« 嵐にしやがれ 6/5 番協レポ | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ①



『いってらっしゃぁ~い!!』




ニノ「はい、こんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。さぁ~ということでね、先週言い忘れましたけれども。STBY、最終回と言う事で…。
もう~STBYも居なくなって、わたくし1人とアソちゃんとで頑張って行こうと。気持ちを新たにね、やってますけど。
何かいいですね。この…、絵面が…、マイクの下に、ヘッドフォンがあって。もう~引退した人みたいになってますもんね。それぐらいになって来たって事ですよSTBYも。良かったよね。いい人でした。ホントに。
ねぇ~。
ホントにいい奴だったねぇ~。惜しい人亡くしたもんだわ、ホントに。
さあ~、今週のオープニングの一言はラジオネーム『ひかりもの』さんからいたっ……。」



※最初の『STBY最終回ということで…』のところの『STBY』と『最終回』の間に一言発してるんですけどそこだけ雑音でいまいち聴きとれませんでした、ご了承ください。

たまにSTBY無視攻撃をするニノちゃんですが「亡くした」とか言っちゃダメよ、と言霊信じてるみぃ。さんはちょっぴりニノちゃんに「メッ」と心で怒っておきました。
最後のところは、多分STBYがいない状態で番組を始めていて、戻ってきたんじゃないかな?と思います。もし最初から居たらSTBYなら絶対口挟んでるはずだし。ちなみにニノちゃん。
『さあ』のところはちょっと声かすれてイントネーションも変でした(笑)会話しててうっかりなまっちゃった、みたいな。ふふ。




お父さんが茨木に出張なので、1ヶ月近く帰って来ません。少し淋しいです。お父さんにはそっちでも仕事頑張って欲しい。ニノとSTBYは、家族が出張に行った事があったら、どんな気持ちだったか教えて下さい。




ニノ「でも、まあ……先週…ね?残念ながらSTBYが、くすっ(笑)最終回だった訳じゃないっすか?」

STBY「えっ!?」

ニノ「でっ、今週一生懸命頑張ってこぉ~って話で、僕ら今やってますけども。」

STBY「もしもしぃ~?」

ニノ「だから、逆を言うと、それも出張と言いますか、」

STBY「おはよぉ~ざいまぁ~す。」

ニノ「なんて言うんすかね?だから、少しの淋しさは…やっぱり…、あるのかなぁ~?ねぇ?」

STBY「いえいえいえ。」 

ニノ「もう、あの川柳が聞けなくなると思うと…」

STBY「あっ、最近やってないですねぇ~。今日やりますか?川柳…」

ニノ「なんか、寂しいなぁ~って感じもしますけども。ねっ。」

STBY「ねっ。」

ニノ「でも…。」

STBY「はい。」

ニノ「なんだろっ?だから、この…『ひかりもの』ちゃんもそうかもしんないけども。」

STBY「ええ、ええ、」

ニノ「お父さんが居ない分ねぇ~。」

STBY「はい。」

ニノ「頑張ってこう、だとか。」

STBY「頑張っていきましょう!」

ニノ「いろんな事やってこう、とか、思うかもしれない…。」

STBY「はい。」

ニノ「僕らもそういう気持ちありますからね。是非とも頑張って行きたいなぁなんて思いますけども。」

STBY「そうですねぇ~。頑張りましょう!」

ニノ「どんな感じなんですかね?出張…とか。の、川柳とか聞きたかったですね。」

STBY「えー…出張…。」

ニノ「ねぇ~?どんな感じで仕上げたんでしょうねっ、STBYは。」



※出ました、無茶振り(笑)




STBY「(笑)出張…。」

ニノ「出張…とかでねぇ?」

STBY「これまた難しいですよ。」

ニノ「川柳、聞きたかったのになぁ~。」

STBY「川柳、川柳…出張…」

ニノ「転勤とかねぇ~。」

STBY「転勤!」

ニノ「とかも、やっぱ、ありますもんねぇ~。」

STBY「転勤…。」

ニノ「今となってはもう聞けないからねぇ~。残念だけどぉ~。」

STBY「整いました。」

ニノ「さあ~このようにですね、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言をね、皆さんから募集していますので!詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。それではKAZUNARI NINOMIYAのベイストーム、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。」




Don't stop


※相変わらずSTBYを無視し続けるニノちゃんなのです。
そして相変わらずリスナーの質問の答えはないのです。
ホント、ニノのラジオを聴いていて思うのは、メール読まれたら嬉しいけど、仮に読まれても、あんまり質問に答えてもらえないような…答えようとしてても脱線したら戻ってこない…自分の興味あることだと食いつくのかなあ。でも結構このヒト、食いつきポイントが見えないんだよねぇ。





ニノ「さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますベイストーム。続いては、装いも新たに、こちらのコーナーをお届けしましょう。」




