« JUN  STYLE 10/1  | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/3 ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 10/3 ①

『じゅ、わぁ~』



※すみません、これ聴いた瞬間、ニヤリとしちゃいました…



ニノ「はい、こんばんは。嵐のNINOMIYA KAZUNARIです。今日のオープニングの一言はラジオネーム、『疲れてちゃもったいないよ』さんから頂きました。」




この前、ニノちゃんの『スープdeおこげ』の新しいCMを、5分間で7回ぐらいのペースで…観れました。あのニノちゃん、すごく可愛かった…良かったら撮影秘話とか教えて下さい





※読みながらぐふっって吹き出してました。



ニノ「そんな見る!?5分間で7回もっ!?」



※ここも若干苦笑しながら




STBY「いやっ、結構流れてますよ。」

ニノ「いやっ、5分もCM見るかねっ?って話しよ。CMって、俺、1分半とかしかない気がしたんだけど。3分とか。」



※ん?ニノちゃん相変わらずくいつくところが…え、そこっ?(笑)&途中ちょっと声がこもるので、いつものよくやる、口元手で押さえるポーズかなあ?って思いながら聴いてました。



STBY「ん~。まあそうですね。」

ニノ「CMを渡り歩いたのかな?5分って。」

STBY「そうかもしれないですね。これチャンネル変えてね。」

ニノ「そこが…、これ、凄いと思ったな。5分間CM見る人って。」



※でも、なんだろう、例えば20時代のバラエティー番組とか終わって21時台のドラマに入る前とかって、CM長いですよね?普通の番組の中でのCMだと確かに長くても2~3分とかかなって思いますけど…
でもCM続くと嬉しいですよね。私も以前、大奥→チョコラ→Wiiとか、最高に幸せを感じました。





STBY「神が来たって感じですよね?」

ニノ「なるほどねぇ~。そっちに驚いちゃって、今、テンション上がっちゃった。」




※といいつつ、何故か声のトーンは特に高くもありません(笑)



STBY「(笑)新しくなりましたね。」

ニノ「はいっ。そうですね。」

STBY「ねっ。」

ニノ「スープdeおこげ。」

STBY「はい。」

ニノ「まあ、新しくなりましたね。新しいの出たんですよ。是非、そっち…も…」

STBY「ねっ。チェックして…。」

ニノ「チェケラして下さい。」




※スープdeおこげの新CM。

…とにかく、誰に聞いても言われるのが「なんか…どうなのあれ…」「恥ずかしい…」
うん、実は私も恥ずかしくて直視できないんです。
かわ…いい…と、いえば…かわ…いい…かな………???
いや、やっぱちょっと…
なんて。ごめんなさいニノちゃん。
あの衣装で微妙なラップをくりひろげる必要がどこにあったんだろうハウス食品さん…なんかあればちょっと直視できないです…不思議なことに全然慣れないんだよねえ、結構ちょこちょこ観るんだけど。




STBY「チェケラ。(笑)チェケラ(笑)」

ニノ「えっ!?」

STBY「えっ!?いやっ、チェケラ…。」

ニノ「そう思います?」

STBY「はい。」

ニノ「是非チェケラしてして下さい。」

STBY「チェケラして頂いてね。はい。」

ニノ「まあまあ、このようにね、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。」




『シロクマ』 スピッツ

どうか穏便に




ニノ「いやっ、多分、日本中で笑ってるのあなただけですよ。」

STBY「いやいや…。なんか…、ホント恥ずかしくて、ですね。恥ずかしさと共に、なんか、こう…。」

ニノ「あっ、じゃあっ、録り直します?」

STBY「いやっいやっ、もう~あのう~次回にしましょう~。なんか、申し訳ない感が…。」

ニノ「じゃっ、次回!録ると言うことで。」

STBY「はい。」



※…またあのうだうだな録音をやるのか~っ!!!
……もういいよ。タイトルコール、ニノだっていうなら色んなバージョン聞きたいけど別にSTBYならなんでもいい…って思っちゃダメかなあ?





ニノ「お願いしまぁ~す」


いらないと思っていた紙の裏に落書きをして書き終わって、表を見ていたらお母さんが大好きな歌手の会報でした。正直に言ったら凄く怒られて、喧嘩になってしまいました。お母さん、ホントにごめんなさい。




STBY「喧嘩になってしまいました…。」

ニノ「そりゃ喧嘩んなるよ。お母さんの大好きな歌手の会報だもん。」

STBY「(笑)」



※いや、笑い事じゃなくて、確実に喧嘩になりますよね、これ(笑)
嵐の会報に落書きされたら多分この子も怒るはず(笑)





