« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/14 ③

高校1年生の息子は中学の時のテストで夏休みが終わりテストが始まったとき、社会科の問題で夏休みのニュースを書け、とあったのですが、息子は誠治経済などは書かずに、24時間テレビは嵐が2度目のパーソナリティと書いていました。残念なことに点数はもらえなかったけど、嵐大好きな私にとっては神のような答え。思わず息子を褒めてしまいました。ニノは忘れられないテストとかありますか。
 
 
STBY「ほぉ〜、100点ですね。」
 
ニノ「はい?」
 
STBY「100点ですね。」
 
ニノ「いや、点数はもらえなかったです。」
 
STBY「あ、もらえなかったですか。」
 
ニノ「そこはもう、シビアに。」
 
STBY「なるほど。」
 
ニノ「はい。どうですか、忘れられないテストとかありますか?」
 
STBY「いやいやいやもう、なん〜にも憶えてないですね、なん〜にも憶えてないです、テストに関しては。」
 
ニノ「残念だなぁ〜。」
 
STBY「もう、テストは苦手でしたから。」
 
ニノ「ふぉえ〜(おれ)はテストぉ…、ま、ふつーだったと思いますよ。」
 
STBY「普通ですか。」
 
ニノ「うん。たぶん、赤点とかは取ったこと無いんじゃないすか。」
 
STBY「ほえ〜、優秀ですね。」
 
ニノ「普通、でしょ?」
 
STBY「まーまー、普通です、僕から見たらすごい、かなぁ、と思いますけど。」
 
ニノ「でもほら、赤点ってだいたいうち、40点ぐらいからだったから。ま、半分ぐらいは答えていたんじゃないすか、そういう、ま、点でいうと。」
 
STBY「素晴らしい。」
 
ニノ「少なくともね。
あんまなかったな〜、テスト。嫌いだったけどね。」
 
STBY「嫌い、嫌いですよみんな、ね、苦手ですよ」
 
ニノ「うん」
 
STBY「緊張するし。」
 
ニノ「そうそうそう、なんかやでしたよね、時間も決まってるし。
ま、授業も普通に時間決まってるんですけど。
なんか、でもね、そんなにモチベーションもなかったんで。」
 
STBY「ま、ま、こなしてたかな、と。」
 
ニノ「まー、普通だったんだろうね。ほんとに。」
 
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/14 ②

神が来た
 
 
 
先日、成人式の前撮りをしてきた。大きなホテルでやっていたのでいろんな場所で写真をとって頂いたんです。
でも天気が悪くて今にも雨が降り出しそうな状況で私たちも着物が濡れないうちに室内に入ろうとしたんです。その時妹が「太陽が少しでも出ないかな」とつぶやいたんです。その瞬間だけ、雲の隙間から太陽が顔を覗かせたんです。神が来た!とほんとに思いました。ほんの5分程の間でしたが良い写真が撮れました。姉想いの妹に感謝です。
 
 
 
 
STBY「すごいじゃないですか。」
 
ニノ「素晴らしいな。日頃の行いがいいんだよ。」
 
STBY「ですよ。」
 
ニノ「そういうことよ。雨が降っている時でもちょっとだけ顔が出るってね、太陽のね。 
へ〜、すごいよねぇ。成人式ね。成人式の前の日、前に、写真を撮るっていうことなんだね。幸せな家族だな。」
 
STBY「ね、ほのぼのしますね。」
 
ニノ「ホテルに行って撮るなんてね。」
 
STBY「おしゃれじゃないですか。」
 
ニノ「いいよね。へ〜すごいな。」
 
 
 
去年の嵐さんのコンサート最終日に参加し、名古屋で可愛い財布を買ったのですが2ヶ月ぐらいで失くした、と。
落としたと思うスーパーに電話しても届いていなくてしばらく落ち込んでいましたが自分が落としたし、とあきらめていたんです。ところが先日職場に知らない人から電話が。なんと財布が見つかったんです。しかもやっぱり落としたと思ったスーパーにずっとあったらしいんです。7ヶ月ぶりに対面。きれいなまま、中身もそのまま。ほんとに嬉しかったです。まさに神が来た!と思いました。ニノちゃん、失くしたものや落としたとものとか、何ヶ月か経って出てきたことありますか。
 
 
 
STBY「素晴らしいですね。」
 
ニノ「何か失くしたかな…。」
 
STBY「ふふ。」
 
ニノ「ん〜…」
 
STBY「あんま失くさないタイプですよね。」
 
ニノ「あぁ、必要なものは。必要ないものはなくなっていると思いますけど、気付かないよね。」
 
STBY「まぁ、必要じゃないものですからね。」
 
ニノ「あんま、なくなんないですね。だぁ〜、も、ものを動かさないからだろうな。あと、鞄の中に全部入れてるから、なくなるときにはもう、鞄ごとなくなってますよ。」
 
STBY「ふふふふっ。」
 
ニノ「たぶん。」
 
STBY「なくなるとしたら。」
 
ニノ「なくなるとしたら。携帯も財布も、鞄の中に普通入れとくじゃない。」
 
STBY「そうですね。」
 
ニノ「だからね、なくなるとしたらそだね、鞄ごとなくなっちゃう時だろうね。
そしたらもう大変だろうね。」
 
STBY「いやもう大変ですよ。」
 
ニノやだな〜っ、なんかそういうなくなって探したりするのとか。すごい嫌なんですよ、僕。そんなたいして必要じゃないのにさ、なくなった時だけ探し出すんですよ。」
 
STBY「ふふっ。」
 
ニノ「ま、財布とか携帯とか別よ。うん。リモコンとかさ、ちょっと便利になったものとか困りますよね。」
 
STBY「そうなんですよ。」
 
ニノ「そう、昔は手で、手でかえてた訳なんですからテレビ。テレビについてるボタンだチャンネルだって、かえてた訳ですから。」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/14 ①

 
 
 
『そんな無茶な!』
 
 
 
ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言はラジオネーム「伴奏者はピアノ未経験者」さんから頂きましたよ。」
 
 
 
私の学校では今度合唱コンクールがあるんですが、隣のクラスに毎年伴奏しているような人たちがかたまってしい、なんと「努力家だから」という理由だけで私が伴奏者に選ばれてしまいました。って。
もちろんピアノなんて習ったことがありません。ある程度はできるようになりましたが、まだまだ不安でいっぱいです。と。
ニノちゃんは「虹」で弾き語りをしましたが、ピアノ習ってたんですか。(以下略)
 
 
 
ニノ「すごくないですか。でもね、こういう方がねぇ、あの、人間覚えますよ。弾かなきゃいけないっていう…。」 
 
STBY「状況の中。」
 
ニノ「そう、が、できあがるとやっぱねぇ、弾けるもんなんですよ人間て。
だってその曲だけでいいっていう考えで頑張っていただきたいですよね。」
 
STBY「そうですね。」
 
ニノ「他、何曲も何曲も弾かなくていいんだもん。ま、みんなも頑張ろうとしますよ、歌う人たちも。
だって、やったことない人が伴奏するんでしょ。」
 
STBY「すごいですね。」
 
ニノ「ん。でも考えてみたら歌ったことない人が歌っているわけですからね。」
 
STBY「まーまー、それも同じですからね。」
 
ニノ「んー。そういうもんですよ。だからなんていうんだろうなぁ。そんなにネガティブに考えなくていいですよね。物事を。だって勉強だってそうじゃ、訳じゃないですか、ざっくり考えると。知らないことを習ってるわけで。」
 
STBY「そうですね。それを努力して習得して。」
 
ニノ「あ、そうそう、習ってないこと習っているわけですからぁ、こういう時はね、ポジティブに考えるのが一番いいんですよね。」
 
STBY「なるほど。」
 
ニノ「そーそーそー…
そやって…、努力家だからっていう理由で、選ばれて、訳でしょ。
ねー、それだったらたぶん、みんなね、同じ条件ですもんね。」
 
STBY「そーそーそーそうです。」
 
ニノ「それで出来るんじゃないかっていう、ことを言われてやってる訳ですから。」
 
STBY「期待されてる訳ですよ。」
 
ニノ「そうそうそう、いい経験だなぁ、これはでも。」
 
STBY「ね。」
 
ニノ「ん〜。」
 
 
 
 
オープニングの一言募集 etc.
 
 
 
果てない空
 
 
(曲の終わりにかぶさって)
 
ニノ「出ました?」
 
STBY「ぅえ?」
 
ニノ「嵐のシングル出ましたかって。」
 
STBY「出ました!」
 
ニノ「出ましたか。」
 
STBY「ねぇ〜、ほんっとにいい曲ですね。」
 
ニノ「ねぇ。」
 
STBY「多くの方にねぇ聴いて頂きたい。」
 
ニノ「失礼〓、どんなところがいいんすか、これ。」
 
STBY「…」
 
(一瞬の間で切り上げて)
ニノ「お送りした曲は嵐さんのシングル「果てない空」でした!」
 

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/29

本日GANTZ試写会。


ええ、もう、それは色々と手を尽くして応募したのですが、当たりませんで…

上映前のみならず上映後も舞台挨拶あり、しかも一緒に観賞って…



うわーん 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ( ゚`Д´゚)ノウワァァァァァァン



行きたかったよぉおおおおおお


      うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ


ま、そんなテンションチョー低い中(朝から超テンション低くてうちの相方ちゃんにもご迷惑をおかけしました…だってね、ホント、一大事なんです。みぃ。の日々はホントにニノちゃんに全てを捧げているといっても過言ではないので…会える機会が提供されて、そこで会えるか会えないかは死活問題になりつつあります、最近。まあ、試写会に関しては大奥からもう、ずーっと撃沈しまくりだけど…今回は会場広いしなんとか希望をつないでいたのに残念…)、本日はこちらでお世話になっているじゃすみんさんと超おいしいご飯を食べてまいりました。

ご馳走様でした。料理長特製の鴨とウニのなんか(料理名不明。)がもう超絶美味しかったし、アイスもアップルパイもカニのパスタも美味しかったよ~。
じゃすみんさんありがとう。シャンパンこぼしてごめんね。あは。

そうなんです、会ってまだ30分位の段階でニノちゃん話にヒートアップしたみぃ。は
思いっきりグラスを倒しぶちまけました。じゃすみんさんの携帯が防水で良かった…。


嵐友さんと逢うと、やっぱりテンションが上がるし、
ニノちゃん大好きだ~ってもう、叫び出したくなっちゃいます。
ちょっと元気になれたよ、ホントにありがとう。


うーん、ニノちゃん。

やっぱり好きだ。

どこもかしこも大好きだ。

じゃすみんさんとお話したらますます想いがこみあげてきて(まあ、そうは見えなかっただろうけど…どっちが年上なんだって位落ち着いていたしなあ…)

いま、もーれつに、ヤバい。





GANTZ、全米先行とはこれまた。

はあ~凄いです。

海外には行かない行かないとおっしゃってますが。

プロモーションで行く羽目になるでしょうなあ、二宮さん。

身体に気をつけて、毎日楽しくお仕事して下さい、ハイ。



しかし、GANTZ出るかな~と思ってZERO録画してたんですけど。


…翔ちゃん。

…翔ちゃん。

相方ちゃんがZEROの翔ちゃんはいつも微妙と言ってましたが、(みぃ。はいつも、月曜日のこの時間はベイストに熱中していて結構見忘れる)今日の翔ちゃんはひじょーにステキ。



昨日はお酒を飲み過ぎなかったのだろうか。
うつぶせには寝なかったのだろうか。


(なんて話を今日、じゃすみんさんとも相方ちゃんともしたのよね。)

何故か結構月曜日の翔ちゃんはお顔がむくんでいることが多いように思うのですが(思えばセイムレイヤー初披露もZEROだった)今日はステキ~heart02髪型か?やけに色白さんだし。美人さんでした。

でもニノに逢いたい…(ごめんね、翔ちゃん。)

さて、明日のワイドショー。とりあえずズームインは確実なんですが、同時刻のワイドショーは厳しいなあ。

都内ではGANTZのラッピングカーが走り回ってるそうで。

みぃ。も頑張りますが写メゲットした方でみぃ。のブログに提供して頂ける方は是非是非お願いします。


みなさま、いい夢を。

みぃ。は最近松潤が怒ってる夢を観てしまい、ちょっとドキドキしてます…あ、恋のドキドキではなく、ビクビクのドキドキです。
今日は楽しい夢が見れますように。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/28 ②

「下校中の事です。前から虫が飛んで来て、私の頭を通過しました。通過した瞬間、無意識で、頭を手で払ったら偶然、私の人指し指と親指の間に。まさか、キャッチしたとは思ってなくて、ビックリしました。なかなか仕留められないハエをキャッチ出来て、これは神が来たなと思いました。」





ニノ「音速で生きてる、虫達ですからね。ハエねっ。」

STBY「あっそうなんすか?」

ニノ「えっ?って言いません?」

STBY「音速…。短足じゃなくて?」

ニノ「……」

STBY「(笑)」

ニノ「さあぁ~、と言うことで今日はここまででございますけどねっ。まだまだ、皆さんが、神が来たと思ったことだったら、どんなことでもOKなので、えー、是非とも送って来て頂きたいと思います。」




『べイビー・アイラブユー』 TEE




STBY「これでも、いい曲ですよ。僕、好きですよ、この曲。」

ニノ「あっ、こういうの好きそうだろうなって思ってましたよ、俺。」




※ガーン。
実は、みぃ。も、「これ、STBY絶対『いい曲ですね』って言うだろうなあ」って思ってたの。
ほらぁ~もう、なんか、どんどんSTBYに詳しくなっていってるよぉおおお(号泣)
もう、ホントそういう情報、いらないから。
二子玉川に住んでいて部屋は1階で、とかさーもう、どんどんSTBYに詳しくなっていくのよ。
もう、嫌…wobbly



STBY「はい。好きですよ。」

ニノ「じゃっ、ちょっと、紹介お願いします。」

STBY「TEEさんで、ベイビー・アイラブユーです。」

ニノ「そうです。」

STBY「はい。いい曲じゃないすか。」

ニノ「いやっいい曲だと思いますよ、ホントに。こういうの好きですよね?STBYね?」

STBY「だい…大好きです。」

ニノ「えー、じゃぁー、続いて、こちらのコーナーに、行ってみますか?」

裏嵐




ニノ「やぁ。」←いつもみたいに「やあーっ!!」じゃなくてなんかテンションが普通でした。

STBY「はい。」

ニノ「ペンネーム『紅白司会おめでとう』」

STBY「あっ、おめでとうございます。」

ニノ「おめでとうごさいます。」







「紅白司会おめでとうございます。今から12月31日の夜が楽しみでしょうがありません。会見の時に、潤くんは『前日夜、興奮して眠れなかった』などと話してましたが、ニノちゃんは、その話を聞いた時、どんな風に思いましたか?家族の人に報告したりしましたか?良かったら教えて下さい。」






ニノ「ということで。」

STBY「はい。」

ニノ「わたしはぁ~、水曜日…ですか?」

STBY「うん。」

ニノ「あの会見の、前の週の。」

STBY「はいはいはい。」

ニノ「水曜日だったかな?に、聞いたような気がするんですが。」

STBY「うん。」

ニノ「まあ、単純に言えば、驚き…ますよね?」

STBY「まぁ~そうですよねぇ~。」

ニノ「ねぇ~。2回目ですから、紅白。う~ん。でやっぱり…、司会…って、まあ総合司会ではない…、ですよね、わたしたちね。」

STBY「はい。」

ニノ「白組の司会ですよね?」

STBY「そうです。」

ニノ「ねっ。」

STBY「白組の司会です。紅組が松下奈緒さん。」

ニノ「ですよね。」

STBY「はい。」

ニノ「だから、総合ではないのでぇ。まあ~、総合ではないのでって話でもないのかもしんないけどぉ。」

STBY「まっ、司会ですよ。」

ニノ「歌う…、ことよりも先にやっぱり当たり前に決まる、訳じゃないですか。」

STBY「楽しみですねっ。白組、紅組、どっち勝つでしょう?ねぇ~?」






「最近、バンドの曲を作ってるんですけど、入れたい要素がいっぱいあって、行き詰ってしまって、なかなか曲作りが進みません。ニノくんは、曲作り…、曲を作る時は、どこから作りますか?また、行き詰ってしまった曲は(ニノ「あっ」)時は、どうしてますか?曲作りのアドバイスなどあったら教えて下さい。お願いします。」






ニノ「青春やなぁ~。17から作ってるって凄くない?」


STBY「すぅ~ごいと思う。」

ニノ「ねぇ~?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「かあぁ~っ。どうしたらいいのぉ~?んふっ(笑)教えて!STBY!」

STBY「まっ、入れたい曲がいっぱいあるんですよね?」

ニノ「要素がね?」

STBY「要素が。」

ニノ「あ~ん。」

STBY「じゃっ、その要素を!よう…、じゃ…、あの、なんて言うんですか?要素だけでもいいから入れて行く。あのう~。」

ニノ「入れたい要素がいっぱいあって進まないから、こう、要素、要素…、要素だけを入れて…」

STBY「う~ん。」

ニノ「ぐふっ(笑)繋がってく?はいっ?」

STBY「なるほど。そういう時は、入れたくない要素の曲を作る。」

ニノ「ほおっ!入れたくない要素の曲を作る。それなにゆえ?入れたい要素がいっぱいあるのに。」

STBY「いやっ、もしかしたら、その入れたくない要素の曲が、凄いいい出来になるかもしれない。難しいですかぁ?」

ニノ「いやっ、難しくはないんですけどぉ。」

STBY「はい。」

ニノ「やっぱり、ほら、STBYみたいに、オジサンではないので。」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「そういう、何て言うのかなぁ~?」

STBY「う~ん。」

ニノ「17歳の時って…」

STBY「はい。まっ、青春…」

ニノ「いやいや、(笑)俺って、そんな感じじゃねぇしっ、みたいな。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「尖りたいじゃないですか。」

STBY「尖りたいですか。」

ニノ「入れたい要素が、だからいっぱいあるのに、何で、入れたくねぇ。要素の、曲を作んなきゃいけねぇ~んだって、なりません?」


※うん、もう、なんか、尖ってるとか尖ってないとかじゃなくってさ。
入れたい要素がいっぱいあんのになんで入れたくない要素をいれるって発想になるのかが、も、全然わかんないんですけど。STBYってホント…ねえ…なんか、いらっと来ないのかしら、嵐さんたち(笑)




STBY「なりますね。じゃあ、もう~…」

ニノ「パクッてみる!どお?」

STBY「おお~。カバー?」


※いや、パクリとカバーは違うだろ。gawk



ニノ「う~ん。」

STBY「う~ん。」

ニノ「嵐の曲とか。」

STBY「はいはいはいはい。」

ニノ「そこに、入れたい要素を全部入れてみる。」

STBY「なるほど。」

ニノ「どうですか?曲なんてね、分数なんて決まりなんかないんですよ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「う~ん。だから。長くなってもいいと思いますし。」

STBY「う~ん。いろんな要素を?」

ニノ「いろんな要素を。メジャーな曲に入れてみる。」

STBY「う~ん。」 

ニノ「AKBの新曲に入れてみる。とかね。」

STBY「嵐さんの曲に入れてみる。」

ニノ「それで、ハマる物ってのは、だいたい何でもハマりますから。」

STBY「はぁ~、なるほど。」

ニノ「…た、多分。」

STBY「ふぅ~ん。」

ニノ「要素って、だから、嵐の、例えばじゃあ、さっき言ってた♪Troublemaker♪の。Dメロを、新たに作ってみる、とかね。」

STBY「あぁ~、自分流のアレンジで。」

ニノ「う~ん。それ楽しいですよ。」

STBY「うんうん。」

ニノ「終わりとケツが見えてる訳ですから。あっ、ふっ(笑)始まりとケツが見えてる訳ですから。そっからの入り口と出口を。ちゃんとキレイに作れるのかっ?て、ことですよね。」




※ここで、ちょっと言葉を間違えたニノちゃんが「あっ」っていった時がもう、超『素』でめちゃめちゃ可愛かったです!!



STBY「なるほど。なるほど。」

ニノ「う~ん。Dメロ…作るの、凄く楽しいですよ。」

STBY「ふぅ~ん。」

ニノ「僕、曲ん中で、1番作って楽しいの、Dメロです。」





※うわー。うわー。
すっごいわかる。大抵の曲ってAメロとBメロとサビで構成されてるんだけど、(嵐さんはDメロまである曲が凄く多いと思う。っていうかほとんどあるか?Rap部分がDメロ的な扱いになってる曲もあるしそれもいれたらほぼ全てか?)Dメロのある曲ってみぃ。、もう、Dメロで全てが決まると言うか、Dメロでガクッとなる曲は他の、サビとかがよくてもそんな好きにならないんですね。最近で言うとDear Snowとか、Dメロ大好きです。他のところも好きだけどあのDメロのおかげで更にあの曲好きになったと言うか。だから嵐さんってDメロいい曲多いから曲もかなり好きなのかもしれない…。





STBY「へぇ~。」

ニノ「デーメロですね。」

STBY「デーメロで。」

ニノ「ダーメロです。」

STBY「ダーメロで。」

ニノ「あそこ作ってんのが1番楽しいですね。」

STBY「楽しいですか。」

ニノ「あそこ、1番最後なんで、僕は。その、間奏から、の、入口と、サビに繋げる出口。」

STBY「ふんふん。」

ニノ「を、作るのが、やっぱり、1番、僕は、好きかな。」

STBY「うん。」

ニノ「そこを作りたいが為に。曲を作ってる。そう言っても過言ではない。」

STBY「カッコいいっすね。」

ニノ「うん。」

STBY「是非。」

ニノ「Dメロですね。」

STBY「ダーメロ。真似てみて下さい。」

ニノ「う~ん。んふっ(笑)真似るんじゃないよっ。作ってるんだよ。」

STBY「あぁ~作ってるね。はい。」

ニノ「うん。要素いっぱい入れて。まあまあまあまあ、嵐のね、個人的なね、うん、質問、大募集していますので、是非とも裏嵐のコーナーまで送って来て頂きたいと思います。」





果てない空





ニノ「STBYはこの曲好きですか?」

STBY「大好きですね。」

ニノ「へぇ~。どこが?」

STBY「あのね…」

ニノ「どこで、じゃっ、マックスになるのかって。」

STBY「♪はてないそらぁ~♪」

ニノ「………お送りした曲は、嵐さんの新曲でございますね。」

STBY「はい。」

ニノ「えー、果てない空でした。」





~ペンネーム大賞~




ニノ「そろそろお別れの時間なんですよ。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「だっ、そろそろもうホントにゆって欲しい!」

STBY「何をですか?」

ニノ「どこが好きなのか。」

STBY「♪はてないそらぁ~♪の!サビ前です。」

ニノ「の、サビ前?」

STBY「はい。」

ニノ「すいません…、サビ前って、ど、こ、でしたっけ?ちょっと歌ってもらっていいですか?」

STBY「いやっ、ちょっと…。あの…、聴きながら、じゃないと、ちょっと…。」

ニノ「ぐふっふふふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「ということで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~、また来週!」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/28 ①



『ぬ!』





ニノ「はいこんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言はラジオネーム、『フリーター、家買ってね』さんから頂きました紹介しましょう。」



「私のクラスでは、ニックネームの代わりに、平仮名イメージで1文字の名前を付けているんです。『ぬ』は、ド天然の友達です。他にも、中途半端な事をよくする友達が『じ』だったり、他にも『お』や『ぴ』など、変な名前もたくさんいます。ちなみに、私はクラス1の嵐好きと言うことで『あ』です。」




ニノ「だって。」

STBY「おぉ~。いいじゃないっすか。あ。あ~ちゃん。」

ニノ「あっ、『あ』です。」

STBY「あぁ、あ、あっ、あ、はい。嵐ね。」

ニノ「今の、結構ギリギリだったんですけど、大丈夫なんすね?今の?」

STBY「はい、大丈夫です。」

ニノ「大丈夫ですね。」

STBY「大丈夫です。嵐好き…、っと言うことで。『あ』と言うことで。」

ニノ「はい。じゃっ、僕は何になりますかね?」

STBY「『に』。にのみやの『に』」

ニノ「あっ! あのっ、そういうことじゃないんです、多分。」

STBY「あっ、そういうことじゃない。」

ニノ「はい。この人も多分、多分、始まりは『は』なんで。」

STBY「あぁ~。そっか。そっか。」

ニノ「『は』が『あ』になってる理由が嵐好きだから、と言うことなんですね?」

STBY「う~ん。なるほど。」

ニノ「はい。そうすっと、もうわたし、完全に。ぐふっ(笑)あの、頭文字、な、だけになってしまうんで。」

STBY「(笑)」

ニノ「理由が。」

STBY「…『て』ですね。」

ニノ「ほお!!『て』?」

STBY「『て』。」

ニノ「なぜ?」

STBY「天才。」

ニノ「それはSTBYですよ。」←無表情な声。

STBY「あっ、そうか。」←ええええっ?

