« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

VS嵐 7/29

 
 
今日は26時間テレビの舞台裏も有りということで、まずはオープニングトークの時に…ニノちゃん…
 
 
かゆかったの?
パンツが気になったの?
一瞬カメラ見たあとこう…脚のつけねのとこ…
いやん
女子がブルマーからパンツがはみ出てないかチェックするのに萌える男子の気持ちを一瞬感じてしまいました←確実変態だわ私…
そんでなんでカメラ見たあとそこ触っちゃうの?映ってんのわかっただろうに…(笑)
 
 
腰トントン。
 
うん。
 
 
コンサートリハとかもあるしね。
 
季節の変わり目だしね。
 
 
…頑張れ〜としか言えないんだけど。
 
うん。
 
 
 
で、フェアプレーの話。
…自分で言っちゃうとちょっとかっこよさが落ちちゃうよ〜松潤…。とはいえ私も感想には書きませんでしたが末っ子のあのプレーはかっこよかったですね。しかもトラブルに気づいてゴール確認しつつ、のニノがかっこよくてね
 
 
 
美術さんの人数を聞いて
 
「弁当の手配大変だね」
 
松潤、顔がマジなので、純粋にそう思ったんだろうけどこれ大ちゃんか相葉ちゃんの発言だったらニノが凄いつっこみそうな発言ですね(笑)
 
 
コインを拾うニノのあんよむふ。…でもちゃんと会話に参加してるのがさすが。
 
そしてリーダー(笑)
 
 
「全然若干咳もしてないじゃないすか」
 
「つるのくんが話しかけてきたから」
 
「人のせいだ!わぁわぁわぁ」
 
…末っ子にわぁわぁされるリーダー
 
今日も相変わらずわちゃわちゃな嵐ちゃんが素敵
 
 
 
本日の対戦相手はチャンピオンチーム。
プラスワンは西山マキちゃん。
 
同時に靴に気づくって大宮相変わらずのラブですな。
 
 
お。
 
そういえばVSで巻物。
…運動するのに巻物?と思うけどやっぱりニノに巻物は最強ですよね。
 
うーん
 
 
ピンボールランナーで松潤が走る前のとこ…
ニノは、赤いおざぶを立てて座ってるのかな?
腰のこと知らない人が見たら見るたびに体勢のかわるニノって本当に落ち着きのない子(笑)
 
 
「僕が、ピンク。」
 
大ちゃんのカメラ目線&まばたき可愛すぎる〜
 
あ、おざぶは挟んでるだけなのかな?
 
 
そしてCMあけ。
 
 
…そこには
 
…アイドルがいたー
 
 
 
ローリングコインタワーを叫ぶニノちゃん。
 
 
うわーん
 
 
キラキラだよー
 
 
時系列はちょっと無茶な展開になってますが…
 
 
しかし。
 
なんか今日はみんなしてマキちゃん側にいて、ニノ側相葉ちゃんしかいないんだけど。(笑)ガラガラ(笑)
ローリングコインタワーの時のニノちゃんは楽しそうですな倒さなくて良かったね〜
ボーナス100ポイントは嵐チームに入りますと伊藤さんに言われたあとのエアクラッカー的なおててが可愛くて。具志堅さんに笑うニノも可愛い〜
 
今日は松潤のつっこみが全体的に冴えてて。ここ最近ニノより松潤のつっこみの方がよく使われてるような気がする…ニノがちょっとおとなしいのかなぁ?
 
 
具志堅さん何の会長?って松潤が言った時のニノちゃんのお顔も私、好きな顔なんだよね〜
それと毎度誰かのマネする時の動きがかわいすぎますよね〜
 
家紋→ブロック塀にひっくりかえって笑うニノちゃんも、ご馳走さまです。
 
相葉ちゃんのフォーリングパイプ、やまたろ並びの座り、珍しいような…腕組んで相葉ちゃんを見つめるあの顔、これまためちゃくちゃ好きな顔なんですよ〜
なんか今日もニノちゃんのビジュアル最高すぎます。(で、またこっそりガッツさんの真似してチンパンジーっぷりを翔ちゃんに披露しているニノが〜)
 
 
しかし相葉ちゃん凄い格好になってましたが腰に来そうな体勢で…大丈夫か?
 
ジュイアントクラッシュ、マッチョ君オープンの時のニノのシャドーボクシングは少年のようです。周りを平均台みたいにバランスをとりながら歩くニノちゃんといい、今日も楽しいなあVS嵐
 
最後、具志堅さんのヨウコさんにフラフラするニノちゃんも
 
 
やっぱりVS贔屓なみぃ。なのでした。
 
しかし
 
 
今日はいつも以上にまとまりのない文章で…すみません。実は夏風邪真っ最中今日はひみつの嵐ちゃんも断念してもう寝ます
 
 
皆さんも夏バテ&夏風邪にはお気をつけ下さいね〜

| | トラックバック (0)

わたくしごと。〜トルコ旅行編①〜

さて。
遅くなりましたがトルコ編です。
トルコといえば、皆さんは何を思い浮かべますか?
カッパドキア
ブルーモスクやアヤソフィアなどの寺院
でもですね、私の中ではこれにつきます、きいろの王子様(笑)
超可愛くないですか?
街中に、やたらとうじゃうじゃ走るきいろのタクシー。これがホントに可愛くって
なーんか黄色、好きみたいですよ。いろんなとこで出会った色でした。
トルコ。
トルコは、日本に似た気候で、湿気がないぶん逆に過ごしやすい感じ。
家の中では靴を脱ぐし、文法がですね、日本語に似てる。英語は順番が違うから単語を直訳しても意味不明なことがあるけどトルコ語は、日本語と並びが同じ。しかも、例えばtaxiはtaxsiだったり、そのまま読めば読めちゃったりもする。実際、トルコ人で日本人のお嫁さんがいる人、かなりの数いるそうです。
トルコの男性は、なんとなーく黒い髪の毛の印象でしたが37ヶ国の混ざった人種のるつぼ。金髪碧眼も沢山いましたよー。
私がお友達になった彼も北欧系…スウェーデンとかの感じです、外見。
写真一枚目は、よく言うカッパドキア地方ですね、奇岩に囲まれた町、ユルギュップ、世界遺産に登録されているギョレメ野外博物館、巨大な地下都市カイマクルなどのある場所です。
このカイマクルの地下都市っていうのがまた凄くて、キリスト教徒がイスラム教徒の迫害から逃れて生活していたそうで、地下8階まであって約1万5千人が生活できたと推定されてます。中に入ったんですけど、中に教会があったり、家畜が餌を食べるための桶がわりの穴があったり、家族の部屋があったりと、ただの洞窟ではなく本当に地下都市でした。
トルコには、ボスポラス海峡という31キロに渡る世界で唯一、東洋と西洋にまたがる海峡があります。
このボスポラス海峡クルーズに参加したんですが、城塞や宮殿などが右に左に立ち並び、東京湾クルーズとは違いました(笑)
トルコは街中に普通にいまだに城塞跡が至るところに残っていて、ドライブしていても楽しい〜
モスク(寺院)や、色鮮やかな果物、活気あるバザール、先述の黄色いタクシーも含め何もかも可愛い街だなあと。
そうそう、トルコで、現地の男の子と友達になりました。
バザールでトイレを探していた時に連れて行ってくれたんだけど、何歩ごとかに振り返って私がついてきてるか確認して。1TL払わないとトイレに入れないので、「持ってる?」って聞いてくれたり、「もう場所わかったから帰りは大丈夫」と言ったのに待っていてくれたり、いや〜異国で優しくされると感動します。
だってその2日前に集団スリっぽい人に囲まれたんで(笑)
で、行き帰り無口だから、日本語も英語もダメなんだろうなと思っていたらどっちも少しできるし。
照れ屋で可愛いんだなあこれが(笑)
で、そのあとチャイ(トルコといえばこれ。紅茶。)ご馳走してくれようとしたんだけど、15分位前に飲んだばかりだったからそう言ったら凹むし…日本の男子と違ってやっぱり喜怒哀楽激しいというかわかりやすい人が外国って多いですよね〜。
で、そんなこんなしてるうちに、そういえばトルコ来て人の写真撮ってないなあと思い、「写真撮らない?」って言ったら今度は肩に手を回す大胆さ。
…この、照れ屋で可愛い男の子は実は女慣れしてる!と気付いた時に浮かんだのは…なんか、ニノ。(笑)やはりこういう羊の皮を被った狼、飴と鞭の男、みたいのはときめきます(笑)
彼とは今もメールしてます。今日はローマ字でカタコトの日本語でメールが来たけど、「あなたは」と打とうとしたんだろうけど「あんたは」になってて大爆笑。フフ…でも向こうにしたら私の英語やトルコ語もそうなんだろうなー…と。
よし、頑張ろう

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ⑦

 
〜ペンネーム大賞、お便りの宛先など〜
 
 
STBY「はい。」
 
ニノ「えっ!」
 
STBY「これはいい情報じゃないすか?」
 
ニノ「8月のベイFMのタイムテーブルは。」
 
STBY「なんと!」
 
ニノ「表紙が嵐だって。ホント?」
 
STBY「ホントです」
 
ニノ「なんで知らないの?俺?」
 
 
※めっちゃ素のニノちゃん…
 
 
 
STBY「あれっ?」
 
ニノ「今(?)初めて聞いた…。」
 
 
 
※なんかめっちゃショボーンなニノちゃん。超〜かっ…可愛い〜
多分「今」だと思うんですが、初めての前、STBYかぶって聞き取りにくいので違うかも?
 
 
STBY「もう…凄いですね。ベイFMさん、全番組あげてですね、嵐さんを応援していただけると」
 
ニノ「全番組あげて」
 
STBY「はい」
 
ニノ「ってコトは、じゃ、もう〜ベイFMをあげてですね。」
 
STBY「ベイFMさんをあげての」
 
ニノ「それ、あれですか?あの、嵐の曲がかかんない日はないぞ、と。」
 
STBY「もう〜ないぐらいの」
 
ニノ「ないぐらいの、とかはヤです。ないって事でいいですね。」
 
 
 
※個人的にこういうニノちゃん、大好きです。押せ押せな強引なの最高です
 
 
 
 
STBY「ないって…。もう〜、だ…、もう〜、ゴーサイン出てますんで。」
 
ニノ「くふふふっ(笑)」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「噛みまくりじゃないっすかぁ〜。」
 
STBY「(笑)いやぁ〜、ホント、ありがたい話ですねぇ〜。」
 
ニノ「こういうのねぇ〜。」
 
STBY「ねぇ〜。」
 
ニノ「やっていただけるんだぁ〜。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「へぇ〜。そうなんだ。じゃあ、タイムテーブルを、ちょっとわたしたちの番組で。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「大量に抑えときましょう。」
 
STBY「そうしましょう。」
 
ニノ「ええ。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「って事で、是非ともねぇ〜、手に入れる方はねっ。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「入れて頂きたい、と言う風に思います。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「8月の、ベイFMのタイムテーブル、は、嵐さんが表紙だと。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「言う事でございます。ってコトで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。」
 
 
 
皆さんよりお先に3曲も聴いてしまいました…ごめんなさい。
 
また発売してから語りましょう〜
 
しかし名作の予感…。
リフレイン、ずーっとリピート中です。
 
あと1週間〜待ち遠しい…が。次から次へと嵐ゴト追いかけるの大変で、嬉しい悲鳴です〜W録できるデッキ購入したため我が家では最大4番組が同時録画可能になりました。
 
しかし時間が足りない…
最近睡眠時間3時間位なので今日は今から寝ます
 
 
あ。ニノちゃんは今回も可愛かったです特にショボーンニノちゃんは、ナデナデしたい感じでした。
そしてSTBYは相変わらずすぎました…。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ⑥

 
 
STBY「(笑)ユカですよねぇ〜。(笑)」
 
ニノ「あぁ〜、これっ、ユカって読むのか、ごめんなさい。」
 
STBY「ごめんなさいっ、ごめんなさいっ。」
 
ニノ「いやっいやっ、全然いいんですよ。」
 
STBY「あぁっ、そっかぁ。ごめんなさい。」
 
 
 
※…やっぱりSTBYってバ…(以下自粛)
 
 
 
ニノ「でもね、凄くない?腹筋…、100回…、」
 
STBY「凄いですね!腹筋を、その…、最初…、200回していた。」
 
ニノ「ホントだ。」
 
STBY「200回って凄いですよ」
 
ニノ「うん。200回って凄いよ。」
 
STBY「凄いですよ。」
 
ニノ「俺、数えらんないと思う、多分、200回。」
 
 
 
※そこーっ!?(笑)
 
 
STBY「うーん、無理ですね」
 
ニノ「腹筋やってたら、もう忘れてっちゃうよ、どんどん、そんなの。腹筋とか割れてんすか?」
 
STBY「割れてません。先生割れてますもんね」
 
ニノ「そう…。」
 
 
 
※小声(笑)
 
 
 
STBY「なんか、1つ割れてますよね。1…、1ぐらいは」
 
ニノ「そうですよ、1つにしてますから、わたしは、実際…。」
 
STBY「ねぇ〜。なかなかね、1つは割れないですよねぇ〜」
 
ニノ「うぅ〜ん。割れたくてもねぇ〜、割れないんですよ。みんな、6個とかに割っちゃいますから。」
 
STBY「ねぇ」
 
ニノ「うん。わたしはもう、1個で。」
 
STBY「1個でね」
 
ニノ「すいません。カバーしてるんでぇ〜。やっぱりねぇ〜、だ、ある種、それ割れてないんじゃないかって言う…、ご指摘を受けたら、まあ、そりゃ割れてないのかもしれませんけど。僕的には、もう1個に、割ってるって言う…考えの元動いてるんで。でも、100回やってたら6個になると思うけどね、俺。」
 
STBY「なると思う。確実になります。毎日やったら。」
 
ニノ「うん。男だとか、女だとか、関係なく。余裕でなると思うけどねぇ。」
 
STBY「なりますねぇ」
 
ニノ「いやっ、凄いねっ。居るんだなっ、やっぱり。」
 
STBY「ねぇ〜」
 
ニノ「うちの人でも、100回やってねぇ〜んじゃねぇのかな、多分。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「まだまだね、こういう風に、嵐へ、とか、僕への個人的な質問、大募集してますので、是非とも裏嵐のコーナーまで送って来て頂きたきと思います。さっ、ということで1曲聴いて頂きたいのですが。次の曲は?」 
 
STBY「はい」
 
ニノ「これがっ!」
 
STBY「これはねぇ〜、ちょっと…、いいですねぇ〜、はじけてますよ」
 
ニノ「あっ、お気に入りのご様子ですね。」
 
STBY「ええ。なんか…、夏ですよ」
 
ニノ「ですよね。」
 
STBY「はい」
 
 
 
Summer Splash!
 
 
 
STBY「あと100万回は聴きたいですね」
 
ニノ「くっ…ぐふふ(笑)どういう意味なんすかね?」
 
STBY「どういう意味ですかねぇ?」
 
ニノ「そんだけ聴いても…」
 
STBY「飽きない」
 
ニノ「あ〜。なるほど。これが、1番好きなんですね、STBYさんね。」
 
STBY「今のところはですけど」
 
ニノ「うーん。なるほどねぇ。」
 
STBY「他にもね、いっぱいいい曲ありますんで。是非皆さん、楽しみにして頂きたい。」
 
ニノ「これから、また随時ね。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「出来あがり次第、流してこう〜と言う訳なんで。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「聴いて頂きたいですね。」
 
 
 
※コンサートに行きたくなる曲です

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ⑤

 
 
STBY「で、未発表曲の…、また、ちょっと噛みましたけど。」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「『空高く』っていうね」
 
ニノ「未発表曲じゃないんじゃないですか?」
 
STBY「まっ、未発表曲っていう言い方はおかしいですね」
 
ニノ「うん。だって、もう〜んふ(笑)発表しちゃってる…。えっ?どっちなんすか?それ。いったい。未発表曲じゃないでしょっ?あれもう、ドラマで流れてんだから、あれ。」
 
STBY「流れてます。」
 
ニノ「じゃっ、何あれ?」
 
STBY「いやっ、だから、あの〜、あれ、ですよ。」
 
ニノ「未発表曲じゃないんでしょっ?」
 
STBY「商品になってなかった…。」
 
ニノ「曲」
 
STBY「曲が」
 
ニノ「あれは、なんか…、凄い問い合わせがあったんですか?CD化されないんですか?みたいなのは?」
 
STBY「あっ、そういうのもありましたねぇ。」
 
ニノ「へぇ〜…やっぱあるんですねぇ、そういうのねぇ…。それが入ってのアルバムだって言う事だからね。」
 
STBY「ねっ。是非っ!」
 
ニノ「ソロ曲も面白かったですよ、この間聴いたら。」
 
STBY「良かったですね」
 
ニノ「うん。みんなの凄い面白かったですね。」
 
STBY「またね、ソロ曲も、ちょっと…ねっ。かけ…、かけて、行きます?」
 
ニノ「そうですね。」
 
STBY「ねっ」
 
ニノ「ソロ曲…も、かけて行きましょうよ。」
 
STBY「ねっ」
 
 
 
auのCM見ました。なんとなく思ったのですが、流し打ち、決め打ち、両手打ち、ニノはどれですか?
 
 
 
ニノ「俺両手かなぁ〜。」
 
STBY「両手」
 
ニノ「うーん。」
 
STBY「僕ね、左手なんですよ。右利きなのに。」
 
ニノ「あっ、ゴメンなさいっ、そこの情報なかったから、今。」
 
STBY「あっ(笑)」
 
ニノ「いきなり、なんで…、左、で打つんですか?」
 
STBY「わかんないです。」
 
ニノ「でも、それ、両利きなんじゃないですか?」
 
 
 
 
※私も実は、右利きなのに携帯は左手打ちです…いやだ、STBYと一緒なんて…とか言ったら失礼ですかね(苦笑)
 
 
 
STBY「そういう事なんですかねぇ〜?」
 
ニノ「だって、それやりながら、だって、右手でメモ取れるって事でしょう?」
 
STBY「取れますね、全然。」
 
ニノ「ねっ。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「まっ、その能力がないから、ちょっと…残念なとこですけど。」
 
STBY「っていう事ですよね」
 
ニノ「うん。結局メールしか打てないんですけど。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「僕、両手ですね。」
 
STBY「打ちやすいですか?両手で?」
 
ニノ「両手で…、うち、両手の方が打ちやすい。なんでだろう?まあゲームとかが、多少…、影響してるんだろうな〜。」
 
STBY「あ〜ゲーム…、ゲーム、確かに両手ですもんね」
 
ニノ「うーん。両手打ちです、ずーっと。昔っから。やっぱ、そういう…、色んなアンケート取ってんすね。」
 
STBY「ねぇ〜」
 
ニノ「凄いよなぁ〜。俺、両手打ちだったなぁ〜。そういえばなぁ〜。」
 
STBY「は〜い」
 
ニノ「まあね、まだまだ、嵐や、僕への個人的な質問、大募集していますので…。」
 
STBY「もう1枚行きましょう。折角ですから。」
 
ニノ「裏嵐のコーナーまで送って来て頂きたいなぁっという風に。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「あ、じゃっ、そんなに推すんだったら、お願いしますよ。」
 
STBY「はい?」
 
 
※ということでSTBYがメールを読みました
 
 
最近お腹がポヨンポヨンな為5月から仰向けに寝て、足がトコ(床)に付かないように足を上げたり、下げたりを、1日200回していたのですが
 
 
ニノ「トコ!?んふふふふ(失笑)」
 
STBY「トコ…。これ、合ってます?……ユカ(床)です!!」
 
ニノ「んっふふふふ(笑)」
 
最近は、腹筋を1日100回に変えました
 
ニノ「おおっ!!凄いっ!」
 
ラジオで腹筋が割れてると言っていましたが、何をして割れたのか教えて下さい。
 
STBY「って言ってますよ」
 
ニノ「まあ、足をトコ(床)に付けないようにする事かなぁ。」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ④

 
〜お便り募集〜
 
 
 
ニノ「それでは1曲聴いて頂きたいのですが。STBYさん!」
 
STBY「はい」
 
ニノ「どういう曲なんでしょうか?」
 
STBY「いや〜そりゃもう是非ね、聴いて、それぞれ皆さん感想持って頂きたい」
 
 
リフレイン
 
 
 
※好きな曲調やメロディーってホントに個人差あるからなんとも言えませんが…やばいです。私、この曲もしかしたら全ての嵐の曲の中で一番好きかもしれないです…
 
 
 
ニノ「これでしたか。STBYのお気に入りは。」
 
STBY「まっ、これも好きです」
 
ニノ「んふふふっ(笑)あれっ、おかしいなぁ〜。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「この曲は?」
 
STBY「リフレインっていう曲ですよね?」
 
ニノ「はい、そうですねぇ〜。」
 
STBY「いい曲ですねぇ〜。」
 
ニノ「どこがお気に入りですか?」
 
STBY「いいメロディーラインにしてますよね?」
 
ニノ「いいメロディーライン。なるほど。」
 
STBY「はい。なんか、聴いてて、美しい」
 
ニノ「聴いてて美しい。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「なるほど。」
 
STBY「っていう感想ですね」
 
ニノ「くふふふ…へへっ(笑)」
 
STBY「皆さん、どんな感想をお持ちかな?」
 
ニノ「是非送って来て頂きたいですね。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「じゃあ、STBYの、メールアドレスの方、言って頂いて。」
 
STBY「いやいやいやいや…。」
 
ニノ「直で送って…。」
 
STBY「ないです。」
 
ニノ「はいっ!?」
 
STBY「ないです。メールアドレスは」
 
ニノ「あっ、そうなんすか?」
 
STBY「はい。メールアドレスは、bayfm.co.jpからアクセスして下さい」
 
ニノ「んふふふふふ(笑)お送りした曲は、嵐さんの、『リフレイン』、でした。」
 
 
 
裏嵐
 
 
今回は久しぶりに、夏発売のオリジナルアルバムですが、ツアーは来年まで続きますよね。季節感がすごく気になります。ニノから見て今回のアルバムはどういう仕上がりになっていますか?是非、アルバム曲を流してくれると嬉しいです。
 
ニノ「と言う事で。」
 
STBY「おっ!」
 
ニノ「まさに、今週流してますけども。」
 
STBY「まあね〜そうですねぇ」
 
ニノ「どういう仕上がりになってますかねぇ。」
 
STBY「どうですかぁ〜?」
 
ニノ「まあ、今回に関しては、結構…、踊ってる曲が多いかなぁ〜って感じがしますね。あぁー、まだ1曲も振り付けてないですけど。」
 
STBY「はい。攻めてますよね」
 
ニノ「うん。まあ〜、踊っている、イメージが沸く曲が多いかなぁ〜と、思いますねぇ〜。どうですか?」
 
STBY「いやっ、僕もそう思います」
 
ニノ「ねぇ。」
 
STBY「なんか、元気になりますよねぇ〜」
 
ニノ「元気になりますねぇ〜。」
 
STBY「う〜ん」
 
ニノ「まあなんか、夏発売だからどうこうって言う曲は、そんなに多い訳ではなく。勿論、そういう曲もありつつの、まぁ、…来年まで続くツアー…ですからねぇ。」
 
STBY「ねぇ。長いですよ〜」
 
ニノ「長続きして欲しいですねぇ〜、アルバムの方も。」
 
STBY「是非ね」
 
ニノ「ね。」
 
STBY「沢山聴いて、遊びに来て頂きたい、コンサートも」
 
ニノ「10曲あって。」
 
STBY「10曲新曲があって。ソロ曲が5きょ、くあって」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「ちょっと噛みましたけども」
 
ニノ「はい。まさかの、噛みですね。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「ソロ曲で噛むとは。」
 
STBY「ねぇ」
 
ニノ「シングルが。」
 
STBY「4曲」
 
ニノ「あって。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「なるほど。」
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ③

ニノのラジオを聴くには外に行かなければ聴けないので、外で聴いて、聴き終わったのでラジオをしまっていたら、何か折れた音がしたので、手元を見たら、アンテナを折っていました。よそ見をして、自分で折ってしまっていたのだと思います。親に理由を聞かれた時『悪いのはニノだよ、ニノ』と、訳もわからずニノのせいにしてしまいました。
 
 
STBY「うーん」
 
ニノ「なんか、多くないっすか?あの…、この…ラジオ聴くのに、外に出なきゃ聴けないって言う…、人、たち。」
 
STBY「多いかもしんないですねぇ〜。何でですか?」
 
ニノ「何でですかね?」
 
STBY「ねぇ〜」
 
ニノ「埼玉県だから?」
 
STBY「あ〜、まっ、エリアがねっ」
 
ニノ「でもさ、エリアが離れてる人なのにさっ、外に出れば聴けるってどういう事なの?あっ、室内よりかは受かりいいの。外出た方が。そっ、なんかさ、凄い言いますよね。なぁ〜んでなんだろう?なんで外…。ラジオって再放送とかしてるの?」
 
STBY「Bayは、BayFMさんはないと」
 
ニノ「BayFMはないんだ。そこは…。」
 
STBY「まっ、新しいモノで、どんどん…」
 
ニノ「なるほどね。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「こだわって行きたい訳だ。」
 
STBY「勝手に僕言ってますけど(笑)」
 
ニノ「うん、あなたどう考えてもJ-stormの人間だからね。んっふふふ(笑)」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「あんま語んない方が。」
 
