« ひみつの嵐ちゃん 8/5 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ①


『整いました!!』



ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、えー・・・・・・『さとっち2号』さんから頂きました。えー・・・」



最近、クラスで、さとっちの真似が流行っていて、色んなものをととのえてます。その中で、『さすが』と言われたものを紹介します。『整いました!嵐とかけまして、猛暑の日とかけます。その心は「ナカがイイ」』是非、STBYの意見が聞きたいです。そして何か例えて下さい




ニノ「どうですか?この…。」

STBY「えっ?」

ニノ「謎かけは?」

STBY「えっ…。嵐と…、ときまして…?」

ニノ「いやっ、といてないです。かけるんですね。」

STBY「嵐とかけまして」

ニノ「はい。」

STBY「猛暑?」

ニノ「の日。」

STBY「の日…、猛暑の日に?」

ニノ「と、かけます。」

STBY「とかけます。その心は?あっ、とき…、ときます。」

ニノ「あっ、ときます、だね、これね。」

STBY「その心は『ナカがイイ』」

ニノ「うん。」

STBY「これ…。ちょっと…。」

ニノ「どうですか?」

STBY「僕の頭ではわかんないですけど…、どういう事ですか?」

ニノ「あっ、じゃっ、これ見た方が…。」

STBY「あっ、見た方が…。」

ニノ「はい。」

STBY「えっ!?・・・・・・なるほどっ!!」



※ごめんなさい、私もまったくわかりません・・・どういうこと???




ニノ「あのぉ~、上手く決まれば決まるほど、」

STBY「うん。」

ニノ「笑えないって、おもしろくないっすか?」

STBY「確かに!」

ニノ「それがね、俺、見てて凄いなって、いっつも思うんすよ」

STBY「うぅ~ん」

ニノ「『はあぁ~・・・。』みたいな事じゃない?」

STBY「うん、って事ですよね」

ニノ「なぁるぅほどっ!みたいな。」

STBY「そうです。そうです。そうです。」

ニノ「ねっ。」

STBY「笑って…、は、いないですよね、皆さんね。確かに。」

ニノ「うん。」

STBY「ああ~、凄い、凄い、凄い、みたいな…。」

ニノ「そう、そう。」

STBY「感じですよね。」

ニノ「うん。決まらなきゃ決まらないほど笑えるのに、決まれば決まるほど、笑えないお笑いって凄いですよねぇ。」

STBY「確かに。」

ニノ「だっ、古典…、なのかなぁ~?もう。ねぇ?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「じゃっ、すいません、なんか…。」

STBY「えっ?」

ニノ「だって、STBY…、何か…、なんだっけ?」

STBY「(笑)」

ニノ「そして何か例えて下さいって言ってるんで。あっ、整えて下さいって言ってるんで。
わかります?要は、同義語で…。」


STBY「はい。」

ニノ「2種類のものを編み出しゃぁいいんですよ。」

STBY「まっ、あっ…、なんとなく…、わかります。」

ニノ「あっ、すげぇ。」

STBY「いやいや、出来るかどうか…、あれですけど。」

ニノ「いやっ大丈夫です。川柳も出来てないんで。」

STBY「ですよね。」

ニノ「はい。じゃあ。」

STBY「行きましょう。」

ニノ「はい。」

STBY「お題…、お題ないんですか?」

ニノ「こ…、お題はたぶん、んふっ(笑)ないと思います。お題…、あっ!必要ですか?じゃっ、わかりました。」

STBY「はい。」

ニノ「じゃっ、時計で。」

STBY「時計…。最初、な…、何か言わなきゃいけないんですよね?あっ!時計とかけまして…。」
  
ニノ「何ととくか?だよね?」

STBY「針とときます。」

ニノ「針ととく。なるほど。その心は?」

STBY「ほっとけい。」

ニノ「・・・・・・」

STBY「全く…、あれですねっ。」

ニノ「いやっ…。」

STBY「すいません。」

ニノ「いやいやっ、さすがだなぁ~っと思って。き…、基本あれなんですね?もう~…。」

STBY「はい。(笑)誰か笑ってる人いますけど…。(笑)」

ニノ「あれっ?ハマりました?」

STBY「あれっ?あっ、ハマった方も居ますねぇ~。」

ニノ「じゃっ、マイクで。」

STBY「マイク? えー、マイクとかけまして、えー・・・・・・、外国人。とときます。」

ニノ「ふっふふふ(笑)あの~、その心は?」

STBY「マイケル・ジャクソン」

ニノ「あぁ~・・・・・・。」

STBY「あっ、ちょっと…、ハズしたかな。全く…、」

ニノ「ハズした、か、ハズしてないかで…、」

STBY「で言ったら…、全く意味が通じてないですよね?」

ニノ「あっ、それはわかってるんですか?」

STBY「はい。」

ニノ「それで突き進むって、なかなかの精神力の持ち主ですよね、やっぱり。」

STBY「ちょっと…、なんとなくねぇ~、あの~…。」

ニノ「違うんだなぁ~って?」

STBY「なんか違うんだなぁ~ってわかるんですけど…。」

ニノ「うん。じゃっ、勉強しましょっか?」

STBY「勉強します。はい。」

ニノ「この30分で。」

STBY「そうですね。」

ニノ「お願いしますね。」

STBY「はい、わかりました。」




Magical Song

|

« ひみつの嵐ちゃん 8/5 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36094453

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ①:

« ひみつの嵐ちゃん 8/5 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/8 ② »