ニノ「あぁ~『そうか』、なんですね。」

STBY「あ~…認めちゃったっ。」

ニノ「んふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「なんだ?こわい、こわい、こわい、こわい。」

STBY「あぁ~怖い怖い怖い。」

ニノ「まっ、このようにねっ、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、えー、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと、思います。」




『LIES,LIES.』 Dreams Come True




神が来た



「先日、ばったり小学校の同級生に7年ぶりに会いました。しかも、私は、嵐さんの国立競技場のコンサートへ行ったのですが、その友達は、私が行った次の日の国立競技場公演に行き、なんとその席は、私と全く同じ席だったのです。久しぶりに再会できたのもちょっとミラクルですが、7万もある席の中でも、全く同じ席に座った人に偶然会うなんて、まさに神が来たと思いました。」


STBY「う~ん。」

ニノ「これっ、凄いなっ!」

STBY「これは凄い。あの7万人の中で。ねぇ~。」

ニノ「これ凄いね。ちょっと、ごめんなさいっ、今しゃべってるから。」

STBY「あっ、ごめんなさい、ごめんなさい(笑)」

ニノ「これって凄い事だと思いません?確率的に、どれぐらいなん…?」

STBY「7万分の1?」



※実際は、FC会員数、国立に応募した人の数、も考えると7万分の1なんて確立ではないと思うんですけど…これ、ホント凄いですね。

ニノ「7万分の1かぁ~。7年ぶりに、同級生に会ったんでしょっ?」

STBY「あぁ~、ラッキーセブンと言うことですね。」

ニノ「おっ!どういうことですかぁ?」

STBY「7年ぶりに会った。」

ニノ「はい。」

STBY「7万分の1の席を。共に、シェアした。」

ニノ「…はい。」

STBY「うん。」

ニノ「シェア…」


※だよね?この場合、シェアって言い方ちょっと使い方間違ってるよね?(笑)若干「…?シェア…?」なニノちゃんが可愛いのheart04




STBY「ラッキーセブン。」

ニノ「はいっ!」

STBY「はい。」




「私は、ソフトテニス部に入っているんですが、顧問の先生が喋る時に、いつも飛行機が通って、何を言っているのか全然聞こえないんです。飛行機が来て喋ってるんじゃなくて、必ず、喋ってる途中で来るので、本人が意図的にやってる訳じゃないと思うんです。まさに神が来た。いや、神に嫌われてる?と思いました。」




ニノ「この人がツイてないか、それとも、部活動がものすごい、正確的に終わってるのか、どっちかでしょうね。」

STBY「あぁ~、そう分析しますね。確かに。」

ニノ「だって、飛行機的には、やはり…、くふっ(笑)正確に飛んでる訳ですから。」

STBY「そうですね。」

ニノ「何時発の、何時着っていうのは、もっ、わかってることな訳ですから。」

STBY「はい。」

ニノ「それと部活動が、ちょっとリンクしているのか。」

STBY「う~ん。」

ニノ「どうしても通ってしまうん、でしょうね、それは。先生の喋る…、だから、前にしてみる、とかね。前ならば、後にしてみるとか。するのは、どう、ですか?」

STBY「いやっ、いいと思います。そうしましょう。」

ニノ「あっ、いやっ…、でも…、」

STBY「あっ、はい。」

ニノ「この…、人、が、それは考える…、14だから…。」

STBY「あ~、まぁ~そうですね。14…」

ニノ「14だと、でも、1番上かもね。部活動で言うと。」

STBY「う~ん。」

ニノ「もう~、最後の、的な、話じゃない?違うかな?そうだよね?あと…、今その、中学校の話で思い出したんですけど。早生まれの人って居るじゃないすか?」

STBY「はい。いますね。」

ニノ「で。中学生や高校生、まっ、究極、大学生…、大学院生…、までいいと思いますけど。社会人になった時にぃ~、学年で言うと一緒なんだよねっ…、」

STBY「う~ん。よく…」

ニノ「って、何年まで使っていいと思います?もう学生じゃ、んふっ(笑)ないじゃないですか?そこに関して言うと。」

STBY「はい。まあ、えいえ…」

ニノ「今ね、僕たち、ずーっと考えてるんです、それを。」

STBY「う~ん。あ~なるほど。」

ニノ「あっ、そう~。しにがみ…、死神が、今、10万63歳だから…、そうなると…」

STBY「10(笑)万、63歳!凄いですね。」

ニノ「同級生だと言うんだ。まあまあ、いつまで言っていいのかなぁ~?いつまでも言ってます~?STBYも?」

STBY「言ってますよ。」

ニノ「学年で言うとぉ~、んふっ(笑)って?」

STBY「はい。(笑)学年で言うとぉ~、みたいな。」

ニノ「言うんですか?」

STBY「言います。言います。」

ニノ「へぇ~…。もう~、学校…、卒業…、されて…」

STBY「もう~、だいぶ経ち…、だいぶ経ってますけど。」

ニノ「あれ、いつまで言っていいんですかね?まぁ~、別に、言っちゃいけないなんて決まりは、ないと思うんですけどぉ。」

STBY「うぅ~ん。まっ、おかしくはない。わかりやすい。」

ニノ「わかりやすい?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「早生まれなんですよぉ。で、よくない?83年の6月でぇ~、あっ、でも、わたし83年の1月だからぁ~、あっ、じゃっ、学年で言うと1個下になんの?」

STBY「(笑)」

ニノ「かな?82年の?1月の人と、俺一緒?違うか。」

STBY「う~ん。難しいぃ~ですねぇ~。」

ニノ「84年の1月の人と、おない年ってこと?」

STBY「同じ歳ってことですね。」

ニノ「同じ学年ってことだ。ほらっ、なんか…、もう……わかんなくなっちゃうんだよね、あれね。…学年で言うと…」

STBY「う~ん。」

ニノ「って、ほらっ、いつまで使ってんのかなぁ~っと思って。いい…、まっ、決まりはないからいいんだけどさっ。」





「この前、学校でハードル走をやりました。友達が何回走っても、全部倒して走りぬけちゃうんです。ある意味、凄くないですか?ニノちゃんも、こんな経験ありますか?」





STBY「痛くないんですかね?」

ニノ「俺も、今、思ったの。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「走り抜けるんでしょう?」

STBY「う~ん。」

ニノ「いちお、ハードル走をやって、倒してるって、言う、ことなのかな?で、それだったら痛くないでしょう?」

STBY「う~ん。」

ニノ「蹴っちゃえばいいんだもん、あれ。」

STBY「あっ、そっか。まあ~、ちょっとね、危ないですからね、気を付けて、もらいたいなぁっと、思いますが。」

ニノ「あっ、なんか、ちょっと、ハードルで?」

STBY「へえっ!?」

ニノ「危険なことでもあったんですか?」

STBY「いやっ、いやっ、ないですけど。」

ニノ「じゃあ、それを川柳にして頂きましょう。」

STBY「(笑)来ました~。」

ニノ「ハードルであった危険なことを。」

STBY「いやいや、危険なことは…。」

ニノ「川柳で。」

STBY「ないです。ないです。」

ニノ「いやいや、お願いします。」

STBY「あの~、あれよ、危ないからね、ハードルは。凄い(笑)足ぃ~、引っ掛かるよ。」

ニノ「ふふふふ(笑)」

STBY「ふっ(笑)ちょっと、微妙ですね…。」

ニノ「はいっ?」

STBY「あっ、いやっ、何か…」

ニノ「いやいやっ、ハードルで危険なことを、川柳にしてもらっただけなんで。」

STBY「はい。」

ニノ「別になんか微妙とか、うぅ…、絶妙とか、そういうことじゃないんです。誰でも出来るのが川柳の良さですから。」

STBY「そうですね。」

ニノ「出ました!5・7・5・3・8です。」

STBY「(笑)」

ニノ「もうなんか…」

STBY「会話ですね、これね。」

ニノ「これ、最終的に…ふっ(笑)STBYの電話番号になる、とか、なんないですかね?」

STBY「電話番号…」

ニノ「もう、ちょっと、お願いしますよ。あと、なん…、あと、ね?固定電話と、あとぉ~、三桁、四桁ぐらいでいけるんで。」

STBY「ホントですね。うぅ~ん。確かに。確かに。」

ニノ「すげぇ~なぁ~っ。」

| | トラックバック (0)

VS嵐 11/4

バタバタしていて記事をUp出来ていなかったVSです。

みなさん御存じの通り、みぃ。とおそろいの(あれ?いつのまにやらみぃ。ベースになってるぞcoldsweats01)小鳥パンツを履いたニノちゃんの回。←なんかまとめ方がおかしい。


まずは冒頭、オランダで言葉が通じなかったと報告する相葉ちゃんへ、櫻井さんの剛速球ストレートが入ります。


「だって日本でもギリギリだもんね」


鬼かっ!(笑)

翔ちゃんって大ちゃんには基本、つっこまない。

が、相葉ちゃんにはガンガンつっこむの。
くふふ。( ´艸`)


それにしても、仕事で行ってるんだから通訳さんとかいないのか?(笑)
ムール貝を絵に描くって、もう、それ、最初っから相当の無理を感じるのはみぃ。だけですか?まあ、描いちゃうのが相葉クオリティーなんだと思うけど。



まずはデュアルカーリング。

「オッケー!じゃっ、俺、弾くよgood

無邪気な松本さんに。


「…あの…ホントに。弾いてくださいね?」


不安そうなお兄ちゃん達。


うわあ。

わぁわぁわぁ。(ニノちゃんっぽく声に出して下さい。)



松本さんが。
ペコちゃんになった。



末っ子っぷり全開shineじゃないですか。

そして兄ちゃん達が全力で応援…?している。

なんてほっこり。(*´∀`)


誰か、大野さんに何か声をかけてあげて…と思うほどに、松本さんのみを構ってらっしゃる。
まあでも大ちゃんはどんなゲームも平均点以上出してくるからね。うんうん。



暴走しすぎて、はねかえってきた『松』パック。
暴走して壁に激突した瞬間「ほらー!やっぱりー!」という感じにめっちゃ喜んでいる櫻井さん。
が、自分がちょっと先走ったばかりに、再度確認するとパックが何故か台に残っている。なんで落ちてないのか理解できていない翔ちゃんに、説明してあげてる二宮さんが、お得意の身ぶり手ぶりつきで解説してあげているところがもう、イケめてます。

ゲストの船越さんに一応気を使う形で下から行きます、二宮さん。ええ、なんか世間じゃ誤解があるようですが、誰にでもツッコム訳ではないんです。誰の懐にもすぐ潜り込むわけではないんです。


「あの、御三人。…下手、すぎ、ですね」


「ホントですか?」 ←この期に及んで。綺麗に他人事な松本さん。


「まあ、大野さん結構ね。」 ←出たよ、翔ちゃんの大ちゃんフォロー。


「オレ、俺は良かったよ、良かったよね」 ←翔ちゃんのフォローに水を得た魚の様に、完全に舞い上がる大野智30歳(収録時点では29歳)


「その後の、『松』って書いてあるやつかな?」 ←相葉ちゃんって松潤には攻撃的なの。いつもやり返されえるけど。


「今後『松』ってのをあの、『暴』って字に変えて…」



「マジっすか?松っすか?」



なんだろうか。本日の松本さん、すげぇ末っ子っぷり全開でキラキラしてる。(´∀`*)



本日、ニノのあの衣装を一目見た時から、みぃ。の心臓はどきどきしまくり。
うう…かわいすぎるぞあの小鳥パンツ。
VSの衣装さんがニノちゃんで遊んでいることは周知の事実。だがしかし、今夜はまた格別に、かわいい。柄といい、色といい、完璧ではないか…
なのになんでだ、どうして、誰も何もつっこまない…と思っていたみぃ。にその瞬間、神の声が聞こえました。


「…ただね?あなたの服今日どうなってんの?」

だってね、松本さんってば、そのちょっと前から、ニノのパンツに目が釘付けなんだよ。
天の声に阻まれたけど、もう、いかにしてつっこもうか考えている様子がうかがえる。
そして近寄ってくる松本さんを一瞬警戒するビビりニノちゃんが。ほんの一瞬なんですよ、ええ。もう、でもその一瞬が。可愛い…。(*´ω`*) 


「それ何?鳩サブレーかなんか?」


ええ、相葉ちゃん、あなたのツッコミもナイスです。


「いやいや。今日も元気に。」


「元気だね」


「楽しくやろう」


「よかった。」



…えっと。

なんですか、このゆるすぎるトーク。
おかしいでしょ、このトーク(笑)


ふふん。
もーしつこいけど、末’Sがほんとーに最近、楽しすぎる。
「よかった」って。「よかった」って。

どーゆーこと?何?何なの? モジ(((´ω` *)(* ´ω`)))モジ

…なんか、かゆいぜ、末’S。

とはいえ、どうも本日、相葉ちゃんDay。


ジャンピングシューターで、敵が3人いる?となり、一生懸命覗きに行く相葉ちゃん。

「俺に聞けば一発でわかる。」

とまさかの大ちゃんに指摘される始末。
3対2はルール違反だよねって話で

「リーダーいいっすか?」

「ヤダけどぉ…しょうがないよねこれ」

な大野さんが可愛い。

しかも、観覧席をご覧あれ。



うわ。

末’Sが。

並んで座ってるがな。

これねえ、萌える構図ですから。(*´д`*)

続いてはシューターにやまたろがスタンバイ。
ボビーさんたちのプチコントにさすがの相葉ちゃんも飽きて「やろ、やろ」と声が飛び、ええ、こっちにも若干飽きてる二宮さんが居ました。伊藤さんに話しかけられて我に返る小鳥さん。140P以上必要って言われた時のあの微笑み…。


王子さまだわ、やっぱり。


どっきゅーん。


         ズキュ━━(*〃´Å`)━━>>ンッ

             ☆キュ―(+´д`+)―ン☆




小鳥が空を舞う。

運動神経良いの知ってるんだけど、なんかもう、あの衣装のせいで非常にどきどきする(笑)よかったよって褒められて、

「ホント?ダンテめっちゃ褒めてくれるんだよな。すげー、すげーよ」な二宮さん。
若干息が上がり気味でせくすぃー(SEXY)です。




ピンボールランナー。

あれ。
またもややまたろが。
なんだ、今日。
これはやまたろ萌えのみぃ。へのサービスですか?(何の?)

しかもランナーは松本さん。

…あ、負ける気がしないわ、これは。

ニノが司令に入った時は、結構成績良いんですよ。やはり瞬時の判断力とよく通る声のたまものでしょうか。あ、すみません。勿論ランナーあってこそ、ですけどね。



カメラを2度見る翔さんが可愛すぎる。

「まつもとくんっshineと声をかける翔さんの声は松本さんには届いているのだろうか…やや片思い?
先ほどの某ゲームとは打って変わって自信満々の松潤。


「頑張ってっ」


「松本潤!」←何故にフルネーム?


「行けるよ、松本潤!」



ほっこり。 (*´艸`*)




そして、ですよ。

みなさん。

リモコン片手にお持ちいただいてますか、今。

はいここー!!!

翔ちゃんが指示出したピンクボール1が見事かごにおさまり、ガッツポーズな櫻井さん。
この喜びよう、半端ないっすよ。

大体、この人、

「1、1、1、1…3」ってあなた。

指示、めちゃくちゃじゃないですか。

これで入ったの、松本パワーであって、あなたのパワーではないですから、ハイ。
なのに、もう、VSのカメラさんってさあ、わかってるよね。

でっかい画面のみならず、なんで同時にワイプでも翔ちゃん抜いてるの(爆笑)
そんなに、翔ちゃんの喜び具合がツボだったんですか、編集しながら「もう、ここはどっちも櫻井君バーンと映しちゃえ」ってことなんですか?いいんです、ワタクシ、正真正銘の二宮担ですが、ええ、お譲りしますよ、ここはもう。

あまりのミラクル指示に、天然相葉さんも疑問を投げかけます。

「あれ計算ですか?」


「計算です」


「計算ですね」 ←ここになんで嬉しそうに松本さんが参加しているのか意味不明(笑)

「松本君が6ぐらいにいたので1ぐら…1って言ったらそれぐらいの速度で戻ってくるかなと。」

と、普通にもっともらしく解説し、客席からも「さすが翔ちゃん」な感じの「おおー!」が聞こえてきますが、そこはさすがです。天の声が「本当ですか?」といいツッコミ。

するとここは素直に間髪いれずに「嘘です」と明るく答える翔さん。

疲れてはあはあしている松本さん。でもなんだか幸せそうだなあ。
この人、翔ちゃん、好きだからね。

あのねえ、あの指示が相葉ちゃんだったら「なんだよあれ!」って言いそうな…いや、結果かごにおさまったんだからいいか。ん、そうだね。二宮さんのピンク2が哀しかった。
画面にも一瞬しか映らなかったしね。( ;∀;)
 

ジャングルビンゴ


「2分48秒を上回ることができなければ逆転」ときいて
全然驚いてなさそうなのに声だけやたらに驚く翔さん。

「えぇえええーっ」

うん、なんだろう。

なんだろう、翔さん。

時々、リアクションがおかしいのは知ってるけど、うん、なんだろう。
今日の翔さんのスイッチが、わからない…。

横で不思議そうに翔さんを見つめる松本さんがなんだかとても美人さん。

不思議なイキモノを、じーっとみつめております。どう絡んでいいのか、ひたすら、みつめてます。でもその瞳に迷いはありません。
「翔君…」とただ、瞳で語りかけるのみです。


「勝てなくないですよ、いつも通りやれば。」

と自ら、ちょっとかっこいい素敵発言をしながらも、即

「いつも通りってなんだっけ、そもそも」な相葉さん。
しかもゲストの船越さんが「俺はいつも通り知りませんからね」そりゃそーだ。
そんな相葉ちゃんにわーきゃーしている二宮さんが楽しそうで。ああ、良かった。


「オシャレかマボロシでお願いね」

「OK」

「…これ、現実だよね?」

ああ、翔ちゃん。
だからね、時々リアクションのみならず、発言が意味不明なのも知ってるよ、知ってるけど、なんだ、今日、やけに…キャラ崩壊気味ですが、大丈夫でしょうか。

一番乗り、予定通りの場所をオシャレに開けた松潤。

…「ごんっ」…

…え。

うんうん、みぃ。タン。ちょっと今、マボロシ見ちゃったかな?ん?
どれどれ、ちょっと巻きもどしてみようかな?

…「ごんっ」…


いや、あるよ、あるよ。
VSってたまにこういうハプニングあるよ。
クリフクライムで上から下りてきてカメラに激突しちゃったりとかさ。
うんうん。あるよ。

でも

オシャレ一番乗りの、しかも松本さんが。

…「ごんっ」…って。


か、可愛すぎるんじゃないの?しかも

気を取り直して自ら「オシャレ~」って超嬉しそうに言ってる(笑)
だって今、オシャレじゃなかったのに!「ごんっ」って言ったのに!何事もなかったみたいに!


…アイドルって…アイドルって…





凄い。






しかも

「オシャレ!オシャレ!」

と二宮さんにめっちゃ言われてすっかりその気になって幸せそうに階段を下りてくる松本さん。




末’S万歳。  ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪



さて。みなさん、ここで、小鳥パンツの後ろがどうなっているか非常に見やすいですね。
はいつくばったニノちゃんを観て下さい。そうです、お尻の部分が、おさるさんのように、色が違うんです。これがまたキュート。
次々みんな、オシャレではない開き方をしていく中、しっかりニノちゃんはオシャレな場所をオープン。それを観てめっちゃ幸せそうな満面の笑みで「オシャレー」と声をかけて走っていく松本さん。



うん、アナタ、今日、何がそんなに楽しいの?

           
 ヾ(・ω・) ォィォィ



更にはオープンしたあと、下に降りるために歩いていた二宮さん。
出た。出たよ。
みぃ。はビビりニノちゃんも大好物なんです!!!



急に、予想もしていなかった足元が開いて思わず

「ぉおおう!」ォオー!!(゚д゚屮)屮


的な二宮さん。


かわいすぎるー!!! キャッ(/ω\*))((*/ωヽ)キャッ 

しかも出てきたのは笑顔の、ニノちゃんの大好きな、大野さん。
でも、大ちゃんが開いたところ、全く関係のない場所だと気付き、思わず、

「…えっ?」

と声に出してしまいましたね(笑)

更にはまさかのタイムアップ。
嵐チームのタイムアップって、初めて?前もありましたっけ?まあ、どっちにしても珍しいことですよね?

「…なにやってんだよっっ!!!」

思わず罵声が。(ああでも、ニノちゃんに怒られたいみぃ。としては若干ドキドキ…)


だって相葉ちゃん、いっこも開けてないからね。
「ジャングル迷子」いいネーミングですね。


そして迎えた最終対決、ローリングコインタワー。
相葉ちゃんの肩をもみもみする松本さん。
相葉さんと今日の指先のチェックをする松本さん。

あ、なんか今日、松本さんが可愛い。

「負けないぞ」な相葉さんをやたらにニコニコ見つめる山っこ。
あーなんかもう、今日ほっこりしすぎて。
相葉ちゃんの後ろにはやたらにイケめた松本さん。
毎周毎周きちんと、船越さんに全力で拍手する山と、声で合いの手入れてくるニノちゃん。


ほっこりしてたけど、嵐チームの負けにより、MDAがやってきた。

今日はみんな頑張ったよねって話をしつつなんだかほっぺぷっくーな二宮さんと大野さん。最後まで可愛いのか、この人たちは。
今日は…なんなんだろうか。ホントに。
5人ともに目を奪われて、忙しかったよ(笑)


「まあ俺と潤くんはオシャレだったよね」

「オシャレだったよねぇ?」

「まあ俺と智君はマボロシではあったけど」

「開けたは開けた」



潤君。智君。
オシャレ。マボロシ。

最後まで、萌え満載、ありがとう、今日のVS嵐。

好きなところでおちていいよっていう何のサービスだかわからないサービスをニノちゃんにもらった相葉ちゃん、「しいていうなら赤がいいな」
さて、その心は?真ん中ってだけ?


VS嵐は萌えドコロ満載の大好きな番組なのですが今日は、んー、二宮さんの小鳥パンツと、末っ子っぷり全開の松本さんと、若干不気味な壊れ方をしていた翔さんと、名言出してくれた久々に天真爛漫全開の相葉ちゃんと、やっぱりエコだけど可愛い大野さんに100テンをさしあげたい…あれ、全員だ…。



実は。

「みぃ。さんの真剣に語る文章が好きなのに最近変なことしか書いてませんね」ってメールを頂きまして。あは。どっちも、みぃ。なんです。
真剣に語るのもみぃ。だし、壊れるのもみぃ。なんです。
…ダメかなあ。
あと、みぃ。は基本的には、嵐さん5人が大好きなのです。


でも、二宮さんはやっぱりトクベツなんです。

うん、そうなんです。

| | トラックバック (0)

フリーター、家を買う。【第6話】

折角お父さんと少し、歩み寄れそうだった誠治くん。
病気の母を抱え、自分の就職も難航中に知ってしまった父親の不倫。

…聞けないよねえ。そりゃあそうだ。

またひとつ、心やさしい誠治くんに、悩みが増えました。

「職長、若いオンナ…好きっすか?」

って聞き方が、なんかもう(笑)可愛いなあ。


毎週毎週、誠治くんとパパの口げんかがリアルで、なんか、胸が痛みます。

ま、でも今回は、確実パパが悪い。

「自分は散々偉そうな口たたいておいて、なんなんだよ。…なにやってんだよ」と、そりゃあ誠治くんも言うよね。



『言いたくても、言えない気持ちがある。
家族だからこそ、言えない気持ちがある。』




ハローワーク。

「最近の若者はちょっとしたことで人づきあいを大変がりますからね」

と言われてむっとした誠治くんが、言い返す姿が可愛い。
このハローワークのシーン、結構好きなシーンの一つなんですよね、先週はなかったな。
誠治くん×家族だけでなく、職場だったり、ハローワークだったり、のシーンもそれぞれにドラマがあって好きです。


そして千葉ちゃんに「思ってないから」と必死に言い訳し、「ごめん」と謝る姿がこれまた可愛い。(毎週千葉ちゃんに謝ってるな…)
千葉ちゃんに言われた食べ方を試してみる所とか、素直で可愛い。

誠治くんみたいに、心が優しくて、ちょっとダメな男の子って頼りなくて好きじゃなかったけど、最近、こういう男の人も悪くないなあってちょっと心がかたむいてきた。恐るべし誠治パワー。


不倫相手の家に乗り込む誠治くんとお姉ちゃん。
うん、お姉ちゃん、めっちゃいきいきしてる。楽しそう。(笑)
こういう時って女の方が強いよね、絶対。
100%とは言わないけど、ドラマや小説でも、妻の浮気相手のところへのりこむ夫より、夫の浮気相手にのりこむ妻、の方が絶対多いし。(勿論例外はありますが。みぃ。の大好きなジョニーデップ主演の映画でも、夫がのりこむのあったので。)


第5話で、お母さんの病室を外から様子をうかがう姉と弟も可愛かったけど、今回のベランダの姉と弟も可愛すぎた。お腹がなっちゃうところとか、小さなエピがまた、ほっこり。
しっかりもののお姉ちゃんと、ちょっと頼りない弟。
姉ちゃんにはたじたじな弟の姿がなんか、すごーくキュート。
千葉ちゃん×誠治くんもそうだし、お母さん×誠治くんもそうだし、あかりちゃん×誠治くんもそうなんだけど、ニノの気配は全く感じないし、それぞれに違う顔をみせつつも、やっぱり根本にながれているのは誠治くんの優しさだなあと回を重ねるごとにそう思います。
1話でのダメっプリといやなやつっぷりはどこへ。


しかし、外にいてあんなに部屋の中の声って聞こえるんだろうか…。



聞いてしまったお父さんの心の叫び。

経理部の部長で、部下の作成した書類をチェックする。
チェックは出来るがコンピューターが使えないから自分で書類は作れない。部下は自分を見下していて誰も頼ってくれない。
妻は、近所の人にいじめられていたことを家族には言わずに病気になった。もっと頼って欲しかった。
娘はいつも攻撃的で関係は悪い。悪いなりにコミュニケーションがとれていてそれが救いだったが結婚して家を出て行った。
息子との関係も悪く口を開けばすぐ喧嘩。父親と認めてくれない。原因は、自分が息子を否定ばかりして認めてあげないからだ。もっと尊重してあげたいけどなかなかできない。

そんな時、必要とされて嬉しかった。




思いがけず耳にした父親の本心。痛いぐらいの心の叫び。

父親にも原因はある。
だけど、自分たちにも原因はあったんだなと知る誠治くんとお姉ちゃん。
お父さんも、寂しかったんだなって。



聞いてしまったことによって、お姉ちゃんにも、誠治くんにも、ある想いが産まれる。


家族って、いいね。
なんか、このドラマを観ているとホントにそう思う。

なんだかんだいってお姉ちゃんがお父さんのことわかっているってところにちょっと寂しさを感じる誠治くん。俺は全然親父のこと理解できてねーなあー…と。

考える。

考える。

そして、素直に言っても意地をはって帰らないであろう父親に、「母さんが退院する」「退院した時父さんが家に居なかったら心配するから」と言葉をかける誠治くん。


『言いたくても言えな気持ちがある。
家族だからこそ、言えない気持ちがある。』





付き合いの長い彼氏だとか、友達だとか、家族だとか。
言葉にしなくても、わかってほしいことってあるけど、やっぱり他人だから、わからないよね、声に出して言わないと。
でも、言いたいのに言えないことって本当に沢山ある。

あの時言葉にできていたら、今頃こうだったかもしれないと思うことも、たくさんある。

他人と触れ合うコト、理解しあうコト、理解したいと思うコト。

…本当に、難しいなあと思う。

でも、だからこそ、誰かに気持ちをわかってもらえた時って、凄くうれしいんだよね。


それは、単純に嵐ゴトとかでもそうですよ、TV見て「ここがよかった」って思ったことを他の誰かが「ワタシもそこが良かった」って言われたらちょっと嬉しい。
そこから人づきあいって始まるんだろうなと思います。


誰かを知ろうとすること、知ってもらおうと思うこと。
他人と触れ合おうと、分かち合おうとすること。

そういうことが大事なんだってことを、教えてくれる本当に素敵なドラマ。




「女とは別れた。泣きつかれてまいった」と虚勢を張る父親に「やるじゃん。」と声をかける誠治くんの優しさ。職長の、「見栄ぐらいはらせてやれよ」っていうのを実践してあげたね。
オトコ同士って熱いなあ~。じーん。

単なる浮気じゃないとは思ってましたが、うーん。

でも、なかなか、ないよね、こういうこと。
多分実際だと、きっかけはそういうことでも、会う回数を重ねるうちに絶対に、恋に発展しちゃう気がする。女の方も、男の方も、どっちもそういうふうにならず、キレイなまま終わるっていうのはリアルに考えるとないんじゃないかなあと思っちゃうけどね。
そんな、あんなお付き合いでお金貸してくれる人、いるか?って思っちゃうのはみぃ。がすさんでいるからでしょうか(苦笑)



千葉ちゃんも、想いを吐きだしたことによって、一歩進めてよかったね。


結婚していようが、恋人がいようが、好きになってしまうコト自体は決していけないことではないから。勿論最低限のルールだとか、秩序とかはありますが、気持ちはね、こればかりはどうしようもないと思うから。

でも、千葉ちゃんの場合は惚れた相手もいいオトコでよかったね。
千葉ちゃんの気持ちにつけこんでしまうようなオトコだったら最悪だもんね。
気持ちを伝えて、ふられて、でも切り替えて。
頑張れ、千葉ちゃん。


物語も折り返し地点にきました。

そして哲平くんの事故。
ようやく武家が一歩踏み出せたところに事件が。

うーん、次は千葉ちゃんと誠治くんの回になりそうですな。

| | トラックバック (0)

フリーター、家を買う。【第5話】

いやだ~!終わらないでくれ~!続きが気になるっ…!

