« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ② | トップページ | NEWS ZERO 9/6 »

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ じゃすみんさんバージョン ① 

じゃんっ♪


皆様、お待たせしました。

当ブログに遊びに来てくださっております、『じゃすみん』さんより、国立3日目の感想&レポを頂戴しました。普段一緒に私のブログを楽しんでくださっている方ですから、皆さんもお友達気分と言うか親近感大のはず。

完璧なMCレポなんかは後日出るであろうアイドル雑誌なんかにお任せするとして、私たちは私たちの仲間の目線で、楽しめたらいいな、と私は思います。
同じ日のコンサートを観ていても、人それぞれ、観ているポイントや感じ方は違うと思うし、コンサートはナマモノですから、演っている曲が同じでも、毎回何か違うはず。なので、同じ場所だったり、同じ日付でも構いません、是非是非、皆さんから1つでも多くのレポを募集しております。ホントにホントに、一行程度の感想でもいいですheart(密かに理想は全箇所全日程のレポを揃える事なんだけど…さて、どうでしょう?今回落選が多かったので、みぃ。の野望は叶うのでしょうか…)


ではでは、どーぞ。


じゃすみんです。国立ライブの模様をお伝え致します☆
 
…と言っても、他のブロガーさんはとっても細かく忠実に書かれていると思われますので、全体的な詳細…みたいなものなどはそちらを読まれたほうが確実だと思いますので、私の感想を中心に書かせて頂いてます。
 
また、あくまで二宮和也を中心に見ていたのは言うまでもなく、にのちゃんびいきなのはご理解を笑
割愛しつつも大変長くなったうえに、読みずらくて申し訳ないですが、温かい目でどうぞご覧ください☆




★17時30分ジャストに開始!メインステモニターに1人1人の目のアップから顔が映るという、シンプルでカッコイイ映像と共に、空や森などキレイな映像が間に組み込まれた素敵なオープニング映像。

本当にカッコよくてキレイな映像で鳥肌ものでした。余談ですが私、嵐さんの目だけのアップの画像を携帯の待ち受けにしてるぐらいみんなの目が好きなので、ほんっとにカッコ良くてクラクラしました



★どこから登場するのか緊張の中、メインステモニターが2つに分かれ、なんと大っ量の滝が!!圧巻…。すると滝が2つに分かれ、中から嵐さん登場!! OPナンバーmovin'onでした。

予想通りのOPナンバーでしたし、逆にこの曲じゃなければ何の曲なの?って思っていたので、予想通りで嬉しかったです。サビで手を上にあげるところはお客さんもみんなであげてました。



・揺らせ、今を

・Troublemarker

センステで嵐さんガシガシ踊ってました。サビの掛け合い、楽しみにしていていざ、ノリノリでスィスィ〜♪とか言ってたら、意外に私の周りは言ってなくて、アレ???って感じでした。ノッてるけど掛け声はしない感じで、みんなで盛り上がりたかったなぁと若干心残り…。
最後のハートを作る所では異様に盛り上がっていて、私も「生ハートビートだ」とテンションあがりました。
大ちゃん仲間ハズレシーンはなく、意外でした。というか、肩を組む振り付け自体最後なかったのです。



・Happiness

このHappinssを歌っている時に嵐さん、花道に散らばるんですが………私、この日一番の幸せをこの時に味わってしまいました
私の席はアリーナ席の向かって左の花道の前から8列目という、幸運な席だったのですが、なんと!!にのちゃんがこっちに来ると思っていたら、私の目線の目の前に止まり!!Happinessのサビを踊っているんです!!( ̄□ ̄;)………アワワワワワワ………かっ…かわいいカッコイイ死ぬー!!…鼻血出そうでした。妄想の世界に飛び、『にのちゃんは今、私のためだけに踊っているんだ』と思うようにし、(バカですが、ここは流してください)最高の笑顔で微笑んで、キラッキラしてて、楽しそうに手をふって、ジャンプして、走ってるにのちゃんを目の前で見ることができた奇跡…この世に未練なし!と思っちゃいました。(重いですね)この約一分間の奇跡、一生忘れないです。



・Attack it!

メンバー挨拶がここで入りました。
にのちゃん・松潤はセオリー通りな感じで、大ちゃんは祭りしばりだけど、何だかいつもよりテンション高めで口数が多い感じ。
翔くんの「俺は絶好調・調だぜ!!」にテンションあがりましたお決まりの「Everybody say!アラシ!」が音楽に乗せていつもより早いC&Rだったのでビックリして、ついていくのに神経集中したけど、なんとか全体で合っていたと思うので、おぉ〜!と思いました。
挨拶をこの曲にチョイスしたのが斬新に感じ、嵐さんの変化を見た感じでした

ここでの神は、なんと言っても相葉ちゃん。なんとも微笑ましかった。いつもの「盛り上がってんのー!?」「イェイ!」のあと、「俺、今MAX!」×3ぐらい言って最後に「もうっ、最っ高!」かわいかったなぁ、相葉ちゃん。そして、映像にはたぶん映っていなかったものの、ムービングステージで浮かび上がっている翔くん&松潤&にのちゃんの顔を肉眼で確認することができました。(特に私の席側に一番近かった翔くんの顔が特によく見えた)
3人とも顔を見合わせたりしながら、相葉ちゃんのことを微笑ましく見ておりました
MCでもこの相葉ちゃんの掛け声について触れていて、翔くんが「なんのこっちゃとキョトンとしたよ」と言っていたのですが、あれはキョトンも入ってるかもしれませんが、我が子を見守る母親のような笑顔でした



