« 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ②

私の学校ではお昼の放送があるんですけど、そこでよく嵐の曲が流れます。ニノやSTBYの中学校ではお昼の放送とかありましたか?それと、もしニノが今中学生に戻って、お昼に嵐の曲が流れたらどう思いますか?教えて下さい


STBY「ほぅ」

ニノ「・・・かかっ・・・ってたかなぁ~?お昼。」

STBY「ん~・・・」

ニノ「・・・俺、あんまお昼・・・、居た記憶がねぇなぁ・・・小学校ん時とか流れてたけどねぇ。あれ、なんで流れんすかねぇ?お昼ん時ってね。」

STBY「ねぇ。・・・なんでしょう。」

ニノ「俺もうずっと謎だった、俺・・・、放送・・・部だったんだけどぉ・・・・・・お昼ん時とか流してる・・・時にさぁ。流してる側はさぁ、ホントに、4人ぐらいで飯食ってっから、凄い、もっ、すっごい、つまんない時間なのね。・・・・・みんな・・・、と、こうワイワイ、喋って、ご飯食う時間に・・・、なんか、ちっちゃい部室でご飯食べてるからさぁ。特殊だったなぁ~。でも、お昼、・・・俺、中学ん時って流れてたのかなぁ?でもこうゆう曲が流れるんすね。」

STBY「ねぇ、最近はね~凄いなあ」

ニノ「ね。・・・Jポップが流れるんすね、最近って。俺ん時、なんか無難にクラシックとかそうゆう・・・」

STBY「はい、はい、はい」

ニノ「そうゆのだった?・・・やっぱそうだよねぇ。・・・そう~だったから俺、ぜん・・・ぜん、こうゆう・・・Jポップが流れることに・・・違和感が、あるなぁ・・・」

STBY「ん-」

ニノ「なんでだろうねぇ。いつから変わったんだろう?そんな時代じゃなかったな、俺。」



キーワードは「イラッ」

歳下と6歳下の弟がいます。最近、弟の言動にイラッとすることがあります。例えば私が階段に座っていると、弟が通りにくいなぁ、どうしよう、とボソっと言うんです。どいて、でもなんでも言えばいいじゃないですか、と思います。ニノも兄弟のことでしょうもない事でイラッとなる時ってどんなことですか?




ニノ「そもそもSTBYって、兄弟いたんでしたっけ?」

STBY「弟がいますよ。」

ニノ「・・・聞きましたよね、弟ね。いくつ下でしたっけ?」

STBY「今、いくつだ?38ぐらいすか?」

ニノ「38下ってことですか?」

STBY「(笑) 違います。」

ニノ「え?どうゆことですか?」

STBY「えーっとね、2歳...2歳下です」

ニノ「ああ、2歳下。」

STBY「はい、2歳下ってことですね。」

ニノ「ああ~、2歳下って喧嘩するん・・・しそうだね。」

STBY「結構しましたねぇ、小さい頃は。」

ニノ「俺、全然しなかったんだよね。俺も2歳下なんだ、俺が2歳下なんだけどぉ。・・・男と女だからかなぁ?」

STBY「ああー、それはあると思いますね。」

ニノ「ねぇ。男と男って大変そうだなぁ。」

STBY「ん~、喧嘩すると思います。」

ニノ「ねぇ?たぶ‥、このコ・・・とかよりも、・・・この2歳下と6歳下の弟同士が喧嘩してますよね、絶対ね。」

STBY「してますね。多分、多分してると思います。お姉ちゃんに気ぃ遣ってるんですよ、弟なりに。」

ニノ「あ、そうなんすか?この『通りにくいな、どうしよ』ってのは。」

STBY「そうです、そうです。」

ニノ「『どいて』って言わないのは。」

STBY「まぁ、やっぱり、ちょっと言いづらい、でしょうね、お姉ちゃんっていうところで」

ニノ「あ、そうなんすか?」

STBY「あれ?」

ニノ「いやっ・・・」

STBY「多分そうですよ。」

ニノ「兄弟いるのは、弟ですよね?」

STBY「弟ですけど、なぁ~んとなく、わかります」

ニノ「ああ~、え?」

STBY「はい?」

ニノ「お姉ちゃん(笑)の気持ち。」

STBY「あのぉ・・・」

ニノ「お姉ちゃんの気持が?」

STBY「ま、と、弟の気持が。」

ニノ「あ、弟の気持が。」

STBY「はい」

ニノ「もし、自分が弟だったら・・・」

STBY「ちょっとまぁ~、言いづらいかなぁ?ってゆう、ストレートにね?」

ニノ「ほぉんっとですか?でも兄弟ですよ」

STBY「・・・まぁ、それは色々・・・家庭によって」

ニノ「あはははっ(笑)なんでそんな急に複雑にしたんすか、そんな複雑じゃないし、どう考えても。やぁ、喧嘩とかなかったなぁ~。あるぅ?兄弟。あ、兄弟いる?・・・いるっけ?・・・(アソちゃんに、かな?)下?姉ちゃんてこと?・・・マジ?3人兄弟の一番上ってこと?4人兄弟の一番上?どんどん増えるやん、ねぇ?」

STBY「(笑)」

ニノ「・・・・4人の一番上。あ、3人下いるってこと?へぇ~。いくつ離れてんの?・・・アソちゃん、が、の下が?・・・3つ下。の、下が?・・・5つ下。の、下が?・・・10?!」

STBY「お~!!」

ニノ「がぁんばったねぇ!!!」


STBY「ねぇ!」

ニノ「10下ぁ!・・・・ええ~ 10下だともう、喧嘩しないでしょ。・・・ねぇ!見方が違うもんね。だってアソちゃんが10ん時に産まれたってことでしょ?」

STBY「ふーん?」

ニノ「凄いね!それ。一人だけなんかねえ。なんか違う感じだよねぇ、世代がもうね。10のコだと。・・・世代が違うよねぇ。それって凄いなぁ!ええ?あっそう。そりゃあ、頑張ったんだなぁ?やっぱりなぁ?」



Come back to me/Vocal:Jun Matsumoto

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36001038

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ②:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/1 ③ »