と、毎週叫ばずにはいられないフリーター、家を買う。

地図にのった道を観る誠治くんが…可愛い。
札幌のコンサートのMCでニノが好きだと噛みしめるように言っていた5話。
どこが好きなのかなあ、と思っていたんだけど…
ニノ本人はここがどうって話してないので、わからないけど、みんな希まれて産まれて来たんだ、みたいなところとか、人間、上も下もないでしょ、なところだとしたら、やっぱり…
ニノがの感性、好きだなあと思います。


誠治くんが、あかりちゃんに、「今いる場所って…そんな、あれかな…」といいかけるシーン。
お金とか地位とか、恋をするのにも、生きていくのにもそんなもん関係ない、とはいえ、同じ顔で同じ性格の人がもし目の前にいたら、そりゃあお金持ちだとかいい会社に勤めている人を選んでしまうだろうなあと思います。それを一番には選ばなくても、消去法で最後にそれが残るなら、そこにいってしまうのが人間の性ってやつなんではないかなあとちょっと思う。
お金や地位より大切なものはいっぱいあるけど、あってこまるものでは絶対にないからねえ。みぃ。も億万長者だったら二宮さんを買える…いや、飼えるんじゃないかと思う(笑)いや、買えないにしてもジャニーズ事務所の株を全部買ってしまえば、会えるじゃんとか妄想してみる。はは。


お父さんとお醤油をとるのにバッティングしちゃった時の「ちっ」な誠治くんが素敵。
ところどころに出てくる、お父さんへの憎たらしい顔がいい顔なんだなあ。

お父さんにうまいこと、言えない、こう、「あのさ、このさ、」みたいに一言ずつ切って話すような感じ。他の人とは会話になるのにお父さんと喋ってる時は単語をつないだだけみたいになるところが、誠治くんだなあ。って。
お母さんには優しい表情を向けるのに、お母さんが後ろを向いたあと、お父さんを見る誠治くんの目つきが…うーん。誠治くん。

毎回書いてますが、本当に、今まではニノが演じてる誰其、って思っている部分があったけど、このドラマに関しては、ニノが演じているということを完全に忘れてしまう1時間なんです、毎週。武誠治くんの日常生活を、そっと見守っているだけの1時間。
ニノヲタにこう感じさせることができるって、凄いことだと思う。
だって1時間、ニノのこと忘れてるんだから。あんなに、毎日、ホントに文字通り一日中ニノのことで頭がいっぱいのみぃ。の頭の中からニノちゃんがぽんと抜け落ちる1時間。
誠治くんって人間が存在している気分になるけど、それはニノちゃんの演技。
うーん、これってホントに凄いことだなあ。


『誰にでも歴史がある。
歴史が…。今の俺がある。』


お姉ちゃんと語り合う誠治くん。
お母さんとも、お父さんとも、同僚とも、違う顔。
実生活でもみんな、いろいろありますよね、相手によって見せる顔はちょっとずつ違うの。だから、誠治くんが、それぞれに見せる顔が違うのも理解できる。
ふとしたときの優しい表情が誠治くんの優しい性格を物語っていて好きだわ。


出た。

ラーメン10人前。
古典的だなあ。
しかしここの対応はお姉ちゃんがオトコマエすぎる。
「ラーメン10人分タダにしてもらっちゃった」作戦、あれは効きますね。
もうやろうとは思わないですもんね、タダじゃ嫌がらせにならないし。
ピザとかだったら冷凍してあとから食べられるけどラーメンていうのがね、やっぱり。


みぃ。も、父親とは色々と確執があるので(苦笑)母と父が何故結婚したのか、非常に謎であります。

誠治くんって、最初、ホントダメな男の子だったけど、基本的に性格は優しいんですよね。それはだんだん優しくなってきたとかじゃなくて、最初から優しいんだと思う。
千葉ちゃんのお父さんが亡くなっていることを知って、「ごめん」と素直にあやまる誠治くん。
お互いにないものねだりというか…
喧嘩できる相手がいる側は、喧嘩しない家庭を羨ましがり、喧嘩できる相手のいない側は
喧嘩できる家庭を羨ましがる。
でもそこには、お互い、周囲にはわからない事情や、気持ちがある。
自分の想いや考えを他人にきちんと話せる人もいれば、話せない人もいる。
目に見えるものが、すべてではない。

誠治パパがワインを買って帰ってくる。
お母さんは涙が出るほどうれしかっただろうなあ。
普段は頑固で口数も少ないパパだけど、パパにはパパの愛があるんです。

しかし、当たり前だけど、薬飲んでる人にワインなんか飲ませていいはずがありません。
パパもショックだよねえ、良かれと思ってしてることなんだもん。
「お酒がいけないなんてしらなかったんだ」「それは知ろうとしなかったからだろ」これぐさっときますよね。

一家の主である誠一。
誠治くんは、誠一に求めるものと言うか、親父にはこうであってほしいとか、そういう理想があるんだろうな。どっしり構えて欲しいとか。
なのに逃げてばかりの父親。「お父さんも病気とむきあうのが怖かったのかも」と先生に言われて「冗談じゃねーよ」と思う。



大悦土木のみなさんとの居酒屋での飲み会。
このシーン好きです。

土木作業員を、今いる場所を、バカにしてるだろうと言われるあかりちゃんと誠治くん。
「自分がよかったらそれでいい」という哲平くん。

「俺があかりちゃんのこと好きやのになんであかりちゃんは自分のこと好きとちゃうねん…がっかりや」←これ、ホント感動するわ。


『上とか下とか違う世界とかいつから他人と比べるようになったのだろう。
いつから俺は比べるようになってしまったんだろう。』




まあ、それがある部分では、大人になるってことなんだろうなあ、哀しいけど。
♪比べた時点で負けてる~♪ってどっかの誰かさんも歌ってますよ、誠治くんsmile



『無事に産まれてくれるだけでいい最初はそれだけを希まれて産まれてくる。それだけを希まれて。 それだけを、親に希まれて、産まれてくる。』


後日、お母さんのお見舞いに行った時、「お前が行けないんだぞ、ワインなんか飲むから」

とパパが言うのをみて怒鳴りに行こうとする誠治くん。
が。

プロポーズしたときと同じワインだったなんて。

パパ、意外にロマンチスト。


『夫婦にも歴史がある。家族にも歴史がある。歴史があって、今の家族がある。』


お姉ちゃんはお義母さんに言い返す。
千葉ちゃんはお母さんに電話をする。
誠治くんはお父さんを飲みに誘おうとする。


誠治くんを見つけたパパの満面の笑み。
戸惑いながらも嬉しい誠治くん。


…ん?



…俺に、じゃない…???



出た、謎の女…。

| | トラックバック (0)

フリーター、家を買う。【第4話】

わたしの行く道。

どこに行こうとしているのか、30歳も折り返しに近い年齢というのに、未だに見えず。

でもそういうのって、ムリして見つけなくてもいいもんだ、ある日突然それはやってくるんだということを、34歳になってからようやく気付きました。

10代の頃は、なりたいものが沢山あった。
20代になると、現実を知って、いわゆる普通のOLになって。
私の場合特に、23歳~28歳くらいの20代大半は辛い、というよりしんどい恋愛をしていたので、もう、情けないけど全てが恋愛中心だったような気がする。
30代になって、自分を変えたくなって。でも今更、何をしたらいいのかもわからなくなっていて。今から何かを新しく始めるには歳をとりすぎているって自分で決め付けていたし、そんなにやりたいことも正直なかった。子どもの頃に夢見ていたことは全て夢だと悟ってしまっていたから。

そんな私が突然、本当の意味で「生き始めた」のは本当に、夏のエジプト&トルコ旅行が大きかった。世界観が本当に変わったんです。上手く言えないけど。



そして、もうひとつは嵐さんや、ここの皆さんに出会えたこと。


よくある『たら』『れば』話なんですけどね

嵐を好きになったから、私はブログをやろうと思った訳で。
たまたまラジオが聴ける地域にいたからレポートしてみた訳で。
初めは一日10人とかから始まって。100人になり、1000人になり。
色んな理由で、色んな検索ワードで、たまたま私のブログを訪れてくれた方がいて。
…っていうのが続いて、巡り巡って今では毎日のように沢山の方の訪問を頂けるようになって。

毎日、ここで、皆さんと一緒に、笑ったり悲しんだり、考えたり。
何か一つボタンを掛け違えていたなら、今この瞬間はなかった訳で…
不思議。

このブログで皆さんと知り合えたことも、私の中の大きな変化の一つ。
私は常々、後悔しないように生きたいと思っていますが、実際は割と後悔ばかりしていました。 (まあ、人間そんなもんですよね)
人生には何度か本物の分岐点、ターニングポイントがあって。
どちらを選ぶかで天国と地獄に分かれると思いますが、割と毎回、その見極めに失敗してきた気がします(苦笑)
それでもふんばってなんとかここまで生きてきて。


結構間違えて紆余曲折してきたけど、最近、今、ここにきて、なんか凄くいい流れの中にいるなあと思いますconfident


ローズケネディの言葉にこんな言葉があります。
『鳥は、嵐が過ぎるとさえずる。人も困難の中に残された僅かな光を喜べばいいのだ』
道に迷った時にこの言葉を思い出すと、まだまだ頑張れるかなって気になれるんです。嫌なことや辛い事があって、それを「イヤだ」「大変だ」ってばっかり言わずに、大変な思いをして達成したなにかのこととか、それまでの自分の努力とか、そういう、辛かった思いも楽しめるようにできたらなあとか。だから、嫌なことや辛いことがあった時は嵐や、ここの皆さんのことを思い出してこれからも頑張ろう、と。

嵐を好きになってここで色んな人と出会って人生捨てたもんじゃないじゃんって、毎日楽しいじゃんって思っていた時に旅行に行って、ここでもまた異文化交流があったりで視野が広くなって。毎日が発見で。

♪May Be っていうか今日は日々に感謝をする時?♪


ここ半年、スーパーフレッシュをかなり頻繁に聴いています。
このフレーズ、とっても良く頭に浮かびます。


…と、ここまでの文章は実は8月に書いていたのですが、今、丁度ですね、フリーター、家を買う。で、誠治くんが大人になったら夢なんか持ってても仕方ないんだよ、みたいに思っていたのにお母さんの為に目標をもって頑張るところなので、凄く想いがリンクします。



さて、第3話にて、「家を買う」という目標をたてた誠治くん。

その夢に邁進する訳ですが…

うつ病のお母さんの世話(って書くと少し、嫌な言い方ですが)を、だんだんうっとおしく感じてくるわけです。

いや、でも、それって真実だと思うなあ。

冷たいって思うのは、傍から観ている人の意見であって、肉親だからこそ、尚更、「もういやだ」って思うコト、逆に沢山あると思うんです。

例えば介護の仕事をされてる方はそれは仕事なので、嫌だったらもう、辞めればいいって話だし、逆に言うとお金を貰ってる訳だし、自分の中での割り切りもできると思います。
でも、無償の愛となると、そこはね、難しいんだと思います。
相手も、身内だと思えば更にわがままもいうだろうし。
それにプラスして、うん、これはみぃ。がちょっと思ったことなんだけど、親から子供への愛情と、子どもから親への愛情って、多分、イコールじゃないような気がする。どっちも大事なヒトに変わりはないけど、子どもの為ならなんでもします、命も差しだします、ってドラマはいっぱいあるけど、親の為に死にますみたいなドラマってまず、ないでしょ?
現実問題でそういう事態になってみないとわからないけど、親はもちろん大事だけど、子どもへの愛情とは違うような気がします。自分にとってやっぱり、親は親だからなのかな。親に守られて育つから、守ってあげようって感じが薄れるのかなあ?

毎年、必ず1件2件はニュースになりますよね、介護疲れからの心中だったり殺人だったり。酷い話だけど、でもそこまで追い詰められちゃう側の気持ちもわからなくないというか。


親子だろうが夫婦だろうが、やっぱり、自分の生活って誰にでもある訳で、それに支障が出てくると、やっぱりしんどいって思うのが本音だろうなと。
勿論、だからって殺しちゃったりすることがいいとか正しいっていうんじゃなくてね、気持ち的には、という話。



今回、誠治くんが、カラオケで泣きながらこぼしていましたね。

「いなくなってくれたら」って。

お母さんのこと、大好きなのに、それでも、もう限界だって思って、ふりまわされたくなくて、身体もしんどくて。折角2次面接まで行ったのに、帰ることになったり。
(でもあそこで心配して帰ってくる誠治くんってほんっとに優しい子なんだなあ)

そしたらやっぱり
「いなくなってくれたらほっとする」と思う。

でもそれと同時に、そう思ってしまう自分に物凄い自己嫌悪ですよね。

私もやっぱり母と喧嘩したりして、酷いこと言っちゃったりして、言った時はこっちも気が立ってるからつい口にしちゃうんだけどあとで、凄い凹んじゃったり。

母にね、最近、「あとで謝るくらいなら最初から言わなきゃいい」って言われて。

いやあ、その通りなんですけど…なかなか、ね。


そんな仏のような性格じゃないし人間出来てないので、やっぱりムカッとしてひどいこと言っちゃったり、たまにあるんだよね…。いやあ、反省。

4話の誠治くんに関しては、やっぱりカラオケでの泣きの演技が大絶賛のようですが、勿論あそこもいいけど、「なんでアイツの…っなんでアイツの肩持つんだよ!」の半泣きシーンも、そのあとの面接前の「今だけは邪魔しないでくれよ」とかね、やっぱり素晴らしいなあ。
と思いました。ホントに、ドラマだってことを忘れてしまう。
例えばバラエティー番組やコンサートで、嵐の二宮和也として出てくる時と、外見は同じなのに、誠治くんは、ニノの演じている人、ではなく、やっぱり武誠治、って一人の男の子にしか見えなくて。普通に隣の家の男の子を観ているみたいな。凄いなあ。


…それにしても。


お母さんが居なくなったらホッとすると思う、と吐きだした後もちゃんと家に戻ってお母さんにハンドクリームを塗ってあげる誠治くんって、ホントに優しい仔だなあ。泣ける。
みぃ。もこのドラマの後母に「…ハンドクリーム塗ってあげよっか?」って聞いたら「いい」ってバッサリいかれたけど(笑)



 

| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 11/27

今日のアニキゲストは雨上がりさん。


お笑いに全く興味のないみぃ。は、その昔、江口洋介さんが出てた救命救急24時、というドラマを観て、「この人演技なかなかうまいな~劇団出身の人かなあ?」と、宮迫さんを観て思ってました。
結婚するかなり直前にみぃ。のお友達(仲間由紀恵似)を口説いていたそうです(笑)


さて、オープニング。

椅子が、5つしかない。

「俺ら5人グループだよね?」

はい、松本さん、そこは確認いらないです(笑)

そこ、確認する?可愛いな、松本さん。(*´∀`*)


「座らない人?」

大野さん。
最早、宇宙語のようです。

「座らない人」って、なんですか Σ(´∀`)


「座らない人ってどういうこと?誰か教えて?」

な翔さんの可愛らしいこと。ええ、そうですよね。

…うん、可愛い。 (*´∀`*)



今日のゲストを知ってるよっていう松潤。
順番に、耳うちしていくんだけど…



あ。

止まった。

ねえ、止まったよ?

「誰?」って顔する大ちゃんに、

「ごめん、今、潤くんの話きいてるから」

と言わんばかりに大野さんを無視する二宮さん。

「えっ、ちょっ、えっ?」っとニノちゃんの腕をゆする大野さん。

「いやっ、だからちょっと、今潤くんが話してるから黙ってて」な二宮さん

「えええええ~教えてよぉおおお~」な大野さん。


そしてやっぱり、そんな大野さんの様子をチェックする櫻井さん。

あのね。

山コンビの凄い、好きなところなんですけども…

こういう流れでニノが冗談で大ちゃんをないがしろにした時とか、翔ちゃんって絶対、微笑みつつもちょっと心配そうに大ちゃんを観てたりするんです。
一人だけ大ちゃんが場の空気読めてない時とか、話についてこれてない時とかもね、ちらっと気にして見るんですよ、翔ちゃんってば。
だから、この、ニノの大ちゃん無視の流れが、絶対ね、今日、これ、松潤→相葉ちゃん、ってゲスト教えていくのが始まった時、「うわ、絶対これニノで止まるな」って思って+(0゚・∀・) + たんだけど、そしたらやっぱり案の定で、翔ちゃんは大ちゃんのことチラ見するかなって思ったんだけど、やっぱり見てるし(笑)

あーんもう、なんだこの、愛。キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ

そして勿論、見逃しちゃダメなのは大野さんがニノの腕を触ってちょっと悲しそうなお顔をしているここです、松本さんの「ちょっとね、ヤベエみたいな感じ」って文字が画面にうつっているところ。
はい、みなさん一時停止!ここの大ちゃん、いい顔してます。しかしカメラさん、ここ、ニノの腕つかんでる大ちゃんの手元からパンしてくるって、やりおる…ファンの心をわかってらっしゃる!やりおるな…( ̄ー ̄)


しかも。


「教えろや!」

って大ちゃん、めっちゃ松潤にむかって言ってるけど、んーと。あなたに教えてくれないのは、お隣の、ニノちゃんでは(笑)?

「話してるのに」

「もう出てくるからさ」

と口々に言われ(はい、ここでも翔ちゃんだけは大ちゃんに言わないんです、そういうこと。もう、なんなんだろうねえ、翔ちゃんってホント、大野さんにめちゃくちゃ優しい。菩薩すぎる。)地団太踏む大野さんが可愛すぎます。



おみやげの櫛でサラサラになる翔さんの髪の毛が。

…気になる。

…翔さんって髪の毛、すくな…??(自重)

そして櫛が通らないほど固めている大野さんの髪の毛。
以前番協で見た時も、ホント、「ガッチリ固めてるなあ」って思ったんだけど、ホントに凄いんだな、多分。



助演男優賞の魅力について、ものすごーく納得している二宮さん。


…やっぱり好きだわ、こういうところ。


嵐の中で流行っている、語尾伸ばし。
この話、なんだっけ、オトノハだっけ?でしてましたよね。
で、先日、いぬこさんとも、ディズニーランドで「嵐ぃー」でいいのにねっって話をしていたんですが。
実践する翔ちゃんと相葉ちゃん。



「ポポロ。」

………

えっと、相葉さん。

今、なんて?あれ、聞き間違い、かな…?


今、語尾を伸ばすのが流行っているとか…そういうくだり、でしたよね?



「ポポロ。」



…あれ?語尾…と、止まっちゃったよ?


「あれ?乗ってくんない…」(´Д`υ)



えええええーなびっくり翔さんのかわりに、相葉さんを連れ出すニノちゃん。

「え?あれ?何?俺なんかしちゃった?」な相葉ちゃんに説明するニノちゃんが。

おててつきです!!!

「ポポロ~」 (おてて、ひら~ん)


まあ、相手役を相葉ちゃんにした時点で、接触事故の可能性はあったから翔ちゃんの人選ミスかな(笑)松潤かニノにしたら確実成功してたのになあ。(大野さんは若干不安が残るのでsweat02



続く蛍原さんのニューギャグ?

1回目、やってもらったあと、「ほとさん、じゃ、ギャグの方お願いします」と再フリをするところは、ベイストでSTBYにしつこく、ギャグや川柳を言わせる時と同じ声のトーン&いい方でしたよ♪

しかし。

バカラのすっごいグラスって、どーもニノに似合う気がしなかったのはワタシだけなんだろうか…。


焼き肉屋さんのくだりでは大ちゃんが大活躍でしたが、面白すぎた。
やっぱり大ちゃんはずっとこのままでいて欲しいなあ。
収録の時はまだ29歳だったけども、でも、こんな30歳、ステキですよね。

宮迫さんに「誰が一番リーダー?」って聞かれた時、翔ちゃんがね、もう、物凄い反応早くて、首がもげちゃうんじゃないかってくらいの勢いで隣の大ちゃんを観るんです。もう、それがホントに…

             …………(*´Д`)

翔ちゃんの、大野さん大好きパワーってなんなんだろうって時々思う。
随所に愛が。
信頼が。

ちょっぴりふくれっ面の大野さんを

「誰がも何も!!」


と大野さんの背中に腕を回す(なんかこれ、文章にするとアブナイなあ…)翔さんが。

いいなあ、うんうん。

そして「大野君先輩であとみんな後輩ね」と宮迫さんに言われて、じゃっかん呆けて立ちつくす櫻井さん。アナタ…なんでしょう。

あ、皆さん。

別に翔ちゃん担になったわけではなく(笑)

翔ちゃんの大ちゃん愛がとんでもなく、可愛らしいんです。いつも。



次、ここですよ、我らが王子二宮さんは。

焼き肉屋につきました、座ります。

…ねえ、なんで?

…どーしてアナタ、一番末席を選ぶの。
相葉ちゃんを奥に自然に入れてあげるの。
最初の立ち位置からしたら翔ちゃんの次、ニノが入るはずなのに。

…そうね、アナタ、一番年下だしね、こっち側にいる人の中でね。
…それに、焼き肉とか、あんまり、食べたくないのよね、霜降りだし(笑)
食べないところがカメラに映らないように、そこ、選んだね?が、ちゃんと仕事はしますよ。
「焼き肉いいなあー」ってちょいちょい声出してきますよ。



爽やかに「好きなの頼んでいいから」っていう大野さん。

…が。…う、うさんくさい(笑)

しかも

「一番高いの頼むよ」

ってめっちゃ爽やかだけど、嫌な先輩だな(笑)
ダメだし連発。

「やだぁー!なんか頼みずらいって、だからぁ!」

な二宮さんが少女すぎて可愛らしい。

そして「俺が食べたいからさ」の大野さんへの

翔ちゃんと相葉ちゃんの「え~っ………」のリアクションは、なんか、たぶん、間違いだと思うのは私だけだろうか(笑)

「マジっすか?」「あ、じゃあ俺らもいただきまーす」みたいな軽いコメントは…出ないんだな、うん。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

だって、

嵐だもん。

ホントにいい子たちだわぁ、嵐って。 (人´∀`).☆.。.:*・゚



「あと好きなの頼んで」

のあとにニノの「いいんすか?」ノリを聞いてやっと我に返りわちゃわちゃしだす翔ちゃんと相葉ちゃん。

「ホントっすか?」

そうです、そのリアクションが正解です、多分。

そして一人だけ、ガッチリエプロンして食べる気満々の相葉さん。
あれ、他誰もやってないのに一人だけやってると、なんか、恥ずかしいですね、観てる方が(笑)

「聞いて聞いて。みんな聞いて」

カタコトの外人みたいな大野さんが、きゃわゆい。

そして。

横から超真剣に大野さんをガン見している櫻井さん。
お肉をつかんだ翔ちゃんのおててを大ちゃん、しっかり止めてます。
なんだ、これ。
翔ちゃん、アナタ、ドラマの時並の真剣な表情ですけど。
しかもすげー見てる。見てる。見てる。見てる。


*・_・*)ジッ・・・



( ● ____ ● ) ジィィィィィィィィ…………
 

…見過ぎ、じゃない?



「俺焼くの得意で。」な大野さんに目を奪われている翔さん。


うーん。

…やっぱ…

デキテルな、こりゃ。 (´∀`)
 





それにしてもなんで大ちゃんって…

外人さんのカタコト喋りになるんだろう、こういう時。
こんな30歳いないよぉ~ホント。可愛いな…。 

おや。

蛍原さんをはさみ、おひとりで向こう側の松本さんが。

…寂しそうだ…。 (;Д;)

なんか、ホントにこういう時、思います。

嵐ってやっぱゴコイチなんだなあと。



お財布をぽーんと投げた宮迫さんを、地球外生物みる見たいなおめめで見つめる二宮さんが可愛い。
おごってあげることはあっても、あんなふうに無造作にお財布を置いて行くことはまあ、ニノちゃんの辞書には確実にないですよね。いや、普通ないけど。
あ、でもみぃ。、昔、会社の先輩にしょっちゅうキャッシュカード渡されて「お金おろしてきて」って言われてたな(笑)Notパシリですよ、みぃ。、経理の担当やってて毎日銀行に行ってたので、ついでに…ですけど。しまいには「暗証番号そろそろ覚えたでしょ?」って。

焼き肉屋さんのところでは、ニノちゃんが足を組んでいて。
ちょっと久しぶりに見たような気がしました。(そんなことない?)


それにしても30歳目前の(収録日)大野智、やりますね。


あの、「俺実は焼き肉あんま好きじゃない」発言。

「衝撃的だった」と翔ちゃん、声ふるえてます。ええ。

大野さんがまさかあんなナイスなこと言ってくれるとは。

今日は大野智Dayだなgood


続いて翔ちゃんが「ご飯作ってから来た」って喋った後のニノ。

…なにが気になったのか、が気になる。左手の動きが、目線が、気になる。
そして綺麗にならんだメンバーの中で大ちゃんだけ若干距離があるのも、気になる。

料理対決、相葉ちゃん。

出ましたにのあい。

相葉ちゃん、ありがとう。



「時間ない!誰かネギ切って!」


「ダメだよそんなの。お前が闘ってんだから」


あぁあああああっ!!!


