« 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ②

ニノ「えーっと、えーっと、えーっと?」


先週1週間、ずっと掃除当番だったんですけど、箒、雑巾、黒板の中から、勝った人が、好きな掃除を選んでいけるジャンケンで、1週間、負け続け、ずっと雑巾をやってました。友達から、『どうせ雑巾だからジャンケンしなくても…』って目で見られて、悔しかったです。ある意味、神が来たなぁと思う1週間でした。





ニノ「負け続けるってのも凄いですね。」

STBY「(笑)まあある意味…、引きが強いってことで。」

ニノ「そういうことなんですよ。」

STBY「はい。」

ニノ「でも、雑巾…。何が1番やだった?まあ~雑巾が1番やか。」

STBY「まっ、大変ですよねぇ、雑巾、ねっ。」

ニノ「あの~、割に合わないですよね。」

STBY「う~ん、割に合わない?」

ニノ「雑巾って。」

STBY「と言うのは?」

ニノ「いや、だって、あんな広いとこ、あんなちっちゃいので拭かなきゃいけないんですよ。」



※…えっ?(笑)



STBY「まぁ~そうですね。」

ニノ「ほう…、箒と雑巾が被る掃除って、珍しいですね。」

STBY「あぁ~確かに。」

ニノ「でも、昔、水拭きと、空拭きとかも、やってましたもんね。」

STBY「ありましたねぇ~。あった。あった。」

ニノ「ねぇ~?」

STBY「冬とか辛いんですよねぇ~。」

ニノ「辛いんですよ。なんで、あの分のお金、貰えなかったんですかね?」

STBY「まあ~」

ニノ「ワックス塗る人は貰えるんですよ?だって。ワックス代を貰えるのに。」

STBY「はい。」

ニノ「われわれ生徒が拭く、水拭き、空拭き代は、一切支払われないんですよ。」

STBY「まっ、学生…さんですからね。」

ニノ「あれも教育なんですかね?」

STBY「教育です。」

ニノ「やりましたぁ?」

STBY「やりました。やりました。」

ニノ「やったなぁ~。雑巾とかも、縫ってかなきゃいけないですからねぇ?2枚ぐらい。あの雑巾代とかも貰ってませんからねっ、わたし、学校から。」

STBY「(笑)貰えません。」

ニノ「えっ?」

STBY「学生ですから。」

ニノ「あぁ、そうなんだ。」

STBY「はい。」

ニノ「大変だなぁ、学生ってのはなっ。」


※なんか、当たり前のことにようにやっていたことを、この人は何でこう、至極もっともな難癖つけるんでしょうか(爆笑)なんか、色々と、まあ、確かに理不尽なことも今にして思うと多かった学生時代ですが、この人は多分当時から「納得いかねえなあ~」って思っていたんだろうなあ…smile

毎日、中1の嵐大好き娘のお弁当作りが欠かせません。いつものように、玉子焼きを作っていたら、どうしても、小さな殻が取れません。まあいいか、と焼いて、詰める時に、半分切ったら、ちょうど殻が出て来ました。まさに神力だね




ニノ「へぇ~……。殻って、あれ、食っちゃいけないんですか?」

STBY「まあ~、食べない方がいいですよ。」

ニノ「食べない方がいいんだ。」

STBY「うん。堅い、じゃ、ないすか。」



※えええええっ?!そこ?理由はそこなの?!




ニノ「う…、まあまあまあ、堅いですけど…。」

STBY「ねっ、堅い…。」

ニノ「僕、その、硬度の話ししてるんじゃなくって、あの、食べて大丈夫なのかっ?ダメなのかって…。」



※やっぱりつっこまれたか(笑)




STBY「あぁ~なるほど。どうですか?」

ニノ「あれ、カルシウムになるんですか?ならないか。」

STBY「まあ~、ならない…、ならない…、かもしんないすねぇ~。」

ニノ「まあでも、食えねぇ~んだろうなぁ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「ねっ、絶対食えないモノに進化して来たんだよね、あの人たちもね。」

STBY「ねっ。」

ニノ「なるほど…。そうだよ、食える訳ねぇ~よなっ。」




『Sing Forever』 平井堅


裏嵐




ニノが出ていたペケポンを、弟たちとずっと見ながら笑っていました。あの時ニノが言っていた『夏感がハンパない』が家族の流行語です。3歳の弟が、ハンパないって言葉を覚えたのも、それがキッカケです。嵐さんで、今、流行ってる言葉などありますか?