・Everything

にのちゃんの姿なし。早い段階で私は気付き、曲そっちのけでにのちゃん登場の心の準備をしてました。



・1992*4##111

メインステから黄色い衣装に身を包んだジュニアの子達が出てきて、にのちゃん登場。衣装は……かっ…かわいすぎるーーーっ(;´д`)!!遠目でモニターごしにしか見えませんでしたが、赤のチェックを中心とした衣装で、ポイントは赤いシルクハットでしょうか。ここに画像がないのが悔しい…。
かわいいと同時に思ったことは、みぃ。さん絶対この衣装好きだろうなと。こんなかわいい27歳いない。(居るかもしれないけどこの瞬間は居ないと心底思った)
歌って踊るというより、音楽に合わせてノッているような、自然な感じだったと思います。フルではなく、2番は歌っていなくて残念
後半、クライマックスで白い服のジュニア達が階段に集まり、各々に赤い風船を持ち、階段にて人間立体ハートが出来上がっていました演出がかわいいにのちゃん最高赤い風船たちは一斉に空に飛んでいきました。にのちゃんは階段の一番上に居ました。
大量の汗を手で何度も拭いながら歌うにのちゃん…ほんと肌キレイで艶々してる…。全体を見たりモニター見たりで忙しくてしまいにはモニター小さい!!とか思えてきちゃって、興奮しまくりでした。
歌の最後、『最後にもう1つ伝えたいことそれは…♪』でにのちゃんが目を閉じて両手を広げます。私は周りの目を気にせず全力で『I LOVE YOU\(゜ロ゜\) !!!』と叫びました。(イタイ子になってたと思いますが、周りから声は聞こえず、逆に二宮ファンは居ないの!?と、不思議。(まんべんなくうちわは見つかるものの、圧倒的に私の周りは相葉&大野ファンが多かった)
この時のはにかんだようなにのちゃんの笑顔……かわいすぎるーーっっっ※ゞ×◆△♂∞!!この数分間、二宮さん、あなたが世界で一番かわいかったと私は思った。
ラララ〜♪はCDと少し変わってライブ盤というか、自然な感じで違うバージョンが聞けてお得な感じがしました。
最後曲が終わってはける時、はい、出ました。二宮和也の伝家の宝刀、去り際投げキッス。キュン死にするかと思った。よろめき隣の同伴者の子に支えてもらい、何とか倒れなかった。思い出すだけで呼吸困難になりそう…。


私の中でここまでの最初の30分がにのちゃんピークでした。あとは全然にのちゃんがこっちに来てくれない(;_;) ムービングや上に伸びるやつとか、ことごとく右側や左前に行ってしまう
萌えポイントを探すにも、肉眼で顔をちゃんと見ることができなくてはがゆい思いをしました(同伴者の子いわく、みんなまんべんなく来てくれてるねと言っていたので、私がおかしいのかもしれないですが、私としてはにのちゃんを目で追いかけ続けたので首が若干痛く、やはり大好きな人にたくさん来てもらいたいものですよね)



・ROCK YOU

個人的に好きな曲なので、なぜこの曲?って思う人も居たかもしれないですが、にのちゃんのソロからこの曲の流れは絶妙だなって思ったし、なんていったってにのちゃんの「イエーイイェイイェ〜♪」のソロは素敵この時に着替え終わったにのちゃんが登場してきたので、間に合ったことになぜか私が安心。



・きっと大丈夫
・ハダシの未来

・a Day in Our Life



ムービングでバクステからメインステに時計回りに戻る時に、大ちゃんと松潤をたまたま肉眼で見ていたらラッキーな瞬間を目撃!
2人が肩を組みながら歌っていて、「〜いつも感じでいたいんだ♪」のとこで、まさかの大ちゃんから松潤へのほっぺにキスそのあと、なにくわぬ顔で離れて歌う大ちゃんに対して松潤は地面に女の子座りでしゃがみ、左の頬をおさえて「えっ?今の何?」的な顔をして後ろを振り替えって大ちゃんをチラ見したりしてました。モニターに映っていたのか不明ですが、目の前で見れて得した気分でした。
それにしても…私は大ちゃんが自分からキスするSeanの免疫がなくて、なんだか衝撃的でドキドキしました
(バクステについてですが、私の席からほとんど見えないので、どんな形状かわからなかったんですよ。ただ、センステからの花道がなかったのは間違いないかなと。あ!ちなみに聖火側の客席が埋め尽くされていたので、嵐さん、1人でも多くのお客さんが会場に来れるように配慮してくれたのかなと、勝手に良い方向に考えてました。花道の形状も十字ではなく、山の字?みたいに例年と変わっていて、そのおかげで私は花道から近い席で、予想していなかったのでビックリしました。)



・Summer Sprush!



アリーナで水の演出があり、テンション上がりましたただ、私はアリーナなのに全然かからず、霧吹きみたいで、つまんない!もっと来い!と思いました。
嵐さんは相当浴びていたみたいで、にのちゃん…汗でなのか水でなのか、髪の毛のセットが濡れて若干乱れていて、これまた色気を感じてカッコよかった
なんていうか…こう…天を見上げて水がかかるのを受けてるにのちゃんがモニターに映って、1人でドキドキしてました。



・静かな夜に
・むかえに行くよ



→国立9/3レポ②へ続く☆

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ② | トップページ | NEWS ZERO 9/6 »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36599168

この記事へのトラックバック一覧です: ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆9/3 国立霞ヶ丘競技場レポ◆ じゃすみんさんバージョン ① :

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ② | トップページ | NEWS ZERO 9/6 »