みぃ。もニノに「お前」呼びされたい。
基本、彼氏とかにも「お前」呼びされたくない人ですが、ニノになら。
「お前」って言われたい←ドM



「ニノ早く手伝ってくれよ!」


苦笑しつつもめっちゃ猫背なニノちゃんがやってきました。

ツンデレすぎじゃねぇかっ!

結局手伝うんだから。ええ、もう従順な弟です。



「ねえねえ、豆腐どうすんの?」


「入れる!切って!」


にのあいが並んで料理してるよ~

「片栗粉って先?後?」と叫ぶ相葉ちゃんの横でちんまり刻んでるニノが!!!



ちょ~きゃばええ(超可愛い)っ!!!

そのあともちんまりとご飯をよそうニノちゃん。
あの、丼にね、こう、「ぺしぺし!」って感じで「んしょんしょ」って感じで(わかるのか?これで)ご飯を入れてるニノちゃんが気になっちゃって、相葉ちゃんのドアップ、目に入りませんでした。ちゃんとまんなかにこう、寄せて…可愛いなあ…。

                 ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・



味見してみてクラクラしてる相葉ちゃんを全力で介抱する松潤とやじうま化してニヤニヤしている大野さん。そしてご飯よそってきて「なに?どしたの?」なニノちゃん。
(あれ、櫻井さんはどこ行った?)
中学生男子の、調理実習みたいだな、オイ。


お塩いれすぎた相葉ちゃん。
「ひとつまみ」ではなく「ひとつかみ」お塩入れたそうで、服部先生のお顔がまさにこんな顔になってました→gawk
「力士の方ですよ」と、ひとつかみのお塩を表現したニノちゃん。それでも、食べてみるニノちゃん。にのあいの愛を見ましたね。翔ちゃんは全力で拒否してましたけど…番協行った方いらっしゃいませんかね?あれ、結局他のメンバーは食べたんでしょうか?
久しぶりにニノちゃんのブサ顔見たな(爆笑)よっぽど凄い塩味だったんだろうなあ



ラストの芸人さん4組。

ニノちゃんが楽しそうで、みぃ。は、嬉しい…。
なんか、嬉々としてコメントするんだもん。誰がうまいこと言えと!って思うくらいに(笑)


「映画のワンシーンが観れて、その先に笑いが待っているとは。」

とか(笑)おすぎさんみたいだぞ(笑)



それにしても。
実は先週の次回予告見て、マツコデラックスさん本人だと思ってましたワタシ。
凄い似てますよね、あの北条ふとしさん。喋り方といい声のトーンといい。

「以上の3組」と言われた時のニノちゃんの指が…。

そして。

いやあ、予告で抱腹絶倒してる松潤を観てなにがでてくるのかと思っていたけど、なるほど…松本さんの抱腹絶倒、好きです、個人的に。あと、「なんだ今の」みたいな表情も好き(マツコデラックスもどきの北条さんに言い逃げされたとことか)


そして迎えたラストの大山さん。

ムンクの叫び並に口が開いた翔さん。

「巻き込まれたぞ翔さん。翔さん巻き込まれたぞあれ!」


ここね、文字は「翔ちゃん」だったけどニノは「翔さん」呼びしてましたよね?


いつも思うけど、翔ちゃんってこういう普通のお笑い好きだよね。
なんか、自分の育ってきた世界にないもの?への食い付きが可愛らしい。
一番沸点が低い気がする。


今日は全体的に、全員に萌えドコロがありました。1時間、なかなかに楽しませていただきました。


さ、♪つまさきのアイドル~♪って脳内リピしながら寝ます。

アディオス。

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 11/25

もうずーっとバタバタしすぎていて、レギュラー番組の感想をスルーしまくってました。
いや、だってね。
言いたいことはいっぱいあるんですけども。
皆さんご存知の通り、こう、コンパクトにまとめられないんですよ、二宮さんに関して。


海外から遊びに来てくださってる方もいらっしゃるので、全員ではないですが、大半の皆さんは、基本的には放送を見て、ここを読んでいるわけですから、「今日楽しかったね」とかですませばいいのに、カメラのすみっこでなんかやってるところだったり、ちょっとの言葉尻だったりを拾っちゃってあーだこうだ書いちゃうから、いつもいつもなんか、物凄い長いことになってしまい…

大野さんを見習ってエコな感じで行こう。


古いのは置いておいて(そうすると多分書かない気もする…)、とりあえずやっぱり昨日のひみつの嵐ちゃん。

VIPルームは、まあ、いいとして、大人のぬりえという新コーナー。

まずはどうしてもこれを言いたい。




…二宮さん、アナタ、王子ルック、似合いすぎ。



みんな可愛いけど、ナニあれ。


……………………似合いすぎ。(*´∀`*)





だがしかし。

カラーが、いっつも違うんですよねえ。やっぱりニノちゃんにはきいろを。ヽ(;Д;)ノ。o○...

そしたらさあ、「きいろの王子さま」なのに、まさに。


でもニノの口から、「きいろの王子」発言が飛び出し、なんか、みぃ。の名前を呼んだわけではないのにちょっと嬉しかった~heart04

大ちゃんに「きいろの王子」って言ってましたよねheart04


さて。

大抵こういうコス的なものって、ニノはいつも衣装が大きいのに、今回はなかなかのジャストサイズで、可愛かった。あの水色の、巻き毛があんなに似合う27歳、殺人兵器以外の何物でもないです。どっきゅんどっきゅんです。

   
         キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



最初のお題、非常口。


「終わったよぉ、パパぁheart02




…なんですか、この言い方は。

そしてなんですか、あの微笑みは。


怪物太郎さんの、パパ呼びも確かに可愛かった。でも、この、青巻髪王子。

はんっぱなく、きゃわええ。(*´Д`)ハァハァフンフンソウソウ



ああもう、可愛すぎるんですけど。

ここ、何回リピッたらいいですか。
ビデオじゃなくてよかったよ。ビデオだったら巻き戻ししすぎてテープがきゅるるるって言うよ。絶対。っていう位観ました。


あーん、可愛い。

可愛すぎるよ。ああ、もう、抱っこしたい。 (*´ω`*)モキュ




それと、「大人のぬり絵」と言われて「ピンク系ですか」と色めき立つ松本さんがきゃわゆい。んーでも、翔ちゃんに言って欲しかったな、この台詞。



そして、やっぱりセンスが光ります。

最初の非常口。
影の色に、異常に拘る二宮さんが(笑)
翔ちゃんには

「…でも翔さんさぁ、やっぱ人にさぁ。色がないと、じゃ、何ゆえの影なんだって話になりません?」


松潤にも「影!影は緑なのに?!」


…アナタ、影に拘りすぎです。


そして正解して、まず新鮮だったのは【大野&二宮王子正解!】の、『二宮』文字が水色。
…なんか、慣れないんだってば(笑)


そして、ここで再度

「パパ、やったよぉheart04のWピース。



うっきゃー

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!



マジで可愛いってば~      (*´ェ`*)ポッ。


続いての東京メトロ。

ニノちゃんのドアップが、これまた



ちょぉーぜつっきゅーっとぉおおおおっ!

(超絶キュート)




あの、もう。わたくし。



どぉおおおおおしたらいいんですかねっ…



というところで第3問。


イタリア国旗。

まさかの

本日3度目の。

「パパやったよぉ~heart01



♪ああもうもう我慢の限界~♪とみぃ。が部屋の中で踊り出したのは言うまでも有りません。

更にはいつものシャキーンshineまで飛び出すし。


そして4問目。地デジカ。

…ワンコが、「犬?」って叫ぶもんだからこれまた…。


あの。

最近。

どうにもこうにも。

世間が二宮祭りなのは。


気のせいなんでしょうか…。



このテのゲームっていうと代表的なのは、「ドラ○もんを書いてみて」とか、やるやつだと思うんですけど、私は超苦手なので尊敬します。

なんつーか、二宮さんはホントに、右脳と左脳がどっちも超活発に活動しているんだろうなと思います。


翔ちゃんも大ちゃんもかわいかったし相葉ちゃんはやっぱり緑きているとしっくりくるわ~。松潤も素敵よ。


でもでも、ニノが一番可愛かった。ええ、担当の身贔屓と言われてもいいです。
でもでもホントに可愛すぎて…


再リピートしてきます

| | トラックバック (0)

秋口からのニノゴト雑誌編 超簡単まとめ

…保存してそのまま放置してあった記事を発見しました。

相当過去の話ですけど、消しちゃうのも勿体ないから一応UPします。
ここのところホント遅れ気味です、色々。ホントにすみませんが暇だったら読んでやって下さい(苦笑)



全然おいついていないので、めちゃめちゃ簡単に、しかも発売日順でも何でもないんですが、とりあえず感想行きます!




①月刊ザ・テレビジョン2010年12月号


15Pのニノちゃん。
いい表情してますね。そして着ているカーデ。いい色ですね~可愛いhappy01
ちょっと、AMNOS色でこんなカーデ編もうかなあってちょっと思っちゃいました。


「どちらかと言えばオレも誠治に厳しいことを言いたい派だな!」


「正直、最初の誠治にはイライラしたけど、演じる側としては、そういう思いはあった方がいい。裏をかいて、相手をイライラさせるようにやればいいから。」


このへんの言葉はとってもニノっぽいなあと。
TV誌みたいな、言っちゃ悪いけど、どこでも同じような内容を話しているようなものだと、もう、どの雑誌を購入するかっていうとみぃ。は、写真で選ぶとかになってきちゃうんだけど、普通のインタビューの中に、「おや?」ってひっかる言葉があると、嬉しい。
最近、ぽつりぽつりと『演技』について話してくれることが増えてきたのでこのへんがポイントなのかな?と購入。

それと、プライベートで、お母さんと交流があるかを聞かれ、太ったり痩せたりとか、TV見てればわかるから、と。

「親孝行らしきこともしてないけど、ちゃんと仕事をしてるってのが、一番の親孝行かなと思う。」


これ、ホントにそうみたいです。健康で、頑張って働いているっていうの、親には大事らしいですねconfident



②SODA 2010.12/1


【大人になった永遠の17歳】

というキャッチコピーに惹かれ、即買い。
しかも、以前も別記事でご紹介しましたがテキストが上甲さんだった…。

が。

正直、期待はずれだったなあ、私個人的にはsweat02
こんなタイトルを大げさにもってくるくらいなら、もうちょっと掘り下げて欲しかったなあと思いました。悪くはないんだけど、なんだろう、もっと深い内容かなあと思ってちょっと過度の期待をしすぎていた自分が悪いのかも…


ただ、凄く好きなところが。

視聴率は気にしないとか、どんなドラマを見るかは好きずきだからと答えるニノに「そういう考え方をするようになったのはいつから?」と上甲さんが質問。するとニノは、


「昔からそうだよ。たぶん、初めてドラマに出た時から変わってないと思う。そのころはこんな風に取材してもらえなかったから、言う機会もなかっただけで」


と、答えているんですが、なかなかこういうことを素直にインタビュアーに吐ける人って言うのもね、珍しいというか。
確かに、アイドル雑誌とかには昔からいっぱい出ていたんだろうけど、色んなジャンルの雑誌に、色んなインタビューしてもらえるようになって、最近になって初めて聞かれることとかも絶対あると思うんですよね。まあ、年齢の問題とかもあるのかもしれないけど。
聞かれたことには答えるけど、自ら率先してそういうことを語るタイプじゃないので、インタビュアーによって、物凄く左右されちゃうだろうな。
ああ、インタビューしてみたい。いや、好きだから逢いたいとかじゃなくて、ニノをうーんと掘り下げて、ぐいぐいつっこんでみたい。

…でも、きっと。

はぐらかされちゃうんでしょうね。


最後の上甲さんの結び。

【二宮和也はきっと17歳当時からずっと大人で、27歳の今もずっと子供で。】

この、言葉には同感です。
大人と子どもが同居している男性って、素敵だなあって思うんですよ、個人的に。
きっとあと10年たっても、ニノは大人であり、子供である、素敵なオトコだろうなあと思います。
みぃ。の好きな役者さんってちょっとオジサマばかりなのですが(笑)いい歳の重ね方をした人と言うか、大人なんだけど、子どもというか少年の心を忘れないような遊び心のある人が好きで。ニノはきっとそういう、かっこよくって可愛くて、40歳、50歳になっても「かわいい」って思える所を残したオジサンになってくれるんじゃないかなあと期待しております。



③Dramatic TVLIFE VOL.4



黒い。
あ、顔の色じゃなくてこう、全体的に。天使と悪魔の悪魔っぽいテイストの写真。

でもね、めちゃめちゃかっこいい。

「作業自体はほとんど掘ってるだけなので、『硫黄島からの手紙』と変わらないんですけど(笑)」



「たまたま家にいたんで見てみたらいい話だと思った。そんな何気ない感想が、一番うれしい」



うん、ニノ、普通に会社の人とか、観て、そう言ってるよ~って教えてあげたくなりました。



④ポポロ 12月号


久々に購入したアイドル誌がこちら。
(本屋さんにいったら別の雑誌も買わなきゃ~って思ったのはあったんだけど、荷物が重すぎて買えなかったので後日購入予定、まずはこちら)
いやあ、だって。まず。メガネのニノちゃんにどっきゅーんheart02ときて、それから、なんか、恋愛トークにくらくらっときて、久々に購入しちゃいました。そして妄想。


「自分が相手に望むことはあんまりないけど、望まれるのは別にイヤじゃないよ。出来る限り、叶えてあげようと努力するんじゃないかな。そうだな、現実的にムリなことじゃなければ100%叶えてあげる!……っていう気持ちはあるよ(笑)」


言い切らずに、「気持ちはある」っていうところが物凄くニノちゃんっぽいかなあと。
「叶えてあげる!」って言いきっちゃうと、逃げ場がないからね。
でも、少し前に、「俺って結婚は難しいだろうね」と別の、なんだったっけ?女性誌かな?で、言ってました。
好きなヒトがいても、連絡しないし気にかけてあげないし、みたいなことを。

…あれ?矛盾(笑)

これはアイドル誌向けのコメントかなー(笑)??



「面と向かって言われなくても『こうしてほしいんだろうな』って気付けば、きっと応えたいと思うだろうし。」



いやあ、すぐ気付くでしょ、アナタは。
気付かなくていいこと、気付いて欲しくないことも、気付いちゃうんだろうなあ、ニノは。


そしてもうひとつワタシのキュンキュンポイント。

「ケンカをすることによって、お互いの距離が縮まるって考える人もいるだろうけど、俺は必要ないと思ってる。だって好きな人とせっかく一緒にいるんだったら、ずっと仲良くしてたほうがいいじゃん(笑)もしも、ケンカになりそうになったら、自分で空気を変えると思うよ。」


こういう人ってホントに素敵。
みぃ。も、個人的に、好きなヒトとはケンカはしたくない人です。

以前記事にしたことのある腐れ縁の彼とは、知りあってから13年とか14年とかになりますが、怒られたことや怒ったことはあっても、喧嘩をしたことは一度もなく。
(この間あまりにもみぃ。が嵐嵐言ってるんで久々にマジギレしてたけど(笑)…小さいなあ…)
勿論、「何やってんのーpout」みたいなこととか、何かしら意見がぶつかることはあっても、大抵片方が怒ってる時は片方は冷静なんで、喧嘩にならないっていうのもあるのかもな。戦意喪失しちゃうんですよね、相手があまりにも普通すぎると。

でも、仮にニノが彼氏だったりしたらきっと、忙しいから毎日とかは逢えなくて。それこそ、1週間に1回とかも逢えなくて。1ヶ月ぶり、2ヶ月ぶりとかで逢ったのに喧嘩になったら時間がもったいないって絶対思う。

それと同じで、毎日会える彼氏だとしてもやっぱり喧嘩してる時間なんて勿体ないって私も思うんです。お互いがそういう心掛けで居れば、ホント、喧嘩ってしないんですよね。
お互いの意見が相違することとかは勿論あると思うけど、そこは基本話し合いだから、喧嘩ではないと思うので、やっぱり喧嘩って私、過去に彼氏や友達としたことないな。
喧嘩する彼氏や友達とは結局別れてるし。

ニノの言うとおり好きなヒトと一緒にいる時間喧嘩してたら勿体無いかな。


⑤ESSE 11月号



『演技派』と言われるようになってから、『アイドルで頑張ろう』と思うようになったというニノちゃん。
私も天邪鬼なので、『女の子っぽいね』と言われれば『男っぽい』ことをしてやろうと思うし、『真面目だね』と言われれば『ふまじめ』なことをしてみたいと思う…それとはちょっと違うけど、ニノも天邪鬼なんだろうなあとこの部分は凄く思うな~。普通の人なら、別にね、そこまでアイドルって言われることに固執しないと言うか。
他にもいっぱい、俳優業もやってるジャニーズアイドルなんて山ほどいるけど、いちいち、「でも僕はジャニーズアイドルですから」なんて言う人、いないじゃないですか。
それをニノはいつもいつもいちいち言うから(笑)私は別に、いいと思うんですけどね、だって実際やっぱり、ニノの演技というのは、特筆すべきものなので…目を奪われてしまうのは仕方のないこと。勿論嵐のニノは嵐のニノで、役者のニノは役者のニノで、どちらもニノなんで、なんでもいいっちゃいいんですけど、なんでそこまでそこに固執するかなあと逆に言いたくなります。


母親の友達で、嵐はおろかおよそ芸能人に興味のないようなある人が(60代)、ニノの大ファンだと、昨日知りました。母も、おととい久しぶりにご飯を食べに行って初めて知ったそうです。その方は嵐には全く興味ないらしいんですけど俳優二宮和也が大好きで、「あんなふうに演技で泣ける人、ホントにいない」とフリーター、家を買う。大絶賛していたらしく。めちゃめちゃ嬉しくなりました。そして母はうちの娘が実はこの間札幌に行ってきて…と話したら、嵐ファンじゃないけど、「観てきたんだ~いいな~」って言ってくれたらしく。
なんだか嬉しい話です。俳優のニノファンから嵐に目を向けてくれる人がいるんだなっていうのが、嬉しい。



「基本的にどこかで人間を信用してない部分があるので(笑)。役…と言ったら冷たすぎるけど、子どもができても僕は『カッコいいおやじ』を演じようとするでしょうから、100%の二宮和也、みたいなものはたぶんだれも知ることはないと思うますね、僕以外は」


これも凄いわかるんです~

私も、ブログでは、割とね、素に近いですけど、会社でのワタシ、彼氏へのワタシ、家族へのワタシ、友達へのワタシ、全部が全部ではないけど、ちょっとずつそういう、その、相手が求める自分を演じてるような部分が、小学生の時からずーっとあったように思います。
それはやっぱり父親とのいろいろで幼心に、学んでしまったというか…

子供の頃、親に愛されてないとずーっと思っていたので、じゃあ愛されるにはどうしたらいいかと思った時に、親の望む娘になろうと、やっぱりね、子供だから単純に思う訳です。だから勉強できたら喜んでもらえるかな、スポーツできたら喜んでもらえるかな、って親の機嫌取りで色んなことをやってましたね。褒めて貰うって言うところにすごく執着心があったように思います。(八方美人、いい格好しい、見栄っ張りなどとも言うが…sweat02
なので、学校でも同じですよね、先生に褒められた、クラスメイトに尊敬された、そういうのでしか愛情を計れないというか…それが会社に入社するまでずーっと続いてしまい…(苦笑)今では機嫌をとろうとかそういうところで愛情を計ろうとはさすがにもう、思いませんが、それでもその名残みたいなものがあって、例えば会社で、「明るくて気さくなみぃ。」っていう像を求められてるなあって思うと、嫌なことがあっても落ち込めなくてずーっと明るくしちゃったりとか、そういうのはなんかもう癖みたいになっちゃってて…だからワタシも多分「◎△さんの奥さんであるみぃ。」だったり「■●ちゃんのお母さんであるみぃ。」だったりを演じてしまうんじゃないかなあ、どこかで。
だから、そういうことしなくてもいい相手は本当に数少ないけど、貴重な相手です。

そして不思議なことに、ここはそういう場所だったりします。
いいたいことを好きなように言ってる場所。
飾らないみぃ。がいる場所。

飾らなくても、みぃ。のことを受け入れてくれる人がこんなに沢山いるんだなあって思えた、凄い、ホントにあったかい、楽園です。ありがとう。



⑥SPUR 11月号


現場でのニノの立ち位置。


「そのときにいない役割でいます。現場が楽しいのが一番なので、潤滑に周るように、いないところの役まわりを引き受けて、できるだけ楽しい雰囲気をつくるようにします。」



「褒められたことって、あんまり覚えてないんですけど、怒られたことって、いまだにずっと覚えているんですよ。そういうタイプの人間です、嵐って(笑)。」


「ファンの人たちの働く目的が『嵐のものを買うため』になっちゃいけないって僕らは思ってるんです。ちょっとしたモチベーションになるのはいいけど、それが主たる目的になっちゃいけない気がする。自分で稼いだお金は、その人自身に投資するべきで。それより『嵐』はひとりひとりの生活のサイクルの一部になれればいいと思っています。」


この、『ものの値段』の話は結構みんな、感動した話の一つじゃないかと思います。
だけど最近思うのは、お金で済むくらいなら逆に楽だよって話。
気持ちはお金じゃどうにもならなくて。
嵐さんが大好き、ニノが大好き、って思えば思うほど、生活のサイクルの一部どころか、全部になっちゃって(苦笑)それでも逢えるのはコンサートか番協のみ。
しかもそれだって絶対逢えるかって言ったらそうではなくて…。
これって、凄ーく、きっつい遠恋の片思いじゃないですか。

最近、みぃ。は、風邪を引いても会社休まなくて、同僚に「休めば良かったのに」って言われるたび「いつ番協あたって急に休むか分からないし休みは残しておきたい」と言い放ってるんですが、はてさて次はいつ番協だからと休めるのか…。
みたいな。
だからお金云々よりも、生活サイクルの一部になっちゃってるほうが、結構大変なんだよ?とニノに言いたいなぁ。





「引き出しが多いわけじゃないんです、僕。どちらかというと、収納上手といいますか(笑)、一個の引き出しの中に、いろいろなものをすみ分けて置いてある感じなんです。それにできれば荷物をあんまり持ちたくなくて、なるべく手ぶらでいたい。そこであるもので闘っていきたいんです、だから荷物も少ないので収まるんです。」



あんまり荷物を持ちたくない男。

こういう男って結婚できないんじゃないかとやっぱり思うなあ(笑)
私は逆にいっぱい持ってないと不安なオンナです。はい。


「僕はあんまり多くは望みません(笑)。(中略)大きなことを目標にすることはいいことかもしれないけれど、その目標のせいで、自分たちに似合う何かを犠牲にしなくちゃならないことがあるかもしれないから。僕たち5人は、ありがたいことに売れない頃から仲だけはよかったんです。もしかして何か大きな目標を立てていたら、それすらも犠牲にして、ただの仕事人間になってたかもしれない。でも、それでコンサートやっても全然楽しくなかったと思う。成功をみんなでわかち合うからこそ、喜びがあるんだと思っています。」



これも、うわーって思ったワード。
結局欲を持たない人間の方が色んなものを手に入れられるということなのか。
反省(苦笑)
本当に嵐さんの仲良しさが伝わってきたほっこりエピソード。

どれもこれも、解説は不要ですね。
ニノのどこが好きなのかってこういうとこなんです!って言いたくなる名言ばかり。

何を読んでも、毎回「フンフン」と頷く自分がいたりする。

このヒトのこの感覚、やっぱり大好きだなあ。


雑誌祭りの間に購入した雑誌はまだまだこんなもんじゃないので気が向いたら続きもやりまーす。まあ、そうこうしてるうちにGANTZでまた露出が増えるはず…

いそがしーってば、二宮さん。

で、やっぱお金使っちゃうってば。(笑)

| | トラックバック (0)

お誕生日おめでとう、大ちゃん

birthdayHAPPY BIRTHDAY SATOSHI OHNObirthday 

普段は5人の中で一番ゆるゆるな大野さん。


…普段、TVで観ていると、絶対にリーダーには見えない大野さん。


でも、嵐の全員から、リーダーがリーダーで良かったと思われている、本物の、リーダー。


一番末っ子の松本さんに席を奪われたり、
年下の相葉ちゃんにお会計任せて勝手に帰っちゃったり、
日焼けしすぎて事務所に怒られちゃったり、

どーも年長者っぽいエピソードはあまり耳にはしないけれど


他の4人からの絶大なる信頼を得ている大野さん。


でも、ひとつだけ、嫌いなところがありますよ、みぃ。には…


お願い、いい加減ニノちゃんと2人で飲みに行ってあげて!!!