STBY「ですよね」
 
ニノ「うん。」
 
STBY「もうしまった!と思って…」
 
ニノ「そうですね。止めましょう。」
 
 
 
私の家では、詰め替え用のシャンプー、リンスを使用していて、使ってる時無くなった人が、入れ替えるんですが、シャンプーのボトルにリンスを入れてしまい、途中で気づき、途中からシャンプーを入れてしまいました。なので今使ってるシャンプーは、リンス入りです。『最近、泡立ちが悪いなぁ〜』と言ってる家族のみんな、ごめんなさい
 
 
ニノ「ふぅ〜ぅん。」
 
STBY「面白い」
 
ニノ「あっ、面白い。あっ、これ面白かったですか?」
 
STBY「結構…」
 
ニノ「ありがとうございます。」
 
STBY「かわいらしいなと…」 
 
ニノ「はい?かわいらしい。23歳。」
 
STBY「可愛いいです……」
 
ニノ「んふふっ(笑)」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「今の、一瞬空いた間は何だったんですか?」
 
STBY「いやっ、ちょっとっ、あの、比例するように…」
 
ニノ「比例するように?」
 
STBY「ええ」
 
ニノ「えっ!?」
 
STBY「まっ、仮に、14とか13歳の方であれば…」
 
ニノ「うん。」
 
STBY「なんかこう〜、かわいらしいって感じがする」
 
ニノ「いやっ、今も言ってましたよ。かわいらしいって。」
 
STBY「あっ、かわいらしい」
 
ニノ「……んははははっ(笑)」
 
STBY「(笑)なるほどねぇ。まあよくあるコトですよねぇ〜、これはね」
 
ニノ「そう…だねぇ〜…俺、あんま詰め替え、とかしないなぁ。」
 
STBY「しましょう。エコですから」
 
ニノ「いやいや、だから、もっ、替えるって事をしないって事ですよ。」
 
STBY「あ〜替えるって事をね」
 
ニノ「もう〜あの詰め替え用の買ったら、もう、その袋のまま使ってますね。」
 
STBY「あ〜」
 
ニノ「押すのが、めんどくさくなっちゃって。」
 
STBY「そのまんまキュッと」
 
ニノ「そのまんまやってるなぁ〜。入れます?詰め替えます?」
 
STBY「詰め替え…、ません」
 
ニノ「えっ?」
 
STBY「えっ?」
 
ニノ「さんざん、あんな、エコだからやりましょうって、言ってた男が。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「詰め替えてないんすか?」
 
STBY「はい」
 
ニノ「へぇ〜じゃっ、どうやってやんの?」
 
STBY「どうやってやる?」
 
ニノ「いつも新しいの買ってるって事?」
 
STBY「まあ…そうなっちゃいますね〜」
 
ニノ「詰め替えましょう。」
 
STBY「はい。そうします」
 
ニノ「エコですから。」
 
STBY「そうです」
 
ニノ「お願いします。」
 
STBY「はい、わかりました」
 
 
※ホントに「えっ!?」だよ(笑)STBY…

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ②

STBY「このニューアルバムの中から…」
 
ニノ「はい!」
 
STBY「ねぇ。今回あのDISK1、DISK2、とねえあの〜2枚組になってますけど」
 
ニノ「はいはいはい。」
 
STBY「もうね〜、ソロ曲もあれば」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「新曲10曲プラス」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「ねぇ去年の、Everythingから今年のMonsterまでもシングルも全部入ってますんでね」
 
ニノ「おっ。」
 
STBY「あっ!未発表曲の空高く」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「も5人でドラマやりましたよね?」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「その主題歌も入ってますんで。もう〜これは是非皆さんに聴いて頂きたい」
 
ニノ「どれが1番お気に入りですか?」
 
STBY「今日ねぇ、かかります」
 
ニノ「んふっふふふ(笑)」
 
STBY「(笑)その中に入ってます」
 
ニノ「あ〜、気になるなぁ〜!」
 
STBY「はい」
 
ニノ「なるほどね。じゃっ、まずは、聴いて頂きましたけども、この嵐さんのニューアルバムの中の1曲でございます。お送りした曲は、嵐さんで『movin' on』でした。」
 
 
※ニノはムービングオン、と発音してるような…
 
 
 
どうか穏便に
 
 
 
ニノ「あの…いまのうち、」
 
STBY「はい」
 
ニノ「どの曲にするか、決めといて下さいね。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「アルバムん中から。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「その…、モノマネも含め…、」
 
STBY「モノマネ!?」
 
ニノ「録り直すんで、『どうか穏便に』」
 
STBY「なるほど」
 
ニノ「はい。お願いします。」
 
 
『夏の恋は虹色に輝く』の主題歌『LΦve Rainbow』に決まりましたね。おめでとうございます。(こんばんはとかに答えないニノ珍しくありがとうございますと言ってました)母に報告しようと思ったのですが、なぜか、『ラブレボリューション』と言ってしまいました。大事な所を間違えちゃって、ゴメンなさい
 
 
STBY「なるほど」
 
ニノ「(笑)いやいやっ、そんっな。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「そんな、トーンのなるほどやめて下さいよ。」
 
STBY「あ〜すいませんね」
 
ニノ「『LΦve Rainbow』って言うんですね。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「なんか、ゴレンジャーのピンクの、必殺技みたいですね。」
 
 
※可愛い発想〜
 
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「ねぇ。」
 
STBY「まあいいタイトルじゃないですか」
 
ニノ「これは、やっぱ、あれなんですか?虹色に輝くから、こその、レインボーなんですか?」
 
STBY「まあ色んな…そうですね」
 
ニノ「どういうタイトルの意味があるんですか?」
 
STBY「発表しちゃいます?」
 
ニノ「まあまあまあ。」
 
STBY「まあまあまあ」
 
ニノ「さわりだけで、いいっすよ。」
 
STBY「まあまあまあ」
 
ニノ「僕は、まだ、アルバム、推したい派なんで。」
 
STBY「夏の恋は虹色に輝く」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「も、勿論意識して」
 
ニノ「勿論意識して。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「まっ、そりゃそうですよね。主題歌ですもんね。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「ふふっ(笑)どういう…、他にはどういう意味があるんすか?」
 
STBY「まぁ…」
 
ニノ「まあ、それがもし、わからないんで(笑)あれば…。」
 
STBY「いやっわかります。わかりますけどまぁ、ちょっと、はやっ、またおいおいね」
 
ニノ「じゃあじゃあ、曲…調でもいいですよ。もう多分聴いてる人も居るでしょうし。」
 
STBY「ん〜なんか凄く夏っぽいですよね。この曲」
 
ニノ「おお〜っ」
 
STBY「はい。なんかこう…なんだろう?爽やかと言うか…。まあいい曲ですよ」
 
ニノ「どこが1番お気に入りですか?」
 
STBY「(笑)どこが1番お気に入り?…あのね、正直ね、大分好きです、僕、この曲」
 
ニノ「くははははっ(笑)」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「わかんねぇ〜んだよなっ、言ってるコトが…大分好きってどういう事なんだろうなっ?」
 
STBY「すいません。かなり好きです」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/25 ①

 
 
『ホクロあり!』
 
 
ニノ「はぁーい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『嵐のコンサート行けますうように』さんから頂きました。えーとー…」
 
 
翔ちゃんのWiiのCM見ました。ニノが似ていて、面白いCMでした。翔ちゃんは『顎にホクロあるわ』と言っていましたが、それで思い出したんです。ニノは、左耳に小さいホクロありませんでしたか?『ONE』の限定版に付いていたDVDに、ニノの横顔で、ホクロが映ってたような気がするんです。STBY、ニノのホクロを確認して下さい
 
 
 
ニノ「だって。」
 
STBY「はい、確認しまーす」
 
ニノ「はぁ〜い。お願いします。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「どうでしょう?」
 
STBY「うん、付いてますね。」
 
 
 
※…ん?ホクロって、「ついてる」って言うか!?ゴミじゃないんだから…
 
 
 
ニノ「どこら辺にあります?」
 
STBY「あの、この、耳の上の…」
 
ニノ「耳の上の?」
 
STBY「はい」
 
ニノ「へぇ〜。そんなトコに…、ありますか、僕?」
 
STBY「そうですね、ちょっと…、見せてもらって…いいですか?」
 
 
 
※なんかSTBY言い方が…気持ち悪い(笑)
 
 
 
ニノ「はい、どうぞ。」
 
STBY「あの…、ヘッドホンが、ちょっと…。(笑)上から、かぶってて…。」
 
ニノ「あぁあっ、すいません。」
 
STBY「見れないんですけど…」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「そっちは、右ですねぇ〜」
 
ニノ「あっ、すいません。」
 
STBY「はい。あっ、そうそうそうそう、そっちですね。ちょっとチラ見ぐらいで」
 
ニノ「行きますよ。」
 
STBY「…あっ、見えないです」
 
ニノ「んふふふ…(笑)」
 
 
 
※なんなんですか〜この甘いやりとり…。
もう、相手がSTBYってのがなんか腹立ちます(笑)大ちゃんとかで見たい〜(笑)
 
 
 
STBY「(笑)どうなんすか?あるんすか?」
 
ニノ「いやっ、あるんじゃないっ?だって、この、確認してるんでしょう、この人は。」
 
STBY「ねっ」
 
ニノ「だって、自分でだって見ないですからねっ。」
 
STBY「まあ見ないですよね〜」
 
ニノ「うぅ〜ん。ホクロって何なんすかね?」
 
STBY「何でしょうねぇ?まっ、フクロでない事は確かですよね。」
 
 
 
※…きゃ〜…ホント、STBYって怖いわ。
イヤだなあ、こんなお父さんとか彼氏…って失礼だけどいつも思ってしまいます。夏の暑い夜に最適な涼しさを頂きました。勿論ニノも、無視!
 
 
 
ニノ「さっ!このようにですね、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。なんとっ!」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「今夜は、嵐さんの、何枚目のアルバム?」
 
STBY「9枚目ですよ」
 
ニノ「9枚目のアルバムの中から。」
 
STBY「かけちゃいますかっ」
 
ニノ「出来あがったモノをどんどんかけて行こうと言う…。」
 
STBY「はーい。」
 
ニノ「まずは、3曲出来あがったと言う事で。皆さんに聴いて頂きたいと。言う事ですよね?」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「これはイチ推しですか?STBY?」
 
STBY「はい。イチ推しです。」
 
ニノ「この曲が、一番…推してく曲ですか?」
 
STBY「まぁ〜そうですね。今日…、かかるのは、割と…。」
 
ニノ「推していきたい?」
 
STBY「まぁ〜、いろんなトコで聴くんじゃないですか?」
 
ニノ「なるほど。じゃあ、さっそく聴いていきましょう。」
 
 
 
『movin' on』
 
 
 
ニノ「解説とは…何…、何かあれば。」
 
STBY「8月4日に発売します。2年4ヶ月ぶりですよ」
 
ニノ「ふふふっ(笑)」
 
 
 
※ネタバレしちゃうのでかけませんが、かなりカッコいい曲でした〜

| | トラックバック (0)

VS嵐 7/25

 
 
あの席に座ってからまだ1週間たってないなんてものすごーく不思議だな…
 
 
まずはジャングルビンゴ。なんで手前を狙うのって松潤に聞かれて若干怯えるにのあい(笑)
 
 
「ただ、なんか、手前なのかな〜っていう感じがちょっとしたので…
 
とゴニョゴニョ早口しりすぼみなニノちゃんが
 
生放送で新記録だなんて凄い〜しかもノーミス。開けたのがニノちゃんだっていうのもちょっと嬉しい
ん〜これはヘキサゴンチームを応援しないと番組的にいけないのかもしれませんが、やっぱりここは
 
みぃ。的にやっぱりニノちゃんは、もさもさしてるよりすっきりした髪型の方が男前だよなあと思います
 
ローリングコインタワー、相葉ちゃんが言ったあとニノちゃんの足がっ
スタッフさんが床を這う姿に1人、反応するニノちゃん。今日はなんか一歩ひいてて、やっぱりニノは凄いなあと思います。周りへの気の使い方も今日はいつも以上…番協行った時も目が見てなくても耳で、耳で聞いてなくても目で、周りの空気を敏感に察知して動く姿、何度か垣間見れたんで、ますます惚れちゃいましたよ。
 
ミスターローリングコインタワー翔ちゃん、まさかのクラッシュ…でしたねぇ。
 
 
続いてはピンボールランナー。伊藤さんの解説の時にまたもやニノちゃん、指令台にてあんよがストレッチ
指令台はにのあい生放送ならではのハプニング、とまではいきませんが会話中断とか、可愛いな〜
ピンク2つとらなきゃいけないから、ニノがピンクを言うっていうのが大宮愛だなあと思うんですが、相葉ちゃんはホントにダメだなあ(笑)普段もいつもそうだけど、やっぱり指令はニノと松潤、ランナーが翔ちゃんか大ちゃんってのがこのゲームは最強コンビなんだよね。
紳助さんの後ろにチラチラうつるニノちゃん、イケメてます今日もキラキラですね。
 
さて次はジャイアントクラッシュ
 
ニノちゃんのキラキラアップで風邪がふきとびました…
 
バウンドホッケー。ブルーパック説明の時のニノちゃんも可愛いし紳助さんのブラックパックの
 
「何だこれ!?」
 
が(笑)言い方可愛い〜
おかださんが喋ってる時の後ろのニノちゃんもイケメてるし
パーカー脱いで腰で巻き巻きするおててがまた…
 
 
信頼と実績の男、二宮さん。
 
「俺達お祭り男なのかもしれないなあ」
 
聞き逃しませんでしたよ(笑)なんだ、お祭り男って(笑)
しかしやっぱりここぞと言うときのこのニノちゃんが大好きです。
 
最終的に、危ない局面もありましたが見事勝利やったー
…なんか今日は、負けて欲しくなかったんだよね
 
 
生VS嵐、お疲れ様でした

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/25

LOUIS VUITTONにオーダーしていたバッグが届きました
ジャーン
にのあい色
…あ、でも街で見かけて声かけちゃダメですよ(笑)たまたま同じ配色でオーダーしてる人もいるはずですから…黄色×緑は綺麗なんで。

| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 7/24

 
 
『ニノちゃんキラキラ〜
 
 
今日もニノちゃんはイケメてますねっ
 
 
オープニングトークのニノちゃんの
 
 
「何色めき立ってんだアンタ達!嵐を見に来たんだろ?な〜に色めき立ってんのよ、嵐を見に来たんでしょうよ!」
 
 
に、またもや叫び声をあげましたよ、ワタクシ。
 
わ〜た〜し〜は〜…
 
ニノちゃんしか見えないわっ
 
 
今日もニノちゃんはキラキラ〜
 
 
 
さて。大ちゃんのサングラスも、松潤も、かっこいい…が。
 
 
やっぱりメガネはニノが最強だよね
 
 
私は、ニノを好きになる前からメガネ男子に弱くて…メガネでスーツの人ってそれだけで、メガネなし私服の人よりイケメンに見えてしまうんです。
だからねー、全然好きじゃなくても会社や町でメガネでスーツの人とすれ違ってもたまにキュンとしちゃうんですよ…あ、でも誰でもじゃないけど、さすがに(笑)でも結構な割合かなあ。
 
最近メガネ付いてるな〜一昨日ひみつの嵐ちゃんで見たばかりなのにラッキー
 
 
最近恥ずかしかったシーンを聞かれ思案顔のニノちゃんがイケメンすぎる…SFのくだりはGANTZですよね。あんな逃げ方本番じゃしてないだろうけど可愛いすぎる。くふ。
 
 
 
カフェオレが恋人同士って説明を受けている時の大宮が…もうニノの微妙〜な表情。泳ぐ目とひきつり笑い。んもう本当に空気読みすぎだわ、この男。
 
河本さんを
 
「ちょっと来い」
 
と呼ぶおてて
乗っかっての
 
「先生凄い!」
 
(笑)んー…
 
 
ギャルソンニノちゃん、ウエストの細さが際立ち、なんだか、なんだか…エロスだし。
 
最近萌えドコロが多すぎてなかなか息ができません
 
今日はちょっと風邪気味で喉が痛いのでそろそろ寝ます。
 
たまってる番組や、トルコ旅行記のレポをしようかと思ってたんですが…
 
また明日
 

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 7/23

 
 
本日のゲストはPerfume。
 
正直彼女たちはあまり好きじゃなかったんですが、かなり楽しめました〜ありがとうPerfume…
 
 
しかし印象のとことか聞いてるとPerfumeって…嵐ファンなのか?後に大ちゃんのソロ曲の時の話とかも出てくるし…。
相葉ちゃんは感激屋さんとか泣き虫ってくるかと思いきや七分(しちぶ)って(笑)
 
 
「七分(ななふん)みたいなやつも触れて!」
 
いいなあ相葉ちゃん。
 
で。
 
 
のっけから。
 
「にのちゃんです」
 
 
キャー
 
…でもこれ、「まぁくんです」もきましたね。なんか相葉担にはまぁくん呼びの方もいらっしゃるんでしょうが、私は相葉ちゃん呼びに慣れてるので新鮮
 
「嵐です
 
 
ギャー
 
 
 
そして
 
さかなクンが登場し…
 
 
「俺らは俺らでやってるから〜」
 
なんって男前なの、ニノちゃん…と思ったら
 
まさかのさかなクン帽子…
 
 
 
に、似合いすぎ…
 
女子をさしおいて誰よりも一番似合っているのは齢27歳のニノちゃんっていう…なんでだっ(笑)
 
 
 
質問コーナーでのニノちゃんも可愛かったな〜…(結局あててもらえないけど)
 
そしてっ…
 
 
ウインク&投げ(^3^)/
 
ニノはいつものシャキーンで良いのにちょっと照れてるあの笑いをこらえてる口元が可愛すぎて…
翔ちゃんのに笑い転げる松潤にワタクシは大爆笑でしたが、全員、終わったあとの照れ顔はホントに可愛かったな〜
 
 
そして、かしゆかさん。ナイスすぎます
あなたのおかげで素敵なニノちゃんが見れました〜
 
 
メガネはニノちゃん強いもん
 
 
かっこよすぎる…
 
 
もうこれ以上萌えることはないだろうと思いきや、まさかの
 
チョコレイトディスコ。
 
 
 
うーでーまーくーりー
 
にまず萌え、ダンスに萌え…
 
 
でも。
 
 
腰痛い…のね。ニノちゃん…
 
ついていけない相葉ちゃんがやけにリアル(笑)嵐のダンスレッスンを想像してしまうわ。
 
そしてやっぱりこういう時のニノちゃんはやっぱり完璧だなあと思ってしまいます。
 
 
今回は萌えポイントは敢えてざっくりにしました。
VSもだけど、どこもかしこも萌えポイントすぎるんだもん…
 
 
 
だって一時間ずーっと楽しかったし
 
 
最近、永久保存版的なのが多くて幸せだけど、困るな〜
 
 
でもどーしてもVSのローリングコインタワー復活のとこの「やったぁー」を一番リピしてしまう私です…
 
 
 

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん×赤坂サカス

 
 
行ってきました〜
 
…が、長蛇の列だったので投票は断念してコーデだけ見てきました
 
 
…今回は難しい。
 
 
いいなーと思った服はあったんですが、靴が…(笑)
二番目にいいなあと思った服にも一ヶ所微妙なポイントが…あとの三つは個人的にはなしなんで(笑)
この二つはニノと相葉ちゃんかなあ…でも一ヶ所ニノっぽくないとこがあるんだよなー…とかいろいろ楽しめました。
 
前の御殿場の時も放送ではもう本人が着てたから、しっくりきちゃうけど、ホントにマネキンが着てるとわかんないもんだなあと思います。
 
 
嵐ちゃんの感想は明日アップします。萌えすぎたので、皆様是非一緒にリピって萌えましょう

| | トラックバック (0)

VS嵐 7/22

 
 
ついつい客席に目を向けてしまう私がいたりします…
 
が。
 
 
すみません、テレビに向かって近所迷惑なぐらい、大きな声で叫んでしまいました…
 
オープニングトークのバナナマンVSニノ、あれなんですかあ〜
 
 
 
もうもう…
 
 
可愛い〜可愛い〜って思いながら見ていたら、何気に逃げるスピード早っ!…と思った瞬間日村さんに素敵なキック…まあ、簡単には人にああいうことしちゃダメですよ?ニノちゃん?でも、きっれ〜に決まりましたね
 
 
ローリングコインタワーで大ちゃんが歌のお兄さんやってたって翔ちゃんが言った時、大ちゃんの横にちんまりくっついてるニノ。ふいっと大ちゃんの方を見る顔の動き&表情…→ゲームスタートの時にうつる大ちゃんとニノの後ろ姿…ニノのあの背中〜お尻のラインて…なんて可愛いの→一周目、生首状態で大ちゃんがコイン乗せるのを見つめ、→二週目では大ちゃんにちょっかいだしてましたね
 
ホントにこの2人はどれだけいちゃついたら気がすむんだか…
 
しかし今日のローリングコインタワーかなり凄い…十周って
 
 
続いてのピンボールランナー、まずはおにいさんたちの、作戦聞いてるときの腕組んでちょっとにやけたしたり顔が、みぃ。的にツボでした。
嵐チームの挑戦です、と伊藤さんが言ったところのニノの顔も可愛かったな。
そして司令台、あの三人の並びってちょっと新鮮。爽やかイケメンオーラ半端ないなと。(笑)取り残された白と黒の対比の大宮も可愛いんだけど。
でも、日村さんが走ってる時のニノちゃんの表情がちょっと気になりました。
珍しいな〜ああいう表情をああいう場面でするのって…「あ〜あ」って表情とか「何やってんだよぉ」な表情はあってもあの若干中途半端な表情、珍しくないですか?しかも声に出さないし。いつもなら、相手芸人さんだしもっと毒吐くかなあとか…ちょっと不思議かも。
 
 
まさかの大ちゃんモデルのマッチョくん。
 
「俺のため?」←可愛い
 
またも並ぶ大宮
 
 
バウンドホッケーの最初のところ、翔ちゃんのお口はなんでしょう(笑)
 
やっぱりこのゲームのニノちゃんはかっこよすぎ終わって180ポイントって伊藤さんが言ったあとのニノちゃんもかっこいい
 
 
…ん?
 
 
…あれ?
 
 
 
あの…
 
わたくし、今気付いてしまいました。
 
 
今までも充分変態の域に入るほどニノを愛してましたが、本物を間近で見たことにより、今までより更にニノがキラキラして見えるようになってしまったみたいで、萌えポイントとは別ですが、何をしてても素敵に見えてしまいます…
 
前はもうちょい冷静だったんですが
 
…前は好きな表情とかがやっぱりあって…可愛い、とかかっこいい、とか思うところはたくさんあっても、さすがに全て、とは思ってなかったんですが、いつものように萌えポイントだけ記事にしようとしたら…ダメだ。ニノが映ってるとこ全部キラキラすぎます…
 
 
重症すぎる…
 
 
敗けがきまって落ち込む翔ちゃんの顔、あれはやはりMDAを想像しての顔かしら
 
ニノの
 
「なに?」
 
は最高に可愛いし、やっぱりMDAは美味しいな〜
 
 
あ、でも今日一番のお気に入りはVS嵐パークでおててで喜びを表現しつつ
 
「やったぁー!」
 
なニノちゃんでした。
 
 
すみません、今の私は多分ニノちゃんが鼻をほじっても白目むいていてもキラキラに見えるみたいです。
 
ニノ愛でも、もうちょい冷静だった私はどこへ…?(笑)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/18 ⑥

 
 
ペンネーム大賞〜お便りの宛先など。
 
 
ニノ「それでは、そろそろお別れの時間なので。STBYさん」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「嵐情報を。」
 
STBY「嵐情報。」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「あっ、もうすぐあれですねぇ〜。もうすぐ久しぶりのオリジナルニューアルバムが。」
 
ニノ「あっ、それは、もう…、前に話してるので大丈夫です。」
 
STBY「コンサートもね…。」
 
ニノ「それも…話してますね。」
 
STBY「はい。To be freeも出ましたし。なんか…、もっと濃い情報ですか?」
 
ニノ「そうですね。求めていたのは。そういう、なんか、公式的なの、じゃなくて。」
 
STBY「公式的なのじゃなく?」
 
ニノ「はい。非公式情報を。」
 
STBY「今日、なんか、可愛いTシャツ、着てらっしゃいますね。」
 
ニノ「ありがとうございます。(笑)」
 
STBY「はい。これ、これが嵐情報って事で。」
 
ニノ「え〜…それにしちゃぁ〜なんか…、なんか終われないですよ。」
 
STBY「終われない。なるほど。」
 
ニノ「あの、僕の見た目やめてもらっていいですか?(笑)こういう時、ちょいちょい出てんすけど…。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「なんなんすかぁーっ。」
 
STBY「いやいやいや…。もうねぇ〜、あれですよ、もう〜夏もねぇ〜、暑いですから、皆さんね、夏バテにはお気を付けて。ねっ。毎週聞いていただければなっと、そう思っております。」 
 
ニノ「ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週!」
 
 
〜エンディングBGMが流れ終わりとみせかけ〜
 
ニノ「全然嵐情報でも何でもないじゃないですか!?」
 
STBY「すいません。」
 
ニノ「来週アルバムの曲…、流すって言う…。」
 
STBY「なっ…!いやぁ〜、確かにそうですね。」
 
ニノ「んっふふふふ(笑)」
 
STBY「っははははは(笑) 」
 
 
end
 
 
※今週は、まあヨダレの話だとか、大ちゃんのこだわりとかのちょいちょい情報はありましたが、正直萌えポイントがあまりない感じで食傷気味…
Iちゃんも同意見でした。つまんなくはないけどこれといって面白い訳でも…まあまあ、そんな日もありますわ。いいの、今日の私は寛大だから
 
レポ遅くなりごめんなさい&Iちゃんホントにありがとう
 
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/18 ⑤

 
 
先日リーダーがラジオで『こだわり』について話してました。リーダーのこだわりは、賞味期限だそうです。1日でも日付が過ぎたらなにかイヤ。賞味期限以降2ヶ月までは大丈夫です、とか、それ以降は絶対食べないで、みたいな事を書いてあると安心する。賞味期限戦っていくと言ってました。『Cの嵐』で、25年前の食品をおいしそうに食べていたのに、そんな事があってから、こだわるようになっちゃったんでしょうか?二宮くんは、賞味期限気にしますか?また、こだわってるモノありますか?
 