STBY「ワーイ。」 ←なんだか知らないけど、「わーいっヽ(´▽`)/」っていうテンションじゃありません。ニヒルな感じ?(いや、STBYだから全然ニヒルじゃないんだけど。)

ニノ「ワーイって何ですか?」

STBY「いやいやいや…、何かあります?ハンパない…。」

ニノ「ハンパない。」

STBY「まっ凄いってことですよねっ?それはね?」

ニノ「そうですね。ハンパじゃないってことでしょうねっ。」

STBY「ハンパじゃないってこと…。」

ニノ「うん。」

STBY「何か流行ってる言葉あります?」

ニノ「えー?!」

STBY「最近…。」

ニノ「最近?最近、嵐さんに会ってないんすよね、僕。」

STBY「まっ、そうですねぇ。」

ニノ「うん。ずーっと1人なんですよねぇ~。何か流行ってるんすかね?最近、嵐さん。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「あなたの方が居るんじゃないの?」

STBY「まあ~、そう、です、けどぉ~。そんなに何か…、流行するような…、コトは…。」

ニノ「喋ってないですもんね、だって、嵐さんと。」

STBY「喋ってない…。ですね。」

ニノ「STBY。」

STBY「そうですね。割と大人しいですねぇ。」

ニノ「ねぇ。」

STBY「う~ん。」

ニノ「昨日も、振り付け師誰にしますか?っていう話しかしてないですもんね。」

STBY「(笑)」

ニノ「STBYに関して言うと。」

STBY「いやっ、それはね…。」

ニノ「スタイリストさん誰にしますか?って…」

STBY「誰にしますか…まあ~、まあ~、まあ。皆さんね、お仕事されてますから。」

ニノ「うん。そういう話しか、昨日もしてなかったですもんねっ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「あんまり、だから…、うーん…そんな…、流行ってる言葉とか生まれないんだろうなぁ。」

STBY「ねっ。」

ニノ「うん。」



※振付…?スタイリスト…?
んー、んー…この続きを読むとわかるんですけど、果てない空のPVとはまた違う話なのかなって。Mステ出るからそっちの振りとかの話なのかなあ?なんだろー?



この間、夜の男子ご飯で太一くんが、『こないだニノと飲みに行って、大きい部屋を用意してくれたから、後輩とか誘ったけど誰も来なかった』 と、言っていましたが、誰を誘ったんですか?




STBY「はぁ。」

ニノ「誰誘ったかなぁ~?」

STBY「誰ですか?」

ニノ「うぅ~ん、もう~、覚えてないけどぉ、まあ~…。」

STBY「う~ん。」

ニノ「片っぱしから携帯に入ってるジャニーズ事務所には電話しましたよね。」

STBY「(笑)」

ニノ「ホントに。」

STBY「ほお。皆さん…。」

ニノ「でもねぇ、誰も来ないですよ。結局!」←若干投げやり。

STBY「まあ~忙しい~っすからねっ。みんなそれぞれ。」

ニノ「まっ、忙しいぃ~、し…、いやっ、忙しいんですよ。結局。」

STBY「そうです。忙しいんですよ。」

ニノ「絶対。」

STBY「うん。」

ニノ「だって。…太一さんと飲んでる時は、基本的には、遅くならないですから。その電話も、多分、10時とか、11時とか、それぐらいに掛けてる電話ですから。もっ、普通の人でも、まあ出れなくない時間なんです。それがね?2時とか、3時とかだったら、さすがに、それは、もう~、そう、ゴメンねって話ですけど。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「いやっ、昨日飲んでてねって話しになりますけども。10時、11時で。出てくれない訳ですから。まっ、われわれは忙しかったんだなっていう認識をしています。ええ。(←なんか抑揚のないトーンで能面的な…怖いです(笑))あれがなっ、1時とか、2時だったらねっ。」


STBY「まあ。」

ニノ「しょうがないけども。」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「でもなぁ~、10時、11時でもなぁ~、もう~家でゆっくりしてたら…。」

STBY「まあ~…」

ニノ「誘われても行かないなぁ~、俺だったら。」

STBY「まっ、でも、そこは行きましょう。」

ニノ「あっ、わかりました。そこは、じゃあ、行くようにします。」

STBY「はい。」


※ニノちゃん、そんな夜は私に声をかけてくれればええ、2時でも3時でも飛んでいきますよぉheart01「今、大阪なんだけど、来て」って言われても夜中にタクシー飛ばしてでも行きますよ。よろしく。(←バカ)

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/37484741

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ②:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ③ »