…そろそろ、ネタですまなくなってきました。

本気で「ホントは嫌いなのか?」って思っちゃうくらいです…sweat02
だからそろそろ、もう、お願いします。30歳になったし、一つの区切りで、ここはどうかお願いしますよ、大野さん…。


それ以外は好きです(笑)


…平安時代の貴族みたいな泣いた眉毛も。


ふにゃりと、くにゃりとする赤ちゃんみたいな笑い顔も。


時折AV男優かと思うくらい艶光した黒い肌も(爆笑)。


なのに踊るとしゃきんとしてキレのある動きに一変するところも。

(私はやっぱりニノちゃんの声の方が好きだけど)伸びやかで安定感のある歌声も。



下を率先して引っ張って行くリーダーと、逆に自由にさせてあげるリーダー。

大野さんは確実に後者…っていうかなんにも考えてないのかも、しれない。ホントに。
…いや、考えてると思うけど。…思いたい…そうであって欲しい(笑)。


嵐の魅力の一つに、やっぱり、個性ってあると思うんですよね。
キャラが誰ひとりかぶってない。中身も外見も。
それが自然なのか作られたものかはまあ、この際置いておいて、とにかく、
絶妙なバランスがそこにあって。
甘いものが好きなヒト、辛いものが好きなヒト、しょっぱいモノが好きなヒト…
猫が好きなヒト、犬が好きなヒト、爬虫類が好きなヒト…
国語が好きなヒト、数学が好きなヒト、体育が好きなヒト…
それこそ、そんな感じで。

だから誰一人欠けても嵐じゃなくなっちゃうし、それは絶対に嫌なんだけど、だからこそ、リーダーが大野さんで良かったなあと思う訳です。末っ子から容赦なく突っ込まれ、それでもニコニコしててくれてるリーダーで良かったなあ。


これからもニノにされるがままになっていてください。


時折翔ちゃんと目で会話しているところ、ホントに大好きです。ニノ絡みのコンビ除きではやっぱり山コンビが一番好き。大ちゃんに全面の信頼をよせる翔ちゃんの瞳が。それを受けてニコニコする大野智が。素敵。

VSとかで松潤が失敗した時に見せる、お口あんぐりあけた呆けたアホ顔が、好きです。
松潤が失敗するって、思ってないんだもん、大野さん。なんでそんな、一番末っ子に全部任せちゃうの?ってくらい丸投げなんだもん(笑)おじいちゃんと孫にしか見えないんだもん。

相葉ちゃんとは、もう、ホント、究極のほっこり、癒しキャラでいてください。
2人でこっそりわちゃわちゃしてるのがホントに可愛い。



個人的には、大ちゃんみたいなほわほわしたメンズに惚れちゃうことはないけども(笑)、ずーっとほわほわしていてほしいです。


お誕生日、おめでとう。

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆11/21 東京ドームレポ◆ ぬーさんバージョン ②

ぬーさんからのレポの後半になります。






ぬーです。後半レポが完成したので、お届けします。誤字脱字が酷いかもしれません




胃をコネクリ回す大野さんが可愛い(笑)
智の記憶でさらに一体感が増した会場。
それでは後半戦スタートです。


Don't stop
メインステからセンステに移動。


リフレイン
そのままセンステで。
残念ながらニノちゃんは私がいる位置とは反対側にいて、見えませんでした(´;ω;`)ブワッ

歌の途中でメインステに戻ります。


Dear Snow
モニターには次々と大奥風紋章が流れていきます。
「雪はただ静かに〜♪」
で大量の雪が降り注ぎます。
ラストニノちゃんソロ「それでも愛しい人よ♪」
でモニターはニノちゃんアップ。
確か横顔だったと思います。もちろんニノちゃんの声と切なそうな表情にやられました///////


あの日のメリークリスマス


Comeback to me
これが噂の……!!
モニターには「MJDER GAME」の文字。


ワイヤーで宙吊りにされた松潤。
ゲームの主人公になった松潤が華麗に飛んでくる岩を避けていきます。(ポーズがウルトラぽい(´`*)笑)

あ、あ、あ、
ででで出た!!!!!
〓の中にニノちゃんの顔。それが大きくなったり小さくなったり、ドクドクと動いています(笑)
松潤がそれをゲット!!!!

最後に大きな岩が飛んできて、それをグーパンチでバコーンと破壊すると、宝箱が降ってきます。
その宝箱が開き、
「NEXT STAGE come back to me」

パッとスポットライトがあたります。
蛍光黄色のピカピカジャージ(??)を身に纏い、帽子を斜めに被り、でっかいサングラスを掛けている松潤。
演出で光線のような光りが注すのがカッコイイ!!
それを掴もうとしていたのは内緒の話(笑)

ロボットダンスというか、MCハマーというか、イヤ、MCハマーはよく知らないんですけど、メンステを左へ右へと行って結構ガシガシ踊っていました。

松潤の歌を生で聞いて改めて思ったのが、とにかくエロいですね!!(笑)
CDから聞こえてくる歌声ももちろんエロいんですけど、生は可愛いさプラスされて………。ああやっぱりこの方は末っ子で正解です(笑)



Magical Song
バクステでお披露目。
ヒョウ柄のハット&ヒョウ柄の相葉丈パンツに白のジャケット。
大きなサングラスにスクロールするのは赤い文字の「マジカルソング」

間奏では、電飾でピカピカ光る相葉様。

みぃ。さんの札幌レポでも書かれていましたが、東京でもソロの中では相葉ソロが一番盛り上がっていたように思います。

「ヒェー」……じゃなかった(笑)「イエー」の部分では相葉ちゃんの振りをマネしてピースを目の高さから横に流してみました(´`*)
楽しかった〜!!!!!!!



PIKA☆☆NCHI DOUBLE
フロートで登場。
オケツガン見(笑)


Love so sweet
ニノちゃんは相変わらず見えない位置に(;ω;)笑

相葉ちゃんが大の字になって高く飛んでいるのを目撃(^p^)ムフフ

私は松潤の煽りに合わせペンライトを上げました。
あの、嵐さんが両手を上げ下げして煽っている姿、すごく萌えます。

なんか、なんとなく可愛い(´`*) 



言葉より大切なもの
イントロが流れた瞬間、相方ちゃんが「これスキー!!!!」と大興奮。
はい私も好きですヽ(o゜ω゜o)ノ
出だし大野さんのソロ「切りとったメロディー♪」の後の「言葉よりも大切なもの〜♪」の部分を相葉ちゃんが歌ってしまい、松潤が止めに入ってました(笑) 



Believe
翔さん以外が掃けます。



サーカス
Jr.たちはメインステで傘での演出。
翔さんはセンステへ。

あれ?翔さんが何か喋ってるけどわからない、と思ったら英語でした(笑)

モニターに和訳が出ていましたが、ほとんど見ず、走る翔さんの背中を見つめていました。
SHOW TIME!


メインステのモニターの前で宙ぶらりんの相葉ちゃんと松潤。
MJウォークもお披露目です。
くるくる回ったり、お互い足の裏を合わせて松潤が相葉ちゃんの上に立ったり、手を合わせたり、すごいけどヒヤヒヤしてました'ー'


イントロ開始。
淡いピンクと水色の衣装でニノちゃん、大野さん、翔さん登場。
天女のような乙姫様のような、テレサ・テンさんの衣装のような。
ちょっと学芸会ちっくな衣装です(笑)

2番の後半で相葉ちゃんと松潤がただいま。


モニター前にぶら下がったキラキラのジャングルジム??みたいなキューブに乗ります。
センターはニノ。一人で乗っています。
どちらに乗っていたかは定かではありませんが、翔さん&松潤。相葉ちゃん&大野さんペアでそれぞれ左右のキューブに。
うーん違うかもしれません。

モニターで翔さんのお顔を見ましたが、すんごいキメ顔で真っ直ぐ前を見据えていました。
これはどう捕らえていいのでしょうか(笑) 




アクセントダンス
ガシガシ踊っていました。やっぱりカッコイイです嵐さん。
センステへ移動。



Monster
ああまさかガシガシ踊る嵐さんをこんなに近くに見られるなんて……!!!!

センステの周り、5ヶ所くらいから火が出る演出がありまして、最初は本気でビビりました(笑)
そして熱い!!!臭う!!!!

近くで見るとやっぱり一際しなやかに踊る大野さん。
そしてそして、ニノちゃんの立ち位置が私側だったため目を見開いて見つめていました(笑)
真剣な表情の嵐さんもイケめてます(´`*)



そして挨拶へ。
この辺りは究極に曖昧です………〓


まずは翔さん


「今日はありがとうございました。普段、僕らの仕事は一人ですることが多くて、孤独なシチュエーションが多いんだけど、ここは違くて、HPつーか、MPつーか、満タンになりました。今ならどんな魔法でも使える気がします。いじょう、イチメンでしたっ!!!!!」



大野さん

「今日は本当にありがとうございました。今日は驚くことばかりで、僕のコンサートみたいでした。」

(メンバーに突っ込まれる大野さん(笑))


「それぐらい嬉しかったです。みんなも嵐なので、みんな30です(笑)本当にありがとうございました!!」



相葉ちゃん


「ありがとうございました。
これからも(コンサートを)ずっと続けていきたい。杖をついても(笑)だからみなさんも杖をついて来て下さい!!!また一緒に遊んでくださいっ!!!」




ニノちゃん


みなさん、ありがとうございました。
サプライズ企画で、みんなそれぞれ設定があって、4人が毎日一緒にいたら怪しまれるからっつって、潤くんは(サプライズの)リハをしてから1回外に出て、(大野さんが来た後に)戻ってきて、 翔さんはお昼が楽しみでしかたなくて早くきたって設定で(2回食べたそうです)、 相葉さんの設定は……ちょっと覚えてないんですけど、 (相「コンサートが楽しみでしかたないから一番乗りだったの、はいみんなに伝えて」) (笑)あのー、コンサートが、楽しみで、一番乗りだった、そうです(笑) リーダーのサプライズがバレないように、真剣になってる、一生懸命になってる嵐の人たちって、自分も嵐のメンバーなんですけど、イイ人たちだなって、改めてメンバーで良かったと思いました。」




松潤



「リーダーのサプライズでカンペを出したときに、みんなすぐに理解してくれて、ああ、説明なんていらないなって。会場の一体感を感じました。
楽しいことやろうよ、といった時のみんなの楽しそうにしてくれる空気が大好きです。本当にありがとうございました!!」




(挨拶はこういうことを言ってたなあ、というのを文にしているので実際の内容、ニュアンス、喋り方が違います〓)




私の位置から、他のメンバーが挨拶しているときのメンバーの横顔が見えるんですけど、松潤かな?が挨拶をしているときにやまたろコンビが笑い合いながらお話してました。
何をお話してたんでしょうね……ふふふ〓



To be free
うーん。センステ横の花道を歩いていたような……。
相葉ちゃんと大野さんが目の前を通っていったと思います。



空高く 
メインステへ。
銀テープ、リボンがパーン。
銀テープが降ってくる瞬間がスローモーションでした(笑) 
相方ちゃんのもとにニノちゃんカラーの銀テープがきて、なんと私にくれました〓
たまたま手に収まった相葉ちゃんカラーのリボン。
たまたまショッピングバッグに着地したらしい大野さんカラーのリボン。
我が家の家宝です〓



「ばいばーい」
と掃ける嵐さん。


終了アナウンス。



係の方が座ってくださいというジェスチャーを無視して(すいません(笑))嵐コール。


嵐さん登場。
ツアーTシャツを着てアンコール開始。



Summer Splash
翔さんのサマースプラッシュに続き、サマースプラッシュしました!!!!
ほんと、お気に入りなんですね(´`*)



きっと大丈夫
フロートに移動。



Happiness
相葉ちゃんがぐるぐるタオルを回しているのが見えます(笑)
「走りだせ〜♪」で腕振りました。




マイガール
最終的にメインステへ。
「ばいばーい〓」



ダブルアンコール
松潤が不機嫌そうな顔をして「呼んだあ?」と言います。

会場「呼んだー!!!!!」

「来ちゃった〓」

かーわーいーいー!!!!!

「もう一曲ききたい?」
に会場はもちろん
「聞きたーい!!!!!!」


すると松潤がニノの方を見て、

「カズっ!!!!!!!!!」


おお〓松潤のカズ呼びです〓〓〓んもー「カズ」って言ったときの松潤の表情がすっごく嬉しいそうで。



それに反応する照れ笑いニノちゃんの「はいっ。」が「ふぇいっ」とか「へいっ」にしか聞こえませんでした(笑)


「それでは聞いてください、果てない空。」


はああああああ(´`*)
二宮さんちの和也さんが曲を振りましたよ。
どうしてそんなに恥ずかしいそうに言うのでしょうか(笑)


最後の方、ニノちゃんが
「ありがとう」って言ってました。


掃ける嵐さん。
松潤が大野さんを捕まえて「リーダー、最後に一言」というと
大野さんがくるりと振り返り、少しためて
「みんな、30だー!!!!」
っと言って帰っていきました。


終了アナウンスが流れますが、会場はますますヒートアップ。嵐コールが止みません。



すると最高に不機嫌そうな(笑)松潤、不機嫌そうな顔をしようとして顔が緩んでいる他メンバーたちがやって来ました。


「呼んだあ?」


会「呼んだー!!!!!」


「呼んだあ?」


会「呼んだーー!!!!!」


「来ちゃった〓」
ニコッと笑う松潤。

そして少し悔しそうな顔をして
「言葉より、の時ももっと出してよ。」 

この時の言い方が、本当に悔しがっているというか、振り絞るように言っていて、もしかしたら東京最終日だからって、この時の嵐コールが嵐さんたちに届くようなものでなかったのなら、トリプルアンコはなかったのかなと思いました。



松潤が小さい声で何か言ったらしく、囁くような声のため聞こえず、会場が反応しませんでした。
それを見て相葉ちゃんが

「もう一曲聞きたいのって言ってるよ!!!!!!」
とフォローしていました。

すごいや、やっぱり。
嵐さんて、みんな状況判断が上手ですよね。
会場の反応を見て、瞬時にフォローする相葉ちゃん。素敵です。



サクラ咲ケ
とにかく煽りに合わせてペンライトを振り、飛びまくりました。
松潤の思いに応えるように最高潮の盛り上がり。



そして嵐さんが掃け始めます。


松潤がまた大野さんに最後の一言を求めるんだけど、無視して掃ける大野さん(笑)
松潤も一回掃け、大野さんを連れて来ます。

「……………みんな、30だー!!!!!」


(笑)


終了アナウンス。
ここで終了アナウンスとは別のアナウンスが流れたみたいなんですけど、私は聞き取れませんでした。
ぱったり嵐コールが収まったので、21時も過ぎていたしその関係のアナウンスかな??



えー。こんな主観だらけのレポを掲載してくださったみぃ。さん。
またこんなあやふやレポを読んでくださった方々、ありがとうございました。
最後に小ネタを。


・確かLφve Rainbowの時。
確か相葉ちゃん?と松潤?がチュー寸前まで近寄って、パッと前を向いていました。
私は横から見ましたが、そこからだと本当にチューしたみたい(笑)



・残念ながら目の前の花道に1回しかニノちゃんが通らなかったんですが、1回、一人でムービングステージに乗ってセンステまでやって来ました。

たまたま周りにニノちゃんファンの方がいなかったみたいで、なんと見ているのは私だけ。
ここぞとばかりに胸元でニノちゃんうちわをパタパタさせましたが、気づいてもらえませんでした(笑)

でもじっくり見られたので嬉しかったです〓



・嵐さんて本当、ファンサが素晴らしいなと感じましたが、その中でも大野さんのファンサがすごいなと。
ファンサをしているときの大野さんの表情、とっても優しそうで。
嵐さんのファンサ、「ファンのみなさんがあっての自分たち」というのが伝わってきて、自分がしていただけたわけじゃないんですけど、すごく心が温かくなりました。



・オレンジ色のツナギを着る嵐さん。
翔さんとニノちゃん?が上の部分をダラリと下ろして紺色のTシャツ見せているのに萌えました。


・Monsterの時の様なひじき服(脇バージョン)を着ていた相葉ちゃん?。それをニノちゃん?がヒラヒラと持ち上げて遊んでいました(笑)
悪戯っ子〓〓〓


どうしても肉眼で見たくて、モニターをあまり見なかったため嵐さんのわちゃわちゃ感をお伝えできるエピソードを書けず、申し訳ございません〓



すっかり燃え尽き症候群な私です。
ますます嵐さんが好きになりました。
嵐中毒〓ニノちゃん中毒〓です。
誤字、脱字。乱文、長文。非常に読みにくいレポになってしまいましたが、書いている時も楽しかったです。







ぬーさん、ありがとうございました。
やっぱり皆さんのレポを拝見すると、当たり前だけど、毎回毎回コンサートはナマモノだなあって実感します。自分が行ったコンサートが物凄く楽しかったとしても、やっぱりもう1回、2回、3回…って観たいなあって思います。

ドーム最終日の大ちゃんのサプライズのくだりは絶対DVDに入ると思うんですけど…
楽しみに待つことにします。

まだまだレポ、お待ちしてますので是非よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆11/21 東京ドームレポ◆ ぬーさんバージョン ①





初めましての、ぬー様に、コンサートレポを頂きましたのでUPさせて頂きます。
色々と話は耳にしていたけれど、文字にして読んでみぃ。もテンションがUpしてきましたよ~



ではどーぞ











これが初めての嵐魂。それもかなりの神席で大興奮。

途中何度となく放心状態になり、記憶がぶっ飛んで(笑)いるので詳細なレポートをお届けすることはできませんが「初めて嵐魂を見た者の風景」として見ていただけると幸いです。
なので詳細なレポートは他の方々にお任せして、私の完全自己満足な感想をお届けします。
セットリストのみ他の方から参考にさせていただき、曲により思い出せたものを書き留めてみました。


今年の運をすべて使い果たし、向かったのはアリーナ席。
センステは左手前。花道から10列目くらいの御席でした。
モニターに映し出されている「"Scene"〜君と僕の見ている風景〜」に感動。


18:00ちょっと前。
裏から「オーッ!!!!」という円陣の声が聞こえ絶叫(笑)
嵐コールが始まります。


movin'on

モニターが割れ徐々に嵐さんたちの姿が。
煙りに浮かぶシルエットもキラッキラ。


Lφve Rainbowをセンステで披露する嵐さん。最高の笑顔で指揮をする松潤。
肉眼で表情が見えるのでガン見(笑)
みなさんイケメてますヽ(o゜ω゜o)ノ 


Troublemaker、大野さん入れてましたー!!!!おめでとうございます(笑)
記憶が確かだったら大野さんとニノちゃんが見つめ合って笑い合っていたような……☆☆☆


Attack it!

挨拶


Everything
思い出の映像が流れました。


T.A.B.O.O
翔の吐息が聞こえた瞬間、隣りにいた相方ちゃんの肩をパシパシ叩いてしまいました(笑)
裸!!!!!裸!!!!!
私、あの衣装大好きです。翔さんが着ると女王様みたいで美しい。
メインステでお披露目。


let me down
確か相葉ちゃんと大野くんが目の前の花道に!!!!


マダ上ヲ
キター!!!!この大好き(´`*)
ムービングステージで移動。


Kagero


Oh Yeah!
初Oh Yeah!盛り上がりますね!!!


静かな夜に
センステなのでガッツリ見れました。
あああ…。やっぱり声がキレイです。
汗が飛んでいるのが見えて一人で興奮(笑)


1992*4#111
メインステでお披露目。
チェックのベストにチェックのサルエル。
左右に歩く姿がひよこみたいで可愛い(´`*)
モニターで表情を確認。
ひゃあ///キラースマイルいただきました////
モニターが半分に割れて(確か)I〓Uの文字。
ステージの下の方でJr.が大きな〓を作っていました。
4人くらい大きな風船を持ったJr.たちが一斉に手を離し、風船が割れると中から小さな風船がたくさん降ってきました(´`*)


CARNIVAL NIGHT part2
C&R頑張りました。
フロートで外周を移動。
フロートに映し出された表情じゃなくて肉眼で背中ばっかり見てました(笑) 


One Love
高い位置で歌ってました。


ハダシの未来
フロートで移動。
振りを覚えたかいがありました!!!!
一緒に踊れるって楽しい!!!!


ファイトソング
セリフ口調いただきました。
翔さんの高田ダンスが激しい(笑)


Attack it!後のMCで翔さんが

「当たり前のことを当たり前と思っちゃいけない」
というお話をする前に、相葉ちゃんがニノちゃんの前髪を指差して
「前髪切りました?」
と言っていました。
ニノちゃん本気のテレ笑い。か、かわいい////


一人ずついつもは翔さんが受け持つMCの振り(イエーイ)を他メンバーがやることに。
ニノちゃんはテンション低めに

「それではMCに入りたいと思います。」
相葉ちゃんだったかな。
「タモさんかっ!!!」って突っ込まれてました(笑)

大野さんが抜けていつの間にか4人に。

センステからメインステに移動。
フリーター、大奥の話。神様のカルテの宣伝の後、

「えーと、大奥はパート1、パート2?」

ニノちゃんジーッ見つめてます。

「なんでしたっけ。」
モニターが松潤に切り替わります。
「あれですよね………ガツン。」

「もう止めませんか。この流れ。」
「昨日なあ!!東宝の方が来てたんだよ!!!」
翔さん、松潤、相葉ちゃんがニノちゃんをいじって最後まで言わせない(笑)。

「ガンツがパンツまで行って」

「え?パンツなんですか。」
「今日のパンツの色は? 」


「黒ですけど。」
会場どよめき。

「パンツスーツって下半身だけなんですか。」

「パンツスーツじゃないです。」
「1着50万もするんだぞ!!!!」
「東宝の方に、パンツじゃなくてガンツと覚えて貰えるよう頑張りますって言われましたよ。」
会場(笑)

ここからは二ノちゃんの松潤への反撃。
「最初の挨拶おかしかったですよね?」

?「僕気がつかなかったけど」

「55000人をなあ、って言いましたよね。」

「うまく息を吸えなかった」という松潤(笑) 

なあ、が入ったことにより他のメンバーが、おー(???)、イエーっ(???)を入れるタイミングがなかったそうです(笑)

それでは後半戦行きますか〜という話に。



そこで怪物くん登場。
ユカイツーカイ怪物くん。
後ろで踊っていたモンスターたちにずっとその(踊り終えた後の)体勢でいろと指示。

もちろん怪物くんが前を向いた瞬間動きます。

怪物くんが振り返り慌てて体勢を立て直すモンスターたち。

右端(???)ぐらいにいたモンスターたちだけ何故かお互いを支えあってポーズしています。

「おまえら!!!楽な体勢してんじゃねーよ!!!」

モ「じゃあ手本見せてくださいよ。」

「どうだ!!!!」
片足をあげて手はガオーみたいなポーズ。

モ「ナイスバランス。」



メンバー登場。
「どうしたの太郎くん。」
「太郎くんて呼ぶな。怪物くんって呼べ。」

「怪物さん?」

「確かに怪物太郎だけどっ………」

名前問答(笑)
怒ってばかりの怪物くんに対し、
「どこがユカイなんですか。」
「フユカイツーカイ怪物くんだ。」
と言われます(笑)


センステ上段に行き両手を高く上げ
「ユカイだいっ(??)」


怪物くん退場。


残ったメンバーが話始めます。
松潤が何やら取出し、ん?スケッチブック??

『みなさん、これから静かにしてください。』

『これからちょっと早いですがリーダーの誕生日サプライズをやります』

『リーダーが出てきたらHAPPY BIRTHDAYを歌いましょう』

『わかったら手を上げてください』

会場中のペンライトが上がります。


ウェディングケーキのような大きなケーキが登場し、一部叫び声。



「相葉さんがアップになっただけでみなさん笑いましたよ(???)」
ニノちゃんナイスフォロー///////

「相葉さんの顔芸すごいんだから。」

「変顔ダメでしたか。」


大野さんに気づかれないよう年末何歌おうかという話。

「12年目最初の曲、果てない空とか。」

「to be freeとか」

「Troublemakerも今年ですね。」

「はたまたto be freeとか。」

「相葉さん、Lφve Rainbow忘れてるでしょう。」


「Dear Snow出せや!!」
うん良い声(違)
ニノちゃんの弄られ率が高くでこっそりと嬉しい私(笑)


ケーキのろうそくに火を点していきます。
最初はJr.が点けていましたが、さりげなくJr.からチャッカマンをもらい、火を点けるニノちゃん&相葉ちゃん。
嵐愛を感じました。


大野さん登場。
ゆっくりとHAPPY BIRTHDAYが流れ、みんなで歌います。
ポッカリと開いた口を片手で覆い、ケーキに近づく大野さん。
ろうそくの火をひとふきで消してました。
(順番が……)

智の記憶開始。


明日の記憶の曲に合わせて、大野さんの幼いころの写真やメンバーと写った写真が映し出されます。
(5×10でやった明日の記憶のパロディみたいでした。)


スキンヘッドの大野さんが五枚並び、頭から光るのが面白かった(笑)


智の記憶が終了し、大野さんきって笑顔だろうな〜と思ったら。


………!!!!!おめめウルウル!!!!!!


相方ちゃんがもらい泣きしていました。



智の記憶はDVDにしてプレゼント。
表情はスキンヘッド大野さん。


「頭の形キレイですね。」
などなど言われ 



「これ、蕁麻疹で、頭を坊主にしなくちゃいけなくて、」


「なんか、ずいぶん重い写真を……」
「去年から爆笑してましたよ。」

「これもう坊主じゃなくてスキンヘッドですね。」


DVDに添えられていたリボンがたまたまスキンヘッド大野さんのおでこに掛かっているのを見て



「ちょうど、ハチマキみたいになってますけど。」


話はいつから準備していたかということに。
前に雑誌で、コンサートが11月にないから誕生日を祝ってもらえないという話をして、そこからもうこのサプライズが決定していたとのこと。



2日間会場入りを早めた4人。
そのせいで大野さんは入りの時間を間違えたのかと思ったらしいです(笑)
さすがに2日間4人が揃っていると怪しいから、それぞれ設定で、
1回会場を出てまた戻ってきた松潤。
お昼が楽しみすぎて、早く会場に来たという翔さん。
今日が楽しみすぎて、一番乗りに会場入りしたという相葉ちゃん。(これは最後の挨拶時に発覚しました。)
ニノちゃんは………??
ニノちゃんの設定は言ってなかったと思います(´;ω;`)ブワッ


もう本当に素敵グループ。大野さんのために一生懸命準備した嵐さんたちにほっこりしました。



「これからはちゃんと生きようと思います。」

(笑) 

「みんなも嵐だから、みんな30だ!!!!」

喜ぶ声もあればどよめく声もあり(笑)

ニノちゃんが「俺達の話誰も聞いてなかったからな!!!!」
の言葉に確かに(笑)

感動で胃が痛いという大野さんは胃を摩りながら後半戦スタート。



ここまでが前半戦です。






ということで、ありがとうございました。
後半も楽しみにしてますよ~★

| | トラックバック (3)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/21 ③

先日とあるラジオで、カリスマ風水師の方が、11月10日発売シングルの、風水ヒットチャートっていうのをやっていました。嵐さんが1位だったのですが、風水によると、ニノの世の中の人気運が非常にいいらしいです。ニノは、嵐じゃなかったら不動産屋に向いてるとも言ってました。風水師の方が『二宮くんがリーダーなんですか?』と言っていたので、ニノはリーダーに間違われた事ありますか?