 
 
ニノ「これは意外ですね。うちの大野さんが賞味期限にこだわりを持っていたとは。」
 
STBY「ねっ、知らなかったですよ。」
 
ニノ「俺も知らなかった。」
 
STBY「気にします?」
 
ニノ「賞味期限?2日、3日過ぎてたら、全然大丈夫だけどねっ。」
 
STBY「まっ、そうですよね。」
 
ニノ「うーん。全然気にしないけどねぇ〜。」
 
STBY「意外だな、でも、リーダーが…、気にするって言うのは。」
 
ニノ「男の子とかって、そんな…、わかんないんじゃない?賞味期限過ぎてるかどうかなんて。やっぱねぇ〜。いやぁ〜、でも、どうなんだろうなぁ〜?賞味期限気にする?」
 
STBY「まっ、一般的には気にしますけど。」
 
ニノ「あっ、する。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「納豆とかって、でも、難しくないですか?そう考えると。もうあれだって、そもそも、腐ってるみたいな空気出してますよね、あいつら。」
 
STBY「(笑)あいつら…(笑)腐ってると言うか、まあまあ、発酵してますよね。」
 
ニノ「ねっ。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「納豆って、逆に難しいと思うんだよなぁ〜、あれなぁ。ないのかなぁ?いやっ、あるよね、絶対ねぇ?」
 
STBY「ねっ。」
 
ニノ「ほとんど気にしてないなぁ〜俺は。」
 
STBY「(笑)」
 
 
 
『To be free』のPV見ました。そこで思ったんですが、間奏でギター弾いてる映像がありますよね?あれはニノが弾いてるんですか?気になったので教えて下さい。
 
 
 
STBY「おお〜、ありますね。」
 
ニノ「是非教えてあげて下さい。」
 
STBY「えー……弾いてません。あれ?これ、どうなんでしょうね?」
 
ニノ「ぐっはは(笑)はははは(笑)」
 
STBY「ははは(笑)言っていいのかな?これ。」
 
ニノ「ゆっていいんじゃないですか?」
 
STBY「まあ〜まあ〜、まっ、でも手の形からしたら、明らかに、ニノの手じゃないですよね。」
 
ニノ「いやっ、まっ、でも、むしろ俺が弾いてたら、顔映して欲しいよね。」
 
STBY「ですよね。」
 
ニノ「うん。」
 
STBY「うん。だから、違う方が、まぁ〜弾いた。」
 
ニノ「ねっ。あれ…あそこでギターの音鳴ってたんだなって、俺初めて知りました。さっき聞いて。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「あんま聴いてなかったのかな?ねっ。アコギの音とかちゃんと入ってるんですね。でも、あのPV、だいぶ前に撮りましたよね?」
 
STBY「かなり前ですよ。」
 
ニノ「考えるとね。」
 
STBY「Monsterの、前に撮りましたもんね、あれね。」
 
ニノ「そうそう。だって、俺、まだGANTZやってた気がするもん。」
 
STBY「やってました。やってました。」
 
ニノ「GANTZの、前半のラストの、とこを、隣りのスタジオで撮ってて。」
 
STBY「あぁ〜、そうそうそう。」
 
ニノ「そっちに遊びに行ってたもんな。」
 
STBY「そうですよね。スタッフさん居ましたもんね、GANTZのね。」
 
ニノ「そう。なんか、で、そこで、なんか…、ヤッターマンの後に…。」
 
STBY「うん。」
 
ニノ「映画やったじゃない?こないだ、金曜ロードショーかなんかで。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「土曜の嵐みたいので。」
 
STBY「やりましたね。」
 
ニノ「あの、コメント撮った気がするもんなぁ〜。あそこでね。」
 
STBY「撮りました。」
 
ニノ「なんか、懐かしいなぁ〜。」
 
STBY「ちょっと、なんか寒かったような気がしますけど、あの時。」
 
ニノ「そうだよね。」
 
STBY「うーん。」
 
ニノ「俺もそんな気がする。そんな…、だいぶ前だもんね、あれ撮ったのね。」
 
STBY「だいぶ前。」
 
 
 
To be free

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/18 ④

 
 
裏嵐
 
 
『嵐にしやがれ』の『未知との遭遇しやがれ』5連発おもしろかったです。次回予告を見たのですが、ニノ、髪型を変えてましたね。前は、メッシュ入れてて何だろう?と思ってましたが、前髪を横に流して、新鮮で、すごくカッコ良かったです。そこで、ニノは、どうして最近、髪型を変えたり、メッシュをいれたりしてるんですか?ドラマの予定とかはあるんですか?ぜひ聞きたいです
 
 
ニノ「ドラマの予定があったらいれないですよね。」
 
STBY「そうですよ。逆にね。」
 
ニノ「うん。」
 
STBY「ど、ど、どうしてですか?メッシュ。気分転換ですかねっ。」
 
ニノ「そう。僕、もう2年ぐらい行ってなかったんでぇー、びよう…」
 
STBY「美容院。」
 
ニノ「院に。」
 
STBY「美容室。はい。」
 
ニノ「だからぁ、ちょっと、久々行こうっと思って。ちゃんと。なんか、いっつも、あの〜…キャラクターで切ってたので、じゃなく、普通に、切ってみよう!と思って。入れたんですねぇ〜。どうしてか、は、定かではないですけど。」
 
STBY「なんとなくですよね。」
 
ニノ「なんとなくですけどぉ、まっ、そこ、カラーリストみたいな人が居て。」
 
STBY「へぇ〜。」
 
ニノ「髪の毛染める人が別に居るんですよ。」
 
STBY「あっ、すごい。」
 
ニノ「でも、最近、そういうのらしいですね、美容院って。」
 
STBY「ふぅ〜ん。」
 
ニノ「切る人は、切る人みたいな。」
 
STBY「ほお〜。」
 
ニノ「染める人は染める人みたいな。」
 
STBY「ふぅ〜ん。」
 
ニノ「そういう感じらしいですよ。だいぶ変わってたよ、なんかもう。」
 
STBY「ふぅ〜ん。」
 
ニノ「そういうとこ行かないっすか?」
 
STBY「いやっ、そこまでんとこは行かないですねぇ〜。」
 
ニノ「そんな…。髪の毛伸びましたもんね。」
 
STBY「ちょっと、だいぶ伸びましたね。ちょっと伸ばそうかなっと。」
 
ニノ「へぇ〜。染めちゃえばいいのに、髪の毛。」
 
STBY「っはっはははは(笑)染めちゃえ…、ははは(笑)」
 
 
 
『Monster』を歌った時のMステで、櫻井くんの変わったお風呂の入り方を話されてましたよね。私も、あの同じ入り方をするんです。二宮くんは、嵐の皆さんに変だと指摘された癖とか何かありますか?
 
 
 
STBY「ねっ。」
 
ニノ「ないなぁ〜。でも俺、変わってるねって言われた事。」
 
STBY「うーん。ないような気がします。」
 
ニノ「うーん。あの、翔ちゃんの入り方、別に、俺も変だとは思わないすけど。」
 
STBY「うん。」
 
ニノ「ないな。俺も、あれやった事ないもんな。」
 
STBY「ふっふふふふふ(笑)」
 
ニノ「お風呂でやる事ってあります?」
 
STBY「いやぁ〜ないですね、そんな…、ね、特徴のあるような入り方しないですけどね。」
 
ニノ「あぁ〜俺もしないな。でも、あくびを、下向いて、口開けっ放しで、あくび…。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「を、すると、ヨダレがすげぇ〜出て来るんですよ。」
 
STBY「(笑)ヨダレ…。えっ!?そうですか?」
 
ニノ「すげー出て来るんですよ。それはよくやってます、気持ちよくて。」
 
STBY「それ、こう〜、なんか、こう〜力抜いた感じがいいって事ですよね?」
 
ニノ「そうそう。あの〜、部屋じゃ出来ないじゃん。後で拭かなきゃいけないから。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「でも、それをしなくていいんで、わたし、よくやってますねぇ〜、お風呂入る時、それ。」
 
STBY「ふ〜ん。」
 
ニノ「今度やってみて下さい。」
 
STBY「やってみます。ちょっと…。」
 
ニノ「なんか…、悪い事した気分になって…。」
 
STBY「あっははは(笑)」
 
ニノ「ちょっと、すごく、やっちゃいけない事やっちゃってんな、俺、って思うんで。ちょっとやってみて。」
 
STBY「わかりました。」
 
 
 
※…この話は初耳…なんでそんなこと思い付いてしまったんでしょうか(笑)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ③

 
 
ペンネーム『イリナリナズカ』。ある日雨が降っているかを確認しようとして手のひらを上にしたら落ちてきたのは雨ではなく鳥の糞だった。ある意味神が来たと思った。
 
 
ニノ「たしかにね」
 
STBY「運がありますよね」
 
ニノ「あ〜、絶対言うと思った」
 
(ウンがついたから運がいい?の話、ちょっと略)
 
ニノ「でも雨が降ってんの確認しようと手を伸ばすってさぁ、そこらへんの距離感だったらもう見えるんじゃないのかなぁ。見えないもん?雨って」
 
STBY「ん〜、見える人と見えない人が、いるかもしれない」
 
ニノ「そんななんかお化けみたいに言いますけど…だいったい見えるでしょ…。音もしますしね。雨、好きですか?」
 
STBY「あんまり好きじゃないです」
 
ニノ「え〜、なんで?」
 
STBY「なんかジメッとするじゃないですか。冬は冷たいし。あんま好きじゃないです」 
 
ニノ「何が好きなの」
 
STBY「あ、まぁ(ぼそぼそ)、傘さすの面倒くさいじゃあないですか」
 
ニノ「じゃささなきゃいいじゃないですか。かっぱとか着ればいいじゃないですか」
 
STBY「かっぱも着たら畳まなきゃいけないとか。…なんかこう、耳ぐらいにボタンがついてピッと押したら頭のなんかぎゅーんと出てくるみたいなやつどうですか」
 
ニノ「それも…できればあん…使いたくないクオリティの話ですねぇ…」
 
 
ペンネーム『メッシュ二宮最高』。
電車通学をしています。ある日妙にすっきりした感じだったので周りを見たら電車の座席数と電車に乗っている人の数がぴったり同じだった。普段混んでいる電車だったので神が来たと思った。
 
 
ニノ「これすごくない?」
 
STBY「すごいです」
 
ニノ「え、意味わかってる?説明して」
 
 
STBYに車内の状況を説明させるにのちゃん。
車両の数じゃなくて座席の数と同じ人数ってことで。
 
 
ニノ「席の数ってでも決まってんすかね。山手線とかってさぁ、あの〜。ラッシュん時はさ、座んないで下さいみたいになるじゃん」
 
STBY「あぁ〜椅子がかたまっちゃいますしね」
 
ニノ「そうそう、座るところが。だから、そういうのだったらわかるけどさー、総武線とかって別に両サイドにもう椅子が常についちゃってるじゃん。あの〜、出入り口のところ以外はさ。あれがぴったりってどうわかった…?じゃあ山手線てことかな。てことは。…的な、感じで。
あの…総武快速乗ったことあります?あんま、無いですか」
 
STBY「そんな無いです」
 
ニノ「昔、昔の総武快速。あの〜、向かい合わせで座る席がいきなり出てくるんですよ。それの距離感が近くて…」
 
STBY「あ〜なるほど」
 
ニノ「あの、この、対面式な、なんであれ対面式なんすかね。っと思って。ずっと考えてたの俺。なんで進行方向向けて座らせてあげなかったんだろっていつも思ってて。あれね、なんでだったんだろ。あれなんでだったんすかね?すごい疑問だったんですよ。相葉くんと二人でいつも話してて…。でも目の前に知らないおじさん座られんのもやだったからいつも相葉くんが座ってて。目の前に。それもそれでなんか、なんでこれこうなってんだろうなって話をした記憶があるけど。(小声で)…ぴったりってすごいな」
 
 
Dreams Come True 『生きていくのです』
 
 
 
今回ここまで、友達のIちゃんが文字起こししてくれました!感謝…

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ②

 
 
ペンネーム「bay storm 生で聴きたいな」さんから頂きました。それ、無理だな、時間通り終わんないだろ。ね、生で聴きたいだなんてほんとに…えぇ?
 
 
 
先日相葉ちゃんのラジオを聴いていたところ、メールを読んでいた相葉ちゃんが「Mt.FUJI」(マウントフジ)を「Mr.FUJI」(ミスターフジイ)と読んでいた。中学生の妹がいるリスナーが「Mt.FUJI」のことを「ミスターフジイ」と読んでいたという投稿だったが、同じことをいとも簡単にやってのけた相葉ちゃんに神が来た!と思った。
 
PS 相葉ちゃんとSTBYさんって会話がたいへんじゃないですか?ちょっと心配になりました。
 
 
 
STBY「お、なるほど」
 
ニノ「心配してる人がいるみたいです。ねぇ」
 
STBY「たしかにこれ読んでましたね、ミスターフジ…ふふっ」
 
ニノ「っつうん好きですよね、STBYね」
 
STBY「大好きです」
 
ニノ「仲いいですもんね」
STBY「あー、そうですか?」
 
ニノ「相葉ちゃんと。相葉ちゃんと一番仲いいんじゃないですか?嵐の中でゆったら。ねえ」
 
STBY「そうですかね」
 
ニノ「そんなことないかな」
 
STBY「いやいやまーまーまー、それぞれ」
 
ニノ「あの、Monsterのメイキングで、相葉さんがなんかひじき…」
 
STBY「ちょっとなんか衣装で」
 
ニノ「ひじきいっぱい採れたみたいな、のやってたじゃないですか。あれSTBYが一緒になんか考えてやった、みたいな、感じでしたよね」
 
STBY「ちょっと裏の方でいろいろ、ネタ合わせをして」
 
ニノ「なんか相葉さんが自発的にやったみたいなね、Monsterのメイキングではそうなってましたけど、あれなんかSTBYがやってた、印象が俺すごいあるんすけど」
 
STBY「ちょっと、一発芸しましたけどね」
 
ニノ「ね、相葉ちゃんの衣装で。えっ?一発芸が、あれだったの?」
 
STBY「いや、違います。違うことです」
 
ニノ「STBYのはなんだったの?」
 
STBY「ちょっと、あのカーテンみたいな感じだったじゃないですか。腰巻の」
 
ニノ「うん、うん」
 
STBY「で、こう、ま、彼の、股にくぐってカーテンを開けるように、して、『貞子』っつってやったくらいですね」
 
ニノ「ほぉ〜…」
 
STBY「これ、オンエアできるんですかね」
 
ニノ「できるけど…まぁ、したくはないクオリティでしたね」
 
STBY「ですね」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/18 ①

 
 
『いくない』
 
ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。ということで今日のオープニングのひと言はラジオネーム『STBY川柳五七五、詠める日はくるの?』さんから頂きました。えっと」
 
私のこの言葉は『よくない』という意味で普段からよく使うのですがある日授業中に『いくない』と発言したら『よくない』でしょとみんなに笑われた。にのやSTBYは『いくない』と使いませんかだってさ、STBY」
 
STBY「おはようございます」
 
ニノ「おはようございます」
 
STBY「いや、こんばんはです。っはははは…(笑)いくない」
 
ニノ「はい」
 
STBY「使いませんね。使います?」
 
ニノ「あんま気にしたことないです。なんかもう最近しゃべってる中で、ま、こっちがゆってること、のニュアンスが伝わればそれでいいかなぐらいの話しかしてないですね。…でも、五七五、詠める日はくるんですか?」
 
★しゃべってる間のあいづちとばしてます。
 
STBY「ないと思いますね」
 
ニノ「15才が心配してくれてるんですよ」
 
STBY「ありがとうございます。ご心配…」
 
ニノ「ねー、今STBYいくつになったの」
 
STBY「えー、40ですね」
 
ニノ「誕生日っていつなの?」
 
STBY「クリスマスです」
 
ニノ「あぁ、それ何度も聞いたなぁ。全然興味ないんすねぇ」
 
STBY「結構存在感薄いんでね」
 
ニノ「ね、でも去年きましたっけ。クリスマスに『誕生日おめでとう』って」
 
STBY「あんまこなかったです。ちょっとだけ」
 
ニノ「ちょっとあったんだ。あぁそうなんだ。…絶対おくらないでいただきたい」
 
STBY「そうですね、はい」
 
ニノ「うん。クリスマスはもうみんなクリスマスで、ね、みんなで楽しんで欲しいよね、STBYの誕生日なんてどうでもいいんですから…じゃあ、クリスマスでお願いします」
 
STBY「くると思った!…いきます。え〜、
あぁしかし寒いね、冬だしね、あぁ今日クリスマスか」
 
ニノ「くはははははっ、(高い笑い声!)も今、しかしまで書いて数えんのやめちゃいましたわ」
 
STBY「まーもう、五七五にはまってないってことで」
 
 
RADWINPS「マニフェスト」
 
 
ニノ「やぁ、なかなか斬新な、歌詞ですね。どこが気になりました?なんかこう、ひっかかった、つかまった部分てどこですか」
 
STBY「僕がもし、総理大臣になったら誕生日を祝日にすると、すごいなと、発想が」
 
ニノ「なるほど。え、もしSTBY、総理大臣になったら、何します?マニフェスト、掲げるとしたら」
 
STBY「まず、税金無しにします。ま、まず国やっていけないですよ
 
ニノ&STBY「あ
ニノ「もし、STBY総理大臣になったらもうたぶん、消滅すると」
 
 
神が来た
 
ペンネーム『STBYさん 許してあげる』
なんかしたんですか?
先日初めてシャッフルファイトキーワードのコーナーに投稿したがSTBYがもういいです、と言ったあとににのちゃんがまだあったのに…と、私のラジオネームを言った。神が来たと思った
 
 
ニノ「だからSTBY許してあげる、なんだ、この人」
 
STBY「優しいですね」
 
ニノ「あれ?ココロ置き忘れてきました?どっかに。ぜんっぜん今日ココロ無いじゃないっすか」
 
STBY「いや、そんなことないですよ、やさしいなと」
 
ニノ「読まれたかっただろうよぉ」
 
STBY「…ですよね。までもこうしてね、読まれまして、神が来た、と」

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/21

こういう時でもないと、なかなか考えないことではありますが、なんか、自分で思っている以上に、色んな方が私のブログの更新を楽しみにしてくれているんだなあ…と。
私自身を心配してくれているんだなあ…と。
ブログを始めた時はホントにアクセス数も、コメントも全然なくて…それがじわじわ増えた今、皆さんに愛されてるなあと、今までも時折感じてはいるのですが、なんだかホントに涙が出るほど嬉しいです。
今回数日無断でブログをお休みして皆さんに心配やご迷惑かけてしまいホントにごめんなさいでした。
正直まだ現実世界に戻れてませんが…
また頑張ります&皆さんと楽しみたいので宜しくお願いいたします
昨日、帰ってから以前のVSを見て、あそこに居たんだなあなんて思ってニノがカメラ目線する度に目があったことを思いだし悶絶する始末…
もう、社会復帰不可能かも、私…。
ところで
いよいよ、嵐さんの2010年のコンサートが迫って来ました。
まだ国立しか当落は発表されてませんので、ここに来てる方の大半はこれからの発表ですかね?
なかなかチケットが取れないのが現状で…
当選する人がいれば、落選する人もいて、番協の件もそうなんですが、あんまり騒いだらいけないな〜と思ったりも、します
でも、もしラジオと同じなんですが自分だったら多分、落選して凄く凹んで、当選した人をいいなあと思って。そのあとに思うのってきっと、「知りたい」なんじゃないかなあと。落選して、100%無理なら、逆に当選した人の話が聞きたくなるんじゃないかなと、私はね。…これもそれぞれなんだとは思いますが。
そこで、皆さんにお願いがあります。コンサートに行かれた方、レポして頂けませんでしょうか。
皆さんの自分の言葉で、観てきたものを、感じた想いを是非私のブログに記事として掲載させて頂きたいと思います
勿論レポと言っても、レポに気をとられていてはせっかくのコンサート楽しめませんから、ニノがこんなこと話してた、とかここで可愛かった、とかさらっとした、感想みたいなもので全然構いません
やり方は簡単です
へメールで送って下さい。多少、お直しさせて頂くこと、私が読んで、このブログで不適切だと思う内容についてはお断りすることもございますが、基本的にはそのまま掲載させて頂きます
で、ネタバレされたくない、自分が見に行くまで知りたくない、って方も沢山いらっしゃると思うのですが、記事のタイトルで、コンサートレポとわかるようにします。なので申し訳ありませんがその記事は読まないで下さい。
携帯からだとタイトルのみ、パソコンからでも初めの1〜2行のみ表示のはずなので、そのへんはどなたのレポかとかを掲載するようにします。そうすれば本文は目にしないで大丈夫なんで。
と、一応構想を練ってみたのですがなにか良いご意見ございましたら教えて下さい。
頭が落ち着かないまま1日1日がすぎていきます。レポ、テレビ関連、とホントに追い付かなくて…ゆっくりになりますが、書いていきますのでまた遊びに来てくださいね
BGM感謝カンゲキ雨嵐

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/20

ここ数日…
更新できてなくてごめんなさい
実は。
なう。
帰宅しました。
実は本日、VS嵐の番協参加してきました。
番協レポしてるブログは沢山あるし、私も皆さんにこの感動を伝えたいのは山々ですが、一応ブログ等への内容アップは禁止と言われてますので、(放映後は良いのかなあ?)内容はかけません…ごめんなさい。
が。
これだけはお伝えしなければと…
ニノは、やっぱり超かっこよかったです
番協当選メール来てから、気持ちがめっちゃ浮わついてしまい…
美容院行ったり(別にニノに見て貰える訳じゃないのにね)
洋服選んだり(別にニノに見て貰える訳じゃないのにね)
…なんか旅行前よりバタバタで
皆さんには私のバタバタなんか関係ないですよね…色々楽しみにして頂いてる記事が遅れまくってごめんなさい
しかも、体調が悪いんでは?と心配してメールを下さった方もいらっしゃって、私のブログも私も、愛されてるなあと感激しております。
個人的に一番好きな番組の番協。
夕方からの部だったので午前中会社行ったけどもう、午前中は何してたか覚えてません。
心臓が口から出ないか、そればかり考えてました(笑)
収録中の時間はホントに夢みたいで、コンサートより明らかに近い。
ヤバイ、ピラミッドより感動してる…とか思いながら。ニノばかり見ちゃいかんと思うけどニノしか目に入らないし…
あ、ちゃんと目的は果たしましたよ、番組協力ですから、手が痛くなるほど叩き、笑い、叫び、対戦相手も応援して。
でも
目の前で
…喋ってる…
笑ってる…
毎週ベイストで耳にする声で。
毎週見てるテレビのセットの中で。
で。
勘違い甚だしいと思うかもしれませんが、
ホントに
ホントに
…ニノと目があいました
いや、これ、ホントに。
イタイ子と思うかもしれませんがホントに。
ホントに。
ホントに!なんです。あれは間違えようがない…。
というか多分なんか悪寒を感じたのかも(笑)穴があくほど見つめていましたから。
そのあとまたミラクルがおきて…
ニノちゃん、サービス満点…(これは私が特定されちゃうかな、と…なので秘密)
ホントにホントに夢みたいな時間でした。
日常生活に戻る自信が全くありません。
全員一応チラ見はしたんですが、
松潤はよくも悪くもテレビのまま。
相葉ちゃんは総合的に、テレビと比べて一番かっこよかったかも。
翔ちゃんは綺麗な顔してて、大ちゃんは…頑張ってました。
そしてきいろの王子さま、ニノくんは、足細い、色白い、かっこいい…もう、この世のモノとは思えませんでした。
でもね、ちゃんと、ほんの少しですが足に毛がはえてました(笑)なんにもない訳ではなかった。まあ、相葉ちゃんとか大ちゃんと比べたら全然なんですが。
二宮さん、結婚して下さい…と涙目に何度なったことか。
皆さん、ご心配かけておきながら能天気なブログでごめんなさい
本当は、当選したこと、言わないでいようかなとも思いました。応募できない方やなかなか当選しない方には腹立たしい記事になるんじゃないかと…。
でも、ここに来てくれてる皆さんのことが私は大好きで、大袈裟かもしれませんが嬉しいことも、悲しいことも、みんなで話して分かち合えたら素敵だなあと常々考えているので、書きました。
不快に思われた方、ごめんなさい
ベイストレポ等はボチボチと。
実は今回、前半は、以前旅行中にお手伝いしてくれたIちゃんが前半、文字起こしをしてくれました。
私が番協でてんぱっているのを見るに見かねて自ら「手伝おっか!」と名乗りをあげてくれました
なんて優しい…
ここの皆さんもだし、なんか私、友達に恵まれてます、ホントに…ありがとうございます
なので前半は明日、後半は私、これから頑張ってできれば明日、無理でも明後日にはアップする予定です、もう少々お待ち下さい
ニノはホントに素敵でした。でも私はここの皆さんのこともニノと同じくらい大好きです!

