« 嵐 松本潤 JUN STYLE 5/15 ① | トップページ | VS嵐 5/13 »

真夜中の嵐 枕崎〜 翔ちゃん①

 
 
ズームでもやってましたが、スタンドバイミーをBGMにテントで語り合う嵐と羽鳥アナ、6人の画からスタートです
 
 
羽「この番組はいったいどういう番組なのか、真夜中の嵐。」
 
「真夜中の嵐はですね、南は九州から北は北海道まで日本全国の真夜中を、冒険するといった、冒険番組です」
 
羽「1人で?真夜中?」
 
「なんか、1人って結構怖いですよね、本当に何か色々ありそうな感じじゃないですか」
 
 
 
なんかこのへんでニヤリとしてるニノがね、ものすっごいイケメンなんですよ(笑)この位の頃の嵐って私からしたら子供すぎて全然かっこいいと思えないんだけど、表情はやっぱり今のニノなんだよね。
 
 
この番組は、嵐がリレー方式で真夜中の日本を縦断する番組。終電に乗り、好きな駅で降り、日が昇ったら冒険終了。
トップバッターは、嵐の斬り込み隊長桜井翔(皆さんご存知の通り当時は桜は、この表記でした)…って紹介されてましたが、斬り込み隊長だったのか翔ちゃんは。(笑)
 
 
羽「山なら登れ海なら潜れ崖なら飛べ、これをテーマに」
 
「凄いテーマですね」
 
羽「ケガしないようにね」
 
羽鳥さん優しい(笑)
 
 
 
 
今回の冒険キーワードは『9000の○○』
 
ニノ「家」
 
「九州男児。想像してみて?面白くない?」
 
「ハエ。1個外灯があったとしたら、9000匹位、こう、ブワーって。」
 
 
…?街灯によく、ブワーって群がってるのは…ハエじゃないと思うぞ相葉ちゃん…(笑)やはり相葉ちゃんは昔から相葉ちゃんなのでした。そして松潤…今ならこんなこと言わないだろうなあ…(笑)
 
 
 
 
日本最南端の始発駅、鹿児島県枕崎駅がスタート場所になりました。
 
 
PM7:30 枕崎駅から出発。この時間で、もう最終電車。乗り込んで、下車する駅を決めるため、乗客の方から情報収集。
「最南端の駅なら、西大山がありますよ。」と2人組みのおばさん。
「大きなうなぎがおっちゃどなあ。」
 
「うな…うなぎですか?」
 
「大きなのが」
 
「へ〜。」
 
 
 
PM8:30 日本で一番南にある駅、西大山駅到着&下車
 
 
「え〜っ…(笑)嘘〜!?マジ暗いよこれ!?チッ(舌打ち!)どうすっかなあ…」
 
 
すると、駅のホームで何か発見
 
 
「落書き帳?旅ノート?これかな?おっ!」
 
 
記念に旅人が言葉を残すノートを発見。
東京から来た人の旅を知り、翔ちゃんも書きます。
 
「桜井です。東京から来ました。今日から北へむけて、旅を始めました。今日は夜通し、自転車で北目指します。」
 
 
駅を出て原っぱ?に出て
 
「まじ暗ーい。(笑)何これ!」
 
桜井様とかかれた自転車がポツンとおいてありました。
 
「桜井様。…え〜!?これで行くのぉ?」
 
出発前に手渡されたリュックを開き中身を確認。
 
「ん〜と…これは…?」
 
中身は、ライト、方位磁針、双眼鏡、雨具、カメラ、水、メモ帳&ペン、水着、たすき
 
 
「お金!?」
 
 
そうなんです、この旅、お金は電車賃のみの支給。
 
「あっ!?飲み食いできないんだ!えっ、これ500、500mlの水だけ?えーっ!?あっ、地図だ。地図がない…」
 
 
ナレーションで「ちとキレ気味の桜井」と言われてました(笑)
しかしこの頃の翔ちゃんのルックスがね…ダメなんだなあ私。見た目チャラ男、大好きなんだけど、翔ちゃんのチャラさはなんか違うんだよね。イキがってるチーマーチックで(笑)今の翔ちゃんの方が断然好きだな〜
 
 
PM9:00 出発
 
30分たっても、1時間たっても、誰一人として居ない…
 
「あっ、温泉のにおいしてきた、すげ〜温泉の匂いがする…あった!すげぇ嬉しい、なんか。」
 
砂むし温泉発見〜
 
 
が。
 
『密航・密輸の発見にご協力を!』なんて看板が(笑)
「これヤバいんじゃね〜の?行って大丈夫?」
 
 
 
→続く

|

« 嵐 松本潤 JUN STYLE 5/15 ① | トップページ | VS嵐 5/13 »

嵐:TV 真夜中の嵐」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/34707284

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の嵐 枕崎〜 翔ちゃん①:

« 嵐 松本潤 JUN STYLE 5/15 ① | トップページ | VS嵐 5/13 »