ニノ「ほらなっ、ファミコン!」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「不動産…、屋に向いてんだ、やっぱり。」

STBY「やっぱり?」

ニノ「うぅ~ん。」

STBY「なんでですか?」

ニノ「えっ?えっ?」

STBY「なんか、そんな、ことがあったんですか?」

ニノ「こないだ、夢は何ですか?みたいなことを、ひっさびさに聞かれたんで。」

STBY「ほぉ~。」

ニノ「あの~、100万回くらい聞かれるじゃないですか?」

STBY「まぁ~ね、雑誌の取材だったり、なんだりねっ?」

ニノ「そうそう。それを久々に聞かれたんです、27にして。」

STBY「はい。」

ニノ「まっ、なんか、そういう感じだったんですよ。なんか…。敢えての。」

STBY「あぁ~、敢えての。」

ニノ「うん。靴のサイズいくつですか?みたいな。」

STBY「うんうん。」

ニノ「効き手どっちですか?みたいな。」

STBY「ふんふんふんふん。」

ニノ「それ、なんか。楽しく答えたいじゃないですか。もう~、この歳になって。CDデビューすることです、とか、言えないじゃない?もう~。」

STBY「まあ、まあ~。」

ニノ「CDデビューして11年経ってる訳ですから。」

STBY「そうですね。」

ニノ「だから、不動産王になりたいですって言ったら。」

STBY「ほお~。」

ニノ「ファミコンが、『それはぁ~ちょっとダメですよぉ~』とか言って。」

STBY「あっ、ダメなんですね。」

ニノ「そう。『それはちょっとやめましょう~よぉ~」とか言って。」

STBY「なるほど。ってことは、これはオンエアー出来ないってことですね?」

ニノ「出来ます。出来ます。大丈夫です。その、温度がありますから。」

STBY「あっ、温度が…。」

ニノ「字ヅラで、27の男が夢で不動産王って書いたら、んふっ(笑)パンチがあるだろって、話をしてるンです、今。」

STBY「あぁ~そういうことですね、あぁ~。」

ニノ「でも、ほらっ、このカリスマ風水師によると、不動産屋が向いてるんですって。不動産屋が向いてるって、んっふふふ(笑)なんすかね?」

STBY「(笑)」

ニノ「んふっふっ(笑)」

STBY「まっ、不動産関係の仕事が向いてる、ということですよねぇ~。」

ニノ「あっ、そういうことか。」

STBY「う~ん。」

ニノ「不動産屋が向いてるってねっ。」

STBY「(笑)まあ~、まあ~確かに。」

ニノ「へぇ~。でも、ああいうの見てると楽しいですよねぇ~。今、なんか…、このあいだも、ブラックバラエティーかな、中居くんの。」

STBY「はい。」

ニノ「なんか、物件のチラシを見て、なんか色々…、当ててましたよ。値段だったかな?」

STBY「ああぁ~なるほど。」

ニノ「なんか。そうそうそうそうそう。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「だっ、そういうの、みんなでワイワイやってんの、見たなぁ~。ああいうの楽しいよね、でも、見てるとね。」




先日、相葉ちゃんのラジオで、大阪で3人でお風呂に入ったと言うエピソードを話してくれました。翔くんと、相葉ちゃんと、ニノちゃんで、3人でギュウギュウだったとか。その時、智くんや潤くんは、控室などで待っていたんですか?また、コンサート中のお風呂ネタがあったら教えて下さい。





STBY「(笑)お風呂ネタ多いっすね、嵐ね。嵐さん。」

ニノ「ねっ?」

STBY「うん。」

ニノ「でもぉ…、お風呂ネタが少ない人って…、まっ、喋んないだけだよね?多分ね。」

STBY「あぁ~、まあ~、そうですね。」

ニノ「絶対…、だからさ、Hey Say JUMPとかお風呂入んないのかな?」

STBY「どぉ~なんすかねぇ~。」

ニノ「いやっ、だから、付いてた時とかさぁ~。」

STBY「いやっ、いやぁ~、シャワーぐらいはあるんじゃないですかぁ?」

ニノ「でもさぁ~…、あっ、大阪城とかか。JUMPって大阪城?」

STBY「大阪城。」

ニノ「大阪城かぁ。だと、シャワー…、だよねぇ?隣りがシャワー室だもんね。大阪城って。」

STBY「そうそうそうそう。」

ニノ「どうそうそうそうそう。何?」 ←STBYの真似

STBY「(笑)いやいや…。そうです。そうです。」

ニノ「ねっ?」

STBY「ありましたね。」

ニノ「結構ある、20個ぐらいあるもんね、あそこね。」

STBY「あっ、そんなにあるんですか?」

ニノ「確かあったよ?」

STBY「へぇ~。」

ニノ「だってトイレと同じぐらい広さはあったでしょう?」

STBY「ふぅ~ん。あっ、なんか広いイメージはあります。」

ニノ「うん。……だっ、お風呂なんすよ、もう~。ドームって。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「なんでお風呂なんすかね?あれ?」

STBY「なんででしょうね?」

ニノ「ねっ?」

STBY「まあ~、野球選手の方々が…。」

ニノ「だって、野球選手って1チーム、俺たちより全然多いんすよ。」

STBY「まぁそうですねぇ~。」

ニノ「じゃない?」

STBY「うん。」

ニノ「なんでお風呂なんだろうね?」

STBY「なんででしょうね?」

ニノ「シャワーでもいいはずなのに。でも、なんか、あそこ凄く…、あの、VIPじゃないけど、凄い、そういう応接室っぽい感じの楽屋ですよね?いつもね。」

STBY「そうですね。」

ニノ「だからねぇ~、お風呂が1個しかないから。まぁ、俺とぉ~…、3人が入ってる時は、2人は、入ってない…。で、リーダーは入らないんですよ、お風呂。あの~、ホテル、で、浴びるか、その時も、帰って、で、家でお風呂に入るか、どっちかなんですね。」

STBY「うん。」

ニノ「コンサート終わってからは、あの人…は、お風呂に入らない、すぐ着替え…、ねっ。
すぐ帰りたいんでしょうね、あれ。」


STBY「(笑)いや、まあ、そう…、まあ~。」

ニノ「すぐ着替えて。」

STBY「まぁ、リズムがあるんでしょうね、彼なりのね。」

ニノ「絶対ですもんね。」

STBY「うん。」

ニノ「でも、顔だけは洗ってますね。」

STBY「ほぉっ。」

ニノ「顔を洗うんだったら、全部洗っちゃえばいいのにな、んふっ(笑)って俺は思うんですけど。もう~帰って浴びたいんでしょうねっ。あの人の場合はねっ。」




果てない空




ニノ「なにか…。伝えたいことありますか?」

STBY「いやぁ~。ドラマ…」

ニノ「お送りした曲は、嵐で、♪果てない空♪でした。」





~エンディング~



ニノ「なんか…、」

STBY「はい。」

ニノ「伝えたいことがあれば?」

STBY「いやぁ~、ドラマ…」

ニノ「さてっ、えー。」

STBY「(笑)」





~ペンネーム大賞~



ニノ「たろうかーどうします、もう廃止にします?」

STBY「いやいやいやいや…。結構…、人気あるじゃないですか。」

ニノ「たろうかー?」

STBY「たろうかー。」

ニノ「うーん。まあ~…。」

STBY「いやっ、このままいきましょう~。」

ニノ「たろうかー、が、ちょっとねぇ~…、人気ありますねぇ~。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「まっ、だから、STBYのTシャツとかも、もう、一切、送られて来なくなりましたもんね。もっ変わっちゃったから。」

STBY「あぁ~確かに。」

ニノ「あれは、あれで、寂しいですね。」

STBY「ま~、ま~、でもイイですよ。」

ニノ「でも、STBYのチェックシャツでもいいですけど。」

STBY「(笑)チェックシャ…。」

ニノ「今日着てる。ヤツを、まあまあ~、レアでね。」

STBY「まあ~、まあ~、そうですね。」

ニノ「うん。でも、それ、描くのめんどくさいんで、自分で描いてもらって。」

STBY「はい。そうですか。」

ニノ「うん。まあ~、あとは、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。」


~お便りの宛先~



ニノ「ホントに、じゃあ、最後、何か?」

STBY「はい。」

ニノ「お別れの時間なので。お伝えしたいことがあれば?」

STBY「いいドラマですねぇ~。」

ニノ「……」

STBY「あれっ?ここで…、切るんじゃないんですか?」

ニノ「切った方がいいんですか?」

STBY「いやっ、ダメです。ドラマ、みなさん、ねぇ~~…」

ニノ「ということで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。」 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/21 ②

私が5歳の頃、友達の家で、かくれんぼをしていた時の事です。私が友達を探していたんですが、そして、お風呂に隠れていると思って、私は、お風呂を開けました。すると、友達のお父さんが入っていたんです。あの時はホントにごめんなさい。




STBY「まっ、よくある話ですね。」

ニノ「よく、んふっ(笑)あるんですか?」

STBY「(笑)」

ニノ「僕が聞いたのは、あれ?いつ頃やってたんだろうなぁ~、5歳の頃に、お父さんが風呂に入ってる時間に、かくれんぼなんてやってんだな?って…、俺は、なんか、ちょっっと…。」

STBY「あぁ、なるほど。そっか。そうっすか?かくれんぼしませんでした?」

ニノ「なんか、あんまり夜はやってなかったかなって。いやっ、勝手に夜だと思ってるんですけど。」

STBY「まあ~。」

ニノ「お父さんが風呂に入ってるって言うことに関して。」

STBY「まぁ~そうっすね。」

ニノ「STBYはよくありましたぁ?お風呂場だと思って、お風呂開けたら、友達のお父さんが入ってた、ぐふっ(笑)」

STBY「(笑)友達のお父さん…ふふ(笑)、すいません。間違えました。(笑)」

ニノ「あっ、間違いすか。」

STBY「間違えました。」

ニノ「ああぁ~、なるほど、なるほど、なるほど。」

STBY「すいません。すいません。間違ました。なかなかない、ですね。」

ニノ「ぐふっふっふ(笑)」

STBY「なかなかないです。」

ニノ「なんっ…で適当~に喋っちゃうんだろうなぁ~。」

STBY「いやいやいや。そんなことない…。すいません、ホントに。」

ニノ「次行くよ?」

STBY「はい。」






私のごめんなさいエピソードは、ベイストームが好き過ぎて、予定が全部、ベイストーム優先になってしまう事です。年末年始、九州の実家に帰るのですが、本当は26日には帰れるのに、27日から帰る事にしたり、日曜ご飯行こうと誘われても、『いいけど、9時には帰るね』と言ったり、だけど、毎週ホントに、日曜の10時が楽しみなんです。嵐さん忙しいけど、1時間番組にならないかな?とか思っちゃいます。いつも素敵な時間ありがとうございます。





※…えっ?いや、これ、基本ですよねっ?えっ?みんなは違うの?(笑)あ、びっくりした。
みぃ。は木曜日は予定入れませんよ。レギュラー番組1本ならまだしも、2本の日は、だって、やっぱねえ。
っていうより月曜日も予定入れないし残業絶対しません。なぜならベイストの文字起こしするから(笑)
…えっ?みぃ。のスケジュールは全て嵐さん中心ですけど…それって普通じゃないのか?もしかしてcoldsweats01





STBY「いやいやこちらこそ、あり…、ありがとうございます。」

ニノ「こちらこそね。」

STBY「はぁ~い。そんなにねえ?」

ニノ「じゃっ、僕が30分やって、STBYが今度、後半の30分やるとか。」




※いやぁあああああああああああああああああああああああ!!!!!

Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ





STBY「いやっ、それは…、ちょっと…、bayFMさんに迷惑が…。」

ニノ「かかっちゃいますかね?」

STBY「かかります。間違いなく。」



※bay FMにというより、ニノファンに、迷惑なんですけど…ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!
いや、待てよ?30分間、まるまるニノちゃんならば、後の30分は聴かなきゃいいわけだ~今よりそっちの方がいいのか…???




ニノ「僕…らの後って…、『裸眼でトーク』が僕らの後ろかぁ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「そう考えると、凄いですね?AKBさんがやってて、うちで言うと健くんもやってるでしょっ?増田もやってるでしょっ?で、玉木くんがやってるでしょっ?」

STBY「はいはい。」

ニノ「スマッ…プ兄さんもやってるでしょう?」

STBY「やってますね。」
 
ニノ「で、俺もやってるでしょう?」

STBY「はい。」

ニノ「えっ?Kinkiの剛くんもやってんの?ベイ?へぇ~……!!それは初めて知った。あっ、そうなんだ。やっぱ、みんな、やっぱやってるんですな~。楽しいだろうね。聴いてたらねぇ~、じゃあねぇ。9時半からAKBさんが…。」

STBY「ふぅ~ん。」

ニノ「おしりが裸眼でトークって、なんか…。」

アソさん「んっふふ(笑)」

ニノ「死神ぃ~。」

STBY「(笑)」

ニノ「死神の言い方が…。」

STBY「ちょっと、ねぇ~。」

ニノ「僕らの、ケツが、最後が…。」

STBY「はい。裸眼でトーク」

ニノ「トークなんです。でも、言い方が、『おしりがらがんでトークで』になってたから。それは、ちょっと、なんかねぇ。」

STBY「ちょっとねぇ。う~ん。」

ニノ「奥先生に、ちょっと申し訳ない。」

STBY「はい。」

ニノ「そっか。じゃあ、1時間は難しい…、そぉ~んなにぃ、いっぱい居るんだったらね。
みんなで小分けになった方が楽しいなっ、これはなっ。」




※いいえ、是非二宮さんで24時間365日で…(ノ´∀`*)


…多分途中、ゲーム始めるんだろうな、この人。
そんでもってラジオだから音しか聞こえないのに、敢えてマジックとかやっちゃうんだろうなっ、この人はなっ。トランプのパラパラパラって音しか聞こえないんだなっ

私の母は、いつも、会話の中にジェスチャーがとにかく大きいんです。このまえ、繁華街を2人でぶらぶらしてたら、大きすぎる手ぶりのせいで、なんと、タクシーが止まってしまったんです。二宮くんは、街中でしてしまった恥ずかしい失敗などはありますか?





ニノ「俺、逆はありますね、このタクシー、のことで言うと。」

STBY「逆?」

ニノ「うん。」

STBY「と申しますと?」

ニノ「教習中に、おばあちゃんがタクシーだと思って、…出て来たことが1回だけありました。」




。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





STBY「(爆笑)」

ニノ「あの、番号が…、番号が上にくっ付いてるじゃない?」

STBY「はいはいはいはいはい。ついてますね。」

ニノ「教習車って。」

STBY「はい。」

ニノ「だからぁ~、もっ、多分…、もぅ間違えちゃったんだろうね。手ぇ~あげてさ、停まるかのごとく出て来ちゃったもんだからさ。」

STBY「(笑)」

ニノ「あれは怖かったね。」

STBY「う~ん。可愛いな、おばあちゃん。」

ニノ「止まったけど。」

STBY「止まりました?さっすがですね。」

ニノ「で、教官の人がね?これんふっ(笑)タクシーじゃないですよって、(笑)説明はしてたんだけど。」

STBY「(笑)」

ニノ「まっ、説明はしなくても、もっ、おばあちゃん、なんとなく気づいてたけどね。あっ、違うんだって感じで。でも、それは1回あったなぁ~。」

STBY「(笑)それは可笑しいけど。いい…。まあ、ね。」

ニノ「いやぁ~、てぇ~、もっ、パニックになるよ、それは。」

STBY「かわいらしい話ですね。」

ニノ「うん。だって免許持ってないんだもん。んふっ(笑)営業しちゃいけないんだから、絶対。」



※えぇええええっ?そ、そこぉっ?
そこなの?ニノちゃん…(笑)





STBY「(笑)」

ニノ「怖かったよぉ~…。」




              (*´∀`*)きゅーん。




…そぉかあ…怖かったのかぁ…
(*´ω`*)モキュ




あの日のメリ-クリスマス




裏嵐




先日の、嵐にしやがれで、二宮くんは、松本注意係になりましたが、それ以降、注意しましたか?是非教えて下さい。




ニノ「このあいだ1回注意したかな。」

STBY「おっ。」

ニノ「あっ、いや、リーダーの席に座ってたから。」

STBY「うん。」

ニノ「松本くん、は、その、目の前の席だろっ?ってゆって…。」

STBY「あぁ~なるほどね。」

ニノ「うん。注意しましたよ。」

STBY「う~ん。」

ニノ「わたしが。
でも…ジャンケンで負けた時から思ってんすけど…、う…、う…、鬼めんどくさい役ですよね。」


STBY「(笑)」

ニノ「それって。んふ(笑)」

STBY「まぁ~大変ですよね、注意するのはねっ。」

ニノ「ねっ?あれ、凄くめんどくさいですね。」

STBY「そうですね。」

ニノわたし、やってて思いますけど。はいっ。ペンネームは『私は嵐ファン、妹はJUMPファンなので、J-storm姉妹です』さんから頂きましたよ。」

STBY「ありがとーございます。」

ニノ「そこはやっぱありがとうございますって言うんだよねっ。」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/21 ①

『ボックス席あるよぉーっ!!』



ニノ「はい、こんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、『あいあいあーい』さんからい…。アソさん久しぶりだね~?」

STBY「あ~、おはようございます。」

ニノ「先週どこ行ってたんだっけ?どこ行ってたんだっけ?」

アソさん「ど、どの…」

ニノ「生放送?生放送だっけ?ずーっと居なかったのか。」

STBY「ずーっと居なかったですよ、4週ぐらい居なかったですよ。」

ニノ「4週生放送してたの?どこでやってんの?1回も聞いたことないんだけど、あなたの声。」

STBY「ねっ。」

ニノ「ねぇ。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「んっふふ(笑)生放送やってるんでしょう?だって。書く方?ん。書く方だったら、別にねっ。」

STBY「ねっ。」

ニノ「生放送だろうと、何だろうと…、来れるんだけどなっ。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「オープニング、『ボックス席あるよ』」

STBY「はい。」




11月7日放送のオープニングで、総武線のお話で、ニノちゃんが『まだボックス席あるのかなぁ~?向かい合う席』と言ってたのに対してです。(ニノ「あっ、あるんだ。」総武快速には、まだまだあります。ちなみに、グリーン車も。でも、ボックス席って、2、3人で座ってると『すいません』と、またいで奥に入りにくかったり、席が余ってる光景をよく目にします。ニノちゃんは、ボックス席好きだったりするんですか?




STBY「おおっ、まだあるんすね。」

ニノ「まだあるんだね。」

STBY「う~ん。」

ニノ「ボックス席はぁ、俺、好きだったなぁ~。特に…。東京駅…。俺ん時はねぇ~、東京駅からねぇ~、12時01分がねえ、最終だったんですよ。」

STBY「はい。」

ニノ「でぇー…、そん時ねぇ~、新幹線がね、11時…ごじゅう……、ろっぷんとか。」

STBY「ぅおっ。」

ニノ「それぐらいだったの。あの、東京に着くのが。」

STBY「はい。」

ニノ「9時18分ぐらいに新大阪出て、11時56分とかに、着くのよ。で、新幹線から総武線って、2階?、3階…、ぐらい降りなきゃいけないイメージなのよ。」

STBY「うん。」

ニノ「めっちゃ長いの。なんか。すげぇ~…、地下に行かされんの。んふっ(笑)総武線の快速って。そうすっとね、やっぱね、5分近く掛かるわけよ。歩いちゃうと。」

STBY「歩くとね。」

ニノ「そう。そうすっと、もう、12時01分になっちゃうの。ヤバいのよ。」

STBY「ヤバいですねぇ~。」

ニノ「だっ、もう~ダッシュですよね。でも、基本的に総武線の、あの~、最終電車って、東京から乗って、そんなに人居なかったら、もうそれ以上増えないのね。」

STBY「へぇ~。あぁ~なるほど、なるほど。」

ニノ「鉄則なんすけど。これ。基本的には。」

STBY「うんうんうんうん。」

ニノ「急激に増えるとかってないんすよ。」

STBY「(笑)」

ニノ「だからぁ、ボックス席んトコに余ったりすると、あの~、相葉くんと2人で座って、こう…、唯一ね、足を伸ばせる…。」

STBY「あぁ~。」

ニノ「パターンだったんですよ、そん時。」

STBY「なるほどね。」

ニノ「それがね、凄い好きだったの。凄い疲れててぇ、で、帰って来る新幹線の…、より広い訳ですから。」

STBY「うんうんうんうん。」

ニノ「その…、自由席で帰って来て…、あっ、指定席で帰って来てて、でー、当時はグリーン車じゃないから。それで、さぁ。その総武線に乗って帰る時に、足を伸ばせるのがねぇ~、凄いねぇ~、あのぅ~、良かったんだよねぇ~…。」

STBY「(笑)」

ニノ「それ、もう~ないのかなぁ~っと思ったら、まだあるんだねぇ~。」

STBY「あぁ~、あるんすねぇ~。」

ニノ「そう~、だっ、総武線のねぇ~、もっとね、地位が上がればねぇ~…。」

STBY「いやいや、もう~充分地位ありますよ。」

ニノ「いやいや、ちがっちがっ、まだまだって話なの、俺から言ったら。」

STBY「(笑)」

ニノ「まだまだ上げたいってことなの。」

STBY「あっ、上げたいってことですね。」

ニノ「そうそうそうそう。」

STBY「あぁ~~はいはい。」

ニノ「えっ、STBYは何線ですか?」

STBY「僕ですか?」

ニノ「うん。」

STBY「田園都市線です。」

ニノ「STBYの家は、何駅なの?」

STBY「(笑)それは、ちょっと…。」

ニノ「えっ?」

STBY「それは言えないです。」

ニノ「えっ?それは言えないの?」

STBY「あっ、言えないですね。」

ニノ「あっ、なんだ、ゆってくれんのかと思った。」

STBY「はい。」




『Keep Your Love』 Chemistry+Synergy





どうか穏便に



ニノ「なるほどねっ。」

STBY「なるほど。」

ニノ「STBYは、二子玉に住んでると言うことでございやしたぁ~。」

STBY「(笑)いやいやいやいや。」

ニノ「いいとこですか?」

STBY「いいとこですねぇ。」

ニノ「へぇ~、んふっ(笑)」

STBY「のんびりできますしぃ~。」

ニノ「なるほど。のんびりしてるんだね?やっぱね。」

STBY「はい。」

ニノ「ハワイに近いんですか?」

STBY「遠いです。」

ニノ「あっ、遠いんですか。いやっ、ハワイ好きだからねっ、ハワイっぽいのかなぁ~っと思ったら、そんなこともない…。」

STBY「そんなことないです。」

ニノ「ふぅ~…ん。」




※今日もまた、STBY情報に詳しくなっていく自分がいる…い、いやすぎる…(´Д⊂ヽ




この間、僕の学校で合唱コンクールがありました。合唱が嫌いで、朝練もサボっていたのですが、本番はさすがに迷惑を掛けたら悪いなと思い、少し口パクをしていましたが、最後の2小節伸ばす所で、大きなアクビをしてしまいました。すると、終わった後、担任の先生に『君、いつも練習サボってたのに、さっきはちゃんとやってたね、特に最後は口を大きく開けてて、本番はやる男なんだね。』と、お誉めの言葉をもらいました。先生、なんかごめんなさい。二宮くんは、本番に出てないと思いますが、練習などはちゃんとやっていましたか?





ニノがっしょう(合唱。何故かがっがでかかった。)コンクールなんて、俺、記憶にないな。小学校ん時、以来。いやっ、でも、あるよね?絶対。中学校ん時とか?」

STBY「ありましたっけ?」

ニノ「いやっ、あるよ、絶対。だって中学生だもん。」

STBY「う~ん…。」

ニノ「何歌うんすかね?」

STBY「ねっ。」

ニノ「♪翼をください♪ですか?」

STBY「定番曲ですかねぇ~。」

ニノ「でも、なんか。♪夜空ノムコウ♪とかも、でも、音楽の教科書載ってるって言いません?」

STBY「なんか聞いたことありますね。」

ニノ「合唱とかで使うこともあるのかなぁ~?ありそうだよねぇ~、…そういう曲。絶対変わって来てると思うんだよなぁ~、最近は。」

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆11/14 札幌ドームレポ◆ たーボウさんバージョン 

バタバタしすぎててUP出来ておりませんでしたが札幌嵐会でお世話になりまくった『素敵女子3人衆』(←今勝手に決めた。)の中の一人、たーボウさんからレポ頂きましたので掲載させて頂きますheart04ありがとうございます。



私が参戦したのは11月14日、2日目です。スタンド席センターから右より 球場でいうところの一塁側ベンチ上方。階段通路の上で前は手すりなのでストレスフリーで。これはこれでラッキーでした。小6の息子っち+中2の娘っ子+娘友と一緒です。わくわく・・。(子供たちの様子もちょこちょこ入ります。)

以下、レポというより完全に感想です。自己中心的目線ですのでご承知のほどを・・。



前半戦 〜

”movin’ on”CDの1曲目でもあるので「始まった」感がものすごく、2曲目くらいまで鳥肌とウルウル状態がずっと続きました。
”ラブレインボ”で潤くんの指揮振りはなかったですね。
”トラブル〜”で最後の位置取りする様子が見れてうれしいな〜。TVじゃカメラに写ってないトコは見れませんもんね。ここまでの3曲でダンスのキレが半端ないなーと。特にニノさん、しなやかさだけでなくシュッとしたクール感がプラスされた感じ・・男を感じたというか。いつも可愛い可愛いと思ってるからかなぁ。
”アタック”でのニノちゃん怪獣見れました!スクリーンですが^^グーのお手手がキュート。しかし翔さんの「シカトするハッハー!」は見逃し。くぅぅ。
”everything”この曲でも男を感じました。というか、歌詞に合わせて囁くような歌い方というより大きな会場で大きく届けようって歌い方なのでしょうか?ドキドキしました。
”TABOO”は息子っちに双眼鏡ぶんどられました。息子っち翔さんをガン見です。私はスクリーンに釘付け・・。



アルバム3曲はセンター〜ムービングステージだったと思うんですが、照明が反射してステージが移動するまで全然見えなかった・・。スクリーンのほう見りゃいいのに。



ニノちゃんソロ! ハットはかぶってないからまさか忘れたの?と思いつつも、あの衣装で階段昇り降りする姿は小憎らしいぐらいかわいいです。みぃ。さん萌えまくってるだろうなぁ、と思いましたよ。
この曲って手拍子が似合いますよね。うちわを持ってないので楽しく手拍子でした。最後はライブバージョンでちょっと長めで。あ、もちろんその前にちゃんと叫びましたよ。横に子供たちいますが^^(腐母)



”one love”ではニノちゃんトロッコが私たちの前に!中央がせりあがり、真っ正面に向きあう角度で歌う二宮さん。連れてって!と手を伸ばしましたが、曲が終わると無情にも去るトロッコ(あたりまえ〜汗)私的に今日一の盛り上がりで ある意味ここがピークでした・・。



MC 〜

MC前にリーダーが曲が終わるまで結構長く回ってましたね(笑)で、相葉ちゃん「チーズになっちゃうよ」・・?
「バターでしょ」「チーズにはなんないでしょ」とツッコミが。降りました、笑の神が。

潤くんのブリーフケースの件は翔さんツボだったみたいですね〜。すごいウケてました。「札幌に何の契約に・・?」相葉さんのキャッシュケースも。

大野さんとワンピースの話をしながら円形ステージからメインステージにトコトコと移動してる時、大宮でぴったりくっついて喋っている姿が生大宮だ〜と嬉しくなりました。いつもあんな感じなんでしょうね。

ジンギスカンの歌!あれ、だれかきっちり歌ってたような気もします・・。翔さんか、潤くん?英語に聞こえたもので。でも相葉ちゃんはカクジツに はにゃほへだったと。歌詞が英語じゃなかったらみんなはにゃほへですね〜

怪物くんの変なもみあげ、爆笑でしたね^^ もっさ〜って感じで。それも片方だけ。


今回のMCは雅担の娘っ子にとってはとってもおいしかったようです。「去年、あんまし喋ってなかったから〜」





後半戦 〜



”リフレイン”〜”Dear snow”はもう感動の嵐!二宮さんのビブラートは泣ける・・。娘っ子曰く「ニノずるい!泣けちゃうじゃん!」そうよ、ニノちゃんの声は泣けるのよ。大野さんの歌声にもし〜び〜れ〜る〜!
松潤ソロではスクリーンにゲーム画面。遠目から見ると松潤をつっているワイヤーはほぼ見えないのでホントにゲーム画面の中にいるよう。衣装の発光素材がきれいに光ってるし。ダンスはもちろんクールだし、上手いし。ソロの中では私的に一番見ごたえあったかも。
相葉ちゃんソロは意外とかっこいいダンスでした。もっと80年代風なダンスにするのかなぁと思ってたので。笑う準備してたのに〜

ここから正直記憶がぶっ飛んでます(汗)おそらく二宮さんが遠かったのでしょう、あっちこっちわーきゃーして、手を振って、C&Rして、って大忙しだったかと思います。

”Believe”終わりでの翔さんの英語の件、か、か、かっこいい・・。




SHOW TIME 〜



いつも猫背の二宮さん見ているせいか、松潤の綺麗な姿勢にうっとり。しゅっとしているしゅっと!そしてこれが噂のMJウォークねっ!。WSで随分見ましたが、相葉ちゃんも交えてのShow timeはただただすごーい!と感動。お口ポッカーン開いていたと思います。
”サーカス”を歌ってからの5人のダンスは圧巻です。照明がセンターで踊る嵐さんの大きな影を作り、その影がスタンドや黒いスクリーンに映るんですね。その影が踊ってる!嵐さんがここにいるんだ!って実感しました。(今頃かよ・・)
”Monster”松潤のフロアーダンス、この辺からもう低い体勢で踊ってるのね〜へぇへぇって感じで。これもセンターで歌ってるのですが特効ガンガン。その炎の温度が息子っちにも感じられたらしく「熱いのキターっ!」って興奮!スタンドまで届くんですね〜!


