« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/12 ① | トップページ | ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ まっちゃんさんバージョン ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 9/12 ②

裏嵐





マネキンファイブ、3位おめでとうございます。松潤、2連敗でしたね。あの収録の後、松潤はどのくらい落ち込んでましたか?他のメンバーは、松潤にどんな風に声を掛けてましたか?
 




ニノ「まああれ、落ち込むんすよね。」

STBY「ねえ。凹みますよね。」

ニノ「うん。でも、担当のディレクターが慰めてましたよ。『僕は好きです』って。」

STBY「(笑)」

ニノ「まあ。」

STBY「まあ。」

ニノ「あれは、まっ、ディレクター、も、戦ってますからね。その、各、個人個人の…、1人1人のディレクターも。」

STBY「はい。」

ニノ「そういう、もう~見えない所での戦いも、多々あるんでしょう。」

STBY「なるほどね。」

ニノ「見ました?STBYは?」

STBY「見ました。見ました。」

ニノ「誰が1番好きでした?」

STBY「う~ん。(笑)誰が1番好き?」

ニノ「なんで、そんな…、笑ってるんですか?んっふふ(笑)」

STBY「いや、(笑)」

ニノ「みんな真剣に選んだものを。」

STBY「いやいや、まあ~、そうですよね。」

ニノ「はい。」

STBY「誰が1番好き?まっ、リーダーとか。」

ニノ「やっぱなぁ~、俺絶対言うと思った。ああいう格好してるもんね、STBY。」

STBY「はい、してます。なので、まあその、違和感がない、と言うねっ、感じで。」

ニノ「ああいう格好してんですよ。」

STBY「はい。」

ニノ「そういえば。」

STBY「そうですね。」

ニノ「だから、別に、勝負デート服とか何でもないでしょう?別にそこは。もう、STBYに関して言うと。」

STBY「そうですね。まっ、普段の、姿と言う感じですけど。」

ニノ「ね~。あれ、でもなぁ~落ち込むよなぁ~。」





Music Lovers見ました。男性のみのライブで、嵐さんたちも、お客さんたちも、とても楽しそうでしたね。男性のみのライブをやってみてどうでしたか?是非教えて下さい。




STBY「うん。どうでした?」

ニノ「いやっ、楽しかったですよぉ。単純に。」

STBY「はい。」

ニノ「あの~、別に、その、普通…の、ライブがどうこうって話じゃなくて。まあ。ああいうことトが特殊になるようなグループですからぁ。嵐というのはぁ。だから、楽しかったんじゃないですか?みんなも。」

STBY「そうですよね。」

ニノ「ねえ。」

STBY「楽しそうにしてましたよ。」

ニノ「見てる側は、どうだったんですか?」

STBY「楽しかったですよ。」

ニノ「ああ、そう。」

STBY「はい。」

ニノ「へぇ~。STBY…」

STBY「はい?」

ニノ「…は、あん中に居たんですか?」

STBY「あん中には居なかったですね。」

ニノ「あっ、あん中には居なかった。」

STBY「ちょっと離れたとこに居ましたけど。」

ニノ「あっ、じゃっ、もうノリノリで。」

STBY「ノリノリでしたよ。」 

ニノ「どんな感じでした?」

STBY「もう~こういう~なんか、こう~肩をこう~揺らすぐらいの。」

ニノ「あっ、じゃっ、声とかは出さ…ずに。」

STBY「出さずに、こう~揺らせ今を、を、聞きながら、肩をちょっと揺らせ~…。」

ニノ「はぁ~い。ありがとぉ~ございまぁ~す。」

STBY「はい。」





クイズ!ラジオなのに



ニノ「さっ、えー、このコーナーはですね、一ヶ月に1度のスペシャルコーナーです。まずは、リスナーの皆さんが、正解率でゲット出来るプレゼントを紹介しましょう。35%以上でSTBYのお土産。50%以上でお宝音源。そして、70%以上でレアグッズということで。
先月は、こんなクイズを出題しました。えー。

