« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

まさかのまさかのHAPPY BIRTHDAY TO 俺?(笑)


実は、まとめて観ようと思って初回の半分観たっきり、観ていなかった夏虹。

今日はふと、チャンネルを回したら

…楠さんが。大雅さんが。

ピアノ弾きながら「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」と歌っていたのですが。

恐らく全国の松本担さんは脳内で「YOU」を「俺」に変換したに違いない。
なんて粋な演出。

っていうかわざとだな、絶対わざとだな。

やるな、脚本家&演出家。

と、思っちゃったんでつい書いちゃいました。
それだけなんですけど(笑)


さて。


末’SリピってMラバリピってお風呂に入ろう。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/29 ②

キーワードは『達成感』



先日の塾の合宿で、2日で20時間数学を勉強しました。とても眠かったんですが、頑張って20時間制覇しました。終わった瞬間は達成感でいっぱいでした。ニノは達成感あった時は、どんな時ですか?教えて下さい。




STBY「どんな時ですか?」

ニノ「僕ね、舞台の初日かな。」



※ここ、間髪いれずにすらっと答えてました。なんか嬉しい。



STBY「おお~!!」

ニノ「が、全部終わった時。」

STBY「無事に1回目を迎えられ…。」

ニノ「そう。1回目が終わった時はぁ、達成感がありますねぇ~。…千秋楽には、そんなに僕ね、ピッチが合わないんですよねぇ。」

STBY「ほお。」

ニノ「千秋楽は、むしろ、なんか、ちょっと、悲しい感じになるんで。今までやって来たもの、…のピークを、初日、までに当ててるんで。舞台のね。温度とかを。そっから保てばいい訳ですから。ピークに当たった時の、1回目の、が、終わった時、は、達成感凄いあります。報われたなぁと思って。」



※この感覚、好きすぎます。



STBY「なるほどね。」

ニノ「うん。STBYは、どういう時ですか?達成感?」

STBY「達成感。」

ニノ「うん。」

STBY「う~ん……あんま、普段、達成感っていうのを思わないですね。」

ニノ「いや、でも、持った方がいいんじゃないですか?その方が、仕事にも…。」

STBY「そうですね。」

ニノ「ねっ。あれが出るかもしれないし。」



※あれが出るかも???(笑)『意欲』とかそんなこといいたかったけどめんどくさくなったな、この人多分(笑)ちなみに私の達成感はベイストレポをUPする、毎週月曜日もしくは火曜日です(笑)出来上がってUPした瞬間、めっちゃやり遂げた感があります。




STBY「年末は思いますね。その…、12月31日。」

ニノ「んっふっふふふふ(笑)今、年末ガラガラでしたよね?声、なんか…。」

STBY「(笑)」

ニノ「痰からまりまくってましたけど。」

STBY「あっ、ゴメンなさい。12月31日は、なんか、こう~あっ今年1年…。」

ニノ「頑張ったなと。」

STBY「まあ頑張ったかどうかは、あれですけど、まあ~終わったなという、達成感?」

ニノ「へぇ~。」

STBY「も、あります。」

ニノ「そぉ~んな事感じてる暇すらないですね。」

STBY「まあ~そうですよね。」

ニノ「そんな、お時間あるんですか?去年もあった?」

STBY「ありましたよ。」

ニノ「あんなに嵐さん…。」

STBY「まっ、あの~…。」

ニノ「紅白とかで、(笑)出てて、リハーサルとかで…。」

STBY「えー…」

ニノ「そのあとすぐ、バス乗ってね、カウントダウンとかしてる時に、ね。」

STBY「はい。」

ニノ「あらっ?」

STBY「いやっ、あの~、そういう仕事してる時は思わないですけど、」

ニノ「でも、カウントダウンしちゃってるから(笑)、多分、もう~」

STBY「まあ~あの~、去年っていう事ですよね。また、あれね、年越しやってると…。」

ニノ「えっ!?カウントダウン来てないの?」

STBY「いやっ、来てますよ。」

ニノ「来てるよねぇ?」

STBY「はい。」

ニノ「カウントダウン…見ながら思ってんだ、じゃあ。今年も1年頑張ったなって。」

STBY「あっ、それはありますね。」

ニノ「あっ、そうなんだ。へぇ~。今年も、1年色々あったな、みたいな。」

STBY「うんうん、色々あったなって。」

ニノ「頑張ってタレントさんが働いてる所を、見て。」

STBY「はい。ちょっと、振り返りつつ。」

ニノ「ダウンジャケット着て。見てる訳ですか。」

STBY「ええ。まあ。来年も頑張ろうと。」

ニノ「はぁ~。なるほどね。うち、3組、全員出てますもんね。」

STBY「そうです。」

ニノ「そうだよなぁ~。もう、気付いたら、そんな時期になるよ。これから一気に。」

STBY「ホント、そうですね。」

ニノ「うーん。いやぁ~、早いなぁ~。まあ、今日はここまででございますけども、まだまだ、トークのお題、キーワードを募集していますので、えー送って来て頂きたいと思います。それではここで1曲聴いて頂きましょう。嵐さんで♪Summer Splash!♪」



Summer Splash!





裏嵐





前のMステで、ファンモンの加藤さんとカラオケを行くくらい仲良しと言っていましたが、何がきっかけで仲良くなったのですか?また、カラオケで嵐の曲も歌うんですか



ニノ「カラオケ!!」

STBY「う~ん。言ってましたね、ファンキーモンキーさん。ねっ。」

ニノ「んっふ(笑)あぶなかったですね。ギリギリでしたね。」

STBY「(笑)ギリギリでしたね。カラオケね、行かれたって言ってましたもんね。」

ニノ「そう、そう、そう。なんか、ペナルティーのヒデさんと一緒に飯食ってて、ヒデさんが、ファンモン…の加藤さんと仲良くて。で、3人で飯食ってて、3人でカラオケ行って。」

STBY「へぇ~。」

ニノ「あっ、だ、そん時に、あの…、あの、ブラ…ックマヨネーズの、小杉さん…」

STBY「あぁ~、はい。」

ニノ「も、合流して、カラオケから。」

STBY「楽しそうですねぇ~。」

ニノ「そう。で、ずっとやってたんですよ。みんなでカラオケしてて、みたいな。」

STBY「ほお~。」

ニノ「のが、いっ…あったかな。でも、そん時、嵐の曲は歌わなかったですね。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「すいません。」

STBY「いえ、いえ、全然。」

ニノ「何が盛り上がるんですか?嵐の曲、カラオケで。これ歌ったら盛り上がるぞって言う。」

STBY「何が盛り上がるんですかね?」

ニノ「いやいや、そういうのね、色々、データーとしてあるんじゃないすか?やっぱり。」

STBY「(笑)データー」

ニノ「レコード会社として!レコード会社的でもいいっすよ、もう~独断でもいいです、そうなったら。もう~レコード会社的には、これ歌うと、カラオケ、は、もう~嫌でも盛り上がっちゃうかなっていう嵐の曲?」

STBY「う~ん…。」

ニノ「ないんですね。」

STBY「いや、もう~何でも盛り上がりますよ、バラードでも、ノリノリの曲でも、何でも。」

ニノ「バラードでも盛り上がるんですか?」

STBY「こう~一緒に、なんか…、」

ニノ「じゃあ、バラードだったら何スか?」

STBY「Blueとかいいんじゃないっすか。まっ、盛り上がると言うか、まあ~こう…いいっすよね。聴いてる方も楽しいんじゃない…」


※STBY適当すぎませんか…?
Blueで盛り上がるって、どーいうこと?!楽しい?…なんか違う(笑)と、私は思うんですけど…STBYは盛り上がる、と。まあ、これも人それぞれだからなんとも言えませんけど…
レコード会社の人がカラオケにこれがもりあがるって薦める曲…としてはいかがなものかと。








8月13日のMステの話しなんですが、翔ちゃんとリーダーが、二宮さん、潤くん、相葉ちゃんの方を見て、笑っていたのですが、誰を見て笑っていたのですか?二宮さんたちの方にカメラが行った時、チラッと二宮さんが面白い踊りをしていたように見えたので、私は、二宮さんを見ていたのかな?と思ってます




ニノ「8月13日…。はいっ!僕ですね。僕がノリノリで歌ってる、っていう…リハーサルが、凄い面白かっ、た…から…、カメリハで、やった時に、凄い面白かっ…た、って言う…、あっ、ちがっ、ランスルーかっ。ランスルーで普通…。カメリハでふざけてて、ランスルーまじめに真剣にやったら、カメリハの方が良かったって、みんなが言うから。」

STBY「(笑)」

ニノ「だから、じゃ、じゃあ、そっちにするよってやったら、全然テレビに映んなくなったんすよ。んっふふ(笑)急に。急…、もうあそこまで、ねえっ?」

STBY「そうですね。」

ニノ「完璧に映ってたんだよね、俺ね。」

STBY「映ってました。」

ニノ「完璧に映ってたのに、本番になったら急に映んなくなっちゃって。それも、相俟って笑ってたんじゃないですか。ねっ。最近、もう~楽しきゃいい、みたいなとこありますね。」

STBY「まあ~、そこが、嵐らしいっていう…。」

ニノ「とこなんですか?」

STBY「とこです。」

ニノ「ふぅ~…ん…。嵐らしさってそこなんですか?」

STBY「まっ、そういうのもあるかなっ。1部。」

ニノ「その、いろんな面をね、持ってるぞ、みたいな感じ、んっふふ(笑)最近、喋り方になってるんすよね。」

STBY「(笑)」



連ドラ決定おめでとうございます。引きこもりのダメ男で、夢も貯金も甲斐性もない若者と、記事に書いてありましたが実際の二宮くんの貯金は順調ですか?



ニノ「引きこもりじゃないんすよね。」

STBY「う~ん。で、ちょっと違いますね。」

ニノ「そう。フリーターですわ、いわゆる。」

STBY「そうです。」

ニノ「僕の貯金は順調です。」

STBY「(笑)順調です…。」

ニノ「僕…、2年…、もう3年半?4年ぐらい経つかな?」

STBY「はい。」

ニノ「500円玉貯金…。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「してたんですけど。」

STBY「ゆってましたね。前ね。」

ニノ「あれね、もうね。80万クラス来てますよ。」

STBY「おっ!」

ニノ「俺、正の字付けてる、じゃない。」



※500円玉貯金は、前から知ってて、私の周囲にも結構やってる人がいるので驚かないけど、、正の字書いてるなんてなんて可愛いんだこの人…
っていうかそこそこお金持ってるのに500円玉貯金をする人が、好きなの、ワタシ。
今まで付き合った人で、ちょっといいお給料もらってる人はみんな何故か500円玉貯金してました(笑)なんでしょう、あれ。




STBY「うーん。」

ニノ「正の字付けると、まっ、1個付けると2500円行く訳ですけど。もう、俺、相当な数付いてるからね。こないだ、計算したら、はちじゅう…、にぐらい。」

STBY「う~ん。」

ニノ「凄くない?3年か、4年ぐらいだよ。えっ!?凄くないの?(苦笑)そのリアクション。」



※子どもかっ!(笑)褒めてもらうのまってるよこのワンコ…。




STBY「いやいや…」

ニノ「あれっ?」

STBY「1日1回入れても、いくらですか?」

ニノ「1日1回入れて?」

STBY「はい。」

ニノ「4年経って。」

STBY「4年経って。」

ニノ「120…、1200…、1200掛ける500ですよ。60?」

STBY「おお~凄いなぁ~。そう考えると凄い。」

ニノ「凄いよねぇ?」

STBY「凄い。」

ニノ「お釣りとか、強制的に500円玉でもらうようにしてたからな、俺。」



※500円玉貯金する人って大抵そうですよね、私もやってた時そうだったし周りもみんなそうしてた。



STBY「(笑)」

ニノ「あれ、でも、どうすんだろう?どやって開けるんだろう?と思って。」

STBY「まっ、もう~開けずに、とっとく。」

ニノ「100万円貯まって?」

STBY「はい。それもインテリアとしてね。」

ニノ「んふふふふ(笑)」

STBY「置いとくと。」

ニノ「くっくっく(笑)」

STBY「ねぇ~、いかがですか?」

ニノいやぁ~、もうねぇ~、あれ、俺、持てないと思う。」

STBY「重たいっすよね?こんなんすよね?こんなんつっても、ラジオじゃ伝わんないですけど、どのぐらいですか?大きさ。50センチぐらい?」

ニノ「そんなデカくないよ!」

STBY「そんなデカくないすか。」

ニノ「だってさ、あれさ、えっ?500円玉で100万円貯めたら、いくら…何枚必要なの?200枚?…、2000枚?2000枚の重みってスゲェ~な。」

STBY「いやぁ~、それは凄いですよ。」

ニノ「凄いよ。でもね、あれは、俺は、結構お勧めかなっ?ちゃんと貯めれる人だったら。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「開けない人だったらね。あのね。音がどんどん上がって来んの。」

STBY「上がって来る?」

ニノ「そう。貯金…して、入れるじゃん。」

STBY「あぁ~はいはい。」

ニノ「500円玉を。それが、どんどん上がって来んの、音が。」

STBY「あぁ~そういう事か、はいはいはいはい。こう~積み重なって来るから音が上がって来る。」

ニノ「そうそうそうそう。最初は、カコン!とか言うんだけど、それがチャリーンに変わって来て。」

STBY「はい。」

ニノ「それから、どんどんどんどん、入り口に、音が近づいて来るんですよ。」

STBY「はいはい。」

ニノ「その幸福感たらないですよ。ホンっトに。成功した感、ハンパないっすからね、そこに関しては。あれなぁ~。ちゃんと貯める人だったらね、楽しいと思う。凄い。」



※これこそ『達成感』の話になるのでは…?



STBY「やってみようかな?」

ニノ「やってみなよっ。」


※勧誘。



STBY「ねぇ~。」

ニノ「500円玉で、100円…、100万円貯まるやつでも、100円玉で30万円ぐらい貯まるらしいよ。」



※何故、500円玉貯金ではなく100円を勧める?(笑)




STBY「ほぉ~」

ニノ「その容積分。」

STBY「はいはいはい。」

ニノ「だったら、確か、30万?20万だったかな?だっ、どっちか。でも、それぐらいあったらさ、30万あったらいいじゃんねぇ~?」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「30万あったら何します?」

STBY「いやぁ、何しよう? ステーキでも食べに行っちゃおっかなっ。」

ニノ「はい。(テンション低めに)さっ!まだまだですね、嵐や、僕への、個人的な質問、大募集していますので、ぜひとも裏嵐のコーナーに送って来て頂きたいと思います。それではここで1曲聞いて頂きましょう。嵐さんで♪空高く♪」



空高く



~ペンネーム大賞、お便りの宛先~





ニノ「そして?嵐情報としては?9月の8日に、嵐、ニューシングル♪Love Rainbow♪発売すると言うことで。えー、M1に♪Love Rainbow♪M2に、タイトル未定って曲が入りますんで是非。」

STBY「(笑)」 

ニノ「えっ!?」

STBY「あれですね。♪Over♪と言う曲ですね。」


ニノ「あぁ~そうなんですか?へぇ~。これDVD、何付いてんすか?」

STBY「♪Love Rainbow♪のビデオクリップが。」 

ニノ「もう撮りましたっけ?」

STBY「撮りました。」

ニノ「ホント?!」

STBY「はい。」

ニノ「あぁ~………、歩いてるやつ?」

STBY「え~…?、歩いてるやつ…?(笑)」

ニノ「歩いてるやつやんなぁ?」



※何故いきなりの関西弁…
私、今まで、好きになった人ほぼ全員関西の人なんですけども、
『○○やんなぁ?』にめっちゃ弱いんです…
このセリフ言われただけで結構簡単にくらくらきます(笑)




STBY「まあ~…そう…、ですね。歩いてる?あれですよ、あそこのステジオで撮った、あれです。」

ニノ「いやっ、もう~あそこのスタジオって、いつもあそこのスタジオじゃないっすか?んふっ(笑)」

STBY「(笑)そうですね。」

ニノ「何言ってるんですか?」

STBY「歩いてる…、まあ~歩いてる、うん。」

ニノ「歩いてるやつだよ、絶対。」

STBY「はい。」 

ニノ「森ん中みたいなやつだろっ?」

STBY「へっ!?(笑)森ん中!?」

ニノ「えっ?違ったっけ?」←ホントに「あれ?」って感じで若干不安そうなニノが可愛い

STBY「では、ない、と、思いますけど。」

ニノ「では、ない、DVDが入ってるので。是非ともね。」

STBY「まあ是非ともね。」

ニノ「9月の8日?」

STBY「9月の8日に発売します。通算32枚目の、シングルになりますけども。」

ニノ「はい。是非、聴いて頂きたいと。」

STBY「はい。」

ニノ「いう風にね思います。という事で、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ、また来週!」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/29 ①


「蝉付いてますよ!!」




ニノ「はい、こんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『はるぴか』さんから頂きました。紹介しましょう。」



この前、駅で、前を歩いていた車掌さんに、背中になぜか蝉がくっ付いていました。多分どこかの駅に停まった時に付いてしまったんだと思います。 教えてあげたかったですが、勇気が出ず、結局言うことが出来ませんでした。あの後、蝉はどうなったんでしょうか



ニノ「どうなったと思います?」

STBY「どうなったんすかねぇ~?蝉…、も、自由ですからね。」

ニノ「はい。」

STBY「はい。どうなったんだろう?」

ニノ「おはよーざいます。」


※ニノちゃん、タイミングおかしくない?(笑)



STBY「はい。おはよーざいます。」

ニノ「蝉…、最近、でも…、聞いてないなぁ~。………夏真っ盛りん時。」

STBY「そうですね。公園行けば、聞けますけど。」

ニノ「うーん。」

STBY「あんまりね、街中では…」

ニノ「見ぃ~なかったなぁ~。蝉飛んでるとこ見なかったなぁ~。」

STBY「見ないっす。」

ニノ「大阪城ホールとか、凄い異様に飛んでんだけどね、蝉。」

STBY「異様に飛んでる。」

ニノ「うん!」

STBY「いっぱい居ますよね。」

ニノ「凄いんだから。ホントに。びっくりしちゃうぐらい飛んでたけどね、最近見ねぇなぁ~蝉も。蝉って1週間でしたっけ?1週間だったら…、1週間しかこの世に居れなかったら何します?」

STBY「何するんだろう?今ですよね?」

ニノ「今。」

STBY「いやぁ、もう~好きなこと…、好きな、食べ物をいっぱい食べますね。」

ニノ「はいっ。さっ、このようにですね、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。嵐さんで♪Monster♪」




Monster




STBY「はいっ!」

ニノ「どうしたんすか?ふっ(笑)今、急に『はいっ』とか、おっきい声で。」

STBY「いやっ、なんか、ちょっと、元気に行こうかなっと。」

ニノ「あっ、そういうことだって。」

STBY「はい。」

ニノ「お送りした曲は、えー、嵐さんの♪Monster♪でしたっ。」




シャッフルファイト・キーワード



ニノ「そん…な、嫌が…、みぃ~んながそんなに嫌がるんだったら…、じゃあもう普通に返すよ!…何やってんですか?」

STBY「いやっ、今、あれですよ。シャッフル…。」

ニノ「いやっ、もう取ったんで。」

STBY「あっ、取りました?」

ニノ「はい。びっくりした、急に、なんか…。」



※文字起こしをしていると思うこと。ニノってこの台詞、ラジオでめちゃめちゃ多い…



STBY「すいません。」



キーワード『大失態』


この前、友達とお茶していた時の事です。私は、アイスティーを頼もうと思ったのですが、『今切らしているので15分掛かる』と言われ、しょうがなくウーロン茶を頼みました。でも私の気持ちはアイスティーだったので、うっかりレジの横のガムシロップを持って行ってしまい、しかも全部入れてしまいました。恥ずかしすぎて、友達に言えませんでした。




STBY「うーん。」

ニノ「ニノは恥ずかしい大失態とかありますか?」

STBY「ありますかぁ~?」

ニノ「大失態とか…」

STBY「大失態…。」

ニノ「ないっすねぇ~。基本的に、僕、無難に生きるって言うのを、結構、人生目標として入れてるので、あんま冒険しないんですね。基本。冒険しても、あんまいいことないなって…。別に、いいことなかった訳じゃないんですけど…。そういう考えなんです、多分。モチベーションとして。だからあんまり冒険しないんです、食べ物に関しても。旅行とかに関しても。旅行に関しては、行きません。」



※悪く言えば無気力男子、なんだけど、ワタシねえ、こういう男の人もう、大好きなんで(笑)
私もモチベーションとしては人生に冒険とか求めてないんです。旅行は行くけど食べ物では冒険しないな、私も。洋服とかも自分に似合うものとか好きなものしか着ないし、冒険するのは音楽だけかなあ。音楽は、POPSからHRまでなんでもホントに聴くから冒険しては失敗したりしてるけども。それくらいはまあ、かわいい冒険ですよね~??




STBY「(笑)行きません。」

ニノ「んー。いやっ、そりゃ、誘われたら行きますけどね。」

STBY「はい。」

ニノ「自分で、自ら、こう計画を立てて?うんー、テクテクぅ…行くことはないかなぁ?あるっ?人生目標って何ですか?じゃあ?」



※いつもテンション高めのニノちゃんですが、今日はここらへんは口調がすっごい落ち着いていて、とろけそうです。物凄い妄想ですけど、例えばニノが自分の彼氏だった場合、TVではあのテンション&声のトーンで喋ってて、家に帰ってきたらこっちのトーンで喋るんじゃないかな?っていうような、トーンなんですよ。「ヤダっ!」とか叫ぶあのいつものニノちゃんの声も大好きですけど、こういう落ち着いた感じのトーンもすっごく好きなのでとろんとしちゃいます


STBY「へっ!?人生!?えっ!?」

ニノ「やっ、軽ぅ~い感じでいいっすよ。こういう人生でありたいって言うか、ね。」


※軽い感じで人生目標を語れ、と?なんか非常に難しいぞ、それ。



STBY「そうですねぇ。」

ニノ「なんか、こう…こういう…、こういう人でありたいとかね。」

STBY「あぁ~、まず、失敗はしたくないですね。何事においても。」

ニノ「なるほど。」

STBY「まっ、笑ってたいって言う…。」

ニノ「その髪型、失敗…。」

STBY「はいっ!?」 

ニノ「じゃないんですね?」

STBY「いやっ、これはもう~大成功です。」

ニノ「あっ、これ、切った。」

STBY「はい、これはもう切りました。」

ニノ「これは成功なんですね?」

STBY「これは僕ん中では成功ですね。」

ニノ「ああ~、もう~、リーダーも…。」

STBY「ああ~もう~そっちの方がいいよと。短い方がいいよ、と。」

ニノ「言ってくれたし。」

STBY「はい。」

ニノ「なるほど。なるほど。じゃあ、それは、せい、こう、とか。」

STBY「そうです。そうですね。」

ニノ「なるほどねっ。その…。」

STBY「はい?」

ニノ「その服は、失敗、では…。」

STBY「ではない。」

ニノ「あっ、ではないですね。」

STBY「はい。」

ニノ「ホントにそれ失敗じゃないですか?」

STBY「あれっ?あっ、結構気にするんで…、んはっははは(笑)二度と着て来なくなりますよ。」

ニノ「あっはははは(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「ねっ。お洒落さんですよ。」

STBY「まぁ~、そんな…。」

ニノ「そのグレーとグレーを合わせてね。」

STBY「なるほど。」

ニノ「あっ、それ違うんすか?」

STBY「たまたまですね。グレー…、ゾーンってコトで。」



キーワード『枕元』



私は、今まで寝るときは、携帯を机の上に置いていたのですが、最近、枕元に置いて寝るようになりました。カズが、寝るとき、携帯はどこに置きますか?また、寝るとき、枕元に置い…枕元に置いてるモノとかありますか?教えて下さい。



STBY「枕元!?」

ニノ「けーーーったい(携帯)、は、枕元…。」

STBY「置きます? 僕、絶対!置かないんですよ。」

ニノ「うわっ。すごい強いこだわりを、急ーに出して来ましたね、ここで。いやっ、僕は、置きますよ、逆にゆったら。」

STBY「置きます? どの、どのくらいの、近さですか?あの…、耳から、何センチ以内とかあります?僕、絶対1メートル以上離しますね。」

ニノ「なんで?また寝ちゃうからってことでしょう?」

STBY「それもう、起こされるじゃないですか?」

ニノ「あぁ~夜中…とかに?」

STBY「夜中。」

ニノ「夜中に電話してくる奴ってどんな奴なんですか?」

STBY「まぁ~そりゃぁもう~仕事上、色々あるじゃないですか?」

ニノ「へぇ~…。あっ、仕事してるんですか?」

STBY「たまに、なんか、仕事の電話とか…。」



※いや、仕事の電話だったら夜中でも出ないとダメなんじゃないの、アナタの仕事なんて特に・・・と心でSTBYに突っ込む私。



ニノ「へぇ~。何の仕事してるんですか?」

STBY「えっ!? いやっ、色々…。」

ニノ「あっ、色々やってんすか?」

STBY「はい。色々やってましてね。」

ニノ「へぇ~。やっ、でもさっ、それっ…てさ、平気で仕事の電話が掛かってくるから、1メートル以上離す、で、成立すんの?」

STBY「あのぉ~。」

ニノ「だって、それ、結局、1メートル以上離してても、そういう電話掛かって来てるから、起きてる訳でしょう?」

STBY「まぁ~、何回も鳴ったならば、何事かなと!?思うじゃないですか。」

ニノ「それだったら近くにあった方がよくないですか?」

STBY「まぁ~そうですかねぇ~。そう…ですねぇ~。確かに、まあ…(笑)えっ?えっ?」


ニノ「結局、そのエピソード持ってるってことは…。」

STBY「そうか。なるほど。」

ニノ「遠くに置いてても。」

STBY「はい。」

ニノ「起き…てるから、あるエピソードですよね?」

STBY「そぉ~ですねぇ~。ですね。何でだろう?」

ニノ「それだったら…、それ…、そういう電話がすげぇ~多くて、1メートル以上離したら、もう~全然気になんなく寝れたんですよっていうエピソードだったら、まぁ~なるほどな。」

STBY「なるほどなと。確かに。」

ニノ「こっちもなるんすけど。なんか、えっ、えっ、(笑)エピソードが、その電話で起きてるみたいなエピソードだから。」

STBY「うーん、なんか…、めちゃくちゃですよね。」

ニノ「それだったら、近くに…、置いてあげても…、」

STBY「そうですね。」

ニノ「いいのかなぁって。」

STBY「どっち派ですか?」

ニノ「枕元ですね、僕は。」




※私も枕元ですっheart04



STBY「あぁ~そうか、枕元。言ってましたねっ。」

ニノ「うん。」

STBY「起きます?『あっ!』つって…。鳴ったら。でも夜中に掛かって来ない…ですか?」

ニノ「あ、夜中に掛かって来ても、起きないですね。」

STBY「起きない。」

ニノ「うん。」

STBY「いやっ、ちょっと、鳴ってるなっていう意識はあっても、起きない?」

ニノ「あっ、僕、もうっ、、あの~…、サイレントにしちゃうんで。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「寝る時。」

STBY「なるほどね。」

ニノ「そう。で、着信とメール。…が、電源入れた時に入るのが、あんま、ビックリしちゃうんで、僕。」



※可愛い~!!


STBY「わかります。それ。」

ニノ「うん。」

STBY「あっ、俺もサイレンにしよう!」

ニノ「あっ、僕、サイレントにしてるんですよ。」

STBY「あっ、サイレン…。」

ニノ「それだと、多分絶対に起きちゃうんで。」



※久々にラジオ聴いて爆笑しました。『サイレン』って。
STBYっておとぼけにも程がある…





STBY「(笑)ゴメンなさいっ、間違えました。サイレント。」

ニノ「んっふっふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「それに絶対しないで下さい。多分、その機能、付いてないと思うんで。」

STBY「あ~、なるほど。」

ニノ「サイレン機能って、つい、付いて…。」

STBY「(笑)」

ニノ「気を付けて。」

STBY「あぁ~わかりました。」

ニノ「危ないんで。」

STBY「危ないんで。あぁ~そうですね。」

| | トラックバック (0)

お誕生日おめでとう、松潤

birthdayHAPPY BIRTHDAY JUN MATSUMOTObirthday 

一番末っ子なのに末っ子らしからぬ末’S、またもや同い年に並びましたね。
でもまだ27歳だもんなあ、私からしたらやっぱり若いわ…。

松潤はとってもしっかり者で、ストイックで、ホントに真面目で几帳面。
一人でなんでも黙々と、やめていいよって言われても自分が納得するまでひたすらずーっとやり続けているような、なんかそんなイメージが…。
も、全てにおいて黙々と頑張っている人だと私は思うんですけど、
ニノ同様、とっても強くて、でもとっても脆いっていう諸刃の剣なヒトだと思います。

だから、あんまり無理しちゃダメよって思うこともあるんですけど…

実は、「みぃ。さんって潤くんに似てる」というようなことをこの半年で5人位に
言われました。はっはー。
そんな、松潤ほどではないけども。

でも、似てるなあと自分でもたまに思って落ち込むんですよね…

sweat01松潤に似てるのが嫌なんじゃなくって、松潤見てて「この人こんな性格で疲れないかなあ?」ってよく思うから。それに似ているってことは…私もみんなにそう思われてるのか?って。


で、実際、よく、「そんなことばっかり考えてて疲れないの?」って友達に言われるし。

ま、仕方ない。

悩むのが仕事みたいなもんで。

ストイック万歳なんで(苦笑)

なのでこれからも松潤は他人事とは思えないだろう…きっと。


でもそういう人がいないと。
わちゃわちゃしているところに喝を入れて頂かないと。

も、永遠にわちゃわちゃしてますから、あの人(嵐さん)たち。

大人っぽいけどちゃんと子供だってこともバラエティー見てるとよくわかるし、
結構松潤はホント、他人とは思えないので…これからも温かく見守りたいと思ってます。

27歳の今日からの1年も、潤くんにとって楽しくってHAPPYな毎日でありますよーにpresent

| | トラックバック (1)

ひみつの嵐ちゃん 8/26 ~マネキンファイブ夏休み特別編~

越谷レイクタウンってね…


半端なく、広いんですよ。
ワタシ、3回位行ったことがあるんですけど(なぜならば、大好きなVILLAGE VANGUARDの売り場面積が広い…)も、ホントに、超疲れます。

MORIとKAZEなる2つの建物からなってまして、要するに大きいAEONが2個あるっていうか、迷う迷う…。普通に1駅分です。ちなみに、年末年始とか土日は結構混雑してますが、平日はガラガラだそうです。知り合いが仕事で出入りしているので聞いたんですけど。
相葉ちゃんがめっちゃ呼びこまれていたギャル店員さんがいっぱいいたお店で帽子買ったなあ…

オープニングで前回を振りかえる訳ですが、
そういや山コンビは前回、大人げなかったんだった(笑)
お兄さん、もとい、おじさんコンビ(VS嵐 8/26参照)なのに~
…やってることは一番子供でした。くふ。
今回はさて、どうなるんでしょう…

「大人のルールがわかんないからやってんすよあいつ等!!!」


くふ。
朝の5時台に埼玉で吠えるニノワンコ。くふ。
あのへんなんにもないから近隣の迷惑にはなりませんね。
ニノに吠えられても涼しい顔の翔ちゃん。多分なんにも考えてない大ちゃん。
ニノ絡み以外では元々この山コンビのなんともいえない空気が、天然コンビ以上にほっこりさせてくれるので好きだったんですけど…やっぱりほっこり。


サカスでは、結果的に、向かって左から相葉ちゃん・大ちゃん・松潤・翔ちゃん・ニノと、展示されていたのですが、大ちゃんは一番最初にわかりました。んで、最初ね、足元まで見えなくて、ぱっとみたとき、ニノのが絶対ニノだ~って思ったんだけど、そのあと、相葉ちゃんの首元見て、「こっちか…?」って一瞬悩んだり。レギンスとビーサンでやっぱ、こっちが相葉ちゃんか、って思ったけどあのレギンスも、VS嵐の衣装と思えばニノでもいけなくもないし。
でもあの淡い色遣い、薄いピンクニノ似合うしね、ってことでとりあえずその3人はクリア。

で?

で?

翔ちゃんと松潤、ちょっと悩みました。
松潤ああいう帽子とかメガネ好きだし。

でも誰がどれを選んだのかはぶっちゃけどうでもよくて…


どれが好きかって言われたら、そりゃもう、ニノのが一番。
爽やかで色合いも可愛いし、というか個人的には「これ以外は無し」だったり。

毎度マネキンで思うことは、例えば大ちゃんのとかも、大ちゃんが着たらめっちゃ似合うの。でも、ワタシ個人的なところでいうと、ああいう洋服は好きじゃないから、彼氏がああいうの着ていたら嫌だなあと思うし、大ちゃんみたいな感じの人が彼氏だったら似合うと思うけど、ニノがあの服着てても「え…」ってなっちゃうから、難しいんだよねえ。

その点やっぱりニノの服はホントに毎回、一番好き。

サカスに展示されてるのを見て、瞬間的に私と相方ちゃんが「無し!」と叫んだのは松潤でした。でも、翔ちゃんかな?って言ってたんだけど(笑)。しかし翔ちゃんには偽装服前科があるので、案外相葉ちゃんのが翔ちゃんだったり…とか色々と思いましたけど、
客観的に見て、真ん中のはつまらなかったんですよね。嫌いじゃないんだけど、ああやって5体並ぶと、他の服がいいっていうか。実際松潤が着たのを見たらかっこよかったし。
そう思うと、お店に展示されてるマネキンってすっごい難しいんだろうなあ。

あ、もう、マネキンに関しては、本当に個々それぞれの好みだと思うので、
ニノ担でも相葉ちゃんの服が好き、とか翔担だけど松潤のが好き、とか色々あると思います。これはホントに好みの問題だから仕方ないですね~。私はたまたまニノ担で、毎回大体ニノの格好が一番好きなんで、マネキンに関しては選ばれても、選ばれなくても、「でも私はこの格好が好きだ~」って思って楽しく見てます。売れ残ったりしても、こればっかりは選ぶ人の好みだから仕方ないよねぇ。


翔ちゃんは最初に試着してたやつも、割とかわいかったなあ。
でも、「短パン似合わない」って、よくご存じで。
というか、相葉ちゃんと大ちゃんが似合いすぎるんだと思います。
新たな作戦を思いついた時の翔ちゃんのしたり顔…
めっちゃ悪そう(笑)悪代官みたいになってますよ、翔さん…ZEROの時と表情が違いすぎますよ…(笑)
そしてマネキン担いでモール内を歩く櫻井さん。筋肉半端ないだけありますね。
マネキンと一緒に椅子に座って考え込む翔ちゃん。可愛いなあ。
翔ちゃんの格好は、バランス取れてるし色もいいんだけど、べストの色が結構生で見ると
きつかったのと、帽子とメガネが私はちょっといらないかなあって思って。でも
オシャレはオシャレ。帽子とメガネがなければ、好きな格好なんですよね、ワタシ。

相葉ちゃんはやっぱりスタイルがいいから、何着ても似合うんだよねえ。
だってジャージ姿もカッコいいもん。しかしAZULの店員さん、はしゃぎすぎだろ(苦笑)
個人的にあそこの洋服は好きなんで(ちなみにうちの母も着てる。)すけど。
そのあとの派手服いっぱいおいてあるところ、私は着れないけどホントに派手なのばっかりで可愛かった。相葉ちゃんに似合いそうな服がいっぱいありましたね~
そしてやっぱり、相葉ちゃんには似合うなあ、あのレギンス。サンダルも可愛い。
けど、例えば会社の同僚があれを着たら…とか思うと、どっちかっていうと「やっぱ、無理」なスタイルなんだよなあ、ワタシ。



さて、ニノちゃん。


「これカワいくない?」


っていうあの言い方。トーン。

…アナタが可愛いですぅううううう~(ハイ、変態入りました。)


「そうなると…こっちのモデルの方が1個上だ…?…買います!」


の流れも最高に可愛い。(お店の人も小声でなんつーことを…smile松本さん泣いちゃいますよ。)


そしてあの、ジャージをこう…なんていうの?忍者風?(笑)風呂敷?(笑)
背中にこう、斜めがけしてしばってる姿が

可愛すぎませんか?


あれで27歳?

嘘だよねえ。あんな27歳いないよ、周りに。
周りにあんな27歳いるよって方はいますぐこちらへお電話を!って感じでテロップ出したいくらいです。

いねーよ!あんな27歳。


もーどーしろってゆーのぉおおおー

可愛いよぉ…。(´Д⊂グスン可愛すぎて泣ける。

私も明日からあの格好、しよう。

(ジャージ持ってないけど。カーディガンとかでやっていい?相方ちゃんが爆笑する様子が目に浮かぶ。いや、まてよ。多分うちの相方ちゃんはニノがあんな格好してたこと、気付いてないかも…よく、「そんなシーンあった?」って言われるしなあ。)

しかも。

「あ。」


松潤発見。

まずはお互いを見つけ、たるそーに、でも決闘みたいに近づいていく2人。

(なんか松潤、すっごい昔を思い出させるわ、この歩き方。)


「俺もう決まっちゃったから。」


なんで舌ったらずな声で、松潤に喋りかけるの?
甘えてんの?なんなんだもう。

無言で普通に中を見ようとする松潤。
なぜか数秒置いてそれを奪還しにいく二宮さん。

紙袋とともに床に転がるそのお姿が…


これまた可愛すぎる…(泣)(ノ_-。)

がさごそがさごそ…というマイクに入る紙袋の音すら、いとおしい。

あーもう、今すぐレイクタウンに行って、

あの場所をこう、殺人現場のように

チョークでかたどって来たい。

なんならあの場所で私も床に寝ころびたい。(変態度100%)



でもここでは終わらない。

終わらないんだよぉおおお



ギャ~!!!

末’Sが!!!

末’Sが…!!!




た、戯れてる………━━Σ(゚д゚;)━━!!



「見せろや!!!」


「くそぉ~!!!」



少年が。
っていうか実際若いころってニノと松潤ってこんな関係じゃなかったから、
ちっちゃい頃にはきっとこんな戯れはなかったはず。それを取り戻しているのかのような26歳と27歳、完全に小学生の男の子、男兄弟の喧嘩、みたいになってます。

ってか結構松潤、本気です(笑)

ドS番長が同じくドSなはずの子犬を…組しだいている!!!
強姦罪でつかまりそうな勢いで…ん?

…これはまさかの

大奥かっ!!!(笑)




「助けて~!!!ADさん助けて!!!」


って言ってるニノ、髪の毛が崩れて

めっちゃ可愛い~!!!

そして紙袋をしっかり抱え込み


「これだけは言わしてくれ!」


のあとですよ。

洋服からはずれちゃったピンマイクをちゃんと、手で持って音声が入るように喋ってるんですよ!!!

もう、どんだけ~可愛いの、この人。


「ここのお店の人が。前回、最下位だったから、今回はどうしても…1位で行って欲しいって言ってて。」


茫然唖然、何も言葉を発せない松本さん。
笑顔が凍りついてます…マジです。


「正直な話モデルが悪かったんだと思いますって言ってました!!」


キャ~って感じで走っていく言い逃げニノちゃん。

お前は女子か!(笑)

松潤のいない逆方向に逃げればいいのに敢えてあっちに走ったって言うのは、もう一回松潤に組しだかれたかったに違いない。多分楽しかったんだよ、松潤とああやってじゃれるの。
ファンにとっても相当萌え映像だったし。
しかし松潤にはかなりのダメージが…追いかける気力もなく黙って見送るのみ…
松潤とニノはドSなくせに、実は一番ガラスのハートなんだよねえ。よしよし。




続いて大ちゃん。

「今回はそんなやらしいことはしませんよ」

って言ってたけど
…マネキンまるまる購入と、大差なくない?(笑)
しかし最初に、「夏の勝負デート服」なのに、なんか、一歩間違えたらヤンキー仕様な
ガラ物を…何故(笑)?
お勧めと言われて

「じゃ、コレ。」

の笑顔の大ちゃんが可愛すぎる。
相変わらずテンション低い(けどメンバーに言わせれば多分これ、MAX)
大ちゃんセレクト(と、いっていいのかは謎ですが)のハーフデニムパンツ、大ちゃんの足の色と合いすぎじゃないですか?(笑)
大ちゃんにはとっても似合うなあ、やっぱりこの服。



そして松潤。

「絶対面白い。」

「そんなことないんだな、これが」

な末’Sやりとり。

「普通だよね。…でも堅いトコ行くでしょ!」

と、自分で自分に言い聞かせるかのような感じで洋服を選ぶ松本さん。前回も今回も、松潤が着ると違和感ないんだよねえ。
BROOKS BROTHERSが好きな男の子と20代の時にお付き合いしたことがありますが、
ホント、あそこ好きな人はみんなあんなコーデになっちゃうよねえ。
そうそう、ネクタイね、って凄い思うわ。
松潤が試着してたパンチの利いたパンツも、可愛いんだけどね~やっぱりあれは着る人選ぶよなあ。と思います。松潤が行った時点ですでにニノは買い物してたんだろうなあと思うので、店員さんも気まずかっただろう(笑)なんか松潤「前回はすみませんでした」とか謝ってる姿がちょっと想像付いてしまう(礼儀正しいからねえ)
そしてやっぱり松潤が着ると、これもカッコいい。
でもマネキンとして並んだらインパクトにかけたんだよねえ、ホント難しい。


そして結果としては

「1位を取りに行った」

松本さんがビリ、

「ビリをとらないところを選んだ」

櫻井さんが1位。

わからんもんですな~…


で、ゲスト審査員の評価。
まあ、これは毒づかれてナンボなんでおいといて、ここ。
「イヤー」って言われてるけど、多分、「嫌」の意味が違う…?

ニノ担変態部門担当者としましては…

「キャー!!!!」の意味での「イヤー!!!!」が、出ましたけど。

だってニノちゃんが

肩出し!!!!

筋肉ついたねえ…

カッコいい~heart02


って感じなのに。なのに。あれ?

「これだけじゃ、ちょっと、変態だな、と。」

でも櫻井さんの衣装ってあんなんじゃない?とか思ってみたり(笑)
いるよね、ああいう衣装のアイドルいっぱい?