| | トラックバック (0)

わたくしごと。〜エジプト旅行編②〜

さて。
考古学博物館に展示されている、ピラミッドから発掘された品々は本当にどれもこれも芸術的で、丸一日あそこで過ごしても時間が足りない位!何千年も前に、ダイヤモンドで石を掘って作ったとか、一枚の大きな岩からできているとか、想像もつかない世界です。日本は縄文時代だってーのに…
アクセサリーなんかもこれがまあ細かくて、人間の手だけでこんなものを大昔の人が…と思うとウーン…(-_-;)
あ、ちなみに博物館の展示品の説明文は勿論アラビア語と英語…やはり英語は勉強しておくに越したことはないなーと痛感。誰々の息子の誰々とかぐらいはわかるんだけど(笑)
この博物館、相当広いし、なんと20万点も展示されているそうですが、実はツタンカーメンのお墓が発見される前に作られたとかで、そんな立派なものが発見されると思わなかったから小さく作ったそうです。(決して小さくはないけど。)確かに、広いけど、展示品は相当無造作においてあるというか、うまく収納されてない感じでした。順路とかもないし、迷うね〜。
…巨像とか普通に触れます。触っちゃいけないんですけど、ガラスケースに入ってる訳でもないし電気とかも流れてないから普通に寄りかかってる観光客とかいたりします…数年前までは館内で写真撮影もできたとか!日本ではこんなことあり得ない!さすがにミイラとか、黄金のマスクとかはガラスケースの中でしたが、無理やりスペース作った感じは確かにします。今、ギザ(ピラミッドの方)にもうひとつ博物館を作っているらしく、出来上がれば世界最大らしいです。完成予定5年後って言ったかな?エジプト人の時間はゆっくりで日本人の5分は30分位らしいので、5年後にできるのか謎ですが…
でもできたらまた行きたいな〜全然時間がたりなかったです。
私こういうの好きなんで
更にはエジプトのオールドカイロ地区、と呼ばれている地域。
エジプトは基本イスラム教の世界なんで、昔はキリスト教徒は迫害されたようで、拷問されたりとか、牢屋に入れたりとかもあって、そういう部屋や、礼拝堂なんかがあるんですがこの一角はエジプトっぽくなかったけど物凄く、感動しました。どこの世界でも一度は通る道ですよね、日本ですらキリシタン狩りとか昔はあった訳で。
実際礼拝中の所も見れて荘厳な感じでした。日本にも勿論熱心に信仰されてる方もいらっしゃいますが国をあげて宗教が大事って感じではないので、外国って神様をホントに大事にしてるなあと
そういえばこのオールドカイロ地区で警官に口説かれました(笑)拳銃持ってそういうのやめて下さい…(笑)&ボールペンを欲しがるんです。なんか日本のボールペンは凄く良いと思っているらしく、欲しがる。中でも三色ボールペンみたいなのは神様的存在です。使いかけでも構わないのでエジプト行く時は持っていくと良いかも。ちなみにあげたくない時は「これはホテルのだから」とか言うと「じゃあいらない」といいます。エジプトのボールペンはいらないんだって。ボールペンが欲しい訳ではなく日本のボールペンが欲しいそうで(笑)日本の安いボールペンって基本的に外国製じゃないのかなあ?と思うんだけど、エジプト土産で売られてるツタンカーメンボールペンが中国製だったからな(笑)
トルコなんて、身分証明書的なものに宗教が印字されるらしいです。政教分離とは言うけど、日本と違って皆凄く信仰心の厚い国だなーとイスラム圏には特に感じました
それから、町のあちこちで、イスラム教の寺院、モスクに出逢いますが、モスクについてはトルコ編で詳しくお伝えしますが、エジプトとトルコのモスクは、全然雰囲気が違いました。トルコは凄く可愛くて色も綺麗だったけどエジプトのは地味な感じがしました
イメージ的に砂漠な感じ。
食事の方は、ヒヨコマメのスープだとか、コフタカバーブ(マトンやチキンを焼いたもの。コフタはミンチ、カバーブは炭焼の意味です)が多かったけど、おいしく頂きました。
生野菜、フルーツ、生水さえ我慢すれば意外と平気かな?かなり油っぽいのであとは量を考えないと胃にきますけど
今回、アブシンベル神殿に行けなかったのがもう、残念で…絶対またエジプト行かなきゃです。
トルコからエジプトに戻った時に機内で流れてたCMが凄く可愛くて、アブシンベル神殿の神様4人?4体?がフランスとかいろんな国に旅行に行って写真とか撮ってまた戻って定位置に座るっていうCMなんですが、日本っぽいCMだなーと。エジプトもこんな笑えるCM作るんだなって思いました。
そうそう。
自分の名前を古代文字のヒエログリフでTシャツにいれてもらいました。勿論Tシャツの色はきいろです
→次はトルコ編
エジプトの三大ピラミッド
クフ王、メンカウラー王、カフラー王

| | トラックバック (0)

VS嵐 7/15 ②

 
 
皆さんがほぼ同じコメントだったことにニヤニヤしてしまったみぃ。です。
 
では後半☆
 
 
ローリングコインタワー。
 
はい。
 
…はいはい。
 
ニノちゃん、立ち位置(笑)えー…やっぱりこれですかね
 
「チラチラ見ない!」
(笑)大爆笑ですよ、これ。まず大ちゃんにつっこまれるニノって構図が…。なんだ、もしかしてヤキモチか?
でもねぇ、不思議なもんでニノと松潤が戦線離脱してしまうと、山コンビだの櫻葉だのも、いまいち萌えないというか。いつもなら「大ちゃんが松潤に寄り添ってる!ニノいいの?」って思うのが今日は全然…(笑)
 
 
なんかねぇ、すごーい勝手な想像なんですけども。
 
ニノは勿論竹内さんを大好きだけど、さすがにあの壊れっぷりはね、当然テレビだからオーバー気味に壊れてたと思います、バラエティーの神髄を理解しているオトコだし。
だからこそ、あの微妙な距離感なんだろうなと。近くには寄っていくけど近付きすぎない。嵐ファンが決して嫌がらない距離の取り方というか。むしろ「ニノ頑張れ〜もっと竹内さんの近くに行くんだ〜」なんて思ってしまう位。そして誕生日を空んじてしまえたり、っていう一歩間違えたらキモいヲタっぷりで私たちも親近感、みたいな。竹内さんも嫌われずニノも嫌がらない絶妙なバランス。凄いなあと思います。
 
うふふ。
 
あ、そういえば興奮しすぎて書いてなかったけど、今更ですが本日、対戦はドラマ、夏の恋は虹色に輝くチーム、プラスワンゲストは小倉智昭さんです。
マメさんがコメントにも書いて下さいましたが、小倉さんが嵐とこうやって戯れる姿を見ることができるのは、宿題くんを見ていた嵐ファンからするとやっぱり涙モノですよね。
小倉さん単体だとそんなに「わ〜」って思わないけど嵐のみんながなんか小倉さんといる時のわちゃわちゃぶりってなんか安心感が感じられて好きです
私は全然新参モノですが、それでも深夜枠の嵐ちゃんへの思い入れは少しあります。だから小倉さんは嬉しかったです。
 
しかし。
 
ニノが腑抜けになり、松潤が抜けた嵐チームって、イメージ的になんか戦力外…?(笑)実際はみんな動けるしかっこいいんだけどなんかどうもちょっと弱そうに見える(笑)他担さんごめんなさい、悪意はありませんイメージ的なもんです。そしてその2人がいないため後の3人が頑張ってツッコミキャラに…これまた珍しい構図で。ニノ担にだけでなく、永久保存版になっちゃいましたね〜
 
 
最終対決バウンドホッケー。しまいにはお願いされてしまいます「ねぇねぇお願いだからそれ脱いでよ」(笑)
あのキラキラの三連…完璧ホストニノです。くらくらしちゃーう。ホストニノ大好きなんで
開始前おててでお顔を覆うそのおーてーてがーっ!「嵐頑張れ」といわれ振り返りの親指立てる姿→更にはゲームスタートして最初のあのゴールしようとした足!→2つめのガーターで思わず舌がペロッとペコちゃんになるところ→見事ゴールを重ねていくお姿→最後のブルーパックの時の足→ゲーム終了後…知らなかった…中の黒いの、シャツじゃなくて襟と、胸上位のちょっとだけしかなかったんですね。お腹までは見えないけど胸とお臍の間あたりがちょっぴり見えた
もう…
 
 
なんなんだーこの番組。他担さんにはほんとに申し訳ないけどこれは、ニノちゃんDay以外の何でもないですよね?松潤Dayのはずなのに…
 
 
さてラスト。
 
大ちゃん、ナイスな動き…身長差がほとんどない上に大ちゃん髪の毛ちょっと盛ってますからあんだけ近くに立たれたら確実に…ニノから竹内さんは見えないですよね
 
「どけよ!!」
 
の可愛いこと…(笑)
 
「どけよ!」
 
と二回目言われてカメラ目線で首を横に振る大ちゃんはいい仕事してる〜
 
「ぜん…ぜん見れないよ」
この直後の、恐らくカンペを見ている翔ちゃんの真顔も可愛かったけどねっ。
 
 
はい。
 
なんかね、竹内さんの前でめちゃくちゃ張り切ってミラクルを連発するか、逆にダメダメかの両極端だろうなと思ってたけど、うん、やっぱりあなたでしたか、二宮さん。
正装なのに面白い服(笑)って言われてますが私は〜最高に幸せでした。ホストニノ、最高に萌えます。
 
「ね、やっぱ男にはあるでしょ、ビシッと決めなきゃいけない日が」
 
と言えば
 
「一時間ふざけてただけでしょ」
 
(笑)
 
 
「ちょっと待ってよ!え〜っ!?」
 
といいつつ
 
「…でもまあいいや」
 
って!
 
 
そんっなに!?
 
そんっなに幸せだったのか
 
 
「くぅ〜っ…あぁっ…」
 
 
 
反省の一言と言われても
 
 
「いや。ちょうたのしかったでーす」
(濁点気味)
 
 
翔ちゃんの「アホだ」
 
が全てを表してましたねほんと。
 
楽しい時間をありがとう

| | トラックバック (0)

お詫びと訂正

6/23の、ひみつの嵐ちゃん 赤坂サカス記事の中でマネキンファイブ、8/31までと記載しておりましたが本日のテレビ番組内で7/31と発表されてました。

東京に来る予定等立ててしまった方がいらっしゃったら大変申し訳ありませんでした、以後気を付けます、本当に申し訳ありませんでした

| | トラックバック (0)

VS嵐 7/15 ①

 
 
『…なんも言えね〜』
 
 
はい、古いですね(笑)
 
でもでも、もう…何も言えません(笑)
 
 
二宮和也にじゅうななさいが…
 
 
 
え、これはどこをどう記事にしたら良いのか、ホントにわかりません。
 
 
オープニングで、花束抱えてカメラに向いてる顔からもう、キラッキラなんですけどっ
 
胸に手をあてて天を仰ぐそのお姿(パンツ細っ!いつも衣装サイズが大きいこと気付いてたのね、今日はシャツが小さめって(笑))、客席にも投げ(^3^)/のサービスつき。至るところでニマニマ…
 
近づくニノを押し退ける松潤、我慢できないニノのやりとり、竹内さんへの告白にニヤニヤして、ニノちゃんDayがいよいよスタートです
 
 
最初はフォーリングパイプ。通常ならば大いに楽しめる大ちゃんと松潤の対決なんですが、次が気になって気になって(笑)でもがっつり読まれてる大ちゃん可愛かったです。終わった後、なかなか席へ戻れず凹む大ちゃん。「何で分かんだよ!」は良かったな〜
 
しかし。
 
私のブログに来て下さってる他のメンバーの担当様、今夜ばかりはお許しを…
 
ニノが…ニノが…
 
もう、キメ顔何回しました、今日…
 
フォーリングパイプのオープニングのキメ顔にぎゃーっと叫んだのも束の間、
 
「もうわかるでしょっ
 
 
 
なんですか、あれ!
 
そりゃ翔ちゃんも
 
「ちょっと様子がおかしすぎないか!?」
 
って言いますよ。
 
手を伸ばしてちょこんと座るワンコ。→正座して竹内さんをお迎え。→なんとなく気持ちを知っててくれたことにガッツポーズ(なんとなく、で満足なの!?目標設定低すぎない!?笑)→伊東さんの言葉にダメージくらうワンコ→伸びない腕にこれまたニノ担は多分全員萌え→「最悪こうでもいいですか」の摺り足に更に萌え→チョイス前に①④宣言&見易いように…って視聴者が見易いようにではなく、自分が竹内さんを見易いようにかーいっ!と全国100万人の(あ、FC会員数超えちゃった)ニノ担の心のツッコミ→いつもは言う側なのに松潤にも翔ちゃんにもバカと言われ、大ちゃんも笑いがとまりません。ちなみに翔ちゃんにバカだな〜って言われた時のちょっとだけ出した舌が…「お前はシーズー(犬)かーっ!」と私は心臓が爆発寸前で…→いつもよりさらに唇、喉、渇きまくってそうなニノがなんと横にジャーンプ
 
「今だけ、今だけパイプ見よう。…勿体ない」
 
…なんだこの呟き(笑)→キメポーズを求められとんでもない格好に…(竹内さん小悪魔だなあ)→お約束通りの0点→あの床に倒れ込む姿を上から捕らえたカメラさん、グッジョブすぎる→ちなみに横からも可愛い…→椅子の方へ戻りつつ謎の一回転(笑)→なぜあのキメポーズだったかの説明してる最中もキラッキラすぎる
 
 
心臓が…
 
 
痛い…
 
 
ジャイアントクラッシュでもキメ顔シャキーン海にいるアンちゃんチックな大ちゃんとホストチックなニノが(笑)→いつもと違いなんか気合い入ったかけ声とかしてる割にゲームがスタートしてもカメラにキメ顔連発…
 
に〜の〜
 
キメ顔連発しすぎです…
 
 
しかも
 
「やぁー!」
 
…出た…この声がまた
 
 
ピンボールランナー、4ヶ月ぶりに翔ちゃんがランナーということで、やりとりも楽しかったんですけど…翔ちゃんの
 
「拍手もおかしいだろが!」
 
の巻き舌には、さすがにキュンと一瞬しましたが、やっぱり相葉ちゃんの司令は微妙だった(笑)誉めてもらえると思っていた翔ちゃん、ピンクボールがシュッ…ってとこの翔ちゃんは可愛かった
 
という番組半分のとこで一旦記事を止めます(笑)きりがない…(笑)
 
なのでコメントくださる方は、ここまでのとこでお願いしま〜す(笑)
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

うわさ体感バラエティくちこみっ 7/13 松潤

 
 
昨日のこの番組、松潤が1人ゲストだったんですが、嵐の話もしてたので一応レポ落としておきます
 
占い師さん?鑑定士さん?タマヨ苓妃さんという方でした。
 
 
松本潤の性格
 
 
松本さんは菊科の松という事です。松をご覧になればわかるように非常に古風で頑固です。一言で言うと信念の人。自分で決めた事は何が何でもやり遂げるという強い意思と忍耐力を持っています。見かけは格好よく現代的ですが、内面は古風です。泣いたり弱音を吐く事は男としてみっともないという考えが強く、優しい性格ですが言葉が不器用なためクールな印象を持たれるかもわかりません。
苦労を買って出る性格からリーダーともなりやすいのですが、面倒見が良い割には裏切られる事が多いようです。
また、男気が強いため、他人の罪を被って不利な立場に追いやられる事も多いです。
 
 
 
松本潤の恋愛運
 
 
恋愛については奥手です。自分の母親が理想のタイプという方が多いものです。礼儀正しくきちんと自分自身を持った女性が好みです。ただ、女性の涙に弱く、好きでもないのに受け入れてしまう場合もありますのでこちらはご注意ください。
 
 
嵐の全体運
 
 
このグループは非常にグループ構成がバランスがとれています。
 
「バラ」の方がおふたり→ニノ、相葉ちゃん
「菊」がふたり→翔ちゃん、松潤
「かすみ草」がひとりです→大ちゃん
 
バラはアクセル代わり、菊はブレーキです。
かすみ草は争いごとや差別が嫌いなので、意見が対立した時にも、リーダーが仲裁役を買って出ます。
このグループは非常に仲が良く、これからも順調に仕事が進んで行かれると思います。松本さんにとってはリーダーが目の上のたんこぶ、いわゆる一目置かなければ上手く行かないというものです。
リーダーの言うことはきちんと聞く事によっておふたりの関係が良くなります。頑張って下さい、以上です。
 
 
占いとか心理テストみたいなのって面白いですよね。Hey×3の夢占い…?あれもなんか、面白かったな。翔ちゃんのとこが(笑) 
 
しかし大宮。バラとかすみ草。女子が欲しがる花束完成。バラと菊とかすみ草ってどういうグループなんでしょう(笑)
 

| | トラックバック (0)

わたくしごと。〜エジプト旅行編①〜

まず、エジプトに到着して最初にびっくりしたのが、街のあちこちに軍人さんやお巡りさんが、銃を抜いて立っていること。
普段銃とは無縁の生活を送っている日本人の私にとっては、びっくりでした。警官や軍人が銃を携帯するのは普通だけれど、銃を抜いてるんだから、さすがに緊張…。
ちなみに私は空港でトイレに行こうとしたら、止められ、緊張しました。拙い英語ですがなんとか会話ができて良かった…
ちなみに、観光客を狙った犯罪も多いため、観光バスに、ツーリストポリスという警官が同乗することが多く、これは日本の旅行会社がお願いしているのではなく、エジプト政府側から『同乗させて』とお願いされてのものらしく、そんなところでもやっぱりエジプトって決して安全な国じゃないんだなあと思ったり。
そういえばエジプトは撮影禁止のものが多く、お巡りさんや軍人さんを写真で撮ってはダメだとか、観光地のピラミッドとかは外からは勿論写真撮れるんだけど橋とか教会なんかも一部は撮影禁止。かと思うと日本なら絶対NGでは?と思うような建物の内部の撮影が許可されていたりする、不思議な国でした。博物館で、空港みたいなセキュリティチェックがあったり(バッグをベルトコンベアーみたいので通して中をちゃんとサーモグラフみたいなのでチェックしてる!)、ホテルでも荷物チェックはないけど人間のみセキュリティチェック有りでした。これって日本に置き換えたらそんなことやってるとこないですよね?海外はどこに行っても日本と違うって点は沢山あるだろうけど、なかなか特殊な国でした
ちなみにピラミッド周辺によくいるラクダとかは、写真撮るだけでお金とられます。
更に驚いたこと。
……どこにも信号がない…
とにかく車も人もバイクもロバも自由すぎるぞ、エジプト。邪魔な時はクラクション鳴らして、スピードも基本緩めることはなく、80〜120キロ、下手したらもっとと思われる速度でとにかくびゅんびゅん飛ばす。どこでもUターンする。その間を人間が走り抜けていく…。挙げ句、ミニバンみたいな車の屋根(あくまでも、荷台ではない)に人が何人も乗っていたり、とんでもない数の荷物が乗っていたり、バスの中は明らかに定員オーバー。で、暑いから扉は開けて走る…この状態で交通事故が起きないのが不思議な位で。こういうのに警察はうるさくないんだろうなあ。カイロの方に、各国の大使館が沢山集まっている場所があり、そこでようやく信号にお目にかかれましたが、ギザの辺りでは結局見かけませんでした。なので夜中もずーっと外でプップーとかピーとかクラクションが鳴っててうるさかったです。
エジプトのお休みは金曜日らしく、木曜日の夜に結婚式をして夜通し祝うっていうのが一般的らしく、たまたま泊まったホテルでやっていたため、見れて嬉しかったけどこれまたうるさい(笑)。しかもイスラム教の聖書、コーラン。大音量でスピーカーから毎日五回流れてくるので、ホテルに居ても一晩中、クラクションやコーランで騒がしい…なんか、場所にもよるけど、ギザの辺りはとにかく騒がしく、汚い街でした。空港へ向かう高速道路的な整備された道で煙があがっていたから見たらゴミ燃やしてるし…日本じゃありえない。
さて。エジプトといえばやっぱりピラミッド。写真は、頂上部分に石灰岩の化粧石の残るカフラー王のピラミッドとスフィンクス。
砂は白くて本当にサラサラで、裸足で走り回りたい位!…いや、めっちゃ熱いから無理だろうけど。
カフラー王のピラミッドの中に入りましたが中の宝石とかは博物館に移動済の為、石棺のみがぽつーん…
かなり狭い階段を降りて降りて苦労して辿り着いた先がなんてことない部屋だったから正直あんまり感動はなかった…むしろ、考古学博物館で見たミイラや、棺の方が感動でした。
で、このピラミッド見学の時に、しゃがんで上り下りしたせいで翌日、足がとんでもないことに…
中腰で蒸し暑い暗いピラミッドの中をひたすら進むんです。アメリカ人の太目のオジサンとか、フーフー言いながらよろけて歩いてました。勿論クーラーはないし、ピラミッドは正直、中に入るより外から見ている方が感動するかも。(まあ行ったからには中見たいって絶対思うんだけど。)
でもね、ロマンなんですよ。6個位ですかね、有名なピラミッド見たんですけど私が見た2日後に、その中の1つから、また新しいお墓が見つかったと、現地ガイドさんが最終日かな?教えてくれました。いまだにどこか掘れば何か出てくる国。4500年とか、想像もつかない遥か昔。その時代の遺跡が今でも色鮮やかなままで出てくるなんてやっぱりスケールが大きい…
ちなみに一番面白いのは途中から傾斜角度が変わる、屈折ピラミッド。面白かったです
エジプトはやっぱり、当たり前だけどとにかく暑い。そして乾燥が酷い。日射しは文字通り、本当に射されてる感じでジリジリします…向こうの人と握手したりしたんだけど手がガサガサで。日本に帰ってから思ったけど乾燥よりお水かも。私も暇さえあればハンドクリーム塗ってたけどガサガサだったから。日本に帰ったら1日で戻りました。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ⑥

 
 
正解率が低いことを嘆くニノちゃん。
 
ニノ「残念!…ほんとに残念だよ俺。」
 
 
〜STBYのお土産あげたかったな、と一言二言略〜
 
 
ニノ「じゃあ、新しいクイズの出題に行こっか。」
 
STBY「何しますか?新しいのは?」
 
ニノ「新しいの、何しよっか?」
 
STBY「何しますかねっ。たまにはディレクターさんの…、何かで、クイズ出しますか?」
 
ニノ「死神のクイズ?」
 
 
※めちゃめちゃ気乗りしてないテンション
 
 
STBY「はい。」
 
ニノ「例えば?」
 
STBY「今日はどんな服着てるか。」
 
ニノ「ふふふふふ(笑)」
 
STBY「つまらない」
 
ニノ「つまんねぇ〜よって言われました、今。」
 
STBY「つまんないって言われました」
 
ニノ「大の大人が、大の大人に、つまんねぇよって言われたんですよ、今。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「仕事中に。」
 
STBY「です。ダメ出しですね。」
 
ニノ「まっ、でも、正直…、僕もつまんねぇよって思いました」
 
STBY「ですよねぇ〜」
 
ニノ「3択難しくないすかだってそんなの。」
 
STBY「おっ。」
 
ニノ「何て言うんですか?」
 
STBY「指輪してますよね?……そうですか。」
 
ニノ「昔っからしてるよって…。」
 
STBY「またダメ出しされました。」
 
ニノ「言われてんすよ大の大人が、大の大人に。」
 
STBY「大の大人に。(笑)」
 
ニノ「昔からしてるよ、って言われてんすからね。どうしましょっか?」
 
STBY「どうしますか?」
 
ニノ「じゃあねぇ〜」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「ちょっと、足踏むの止めてもらっていいですか?」
 
STBY「ゴメンなさい、今…。あっ、足だったんですね、ゴメン…、あっはっははは(笑)」
 
ニノ「じゃあ!」
 
STBY「きました!」
 
 
 
〜今月のクイズ出題〜
 
 
 
 
スパイラル
 
 
〜ペンネーム大賞、お便りの宛先など〜
 
 
ニノ「えー、そろそろお別れの時間だと言うことで。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「じゃあ最後に、STBYお願いします。嵐情報を。」
 
STBY「(笑)嵐情報。新曲、出ましたね。」
 
ニノ「はい。」
 
STBY「To be free みなさん聴いて頂きましたか?」
 
ニノ「あっ。あの…、嵐情報を。」
 
STBY「嵐情報を………それでは皆さんまた来週!」
 
ニノ「っていうのが、嵐情報ですね。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「成程。わかりました。」
 
STBY「すいません。」
 
ニノ「くふっふふ(笑)っていうことで。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週!」
 
 
end

| | トラックバック (1)

王様のブランチ 7/3 ③

 
 
「僕も絵描くんですけど」
 
ここで鼻で笑ってるのと会場の大爆笑が入ってました(笑)
 