『bay stormのスタッフアソちゃんのペンケースには、何本赤ペンが入っていたでしょう?』1番、6本。2番、7本。3番、8本。」




ここでリスナーさんからの解答、なんでそう思ったかを紹介。

そして正解は2番でした。



ニノ「さあ~正解した中の方から、1名様に当たる僕が描いたイラストステッカーセット。
当選者はこの方、ペンネーム『きよみんみんみんぜみ』さん、に、あげたいと思いまぁ~す!!!ちなみに理由は、『最近、2番が正解が多いから』ということで。」


STBY「(笑)なるほど。」

ニノ「それで当たったんだなっ。さあ~、気になる正解率は、なんと!47%!と言うことで、久しぶりにSTBYのお土産です。さっ!」

STBY「さっ!」

ニノ「今回は何にしましょっ。」

STBY「今回?」

ニノ「はい。」

STBY「次回…。」

ニノ「えっ、今回です。」

STBY「今回…。次回の次回で…。」

ニノ「いやっ、今回の話してんすよ。何を次回とか、いきなり言いだしてんすか。」

STBY「ゴメンなさいっ。」

ニノ「はいっ?」

STBY「お土産…忘れました。」

ニノ「……(チッ)。なんつったのか全然聞こえなかったですね。」

STBY「お土産、準備出来てませんでした。間に合いませんでした。」

ニノ「じゃあ、もう~、もうまあ~まあ、でも、それは、もう~しょうがないと言いますか。」

STBY「はい。」

ニノ「じゃあ、STBYの、もう電話番号でいいです。」

STBY「いやっ、それは、もうマズいです。」

ニノ「ゼロ…。」

STBY「あっ、いやいやいや…。」

ニノ「はいっ?」

STBY「はい?」

ニノ「もう~、だって、忘れちゃったんじゃ、しょうがない、それは直接電話してもらって。」

STBY「んふっ(笑)いやっ。」

ニノ「私これが欲しいです、とか。」

STBY「大変なことなります。」

ニノ「ゼロ…、」

STBY「ちゃんと、よう、次回用意します。ゼロ?」

ニノ「んっふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「何個用意してくれるんですか?じゃあ、忘れたので、」