そして更にそれも脱ぐ。

サービスショットすぎる…(*´д`*)ハァハァ

中の色も差し色になっていて、私はあったほうが色的に楽しいなあと思ったけど、確かにまさかあんなベストだとは思わなかったよ(笑)

腕とワキ、頂きました

ありがとうひみつの嵐ちゃん、ありがとうマネキンファイブ。(ノ_≦。)



大ちゃんの洋服への評価に

「おいなんだよ奥のヤツ!」

と突っ込むニノちゃん、やはりメンバー愛に満ちてるわこの人。
でも…

勧められたから、と他人のせいにする大野さん。
大ちゃんって意外と頑固なんだよね(笑)花粉症じゃないとか風邪じゃないとか(笑)

ビリに予想され

「マジかよっ!」

と崩れ落ちる二宮さん。

もう最近このテのコーナー、完全にオチ担当なんで、ワタクシ、全然気にしません。
だって私はやっぱりニノの洋服が好きだから。

1,2位の山コンビ。
気持ち悪いくらいくっついて座ってます(笑)
「普通のオッサン」というコメントにニノが「小学生からみたらオッサンか。」
と納得しているところが◎
皆さんのコメント、「不審者みたい」「なんかむかつく」とか、ナイスすぎる。

そしてニノの。


「ヤダーっ!ホントにヤダっ…!」


が可愛すぎる。すみません、今日の記事「可愛すぎる」ばっかり何回書いたんだろうか。

犯したい…あ、ごめんなさいごめんなさい、下品なこと書いてしまいました…
でもでもでも、もう、普段Mなんですけど、完璧ここ、S心が出てきちゃいましてsweat01

「ホントにここで抜けたいんですよ!」

な松潤、リアルすぎる。

「あ~キてる…」と、心臓とも胃ともとれる部位を抑える相葉ちゃん。


みんなで順位を見つめる顔…口が開いている。

そして3位ニノちゃんで、飛び跳ねるんですけど、ここね。
あぐら組んでた足を戻して、両腕で床を押して飛んでるんですよ。
どういうかわいい跳ね方なの…しかも大股開きで。そして投票者のコメントでズボンを褒められえると

「やったよ、ズボンの人。」って(笑)

ホンっと可愛いよねぇ。

やっぱりさぁ、優しいんだよ、ニノは。うん。



そして残るは泣き虫さん。

「カッコいいよその服!」

「いや、お前の服の方がカッコいい」

なんでしょう、虹の歌詞みたいになってますけど。

「カッコいいよね」

「じゃあ終わったらちょっと服交換しよう」

お互いポンポン…。なんだぁこの泣き虫さん。

可愛いじゃないですか。

そして結果2回連続売れ残りの松本マネキン。

床に横たわる月9のオトコがまぶしすぎる。後ろ姿でもオーラ半端ないねえ、松潤は。

「櫻井さんのことをこれから師匠って呼ばせて頂きます」

とオシャレナンバーワンと言われる
相葉ちゃんに言われ勝ち誇った翔ちゃんの顔が…(笑)ミキティに「かーおー!」って突っ込まれてましたからね。

そして

「もういーよー!!!」と叫ぶ末息子。久しぶりに末っ子っぽとこ見たな。


でもこのコーナーに関して言うと、ビリって美味しい…

あのトレーラー、ニノバージョン、見たいんですけど。
これでもかっていうほどのアイドルポーズやアイドル顔をさせられた写真…

見たい…

ビリって本人は切ないかもしれないけど、あのトレーラーはファンにとっては垂涎モノ。
だってあんなニノちゃんやこんなニノちゃん…見たくないですか?あれ?見たくない?
でもラジオで松潤もニノも言ってたけど本人は本気で嫌みたいです。
んー、でも、そこはファンとしては…見たい…


出陣式のところで手を振るオセロに対して手を振りながら入ってきた櫻葉。
そしてこの服…他の収録の日に見れるのだろうか。
翔ちゃんの衣装が…可愛すぎる。秋っぽい赤に、あのネクタイ。
翔ちゃんってやっぱり赤が似合うなあ。
テープカットしようとしたらいきなり音楽が始まって「ん?」な顔の松潤。
前回よりパワーアップしたラッピングトレーラーですが今回も出会えない気がする…


さて今回はともかく、どこもかしこもコンビ愛。
ちょっと頭悪い記事になりましたが(笑)お許しください。

さ、末’Sリピしよーっとheart02

| | トラックバック (1)

竹内義和さんトークショーレポ

 
 
今日は、当ブログに遊びに来て下さっているいぬこさんから、直接嵐には関係ないけれど、嵐のファンというある小説家の方のトークショーレポを頂きました。私はこの方の小説も、存在も、失礼ながら全く知らなかったのですがちょっと読んでみたくなりました。
 
ではどうぞ
 
 
 
 
 
「嵐に逢いたくて…  201X年、夏」という小説を書いた作家・竹内義和さんのトークショーに行ってきました。いぬこです。
 
竹内さんのことは「僕が、嵐を好きになった理由」という本で昨年知ったのですが、50代半ばの男性嵐ファンでいらっしゃいます。
そもそもトークショーってどんなもんだ?ってところからだったんですが、主に今回出版された小説のこと、それから嵐話をいくつかされました。
 
嵐話については、竹内さんが直接嵐さんとお仕事をされているわけではなく、周囲の方々から聞かれた話が多く、その辺はあまり詳細には綴れませんがお許しを。
 
しかし今回、コンサートチケット、かなりGET厳しい状況だったようです。竹内さんがお知り合いに声をかけられた国立、お仕事の為に行けなかったそうですがお知り合いによるとかなり良い席だったようで残念がっておられました。
 
嵐といえば今やTV・雑誌を追いかけてもすぐに情報がいっぱいになって追いつくのがたいへんな状況。でもやはり何よりLIVEで5人を見たい、逢いたい。でもそのためのチケットGETもままならない状況。
 
そんな中、どうしても嵐に逢いたいという思いを小説の登場人物に託されてました。嵐についてはリアルに嵐と表現してましたが時を201X年と数年後に設定し、嵐が世界ツアーをするという設定。コンサートが行われる場所も新しい東京ドーム。
小説の内容は好き嫌いあるかもしれません。もちろんフィクションですが、設定内のダフ屋対策とか、いろんな人の思いであるとかに嵐ファンならではの感覚が盛り込まれてるように感じました。ラスト近く5人それぞれが発する言葉にも、特徴がよく表れて。
この小説を書いたということが竹内さんの嵐愛の一つの表現なんだなぁ、と思いました。
 
嵐話は潤くんに関する話が印象的でした。
潤くんは超真面目で、スタッフとの飲みの席でも「今後どうしたらもっと番組を面白くできるか」みたいなことを一人ひとりに尋ねるくらい。しかも隣に座らせて聞くらしいです。女性には肩に手を回して話を聞いたりすることも…。ひゃ〜そりゃ頬も染まりますって
それから、番組セット裏の狭い通路を通る際、嵐さんに道を空けたスタッフがよろめいたらさっと戻って抱きとめたりって潤くん。んなことされたら男女を問わずドキドキメロメロだそうで。
 
ニノ話としてはそんなにおいしい話が無かったのが残念。ニノの交遊関係はお笑い芸人さん方面に広いって話はよく聞きますもんね。
 
一時間足らずのトークショーで、参加者も20名程度のものだったのですが、男性参加者が多かったのが印象的でした。最後に本にサイン頂いて終わりました。
あまり頻繁には更新されてないけど、ブログをされているので竹内さんの嵐愛に興味を持たれた方は覗いて見られれば。
 
私ごとですが先日、近所の小中学生と嵐話で盛り上がり(笑)今日は中年男性の嵐愛に触れて。
ほんとに嵐さんは老若男女問わず、愛されてるなぁってうれしくなりました。
 
以上、嵐さんつながりのトークショーのレポもどきでした。内容に興味のない方、ごめんなさい。
みぃ。さん、お邪魔しました〜。
 
 

| | トラックバック (0)

VS嵐 8/26 

明日出かける予定があって朝早いのでちょっと手短にVSだけでも…ということで今回は私にしては珍しくサラッといきたいと思います。


とりあえずは。


コンビ万歳キタ━(゚∀゚)━!!



オープニングトーク。
まさかのJr時代の…
「3人で車乗ってるとき」

まさかの

風っ子エピです。しかも、内容が(笑)


「最初の頃だったんで、お父さんとか何やってんのみたいな会話になるじゃないですか」

当たり前なんだけど、ふつーだ(笑)

あまりにも、普通すぎる会話に萌えてしまうワタシ。

そっかあ、やっぱり嵐さんもそんな会話から始まってるのかあ、みたいな。

「俺んち卵作ってる…」

真似っこニノちゃん。 「えっ?」 のニノちゃんの表情。

オープニングから、萌えをありがとう…。

…ところで、松潤のおうちって何してんの???(笑)
昔からのファンならみんな知ってるエピなのかもしれませんがごめんなさい、私は知らなかったのでちょっと、その話が繰り広げられていた車内を想像してニタニタしてしまいました。だって可愛い。
お互いまだあんまり知らない頃?でしょ、だって会話の内容的に。
当時のニノちゃんは尖ってた訳でしょ?
ああ、どんなふうに松潤にツッコミを入れたのか、想像するだけで…

卵かけご飯が食べたくなってきた…(←ちょっと、違う。)


ジャングルビンゴを叫ぶニノちゃんの後ろのあの無表情な大ちゃんに萌えてちょっとリピってしまいました(笑)あの顔は…えっと?なんなんですかね?大ちゃん担の皆様、是非とも通訳をお願いします。でも相葉ちゃんが大ちゃんを押してる?なんでしょうね、あれ。
そしてどこから攻めるかの話の時に、大ちゃんとの掛け合い。

そして。

相葉ちゃんナイス。


「嵐のおじさんチーム」

「お兄さんチームな!


最近、相葉ちゃんもなかなかニノ的ツッコミしてくれるので場が盛り上がっていい感じ。
間髪いれずに切り返す翔ちゃん。


「俺たちがお兄さんチーム…」


山VS風(っていうかにのあい?)の攻防が続くのですが、ここもリピートポイントだなあ。


「頑張っておじさん!」


「お兄さんな!」


ゲーム直前までこだわる翔ちゃんなのでした。ぷくく。可愛い…ひや~



ローリングコインタワーで松潤がアウトになり、改名、という話になった時。
ニノちゃんの頭の良さというかトーク力をまたしても尊敬。

「どうする?もううちわとパンフレットとか全部撮っちゃったけど」


そっちかいっ!みたいな(笑)やっぱさすがだなあ。

ピンボールランナーはまさかのニノちゃん。
だけどかご背負うとホントに小学生男子みたいに可愛いんだよなあ…
司令は天然トリオ(もっちーも絶対天然だと思う…)。


「走る人のモチベーション考えて?」

「ねぇのかよ!」


そしてキメ顔4連発+1で計5回~heart04heart04heart04しかもBGM個人的に大好きなCrazy Moonだしいいね

もっちー…ありがとう…

そして相葉ちゃん…


「2個目のピンク…『5554333ハハハハ』…最後の『ハハハハ』ってなんですか?」


先週の翔ちゃんの大爆笑に続き、笑いの耐えない嵐さん。こういうのが見れるから私はやっぱりこの番組が大好きなんだよなあ。


そしてジャイアントクラッシュのミラクルのあとです。
みぃ。的本日の一番の萌えポイント。


マッチョ君の虫カゴに入っていたミニマッチョ君が…

「マッチョ君クワガタになってたheart01

ってマッチョクワガタをわしづかみして歩く二宮さんのあの笑顔!!!

いや~ん!!!もう、無理。客席の「かわいい~」はクワガタになったマッチョ君にではなくニノちゃんになんじゃないかと思ってしまうほど、ワタクシ、萌えました。
そして若干重たい発言の大ちゃん(笑)Mステで披露されていた「これからも嵐を見捨てないで」挨拶のようです。そこが大ちゃんの可愛いところなんですけど。そしてその大ちゃんをぽんぽんってやるニノがまた…

更に、逆転したってきいて、一瞬ぽかーんとして、珍しく周囲より一呼吸遅れて
ガッツポーズするニノ。あのぎこちないガッツポーズは、なんなんだ…
そしてそのきょとんとした顔も…


最強です。

今日も私に最高の萌えをありがとうございます、VS嵐。

…ってか私的には相当はしょったつもりだけど、全然短くないなあ、この記事…

| | トラックバック (0)

8/22 MUSIC LOVERS ⑤


■胸キュンのセリフ


テーマ:彼女との別れ際

じゃんけんで相葉ちゃんがやることに。


雅:10秒考えさせて!!

考えて思いついたのか、ニノを相手に練習する。
本番は黒木さん相手に変更。
別れ際におどけた感じで

「あれ?鍵が見つからない…鍵なくしちゃったから泊め
て?」


会場から「えぇーーーーーっ」の声に相葉ちゃん撃沈。

潤:相葉くんだから許されるけど、相葉くんじゃなかったらドン引きだよ?(笑)

赤:でもああいうこと言う人いますよね?黒木さんはどうですか?

黒:私は引いちゃうかな。

和:よくそれを10秒で思いついたよね(笑)



テーマ:仕事で落ち込んだ時になぐさめる


トータライザーで翔ちゃんがやることに。翔ちゃんがっくり。
相葉ちゃんは4票だったから4票入れてくれた人にやってあげる!って言う。
やんなかったけど、会場からはキャ〜。
本番カメラ目線で。(あんまり聞こえなかった)

「失敗しちゃったか。雨降って地固まるというか、それが君のこれからにつながるから…がんばです!!」

(がんばです!は「To Be Free」のPVでみんなが言ってたやつ。)

潤:翔くんらしい。ちょっと最後に笑いも付けてくれる感じがいいと思う。

赤:翔くんは説得力があるよね。NEWS ZEROのタイトルバックが見れるよ。

翔:今日は日曜だから明日月曜か〜〜〜!(ちょっと凹む)

このあとリーダーもニノに言われて挑戦。(あんまり聞こえなかった)

「失敗しちゃったか。そういうこともあるから…とりあえず釣りに行こう!」

翔:さりげなくデートに誘ってるところがいい(笑)あれ?これ誘われてるって思
うところが(笑)


といったかんじです☆
オンエアで使われてるところが多いので、参考までに。
1人、まんなからへんの子がトークの最中に倒れちゃった時には、5人で立ち上がって
ステージぎりぎりまできて、「大丈夫〜?」って超心配そうにしてました。
嵐はみんなふだんから性格もいいんだな〜と、感心しちゃいました。




以上、サバオさん、真和さんレポ、ラストになります。



本当に、細かいレポで、感服です、ありがとうございます。
私なんて全然ちゃんとVSのレポできてないし、コンサートのレポもこんなふうにはできませんが(MCとかびっちりメモっているブログとか、ホント尊敬します。今から宣言しておきますが、私には無理です…なので皆さんも硬く重く考えずに、番協やコンサートレポ、頂けたら嬉しいです)
本当にありがとうございます。


しかし、自分がVSに行ったときにも思いましたが。TVでホントにいっぱいカットされちゃうんだなあと…。


私信ですがサバオさま、ホントにありがとうございました、メールします★

| | トラックバック (1)

またひとつ。好きになったよ、二宮さん。

ジャニーズアイドルに生まれて初めてハマったことで、何に一番苦労しているかって、それは、多すぎる追いかけなきゃいけないこと。

…TVにラジオに雑誌に…
嬉しいんだけど、もう、一日が24時間じゃ全然フォローしきれないんですけどsweat01

中でも雑誌はホントにお金がかかります。

勿論皆さんご存じのとおり、「可愛い」とか「カッコいい」とかいつも変態っぷり満載の奇声を発しているみぃ。ですが、そもそも、ニノちゃんのお顔は、単純なところの好みのタイプではないし、よって、顔からファンになった訳でもないので、雑誌は基本、よっぽど惹かれる写真があるか(例:先日のCinema Cinemaとか)、インタビュー内容がよっぽど素晴らしいものかでないと購入はしてません。だって全部は買えないんだよぉ~どんだけニノが好きでも。一年に一回とかじゃないんだもん、毎月あっちにこっちに出まくって。しかもニノちゃんは映画が、ドラマが、このところ特に立て続け。&嵐としての掲載雑誌も数えたら、破産です。

という訳で、「ファンなら全部買えよ!」って声もあるかもしれませんが、ごめんなさい、正直、全部は買ってませんヾ(;´Д`A。

そんな中、我が家が、必ず毎月購入しているTV雑誌、TVnaviに、毎号、ひみつの嵐ちゃんの、予習&復習っていう連載コーナーがありまして。
毎月2名ずつで、今月はたまたまニノだったんですけど、先日放送された、新コーナー、『一発ギャンブラー嵐』について語っていました。



「この新コーナー、ちょっとハラハラするかな」

と。



ここで、疑問が生じたわけです。
「なんで?どうして?」と。


その前に。

たまたま今月はこの連載とは別で、連載ページより前のページに、嵐全員の嵐にしやがれについて語っているページがありまして、そこでニノは「本番前に現場の雰囲気やスタッフの動きをチェックしたりは?」という質問に、


「僕はしないかな。何も知らないまま、素のまま入る感じ。というのは、5人の中で僕は番組を回していく役じゃないから。目の前に起きたことに突っ込んだりとか、リアクションする立場だから」


とニノは答えていて。

この発言、今更私が取り上げるでもなく、ここに遊びに来てくださってる皆さんならばよ~くご理解頂いていると思うんですが、ちょっと、今一度考えてみると、お笑い芸人のボケ役、ツッコミ役ではないけれど、嵐の5人は、一見自然に見えているけれど、それぞれに、きちんとした役割があって。
過去、キャラクターに関してはブレまくってた人もいるようですが、今現在で言うならば誰も、ブレてなくて、それぞれのキャラクター及び役割が、物凄くわかりやすい。

私は、一視聴者として芸能人をTVで観ている時って、わかりやすい人ほど、受け入れられるような風潮が世間一般にはあるんじゃないかなあってちょっと、思うんですよね。
性格がいいとか悪いとか、そういうことではなくて、良くも悪くもキャラが立ってる人、っていうのかな?(好き嫌いは別として)そういう人がやっぱり、認知度は高いのかな?って。
(嫌いなのに出てると見ちゃうお笑い芸人、とかいるじゃないですか、なんか。)

だから、嵐の持つ、わかりやすさっていうのは、お茶の間の幅広い層に人気の出た理由の一つなんじゃないのかなと私は思ったりもするんですけど、今まで、(私の知らない時代…)色々と、キャラだとか、役割だとか、マイナーチェンジはしてきている訳ですよね、みんな。(例えば松潤のキャラが今とは違ったこととか、嵐ファンの中では有名ですもんね)

勿論、歳を重ねるごとに色々と人生経験を積み、学んで行く中で自然にキャラが変わるってことが人間にはありますし、それは芸能人に限らず普通の一般人でも、有り得ることで。とにかく、紆余曲折があって、今のキャラクターが確立されて、それが世間に広まっていって。
(勿論昔から嵐を応援してきた方々が、そのキャラチェンジをどう思っているかとか、それが良かったのかどうなのかとか、そういうことはこの際置いておいて。)

だからこそ、例えばランキングダービーだったり、先日のMラバのトータライザー使った質問だったりで、もう、視聴者だったりファンだったりにも植え付けられちゃってるそれぞれのキャラクターがあって。
勿論深いところまで言ってしまうと、ファンからすれば、「違うんだよ~」って思うところはたくさんあるけど、世間一般的な印象って言うのはね、やっぱりどうしても出来上がってて。

まあでもそれはそれでいいと思う、というか、客観的に一視聴者として私が嵐をTV番組で見ていたら、私もああいう印象を持っていたんじゃないかなあと思うし。だからランキングダービーとかで世間の人が思う、ランキングはあながち間違ってもないかなあと思うし。だってそう観られるように、してるんですもん、彼等自身が。

だけど不思議なもんで…
観ているうちに、ほんわかしちゃうんだよね、嵐って。
時々、素に戻ってただの少年がきゃっきゃきゃっきゃ言ってじゃれてるだけになってるの。
何か食べてる時とか、何かお題が出て、嵐の中の一人がそれをやらされる時に、他の4人が見つめる目とか。もう、そっけない振りしてても、「頑張れ~」って念じてるのが伝わってくるの。「コイツ頑張ったから美味しくしてやろう」ってコメントやツッコミを一生懸命考えてるの。なんかそういうのが、だだ漏れで、それを観た視聴者は

「何だこいつ等、ホントにただの仲良しさんなの?」みたいな。
「仲良しのフリじゃなくて、これ、ホントに仲良しなんじゃないの?」みたいなことを、感じ取る訳ですよ。

5人5様で、一見外見も中身も個性も違うバラバラな5人なのに、ホントに仲良しで、それぞれがそれぞれのキャラを活かして、わちゃわちゃやっている姿というのは、一般視聴者が見ていて、決して気持ちの悪いものではなく。むしろ「嵐って可愛いじゃん」ってことになったりするんじゃないかなあと。

で、しかも。

仲良しでお互い尊重しあっているけれど、どこかに、ちゃんと境界線みたいなものがあって。
ここまではいじって良し、でもこの先、俺はこれ以上言っちゃダメだ、みたいなものとか。
仲良しの中に垣間見えるいい意味での距離感。
こういう絶妙さが、ぼーっとテレビ観ている人にも、「ん?嵐って…面白いんじゃない?」って想わせる部分だったりするんじゃないかなーと。

基本、ジャニーズに詳しくないので他のグループのことはそんなに詳しくないですが、例えばMステだったりとか、なにかで見たりした時に、仲が悪いとは思わないけど、嵐のあの、特有のわちゃわちゃ感っていうのはあんまりなくて。勿論コンサートとかでファンに向けてはそういうところ見せるんだろうけど、一視聴者として観ていて、「凄い楽しそう」とか「仲良しだなあ」って思うグループってあんまりないというか。普通に仲良しだけど、やっぱりライバルだったり、私の方が可愛いじゃんとか、なんかそういうものがどこかに見え隠れしていて、嵐に限らず女性アイドルとかでもそうだけど、なかなかあの空気って…ないような気がして。
(一視聴者としての意見です。)


ただ、これらのことは、昔から嵐を応援してきている人たち、、ジャニーズアイドルらしからぬあのぐだぐだ感を愛していた人々、たちからは「役割がきっちり決まりすぎて予定調和なんだよなあ」ってことで物足りない、なんて声を聞いたりすることもあるんだけど、低迷期が長過ぎたジャニーズアイドルが紆余曲折して辿り着いた今を、もうちょっと観ていたら、多分、人気がなくなるとかではなく、今の嵐ブームってホントに異常だと新規ファンの私ですら思うので、これがもうちょっと落ち着いてきたら、うーん、あと3年後位?もしかしたらまた深夜枠のぐだぐだ感に出会えるんじゃないかなとか思ったり、思わなかったり。
一度お茶の間に認識されてしまえば、ある程度はなんとでもなりますからね。そりゃあ後輩に抜かれていくのは仕方ない。芸能界ってそういうもんでしょ。
だけど、一度お茶の間に愛されたのか、そうでないのかはその後に物凄く大きく影響すると思うから、今の嵐ちゃんの仲の良さやキャラ強調はそういう意味では決して間違ってないんじゃないかなあと私は思います。


そんなこんなで嵐の5人は、今現在、客観的な一視聴者の目で見ていると自分のキャラを良く理解していて、そのキャラを活かして動いているんだろうなあと思う訳で。それがこのニノの発言にも結び付くんだけど、5人とも、それぞれにそれぞれの役割があって。
キャラクターとして、まとめ役、ツッコミ役、ボケ役、と居て、それはそのまま個性でもあり。
普段おとなしくてぼ~っとしてて発言も少ない大ちゃんが、実は芸術面にかなり秀でた才能を持っていたり。毒吐きまくりのニノが、あんな可愛い曲や歌詞を作っていたり。そんな意外な部分ってファンじゃなかったら知らないことかもしれないけれど、メンバーやファンしか知らないそれぞれの個性や、尊敬できるところを、さりげな~くうま~くアピールして補佐して。
そうしてホントに5人5様で、重なり合ったものが番組でのああいう画になっていく。

それはどれも簡単なものではないんだけれど、ニノの役回りって一番難しいところなんだよなあといつも思います。ニノ担だからニノに贔屓している訳では無くて、
番組を回す人が居て、その補佐を表だってする人が居て。天然な人が居て。アドリブに弱い人達の中で、番組がきちんと進行するように配慮しつつ突っ込みをいれる…決して脱線することなく、おいしくもっていって…っていうのは、台本があってないようなバラエティーではとっても難しいことだと思うんですよね。しかも結果、口が悪いのうるさいのと言われちゃうし。


TVで見る嵐さんと、コンサートのDVDで見る嵐さんって、基本は同じなんだけど、ちょっと違ってたりしますよね。MCとか聴いてて。…ニノのツッコミがねえ、甘い。
バラエティーではキツい時もあるのに、コンサートではねえ、甘いんだよ。いや、キツイこと言うしあの口調のままなんだけど、でもちょっと違う。微妙なさじ加減が…。あれは、世間一般向けではなく嵐ヲタ向けの二宮さんのツッコミなんだなあと思うので…
だからTVではより、強調してるってことなんだよね、一般の視聴者に分かりやすいように。

やっぱりあの人ってどこまでいっても、周囲にアンテナはりめぐらしてるなあって。

損な役回りすぎる。



で、話をTVnaviの嵐ちゃんのところに戻しますとね、(前置き長過ぎた…)
そんな、「目の前に起きたことに~」と言ってる人が、なんでハラハラするの?って思ったんですよ、私。そしたら続きはこうですよ。


「相葉さんは、基本あせっちゃう人なので、時間が迫ってパニックになりそうになったときは、声をかけました。」




ほら。ほらほらほら。もうもうもう。


だから、好きなんです。

そしてトドメ。


「特に意識はしてないけれど、この番組に関しての僕の役回りは、場を回すというより、展開を作る感じなのかな。」


ニノを好きになった理由、なんで嵐の中で、ニノだったのか。どうしていまさら、嵐なのか。いっぱい理由はあるんだけど、確実に、これ、ひとつの理由です。

展開を作る。

展開を、作る。

なんなんだろう、この人。

意識はしてないけれど?展開を作る?

…。

自分の役割、立ち位置をこの人は本当に冷静に分析&研究していて。
悲しくなるほど周囲を見ていて。
カメレオンが色を変えるように、自分の役割を変える。
まあそれはニノに限らず、嵐の5人全員ができる技なんですけどね。
ただ、ニノが一番出してるかなあって思うけど。
1人が色を変えたら、今度はその変えた色に合うように、他のメンバーも色を、変える。
そういうグループだから、私が好きなのは嵐なんだなあって。
「俺は絶対に赤だから!」って人は、いい意味でいなくて。「俺基本は赤だけど、今日はお前が白なら、混ざって今日はピンクになるぜ!」みたいな(わかりにくい…?)
そして時々「あれ?ピンクになるはずだったのにちょっとなんか別の色混じってたみたいで紫になっちゃったよ、どうしよう…」みたいなところもあったり。

そういうとこがもう、大好きなんだなあ、嵐さん。


そして二宮さん。

どこまでもどこまでも……深いアナタが、やっぱり私は大好きです。

裏へ裏へと、後ろへ後ろへと、一筋縄ではいかないその思考。性格。行動。
こんなにも、わかりやすく、そしてわかりにくい人はそうそういません

とっても強くて、でもとっても脆い人。
斜めで、まっすぐな人。

黒くて、透明な人。



ひとつ理解できたと思うと、もうその一歩先にいるアナタが。


今日も私は、好きで好きでたまらないんです。

| | トラックバック (0)

『大奥』主題歌 『Dear Snow』 10/6 発売決定

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!



水野さま  …いやいや、ニノちゃん主演の大奥の主題歌

主題歌が嵐さんっていうのは公開されていましたが発売日正式決定した模様です。

いやあ、ホントに忙しいねえ。
恐らく発売日前後にはMステなんかも出ちゃうだろうし…
夏虹の主題歌の夏っぽさから一転して、もう、タイトルからして冬って感じで。
すごーく楽しみ。
ラブバラードだそうで、ニノちゃんのソロもあるだろうし…

そしてもう、嵐さんといえばカップリング曲に私は惹かれる曲がめちゃくちゃ多いので
そっちも楽しみ。まだ夏虹の主題歌すら手元に来てないのに気が早いかもしれないけど(笑)





そういえば。

夢を見ました。

出演者は私と、ニノと、大ちゃんと、翔ちゃん。

何故か夢の中では既に3人と私は友達?設定みたいで、
大ちゃんと私が風邪をひいていて、2人で咳をしていたらニノが

「なんで2人で咳してんの?や~らしっ!」

って冷やかすんですよ…(;ω;)

勿論夢の中でも私はニノが大好きな設定だったので、好きな人に、別の人と冷やかされて衝撃を受けているんですよ。(。>0<。)

すると翔ちゃんがそんな私を気の毒そうに見つめて、

「ニノって、意外と、自分のことには鈍感だから…まあ、ガンバですっ!」

って言ったんです…


Mラバに影響受けすぎじゃん!私!(笑)

でも、ヤバいです、激しくリピートしまくっています。
なかなかあんなに沢山曲をやるっていうのも珍しいし(ただでさえ最近音楽番組が激減…)、選曲も素晴らしい。
しつこいけど私にとってのリフレインはもう、曲自体が本当に最高の神曲なのですが、Mラ
バは照明も良かったし、振付とかも良かったし、もう、ホントに何度でも見ちゃいます


そうそう、最近頂くメールの中に、「ニノ担ですが最近翔ちゃんが可愛くなってきました」っていうメールが凄く多くて。…ヤバい、私のせいか?とか思ったり。

勿論嵐全員が大好き、嵐5人のわちゃわちゃ感が大好き、っていうのが大前提であって、そこに、「ニノはトクベツ」っていう気持ちがあって…

でも若干。

コンビもやまたろが一番好きだし、翔ちゃんを「可愛い」って言ってる回数が多いんだよなあ、私。
松潤は放っておいても大丈夫なコだし、癒し系のお2人は、ちゃんとね、好きなんだけど、やっぱり私は基本、ドSな男子が好きなもんで、癒し系の人々は普段あんまり目に入ってないというか…(ごめんなさい)だから、トクベツなニノちゃんと、基本しっかり者なのに時に大きく踏み外す翔ちゃんがほっとけないっていうか。
で、ついついニノか翔ちゃんに目がいってしまうと…

だから私のブログ、明らかに黄色と赤の文字が多いってしょっちゅう相方ちゃんにも指摘されてるんですけど「青の文字…は?」って。(でもそれは大ちゃんがみんなに比べて明らかに喋ってる回数少ないんだってば~)

なので、私のブログを読んでいると自然に翔ちゃんが可愛く見えてきちゃうのかなあとか若干、責任を感じております。意識して他のみんなもちゃんと、見よう。うん。
(でもVSに行った時、ちゃんと相葉ちゃんがカッコいいところも、リップぬってる姿も見てきたよ~大ちゃんも、松潤も観ました!)



さて。


さてさて。

いつのまにやら20万HITありがとうございます。


…びっくりしてます。ホントに。まさか、約半年でこんなことになるとは。
しかも20万なんて数字になるまで続けているとは…正直自分でもびっくりです。


ひたすら変態的なニノちゃんへの愛を語っているだけなのに、よくもまあ、皆さん見捨てないで遊びに来て下さってるなあと、感謝カンゲキ雨嵐にございます。


最近、コメント欄のみならず、沢山の方からメールを頂くようになりました。
本当に、本当に嬉しいです。


が。


もう、ホント、情けないことではありますがお返事がなかなかおいついていないのが現状でして…ホントにごめんなさい。
適当なお返事を返したくないなあって思うような内容が凄く多くて、なかなか進まず…でも、コメントも、メールも、全部目を通させていただいてますし、本当に毎日、パワーの源となっています、ありがとうございます。全件コメントのお返事はできないのが現状ですが、皆さん、他の方のコメントも読んでくださっていて、そっちも私の記事と併せて楽しんでいらっしゃるみたいなので、是非是非色々コメントお寄せ下さい。

| | トラックバック (0)

8/22 MUSIC LOVERS ④

まさかまさかのMラバレポ、続きを頂きました。
こちらはトーク部分のレポで、サバオさんと、お友達の真和さんから頂きました。
本当に、キメ細やかなレポで、私も感服しております。
この場をお借りして、御礼申しあげます、本当にありがとうございました☆



【トーク】ゲスト:黒木メイサ

赤:今日のライブはどうでした?

翔:緊張しました。

赤:緊張した?

潤:緊張しました。オリジナルアルバム出して初めて人前で歌うし、人前で歌う
こと自体が久々だから。



テーマ:黒木メイサの第一印象は?

翔:Cool Beauty

智:カッコイイ

潤;スタイリッシュ

和:クールビューティー

雅:ちょい怖

  一人ずつ確認する。

翔:大野くんと舞台を一緒に見に言った時の殺陣をやってるイメージがあるから

潤:立ち居振る舞いが、常に黒木メイサって感じがする。

翔:常に黒木メイサ。大野さんは2時を過ぎると寝るよね。

雅:寝ちゃうね。

和:2時ぐらいになると寝るから帰すよね。
相葉さんのちょい怖っていうのは怖いってことですか?

雅:いや、怖いってことじゃなくて…ちょい悪みたいな感じなの!

和:根本は怖いってことですよね?

雅:違うって!こんなに突っ込まれるとは思わかなったんだけど…


  黒木さんからの質問


テーマ:一番幸せを感じるときは?

和:人生とは何かみたいな質問だね(笑)

翔:ご飯を食べてるとき

智:釣りをしてるとき(笑)

潤:友達と飲んでるとき

和:ゲームをしてるとき

雅:コンサートをしてるとき! (どや顔をしたらしい)

  会場からキャ〜。

翔:相葉くん、狙ってたでしょ!言う前から待ち構えてたもん(笑)

和:待ってましたとばかりに、どや顔してるし(笑)

赤:松潤の友達って?

潤:最近は忙しくて行ってないけど、旬とか。

翔:背が高いから目立ちそうだよね。

雅・和・智:背高いよね。

赤:一緒に店に入って小栗君が背が高くて、あっ、小栗旬だってばれたときどう
なの?俺には気付かないのかよとかあるの?

潤:どっちかっていうと、顔が濃いから自分のほうが先にばれるのでそういうこと
はないです。


  嵐に対してのイメージ


テーマ:嵐の中で一番甘えん坊なのは?

会場でトータライザーで調査

会場:相葉ちゃん

嵐の評価

リーダー:2票 (翔ちゃん、潤くん)

ニノ:2票 (相葉ちゃん、リーダー)

松潤:1票 (ニノ)

リーダーを選んだ理由

翔:この質問をもらったときに、頭の中に大野くんが膝枕されている姿が浮かん
だの(笑)だから大野君にしました。


赤:実際のところどうなんでしょう?

智:膝枕…小学生のころ母ちゃんに膝枕してもらいながら耳掃除してもらってた


ニノを選んだ理由

智:スキンシップが多いから。よくお尻とか触ってくるし、よっぽど触り心地が
いいんでしょうね。


赤:ご利益があるとか?(笑)

全員:笑い

和:実際男女問わず甘えん坊だと思いますよ。一人のときは一人でいたいんです
けど、一人が嫌な時は絶対に人といる。どうしても捕まらないときは相葉さんが
いますから(笑)


雅:車で2人が最後まで残ってる場合は半分の確率でご飯食べに行きますね。

潤くんを選んだ理由

和:潤くんは家で甘えてる気がする。てかツンデレであってほしい!!

赤:実際のところは?

潤:家では甘えますね。当たってると思う。

赤:黒木さんは?

黒:私も甘えたい派ですね。


テーマ:嵐の中で相談したい人は?

会場:翔くん

嵐の評価

翔くん:2票 (リーダー、潤くん)

リーダー:2票 (相葉ちゃん、ニノ)

ニノ:1票 (翔ちゃん)

翔ちゃんを選んだ理由

潤:色々知っているからアドバイスをした時がいいなと判断したときは、的確な
アドバイスをしてくれるだろうし、聞くだけでいいと判断したらきちんと聞いて
くれると思う。


智:親身になって話を聞いてくれるから。

リーダーを選んだ理由

和:聞くだけ聞いてほしいときに話す。

雅:聞いてなくてもいいんですよ、話を聞いてくれれば。

ニノを選んだ理由

翔:実際に親身になって相談にのってる姿をみたことがあるから。


テーマ:女の人に騙されそうなのは?

会場:相葉ちゃん

嵐の評価

相葉ちゃん:5票

赤:相葉君も自分を選択してますね。

雅:しいて言えばですよ。騙されにくい5人がそろって嵐みたいなところがあるか
ら。


翔:いや、違うだろ(笑)

雅:他の4人が騙されるぐらいなら俺がみたいなね(笑)

潤くんは3票、ニノは2票

和:3人は素直なんでしょうね。俺と潤くんはきっと騙してるほうに見えるんです
よ。相葉くんと付き合ったらきっと相葉くんの嘘はすぐにばれると思いますよ。



テーマ:気前がよさそう

会場:相葉ちゃんと潤くんが多い。

ニノとリーダーは2人

嵐の評価

相葉ちゃん:2票 (リーダー、ニノ)

潤君:1票 (本人)

ニノ:(相葉ちゃん)

翔ちゃん:みんなで食べに行くと基本割り勘だから選べなかった。

相葉ちゃんを選んだ理由

智:一緒にご飯食べに行くと、気づくとお会計を済ませてくれている。

和:何人かでご飯食べに行ったときに、お会計を済ませてくれていた。俺も払う
よって言ったら「いいよ、いいよ」って言われた。


智:この前、相葉ちゃんと2人でご飯にいった。

雅:麻布だっけ。1か月前ぐらいに。

智:色々語りあった。

翔:そうだった!この2人すごいんだった。昨年のドームコンサートで…。

会場:あぁ〜〜。

翔:さすがお客さん把握してるね!(ドームで二人が語りあいながら涙していた話
をする)

和:俺とは?何回も誘ってるのに。

智:相葉ちゃんとのリベンジが終わってからじゃないと二宮和也とはいけない。
銀座でリベンジしないとね。


和:じゃあ、麻布じゃなくて銀座いけよ!!

潤君を選んだ理由

潤:ご飯を食べに行くと払うことが多い。先輩にそうしてもらってきたからとい
うのもあるんだけど。


赤:先輩と行ったときは?

潤:先輩と行ったときはあんまり払わないけど、いつもお世話になってるからと
言って払うこともある。


ニノを選んだ理由

雅:最近お財布を持ってるんだよ!

赤:雑誌で後輩に気前よくおごったらしいですね。

和:自分で暴露してるやつでしょ?(笑)コンサートの後に後輩と焼き肉に行った
ら、若いから食べるは食べるは大変でしたよ。


雅:食べ放題のやつ?(笑)

和:食べ放題じゃないよ!普通の!!(笑)

| | トラックバック (1)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ②

裏嵐




アルバムの初回プレス盤買いました。そのブックレットで、みんながサングラスをかけているページを開いた瞬間、1人でツボっちゃいました。ポップなジャケ写と、ギャップがあり過ぎてすごくおもしろいです。その時の撮影のエピソードで何かあれば、是非教えて下さい。





STBY「なんかエピソードあります?その時の。」

ニノ「凄い楽しい撮影会だったなぁ~と。」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「んっふっふふふ(笑)」

STBY「(笑)そうですねぇ~。」

ニノ「絶対居ないでしょう?あなた居た?」

STBY「居なかったです。居ないです。」

ニノ「あなたさぁ~、いつ居るの?」

STBY「へっ!?」

ニノ「いっつも思うんだけど、いっつ居るの?ラジオん時しか…」

STBY「いえいえいえ。えっ!?いつ居る?…」

ニノ「Mステん時とか…、あっ!Mステん時とか居るか。」

STBY「居ますよ。存在感があまりないんですかねぇ?」

ニノ「いやっ、そういうジャケ写とか、そういう時って、絶対来ない…、絶対来ないっすよね?」

STBY「ジャケ写はあんまり行ってないですね。」

ニノ「ジャケ写はぁ、来ないのに、なんでPVは来るんですか?」

STBY「まあ~あのぅ~色々…」

ニノ「時間ですか?」

STBY「違います。」

ニノ「いつも嵐のスケジュールって。」

STBY「はい。」

ニノ「朝、からジャケ写を撮って…」

STBY「はい、で、午後からPV。」

ニノ「午後イチぐらいからPV撮るじゃないですか?」

STBY「はい。そうですね。」

ニノ「でも、ジャケ写ん時、絶対居ないのにPVの時に絶対居るってどういう事なんすか?朝早いから、やっぱり行くのめんどくさいなとか?」

STBY「全っ然違います。何かがあるんですよ。何かとかぶってるんですよ。」

ニノ「(笑)そん…な朝早くから?」

STBY「えー…。」

ニノ「なんかかぶるかね?」

STBY「とー。まあ、いやぁ、そのぉ~、あれですよ、仕事の状況とか。」

ニノ「じゃあ、もう~次やめましょう?次どっちも行きましょう。」

STBY「もう~、わかりました。お約束します。」

ニノ「お願いしますよ。」

STBY「はい。」

ニノ「じゃあ、続い…」

STBY「…て。」


この前ニュースで、ギョサンが人気と言うのをやってました。理由は使い易さと言われていましたが、私は、マネキン5でのリーダーの服装のせいなんじゃないかと思っています。ニノはどう思いますか?またこれを機に、リーダースタイルでギョサンを履いてみようと思いますか?



ニノ「いやっ、それはたぶん使い易さが、…やってると思います。」

STBY「はい。使い易さで流行ってると。」

ニノ「そうですね。…別に…。」

STBY「マネキン5の影響ではないと。」

ニノ「そうですね。大野の影響ではないです。あんな大野みたいのが、勝手に押してる、ギョサン…。」



※大野呼び~!!!声のトーン低いし(笑)いつ収録したかはしりませんがきっと相葉ちゃんとまたしても2人で飲みに行った大ちゃんに対して傷ついているに違いない(妄想です、完全に)…大野呼びって…


STBY「はい。」

ニノ「そこで人気出たんじゃない。使い易さですよ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「履いてみたいと思いますか?」

STBY「いやっ、思いますね。」

ニノ「思うんですか?」

STBY「はい。まっ、いくらで売ってるかは、ちょっと…わかんないですけど。」

ニノ「あれ、でも、最近どこでも売ってますよね?」

STBY「売ってます?」

ニノ「売ってる。売ってる。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「どこでもっつったら変だけど…」

STBY「まあまあまあ~。ある程度は、あちこちで買えるって事ですよね?」

ニノ「買える。買える。へぇ~。そういうのがあるんだなぁ~。」

STBY「なんか色々カラフルなのもあるらしいですね、最近。」

ニノ「ありますね。いっぱいあったなぁ~、俺が行った所は。あっ!これリーダーが履いてるヤツだと思ったもん、俺も。」

STBY「(笑)」



近、よく翔ちゃんがピアノを弾いてると聞きますが、ニノや嵐のメンバーは、演奏を聞いた事はありますか?もし、聞いた事があったら、どんな曲を弾いてるのか教えて下さい。




ニノ「1回もないっすね。いやっ、俺、それって凄いなって思うんすよ。趣味…、趣味って言うか、習い事でしょう?そうなってくると。」

STBY「まあ~そうですよ。凄い…、ですよね?お仕事しながらねぇ。」

ニノ「そうなのよ。」

STBY「うーん。」

ニノ「で、どう考えても、1番忙しいのに、ロケだ、なんだ、あるわけだからぁ。」

STBY「うーん、そうですね。」

ニノ「そこまで先のスケジュールがわかってるってのが凄くない?俺、そこにちょっと感動しちゃってんだよね。ピアノどうこうより。俺だって、明日のスケジュールとかも、何回聞いてもわかんないもん。」




※あぁ…どこまでも、ワタクシの大好きだった人に似ているニノちゃん…もっ、なんか悲しくなってきた。ニノちゃんのインタビュー読んだり話すこと聞いたりすると似てるところが多くて、全然ニノには関係ない人だけど勝手に自分の中でリンクしてしまいます。しかもどこまでもニノちゃんみたいな人がタイプなんだなあ、私(笑)こんなとこまで似てなくても…いーのに。ってとこが似てたりして(笑)




STBY「ねえ~。」





GANTZのパブリックビューイング…行きました。私が座っていた所は、日が当たってすごく暑かったんですが、最後にニノが来てくれた時にテンションが上がって、そんなのすぐに吹き飛んでしまいました最後にヤエンに来てくれて…

(ここで、ニノちゃんいい間違えに気付き、ヤエンじゃない…と呟く。可愛い。)

野音に来てくれてホントにありがとう。ところで会見の中で、ニノは本郷くんの事を、待ち時間の使い方が上手と、先生と呼んでいましたが、ニノは待ち時間何をしていたんですか?面白いエピソードがあったら、なんか教えて下さい。




STBY「はい。」

ニノ「ん。だから、僕がいちっばん待ち時間なかったんじゃないすか?結果。
あの~…、本郷くんのキャラクターって、戦ってる時も、最後に、あの…、最後にって言うか、常に、透明になってんすよ、あの人。透明になって、隠れてる役だから、全然出て来ないんです。最後に出て来て、いいとこ持ってく、って言うキャラクターなの、西って。だから、正直2日間待ちとかあったと思うんすよ、あの人。俺の計算式で言うと。」


STBY「はぁ~…。2日間?」

ニノ「うん。多分ね。だって、俺もいちんちオフになったもん。」

STBY「ふぅ~ん」

ニノ「そのシーンを撮ってて、そのシーン出てんのに、多分、ニノさんが出て来るとこまで撮れ、撮りきれないと思うんで、明日オフ、で、お願いしますって。」

STBY「へぇ~。」

ニノ「言われた事あるから。先生に関しては、多分、2日、3日…、あると思うんだよねぇ~。
でも、GANTZん時に流れてた映像を見て、早く観たいなぁ~っと思ったなぁ~。」


STBY「ねぇ~。早くホント観たいっすねぇ~。」

ニノ「なんか、プレミア試写会みたいのあるじゃないですか?」

STBY「はい。」

ニノ「下手したら、そこが初出しになるんじゃねぇ~っかっつってました。」

STBY「ほお~。」

ニノ「なんか、映画って出る前に、みんなで、観て。」

STBY「そうですね。」

ニノ「初号みたいのあるでしょう?あれが、もっ、プレミア試写会になんじゃねぇ~っかっつってた。ギリギリですよね?」




※初号とは、全ての作業を終え、最初に仕上げた試写用プリントフィルムのことです、ちなみに。




STBY「ギリギリですねぇ~。」

ニノ「ちょっと挑戦的ですよねぇ。」

STBY「CGも結構…、撮影…多かったじゃないっすか?」

ニノ「うん。」

STBY「実際観ないと、やっぱわかんないっすよね?」

ニノ「わかんない。しかもパブリックビューイングやった、日の、4日前ぐらいまで撮ってたらしいよ。」

STBY「えぇ~。凄いですねぇ~。」

ニノ「何撮ってんだろうねっ?オレ大奥やって…、んふっ(笑)たのに…。」

STBY「んっふっふふふ(笑)」

ニノ「不安になったよ。4日前まで撮ってましたよーっとか、監督に言われたんだけど。
えっ!?っと思って。」


STBY「はぁ~…。大作ですね。ホントに」

ニノ「楽しみですよねぇ~。」

STBY「ねぇ~。是非…。」

ニノ「観て頂きたいですよね。」




私はよく即興で、曲を適当に作って歌ったりしています。すぐに忘れてしまうんで、作曲をちゃんとしてみたいと思います。質問ですがニノが曲を作る時は、コード進行とか、和音とか気にして作ってるんですか?今回のアルバムでも作曲なさっていたので、すごく気になりました。




STBY「ほお。どうなんですか?」

ニノ「いやっ、もお~、やりたいように、やったらいいんじゃないんですかね?曲なんて。」

STBY「ですよね。」

ニノ「うーん。」

STBY「まっ、その方がいい曲が作れるかもしんないですねっ。」

ニノ「俺も、今回、普通に、ha-jと。」

STBY「はい。」

ニノ「飲みながら、『いやぁ~、いい曲いっぱいあるよね』つって。名さ…名…嵐も名曲…、嵐も名曲ぞろいだなっ、みたいな、飲みながら言ってて。で。ま、嵐の。アルバム…、っとコンサートとかで1回もやらなかった曲を、リストアップして、ちょっと…、ドンで歌ってみようよって話になって。」

STB「ほお。」

ニノ「で。なんか、全然、歌えない、みたいな遊びやってたんですよ。」

STBY「(笑)全然歌えない…。」

ニノ「全然思いだせない、みたいな。その派生で生まれたのが、あのソロです。」

STBY「あぁ~そうなんですか?」

ニノ「うん。」

STBY「へぇ~。」

ニノ「なんとなく歌って…歌ってみようよ、みたいので。」

STBY「ふんふんふんふんふん。」

ニノ「全然わかんないながら、歌った中に、」

STBY「に?」

ニノ「あれっ?このフレーズ良くない?みたいな。」

STBY「はぁ~。そうだったんですねぇ~。」

ニノ「そう、だから、最初の♪ラララララララ~ララ♪とかも、元は、『YOUR SONG』を歌おうとしたんすよ。」

STBY「ほお~。」

ニノ「♪ラララン、ラララ~♪ってヤツ。あれを~、歌おうと思って…」

STBY「ちょっと思い出せずに?」

ニノ「歌ったらああなっ…」

STBY「ああなっちゃったと。」

ニノ「…たんすよね。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「でも、そん時ね、やっぱYOUR SONGって、超いい曲だね、みたいな話をしてたんですよ。自分のソロの、歌い回しで。で、ちょっとYOUR SONG聴きたくなったね、つってYOUR SONG聞いたら、全然違くて。」

STBY「(笑)」

ニノ「あれっ?みたいな。あれっ?こんなんだったっけ?みたいな、酔っぱらって。
って事は、これ、使えるね、みたいなので、どんどん…。」


STBY「へぇ~。」

ニノ「合体させてって。」

STBY「なるほどね。」

ニノ「たんで。気にしなくていいんすよねっ。」

STBY「ねぇ~。いろんな作り方があると。」

ニノ「後で、コードなんて絶対当たるんすから。人間が出す…音、ですからね。
機械に当てはまんない訳ないんですから。だいじょぶですよ。うん。そうそう。やってみたら意外に楽しかったりするしね。」


STBY「ふんふん。」





~ペンネーム大賞、お便りのあて先など~



ニノ「bay storm、そろそろお別れの時間ですが。ちっと…。」

STBY「はい。」

ニノ「STBYに言いたい事あるんですけど…。」

STBY「な、なんでしょう?」

ニノ「あの、嵐の、人たちが言ってたんですけど。」

STBY「はい。」

ニノ「STBYの髪型すげぇ~不評っす。」


※あれ?なんか、凄いデジャブ。(笑)先週も話してたよねえ?