 
「ちょっと僕も独創的な絵をね」
 
「絵お描きになるんですか」
 
「はいはいはい、気持ちが昂ると描くんですけど、やっぱり彼の、テイストも味わってみたいというか」
 
「常に、同じ目線で喋るんですよね」
 
 
大ちゃん爆笑
 
 
「レベルが違うのに」
 
「でも習ってたんでしょ」
 
「そうなんですよ、油絵でしたっけ」
 
「はい。で、それを言ったらほんとにメンバーに月謝の無駄だと言われたんですけども」
 
「独創的だったからね、余りにも。習うまでもないっていう」
 
「どういうふうに見えてんのかなって色んなものが気になりますよね」
 
「僕もそんな感じですよ。僕にないものを、翔くんがいっぱい持ってるんですよ」
 
「例えばなんですか」
 
「まあニュース読んだり…」
 
「え、リーダーはニュース読んでみたいってことですか」
 
「翔くんに変われんならね」
 
「あ〜、何日かね」
 
「変われんならね」
 
「だから綺麗に入れかわ、れるかもしれないよ」
 
 
ここでまたチェンジ(笑)
 
 
相葉ちゃん→大ちゃん
 
「24時間以上船に乗ってることができたりだとか、俺ん中では考えられない精神状態リーダー持ってるんで、ちょっと生まれ変わってみたいなとは思ったんですけどね」
 
 
松潤→相葉ちゃん
 
「僕は相葉くんに変わって動物…のロケに行きたいですね」
 
「今でもそれは別に行けるでしょう」
 
「動物にあんま好かれないから…」
 
「よってこないから(笑)」
 
「動物の事は大好きなの」
 
「動物の事は大好きです」
 
「ただ動物が好いてくれない」
 
 
「かわいそう」
 
「なんでですかね」
 
「それはこっちが聞きたいですね」
 
 
ここで証拠映像がちらっと流れました(笑)
 
 
ニノ→松潤
 
「友達いっぱいいるでしょう?楽しいだろうな〜と思って。」
 
「友達、でもいっぱいいるでしょう?」
 
「ま、そうですね、でもまあ基本は40オーバーなので、11時、ぐらい、に、潤くん電話して、え、今日まあ、12時半位に終わんじゃねぇかなみたいな。でもまあ行けたら行くわみたいな、」
 
「あー、あるねあるね」
 
「あるじゃん。あの電話とかをちょっとしてみたいんですよね」
 
「二宮さんのお友達の場合は」
 
「もう大体その場合は留守電なります、みんなもう寝てるんで」
 
「やっぱ夜中に電話鳴る奴って勝ち組だなって思うもんね」
 
「嬉しいです」
 
 
…ここで、終了。結果は翔ちゃん以外の4人が一回ずつ1位を獲得したため、キングオブ指さし嵐ちゃんは四名に決定。1人ふてくされる翔ちゃん…商品は5000円ぶんの食堂の食券なんですが、4人で分けて後で行く?なんて会話をしていると…
 
「もう一問ないんですか?」
 
「ちょっとごめんなさい、あの、時間の…」
 
「もう一問ないんですか?」
 
「じゃああれやりますか、一番撫で肩なのは?」
 
「そうですね」
 
「(フリップを)用意してない…」
 
「言ってくれれば、口頭で言ってくれれば」
 
 
ということで5人でキングオブ指さし嵐ちゃんということで綺麗にまとまりました
 
ホントに仲良しだ〜
 
 

| | トラックバック (0)

王様のブランチ 7/3 ②

 
『結婚したら奥さんの尻に敷かれそうなのは?』
 
 
相葉ちゃん→ニノ
他4人→相葉ちゃん
 
 
 
「まずね、大前提として、『バカだ』ってとこですね」
 
「おい!」
 
 
「敷かれざるを得ないってことね」
 
「そう、もう全部ね、この人に関しては全部やってくれる人が、奥さんになると思うんです、僕。」
 
「うん、俺ね、凄いお小遣いもらってる感じがする」
「そんなじゃないと思うよ!?」
 
「そう、だからなんかね、優しい…じゃない。怒ります?」
 
「……怒りますよ…」
 
弱気に言って何故か足を組む。しかし即座に大ちゃんに直される
 
 
「俺怒らないと思うんですよ」
 
「あや、謝って、そう。イメージで。」
 
「そう、ケンカ始まる前に、もう」
 
「『ごめんなさい、ごめんなさい』って言ってそう」
「どうーすかね、尻に敷かれてんのも気付かないでちょっとすぎそうな気もしますけどね」
 
「ほらだから大前提としてバカ」
 
相葉ちゃんに顔を叩くというよりべろんっと撫でられるニノ。
 
 
 
『ショックからの立ち直りが遅いのは?』
 
 
全員→松潤
 
 
「見て下さいよもうこの指しかた」
 
(足を組みながらかっこよく自分を指す松潤。ニノの手をぺしっと叩く松潤)
 
「オレオレ〜って感じですけど」
 
「最近俺あんま、なんかよくやっちゃうんだよな〜みたいなことを、皆は言う位なんだけど、潤くんはその事柄を、しちはっこ(7、8個)位あるんだよね。あれがあってこれがあってそれがあってまだあってあれもあって(このへんごにょごにょすぎて若干聞き取り不能)もう全然ついてねぇんだ最近、みたいな」
 
「そんなについてないんですか」
 
「いやついてないのよ、なんかさあ、それこそ番組とかでもさあ、ここ外しちゃいけないだろうって時に外したりすんのよ」
 
「あのね、マネキンファイブとかで珍しく何週連続かで選ばれなかったことがあったの、2週ぐらいかな?もう楽屋帰ってから『あしたのジョー』ですよ、かんっぜんに灰になってたもんね」
 
「傷ついてんですね、あのコーナーで」
 
「この番組はよく傷つきます」
 
「なんか御殿場のアウトレットの時に松本さんダントツの最下位という結果が」
 
「そうそうそう。」
 
「心の傷はもう癒えましたか」
 
「まあ深く残ってはいますよね」
 
「まだまだ、まだ立ち直り中です、立ち直り中」
 
「表面的には直ってますけど」
 
「逆に一番立ち直りが早い…」
 
※最後まで言う前にしゅっと
 
「相葉さんです」
 
「そうですね〜その日のうちに、上がりますからね〜家帰る前に上がりますよ、楽屋帰ったら上がってますからね、もう」
 
「二宮さん、その理由は」
 
「やっぱりね、バ…」
 
 
またも相葉ちゃんがニノの顔をべしっ
にのあいの『愛』ですなあ
 
「お前は…あぶねー!危ない危ない危ない」
 
「その顔べろんって…(笑)」
 
 
 
『生まれ変わるなら誰?』
 
 
「ちょっとやっぱねー、知りすぎてるからね〜」
 
「なかなかね?」
 
「何のメリットを取るかだよね」
 
「どの要素を抽出するかでしょ?」
 
「そう」
 
「そうなのよ」
 
「みんなそれぞれがそれぞれにいいからさ」
 
「はいはいはい」
 
「はいはいはい、だからこそのね」
 
「迷っちゃうんだよね」
 
「そのなんの個性をとるかが問題なんだよな」
 
 
………
 
 
 
「誰か俺に生まれ変われよ!」
 
 
 
(笑)
翔ちゃん→大ちゃん
松潤→相葉ちゃん
ニノ→松潤
相葉ちゃん→大ちゃん
大ちゃん→翔ちゃん
 
 
…ニノ人気0(笑)
 
山っこは、お互いに生まれ変わりたいと。
 
「ここ入れかわれんだ、だから」
 
「チェンジする?」
 
「チェンジすれば?」
 
「チェンジ?」
 
…と、突然かなり中途半端な戦隊ヒーローもの的なチェンジポーズで
「チェ〜ンジ」と翔ちゃん(笑)
 
「今のチェンジ酷いだろ〜」
 
「中腰だったからね、俺ね」
 
 

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/13

『VS嵐 7/1』と『青の炎』へのコメントのお返事完了しました
遅くなって本当に申し訳ありませんでした。
以降も随時お返事していきます
あ。
月9やっぱり主題歌嵐なんですね
またMステとか出ちゃいますね、きっと…うふ。
…忙しいな(笑)

| | トラックバック (0)

王様のブランチ 7/3 ①

 
 
こちらも地区によっては見れないと聞いたのでアップしときまーす。ブランチは毎回面白いんですよ
 
 
「さて今日はですね、嵐の皆さんから重大発表があると聞いてかけつけたんですけれども」
 
「さすが、駆け付けますよね〜」
 
「じゃあリーダーお願いします重大発表の方を、お願いします!」
 
「解散します!」
 
「えっ!?」
 
 
会場どよめき、右下にテロップで※ウソですと出ました
 
「大野さんそれ、ヤバいんですよ、それ来週。来週なんで」
 
「まだ解禁じゃない」
 
「そう、今週、今週の方お願いします」
 
「あの〜スペシャル、やります」
 
 
そう、ひみつの嵐ちゃんの番宣ですっ
 
ここで嵐の5人へ、今現在番組で行われている企画について質問
 
 
「やっぱ革命起こしたのは、ダチョウ倶楽部さん来た時のダウトアクション、でしたよね〜」
 
「あれは最高でしたね」
 
「上島さんとチューした男性のアイドルって多分翔ちゃんぐらいじゃない?」
 
 
※相葉ちゃん、多分女性アイドルもいないと思うよ…?(笑)
 
 
「かんっぜんにオジサンの唇でしたからね、申し訳ないですけど、こればっかりは紛れもない事実ですからね。ただ、仲直りするにはあの方法しかなかったんで、上島さんが来なくても僕から行ってたと思います」
 
続いて話題はランキングダービーへ。
 
 
「皆さん馬の着ぐるみを着てされてますけど事務所のNGとか出ないんですかね?」
 
 
「そうですね、僕達多分あんまりNGないんでしょうね〜」
 
「止められたことないよ」
 
「止められたことないってなかなかですよ」
 
「着心地とかはどうですか」
 
「いやもう暑くてもう重くて。終わったあと汗だくだもんね、ほんとに」
 
「やっと喋ったと思ったら愚痴じゃねえか!」
 
「やりますな、大野さん今日も絶好調じゃないっすか」
 
ここでランキングダービーでは二宮さんに苦い思い出が…というフリ
 
 
「私なんか、北関東でしたっけ?」
 
「はいはい」
 
「そうですね」
 
「北関東のヤンキーさんに、かっこいい男子でまさかの0票っての獲得しましたね」
 
「ぶっ…ちぎりの最下位やったよね」
 
「そうですね」
 
 
ここでその時の様子をちょっとだけオンエア
 
 
そしてブランチからの企画、ひみつの指さし嵐ちゃん。今回は嵐の5人自らランキングを決定するというもの。
 
『嵐の中で一番女の子と2人きりになると甘えん坊になりそうなのは?』
 
 
「甘えん坊ってどんな感じ?」
 
「『オムライチュ作ってくだちゃいよ』だろ」
 
「それ甘えん坊なの?」
 
「赤ちゃん言葉!?」
 
 
ここでいきなりニノちゃんトップ。
 
「や…やったあ。」
 
と棒読みテンション(笑)
 
 
翔ちゃん→大ちゃん
ニノ→相葉ちゃん
他3人→ニノ
 
 
「結構甘えん坊だと思います。そんっ…なに俺、女の子と2人っきりになってハードにいける自信がないですね、そう。俺翔ちゃんとか結構ハードな印象なんですね」
 
「ハードじゃないよ、全然オムライチュだよ」
 
「いやいやいやいや」
 
「いやいやいやいや」
 
「なんか僕は人懐っこいところとかも含めて甘え方がうまいんじゃないかなって気がしたの。『コイツ甘えて…』っていうふうに相手が思わないぐらい自然にそういうこともできそうだし、そういう意味でその甘えるっていうのが上手いのはニノなのかなっていう気がする」
 
得意気なニノちゃん
 
 
「で、しれっと気づいたら『ニャンニャンニャン』みたいな」
 
「お前のニャンニャン語全然伝わってこない、何言ってんのか」
 
「二宮さんそのへんはどうですか?」
 
「ニャンニャンですか?ニャンニャンまぁでも…」
 
「週何位ですか?ニャンニャン」
 
「週3はいきたいとこですね」
 
「週3はニャンニャンしたい」
 
「3ニャンいきたいですよね、うん」
 
 
 
ニャンニャン〜
 
ニノにだったら罵られても甘えられてもなんでもいい…ってみんな思いますよねぇ…?
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ⑤

 
 
ニノ「ピアノが抜群に…イッテますね」
 
STBY「はい」
 
ニノ「結構ね〜このアルバムもねぇ、いい感じなんで是非ともねぇ、聴いて頂きたいななんてふうに思いますけども」
 
 
 
※ニノいい趣味してるなあ。まさかベイストでピアノジャックを聴けるとは。なんかニノはウタモノが好きな感じだと思ってたから意外でした。
ピアノジャックは♪組曲『』♪って曲を聴いてハマりました。(良かったら聴いてみて下さい)その昔音大行こうか一瞬だけ考えた人なんですよ、私。中学も高校も普通科なんですが、音大の付属高校や音大の推薦あげるってピアノや音楽の先生に言われて。でも、プロでやっていける程の腕前だった訳じゃないし、オーケストラに入りたいとかも、全然思ってなくて、行かなかったんです。とはいえやっぱり音楽は大好きなんで今でもクラシックからロックまで幅広く聴いてますけど私の場合は音楽は仕事ではなく趣味で丁度良いです
 
 
 
うらあらし
 
 
 
ニノ「はいまずこの人、ペンネーム、『最近彼氏ができました』だってさっ!」
 
STBY「おめでとうございます」
 
ニノ「ありがとうございます!」
 
 
※なんで?(笑)
 
 
 
嵐にしやがれでヘリコプターが翔くんのあたってはいけないところにあたっていましたがその後翔くんに何か言われましたか?あとあれはわざとやったんですか?
 
※若干STBYの相づち飛ばしてます
 
 
ニノ「あれ凄くない?」
 
STBY「凄い」
 
ニノ「あれでもねぇ、まっすぐ…飛ばしたらああなったんだよ。だからぁ、」
 
STBY「偶然てことですよね」
 
ニノ「いや、偶然も偶然すぎますよね、いや、まっ…すぐ飛ばしたら翔ちゃん…とこ行っちゃったんだよなぁ。いやー面白かったな、漫画みたいだったじゃん、最高面白かったあれ。ああいうハプニング面白いですよね〜」
 
STBY「予期せぬハプニングってやつですね」
 
ニノ「そうそう。何回見ても笑えるもんなあ」
 
 
 
※…何回か見たんだ(笑)
 
 
 
錦戸くんとニノの面白エピソードがありますか、また、ニノが尊敬する人はいますか?
 
 
 
ニノ「最近錦戸に逢ったんだよなぁどこで逢ったんだっけなぁ、あ、VSだ」
 
STBY「ああああ〜」
 
ニノ「ああああ〜…なんすか今のあ〜あの言い方」
 
STBY「いやすいません失礼しました」
 
ニノ「いやいいんですけど。」
 
 
※じゃあ突っ込まないの!(笑)って突っ込んじゃいました
 
 
ニノ「ゲストで来ましたね」
 
STBY「はい」
 
ニノ「あれ…で錦戸に逢ったかなこの間。凄い焼けてたなあ。ドラマやってんだよね。ジョーカー。いいよね〜…錦戸くん。いたっ!」
 
STBY「なんかあります?」
 
ニノ「何が?」
 
STBY「なんか、なんかなかったんですか?」
 
ニノ「最近?いやもうドラマで全然逢ってないんですよ。最近はもう大倉と…いるほうが多かったかもしんないですねぇ」
 
STBY「あ、そう…そうですよね」
 
ニノ「映画のことやってたりしてたんで。イイヤツですよね。凄い、尊敬、してくれてるし。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「尊敬するってことはやっぱ慕ってくれてるって感じですかね、尊敬って感じじゃないだろうな、ん。でもまあねぇ、よく慕ってくれるんで、ご飯とかはね、時々いきますよ。俺が最近行ってなかったからね、ずっと。ずっと曲作りっ…ぱなしだったんで。京都から帰って来て。だからね、最近行ってないけど、今度行こうかな〜そうなんだよね〜」
 
 
 
クイズラジオなのに
 
 
先月のクイズは『ニノくんのふったラジオは何個だったでしょう』
 
6、7、8とそれぞれ理由を紹介する中でニノが「なんやねんと言い、STBYが「すみません」と謝る場所がありました。メールを読んでるところだったから紙がくっついてたとかかな?
 
正解は7個。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ④

 
 
STBY「いやそりゃまあ色々あると思いますよ」
 
ニノ「何ですか?」
 
STBY「んー…これねぇ、聞かれるとぱっと答えられないもんなんですね〜」
 
ニノ「んははははっ(笑)知らないわっ」
 
STBY「まあ食べ物もそうでしょうし…」
 
ニノ「食べ物って何嫌いなんすか?STBY。嫌いなものあんの?」
 
STBY「まあーしいていうならその…セロリとかはちょっと苦手かもしれない、食べれないことはないですけど」
 
ニノ「あっ、セロリとか苦手なんすか?」
 
STBY「ちょっと、ちょっと苦手ですね」
 
ニノ「へ〜アク強いのダメなんだ。」
 
STBY「いや、他はね、全然大丈夫なんですけど」
 
ニノ「うん。じゃあセロリはどう対処してるんですか、もし、なんか、サラダとかに入ってたりするじゃないですか」
 
STBY「あの〜…先に食べます」
 
ニノ「えっ!?」
 
STBY「サラダがポーンて出てきて」
 
ニノ「うん」
 
STBY「セロリが入ってたら」
 
ニノ「うん」
 
STBY「セロリを、先に、食べます」
 
ニノ「あそうなんだ、みんなでご飯食いに行ってて?」
 
STBY「はい」
 
ニノ「で、あ、」
 
STBY「お腹がすいてるうちに食べちゃいます」
 
ニノ「苦手なもんを?」
 
STBY「はい」
 
ニノ「じゃセロリばっか狙って食べるってこと?」
 
STBY「食べます。もうもうもうその時間帯はひたすら格闘ですよ」
 
ニノ「でもみんな…と飯食いに行ってた時にそれを誰かに見られた時にさ」
 
STBY「はい」
 
ニノ「セロリ好きなんだったら俺のセロリあげるよとかなって、こう負の連鎖とかまき…」
 
STBY「ああ」
 
ニノ「おこんないんですか?それは。」
 
STBY「ありえますね。まあまあまあ、だい、だい、全然大丈夫ですよ、的な、感じ」
 
ニノ「あははは(笑)」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「敢えてそこはじゃあ、『俺嫌いなんですよ』とは言わないの?まあ言ったところで一番最初に全部食ってるしね。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「全部食うって新しいですね。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「それ。」
 
STBY「そうなんですよね」
 
ニノ「ねー?」
 
 
→pia-no-jaC← 『dymamite』
 
 
※うわーっ!来た来た来たーっ私、ピアノジャック大好きなんです2年位前からですが。ちなみに、歌とかはなくて鍵盤と打楽器のインストなんで、歌ないとダメな人はキツイと思います。ジャズピアノっぽいのが好きな方ならいけるはず。
 
 
 
ニノ「じゃ、STBY」
 
STBY「はいっ!?」
 
ニノ「解説の方をお願いします。」
 
STBY「解説。」
 
ニノ「はい」
 
STBY「いや〜…なんかこう攻めてる感じの曲ですね」
 
ニノ「曲的には。」
 
STBY「はい。新しいジャンルな…的な感じがしますが」
 
ニノ「そうですねぇ」
 
STBY「ねえ」
 
ニノ「はいぶりっど、いんすとぅる、めんたる…っていうジャンルみたいですね〜。…僕…は…よく聴い…」
 
STBY「聴いてますか」
 
ニノ「てます…ね。あの…2個、なんす、楽器が。ピアノと、」
 
STBY「うん」
 
ニノ「カホンだけなんですけど、カホンてね、なんかねぇ、この今叩いてるやつなんですけど」
 
STBY「ほう」
 
ニノ「あのねぇ長方形みたいな。箱で、そこに座って」
 
STBY「あ〜はいはいはい」
 
ニノ「たたくやつなんすけど丁度、お尻の方に穴が開いてて、そこから音出るみたいな。」
 
STBY「ふ〜ん」
 
ニノ「楽器なんですけど」
 
STBY「難しそうな楽器ですね」
 
ニノ「うん。楽しいですよ、でもカホン叩いてると」
STBY「へ〜」
 
ニノ「いや〜いいなあ、と思うんですよね最近。」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ③

 
 
ニノ…そうなの?みたいな
 
※小声(笑)
 
 
STBY「いやー…ま、そ、れ、は…そんなことないと思いますけどね、まあそれは人それぞれの主観の問題ですよ」
 
 
※何回聞いても「しかんの問題」って聞こえるんですが(笑)弛緩?歯間?いやいや、多分主観だろう…ってこれにしました(笑)
 
 
ニノ「そうなんだよねえ…なんなんだろうなあ〜!もうオジサンなのかなあ!?」
 
STBY「うーん」
 
ニノ「でもじゃっ、結婚すると思います?ニノちゃん」
 
※出た『ニノちゃん』
 
 
STBY「いや、しないと思います」
 
※いつもグダグダなSTBYが超キッパリ。まあ、そう言うだろうけど(笑)
 
 
ニノ「俺もなんかねぇ…俺無理だなぁ〜たぶん…」
 
 
※まあいつかはするだろうけど、もうちょい待ってくれ、とファン的にはやっぱり思っちゃうじゃないですか。結婚したから嫌いになるとかはないけど、もうちょい待ってみたいな…なんかもうちょい、夢を下さい、みたいな(笑)だからね、複雑なんですがこのセリフ言ってるニノがやけにこんなんだったから、「えっ…今したいの!?」ってドキドキしちゃいました。芸能人て大変だよね。
私も昔、バンド界のアイドルみたいなバンドと仲が良くてしょっちゅう飲みに行ってて、彼女でもないのにネットで叩かれて、友達でこれだと結婚したらどうなるんだろうなんて話をしたことあって…難しいよね〜。でもな〜、今まで、アイドルなんか好きになったことなかったから、キムタクが結婚した時とかも、「べつにいいじゃん、アイドルだって人間よ」なんて言ってたけど、自担には夢を見ていたいって気持ち、最近ちょっとわかるようになりました(笑)彼女がいても結婚しても祝福するよーって自分と、でももうちょい待ってほしいなみたいな自分が、マンガみたいにこう、天使と悪魔みたいなのが頭の上で戦ってる感じ…イタイですかね…
なんか、興味がないというか、他の芸能人にはなんとも思わないけどね、やっぱりニノには待ってくれ〜って思うから、これがファン心理なのかな?
 
