« 嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 7/18 ④ »

嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ③

 
 
ペンネーム『イリナリナズカ』。ある日雨が降っているかを確認しようとして手のひらを上にしたら落ちてきたのは雨ではなく鳥の糞だった。ある意味神が来たと思った。
 
 
ニノ「たしかにね」
 
STBY「運がありますよね」
 
ニノ「あ〜、絶対言うと思った」
 
(ウンがついたから運がいい?の話、ちょっと略)
 
ニノ「でも雨が降ってんの確認しようと手を伸ばすってさぁ、そこらへんの距離感だったらもう見えるんじゃないのかなぁ。見えないもん?雨って」
 
STBY「ん〜、見える人と見えない人が、いるかもしれない」
 
ニノ「そんななんかお化けみたいに言いますけど…だいったい見えるでしょ…。音もしますしね。雨、好きですか?」
 
STBY「あんまり好きじゃないです」
 
ニノ「え〜、なんで?」
 
STBY「なんかジメッとするじゃないですか。冬は冷たいし。あんま好きじゃないです」 
 
ニノ「何が好きなの」
 
STBY「あ、まぁ(ぼそぼそ)、傘さすの面倒くさいじゃあないですか」
 
ニノ「じゃささなきゃいいじゃないですか。かっぱとか着ればいいじゃないですか」
 
STBY「かっぱも着たら畳まなきゃいけないとか。…なんかこう、耳ぐらいにボタンがついてピッと押したら頭のなんかぎゅーんと出てくるみたいなやつどうですか」
 
ニノ「それも…できればあん…使いたくないクオリティの話ですねぇ…」
 
 
ペンネーム『メッシュ二宮最高』。
電車通学をしています。ある日妙にすっきりした感じだったので周りを見たら電車の座席数と電車に乗っている人の数がぴったり同じだった。普段混んでいる電車だったので神が来たと思った。
 
 
ニノ「これすごくない?」
 
STBY「すごいです」
 
ニノ「え、意味わかってる?説明して」
 
 
STBYに車内の状況を説明させるにのちゃん。
車両の数じゃなくて座席の数と同じ人数ってことで。
 
 
ニノ「席の数ってでも決まってんすかね。山手線とかってさぁ、あの〜。ラッシュん時はさ、座んないで下さいみたいになるじゃん」
 
STBY「あぁ〜椅子がかたまっちゃいますしね」
 
ニノ「そうそう、座るところが。だから、そういうのだったらわかるけどさー、総武線とかって別に両サイドにもう椅子が常についちゃってるじゃん。あの〜、出入り口のところ以外はさ。あれがぴったりってどうわかった…?じゃあ山手線てことかな。てことは。…的な、感じで。
あの…総武快速乗ったことあります?あんま、無いですか」
 
STBY「そんな無いです」
 
ニノ「昔、昔の総武快速。あの〜、向かい合わせで座る席がいきなり出てくるんですよ。それの距離感が近くて…」
 
STBY「あ〜なるほど」
 
ニノ「あの、この、対面式な、なんであれ対面式なんすかね。っと思って。ずっと考えてたの俺。なんで進行方向向けて座らせてあげなかったんだろっていつも思ってて。あれね、なんでだったんだろ。あれなんでだったんすかね?すごい疑問だったんですよ。相葉くんと二人でいつも話してて…。でも目の前に知らないおじさん座られんのもやだったからいつも相葉くんが座ってて。目の前に。それもそれでなんか、なんでこれこうなってんだろうなって話をした記憶があるけど。(小声で)…ぴったりってすごいな」
 
 
Dreams Come True 『生きていくのです』
 
 
 
今回ここまで、友達のIちゃんが文字起こししてくれました!感謝…

|

« 嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 7/18 ④ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/35841318

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ③:

« 嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 7/18 ④ »