« VS嵐 5/6 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 5/6 »

大奥 前売り券 買占めのお話。


人から聞いた話なので、ちょっとここに書くのを数日悩んだのですが、
私の意見としてちょっと書いてみます。


5/1に、ニノと柴崎コウちゃん主演の映画、【大奥】の前売り券が発売になりました。
あっという間に6万枚完売ということで、ニノ担の私としては嬉しいんですけども、
母のお友達の一家が、家族揃っての嵐ファンなんですが、
前売り券が売り切れてしまい、購入出来なかったそうです。

そこまでの話ならば、まあよくある話で、
本当に朝早くから並ばれた方、地元での販売がなく他県に買いに行かれた方、
前売り券を購入する為にできる限り色んなことを精一杯された方が
たくさんいらっしゃるので、当然、数には限りがあるものですから
買えた人と買えなかった人がいるのは当たり前の話なので「仕方ないよね」って話です。


ところが、その方たちが購入しにいった映画館に、1人で50枚購入した方がたそうです。
「1人4枚とか、多分買える枚数決まってるんじゃない?」と私は母に聞いたのですが
「そこの映画館はそういうのなかったみたい」って言われて、
「ええ~っ!」って。


私が直接映画館で見た話でもないし、そのご家族から
聞いた事でもないけれど、もしこれが事実だとしたら…
どうなんだろう。


いや、いいですよ。実は学校の先生とかで、クラスの生徒全員に見せたいとか
(いや、でも内容的に教育上どうなんだ)
1人で50回、観ますとか。
(いくらファンでもそりゃないだろう)
もしかしたら、全国に嵐友がいて、その子達の分を
まとめて購入したのかもしれません。
(まあ、これならありえなくもない…)

うん、そういうのだったら全然いいと思うんです。


でもやっぱり常識的に考えると、1人で50枚ってどうなのかなあって…
しかもそれを本当に販売したとしたらその映画館もどうなの?って話で。
いや、もしかしたらね、販売開始した時間に、誰も並んでなくて、
「この人に50枚売っちゃっても問題ないだろう」って映画館側は判断したのかも
しれないし、私が実際見た話じゃないからなんか、こんなこと
言うのもあれなんですけど、もし、もし事実だったら凄く悲しい話なんじゃないのかと。



だって50枚ってやっぱり、明らかに転売目的なのかなあって思う数字じゃないですか?
実際、オークションとかにもう、結構前売り券出てますよね。
発売してすぐにオークションに出るというのは、
「買っちゃったけど行けなくなったから」ってノリじゃないじゃないですか。
全国で一瞬で完売するんですよ、頑張って買いに並ばないとそもそも
買えないし、まだ映画は撮影開始したばかりなのに、発売日に前売り買ったけど
やっぱり映画観ないからいらないって、そういう状況はありえないことですよね。



オークション自体をどうこうは思いません。
私も、いらなくなったものとか手っ取り早く処分するのに利用してたりするし。
チケットとかもね、あると思いますよ、どうしても行けなくなっちゃったとか。
例えば雑誌の切り抜き。自分の好きなグループ以外はいらないわけだし
雑誌購入代のタシになるわけだから、そういうのは全然ありだと思うし。
だけど、映画のチラシとか、1枚2枚じゃなくて何十枚も出品してる人とか。
そういう人がいるせいで1枚ももらえなかったりする訳で。(←これは私。)
なんか理不尽な話ですよ。ホントに。




私がこんなことをここで言ってもどうにもならないことだけど、
今となってはその50枚が転売などされておらず、きちんと、
映画を観たいと思っている方の手に渡っていることを願うばかりです。


そして、仮にこの50枚が、正当な理由で購入された50枚だったとしても、
もしかしたら他の映画館でも似たようなことはおきているかもしれません。
大奥の製作陣の方々も、単純にチケットが完売して喜ぶだけでなく、
転売の事実があることも考えて欲しいなあ、とちょっぴり思ってしまったみぃ。なのでした。


この記事を読んで気分を害された方は、申し訳ありませんでした。






















|

« VS嵐 5/6 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 5/6 »

嵐:全般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/34569847

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥 前売り券 買占めのお話。:

« VS嵐 5/6 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 5/6 »