« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ②

ニノ「いやぁ~、でも、それは、ちょっと、ステッカーにはならないなぁ~。」

STBY「ねっ、ならないですねぇ~。そうですねぇ~。」

ニノ「キャラクターじゃないですし、なんか、もう…、ねっ?」

STBY「これ、どうですか?」

ニノ「なんでしたっけ?それ。」

STBY「タローです。」

ニノ「んふっ(笑)あれっ?タローカー、んふっ(笑)じゃ、ないんですか?」

STBY「あっ、(笑)タローカーですね。(笑)タローカーです、ごめんなさい。」

ニノ「それは、もう~決定してるんで。」

STBY「あっ、これ決定してます?」

ニノ「はい。」

STBY「はい。」

ニノ「あと、まあ~、この…、この…、まっ、GANTZもちょっと…、よくない…、あんまりよくないですね。」

STBY「あっ、これ、よくないですねぇ~。」

ニノ「テーマがあった方がいいのかなぁ~?」

STBY「テーマ?」

ニノ「ねっ。人!」

STBY「人!」

ニノ「で、お願いします。」

STBY「はい。」



裏嵐



嵐にしやがれ太一くんと城島くんの時に、もらっていたパンツは使っていますか?もし使っていたら、国立の時にはきましたか?




ニノ「あれどこ行ったんすかね?あのパンツ。」

STBY「もら…貰いましたよね?」

ニノ「うん。貰いましたけど、僕は受け取りの方、拒否しました。あの後…」

STBY「拒否したんですかぁ~。」

ニノ「やっぱり、それはね、なあなあにするのは良くないって。なあなあになって来てるんじゃないかって。あンだけ先輩がおっしゃったんで。僕は、もう~いらないもんはいらないって、ハッキリ、そこは…」

STBY「(笑)」

ニノ「なあなあ精神は捨てようかなぁ~っと。」

STBY「なるほど。」

ニノ「はいっ!僕は、しっかり断ったんで。まあ~僕は貰ってないのかなっと。」

STBY「先輩のリアクションはどうですか?」

ニノ「『そうか。』と。そういえば、24時間テレビ感動しましたねぇ~。」

STBY「おおぉ~、ねっ。」

ニノ「でもね、僕ね、好きなんですよねぇ~、24時間テレビ。ずーっと見てた。」

STBY「見てました。」

ニノ「ちょうどロケだったんですけど。ロケなのに、ずーっと見てたなぁ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「感動したなぁ~。」

STBY「感動…、はねぇ~、いっぱいですよね、ホント。」

ニノ「感動が、何つったんですか?」

STBY「いっぱいです。」

ニノ「あ~…。」

STBY「ドラマとかね、やってましたもんね。」

ニノ「感動が何つったんですか?」

STBY「いっぱいです。」

ニノ「あぁ~…。そうですか。」

STBY「募金は…、しま…したよね。しました?」

ニノ「しましたねぇ~。」

STBY「しましたね。ねっ。」

ニノ「毎年やってるもんじゃないですか。」

STBY「はい。」

ニノ「もう~だから、だからやってるって訳でもないんすけど。まあ~、なんか、せっかくねぇ~、ああいう機会があるんだったら…。ああいう機会がないと、なかなかしづらい…しづらいって言うか、する機会が、もう~あんまりなかったりするじゃないですか。」

STBY「はい。」

ニノ「だから、あの~そういうこともね、やるん…ですねっ、やっぱりね。」

STBY「はい。」

ニノ「…それは、ちょっとダメですねっ。」

STBY「(笑)ダメですか?」

ニノ「まあ~、ま~、ま~いいですけど。」

STBY「はいはい。」

ニノ「まっ、こっからどうなって行くのかってのが、まあまあ重要なんで…。」

STBY「すいません。」

ニノ「そのステッカーに関しても。もう~枠組みで人を作ってるだけですからね。」

STBY「(笑)」

ニノ「そっから何とかしてって下さいね。」

STBY「はい。」

ニノ「ちょっと、これがねぇ~、どぉ~して…、ちょっとここを…、コレ何すか?」

STBY「これは、あの、ベロです。」

ニノ「あっ!ベロですね。」

STBY「はい。舌です。」

ニノ「なんか(P音)みたいに、んっふふ(笑)になってるね、ちょっと…」

STBY「(笑)」

ニノ「んっふふふふ(笑)そこだけ、なんか…」

STBY「そぉーですね」

ニノ「まっ、でも、ベロだっていうことであれば。」

STBY「はい。こういう感じにしときましょうか?」

ニノ「なんか、余計ややこしくなった感じ…、なんかわかりづ…、まあまあ…。」

STBY「まあまあまあ。」

ニノ「でも、口んトコですもんね。」

STBY「そうですね。」




先日、竹中直人さんが、ツイッターで『ニノに自作の楽屋暖簾を渡した』ってつぶやいていたのですが、何が描かれていたのですか?ちなみに、それは使っていますか?ドラマのロケは暑くて大変だと思いますが、水分いっぱい捕ってがんばって下さい。ドラマ楽しみにしてます。





