« 王様のブランチ 7/3 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ⑥ »

王様のブランチ 7/3 ③

 
 
「僕も絵描くんですけど」
 
ここで鼻で笑ってるのと会場の大爆笑が入ってました(笑)
 
 
「ちょっと僕も独創的な絵をね」
 
「絵お描きになるんですか」
 
「はいはいはい、気持ちが昂ると描くんですけど、やっぱり彼の、テイストも味わってみたいというか」
 
「常に、同じ目線で喋るんですよね」
 
 
大ちゃん爆笑
 
 
「レベルが違うのに」
 
「でも習ってたんでしょ」
 
「そうなんですよ、油絵でしたっけ」
 
「はい。で、それを言ったらほんとにメンバーに月謝の無駄だと言われたんですけども」
 
「独創的だったからね、余りにも。習うまでもないっていう」
 
「どういうふうに見えてんのかなって色んなものが気になりますよね」
 
「僕もそんな感じですよ。僕にないものを、翔くんがいっぱい持ってるんですよ」
 
「例えばなんですか」
 
「まあニュース読んだり…」
 
「え、リーダーはニュース読んでみたいってことですか」
 
「翔くんに変われんならね」
 
「あ〜、何日かね」
 
「変われんならね」
 
「だから綺麗に入れかわ、れるかもしれないよ」
 
 
ここでまたチェンジ(笑)
 
 
相葉ちゃん→大ちゃん
 
「24時間以上船に乗ってることができたりだとか、俺ん中では考えられない精神状態リーダー持ってるんで、ちょっと生まれ変わってみたいなとは思ったんですけどね」
 
 
松潤→相葉ちゃん
 
「僕は相葉くんに変わって動物…のロケに行きたいですね」
 
「今でもそれは別に行けるでしょう」
 
「動物にあんま好かれないから…」
 
「よってこないから(笑)」
 
「動物の事は大好きなの」
 
「動物の事は大好きです」
 
「ただ動物が好いてくれない」
 
 
「かわいそう」
 
「なんでですかね」
 
「それはこっちが聞きたいですね」
 
 
ここで証拠映像がちらっと流れました(笑)
 
 
ニノ→松潤
 
「友達いっぱいいるでしょう?楽しいだろうな〜と思って。」
 
「友達、でもいっぱいいるでしょう?」
 
「ま、そうですね、でもまあ基本は40オーバーなので、11時、ぐらい、に、潤くん電話して、え、今日まあ、12時半位に終わんじゃねぇかなみたいな。でもまあ行けたら行くわみたいな、」
 
「あー、あるねあるね」
 
「あるじゃん。あの電話とかをちょっとしてみたいんですよね」
 
「二宮さんのお友達の場合は」
 
「もう大体その場合は留守電なります、みんなもう寝てるんで」
 
「やっぱ夜中に電話鳴る奴って勝ち組だなって思うもんね」
 
「嬉しいです」
 
 
…ここで、終了。結果は翔ちゃん以外の4人が一回ずつ1位を獲得したため、キングオブ指さし嵐ちゃんは四名に決定。1人ふてくされる翔ちゃん…商品は5000円ぶんの食堂の食券なんですが、4人で分けて後で行く?なんて会話をしていると…
 
「もう一問ないんですか?」
 
「ちょっとごめんなさい、あの、時間の…」
 
「もう一問ないんですか?」
 
「じゃああれやりますか、一番撫で肩なのは?」
 
「そうですね」
 
「(フリップを)用意してない…」
 
「言ってくれれば、口頭で言ってくれれば」
 
 
ということで5人でキングオブ指さし嵐ちゃんということで綺麗にまとまりました
 
ホントに仲良しだ〜
 
 

|

« 王様のブランチ 7/3 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ⑥ »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/35733812

この記事へのトラックバック一覧です: 王様のブランチ 7/3 ③:

« 王様のブランチ 7/3 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ⑥ »