STBY「なるほどっ!切ります。」

ニノ「切る?」

STBY「髪の毛…、切ります。」

ニノ「それストパー掛けましたよね?」

STBY「あ~、ま~そうですね。」

ニノ「実は、その…、ストパー…、が…。」

STBY「不評だと。」

ニノ「はい。」

STBY「はい。」

ニノ「1回パーマ取って、もっかいチャレンジすれば?長さは気になってないのかもしんない。」

STBY「いやいやいや…。でも、ま~短くした方がいいっすよ。夏ですから。」

ニノ「どれぐらい行きます?」
 
STBY「まっ、昔ぃ~短かったからですね。」

ニノ「そうですよね。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「リーダーぐらいに行って欲しいなぁ~。」

STBY「まぁ~。リーダーぐらいに行きますかっ!」

ニノ「う~ん。の、方がいいと思う。」

STBY「ねっ。」

ニノ「それじゃないと、まっ、みんながやっぱ納得しないって言うか…。」

STBY「そうですね。」

ニノ「みんな、すげぇ~…。」

STBY「みんな納得してもらうって言う事で。」

ニノ「みんな、すげぇ~、不評だったんで。」

STBY「はい。切ります。」



※いや、だから長さじゃなくてストパーが問題なんでしょ?
…でも確かに、40歳くらいの人で男の人でストパーってあんまり…見ないけどどんななんでしょう?会社に1人ストパーかけてるオジサンいるけど気持ち悪いもんなあ、確かに




ニノ「是非お願いします。」

STBY「わかりました。」

ニノ「じゃあ明日。」

STBY「明日っ?」

ニノ「お待ちしてます。明日会うじゃないですか?朝8時から。」

STBY「8時からっ!?」

ニノ「だいじょぶです。はい。じゃあ、明日お待ちしてますんで。」

STBY「(笑)明日っ!?」
  
ニノ「是非よろしくお願いしたいなぁ~っという風に思います。って事で、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~、また来週!」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/22 ①



『在庫切れ!!』





ニノ「はい!どうも?こんばんは。」←なんか、高い声heart04

STBY「はいっ、どうもっ!」

ニノ「よろしくお願いします。」

STBY「はい、お願いします」

ニノ「さあ、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、『あなご』さんからいただきました。紹介しましょう。」




先日、ベイエフエムのタイムテーブルをもらいに、あるCDショップに行ったのですが、『残念ながら今月分は在庫切れです』と言われてしまいました。タイムテーブル欲しかったのに残念だ




STBY「うーん」

ニノ「はいっ。」

STBY「残念」

ニノ「沢山の方から手に入らないというメールを頂きました」

STBY「ねぇ」

ニノ「でもぉ~?、この番組ではぁ~?、各コーナーにメールをくれた方の中から抽選で10名様にプレゼントしていますので、タイムテーブルが欲しいと言う方は、是非bay stormにメールを送って下さい。」

STBY「はいっ!」

ニノ「こんな耳寄りな情報があるとはねぇ~。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「思わなかったですけども。是非っ。ベイエフエムさんもねっ、いろんなラジ…、さっ!いやっ、オレのラジオ載ってるかな?っと思って。わたしは、日曜、?まっ、今みんな聴いてるからわかってるよね?」

STBY「はい。」

ニノ「でも、いちお、言っとこう。」



※なんてかわいーの、ニノちゃんheart01



STBY「夜…、夜…、の?」

ニノ「日曜の、夜の22時。」

STBY「そうです。30分番組です。」

ニノ「サンデートーキングDシアター?中村優一さんの、次の番組。」



※この時、番組名いいながらちょっと「?」な感じ




STBY「ですね。」

ニノ「カメカメハウスじゃなくなったの?」 

STBY「おぉ~。」

ニノ「ちきしょう~、あんなにメガネ掛けてんのにぃ~?トークだけは、裸眼で行きたいと。 
(番組名『Lagan de Talk!』)やられたなぁ~。上手くメガネ使って来られたなぁ~、これ。
ある種ねぇ~、メガネ…、女子代表じゃないですか。」


STBY「そうですよね。」

ニノ「奥華子っつったら。なのに?トークは?!裸眼で行きたい!くそぉ~!」



※だからもう、可愛いんだってば~heart04



STBY「なぁ~」

ニノ「やられたぁ~…」

STBY「やりますなっ。」

ニノ「くぅぅ~…っ。やられたなぁ~。それが22時半からあるんだよねっ?ほえぇ~…、なるほどねっ。楽しいよなっ。こういうの見てるの。『堂本剛とFashion&Music Book』これは、土曜日の、22時。から。」

STBY「はい。」

ニノ「やってたりとか。」

STBY「ねっ。是非ね、タイムテーブルとか、おうちに置いてね、チェックして…。」

ニノ「そうそうそう、是非ね、見てもらう…、こういうの見てるだけでもね、充分時間ってね、どんどん過ぎてっちゃうよね。」

STBY「死神さんがやってる番組もね、ありますからね?」

ニノ「ねぇ~。ああぁーっ!!タマキングもラジオやってるんですか?『NAKED』、チッ、裸でトークしてんでしょうねっ。夏タンクトップしか着ないですから、あの人。」

STBY「ははは(笑)」

ニノ「タマキングもぉ~、やってるんですね。金曜の21時…、阿倍なつみちゃんで22時玉木宏で、23時NEWSの増田…、23時半からAqua Timez。くぅ~。チッ、ゴールデンですね、ここ。」


STBY「ゴールデンですねぇ~。」

ニノ「ゴールデンタイムじゃないすかぁ~。楽しいっ。」

STBY「玉木宏さんもやってらっしゃるんですね」

ニノ「ねぇ~。玉木くんもやってんだ。ちなみに、日曜の1時からは…。」

STBY「はい。」

ニノ「『いかへん!いかへん!』ですね。是非、チェックして下さい。」

STBY「はい。」

ニノ「うん。こんだけ楽しめるタイムテーブルが、なんとぉ~?!」

STBY「なんと!」

ニノ「この番組では、各コーナーにメールをくれた方の中から抽選で10名様にプレゼントいたしますので、タイムテーブルが欲しいと言う方は、是非、bay stormにメールを送って下さい。」

STBY「はいっ!」

ニノ「貰えるんですから。」

STBY「ねぇ~」

ニノ「うん。」

STBY「是非ね…」

ニノ「そう。」

STBY「ベイエフエムを好きになって頂きたい」

ニノ「そう。ホントに。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「ホントにそうです。半分…、ぐらい…、3分の1は、ニノさんがやってますからねっ。
このタイムテーブル、是非とも、手に入れんふっ(笑)て頂きたいな。」





※『ニノさん』…『ニノさん』…
…『ニノさん』…ひょ~!!!…ヤバイ…今日可愛さ半端無いんですけど_| ̄|○heart04




STBY「是非、是非」

ニノ「お願いいたしやす。ということでね…、はいっ?」

STBY「8月号。」

ニノ「んっふふ(笑)そうですね、8月号っす。」

STBY「はい。」

ニノ「お願いしやす。このように、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから……だいぶ喋ったね?オープニング。」

STBY「もう~、ほぼ番組が終わりにかけてる…、という…。」

ニノ「ホントですか?また来週って事で、じゃあいいん…?あああっ、なるほど。」

STBY「ダメでした。」

ニノ「ですねっ。是非とも送って来て頂きたい。じゃあ、曲行きますか。」

STBY「はい。」



Love Rainbow






神が来た






この前、テレビを見ていたら、『僕の見ている風景』のCMが流れました。CMは『Monster』『Toroublemaker』『Everything』『マイガール』の順に流れていました。実は『Monster』以外の3曲は、サビが『あ』から始まるんです。これに気付いた時、何の神かわからないけど、降臨~と思いました。





STBY「はあ~…」

ニノ「ちょっとMonsterのサビ歌ってもらっていいですか?」

STBY「♪もぉ~んすったっ♪」

ニノ「じゃあToroublemakerお願いします。」

STBY「♪すぅいすぅい♪」

ニノ「じゃあEverythingを。」

STBY「♪赤、青、黄色♪」

ニノ「じゃあマイガール。」

STBY「♪まいがぁーる♪」



※ええっ!!…サビじゃないしっ(笑)しかも間違ってるしっ!と思ったけど進めるニノちゃん。




ニノ「ホントですね、全部Monster以外は3曲、『あ』から始まってました、しっかりね。」

STBY「ねぇ~。見事です。」

ニノ「意外な感じですね。こういう事もあるんだなと。」

STBY「よく一瞬で気が付きましたよね。この方もねっ。」

ニノ「ホントですよねぇ~。」

STBY「多分…、10…15秒ぐらいって事ですよね?CMって事は。ねぇ?」

ニノ「そうだよねぇ~。」

STBY「凄いなぁ~」

ニノ「どれ以外?…、あぁ…。だって、…、Monsterは、どんな感じでしたっけ?」

STBY「♪もぉ~んすたっ♪」

ニノ「そうですよね。じゃあ『も』だ、『も』だもんね。」

STBY「『も』ですもん。うぅ~ん。」

ニノ「えっ、Toroublemakerは?」

STBY「♪すぅいすぅい♪」

ニノ「やっぱ『あ』で始まってんだろね。」

STBY「ねっ。始まってます。」



※いや、STBYの歌い方じゃ『す』じゃん。でも無視してするめるアナタが好きです




ニノ「よく気づきましたね。」

STBY「よく気づきましたよね。」




先日のグリーンジャンボの当選発表を、くじ券片手に見て、ネットで見ている時、神が来たと思いました。なんと!2等の番号がドンピシャ。ああいう時ってホントに声にならないんですね。しかし、よく見ると組違いでした。1等は、組違いの当選もあるけど、2等にはなかったので諦めきれずに、窓口で調べてもらったんですけど、ハズレの印刷されて戻って来ました。残念な話ではあるんですが、一瞬だけ高額当選の疑似体験が出来た。今はお守りになるかはわからないですけど、記念に財布に入れてる




ニノ「いいじゃない、その心意気は。」

STBY「ねぇ。凄いなぁ~。ビックリしたでしょうねぇ~。はあっ!はぁっ!みたいな。」

ニノ「そうだよねぇ~。」

STBY「えっ!?みたいな。」

ニノ「どっちなんすか?『はあ』なのか、『え』なのか。」

STBY「両方です。」

ニノ「両方なんですね…。両方の時はどうなるんすか?」

STBY「はぁーっ!?えーっ!?みたいな。」

ニノ「あっ。」

STBY: 「『は』の次に『え』です」

ニノ「へぇ~。そうなんすね。へえーっ!?って事じゃないんだ。」

STBY「まあ~、そう…、あの、ちょっと驚いた後に、ちょっと冷静に返る…、っていう…、はぁ~!?えーっ!?みたいな事…。」

ニノ「なるほどね。今日喋りますね。」

STBY「なんか喋ってますね(笑)」

ニノ「今日いいですね。」

STBY「いいですか」

ニノ「もう…そういう…。」

STBY「ありがとうございます。」

ニノ「本音で行きましょうよ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「あっ!」

STBY「はいっ?」

ニノ「裸眼で行きましょうよっ。」




※やめてっ、その、上手いこと考えちゃったみたいの(笑)可愛すぎるんですってば。




STBY「裸眼で行きましょっ。Lagan de Talk」

ニノ「今日は、もう~ホントに。ねっ。」




私が『神が来た』と思った瞬間は、7月にあった花火大会の事です。私が友達と一緒に回っていたら、なんと!目の前に好きだった先輩がいたんです!高校に行ってしまったので会えなくなってしまった先輩だったので…凄く…

ニノ「あ~っ、もお~、い~ぃシチェエーションだなぁ~。ちっ。」

物凄く人が多い中で、先輩に会えるなんて神が来たと思いました。




ニノ「ふぅ~~~ん………。」




※あっ…若干ふてくされてる…ホントにどんだけ可愛いんだこの男。…* ´З`)σ



STBY「うぅ~ん。いいシチュエーションですねっ。」

ニノ「そうですねぇ~。」

STBY「花火見ました?今年。」

ニノ「見ましたよ?」

STBY「見ました?」

ニノ「隅田。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「見ました?」

STBY「見てないんですよ、これが。」

ニノ「残念だねぇ~。」

STBY「あのね、浴衣を、着てる人は、いっぱい見るんですけどねぇ~。」

ニノ「でも8月19日、国立でやりません?あっ!」

STBY「あっ!終わってる(笑)」

ニノ「いやぁ~、超感動しましたよ、マジで。」

STBY「いやぁ~良かったですねぇ~。」

ニノ「コンサート。」

STBY「コンサートねぇ~。」



※いやいや、みんな録音だって知ってるからそんな頑張らなくても…(笑)
それより隅田川の花火大会、行ったの?仕事帰りに車中から見たとかじゃなくて?
うーん…?





ニノ「ちょっと、まず第1タームですか?」

STBY「はい。ついさっき。今日もやりましたけどね。」

ニノ「うーん。」

STBY「そりゃねぇ~、22日ですよ。」

ニノ「そっかぁ~。いやぁ~、ホントに今日は…。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「裸眼でトークしまくりですね。」

STBY「んっふふふふ(笑)Lagan de Talk」

ニノ「そっかぁ~。今日喋ったね。」

STBY「喋りましたね。」

ニノ「2曲にする?」

STBY「(笑)」

ニノ「2曲にする?」

STBY「先週に続き…。」

ニノ「いやっ、いいんですよ。そんな別に僕…。」

STBY「そう~…、いやっ、まあ~…」



※やっぱりJ-STORMのSTBYとしては、曲数かけてアルバム売れるように宣伝しないといかんのでしょうなぁ。




ニノ「話したいし。」

STBY「そうですね。」

ニノ「でも、2曲にしようよっ!」

STBY「はい。2曲にしましょう。」

ニノ「じゃあ~。」

STBY「お好きな方で。」

ニノ「じゃあ~…、ここで1曲…。」

STBY「はい。」

ニノ「聴いて頂きましょう。」




空高く

| | トラックバック (0)

8/22 MUSIC LOVERS ③

というわけでMラバ、サバオさんのレポ部分はほぼカっトされていたトーク部分なので、あわせてお楽しみ頂くとよろしいかと思います。

みぃ。の感想を。

まずサバオさんから頂いたレポ部分に関してですが、ベイストでしつこいほど推しているT・A・B・O・O、相変わらずしつこく(?)推してます。大ちゃんも2位と言ってましたが翔ちゃんの「なんでだよ~」はなんでしょう?嬉しくないの?それとも5人で唄ってる曲を推せってことかな?みんなが推してくれて嬉しいじゃないねえ?そして誰もが思っていたであろう相葉ちゃんのマジカルソングの「イェー」。やっぱりメンバーにも「ふざけてるの?」って思われてたのか…いや、でもあの曲、ホント神曲で、相葉ちゃんにぴったりだし、いい曲なんだけどねえ。そして最初はイントロ聴いただけで「最後まで聴けない…」って私も一瞬とばしちゃったんだけど、(相葉担様ごめんなさい)今ではすっかりはまっている超スルメ(噛めば噛むほど味が出る)ソング。でもやっぱあれ、最初ホント「ふざけてんの?」って思ったよ~


さて、昨日のON AIRはまたもやニノ担には美味しすぎる展開でしたねえ。
無人島ネタはもう、いい加減「ハイハイ」って感じですが。


最初の何をしている時が幸せかというメイサちゃんの質問ですが、もう、ファンならあの質問を読んだ瞬間に全員が何を言うか予想がついたであろう解答。相葉ちゃんは何言うかなって相葉ちゃんだけが私はわからなかったんですが、やっぱり相葉ちゃんが一番アイドルだ(笑)そして答えた後の翔ちゃんの

「はっはっはっ…」(←結構長い)

な笑い声と、思わず「イェーイ」な感じのにのあいにほっこり。しかしあのニノちゃんのラフなお洋服…鎖骨が。見えそうで見えない胸元が…エロス…heart04(/ー\*)heart04男子が女子の胸元みたくなるのと同じ心理か?いや、違うか(笑)


■悩みを聞いて欲しいのは?


トータライザー持つお客さんとかが映る時、胃のあたりをさすってますがあれは食事の後か?結果出る前から出るまでしばらく微動だにしない仏像状態のニノちゃん。いつも落ち着きないのに、なんで動かない?お、起きてる?って心配になるわ、もう。(でもニノちゃんは寝ないんだよね。先週のベイストによると。)

私はニノ担だからではなく、ニノに一番悩みを聞いて欲しいなあ。シビアだけど、凄く身のあること言ってくれそう。そして顔が小さいのは先刻承知ですが、両手でお目々隠したら殆ど埋まるって、どんだけ顔小さいんだって話ですよねえ、だってニノ手ちっちゃいし。
そして、大ちゃんには答えを求めない…ってそれって相談じゃないよ!(笑)聞いてよってだけ、しかも「きいてるかどうかもわからない」って、大野さん…ってどんな存在?(笑)
私が会社で一番仲良しの同期のT子ちゃんも人の話親身になって聞いてくれる割に、結構適当なんだよなあ(笑)でも聞いて貰って癒されてるから、あんな感じかな(笑)

1か月ほどまえに大ちゃんと相葉ちゃんがご飯に行ったと聞き間髪いれずに

「お前ふざけんなよ~!!!」

もう、あの声大好きheart01相葉ちゃんにしなだれかかってうなだれるニノの可愛いこと。
一緒にご飯に行ってくれないネタも、もうお腹いっぱいではありますが、大ちゃんを指さすニノの腕。血管heart02

麻布のほう…ってほうじゃないよ、麻布一個しかないよってくだりのところでもまたも翔ちゃん爆笑。くふ。可愛い…
「わかちあう」うーん、大ちゃん、そこは「わかりあえる」ってこと?「わかちあう」って使い方おかしくない?翔ちゃん最後「わかりあいまくって」って言い換えてたからやっぱり「違うぞ、使い方」って思ったんだろうな~なんて思っていたら

「じゃ、銀座行けや!」

その通りです、二宮さん。

なんか最近、実はニノは大ちゃんに愛されてないんじゃないかと不安になってきた…


■太っ腹。


相葉ちゃんの真似するニノちゃん。
ホント人のものまね得意っていうか可愛いよねえ。

「最近財布持ってる」

えっ?そんだけ?(笑)
そんだけで太っ腹と認定されるって今まで、ニノちゃんどんだけよって、ケチ伝説はよくネタになってるけど、これ相当だよねえ。叶姉妹みたいなもんかなあ、財布持たないって?

「後輩なんかにはドーンとおごったり…」と赤坂さんに言われて本気で目をひん剥く松潤。

「誰がですか?」

「いまのくだりだとニノの話の続きみたいだけど、んなわけねーだろ、何言っちゃってんの、赤坂さん?」って心の声が溢れています。
そしていつものにこやかな可愛いお顔で赤坂さんを見る翔さん。

そしてまさかの

「私が書いたんですけど、そのエピソード」

ど~ん~だ~け~!!!

にのみやさん。アナタどこまで可愛いの。
そしてあのおてて。なんすか、あの手つき。

「払ったの?」←いまだ半信半疑。っていうか信じてない。

「払った」

何か言いたいのに何も言葉の出ない松本さん。
そうですか。そんなにショックですか。衝撃ですか。明日は雪ですか。そうですね、多分雪です。今年の夏がこんなに猛暑なのは多分ニノちゃんのせいです。
ええ、ええ、わかりますよ…でも、払ったんです、事実みたいです。
現実を受け入れてください、松本さんsmile


そして東山さんエピ。
正直、話の内容としてはどれもこれも聞いたことあるような話ばかりだけど、なんだかニノちゃんメインでとってもニノ担には美味しい…


■女性に騙されやすそう。


そうね、もう、ニノが一番騙されなそうで、騙されやすそうなのは相葉ちゃんか翔ちゃん、これもまあ、うんうん、と。ほら~ニノだってちゃんといい方面で一番になってるのに何故いつもヤンキーとか無人島ばかりクローズアップされちゃうの…仕方ないじゃない、色白なんだもん、インドアなんだもん。と心のつぶやき。
自分が一番なのに、翔ちゃんの二位にいきなり触れようとして

「ちょっと待て。まずお前に触れようぜ」

翔ちゃんカッコいい(笑)

そして自分で自分にいれた相葉さん。
櫻葉のかけあいも素敵。

そして、個人的に。

初デートで「泊めて」はないだろ相葉ちゃん!(笑)

…先日、リアルそれに近いことがあったみぃ。としては絶対なしです、絶対無理!

…いや。

………でも。

……………ニノだったら……………えへ。



■仕事で失敗して落ち込む女性に一言。


翔ちゃんもよかったけどここは大ちゃんが最高に可愛かった。まあ、釣りはおいておくとして。笑顔が若干怪物くんでしたけど…
翔ちゃんの

「そっか。ミスしちゃったか。」

はいいんだけど、落ち込んでるときに

「雨降って地固まる」

って、ホントにそれ、彼女とかにいうのか?ってそんなこと言われたことないよ私。やっぱり翔ちゃんっぽいなあと。でも最後はお気に入りの

「ガンバです」

(笑)嵐のメンバー全員なぜか失笑だし。


男性バージョンのトークの無人島のくだり。
ま、いつも通りなんですけど…

「ぜってぇー不幸の手紙送ってやる」

いまどき不幸の手紙って。このセリフがするっと出てきちゃうニノちゃんってやっぱりホントに凄いなあと。そしてニノ担は恐らく全員悶絶したことでしょう…

「誰だそれ書いた書いたのっ!」

いやーん。もっと怒ってc(>ω<)ゞ
いいです、変態で。もう、ホント変態ですよね私…
でも、あそこは絶対激リピですよね?

女性バージョンでも、もうすでに顔覆ってるし(笑)そして

「かぁーっ!!!」


だから、もう。


可愛すぎるんですってば。

最近、ニノ、すっかりこっち側のキャラになってますけど、それはそれ。
ニノ担って多分SでありMでもあると思うんで(笑)この絶妙なバランスがまた、ねえ。



そして曲の方は…




★movin'on★

・♪そう何処までも♪の前に間奏を口ずさむニノちゃんのお口happy02

・♪舞い上がるなら高く♪部分での翔ちゃんのあひる尻chick

・サビ部分での右手あげて腰を振るニノちゃんのエロス(もうどうにでもしてっ!ってくらい素敵)heart04heart04heart04

・同じく腰。♪叫ぼう~♪のところの腰の回転ひねり。そして眉間のしわっ!!


★Happiness★

・「盛り上がっていこうぜー」ってもう、コンサートじゃないですか。ニノちゃんの煽りを聞くときゅんきゅんします。

・♪思い出の~♪部分、カメラは翔ちゃんや相葉ちゃんメインなんですが遠くの方にうつってる末’Sジャンプ~happy02向かい合ってます

・♪走り出せ♪部分も末’S並びhappy01


★Believe★

・翔ちゃんのラップがねえ、詞も好きだしラップの唄い方も好きなんです、個人的にこの曲。ベスト3に入れてもいいかも、ラップ有の曲の中で。

・で、♪失敗からしか何一つ学べず~♪のところでね、首筋の汗がっ!た・ぶぅーですよ。エロい…相葉ちゃんの汗はエロいっていうより、「大丈夫?ぼたぼた垂れてるよ」って思うけど翔ちゃんのはいかがわしいです(けなしてませんよ、これ。)

・♪空の向こう越えるための~♪のニノちゃん。ここの腰つきと手つきのフリも素敵。

「まーいらいふっ」の言い方がキュートすぎるよ翔ちゃん…

・でもこの曲は何気に松潤のダンスがかっこいいんだよねえ、キレがあって。紅白も松潤かっこよかったんだよねえ、この曲やたらと。


★Troublemaker★


・見つめあい何かしようか考えつつも見つめあうだけで真面目に唄い続ける山コンビ。

・そこに割って入る末息子。完全に翔ちゃんにかぶってます…

・風っ子。相葉さんは違う方向向いちゃったけど末’S今日いい感じだなあ~heart04

・個人的に大好きなのが♪どこかへ飛んだ♪のニノちゃんのお手々。今日は見れた~

・ちょっと気になったのが♪誰にも譲れない~胸の奥には~♪のところ。あんまり腰が入ってなくて…もしかして腰痛いのかなあなんてちょっとだけ心配。

・回を重ねるごとに作るハートがカタチが綺麗になっていく山コンビ。

・また、入れて貰えない大ちゃんの再現シーンの時のニノのカウント「1,2,3,4…」

・「ここだよここだよ」…なんか、大ちゃん田中邦◎さんになってますよ、喋り方が(笑)
・やり直しても、末’Sに入れる気はゼロ。翔ちゃんだけが何とも言えない笑顔で無言。
山コンビの愛がここに…。いやでも、ニノだって愛はあるんだけどもさ。



★揺らせ、今を★

・ぴょんぴょん跳ねまくりのニノちゃん。

・ニノちゃんのアイドルらしからぬ若干親父くさい手つきの煽りが好きです


★a Day in Our Life★


・まさか今、これがTVで聴けるとは…この曲大好きなんです、ワタクシ。今までヒップホップとか嫌いだったのに、この曲で好きになりました。(ラップに関しても嵐に出会わなきゃ嫌いでした。)

・ニノちゃん、ちっちゃいから若干埋もれてる…可愛い…


★ファイトソング★


・この曲がTVで見れるとは…びっくり。

・『作曲 二宮和也』に無性にジーン。

・珍しくニノちゃんが太い声を出した…これまたジーン。

・ダメだ…ニノちゃんがカッコよすぎる…_| ̄|○



★リフレイン★

・アルバム曲の感想はそろそろ記事にしようと思っていますが、歴代の嵐の曲の中でも、べスト3に入るくらい、私の大好きな曲。もう、この曲、数百回は余裕で聴いています。(今日も会社の行き帰り、この曲だけリピートしてました…)TVで見れるのは最初で最後かもしれない…とめちゃめちゃ期待していたのですが本当に素敵でした。

・イントロの翔ちゃんのお人形のようなお顔と振りがもう、胸をざわざわさせてくれます
Monsterとは違うマリオネットダンスですねえ。

・最初のAメロ。やっぱり大ちゃんは聴かせてくれます。ニノも唄うまいので、ソロとってほしかったんですけどね…

・♪そしてまだ見ぬ明日を信じてるから♪のところの振付がまた…ニノちゃんのあの足さばき。

・間奏部分の円になって舞うところ。ああ、ニノちゃんが軽やかすぎる…

・コンサートでもこんな感じなのかなあ。もう、今回、照明の緑具合も神すぎる。

・ダメです、今もドキドキが止まりません…

・バレエダンサー、翔様。



ということで、大満足のMラバでした。

| | トラックバック (0)

8/22 MUSIC LOVERS ②

〔 HappinessとBelieve 〕


  松潤以外が「はぁ〜」って息を乱しながら、翔くんが「さてっ」ていう。


潤: 「はぁ〜」って言ってから話しだすのおっさんくさいからやめてよ(笑)

全員:だってねぇ…(笑)

翔:てか「Mラバメドレー」ってそのまんまじゃん!

雅:翔ちゃんだったらなんていうのさ!

:「しあわせいっぱいメドレー」

  (確かこんなニュアンスのメドレー名を言ってたような…)

全員:苦笑

翔:これは国立2日目の夜の放送だから、コンサート見に行ってこれ見る人は大変だね

和:尋常じゃない体力だよね。

翔:一日嵐だね。

和:相葉さん、また汗かいてきてますけど大丈夫ですか?お腹のあたり濡れて、すごいことなってますよ。湖みたい。

翔:相葉湖だ(笑)

智:相葉湖…(笑)

翔:松潤は今ドラマやってるじゃん。

潤:そうだね。

翔:ニノも映画の宣伝とか頑張ってるよね。

和:そうですね、宣伝してますね。

翔:そうなるとコンサートの練習はアソウでやってるわけよ。 



  リーダー、翔くん、相葉ちゃんが並ぶ



翔:A・S・Oで麻生ね(笑)

和:そこに俺が入ると…NASO(ナソウ)になるんですよね。

全員:NASO(笑)

潤:ニノじゃなくて俺が入ると…

翔:OSAM(オサム)になるんだよね(笑)

和:そこに俺が入るとOSAMN(オサムン?)?(笑)

翔:そこまでいったらもう嵐でいいでしょ(笑)

和:練習はどうなんですか?

翔:ダメな3人が集まって頑張ってますよ!

和:いや〜、今年は2010年ですよ。キリのいい年ですね。

翔:そうだね〜、じゃ〜今年一発目の曲やりましょうか?



  会場からキャ〜。

  潤くんがあおるけど、途中でストップ。



翔:これ訳すとね…。まだ足りねーぞってことなんだよ(笑)



  もう一度、潤くんがあおる。そのまま曲に入る。


この時、私は松潤のドS番長っぷりにびっくりして、すごく冷静になっちゃいました。
最前列だったので、ちょうど松潤が目の前だったからほんとに怒ってるの??と、かなりビビっちゃいました…。

あと、大ちゃんとニノがMC中にこしょこしょ右側で話していて、
大ちゃんが「このジャケット動きにくい」みたいなことをニノに報告してました。ここが〜って指指しながら。ニノは「そうなの?」って、やさし〜く大ちゃんに聞いてあげてました。

やっぱり大宮いちゃついちゃいますよね。


UPされた日だったので、私はASOの話だ〜って大興奮♪♪
翔ちゃんから大ちゃんへの笑顔がゆるみっぱなしで、愛してるなんだな〜ってうれしくなりました。

でも、大宮はべったりくっついているので、ちょっとかわいそうな翔ちゃん】

   翔ちゃんはこの前のMステと同じポーズで終了。



潤:翔さん、最後のポーズって2本じゃなくて1本ですよね?

翔:真ん中だからヒーローっぽくしてみた…(笑)

和:リハのときは別のポーズでしたよね?

翔:リハのときはこうだった(笑)


   手を上にあげて足をクロスするポーズをする。


雅:リハの時とはは指のポーズすら違うしね(笑)

翔:たまにそういうことしたくなっちゃうんです(笑)

和:てかリーダー大丈夫?



   このときリーダーはステージの一番右側にいて、ちょっと疲れ気味。

   さすがニノちゃん、周り見てる♪



和:なんか一回りくらい縮んだ!?

雅:ライトが当たらない暗いところにいると、リーダーわかんなくなっちゃうよ!服も肌も黒いから(笑) 

全員:


     Trouble Makerの話に。



智:最後のところでニノと松潤に入れてもらえないんだけど!!

潤、和:どこ??

智:翔くんと二人で歌ったあと!!


   ハートビートで翔くんとハートマークを作ったあとにラインダンスをするところを再現。またニノちゃんに入れてもらえない大ちゃん。


智:これコンサートでもやるんでしょ?

潤:お客さんとみんなで?みんなで楽しく踊る?隣の人と肩組んでラインダンスやるのもいいよね。

智:松潤の隣って誰?

潤:俺の隣はMステからニノだね。


   大ちゃんびっくりした顔。


和:てか、入れないなら違う場所に入ればいいんじゃない?臨機応変にさ!

智:臨機応変って(笑)



   やってみようってことでもう一回5人で再現。
   相葉ちゃん、翔ちゃん、松潤、ニノで肩を組んで、それぞれの間からリーダーが顔を出して頑張って入ろうとする。再現が終わって、そのリーダーのふてくされた姿が可愛かったから 会場から可愛い〜の声。



智:可愛くねぇよ!!これは翔くんとシンメだから、やっぱりシンメの位置に入りたい!!

全員:


ニノの心臓のマネ?みたいなフリの時に、私は1回死にかけました。

かっこよすぎて、直視できないくらい。



【アンコール】



翔:そろそろ〜お別れのお時間がやって参りました〜。 



   松潤と相葉ちゃんで「蛍の光」を口ずさむ。



翔:さて、最後はどうしましょうか?新曲、夏らしい曲がいいよね? 

潤:最終奥義だしちゃいます?

翔:出た、最終奥義!!出しちゃいますか?

和:翔さん、MP残ってるんですか?

翔:残ってるよ!今日の俺はパルプンテだから。

雅:パルプンテ(笑)

翔:何が起こるかわからない、パルプンテ状態だから。



   
翔くんが手を天にかざす。(ドラゴンボールの元気玉みたい?)



潤:みんなもやって!パワー分けて!(笑) 



   翔ちゃんが技っぽい感じで手を前にかざして。



翔:「Summer Splash!!!」



   曲間でも技を繰り出しまくりな翔ちゃん。
  私たちもマネしてたら、超はにかみ笑顔でかわいすぎた。
  国立の時にもやりまくってたみたいだから、お気に入りなのかな??


  【Summer Splash】



   会場からアンコールの声援。



翔:えっと、今のがアンコールだったんだけど…。

会場:やだーーー!!

翔:やだって言われても、ホントにないのよ(苦笑) このあとトークもあるからね。

 

  また着替えに移動する5人。

   たしかまた松潤に押されて、またリーダーが取り残される。



智:ごめん、またちょっと着替えてくっから!



舌ったらずな大ちゃんが、私は大好きです。
ニノちゃんがシャキーンの決めポーズを目の前でしてくれて、キャ〜キャ〜
騒いじゃいました。
まわりもみんなすごかったから、満足げなニノちゃんの笑顔がうれしかったです。
やっぱり、あのシャキーンの威力は半端なかったです。

この後トークの収録だったのですが、私は最後列でよく聞き取れなかったので、

今回は歌収録のみレポさせて頂きます。

番協で仲良くなった子に協力してもらい、今回はレポすることが出来ました。






ということでサバオさん、本当にありがとうございました。



| | トラックバック (0)

8/22 MUSIC LOVERS ①

皆様こんばんは。

今日は、当ブログに遊びに来ていただいてますサバオ様からMUSIC LOVERSの番協レポを頂きましたので掲載させて頂きますheart01サバオさん、ありがとうございました!!

早速どうぞ↓






その日は、松潤(?)が企画した男性ナイトの収録もあったんですが、私は女性がメインのミュージックラバーズの番協に行きました。

movin'on→リフレイン→Mラバメドレー(Happiness、Believe)
→トラブルメーカー→Summer Splash!の順で歌ってくれました。

movin'onの大ちゃんの衣装の、フリフリが付いたカーキの
トップスに私はやられてしまい、愛するニノちゃんの
前髪が上がっていて、鋭い眼差しにくらくらしちゃいました。
私は基本、大宮担当なので、その2人を中心に見ていました。

お兄さんの前説が終わり、赤坂さん、黒木メイサ登場。


【movin'on 】

翔:改めましてこんばんわ。僕たちが嵐で〜す。よろしくどうぞ。
今日はミュージックラバーズ200回記念ということで。 記念すべきこの回に出させていただいて光栄ですね。
和:そうですね。
(今日は嵐にしやがれの収録をしてきて、ずっと日テレにいるみたい
な話をしてました。)
潤:こうやって5人で集まるの久しぶりだよね。
翔:久しぶりだね。
会場:へぇ〜。
翔:俺らにとっての久しぶりって4、5日ぶりのことだから(笑)
1週間ぐらいで久しぶりになる。

潤:1曲目はアルバムの曲だったけどみんな聞いてくれた?
会場:頷いたりして答える。
翔:みんな、こんなんなってるよ(激しく頷くマネをする翔くん) 買ってくれたみたいでありがとうございます。
全員:ありがとうございまーす。
潤:どれがよかった?
翔:言いにくそうだから20曲歌ってく?
和:リーダーはアルバムどうだったんですか?
智:みんなどうだった!?(会場に聞く)
和:いや、リーダーに聞いてるんだから(笑)
潤:てか、相葉さん大丈夫??汗すごいよ(笑)
雅:大丈夫(笑)
和:なんでそんなに汗かいてるの?
雅:俺だけみんなより着こんでるからだよ!
  ベストみたいなのを触ってアピールする。
潤:俺、3枚だよ。
雅:同じだ…。いや、俺のは生地がぶ厚いんだよ!
翔:終わるころには透けてるんじゃない(笑) じゃ〜相葉さんの汗もすごくなってきてるし、次の曲に行きますか。


【 リフレイン 】 
                                                                  
翔:しっとりした空気になったね。
全員:そうだね。
翔:相葉さんは別の意味でしっとりしてるね(笑)   (服が汗でしっとりしてるのを触って確認)
雅:うん、しっとりしてる(笑)
和:またすごい汗かいてる(笑)
雅:少し拭いてきていい?
翔:拭いてきな。
潤くんが水を取りに行き、相葉ちゃんが汗を拭きにはける。
  2人とも戻ってきてから
和:リフレインはどうですか?リーダー。
智:リフレイン好き。
和:どのぐらい好きなんですか?
智:ベスト3に入る。
和:ベスト3!?(笑)ほかは?
智:2位は翔くんのソロ!
翔:なんでだよ!(笑)
和:2位なんだ…。俺の中ではあれは1位だね。
智:1位は相葉ちゃんのソロ!
雅:ありがとう(笑)
潤:マジカルソングでしょ?あれの最初の出だしってふざけてるの?(笑)
和:俺も思った!イェ〜の部分でしょ?(歌い方をマネしてみる)
雅:ふざけてないよ!真面目にやってるよ!!
会場:歌って〜とあおる。
潤:いや、あれ歌ってないから歌えない。
翔:コンサートまでのお楽しみだね〜。
和:もしかしたらコンサートでも歌わないかもしれないよ(笑)
雅:おい!!
和:突然「いつかのSummer」とか歌いだしちゃうかもしれないから。
翔:相葉くんの汗もすごいし。着替えてきますか。

全員着替えに行きだし、ステージからはけるときに松潤に押されて
リーダーが残される。
智:ごめん、ちょっと着替えてくるから!
超笑顔で仁王立ちのリーダーもはける。




【 着替え後 】
ちょっとカジュアルな衣装で戻ってきた嵐。翔くんとニノが先に戻ってきて、
ステージセンターで漫才みたいに挨拶。「どうも〜」みたいなかんじ。 翔くんだけ
はけようとすると、潤くんが到着。

翔:3人そろったし、始めよっか?
3人で向かいあってカウントを取り始めるとリーダーと相葉ちゃん登場。 相葉ちゃんの衣装はヒョウ柄の短パン。
翔:相葉くんの衣装、VS嵐みたいだね(笑)
潤:その衣装、間違ってんじゃないの?(笑)
雅:間違ってないよ!相葉って紙が置いてある衣装を着てきた
んだから!!てか俺また暑そうじゃない?









相葉ちゃんは黒の長袖パーカー姿で、全員それぞれの衣装を見ながら笑う。
潤:なんかお客さん、今日緊張してる?



びっくりする位キレイな顔…。

翔:えっ、緊張してるの?あっ、振り間違えるんじゃないか
とかそういうこと?


和:お母さんじゃないんだから(笑)

翔:あっ、そこじゃないんだ?(笑)じゃ〜コンサートで盛り上がる
ような曲行く?


会場からキャ〜キャ〜すごい。
相葉ちゃんがいつものようにあおり始めるんだけど…しきりにニノに何かを聞く。

和:ごめんなさい。ちょっと待って。止めて!(笑)

潤:相葉くんなんだって??(笑) 

翔:しきりに「何メドレー」って聞いてくる!(笑)

和:わかんないのかよ!

雅:何を歌うのかはわかってるけど、「何メドレー」って言ったら
いいのかわかんないんだよ!(笑)


和:相葉さんが決めていいですよ。

翔:それがオンエアでのるから。

   また相葉ちゃんがあおり始める。

雅:それでは聞いてください。「Mラバメドレー」!








| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 8/21


翔さん。

翔さんが。

…当てちゃった。

まあいいけど、ダメだよ~…。中途半端に当てちゃ。

あ、大ちゃんは松兄だってはずしてくれたけど(笑)

太一君と城島君が出てきて顔を見合わせる大宮の可愛いことheart04

そして「本日のアニキゲストはTOKIOの~」って言うとき太一くんにちょっかいだされて腰をくねらす翔さんが。(/ー\*)女の子してます。


今日はジャニーズの先輩って言うコトなんですが、どーもTOKIOは、嵐×太一くんのイメージが強くて(少クラとかのせいかもしれないけど)、あんまり先輩ってイメージでもなく…むしろKinkiとか来てくれたらもうちょっと緊張するのかなあ?TOKIOとのわちゃわちゃもいいけど、嵐が思いっきり緊張するジャニーズのゲストも欲しいなあ。誰がいいかな~と、ジャニーズ殆ど知らないけど考えちゃいました。

しかし城島くんにがっつり食いつく5人は可愛い。
合コンで一人だけ明らかに抜きん出て可愛い子が来てた時のメンズ達のようだ。誰か太一くんにも声を掛けてあげてよ。
それにしてもメンバーが家を知らないってどういうこと?
遊びに行くとかはなくても例えば渋谷に住んでるとか目黒に住んでるとか、そういう情報もないってこと?(笑)

「見えない糸」

におててでお口を押さえて笑うニノちゃん。

顎だし大ちゃん。←今日珍しくいっぱい喋ってる


ジャニーズ心を学びやがれ~と叫ぶときに思わず笑ってしまう翔ちゃん。

「楽しそうheart01


そうそう。

マル秘ルールと言われ、「は?」な顔の、眉間にしわ寄せたニノがカッコよすぎる。
パンツを手渡されたニノちゃんのお顔も…。

そしてズボンの上からではありますが一斉に白のブリーフを履きだす嵐ちゃん。
いいんですか、あの画。

…ま、いっか。デビュー当時の衣装とあんまかわんないか(笑)

ああいう格好すると、まだまだ、子供に見えるから嵐ちゃんって凄いなあ。


衣装お下がりの話はよく聞くけど、誰の服をきていたか全く覚えていない大ちゃん。「…ってことは」ってみんなのコメントを聞いてから言うんだもん(笑)さすが大ちゃん。
でも儲かってる割に衣装お下がりって凄い事務所だなあって前にこの話聞いた時に思いました。だって衣装ですよ、汗臭いよねえ、いくらクリーニングしてもさ、だって1ステージ終わったら汗だくですよ、絶対。自分のだって嫌だろうに他人のって(笑)凄いシステムですよね。


続いてのチャーハンバトル。

先生が食べる前に松潤が「チャーハンと言えば豚キムチ」と説明をしている後ろで
何やら左手でレンゲを持つ映像が一瞬映るのですが…おや?
今って食べていいタイミング?(笑)

そしてお互いの試食タイム。
ニノちゃん。血管浮いてる~(*゚∀゚)=3heart04heart04heart04
…スプーンからボロボロこぼれてるけどお子ちゃまかっ!