STBY「ありがとーざいます。」

ニノ「ありがとーざいます。」

STBY「この間舞台で…、舞台あった時に」


※STBYの『この間』ってどんくらい前なんでしょうか…
ニノちゃんが舞台やってたのって、『この間』には私には思えないのですが…世間では『この間』なのでしょうか…



ニノ「はい。」

STBY「暖簾…、してましたよね?」

ニノ「暖簾してました?」

STBY「はい。」

ニノ「えっ!?竹中さんから貰ったヤツですか?」

STBY「竹中さんから貰ったヤツ…。」

ニノ「あっ、違いますね。あの…、ここで、先日渡したって言ってるぐらいなんで。」

STBY「あれっ?…カットです。」

ニノ「いやっ、カットじゃないですよ、それ、もう~、あなたが完全に間違えてるって言う…。」  

STBY「あれっ?」

ニノ「認識ですから。」

STBY「使ってますか?」

ニノ「ぐふっ(笑)いや使ってないです。まだ…、」

STBY「まだ使ってないですね。」

ニノ「まだ、あの~、何て言うんですかね?いやっ、舞台とかの…、物なんで。」

STBY「はい」

ニノ「あんまり…、舞台やらない限りは…、」

STBY「まっ、そうですよね。」

ニノ「使わないかなぁ~って言うのが…」

STBY「ちなみにこの間の舞台では、あの、暖簾は?」

ニノ「あっ、暖簾は、なんか…、急遽…」

STBY「急遽?」

ニノ「作ったのか、残ってたのか、の、ヤツで。」

STBY「はい。」

ニノ「使ってましたね。」

STBY「なるほど。」

ニノ「あの~、…『嵐さんへ』って言う…」

STBY「はいはいはいはい。」

ニノ「暖簾は、あるんですよ。」

STBY「ありますよね?見たことあります。それ。」

ニノ「今、勘三郎さん…」




※以前書いたと思いますが私は歌舞伎が大好きなので、もう、これ、めちゃくちゃ凄い感動なんですけど…いいなあああああ~…



STBY「ほお~。」

ニノ「今の勘三郎さんが、勘九郎さん時に、いただいた物なんです。書いていただいた物なンすけど。やっぱ『嵐さんへ』って書いてあるんで、舞台ん時、使いづらいんですよね。まっ、嵐なんだけど、でも、なぁ~、これ1人で使うのも、なんか、ちょっとおこがましいなぁ~っ、と思っていて。えーっとね、相葉くんはね、志村さんかな?」




※ニノちゃんのこういうところが好きです、どこまでも『嵐』に義理立てするオトコ。
自分は確かに嵐の一員だけど、やっぱ5人で嵐だから一人で使うのはなあ、みたいなことですよね?可愛すぎる…。




STBY「は~。」

ニノ「じゃなかったっけ?から貰ってるよね、多分ね。」

STBY「多分、そうだと思いますね。」

ニノ「でー、リーダーは松岡くんから貰ってるでしょっ。」

STBY「うーん。」

ニノ「あとの2人は、俺、見た事ないんだよなっ。」

STBY「あ~…」

ニノ「貰ってたかな?でも貰ってんだろうね。で、まあ~、だいたいこう~、暖簾があって、右上に、この、なん…、例えば『STBYへ…さんへ』って書いて。」

STBY「はいはい。」

ニノ「左下に『二宮和也』って、寄贈した人の名前が入る。のね。寄贈した人、された人、の、名前が入るんだけど。それが通常の暖簾。で、柄があったりとかして。もう~、俺のは、ちょっとそういうのじゃないのにしようと思って、で『あなた、もう~YOU!!暖簾作りなさい』みたいなこと言われて。でも、あれって作ってもらうもんだからさぁ~。定義としては。」

STBY「ふんふんふんふん。」

ニノ「『えーっ!?』と思って。そんな言われ方あるかな?と思いながら。」

STBY「(笑)」

ニノ「で、誰に作って貰おうかなぁ~っと、んっふふ(笑)思って。思いついたのが竹中さんで、で、直人さんに、『ちょっと作って欲しいんだけど』って、んっふふ(笑)話を、んっふふっふ(笑)」

STBY「(笑)したと。」

ニノ「して。『ああーいいよー』とか言って。で、作って、こないだ、出来たんですよ。」

STBY「あ~。」

ニノ「でも、どこかで出そうかなぁ~って…、なんか、VS嵐とか、出そうじゃないですか?」


STBY「はい、はいはいはい。」

ニノ「あの~…、フリーターチームで。だっ、そん時…、やっぱりせっかく作ったからね、見た方がさ、わかりやすいじゃない。そうそう。だから、ちょっと、それで出そうかなぁ~っとは思ってるんですけど。」

STBY「ゲストでね、来た時にね。」

ニノ「そうそうそう。だからねぇ~、そういうの…、楽屋暖簾って言うのは、あるんですよね、あれね。」

STBY「そうです。」

ニノ「う~ん。いいぃ~暖簾です。凄く…、素晴らしい暖簾でしたよ。」

STBY「へぇ~。良かったですねぇ~。」

ニノ「うん。もうね、是非、どっかで、まあね…。」

STBY「ねっ、あの、どっかで…。」

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36834684

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ②:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/19 ③ »