« 『夏の恋は虹色に輝く』 サイトオープン | トップページ | ニノの事故の件で、思う事。へのコメントのお返事です。 »

ニノの事故の件で、思う事。(追記。)


事故の記事ニノ 自転車と接触事故そして少し前のニノへの想いの記事二宮和也を想う。等へ、特に沢山反響頂きましてありがとうございます、大変嬉しく思います。



事故の件について、私の中ではもう考えが割と完結していたので、記事としてはあれ以上書くつもりはなかったのですが、ちょっとだけ、思うところがあったので…追記をさせて頂きます。


あの記事を書いて、事故から数日たってから、ネットで色んな方の色んな意見を拝見しました。 本当に色々な意見がありました。



正直、驚いたり嫌な思いも沢山しました。



そんな中で私が少し気になったのが、ニノからコメントが欲しいとか、ニノに自分の気持ちを伝えたいっていうものでした。 ラジオにメールしてみようかなというものもありました。


気持ちは痛いほどわかります。心配ですもんね。
でも、私は…ニノの性格上、それは逆に酷なんじゃないかなあってちょっと思ってしまいました。勿論、そういった発言をしている人の想いを否定するわけではないし、それを間違っているよって言うつもりもありません、ただ、私はどうなのかな?って思って。


『心配だから、元気だよって言って欲しい』『心配だから、大丈夫?って言ってあげたい』っていう意味だとは思います。 でも、それをニノに求めるのは酷じゃないのかなって私はちょっと思ったのです。


十人十色と昔から言うように、人は姿形も、考え方も、それぞれ違って当たり前。
だから、どの意見も正解であり、また、どの意見も正解ではないと思います。


ある人にとっては、最良の意見も、別の誰かにとっては、最悪な意見かもしれません。
見方を変え、立場を変えれば、何通りもの正解と不正解が出てきます。
食べ物の好み、服装の好み、そういったものが人それぞれ違うように、意見も違って当然です。



だから私は、友達に悩みを相談された時も、必ず「これは私の考え方だからね」と一言添えるようにしています。 勿論、ブログで私が記事にしている全ての事柄にも、それは当てはまると思います。全て私個人の思うところであり、それは誰かにとっては正解、誰かにとっては不正解なんだと思います。いえ、人の気持ちや考えに、正解、不正解なんてそもそもないんだと思います。


私は、他人に考え方を強要したこともないし、自分が全て正しいとも思っていません。だから、誰かと意見がぶつかれば、必ず相手の意見を聞いた結果、「ああ、そういう考え方もあるんだ」ともう一度考えます。もう一度考えた結果、自分の考えが変わることもあれば、変わらないこともあります。


そして今回、色々な方の意見を拝見して、やっぱり私の考えはこうだなあと…


少し時間がたてば、もしかしたら、この件についての想いをニノも話せるかもしれない。でも今は…ニノの性格を考えたら無理だと思って…。それを、ファンから、「コメントちょうだい!」って求めるのは、違うんじゃないのかな?って。
私たちが、無理やり言わせる事にはならないのかなあとか…
いや、考えすぎなのかもしれないんですけどね、私が。

まあでも、公式な発言なんて、きっと当たり前のコメントしか出来ないですよね。「ご心配おかけしました、気をつけます」以外に言える事なんてないですもんね。それならば、ファンが、「ニノからコメントが欲しい」なんてわざわざいう必要もないんじゃないのかな?とか…。


『心配、心配』と言われてそれを重荷に感じてしまう人間も世の中には沢山います。私達の声が、想いが、逆にニノを縛ってしまうことにはならないだろうか…。他人の為に強く居られる人って逆に、なかなか自分の為には強く居られないんですよね。今回はたまたま事故という形で表れましたが、例えばニノが疲労で倒れました、とかの場合でもそうなんですが…

心配なのは当たり前。
だってファンですから。それはニノだって、今更言わなくてもわかってくれているはず。あんな感受性の豊かな、周りのことを常に観ている人が、私たちの気持ちに気付かない訳がないと、思いませんか?多分ね、同情的な意見も、否定的な意見も色んな意見があることも、ぜ~んぶお見通しだと思います。ニノ自身、誰に何を言われなくても、嵐の5人の気持ち、周りのスタッフの気持ち、私たちファンの気持ち、全部感じてるはず。全部わかってる人に対して、そこを敢えて『私、貴方が心配です』って言うのは愛情の押し売りになっちゃわないかな?って。