と、萌えるワタシ。

どっちも美味しそうでしたね。
でもキムチチャーハンって私も結構ねちょっとしちゃうんだよなあ。
チャーハンのお米のパラパラ加減って意外と結構難しいんだよね。

さて、イントロ・ドン。
あの小さいラッパみたいやなやつ(名称知らないですsweat01)持ってるニノのいたずら顔がこれまた…。おでこあげてるといたずらっ子度増すみたいなんだよねえ。
♪ギンギラギンにさりげなく♪正解して飛び跳ねるニノちゃん。
しかも!まさかの振付。
きゃ~(*≧m≦*)他人の曲を踊る嵐ちゃんってなんか私、萌えちゃうんですよね。
でもいつも思うけど、自分たちの曲だってそれこそ、デビューしてから一体何曲ある?ってくらいあって、そのほかに昔自分がバックについてた人とか、色々、よく覚えてるもんだな~って。私絶対無理だわ。それこそずーっと何年も踊り続けてる曲とかならわかるけど…。やっぱジャニーズアイドルは伊達じゃないんだなあ。
と思ったらKinkiで棒立ちのニノちゃん。ぷくく。
そして最早ニノちゃん、ボタン押す気ないでしょ。ボタンに向かってないよ、とりあえず前に向かって走ってきてるけど(笑)

ニノちゃんはパンツが長いのかな?、走る前に必ず触ってますね。
でも今日のパンツ好きかも。

真剣に踊った訳じゃないけど、ちょっとしたフリが見れて満足。
やっぱり踊るのいいなあ~

今朝のワイドショーで、翔ちゃんのゴルビーインタビューの、喋ってたから知ってたけど、ちょっと楽しみ。あんまりキャスターの翔ちゃんには正直興味はなかったんだけど、ちょっとこの会談は楽しみだなあ。
それにしても今週のVSの翔ちゃんを思い出すと真面目バージョンの翔ちゃんと同一人物とは思えないわsmile

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~②

今回の嵐コンサートツアーに関する沢山のコメント、ありがとうございました。
皆さんのコメント全て、一言一言、じっくり、何度も、読ませていただきました。
本当にありがとうございました。

本当は、おひとりおひとりに、こんな時こそ、コメントをお返ししたいのですが、敢えて、皆さんに向けての、コメントを書きたいと思います。


当選した私が、落選した方に対して、「気持ちわかるよ」っていうのは、物凄く…なんていうのか、うわっつらな言葉に聞こえちゃうかもしれないし、じゃあ私のチケットを譲ってあげられるのかって言われても、やっぱり私もコンサートに行きたいって気持ちはあるし、それはできないから……結局私はなんにもできなくて。

いつもいつも、皆さんにここを盛り上げていただき、沢山の元気や温かい言葉を頂いて、私は毎日楽しく過ごしているというのに、いざとなったらなんにもできないなあ、って。

もし自分が落選していたら、皆さんにこんなこと言えたのかな?と思って、私って偽善者なのかなあとかちょっと凹んだり。

よく、「幸せのおすそ分け」って言葉を私は使っていますが、勿論私にはそんなつもりないけど、それって、凄く上から目線な言葉で、何様なの?って感じている人もいるかもしれないなあとか、なんだか一気に弱気になってしまったり。

以前、多分記事に書いたことがあると思いますが、私は元々、友達とか仲間が欲しくてブログを始めた訳ではありませんでした。
でも、最近よく色んな方が例えば「友達が当選した時みたいに嬉しい」等、言って下さってますが、このブログに遊びに来てくださってる方のこと、私は勝手にもう、友達で、仲間なんじゃないかなあと思ってます。

勿論、ネット上だけでのやりとりで、まだ、どなたともお逢いしたことはないし、もしかしたら一生顔を合わせることのない相手かもしれません。
毎日顔を合わせている職場の同僚や学校のクラスメイト、もっといってしまえば家族だって、考えてる事なんて絶対に100%理解することはできないだろうから、ここでのやりとりだけで、一体相手の何がわかるのかと言われてしまえばそうなのかもしれません。

信用したら傷つくかもしれない。

それでも、やっぱり、私はここに遊びにきて下さってる方が大好きだし、仲間だなあと思えます。

嵐が大好きだっていう共通点があり、ここに集まってくれるって言うだけで、仲間以外の何ものでもないんじゃないかって日々、その想いが強くなっています。

だからこそ、楽しいことがあれば報告したいし、気になることがあったら皆さんの意見も聞いてみたいし、勿論基本は私が好き勝手にニノや嵐のことを書いているだけなので、そんな重たいブログじゃないんですけど、自分が好きなように書いているからこそ、遊びに来てくれる皆さんにも好きなように書いて欲しい。
だから、チケットとれなくて悲しいって想いも、逆にチケットが取れて嬉しいっていう想いも、私は私なりに、全部受け止めたつもりでいます。

私だって、仲間が悲しかったら悲しいし、嬉しかったら嬉しい。


…そう思ったら、やっぱり、札幌のコンサートは、思いっきり楽しんで来ようと思いました。
落選した皆さんの分も。そんなこと私がしても、落選した皆さんの気は晴れないこと、充分承知していますが、「おめでとう」って言ってくれた言葉に嘘がないこともよくわかっているので、絶対、楽しんで来ます。
コンサートとは関係ないけど、美味しいもの食べたよとか、普通の日記、書きます(笑)

色々と私にも葛藤があったりもしたのですが、皆さんの想いを胸に、楽しんで来たいと思います。



10代のころの話ですが、当時好きだったミュージシャンのことで、私は良かれと思って友達に話したことを、「それって自慢なの?」って言われたことがあって。
ほんっとにそんなつもりなかったから悲しかったし、茫然としちゃいました。

番協レポを書いた時もそうなんですけど、話を聞く側、読む側に自分の思いとは違うような伝わり方をしてしまったらどうしよう、と思ってました。

実際、色んな記事を書いていく中で、私と、考え方が違う意見を読むのは勉強になるし、楽しいですが、私が言いたかったことが上手く伝わっていないことも度々あって、そういうときはやっぱり凹むし、悲しくなっちゃって。
それが、顔を見て話すのと、ネットで文字だけで会話する難しさなのかなあって思ったり。それこそブログなんて、世界中のどこからでも読める訳で、私を好きだと言って毎日ここにあそびに来て下さる方もいれば、絶対に、「何コイツ」って思ってる方も当然いる訳で。

番協に当たった時も、勿論凄く嬉しかったし、実際に参加して楽しかったです。
以前も書いたように、嵐を見に行くっていう単純な喜びもありつつ、番組の協力として頑張って声を出したり拍手したりしようって思って、実際行ってみて、そしたら、やっぱりここの皆さんに単純に、楽しかったことを伝えたいなあって思って。勿論、応募したくても遠方にお住まいでできない方がいたり、申し込みしても当たらない方が居たり。そんな中、「番協行ってきましたheart04」っていうのは、不愉快に感じる人もいるかもしれない、って悩んだりもしました。

普段おちゃらけたブログをやってる割には実は意外と小心者(笑)


…なんですけど、実際は番協のことも本当に、皆さんが(といってもコメントくれてる方の感想しかわからないので、読んでる方全員がそう思ってるかを知るのはやっぱり難しいことではありますが)おめでとうって言ってくれたり、本当に自分のことのようにテンション上げてくれたので、今回のコンサートレポも、きっと楽しんでもらえるんじゃないかな、と思ってます。


ここで、心の温かい皆さんに出会えたこと、本当によかった。
ブログを開設してよかったなあと思いました。ありがとうございます。

気がつけばもうすぐ20万HIT。
開設してからようやく半年をすぎたところなのに
…これって、結構凄いんじゃないの?って驚いております。

しつこいけれど、本当にありがとうございます。
そしてこれからも、よろしくお願いします。

さて。

お気づきの方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、カテゴリーをちょっと変更しました。

そうです、『番協・コンサートレポ』というカテゴリーを追加しました。
何故ならば、UPは放送後となりますが、8/22放送のMラバの番協に行かれたサバオさんからの番協レポを頂くことができました。

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

勿論、放送後でないとUPできませんが、皆さんお楽しみにflair


正直、私一人ではなかなかコメントのお返事が回らなかったり、ネタ切れになってしまうこともあるので、皆さんに参加しつつ楽しんで頂けたらなあと思っています。
皆さん、ちゃんと他の方のコメントも読んでくださってるみたいなので、そんなところで交流が生まれるのも、私は大賛成なので(チケットの交換とか売買についてはご遠慮願います。)みんなで嵐ちゃんみたいにわちゃわちゃできたらなあって。

以前、コンサートのレポのご協力をお願いしましたが、番協などのレポも、勿論随時募集しています。
『幸せのおすそ分け』精神で、長くここを続けていけたらいいなあって思うので、皆さんも似たような想いを持っていただけたらな、と思います。(強制ではありません、勿論。)


それから、ニノの一途のようにキレイに語れはしませんが、嵐ゴトでも、わたくしごと。でも、何か、記事にしてほしいことがありましたらできるだけ、応えていきたいなあと思いますので、何か良い題材があれば是非教えてください。

それから、一点。

コンサートレポについてですが、こちら、ご協力頂ける方もいらっしゃるので、随時UPしますが、ネタばれされたくないっていう方もいらっしゃいますので、以前もご案内しましたが、何かわかるように表記する予定ですので、それが入っているものは、ネタばれ嫌な方は読まないようにお願いします。同様に、コンサートレポと関係ない記事のコメント欄で、コンサート関連のネタを話すことも、申し訳ありませんがご遠慮願います。
あんまり決まりごとは作りたくないのですが、ネタばれ嫌なのにうっかり目にしちゃった…って悲しむ人が居ないように、これだけはお願いします。

それでもどうしても喋りたくなったらメール下さいsmile

とはいえ諸事情で最近メールのお返事が滞っているのですが…ホントにごめんなさい。

そして最後にもう一つ。
今回、コンサート参戦される方、個別にコメント欄やメール頂いているのですがちょっともう一度整理させて頂きたいので、大変お手数ですが、レポ(といっても、録音できる訳でもないし、ずーっとステージそっちのけでメモをとるもの大変だし、「ニノがこんなことしたよ」とか「相葉ちゃんがこんなことしゃべってたよ」とか「やまたろがこんなことしたよ」とかそんな簡単なものでOKです!)にご協力頂ける方、お手数ですが下記ご記入の上、nino-mi-arashi@mail.goo.ne.jp  

へメールをお願いします。メールタイトルは【コンサートレポの件】でお願いします。

【HN】
【参戦日時】
【参戦会場名】
【担当】


ずうずうしいお願いですが、どうかどうか、ご協力お願いいたします。

初日、参戦された方、嵐の皆さん(メンバー、スタッフ、含む)お疲れさまでした。
気になって今日はなんにも手に付かなかったけど…

さて、しやがれを見てきます。

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~

いよいよ、今日からコンサートが始まるんですね。

なんか、コンサートの日程が決まるまでは、「まだかな、まだかな」って長かったけど決まってからはあっという間でした。



全会場、当落発表になりました。


今回本当に、色んな方から涙のメールを頂きました。

もう…なんにも言えなくなっちゃって。

みぃ。は、早い段階で1箇所参戦が決まっていて、でもあまりにも皆さんからの落選報告が多くて、なんてここに書けばいいのか、ずーっと悩んでいました。そこに自分で申し込んでいた2箇所目の当選発表が続き、嬉しいんだけど、本当に、ここの皆さんになんて報告したらいいんだろうって、1箇所も行けない人が沢山いるのに、って、めちゃめちゃ嬉しいのに、でもやっぱり不公平なんじゃないのかなとか、ホントにここの皆さんのことを思うと、素直に喜べないなあって思っていました。

そのあと、諸事情で最初に決まっていたところへの参戦がなくなりまして、結果、参戦は今のところ、1箇所のみになりましたが、(ムリだろうけど、もしかしたら、と望みはつないでおきたいので敢えて今のところ、という表現にしました。)それでも皆さんにどうやって伝えればいいのか、ずーっと迷っていました。

でも、落選メールを送ってきてくれた方々に嘘をつくのは違うと思うし、人間、必要な嘘ってあるとは思うけど、ここ、別に嘘つくところじゃないし、私のブログに集まって来てくれてる方は、ニノだったり嵐が好きだったりするのと同様に、私のことも、ちょっぴり好きでいてくれるからこそ、集まってくれてるんだろうって図々しいけれど思っているので、やっぱりそういう皆さんにはちゃんと話そうって思って、まずはメールで落選報告を送ってきてくれた方にご報告させて頂きました。すると、自分が落選して、他人の当選を喜ぶような気分じゃないだろうに、「みぃ。さんが当選できてよかった」というような言葉を沢山、頂きました。
自分が逆の立場だったら素直に、その言葉が言えただろうか?って考えちゃうくらい、温かい言葉を沢山頂きました。

何年もずっと嵐を応援してきて、今回、はずれてしまった人。
最近ファンになってはじめてのコンサート、落選してしまった人。
何年もずっとファンで毎年当選している人。
初めてのコンサートで当選した人。
何口も会員になっているのに全部はずれた人。
何口も会員になっていていくつか当たった人。

色んな人がいると思います。

どの立場の人にも言いたいことはいっぱいあって。
でも、共通している思いは、落選は悲しいし辛い。当選は嬉しい。って事ですよね。

だから、落選されてる方々の分も、このチケットは大事に大事に、嵐さん達と、一緒に、わちゃわちゃと、同じ風景、観て来たいと思っています。

自分が落選して落ち込んでいる時に他の人の当選を喜ぶのはなかなか難しいのに、私の参戦を喜んで「良かったね」と言ってくれた方々、本当にありがとうございました。
何もお返しはできませんが…。本当に嬉しかったです。



勿論、1箇所でもいける事、本当に嬉しいし有難いと思っています。

贅沢言っちゃいけないって。

でも人間は欲深いイキモノなので、1箇所行けるとはいえ、やっぱり、欲を言うならできることなら全個所行きたい、何度でもニノに、嵐に、元気を貰いたい、と思うのがファン心理。私は、未婚で仕事もしてるからそれなりのお金もあるし、幸いなことに仕事は割と休みやすい職場なので、もう、ホントに全国どこでも行けるんですが、相方ちゃんのチケットも、声をかけてくれたニノ担のお友達のチケットも、全て落選となりました。そして皆さんからのメールを読むと…いや~…ホントに今回、厳しいんだなあ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

1会員、1箇所は必ず行けるようになるといいのに。

他にもドラマとか映画とかTVのお仕事もあって、難しいのはわかるけど、もう少し、たくさんコンサートやってくれたらいいのに、ってやっぱり思っちゃいます。
だって、いけないことだから買わないけど、オークションとかででも落札してでも行きたい!って思う気持ちは、全然理解出来ちゃいますよ。気持ちの部分では、そりゃそうなりますよね。
しかも、半年に渡って続くからDVD出るのはもっと先だし…。
ラジオでSTBYも「いっぱい聴いてコンサートきて」みたいなこと確か言ってたけど、行きたくても行けない人の方が、行ける人より数が多いってこと…わかってるのかな?って思っちゃいます。



そんな中で、当選した1箇所ですから本当に本当に、大事にしたいと思います。
そして、ポケットにここの皆さんをしのばせて連れていくような気持ちで、楽しんで来たいなと思います。

なかなか難しいかとは思いますが、私もまだまだチケット探してますので、落選された方も、もしかしたらどこかに譲ってくれる方がいらっしゃるかもしれません、あきらめず最後まで頑張りましょうね。

けがや病気がなく、約半年のコンサートを嵐さんが無事に、嵐のメンバー自身が楽しんで過ごせるように、応援したいと思います。

まずは今日、初日。参戦される方、楽しんで来てくださいね。


ちなみに私の参戦箇所はちょっと先になりまして、11/14の札幌ドームです。

12日から札幌入りしてますので、13日のチケット求めてうろうろしようかな~。とか、ゆっくりグッズに並ぼうかな~とか、考えてます。
あとはお寿司が大好物なので、美味しいところ、行ってきたいんですけど、うちの相方ちゃん、生モノ、大丈夫なものとダメなものがあるので、どうかなあ?
よく北海道に行っているお友達からいくつか教えてもらったのですが、もし北海道にお住まいの方がいらっしゃいましたら色々教えて下さい。

また、以前お願いしましたが、コンサートの雰囲気だけでも、残念ながら落選してしまった皆に分けてあげたいので、是非レポ、感想をお寄せ頂けると幸いです。
ちなみに、番協レポも募集しております。

| | トラックバック (0)

VS嵐 8/19

今月は8/31のVS嵐の番協に応募していたのに、さっき気付いたんですけど…収録急遽中止って…_| ̄|○人間欲を出しちゃいけないってことですか?(笑)


さて。本日。
ニノちゃん。夏してますねぇ。
おでこ出して麦わら。そしてド派手なレギンス。ああ、これぞVSのニノちゃんだあって感じの衣装。TV雑誌でも今週おでこ出し、ありましたね。
昨年の5×10のおでこ出しは好きじゃなかったんですけどね…



まずはオープニングトーク。

また…最早、黒いっていうか赤い大野さん。オレンジのパーカーとおんなじ色にみえますが



「『お前言うなよ』みたいな顔すんのやめてもらっていいですか」

大ちゃんの肌の色を見に動く末’S。
松潤が一応遠慮して、腕。
ニノちゃんはがっつり、胸。
片乳だけはだけたままの大ちゃん…せくしー…では、ないよねぇ、このポーズは(笑)


「超怒られてんじゃん」←他人事で面白がってる相葉さん。

「乳首しまえよ!」(バサッ)←鬼の松本さん。

いやいや松本さん。乳首出してんの二宮さんが犯人です。しかもまだニノTシャツ持ってるのにあんなおもいっきりバサッとやったらニノちゃんのおててが危ない(心配はそっちか、私!)
しかも木曜19時に「乳首」っていいんですか?いいんですかね、ジャニーズアイドルがそんな…(笑)

「釣れなかったんだよね」( ̄З ̄)

「そっか。」←優しい翔さん。

「じゃあもっかい行こうねって、ならないよっ!」(バシっ!)←鬼の二宮さん。

翔ちゃん若干体が動いてますね、大野さんを救いに行こうとしたのかな(笑)


やっぱり末’Sの『S』はドSの『S』で。そんな認識でいいですかね?
されるがままになってるリーダー。やりたい放題の末’S。見守る櫻葉。
ああ、いい画だなあ(笑)


本日、対戦相手は映画NECKチーム、プラスワンゲストはテリー伊藤さん。





★クリフクライム★


ちょこんと正座のニノちゃん。お、にのあいがとり残されてる。


伊藤さんの「溝端さんを意識して松本くんもちょっとキュートなしぐさをんみせました」って、伊藤さん。『キュート』って(笑)いや、キュートだけどもさっ。伊藤さんが言うとおもしろいなあ。

いや。大ちゃん頑張りましたねえ。このゲーム、足でやるの有り?って常々思ってたけど(子供も見てるし教育上もあんまり良くないんじゃ?って思ったり。)、いや、もういいよ、有りで。かっこよかったもん。
なんか松潤とか相葉ちゃんみたいに身長ある人じゃなくて、ちっちゃいニノとか大ちゃんがこういうので見せてくれるとおお~って思います。頑張った~って。終わった後上で倒れちゃうとこも可愛かったし。

ちょっとオタクな話をしますが。
中学生の時かな?CITY HUNTERって漫画が流行ってたんですよ、学校で。少年漫画なんだけど女の子も結構夢中になってて、かくいうワタクシも単行本読んでましたね。あれ借りたのかなあ?古本屋とかで買ったのかなあ?覚えてないけど…でも読んでた。
で、思い出したシーンがあって、主人公がねえ、アパート?のベランダの天井(上の階に住人のベランダの床に当たる場所)に穴をあけてて、そこに指つっこんで懸垂して体鍛えてるシーンがあったんですよ、確か。も、あれ、衝撃的でしたね。凄いこの人かっこいいって(笑)いや、決してアニメオタクとかじゃなかったけど、あれはちょっと。うん。なんかそれを思い出しました、唐突に今日。

300ポイント獲得、と伊藤さんがいい、チームごとの特典が画面左下に出る直前のニノちゃん。はい、ここもイケめてます。なんだろう、もう…いいや、解説は不要ですよね?もう、ホントふとした瞬間の表情が最高に素敵。なんだろうなあ、ニノって…




★ローリングコインタワー★




最初のところ、あの文字邪魔すぎます。ニノ絶対カメラ目線だったはずなのにわからんじゃないかあああああああ!

大ちゃんとずっとこちょこちょやってるお姿に萌え。
VSはやっぱり大宮のいちゃつき率が高いのでnote


ニノちゃんの「ぃやったぁー!!!」

もう、ホントこれ大好きです。

帽子を脱いでおじぎのニノちゃんの一瞬のボサボサ頭。
日本でいま一番売れてるアイドルグループとは思えないほどボサボサでもうもう、

めちゃめちゃかわいい~!!!!



でもドラマで寝ぐせつきのボサボサ頭、見れるような気がしますよね~むふ。

作戦が功を奏して勝ったニノちゃんはご機嫌で作戦を披露するのですがまさかの

「ただ得点としてはそんなに離れてないなあ」

「えっ!どういうコトですか?」

80点程の差と知り、

「あ~、そうですか…(´・ω・`)ショボーン」

ショボーンなワンコがこれまた可愛い…。




★ピンボールランナー★




ニノの「ぬっくん」呼びに萌え

司令台の翔ちゃん。ベストのギャザーがかわいいなあと思って見ていたら…
腰の運動。お尻が可愛い…。


「1から10行こうね」

「んふふふふふ(笑)…わかった。」

「うん」

「わかったよ!」

「がむしゃらに行こう、がむしゃらに」

「わかった、わかった!」


ゲームスタート直前まで話をしている2人。

なんすか。このにのあい。


ゲームが始まり…最後、試合放棄で笑いだす翔ちゃん。

思わずとんだニノの一声。

「何笑ってんだアンタ!」

「おい何笑ってんだよ!」


笑いの止まらない翔ちゃん、なにがあったかわからないでキョロキョロ居する相葉ちゃん。そこへ、まさかの大ちゃんまでもがツッコミを入れ…

「なん…」

「なんで、笑ってんの?」

「なんで、なんでやってる最中に笑ってんだアンタ」

松潤が翔ちゃんをアンタ呼びって珍しくないですか?

そうだよー相葉ちゃん頑張ってるのに…って思ったらまさかの(笑)テリーさんに自分が殴られたことが面白かったという…


「みんな本気なんだよ、それぐらい本気なんだよ!」

って言ってるニノが超イケめてるheart02
しかしニノに注意されても翔ちゃんは笑いが止まらず

「ココ殴られた…」


え、今日ホントなんなんですか、翔さん?

まさか私をニノ担から翔担にしようと、作戦ですか?

いや。

いやいや。

まぁだそこまでのパワーはないですけど(笑)

でも今日の翔ちゃんはなにからなにまで可愛すぎる。





★ジャイアントクラッシュ★



青の15を叫ぶニノに翔ちゃんの「青の15?」な感じ。そこに援軍。

「15、行ける、?」

若干声、尻すぼみしてましたけど、大野さん(笑)

「倒れたら坊主になったるわ」

なニノちゃん。
ドラマ控えてるのにこれ、ホント倒れてたらどうしたのかなあ。
坊主…でもいいけど、私はひそかに短髪ニノちゃんが好きなので(一平ちゃんも好きだったししつこいけどBelieveのPVも好きなんで。)それもいいなあ。
無事赤10はセーフで歯を出してニッコリなニノちゃん。ハムスターか、ビーバーか…犬以外の小動物でしたね。

「ちょっとねぇ、さっ、さっき松潤がやってたやつがカっ、カッコよかったからやってもいい?」

二回も噛むなんて(キャスターなのにぃ)、どんだけやりたいんだよぉ。
笑顔を抑えて一生懸命クールな顔作ってるけど笑いがこみあげてきちゃってるよぉ。
やったあと満足そうだよぉ。

んもう、翔さんどんだけ可愛いの、今日heart01ヾ(´ε`*)ゝ


ジャイアントクラッシュして、誰のせい?となってこっそり相葉ちゃんに歩み寄る翔ちゃん。

「一応言うけど…俺とお前だheart04

いや、ここねえ、TVでは「お前だ!」だったけど、いーや、絶対違う。
「お前だheart04」にしか聞こえません。
櫻葉のわちゃわちゃっぷり、なんか久々に見たような気がするのは私だけでしょうか?
(気にしてなかっただけかなあ?)

だからもう、今日の翔ちゃんは何なんでしょう。
しかも2回!なんで2回繰り返したの?もう、なんだよぉ翔ちゃん。



★バウンドホッケー★


ブルーパックを持つニノちゃんの愛くるしさ。
夏休みに田舎に遊びに来た少年にしか見えません。
花田少年史だっけ?出れるんじゃないの?(笑)
そしてそのニノちゃんを見ようとうしろでひょっこり頭の動く相武さん…(笑)お客さんが笑うから気になっちゃったのね。
で、このあとの相葉さんがイケめてる。斜めの角度の相葉さん、凄いカッコいいんだよねえ。あ、正面がダメとかじゃないんですよ!違う違う、そういうんじゃないんですけどsweat01

「オイ!大野!」

「ふざけんなよ?」

末’Sにつっこまれる一番の年長者。そしてリーダー。
ああいうのを、怒らない大ちゃんって偉いなあ。私、後輩にあんな口きかれたらキレるもん、絶対。

「臨機応変に行きましょう」

「臨機応変一番苦手じゃないか?大丈夫か?」

「はい?」

私は相葉ちゃんの口から『臨機応変』って言葉が出たことに感動を覚えていたのですが翔ちゃんはさらにその上をいってました…そうだよねぇ。


「相葉さん大丈夫だよ」


「一番苦手だけど一番好きな言葉なんです!」

とちょっと拗ね気味の相葉さん。
そしてここでも笑いのツボに入りかける翔さん。

涼しい顔で「300点」と言い放つ月9のオトコ。

ニノが「結構早めで行くよ」って行った直後の翔ちゃんのあひる口。

ゲーム終了後の板東さんの真似のニノちゃんのおてて。

大好物が続きます。

NECKチームにプレッシャーをかけるべく、怪しげな念を送る山+ニノ。
NECKチームのガーターが続き、思わずちょっぴり跳ねながら手を叩くニノ…子供のころにおもちゃ屋さんにあったおさるさんがシンバル持ってるお人形かっ!(って今の子は見たことないかしら…)他人の不幸を喜んではいけません(笑)

そして迎えた勝利の万歳。テリーさんが万歳って言ってるのに

「ぃやっ…ばんざーい」

なニノちゃん。「ぃやったー」を叫ぼうと、したのですね。


ということでギリギリで嵐チームの勝利。

もし負けていたなら櫻葉同時のMDAだったかも…?
(テリーさんかばってくれてましたけどね。)


今日はですね、あの、昨日のコンビ対談の記事と合わせて見て見ると、なかなか◎
私自身、あの記事でコンビを改めて見直した結果、今日のVSはいつも以上に楽しかったです。ふふ。

しかし今日は、翔ちゃんがやたらにかわいらしかった…なんだあの人。
そして末’SのドSっぷりにキュンキュンし、にのあいにほっこりしました。



そうそう。

先日、ブログを愛読してくださってる方から頂いたメールの中に、
『あの、本当に私、皆さんのように変態になりきれてなくて(?)申し訳ないんですけど』 って文章がありまして。
普通、『変態』って悪い意味に使いますが、皆さんご存じのとおり私も普段から使用しておりますが、多分、ここにきてくれているニノ担の皆さんはいい意味で確実に変態ワールドに片足はつっこんでいると思うので、むしろ私も『変態』と呼ばれて嬉しいくらいで…自覚もあるし。ニノのこと語っている時の自分は、確実に変態だと思います。すみません。妄想が暴走したり、変態度が加速したりのブログですがこれからもよろしくどうぞ。


PS)メールのお返事ちょっとまた滞ってますが元気です。
お返事もう少し待って下さいね~

| | トラックバック (0)

ザ・テレビジョン Zoom!!

発売後割とすぐに新宿の、大きな書店に行ったんですけど、売り切れって言われました。あの値段であの内容じゃあ、そりゃあ嵐ファンも飛びついちゃうよなあと思い、近隣店に問い合わせしてもらったけどやっぱり売り切れ。凄いなあ…
でも、なんとかして取寄せて貰うこと数日。
なんとまさかの全コンビ対談ですhappy02


で、読んだ感想とネタばれをちょろっと。

と、思ったんですが、これがなかなか文字にするのが難しくて…
予想以上に時間がかかってしまった上に、うーん、結局、私には理解が難しいコンビもいるなあっていうまさかの結論に(笑)なので、いつもそうですが、今日は特に、「ちょっと違うんじゃない?」っていうご意見もいっぱいあるかなと思います。
あくまでも私目線のものなので、「あ~、そういうふうにみぃ。ちゃんには見えるのねえ~」と暖かく見守っていただけたら幸いです。特に、ニノが関係していないコンビは、今までそんなに気をつけて観察してないから、改めて考えてみると凄く深かったり、謎だったり…
でも改めて考えてみると、かなり面白かったけどhappy01
なので、そのへんは適当に受け流していただけると、ありがたいです。


ではどーぞ。


正直、嵐歴は短いので、知り尽くしては、いないです、全然。
ニノに関しては、ちょっとは詳しくなったけど、他のメンバーについては全く掘り下げられておりません。

でも、好きになって追いかけているうちに見えてきたものとか、感じたものとかがあって。


なんだろう、他にも色々…アイドルにしても、バンドとかにしても、グループでみんな仲良しって人、いるとは思うんですけど、嵐ってなんか、仲良しを演じてるんじゃなくホントにただの少年の集まりなんだなあって、物凄く思える瞬間があって。
今回、大ちゃんがカメラをもって、自画撮りしたピンナップがついていて、もうこれが、すっごい仲良し感満載の写真で、すっごく好きです。


ちなみにコンビ名は、いくつかありますが、私が使用しているコンビ名で書かせて頂きます。(例:ニノ×翔ちゃん→櫻宮、もありますが私はやまたろコンビって呼んでるので…)





①泣き虫さん(相葉ちゃん×松潤



個人的に、このコンビって、一番意識していなかったコンビです…ごめんなさいsweat02
でもねえ、思い返してみると割とVSとか、一緒にいるイメージなんですよね、この2人。
5人のページに、松潤が相葉ちゃんの衣装の襟を直してあげて、それを大ちゃんが見てる写真がありまして…これがねえ。うん。いい写真で。
外見的には一番背が高くスタイルがいいのでモデルコンビとも称される2人shine


普段全く(ごめんなさい)感じないけど、

「怒ったらすぐ拗ねちゃうしね」

と松潤に向かって言ってしまう相葉ちゃんはやっぱり、お兄ちゃんなんだなあ。と思いました。最近、顔が濃いとか色々平気で言ってるしな。やるな、相葉ちゃんsmile

自分だけが知る相葉ちゃんの一面を聞かれ、

「あっ!(ゴニョゴニョ…)」小声


「ダハハ!コラ!」


何を囁いたんでしょう、どんな秘密があるのでしょう…

この2人の関係性ってイマイチ謎ではありますが、ホント、兄と弟ですね。

最近、この2人、結構私の中で面白いです。

②山(大ちゃん×翔ちゃん



なんでもない話しかしないというお2人。

昔も今も、2人の共通の話題は翔ちゃんの弟の話。
翔ちゃんと弟さんで一緒に『怪物くん』を見ていることが多かったと…

どうも一番年上に見えないお2人。

でも、そう見えて実は風トリオの精神的支柱になっているお2人。


「リーダーのそういう自然体なところ、どこか肩の力が抜けてるリラックスした感じっていうのは、別にうらやましくはないけど・・・っていうと語弊があるか(笑)。」


な翔ちゃん。

ゆるすぎるパパと世話焼きママの危うい微妙なバランスが、非常に絶妙で好きです。
お互いに、本当に両極端の個性をお持ちで…。
嵐として出逢っていなかったら友達にはならなかったんじゃないのかなあ。
流れている時間の速度が絶対違う気がする。

絵のセンス然り(笑)トークのセンス然り…。
お互いに無いものをもっているからこそ、尊敬してる部分が凄く大きい。

本来だったら、リーダーになるべきなのは翔ちゃんみたいなタイプの人かなあと思います。
皆をまとめることができて、意見も言って、社交的でもあって。
でも、大ちゃんがリーダーでよかったと、全員が思っている、それが嵐と、嵐ファン。

私も一番最初は謎でした。
「歌が上手いとか、踊りが上手いとかではなく、リーダーって率先して導いて行ける人でしょ?大ちゃん??」…って。でも今では大ちゃんがリーダーで良かったって思うし、大ちゃんを支える翔ちゃんの、キャプテンと副キャプテン的立ち居地がとても心地よかったりします。

あと、たまに見せる大ちゃん→翔ちゃんのキレ気味コントも、好きですsmile
ザ・テレビジョン本誌の方で未公開トークが公開されてました。食事しながら。
うーん、可愛いなあ。天然コンビ以上に、なんかほっこりする2人です、私にとっては。




③にのあい(ニノ×相葉ちゃん


とにかくずっと、一緒にいる幼馴染。

ジュニア時代には一緒に電車に揺られ、野球をやって。
故に、「バカなんじゃないのっ」とニノが吠えても許されるんだなあ。
たまに「俺は相葉ちゃんのこと、なんでも知ってるぜ」的に「この人はね…」って、したり顔で話しだす時のニノが、凄く好きです。
そして、

「相葉さんのいいところは…」

と話しだすニノを遮って

「俺からでいい?」

と言っちゃう相葉さん。そりゃニノも

「何なの?!」

って言うよ。で、遮った割に別にそんな大層な話じゃなく野球の話っていう…あーもう、相葉さん。あなたのそういうところに癒されますが、自分の彼氏がこんな彼氏だったらすっごい嫌だなあ(笑)
最近、相葉さんとは違うチームで野球をすることがニノは多いらしく、若干淋しそうな相葉さんに、萌え。幼馴染って、いいなあ。
私は小学校6年生の微妙な時期に転校しているので、幼馴染っていう幼馴染がいないんですよね。それが物凄く悔やまれるところであります。
だからこういうの羨ましい。
ちなみに、にのあいというか、ひみつの嵐ちゃんの、こっち側の3人トリオ。
天然コンビだけでは解決できないことを解決してくれるニノ。あの空気は半端なく、好きです。でも、お仕事しよーね(笑)




④末’S(ニノ×松潤

末っ子が一番しっかりしてるグループ。それが、嵐。
メンバー5人それぞれに、得意分野は勿論あるし、他の3人に対して、「しっかりしてるじゃん」と思うことも勿論あるんですけど、全体的にバランスが取れてしっかりしているのがこの2人。

勘が鋭く、周囲を常に見て何を求められているか察して動く男たち。それが末’S。

色んな番組のスタッフさんとかもそんなこと言いますよね。スタッフの立場や目線になって発言や動きのできる2人。
ただ、松潤と、ニノは、見ているところが若干違ったり。

簡単に言うなら、ニノは『どう動いたら、何を言ったら番組がもっと面白くなるのか』、に重点を置くのに対し、松潤は『ゲストに気持ち良く喋ってもらうために自分達がどう動けばいいのか』、を考えている気がする。そういった意味では、番組進行サイドとして、ニノは翔ちゃんに目線が近いかも。
それと、気が利くのは2人とも同じくらいなんだけど、その気の利き方が表に出るのが松潤、出てないのがニノかなあと私は思います。例に挙げるなら。VSで地道に落ちたコインを拾ってるニノちゃんだったり、西野カナちゃんの鏡を袖で拭いちゃう松潤だったり。

そして基本、2人ともドSっていう…『末’S』のSって、末っ子たち、のSだと思ってたけどもしやドSのSなんじゃ…
2人で居ても、「キャッキャ」してるイメージはゼロだし、ラジオを聴いていても、本当に対照的。そこが面白いなあと思うところなんですけど。

アイデアを出すコンマスの松潤と、その横で寝ちゃうニノ。

なんだ、その構図。

ぜっっったいかわいいじゃーん!(笑)



「結婚とか何か大きなことがその人に起きない限り、俺ら変わらない・・・。っていうか、想像もしたことないっていうのが本音です(笑)」

そしてテレビジョンの記者さんも、「大人な感じの2人」と言ってましたが、この2人は人より視野が広い。だから大人なんだよねえ。




⑤年上・年下(大ちゃん×松潤



「大野さんは顔がかわいい!」

「いきなりそこ?(笑)」

ホントに嵐はみんなが、大ちゃん大好きなんだよねぇ・・・。

「笑った口もいいし、あとは目元もいいよね。目とか眉毛の感じとか。シュッとしててキュート!性格もおっとりしててかわいい」

「松潤も笑顔が可愛いよ。バラエティ-とかでたまに爆笑してるの見ると、『あ、今の凄いかわいい』って思う」

「あはは。そうだったんだ」

「っていうか、この会話の展開、恥ずかしいんだけど」


・・・え。今?今、気づいた?(笑)

「俺は嬉しい」


なんだこの人たち。
まあでも、松潤、それはアナタ無いものねだりというか…自分の顔嫌いなの?(苦笑)って思う位べた褒めですなあ。
また、この雑誌の見つめあう2人、なんか目がエロいんだよねえ(笑)怖いっす。

この2人のバランスも絶妙なんだよね。
でも、私の中で、いまひとつ、大ちゃん→松潤がよく理解できておりません。
松潤が大ちゃんを全面的に信頼して、立てているところはよくわかるし、大ちゃんからしたら松潤はやっぱり可愛い存在なんだろうなあってのもわかるんだけど、それだけじゃない何かを感じつつもいまひとつよくわからない…なかなか難しいコンビです。




⑥天然(大ちゃん×相葉ちゃん



ときどき、レギュラー番組で殆ど言葉を発していないお2人。
ときどき、フレームアウトしまくってるお2人。
なのにときどき、ものすっごい面白いこと、素で言っちゃうお2人。
私は性格的に強めの人が好きなので、どうも性格的には末’S贔屓みたいになっちゃいますが、この2人みたいな天然さんは、すごーく新鮮です。

通常のテレビジョンの方で、お互いに理解できない部分について聞かれ、「ないよねぇ」と顔を見合わせて答える2人。この2人がいるからこそ、嵐なんだろうなあと思うこと、よくあります。
癒し系は1人じゃダメなんだよねえ、2人、いることに意味がある。
まあ、そんなおおらかさんの大野さんも、さすがにドラマで忙しいときに全然相葉ちゃんと翔ちゃんが踊れなかった(Truth)ことにはイラッと来てたそうですが。そんな大ちゃんも見てみたい…。


「釣りにも連れて行ってもらいたい!」

「行きたいなら別にいいよ」

なんだこの会話。

「行こう行こうup」とかじゃないっていうのが…ふふふ。
この2人のテンションのゆるさが、本当に嵐の潤滑油なんだろうなあと心底思います。
強めのキャラが好きとはいえ、5人全員末’Sだったら嵐はきっと既に解散しているだろう、と思うので、これからもずーっとこうであって欲しい、2人。




⑦やまたろ(翔ちゃん×ニノ



実は、他のどのコンビよりも(ごめんなさい、多くのニノ担は大宮が一番好きらしいですが、私は実はやまたろの方が大宮よりも好きです…)個人的に、好きなコンビだったりします。
何が好きかと言うと、翔ちゃんってね、頭もいいし、見た目もカッコいいし、子どもの頃からのお坊ちゃまだし、庶民の僻みではありますが、多分普通にしてたら若干イヤミなオトコになってしまうんじゃないかと思うんです。でも、人間誰でも、カッコいいところとそうでない所がある訳で、当然翔ちゃんにも、あるんですよ、ヘタレな部分が。それをニノがね、綺麗に引き出してくれてる気がするんです。しかも、ニノは、翔ちゃんのいいところや才能をちゃんと理解した上で、翔ちゃんのヘタレな部分が大好きなんだろうなっていう愛も物凄く感じられる。
皆さんもご存知の通り、私も翔ちゃんのヘタレな部分が大好物happy02
元々、翔ちゃんを実は、うさんくさいな~って思ってたんですね、嵐を好きになる前はsweat02
キャスターとしてインタビューとかする翔ちゃんを見たりして、いつも笑顔だし、顔が良くて頭がよくて父親は偉いさん、って、なんか胡散臭くて、若干鼻につくような…(翔ちゃんは悪くないんです、イメージね、イメージ。)
でもそのイメージを覆してくれたのがVS嵐だったり、ニノだったりな訳で。

翔ちゃんとニノの間にある信頼関係はそこにも結び付くというか。
バラエティー番組で、常に司会進行役となる翔ちゃんを補佐して番組をニノはうまく転がしていくから。表立って翔ちゃんみたいに仕切ることはないけど、アイコンタクトとりながらうまくニノが転がしていくという。だから翔ちゃんも、ちょっとつまった時、どうしようかってなった時は、ニノに投げる。
いい意味で、この2人がバラエティーの嵐を仕切っているといっても過言ではないかなと。翔ちゃんは、末’Sがスタッフ目線で動くのとはちょっと違って、あくまでも司会者として、進行役として、バランスをいつも見ているけれど、ちょっと似ているかも。ニノはなので、スタッフ目線で動きつつ翔ちゃんのサポートもしているって事か…
しかしやまたろの2人って結構、全然違うタイプなんだけど、とってもバランスがとれているんだよなあ。

「俺、アイロンとかかけられないし」


出たよ、おぼっちゃまくん…。(笑)大丈夫です、多分あなたの性格からして、やってみたら意外とアイロンかけるの、好きだと思います。

「結構普通に俺、シワついてるの着てるけど。」



そうでしょうそうでしょう。二宮さん、アナタはそういう人です。しかもシワが嫌な時はベストで隠すんですね?ふむふむ。


「目立たないよね」


あ、そこですか(笑)そこ、羨ましがっちゃうところなんだ、翔ちゃん。

「こないだ、短パンも買ったかんな!」

なんでそんな勝ち誇ってるの?鼻膨らませてる翔ちゃんが目に浮かびます。

これがやまたろ。基本2人とも、頭良すぎるんだなあ。
だから会話がポンポン進む。回転早い。気持ちいい。

「嵐はボケ役、ツッコミ役って明確に分けてる訳じゃないけど」

…ってそりゃそうでしょ、アイドルなんだから、いりません、その設定(笑)
ニノのツッコミ能力にちょっと憧れる翔ちゃん。なのに生まれ変わるなら大野さんって言っちゃう。
革命をおこし続ける翔ちゃんを、どこまでも応援するニノ。


しかし翔ちゃんとニノが作曲したウエディングソングがあるなんてheart04すっごい聴きたいなあ。あの2人、聴いてる音楽とかは確実に違うんだろうけど、絶対良い曲作ると思うんだよなぁ~heart02




⑧Wバンビ(翔ちゃん×松潤




この2人はどーにもこうにも、やはり「王子様」だと思います、一般的に。
(嵐ファンの間ではこの数年ですっかり翔ちゃんは正統派の王子様キャラじゃなくなっちゃった気がするけど…でも私はそっちの翔ちゃんが好きだからいいの)
ひみつの嵐ちゃんの並び方あるじゃないですか。嵐に興味がない普通の人があの番組見たとき、多分向かってゲストから右側はスルーなんじゃないのかな(笑)勝手に3人でいちゃついてるし。
きちんとゲストに質問したり気を使っているのがこのWバンビ。あっちの3人はもう…
自由すぎる。好きだけど。そういえば松潤が「あっちは全然人の話聞いてない」みたいなことを以前言ってましたが、多分、ホントは…羨ましいんじゃないかと。あのイチャイチャに入りたいんじゃないかと…なんだかんだで末っ子くんだから。
ちなみに、気になってるのにそ知らぬ顔でゲストにトークをふるのが松潤で、気になっているのが顔に出ちゃう翔ちゃん。

一緒にコンサートに言った話、翔ちゃんはアーティスト名を伏せたがるのはなんでなんだろうか…松潤、ラジオでそのネタ思いっきり喋ってましたので無駄ですけど(笑)翔ちゃんは内緒にしたいのかしら?
しかしどこまでも気が利く男、松潤…他人事とは思えないその性格…さぞかししんどいだろう。

「今俺コンビニにいるんだけど、必要なものある?」

ってわざわざ翔ちゃんに電話をするとは…
翔ちゃん、嘘でもなんか頼んであげて?こういう時ってね、頼んであげた方が、親切だから。

「大丈夫!」

って言われると多分「あ、あぁそ…っかぁ…」ってなっちゃうんだから(笑)

濃い顔(BY相葉ちゃん)でも、打たれ弱い子なんです。
そして打たれ弱そうなのに実は尖ったオトコ、櫻井さん。

写真…
翔ちゃんの行き場のない左手が。(笑)なんだろう?なんなんだろう?
王子様キャラが若干かぶるからなの?(いや、それはないだろ~)

時々ぎこちないんです、この2人。ひみつの嵐ちゃんのVIPルームで、時折見せる、松潤がゲストと会話している時の翔ちゃんの若干突き出た唇。泳ぐ目。あれは、なんなんだろう…と常々思っていまして、いまだ答えは出ないのですが…仲が悪いとは全く思いません。でもなんかぎこちないの。そこが可愛いんだけどね。
なんかいい意味で、微妙な遠慮があるというか。お互いに「ここまで、入るよ?いい?ここまでは、入っちゃうよ?」「えぇええ~そんなに入っちゃう?マジ?いや、入っても全然いいんだけど、でも…今日はここまでにしとかない?」みたいな、1ミリとか2ミリ単位の、どうでもいいようなちっちゃな単位で壁を作ってる気がする。でもそれは決して気持ち悪いものじゃなくて。良い意味での遠慮。その遠慮があるからこそ、2人は逆に上手くいってるような、そんな壁。なのかな?と。仲良しだからこそ、『親しき仲にも礼儀あり』みたいな?