STBY「はい。2つ?」

ニノ「うーん。かなぁ~?」

STBY「ですねぇ~。そうですね。2つ。」

ニノ「うん。」

STBY「用意します、ちゃんと。」

ニノ「で、来週まで持って来なかったら、もう~3つにしますから。」

STBY「……ふっ(笑)じゃあ~、3つ確定でっ、す、ぐふっ(笑)」




※3本録り、とかなんでしょうね。



ニノ「んっふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「そうですね。」

STBY「はい。」

ニノ「いやっ、来週持って来たらいいんだ、別にね。」

STBY「いやっ、まっ、そうなんですけどねぇ~。」

ニノ「うん。来週持って来なかったら、もう~じゃあ~。」

STBY「3つ。」

ニノ「いやっ。」

STBY「えっ!?」

ニノ「20…、」

STBY「(笑)いやいやいやいや…。」

ニノ「えっ?」

STBY「えっ!?」

ニノ「再来週になると、もう~、だから、いきなり跳ね上がっちゃうシステムなんで、うちは。」

STBY「なるほど」

ニノ「待って、だって、今週、だって、僕らも待ってた訳…。」

STBY「そうなんです。」

ニノ「ですもん。」

STBY「そうなんですよ。」

ニノ「それを。ねっ、度外視されて、持ってませんとか言われて、えー、じゃあ、来週…、今週だって行ったのに、来週…、持って来なきゃダメですよつって。」

STBY「はい。」

ニノ「での、来週持って来なかったら、もう~。」

STBY「もう~。」

ニノ「再来週なったら、もう~、ウチ、20ぐらいに跳ね上がる。」

STBY「(笑)」

ニノ「システムなんで。」

STBY「ちょっと、また、来週話しましょっか。」

ニノ「いやっ、んふっ(笑)もう~今週これで終わりなんで。」

STBY「そうですね。」

ニノ「うん。だって、ほらっ、STBYのお土産が当たったのはこの方とかさぁ~。」

STBY「あ~…」

ニノ「ちゃんと書いてあんのにさぁ~。」

STBY「じゃあ、それは、また、ねっ。」

ニノ「俺は言いたかったよ。」

STBY「楽しみにして頂いて。」

ニノ「うん。」

STBY「ねぇ。」

ニノ「じゃあ。」

STBY「はい。」

ニノ「新しいクイズの出題に行きますか。」

STBY「そうしましょう。」

ニノ「じゃあ、今回は。」

STBY「はい。」

ニノ「もう特別です。」

STBY「はい。」

ニノ「STBYが。」

STBY「はい。」

ニノ「クイズを出すので、是非、皆さん、聞いていて頂きたいと思います。じゃあ、お願いします。」

STBY「いきなり?即興ですか?」

ニノ「即興ですね。」

STBY「じゃあ、問題。出します。」

ニノ「あの、三択なんで、んふっ(笑)気を付けて下さい。」

STBY「(笑)」

ニノ「ちゃんと三択考えてから言ってくださいよ。」

STBY「あっ、わかりました。えー、難しいですね、問題って。じゃあ、わかりました。今回も、ちょっと、ペン繋がりで行きましょう。」

ニノ「おっ!」

STBY「今、二宮くんが、目の前に置いてる、ペンは、何色のペンでしょう?1、赤ペン2、青ペン3、黒ペン。」

ニノ「いち!」

STBY「赤ペン」

ニノ「いち!」

STBY「1、」

ニノ「赤ペン!」

STBY「はい。(笑)2!」

ニノ「んっはははははは(笑)」

STBY「2、青ペン。3…。」

ニノ「いやっ、いち!いち!いちだと思います。」

STBY「さっ、何でしょう?1だと思いますかぁ~?」

ニノ「1だと思います。」

STBY「(笑)1だと思いますか?」

ニノ「はい。」

STBY「いやっ、2の可能性もありますよ。2の青の…。」

ニノ「青ペンってそんなに…、赤ペンよりは出会わないかなぁ~っと思ってたのに。」

STBY「3の黒ペンって事もありますよぉ。」

ニノ「黒ペンって何スか?」

STB「まあ~。」

ニノ「ボールペンってことですか?」

STBY「ボールペンですよねぇ。」

ニノ「う~ん。」

STBY「今のヒントですよね? 今、目の前にある…ペンは…」

ニノ「いちっ!」

STBY「(笑)赤ペン。あれっ?」

ニノ「さっ、ということでね。」

STBY「はい」

ニノ「是非とも、皆さんね、クイズに参加していただきたいと思います。」





※サービス問題…だろうけど、これ、みんなが1って応募したら逆に正解率が70%越えたりして…うまく、お宝音源にあてるにはどうしたらいいものか。と思い、私は応募をしないことにしました(笑)



over



~ペンネーム大賞、お便りの宛先~




ニノ「是非ともね!クイズの方も参加して頂いて。」

STBY「はい。」

ニノ「ねっ皆さんで、頑張って!ねっ!」

STBY「頂ければっ。」

ニノ「最高正解率を叩き出しましょう!」


※いやあ…レアグッズよりお宝音源がみんな、聴きたいと思う…。



STBY「(笑)」

ニノ「ただ。」

STBY「はい。」

ニノ「レアグッズが。どうします?レアグッズ?んふっ(笑)」

STBY「レアグッズ?」

ニノ「もう嵐とかにすると、ノベルティーとかになっちゃうんで申し訳ないんで。」

STBY「そうなんですよねぇ~。」

ニノ「もう~STBYの、珠玉の…」

STBY「サイン?」



※いらね~!!!(爆笑)

 

ニノ「Tシャツ5枚セットとかでもいいですよ。まぁ、ちょっと考えといて下さい。多分、今回、ばん、ぐみ史上、最高…の正解率を、多分、叩き出すと思うので。」

STBY「なるほど。ちょっ、考えます。」

ニノ「それもそうですし、来週も、持って来てもらわないと、再来週になってしまうと、それも20個に、もう跳ね上がってしまうんで。」

STBY「(笑)」

ニノ「(笑)いやいや、これ、普通に笑ってますけどー。」

STBY「そうですよね。」

ニノ「そうなんですよ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「気を付けないと。」

STBY「はい。」

ニノ「忙しい時期来ますから。」

STBY「はい。」

ニノ「お願いしますね。」

STBY「わかりました。」 

ニノ「ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週!」

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/12 ① | トップページ | ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ まっちゃんさんバージョン ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36708061

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/12 ②:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/12 ① | トップページ | ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ まっちゃんさんバージョン ② »