 
 
STBY「はい」
 
ニノ「ね〜?でも無理だなって時に、結婚するのもまあひとつの手なんでしょうね。あれね。」
 
STBY「ははっ…(失笑)」
 
ニノ「こうなんか…物事をスパっともう割り切る。考えとしてはさ。」
 
STBY「ディープな話ですね(苦笑)」
 
ニノ「いや、でもいんじゃない?それもひとつの」
 
STBY「はい」
 
ニノ「選択だよね〜?」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「う〜ん、思いますよ。」
 
 
 
職場に苦手なオジサンがいるんですが努力して笑顔で接してはいるけどどうしても名前を間違えてしまいます
 
 
 
ニノ「ナカムラとワタナベ、(ここでなんかムニャムニャ言ってますが文字にしにくい…ん、む、う、みたいな(笑))なかなか間違えにくいよ」
 
STBY「まあ間違えにくいですけどまあでも、前向きな方ですね」
 
ニノ「うーん。ま、苦手なものは好きになろうとしなくていいですよ」
 
STBY「はい」
 
ニノ「苦手なまんまで。苦手なまんまの苦手な対処法をそこで学んだ方がいいですよね、それで好きになるよりかは。うーん。大変だもん、だってそんなの。苦手なものあります?」
 
 
※ヤバいヤバい〜ますますニノちゃん好きになっちゃう
私もね、いい大人なんでまあ、好き嫌いとか言ってられないんですけど、そもそも基本的には、人間誰でも絶対に、いいところと悪いところがあるはずなんで、『あう、あわない』はあっても『好き、嫌い』はないタイプだったんです、私。でも今の部署にどうしても嫌いな後輩がおりまして…はは。仕事ができないんじゃなくて、やらない。って子でね…電話取ってと言えば忙しくて電話取れませんとか言うくせに化粧直しに何回もトイレ行ったりとか、人から頼まれた仕事を数日預かった結果「これは私の仕事じゃないから」とか平気でつっかえしたり、私の神経を逆撫でっぱなしの子で…努力したんですけど…周りは私に大人になれって言うんですが、無理なもんは無理って、いつも思ってたんで、こういう意見は嬉しくなっちゃいます
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ②

 
どうか穏便に
 
 
 
ニノ「…これ、録りなおしましょうね」
 
STBY「そうですねそうそう」
 
ニノ「だからアルバム…出して、」
 
STBY「はい」
 
ニノ「それを機に」
 
STBY「一新しましょう」
 
ニノ「しましょうね」
 
STBY「はい」
 
 
 
最近私達が学校で話すのは嵐のお嫁さんについて。「ニノはゲームばっかだからアウトドアな人がいいんじゃない?」とか「相葉くんはしっかりした人じゃなきゃね」とか
 
 
 
ニノ「お嫁さんについてですって」
 
STBY「あらま、ねぇ。夢があってねぇいいですね」
 
ニノ「俺昨日」
 
STBY「はい」
 
ニノ「ま、飲みに行ってたんですよ」
 
STBY「はい」
 
ニノ「堤真一とか」
 
STBY「ほう」
 
ニノ「ちょっとオジサン軍団と飲んでたんですね、小泉今日子とか」
 
STBY「うん」
 
ニノ「大森南朋ちゃんとか。あと演出家、の人達2人と。で、結婚の話になったんですよ。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「ま、堤真一…と居るとき必ずなる話題なんすけど、結婚の話題。」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「なんでしないんだ、なんでできないんだ」
 
STBY「うーん…」
 
ニノ「みたいな話をずっとしてたんすけど、」
 
STBY「はい」
 
ニノ「その矛先がなんか俺んなって。」
 
STBY「あらま」
 
ニノ「『お前いつもこの話になると笑って聞いてるけど、お前ももういよいよだぞ』みたいなこと言われたんすけど」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「にじゅうなな(27)っていよいよですかね!?」
 
STBY「いやあー………そんなことないんじゃないですか?」
 
ニノ「や、なんか、もうオジサン方は、ここで結婚しても、ん、多少なんにも環境は変わらないんじゃないかみたいな。こと言うんすよ。子供が、お、にじゅう(20)んなったら、もうこの人達は、もうろくじゅう(60)ぐらいになってる訳じゃないすか。」
 
STBY「うん。…はいはいはい」
 
ニノ「ただ、お前は早目に結婚しておくと、その、例えば30で子供が…出来た時に、ハタチになっ…て50でしょ?」
 
STBY「はい」
 
ニノ「俺は。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「そうすっとこの、ハタチんなった子供は、もう大人な訳ですから」
 
STBY「はい」
 
ニノ「一人暮しだなんだする訳ですよ。そうすると、今度またあなた、ごじゅう(50)んなってからの、スタートを切らなきゃいけない訳じゃないすか。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「また、その嫁さんとの時間になる訳じゃないすか。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「子供の人生からね。そうなった時の50と60のスタートはだいぶ大きいぞって言われたんですよ」
 
STBY「はー…」
 
ニノ「あ、まあまあそれはわかるわって話したんすよ。まあ50と60じゃいける場所も違うだろうしね」
 
STBY「うーん」
 
ニノ「その、体力的な問題もあるだろうしさあ」
 
STBY「まあそうですね」
 
ニノ「じゃあ海外行こうよっつってもさ、そんな遠いところにもう60なってからじゃ行けないかもしんないしね。50だったらまだ足回りも良さそうだし。でもなん…であの人に言われなきゃいけないのかなっていう謎はありましたけど」
 
STBY「(笑)まあ1つの意見として」
 
ニノ「そう。で南朋ちゃんともずっと喋ってたんだけど」
 
STBY「はい」
 
ニノ「南朋ちゃんは今もうさんじゅうなな(37)だと。俺のじゅっこ(10個)上なのよね。で、37と27って、の、10歳っておっきいけど、40と30の10歳って全然違くない?って話になったの。いやまあ確かにそうだね」
 
STBY「確かに」
 
ニノ「37と27だと、だいぶ先輩後輩な感じになってくるけど、40、30ってそんなに違和感なくなるよねみたいな。話になったんすよ。」
 
STBY「はい」
 
ニノ「そうするともうニノも、片足くらいはオジサンのゾーンに入ってるん…」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「じゃないっ?って話になって。」
 
STBY「成程」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 7/11 ①

 
 
『男は人格女は品格!』
 
 
 
ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『あいちゃーん』さんから、頂きました。えー…」
 
 
これは最近好きな言葉ですと。言葉遣い立ち振る舞いなど品格のある女らしい大人になりたいと思いました。ニノちゃん、STBYさんの男の人格はどうですか?お互いに評価してみてはいかが
 
 
 
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「STBY人格はどうなんですかね?」
 
STBY「どうですか?ま、至って普通だと僕は思ってますけど」
 
ニノ「はいっ!?」
 
STBY「あ、そういう事じゃない」
 
ニノ「じゃ、逆にどうですか?STBYから見て私は。」
 
STBY「…いやぁ、人格…」
 
ニノ「んふっ(笑)」
 
STBY「…としては…ハッハッハ(笑)」
 
ニノ「はい?」
 
STBY「僕は好きですね」
 
ニノ「どういう所が好きなんですか?」
 
STBY「そうです…」
 
ニノ「うーん」
 
STBY「ねぇ………どういうところ」
 
ニノ「そうそうそう、どうでしょう」
 
STBY「なんだろうな…………まぁしっ…」
 
ニノ「ありがとうございます」
 
 
STBY「かり…(笑)」
 
ニノ「いやぁ、ほんとに、人格があって良かったなって今思いましたよ。」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「ほんとにね。STBYはどうなんすかね、人からなんて言われる事が多いですか?」
 
STBY「人から?」
 
ニノ「うーん。」
 
STBY「ま、天然的な。」
 
ニノ「人格あるのかなぁ?」
 
STBY「うーん…」
 
ニノ「どうなんだろうねぇ…」
 
STBY「難しいですね、人格っていう言葉が」
 
ニノ「そうねぇーで、ぎ、が、難しいなぁー確かにね。」
 
※ん?ニノ、何でそこで噛んだ?(笑)
 
 
STBY「うん難しいですね」
 
ニノ「葬式とかでわかりますよね」
 
STBY「お葬式」
 
ニノ「とかで思いません?なんか」
 
STBY「あーその人の人格がわかる?」
 
ニノ「うん、そうー。なんか俺、は、ジジイが死んだ時に凄いいっぱい花が来たの。その献花を…の数を見て思いましたね、あ、凄い色んなとこ…に、顔出しに行ってたんだなっていうのが」
 
STBY「うんうんうん。…見えなかったものがそこで見えた」
 
ニノ「そうそうそう。色んな人とかが来たりとかして」
 
STBY「そういうことかー」
 
ニノ「そうそうそう。なんか。結構そういうの、出ますよね、やっぱりね〜。そういう時じゃないと、あんま気付かないもんですよねー?」
 
STBY「そうですよね」
 
ニノ「人格が…」
 
STBY「うーん」
 
ニノ「人格ってそもそも、有る、無しの話なの?かなぁ?んふふふ…(笑)」
 
STBY「(笑)」
 
ニノ「わかんないねぇ〜でもそういうのってねぇ〜どうにかならんとな、わからんもんですな」
 
 
 
阿部 真央 『ロンリー』
 
 
 
 
※今日のニノも舌ったらずの眠そうな声です。声はってるとこの方が少ないっていう(笑)テレビとは真逆ですね〜寝起きの収録ですかね…?可愛い

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/11

レポと、コメントのお返事遅れててごめんなさい。一応嵐ちゃんも見たんですが…まとまらない(笑)ツボだらけで…(笑)

あのですね…

旅行、凄く楽しかったし、人生観変わるまではいかないものの、それでもね、自分なりに感じることとかも沢山あったんです。

私英語苦手なんですけど、(だって学校卒業してから、周りに日本人しかいない仕事についたら、英語なんて一切喋らないし)この一年位かな、字幕なしで洋画のDVDを見るのにはまってて、その成果なのか今回、思いのほか英語が通じたんです。
でね、トルコで現地の男の子と仲良くなって、メル友になったりして。でも向こうは英語もあまりできなくて、日本語はわかるけど読み書きはできないからメールがお互いローマ字なんですよ。
そうしたらもっといろいろトルコの事を話したいとか聞きたいと思って、トルコ語勉強したくなったりとか、そういう思いが生まれたりもして。

なんか正直、30代になって、やりたいことや夢があっても、そこに向かう勇気や気力もなくなってしまって、今更何ができる?って思ってたところに、少し光が射したような。
今からアイドルになりたい、とか言ってもそれは無理だけど、英語やトルコ語の勉強する位なら、できるんじゃないかな?って。

夢に大きいも小さいもないというか、英語勉強して通訳になりたいと思うのも、外国の人とメールするために英語勉強しようと思うのも勉強の中身や時間は違うかもしれないけど、結果は同じというか、やっぱりそういう、これが好きとか、これに興味がある、だからあれをしよう、みたいなのって大事なんだろうなと思って。

私、割と料理が得意なんですが、これも元は…20歳位の頃に、好きな人(彼氏じゃなくて片思い)が一人暮らしを始めて、遊びにいく口実に料理覚えたんですよ(笑)「店屋ものばっかじゃ体に良くないよ〜仕方ないから作ってあげるよ」みたいな(笑)そんな不純な動機から始めた料理も、今では立派な特技になった訳で…。

で、前置きが長くなりましたが、それに関連して、正直、ブログに命をかけてる訳ではないけれど、なんか、もう少し、出来るんじゃないかな?と。嵐関連もそれ以外も色々話していきたいし、もともとベイストームの文字起こしもそうだけど、今回ミニステの件で、私が出来る事が新たに見つかったなと思って…

今回旅行で1週間不在だったけれど、新しくコメントして下さった方が沢山いらっしゃったり、いってらっしゃいとか、おかえりってコメントも沢山頂けたし、淋しかったとか、このブログや私の存在が最近とっても大きいとか、そんなメールも沢山頂きまして…

本当に嬉しかったんです。

実際コメントもメールもお返事がなかなかできてない状態で申し訳ないんですが本当に嬉しかったです。

そして、自分が楽しくて、皆さんにも楽しんでもらえる場所でありたいなと益々強く思うようになりました。

ミニステのことも教えて頂けて良かったです。次回からはミニステレポを導入していきますね。逆に首都圏で見れない番組とかがもしあれば、是非、レポして下さる方、お願いします。

ほんとにコメントのお返事とかメールのお返事とか遅くて申し訳ないです…

来月からはアルバム、コンサート、映画…とまたニノゴトでいっぱいいっぱいになりそうですが暖かい目で見てやって下いませ

| | トラックバック (0)

ミュージックステーション 7/9 〜ミニステ〜

 
 
私、ミニステの放送がある地域とない地域があるって知りませんでした…ごめんなさい、知ってたらレポしてたんですが、失礼しました。コメント拝見&メール頂いて初めて知りましたそんな訳で簡単に↓
 
 
 
竹内アナ「今夜のミニステは嵐の皆さんにお越し頂きました」
 
嵐のみんなはこんばんは〜宜しくお願いしますなどいいながら、何故か翔ちゃんと大ちゃんがMonsterポーズを。
ちなみに並びは画面に向かってニノ、大ちゃん、松潤、相葉ちゃん、翔ちゃん、竹内アナ
 
 
 
 
「わぁわぁわぁ、違います」
 
相葉ちゃんが翔ちゃんに「何このポーズ?」みたいな感じで聞いて
 
「モン、モンスター、モンスター」
 
「今日To Be Free」
 
「今週違います」
 
「今日違いますからね」
 
「さあそして櫻井さん!」
 
「はい」
 
「櫻井さん最近自分の行動で驚かれたことがあったそうですね」
 
「あのぉ、今アルバム製作してるもので、ラップ詞を書くのにちょっと夏っぽい曲だったので、ちょっとこう…夏気分を味わいながら。まあ上半身脱いで、ラップ詞書いてたんですけど段々暑くなっちゃったんでちょっと一回シャワー浴びて汗流そうと。」
 
「おう。」
 
「で汗流してシャワーから出てピアノ弾こうかなと思ってピアノ弾いたらやっぱり暑くて、下もパンツいっちょで弾いてたんですよ。だ、まあこれ…自分で気がついたらちょっと変態ピアニストだなというふうに気づいたという、まあまあまあ…」
 
「驚かれたという」
 
「(笑)はい。そんなとこです、次行きましょう、次」
 
「ちなみに演奏したのはどんな曲だったんですか」
 
「…それ…はいいんじゃないかなぁ」
 
(カメラ無視して竹内アナをガン見しながら)
 
「教えて下さいよ」
 
「守った!守ったよあの人!」
 
「教えて下さいよ、何弾いたんですか」
 
「そこ重要ですよ重要」
 
「聞きたいな」
 
「…ヘイジュードです…」
 
なんで照れる?
なんでだ翔ちゃん(笑)
 
 
「裸で」
 
 
このあと今日の出演者を竹内アナが紹介
 
「今夜は新曲をテレビ初披露して下さるんですが相葉さんはなんか心配なことがあるそうですね」
 
「何?」
 
「えっ?」
 
「そうですね、あの、間奏あけのサビの、入りがちょっとわかんないんですよね」
 
「練習して〜?頑張って!」
 
「To Be Freeの」
 
「練習して!」
 
「今日本番?これ」
 
頷く翔ちゃん
 
「本番ですから」
 
「まずいよそれ」
 
「しっ…かり間に合わせて下さい」
 
「まずあと3分しかないから気を付けてよほんとに」
 
って感じでスタジオに向かう嵐ちゃんたちでした。
 

| | トラックバック (0)

VS嵐 7/8

 
 
今日のお衣装は赤。
 
…翔ちゃん…の衣装は、なんかVS嵐っぽくない気がしますが…。ニノは最近レギンスはかないのね。まあ、あんよが見えるのは嬉しいんだけど左右色違いのレギンスあんな似合うのニノ位しか知らないから見たいな〜…。
 
対戦相手はドラマ、ジョーカーチーム。
プラスワンゲストはハリセンボンのお二人。
 
最初の対決はフォーリングパイプ…って、だから、もう、字がさ〜毎回毎回被りすぎなんだってば。
あんな美味しい茶色のおめめ、きらっきらニノのアップを!無駄に!しないで〜勿体ない…
 
ここでは鹿賀さんと大ちゃんの親子バージョンと、錦戸くんとニノの兄弟バージョンの対決が
まあ、ニノのとこは、うん、普通にかっこよくてあれなんですが、大ちゃんの時ね、ニノがっ、ハリセンボンの春菜さんの頭をいきなり
 
くしゃくしゃって…くしゃくしゃって…くしゃくしゃって〜っ!!!
 
…あ、しつこいですね、すみません。も、あそこが。何ですかあそこ。でね、そのあと大ちゃんが手が伸びたらって話になって
 
「見たいよ、そりゃ見たいよ」
 
って言ったあとまた目線が春菜さんの頭に…何?何なの?そんなにわしゃわしゃしたくなる頭の持ち主なの?とドキドキして見ていたら、ダブルキャッチしたいって大ちゃんが言ったとこでまた触って…いや、ただいじりたいだけだと思うんだけど、羨ましいです…ワンコに抱っこされるワンコになりたい…わしゃわしゃされたい…あ、私またちゃんと変態ワールドに帰ってこれましたねっ
 
そうそう、大ちゃんのパパ呼びがまた聞けるとは嬉しいサプライズでした。
 
続いてジャングルビンゴ。伊藤さんに様子を伺う作戦と言われた時のイケメン顔がまた…
やっぱりハイハイするニノのお尻は何度見ても可愛いの〜あー、もうずっと見ていたい
私は、何フェチかと聞かれたら確実にお尻と指と、声フェチなんで(笑)
 
 
なんか、ジャニーズの先輩後輩のやりとりって良いな〜ってとこで、なんで衣装取り替えたんですか、にのあいは?(笑)意味がわからない(笑)…でもニノはどっちも似合うけど←欲目!?
あれ、なんで衣装交換したんでしょう?お友達が番協入ってたとかで事情ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい
 
 
ピンボールランナー、ジョーカーチームに翔ちゃんがピンクと黄色が落ちてくるって言ってるとこの左斜め上にちょっと顎あげてるニノちゃんがっくぅ〜っ
 
 
しかしニノ、春菜さんも女の子なんで…多分ね、いじるのがすっごく楽しいんだと思うんだけど(笑)ほんとに楽しそうに笑ってるから。
 
「じゃあもし全部捕らなかったら坊主ですよ」
 
のとこも男前…なんかやっぱり、こっちサイド短いの、男前度が格段にアップしてるような…キン消しのくだりで笑って鼻の下をこするとこの指がまた、美しすぎて…女形になれそうな仕草でしたよ。歌舞伎好きな私が太鼓判を。
 
ゲームのあと春菜さんに話かけてるとことかも、ほんとに男前で、髪型似合ってるんだな〜と再認識。
 
あ、なんかもう基本的に男前としか言いようが…
ボキャブラリーが…
すみません
でもなんか、ここってポイントより、この日のVSは特にどのカットも男前に感じちゃう…これ、1週間のブランクのせいでしょうか…?
 
 
 
◎×▼…
 
ジャイアントクラッシュ、杖がポイント、の部分の一瞬のカメラ目線。
 
だから、もう…
 
殺人級だなあ、ほんとに。ニノって、5人の中で一番、ファンが求める二宮和也をわかってるんだろうなあといつも思います。…とはいえ毎回欲しい顔を大ちゃんとかがくれたら、それはなんか違うんだろうな〜(笑)5人それぞれいい顔や仕草してること、たくさんあるんだけど、ニノはプロに徹してるなあといつ見ても思います
 
大ちゃんにちょっかいだすとこ(最近もうずっと、大ちゃん無視ですよね、こういうの(笑)慣れすぎ…)。大ちゃん担の皆さんはニノがバシバシ叩いたりするのは、どう思って見てるのかな〜?たまに心配になります。また肩を腕置きにしてるし。嫌じゃなければ良いんですが…
 
さて、MDAは相葉ちゃんでしたね。相葉ちゃんと翔ちゃんのW落ち見たかったです。たまには有ですよね、そういうのも。
春菜さんの眼鏡をはずすニノの姿にも萌えたな〜男の人に眼鏡はずされるのドキドキしません?息が止まります…ましてやニノなら尚更…
 
ということでなんかあの髪型、個人的には好きでも嫌いでもないんですが変えてから、男前度アップしまくりだなあと思いました

| | トラックバック (0)

ミュージックステーション 7/9

 
 
帰ってきて何から最初に見ようか悩んでいたら、ブログの常連さんの、いぬこさんから「Mステが」ってメールを頂いたのでまずはMステ。
 
 
…ああ、久しぶりの嵐ちゃん………
ミニステでいつも通りのニノにキューンとしたのも束の間
 
◎×▲…
 
翔ちゃん、髪型かっこいいじゃないですか
 
とはいえ、きいろ魂ですから、わたくしは。
浮気は一瞬で、久しぶりに見るニノに釘付け
 
まずは、Mステまであと4分10〜9秒のところのニノがっ!男前すぎる…あの、たまにやる手や指を頬や顎にあてたりするポーズ、大好きなんです。
 
さて、まず階段降りてくるところの女の子みたいな下り方のニノと、がに股オヤジ下りの大ちゃんの対比が◎。大ちゃんやっぱり沖縄行ってましたね、私、海外行く前に二泊位で沖縄行こうか悩んだんです(笑)
 
後ろで吹き出すニノちゃん…可愛い。
 
お母さん世代の想い出の曲?コーナーでワイプで抜かれてるニノが、小学生がなかなか鋭い感想をした時の「おぉっ」て顔するのがある子供の写真をみた瞬間に爆笑の大ちゃん…KANの歌ってるとこでも笑ってるし(笑)なんか豪快になってる?
ドリカムの時のニノの顔もキューン…Mステって、ワイプで抜かれたり、他のアーティストさんが話してる時に後ろでこしょっと話してるとことか、ちょこちょこファンにはたまらない画が混じるんですよねちょっと口を結ぶワンコ顔が今日もオンパレードです…あー、日本に帰ってきてよかった
 
個人的山場は、相葉ちゃんに「ちかちゃんやって」と肩叩かれてるのにガッツリ逆向いてて、「やれよお前」「アタシがやるんですか」(笑)もう、いーなーやっぱり。なんか嵐見てると何より落ち着く私…。
そして生まれ変わってしまった大ちゃん…大ちゃんがうまいこと言うのってなんか凄く嫌なんですけど…私だけ?(笑)しやがれの未知との遭遇効果なんでしょうけど…なんか嫌(笑)
 
新曲はですね、もう、かっこよすぎて涙でました。イントロでね、動かないんですよ、ニノだけ。
私、この曲は皆さんより一足早くラジオで何度も聴いてて、イントロのドラムの感じとかが好きで。
私の中では、イントロに動きを入れず、各自好きな方向見て静止して、PVとかもそうだけどカメラがひきぎみなとこから寄る、(ピカンチダブルみたいな)のがいいなあと勝手に思っていたので、ニノが理想通りでびっくり…そのあとのアップもカメラ目線は敢えてしないで欲しかったので、ここでも理想通りすぎて…涙目になりました。
 
そしてソロパートは勿論、やまたろパートのカメラ目線…
そしてやっぱりあそこですよね、最後の大サビの♪イェ〜オォ〜♪のとこ。
 
…危ない、危ない…
 
日本に帰国するなり死ぬとこでした…
ラストの五人並びのところ、なんか男の子じゃなくていい男になったな〜とファン歴浅い私が思わず、感じてしまうくらい素敵でした。
 
 
エンディングで「良かったです」っていうとこのニノの表情も、皆様お見のがしなく…
 
ところで、ラストに「櫻井さんだけプロポーズしてない」ってフリがありましたが、松潤と相葉ちゃんしかやってないですよね。ニノは相手役やったし大ちゃんはうまいこと言ったからそれでよしってこと?ニノのカメラ目線プロポーズ欲しい〜!
 
 
やっぱりニノは
 
なんかいつもより控えめなレポになりました(笑)疲れてるのかな私。
 
いやいや、なんかTo Be Free、雰囲気がいいですよね。少年から青年になる間のような透明感。
ニノにぴったり
激しいダンスも見所があって好きだけどこういうのも好きなんで。じっくり見れて良い

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ⑦

 
 
ニノ「なるほど。七夕に発売ですからね。
 
STBY「そうです」
 
ニノ「じゃ、七夕のお願いごと、川柳でお願いします」
 
STBY「(笑)川柳で」  
 
ニノ「はい」
 
STBY「お願いごと…え〜、いきましょう」
 
ニノ「はい、お願いします」
 
STBY「七夕に 願いを込めて 晴れるといいな」
 
ニノ(数えながら)た な ば た に、 ね が い を こ め て、 は れ る と い い な。  …惜っしい!」 
 
 
STBY「惜っしい」
 
ニノ「5・7・7・(ご・なな・なな)…惜っしい!…七夕、なんかやろうとしてんですか?そんな、晴れるといいな、なんて」
 
STBY「何もないです。こうやっぱ雨だとね、ちょっとね、あれじゃないですか」
 
ニノ「雨だとね。ん〜。あの〜、天の川も流れませんしね」
 
STBY「そーそーそー」
 
ニノ「見えるといいですね。惜しかったな〜今」
 
STBY「すばらしかったですね」
 
ニノ「ね、じゃ聴いていただきましょうか」
 
 
『To be free』
 
〜大賞発表・メール宛先案内〜
 
 
ニノ「それでは、bay storm、そろそろお別れの時間なのですが、STBY、じゃ最後に」 
 
 
STBY「はい。嵐情報ですか」
 
ニノ「嵐情報、お願いします」
 
STBY「来週」
 
ニノ「あ、それもう知ってます」
 
STBY「ですね。え〜8月4日に」
 
ニノ「あ、それも、知ってます」
 
STBY「あぁ知ってます。え〜、8月21日から」
 
ニノ「はい」
 
STBY「全国ツアー」
 
ニノ「あ、それも知ってます」
 
STBY「知ってます」
 
ニノ「、ゆーことで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週!」
 
 
 
ということで、大好きなお友達Iちゃんのベイストレポでございました。
ここを覗いてくれてますので是非コメントしてあげてくださーい
 
自分が聴いてない回のラジオ。他人が書いたレポを読んで、皆さんの気持ちがよくわかりました…なので私も、これからも頑張ってレポさせていただきますので宜しくお願いいたします

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ⑥

 
STBY「まっ…た、難しいこと言いますね。はい。…お願いします」
 
ニノ「あ、ごめんなさい、STBYさん、て」
 
STBY「あ〜」
 
ニノ「びっくりした」
 
STBY「ま、どこで切、う〜ん 、サビね」
 
ニノ「ちょとじゃ、死神悪いけど、サビ…サビ流して。ちょ、ちょっサビ前ぐらいからちょろ〜んて。ここで区切るってのを曲流すんで」
 
STBY「なるほど」
 
ニノ「ちょと、やってもらって」
 
STBY「掴めてないなぁ」
 
ニノ「大丈夫です、やりましょ」
 
 
『To be free』 サビ「乾いたまま僕らは…〜風に吹かれ」(このあたりで)
 
 
STBY「ここです!」
 
ニノ「んははははははは、はっはっはっはっはっ(大爆笑)ふぃ〜(息ついて)
それ、それあまりにも」
 
STBY「はい」
 
ニノ「ええっ?」
 
STBY「え?」
 
ニノ「今どこでした?ごめんなさい、今、狙ってたんですよね、なんかすごい区切るポイント狙ってるなって思ったから、言わなかったんです、ギリギリまで。で、す〜いきなりでてきて、すご…
何拍子ですか?」
 
STBY「何拍子?…ん〜、どうしましょうか。何拍子」
 
ニノ「どうしましょうかってもう、決まってるもんですから。決めるもんじゃないですから。決まってるもん、大丈夫です。そこは」
STBY「まぁ、そこは、ちょっと、先生が。答えを。何拍子?」
 
ニノ「4拍子ですね」
 
STBY「はい、4拍子」
 
ニノ「4拍もんだと思います。ま〜でも、リズムがなんだか独特ですよねって独特かなぁ?けっこーわかりやすい曲かなぁって思ったんすけど、でもまぁそのサビ、入る前のフィルが、」
 
STBY「フィル」
 
ニノ「ドラムの、あの〜あれで誤魔化されんのかな?そうなんだよね、太鼓が、ちょっとくってるから、ね、わかりづらいのかな。でも、4つはね、表でいってるから…(膝叩いて?リズムとって確かめてるニノ)
 
STBY「専門的ですね」
 
ニノ(リズムとりつつ鼻歌で)ふ〜、そこで惑わされるのかなぁ」
 
STBY「ん〜。どうでしょう、ま、」
 
ニノ「お、でましたね」
 
STBY「え?」
 
ニノ「ミスター」
 
STBY「いい曲なんでね、ま、気になるでしょうけど、さらっと聴いていただければ」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ⑤

 TOKIO 「−遥か−」
 
 裏嵐 
 
 
この前のコメントでマツケンくんがニノが作ったケーキを食べたと言ってましたがニノ、ケーキ作ったんですか?どういうケーキを作ったんですか?たいへんでしたか?
 
