« 嵐 松本潤 ラジオ JUN STYLE  3/13 ② | トップページ | VS嵐 3/11 ④ »

VS嵐 3/11 ③

続いてはキャッチ→劇団ひとりさん、チョイス→大ちゃん
魔王で競演経験有ということで、仲良いんですか?と質問すると…
「ほとんど絡みないです」
ニノ「あれ?打ち上げとかでなんか…」
「打ち上げも…」
劇「特には…喋ってない…」
「1次会でもうすぐ帰りました」
劇「そもそも2次会があったこと聞かされてないんですけど」
ニノ「やべえ!早く(ゲーム)やりましょう!」
有「(2次会)教えてやってよ!」
劇団ひとりさんは、ダブルキャッチで逆転狙います、と意気込んで挑みます。予想は1と4、実際は2と3に落ちてきて、ダブルキャッチならず。
4thステージはピンボールランナー。
ランナー有吉さん、司令は安田さんとノッチさん。
嵐ちゃんチームは
ランナー→翔ちゃん
司令→飯島さんと相葉ちゃん
時折、ゲームに参加してないメンバーが写りますが、今日も大宮、ラブラブです
点差がこの時点で0なので、嵐ちゃんチームはかなり余裕なんですが、やっぱりピンク捕りたいね、と。
「ただあんま捕りすぎちゃうとねー、このあともふっあるんで
相葉ちゃんが、いや、ピンク捕ろうよと返すと松潤が、司令の2人を指差しながら
「いやいや、こっちじゃないですか、司令台でしょ?大切なのは」
飯「あ、そうなの?」
「でも僕らだってねぇ、番号くらい読めますから」飯「読めます、読めます」
「あの数字くらい僕らだって言えますんで」
相葉ちゃんが、発表した飯島さんが黄色で相葉ちゃんがピンクというのに客席、他メンバーからえーっと声が。
すると飯島さん、自分と相葉ちゃんを指しながら「頼りないもんね」でも、数字が読めるから大丈夫!頑張りましょうと握手する相葉ちゃんと飯島さん
土田さんが、なんか勝てそう、と発言し、「司令出す2人はねポンコツ2人組ですし」
「だから、ポンコツじゃないよ、正常だよ」
苦笑いする翔ちゃんの画の下に思いっきり『正常?』って出てました
あと、翔ちゃん逆向きで走ってみたら?と言われ
「ちょっとやってみますか?案外早く反応できそうな気がするんだよなあ」
飯「え〜止めて止めて」
「止めてと言われてやりたくなるのが櫻井です、よろしくどうぞ」
と、爽やかにキリリと返す翔ちゃんなのでした。
そんな翔ちゃんに飯島さん、「翔くん、目ぇ覚まして!!」
翔ちゃん全く反応せず
ニノ「ダメダメダメ、全然聞いてない!
なんかあの人の中で出口が見えたんだよ多分。信じてみようよその出口」
客席からのえーっが続く中ほんとに後ろ向きにスタート。てか危なくない?これ。
スタートするなり翔ちゃん
「危ね!」
4つめのボールまでは後ろ向きに歩いてましたがスピードアップもしてるし、このあと通常の向きに戻りました
なんとピンク2個ゲット、しかも大方の予想を裏切り飯島さんの指示も完璧で280ポイントゲット
イトウさんの「ピンボール2つゲット」という声に翔「ウソ!?ウソ!?」とびっくり。
「やべー、超楽しかったね
飯「楽しかったねー
ニノ「翔さん凄いよ、なんかもうずっと競歩みたいでしたよ」
「あのね、オカマみたいだった」←と腰をフリフリ
翔ちゃん、飯島さんの司令が完璧だと誉め、「なんだあの司令台。脱ポンコツ宣言だよ」
→続く

|

« 嵐 松本潤 ラジオ JUN STYLE  3/13 ② | トップページ | VS嵐 3/11 ④ »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/33765329

この記事へのトラックバック一覧です: VS嵐 3/11 ③:

« 嵐 松本潤 ラジオ JUN STYLE  3/13 ② | トップページ | VS嵐 3/11 ④ »