« 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ④ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ③

ニノ「…今の、ですか?」

STBY「はい…あのぉ~なんてゆうんすかね。ちょっとイメージは…ん~…テキサスにあるぅ…」

ニノ「うん。」

STBY「とある酒場なんですよ。」

ニノ「はい。も、西部ですね、完全に。」

STBY「西部、西部、西部のイメージなんですよね」

ニノ「はい、はい、はい。」

STBY「で、こう…僕がもう西部…劇場でもなんでもいいんですけど」

ニノ「はい」

STBY「お店に入って来て」

ニノ「あの観音開きの。」

STBY「あ、そう、観音開きの。」

ニノ「はい、はい、はい」

STBY「入ってぇ、カウンターがあってぇ」

ニノ「うん。そこで『どうかぁ、おんびんにぃ!』ってゆうんすか?!(笑)」



※超ファンキーニノちゃん!!(笑)



STBY「(笑)」

ニノ「もう、謎の極みじゃないっすか、そうなってくると」

STBY「そうなんです。そう、そんなイメージです。」

ニノ「そんなイメージって…僕はそうゆ、ごめんなさいね?」

STBY「はい…」

ニノ「僕ん中で西部ってそんなイメージなかったからぁ」

STBY「ほぉぉ~」

ニノ「ん、もっとなんか、…凄い、ひげ生えた感じのなんか、…ウイスキーをぉ、もなんかストレートでいってる感じだったんで…そんな元気な感じ?」

STBY「や」

ニノ「でもなかっ…たから、まぁでもね?」

STBY「なんか、…そんなイメージなんですよ、なんかこう、開いた瞬間に…なんか…」

ニノ「…どうかおんびんにぃ…っくふっ(笑)」

STBY「どうか!おんびんにぃ!って感じで」

ニノ「それはもう、まさしくお前、だろうって話にならないですか?」

STBY「なら…そうなんすよねぇ?」

ニノ「う~ん。でもやっぱSTBYっつったらね…、この番組でも、」

STBY「はい」

ニノ「まぁ、い…ぃぃ…認識されてると思いますけどぉ」

STBY「はい」

ニノ「やっぱ即興…が、強い…じゃないですか、やっぱりね?」

STBY「ああ~、数々ね?」

ニノ「…数々の。」

STBY「はい」

ニノ「だから、イントロの感じじゃわかっ…ちょっともっかい頭から流して貰っていいっすか?………ま、今のはぁ。」

STBY「はい」

ニノ「もう録ってはいるんで。」

STBY「わかりました!」

ニノ「全然だいじょぶ…」

STBY「TAKE2ってことですね?」

ニノ「そうですね」

STBY「即興で」

ニノ「即興で!僕がここぉってゆった時のぉ!曲のぉ!」

STBY「ああ~なるほど」

ニノ「イメージに合わせてぇ。ゆってもらっていいっすか?」

STBY「大丈夫です…」

ニノ「あ、だ、それをぉ、…よっつぅぐらい録ってぇ」

STBY「4つも録るんですか?」

ニノ「や、即興だからねぇ、」

STBY「ああ~もうわかりました」

ニノ「それはもう出来るでしょぅ、そんなもん……STBYのタイミングはどこでしたっけ?ここでしたっけ?ここらへんでしたよね?」

STBY「ここら辺です」

ニノ「♪ゲッダーン♪の後のぉ…、感じでしたっけ」

STBY「でしたっけ?」

ニノ「あんな元気…」

STBY「もうちょい、もうちょい前でしたっけ?…もうちょい前ですね?」

ニノ「もうちょい前…だ、」

STBY「もうちょい前」

ニノ「…ここだとどうなるんすか?」



※♪Close to me 間近に感じるフレグランス♪の辺り



STBY「どうかー?おんびんにぃ

ニノ「…はい。」

STBY「はい」

ニノ「あっふふふふふ。え?ここだとどうなるんすか」




※♪今鎖解き施す罠♪の辺り




STBY「どうかぁ?おんびんにぃ~→」