ニノ「俺が作っ…た…んですよね。映画でいうと、前編の後半を撮ってたぐらいの時なんですけど。…撮影で言うと、もう後半戦なんですけど。GANTZは撮影、がバラバラ(なぜか巻き舌)だったんですよ」
 
STBY「そうでしたね」
 
ニノ「ほんとに。もう、バランバランで、たいへんだったな、って印象があって。それも〜、前半の、前編の、後半なんだけど、撮影自体ではもうド後半で、撮ってる感じだったんすけど。まぁ、まーまーまー、そんときにまっちゃんが誕生日を迎えるってことを聞き、みんなでケーキどうしようかってなったんですよ。でも、僕らもいつも祝ってもらってて、思うんですよね。その、ケーキに対してのモチベーションって、…やっぱ一人目だけなんですよ。だとしたら、そのケーキに何か、もう一個モチベーションがのっかってたほうが面白いんじゃないかって話になって。もう死ぬほどケーキもらってるだろうから、今までもらったことないケーキってなんだろうねって話をしていたんですよ。ずっと。
で、プレゼントとかも、もー、まっちゃん、だとね、いろんなもんもらうだろうと。だから、…んま〜、何があるかね、って話をしていたときに、ちょうど、『duet』…ってあるでしょ、雑誌の」
 
STBY「アイドル誌ですね」
 
ニノ「そ、で、嵐さん、その嵐さんの頁の他に、なんか好きなことやらしてもらえる頁があるんすよ、連載頁が、『duet』さんで。『duet IZM』ってとこなんすけど。その話がちょうど、俺の番になって「何したいですか」って言われたときに、「あぁ、じゃ、ちょっとケーキ作りたいな」って思ったんですよ」
 
STBY「うんうんうん」
 
ニノ「で、その誕生日の日に、あの〜、ま、絶対にあの、12時超えるっていうのはもうわかりきってたことだったんでスケジュール上。もしその前の日に、前の日てゆーかその前の時間に、作れないかな、ていうような話をしたんすよ。要はミッション中だから、ミッション夜じゃないと出来ないから、基本夜からなんですね。そすっと、朝方までずっと撮ってたから、…明るくなるまで。も、誕生日も必然的に迎えてしまうと。でだいたいたん、12時過ぎたぐらいに、夜食休憩に入るんですよ。で、そこで祝おうって言ってたんで、もしその前の時間に作れるんだったら、作りたいねって言ったら『duet』さんが、あ〜、じゃそこでいいですよってゆってくれて。それで作ったんですよ、ケーキ」
 
STBY「ほーほーほー」
 
ニノ「だから、すげぇ、でも、すげぇ喜んでくれて」
 
STBY「そりゃ喜びますよ」
 
ニノ「まっちゃんが。写真撮ったりなんだりしてたんですけど。みんなだいたい夕方から起き…ちょろちょろ起き出してたんですけど。僕そのとき朝ぐらいから起きてて、もう、…どんぐもりでしたね、僕ん中で、もう。眠たくて眠たくて。その日。その日にすごい闘わなきゃいけないシーンだったんですけど」
 
STBY「まあでも」
 
ニノ「でもね、よろ、あんなまっちゃんが喜ぶ姿見たらそれは俺はうれしかったですよ」 
 
STBY「そりゃそうですよ」
 
ニノ「ああやって人生たぶん初めてですよ。ケーキ作った人」
 
STBY「なかなかないですからね、機会がね」
 
ニノ「男子が一人で作ることってないじゃない」
 
STBY「ないです」
 
ニノ「だ、たぶん人生で初めてだろうな、初めて作ったまっちゃんだな、ケーキ。まっちゃんはたぶん男子で作られたのは初めてでしょうね、俺が」
(↑なんか言葉の順序がSTBYみたいになってるよ、ニノくん?)
 
 
 7月7日発売の新曲『To be free』、リズムがなんだか独特で、特にサビは何度聴いても何拍子なのか、どこで区切るのかがイマイチ掴めなくて混乱します。STBYさん、解説お願いします。
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ④

 
 
STBY「ロマンチスト」
 
ニノ「STBYってロマンチストなんですか?」
 
STBY「いや、いたってノーマル、だと思いますけど」
 
ニノ「えっ、プロポーズの言葉は?」
 
STBY「…次いってみましょうか」
 
ニノ「いや、プロポーズの言葉、訊いてんですよ」
 
STBY「ええっ?プロポーズの言葉?…なんか自然でした」
 
ニノ「なるほど。STBYのプロポーズの言葉は『なんか自然でしたね』、ですね。…いいんですね、それで」
 
STBY「は、いいです。そうしときましょうよ」
 
ニノ「へ〜、よく結婚だってわかりましたね奥さんねぇ、それで」
 
STBY「続いては」
 
ニノ(次に行かせずに)もう何年目でしたっけ?」
 
STBY「じゅう…さん年目になりますか」
 
ニノ「あ、そんな、そんなするんだ、すごいね」
 
 
 
キーワードは『どうしてもできない』。 あ、STBYにぴったりじゃないですか、このキーワード。
 
(続き)4月から美容学校に通っているんですが、6月に本格的にパーマの授業が始まります。ロットを髪に20分に52本巻く試験のために練習をしていますがどうしても出来ないんです。
なんでも出来ちゃうニノは頑張っても上手く出来ないことってありますか。
 
 
ニノ「STBYはどうしても出来ない…ことがいっぱいでしょうけども」
 
STBY「まあいっぱいですね」
 
ニノ「最近感じたどうしても出来ない、出来事ってなんでした?仕事以外でお願いします」
 
STBY「はははっ、どうしてもできない」
 
ニノ「そりゃもう、仕事はみんなもう、周知の事実ですから、できれば仕事以外がうれしいなぁなんて思うんですけど」
 
STBY「お〜、最近ね、ないですね。あんまプライベートが、無いような気がしますが」 
 
ニノ「ほー。こないだの打ち合わせ、いました?コンサートの」
 
STBY「は、いなかったですね」
 
ニノ「なんでいないんですか」
 
STBY「いや、あの」
 
ニノ「ぁや?どこ、の人ですか?」
 
STBY「呼ば、れてなかっ…た…」
 
ニノ「呼ばれてなかったら行かないんですか?」
 
STBY「いや、そんなこと、ないんですけど、ね」
 
ニノ「えぇっ?おたくの、ビルでやってたのに?」
 
STBY「あ、はい」
 
ニノ「おたくのビルで、打ち合わせしてたのにぃ、朝4時ぐらいまで」
 
STBY「はい。聞きました」
 
ニノ「いたのに、あれ、おたくは?」
 
STBY「あの、ちょっと別の」
 
ニノ「あ、別件?なんだそれだけ言ってよ。何やってたの?」
 
STBY「…ま、いろいろ(笑)」
 
ニノ「あはははははっ(爆笑)、ぜってー寝てたんだろなぁ。ぜったい寝てた…」
 
STBY「いやいやいや…」
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ③

 
 
ニノ「冬でいったら、ダウン着るじゃないですか」
 
STBY「あ〜、ま、そう、ま、おっきいその、ダウン系はあれですね。わりと」
 
ニノ「じゃダウン何個も持ってるってことですか」
 
STBY「あー持ってます」
 
ニノ「ちょちょっ、今まで着てたあのなんか水色みたいのてあったじゃん」
 
STBY「よっ、…よく憶えてますね、 アハハハハハッ」
 
ニノ「あんとかもじゃまだあるってことなんだ」
 
STBY「あ、ま一応ありますけどね」
 
ニノ「で、も…捨てるものは捨てるんだ」
 
STBY「捨てるものは捨てちゃいます」
 
ニノ「で、絶対量としては変わらない訳ね」
 
STBY「そうそうそうそう、 そういうことです」
 
ニノ「その、中身は替わっているだけで」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「ほえ〜、ま、安いからできるんだろうな、STBY」
 
STBY「そうですね」
 
ニノ「ね。シャツが、\280とかですからね」
 
STBY「ま、それは、そんなもんですね」
 
ニノ「すごいよなぁ…」
 
 
キーワードは『七夕』。私の大学では6月後半から大きな笹と短冊が置かれています。短冊を吊るすときに願い事を見てみると「嵐のコンサートに行けますように」など、嵐について書いている人がたくさんいました。ニノは子供の頃、どんなお願い事をしていましたか?
 
ニノ「ええ質問やなぁ」
 
STBY「ふふふ、何書きました?」
 
ニノ「カメハメ波、が、打てますようにって書いてました。カメハメ波、打ちたくなかったですか?あぁ、世代じゃないんだよなぁ」
 
STBY「ああ、ちょっとちがいますねぇ」
 
ニノ「僕らの世代はたぶん、それが一番多かったと思いますね」
 
STBY「あくまでも夢ってことで」
 
ニノ「ん〜、だって、プロ野球選手には絶対なるもんだって思ってましたからね。なんででしょうね、野球やってたからかな」
 
STBY「まぁ、野球やってた人はみんなあれですよね、こう、プロ野球選手とか、サッカーやってた人はサッカー選手とか」
 
ニノ「ぜったいなりますよね」
 
STBY「ね、書きますよね」
 
ニノ「でも七夕ってアジアだけですよね。ゆうたら。アメリカ行ってたときありました?」
 
STBY「いや、何もなかったような気がしますわ。七夕?なんか、彦星さんとかね」
 
ニノ「ねぇ」
 
STBY「な、なかったような気がしますけどね」
 
ニノ「中国。中国の行事っぽいですね」
 
STBY「なるほど」
 
ニノ「中国…の人ってすごいロマンチックだと思いません?友達でいるんすけど」
 
STBY「はい」
 
ニノ「男の子なんだけど。ロマンチストですよね〜」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ②

 
 
ニノ「なんか俺、でも、STBYの年代の人ってみんな『なな』ってゆーなっていう印象があったんだよね。
時代かなぁとも思ったんですけど」
 
STBY「あーたしかに」
 
ニノ「職業柄もあるんすね。『しちがつ』と『いちがつ』だとわかりづらい訳だ」
 
STBY「なるほど、聞き間違えないように、と」
 
ニノ「ふ〜ん、なんで『なながつ』って言うんすか?」
 
STBY 「いや、なんか」
 
ニノ(さえぎって)「さ、このようにですね、まだまだ僕がオープニングで叫ぶひと言をみなさんから募集していますので詳しいエピソード付きで送ってきていただきたいと思います」
 
 
 Dragon Ash 「AMBITIOUS」
 
シャッフルファイト・キーワード
 
キーワードはクローゼット。大学生になってから服をよく買うようになり今ではクローゼットがいっぱいになってしまいました。二宮くんのクローゼットはどれくらい服が入っていますか。また良い収納法があれば教えて下さい。
 
ニノ「『良い収納法』ってあります?」
 
STBY「いやぁ〜、どれが正解ってあ、ない、ないんじゃないですか?」
 
ニノ「いやそう、だからこそ訊いてるんですよ」
 
STBY「ですよね」
 
ニノ「正解があればその、正解に向かってね、やってくと思うんですけど…、ただ…、俺さ、収納法に関して言うと、あんのかなぁ、と思っちゃうね」
 
STBY「ほー…」
 
ニノ「ただ俺は、ウォークイン…クローゼット、なんですよ」
 
STBY「クローゼット、はいはい」
 
ニノ「なんですよ、部屋が。だからそこには、今で言ったら冬モン入れてます。そこにはもうほとんど入んない」
 
STBY「入らない」
 
ニノ「あん。そこは、だからもう、ゆうたら倉庫みたいなことやね(なぜだか最近よく聞く?関西弁) 
 
STBY「うん、なるほど」
 
ニノ「冬物を置いとくでしょ。で、冬になったらそっから出してきて夏物をそっちに全部入れるでしょ」
 
STBY「はい」
 
ニノ「ていうかたちにしてますね。だから、ウォークインクローゼットから服を、選ぶってことは無いっすね」
 
STBY「なるほどね」
 
ニノ「普通の、棚みたいのがあって、その、…棚…みたいのがあって、…いや今、なんで2回言ったかは謎だけど、俺も。そこに、普段着るものを入れてって、で、もう、今でいう冬物は全部ウォークインクローゼットみたいなところに入れてますね」
 
STBY「ほー」
 
ニノ「STBYはどうしてんですか」
 
STBY「僕は…、そうですね、割とね、あれなんですよ、あんま溜め込まないというか、冬着たものはえ〜次の冬にはほとんど着ないので捨てちゃいます」
 
ニノ「ぅえ〜?」
 
STBY「ま、もともと少ないんですけどね、服が」
 
ニノ「でも何っ回も見たことあるのありますよ、俺」
 
STBY「そ、そ、そう、ですね」
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 bay storm 7/3 ①

 
 
そんな訳で今週は、私の大好きなお友達が変わりにベイスト記事を書いてくれました。絵文字のみいじりましたが、あとは全てそのまま。私のよりちゃんとした記事を書いてくれました…もう引退しよーかな(笑)
お待たせしました、ではどうぞ
 
 
 
『bay storm 400回 おめでとう!』 
 
 
ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングのひと言はラジオネーム『オオクスさんの声がききたい今日この頃』さんから」
 
STBY「おはようございます!」
 
ニノ「えっ、いやいやいや、あなた別にオオクスさんじゃないですし」
 
STBY「はい」
 
ニノ「オオクスさん元気ですか?」
 
STBY「元気ですよ」
 
ニノ「何やってんですか、最近」
 
STBY「いやちょっと」
 
ニノ(かぶせるように) bay storm 400回 おめでとうございます。私は途中から聴き、始めたのですが、今では毎週録音してるほど楽しみにしています と。これからもずっと続くことをい、願っています、と。 ほんとなんすかね」
 
STBY「ねぇ」
 
ニノ「400回」
 
STBY「すごいっすねぇ、400回」
 
ニノ「400いってりゃまだいいんですよ。この放送が実情(事実上?)401とか402とかだったらまだいいと思うんですけど。…398とかとかの可能性もあるじゃないですか」
 
STBY「ありますね」
 
ニノ「だって、聴いてる人から教えてもらってるんだから、何回やったか。だからまぁ、そのほんとに400回なのか、って400回目で思うと、450、500の時もずっと思い続けるから、素直に…祝えない、んふっ(笑い混じり)、状況続きますね」
STBY「はい」
 
ニノ「ちょっと、調べてきてくださいよ、遡って」
 
STBY「遡って」
 
ニノ「うん。ほんとに400なのかな…。お?2002年の10月から始まり、今年でじゅ、今年の?10月で8年!」
 
STBY「ほぉ〜」
 
ニノ「もうbayの中では長寿番組になるんじゃないかと。
そしてSTBY久し振りって書いてある」
 
STBY「あらまっ」
 
ニノ「久し振りなんすかね」
 
STBY「久し振りですか」
 
ニノ「2週あいてる」
 
STBY「2週あいてましたか」
 
ニノ「何やっていたんすか?」
 
STBY「ちょっといろいろ、いろいろやってました」
 
ニノ「アルバムとか」
 
STBY「まぁもろもろ、いろいろ」
 
ニノ「あ、あと1ヵ月後じゃん!」
 
STBY「あ、ほんとだ。今日が7月(なながつ)4日。」
 
ニノ「…『なながつ』ってゆーの?!」
 
STBY「あれ?『しちがつ』?しちがつ…」
 
ニノ「ちゃっ、いやいや『なながつ』ってゆうの」
 
STBY「僕、なんか『なながつ』って言っちゃいます」
 
ニノ「へー、…へぇ〜。」
 
STBY「ほぉ〜」
 
 

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/10

皆さん、ご無沙汰してます、みぃ。です。
ただいま無事日本に戻ってまいりました。(今まさに成田空港)
エジプト、トルコ旅行、めちゃめちゃ楽しかったです。でも、皆さんとニノが恋しくって恋しくって…
皆さんもこれから夏休みで海外とか行かれる方、本当に嵐欠乏症になりますから注意して下さい
さて。今回はどちらかというとトルコメインだったのですが、もう、エジプトに住みたい!っていう位エジプトが楽しかったです。嵐がいないから実際は無理なんですが、もう一回行きたい!って、着いて空港からホテルに向かう間にもう思ってしまいました。
しかし、トルコについたらついたで、トルコに住むのも良いな〜なんて思った浮気者なんですが…
日本の文化とは全く違い、建物やら何やら見るもの全てに「おぉ〜」って感じで。
もしかしたらエジプトやトルコに行きなれてる方とかいらっしゃって、バカだなあと思うかもしれませんが、エジプト&トルコ初体験の目線で簡単に後日レポさせて頂きます
しかしまずは、自宅に戻ったらたまっている嵐関連のテレビをチェックして感想アップします
なのでまた皆さんと色々お話できたら良いなと思ってます。宜しくお願いいたします
また、不在中も沢山の方にお越しいただけていた様で、これまた感謝感激です、落ち着いてからお返事させて頂きますので、お待ち下さい。初めましての方もたくさんいらっしゃって、嬉しいです、ありがとうございます
とりあえず、1週間一度も口に出来なかった生野菜とフルーツを食べます。
また後程

| | トラックバック (0)

Cの嵐! 不動産会社問題⑤



続いて相葉ちゃん。
クレーム内容は、同じ間取りなのに隣の部屋より家賃が1万円高いのは何故かというクレーム。

「あ、それ…にはですね」

「ええ、ええ。」

「訳があってですね」

「はい」

「そのお隣の方はですね」

「ええ」

「礼金をですね、入るときに払…ってるんですよ。」


※隣の住人→家賃10万円、礼金2ヶ月分
苦情主→家賃11万円、礼金なし



「ええ、ええ」

「で…ですね、◎さんのとこはですね、礼金を頂いてない…じゃないですか」

「確かにまぁ払ってないですね」

「そうですよねぇ?」

「ええ」

「それでですねぇ」

「ええ」

「トータル…あの、契約…の二年間」

「ええ」

「で言うとですね、トータルだと一緒なんですよ」


※二年間でほぼ同額になる


「二年間…ああ、まあ確かに更新が二年後とかになってるはずですから」

「はい」

「二年間だとそうですけれどもそれ以上住むと多分僕も計算してないからわかんないですけれども」

「はい」

「場合によっては僕の方が高くなってきますよね」

「あ〜…そう…ですね、場合によっては…」

「例えばその場合…」


確かに二年以上住めば住むほど、このやり方では苦情主は損をします。相葉ちゃんも疑問に思い社長さんに相談。答えとしては、二年後の契約更新時に大家さんに家賃を下げる交渉をすると。


「現状ではとりあえずまだあれですよね?」

「現状では、はい。今のまんまになってしまうんですけども、」

「ええ」

「それで、ま、トータル的にはその…二年までは一緒なので、そっからの更新の時に、あのー、◎さんのご希望をオーナーの方に伝えようかなと思うんですけども」

「そこでまあ改めて考えますんで」

「はい、わかりました」


苦情主にとって嬉しい解決策を引き出すことができました。

さて、そんな中、ニノがロケから戻ってきました。


社長さんに報告すると、どうやらお金に換算してくるクレーマーは要注意だそうです。
今日の業務報告書はニノです


「今回はクレーム処理としては失敗だったと思う。せっかく行き帰り歩いたのに『早歩きだろ』と言われ汗まみれな1日でした」



…凄くニノらしいな〜(笑)歩いたのに早歩きって言われて悔しかったんですね。うん。
しかし大ちゃんの、翔ちゃんにバトンタッチ作戦は酷かった…(苦笑)

| | トラックバック (0)

Cの嵐! 不動産会社問題④

 
 
「はい」
 
「言えばいいじゃん」
 
「はい。あ、でも、お金は返せ、ない…のは…」
 
「いいよ、だから社長と話すからお前と話しててもどうせらちあかねーもん」
 
「はい、でも、あのー、そこだけは理解して下さい」
 
「もういいいいだからもうだからお前と話してても意味ねーから社長と話すよとりあえず。それでいいんだろ?」
 
「はい、じゃあそうして頂いて宜しいですか」
 
「◎×▲」←扉閉めつつで聞き取れず
 
「はい。すみませんでした」
 
 
 
扉を閉められニノがポツリ…
 
「何で俺いつもこうなっちゃうんだろうなぁ…」
 
 
スタッフのカメラの前に戻り…
 
 
「なんだろうねぇ。…なんだろう!?…まあいいよ、社長に報告しよう?」
 
 
やりきれない想いのニノちゃん…
 
 
 
一方、不動産屋に残った大ちゃん、相葉ちゃん、翔ちゃんは電話でのクレーム処理に当たります。
 
 
「この間あの、隣に来られたんですよね、その家族が。凄い子供さんがずっとうるさかったんですよ。もうドタバタドタバタ」
 
「あ〜」
 
大ちゃんが対処するクレームの内容は、隣の空き部屋に下見に来た家族の子供がうるさかったから入居させれなという苦情。
しかし、マンションの管理規約では子供可になっているので入居拒否はできない。
 
「管理規約…っていうのがありまして」
 
「はいはいはい」
 
「ま、子供連れ…の許可が…こちら下りてるんですよ」
 
「下りてる?子供連れの許可が下りてる?」
 
「はい、あのー管理規約で、にはです。」
 
「あー…じゃあね、僕は出ていきますよ。で、その時にね」
 
「はい」
 
「引っ越し代とかあるじゃないですか。そういうの出せます?出せないでしょ?」
 
「ああ、まあ…ま、でもちゃんと、でもほんともし引っ越され、て、もしほんとまあ騒ぎが収まんないようであったらほんとこちらの方でちゃんと考えさせてもらうんで」
 
「いや考えさせてもらうっていうかその時にねなったら遅いでしょ実際。だからあ」
 
「いやでも、まあ、あの…」
 
「もしあの」
 
「すが、(←?)引っ越させ」
 
「あのね、あのだから、もう入れちゃったら絶対トラブルになりますって本当に。だから今だから僕は言ってんですよ、こういう風に」
 
大ちゃんが話そうとしても苦情主はヒートアップして喋り続け、大ちゃんは顔がピクッと…かなりイラついてる様子
 
「ならなかったら、どうします?」
 
大ちゃん〜!ケンカ売っちゃダメでしょ〜!相葉ちゃん、「うわ〜っ」て顔してます。いや、そりゃするよね。相葉ちゃんも翔ちゃんも苦笑い…
 
「えっ?ならなかったら?いやね、あの…こっちはね、親切で言ってるんですよ」
 
「はい」
 
「あなたじゃね、ちょっと話にならないですよね本当。ちょっと上の人、出してくれる?」
 
「上の人っすか?」
 
横で首を振りまくる翔ちゃん。
 
「この間話した人に伝わってないならさ、もう一度話すからさ…」
 
「ああそうですか…あ、じゃあ今、はい、ちょっとお待ち下さい」
 
 
なんと、ここで大ちゃんはクレーム処理を自ら放棄。翔ちゃんへバトンタッチ。ダメでしょ〜リーダー!最年長者!(苦笑)
 
 
 
「もしもし、お電話かわりました」
 
「あっ、もしもし」
 
「あの〜先日…あの〜お話伺った者は今出ておりまして」
 
「はいはいはい」
 
 
このあたりの喋りもとってもスムーズ。やっぱり翔ちゃんはこの頃からこうなんだな〜。
翔ちゃんは、子供連れの家族に別の物件も紹介し、その中から選んでもらいましょうと提案。
 
「いやまあとりあえずね、その…向こうの家族に別の物件当たってみてくれるならそれでいいと思うし…」
 
「すいません」
 
「はい、宜しくお願いします」
 
「は〜い、すいません。失礼します」
 
 
電話を切って翔ちゃん大ちゃんに…
 
「なんで上司だよ〜お前!」
 
※ここ、まさにピカンチの歌の最初のダミ声です(笑)
 
 
「いや〜お疲れ様でした」
 
「ふざけろマジで!」
 
 
 
苦情主を怒らせるなど言語道断とおっきな文字が大ちゃんの顔の上に…。いや、本当に。
 
 
→続く

| | トラックバック (0)

Cの嵐! 不動産会社問題③

 
 
「じゃああの、一回ちょっとお時間貰っても宜しいですか?行って帰って来る時間だけでもいいんで」
 
「うん、まぁだから…うん、しょうがないね」
 
「はい。じゃちょっと、お待ちいただいて宜しいですか?すいませんじゃあちょっとあのー1…度駅まで行って、また、ちょっと戻って来ますんで」
 
 
 
ニノは自分の足で歩いてみることにしました。
スタッフの前に戻ってきて
 
「どこのことを言って7分つってんだろう…」
 
と地図を広げて確認。
ストップウォッチと一緒にスタート。
マンションから駅までの最短距離は540m。80mを1分で計算すると7分以内で到着する計算に。
 
「坂を降りたら…右へ行きます。」
 
マンションから200m歩いた所で大通りへ。
 
「で、この信号かぁ。俺はたまたま渡れたけどこれでもひっかかっちゃうかもしれないと。」
 
信号はタイミング良く青でしたが、赤信号だと、ここで確かに待ち時間は発生しますね。その次の踏切ではニノも捕まってしまいました。
 
「ここで待ってしまうと。実際。は、こういう事もおきると。」
 
踏切についた時は3分35秒でしたが、踏切が開くと…
 
「もう4分…半ですね。」
そして2つ目の信号を渡り駅に到着。時間は…!?
 