ん~………

これはもう、翔ちゃん担と潤担さんに掘り下げて聞いてみたいです。私には難しすぎるんだ、この2人は。




⑨大宮(大ちゃん×ニノ



嵐ファンの中で一番広く認識されているコンビではないですかね。
もう、ホントにずーっとくっついてる。
ニノにとってはもう、杖みたいなもんで、大ちゃんの肩に腕を置く姿は1番組で1回は絶対見てる光景な気がします。黙ってされるがままになる大ちゃんも、結局ニノが好きってことですよね。腕を置く以外にも胸触る、お尻触るなどのセクハラから、顔触ったり足踏んだり、とにかくちょっかいだしちゃうニノ。なんでもいいんだろうなあ。大ちゃんって触るとなんか気持ちいいのかなあ(笑)

だが、しかし。

このコンビ対談で意外な事に大ちゃんが。

「俺ね、ニノの手が好きなの。爪の形が丸々してて。足の指も好き。っていうか、すべてが好き。」

と発言。

「全てって(笑)完全にこのくだりに対してめんどくさくなってるじゃないですか!」


だなんて…照れちゃってheart01ニノって、こういうの弱いんだよね~滅多にないけど、突然間違って素になっちゃうというか、もう、照れ屋さんheart04


「いや!ホントに可愛いんだって!」

「そういやリーダーしょっちゅう俺の手を触ってくるもんね」

「そう。そういうことなの。好きすぎるんですよね、全部」


大宮って…片思いじゃなかったんだねぇ。


割と、片思い寄りなのかと思っていました。

むしろこの取材では大ちゃんの方がニノへのアプローチ、半端ない(笑)
必死に口説いております。
足の指まで好きって…
若干………(笑)

「危険ですね(笑)」

「好きだ!」


あ~もう…バカだ…バカすぎる(笑)なんだこのバカップル。大ちゃん、末’Sが可愛くて仕方ないんでしょうな。さっきは松潤絶賛してたのに今度はニノかよっ!と突っ込んでみたい。この浮気者めっheart02 




⑩櫻葉(翔ちゃん×相葉ちゃん




「翔ちゃんキレなくなったもんね」


ふふふ。


相葉ちゃんからクラブを借りてゴルフにいく翔ちゃん。

「今初めて言うけど、勝手にグローブも借りてる。」

うん、翔ちゃんはキレなくなったかもしれないけど、相葉さん、アナタここはキレていいと思います(笑)ゴルフのグローブまで勝手に借りてるって(笑)翔ちゃん、ジャニーズの年収ランキングみたいなのでベスト3入り今年してなかったっけ?(笑)

…買え!(笑)

でもね、でもね、

「俺はジャイアンか!」


…うん、やっぱいい。許す。このひとりツッコミで全てを許したくなりました。


「お互い持ちつ持たれつだね」


懐が広いなあ、相葉雅紀さん。
この2人って、普通に男友達、って感じがする。

でも、相葉ちゃんにしてみると、元々は先輩、って感じだったみたいで。
今はそういうの、無いみたいだけど、この間のVS嵐のバウンドホッケーのように、罪を擦り付ける先輩ですけど、いいんですか相葉さん?

…ま、相葉ちゃんは懐広いからね。



…と、いうことで。

全10コンビの対談。夢のようです。
銀座に飲みに行こうね~とか基本、どっかで聞いた話ばっかりだったけど(笑)。
でも写真も良いので大満足です。

ニノ絡みのコンビはそれでも、少しは目にしているからわかりやすいんだけど、他コンビはもう、ホント、未知の世界すぎました。でも面白かったからこれからちょっと注目して色々なコンビを観てみようと思いました。
ところどころ、ツッコミの為、敢えて言葉遣いキツめに書いてますが、私は嵐の5人が大好きなので、お許し下さい。ニノの毒舌同様、愛あればこそ、です。
だから翔ちゃんをヘタレと呼んだりしても、ホントに大好きなので、翔ちゃん担の皆さん、怒らないで下さいませsad

そしてやっぱり、誰か私にWバンビと、年上・年下コンビの年上→年下愛を教えて下さい。
どーにも難しい…

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ④

ニノ「とゆうことで再度、9月…」

STBY「8日に」

ニノ「8日に!発売されます、嵐のぉ?…通算?」

STBY「32枚目のぉ?…ニューシングル」

ニノ「…ですね?それが正解っぽいね」

STBY「そうですね」

ニノ「あ、でもゆっといた方がいいんじゃないんすかぁ?」

STBY「…」

ニノ「その“ラブレインボー”のぉ、…そう、ラブの、そのぉ表記がちょっと違うんでしょう?今回。」

STBY「あの~……、そうですね。色々(笑)意味があって、 ちょっ、ちゃんといいま…」

ニノ「どんっだけ資料、持ちあるぅいてんの!…カサカサカサカサ…」





※巻き舌ニノちゃん、好きheart04




STBY「あ~いや、ごめんなさいえ~っと、ラブレインボー、ありますしたねぇ?」

ニノ「ちょっ、普通のLoveぅ、だと思ってる人もいっぱいいると思いますよ?」

STBY「そうなんですよ、あのテニスぅ~の、まぁなんてゆうんすか用語でぇ、『ラブ』ってゆうとぉ『ゼロ』ってゆう意味があるじゃないですか。」

ニノ「はい」

STBY「で、このドラマまぁ、主人公何もないぃ、ゼロの状態からぁ!…スタートして行くってゆう…所でぇ、まぁそのぉ、部分の、ドラマのストーリーにひっかかってます…」

ニノ「これ、なんでぇ、…「o」に、Loveの「o」に、斜めの線が入ってるんですか?」

STBY「これはぁ、あのアレですよ。ゼロってゆう…」



※どうでもいいけど、実は、もう15年以上前に、この手の話を聞いていて、テニスで0をラブっていうから、っていうのでワタクシ、携帯電話の、メモリーの番号、『000』ってあるじゃないですか?あれは、『ラブラブラブ』っていうことで、ものすごーく大事な、愛する人の為のメモリーだって聞いて。それからずーっと、一番大事な人が、もう、その番号、固定です。
皆さんも彼氏や旦那様、000に登録しましょう(笑)


ニノ「あ、じゃ『o』じゃないよ!ってゆう…」

STBY「『o』、ま『o』もそこの『o』なんですけどぉ、ゼロとゆう意味も含まれているので、これは、…ちょっと、斜めに、入ってます」

ニノ「『o』だけじゃないぞ、ってことですか?」

STBY「そうです」

ニノ「ん~ん?」

STBY「愛する人への、ひたむきで…」

ニノ「お送りした曲は、嵐さんのねっheart01

STBY「まっすぐな!」

ニノ「Lφve Rainbowでございました。9/8ですからね」

STBY「はい」

ニノ「じゃぁ~、裏嵐のコーナーに、まいりましょ~っ」




裏嵐




ニノ「さあ。まずペンネームぅ、えータブーさんから頂きました。ほら!……もう、絶対俺らが推してるからぁ!」

STBY「まぁ、凄いですねぇ。凄い反響ですねぇ。」

ニノ「だ、いまぁ!」

STBY「はぁい」

ニノ「も、人気、投票やってたら多分T・A・B・O・O相当上ですよ。」

STBY「おぉぉぉ~」

ニノ「絶対」

STBY「嬉しいですねぇ?でもねぇ?」

ニノ「僕らがこんだけ推してるとね?」

STBY「うーん」

ニノ「こう、やっぱ…やりたいよね?是非。そうだなぁ!相葉ちゃんのラジオとかでさ」

STBY「うんうん」

ニノ「人気、投票とかやってもらってぇ。」

STBY「どの曲が一番いいか?」

ニノ
「相葉ちゃんのラジオなのにぃ…T・A・B・O・Oが…、こ、グッって来てる…ってゆう…ってゆうのがちょっと俺達嬉しくない?」

STBY「ああ、確かに嬉しい」

ニノ「あの曲のポテンシャルもあるけどぉ。どしても俺達ぃ、のおかげだなって思…っちゃうじゃん?思いたいがためにね?ちょっとやってほしいよね?」





翔くんのソロ曲って結構ピンク系じゃないですか?(笑)嵐のみんなはそうゆう・・のを歌う翔くんを見るとどう思うんですか?ニノちゃんも歌ってみたいですか?



STBY「ピンク系。まぁ、セクシーな曲…の、感じですよね?」

ニノ「セクシーを、だからピンク系ってゆってるんじゃないんですか?う~ん」

STBY「どうですか?」

ニノ「いや、いいんじゃないすか?」

STBY「ねぇ。や、ホォ~ントにねぇ、驚きましたねぇ」

ニノ「も、ずーっとそればっかりですよねぇ」

STBY「や、ホントにもう…」

ニノ「や、無言でそんな2回も頷かれてもねぇ?」

STBY「はっはっはっは ラジオですからね?」

ニノ「ええ~。やっぱり、全然違いますよ。…どうなるんすかね?僕は単純にライブが楽しみだなぁと思いましたけど。」

STBY「そうなんですよ!実は僕もそうなんですよ。どぉ~、演出してくれるのかなと。」

ニノ「そこまで演出するかと」

STBY「するかと」

ニノ「STBYの感じは…楽しみですよねぇ?」

STBY「やあ、ホント、楽しみですね」

ニノ「ん~…ソロ曲はホントに楽しみだなあ~どうゆうことすんのか、みんな。」

STBY「ねぇ」





以前STBYが一番好きだと言っていたSummer Splashを聴いてのですが、最後の方で『Oh Yeah!』と言っているのが嵐や他の人と一緒に言っているように聴こえました。誰が言ったのですか?教えてください



ニノ「お願いします!」

STBY「うへっ?…あぁ~…えっ!?…わかりません」

ニノ「ありがとうございましたぁ~!!」

STBY「はい!」

ニノ「…誰が言ってたんすかね」

STBY「ねぇ~、誰が言ってたんですかね?まぁ…み、皆さんですよ。」

ニノ「どうゆうことですか?…みなさんですよって…」

STBY「まぁ…あのぉ…みなさんの声ということです」

ニノ「どうゆうことです…」

STBY「き、聴いた方がぁ?」

ニノ「はい。」

STBY「…やめましょう、この話は。」

ニノ「そうですねぇ。」

STBY「はい。嘘です」

ニノ「そぉ~ですねぇ」

STBY「間違えました」

ニノ「…そうですよねぇ。なん…急にぃ…ビックリした今…」

STBY「ごめんなさい、急になんかスイッチ入って喋り出しましたけど」

ニノ「はぁい」

STBY「すいません…間違えました」

ニノ「だったらねぇ、サンプルで配ってくれって話ですよねぇ♪ラララ♪参加してんだからぁ

STBY「そうですよねぇ、すんません。」

ニノ「な~今ぁ急に…っくり…えー。」


以前ラジオでアルバムの発売日はお姉さんの誕生日だと言っていましたが、アルバム以外何かプレゼントをしましたか?ニノの面白いお姉さんのエピソード聞きたいです




※『ニノの面白いお姉さん』にちょっと笑ってしまった…



ニノ「……にじゅう…きゅうになったのかな?…多分。翔ちゃんと同い歳だから。」

STBY「具体的ですね」

ニノ「…にじゅうくなんですよねぇ…?」


※ゆっくりしみじみ喋るニノ


ニノ「もう、30ですよぉ…」



※ニノちゃん?今。
うちのブログの住人の半数を確実に敵にまわしました、ね?
いや、、嵐ファンの半数…はいいすぎかもしれないけど、結構多いと思いますよ、アラサー、アラフォー。



ニノ「結婚してもらいたいですよねぇ?…ワタシは。もう、ホントにそう思います!STBYはよん?」

STBY「40です。今年41です。」

ニノ「41か…そっか…何年?結婚して。じゅう?」

STBY「えーっと、27ん時なんでぇ、何年ですか?」

ニノ「あ。ごめん、もう27ん時だってわかればいい…27かぁ、今年29なんだよなぁ?
嫁さんいくつだっけ。なんコ下?上?」


STBY「1コ上です。」

ニノ「28でしょう?だ、やっぱ29で結婚してほしいんだよなぁ?ねぇ?」



※…ニノちゃん・ワタクシも、30代前半の独身ですけど、何か。
(でも大丈夫、2年前に居酒屋で身分証明書見せてって言われました、私。あはは。)



STBY「まぁまぁ、ね?」

ニノ「なんとかなんねぇ~かなぁ?」

STBY「使えないじゃないすかっはっはっはっはっは」

ニノ「使えなくないよ別に、そんなのぉ。これをぉ、ウチのぉ…」

STBY「はい」

ニノ「ねぇ?」

STBY「はい」

ニノ「姉が聞いてぇ、弟がそう思ってるのかと!」

STBY「あ、そうゆう話はしないんですか?なんかこう…世間話程度ぉ、ぐらいですか?」

ニノ「…姉ちゃんとぉ?」

STBY「はい…まぁ、する時間もないですよねぇ?」

ニノ「姉ちゃんと話はぁ…」

STBY「2人で食事行ったりするんですか?」

ニノ「…2人で食事ぃ…?」

STBY「はい」

ニノ「いや、行かないですねぇ(笑)」

STBY「行かないですよねぇ?」




※全然関係ないけどDAIGOとかは余裕で行くので、別にいく兄弟姉妹もいると思うんだけど、芸能人でも。



ニノ「行かない、行かない。……その、彼氏が出来たとかぁ」

STBY「はい」

ニノ「…別れたとか…、そうゆう話は聞きますけど。」



※むしろニノがお姉ちゃんに話すのか、が知りたいわ(笑)



STBY「う~ん」

ニノ「そんなもんだよねぇ?」

STBY「まぁ、そうですよねぇ?」

ニノ「ん~…いやぁ、なんとかなんねぇかなぁ?ホントにねぇ?…ったく…」

~ペンネーム大賞&メールの宛て先等~






ニノ「そいえばちょっと、STBYにぃ…」

STBY「はい」

ニノ「ゆってなかったぁ、」

STBY「ほぉ」

ニノ「こと、言っていいですか…?」

STBY「はい…なんかドキドキすんなぁ」

ニノ「ちょっと、ドキドキしてますよね?」

STBY「はい」

ニノ「ま、嵐のぉ、人達がゆ、ゆってたんですけど。」

STBY「ええ」

ニノ「こないだのSTBYを見て。ゆっていいですか?」

STBY「はい」

ニノ「……その髪型、凄く不評ですよ」

STBY「失笑」

ニノ「とゆうことでお相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~また来週」




※くる?ドラマ話来る?いや、勿論知ってると思うけど、来る?って思ったのに…

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ③

ニノ「…今の、ですか?」

STBY「はい…あのぉ~なんてゆうんすかね。ちょっとイメージは…ん~…テキサスにあるぅ…」

ニノ「うん。」

STBY「とある酒場なんですよ。」

ニノ「はい。も、西部ですね、完全に。」

STBY「西部、西部、西部のイメージなんですよね」

ニノ「はい、はい、はい。」

STBY「で、こう…僕がもう西部…劇場でもなんでもいいんですけど」

ニノ「はい」

STBY「お店に入って来て」

ニノ「あの観音開きの。」

STBY「あ、そう、観音開きの。」

ニノ「はい、はい、はい」

STBY「入ってぇ、カウンターがあってぇ」

ニノ「うん。そこで『どうかぁ、おんびんにぃ!』ってゆうんすか?!(笑)」



※超ファンキーニノちゃん!!(笑)



STBY「(笑)」

ニノ「もう、謎の極みじゃないっすか、そうなってくると」

STBY「そうなんです。そう、そんなイメージです。」

ニノ「そんなイメージって…僕はそうゆ、ごめんなさいね?」

STBY「はい…」

ニノ「僕ん中で西部ってそんなイメージなかったからぁ」

STBY「ほぉぉ~」

ニノ「ん、もっとなんか、…凄い、ひげ生えた感じのなんか、…ウイスキーをぉ、もなんかストレートでいってる感じだったんで…そんな元気な感じ?」

STBY「や」

ニノ「でもなかっ…たから、まぁでもね?」

STBY「なんか、…そんなイメージなんですよ、なんかこう、開いた瞬間に…なんか…」

ニノ「…どうかおんびんにぃ…っくふっ(笑)」

STBY「どうか!おんびんにぃ!って感じで」

ニノ「それはもう、まさしくお前、だろうって話にならないですか?」

STBY「なら…そうなんすよねぇ?」

ニノ「う~ん。でもやっぱSTBYっつったらね…、この番組でも、」

STBY「はい」

ニノ「まぁ、い…ぃぃ…認識されてると思いますけどぉ」

STBY「はい」

ニノ「やっぱ即興…が、強い…じゃないですか、やっぱりね?」

STBY「ああ~、数々ね?」

ニノ「…数々の。」

STBY「はい」

ニノ「だから、イントロの感じじゃわかっ…ちょっともっかい頭から流して貰っていいっすか?………ま、今のはぁ。」

STBY「はい」

ニノ「もう録ってはいるんで。」

STBY「わかりました!」

ニノ「全然だいじょぶ…」

STBY「TAKE2ってことですね?」

ニノ「そうですね」

STBY「即興で」

ニノ「即興で!僕がここぉってゆった時のぉ!曲のぉ!」

STBY「ああ~なるほど」

ニノ「イメージに合わせてぇ。ゆってもらっていいっすか?」

STBY「大丈夫です…」

ニノ「あ、だ、それをぉ、…よっつぅぐらい録ってぇ」

STBY「4つも録るんですか?」

ニノ「や、即興だからねぇ、」

STBY「ああ~もうわかりました」

ニノ「それはもう出来るでしょぅ、そんなもん……STBYのタイミングはどこでしたっけ?ここでしたっけ?ここらへんでしたよね?」

STBY「ここら辺です」

ニノ「♪ゲッダーン♪の後のぉ…、感じでしたっけ」

STBY「でしたっけ?」

ニノ「あんな元気…」

STBY「もうちょい、もうちょい前でしたっけ?…もうちょい前ですね?」

ニノ「もうちょい前…だ、」

STBY「もうちょい前」

ニノ「…ここだとどうなるんすか?」



※♪Close to me 間近に感じるフレグランス♪の辺り



STBY「どうかー?おんびんにぃ

ニノ「…はい。」

STBY「はい」

ニノ「あっふふふふふ。え?ここだとどうなるんすか」




※♪今鎖解き施す罠♪の辺り




STBY「どうかぁ?おんびんにぃ~→」

ニノ「あっはははは…なるほど、全然やっぱ違うんですねぇ?」

STBY「ちょっと微妙に違うんですよ」

ニノ「同じAメロだとしても全然~、印象ってのがこう…、ここだとどうなるんか?」




※♪Call my nameless name now♪の辺り



STBY「どうかぁ~おんびぃ~にぃ~…ちょっとまってあっははっは…(爆笑)」

ニノ「あっははっはは(爆笑)そ、つられてるわけじゃないんですよねぇ?確認ですけど。」

STBY「あの~…じゃ…」

ニノ「え?ここだとどうなるんすか?」



※♪この数秒Carry out♪の辺り


STBY「どうかぁおーんびぃ~んに」

ニノ「くふっふっふっふっふふ(爆笑)」

STBY「大丈夫ですか?これ放送事故になりませんか」

ニノ「だいじょぶです、ありがとう、もう録れました。」

STBY「録れましたぁ?」

ニノ「もう録れました、4パターン近く。」

STBY「録れました?」

ニノ「はい、はい、はい。…なるほどなぁと。やっぱ即興性…に…優れた…」

STBY「ほとんど勢いじゃないですか」

ニノ「即戦力、として、あぁいや全然、もう…どうですか?やってみて。何番目が気に入ったなぁとかありますぅ?…やっぱり!みたいな。」

STBY「ん~…1番目に、…」

ニノ「ここだとどうなるんすか?」



※♪また夜が襲う、貴方の香り指に残る♪の辺り



STBY「どうかぁ?おんびんにぃ~


ニノ「んっはっはっはっはっはははっはっ…ああ、なるほどねぇ?凄いなやっぱり。うぇ~。やっぱ1番目がいいっすか。」


STBY「1番目がいいですね」

ニノ「でもまぁ、5,6個ぉ…」

STBY「5、6個。」

ニノ「あるんでぇ。」

STBY「じゃ、毎回変えて行きますか。編集大変ですけど…ダメです。」

ニノ「なんか、死神が…凄い、嫌がって」

STBY「す~ごい、嫌がってました今。 勘弁してくれと」

ニノ「でもじゃ、ま今回はぁ、こんの、6パターンの中で」

STBY「はい」

ニノ「5、6パターンの中で、一番いいのを…でも今ぁ…、この曲でふざけ…」

STBY「え!?」

ニノ「…まし…たぁ?」

STBY「や、ふざけてません、イメージです」

ニノ「あくまでイメージなんですね?」

STBY「はい」

ニノ「ん、いや翔ちゃんにそうゆうのねぇ~、メールで言っておきたいなぁと思って。」




※ニノ→翔ちゃんのメールエピソードってあんまり聞いたこと無いからすっごい気になる!
どんなメール送るんだろう…



STBY「もうホントにいや…もう、かけらんないですから」

ニノ「そうですよねぇ?じゃ、このぉ!6パターンで行きましょうよ」

STBY「はい」

ニノ「じゃ、もう入るよぉ!」

STBY「はい!」

ニノ「はい!1枚目」





翔くんのソロの読み方がわからなくてタボーと読んでました。翔くんは多忙だからと納得してしまいました。勝手にソロ曲をヘンな名前で読んじゃってごめんなさい。




STBY「(笑)」

ニノ「まぁ、も、…よ…」

STBY「可愛らしい」

ニノ「まあ、読めなくないからね?『タボー』でも。」

STBY「そうですね」

ニノ「ん~…。」

STBY「やぁ~、可愛らしい!…タボー」

ニノ「この曲、推してほしいなぁ~。」

STBY「ねぇ~」

ニノ「ん~、ベイエフエムに関しては。」

STBY「はぁい」

ニノ「ねぇ」




会社でPCの単調な作業をしているとどうしても寝てしまいますニノはどうしても寝てはいけない場面で寝てしまったことはありますか?そして寝ないようにするためにどんな事をするとよいと思いますか。教えてください





ニノ「これでもねぇ、もうしょうがないんだ、寝ちゃう人は。寝ちゃう人はなにやっても寝ちゃうんだから。…寝ない人はなにやっても寝ない…逆ゆうと。……俺は寝ないです。」

STBY「寝ないですねぇ、寝てるトコあんまり見たことないですねぇ。」

ニノ「それは…、仕事しかしてないですからねぇ、あなたと一緒に居る時は。」

STBY「そうですよねぇ」

ニノ「んふふふふ(笑)そりゃ寝ないですよ、僕。…基本は。」

STBY「寝ないですねぇ~」

ニノ「ん~。なに、しご…学校もそうですよ。だ、多分人生でずっ…っと寝てないと思います。ぁがっ…くせい時代一度も寝たことがないと思います。」

STBY「授業中に…」

ニノ「うん」

STBY「偉いですね?…ま、そこはやっぱ、場所…とかね?いろいろわきまえて…」

ニノ「ですかねぇ~?なんか多分、潜在的はものなんでしょうけどね。………でも、移動中とか別に寝ていいんだったら寝ますしぃ。」

STBY「う~ん」

ニノ「あ~んま、だからぁ…逆に移動中も全然寝れないみたいな感じじゃないんだけど?
……寝ちゃう人はねぇ、もうホント寝ちゃうんだよ…ぜ~ったい。どっちですか?」


STBY「あんま、寝ないですよ僕も。」

ニノ「……ああ、しご…」

STBY「まあ、仕事場ぁ…」

ニノ「仕事場ってゆうか…電車とかどうすか?」

STBY「で~んしゃもあんま、寝ないっすねぇ」

ニノ「飛行機とかも。」

STBY「長時間のぉ、飛行機でもぉ…寝たとしても、1時間とか。」

ニノ「わかる!」

STBY「2時間…くらいしか寝れないんですよねぇ」

ニノ「うん」

STBY「なんでか知らないですけど…なん、なんかしちゃいますねぇ」


※私も、先日エジプトとトルコに行った時、13時間の飛行機の中で寝たの2~3時間だったからなんかちょっとわかるなあ、これ。国内旅行なんかホントに寝ないもんなあ。


ニノ「俺も…、ロスとか行く時にぃ、映画で。」

STBY「はい、はい」

ニノ「DSの。充電が切れるまで。…やろっかな?」

STBY「わかる!」

ニノ「…と思ってぇ。…やると着いてますからね、もうロスに。」

STBY「そんなに持つんだ。凄いですねぇ!」

ニノ「だ、やっ、凄いなぁと思ったよ!俺も。」


STBY「ほぉぉ~」

ニノ「でも、全然眠くないんだけどぉ、それでも。だからぁ、前の日寝ないとかしないと多分、飛行機とかぁ長時間乗る時寝れない…かもしれないですね。だからホントもう、性格なんだよねぇ?きっとねぇ?…寝てても、眠い時とかもあるわけじゃない…多分。ねぇ普通に…過ごしてても。…だか、そこなん…だよねぇ?きっとねぇ?」

STBY「ん~…」

ニノ「今日はここまで」

STBY「はい」

ニノ「とゆうことでございますけどもね、この『どうか、穏便に』のコーナーでは皆さんからのごめんなさいエピソードを募集してますので、是非とも送って来て頂きたいと思います!それではここで1曲聴いて頂きたいのですが。ねっ?説明してぇ?」

STBY「9/8に…嵐さんの…」

ニノ「9/8、なったんすか」

STBY「はい!」

ニノ「ほお~ぉ、おめでとうございます」




※なんでこういう時ニノっていっつも他人事に話すんでしょう(笑)




STBY「はい…32枚目の、ニューシングルですね?」

ニノ「そうですね」

STBY「これ、あれですよ。松本くんが…」

ニノ「32枚目のニューシングルって、合ってるんですか?…言い方として。」

STBY「…さぁ~んじゅ、ん?32枚目…」

ニノ「いやいいんすけどぉ、ごめんなさいね、ヘンなとこに気ぃ…」

STBY「っはっはっは」

ニノ「…ヘンなトコで躓いちゃって、ごめんなさい」

STBY「いえいえいえ。合ってません?」

ニノ「…なんか1枚1枚がニューシングルぅだからぁ…32枚目のぉ…シングルなのかなぁ?と思ったんすよ。32枚目のニューシングルってぇ…」




※パンと手を打つ音




STBY「正解。32枚目シングルです(笑)」

ニノ「んっはっは…(笑)ごめんなさい、いいんですけどぉ」

STBY「いやいや、よくないです。そう32枚目のシングル。」

ニノ「はい」

STBY「これあれですよ、、松本くんが出てます、フジテレビ系の…」

ニノ「はい」

STBY「月曜、9時ドラマ」

ニノ「はい」

STBY「『夏の恋は虹色に輝く』の、主題歌です…いい曲ですよねぇ~これ?」

ニノ「そうですね。」

STBY「是非みなさん、聴いて頂きたい!」

ニノ「9/8なんですねぇ?」

STBY「9/8に発売します」

ニノ「わっかりました、じゃあ聴いていただきましょう、嵐さんでLφve Rainbow」




Lφve Rainbow

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ②

ニノ「続いてはこちらのコーナーお届けっ!…する、前に!タイトルコールとBGMを変えるというお約束でしたが!」

STBY「はい!どうしますか?」

ニノ「変えます!」←早いレスポンスでした

STBY「変えます?」

ニノ「ハイ。」

STBY「じゃあ…」

ニノ「もう松本さんには散々、」

STBY「ですねぇ?」

ニノ「迷惑をかけてきたので。」

STBY「次は。」

ニノ「誰に迷惑かけましょう?」

STBY「…櫻井翔君に。」

ニノ「んっふふふふ…」

STBY「迷惑をかけないように!」

ニノ「おお!」

STBY「行っちゃいますか!アルバムの中の!」

ニノ「…まあ、私たちね?」

STBY「はい」

ニノ「ベイエフエムが。」

STBY「ベイエフエムが。」

ニノ「推しに推してる。」

STBY「推しに推してる」

ニノ「タブーを。」

STBY「タブーを」

ニノ「BGMにして!」

STBY「して!」

ニノ「『どうか穏便に』…ちょっと、いまっまでの一回聞いてみます?」

STBY「そうですね」

ニノ「今までのって出るの?」

STBY「出ますかね?」

ニノ「今までの聞いてみましょうよ」

STBY「はい」



~いままでのが流れる。~


※ちなみに、今まで、どうか穏便にのコーナーのみタイトルコールはSTBYが、松潤のソロ曲W/MEに乗せて、若干変態っぽく…一応松潤の真似らしいんですけど私にはただの変態にしか聞こえなかったんですけど…(ごめんなさい、STBYさん…)




ニノ「どうします?今回。ま、録って次第ですけど、も~エフェクトとかいらないんじゃないんすか?」

STBY「そうですね、素でいきますか。」

ニノ「もう~ディレイとかも、リバーブも、かけずに」

STBY「もうそのままの!」

ニノ「タブーっぽいじゃないすか、その方が。」

STBY「なぁ~るほど。」

ニノ「ラジオ業界の!」

STBY「ハイ!」←何故ここでチーマーっぽい喋りに突然なるんだ?ガラの悪い「ハイ」でした。

ニノ「マニュアルを破る男みたいな感じで!」

STBY「いきますか、じゃあ。そうですか。」

ニノ「だからそっから、別にもうなんか始まってもいいですしね。STBYのなき…素泣きから…タブーに流れるでもいいですし、僕…は色々やっぱ」

STBY「はい。」

ニノ「あるので、頭の中に。」

STBY「うんうん」

ニノ「僕のをまずやるよりかは、STBYが考えたタブーを」

STBY「やると。」

ニノ「やると。そっ、曲あった方がやりやすいっすか?」

STBY「やり…やりやすいです。ちょっと1回あの…ちょっと1回触りだけ…ちょっと聴かせて頂ければ…」

ニノ「フッフッフ…(笑)」←鼻で笑ってます




~T・A・B・O・Oがイントロからかかる~




ニノ「♪ンンン♪…♪ンンン♪…♪ンンン♪…ンンンンンン♪…♪ワーナフィールライ…♪どこまで欲しいかゆってくださいねっ」




※ニノちゃん鼻歌可愛い!しかもどんどんのってくる。





STBY「(笑)どこまで欲しいか。…なるほど。」

ニノ「♪あー♪まで欲しいっすか?」

STBY「♪あー♪までちょっと欲しいっすね」

ニノ「ああ…じゃあ、Aメロ入る…Aメロってかここまで入る…まで」

STBY「ちょっと欲しいっすね」

ニノ「……………なげぇなっ!んふふふふ…(笑)」

STBY「長いですね?」

ニノ「いやいやでもそれは!STBYが思ったんだったら!…え、そこまで、トータル尺で考えちゃったってことですもんね?」

STBY「なるほどねぇ~」

ニノ「はい?」

STBY「いや」

ニノ「んふふふふふ(笑)」

STBY「いやーあの…」


※曲のリズムに合わせてコンコンと机を、叩く音。




STBY「ま、長さはちょっと…死神さんにお任せするとして。」




※リズムとってるだけじゃなくてドラムライン叩きだした?楽しくなって来ちゃったみたいで、すっごいうるさい(笑)位にノリノリにコンコンドンドン叩き出す



STBY「イントロの僕のイメージ…」


ニノ「成程ね、それかけてたほうがいいの?」

STBY「かけてたほうがいいです

ニノ「…かけてたほうがいいのね?」

STBY「はい。」

ニノ「でも翔ちゃんの唄、入ってるからね?」

STBY「どういう…」

ニノ「あの騙されないように…騙されないようにっていうかつられないように。」

STBY「わかりました」

ニノ「その自分が思ったところでゆってよ。別に翔ちゃんとかぶっても、本チャンは、後で消せばいい訳だから」

STBY「まあそうですね。」

ニノ「だからそれはもう…じゃあ、お願いします。いい、大丈夫っすか?もう?いいね?」

STBY「ちょ、待ってあの、3秒だけ、あ、5秒だけ、下さい。…あ、わかりました。」

ニノ「はい。」

STBY「はい。」

ニノ「ん~ちょっとすいません、雰囲気で…かけてあげてもらっていいですか?」

STBY「すいません。」





~再びイントロから~




STBY「ドウカ、オンビンニ!」




※一応リズムに乗ったつもり…?Rapっぽく言ってみた感じ?ファンキーです。



ニノ「んくふふふふふふふ(笑)………え?」

STBY「いや、一応僕のイメージ…」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ①

『ニノがいちばん!』


ニノ「はい、こんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYA、ですup今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、えー……『TBS3時間並んだよ~』さんから頂きました、ご紹介しましょう、えー…」



この前3時間並んで投票してきました。私の予想通りだとすればニノに一票入れたと思います。ニノがビリになりたくないと言っていたのでそのお手伝いができたんじゃないかな


ニノ「さいっ…こう5時間位並んだらしいですよ?」

STBY「ねえ?」

ニノ「ねえ?」

STBY「凄いですね、ホントに」

ニノ「そう、その集計、中にも、あの~…僕らは。普通に収録してたじゃないですか。」

STBY「はい」

ニノ「だからTBSの前とか通る時凄い人。……で。心配になりますよね。暑いから。ねえ~?3時間、やっぱ3時間並ぶんだなぁ~……大変だなぁ~ホンっとにねぇ~?でもぉ、この…ベイストームの、テーマ曲も、変わりましたね!」



※でもぉ、じゃないでしょ、話し飛びすぎでしょニノちゃん(笑)
そうなんです、実は今までGimmick Gameだったんですが今日から1992*4##111になりました。まだ慣れないのでかなり違和感あるんですけど、私は。



STBY「変わりました!」

ニノ「ねぇ。」

STBY「この曲はあれですよね?」

ニノ「ちょっと、ごめんなさい、静かにして。」

STBY「あ、ごめんなさい、すみません」

ニノ「変わりましたね。やっぱりね。」

STBY「変わりました」

ニノ「うーん…」←感慨深げ。

STBY「いいですね~」

ニノ「でもね、これ純カラ…って聴くのがいいよねぇ?」

STBY「ねえ」

ニノ「歌なし、で、聴くと。」

STBY「なんかね」←

ニノ「いや~、いいんだよ、ホンっとに……」




※確かにいい曲なんだけど、ニノちゃん超自画自賛です。(笑)
程があります。(笑)でも可愛いheart02

ちなみに、解説一応しておきますと、カラオケには2種類ありまして、唄いやすいように、メロディーを楽器演奏で追加録音したものを『メロカラ』、それが無いものが『純カラ』と言います。



STBY「唄いたくなりますね」

ニノ「……どうぞ?」

STBY「いやいやいやいや…」

ニノ「どうぞ、はい。」

STBY「♪きみ、と~ぼくは~」

ニノ「……さっ、このようにですね、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので詳しくはベイストームのHPにエピソード付きで送ってきて頂きたいと思います。」




Troublemaker

| | トラックバック (1)

Cinema★Cinema  No.26

発売日の日に、大好きなお友達からメールを貰って、会社帰りに本屋さんへ行きました。

…残り3冊。

恋愛映画特集ってこともあり、表紙はピンク。
桜の季節みたいになってる。そのニノちゃんの視線が。

可愛い、だけじゃなくて。最近醸し出してる色気がプラスされていて。
そこに背景ピンク、なんかハート書いてあるし…みたいな。



「早くこっちおいでよheart01


とでもおっしゃっているようなそのまなざし…eye



そんな目で見ないでくれぇええええええ~!!!と、
書店でのたうちまわった私。
隣で立ち読みしていたオジサマが、一歩奥へ移動したの、私は見逃しませんでした。


写真もいいんですが、テキストもいいんです、物凄く。


中でも、以前『流星の絆』でもタッグを組んだ金子監督とニノのやりとり。
『流星の絆』の時にニノの案を見なかったことがずっと心残りだった金子監督。今回はニノのアイデアを見てみたいと、スタッフさんも総動員で。
こういうのを聞く(読む)と、やっぱり色々と思うところがあります。


更には、『生命力のあるキャラクターになってほしい』と言われたニノちゃんが具体的に考えたことは『死について考えること』

『死をとらえて演じないと生命力の強弱が出ない気がした』

こういう逆転の発想は、私もよくするので凄く、共感できる部分でもあります。
友達にはしょっちゅう「ひねくれ者だなあ」って言われますけど、昼間は、月が出ていない訳じゃなくて、日の光が強すぎて見えないだけで、ずっと、そこにある、っていうのを知った子供の時から陰と陽のバランスをよく考えちゃって。だから、生を考えた時に死を思う、っていうのなんかよくわかるんですよ~。
ニノのそういう、表と裏をしっかり見ているところ、大好きです。


で、テキストがいいのは他の共演者の方も。
阿部サダヲさんが「二宮さんは前から好きな役者さんだったんですけど、今回ご一緒してますます好きになりました。一番最初にいいなと思ったのは声なんです」とおっしゃってました。


以前、ニノが「自分は俳優ではなくアイドルです」と公言していたことは有名だし、今もそうだろうと思いますが、私は、アイドルの、嵐の中の5ブンノ1であるニノも大好きですが、役者としてのニノも大好きなので、ニノの演技が、役者1本で勝負している方に褒められることは本当に嬉しい。しかも声がいいって言われた~ヽ(´▽`)/
私もニノの声が大好きなので嬉しい。私、今まで、プライヴェートでもそうなんですが、声が嫌いな男の人を好きになったことがなく、声から好きになる人多いんです。声フェチってことなのかな?バラエティーだったり歌だったりと、また違った、俳優の時のニノの声。
青の炎であの声に堕ちた方も少なくないはず…。


大奥、原作に忠実なんですよね?基本。
と、なると…
内容は、結構苦しいですよ。
ボーイズラブ物は興味ないんですけど、大奥は発売当初に、読んでて。
オトコ×オトコのラブシーン的なものは苦手なのであれなんですけど、ストーリーの根底にあるものが…なんて苦しい…と、思ったので。ストーリーは全く違いますが青の炎、江戸時代版といってもいいくらい、せつなくて、苦しくて、傷(いた)くて、途中で息ができなくなったり号泣するんだろうなあって今から若干嫌な緊張もしているのですが…



昨日、『魔法使いの弟子』っていう映画を観てきました、ニコラス・ケイジのなんですけど。若干、ハリーポッター以来ハリウッドで次々に製作され続けているファンタジー魔法物か…とバカにしてましたがこれがなかなかどうして、面白かったですhappy01

で、なんと。


そこでまさかの、大奥の予告見ちゃいました。


邦画の予告は大奥だけだったんじゃないかな?
TVやネットではさんざん見ていたけど、映画館のスクリーンで見る、吉宗を見上げる水野のあのうるうるおめめ、大奥に入ったばかりのキョドったお顔、そして凛々しいお顔…

そして、ニノ担にはご理解いただけるかと思いますが、あの声。

「お信、ここは暗い。皆の心は暗いのだ。」


み~ず~の~。゜゜(´□`。)°゜。


最早、あの曲を聴いただけで泣ける。

あの声は反則です。胸がきゅーっと締め付けられます。



さて今回のシネマシネマ、ラッキーなことに愛するジョニー・デップまで特集になってました。
シザーハンズをリアルタイムに観て以来、20年、ずーっと世界で一番大好きな役者さんです(ニノちゃん、ごめんね)。映画は全部観てるしDVDも勿論制覇してます。演技も大好きだし、考え方や生き方全てをリスペクトしてますね、私。掲載されている作品ではなく、もっといいのあるんですけど…って思いながらも、ちょっとテンションUP

| | トラックバック (0)

『フリーター、家を買う。』 火曜21時 二宮和也


忙しい。

めちゃめちゃ忙しい。

GANTZ→大奥→コンサート→ドラマ

嬉しいけど…体に気をつけて、頑張って頂きたいです。

応援するしかできないですから。


フリーター、家を買う。←こちら。


原作は読んだことないんですが、正直、ニノが出なかったら見ないだろうなあって今の時点ではあらすじ見て思ってしまいましたsweat01でも、「人生はいつだってやり直せる」という考え方は好きです。それに気付いたのは私もつい最近のことなんで、ニノ演じる主人公の武誠治くんから元気をもらえたらいいなあと思います。しかし、肉体労働のアルバイト。嵐の5人の中で一番遠いところにいるニノが。あの細腕を披露してくれるのか…。腕まくりしても白いのに。あ、でもひきこもってた設定だから白くていいのかな。


大奥の番宣もそろそろだというのにドラマの番宣もきますねえ。
前回、大ちゃんや松潤のときは全部は録画してませんでしたが今回は我が家のレコーダーに頑張って貰わないとな~。

火曜日ってとこがいいですね。

私の生活サイクル、月曜日→ベイスト文字起こし・火曜日→ニノドラマ・水曜日→ひと休み→木曜日→VS嵐&ひみつの嵐ちゃん・金曜日→ひとやすみ→土曜日→嵐にしやがれ・日曜日→ベイスト   に、なりそうです。

| | トラックバック (0)

VS嵐 8/12 番協レポ②

crownジャングルcrown



これ、ゲーム中は実は私の席からは全然見えなくて、上が開いたかどうかもわかりませんでしたcoldsweats02
モニターをチェックするか、上の方に座ってる人が「わー」っていうから、「あ、開いたんだ」って感じで…。座る位置によってはやっぱり見えないゲームとかあるんだなあって。
番協なので、頑張って盛り上げてたけど、だから、このゲームではちょっと「わー」っていうのが遅れちゃってたと思います、私の周りは。
なので翔ちゃんの激突も私は見てなかったんだけど、戻ってきて痛そうにしていたので、「ああ、激突したのか~」って感じでした。翔ちゃんはおでこ痛そうでしたけど、ON AIR通りみんなにいじられちゃってcoldsweats01お利口な頭、大丈夫だったかなあ、何万個か細胞が死んじゃったんではないかとちょっとドキドキ…coldsweats02
このゲーム確か、合衆国エンジェルチームが女性だけだったから、30秒ハンデをあげるって話しだったんですよ。でも、嵐さんたちもなかなか早いタイムを出したにもかかわらず女子アナ6人、ハンデ全くいらないほど、めちゃめちゃ早かったんですよね~見ててびっくり。

crownジャイアントクラッシュcrown



始まる前にレンジャーさんたちがばばば~っと、クッションみたいなのを持ってこっちに来たので、「え、そんな?そんな危ない?」ってドキドキ。
なんなら観客席におもいっきり倒れてきて嵐のみんなが助けに来てくれないだろうか…とか妄想してみる私。ふはは。
テレビでみているよりも、ブロックひとつひとつが小さくて、びっくり。
セットのへりに上ってうろうろする嵐ちゃん達。
大好きな

「黄色の●●!!」

が生で聴けました。感謝o(*^▽^*)o

ON AIRされてましたが、4人で一列に並んで口々におとすブロックをアピールしていたのですが大ちゃん、咳が止まらなくなっちゃって…でも、あそこまで酷かったとは。
実際番協に行ってるときはそんなに咳の音は聞こえてなくて。ゴホゴホやってるなあっていいうのは遠めにわかる…かな?位で。
他の番組でも同時期収録の番組では咳してましたがこの日のVSは結構絶不調だったんではないでしょうか…アイドルオーラ若干消してましたもん、大野さん。

crownバウンドホッケーcrown



これは、松潤がハンデあげようとしたんですけど、結果ハンデ無しになったんですよね。でもハンデあげてたらもしかしてMDAかもしれないし、私はハンデ大賛成だったんですけどねえ。しかも、順番を決めるときにニノが「俺今日どこ行こっかな~」みたいなことを言いながらウロウロしていてあそこのポジションになりました。3番手は初めて、なんですね。
いつもこのポジションにこないし、絶対ニノは最後だと思ったから、「最後のゲームだけど後ろ姿しか見えないかな…?」って思ったのですが、ホントにニノに感謝。神が来たってこういうことなのか?と思っちゃいました。ちなみにピン子さんと松潤が一番最初にスタンバイしてましたので、この2人に感謝、かな。

しかも始まる前にニノがずーっとゴルフの素振りしてて伊藤さんに「余裕ですね?」みたいなことを言われちゃったり、セットの上に正座して座っちゃったり、これでもかっていうくらいニノ担にとってはサービス満点でした。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。もう、いちいちすることが可愛い~happy02heart04


で、ゲームが始まって、翔ちゃんのパスがこれがまあひどいことになってしまい、翔ちゃんがパス出した瞬間にもうニノ、諦めというか、くふふ笑いになってて。ゲーム放棄もいいところ、両手で口元押さえてって……ばっちり見ちゃいましたheart04心臓壊れそうheart03なほど可愛かったです。
もう、本当は隣の相方ちゃんをバシバシたたいちゃいそうな勢いで興奮してました。
ホントにこの瞬間はあやうく「きゃ~」っていいそうになりました。勿論あの時叫べなかった分、ちゃんとON AIR見て叫んでおきました。



全てのゲームが終わって、最後のコメントを撮る前にスタッフ&嵐さんでバウンドホッケーの台を移動。この時、嵐さんは控室に戻ったとばかり思って、「あー…夢から覚める時間かあ…」と一瞬ぼーっとしてたんです(もったいないことを…)が、「ん?」と気付くと大ちゃんと並んでニノもお手伝いしてるじゃないですか。そう、みんなちゃんとお手伝いしてるんですhappy01
残念ながら(酷いファンでごめんなさい)嵐チームの勝利だったので、MDAは見れず…
しかも、今回、結構全てのゲームがスムーズで、ローリングコインタワーも、ジャングルビンゴも、バウンドホッケーも早い時間に勝負がついてしまったので気持ちとしてはちょっと残念かな?もうちょっと見たかったなあ、みたいな←贅沢な意見ですが。



他に気がついたことを…いつのタイミングか忘れちゃったようなことを書きます。



相葉ちゃんがリップ塗り塗りしてる瞬間、もバッチリ見ちゃいました。噂には聞いていたけどホントなんだなあって。スタジオの中は確かに乾燥してました。


ニノ大ちゃんがガムかフリスクみたいな、なんか食べてましたね。でも本番始まるともぐもぐはちゃんと止まり、控え室から戻ってくるともぐもぐ・・・みたいな。


・控室からスタジオに戻って歩いてくるときにがいちゃついてました。


・ピン子さんにジェントルマンすぎる松潤←ジャングルビンゴの後だったかな?お水を飲んでたんですけど、かごにピン子さんが戻そうとしたけど届かなくて、立って戻しに行こうとするのを松潤が代わりにいってあげるという…それを自然にやってのけたので周りでは「松潤優しい~heart02」ってファンの吐息が漏れてました。あ、ごめんなさい、私はその時もニノ見てたんで、最後のところしかみてないんですけど…


・ベルトをくいくいしながら戻ってくる大ちゃん(トイレ行ったのかなあ)。やっぱり、工事現場のお兄さん的ガニ股歩き。まとわりつく子犬のようなニノとの対比がホントに可愛いです


大ちゃんの足をふみまくるニノ。←大ちゃん最初は踏ませてましたが「やめろよぉ」みたいな感じで足ひっこめて、「あ、ごめんね、踏んでた?」みたいな、確信犯の癖にニノはそんなそぶりで、しばらくするとまた踏む…ってのをやってました。コントか?!