どうか穏便に





ニノ「やっぱりあれですよねぇ~。これについて語らいたかったですよねぇ~。いじりたかったよ。何これっ!?みたいな。」


※タイトルコールがBGMのT・A・B・O・Oに合わせて、STBYのファンキーな雄叫びになったので。



STBY「いじりましょう。」



※いじられたいのか!!!
いや、絶対そうじゃないな…無視されるよりはいじられたい、と。

…Mだな、STBY。





ニノ「ねっ?…そういえば。全然違う話ししていいですか?(微笑)」




※居ない設定なのにちゃんと許可をとるニノちゃん。いや、アソちゃんとかにとったのか?若干設定が甘いなっ!(笑)

STBY「どうぞ。」


ニノ「右腕?に。」

STBY「はい。」

ニノ「あの、福毛が生え…てたんです。」 

STBY「福毛?」

ニノ「福毛生えてる?生えてない?あ~、じゃあ、福来てないんだね。あのねぇ、あれっ?」

STBY「無くなってます?」

ニノ「あれっ!?」

STBY「あれぇ~っ?」

ニノ「あれっ!?」

STBY「(笑)無くなってる。」

ニノ「うわっ、さいあく。あれぇ~っ?うわっさいあく。(苦笑)」



※ここの一度目の「最悪」はめっちゃ素のトーンでした。いつもの「さいぃあくだっ!」ではありません。超テンション低い。2回目は苦笑しつつ。


STBY「(笑)」

ニノ「えぇーっ!?これこっちだったっけなぁ~?いやっ、こっちじゃない、こっちだな。見てた…世界は。




※なんですか、「見てた世界」って。なんて可愛い表現なのheart04



STBY「あれ、衣装…とか…、着替える時に、取れちゃったんですかね?」

ニノ「あれぇ~?うわっ、最悪。おととい…見たら、無くなってたの。で、うわっ!と思って、今日の朝見たら生えてたの。」

STBY「ええ!?」

ニノ「うわ、なんだ、取れてなかったんだなと思って、安心してたら、また無くなっちゃった。
まじショックだなぁ~…。もう喋りたくないやっ。」





※しかも「もう喋りたくないやっ」って!!!!

可愛い~可愛すぎる(
*´ω`*)




STBY「(笑)えっ!?」

ニノ「…ふっ(微笑)ショックですもん、それ、だって。」

STBY「大丈夫です。また福が来ますよ。」

ニノ「いやぁ~…。」

STBY「もう、フク(服?)…、(笑)もう着てるじゃないですか?」

ニノ「ショックだなぁ~…。(笑)」

STBY「(笑)」




STBYさんが結婚していたと聞いてびっくりしました。学校が突然潰れた時より衝撃でした。STBYさん、ゴメンなさい


ニノ「でもなんか別れたらしいですよ。」


※ああ…福毛紛失によりやさぐれちゃったよ。



STBY「いやいやいやいやいやいや。」

ニノ「うん。なんか…別れた…。」

STBY「そんなことはないですよっ。」
ニノ「あっ!STBYが結婚じゅう…さん?年目?」

STBY「ぐらい…、まあ~そうですね。」

ニノ「近辺でしたから。」

STBY「はい。」

ニノ「まあ、そうなっちゃっても…、おらっ、嫁さん。大阪だから。」



※『ほら』ではなく『おら』???って何弁ですか?福毛ショックから抜けてません。



STBY「(笑)」

ニノ「ねっ。」

STBY「まあ~、そうですね。」

ニノ「1月15日生まれなんすよね、嫁さん。」

STBY「(笑)よく知ってるわっ!(笑)あぁ~そぉうかそうか、そうですね。」

ニノ「そう。携帯の、(ピー音)メッセージ…、んっふふ(笑)の…、あっはははは(笑)」

STBY「ちょっ、オン…、オンエアー出来ないですよ、これ。」

ニノ「あっはははは(笑)」

STBY「オンエアー出来ないですよ、これ。」

ニノ「STBYもね、そぉ~んな可愛らしい一面持ってるんですよ。」

STBY「(笑)」

ニノ「(ピー)奥さんの誕生日だから、STBY。さあっ、続きまして、ペンネーム『我が家の64も、そろそろ…』64ね、懐かしい。えーとぉ~。」




この前、デパートに行きました。 そこで去年と同じクラスだったKさんとMさんを発見したんです。そこで2人を驚かしちゃおっと思って、2人の後ろに忍び足。『わあっ』っとさせようと思ったら、1人の子にバレちゃってそこで、しまったと。なんと、その2人は、KさんでもMさんでもなく、全く知らない人でした。驚かす前だったし、もう1人の子にはバレてないから、その場をサァーっと去って来ちゃいました。友達を間違えちゃうなんて、最低な私。Kさん、Mさん、そして驚かせてしまおうとしてしまったお2人さん。ゴメンなさい