挨拶 〜 札幌ではめずらしく声援が途切れることなく続いていたので、ひやひやしちゃいました。去年は静かだったのになぁ。でも5人ともすごく楽しんでたみたいでよかったな〜

ラストはドッカーンテープと紙吹雪がキラッキラ。当然、届くことはなかったけど・・。でも綺麗でした。とっても。



アンコール1 〜

寒いからこの曲やんないかなぁ、と思ってましたがカンケーないっすね!”サマスプ”です。サマスプビームを息子っち嬉々としてやってました。連れてきてよかった^^一緒に朝まで盛り上がりたい!一緒に走り出したい!と大騒ぎからの”マイガール”ありがとうね。嵐さん。ああぁ終わっちゃう・・すぐさま嵐コール。


アンコール2 〜

やったぁぁきたあぁ どうやら新曲歌うようで・・松潤とニノでカメラ遊びが。スクリーンにニノアップで声は潤くん。潤くんの曲紹介に反応してうなずいたりイケめ顔。爆笑!ニノちゃん、イケめてるよ!しまいには口パクになって。ニノちゃんお上手!
”果てない空”歌った後もカメラ遊びは続いたと(思う)。オーラスは”サクラ咲ケ”!一緒にラップをして、一緒に手を振り、一緒にジャンプ・・はできなかったけど。残念な肉体・・。バイバイ嵐さん・・。


あ〜〜終わっちゃった。
帰りの車中、4人の脳みそかき集めて反芻しました。でも忘れていくのよねぇ。娘っ子はずーっと「北海道 やさしい笑顔と 味噌ラーメン」テストにでるといいね・・。

札幌は当選率高いという話ですが、やはり落選している方それなりにいますので 来年もまたここにこれたらいいなぁと切実に思いました。来年は娘っ子受験生になってますが(汗)みぃ。さん、また札幌にいらしてくださいね!待ってますよ!



乱筆・乱文で失礼いたしました。





たーボウさんありがとうございました~
お子さんの様子が新鮮です、やっぱり子供目線ってちょっと違うんだなあとか、なんか嬉しい。次回はお子さんにもお逢いできたらいいなあ…いやいや、ママの壊れっぷりを見せちゃダメか。(笑)
チケット取れるか、それはもう神のみぞ知るなんで何とも言えませんが北海道、ホントに楽しかったし、来年も北海道に行きたいなあって本当に思ってます。
いや、他の地域も行きたいけど。

…正直全ステしたいけど(笑)

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆11/14 札幌ドームレポ◆ みぃ。バージョン ③

flagDon't stop




flagリフレイン


この曲の時、ホントに周りが「おお~!」ってなってて、意外とこの曲好きなヒト多いんだなって嬉しくなりました。みぃ。の中ではこの曲はしつこいけど、ホントに神曲なので…
(*´Д`*) メロディーラインも、ハモリのバランスも、(基本的に歌詞に思い入れは持たない人ですが)歌詞も好き。
最近気がついたんだけどね、みぃ。の好きな嵐さんの曲ってメインが大ちゃん&ニノとか翔ちゃん&ニノ曲が多いんだけど、この曲はニノちゃんは完全裏方さんで。でもその安定した歌唱力を評価されていると勝手に思ってます。(メインヴォーカルは勿論のこと、ハモリって大変だからさっ)
しかしこの日の札幌、ニノちゃん結構がっつりこの曲音をはずしてまして…あは。
でも最後の追いかけっこのとことかホントにカッコよかったなあ。
Mラバを何度リピったことか…あの日PCが調子悪くてアナログ録画しかできなかったことが本当に口惜しい…



flagDear Snow

そしてこちらも結構ねえ、ニノちゃん声が出てない&音程はずして。
若干心配になってしまいました。
バンドでヴォーカルやってる友達とかがいるとですね、こう、どうしても耳が、単純に歌を楽しむっていうんじゃなくピッチの問題だとか、諸々、マニアックなとこチェックしちゃうんだなあ。(´∀`)いつも観に行って感想を求められたりするから。(そしてけちょんけちょんに言っちゃって「そんなに言わなくても…」ってしょげられるんだけど。)

でもですね、ホントにこの曲生で聴きたかったから嬉しかった。
みぃ。の周囲ではそうでもなかったけど、会場のあちこちでやっぱり「キャ~heart02」って聴こえてきました。大奥は結構、ニノとか嵐ファン以外の人も観ている人が多いみたいだし、この曲で「嵐いいじゃん」って思ってくれた人もいるんじゃないかなー。

みぃ。も、ナマでこの歌聴いてホントに鳥肌たっちゃって。どっちかっていうとバラードとかが苦手のみぃ。も大好きな曲です。しかもあの、全身全霊こめて歌う、身体はちっちゃいのにやけにオトコっぽく、そして色っぽいニノちゃんがたまりません。
ニノって他の曲でもたまにあるけどこう、腰から入る足とお手手の振りがね。こう、全部捧げてて可愛いなあといつも思うので…。




flagあの日のメリークリスマス


この曲、なんか、Wishじゃないですか、出だし。
クリスマスソングってこんな感じにどうしてもなっちゃうのかな、嵐さんがやると…と思いつつ。バックの映像が凄く可愛らしかったです。
この曲って嵐さんじゃなくてなんだろーなー90年代のPOPS全盛期にこんな曲色んな人が歌ってたような気がするなーって曲ですね。





flagCome back to me




色んな雑誌やレポで観たり聞いたりしていたので、どんなことを演ってるのかは知っていたんですがやっぱりナマで観ると凄いなあというか、なんか一気に、嵐のコンサートっていうより松潤のソロコンか?って思うくらいでした。
まあ、正直言うと個人的に松潤の今回のソロ曲自体はそんな好きじゃないので歌い出してからは別にそんなに感動してないんですけども(ごめんなさい)、オープニングのゲーム画面はホントに凄い面白かったし、ニノちゃんが出てくるのもありがとうな感じで。
やはり末’Sの蜜月が続いているなあと。
いやあ、しかしホント、松潤は凄いなあって思いました。カッコ良かった、っていうか面白かったです。ホントに松潤はSHOW TIMEって言葉が似合うな。




flagMagical Song


みぃ。はバクステのほぼ正面だったので相葉ちゃんのソロはめちゃめちゃよく見えました。
正直、5人の中で相葉ちゃんのソロが一番会場が盛り上がってる気が…。
そしてみぃ。も相葉ちゃんのソロはかなり楽しかった。結構ちゃんと踊ってたのが意外。もっと、ふざけた振りかと思ってたのに(笑)
こちらも雑誌等で仕入れてましたが電飾の衣装、サングラス。もう、キュートすぎる。
こういうの似合うの相葉ちゃんだけだし、今回のアルバムの中で一番、「らしい」ソロじゃないのかな、曲もステージも。周囲からは翔ちゃんの時とは違う感嘆の声が。
「すげー」って(笑)
アルバム最初に聴いた時はイントロで我慢できなくなって何度も飛ばしちゃったのに今ではめちゃくちゃお気に入りの1曲。元気出ますね。
近かったから相葉ちゃんのシルエットもがっつり観えたんだけど、遠目に観て、電飾だけに見える状態も相当カッコいいんだろうなあって。
元気無い時、凄いリピって聞いてますこの曲。

私はいつから相葉担に…って位聴いてるかも(笑)




flagPIKANCHI☆☆DOUBLE



新しいアルバムの曲も、古い曲も、どれもこれも嬉しいけど、やっぱり嬉しいね、これ。
嵐さんの青春ソングの中では好きなベスト3に入るかもしれない。
ファン歴が短いみぃ。ですら、この曲はホントに何度も何度も耳にしている曲だけど、それでも嬉しい。
POPだけど切ないっていうのがまたいいんだよねえ。そしてあの歌詞の青春っぷり。



flagLove so sweet



アルバムで聴いている時とかDVD観てる時ってやっぱり好きな曲、そうでもない曲ってどうしてもあるから、コンサートに行く前は「これが聴きたい」「これはもういいよ」とか勝手に思ってたけど、実際に行ってみたら、CDで聴いててそんなに好きな曲じゃない曲でもいいなあって思うんだなって思った曲。
はい、道明寺好きなみぃ。はもうこの曲腐るほど耳にしてるんでもういいよって正直思ってたというか…でも、やっぱりコンサートで聴くとテンションあがるもんですね。




flag言葉より大切なもの



こちらも鳥肌。
嵐さんたちと、一緒に盛り上がれるなんて幸せだなあって噛みしめながらはしゃいでた曲。
正直あんまり記憶はないんだけども…(笑)楽しみすぎちゃったみたい。




flagBelieve



この曲大好きなのに…

ひとつ、めちゃめちゃ凹んだことが。


なんで踊らないの…と思ったのはみぃ。だけなんでしょうか…


この曲らへんはニノも松潤も結構歌がやばかったですねえ。
どうも、大ちゃんと相葉ちゃんは常に安定してるけど末’Sはヤバいと噂には聴いてましたが…そう、みたい。でも翔ちゃんの「まーいらいふっ」が聴けて満足です。
みぃ。はサクラップ大好きなんで。





flagサーカス


翔ちゃんが一人ステージに残り、今からSHOWをお届けします的なことを英語で。
そして何故ここは、松潤と相葉ちゃんなんだろうかという疑問もありつつ…カッコいいからいいんだけど。けど日によって大宮がやる日とかもあったらよかったのにな。
…いや、今回、ソロも一番大がかりだったしなんか松本さん、ドラマであんまり参加できなかったと言う割には…やっぱコンサート番長だなあと。参加できなかった割にかなりのクオリティーじゃないですか、っていう、これは近くで観るよりちょっと遠くで観る方がいいなあって思いました。
で、曲が始まってからは結構、オペラグラスで翔ちゃん見ちゃいました。結構高いところまで上がってましたんで、顔ひきつってたりするのかなーって(いやなヤツだなあ、ワタシ。)全然普通だったようでしたが。
そしてニノちゃん、あのなんていうのかなあ、カゴ?みたいなのに乗ってるんだけどその乗り方がなんかオトコマエなんだよねえ。なんだあれ。イケめてるなあ…(*´∀`*)
まあ、衣装はね。私的にはあれはちょっと30歳になろうとしているメンズの衣装じゃないだろうってちょっと失笑なんだけど…遠目に見ていると気にならないけど雑誌とかで観ると毎回直視できません。
ちょっと照れる。特に大ちゃんとニノが照れる、なんでだろー?(笑)



flagアクセントダンス メドレー


ホントにかっこよかったんだけど、なんて表現していいのかわからないのでDVDを待ちましょう。はい。Jr.の子含め、めちゃめちゃカッコよかったです。

やっぱり嵐さんには踊って欲しいなあ。



flagMonster


12日、札幌で嵐会をやった時にですね。
お互い全員初対面という流れの中、こう、待ち合わせの目印をメールでやり取りしてて。
みぃ。は「フロア踊ります」宣言をしていたのですが…(いや、踊ってないけど。)
基本的に、ソロ曲以外は、ずーっとニノちゃんを観てたんですよ。トロッコとかで、目の前に他のメンバーが来てても、オペラグラスなり、肉眼なりで、とにかく遠くにいてもニノちゃんを追ってました。が。フロアのところは松潤観てました。いやー凄いよ、あの人凄いよ。( ・∀・)
この曲、みぃ。的に曲としてはそこまで好きな曲でもないんだけど、ダンスが好きなんですよね。Truthとか、Monsterとか、やっぱり大ちゃん主演ドラマの主題歌だけあってガシガシ踊るの嬉しいし。個人的にはニノちゃんの動きで一箇所どうしても怖いところがあるんだけど(笑)、やっぱり怖いもの見たさで見ちゃった。…怖い…(笑)

chick挨拶



ごめんなさい、ここは結構はしょってというか、適当な部分もあり、抜けている部分もあります。ラジオと違って録音→聴きなおし、って訳にいかないのでご了承ください。






「えー、皆さん。本日はどうもありがとうございました。

超楽しかったです。

とても楽しかったです。

あのー…MC前のファイトソングとかもそうでしたけど、まあ、あそこまでじゃないけど、まあ、楽屋で、5人でいつもあんなことやってます。

あんなことやってなかったけど。

でもなんかこう5人だけでもこんな楽しい訳ですからこれだけの沢山の皆さんと一緒にこれからも沢山思い出を共有、同じ時間を重ねていけたらなあと思っています。
楽しかったです、ありがとうございました。」




楽しかったを2回繰り返した翔ちゃん。
ホントに楽しかったんじゃないのかなって。相葉ちゃんとかはよく同じこと2回とか言うけど翔ちゃんってあんまり言わないから、ホントに心底楽しかったのかなって思ってちょっと嬉しかった。そして、5人はいつもあんな感じではしゃいでいるんだよっていう言葉が凄く凄く嬉しくてじーんとしちゃいました。割と翔ちゃんはいつも挨拶は無難なこと言うって聞いてたのに、ここでちょっと感動してるワタシ…ヤバい、これ、ニノの時泣くんじゃないの?ってドキドキ。






「ホントにいい顔してましたね、皆さん。

いや、ホントに、ホントに、いい顔してました。

睨んでる人1人もいませんでした。それは良かったです。


これからもどんどんまた札幌でライブやりましょうよ。

またすぐここに戻ってきますので、その時はまた一緒にお祭り騒ぎしましょう」







そりゃ睨む人いたらおかしいよね?って大ちゃんらしい発言にニヤリとしちゃいました。







「ほんっとに今日楽しかったです。

みんなすっげーいい笑顔してたし、

俺テンションすこぶる高かったんですけど、負けそうになる瞬間とかあって、

ただ、負けないように僕も頑張りましたし、北海道最高だなって思いました。

味噌ラーメン4杯食べました。

じゃあここで最後に一句作って終わりにしましょう。

【北海道、優しい笑顔と味噌ラーメン】」





…相葉ちゃん、は、どーもいつも楽しそうなので良く分からないんですけど(笑)
まさか一句出るとは思わず…「は?」ってなってる他の4人も面白すぎました。






「……えー…今日は本当にありがとうございました。
ありがとうございました。ありがとうございました。

………そして変な一句、大変申し訳ございませんでした。


あのー…相葉さんも言ってたんですけど、北海道は、凄く面白かったです。

札幌。

ありがとう。

凄いね、お客さんから伝わってきました。

なんか、こうやって楽しくコンサートが出来るってことは、ねえ。

凄く……恵まれているなあと。

いうふうに…思いました。

また…こういう機会が作れたらですね、是非ともまた皆と一緒に集まってコンサートをしてみたいなあと思いますし、また、

…ねぇ?一年に一回とかじゃなくてさっ。

………ねぇっ?

…そうすると、まあ、色々大変なんでしょう。

ですけどね、気持ちはさぁ!そういうふうに思っとかないと、ねぇ?

やっていけないよねっ?

僕らはやっぱりその…、勿論、観せるのもそうかもしれませんけども、

こうやってみんなで楽しくワイワイできるコンサートって言うのをずっと目指してやってきてますので。

これからもですね、ワイワイ楽しみたいなあと。

また、あの、5人のね?人たちと。

ワイワイしたいなと思ってます。

また遊びに来て頂けたら嬉しいなあと、言うふうに思います。

今日はどうもありがとうございました。」

ちゃんと毎回相葉ちゃんの挨拶を受けてコメントを繋ぐニノの律義さが好き。( ^ω^ )
雑誌だったり他の方のレポを観たりして思うのは、やっぱり、ニノが好きだなあって。
人の好みって勿論さまざまで、相葉ちゃんの担当さんは絶対、あの相葉ちゃんのキャラが好きなんだろうし、大ちゃんの担当さんも、そうだろう、とかみんな、なんで5人の中であの人が一番好きなのかってそれぞれ理由を持っていると思います。

そして、この挨拶を聴いたり雑誌とかで読んだりするとやっぱり、自分がなんでニノなのかっていうのを毎回、思い知らされる気がする。

たとえこの言葉がポーズだったとしても、本当に嬉しかったし、涙が出そうになりました。
(ここでニノちゃんがうるうるしてたように見えたっていう方も凄く多かったんですよ)時々「……」ってなるところも、言葉の区切り方一つ一つも、本当に大好き。
そして私たちみんなと、は勿論のこと、「嵐のメンバーと」ワイワイしたいなあって言っちゃうニノちゃんがたまらなく好きです。






「えー皆さん、ありがとうございました。

12年目に入って、今なお、より、どんどんこの5人、みんなといるのがどんどん楽しくなってます。

みんなの顔が最初も凄い楽しそうだけど後半になるとどんどんどんどんいい顔になって行って僕らも力を貰います。

凄い幸せな時間でした。

次逢うまでお互い元気でいましょう。」





すみません、ニノちゃんの挨拶は結構完璧に近い(といっても完璧ではないんですが…)と思うんですけど、松潤はニノの余韻がずっとあって、こんな感じ?としか記憶になく。
ニノと松潤の前の歓声が凄く大きくて、しかも松潤の時は喋ってる途中で結構名前を呼んでいる人が多くてうるさかったし。でも松潤もいいこといってました。





flagTo be free



ソロ部分の大ちゃんが珍しく若干音程にブレがったような気が…珍しい。
そしてニノちゃんのフェイクはやっぱりカッコ良すぎる…。
「イェ~オォ~」のとこですね。

この曲って地味な曲だけど、5人でハモった時、凄くカッコいいんだよね。
サイダー男子のCM,嵐さんで観たかったなあ。でも爽やかっていうよりわちゃわちゃしちゃってる感じかな。



flag空高く



この曲、一見POPなんだけど、メロがね、泣きのメロもあるし、あのギターといい、ドラマ観た時からすっごい好きだったんですよ。
客電がついて明るい会場の中でこの曲が響くの、凄く素敵です。

でもさあ。

特効で降ってくる銀テープとかってアリーナしか落ちてこないのが…
アリーナはメンバーに近くて充分幸せなんだから、ここはスタンドにいっぱいちょうだいよってホント思いますね。オークションとかでみんな売りまくってるし。
欲しいに決まってるじゃんっていう…

最後、曲の盛り上がりとともにどんどん去っていくメンバーに思わず「ああ、終わっちゃうんだあ…」って泣きそうに。




―アンコール―


flagSummer Suprash



絶対これは聴けないと思っていたので嬉しかった~。

「さまぁ~すぷらぁあああっしゅ!」聴けてうれしかったです。

♪ほらせいほー♪のあとを繋ぐ相葉ちゃん、歌詞忘れか歌い忘れかは謎ですがまさかの沈黙が(笑)いいなあ、この楽しくなりすぎて訳わからなくなっちゃう相葉ちゃん、好きです。

勿論、サビのところで一緒の振りをして盛り上がってきました。
北海道はもう、夏のかけらもなく冬だったけど、あの空間は夏でした。
国立にも負けないぞ、と。みんなで「オーイェー」って振りをしまくってキャッキャして。




flagきっと大丈夫




flagHappiness




flag
マイガール





―アンコール 2―





ツアーTシャツ。
みんなそれぞれアレンジされてるんだけど、松潤のはやっぱり一番可愛い。
みぃ。も虹つけたいけどそれじゃ松潤担になっちゃうしな~ニノちゃんと同じようにキラキラにしようかな~(*´∀`)
ツアーTシャツって普段はちょっと30代のお姉さんは外に着ていくとかはできないし、絶対買わないアイテムなんだけどことしのは絵柄が可愛すぎて、絶対欲しかったのです。
皆さん大絶賛の小鳥パンツに合わせて、パジャマというか部屋着にさせていただきます。


アンコールの前になんかやってたんだけど何をやってたか思い出せません…
なんかわちゃわちゃしてました。ニノが「何やってんの?」って相葉ちゃんか誰かに言ってたような…。
松潤が


「もう1曲演ろうかな。演らせてください。どうしても演りたい曲があるんです。気に入ってたんです。」


 …なんで過去形?(笑)そしてなんで言い切り型?


ここらへんは、ずっと、声は松潤なんだけど、スクリーンにはニノちゃんだけアップで写されて、最初は、ニノ、ニコニコしていつものキメ顔チックな笑顔で頷いたりしてたんだけど、途中から口パク演技になってました(笑)これがまたなかなか上手で。
めちゃめちゃかっこよかったよぉおおおおおお!!!
思わずスクリーンをオペラグラスで覗いてしまった(←バカ)
今日のコンサートの中でもしかしたら一番ニノ担に美味しかった時間かもしれない(笑)喋ってるのは松潤なんだけどね。



「是非みんなに聴いて貰いたい!なので、歌いたいと思う。水曜日、二宮君の、ドラマ…」


ここで会場から「水曜日?」ってブーイング。
松潤は水曜日に発売された、ニノのドラマの主題歌、と言いたかったみたいなんだけど、みんな、「ドラマは火曜日だよ?」ってツッコミが早かった。みぃ。もそう思っちゃった。ニノも一瞬微妙な表情で。


「ちがっ、『フリーター、家を買う。』の主題歌が、水曜日に出たんでしょ?」と松潤、ゆっくり言いなおし(笑)可愛かったです。

そうそう、みぃ。の心は北海道に飛んでいたからあれだけど、そっかー発売したばっかりだったんだよね、果てない空。ドラマで聴いてたからそんな気にならなかったな。
(余談ですが、記録なんて正直どうでもいいんじゃない?って思っちゃうタイプのみぃ。ですが、この果てない空、自己ベストらしいですね、初動売上。このテの曲でそうなるのって物凄いことだなあって思うんだけど、ドラマ観て、あのドラマのエンディングの流れでこの曲聴くと、きっとニノ云々でなく普通にドラマ観てた人とかも気になって買ってくれるのかな~?嬉しいな~)




flag果てない空



flagサクラ咲け


ここでも明日のこと全く考えず大盛り上がりしました。

自分で驚いたことが、みぃ。は振りとか多分やらないだろうなって思ってたし、実際、ちゃんと古くからのファンの人たちみたいに振りとかも全然出来ないし。なのに意外とちゃんとできてたこと(笑)
同様に、基本的に洋楽畑の人だから歌詞とか読まないし聴かない人だったので、嵐ちゃん好きになってからも、あんまり歌詞にこだわりがなくて、歌えないだろうと思ってたのに、意外と歌詞覚えていたこと。
まあ、みぃ。は、ipod2台持ってるんですが、片方には嵐さんしか入ってないので(笑)いい加減そりゃ歌詞も覚えるだろうって話だけど…でも驚いた。




ホントにホントに、楽しい時間で、参加できたこと、本当に幸せでした。
北海道の住人でもないのに、「札幌楽しかったよ」って言われてめちゃくちゃ興奮したし。
寒がりでなければ住みたいんだけどなあ、北海道。


ということでみぃ。のレポは以上です。
引き続き皆様のレポ、感想、お待ちしております~

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/20

改めまして、皆さん、ただいまheart04です。




北海道から、余韻に浸る間もなければ感想を仕上げる暇もなく、気付けば南の地で本当に文字通り死ぬんじゃないかって言うくらい過酷な労働をさせられてました、丸3日。



この私が、携帯開く暇もなく。
メールのお返事はおろか、ネットのチェックもできず。

ホントにひどかった。
シベリアに抑留されて強制労働させられてる気分でした。


なのでちょっと、今日はダウンです。


沢山コメントありがとうございました。

嬉しいよ~(ノω・、)。

もう、それだけが救いです、皆さんありがとうございます。


芸能人も、ファンの応援があるからこそハードスケジュールでも頑張れるんだろうなあって勝手に身にしみて思ったりもしましたよ。



しかし『小鳥パンツ』への皆さんの異常な食いつきが(笑)


久々に笑わせて頂きました、ありがとうございます。

そう、あれ。

意外と、いいお値段です、ただのスウェットなのに。

で、小鳥さんの部分、ちゃんとマチのある深めのポケットになっていて。
裏側はですね、股のところが色が違うのと、右側だけ裏にもポケット(ここは小鳥ではなく、ただのポケットなんだけど上の部分のふちどりが黄色なの。)があるのと。



ニノがはいてたから、購入した訳ではなく、VSで観て一目ぼれしてしまい。

どーもああいう、ちょっと変な可愛いものが好きなんですよね、ワタシ…。勿論普通にキティちゃんとかりらっくまとかの誰が見ても「可愛いね」と言ってくれるようなキャラも大好きなんだけど、ちょっとゆるキャラも好きなのでいやあ、あれはもう、即買いでした。

みぃ。が購入した段階で既にメーカーの在庫切れだったので取り扱ってるお店に在庫がないと購入は厳しいかもですが、『小鳥パンツ』で検索かけてみて下さいな。

ちなみに実はハーフ丈だったり、他の色も有ったりしたんだけど、やっぱりあれが一番可愛かったの。黄色とか入ってるし。
家のダッフィーちゃんに、真似してあのパンツ作ってはかせて顔にはジャンボうちわ貼って抱いて寝ようかなあ…(変態)


さて、そんなみぃ。さんの今の状態は。

仕事頑張りすぎて喉がめちゃくちゃ腫れてて。

熱はないし元気なんだけど声が…凹って感じです。


そんな中。

突然にも程がありますが。


実はですね。


こちらのブログにちょいちょい遊びに来てくれているいぬこさんが23日の祭日に、東京に遊びに来ることになりまして。
2人でディズニーランドに行くことになりました。
札幌と博多でめっちゃお金使ってきたのにまだ使うのか、ワタシ。
やっぱMだなあ、ワタシ。


もし、混ざりたい方がいらっしゃいましたらメール(nino-mi-arashi@mail.goo.ne.jp)下さい。



みぃ。はホントに身体がだるい&札幌に行く前からずーっと寝不足なので今日はゆっくり寝ます~。ホントは東京ドームにも参戦できる可能性があったのですが、体調不良に勝てませんでした。


しかし札幌コンサートからやっと1週間たつのか…
なんか、もう1年位前な気がしてきました。
そのくらいこの1週間は濃かったです。


いつもいつ身体の心配をしてくれたり、色々助けてくれてほんとーに皆さん、ありがとうございます。


…愛してますheart01

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/20 ~VS嵐:ニノちゃん小鳥パンツ~

わたくしごと。11/20

ようやく博多から帰りました〜


ブログ放置でごめんなさい。
ボチボチ更新していきます。
それまでは私のパジャマを見てて下さい





…え?
なんか見たことあるパンツだって?
…顔がおかしいだろって?
むふ。

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/16

みなさん、ただいまーheart02

またいっぱい記事更新しますねーheart04


…………………と、いいたいけれど。



北へ南へ。


ええ、今週のみぃ。ってば、嵐ちゃん並のハードスケジュールではないかと。


月曜日、北海道から戻り、火曜日出勤して普通に仕事をしていたのですが15時すぎに異変が起きた。


…なんと。

明日、水曜日から土曜日まで、九州、博多への出張です。

ホント、北から南へ。

なかなか普通の生活をしていると、こんなことってないですよね。


しかも、北海道からスーツケースを送ってしまったので、無い。

化粧品とか色々な旅行グッズが全部、手元になく。


もう、さいーあくだっ!!