ニノは結構しょっちゅうゴルフの素振り←しまいにゃ伊藤さんにつっこまれる始末。


ニノはカメラが回る前に席に座っている間、カメラ回ってからも、時折エアピアノ←これが結構激しめの指使いだったので、この時点でまだソロ曲聴いたことがなかったので、「…ソロ、ピアノ曲なんだろうなあ。…結構激しいんじゃない?」って思いました。結果、レコーディングはピアノジャックなんだけど、結構激しいフレーズ有だったから、まさかホントに弾くの?って思ってドキドキ…でも、アイドル誌で踊るって言ってましたね。あのエアピアノはなんだったのかなあ?何を弾いていたんだろう。


・とあるゲームの最中に、ニノのマイク通してない肉声が聞こえました…
勿論答えてませんが思わず、声掛けそうになっちゃいました。



・冒頭の月9話の中で、竹内さんと松潤のラブシーンについてふられ、ニノは竹内さんの長年のファンなので、素人と違って頭の中ですっと松潤と自分を置き換えられる、というような発言。(もっぴ様、教えていただいてありがとうございます。忘れてましたsweat01


・高島彩さん。もっとほわほわしてる人なのかと思ってましたがかなり仕切ってて凄いなあと思いました。


・泉ピン子さん。凄い素敵な人でした。

長々と、お読みいただき、ありがとうございました。
引き続き不適切な文章がありましたらご指摘願います。


さて、夢のような時間の後、私と相方ちゃんは無言…
疲れたっていうのもあるんだけど(なんせずっと声出して手を叩いていたので…)、本当に夢から醒められなくて…。ホントに「…ニノ…(ノ_-。)」(←何故みぃ。が泣いているかと言うと、あまりのミラクルにますます好きになっちゃってもう、この先一生彼氏できないんじゃないかという不安も有りぃの…やばすぎる…)「大ちゃん…heart04」みたいな。


そうそう、実は、帰りに外で女子アナ3人にお会いして、私は加藤さんと握手をしました(笑)で、ちょっとだけ会話をしたんですけど、「私たちですみませんでした」みたいなことを言ってたので、「そんなことないですよ~、楽しかったです」とか言って。そのあと、「お尻が可愛かったです」と褒めてみました。(バウンドホッケーの時お尻が可愛かったんで…)うちの相方ちゃんも生野さんかなあ?握手してましたね。別に、出待ちしてたとかそんなんじゃなくて普通に道にいたんです。芸能人…っていうか女子アナだけど、こんなところに普通にいるの?ってちょっとびっくり。


コンサート前に、いい記念になりました。

個人的には、ミラクルがもう一つあったのですが、それは言葉に出すと消えてしまいそうなのでこっそり、胸の中にしまっておきますconfident


番協で嵐さんのお仕事を観察できて、凄く勉強になりました。
ひとつの番組を作るっていうのがどれだけ大変なのか、わかりました。
これからもずっとずっと応援していきたいなあと本当に心の底から思いました。
それと同時に、自分にも置き換えてというか、嵐の番組を、作っているのは嵐だけではなく、ゲストさんやスタッフさんや私たち、番協組だったりする訳で、私のブログも皆さんに支えられて成り立っているということを改めて感じることができました。
本当に、いつも、ありがとうございます。これからも是非、ご愛読頂けると幸いです。

私のブログに来てくださってる方は、なかなか、番協に応募できない環境というか、おうちが遠かったり、お子さんがいらっしゃったり、いろんな事情で、応募できない方が沢山いらっしゃるので、おすそ分け、と言ったらなんか偉そうかもしれませんが、本当に偶然当選して、嵐のみんなの近くに少し行けたので、文字にしてみました。
万が一、この記事を読んで不快に思われた方とかいらっしゃった場合にはこの記事は削除させて頂きますので、メールでご連絡お願いします。

| | トラックバック (0)

VS嵐 8/12 番協レポ①

お待たせしましたhappy01


…待ってない?


VS嵐レポになりますflair


ですが物凄く、私目線の偏った物なので、そこらへんはゆるい感じで読んで頂けると助かります。お願いします o(_ _)oペコッ


そもそも、私は、嵐ファンになる前からVS嵐が好きで。
好みはそれこそ人それぞれなので、VS嵐あんまり見てないっていうファンの方も実際沢山いらっしゃるそうですが(私の相方ちゃんも、大抵「録画してないけど見てない」とよくいいます…)私は個人的に、今の3つのレギュラー番組の中ではこれが一番好きなんですね。

何故かというと、割と、他の2番組はゲストだったりコーナーだったりにかなり左右されるけど、VS嵐はそんなに左右されないから。
正直、自分に興味のないゲストとか、失礼だけど「どちらさま?」って思っちゃうような人とかもたまーにあるじゃないですか、どんなTVでもそうなんですけど。
他の2番組はトークが半分位なので、嵐とかみ合ってなかったり、嵐そっちのけで喋る人だったりすると見てて「んー・・・」って思うことが私には時々あって。
でもVS嵐は対戦相手とか、あんまり嵐とかみ合っていなくても、嵐の5人のわちゃわちゃ感が見れますよね。いちゃつく大宮だの、激突する翔ちゃんだの、きゃっきゃきゃっきゃ言ってる姿っていうのは、ゲストが誰であってもリアルに見れる。だから、毎週一番安心して観れるんですよ、私は。


なので、一番好きな番組に協力できてとっても幸せでした。



VS嵐の番協、集合してから実際に始まるまで約1時間。

外で整理番号順に並び、必要書類や服装チェックなどをして、(かなり厳しい)中に入ってからも諸注意を何度も説明され・・・朝から緊張してたから身体は元気でも、心臓が若干疲れ気味(笑)
だって、もう、1時間位ずっと「待て!」状態な訳ですよ。もう、同じビルの中に嵐さんはいるはずなんです。なのに「待て!」って…「は、はやく逢わせて下さい~」と、かなり心臓に負担が(笑)…。
でもここで皆一斉に必死にお化粧直しをしてました。結構本格的に直してる子も居ました。外で並んで汗かいてたので私も油ぐらいはとってみようかと…(笑)
皆大好きな人に会うための準備に真剣勝負です。



待つこと約1時間。
ようやくスタジオの中をしばし移動。他のドラマなどの小道具が無造作においてありました。そうそう、MDAのあのセットも無造作に置いてあって、思わず、黄色のMDAの、あのスポンジのところに隠れていようかと思ったくらいです(変態)。
そして嵐さんの勝利ではなく、「どうかMDAが見れますように」と本気で願いました。酷いファンでごめんなさい…( ̄Д ̄;;


整理番号順に移動し、そのまま席に通され、盛り上げてね~みたいなことを言われ…



ついに中央の階段から、心構えがまだ出来ていない時に、突然、階段をとととと…と、軽やかに5人が駆け下りてきました。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



↑まさにこんな感じ。



「ぬぉおおおおおヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ」


と声にならない声を心の中で発し、でもちゃんと番協の役目を果たすべく、「わー」とかいいながら笑顔で拍手~



…え…


ほ、ほんもの?


…ほそっ!!!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

全員細いけどやっぱり大宮の細さったら。ってかちっちゃい?(笑)



ってのがまあ、最初の感想ですね。はい。
正直、あまりにも自然にそこにいるので、なんだか普通に会社にいる同僚かと思ってしまうくらいに近いし、逆に現実味がゼロsweat01
ホントにこの人たち嵐?って思っちゃうくらい・・・


でも、これがねえ、ホントにshineキラッキラshineなんですよ。



よく、「TVで見るより可愛い」とか、逆に「TVほどかっこよくない」とか言いますけど、私の感想としては、


・大ちゃん→TVで見るより可愛い&黒い(髪の毛結構がっちり固めててすっごい触りたくなりました)

・翔ちゃん→めちゃめちゃ綺麗な顔してる(まあ、メイクしてるんだけどさあ、それにしてもお肌つるつるにみえました。) 

・相葉ちゃん→めちゃめちゃカッコいい!TVの10倍かっこよかった。びっくりした。

・ニノ→とにかくキラキラshine

・松潤→TVのまんま。ホントにTVで見るのよりカッコよすぎることも、悪すぎることもなく、良くも悪くも?ホントにそのまんま。月9で見てるお姿そのまんまでした。


って思いました。



正直、ファンの欲目を置いて、好みのタイプとかも置いておくと、嵐ってそんなにずば抜けてカッコいいとか、絶世の美男子、とかじゃないと思うんですよね、私は。
でも、かっこいいとかかわいいとかじゃなくて、とにかくキラキラshineで、これが今、日本で一番人気があると言われているアイドルのオーラなんだなあって素直に感動しました。



んでもって、この日のニノの衣装がすっごい可愛いくって、色合いも、柄も可愛いすぎheart04
靴も超キュートheart04もう、その衣装にまず、きゅーんとしちゃいました((w´ωw))heart04
「うわ~今日は当たりだぁheart04」って。
イメージカラーということで、最近は黄色を推進しておりますがもともと私はピンク好きだし、昔は男の子のピンクの洋服は苦手だったんだけど、嵐ちゃんを見るようになってから男の子のピンクってなんて可愛いのっっc(>ω<)ゞheart04て思うようになって。
そんな中でピンク×チェックだなんて。王道すぎです。



まずは嵐の皆さんが、一列に並んでオープニングトーク。


ON AIRではかなりカットされてましたがあそこ、めっちゃ長かったです。
丁度この日は松潤の『夏の恋は虹色に輝く』の初回放送日の翌日ということで、
観客に、「見た?」みたいなフリがあったのですが「昨日始まった」みたいなことを翔ちゃんが言って、結局収録日と放映日にずれがありますよね?そこを突っ込まれて翔ちゃんちょっと逆切れ。
 
「放送日なんか関係ないんだよ!俺の中では昨日なんだよ!」

みたいなことを言ってました。
可愛かった…。

あとは、何話してたかなあ?大ちゃんの足がゴボウみたいってニノが言ったのここだったかな??毛の生え具合と言い色と言い完璧なタトエツッコミですgoodそしてそれを聞いて、隣に並ぶニノの足の白さとの対比で「ゴボウと大根…」って私は思いました。どちらにしてもどんだけ日陰で育ったのかと思うくらい細いんだけど…


それから対戦相手と、プラスワンゲストを呼び込み、しばしトーク。
対戦相手は女子アナチーム、「合衆国エンジェル」こと
高島彩さん、中野美奈子さん、平井理央さん、加藤綾子さん、中村仁美さん、生野陽子さんで、ゲストは泉ピン子さん。


事前には私たちにも、対戦相手もプラスワンゲストも告知されていなくて。
「誰が来ても、嵐が入ってきたときと同じくらい盛り上がってね」みたいなことを言われていたんですが、好き嫌いはあると思うけど何気に豪華な面子。
私は個人的にお笑い芸人さんとか、ちょっと苦手なのでそういう人がくるより全然良かったです。
ピン子さんも、色んなTVではちゃめちゃやってうるさいこともありますが、やっぱりねえ、ON AIRされてるのだけじゃわからない部分ですが、ピン子さんってやっぱり芸能界長いだけあって凄くトークが上手で、上手く上手く、自分の立ち位置や世間が見ているご自分のキャラクターなんかよく理解されていて、ひとつひとつのコメントも、バシバシ決まって、ときどきしつこいんだけど、それでも女子アナっていう、キャピキャピ文化みたいなものと、綺麗に対比できてて、凄く気持ちよかったんですよね、見てて。あれがゆるいゲストだと、女子アナチームがぶりっこ(死語?)に映って「なんだあれ」で終わっちゃうんじゃないかな?って。だからピン子さんくらいきつめの方が良いのかなあと。
でもピン子さんは観客席に向かっても「(嵐に絡んで?)ごめんね~」とか「よろしく~」みたいなことを言ってくれたり、ちゃんと気の付く素敵な方でした。

で、このオープニングがまあ、ピン子さんがよく喋るもんでトーク長っ(笑)
ニノちゃんも口挟む余裕が殆ど無い…でもこれも、サービスなんでしょうな、と。
凄く楽しめました。
ON AIRの中でピン子さんがタイプの話をしている時も、翔ちゃんと松潤しか放送されてなかったけど、確か全員について喋ってました。このときニノとピン子さんがかなり近い立ち位置で向かい合うお姿があって、ピン子さん、ニノよりうんと小さくて、頭一つ確実に違うんですよ。「こんなにちっちゃいの?」ってびっくり。でも、ピン子さん、髪の色も赤?ピンク?で、メガネも色を合わせていて、すっごい可愛かった。


トークが終わると一旦カメラを止めてセットの準備。
この間、皆さん一旦控え室にはけます。(基本この繰り返し)
この、控え室にむかう間、皆の視線が一斉に嵐ちゃんたちに注がれるわけですが動じることなく、嵐ちゃんは普通に歩いてました。アナウンサーチームの人と言葉を交わす人、ピン子さんと話しながら歩く人、マイペースで一人で歩く人、嵐の誰かと喋りながら歩く人…様々です。みんな、そのお姿をうっとり眺めてました(多分)





crownフォーリングパイプcrown




最初の対決は、パイプチョイスが松潤、キャッチには高島彩さん。

気持ち的には松潤を応援したいところですがなんか、このゲームはやっぱりキャッチする人を応援するゲームな気がしたので高島さんを一生懸命見て、応援してみました。高島さんは可愛くて、ゲームの前に松潤と色々やり取りしているときに私達が「え~」とかいうと、「えっ?」みたいな感じで私たちに「違うの?」って話しかけてきたりして可愛かった。



続く嵐チームのキャッチは誰かな・・・と思っていたら。



・・・来た。


・・・・・・来た。



ニノちゃんが、目の前に…。


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


ぬぅううう。

・・・近い。


・・・近すぎる。




ニノちゃんは・・・


カメラに背を向けこっちをむいてカラダをほぐす。
うだうだする。

腰が。
おしりが。

可愛すぎる。

おしり突き出して足広げてうだうだする様はもう、可愛くって可愛くって…。



おしりが近い・・・
あんよが、すぐそこに・・・
あっ、なんか変な形に足折って座ってるけど・・・
なに?どうなってんの?
うきゃー(/ω\)って感じで。


スタンバイで観客に「頑張って~」と言われて、シャキーンshine
このときに、無造作に投げ出したあんよ。ワタクシはすかさず、スネ毛をチェック。
「は…生えてる…」うん、1本も生えてないかと思ってたんでちょっとショック(笑)
でも、ぱやぱや~と生えていることに若干驚きながらも、この量は問題なし(笑)と判断。
まあね、まあね、大ちゃんとか相葉ちゃんのTVで見てるから、それに比べたらニノ、
足、細いし毛も少ないし、逆にむしろ「よかった、ちゃんと男性ホルモンあったか…」と
思いました。うふ。

ニノの「スースー」って癖。
まさかここでつっこまれるとは(笑)って感じでしたけど・・・
このとき、特に腰が辛そうな様子は見えなかったので、安心。

結果はON AIRの通りなんですが可愛いからなんでもいいや。←超適当…(^-^;





crownローリングコインタワーcrown

風邪をひいてゴホゴホ咳をする大ちゃんの横にぴったり寄り添い、背中を時折無言でさすったり叩いてあげるニノちゃん。
ON AIRにのっていないところでも、結構ずっと背中さすったり叩いてあげてました。リアルに優しいheart04
この日の大ちゃんはホントに結構体調悪そうでずーっと咳をしてました。
セットに沿ってまあるく皆さんが立つので、私の前には相葉ちゃんとかが立ってたんですけどニノと大ちゃんの顔が相葉ちゃんと翔ちゃんの間からチラチラ見える、けど
見にくいので、ちょっと、贅沢な話なんだけど「どいて、相葉ちゃん」と心の中でついつい思ってしまいましたsweat01(相葉ちゃんが嫌いなんじゃないですよぉ~勿論。)普通、自分の好きな人が遠かったら、とりあえず近い人見るよね、みたいなことも友達に言われたんですけど、私はいつでもどこでもニノを結果、追っかけてしまっていて…後から、「そうか、あの瞬間位は確かに他の人見てればよかったのか…」と思ったり。でもま、それはTVで見るからいいや、みたいな(笑)


ちなみに相方ちゃんはカメラが回っていない時にニノが割と私たちの近くをうろうろしてくれたので、「もういいよニノは・・・gawk大ちゃんは~?」的な感じでした。(悪い意味じゃなくってね)そうだよねえ、自分の担当さんに来てほしいよね、そりゃ。お隣と、相方のお隣&そのお隣くらいまでしかお話してないんですけど、ニノ担ゼロだったんで、そこの人々は多分みんな「ニノじゃなくて◎×くん来てよぉ~!!!」と思っていたに違いない・・・勿論、これって凄く贅沢な話しですよ?番協に参加できて物凄くありがたい、ラッキー、幸せ、っていう気持ちが前提にあって、そのうえでの最高の贅沢なんですけど、でもあの場にいたら多分、そう思っちゃうんだろうなあと。
でもね、「ニノ、なんかかっこつけてたよね」って相方ちゃんに言われたけど、違います。あれが普通なんです。
かっこつけてなくてもかっこついちゃうんだよなぁっ、…かっこいいから
…うわ、ニノちゃんがよくアイドル雑誌で言ってるようなセリフになってしまった…(笑)




ローリングコインタワー、なにげに早く決着ついちゃったんであっけなかったけど、大ちゃんに寄り添うニノが忠犬ハチ公のようで、◎



→続く。



※当日番協行かれた方で、私の記憶違いや追加すべきエピソードなどありましたら修正&追加しますのでメールにてご一報お願いします。また、番協レポ初めてのため、不適切部分ありましたらこちらもメールでお知らせいただけると幸いです。

| | トラックバック (0)

ミュージックステーション 8/13

今日のミニステは出演者全員集合で、ちょこっとずつのトーク。嵐は相葉ちゃんがちょっとお話して終わり。ニノがいない~って思ったら後ろに隠れちゃってました。(背が大きな人多いもんねえ、なんだか。)


髪型、大きな変化は無しですがなんか、一番落ち着くニノらしい髪型な気がする。
個人的にはやっぱりニノは黒髪が好きなので、素敵heart01って思いましたけど皆さんはいかがでしたか??


今日の特筆すべきはやはりmovin' on~heart04


踊ることはわかってましたが…


もうもう、いきなりのあの腰使い…ヾ(´ε`*)ゝ
(でも、みぃ。的にはエロスが足りませんでした。カメラアングルのせいなんだけど、あのホントに一番最初のところ、若干こう、スタイル悪くみえませんでした?若干お子様体型に…違う撮り方だったらスーツだし、もっと色気出たと思うんだけどなぁ。残念。いや、おててがおこちゃまに見えるからか?だから全体がそう見えちゃうのか?)

みぃ。さん、涙目ですよぉ。

スーツ男子大好きheart02


しかもいきなり、センターっすか、二宮さんっ!

そのエロカワなお目々はなんですか!



なんか、ですね。シネマシネマの表紙でも思ったんですけど…

……なんか、最近、可愛い少年から、一気に大人のオトコになっちゃった気がする。
どっちのニノも好きなんだけどshine
シネマシネマの表紙も、いっけんね、可愛い青年なんだけど、でもあの目。可愛くて優しい雰囲気の中に男の色気が感じられて…Mステも、そうなんだよなぁ。
(超個人的意見です。)うん、色気。色気がなんか凄い増した気がする。
松潤なんかよく色気があるって言われてるけど、いやいや、ニノ、ホントにこのところすっごい色気が出てきたと思うなあ。弱いわぁ…。




しかーもっ!!!

Troublemaker…。

えっと。

あの。

まさかのおなかサービス!!!



相葉ちゃんみたいにシャツの丈が長くないので…
見えるんじゃないのかドキドキしていましたがやっぱ見えた。


そして今日もやっぱり入れて貰えない大ちゃん。
最早お約束となりつつありますが。



Troublemaker は踊りが可愛いし、ニノの指使いとかも可愛いので好きなんだけど今日は可愛い指使いは見れず残念…でも、この曲、振付がわちゃわちゃしてて、好きなんですよね。
私はどうしても、Crazy Moon~の踊りがめちゃめちゃ好きなので、基本はがっつり踊ってほしい派なんですけど、Troublemakerは可愛いなあっていつも思って見てます。


でも一回にジャニーズ3組はきついですねえ。
豪華過ぎちゃって。

最近、嵐が出ると嵐メインっぽくなんとなく番組構成されていますが、今日は誰がメインって訳でもなく、でもそれが良く分散されている訳ではなく逆に皆さん大ヒットされてる方ばかりなのに、他の回ならメインゲストであろうに、誰もかれも中途半端なフリだったような?
と思っちゃいました、若干。

でもシングルカットされていない曲が聴けるのは嬉しい。

空高くとかも聴きたかったし、リフレインでうーんと抒情的に、せつな~い表情で唄いあげてほしかったなあとか。聴きたい曲がいっぱいあります。

最近どうも歌番組が少ないのでなかなか唄っているところが見れないので、レギュラー番組3つもあるんだから毎回とは言わないけど月に一度くらいはどこかで唄ってくれたらいいのになあって思っちゃうみぃ。でした。


VSレポ、なかなか完成しません(笑)
もう少々お待ち下さい。

| | トラックバック (0)

番協とはなんぞや?

ちょっとご無沙汰しちゃいました、みぃ。です。

一足お先に夏休みを頂いてしまったので、世間ではお盆休みですがワタクシは毎日お仕事です。

さて、今日はそんなワタクシの大好きな木曜日なのですが、お待たせしました。
私が観覧に行ったVS嵐、本日ON AIR でございます。


で、放送後にはそのあたりも絡めて感想をUPしたいと思うのですがその前にひとつ、書いておきたいことがありまして・・・。

番協とは、なんぞや、ということなんですが。
超、個人的なみぃ。の考えなんですけども・・・。




番協に行くことが決定したときに、心構えを読もうと、滅多にネットサーフィンしない私が、いくつか番協レポされてる方のブログを徘徊しました。
基本的にはウキウキ感が伝わってくるものだったんですが、いくつか、「目が合わなかった・・・凹」とか、「カメラが回っていない時は、そこまで仲よさそうじゃない」とか…書いてらっしゃるブログを見まして。


みぃ。は、番協は初めてでしたが、正直初めからそんなもんだと思ってました。


仲良さそうじゃないっていうのはうーん、ちょっと違うかなって思うんですけどね、
普通にちょいちょい話したりしてるし。でもホントに自由な、自然な感じで。自分と同じですよ。
例えば、会社や学校で、仲のいい子はいますけど、仕事中や授業中にそんなにべったりして会話しますか?ってことなんじゃないのかなって。
仕事しながら時折、仕事以外の話をすることもあるけど、それで話し込むことはないし、トイレは1人で行くし、みたいな(笑)
だから、自然な流れでメンバー同士会話したり、ゲストとお話してたりとかはするけど、TVで映っている時みたいに、常に、きゃっきゃとは確かにしてないです。ゲームのセットチェンジの時は皆さん一度控え室に戻りますが、誰かと喋りながら行くメンバーもいれば、ひとりでスタスタ歩いている人もいて・・・そりゃそうだ。でもだからってそれが仲が良くないというのとは違うかなあと思うんですけどね、私は。


でも、「目が合わない」っていうのは、それこそ、行く前からそりゃそうだろうと思ってました。

番組協力って、読んで字のごとく、だと思うんですね。

ひとつの番組を、作り上げる為に、協力するという意味で私たちは呼ばれたわけで、
嵐だけを応援する為に呼ばれたんではないんです。なのでそこをはき違えちゃいけないなあって私も思って、ホントはニノだけずっと見て居たかったけど、相手チームも応援したし、ゲームしている人をちゃんと見るようにしてました。


はっきり言ってしまえば、彼らにとっては、TVの収録も、コンサートも、『仕事』な訳で。
それぞれの仕事によって、求められているものが違うので、それぞれ違う見せ方をしたり、演じている部分があったり・・・使い分けている訳で。
勿論、コンサートなり、収録なりの中で彼ら自身も、少なからず楽しんでいると思います。
でもやっぱり、視聴者だとか、ファンのこととか、番組がどうやったら盛り上がるのか、TVに関しては嵐ファンだけが見るわけではないので、一般のお客さんに気持ちよく見ていただくにはどう会話したらいいのか、などなども考えながら見せてくれている部分も多いと思います。


だから、同じ、『仕事』というくくりの中でも、コンサートとかは、やっぱりファンとの交流の場であると思うので、いわゆるファンサービスが貰えたりする訳ですけど、番組の収録って交流の場じゃないから、まあ、それはもう、基本は全く観客、無視です(笑)

会話の流れの中で、観客に話をふったりとかっていうことは多少あると思うんですけど、それをいつも期待するのは違うんじゃないのかなと。基本私はニノしか見ていないので、気付かなかっただけかもしれませんが、翔ちゃんとかはホントに全く客席見てなかったような感じがしたし。セットチェンジの時も、さっさと控え室に戻っちゃう感じ。松潤も、一度全体を見渡した位かなあ?

だからね、わからないけど、多分私たちも、名前を呼んだりしないように、って言われるんですけど、メンバー側も、客席見たり、話しかけたりはしちゃダメって言われてるんだろうなあって。もしくは言われてなくてもそれが当然というか暗黙のルールなんだろうなと。
勿論、そうは言っても何かのきっかけでほんの少しでも、会話しちゃったりするラッキーなお客さんもいない訳じゃないと思います。
でもそれを求めて番協に参加しちゃいけないんじゃないかなあと思いました。
ま、人間欲張りだし、目の前に本人が居たら、色々求めたくなっちゃいますけど・・・

そうは言っても、自然に、ひょっとしたらされた側も気付かないようなサービスをさらりと、一瞬くらいはみんなしてくれたんじゃないのかなとも思います。私は見てなかったんですけど相葉ちゃんが出てくるときに客席に会釈していたとか、松潤も一瞬だけ、背中をむけていた客席を意味なくふりかえってくれたり。そんな中で、私は幸運なことに自分が大好きな人、我らがニノちゃんのミラクルの流れ弾にたまたま当たった訳です。


多分合わせちゃいけなかったんだろうなあ…(笑)
あの目のそらし方を見ると、なんか、「あ、やべっ…」みたいな空気、若干あったもんな。
でもすぐもう一度、目があったんだけどheart04これはサービスか?(笑)
それとも怖いもの見たさかしら…よっぽど凄い形相で見てたのかも、私。
びびり屋さんなのにね、ニノちゃんごめんね・・・sweat02

編集されて1時間やそこらの1つの番組になる、言ってみれば『嵐ファンだけへ向けたものではなく、全国のお茶の間の視聴者へ向けて届けられるひとつの番組』を作ろうとして、彼らはプロの仕事をしてました。
進行上、カンペは時折出ますが、それはもう、必要最小限、って感じで、スタッフはほとんど口を出すこともなく、嵐主導で淡々と収録は進行していくのです。
かといって決してピリピリした感じでもなくて。
まあ、ニノに関しては、終始リラックスモード。←でも、ホントはリラックスじゃなくて
ちゃあんとアンテナたててフルに五感を使ってるって感じましたけど。
うろうろしながらも、他の人の動きや立ち位置、チェックしてたし・・・。


裏側というほどには裏側でもないんですけどね、基本的にゲーム→セットチェンジの繰り返しで、セットチェンジの時には毎回皆控え室に戻っていくので。
でも、そのわずかな時間が、ファンにとっては至福のときだったりするんですよね。
カメラが回ってない時間はいくらニノちゃん見つめててもいい訳だし・・・でも恥ずかしいんだよねぇ。向こうは人に見られることに慣れているだろうし私のことなんか気にしちゃいないんだけど正面からニノの顔を凝視する勇気もなかなか出ず・・・きゃあ、恥ずかしい(/ω\)みたいな。あは。


そんなこんなであと数時間でVS嵐。

神様、ありがとう、と何度叫んだことか。(私、無宗教です。)
2時間弱の収録時間がどう、1時間に短縮されるのか楽しみでもありますが・・・。


そうそう。
最近、レギュラー番組へのコメントが、爆発することも多く、大変嬉しいのですがお返事がおいつきません。
全部読ませては頂いてるのですが・・・ごめんなさい。
極力お返事していきますが、返す前に次のTVがあったりで、そのままスルーしてしまっているものも多々あります、ホントにごめんなさい。
でも、皆さんからたくさんパワーを頂いております、ホントにありがとうございます。
コメントが多いと返しきれなくて困惑しますが少ないと淋しいっていう、ホントに人間って欲が深いイキモノなんだなあと身をもって実感する今日この頃です。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ③


ニノ「さあ~。という事で。」

STBY「はい」

ニノ「我々、ベイエフエムが、勝手に推してる、事になりますけども。櫻井翔の。ソロ曲ですよね。」

STBY「はい。」

ニノ「T.A.B.O.O」

STBY「タブー。」

ニノ「どうですか?」

STBY「いやぁ~~~っ。」

ニノ「1番最初に聴いた時どう思いました?」

STBY「(笑)ちょっとね、ビックリしましたね。」

ニノ「おっ!」

STBY「ちょっと、今までに聞いた事ないような…。」

ニノ「攻めてるなって言ってましたねぇ~。」

STBY「ましたねぇ~。」

ニノ「こっちが不安になるぐらい攻めてるって言う…。」

STBY「もう、(笑)そうですねっ。(笑)」

ニノ「んっふふふ(笑)」

STBY「ホントそうですね。」

ニノ「言ってましたもんね。」

STBY「はい。」

ニノ「でも、まあ。新たな一面ですよね?」

STBY「そうです。ホントそうですねぇ~。」

ニノ「うぅ~ん。これは、もう~ホントに、推してきましょう!この夏!」

STBY「いやぁ~、もう、推しましょう!」

ニノ「なんて曲でしたっけ?」

STBY「タ・ブぅ~」

ニノ「やっぱ、ちょっと、バカにしてるんですよね。」

STBY「いやぁ~、してないですよ。」

ニノ「『バブー』ーとそっくりですよ、だって。」

STBY「(笑)バブーと…。」

ニノ「おかしいなぁ~。バブーって言ってもらっていいですか?じゃあ。」

STBY「バ・ブぅ~」

ニノ「タブーは?」

STBY「タ・ブぅ~」

ニノ「あぁ~、やっぱ、そうなんだよなぁ~。」

STBY「(笑)怒られますよ。」

ニノ「別に怒らんないっすよ。」

STBY「あっ、怒られないですか?」

ニノ「うん。言い方の問題ですよね?」

STBY「言い方の問題。」

ニノ「うん。でもねっ。この曲推してこうよ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「もう発売してるんだよね、アルバム?」

STBY「してますよ。どうですか?皆さん?聴いて頂けましたか?」

ニノ「さっ、ということで、お送りした曲は、翔さんのソロ曲でございますね。
えーー、「T.A.B.O.O」でした。」



裏嵐



マネキンファイブの投票に行ったのですが3時間待ちだと言われてしまい、渋々帰りました。ところで、あの展示された服は、実際プライベートで着てるんですか?




STBY「凄いですね」

ニノ「凄いですね。3時間ですよ。」

STBY「あっ、でもねぇ~、TBS?」

ニノ「うん。」

STBY「行きまして」

ニノ「うん。」

STBY「なんだろうなぁ~、この人だかりと思って…。」

ニノ「俺もだから、あっ…。」

STBY「あっ、そうですよ。」

ニノ「行ってるでしょう?一緒に。」

STBY「そうですよね。」

ニノ「うん。」

STBY「みなさんね、並んで…。」 

ニノ「大変ですよねぇ~、気を付けて頂かないと。」

STBY「そうですよねぇ~。」

ニノ「中にあるんすよねぇ~。あれちょうどねぇ?」

STBY「中にあります。」 

ニノ「1階の展示場みたいなとこにあるんすよね。」

STBY「そうです。そうです。そうです。」

ニノ「あそこでよく飯食ってたのになぁ~。」

STBY「あぁ~、なんか、レストランありますよね~。あの・・・。」

ニノ「奥の、喫茶店みたいなとこねぇ~。」

STBY「はい。」

ニノ「あそこで、TBSのドラマやる時とか、ホント…、顔合わせん時とか、ちょっと早く行っちゃってる時とかさぁ~、ご飯食べて、るんだけどさぁ~。だっ、そこら辺に飾ってあるって事だよねぇ~。」

STBY「そうです。そうです。もう~入口入ってすぐの…。」

ニノ「凄いよなぁ~。」

STBY「ね~」

ニノ「でも、実際、あの展示された服ってのも。まっ、今んとこ、まだ展示中なんで、着れないっすよねぇ、あの服ねぇ~。」

STBY「はい」

ニノ「着たら、俺のマネキン素っ裸なりますからねぇ~。1位になるといいなぁ~。いやっ、そういう事じゃない。ビリになんなきゃいい。恥ずかしいから。ビリになったら。あの、バスとか恥ずかしいもんね。」


先日、STBYさんが、『ニノの服可愛い』って言ってましたが、どんな服を着ていたか教えて下さい。






ニノ「っと言うことで。STBYさん、お願いします。」

STBY「Tシャツでしたよね?」

ニノ「Tシャツでした。」

STBY「はい、あの~、何かね~、あの~絵画…、じゃないけど、何だろう?」

ニノ「何の絵でした?」

STBY「何の絵だったかなぁ~?」

ニノ「でも、可愛いって言ってるみたいですよ。」

STBY「そうそうそうそう。いいなぁ~って思って…。まあ~・・・良かったですよ。」



※何故か超上から目線(笑)




ニノ「んっふっふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「覚えて・・・ないっ?」

STBY「えー・・・まあ~・・・」

ニノ「まあまあまあまあ。」

STBY「まあまあまあまあ」

ニノ「また着たら、あ~当たるかもしれないですね。」

STBY「そうですね。」

ニノ「そん時に、じゃあ言いましょうか。」

STBY「そうですね。あっ、わかりました。」





クイズ!ラジオなのに





※若干省略させて頂きます



~前回のクイズ~

「STBYが踏んだニノくんの足は?」


1、両足
2、右足
3、左足



~リスナーから寄せられた解答と、理由を紹介~





ニノ「こん時、よく、俺の足踏んでたんですよね。」

STBY「(笑)踏んでましたね。踏んでました。」

ニノ「ねっ。そうなんすよ。」

STBY「はい。」

ニノ「踏んでて、で、今踏んだのどっちだって話しを…。」

STBY「そうです。そうです。そうです。」

ニノ「したんすよね?」

STBY「そうです。」

ニノ「じゃっ、正解の発表に行きたいと思います。正解は、2番の右足でしたぁ!」



~プレゼント当選者、当選率の発表~



※ここでニノ、「残念だったが・・・」と言っていて、なんか江戸時代のお侍さん?・・・ん?み、水野っ?と、連想しちゃいました、私一人で(笑)



ニノ「じゃあ、クイズ…。あぁ~、全然考えてなかったね、クイズね。」

STBY「ねぇ~、どうしましょう?」

ニノ「何する?」

STBY「何しましょうかねぇ~?」

ニノ「ちょっと、ね、それ見して。中に何か入ってるでしょう?絶対。あっ、笛とか入ってるんだよなっ、アソちゃん。変わってんだよなぁ~」

STBY「笛・・・。」 

ニノ「じゃあ・・・アソちゃんの仕事って何してる人なの?放送作家。じゃあ、アソちゃんの、ペンケース。」

STBY「はい。ペンケース。」

ニノ「の、中に、赤ペンは、何本入っているでしょう?1番。」

STBY「はい。」

ニノ「6本。2番、7本。3番、8本。」

STBY「おっ。」

ニノ「この、通常の?放送作家さんの。」

STBY「はい。」

ニノ「ペンケースん中に、赤ペンって言うのは、まっ、みんな使うモノなんですよね。一番、消費、が激しいのが赤ペンなんじゃないでしょうか。放送作家さんで言うとこのね?」

STBY「そうですね。」

ニノ「その赤ペン、まっ、仕事道具ですよね?が、アソちゃんのペンケースの中には、何本入っているのか?というのがクイズです。」

STBY「はい。」

ニノ「1番 6本 2番 7本 3番 8本。14本ぐらい入ってんのかっ。そのペンケースん中に…。14本の内、6本なのか?7本なのか?8本なのか?」

STBY「さぁ~、果たして!?」

ニノ「まあそれでも入り過ぎですよね?そんなぁ~バランス悪い…、ことってあるのかなぁ~って思いますよね?普通のペン…、ペンケース持ってる?」

STBY「持ってないです。ペンケースは持たないですねぇ~。」

ニノ「何持ってんすか?じゃあ?」

STBY「ペン1本だけです。」

ニノ「あのぉ~、手帳みたいな?」

STBY「手帳…?」

ニノ「手帳みたいな中に、挟まってるヤツ?」

STBY「挟まってるヤツです。」

ニノ「あれ1本だけなんだ?」

STBY「はい。」

ニノ「まっ、でも、男の人ってそうかなぁ~?書きモンの仕事してない人以外はねっ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「ということで、是非、当てていただきたい。千葉で、鰯の、漁をやってる、ね。」

STBY「はい。」

ニノ「アソちゃん。ねっ。是非見かけ…、あっ、アソちゃんやってないの?あ~、あんた放送作家。」

STBY「放送作家、さん、ねっ。」

ニノ「是非・・・ね。お近くの放送作家さんのね、ペンケース見てみたら?」

STBY「参考になるかもしれません。」

ニノ「なるかもしれない。」

STBY「はい。」

ニノ「是非、クイズに、参加して頂きたい。今日からもうやってるんだもんね、これね、もうね?是非、参加して頂きたいと、いう風に思います。ということで、ここで1曲聴いて頂きましょう。これは、二宮さんのソロ曲でございますね。」

STBY「はい。」

ニノ「とくべつ。」

STBY「とくべつ。」

ニノ「はい。聴いて頂きましょう。」




1992*4##111




※ソロ曲全曲先週からかけてきて自分のが一番最後っていうところに、他のメンバー、嵐さんへの愛を物凄く感じてしまった私・・・。
なんか、なんか、嬉しいなぁ。まさにとくべつ、じゃないhappy02




ニノ「このピアノあるじゃないですか?」

STBY「はい。」

ニノ「このピアノ、→Pia-no-jaC←に弾いてもらってるんですけど。」

STBY「ほお~。」

ニノ「こないだ。」

STBY「はい。」

ニノ「雑貨屋行ったら。」

STBY「ええ。」

ニノ「→Pia-no-jaC←に逢ったんすよ。たまたま。」

STBY「おおーっ!みたいな?」

ニノ「びっ・・・びっくりしちゃった。なんかね、ピアノジャック、の、2人のね、声聞こえるなぁ~っと思って、その声辿ってったら、普通に。今度CD出す、そのCDのプロモーションみたいので。」



※声を辿っていくニノちゃん・・・想像するだけで萌えます~




STBY「へぇ~。」

ニノ「来てたんすよ。」

STBY「へぇ~。凄い。凄い偶然ですね。」

ニノ「凄い偶然でしょっ?」

STBY「『神が来た』って感じですねぇ~。」

ニノ「あっ、いやいや、今、ソロ曲の話ししてんすけど。」

STBY「あっ、ゴメンなさい。すいません。」

ニノ「いやっ、全然…。大丈夫ですけど。だから、びっくりしちゃってさ。」

STBY「ほお~。」

ニノ「そんな事ってあるんだなぁ~と思って。」

STBY「へぇ~。」

ニノ「どうですか?STBY、この曲は?」

STBY「僕ね、あの、このメロディー好きなんですよ。」

ニノ「うん。」

STBY「まっ、デモの段階で、1回聴かしてもらいましたけどね。」

ニノ「どこが好きなんすか?何メロの、メロディーが好きなんすか?」

STBY「何メロ?(笑)」

ニノ「いや、Aメロ、Bメロ。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「サビありますけど。」

STBY「あぁ~、基本的にはサビが…、好きなんですけど。サビにちょっと入る前の、とこだったかなっ?」

ニノ「う~ん・・・」

STBY「だったかな?」 

ニノ「歌って下さいよ。」

STBY「歌う!?」

ニノ「ちょっとだけ、ちょっとだけだよ。」




※ここの言い方がもう、妄想したくなるような・・・皆さんも彼氏とか、旦那さん(と、結婚前の付き合ってた頃?)を想像してみて、「えぇ~っ無理無理~」「ちょっとだけだよぉ~」みたいな、べたな少女漫画みたいなやりとりを想像していただくと、ニノとの妄想恋愛モードに突入できます(笑)



STBY「(笑)ちょっと歌うのは止めましょう。これ放送事故になりますから。」

ニノ「ホントに好きなのかな?」



※ここはめっちゃ小声。・・・す、拗ねてる??



STBY「いやっ、ホント、ホント、ホント。」

ニノ「いやいや、あんま好きじゃない。」

STBY「いやいや、ホント、ホント。」

ニノ「だって歌わないんだもん。」

STBY「いやっ、そんなことはないです。」

ニノ「じゃっ、歌ってよ。」

STBY「(笑)ちょっともうちょい勉強してからにします。」




※恋人同士のじゃれあいのようなトークです・・・んもう、やっぱドSなんだから~heart04





ニノ「じゃあ、どうします?」

STBY「はい。」

ニノ「まあまあ、2週に渡って。」

STBY「ねぇ~」

ニノ「まあ~我々、ベイエフエムはね。ソロ曲に。焦点を当て。かけましたけどー。」

STBY「はいはい。」

ニノ「どれで、『どうか穏便に』録ります?正直な話、もう~このソロ曲で、あの~、オープニングとかを作っちゃうから、このソロ曲は、もう・・・除外して下さい。」

STBY「そうですよね。」

ニノ「どれで録るか?ですよね?」

STBY「まっ、タブー。」

ニノ「んっふっふふふ(笑)」

STBY「(笑)タブーですよね?」

ニノ「『まっ、タブー』って言いましたよね?」

STBY「はい。」

ニノ「まっ、じゃっ、それで。」

STBY「はい。それで、録りましょう。」

ニノ「じゃあ、今度『穏便に』やる時、録りましょうね。」

STBY「タブー。録りましょう。」

ニノ「タブーじゃないっすよ。どうかおんび・・・」

STBY「タ・ブぅ~。」

ニノ「ちがっ、言い方じゃない。あっ、またバカにした!」

STBY「ああぁ~ぁ~・・・。すいません、ゴメンなさい。」

ニノ「『どうか穏便に』録るのに、タブー録りましょう、みたいな事言い出して…。」

STBY「そう、そう、ど、どうか穏便に、ねっ。」

ニノ「録りますからね。」

STBY「はい。」

ニノ「ちょっと、それ聴いて、どんな『どうか穏便に』がいいかって言うのを、ちょっと、自分で考えて来て下さいね。」

STBY「わかりました。」

ニノ「お送りした曲は、えー、あたしのソロ曲でございやした。えー、『とくべつ』でした。」




~ペンネーム大賞、お便りの宛先~






ニノ「という事で。」

STBY「はい。」

ニノ「なんか情報下さい。」

STBY「じょうほ…、(笑)まもなくコンサートねぇ~、皆さん、もう知ってますけども。」



※今週はニノに突っ込まれる前に予防線を張ったSTBY・・・学習してるじゃん!