ニノ「そういう事…、やるんだね。間違える事って、俺、あんまないよね、人。似てる人ってのに、会わないんだなぁ~俺。それ、外に出てないからかなぁ。ねっ。あります?」

STBY「いやっ、あんまりないですよ。あんまりって言うか、ないですね。」

ニノ「自分…、に、似てる人が3人…、居るみたいな事言いますよね?」

STBY「よく言いますよね、それはね。」

ニノ「あれ、でも、なんでですかね?1回…、あれ、会っちゃダメなんですかね?自分は?」

STBY「会ってみたいですよねぇ~。」

ニノ「ねぇ~。会ってみたいんですよねぇ~。自分に似てる人に。」

STBY「う~ん。」

ニノ「どこもかしこも似てんのかな?そういう人って。顔だけかぁ?身長とかも一緒なのかな??いや、でも、身長は、絶対一緒だと思わない?その似てる人って。
だってさぁ、『あそこで見たよ。お前の事』みたいなこと言ってさ、『はあ?』みたいな。感じになる訳じゃん、言われた方は。って事はさ、俺が、いちろくはち(168cm)でしょう?それで、180の俺みてもさぁ~、いやっ違うなぁ~っと思うでしょう?それは。ってコトは、いちろくはち(168cm)ぐらいの奴が、歩いてなきゃおかしい訳だから。身長も一緒だと思うんです。僕は。そうすっとさ、やっぱ、気になるなぁ~、会いてぇ~なぁ~…。ねぇ~。」


STBY「会いたいです。女性かもしれないですよね?」



リフレイン




裏嵐


近々発売される『大奥』のガイドブックを買おうと思うのですが、まだどんな事が書いてあるのか全くわからないのです。そこでどんな事が書いてあるのか、めちゃくちゃ知りたいです。出来る限りの事でいいので、教えて下さい。



STBY「えっ!? はい。ガイドブック…。えっ?(笑)ガイドブックね。」

ニノ「どんな事が書いてあるんですかね?」

STBY「どんな事が書いてあるんですかねぇ。」

ニノ「だって、こういう時にね、STBY居たら、たぶん、ビシビシ… 」

STBY「あぁ~なるほどぉ~。」

ニノ「言ってくれたと思うんだよなぁ~。」



※あれ?STBY居る設定に戻ってたと思うんだけど、またその設定?
やっぱり福毛のせいだな…



STBY「そういうもので…、ガイド的なね、買ってのお楽しみぃ?」

ニノ「いつ発売なんすかね?ファミコン!!!いつ発売なの?今やってんのやぁーっ! 

STBY「(笑)」 

ニノ「ガイドブックが出るって言うのは知ってましたけど。この…。いつ出るんですかね?」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「見たことない。」

 

回のアルバムどの曲もいいんですが、 『LuckyMan』みたいにアルバムの曲でPVを作る事はしないんですか?ソロ曲のPVが見てみたいです


 

STBY「うんうんうんうん、成程」

ニノ「ふふふ(笑)」

STBY「まっ、コンサート(ちょっと声が裏返る)もありますしねっ。」

ニノ「コンサート(STBYの真似)…、も…。」

STBY「(笑)」

ニノ「バカにしてるんですかねぇ?」



※それはアナタでは?ニノちゃん…(笑)


 

STBY「いやっ、そんな事ないっ!」

ニノ「……。」←なんか一言ごにょっと言ってました

STBY「今回は、残念ながら作ってませんが。」

ニノ「こういう声はでも、聞いといた方がいいですよねぇ?」

STBY「はい。」 

ニノ「ソロ曲PV集みたいのやったらいいのにねぇ~。」



※ニノちゃん!アナタ今でも十分忙しいのに、そんな…いいんですか?じゃあ、お願いしますっ是非!ちなみに過去のもお願いします。
コンサートの演出とはまた違うので。


STBY「ソロ曲PV集…。」 

ニノ「ねぇ~?そんなの。」

STBY「成程ね。」

ニノ「だって、それ別に、PVなんて、形いくらでもある訳ですからねえ。いろんな…、何て言うの?やりかたある…ねぇ?」

STBY「あ~、やりかたありますねぇ。」

ニノ「あるんだからさあ。そういうのもいいんじゃない?」

STBY「はい。」

ニノ本人が出なくたっていいんだから。いやっ、でも、本人が出ないとなっ、話になんないんだよなっ。」

※「本人がでなくても」って言った瞬間ラジオの前でずっこけたのは私だけではあるまい…




STBY「そうです。ファンの子が喜ばない。」

ニノ「わからんやんっ!喜ぶファンの子もいるかもしれんやんっ!」



※本日、関西弁多いなあ…。しかも若干吠えてる。可愛いheart04
けど関西弁なら「いる」じゃなくて「おる」ですよね、ここは?

うん、でも本人でないのなら、いいや。(笑)お笑いの人とかに虹とか出られても…もう、どうしたらいいのかわかんないし。





STBY「そうですね。」

ニノ「そんなね。」

STBY「はい。」

ニノやめてやっ。ファミコン!!いつ出んの?どんな体制なの?嵐のマネージャー。シルバーウルフとファミコンがやるって…。」

STBY「(笑)」

|

« 嵐にしやがれ 6/5 番協レポ | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/36566832

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ①:

« 嵐にしやがれ 6/5 番協レポ | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 9/5 ② »