« 真夜中の嵐 枕崎〜 翔ちゃん③ | トップページ | VS嵐 5/20 »

Cの嵐! 板橋区役所ごみ問題①

 
 
「さ、今回クレーム処理させて頂くところは、板橋区役所です!」
 
ニノ「また区役所!」
 
一同(笑)
 
「前回北区っすね…」
 
ニノ「隣じゃないですか」
 
「前回北区でしたね。隣の板橋区です」
 
「でもさぁ、だってさ、ほんのちょっとずれるだけでさ、問題ってかわんのかね?」
 
「また自転車やられたらどうする?」
 
一同(笑)
 
大(多分)「クレーム?」
 
「うまいこと処理して区役所のイメージアップキャンペーンに繋がればいいんじゃないかなぁって」
 
「キャンペーン中ですか?今」
 
「(笑)わかんない。イメージアップできたらいいなって」
 
「少しでも役にたちたいよね。それには、今日も頑張りますか」
 
一同(笑)
 
「すげー強引だな〜」
 
「お前のまとめは断片的…(笑)」
 
ニノ「なんか、『カックーン』て来るんだよ」
 
「もう1回やらしてくれよ!」
 
一同(笑)
 
 
 
今回は板橋区役所。
いろいろクレームはありますが、今回はゴミの問題を取り上げます
 
 
まずは清掃課の方からレクチャーを受けます
 
この番組…勉強になります。
板橋区のごみの集積所の数は約13800箇所。
…1つの区にこんなにあるの!?って私もびっくりです。ごみ収集車は130台、1台辺り約70箇所の集積所を回っている為収集がお昼位になってしまう場所も。
 
約1時間レクチャーを受けて一言
 
ニノ「何となくわかってきた」
 
「深いね…」
 
 
今回はまず松潤が1人で
 
「とりあえず平常心で行きたいなぁって思います。ちょっとあの、時間帯の事を言われるとちょっとキツイんで、そこ以外だったらいけるかなぁって思います。はい。」
 
前回の翔ちゃん同様カメラを渡され
 
「野放しだなぁ〜…この番組…」
 
今回のクレーム処理のポイントは、ごみ集積所の数が多い為1つの苦情で全てを変えるのは困難。それを区民の方に理解して頂き区のイメージアップに努めること。
 
 
「じゃあいよいよ行きます。…平常心、平常心」
 
 
苦情主の男性、カメラに驚きますがモザイクをかけるならと了承し、今回の交渉のスタートです(途中、合間の「はい」を何ヵ所か抜いて繋げてます。文字にすると結構しつこいので…)
 
 
「ゴミの収集車が、来ないと。いわゆる指定時間…まぁあなた達も知ってる通り時間決められて出してる訳ですよね」
 
「朝8時ですね」
 
「住民がみんな協力して。なのに収集車は回収に来ない」
 
「はい」
 
「時間は不規則」
 
「はい」
 
「酷い時は飛ばされる。どうして?なぜ?」
 
「あの…朝8時に、あの、ゴミを出して頂くようにってお願いしてると思うんですけど、えーっと、朝8時からその、ゴミの収集車が、えっと、回り始める…ゴミを、えーっと、持って行き始めるんですよ、そっからゴミ…を処理し始めていくんですね。それで、そのルートというものが決まってるんですよ」
 
「だからそのルートにあわせて何故時間の表示をしないの?」
 
「えっと…時間の表示…を、しても、いいんですけど、その…時間…に正確に来れるっていう保証がないんですよ」
 
「郵便局の配達知ってます?」
 
「はい」
 
「ポストに書いてある時間通り来てますよ」
 
「はい」
 
「郵便局が出来て」
 
「はい」
 
「清掃局は何故出来ないの?何故朝出したものを午後取りに来る?」
 
「その…僕が、お話を伺ったのは、あの、区役所の方に聞いたのは、その道順が一番スムーズに…」
 
「それスムーズなの?」
 
「それが一番今やってる中ではですね」
 
「これがベストなの?」
 
「はい。えっと…板橋区…に、ゴミの集積所が全部で1万3800箇所あるんです。それで、車は1日130台、大体1台につき70箇所ずつ回っていく事に…」
 
「だから曜日が決められてるんでしょ?」
 
 
→続く

|

« 真夜中の嵐 枕崎〜 翔ちゃん③ | トップページ | VS嵐 5/20 »

嵐:TV Cの嵐!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/34783251

この記事へのトラックバック一覧です: Cの嵐! 板橋区役所ごみ問題①:

« 真夜中の嵐 枕崎〜 翔ちゃん③ | トップページ | VS嵐 5/20 »