ニノ「ええ。」

STBY「始まりますが。ねっ、アルバムもねっ、発売しましたし。」

ニノ「どうなんですか?」

STBY「いっぱい聴いて下さい。はいっ?」

ニノ「アルバム売れてるんですか?」

STBY「いやぁ~、ねぇ~、沢山聴いて、(笑)頂いてるようで・・・」

ニノ「大ヒットですか?」

STBY「ねっ、たくさん聴いて頂いてますよねっ。」

ニノ「あっ、そうなんですか?」

STBY「はい。いっぱい聴いてコンサート来て欲しいですよね?」

ニノ「もっ、何回も聴いてって事ですか?」

STBY「何回も、何回も聴いて・・・。」

ニノ「どれ聴いてたらいいんですかね?」

STBY「タ・ブぅー・・・(笑)」

ニノ「んっふっふふふ(笑)あっ!バカにした!あっ、完全バカにしてる、もう~今日・・・.。」

STBY「いやいや、そんな、バカにしてないですよ。」

ニノ「じゃっ、タブーで。」

STBY「タブーで。」

ニノ「最後。」

STBY「えっ!?」

ニノ「謎かけ。」

STBY「いやぁ~。」

ニノ「で、締めましょう。」

STBY「タブーとかけまして。」

ニノ「はい。」

STBY「赤ちゃんとときます。」

ニノ「・・・ダメですね。」

STBY「ダメですか?」

ニノ「とけない。とけないです。」

STBY「とけない…。」

ニノ「とけないです。」

STBY「タブーとかけまして。」

ニノ「ぐふっふっふふふ(笑)」

STBY「櫻井翔とときます。」

ニノ「おぉっ!櫻井翔ととく。」

STBY「はい。」
  
ニノ「その心は。」

STBY「ムキムキッ!」

ニノ「という事で、お相手は嵐の、んっふふふ(笑)二宮和也でした。また来週ぅっ!」




~エンディング曲流れながら~



ニノ「どういう事?ムキムキって・・・。」

STBY「(笑)」

ニノ「何?ムキムキッって、んっふふふ(笑)」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ②


神が来た




ニノ「はいっ、まずはこの人、ペンネームは、えーーっと『サマーバケーション満喫中』さん…、夏休みなんすねぇ~。」

STBY「ねぇ~。楽しんでますかね?みなさん。」

ニノ「暑いからねぇ、気を付けないと。」

STBY「暑い。暑い。」

ニノ「ホントに、どこ行っても暑いんだから、びっくりしちゃうよ。」

※ここのニノちゃんの言い方、とっても可愛かったです

体育の選択授業を決めていた時の事です。自分が選択した平均台には人が多くて、ジャンケンで決める事になりました。なので、全部チョキを出そうと思って、チョキを出したら、見事全部ある意味負けて、神が来たなと思いました



STBY「うぅ~ん。」

ニノ「だいたいグーっすよね?超真剣な時の試合って。パー出す勇気あります?力入っちゃってグーですよねぇ?」

STBY「まっ大体そうですね。力入れたら、もうグーですよ。」




※宿題君とか嵐ちゃんとかでジャンケンしてることってよくありますよね?
今度録画したのチェックしてみようかな。ニノがグーの時は超真剣ってこと??(笑)


 

ニノ「そこでチョキ出すって、なかなかですよね。」

STBY「なかなかの・・・・・・優れもんですよ。」

ニノ「あっ!逆に優れもんですか。」

STBY「逆に優れもんですよ。」

ニノ「なるほどね?平均台が人気って凄いっすね。」

STBY「う~ん・・・」

ニノ「平均台って、なんで、あ~…、あ~んな感じなんすかねぇ~?なんであんな細いんすかねぇ?なんの平均なんでしょう?別に何の平均でもないんですかね?」




※そこっ?そこ行く?ニノちゃん(笑)いいねぇ~・・・



STBY「あぁ~そういわれてみれば、そうですねぇ~。なんで平均なんだろう?何の平均なんだろう?ん?なんだ?」

ニノ「・・・・・・あっ、自分がって事?」

STBY「あ~。自分が平均。」

ニノ「超ストイックだよ、あれなっ。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「あの上で、でんぐり返しとかしますよね?」

STBY「上手い人になると、そういうのも出来ますよね。」

ニノ「ねっ。ああいうのとか。最初にやった人、凄いなって思わない?この上で、でんぐり返ししよっ、バク転とかしてるじゃん。」



※中学まではできたけど、さすがにもう絶対無理だなあ。
中学までは跳び箱の上ででんぐり返しとかも全然やってたし運動得意だったんだけど高校に入ってから急激に虚弱体質になった気がする・・・なんでだろうか。
色気づいちゃったからかなっ(爆笑)




STBY「ねっ。」

ニノ「体操選手とか見るとさ。はぁ~っ・・・、怖くて出来ねぇ~よなっ。」





ニノのソロのタイトルを見てびっくり。私は、マリッジリングに刻んであるすう・・・、私のマジックリングに刻んである数字が並んでいたのです。正確には『1992412』なんですけど、どうして知ってるの?と一瞬、頭が真っ白になりました。その後、タイトルの意味を知ってますます感動。ホントに神が来たと思いました。指輪も一生大事にしよう。ニノちゃんを一生応援しよう。と、心に誓いましたよ。ありがとう





※メールのところは略してるんですけど・・・
今回黄色字はニノの読んだ通りにしました。まず読み間違え、次はまさかのマリッジリングをマジックリングと読み違え(笑)しかも気付かず・・・。可愛いよぉ~!!




STBY「う~ん。いい話ですねぇ~。」

ニノ「マリッジリングって結婚指輪っすか?」

STBY「結婚指輪ですよね?」

ニノ「婚約指輪?マリッジだから結婚?」

STBY「結婚指輪ですよ。」

ニノ「そっか、結婚か。あるんすか?STBYも?」

STBY「まっ、かつてありました。」

ニノ「かつて!?」



※かつて、は「か」が強かったです。驚いちゃったのね、ニノちゃん。



STBY「はい。」

ニノ「今ないんすか?」

STBY「今ないですよ。」

ニノ「なんで?」

STBY「いや・・・」

ニノ「どっか行っちゃった?」

STBY「あの~、どっか行った…(笑)」

ニノ「はいっ!出ました。出ましたよ、女性の敵はここにいましたぁ~。」

STBY「(笑)」

ニノ「最低?やっぱり?」

STBY「えっ!?」

ニノ「最低なんだ。最低ですって、やっぱり。」

STBY「ですよねぇ~。」

ニノ「ねぇ~。えっ!?」

STBY「はいっ?」

ニノ「離婚は…?」

STBY「いやっ、してないですよ。」

ニノ「けど、指輪はぁ…?」

STBY「してないです。」

ニノ「どういう事ですか?なんか、謎かけみたいになってるじゃないですか?」

STBY「(笑)」

ニノ「んっふふふふ(笑)出て来たなっ、ここで謎かけ精神。」

STBY「あ~、謎かけ精神ね…。」

ニノ「あっ、どっか行っちゃったんすか?」

STBY「なんかどっか行っちゃった…、まっ、元々あんますんの好きじゃないんですよ。なんかこう~…。」

ニノ「まっ、じゃっ、その~、元々独身の時から、指輪とかする人ではなかった。」

STBY「あぁ~、もう、しないですね~。」

ニノ「あぁ~、じゃあ~そういう感じになるでしょうねぇ~。」

STBY「そうなんです。」

ニノ「ずっといじってる…、感じでしょう?そっ、俺も、だから、ドラマとかやってる時、そうなりますもん。」

STBY「あぁ~なります?」

ニノ「うん。」

STBY「気になってしょうがないんですもんね。こう~なんか…。」

ニノ「わかる。気になってしょうがない。」

STBY「自分の手じゃないって言うか…、こう~なんか、こう~。」

ニノ「(笑)そこまでいきます?自分の手じゃない(笑)まで。」

STBY「(笑)」

ニノ「そこまで行きます?」

STBY「いや…、なんか…、くっついて…こう~…、どうにかなんないかなぁ~?みたいな…。なるんですねぇ~。」

ニノ「でも、失くしちゃったらねぇ~、そりゃ女性の敵だよ、マジで。」

STBY「そうですね。失くさないで下さい、ホントに。」

ニノ「いやっ、ホントです。それ言ったんすか?嫁さんに?」

STBY「あの~、ちなみに奥さんも、もう・・・失くしてます。」

ニノ「えっ!?」

STBY「はいっ?」

ニノ「どっちが先に失くしたんですか?」

STBY「(笑)これはねぇ~・・・。まぁ~わかんないんですよねぇ・・・」

ニノ「多分で言うと?」

STBY「多分で言うと、多分僕だと思います。」

ニノ「えっ?結婚何年っすか?」

STBY「もっ、10…、3年ぐらいですか?」

ニノ「13年ぐらい。」

STBY「はい。」

ニノ「で、失くなったの、何年前ぐらいですか?」

STBY「えー、おそらく10年前に失くなってます。(笑)」

ニノ「あっはっはははは(笑)」

STBY「んっはっはははは(笑)」

ニノ「あぁ~あ、こりゃ最低な顔になってる。」

STBY「いやっ、もっ、すぐ外したんで。」

ニノ「いやぁ~、もう~そんな事じゃない。アソちゃんの顔が、もう~。」

STBY「なぁ~るほど。」

ニノ「やっぱ、ずっと付けてて欲しい?でも、付けると逆にモテるって言わない?うん。」

STBY「あっ、そうですか。」

ニノ「じゃ、それはそれでいいの?自分の旦那が…、自分との指輪付けてて、モテてんのは?モテんのはいいんだ。へぇ~up。」 

STBY「へぇ~。」

ニノ「まぁ~、でも、STBY、完全に、もう~服とかから見てもね、結婚してるようには、やっぱ思われないじゃないですか?」

STBY「そうっすねぇ~。」

ニノ「絶対。『あっ、してるんですか?』って言われない?」

STBY「言われますよ。」

ニノ「でしょう。『えっ?』って。だからちゃんと付けとかないとねぇ?」

STBY「うーん」

ニノ「ダメだよ、ホントに。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「買ってあげなきゃ。」

STBY「頑張ります。」

ニノ「10…、14年ん時に買ってあげよう、じゃっ、もう、いいよ。15年とか、もう~区切らないでさっ。」

STBY「頑張ります。」

ニノ「うーん、お願いしますよ。」

STBY「はいっ。」

ニノ「そんなんで…。」

STBY「(笑)」

ニノ「ホントに。お願いしますよ。」

STBY「はい。」



T.A.B.O.O

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ①


『整いました!!』



ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、えー・・・・・・『さとっち2号』さんから頂きました。えー・・・」



最近、クラスで、さとっちの真似が流行っていて、色んなものをととのえてます。その中で、『さすが』と言われたものを紹介します。『整いました!嵐とかけまして、猛暑の日とかけます。その心は「ナカがイイ」』是非、STBYの意見が聞きたいです。そして何か例えて下さい




ニノ「どうですか?この…。」

STBY「えっ?」

ニノ「謎かけは?」

STBY「えっ…。嵐と…、ときまして…?」

ニノ「いやっ、といてないです。かけるんですね。」

STBY「嵐とかけまして」

ニノ「はい。」

STBY「猛暑?」

ニノ「の日。」

STBY「の日…、猛暑の日に?」

ニノ「と、かけます。」

STBY「とかけます。その心は?あっ、とき…、ときます。」

ニノ「あっ、ときます、だね、これね。」

STBY「その心は『ナカがイイ』」

ニノ「うん。」

STBY「これ…。ちょっと…。」

ニノ「どうですか?」

STBY「僕の頭ではわかんないですけど…、どういう事ですか?」

ニノ「あっ、じゃっ、これ見た方が…。」

STBY「あっ、見た方が…。」

ニノ「はい。」

STBY「えっ!?・・・・・・なるほどっ!!」



※ごめんなさい、私もまったくわかりません・・・どういうこと???




ニノ「あのぉ~、上手く決まれば決まるほど、」

STBY「うん。」

ニノ「笑えないって、おもしろくないっすか?」

STBY「確かに!」

ニノ「それがね、俺、見てて凄いなって、いっつも思うんすよ」

STBY「うぅ~ん」

ニノ「『はあぁ~・・・。』みたいな事じゃない?」

STBY「うん、って事ですよね」

ニノ「なぁるぅほどっ!みたいな。」

STBY「そうです。そうです。そうです。」

ニノ「ねっ。」

STBY「笑って…、は、いないですよね、皆さんね。確かに。」

ニノ「うん。」

STBY「ああ~、凄い、凄い、凄い、みたいな…。」

ニノ「そう、そう。」

STBY「感じですよね。」

ニノ「うん。決まらなきゃ決まらないほど笑えるのに、決まれば決まるほど、笑えないお笑いって凄いですよねぇ。」

STBY「確かに。」

ニノ「だっ、古典…、なのかなぁ~?もう。ねぇ?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「じゃっ、すいません、なんか…。」

STBY「えっ?」

ニノ「だって、STBY…、何か…、なんだっけ?」

STBY「(笑)」

ニノ「そして何か例えて下さいって言ってるんで。あっ、整えて下さいって言ってるんで。
わかります?要は、同義語で…。」


STBY「はい。」

ニノ「2種類のものを編み出しゃぁいいんですよ。」

STBY「まっ、あっ…、なんとなく…、わかります。」

ニノ「あっ、すげぇ。」

STBY「いやいや、出来るかどうか…、あれですけど。」

ニノ「いやっ大丈夫です。川柳も出来てないんで。」

STBY「ですよね。」

ニノ「はい。じゃあ。」

STBY「行きましょう。」

ニノ「はい。」

STBY「お題…、お題ないんですか?」

ニノ「こ…、お題はたぶん、んふっ(笑)ないと思います。お題…、あっ!必要ですか?じゃっ、わかりました。」

STBY「はい。」

ニノ「じゃっ、時計で。」

STBY「時計…。最初、な…、何か言わなきゃいけないんですよね?あっ!時計とかけまして…。」
  
ニノ「何ととくか?だよね?」

STBY「針とときます。」

ニノ「針ととく。なるほど。その心は?」

STBY「ほっとけい。」

ニノ「・・・・・・」

STBY「全く…、あれですねっ。」

ニノ「いやっ…。」

STBY「すいません。」

ニノ「いやいやっ、さすがだなぁ~っと思って。き…、基本あれなんですね?もう~…。」

STBY「はい。(笑)誰か笑ってる人いますけど…。(笑)」

ニノ「あれっ?ハマりました?」

STBY「あれっ?あっ、ハマった方も居ますねぇ~。」

ニノ「じゃっ、マイクで。」

STBY「マイク? えー、マイクとかけまして、えー・・・・・・、外国人。とときます。」

ニノ「ふっふふふ(笑)あの~、その心は?」

STBY「マイケル・ジャクソン」

ニノ「あぁ~・・・・・・。」

STBY「あっ、ちょっと…、ハズしたかな。全く…、」

ニノ「ハズした、か、ハズしてないかで…、」

STBY「で言ったら…、全く意味が通じてないですよね?」

ニノ「あっ、それはわかってるんですか?」

STBY「はい。」

ニノ「それで突き進むって、なかなかの精神力の持ち主ですよね、やっぱり。」

STBY「ちょっと…、なんとなくねぇ~、あの~…。」

ニノ「違うんだなぁ~って?」

STBY「なんか違うんだなぁ~ってわかるんですけど…。」

ニノ「うん。じゃっ、勉強しましょっか?」

STBY「勉強します。はい。」

ニノ「この30分で。」

STBY「そうですね。」

ニノ「お願いしますね。」

STBY「はい、わかりました。」




Magical Song

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 8/5 ②

新企画『イッパツギャンブラー嵐』

ホント、体張ってるアイドルですなぁ、嵐さんってば。
今、この勢いのアイドルに熱湯をかけたり氷水に落としたり・・・凄い番組だ(笑)



ニノは青も似合うんだけど、やっぱり、大ちゃんとニノはシャツの色を逆にしてほしかったなぁ。
ラジオで、本人たちはイメージカラーみたいなの気にしてないと言ってたし、私は当時をしりませんがデビュー当時は違う色の衣装だったり、だからそんなに気にしてないというか、そんなことしてたら着れる衣装も色が決まってきちゃうんだろうけど、でもやっぱりああいう並びになるならば、どうせなら、って思っちゃいますねぇ。ニノ好きになってから黄色の小物がいっぱい増えたし(笑)

ゲストは椎名さんと生瀬さん。2人ともいい役者さんで、大好きです。


このテのゲームって、ニノは絶対得意なんだろうなあって気がしていて。


熱湯の入った銃から湯気が出てきたときのニノの「バカじゃないの?」
好きなんだな~あの声・・・。でもあの言い方が嫌いっていう人もいっぱいいるんですね、残念ながら・・・。

クリアできそうなゲームから、やっていくのか、ほしい商品から行くのか、翔ちゃんが言った時、ニノが、商品全部ゲットする前提で話を進めていて、凄くニノっぽいなぁってconfident


まずはお札を数えるゲーム。

「一番お金好きな人、行こうよ!」

「じゃあ、嵐で一番お金好きな人誰?」

「ハイ僕です!!」

椎名さん言い終わる前からかぶせで発言なニノちゃん。
お金好きでも、おごってもらう派だからあんまり数え慣れてないんでは・・・
しかも、大金の買い物する時ってカードとかじゃないのかな?と思いましたが
ニノちゃん上手に数えてましたね、なかなか。なによりおててのアップheart04はニノ担にはさいっこうのご馳走ですね。


「次俺行く!!」の松潤がやけに可愛くて。

久々に、松潤が末っ子だということを思い出しました。
大体基本、大人の役回りなので、ああいうのってあんまり最近見てなかったんだけど、可愛かった~
なのに割り込む相葉ちゃん。そこで

「何、行きたいの?」

「行きたい!」


結果ジャンケンで翔ちゃんになる訳ですが・・・
いい、わちゃわちゃ感でした。松潤の数え方、若干危険でしたがそれを見守り、成功した後おててあわせてる翔ちゃんが可愛い(rockpaperになるところがもう・・・heart02


みんなが次々と成功するため、緊張する大ちゃんと相葉ちゃん。

「でもそしたら相葉君にいってもらおうよ、アナタの方がほら、心臓に毛ぇ生えてるから」

「・・・えっ、どういうコト?」

ニノが大ちゃんをひっぱるのがもう・・・。

パニくらないで、と言われ「OK」といいながらも「シー!!!」って、相葉さん、それもうアナタ、パニくってません・・・?(笑)

「秒数言った方がいい?」

「言ったらごっちゃになっちゃう、数字が」

「その通り!」

「そんな人なの?!」


・・・・そんな人です。幼馴染の絶妙コメント、いいですね~

なのに大ちゃんの、どうやって数えたらいいかの質問には「知らないです」って。
こういう時、ニノって大ちゃんを、結構がっつり突き放すんだよねえ、普段はあんなにべったりheart04なのに・・・そしてこういう時、ホント、どっちが年上だよってくらい大ちゃんが甘々で可愛いんですよね。


「こっちか?こっちか!」

「・・・プッ(笑)・・・なんっ・・・」

「『こっちか?』って今なにがあったんだろうね?全然わかんねーや」

ホントに何があったんですかリーダー・・・
coldsweats01



続いてはごみ箱シューター。(どうやら正式名称は『ごみ箱シュート』らしいけど、ニノちゃんはこう言ってたので、どこまでもニノちゃん支持で行かせて頂きますshine



「ニノくんちょっと今練習してんじゃん、今」

「今したねぇ。」

「してないよっ!」

でニノを見つめる大ちゃんの笑顔が・・・なんか、ものすっごく可愛いものをみるような笑顔で。


「なんでばれんだよすぐ!!」

「じゃあ行けよ!」


末’S・・・。松潤、容赦ないですね、ニノにはいつも。
口元押さえて笑う大ちゃん。うーん、やっぱニノが可愛くって仕方ないんだろうな~
終わった後、大ちゃんとしっかり両手握手。



「木更津でピッチャーやってたんだから」

「あれ全部CGだったんだよ!!」


な翔ちゃんは、まさかの下投げをつっこまれる始末・・・。
ピッチング指導のニノのフォーム、綺麗でしたねっ。
でも、末’Sが下投げに突っ込みを入れたのに対し、やりやすいほうがいいんでは?と言ってくれる癒し系コンビ。こういうところに嵐のバランスの良さが見えるんですよね。
全員末’Sでも、全員癒しでも嫌だしなあ。

でも結局失敗する翔ちゃん。

・・・こういうところが好きです、翔ちゃん。
しかも手を抜いたとかじゃなくリアルに失敗する。
熱湯は熱そうだしかわいそうだけども、この流れで行くとやっぱりここは失敗でしょう、っていうところで必ず失敗してくれる翔ちゃんが私は凄く好きだったりします。
でも、熱がってとびはねる翔ちゃんはホントにあれ、大丈夫なのか?って。
アイドルなのに・・・
あのオンエアー、お母さん見たかなあ?メール来たかなあ?って気になっちゃいました。


次は針糸スルー。

私これはめっちゃ得意なんですが、ニノもめちゃめちゃ早かった~
そして爪の形までわかるおててのドアップ。
ああ、幸せheart01
でも通した後もニノちゃん、しばらくずーっと針にくぎ付けなんだけど、あれはなんなんだろう(笑)可愛いなぁ・・・


VS嵐とかもそうなんだけど、こういうチャレンジ系のゲームってやっぱり、時折本当の素が垣間見えて、VIPルームのトークの時とかとはまた全然違った彼らの顔を見られるから私はすごく好きです。

来週は総集編?かな?

ほんの半年前とかでも、髪型とか、顔の色とか(約1名)全然違ったりするから
びっくりするんだよな~。

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 8/5 ①



ニノは、びびってる時、凹んだ時、赤くなる時…この3つが一番可愛いと私は思います。


が。


ひみつの嵐ちゃんでは大抵、凹んでいるので、今日のこんなニノちゃんもたまには有りです。
いらっしゃいヨンアちゃん~

マネキンファイブに2回出演しまして、ニノを「カッコいいheart」と言ってべた褒めしてくれた、数少ない人。「顔がカッコいい」まで言ってましたからね~

ニノ担の中ではやっぱり、ニノを好き好き言ってる子だし嫌だなあって思う人もいるだろうけど、私は平気だったりします。あ~これが、もっとなんだろう、日本人のアイドルだったら嫌なのかもしれないけど、ヨンアちゃんは結婚してるし、韓国の子だし、どっかでリアリティ感じないのかもしれません。だってニノが竹内さん好きなのもなんか、気にならないし。けどもしニノが「AKBのなんとかちゃんのファンなんです」とか言い出したらすっごい嫌いになると思うもん・・・これはファン心理だから仕方ない・・・ですよねえ?あれ?違う?

まあいいや(^-^;


まずは印象。

翔ちゃん、あのVの後で「顔が綺麗」って、びっくりしてましたね。私もダメなコメントが来ると思っていました(笑)
ニノはもちろん最高の賛辞が来ました。

「カッコいいし爽やかそうで優しそうで一番好き!」


後で松潤が「だってなんか一人だけV長くね?」って言うんだけど・・・その通りですが、私は絶叫しました。
コンサート映像&声に、シャキーンshineニノちゃん連発でもう、めっちゃいいVなんだもんheart04
いいじゃーんいっつも他のみんなはチヤホヤされてるんだから。
ランキングダービー然り、お気に入り嵐ちゃんに選ばれないことといい、この番組ではニノが一番凹まされてるような・・・(笑)



出てくるなりヨンアちゃんってばニノと二人で会話・・・
(なんて言ってたかよくわかんなかったけど・・・)あの、普通に収録中なんですけど(笑)


「イチャイチャすんなよannoy


日本の芸能界で一番好きな顔と言われ空を仰ぐ、うるうる瞳のワンコdogニノちゃん。
カッコいい系か可愛い系か聞かれて「全部」におでこぺんぺんなニノちゃん。


可愛い~(≧∇≦)

そこへ二度目の「イチャイチャすんなよ!annoy



ニノ以外の皆さん・・・テンション低めでスタートな感じ。

「どうしたんだよみんな!!!」

と叫ぶニノちゃんを見つめる大ちゃんの冷やかな目線・・・gawk
ヤキモチか?これはヤキモチなのかっ?
いつもニノからすり寄ってくるのに急に遠くなった感じがしちゃったのか?
うんうん、大丈夫だよ、大ちゃん。と、心の中で慰めてみる。


「君のその余裕?」と言われ、「別にないよ余裕なんか」とひょいっと組み替えるあんよ。

くぅ~heart04

「羽田→金浦、金浦→羽田だね」って翔ちゃん、その発言いりますか?(笑)
最早他の4人ほぼ無言です・・・。



ジャイロトニックのお話。
「1回しかやったことない」ヨンアちゃんにずっこける嵐の皆さん。
松潤の見開いたお目目も、翔ちゃんのズッコケ&どもり、ニノのキョドリ顔。
うーん、眼福眼福。
「みんなで一緒にスタートしたいってことなんですよ」とニノのさりげないフォローにヨンアちゃん「heart02」・・・なんか、この2ショット、立つと身長差があれだけど、ソファーに並んでるとなにげにお似合いじゃないか・・・poutいや、でもヨンアちゃんはホンっとに綺麗だし、まあ、新婚さんだし、韓国の方だし、なんか許せちゃうんだよな~日本の芸能人の女の子がこんなに「ニノかっこいいheart04」って言ってたらちょっと、「なにコイツ~」ってなるんだけど不思議。
王子様扱いの翔ちゃんと松潤が霞んでる画ってちょっと珍しいなあ。(笑)

あのジャイロトニックの先生の「大丈夫だと思います、皆さんは」っていうのはやっぱり、ジャニーズアイドルで、普段から踊ったりしてるからって意味かなあ?
踊りとあれはまた別物のような・・・相葉ちゃんとか大ちゃん体硬いし、ニノも腰悪いし・・・あの手のヤツはあまり向いてなさそうだけどな(笑)



「見ないでheart

「見ないで?」

「『見ないで』ってなんで二・・・一人に向っていうんだよ!」



いつもはニノちゃんの役目なんですが、今日は松潤がバンバン突っ込んでくれます。
ニノが突っ込まれるのはダメな時が多いので(VSの竹内さんの回然り・・・)
誉められてるときに突っ込まれるって新鮮~heart01って、ホントニノって誉められてないんだなあ。
そして次ですよ~


・・・用意はいいですか、皆さん。




「じゃあ見ないheart



うぎゃぁあああああっ   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


か・・・カバエエ・・・(*´д`*)ハァハァheart04



ニノ・・・・・・・・・(/ω\)heart04heart04heart04



しかもちゃんと、ずっと目隠ししてるし~!!!
にやける口元だけが(ホント、翔ちゃんの作ったWii Partyのニノだなあ・・・)


「見たいんだろ!ホントは見たいんだろ!見たいって言えよ!」


ドSな幼馴染、相葉さんに。


「見ない見ない。だって『見ないで』って言うんだもん、『見ないで』って言うんだもん。見ないよ。」



・・・ねえ、二宮さん?なんで、二回言ったの?

紳士な二宮さん。

うにゃー超絶可愛いよぉ~((w´ω`w))


でもこういうのって確かに好きな人に見られるの恥ずかしいよねっ。
ヨンアちゃん、乙女だ。


で、大ちゃんの渋い顔・・・(黒っ!!)
ちゃんと、ずーっと「待て」して目隠しし続けるニノ・・・。

「ヨンアちゃん、そろそろニノ見て平気かな?」←そうだよね、これ番組として・・・おかしいよね?!翔ちゃん、よく言った。さすが番組進行の要~flair



「ダメheart

「見ない、見ないheart

「ヨンアちゃん、俺らはいいの?」

「大丈夫ですgawk

「違いすぎるだろ~coldsweats02



あははは。いいよ~ヨンアちゃんいいよ~flair



そしてそのあとの相葉ちゃんのぼそっと一言・・・

「小学生・・・」

うわ~相葉ちゃんに小学生って言われた(笑)

更に・・・



一緒にやってみてと言われ、若干困惑の二宮さん。

そこがね、またいいんですよ~普段なら自分から「じゃ、一緒にやっちゃう?」って言うとか、
「リーダー一緒にやればいいじゃんっ!」とか言うのに、ここまで持ち上げられるの・・・慣れてないから。こんなに褒めてくれた人と一緒に、ってどうしていいのかわからない(笑)どういうスタンスで、どういうノリでいけばいいのか。わからない。そんな、不器用なとこが100回に1回くらい見え隠れする二宮さんが、好きです。もう、ホントに大好きheart02

※ちなみにここで番協のみんなにちゃんと「ごめんなさい」って言うヨンアちゃんが、好きです。

しかしこれ、腰にちょっと負担かかりそうだけどそんなことないのかな?
ここでも、ニノちゃんの腰のラインが見れたし、微笑みも2回も見れたしもう、ヨンアちゃん、来てくれてありがと~!!!


焼き肉屋さんで「いらっしゃいませ~」を連呼するヨンアちゃんに、中島さんが「はまりすぎるんで」って言ってたけど、それはお店っぽいって意味ですよね?私は、冒頭のニノのVを思い出して、ニノがコンサートで言う「いらっしゃいませ~」をヨンアちゃんが言ってるのかと・・・そんな、好きか?と思っちゃいました(笑)


「ニノとその仲間たち」←これ、今日の名言。


いまだかつてニノちゃんがこんな扱われ方した回がこの番組、あっただろうか・・・。

今日、シャキーンshine何回出たんでしょう・・・

そして途中からニノとヨンアちゃん、逆方向むいてるのがもう、「お前らホントに付き合ってんじゃないだろーな・・・」と、これが日本のアイドルだったら思うんだろうな(笑)


ヨンアちゃんがゲストと知ってから、絶対お気に入りはニノじゃない誰かだと思っていたけど、まあ、予想通り・・・でもピンマイクはずしながらの

「持ってけもう終わりだろ!何撮ってんだバカヤロウ!」

のくだりがまた、美味しすぎたのでぜんっぜん私は文句ありませんheart04


ん~、ヤキモチ妬いちゃう人もいるかもしれないけど私はキラキラニノがいっぱい見れて幸せ・・・

なんか、最近ニノに美味しいTVが多いような・・・?
今日のこの、嵐ちゃんの前半部分、大ちゃんとかほとんど喋ってないし映ってなくて多分明日会社で大ちゃん担の相方ちゃんに( ´,_ゝ`)ハイハイ←こんな顔されるんだろうな・・・
ごめんなさい。

でもねえ、いいんです。

ニノってばファン以外には結構ボロカス言われることが多いので・・・

松潤はさあ、やっぱり花男が強いし、翔ちゃんもキャスターとかやってて知的な感じで、相葉ちゃんは天真爛漫とか、大ちゃんは歌やダンス誉められて・・・
なんか、普通の人からニノってあんまり持ち上げられない気がする・・・ので、
今日のは、他担さん、許して下さい、ハイ。
今日はニノもあんまり喋ってないけどシャキーンshineだらけで幸せでした。

新コーナーとVSはまた後日。










| | トラックバック (0)

わたくしごと。8/5 『1992*4##111』にかけて、昔の恋を解く。

ニノに直接関係ないんですけどね。

歌詞読んで泣きました。

いやあ・・・みぃ。さん、ある人へ恋をしていた日々を思い出しました(えへ。)



「この先何年か経って、逢わなくなって離れ離れになったとして。お互い別の人と結婚して、嘘みたいな長い長い時間が流れていって。奥さんと子供や孫に囲まれて、めちゃめちゃ幸せな人生で、未練なく死ぬ時が来ても・・・死ぬ時に思い出す女は絶対にお前だろうなぁ。」


と言ってくれた人が居ました。


その人とは、彼氏・彼女じゃなくて、でも、身内よりも身内みたいな、うーん、『運命共同体』みたいな(笑)?友達で、恋人で、親子で、兄妹で、姉弟で、・・・っていう、あらゆる関係全てまとめたような間柄で。
お互い、別に彼氏・彼女を作っては、それぞれに「私とあの子どっちが大事なの」「アイツと俺とどっちと居るのが楽しいの」な~んて聞かれて毎回毎回破局しては、「お前のせいでまた別れた・・・」「また●くんが原因で喧嘩した・・・」なんて繰り返していて。



私は彼のことをものすごーく大好きだったんですけど、あまりにも似すぎていて、近すぎて、お互いのことがわかりすぎて・・・手に入らなかった人。


「付き合ったら別れが来るかもしれない。そしたらもう二度と逢えなくなるかもしれない。それならば、付き合わないで、一生側に居たい」と言われ、もう二の句が告げませんでしたね・・・
「付き合う前から別れる前提かよっ!」って。あはは。


でも私も若かったから、その人を永久に失うのが怖くて。
それならば友達でもいいからずーっと一緒に居たいな、なんて思って。


その結果、誰よりも近くにいて、でも誰よりも遠かった彼。




その人が、よく言ってたんですよ。


人生最後の言葉は「ありがとう」と言って、笑って逝きたいと。



だから、そうなれるように出来るだけ毎日笑って生きていく と。

そうなれるように、笑って終われるような人生をすごしていきたいと。



そしてその言葉に私が答えた言葉は、

じゃあ、いつその時がきてもいいように、毎日笑って居ようね


嬉しいことも、悲しいことも、全部全部二人で分け合って。
彼が苦しいときは私が代わりに笑い、私が哀しい時には彼が代わりに笑う。

そしていつでも二人足したら笑顔でいようね、って。






それを思い出してぶわーっと。

泣けました。

そう。彼は、別の人と結婚して、その人生が幸せだったとしても、最後に想うのは奥さんじゃなくて私なんですって。それで、笑って死にたいんですって。
私のこと想いながら笑って逝くって・・・奥さんにめっちゃ失礼じゃないですか?(笑)これやっぱり私と彼は付き合った方が良かったような・・・

不倫とかじゃないですからね、ちなみに(苦笑)





あー・・・。(苦笑)


はい、これは直接嵐に関係ない『わたくしごと。』です。

また皆さんに私を垣間見せちゃいましたねっ(;´▽`A``




さて本題。


この歌詞って。

表向きはラブソングだけど、私はやっぱり、色んな人への感謝の気持ちを恋愛になぞらえて表現したんじゃないのかなって勝手に思ってます。

以前、あるミュージシャンが言ってたことがあって。

「歌詞=全部実体験みたいに言われるけど全然そんなことないし、恋愛の歌詞が一番うけるし、書きやすい」って。

まあ、それは人それぞれなんでしょうけど、まあ、そうだろうなあって凄く納得して。
恋愛物って一番、聴きても、「あ~わかる!」とかなりやすいと。


私はニノの歌詞に、よく「。」がつくのが好きなんですよ。
これ、独特の感性ですよね。

私のHNの『みぃ。』の『。』は、ここから頂きました。
(結構いい加減にみえて深いでしょ?)

今回のこの曲の歌詞は、話し言葉で、全てが可愛いし、好きなフレーズが沢山ありすぎて、
抜き出せないんですけど。

♪決めたんだ。そうしよう。とか、♪多分そうなんだ。きっとそうなんだ。とか、
めちゃめちゃニノちゃんだなあと。『小さい子』ではなく『ちっちゃい子』なところとか。

あ~ちなみに、相方ちゃんにはニノっぽいって言われたんですけど、
それは「理屈っぽい」ってことらしいです(笑)
まあ、わざわざ暗号で送っちゃうところとか、♪好きな人にも嫌いな人にも~とか、
確かにね・・・(笑)他担さんのコメントって面白いなあ。

♪ひとりでここまでやってきた訳じゃないから~のくだりなんて、ラブソングにもとれるけど、私達へのメッセージともとれなくないし。
ラブソングだ、って受け取っても素敵だけど、ファンとしてはやっぱり、私達や他の嵐のメンバーだとか、家族やスタッフや色んな人に向けて紡いだ言葉だと、思いたいな。

そしてそれを、単純に「いつも応援してくれてありがとう」って言わないでラブソングに包んで隠しているところがまた、ニノちゃんっぽいなあって思ったり。色んな人に感謝して、最終的には彼女のおかげ、みたいに持って行って、ストレートに5×10みたいなファンへのメッセージソングじゃないっていうのがこう・・・天邪鬼っていうか。

でも。

これはねえ、時期も時期だし。


誕生日もあり、色んなこともあり、本当に色んな人に支えられたりして素直に感謝したりしていた時期だと思うので、私は凄く素直な、素敵な言葉を紡いでくれたんじゃないのかなあって素直にありがたく頂戴します。

ただねえ・・・

『ペアルック』

ん~・・・ちょっとこのキーワードには私は辿り着けてなくて・・・

やっぱりただのラブソングなのか?(苦笑)

ん~・・・二宮さん、アナタはやっぱり、難しすぎます。


ニノが一人の時に発する言葉ってねえ、なんていうのかな、すぅっと入ってくるというか、不思議な透明感があって。嵐としての、『5ブンノ1』のニノの言葉とちょっと違うんですよね。
もちろんどっちのニノもニノだし、大好きですけど。
MOREの一途なんかは、「インタビュー」よりも「読み物」に近いかな

ニノが繰り出す言葉って、音の洪水だなあって思った事があって。
それこそ、今回のアルバムのジャケットみたいな、ちょっとカラフルでPOPな感じなんだけど、決して明るい色ってわけでもなく。
若干混沌としてる世界に、光の粒が音符♪になって空を舞ってるイメージというか。メロディーにはなってなくて、単純に『♪』こういうのがね、キラキラ~って翔んでいく感じがするんですよね、私。耳馴染みがいい、とかって意味の音の洪水ではなくて、
なんていうのかなあ。白くて透明で、でもキラキラしてるの。ぽんぽん、って出てきて。
一言一言言葉を選んで考えながら話していても、なんていうのか、その♪を紡いで繋いで、言葉になっていくようなイメージなんですよね。音符じゃなくて羽の時もあるんですけど。

一途にはそういうイメージプラス、真っ白なイメージがあります。
だからいつも読み終わった後すっごく疲れる(笑)なんか息をとめちゃうんですよね、読んでる時。話がそれた・・・一途についてはまたそのうち・・・。


だから作詞したものを読んでも、そんなイメージなんですよね~・・・ってものすっごく抽象的ですね(;´▽`A``



曲のほうは、タイトルだけ聞いたときは虹みたいな系かなと思ったけど、系統的にはキャラメルソングとか秘密に近いかな~可愛い踊りを!お願いします!・・・いや、でももう27歳だからなあ・・・
いや、27歳でも充分可愛いんですけども。ふふ。

さすがにあのピアノはニノちゃんは歌いながら弾くには・・・どうかな?

普段のバラエティーの毒舌しか知らない人は、ニノのソロがこんなだなんて絶対思わないだろうなあ。またそこもねえ、ニノの素敵なところなんですよね。
こういう曲もあれば、Gimmick Gameみたいなのも出てくるわけで。
多才ならぬ、多彩だなあと思います。

そしてこのあとの、空高くへ続く流れも最高に好きなんですけど・・・

アルバムの感想はもうしばらく後で・・・。

| | トラックバック (0)

8/4 ニノのお姉さんのお誕生日&『僕の見ている風景』 発売!

本日は、我らのきいろの王子さま、ニノちゃんのお姉さまのお誕生日ですbirthday

・・・面識ありませんが(笑)おめでとうございまーすpresent



さて。発売日です。


私なりの感想等もちょろっとは書きたいなあと思うのですが、少し時間おいてからにします。
1週間くらいしたら大体皆さんも耳にできますかね?
結構すぐ聴けない方もいらっしゃると思うので・・・
私もそれなりに聴きこんでから書きたいな~と。


書きたいことがたくさんありすぎて、最近。
実はいろいろとTV関連もレポできてないのがいっぱいあるんですよ・・・
ランキングダービーとかもそうだし・・・
雑誌ゴトでもひとつ、記事にしたいものがありまして。

最近肩こり激しいのでムリせずゆるりと更新していきます。
夏風邪は無事、完治しました~。
長引かずよかったです、皆さんご心配おかけしました((w´ω`w))

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ⑤

ニノ「どうなんですか?STBY的に。」

STBY「いや、リーダーらしいですね。」

ニノ「リーダーらしい。」

STBY「う~ん、なんかリーダー、リーダーがぁまぁなんか、歌ってるっていう感じ・・・、まぁ実際歌ってますけどねぇ(笑)」

ニノ「んふふっ・・・そうですね、なんならリーダーしか歌ってない。」

STBY「そうですね、ちょっとまぁ~、他のメンバーでは、ない曲・・・」

ニノ「踊るんすかね?ま、踊るだろうな!」

STBY「ねぇ、楽しみですねぇコンサートが」

ニノ「そうッすねぇ」

STBY「ねぇ。ソロが・・・」

ニノ「誰のソロが一番楽しみですか?」

STBY「いや、そりゃもうみんなの・・・ソロが楽しみ・・・」

ニノ「ちがっ、ちがっ、誰のソロが一番楽しみなのか?っての聞いてんの」

STBY「そりゃ二宮和也さんの」


ニノ「えぇ?そこ翔ちゃんじゃないの?(笑)」

STBY「・・・ですよね」

ニノ「そうでしょ!」

STBY「・・・あ、そっかぁ・・・」

ニノ「ベイエフエムは、櫻井翔を推してるんですから。」

STBY「はい」

ニノ「ん~。少なくとも、この極地ではぁ、この我々2人では・・・今回櫻井翔を推そうって」

STBY「まあ、確かに。推してます!」

ニノ「・・・って、なったから。」

STBY「はい。どうするんでしょうねぇ。・・・『タ・ブぅ~』」

ニノ「っはぁ!(笑)バカにしたぁ!!!」

STBY「(爆笑)」

ニノ「ああっ、バカにしたよ、今絶対!!」

STBY「いや、バカにしてないですよ、バ~カにはしてないですけどぉ・・・」

ニノ「ああ今、絶対バカにした!!今の言い方。」

STBY「す~ごい、挑戦ですよね?いや、ほんっとに!」

ニノ「あははははは(爆笑)はい、お送りした曲は大野さん、ソロ曲でございました、『静かな夜に』でした。」



~エンディング~



ニノ
「わぁ~、2人であんだけ、俺達この曲を推そうっつたのに。」

STBY「(笑)」

ニノ「かんっぜん、バカにしたもんなぁ~・・・」

STBY「してません、してません。」

ニノ「ほんっとに。・・・も、大賞いこ!」




~ペンネーム大賞、お便りの宛先など~



ニノ「それではぁ!そろそろお別れの時間なのですが!嵐情報を・・・お願いします。」


STBY「はい、まもなく、ね、ニューアルバムが出ますけども。」

ニノ「はい何日後ですか?」

STBY「えー、3日後ですか?」

ニノ「3日後。」

STBY「はい。『僕の見ている風景』、是非ね、皆さん、聴いて頂きたい。」

ニノ「1種類しか出ないんですね、今回ね。」

STBY「そうです。1種類しか出ません。」

ニノ「いくらなんですか?」

STBY「3800円です。」

ニノ「サンパチ!?」

STBY「はい。」

ニノ「3800円もすんの?」





※ニノちゃん、本気で驚いている模様。
いやあ、20曲で3800円ってめちゃめちゃ安いと思うんですけど・・・。
でも小中学生が買うには高いってこと?




STBY「3800円、しか、しないです。」

ニノ「んはははははっ(笑)」

STBY「(笑)」
 
ニノ「いやいや、言い方の問題じゃない、3800円はするわけでしょう?どっちにしても。」

STBY「しますね。」

ニノ「そうすっと…。」

STBY「通常版の初回プレス分は、60ページのブックレット。」

ニノ「どんなヤツだっけ?表紙。」

STBY「表紙ねぇ、え~っとぉ、結構ねぇ衣装はまぁそんなぁ・・・派手ではないですけどもぉ、背景が凄くポップですねぇ」

ニノ「あ~!わかったぁ!あれかぁ。」

STBY「みんなそれぞれ、いろんな位置に立ってぇ」

ニノ「うんうんうん」

STBY「背景が凄く、カラフルでポップな。」

ニノ「ああ~、わかったわかった、あれかぁ。あれがぁ?3日後に。」

STBY「3日後に。出ますんでねぇ?是非チェックして頂きたい。」

ニノ「そうですね。是非櫻井翔の・・・何?」

STBY「『タ・ブー』をぉ・・・」

ニノ「あ、出た。バカにしてるな、完全・・・俺翔ちゃんに絶対言お!」

STBY「え?タブー・・・」

ニノ「なんで、『ター・ブぅー』ってゆうの?」

STBY「や、別にぃあのバカにしてる意味じゃないですよ」

ニノ「いや俺、もう絶対翔ちゃんに言お」

STBY「いやいや、タ…、タブーを。はい。」

ニノ「そう。『タ・ブぅー』て言うよねぇ?んっへっへっへっ(笑)」

STBY「ちょっと発音的な問題ですね、これね。」

ニノ「そうだねぇ。」

STBY「ゴメンなさい。」

ニノ「いや、いいんですけど。」

STBY「全然バカにしてないんですけど。」

ニノ「それが?3日後に出ると。」

STBY「3日後に出ますんで。ね。是非。」

ニノ「是非ともね。」

STBY「はい。」

ニノ「楽しみにしてして頂きたいと思います。」

STBY「はい」

ニノ「という事で、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。」




※子ども・・・。(笑)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ④

ニノ「続いてペンネーム、『先週、告白されちゃいま』・・・マジでぇ?・・・先週、告白されちゃんだってさぁ・・・いいなぁ、そんなのペンネームに出来るって・・・」

STBY「ふふ」

ニノ「・・・モテるんだろうなぁ?このコ・・・ええぇ?」


VS嵐で竹内結子さんとの夢の共演、おめでとうございました。あんなデレデレなニノちゃんはじめて見ました。質問なのですが、カメラで回ってない所でもあんなデレデレだったんですか?PS.竹内さんが若干ニノの勢いに引いていた気がしたのですが大丈夫ですか?