勿論心配すること自体が悪いとは思わないです。だって私だって、心配してない訳じゃないし。でも、言わなくても絶対わかってるはずだよって私は、思います。


そして、ファンの子に『大丈夫?頑張って』と言われるたびに、思いだしちゃうんじゃないのかな…っていうのも、私は逆に思うわけで。

こういう事は、事故をおこした事は反省して、その時感じた事は覚えておくべきだけど、いい意味で忘れなきゃいけない部分もある事だと思います。でないと、一生抜け出せなくなるから。一度過ちをおかしたら一生それに縛られて、楽しいことを全部放棄しなきゃいけないかと言ったらそれは多分、違いますよね。 だから私達が心配だと、ニノに声をかけることで逆にずっとずっと気持ちの上で整理が出来なくなってしまって、ひきずったりしないかな、って私は思ってしまいます。今回他のメンバーにも運転禁止令が出て、ニノは自分1人ではなく他の皆にも処罰(勿論事務所は、注意喚起の意味でこの決断をしただけだと思います)が下された事にはことのほか凹んでいるはず…嵐大好きなニノ、そして悲しいほど周りに敏感に反応してしまうニノの性格を思うと…。


だから、そこに輪をかけちゃわないかなって…



例えば凄く好きな人が居て、顔を見るたび好きって言っているとします。
疲れたと言われれば大丈夫?と夜中でもかけつけて。
でもそれって、受け取り様によっては重たくないですか?
『私の気持ちをどうしてわかってくれないの、こんなに好きなのに』っていうのは思い上がりじゃないのかな?「私はこの人のこと、こんなに好きで、こんなに尽くしてる」っていう、ただの自己満足な愛で、愛情の押し売りをしているだけじゃないのかな。

その重さに、逆につぶれてしまうココロもあるんじゃないのかな?


で。


私のブログに毎日コメント下さる方、ずっと見て下さるけれど、なかなかコメントはできないよって方、通りすがりの方、それぞれに色々事情があることでしょう。 感じる想いも様々だと思います。
でも、見ず知らずの私の言葉にこんなにもたくさんの方が耳を傾けて下さり、ふと気になった記事にコメントしてくれる。コメントしなくても何か感じてくれる。それは本当に嬉しいことで、幸せとしかいいようがありません。

相方の大ちゃん担に、「ブログ、最近ファンが増えたね」みたいな事を言われて、勿論そんな、皆さんを私のファンだなんておこがましいですが、ふと思いました。


嵐の皆も、こんな気持ちなのかなと。


だとしたら、多分彼らは、ポーズじゃなく、本当に本気で毎日嬉しいと思うし、本当に私達を大好きなんじゃないかなと。


だってこんな幸せな気持ちってないですから、なかなか。
私がこんな気持ちなんですから、嵐の5人はもっともっと幸せな気持ちのはず。


顔も年齢も住んでいる場所もバラバラで一生会うことがないかもしれない、でも嵐というアイドルをきっかけにして、こんなにも固く気持ちが結ばれている仲間。

私と、皆さんだって、出逢えたことが奇跡ですから。


私は本当に幸せだなあと最近凄く思うんです。
そしてこういうふうにもっともっと沢山のファンに支えられ、愛されている嵐の5人は
もっともっともっと…幸せだろうな。と思います。


だからきっと、ニノにも、私たちの想いは届いていて、いつだって幸せを感じていると思います。

だったらやっぱり、静観することが今私たちがニノにしてあげられる一番素敵なことじゃないのかなあって思ったりしました。


でもね、色んな意見があって、どれもこれも、みんなニノを愛しているんだなって、そういうのは私も凄く感じました。やっぱりニノは幸せ者だよね、ホントに。


明日は木曜日。
VS嵐とひみつの嵐ちゃんです。

きゃっきゃきゃっきゃしてるニノを観て、みんなでほんわかできたらいいなあと、私は思います。

|

« 『夏の恋は虹色に輝く』 サイトオープン | トップページ | ニノの事故の件で、思う事。へのコメントのお返事です。 »

嵐:二宮和也」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/35161418

この記事へのトラックバック一覧です: ニノの事故の件で、思う事。(追記。):

« 『夏の恋は虹色に輝く』 サイトオープン | トップページ | ニノの事故の件で、思う事。へのコメントのお返事です。 »