« Cの嵐! 不動産会社問題③ | トップページ | Cの嵐! 不動産会社問題⑤ »

Cの嵐! 不動産会社問題④

 
 
「はい」
 
「言えばいいじゃん」
 
「はい。あ、でも、お金は返せ、ない…のは…」
 
「いいよ、だから社長と話すからお前と話しててもどうせらちあかねーもん」
 
「はい、でも、あのー、そこだけは理解して下さい」
 
「もういいいいだからもうだからお前と話してても意味ねーから社長と話すよとりあえず。それでいいんだろ?」
 
「はい、じゃあそうして頂いて宜しいですか」
 
「◎×▲」←扉閉めつつで聞き取れず
 
「はい。すみませんでした」
 
 
 
扉を閉められニノがポツリ…
 
「何で俺いつもこうなっちゃうんだろうなぁ…」
 
 
スタッフのカメラの前に戻り…
 
 
「なんだろうねぇ。…なんだろう!?…まあいいよ、社長に報告しよう?」
 
 
やりきれない想いのニノちゃん…
 
 
 
一方、不動産屋に残った大ちゃん、相葉ちゃん、翔ちゃんは電話でのクレーム処理に当たります。
 
 
「この間あの、隣に来られたんですよね、その家族が。凄い子供さんがずっとうるさかったんですよ。もうドタバタドタバタ」
 
「あ〜」
 
大ちゃんが対処するクレームの内容は、隣の空き部屋に下見に来た家族の子供がうるさかったから入居させれなという苦情。
しかし、マンションの管理規約では子供可になっているので入居拒否はできない。
 
「管理規約…っていうのがありまして」
 
「はいはいはい」
 
「ま、子供連れ…の許可が…こちら下りてるんですよ」
 
「下りてる?子供連れの許可が下りてる?」
 
「はい、あのー管理規約で、にはです。」
 
「あー…じゃあね、僕は出ていきますよ。で、その時にね」
 
「はい」
 
「引っ越し代とかあるじゃないですか。そういうの出せます?出せないでしょ?」
 
「ああ、まあ…ま、でもちゃんと、でもほんともし引っ越され、て、もしほんとまあ騒ぎが収まんないようであったらほんとこちらの方でちゃんと考えさせてもらうんで」
 
「いや考えさせてもらうっていうかその時にねなったら遅いでしょ実際。だからあ」
 
「いやでも、まあ、あの…」
 
「もしあの」
 
「すが、(←?)引っ越させ」
 
「あのね、あのだから、もう入れちゃったら絶対トラブルになりますって本当に。だから今だから僕は言ってんですよ、こういう風に」
 
大ちゃんが話そうとしても苦情主はヒートアップして喋り続け、大ちゃんは顔がピクッと…かなりイラついてる様子
 
「ならなかったら、どうします?」
 
大ちゃん〜!ケンカ売っちゃダメでしょ〜!相葉ちゃん、「うわ〜っ」て顔してます。いや、そりゃするよね。相葉ちゃんも翔ちゃんも苦笑い…
 
「えっ?ならなかったら?いやね、あの…こっちはね、親切で言ってるんですよ」
 
「はい」
 
「あなたじゃね、ちょっと話にならないですよね本当。ちょっと上の人、出してくれる?」
 
「上の人っすか?」
 
横で首を振りまくる翔ちゃん。
 
「この間話した人に伝わってないならさ、もう一度話すからさ…」
 
「ああそうですか…あ、じゃあ今、はい、ちょっとお待ち下さい」
 
 
なんと、ここで大ちゃんはクレーム処理を自ら放棄。翔ちゃんへバトンタッチ。ダメでしょ〜リーダー!最年長者!(苦笑)
 
 
 
「もしもし、お電話かわりました」
 
「あっ、もしもし」
 
「あの〜先日…あの〜お話伺った者は今出ておりまして」
 
「はいはいはい」
 
 
このあたりの喋りもとってもスムーズ。やっぱり翔ちゃんはこの頃からこうなんだな〜。
翔ちゃんは、子供連れの家族に別の物件も紹介し、その中から選んでもらいましょうと提案。
 
「いやまあとりあえずね、その…向こうの家族に別の物件当たってみてくれるならそれでいいと思うし…」
 
「すいません」
 
「はい、宜しくお願いします」
 
「は〜い、すいません。失礼します」
 
 
電話を切って翔ちゃん大ちゃんに…
 
「なんで上司だよ〜お前!」
 
※ここ、まさにピカンチの歌の最初のダミ声です(笑)
 
 
「いや〜お疲れ様でした」
 
「ふざけろマジで!」
 
 
 
苦情主を怒らせるなど言語道断とおっきな文字が大ちゃんの顔の上に…。いや、本当に。
 
 
→続く

|

« Cの嵐! 不動産会社問題③ | トップページ | Cの嵐! 不動産会社問題⑤ »

嵐:TV Cの嵐!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/35282247

この記事へのトラックバック一覧です: Cの嵐! 不動産会社問題④:

« Cの嵐! 不動産会社問題③ | トップページ | Cの嵐! 不動産会社問題⑤ »