ニノダイジョブがどうかは知らないです、これに関してはね。それはあっちに聞いてくんないと。」

STBY「そうですね」

ニノ「STBY、VS嵐っていましたっけ?」

STBY「はい」

ニノ「時々、いますねぇ。」

STBY「いや、います。その時いきましたよ?・・・見てましたよ?・・・・・現場で。」

ニノ「でも、・・・カメラが回ってない時って、楽屋がね、別なんですよ。」

STBY「そうなんですよねぇ?控室がね。」

ニノ「そう!一応、対戦チームなんで。」

STBY「はい」

ニノ「や、もう別個にしてんすよ、楽屋を!待ちを!その、大部屋みたいな所に全員いるんじゃなくて、・・・うちはうちのチームで・・・ちょっと、作戦的な・・・」

STBY「うん」

ニノ「の、を立て・・・てたり、向こうは向こうで作戦的なのを立てたりするんでぇ、聞かれちゃったら・・・ね?マズイっしょ?だからぁ、常に、楽屋はチームで別なんですよ。」

STBY「ねぇ?」

ニノ「でもぉ、僕らの楽屋っていつもぉ、・・・イスと机しかないんですよ。・・・だからぁ・・・」

STBY「確かに(笑)」

ニノ「そうなのよ。・・・で、向こうの、ゲストの楽屋ってぇ、・・・コーヒーマシンとかってやつ・・・」

STBY「なんか色々、なんかちょっと豪華な」

ニノ「そう!お菓子」

STBY「お菓子みたいなぁ」

ニノ「あったりとかぁ。」

STBY「あったりとかね?」

ニノ「・・・するからぁ」

STBY「ん~」

ニノ「ちょっとぉ・・・」

STBY「部室ですよね?嵐は。」

ニノ「も、完全に!」

STBY「ね。」

ニノ「だから飲みもん取りに行くフリして、・・・竹内結子、3回ぐらい見ましたねぇ。」

STBY「(笑)・・・綺麗でしたねぇ~、ホント」

ニノう~ん、綺麗だったなぁ~・・・綺麗でしたねえ・・・」

STBY「はぁい、綺麗でした」

ニノ「スペシャルみたいだったなあ、あん時、おぐさん来てたし。」

STBY「そうですよねぇ。」

ニノ「うん。おぐさん痩せたよなぁ!」

STBY「あ~」

ニノ「8キロぐらい痩せたって言ってたよ。」



※えっ?8キロって・・・どっか悪いんじゃ?大丈夫なのか、おぐさん・・・



STBY「えー!!!凄い痩せた!」

ニノ「凄い痩せてたよぉ・・・あ~んな痩せんだなぁ、ビックリしちゃった俺。」




7/10に更新されたオトノハで翔ちゃんが『シビレる~』という言葉が嵐内で流行ってると言いました。
 この言葉は誰が使い始めたんですか?また、最近カズくんがこの言葉を使った時のエピソードを教えて下さい





ニノ「・・・最近ねぇ~?そう考えると最近、ずっと嵐と一緒にいるんですね、ワタシ。ねぇ。」

STBY「ん~、多いかもしんないですね。」

ニノ「ひっさびさだなぁ、こんなに嵐の人達と一緒にいるの。」

STBY「んー」

ニノ「だ、これぐらいのペースなんだろうな、仕事をするって」

STBY「(笑)」

ニノ「多分ね?」

STBY「ん~」

ニノ「・・・いやぁ~、潤くんとか大変だろうなぁ?翔ちゃんも今、大変だろうし。」

STBY「ねぇ?」

ニノ「う~ん・・・」

STBY「しびれる・・・」

ニノ「・・・やっぱ、これぐらいのねぇ、ペースなのよ・・・仕事をするって、きっと。」

STBY「う~ん」

ニノ「・・・・・・家帰ってゲームしてさ、・・・お酒飲んでゲームして。・・・寝てねぇ?」

STBY「はい」

ニノ「ちょっと仕事して。う~ん・・・そうなんだなぁ?」

STBY「(苦笑)ちょっとですか?」

ニノ「だ、レギュラぁ~、とかのまぁ・・・レギュラーまわりだと忙しいですよねぇ。う~ん」

STBY「そぉですねぇ?忙しいですねぇ。」

ニノ「忙しい!」

STBY「5人集まるとねぇ?」

ニノ「5人集まるとほんっと忙しいねえ」

STBY「ねぇ?」

ニノ「・・・・ぜんっぜん寝てないもんね、5人集まると。」

STBY「ん~・・・」

ニノ「そんなことってあるんだね?・・・でもさ、22!とかさ3!とかだったらいいけどぉ・・・
も、30のオジサンがぁ・・・ただで、さえ徹夜するのって厳しいじゃん。もう・・・、遊んで、たって・・・、徹夜すんのってさぁ、厳しいじゃん、もう。それが、仕事しながら・・・、徹夜するって・・・相当な精神力ですね、あれね。」


STBY「大変ですよ」

ニノ「だ、帰しちゃったもん、この前リーダー。寝てたから。ずっと。だいじょぶじゃない?っつって」

STBY「(笑)」

ニノ「帰っていいよっつって」

STBY「帰っていいよって」

ニノ「4時ぐらいにもうだいじょぶだよ?っつって」

STBY「だいじょぶだよって」

ニノ「・・・だから潤くんのだから・・・ドラマとか・・・入ったらもう~し・・・大変なんだろうね!俺が、潤くんの前でスケジュール聞かないようにしてるもん。」

STBY「(笑)」

ニノ「『休みです』ってなると大変なことんなるから。」

STBY「んなぁあ~、なるほど」

ニノ「んなぁあ~、なるほど」

STBY「さしかに」(※確かに)

ニノ「さしかに」

STBY「優しい」

ニノ「ふっふっふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「全部ゆえてないんじゃないすか、 なんすか、『さしかに』。がっくりですよ、ホントに。でもねぇ?しょうがないよねぇ?」

STBY「しょうがないです」

ニノ「大変だよねぇ、ホントに。頑張ってもらいたいよ、う~ん。」



静かな夜に/Vocal:Satoshi Ohno

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ③

ニノ「今回はソロ曲が。」

STBY「はい」

ニノ「こう、ランダムに入ってるんでしょ?」

STBY「ランダムに入ってます。」

ニノ「ランダムってか、この・・・」

STBY「まぁ、DISC1,DISC2と・・・」

ニノ「2・・・、ちっと分けずにぃ・・・もう、」

STBY「そうですね」

ニノ「随所に入ってる。」

STBY「随所に入ってますんで」

ニノ「STBYのソロ曲は何曲目なんですか?」

STBY「僕のですか?」

ニノ「うん」

STBY「僕のは・・・」

ニノ「何曲入りでしたっけ、今回。」

STBY「今回はですねぇ」

ニノ「20・・・」

STBY「20曲入りなんですよ。」

ニノ「うん。何番目すか?」

STBY「えー・・・と、あれ?見る限り・・・入ってない・・・ですねぇ・・・」

ニノ「あれ?あんな歌ってたぁ・・・、初回限定盤ですかね」

STBY「・・・初回・・・限定・・・盤も今回ないですからねぇ」

ニノ「んふふっ(笑)あ、じゃぁ~、じゃあなくなっちゃっ・・・」

STBY「なくなっちゃったみたいですねぇ。」

ニノ「あぁ、そうなんすか・・・」

STBY「嵐5人の、ソロ曲」

ニノ「が、入ってる」

STBY「が、入ってるっていうことですね」

ニノ「何曲目ですか、これ。」

STBY「これですか?」

ニノ「うん。」

STBY「これは、DISC1のぉ・・・9・・・曲目です。」

ニノ「トップ・・・?・・・ソロ曲としては。」

STBY「違います。・・・翔くんが、TOPです。」

ニノ「なるほどね?俺たちが推す」

STBY「はい」

ニノ「翔ちゃんがトップなんですね」

STBY「そうちゃんがトップ」



※STBY翔ちゃんをそうちゃん、て噛みました。




ニノ「『そうちゃん』って誰でしょうね?」

STBY「(笑)」

ニノ「わからないですけど」

STBY「ちょっと、かみましたけどね」

ニノ「うん~。まぁ、お送りした曲はあ、潤くんのソロ曲でございますね?」

STBY「そうですね?」

ニノ「『Come back to me』でした」




裏嵐

先日、大野くんがまた黒くなっていて沖縄に行って来たと言っていましたね。お土産は貰いましたか?




ニノ「なんかぁ・・・」

STBY「はい」

ニノ「クリアファイル、貰いましたね」

STBY「(笑)貰ってましたね」

ニノ「う~ん。」

STBY「貰ってた貰ってた。」


ニノ「あれ、なんなんすかね・・?」

STBY「なんなんすかね?」

ニノ「なんか・・・クリアファイル・・・」

STBY「はい」

ニノ「・・・貰いましたね。あとなんか、ちっちゃいなんか入れモンみたいの貰いましたね。」

STBY「そうですね、なんか、ちっちゃいポーチというか。」

ニノ「う~ん。」

STBY「なんか・・・みんな、貰ってましたね。」

ニノ「あれなんか、す~げえ数あったから・・・STBYとか貰ったんすか?あれ。」

STBY「や、貰ってないです。」

ニノ「あ。じゃ、マネージャー分とか・・・」

STBY「マネージャーさんですね・・・はい・・・」

ニノ「あ。そうゆことだったんだ。なんか・・・ごめんなさい」

STBY「すいません」

ニノ「いやいや、貰ったもん・・・のがぁ・・・あんないっぱいあったから・・・」

STBY「ええ。ちゃんと見てました」

ニノ「あぁ、じゃ、もらっ・・・」

STBY「ては、いない~・・・です・・・」

ニノ「ああ~、なるほど。すいません」

STBY「あ、すいません。次行きましょう。」

ニノ「はい。」



※大ちゃん、なんでクリアファイルだったんだろう・・・
クリアファイルって、学生でもない男の子たちって使うの?私なんかはOLだからまあ、
会社の事務用品に使用もできるけど、なんでクリアファイル?ですかね、ホントに。
ニノちゃんも不思議そうでしたね~
そして貰えなかった人とお土産の話するのって気まずいんですよねえ・・・
STBYは貰えなかった、と。大ちゃんにとってのSTBYの存在はそんな位置なんだろうなあ。ふふっ。




先日ペケポンに潤くんが出ていた時協力してゲームをする・・・、ゲームをする・・・みんなメンバーだから嵐だって話になりタカトシさんのトシさんがニノちゃん役になりました。そしてその時、松本くんがニノちゃんのことを『カズ』と呼んだんです。そう呼ぶと噂で聞いていましたが、テレビでは『ニノ』と呼んでいますよね?普段は『カズ』と呼ばれているのですか?



ニノ「どうゆうタイミングで・・・」

STBY「ほぉ?どうゆうタイミングだ?」

ニノ「ゆったんすかねぇ?」

STBY「ねぇ。」

ニノ「こうゆう現場って行かないでしょ、STBY。」

STBY「行かないですねぇ~」

ニノ「ドラマだから。」

STBY「まぁ~、そうですねぇ?」

ニノ「どうゆう状況だったんすかね?それねぇ?」

STBY「ねぇ?ちょっと・・・まだチェックしてないんであれなんですけど。『カズ』・・・呼ぶかなぁ?」

ニノ「・・・呼ぶ時はある。・・・んですけどぉ。」

STBY「ほぉ。その状況がどうゆう状況だったかで・・・」


※私、ここ半年でなんかTVで一回だけ聞いたような気がするんですよねえ・・・
なんだったっけなあ・・・?
いつもと違う呼び方で呼んだり、自分と違う呼び方するの聞くと「おおっ!」って思うなあ。
ま、一番好きなのは翔ちゃん→大ちゃんの「さとしくん」の、イントネーションが大好きなんですけど・・・。なんだ、あのイントネーション・・・happy02って思っちゃう。


ニノ「だったかなぁ?と思って。でも、最近ホントよく出てますね、テレビに。松本潤。・・・・・・『松本潤』って面白いね。」

STBY「え、面白い?」

ニノ「え?」



STBY「面白い?・・・って、どうゆうことですか?」

ニノ「フルネームって。てぇ~かもう『松潤』じゃん」

STBY「あー、はい、はい、はい、はい。そうですね。」

ニノ「も、世の中的にはさ。」

STBY「世の中的にはもう『松潤』ですよね?」

ニノ「『松本潤』って面白いな。」


STBY「ん~、そう考えるとね?確かに。」

ニノ「出てますね、松本潤」

STBY「いっぱい出てますねぇ~。」

ニノ「・・・『はねトび』?・・・かな?」

STBY「そうです」

ニノ「はねトび・・・、出てんの・・・みんなで見てた・・・だよねぇ。あの、PV撮っててぇ、待ってる最中にずーっと見てた、はねトび・・・・・あれ、潤くんほんっといっぱい出てんな、テレビ。あれ、ドラマ撮ってんすかねぇ、ちゃんと。」

STBY「(笑)」

ニノ「もう凄い不安になってくるんですけど、あんだけ出てると。」

STBY「ねぇ。宣伝でねぇいっぱい出てますけども」



※いやいや、二宮さん。
アナタも、今後大奥→GANTZと、死ぬほど番宣出てもらいますから!(笑)
でもなあ、大奥なんかはニノ以外も皆さん超主役級だから意外と、交代で番宣したりで、ニノが出ないこともあるかもしれないなあ・・・。うーん。



ニノ「ねぇ!」

STBY「ん-」

ニノ「楽しみ」


STBY「はい?」

ニノ「いや・・・今日、ドラマだったかなぁと思って。」

STBY「あ、違います。」

ニノ「う~ん・・・ドラマやっぱ観なきゃね」

STBY「そうですね」

ニノ「う~ん。いいドラマだから」



※ニノが「いいドラマ」っていうのは竹内さんが出ているからではないんでしょうか・・・?純粋なメンバー愛と受け取っていいのでしょうか(笑)若干疑わしいです・・・。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ②

私の学校ではお昼の放送があるんですけど、そこでよく嵐の曲が流れます。ニノやSTBYの中学校ではお昼の放送とかありましたか?それと、もしニノが今中学生に戻って、お昼に嵐の曲が流れたらどう思いますか?教えて下さい


STBY「ほぅ」

ニノ「・・・かかっ・・・ってたかなぁ~?お昼。」

STBY「ん~・・・」

ニノ「・・・俺、あんまお昼・・・、居た記憶がねぇなぁ・・・小学校ん時とか流れてたけどねぇ。あれ、なんで流れんすかねぇ?お昼ん時ってね。」

STBY「ねぇ。・・・なんでしょう。」

ニノ「俺もうずっと謎だった、俺・・・、放送・・・部だったんだけどぉ・・・・・・お昼ん時とか流してる・・・時にさぁ。流してる側はさぁ、ホントに、4人ぐらいで飯食ってっから、凄い、もっ、すっごい、つまんない時間なのね。・・・・・みんな・・・、と、こうワイワイ、喋って、ご飯食う時間に・・・、なんか、ちっちゃい部室でご飯食べてるからさぁ。特殊だったなぁ~。でも、お昼、・・・俺、中学ん時って流れてたのかなぁ?でもこうゆう曲が流れるんすね。」

STBY「ねぇ、最近はね~凄いなあ」

ニノ「ね。・・・Jポップが流れるんすね、最近って。俺ん時、なんか無難にクラシックとかそうゆう・・・」

STBY「はい、はい、はい」

ニノ「そうゆのだった?・・・やっぱそうだよねぇ。・・・そう~だったから俺、ぜん・・・ぜん、こうゆう・・・Jポップが流れることに・・・違和感が、あるなぁ・・・」

STBY「ん-」

ニノ「なんでだろうねぇ。いつから変わったんだろう?そんな時代じゃなかったな、俺。」



キーワードは「イラッ」

歳下と6歳下の弟がいます。最近、弟の言動にイラッとすることがあります。例えば私が階段に座っていると、弟が通りにくいなぁ、どうしよう、とボソっと言うんです。どいて、でもなんでも言えばいいじゃないですか、と思います。ニノも兄弟のことでしょうもない事でイラッとなる時ってどんなことですか?




ニノ「そもそもSTBYって、兄弟いたんでしたっけ?」

STBY「弟がいますよ。」

ニノ「・・・聞きましたよね、弟ね。いくつ下でしたっけ?」

STBY「今、いくつだ?38ぐらいすか?」

ニノ「38下ってことですか?」

STBY「(笑) 違います。」

ニノ「え?どうゆことですか?」

STBY「えーっとね、2歳...2歳下です」

ニノ「ああ、2歳下。」

STBY「はい、2歳下ってことですね。」

ニノ「ああ~、2歳下って喧嘩するん・・・しそうだね。」

STBY「結構しましたねぇ、小さい頃は。」

ニノ「俺、全然しなかったんだよね。俺も2歳下なんだ、俺が2歳下なんだけどぉ。・・・男と女だからかなぁ?」

STBY「ああー、それはあると思いますね。」

ニノ「ねぇ。男と男って大変そうだなぁ。」

STBY「ん~、喧嘩すると思います。」

ニノ「ねぇ?たぶ‥、このコ・・・とかよりも、・・・この2歳下と6歳下の弟同士が喧嘩してますよね、絶対ね。」

STBY「してますね。多分、多分してると思います。お姉ちゃんに気ぃ遣ってるんですよ、弟なりに。」

ニノ「あ、そうなんすか?この『通りにくいな、どうしよ』ってのは。」

STBY「そうです、そうです。」

ニノ「『どいて』って言わないのは。」

STBY「まぁ、やっぱり、ちょっと言いづらい、でしょうね、お姉ちゃんっていうところで」

ニノ「あ、そうなんすか?」

STBY「あれ?」

ニノ「いやっ・・・」

STBY「多分そうですよ。」

ニノ「兄弟いるのは、弟ですよね?」

STBY「弟ですけど、なぁ~んとなく、わかります」

ニノ「ああ~、え?」

STBY「はい?」

ニノ「お姉ちゃん(笑)の気持ち。」

STBY「あのぉ・・・」

ニノ「お姉ちゃんの気持が?」

STBY「ま、と、弟の気持が。」

ニノ「あ、弟の気持が。」

STBY「はい」

ニノ「もし、自分が弟だったら・・・」

STBY「ちょっとまぁ~、言いづらいかなぁ?ってゆう、ストレートにね?」

ニノ「ほぉんっとですか?でも兄弟ですよ」

STBY「・・・まぁ、それは色々・・・家庭によって」

ニノ「あはははっ(笑)なんでそんな急に複雑にしたんすか、そんな複雑じゃないし、どう考えても。やぁ、喧嘩とかなかったなぁ~。あるぅ?兄弟。あ、兄弟いる?・・・いるっけ?・・・(アソちゃんに、かな?)下?姉ちゃんてこと?・・・マジ?3人兄弟の一番上ってこと?4人兄弟の一番上?どんどん増えるやん、ねぇ?」

STBY「(笑)」

ニノ「・・・・4人の一番上。あ、3人下いるってこと?へぇ~。いくつ離れてんの?・・・アソちゃん、が、の下が?・・・3つ下。の、下が?・・・5つ下。の、下が?・・・10?!」

STBY「お~!!」

ニノ「がぁんばったねぇ!!!」


STBY「ねぇ!」

ニノ「10下ぁ!・・・・ええ~ 10下だともう、喧嘩しないでしょ。・・・ねぇ!見方が違うもんね。だってアソちゃんが10ん時に産まれたってことでしょ?」

STBY「ふーん?」

ニノ「凄いね!それ。一人だけなんかねえ。なんか違う感じだよねぇ、世代がもうね。10のコだと。・・・世代が違うよねぇ。それって凄いなぁ!ええ?あっそう。そりゃあ、頑張ったんだなぁ?やっぱりなぁ?」



Come back to me/Vocal:Jun Matsumoto

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ①



『謎が解けた!』





ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言はラジオネーム”ニューアルバムが楽しみ”さんから頂きました。紹介しましょう。えー・・・」




もうすぐアルバム発売ですね詳細が発表されて楽しみにしているんですがニノのソロ曲のタイトルを見て???となりました。 でもひょっとしてと思い、携帯を手にし謎が解けました。さすがって感じです。ところで意味はわかったのですが、読み方はどうなるのですか?エピソードがあったら教えて下さい





STBY「はい!」

ニノ「ふっ・・・(微笑)」

STBY「こんばんは。」

ニノ「こんばんは。あの・・・」

STBY「エピソード、はい。」

ニノ「読み方、どうなるんですか?って書いてありますけど。」

STBY「・・・発表しちゃいましょう」

ニノ「お願いします!」

STBY「とくべつ」


ニノ「なるほどぉ。」

STBY「はい・・・ってゆうことですけども。」

ニノ「それ、ホントに決まったんすか?それで。」

STBY「え?え??・・・」

ニノ「いや・・・」

STBY「え?・・・や、『とくべつ』って読むって言うふうに聞いてますけど・・・」

ニノ「あ、ホントですか?」

STBY「はい」

ニノ「あ、じゃ、そうなったんですね。」

STBY「そうなってます。」

ニノ「・・・なるほどぉ。」

STBY「はい」

ニノ「『とくべつ』と読むそうです。」

STBY「それ・・・」

ニノ決めてないんですよ。」

STBY「
決めてない・・・?」

ニノ「俺、が。」


STBY「なるほど。」

ニノ「だから、どうなったのかなぁ?と思って。」

STBY「うん、ふん、ふん、ふん。」

ニノ「『とくべつ』なったんすね・・・なるほどねぇ~?」

STBY「どうですか、エピソード。今回はちょっと、力入れましたねぇ」


ニノ「・・・今回はぁ・・・」

STBY「ねぇ~?」

ニノ「そうですねぇ・・・・・・作詞、作曲ぅ・・・よりかは・・・も、アレンジですね。」

STBY「アレンジ」

ニノ「完全に!8割アレンジ・・・でしたね、費やしたのは。」

STBY「おお~」

ニノ「あの日々を思い出すとぉ・・・なん・・・か疲れてるなあ~っ・・・て思うよねぇ?
あの曲聴くとねぇ、ああー疲れてるなぁ~って、思い出します。ずーっとやってたもん」


STBY「アレンジってのは難しい・・・?ですよね?凄い。ど、どうゆうふうにアレンジするんですか?これは。」

ニノ「・・・最初ぉ、ピアノがあってぇ、とかぁ・・・なんかね、俺だから結局・・・、この曲で・・10曲分ぐらい持ってるよ。データー。」

STBY「おー凄い!」

ニノ「ねぇ。や、でも普通の人が聴いても全然わかんないんだけど。ま、俺、俺が聴いても全然わかんないから。」

STBY「じゃあみんなわかんないってことで(笑)」

ニノ「でもね、丁度10曲分ぐらいあったなぁ、俺この・・・曲、結局。・・・大変だった、ウチ、それ、だから・・・、むしろ9割だろうね。9割9分だろうね、も、アレンジでした、今回。ずーっと!だからぁ、・・・さ・・っくしと作曲は早かったと思うよ。時間にしたら、ホン・・・ト6時間・・・ぐらいじゃない?」

STBY「作詞と作曲だけで」

ニノ「だけで。」

STBY「へぇ~!」

ニノ「そっからぁ、2週間ぐらいは・・・アレンジ、やってたもんね。」

STBY「ふ~ん?凄い!」

ニノ「大変なんだねぇ?1曲作るのってさ?大変なんだよ・・・」





kagero




シャッフルファイトキーワード



キーワードは「散歩」

私は最近、散歩にハマっていますが私の家の近くは山しかありません。なので、曲を聴きながらとかそうゆうことをしないとテンションが上がらないのですが、ニノとかSTBYさんは散歩をしたりしますか?ニノはインドアですが気分転換に散歩とかするんですか



ニノ「散歩します?STBY、しそうだなぁ~!」

STBY「散歩ですかぁ?」

ニノ「んー。」

STBY「いや~・・・散歩って、アレですよね。なんか目的がない・・・」

ニノ「ん~・・・

STBY「歩きですよねぇ」

ニノ「ん~・・・わかるなぁ~。」

STBY「目的のない歩き方、僕は基本的にはあんまりしないような気がしますけどねぇ。」

ニノ「俺もしないんだなぁ~」

STBY「目的がないとね?」

ニノ「散歩・・・。散歩って何すんの?

STBY「・・・なにするの?」

ニノ「なに、すんの?なにしてんの?・・・・・・石集めたり・・・石、集めたり・・・すんの?それ、『石集め』じゃないの?散歩なの?・・・石、集めんの?散歩って。それ、結構特殊なパターンでしょ?多分、俺散歩したこと(苦笑)ないけどぉ、 話聞く限り・・・それ多分、特殊なパターンだよね。きっと。その石、どうすんの?も・・持って帰んの?もう石だらけだ、じゃあ。ふふっ、じゃなくて・・・持って帰っちゃダメだよ、石って。絶対そうだよ!ぜっっったい、そう!そもそも誰のモン?って話になってくる。あれ、俺・・・国のモンだと思ってるから、石って。」

STBY「そうですよね」

ニノ「河原とかに置いてある石って」

STBY「そうですよねぇ。国のモノ。地球のモノ。」

ニノ「いや、地球のモノ・・・」

STBY「地球のモノではないですね」

ニノ「・・・って、感じではないですよね。これダメなんだって!多分。『「ご自由にお取りください』って書いてある物以外は。書いてあった?そこ。書いてないでしょ。
・・・それ、ダメだわ絶対持ってったら。」

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 7/29 ②

続いてはマネキンファイブ。
今日はオードリーの2人がゲストでした。


一つ言わせていただくならば、ニノがあそこまで残ったことが理解できません!私はsweat01
だってやっぱり担当云々ではなく好きなんだよねえ、ニノの格好。


今回は夏っぽくちゃんと白基調で差し色に太陽のオレンジ。しかもマリン柄。
パンツの色も大好きだったし・・・
え、なに?なにがダメなの?ってニノ担だからではなく冷静に悩んでしまいました。
ずーっと残ってくれて、うるうるおめめweepが見れることはまあ、嬉しいんですけど
純粋に、「え、この服無しなの?」ってとこで困惑・・・。


・・・私がファッションセンスゼロってことか?!ってね。





マネキンファイブを長年見ているうちに、ひとつ気がついたことがあります。



どうやら私はメンズの短パン姿が嫌いらしい、ということ。




『相葉ちゃんが嫌い』なのではなく、『相葉丈はどうも苦手』らしい。
逆に相葉丈が大好きhappy01って人も沢山知ってるので、こればっかりは本当に、ただの好みの問題なんだなあと再認識しました。


で、もっと突き詰めて考えたところ、凄いことに気がつきました(笑)


どうも私は、毛がダメみたいです・・・。


なんか、自分の中で
「毛が生えてていい人」「あんまり生えてちゃダメな人」
がいるらしく。あんまり生えてないでほしい人、が短パンはいて毛を見せていることがどうもダメみたい・・・。


よって、翔ちゃんのことは好きだけど、翔ちゃんのあの格好は無しだよ~gawkってことになる訳です。(しかもWパーカー→W襟って・・・。しかもチェックも濃過ぎ・・・夏っぽくない色じゃないですか、あれ。)

私、個人的には翔ちゃんはねえ、あんまり七分とか五分丈のパンツ似合うって感じしないんですよね、正直。ラフな格好でも、Gパン+チェックシャツ、みたいなラフさは好きなんですよ。しやがれとかの衣装にありがちな感じの。あとやっぱりスーツとか。マネキンで以前幼稚園児と言われてた真面目っぽい格好とかも似合ってたし。ちょっときっちりした格好の方が似合うなあって。

で、前も翔ちゃんが相葉丈はいたとき、「なんかイヤ・・・」って思って、それはなんでかなあってずーっと前から考えてたんですけど今回やっと自分の中で出た答えがこれ。多分、翔ちゃんって顔が可愛いのに意外とちゃんと足に毛があるから嫌なのかも(笑)

相葉ちゃんと大ちゃんは、「男の子」って感じが凄くするので、足に毛がはえててもいいんだけどニノと翔ちゃんはなんか嫌。あ、松潤については・・・足の毛ってあんまり確認したことないなあ。でも顔が濃いからやっぱり足も濃いのかなあ?位だけど。


私、毛とジャニーズっていう括りでトラウマがあって(笑)、もう何年前なんだろう・・・キンキキッズが土曜か日曜のお昼頃なんか番組やってた時。
当時ジャニーズ嫌いだった私ですが、剛くんはなんでか好きだったんですよ。
といっても、今の嵐やニノみたいに好きだったわけではなく、普通に「あ。可愛い。」とかTVでたまたま見たときに思ってただけでわざわざキンキが出るからってTVを録画したりとかそんなんじゃないんですけど。そうそう、キンキは、歌がうまかったっていうのも大きいかも。それまでの私の知ってるジャニーズアイドルはみんなうまくなかったような・・・(ちゃんと聴いたことないからよく覚えてないんですけど、印象として、です、あくまでも)

で、その番組でね、銭湯か温泉か忘れちゃったんだけど2人が入ったことがあって、
光一くんは当時(今もなのかなあ?)王子様キャラっていうか、キャラじゃないな、存在的にそんなんだったのに、足に結構がっつり毛がはえてて。多分剛くんより毛深かった…。
あれがね、なんかショックで。

「アイドルなのに!王子様なのに!毛!!!」みたいな(笑)


まあ、相当間違った認識なんだけど、当時私はジャニーズアイドルはキラキラshineでなんぼだと思ってて、アイドルはトイレとかいっちゃだめだし生活臭させちゃだめだよっていうような、なんかそういう認識だったので(笑)普通の男の子だったことに衝撃を受けました。
剛君が濃くてもよかったんだけどなんかね~・・・ドラマとかのイメージとかなのかもしれないけど光一くんが、っていうのがちょっとイヤだったんですよ。

どうも、勝手な思い込みなんだけど可愛い系、綺麗系の顔の男の子には毛がないと嬉しいみたいで・・・
だから相葉ちゃんとか大ちゃんは男らしいから毛があってもいいのよね。
松潤も王子様なんだけど、濃い系なんで・・・お顔とかまゆげとか。
なので毛深くてもいいの。でも翔ちゃんとニノはつるつるでいてほしいんだよね。
いや、全く生えてない、脱毛済みみたいなのはひくかもしれないけど、
「毛、薄いね」っていうような感じであってほしいという、私の願望なんですけど。

番協でニノの足にちゃんと毛が生えているのを確認して「生えてるんだ・・・」ってびっくりしたくらいでcoldsweats01
(でも許容範囲。全然薄かったけどね。ニノの足に大ちゃんや相葉ちゃんの毛が生えていたら・・・ニノが大ちゃんみたいな黒さだったら・・・やっぱり嫌だよなあ、なんとなく)


と、いうことにやっと気がつきました。

思えば、プライヴェートで好きになる人も夏でも短パンはくようなタイプの人はいないし、普通の男子より毛が薄い人が多いかも。

やっぱり好みの問題なんだな~


話がめっちゃそれてるけども・・・coldsweats01

そんなわけで翔ちゃんにあの丈のパンツは個人的に嫌です・・・


あくまでも個人的な好みの問題なので、許してください。

あの丈好きな女子も沢山いることはよ~くわかってます、はい。




続いて相葉ちゃんね・・・海のデートにあれはないよ、暑いし、ほんとに砂入るよね(笑)。
SHIHOさんにも「ガッカリ」って言われちゃってたけど、私も絶対相葉丈だと思ってましたので「あれ?」って。「志村どうぶつ園?」的な。
似合うのは似合うんだけどね~海・・・じゃ、ないですね。

今回、大ちゃんはTシャツの色がとっても綺麗だったのですが、あれはやっぱり大ちゃんだから可愛いんじゃないか・・・あれをニノが着たらちょっとイヤかも・・・とか。
Tシャツ+短パン-サンダルって、一年中大ちゃんは似合うと思う。
だから、「大ちゃんが着てる」と思えば好きだけど、デパートいってあのマネキンがあっても買わない(笑)とやっぱり思うから、服としては無しなのかな、自分の好みとしては。



似合う、似合わないを別に考えるとニノか松潤か若林さん、がいいかな。
と個人的には思いました。


サカスのマネキンを見て、やっぱり、誰かが着てたら、「似合うか、似合わないか」もやっぱり考えちゃうからダメだなあって。マネキンだけぼーんとおいてあるのを見ると、全然印象が違いました。
サカスで「これはないよ」って思ったコーディネイト、あったんですけど、意外とあの人が着たら似合うんじゃないかとか・・・。
お店で自分で洋服買うときも、マネキンみて「可愛い~」って思って購入しても自分に似合わない、なんてこと、あるしね。着てみたら意外と似合う、とか。

洋服って難しいな~・・・


多分ここに来て下さってる方は割と相葉ファッションファンが多いような気がするのですが今回はどうでしたか?またコメント下さい。

あとあと、決して私は5人の洋服に文句をつけているわけではなく、自分の好みの問題を語っているだけなので、若干失礼発言してますがそのへんは流していただけるとありがたいです(*_ _)人ゴメンナサイ



話逸れまくりですみません。


最後の2人まで残ってお目目うるうる&キラキラなニノちゃん、ご馳走様でした。


来週はヨンアさん(爆笑)焼肉で隣の席だし(笑)

キレてるニノちゃん・・・

楽しみすぎますheart01

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 7/29 ①


珍しく一番最初に名前を呼ばれた大野さん。


俺はリーダーが大好き・・・と、ニノが言っていた 」

と言われ「・・・?」とニノを見るお顔がgood



で、続いて


あいつはバカで天然・・・と、ニノが言っていた 」

すぐ知的なフリをする・・・と、ニノが言っていた 」ときて

俺はなんでも出来るshine・・・と、自分で言っていた 」




好きだなあ、やっぱりニノちゃん。

天狗は嫌なの。


実力がないのに実力があるようにみせる男も嫌です。



でも、有言実行しちゃう、自分に自信のある男は最高に魅力的だと思います。


しかし松潤だけニノ目線のコメントじゃないのが残念。
本日のゲストは多部未華子ちゃん。

ノリも良いしGOODですね。


…思い出しちゃったcoldsweats01 
当時まだニノに全くときめいていなかった私。
原作をたまたま一巻だけ読んだことがあり、山田太郎はめちゃくちゃ美男子なはずなのになんだこの地味顔はー!とキレました。(ごめんなさい…)
多分原作ファンも当時はそうだったに違いない…(笑)毎週このドラマを楽しみにしていた母に「納得いかない…例え面白くても顔がイメージと違いすぎるから見たくない」ぐらい酷いこと言ってたような、気がします…あー最低…_| ̄|○
しかもジャニーズ嫌いだったしね・・・。


派手顔好きな私にしたらニノちゃんのお顔は地味だったんです。
ん〜・・・こんなにニノを好きになってしまった今、これを言うのは嫌なんだけど、やまたろ位まではね、演技力は認めていたけど嵐のことも、嵐のニノのことも興味ないし、なんにも知らなくて、ニノのことは生意気っていうかちょっとコイツ天狗になっちゃってるんだろうなあって勝手な思い込みで嫌いだったってのもあるし・・・


その当時のことも、いつか記事にしようとは思うんですけど、今こんなにニノちゃん大好きなんで、なかなか書きにくいんですよね・・・(だって本当に嵐にもニノにもジャニーズにも興味なくて、どっちかっていうと嫌いだったんでねえ。今のこのニノ大好きブログを、当時の私に読ませてあげたいくらいです)まあ、いつか書きますけど。
そう思うと拝啓父上様もやまたろも、感動三部作とかも・・・「この子演技いいね」と見ていたうちの母。やるなあ。(単にドラマ好きなのかな?)
…私が見ていなかったマイガールとクイズショウも見てたし、わぁわぁわぁ。
嵐ドラマかなり制覇してるよ、うちの母(笑)


懐かしやまたろVを見て「みつけたshine私の王子様heart01」のくだりで大爆笑のニノちゃん。
たった3年前なんだなあって不思議な感じですよ、私は。
なんか、だって、もうずっとニノのこと好きな気がしてるから、3年前は興味なかったなんて信じられないっていうか・・・coldsweats01人間って勝手な生き物です。


やまたろのDVDの特典映像の中でですね、確か多部ちゃんがニノのアップに顔真っ赤にしてときめいちゃってた場面があったんですよ、NG出して。
もちろんニノを好きになってからゲットしたDVDなんですけどあれ見たときは
「た〜べ〜annoy」なんて大人げないことも思いましたよそういえば(笑)

なんだっけ、去年かおととしもこの手のコメディータッチのドラマ出てて、「この子こういう役が多いのね」と思いながら見てました。今度の映画も漫画原作だし、そういえば、結構アイドルとかイケメンとばかり共演してますが、業界の反応もいいってことなのかな?
よく言いますよね、ジャニーズとかって共演の女優さんにうるさいとか。


まさかの映画泥棒さん。

大ちゃん上手だなあ。パントマイムとか凄いカッコよく出来そうだなっていつも思ってたけど、ほんとにしっかりやったら超かっこよさそう。ちなみに相葉ちゃんもナイスflair
多部ちゃんに褒められて紳士的なお辞儀する大ちゃん・・・もとい、カメラ泥棒さん素敵confident
一番ダンスが上手い人ってところで自信もって大ちゃんを推薦するニノちゃんに愛を感じました。

でも今日、Mステとかいろいろリピってたんですけど、やっぱりニノもダンスは上手だなあと私は思います。歌もダンスも大ちゃんが一番っていうけど、担当だからではなく普通に見てても
ニノもなかなかのもんだなあって思うんだけどなあ。
松潤と相葉ちゃんは背が高いからかっこいいですよね、手足長いし。
翔ちゃんはね、ダンス上手いとは正直思わないんだけど、うん、言わせて下さい。



・・・エロい


ニノもエロいんだけど、種類が違う。

なんか翔ちゃんは腰つきとかラインが、いつもエロいなあと思って見ちゃいます。
モンスターのサビのとことかホント、困ります(笑)



しかし、普通はストライプにドットなんて柄ON柄、しないけどニノちゃんは似合うんだよねえ。
たまにこういうコーデしてるけど似合う。VSのパジャマ衣装とか左と右で色の違うレギンスとか、どの番組も衣装さんはニノで遊びすぎ〜dogしかしニノ担には眼福ですねえ。



が。


お好み焼きのところ、ニノちゃん、

電気屋さんの店員さんが売り出しかけるときのはっぴ姿

にしか私には見えなくてちょっと笑ってしまいました。
しかもおっきいんだってば!(いつものことだけども)
まあ、それもよし。
電気屋さんに見えるのは色の問題なのかもしれないし・・・うん。

と慰めて見ます。
あ〜お好み焼き食べたくなってきた・・・

大阪の、「ゆかり」が大好きなんですけど、こっちにもあるんですけど絶対、味が違うんですよね・・・1年に1回くらいどうしても食べたくなって大阪に突然遊びに行ったりするので、関西在住の皆様、そんな時には是非遊んでください(笑)


→マネキンは続く。

| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 7/31


皆様、土曜の夜です、こんばんは。

ご心配おかけしております夏風邪ですが、夜になってようやくおちついてきました。
メールとかコメントとかまた滞ってしまい申し訳ないです…sad


が。

なんか嵐にしやがれを見たら熱上がっちゃったような気がします…。

ん~…

興奮しすぎて眠れないぢゃん!!(*´д`*)っていう。


興奮緩和のために、敢えて感想行きます。

本日のオープニングトーク。

マネージャーが変わってる、と言ったところの翔ちゃんの一瞬のカメラ目線がかっこよかったなあと思う、ニノ担のみぃ。でございます。
だっていっつも結構ああいうふうに喋る時は、翔ちゃんがっつりカメラ目線shineなのに、他の4人へむけて喋ってて、たまたま一瞬カメラ見ちゃった~的な翔ちゃんがなんか素敵だなってcatface


『シルバーウルフ』さん。
大ちゃんは誰だかわからなかったのかな?後ろでニノが「誰それ」みたいに言って「あ~」みたいな空気が流れてましたね。


全員お口がぽかーんとあいている中、逆にきゅっとお口を結んでいるニノちゃん。

ゲストがマツコデラックスさんと知り、私が思ったのは


「ニノ、得意そうだなぁ~・・・」って感想だったんですけども。
・・・最後まで見て、やっぱりか(笑)って。絶対ニノみたいな男は得意ですよ、マツコさんみたいな人。



そうそう、いい旅・夢気分ネタの時、ツボに入って笑い続けている翔ちゃんが可愛くて可愛くて。髪型もこの髪型好きなんですよ。翔ちゃんは短いよりちょっとふわっとした感じの時が、私は個人的に凄く好き。でもニノは短い方が好きかな。
人の好みってバラバラですよね。大ちゃんも短髪の方が私は好きなんだけど相方ちゃんは違うみたいだし、ニノの短髪も嫌いみたいだったしなあ。



「何笑ってんだアンタ!」

最近ニノちゃんこういう喋り方多くて。可愛い…。
こういう言い方をうざいって思う人もいっぱいいるんだろうけど、私にはキューンなポイントの一つです、確実に。


はい。そして改めまして、ゲスト紹介した直後のニノちゃんのカメラ目線→目をそらす。

………………

うん。

至極。

このカメラ目線→逸らす、は、なんか目が合った気分になりません?
ちょっと一人でドキドキしてました、今日。


さてさて。マツコデラックスさんって可愛い(笑)

しかし今日の番協組、カメラにがっつりうつってちょっと嫌だろうなあ…
嬉しい人もいるのかな、私はちょっと恥ずかしいので、顔は映さないでほしいなあ。


「伊勢崎三姉妹」。相変わらず冴えてます。

「そこハマった?そこハマるんだ」

のおててheart04

「は、とり、さん…」の翔ちゃんWii Partyの、Mii作ってるときみたいで可愛かったshine


「TVがもういっこあんだよね」

…ん?


…あれ?ニノちゃんってマツコさんのお部屋にもしかしていったこと…あるの?sweat01


そして目にしたときから絶対くいつくだろうなあと思っていた抱き枕…
無言でさわさわしている大宮( ´艸`)

アナウンサーなのに演技までさせられて大変ねえ、と思ったのも束の間、マツコさんとおんなじ感想を私も抱きました。桝ちゃん、なにげに慣れてる!しかも男らしい~!!全然可愛い系じゃないじゃん。私も若干「きゅ-ん」ですよぉ。女の子はギャップに弱いんです。…私だけかなぁ???しかも桝ちゃんってば二回目はキャラ設定変えてるし…桝ちゃんやりおる!


そしてやっぱりニノちゃんご指名~coldsweats01
その理由がまた、嬉しい。


丁々発止できるのはそうです、ニノちゃんだけです、よくおわかりで。

ニノも薄々自分だって気づいていただろうに、


とはいえ一応お約束。




「マジかよ!」


の後ろ姿も可愛いんだけど、その前のペコちゃんも…bleah
最近よく、斜めに舌を出すんだよね~…勝手に「ペコちゃん」って命名してるんですけど(笑)実はジャニーズアイドルとかが舌とか出してるの、「ぜんっぜん可愛くね~よ!!!」って
思って10代過ごしてきたんで、こんなに萌える表情だとは思ってませんでした。



「ただいま!」


…はい、番協のみなさんの声にならない「ひゃぁ~」(きゃあじゃなかったね、なんか)
叫び…私もまたTVに向かって同じ声を発しました。
「あ~…ああやっておうちに帰ってくるのね…ああやって上着脱ぐのね…」と、
完全にお得意の変態ワールドへ突入です。(みなさんも是非ご一緒に…)



しかも!!!

だるそうに足ひきずって帰ってきて、


上着を!!

テーブルに!!

な~げ~た~っ!!!!


どっひゃ~(←時代がおかしいぞ、私。)

三つ指ついて「ご飯になさいますか?ご主人様」といいたくなる…大奥の堀北真紀ちゃんみたいな格好で(笑)う~ん、俺様heart02なんって男らしいの~happy02

でね、でね!!!

男らしく投げたあとの、


「もう~ヤダ。疲れちゃった。」


この言い方はちょっと甘いのlovelyheart04heart04heart04


なんだこのツンデレ。


「飲みすぎちゃったんだよ」の口元はMiiで翔ちゃんが作ってくれたニノとおんなじ口だし(笑)




しかも。

好きなところを聞かれて、彼女(設定)の隣に座る場所を移動する!!!


なんだこの自然さ。

もう、涙目。

(ま、ニノとマツコさん、大きさおかしいけどね。)


こうやって彼女が拗ねたら機嫌とるのかニノちゃんは~!!

途中一瞬我に返ったけど結構ちゃんとお芝居してるしさすがだなあ。

で、「ちょっとよく見して」って髪の毛を、顔にかける。(これ、男の人好きだよね…)


こんなにされたらもうもう…


ぷにぷにしたものが多分大好きなニノちゃん。
マツコさんの顎。あは。

でもあそこさ~…
リアルだったらきっと…kissmarkうぎゃああああああ…って展開ですよねっ?


あ~…はい、皆さん。脳内でマツコさんの席に是非、自分を座らせてあげましょう(爆笑)


だってマツコさんこの時点で結構本気でうっとりしてるんだけど、瞳が…。うるんでて。
女だ…
いや、そりゃそうなるよ。
うん、なるね。


そのあとの修羅場。
ニノと相葉ちゃん、かっこいいんだよね。
でも翔ちゃんはなんか間抜けな間男みたいになってる(笑)
で、結局添い寝になるんだけど、そのときの翔ちゃんのお尻が可愛くってhappy02

夜炭水化物とると太るんじゃ、って流れでマツコさん「違うのよ」って言って
炭水化物が好きって言ってたけど、違わないじゃん!
マツコ飯に馬鹿笑い…あれはニノちゃんかな?
卵+岩海苔ってでも、普通に美味しそう。左でお箸もつニノちゃんは何度見ても可愛いけど、麺とかお肉はよく見るけど、お米を食べてる姿ってそんなに見ないから嬉しかったです。


今日のニノちゃんは桝ちゃんの真似が出ました。可愛いなあ。


と、なんだか熱が上がってしまったんじゃないのかなあ、私。

今回も永久保存版になっちゃったよ、困ったもんだ。
編集が全くおいつかないんですけど。
CM,含めてHDD録画→嵐のCM以外をカットしてDVDへ、って形をとってるんだけど、
ぜんっぜんおいつきません。
実は松潤のドラマも初回の半分までしか見てなくて…


時間がほしい…。


コメント全然返せてませんがちゃんと読んでます。
皆さん今日も、大好きですhappy01

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »