« 「『虹』唄います」でいいのに… | トップページ | 嵐 松本潤 JUN STYLE 4/17 ① »

嵐 Anniversary Tour 5×10 DVD 感想その2

不思議です、ね。
何度見てもオープニングの、スクリーンに一人ずつ生年月日と映し出されるところで涙ぐんでしまうんですよね。
嵐を好きになったのは全然最近で、一緒に10年過ごしてきた訳でもないのに、なんでだろう。
全曲解説するのもアレなんで、個人的萌えポイントをいくつか。



まずは感謝カンゲキ雨嵐。
翔ちゃんのラップの後にもう、いきなり、約一秒カメラ目線です、ニノ。
そしてアンヨにも萌え。
しかし…怖そうだなあ、あれ。うちの母も高所恐怖症で…見てるだけで怖いみたいです。
いや、あれ怖いよね、しかもワイヤー痛いっていうけど、ああいうのって。
ちっちゃなおててとちっちゃな身体で懸命に手を振るニノには毎回キュンとします。
Step and Goのラップ部分が大好きな私としてはTimeのDVDで一列並びのシーンがホントに大好きなんです…
今回は上から降りてくるとこでこの曲だったからまあ、無理にしてもラップ無しバージョンが個人的には淋しかったです。

私は、ニノの手つき?がほんっとに大好きなんですけども。風の向こうへの、最後のとこの手をこうくるくるするところ。
贔屓目抜きでみて、いっちばん綺麗じゃないですか?
相葉ちゃんや松潤て基本的にちゃんと歌ってて、ニノは歌わないで客席にマイク向けたりピースしてたりが多い
ってよく言われるけど、キメのとこでは誰よりも綺麗な動きをしてたりするんですってば、ホントに。
時々見とれちゃうんだよね、普通に。


ニノのソロについては、もう。
最初のモニターに映ってる♪忘れないように♪のとこ。
♪あなたに♪の前で一瞬上に目線をやるとこ。
楽しそうにギター弾くとこ。
個人的にはドラムアレンジが…なんかもうちょっとあるでしょう、って思ったりするけど、
やっぱりニノのバンド見たいなーと。ま、このへんでニノは髪型が若干残念なことになっちゃってるんですけど…


それでも台風ジェネレーションの最初のセリフのキメ顔にはときめいたな〜
そのあと笑ってるとこまでの一連の流れがね。ニノっぽくて好きかな。翔ちゃんと大ちゃんも可愛い。
基本的にラップ嫌いな私をときめかせ、毎朝必ず聴いてる曲、a Day in our Life。
この曲ばかりはニノだけでなくまんべんなく見て…ん?んんっ?
ああ、もうニノ、髪型がぁぁぁーっびっくりするわ、もう。


でもOh Yeah!のサビ直前の足Beautiful Daysラストのにのあい。ちなみに足といえばAttack it!もでした。フフ。
この曲もう次のコンサートではやらないかなあ。翔ちゃんのべーも好きだし、曲も好きなんだけどな。
truthはちゃんと躍りが見たかったなあ。あの、指で四角作るとことか、ターンのとことか
ニノがエロくてたまらなくこのPV好きです。曲も、この感じ、嵐のシングルっぽくない
かもしれないけど私は個人的にかなり好きなのでむしろこういう曲もあるんじゃん嵐ー!って
思える一曲です。続く明日の記憶は、PVも写真繋がりでしたがなんか披露宴のスライド
見てる気分。赤ちゃんなのに眉毛濃い松潤。…凄い。


で、嵐のデビュー当時の写真から、思い出語って、言葉が、『〜させていただきました』なところにじーんとしたらまさかのあの衣装でデビュー曲ってのが凄い演出ですね。
DVD見る前に知ってることでも、こうやって改めて見ると、思うところ、ありますね。


ずーっと応援してきた人が居て今の嵐がある。
途中で離れて行った人も、出戻ってきた人も、最近はまった人もいる。
全てが嵐を支え、育てた何かしらのパーツではあると思うんだけどね。
凄くいろいろな事を…思います。
→つづく

|

« 「『虹』唄います」でいいのに… | トップページ | 嵐 松本潤 JUN STYLE 4/17 ① »

嵐:曲・DVD 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/34259260

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 Anniversary Tour 5×10 DVD 感想その2:

« 「『虹』唄います」でいいのに… | トップページ | 嵐 松本潤 JUN STYLE 4/17 ① »