ニノ「えっ?」

STBY「そうでしたね。」

ニノ「会報ね。」

STBY「う~ん」

ニノ「嵐さんも出してるんでしょっ?会報ね。」

STBY「出してますね。」

ニノ「ねっ?STBYは、ああいうの見るんすか?」

STBY「あの…、たまに…現場とかで…、あの…、ねっ?見たりしますけど…。定期的ではないです。」

ニノ「ふっ何に?そんなに?ふっ」

STBY「はい?」

ニノ「何を探って喋ってるんですか?」

STBY「いやいやいや…。」

ニノ「別に、全然、喋って大丈夫ですよ。」

STBY「まあ~そうなんですけどね。」

ニノ「うん。」

STBY「あんまり、こう~ね、間違ったこと…」

ニノ「さあ~、続いてペンネーム『ニノックス』さんから頂きました。」




子供の遠足があって、現地集合でした。朝早く頑張って行ったのに誰も居ない。案内を見ていたら、集合場所を間違えていて、幹事さんに電話をしたら、『えっ!?遠足は明日でしょ?』と。頭の中は真っ白。子供からは責められ、謝る一方でした。ニノも、こんな大失態ありますか?



ニノ「あるぅ~?日にち間違えるってこと無いな、俺。」

STBY「俺もないですね、日にちは。」

ニノ「場所はある?」

STBY「場所もあんまりないですね。あんま間違え…ない、タイプなんですけど。」

ニノ「えっ、この収録あるじゃんかって…。」

STBY「この収録あるじゃんか…。」

ニノ「ベイストームの収録ですよ。」

STBY「はい。ごめんなさい…、ちょっとあんま…、わかってないすけど…。場所は間違えて…、来たとか?」

ニノ「ほらっ、覚えてないんですよ。間違えてない、とかじゃなくて。もう。…やだなぁ~。」

STBY「(笑)いやっ……」

ニノ「ほらっ、覚えてないんですよ、この人。」

STBY「あっ、ごめんなさい…、もう~忘れちゃってたんですねぇ~。」

ニノ「うわぁ~…。」

STBY「最悪ですよね。ホントに。」

ニノ「いやっ、最悪ですよ。」

STBY「ホント最悪です。」

ニノ「もっ、全然…、なんか反省もしてないし。」

STBY「はい。」

ニノ「ホントにやになっちゃうなぁ~。」




リビングでテレビを見ていると、弟が『お姉ちゃん、Tシャツ裏返しに着てるよ。』と言うので、見てみると、裏返し、且つ、後ろ前に着てた。このダブルミスに、母は『情けない』を通り越して、憐れむような目で私を見ていました。こんな25歳の娘でごめんなさい





ニノ「別にいい気がしますけどね?なんか…。で、家でしょう?」

STBY「う~ん、家だったら、別に…、いいじゃないですかね? 」

ニノ「ねえ~。全然いいと思うけど。こんなの。外でやってたら、なんか…、言ってくれる人がいないからねぇ、やだけど。外でさえ…チャック開いてることだってあるだろうし、ねえ~。」?

STBY「そうです。」

ニノ「全然…、だいじょぶだと思いますよ?」




私は、彼氏の電話とかすぐ出なきゃいけないのは、わかってるけど、目の前に携帯があるのに、なんか緊張しちゃって、すぐ出れません。わざと出ない時もあります。でも、後で会った時に『ごめんね、気づかなかったの』と言っちゃいます。電話に出なくて、ごめんなさい。




STBY「ほお~。」

ニノ「はいっ?何つったんすか?今?可愛い?」

STBY「可愛い?」

ニノ「可愛い???」

STBY「ほお~、可愛い。」

ニノわざと出ない時もあるんですよ?これ、どういう心理なんですか?二十歳です。まだドキドキがある…。はいっ?まだドキドキがあるって……どういうことですか?えっ、でも、ドキドキ、が、最高潮に達して付き合ってるんですよね?えっ?」



※アソちゃんと会話してます。
しかし【ドキドキが最高潮に達して付き合う】んだあ、ニノちゃん(笑)
可愛いのはあなたじゃないのさっ




アソさん「えっ!?」

ニノ「ぇへへへへへ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「いやっ、わざと出ないって言う心理は何なのかな?って思って。」 

STBY「う~ん。そうですねぇ。何なんでしょうねぇ?」

ニノ「えっ、でもさ?どうすんの何かあった時のさ、電話とかだったら?わざと出ない時とかあったりしたら。わかんない。何かね、起きて、緊急の…、なんかしらの緊急の電話だったらどうするの?」




※ここ、いつもなら「どうすんの?」っていいそうなのに今日は「どうするの?」と言っててなんか萌え。



STBY「そうですねぇ。」

ニノ「とかね、デートの電話とかでさ、『今日行けなくなっちゃったぜ』、みたいな電話とかだったら…、1人でまさに行っちゃうことになる訳じゃないですか?それはぁ、どう、思うの?
それ、もし、わざと、ドキドキで出なかったとして、『デートの前に何だよ電話ぁ~』、みたいになってて。で、ちょっと今日デート行けなくなっちゃったって言う、電話なのにもかかわらず、出な…、出ずに。その、デート現場に行って、『だって電話でた…、電話したのに出なかったじゃん』とか言われたら、やっぱ、それは自分が悪いなって思うの?」




※「今日行けなくなっちゃったぜ」…「ぜ」…
いや~ん…素敵。女の子のモノマネ、彼氏側のモノマネ、どちらも可愛い。





アソさん「うん…。」

ニノ「ああぁ~、それは自分が悪いなぁ~って思うの。う~ん…。緊張しちゃって、すぐ出れないんだって。ふぅぅ~ん…」

STBY「何ででしょうねぇ~。何で緊張しちゃうのかな? 」

ニノ「はいっ?」

STBY「えっ!?」

ニノ「んふっ(笑)ごめんなさい。何?なんつったんですか?今。」

STBY「いやっ…、何で緊張しちゃうのかな?って。」

ニノ「何で緊張しちゃうのかな?」

STBY「はい。」

ニノ「何ででしょうね?好きだから、なんすかね。」

STBY「あぁ~、ねっ。」

ニノ「そこは、わかんないですよ。男は!」

STBY「あぁ~わかんないです。わかんないです。」

ニノ「男は、そんな…、何回生まれ変わってもわかんないんだから、そこに関しては。ねっ?」

STBY「はい。」



※「何回生まれ変わってもわかんないんだから」ってね、なんかニノちゃんっぽくて好き。しかも若干STBYを諭してます(笑)




私はSTBYの大ファンです。ホントはラジオでSTBYのTシャツを当てたいけど難しいので自分で作りました。11/21の東京ドームに着ていきます。勝手に作ってごめんなさい




STBY「いやいやいや…そんな勝手だなんて。もう、好きなように、ねえ?嬉しいですね」

ニノ「だい…大ファンですって。」

STBY「はい。ありがとうございます、ホントに」

ニノ「何が好きなんでしょう。」

STBY「…わかんないですよね…」

ニノ「いやっ、ごめんなさい、STBYに聞いてないです。」

STBY「あ、そっか。」

ニノ「はぁい。今そこに居たアソちゃんと喋ってたんでした」

STBY「なん…なんなんでしょうねえ?」

ニノ「アソちゃんどこだと思う?STBYの魅力。ラジオだけよ?ラジオだけを聴いていて。」

アソちゃん「んふふふふふ(笑)」

ニノ「……声のトーン?」

STBY「いい声?むほっ…マァジありがと。」

ニノ「なんすか?気持ち悪い。『むほぉん』って。」

STBY「(笑)いや、なんかちょっと恥ずかしかったです」

ニノ「でもSTBYとか時々、映ってますからね」

STBY「…映ってる?」

ニノ「あのー…」

STBY「TVに?」

ニノ「PVのさぁ。」

STBY「あー、」

ニノ「メイキング。」

STBY「メイキングにね。映ってる…ますねえ、もう。編集…しきれないという…」

ニノ「ねっ?」

STBY「やむを得ないという。」

ニノ「で、あの、それでもし声とか、喋ってるのとかあるかなあ?」

STBY「いや、多分…あ…」

ニノ「Monsterとか多分」

STBY「えっ?ありますか?」

ニノ「Monsterとかだって相葉ちゃんと一緒に遊んでたじゃん、ひじき。」

STBY「はい、ありましたね」

ニノ「…とか言って。」

STBY「ひじき…(失笑)」

ニノ「だからMonsterの、ぴー、ぶい、の。メイキングとか。に、多分映ってるんじゃないっすか?あれで声とかもあったらね。多分。」

STBY「そうですね」

ニノ「この人がSTBYだって言う…」

STBY「まあわかるでしょうけど」

ニノ「実態が映ってるんですけどねえ。それがまぁ…わかんないよねえ、あれずっと観ててもねえ?ずーっと観てたらわかるかもしんない!Monsterの。メイキングに。絶対映ってるよね?」

STBY「映ってますね」

ニノ「ね?」

STBY「映ってはいますよ」

ニノ「ね?」

STBY「ホントは映っちゃいけないんですけどねっ」

ニノ「まあでもいいんじゃないっすか?メイキングですから。」

STBY「はい」

ニノみんなで作ってる訳ですからね。いいと思いますよ」



タイムカプセル



※ニノちゃんが楽しそうでまあ、いいっちゃいいんですけども、もうさあ、これ以上STBY推ししないでいいよそーってくらいSTBYの話題ばかりです、いつも(笑)どっちがメインか、初めて聴いた人はわかんないかもよってくらい(笑)ちなみにこちらのカップリング曲は非常に嵐さんのカップリング曲っぽい曲でした。そしてSTBY、どうもひじきとか言って遊んでたのちょっと今となっては恥ずかしいみたいでした(笑)

|

« JUN  STYLE 10/1  | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/3 ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/37068135

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/3 ①:

« JUN  STYLE 10/1  | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/3 ② »