« ひみつの嵐ちゃん 2/18 ⑤ | トップページ | VS嵐 2/18 ① »

大人になった今だからこそ胸に刺さる嵐・櫻井翔 lyric magic

翔ちゃんのラップ詞が凄く好きです
 
 
正直、ジャニーズのみならずここ何年も歌詞世界は青春&純愛ブーム
 
 
夢も希望も溢れていた10代ならいざ知らず、
20代後半以降にもなると挫折ばかりで正直、青臭い歌詞はうんざり。
 
 
でも翔ちゃんの歌詞は凄く重たい。
ちゃんと世の中、そんな甘くないって
わかっている中で
夢を見ている。
だから好き。
 
でもって世間一般のラップには見られない、品の良さ…っていうのかな?
そういうとこが温室の雑草なのかな?とか。
 
夢があって、挫折して、現実つきてけられて、
それでも、もがいて、また苦しんで傷ついて、
何度でもまた夢を見る。
未完成な人生、言いたいことがコトバにならないもどかしさ、
そういうリアルな世界観が好きです。
 
あとね、コトバの使い方とかも上手いと思います
 
『先の見えない暗い道路も
それが例え迂回路でも』
 
とか
 
『昨日も今日も今日もそうだろうが
今日は今日でどうかしよう』
 
とかね
韻の踏み方上手いなあと思うし
さらりと小難しい言葉を混ぜてきたりもする。
 
 
 
そもそも歌詞カード見ないし、歌詞より曲重視で洋楽メインに生きてきた私
それでも周囲に歌詞を書く人間が多かったから、
歌詞を書くのに何が重要かとかは、よく彼らから聞かされては居て。
だから最初は翔ちゃんのラップ、歌詞は全く
耳に入らなかったんだけど韻の踏み方とかがまず気になって…。
 
 
で、ちゃんと歌詞カードとか見て、「いいな〜」と。
 
 
 
凄く個人的な意見として、私はヒップホップとか、ラップが超苦手で…
それならヘヴィメタやパンクの方が全然良い。
だから嵐がラップあるって知った時、「ますますどうでもいいな、嵐」って感じで。
本物のラッパーが聞いたら怒るよ〜って思ってたり。
嵐好きになっても暫くは慣れないし「ここラップいらなくない?」ともよく思ってました。
 
 
 
そんな中で「ん?」って食いついたのは、翔ちゃんのラップが
韻をちゃんと踏んでいたりゴロが良くて耳馴染みが良かったり、
色んな理由があったからだと思うけど、
気がついたら凄く好きになってましたね。
 
 
ラップの良さとか正直よくわからないから、個人的意見として、
ですけど
上に書いたようなことが一番の理由。
あの胸をかきむしられるようなもどかしさ、切なさって
なんか、来る…。
 
 
 
若い人が感じるのと少し違うと思うけど、大人(オバサン!?)が聴いても
切なくなるなんて、サクラップ万歳だなぁ…

|

« ひみつの嵐ちゃん 2/18 ⑤ | トップページ | VS嵐 2/18 ① »

嵐:櫻井翔」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/33467101

この記事へのトラックバック一覧です: 大人になった今だからこそ胸に刺さる嵐・櫻井翔 lyric magic:

« ひみつの嵐ちゃん 2/18 ⑤ | トップページ | VS嵐 2/18 ① »