ニノ「あっはははは…なるほど、全然やっぱ違うんですねぇ?」

STBY「ちょっと微妙に違うんですよ」

ニノ「同じAメロだとしても全然~、印象ってのがこう…、ここだとどうなるんか?」




※♪Call my nameless name now♪の辺り



STBY「どうかぁ~おんびぃ~にぃ~…ちょっとまってあっははっは…(爆笑)」

ニノ「あっははっはは(爆笑)そ、つられてるわけじゃないんですよねぇ?確認ですけど。」

STBY「あの~…じゃ…」

ニノ「え?ここだとどうなるんすか?」



※♪この数秒Carry out♪の辺り


STBY「どうかぁおーんびぃ~んに」

ニノ「くふっふっふっふっふふ(爆笑)」

STBY「大丈夫ですか?これ放送事故になりませんか」

ニノ「だいじょぶです、ありがとう、もう録れました。」

STBY「録れましたぁ?」

ニノ「もう録れました、4パターン近く。」

STBY「録れました?」

ニノ「はい、はい、はい。…なるほどなぁと。やっぱ即興性…に…優れた…」

STBY「ほとんど勢いじゃないですか」

ニノ「即戦力、として、あぁいや全然、もう…どうですか?やってみて。何番目が気に入ったなぁとかありますぅ?…やっぱり!みたいな。」

STBY「ん~…1番目に、…」

ニノ「ここだとどうなるんすか?」



※♪また夜が襲う、貴方の香り指に残る♪の辺り



STBY「どうかぁ?おんびんにぃ~


ニノ「んっはっはっはっはっはははっはっ…ああ、なるほどねぇ?凄いなやっぱり。うぇ~。やっぱ1番目がいいっすか。」


STBY「1番目がいいですね」

ニノ「でもまぁ、5,6個ぉ…」

STBY「5、6個。」

ニノ「あるんでぇ。」

STBY「じゃ、毎回変えて行きますか。編集大変ですけど…ダメです。」

ニノ「なんか、死神が…凄い、嫌がって」

STBY「す~ごい、嫌がってました今。 勘弁してくれと」

ニノ「でもじゃ、ま今回はぁ、こんの、6パターンの中で」

STBY「はい」

ニノ「5、6パターンの中で、一番いいのを…でも今ぁ…、この曲でふざけ…」

STBY「え!?」

ニノ「…まし…たぁ?」

STBY「や、ふざけてません、イメージです」

ニノ「あくまでイメージなんですね?」

STBY「はい」

ニノ「ん、いや翔ちゃんにそうゆうのねぇ~、メールで言っておきたいなぁと思って。」




※ニノ→翔ちゃんのメールエピソードってあんまり聞いたこと無いからすっごい気になる!
どんなメール送るんだろう…



STBY「もうホントにいや…もう、かけらんないですから」

ニノ「そうですよねぇ?じゃ、このぉ!6パターンで行きましょうよ」

STBY「はい」

ニノ「じゃ、もう入るよぉ!」

STBY「はい!」

ニノ「はい!1枚目」





翔くんのソロの読み方がわからなくてタボーと読んでました。翔くんは多忙だからと納得してしまいました。勝手にソロ曲をヘンな名前で読んじゃってごめんなさい。




STBY「(笑)」

ニノ「まぁ、も、…よ…」

STBY「可愛らしい」

ニノ「まあ、読めなくないからね?『タボー』でも。」

STBY「そうですね」

ニノ「ん~…。」

STBY「やぁ~、可愛らしい!…タボー」

ニノ「この曲、推してほしいなぁ~。」

STBY「ねぇ~」

ニノ「ん~、ベイエフエムに関しては。」

STBY「はぁい」

ニノ「ねぇ」




会社でPCの単調な作業をしているとどうしても寝てしまいますニノはどうしても寝てはいけない場面で寝てしまったことはありますか?そして寝ないようにするためにどんな事をするとよいと思いますか。教えてください





ニノ「これでもねぇ、もうしょうがないんだ、寝ちゃう人は。寝ちゃう人はなにやっても寝ちゃうんだから。…寝ない人はなにやっても寝ない…逆ゆうと。……俺は寝ないです。」

STBY「寝ないですねぇ、寝てるトコあんまり見たことないですねぇ。」

ニノ「それは…、仕事しかしてないですからねぇ、あなたと一緒に居る時は。」

STBY「そうですよねぇ」

ニノ「んふふふふ(笑)そりゃ寝ないですよ、僕。…基本は。」

STBY「寝ないですねぇ~」

ニノ「ん~。なに、しご…学校もそうですよ。だ、多分人生でずっ…っと寝てないと思います。ぁがっ…くせい時代一度も寝たことがないと思います。」

STBY「授業中に…」

ニノ「うん」

STBY「偉いですね?…ま、そこはやっぱ、場所…とかね?いろいろわきまえて…」

ニノ「ですかねぇ~?なんか多分、潜在的はものなんでしょうけどね。………でも、移動中とか別に寝ていいんだったら寝ますしぃ。」

STBY「う~ん」

ニノ「あ~んま、だからぁ…逆に移動中も全然寝れないみたいな感じじゃないんだけど?
……寝ちゃう人はねぇ、もうホント寝ちゃうんだよ…ぜ~ったい。どっちですか?」


STBY「あんま、寝ないですよ僕も。」

ニノ「……ああ、しご…」

STBY「まあ、仕事場ぁ…」

ニノ「仕事場ってゆうか…電車とかどうすか?」

STBY「で~んしゃもあんま、寝ないっすねぇ」

ニノ「飛行機とかも。」

STBY「長時間のぉ、飛行機でもぉ…寝たとしても、1時間とか。」

ニノ「わかる!」

STBY「2時間…くらいしか寝れないんですよねぇ」

ニノ「うん」

STBY「なんでか知らないですけど…なん、なんかしちゃいますねぇ」


※私も、先日エジプトとトルコに行った時、13時間の飛行機の中で寝たの2~3時間だったからなんかちょっとわかるなあ、これ。国内旅行なんかホントに寝ないもんなあ。


ニノ「俺も…、ロスとか行く時にぃ、映画で。」

STBY「はい、はい」

ニノ「DSの。充電が切れるまで。…やろっかな?」

STBY「わかる!」

ニノ「…と思ってぇ。…やると着いてますからね、もうロスに。」

STBY「そんなに持つんだ。凄いですねぇ!」

ニノ「だ、やっ、凄いなぁと思ったよ!俺も。」


STBY「ほぉぉ~」

ニノ「でも、全然眠くないんだけどぉ、それでも。だからぁ、前の日寝ないとかしないと多分、飛行機とかぁ長時間乗る時寝れない…かもしれないですね。だからホントもう、性格なんだよねぇ?きっとねぇ?…寝てても、眠い時とかもあるわけじゃない…多分。ねぇ普通に…過ごしてても。…だか、そこなん…だよねぇ?きっとねぇ?」

STBY「ん~…」

ニノ「今日はここまで」

STBY「はい」

ニノ「とゆうことでございますけどもね、この『どうか、穏便に』のコーナーでは皆さんからのごめんなさいエピソードを募集してますので、是非とも送って来て頂きたいと思います!それではここで1曲聴いて頂きたいのですが。ねっ?説明してぇ?」

STBY「9/8に…嵐さんの…」

ニノ「9/8、なったんすか」

STBY「はい!」

ニノ「ほお~ぉ、おめでとうございます」




※なんでこういう時ニノっていっつも他人事に話すんでしょう(笑)




STBY「はい…32枚目の、ニューシングルですね?」

ニノ「そうですね」

STBY「これ、あれですよ。松本くんが…」

ニノ「32枚目のニューシングルって、合ってるんですか?…言い方として。」

STBY「…さぁ~んじゅ、ん?32枚目…」

ニノ「いやいいんすけどぉ、ごめんなさいね、ヘンなとこに気ぃ…」

STBY「っはっはっは」

ニノ「…ヘンなトコで躓いちゃって、ごめんなさい」

STBY「いえいえいえ。合ってません?」

ニノ「…なんか1枚1枚がニューシングルぅだからぁ…32枚目のぉ…シングルなのかなぁ?と思ったんすよ。32枚目のニューシングルってぇ…」




※パンと手を打つ音




STBY「正解。32枚目シングルです(笑)」

ニノ「んっはっは…(笑)ごめんなさい、いいんですけどぉ」

STBY「いやいや、よくないです。そう32枚目のシングル。」

ニノ「はい」

STBY「これあれですよ、、松本くんが出てます、フジテレビ系の…」

ニノ「はい」

STBY「月曜、9時ドラマ」

ニノ「はい」

STBY「『夏の恋は虹色に輝く』の、主題歌です…いい曲ですよねぇ~これ?」

ニノ「そうですね。」

STBY「是非みなさん、聴いて頂きたい!」

ニノ「9/8なんですねぇ?」

STBY「9/8に発売します」

ニノ「わっかりました、じゃあ聴いていただきましょう、嵐さんでLφve Rainbow」




Lφve Rainbow

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ④ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36200847

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ③:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 8/15 ④ »