「とー…ちゃく!…7分59秒。8分。約、約1分遅れ!」
 
ん!?苦情主は12分と言ってましたが…。試しに帰りの時間も計測。信号にも捕まり、マンション前の急な坂を登る。
 
「はい、到着。7分40秒。」
 
 
この結果を持ってニノは苦情主の元へ再び向かいます。
 
 
 
ここで番組では松潤のアデランスのクレーム処理を挟みます
 
 
 
 
「これ見てもらったらわかると思うけど」
 
「はい」
 
「これ。地毛とね。」
 
「はい」
 
「伸びた髪ってわかるじゃん。あんたもこの髪見てどう思う?だけど。」
 
「僕は…自然だと思いますけど」
 
「これが自然か!?」
 
「あっ、そこの部分はちょっと」
 
「これ知ってるのねカツラつけてるの知ってるの家族しかいないんさ」
 
「はい」
 
「このままで行ったらほら会社とかバレちゃうから」
 
「はい」
 
「どうにかして欲しいんだよね」
 
 
カツラがバレそうだと言うことで松潤はメンテナンスを提案。床屋に行くようにカツラにもメンテナンスが必要だと。
続きは次回へ。
 
 
場面は再びニノへ。
 
 
 
「えっとですね今ちょっ…と歩いてきたんですけども、えっと時間がえっと…こっから行くのはですね、7分59秒」
 
「またぁ?」
 
「本当です」
 
「絶対走ったでしょ?」
 
「走ってないです」
 
「絶対普通に行ったら7分なんかでつかないよ」
 
「で、こっちに帰って来たのは7分40秒ですこれで」
と、ストップウォッチを見せる
 
「つかないよそんなの。絶対走ってるって」
 
「はい、でも…僕、は出しちゃったん…」
 
 
ニノ、オドオドしつつきっぱり。超可愛い〜!
 
 
「え?いや、だから、7分40秒でしょそれでも」
 
「はい」
 
「だから、7分じゃないじゃん」
 
「はい、でもこれぐらいの誤差、でしたら…」
 
「いや、誤差は関係ないよだから」
 
「……」
 
「誤差じゃないでしょ?」
 
「……はい」
 
「だって最初に書いてる時は7分って書いてたんだ。だからどうしてくれんの、結局。だから敷金返してよじゃあ」
 
「そうなってくると、あの、ほんっとに申し訳ないですけど、あの…一応社長に連絡をしてみないと…」
 
「なっなんでダメなの?不動産屋でしょ?」
 
「不動産屋です」
 
「今までの無くなった時間がさ、返って来ない訳じゃん」
 
「はい」
 
「だからもうお金で返してくれって言ってんのに」
 
「それは出来ないん…で」
 
「もっと押せばいいじゃん社長とかに言ってさ」
 
 
 
→続く
 
 

| | トラックバック (0)

Cの嵐! 不動産会社問題②

 
「国?だってさ、あのー実際さ、この部屋に来るのに、駅から、もうどうやっても10分以上かかんのよ」
 
 
「はい」
 
「だからあれ図面に載せたのが嘘じゃん」
 
「あのー、こちらのいけない点っていうのは、あのー、踏切だったりとか信号だったりとか歩道橋だったりとかそういうのは含まれてなく、地図上での、あのー道路…設計を、しかしてないんですよ」
 
 
 
※文字で道路設定と出ましたがどう聞いても設計と聞こえたので設計にしてみました
 
 
 
「それはでもおかしくない?だってさどんな家でも踏切とかまたぐじゃん」
 
「はい」
 
「信号渡んない家なんて無いじゃん」
 
「はい」
 
「そこを図面に…借りる前に説明が無いじゃん」
 
「はい」
 
「図面に書いて無いじゃんそういう事は」
 
「信号があったりとか踏切がありますよって事ですよね」
 
「だから君らは不動産屋だったらしっかり本当の事を言うべきじゃない?借りる前に」
 
「はい」
 
「言わないじゃん?俺ら借りる人に」
 
「はい」
 
「7分て書いてるんですけど本当は12〜3分かかるんですよって言わないじゃん。だって信号に引っ掛からない事なんて無いでしょ?」
 
「無いですね…ま、」
 
「普通に歩いて」
 
「そうなんですよ」
 
「詐欺じゃんだから」
 
「…そういう事になっちゃうんですけどもただあのー私らの方としても…その…分速80メーター、信号、踏切、歩道橋そういうのは一切含まれず、地図上道路上…地図上の上で計った計算で」
 
「だからさそれでさ、紙、紙上でさ、こうなりますって言ってもそれって理由になんないでしょ?地図上ではこうなんですけど実際は違いますよってさ、いう事じゃん」
 
「はい」
 
「そんなのだって理由になんないじゃんそれが」
 
「理由にならない…」
 
「うん」
 
 
「んー…まぁ、なんて言ったらいいんですかね、その…けっきょ、く、の所…そのー…地図…その、それしか…法律で決まってるんでそれで私らも動いてたと思うんですよ、それで…まぁこういうケースっていうのが…」
 
「法律で決められた事だけしてればいいの?」
 
「その…決めた事…をやってたり…やっ…まぁなん…って言ったらいいんですかね、その…うーん…なんて言うんだろ…ちょっとごめんなさい…」
 
 
 
なんかもう、(i_i)\(^_^)ヨシヨシしてあげたくなる位ニノ頑張ってるんですよ〜
 
 
 
「だからさあ、そうじゃんもうだから最低限度の事しかしてない訳じゃん」
 
「そう…ですね…はい」
 
「おかしいでしょ?だってそれ。その7分て言われて買って借りた初日とかそれで会社に遅れたりする訳よ。7分だなと思って」
 
「うん」
 
「歩くじゃん。で、実際に12、3分とかかかんのよ」
 
「はい」
 
「それで会社に遅れたりするじゃんそれでもうその時点で間違ってるでしょそれが」
 
 
…あの…たかが5分違って遅刻するようなギリギリの行動を社会人になってしている方がどうなんだろう…と私は思いますが…うちの部にもまあ、いるんですけど、そういう女子…
 
 
 
「あっ、こちらがって事ですか?」
 
「そう。だから責任を取ってほしいなって思ってる」
「具体的にど、ういう感じになったら宜しいんですかね?」
 
「うん?」
 
「その責任っていうのは…」
 
「もうだから…家賃は下げれないの?」
 
「あーそれはオーナーさん、との話になっちゃうんです今度。」
 
「うん」
 
「今は、あの…住んでもらって、いる人と、あの不動産屋でのお話になるんですけど」
 
「はい」
 
「家賃を含むとなると今度こっちのオーナーさんが入ってきて、っていう話になってしまうんで」
 
「うん」
 
「それはあの家賃の方は、あのどしても、これ…でないといけないんですけども」
 
「敷金返してよじゃあ」
 
 
 
→続く

| | トラックバック (0)

青の炎


この本は文庫本になる前に、ハードカバーで発売されてすぐに買った本でした。
この主人公の背負ったものってあまりにも哀しくて、このあまりにも無垢で純真な心の内を、その透明さを、実写化なんかされたらどこにこれを表現できる人がいるんだよと思ってました。


…いた。


居たんだよなあ…


内容も境遇も違う『拝啓、父上様』とかもそうなんだけど、ニノの演じる人物には共通して透明感があるんだよね。けど、それは決して爽やかっていうだけのものではなくて…

暗くて…なんだろう、海の色に例えるなら、すっごく深い海の色。
太平洋じゃなく日本海。石垣島とかの綺麗なエメラルドグリーンみたいなのじゃなく、群青色?濃紺?そういう海。でも水は決して濁ってない。どこまでも吸い込まれそうな、透明で透明で、深い深い海。


山田太郎ものがたりなんかは、明るいドラマだったし、貧乏で苦労してても家族と幸せに楽しく生きている太郎に心の闇とか葛藤みたいなものは全くなかったから、ちょっと違うんだけど、太郎ちゃんにも透明感はあったよね。でも、やっぱりニノの持つ透明感って、どこか、『爽やか』とは違うんじゃないかと私は思う訳で。爽やかとか、熱血とかとは違うところで、静かで深くて濃い。でも穢れてなくて、綺麗な透明。


永遠の17歳なんて呼ばれたこともありましたが、外見の話だけじゃなく、その位の、『子供と大人の境目にあって、少年でも青年でもない。心が、どこまでも汚れてない、そんな空気みたいなもの』を纏った人だと常々思っていました。
それは27歳になっても相変わらずで。


私は役者じゃないからわからないけどなんとなく思うのは、激しさを表すことより静けさを表現する方が難しいんじゃないかなーっと。そういう…なんかニノはもう空気が、そういうのを…纏ってるから。もともとそういう空気がある上演技力でその空気を更にプラスしちゃうんだから、こういう役をやらせたらそりゃあしっくりきますよね。
『青の炎』って、小説が先だから関係ないんだけどニノそのものみたいなタイトルだなと、 後付で思ったり。当初は、あややも出てるし、原作ファンとしては、「これじゃただのアイドル映画になっちゃうじゃん…」ってかなり不服に思ってたし、ニノを好きになった今観ても、確かに「アイドル映画」っていう感じはぬぐえないんだけど、でも、とてもいい演技だったと思います。
あの位の年齢の時の独特の危うさ、脆さ、儚さ、透明感。
そして無知で、純粋で聡明で。それ故の悲劇というか…そういうものが
全て演じられていると思います。(あややも、失礼ながら意外だったけどいい演技だったな〜)



流星の絆と、青の炎は少しストーリーの軸に共通している部分があるというか、功一は親を殺した犯人を追い、秀一は義理の親を殺した犯人な訳だから境遇としては真逆なんだけど背負ったものとかが似てて…なんだろう、他に選択肢はあったかもしれないのに、もう、それしか考えられなかったっていうか。そういえばピカンチの琢磨にも、母親と父親のケンカ→離婚を経験して、更には父親が自殺…という重たいものがありましたね。
思えば、この3役には共通して『急いで大人になりたかった訳じゃないのに早く大人にならざるを得なかった若者の苦悩と悲しみ』みたいなものがあった訳で。


よくニノは犬っぽいと言われてるけど、そういうのも含めてかな、なんて。犬の物言いたげな…ちょっと淋しそうな瞳っていうか。

勿論、そういう作品ばかりではなくて、明るい作品もあるんだけど、バラエティーとかのニノからこういう系統のドラマのニノへ視線を移すとホントに感動的です。

バラエティーでのニノも、当然どこか「演じている」だろうというのは以前も
書きましたが、ニノの演技は本当に幅広いなあと思うわけで。


前置き長くなりましたがそんなこんなで青の炎。
可哀想すぎてもう…
一番辛いかな〜ニノの作品の中で私は…。
お母さんが一番悪いんではないかと… (苦笑)
そして妹も、もっと早く言ってあげてよ…みたいな。

もしかしたら見てない人もいるかもしれないですが、ラストですね、もう。もうあそこでああ…っていう。うちの母はニノ好きじゃないんですよ。潤担で、副は相葉ちゃんなんで(笑)
でもこれは一緒に見て一緒に凹みました。
息をするのも切ないくらいの映画でした…。

うんと若いからそれこそ今の演技と比べたら青いんだけど、原作にもあってるし演技ではどうにもならないものを幸いにも持ってるし、当時の同年代のアイドルから考えたらやっぱり上手いんだろうなあと素直に思いました。

明るい役柄も大好きなんだけど、でもやっぱりせっかくだからニノにはこの路線でまたお願いしたいな〜松本清張作品とかもいけそうだけどな。 暗くて野心持ってる人とか。


『大奥』も透明感のあるワンコっぷりがワイドショーなどでちょろちょろ見れてますが
楽しみですね。

| | トラックバック (0)

わたくしごと。7/3 

そんなこんなで、いよいよ、皆様と1週間さようならです…

怪我せず元気に帰ってきますので、もし、もしイヤでなければ、また遊びに来て下さいね。


さて、どこに行くのか勿体つけてましたが、聞いたら別に普通…かもしれませんcoldsweats01




行き先は

エジプトトルコですairplane



「なんでそこなの?」…ってよく聞かれるんですけど、やっぱりヨーロッパは値段が高いのと(笑)…なんか、大自然が見たかったんです。happy02


私は旅行が大好きで、国内旅行ならば、基本、無計画です。
さすがに海外は無計画ではないですけども、国内ならば、突然、「あ、なんかどうしてもお好み焼き食べたい」と思い立って金曜日、仕事帰りに新幹線に飛び乗ったこととか、「京都行きたいな〜」って思って突然2泊3日の一人旅に出たり、北は北海道から南は九州、沖縄まで、旅行に対してはフットワークがかなり軽く、スケジュールとお金に余裕があればどこでも割と…出かけちゃう人です。
私のブログを読んで下さってる皆さんのお住まいの場所にももしかしたら行ったことがあるかも?しれないですねhappy01

日本にも沢山見るべきところがあると思っているし、まだまだ行ったことのない場所が沢山あるので、海外は逆にあまり興味なかったんですけど、
日本にも、自然ってありますけど、あんまり「大自然」って感じのところってないじゃないですか。例えば屋久島とか、世界遺産に登録されている自然も日本にはありますけど、やっぱり日本って例えば、お城だとか、寺院だとか、建物的な文化遺産が多いような気がするんですよね。(気のせい?)
エジプト…も、まあ、ピラミッドは建物なんですけど(笑)、あの砂漠(ってまだ見てないけど)とか、ナイル川とか、トルコになればカッパドキアだとか。大自然って感じしないですか?
なんかそういうところに行きたかったんです。はい。


でも、私もね、エジプトって、たまにTVでなんか特番とかやってるじゃないですか、ピラミッド。あれくらいしかしらないし、トルコも全然わからなくて。
日本だと、行ったことなくてもなんとなく、こんなところかな?とか想像がつくけれど、もう、完全に未知の世界なんです。
衛生面とか食べ物とか、色々心配ではありますが楽しんで来たいと思っております。



しかしとにかく、暑い、らしいです。
エジプト、40度らしいです。


…干からびる…。


当然英語は通じません(まあ、通じても喋れないけど。)
もしかしたらいるかもしれないけど、なんとなく、多分、嵐ファンはいないと思います(笑)


それでは行って来ますairplanehappy02

| | トラックバック (0)

VS嵐 7/1

 
 
一番盛り上がる木曜日がやってきました。
 
本日の衣装は青。
対戦はIKKOさん率いるオネェチーム、プラスワンは石原さとみちゃん。
 
 
ニノの
 
「コワイ、コワイ、コワイ、コワイ、コワイ、声コワイ」
 
の後ですよ〜、翔ちゃんが「それでは」って言った時の多分カンペの方を見てるんでしょうね、あのお顔が素敵。一瞬ですが見逃しませんでしたよ〜
さとみちゃんが出てきたとき何か呟いてますがなんだろー唇心術習っておくべきかな…
 
今日は松潤、あのバンダナのせいで、なんかいつも以上にギラギラしてるっつーか…こ…濃い…なんか、どうしても見ちゃうんですけど。(潤担さん、怒らないで下さいね、嫌いじゃないんですよー勿論)自分のドラマのスタート知らないみたいですね、目が絶対カンペ見てたんだろうな〜って目をしてました
 
 
さて。
カバちゃんと広海さんのくだり。
 
「くだんないこと言ってんじゃないよ!アンタ早くやんな!(と、私には聴こえたんですが、ラジオの100倍聞き取りにくくて…正解わかる方教えて下さい!)
 
のあとの顎がっ!!顎で指図っ!くいって!うぎゃあ…されたいっ…!
 
そしてカバちゃんたちがクリフクライム終了して翔ちゃんが凄いよって言ってるうしろで、マイクの位置が気に入らないんですかね、二宮さん…ちまっとした可愛いおててでちょちょっと直してるニノが
 
でもね、このせいか今日ニノの声拾いにくかった気が…元々声高いし通るからあれなんですが。
 
 
クライマーに松潤と相葉ちゃん、サポーターにニノとさとみちゃん。さとみちゃんなんか物凄く可愛くなりましたよね…こんな目おっきかったっけ?(笑)ニノと並ぶと身長差がない…可愛らしい2人。
伊藤さんに紹介され、キメポーズをして、やめたあともう一回何故かカメラをチラ見…可愛すぎる…取り残された山コンビも楽しそうです。
 
そして全国のさとみちゃんが羨ましい…
 
「さとみ、パス!みたいなの頂戴」
 
呼び捨てでました。
 
更にはゲームが始まって松潤にパスする時にさとみちゃんと一緒にやってるー!ギャー
…う、羨ましい…
 
末っ子コンビにお前呼びされる真ん中相葉ちゃん。でもニノの言葉使いはよく叩かれるのに松潤はあんまり叩かれないのは何故なんでしょう…(苦笑)
でもニノの「お前」呼び、私はキューンなポイントなんですよ、かなり。あー…呼ばれたい。上から目線できてほしい…(変態注意報発令中…)
 
 
ジャイアントクラッシュ。マッチョ君の髪型について翔ちゃんが言って
 
「あれ初めて。」
 
って言ってるとこのニノちゃんの男前なこと…こっち側(どっちだよ)髪の毛短いから男前度アップ中なんだよね
一見クリアしたかに見えてクラッシュしちゃいましたがこの時の山コンビ。
大ちゃんが翔ちゃんを連れて逃げるお姿何故かそっちに向かって走るニノ(笑)危ないって(笑)…一人で淋しかったのかしら。しかし嵐好きになってから初めて大ちゃんがお兄さんなとこ見ました(笑)翔ちゃん連れて逃げるんだもーん!彼氏&彼女みたい。うん、やっぱニノは羨ましかったんだな。今日はニノ並にちょっとここばかりは萌えてしまいました〜
 
 
ピンボールランナーはランナー大ちゃん、司令に末っ子&さとみちゃん。
大ちゃん、「松潤とニノだったら大丈夫前もこんなこと言ってましたね。やっぱり末っ子はしっかりものだからな〜ま、全然大丈夫じゃなかったけど。3人になってからなんか難しそうですよね。
 
 
バウンドホッケーで、オネェチームが終わったあとのニノの笑顔が山田太郎みたいでした。
 
 
そしてうやましすぎる、アオゾラペダル的な設定…
またさとみって呼んだーっ!
引退試合の設定で、お客さんのブーイングに「来週もやるよ」って言うとこのニノもかなり可愛い
 
 
 
「今までほんとにありがとな」
「お前の差し入れうまかったぜ」
「いつも洗濯ありがとな」「最後にお前の為に皆でやるから」
 
…ってニノはー!?聞きたくないけど聞きたかったのにー!収録では言ってたのかなあ?んー…聞きたかったです。松潤の雅紀呼びが聞けたのちょっとおーって思ったけどニノの青春ドラマみたいなセリフ聞きたかったよ〜
相変わらず可愛いおしりと足の開き具合…
最後、負けそうで勝ったところ、なんかほんとに青春だ(笑)
 
で、最後のトークで衣装直してるとことか、あとね、今日はところどころであんよが
 
バタバタしながら見たので萌え漏れあったら皆さん教えて下さいね

| | トラックバック (0)

嵐 松本潤 JUN STYLE 6/26 ②

 
 
ということです…。そんなに俺、が、ガチガチな印象あるんですかね…(笑)
 
まぁまぁあの…それこそこの間ジャニーズWebでも書きましたけど、まぁ〜なるようにしかならんぞと。まあ勿論光栄……とゆうかず〜っと観てきた、…あの…ねえ、その色んなドラマ観てき、たし。『月曜9時』って確かに、凄いなぁと思ったりするんですけど。まぁ僕がやるのは…その枠でやるけど、その枠と何かこう、やるわけではなくてドラマの作品を作るという、ことなので。その作品作りに参加するってゆうことでは今まで他の作品でこう、やらせて頂いた事と、やり方も変わらないし。出来る事も今の自分が、…精一杯探して出来る事をやるってゆうことしかまぁ出来ないと思うので、その辺は何かこう…フラットつーんじゃないですけど自然に、やりたいなと思ってますけどね、うん…。
楽しそうだし。内容が明るいし、共演者の方とか、スタッフの方とも、何か、楽しんで出来そうな空気が出てるんで、頑張りたいと思います。楽しんでやりたいと思います。
あの…今、現時点では僕は1話と2話、を、もらって読んでんですけど。ホントに、夏らしく、明るい、キラキラした、ラブストーリーですね。うん。何かこう衝撃的なドーン!みたいな感じじゃないし。でも凄くあの、テンポがあって。面白いですねえ。うん。楽しみにしててほしいと思います。
あのー、お詣りに行って頂いたり(笑)、願掛けをして頂いたり。ありがとうございます。そんな願掛けとか、しなくていいよっ?フフッ(笑)そんな俺の為に。…有難いですけどね。甘いもの食べましょうよ。…大丈夫です、楽しんでやりたいと思ってるんで。はい。
あのー先日、竹内さんと。えーと始まる前の、ポスター撮影とか、雑誌の撮影とかをしたんですけど。それまでホント、あの、ちゃんと挨拶とか、顔合わせとかで、お逢いしたりとかぐらいだったんで。ちゃんと話したことなかったんですけど。何か凄い…あんまり構えないで撮影…出来ましたね。なので…その空気とか、まぁ空気感は凄い大事な内容だったりとかもするので、楽しみですね。楽しんで出来そうだなーと思ってるんで。うん。
あのー凄く、なんてゆーのかなぁ…気持ちの良い人でした。ん〜何てゆーのかなぁ…。スカっとしてるっつーか。役も、色んな役をや…られてて、すごく…多彩だな〜と思うんですけど。今回の役も凄くおお〜!合ってるなぁ〜!みたいな感じですね。うん。大森さんの方も凄い面白いですし大森美香ワールドですね。是非7月、楽しみにしててほしいと思います。
こう…『いやいや、お前そっち行くんじゃねー大雅そっち行くなよバカだなこの野郎』とか。『もっと行けよぉ!』とか。『あ〜あ〜』とか。『やばいやばい』とか言いながらこう観れるような。ドラマになるんじゃないかなーと思うので。はいっ。楽しみにしてて下さい。
 
 
 
To be free
 
 
Michael Jackson『Billie Jean 』
 
 
 
えーエンディングです。最後はこれかなっ。嵐で、嵐じゃねーや(笑)
(ピタッと止まるBGM)何言ってんだよ!何言ってんだよ、全っ然嵐じゃねーよ!いただけねーよ(笑)この曲。(また始まる笑)え〜マイケルジャクソンで『ビリージーン』です。
 
 
 
〜インフォメーションとお便りの宛先など〜
 
 
 
 
…いやぁ〜…改めてこうやって聴くと、いいよねえ。すげえ良く出来てるなと思いますね…。
あの…非常に、届かないのは、承知ですけども。こんなエンターテイナーになりたいなぁと。改めて思いますね。はい。では、また来週聴いていただきたいと思います。お相手は、嵐の松本潤でした、ばいばいっ。
 
 
最後の間違えたとこの松潤が可愛かったです(笑)
 
 
私はマイケルジャクソンの音楽って、好きなジャンルじゃなかったし、マイケルの事をワイドショー的な目線で見ていたことも多くて、何年か前に裁判になった時とかに始めてちゃんと聴いて、やっぱり好きなジャンルではないんだけど、凄いなあと思うしほんとに優しい人だなあとか思ったりして、あとダンス?始めてムーンウォーク見た時はカルチャーショックだったな〜
母親が観たいって言ってて正直バカにしてたけど、映画館に行ったんですよ、THIS IS IT見に。
ほんとに感動というか、凄いの一言で。やっぱり曲のタイプとしてはそんなに好きじゃないんだけど、ほんとに良かったんでね、嵐のダンスとか見ててもやっぱり思い出したり、嵐好きになった時期とはイコールじゃないんだけど、踊れるアイドルは凄いと改めて思ったりもしました。
 
松潤が月9にプレッシャー感じてるとかは私は全然考えたこともなくて、願掛けとかお詣りとかほんとに凄いな〜と思いました。ニノだったら行ったかなあ?って考えてみたけど行かないだろうなあ…と。いい意味でだけど全く心配じゃないもんな〜(笑)
松潤も言ってたけど、月9っていう枠ではあるけどたまたま放送する枠が月9なだけで演じる側は別に他のドラマと変わらないと思うし、月9だから頑張って水10とかなら適当なのかって言ったら絶対違うと思うし…&まあニノだし。みたいな。
でも楽しみではありますね。松潤頑張って
しかし…ニノもドラマでそろそろ観たいな〜

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »