« ミュージックステーション 9/10 | トップページ | ミヤネ屋 9/16 »

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ まっちゃんさんバージョン ③

【アンコール】



周りに嵐コールする人がいない・・・。私と一緒に行った子と、2人で頑張りました。私たちの真後ろののスタンド上段も頑張っていて、心の支えになりました。



1.Still...



私が今回の国立に行けることが決まった時に、みぃ。さんがStill…をちょうど聞いていらっしゃって、そしてものすごく喜んで下さったことを思い出していました。そうしたら自然と涙が出てきました。

もともと素敵な曲だとおもっていましたが、コンサート前のその思い出もあり、特別な一曲になりました。




2.Beatful Days




ここでバックステージが思いっきり上に上がって・・・ニノちゃんをこの日、一番近くに感じました。曲もBewautiful Daysでニノ担としてはとても嬉しかったです。




3.ファイトソング




嵐ちゃんはみんな最初はセリフ調に歌詞を言っていました。

「いつも通りの君でいい」

ニノちゃん・・・イケめてる。

私は、辛い時に歌詞の「時には泣いていいよ~まだやれるその先の夢」を自分に言い聞かせて頑張っていることもあり、とくに落選してからはずっとその気持ちだったため、個人的にこの曲にすごく思い入れがあります。
なので、生で聞いて、いろんな思いがこみ上げてきて、感動を通り越して発狂しました。
発狂しながらC&R(笑)



4.サクラ咲け
5.感謝カンゲキ雨嵐

本当に、感謝カンゲキなコンサートだったなぁと思いながらC&Rしてました。




【Wアンコール】



1.Lφve Rainbow



会場を焦らすドS松本「やるの?何を?へ?へ?やりたいの?」

最高です。

ニノちゃんはとても丁寧に歌っている感じでした。

もうこのころには汗とかでニノちゃんの髪形もぺしゃんこになっていたりしたんですが、最後の最後まで、私たちのきいろの王子さまは、キラキラ輝いていました。





全体を通しての感想



大野→同行させてくださった方が担当だったのですが、本当に一人一人に丁寧にファンサをしている大ちゃんを見て、ますます好きになったとおっしゃっていました。最後の挨拶でも「一人一人の顔を見ようと努力している」と言ってくれて、本当にそうなんだろうなぁと思って感動しました。ただ、「だから化粧をちゃんとしてきてくださいね(笑)」と言われたのですが、どんなにちゃんと化粧をしてきても、汗と涙で見るも無残に崩れちゃいますよって(笑)

また、ソロでは本当に存在感がありました。大ちゃんのまわりだけ空気が違いました。

コンサートは大ちゃんの優しさ、すごさをひしひしと感じることのできる場所でした。




櫻井→私はサクラップがとても好きなのですが、生のサクラップは本当に、めちゃめちゃ素敵でした。翔ちゃんの魂がこもってるのを直接感じることができました。コンサートの翔ちゃんはへたれ部分より断然かっこいい部門が多いです。へたれ翔ちゃんも愛らしくて好きなのですが、かっこいい翔ちゃん、本当に見直しました。これからはかっこいい翔ちゃんもしっかりマークしなきゃです。



相葉→どのメンバーの笑顔も素敵ですが、相葉ちゃんの笑顔は嵐の宝だと思います。相葉ちゃんが笑うとファンは勿論、嵐のメンバーもすごく元気になる気がします。かっすかすの声になりながら頑張ってくれた、「生きてるって感じがする」と言ってくれた相葉ちゃんに感謝です。余談ですが、今回アリーナでファンサをもらった女の子が崩れ落ちるのを目撃しました。私自身はファンサからは程遠い席でしたが、なんだかほほえましい気持ちになりました。



松本→ソロ曲やMJウォークを見ていると、その素晴らしいパフォーマンスとそれを生み出すストイックさに感動しました。特に今回はドラマの撮影で時間がない中、どう魅せるかを考えてくれたんだなぁと思うと心から尊敬します。最後のあいさつで「皆は元気になれた?俺はすっげーなれた」と言ってくれた時、すごく嬉しかったです。私たちファンは勿論すごく元気をもらっているのですが、大好きな人たちからそんなこと言われたら、嬉しい限りです。



二宮→最初から最後まで、結局ほとんどニノちゃん追ってました。

ニノちゃんのこと、コンサート中に何回、可愛い、かっこいい、大好きって思ったことか・・・。席が遠くて見づらい所はいっぱいあったのですが、そんなことは全然関係なくて、同じ空間にいられるだけで本当に、心から幸せでした。

ニノちゃんの全てが大好きだということ、改めて思い知らされました。

これは私の勘違いかもしれないのですが、ムービングステージで、翔ちゃんや相葉ちゃんは上の方に大きく手を振ってくれることが多いと思います。

ニノちゃんも勿論、上の方に手を振ったりしてくれるんですが、結構アリーナのお客さん見てることも多いんですよね。

その時はスタンドの私は、ニノちゃん、上向いてほしい・・・って思ってましたが、後からふと、やっぱりニノちゃんは、全体のことが良く見えてて、上に手を振るのは他の人に任せて、「お前らのこともちゃんと見てるよ」って下の方に伝えてたんじゃないのかなぁって思ったんです。そう思ったら、やっぱりニノちゃんは、どんな時でも周りの空気を読んで気を遣うことのできる優しい人だなぁって思って、益々ニノちゃんのことが大好きになっちゃって・・・どうしようもなくなりました。

ただこれは、腰が痛いから下向いてることが多いんじゃないかと言われたら・・・ですし、私がとにかく上を向いてほしかったから、下の方向いてることが多いように感じただけかもしれません。

そして勿論、スタンドの上の方まで一生懸命手を振ってくれる相葉ちゃんや翔ちゃん、嵐の皆さんの優しさは、スタンド後方の私にとってはめちゃくちゃ嬉しいもので、全力で手を振り返しました。

最後の挨拶、声がかすかすな相葉ちゃんのモノマネ(笑)をしてから、真面目に「皆本気ですね」って言ってくれた時、自分の気持ちが通じた気がして、それだけで泣けてきました。ファンが本気なの、ちゃんと見ててくれる、受け止めてくれる。なんでこの人は、言ってほしいこと開口一番言っちゃうのかなぁ。本当にすごい人です。本当に、大好きで大好きでしょうがないです。コンサートを通じてニノちゃんに対する気持ちは強くなる一方でした。



以上になりますが、だらだらと非常に長くなりました。

これを読んで御不快な気分になられた方がいらっしゃいましたら、それは私の不徳の致すところです。

本当に申し訳ないです。心から、お詫び申し上げます。

読んでくださって、ありがとうございました。








★以上、まっちゃんさんの国立レポでした。


まっちゃんさん、本当に本当にありがとうございました。

国立レポを寄せて頂いたじゃすみんさん、さくらさんにも同じような感謝の気持ちでいっぱいですが、まっちゃんさんは当初落選組だったのに、結構ギリギリに参加が決まって…
なんか、そういう色んな経緯と気持ちを想いながら読んでいたらものすごーく泣けました。


嵐さんを応援しているみんな、ホントにホントに嵐さんが大好きで。

「好き」って気持ちの表現方法は人それぞれだし、どれだけコンサートに行きたいと願っても、全員が行けるわけではなくて。関東で見れる番組が関西では見れない、九州で見れる番組が北海道では見れないとか、ホントは雑誌も全部買いたいけど買えなくて、でも雑誌買わないからといって買った人より愛情が薄いかと言ったら絶対それは違うと思うし、好きになればなるほど、応援していくにつれてどんどんどんどん…いろんな葛藤が、出てくるものだと思います。

これだけ露出が多く、ファンの人数も多い今、全ての嵐ちゃんに全員が触れることは不可能で。

でもみんな、絶対に想いは同じだと思います。

「私の方がニノのこと好きだもんheart04」とかもあるかもしれませんが、多分、ホントはね、みんな大差ないと思います。



だから、逢えなくて苦しい、さみしい、気持ちもわかります。

逢えてどれだけ嬉しいか、楽しいかも、わかります。

逢えなくて流す涙も、逢えて流す涙も。

全部全部大切な大切な、私たちのココロの涙。想いの重さ。

苦しくて、切なくて、どこか痛くて、きゅーんとして、胸が苦しくなる想いが、そこには、ある。


「私は落選したのに◎×ちゃんは当選していいなあ」って妬んでしまう気持ちも、
「でも私の分も楽しんできてね」って気持ちも、どっちもほんとうだと思います。

だって私もそうですもん。


落選された方の中にはレポを読むことも辛いという方も、沢山いると思います。
逆に、自分が行けない分、レポが楽しみだとおっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

自分の中で両方の気持ちに葛藤している方もいらっしゃると思います。

そういう方には、数ヵ月後、一年後でも、読めるときに読んでもらえたらいいなあと私は思います。

コンサートに行くにも、それぞれ色んなドラマがあって。
そこで出会う人だったり、目にした風景だったり。今回のまっちゃんさんのようにそのチケットを入手するまでの経緯だったり。

勿論、ここにも色んなドラマがあります。
私自身こんなにたくさんの嵐仲間に出逢えて支えて貰えるなんて思っていなかったから。

嵐のおかげで出来た仲間。
嵐のおかげで考えることのできたこと。
嵐のおかげで泣いたこと。
嵐のおかげで笑ったこと。


宝物、いっぱい増えました。



まずは国立のレポを3本掲載させて頂き、お忙しい中文字にして下さったじゃすみんさん、さくらさん、まっちゃんさんに改めてお礼を伝えたいです、本当にありがとうございました。

そしてその記事をブログにUPする中、私もちょっと葛藤しました。
辛い思いする人もいるかも、って。


でも、私は私なりに考えてやっぱりナマの声ほど楽しいものはないって思えたし、みんなで幸せをお裾分けしあえたらいいなあって思う気持ちに嘘はないし、今回特に、まっちゃんさんの、その、チケット入手までの経緯とかを想うと、やっぱり、掲載させて頂いてやっぱり良かったなって思ってますので今後も続けさせて頂きます。
国立の8月分、これから先の大阪・札幌・東京・名古屋・福岡も是非ご協力お願いします。



私は、嵐さんが、ニノが、ここのみんなが、大好きです。

もうホントに、好きすぎて泣けちゃうくらい、大好きです。

バカみたいだけど、本当に、好きの気持ちが大きすぎて溢れ出ちゃって困ってます。
だから時々、叫ばせて下さいね、

大好きだよーって。



いつもいつも、ありがとうございます。

|

« ミュージックステーション 9/10 | トップページ | ミヤネ屋 9/16 »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36663456

この記事へのトラックバック一覧です: ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ まっちゃんさんバージョン ③:

» ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] | [ベストアンサー]
ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]ジェイ・スト... [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 17時53分

« ミュージックステーション 9/10 | トップページ | ミヤネ屋 9/16 »