(ニノちゃんのパクリと気付いたそこのアナタ!合格!)

しかも、コンサートで叫びすぎてなのかと思っていた喉の痛み。

病院に行ったらお医者さんが喉を見るなり「うわっ」と叫んだ。


ええ、どうも風邪ひいたみたいで扁桃腺が、はれまくり、リンパ腺まではれております。
なのに九州って!


………嗚呼………


というわけで、もろもろたまってますがお許しを。


記憶が薄れる前にレポ書きたいんですけどね、これから3日はめちゃくちゃ忙しいらしいので…凹

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆11/14 札幌ドームレポ◆ みぃ。バージョン ②

~MC続きから~



ここで相葉ちゃんが

「みんなに申し訳ない、あやまんなきゃいけないことがあったんだけど、また今度謝るねheart01

と言い出しました。
嵐さんになら、いいんですけど、どうやらその内容は「北海道のみんなに謝らなきゃいけないこと」らしく、それを聞いたニノが



「それは北海道にいる時に謝らないと!」


と。

…そりゃそーだ。

何を謝るかというと、let me downでどうやら、大ちゃんと相葉ちゃんが遅れたと。
詳細を聞かせてと翔ちゃんに言われ



「詳細キボンヌですか?」


「キボンヌとかじゃないです、誤魔化してもダメです」


「遅れる訳ないんだよ?」



すると相葉ちゃんは、「俺知らなかったんだよ~翔ちゃんのソロがいつもより早く終わるなんて」みたいな無茶苦茶な言い訳を…coldsweats01




「んなことねーよ!いつもと同じサイズだよ!なんで俺のT・A・B・O・Oだけサイズ感変わるんだよ!」



「あ!ふざけてるよ?ふざけてるこの人!」



翔ちゃんの「んなことねーよ!」これがもう、可愛くって可愛くって。

                 
・:*:・(*´∀`*)・:*:・


TVでの翔ちゃんっていうより素の翔ちゃんなのかなって感じで、きっと楽屋とかでこんなんなんだろうなあって凄く感じることができたんです。しかも、ニノの「ふざけてるこの人!」も大好きなセリフなのでナマで聞けて超幸せ。
思わず「聞けた~heart01」って声に出して言ってしまいました。
(ノ´∀`*)


しかもなんだかやまたろ率が高く。
やまたろが話題になっている訳ではないんだけど、2人でつっこんでてやまたろコンビファンとしてはたまらなく、嬉しい。


さらに続く相葉ちゃんの言い訳では、Jr.の子が遅れてて、ギリギリまで待ってたんだけど、後ろから走ってきて相葉ちゃんに当たって?マイクがひっかかって?とか言ってましたが、なんか、


「どーんてきてどーんてなってどーんてなったから…」


みたいに言ってて(うろ覚え)



「わかんねーよ!後半!」


「興奮してきちゃったよ、喋りながら。」



とニノにフォロー?され、謝る相葉ちゃんなのですがここでニノが神発言。




「じゃあもう最悪どうします?もうT・A・B・O・Oから出ますか?そしたら間に合う…」



って。思わず「演って演って~」ってみぃ。叫んじゃいました。
結構なやり直しですよ、だって(笑)
ところがここで相葉ちゃんが



「俺も『げっだ~ん』ってやっていい?」


みたいな発言を。
ええ、もう、演っちゃって下さい。ソロのシャッフルとかいかがでしょうか?
相葉ちゃんのソロを演るニノとかもある意味、観てみたいので、全然OKです。
この言い方がホントに子どもが「おもちゃ買って」っていうみたいな言い方で可愛かったです。


これに、翔ちゃんは、


「それは…T・A・B・O・Oです」


と、指でばってん作ってました。みんな大絶叫。


メンバーは「出たぁ!」「出た出た!」と口々に。



「だからね?頑張りましょっ。TABOO出ちゃったから」


とニノ。それもいいかな(もう一回やり直しのことか、自分がT・A・B・O・O歌うことか不明)って言う相葉ちゃんに再度翔ちゃんはT・A・B・O・Oです、ってばってん作ってました。



「ダメだ出れない!もう出れないよ?」


といつものきゃんきゃん声でニノちゃん。あーん、可愛い。
(*´ω`*)


で、このあとまた相葉ちゃんが
「じゃあ気を取り直して」みたいに言ったら翔ちゃんが「俺のT・A・B・O・Oで気を取り直すってどういうこと?」みたいに言ってました。んふふ。

…ちなみに松潤がここらへんで何かしゃべってたか全然記憶にないんです…(ごめんなさい)いや、喋ってなかったような気がするんですよ。多分。「出た!」とかは言ってたかもしれないけど…なんか言ってたかなあ?うーん、ここはこの3人しか喋ってなかったような気がします。

あと、一番みぃ。的に笑ったのが。

前日13日、みんなで2年ぶりにジンギスカンを食べに行ったらしく。



「みんなで唄いながら。♪ジン、ジン、ジ~ンギスカン♪」


と翔ちゃんが歌い出すと、他のメンバーも歌い出すんだけど、このあとの歌詞がわからないみたいで全員
♪●×△■※☆~♪って歌うの。で、また、ジンギスカンのところは普通に歌って、そのあとまたホニャララ~って。で、ホニャララが続いた後♪わははは♪って。
なんだこれ。おかしすぎる。ホントに歌ってたとしたら(多分貸切だからいいんだろうけど)かなりお店に迷惑な客だ…ただの酔っ払いじゃん(笑) 

というところで準備が整ったようで、みんなで「盛り上がって行くぞ~」みたいに盛り上げます。(ニノちゃんは「よいしょっ♪」って言ってました、かぁ~わい~いなぁ~happy02heart04




「うるさぁぁあ〜い!!!」

という例の叫び声から、大ちゃんソロの怪物くんへ。





flag
ユカイツーカイ怪物くん


この踊りは結構、いっぱい見てるんで、なんなら踊れるんだけど(笑)。あの、♪かわいこちゃんには弱いけど~♪のところの女の子座りのいじいじポーズには毎回萌えます。30歳になるオトコの踊りじゃないなあ、と。(笑)可愛いんだけど。
隣の席が4人組の親子だったんですけど、小さいお子さんは嬉しそうでした。しかも大人も。周囲も絶叫でした。


で、終わってからのトークなんですが、これがもう。

「ここどこ?」とか色々ショートコント的なことを見せてくれました。
で、「お疲れ様」って嵐の4人が出てくるのですが…

なんか、髪の毛伸びたのかもみあげのところのカツラがすさまじく変だったんですよ。


「くふふふふ(笑)怪物くん!これはちょっとなんか…」


「営業妨害だ!」

とかなんかやりとりが。

しかも、無茶ぶりで、(ベイストの、STBYへの川柳と同じ振りです。)
怪物くんに一発ギャグを求めるニノちゃん。


真剣に、怪物くん、困ってました。


「抱腹絶倒の!」と翔ちゃんは更にグレード上げるし。

「あんまり変なことできねーぞ」と本気で困惑顔の大ちゃん。(スクリーンに映し出された顔の可愛いこと。)

でも結局できなくて

「俺だって…怪物ランドだもん、基本的に。」

とか意味不明なコメントを。でこのあとわちゃわちゃしててよく聞き取れなかったんですけど最終的には恥ずかしいだろみたいなこと言って怪物くんは帰って行きました。


「帰っちゃうんだなーいっつも。すーぐ帰っちゃうんだから」


ここのニノの言い方が。
 (*´д`*)


ここで翔ちゃんの振りでフリーター、家を買う。の話へ。

「来週は何を買うんですか?」と翔ちゃんに聞かれ、若干困り顔で

「来週はねえ…」とニノは悩んでましたが、結局それには答えず(人の質問に答えないニノちゃん。なんだ、リスナーのメールだけではなくメンバーにもか(笑))、

「俺的には一番好きな回かな?」と。

「フリーター5話を推すですか?」と翔ちゃんに言われたニノは

「そう、どっちかっていうと、嵐だけどね?今は。」

とキメ。めちゃカッコいい顔してました。


                 ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・



そうです、嵐です。誠治くんはどこにもいません。みぃ。も思わず「カッコいい~」と叫んでしまうくらいイケめてました。(まあ、いつもだけど)

9話まで台本ができてるけど映像ができてない回も有るから何とも言えないけど5話は好きだと推してました。

翔ちゃんや松潤のまわりでもこのドラマは評判がいいと。

ZEROのスタイリストさんも大好きなんだけど、「フリーター家を建てる」と覚えていたらしく、それを言われてニノは
「北の国からになっちゃうから」みたいなことを言ってました。
(ここ、翔ちゃんもニノも声が小さくてイマイチちゃんと聞きとれず…)
相葉ちゃんがずっと黙ったままなので、ニノが話をふると1話がよかったと。で、ニノに

「お前誰が出てるドラマもぜんーぶ1話推すな!」

みたいに言われてました。
ニノ→相葉ちゃんの、「お前」って、嫌な感じがしなくて、なんか幼馴染独特って感じで結構好きなんですけど、これもナマで聞けたのは嬉しかったです。

ちなみに相葉ちゃんは、みんなの出たドラマは録画してあるけどどうも観ていないようで。まとめて観たい派だから、と言い訳。でも、夏虹も、カバチも観てないみたいな感じでしたね。ニノにカバチの感想を求められ、難しいセリフが多かった、みたいに答え、翔ちゃんに
「ざっくりまとめんな!」って怒られてました(笑)でも大奥は観たよって流れでちょんまげ似合ってたよと。ニノは「やめろや!」って言ってたけど。そこから恒例の松潤の「GANTZ」ではなく「ガツン」トークへ。ニノちゃんは「ベンツ」みたいに覚えてって言ってました。「ベツンじゃない」みたいな。そして、1と2があるんだよねみたいな流れで


「前代未聞です。パート1から放送して行くんですね」


「いやいや…(笑)ありがちなパターンです」


というやまたろトークが。
「前代未聞です」とか言い出すからCGのこととか、世界中で上映するとかそういう話題かと思ったら、なんにもなかった(笑)でもニノちゃんは結構真面目なトーンで喋ってたんだよね。それがちょっと面白くて。

続いて翔ちゃんも神様のカルテが来年公開だよねってところでみぃ。の周りでは拍手が。
いやいや、GANTZに拍手はないのに…なんで!って心で突っ込んでおきました。


そして紅白の司会の話へ。


丁度ここの衣装が全員白だったので、ニノちゃんが「白組っぽいね」って言ってました。
松潤が、自分と、相葉ちゃんが絶対なんかやらかすって不安だって言ったら、相葉ちゃんは「俺ぜってーなんもやんねーよ」と。(意味が違う?)ここで「なんかやれよ」「立ってるだけじゃ、ねえ?」と周りに言われてました。
あと、ニノが「なんで決まってこんなネガティブなことばっかり言うの」みたいなこと言ってて、でも、5人だから大丈夫だねって
(´∀`*)

そしてこのあと、後半戦行きましょうって言う話になって、確か松潤が「ノンストップで」と言ったら、翔ちゃんが「まさにね」って。で、「?」ってなって、「ボク、ノンストップって言ったんだけど…」みたいに松潤が言っても「まさにね」と翔ちゃんは言ってました。そして次はDon't Stopへ続きます。
(ノンストップとドントストップ…)





ということで本日、記事を仕上げるつもりだったんですが仕事でちょっと事件がおきまして。本日はここまでとします~

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆11/14 札幌ドームレポ◆ みぃ。バージョン 

皆さんに素敵なレポを沢山頂いておいてなんですが、私は、楽しむことに基本的に専念してしまい、正直、あまりきちんと記憶できていません。割と記憶力はいい方だし、終わってすぐ携帯にメモしたりはしていたのですが…さすがにTVの感想と違って繰り返し聴き返したり見返すことがができないので、微妙なところ&間違いも有るかもしれませんが…簡単にどーぞ。





flagmovin' on


目のUPからスクリーンに登場。
DVDで見ていた過去のコンサート含め毎回ですが、このオープニングには、物凄い効果があるなあと…。テンションがupこうなります。
メインステージでのダンスなのでみぃ。の席からは豆粒ですが、MステやMラバで見ていたのと同じ、あの腰つき。ばっちり堪能させて頂きました。
そして翔ちゃんのラップもカッコいい~




flagLove rainbow


私はあんまりこの曲に思い入れはないんですが、みんなキラキラしてました。





flagTroublemaker



ワタシも一緒に踊りました。
この曲は普段から相方ちゃんとしょっちゅう遊んでいるのでノリノリです。
ラストはどっちで来るかなあと思ったら、大ちゃん仲間外れバージョンでした。
もう、大ちゃんとニノが可愛くって可愛くって…ホントに困りました。ニノ、めちゃめちゃ笑ってて可愛かったなあ~勿論山コンビのハートもばっちり。




flagAttack it!


この曲は、個人的に大好きで、ニノのパートの♪ああもうもう我慢の限界~♪のところがホンットに大好きなので、超大興奮。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
ドームなので、私のいる席に届く音と、スクリーンの映像に若干ズレがあるので大怪獣のところがきちんと見れなくてちょっと残念でしたがホンットにカッコよかった。



「さっぽろーっ!逢いたかったぜ!楽しむ準備はできてるか、幸せになる準備は出来てるか、俺ら5人で幸せにしてやる、とにかくラストだ楽しんで下さい」


「いらっしゃいませーっ!いらっしゃいませー!ラストだぞ!まだいけるかー?もっとー!もっとー!OK、そんじゃ最後までどうぞよろしく」


「盛り上がってんのー?もっとー!もっとー!…さいっこうだぜぇ!」

←うろ覚え


「はぁ~い?はぁ~い?はぁ~い?今日でラスト!札幌祭りでぃっ!」


「調子はどうだ札幌~!」←下の方、上の方、のいつもの煽り~「Everybody say!アラシ!」のC&R。もう、この曲ホント全てが大好きなんですがここのJump!のところも大好きで。
めちゃめちゃ楽しかったです。
前日、グッズを買いにドームへ行った時に、この曲の音漏れが聴こえてきて、めちゃめちゃテンションUPしてたので幸せでした。






flagEverything


モニターで去年の国立の映像が映って、間奏では「2010.11.14 in札幌!」「最後まで楽しんで行ってちょーだいっ!」とラストに叫んだのですが、確かここの松潤の顔はいい顔してて超可愛かったと思います。(うろ覚え)



flagT.A.B.O.O


モニターに翔ちゃんの超カッコイイ映像でた瞬間…
カッコいいのにやっぱりワタシも笑ってしまいました、ホントごめんね、翔ちゃん。

そして歓声というより嬌声が飛び交う会場…。
あの衣装、雑誌で見てたけどナチス的な。かっこよかったなぁ。
やっぱり翔ちゃんのダンスは可愛い。うーん、可愛い。

ナマの「こっちこいよ」にどっきゅーんでした。
ホテルに戻ってからも翌日もずーっと相方ちゃんとこの曲にハマり、部屋でリピートでずーっと聴いてました。いやあ、凄いわ、翔さん。
でも、この曲、ニノが歌ったらきっと、もっと、エロいだろうねって盛り上がって。
大ちゃんだったらどうかなあとかね。
にしても翔ちゃんはどこに行きたかったんだろう。なんでこの曲を選んだんだろう。やっぱり謎だ。いや、好きだけど。





flaglet me down


この曲は確かガっツリ踊ってました。
若干…音程はずしが気になった部分もあったんですがカッコよかったー。
ソロが終わって戻ってきた翔ちゃんのRapもカッコいいし、アダルティーな曲、周囲では「凄いー凄いー」と声が上がってました。






flagマダ上ヲ


そしてこちらも、みぃ。の大好きな曲です。
こちらもガっツリ踊ってくれました。
やっぱり、コンサートはがっつり踊って欲しいなあって思っていたので物凄くカッコよかったし、これもまたRapがめちゃめちゃ好き(さっきからそればっかだなあ)なのでキャーって言いながら見てました。ホントにカッコいい…早くDVDでもう一度ダンスを見たいなあ。



flagkagero


何故か周囲で「大野くん歌ってる!」という声が聞こえたんですが…
えっと。
そうですね。
嵐さんのコンサートなんで(笑)若干この声がきになってしまった1曲でした。



flagOh Yeah!



flag静かな夜に


センターステージで。
大ちゃんもカッコよかったけど、Jr.の踊りもなかなかよかったです、ただ、あの、指のくるくるっていう振り(振りと呼んでいいのか?)は予想外でした。

flag1992*4#111



もう、ほんっとに可愛い、可愛すぎてどうにかなるんじゃないかって思った。
階段のひよこみたいな歩き方といい、ラストのチューといい、もう、昇天。
国立でかぶっていた帽子はなくて(帽子はないほうがいいなあ)、ニノ、汗かいてました。
メインステージだったので、私からは遠かったのですが、ここはオペラグラスを使用してしまいました、スクリーンに映し出される画像も可愛くってheart01
お疲れ気味なのか、声が枯れてるところとかも結構あったんだけど、やっぱりニノは歌が上手いなあって思いました。
CDで死ぬほど聴いて、もういい加減飽きてるでしょってくらい聴いてるのに全然飽きなくて、もう、ホントに大好き。
ただ、隣の席の人が最初から最後までずーっと歌ってて、気持ちはわかるけど…いや、例えばTroublemekerとかの「すぃすぃ」とか、この曲も、最後のところとかはいいんだけど、いくらなんでもこの曲で最初から最後まで歌われちゃうと…楽しみ方は人それぞれとはいえ、みぃ。は辛かったです。だってニノの唄声に集中できなくなっちゃうんで…。


flagCARNIVAL NIGHT Part2


この曲はホントにやっぱり楽しい。
ただ、外周トロッコで周ってきて、全然踊ってくれなくてそれが残念でしたね…
でも自分は楽しんだから、まあ、いいか。



flagOne Love


みぃ。は丁度松潤と大ちゃんの間の、結構松潤より。(バクステのほぼ正面)
ここでは、一緒にサビの振りをしようと思ったんだけど、ニノちゃんをオペラグラス活用してガン見することにしました。あの、サビの振り。ニノがあまりにもイケめてて、泣きそうになりました。残念ながらソロの♪百年先も~♪のところ、松潤結構ガっツリ音はずしてたんだけどやっぱりこの曲は、いい曲だなあって。
まあ、絶対花男が浮かんでしまうのですが…よしとしよう。

flagハダシの未来


これは個人的にも、会場全体も、物凄く盛り上がってました。




flagファイトソング



ハダシからのファイトソングの盛り上がりは最高。掛け声は
「ソイヤ」です。
最初のところも「ソイヤソイヤ」だったし、そのあともずーっと「ソイヤ」です。

「いつも通りの、君でいい。」 

「なんて言わない方がいい。」

「そこからまたはじまりだろーっ!」

この辺りは、歌わずにセリフとして言ってまして、もう、ニノちゃんが最高にイケめてたんですよ。
あの、キメ顔で、「いつも通りの、君でいい。」
ぎゃあぎゃあ叫んでしまいました。
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
松潤、相葉ちゃんもそのままセリフで続くのですが、松潤がニノの肩に手をおいて確か、言ってたような…
しかしそのあと、歌詞忘れなのか歌い忘れなのか、無言になる相葉ちゃん。


「…んふっ。イェイ!」

と誤魔化してました。
途中、翔ちゃんが投げKISS。これが、ダンディな投げKiss。
ラスト、ステージでぐるぐるぐるぐる周る大野さん

「…止まらねぇっ」
←若干怪物くんみたいでした。(まだ早い。)

それを
「んふっ(笑)」と見守る二宮さん。

~MC~


「イェーイ」な翔ちゃんとほぼ同時に「よいしょっ!」な二宮さん。リアルやまたろにテンションあがるみぃ。

「札幌にお集まりの皆さん、改めまして、僕たちが嵐です、よろしくどうぞー」

翔ちゃんの「よろしくどうぞー」が好きなみぃ。としてはほっこり。

ニノが、相葉ちゃんに

「凄い楽しくやってらっしゃるからー…凄い精神状態なのに大変だなーと思ってたんですよ」
と。

どういうこと?って翔ちゃんに聞かれ、「本人がわかってない」と相葉ちゃん。

ニノが何かを言ったら「いやいやお前、言うなって。言うなよ!俺あれもう忘れたんだから!」

そして「なんでそうやってさぁ、人の古傷をほじくるわけ?」

「古傷でもないんじゃ…1時間位前…」
(多分松潤だったと思いますがうろ覚えです。)


どうやら、いつもコンサート前に楽屋で、やる円陣。前日は大ちゃんが、今日は相葉ちゃんが掛け声をかけたそうで、相葉ちゃんがやったすぐあと20秒もしないうちに、バンドの皆さんとかストリングスのみなさんが別で円陣を組みなおしてたと。(笑)


「今の俺の『行くぞ!』『おー!』はなんだったんだろう?」

「早かったな~早かったなあ、あれ。」

このツアー始まって以来一度もそんなことはなかったのに、と松潤。


「どんだけ俺の『行くぞ』がきかなかったのか後で聞いてみますわ」


相葉ちゃんの気合入れをやまたろで再現。翔ちゃんが

「◎×△☆※~」って。


相葉ちゃんの掛け声は最初はいいらしいけど最後が何言ってるか分からなくなると。
そして今日はセーブしてやったのに、逆にそのせいでみんな、「?」になっちゃったみたいで。ニノがここで、その時の気持ちを表現して目が泳いで周囲をキョロキョロ見渡すんだけど、これが凄い小僧チックで可愛かったです。「行くぞ~」「ああ…」みたいな(笑)
もっと、「行くぞ!!」って言ってくれないと…とみんなからブーイング。「盛り上がって行こうね?」みたいな感じだと「いつ終わんの?」ってなると言われてました。相葉ちゃんの言い分としては

「俺はもう『行くぞ』でしまってんのに、みんながまだ欲しいみたいな顔するから…」

とか言ってたと思います。しかも
「それが俺のいいとこだなheart01って自分でこの話題をしめてましたcoldsweats01

「…は…い…なんすかそれ?」

なニノちゃん。

更には、北海道に来るのに、日数が少なかったけど、みんなボストンバッグみたいなものを持ってきたのに松潤は小さめの契約にいくみたいなブリーフケースで来たと。


「あれはさ、何用に買ったものだったの?」

「あれはー、……………………ナニ用?」

と悩む松潤。嵐さんの仕事で普段使わないサイズだよねと翔ちゃんに言われ、
「いやいや」と、書類いれるのにちょうどいいよと松潤。

「俺ら書類なんていっこも持ってないっすよ?何の契約?」

と口々にわちゃわちゃする嵐さん。

しかもそのバッグを使用するのはメンバーの前では2回目という松潤に、やまたろが同時に「うそ?!」とつっこんでました。(ニノちゃんはホントに「え?」って感じでした)

相葉ちゃんと一緒にお風呂に入りながらその鞄の話をしていた翔ちゃん。

翔ちゃんの一人二役での再現ですが、


「翔ちゃん見た?松潤の鞄凄くない?なんかさ、キャッシュケースみたいだよね?」

「…………アタッシュケースじゃね?…なんだ?キャッシュケースってなんだ?」


「んふふふふふ(笑)」


ニノちゃんがー!!!


今日、めっちゃ、「くふ」「んふ」って笑うんです。
いつも、ラジオで聞いているのとおんなじ…
(*´Д`)heart04heart02


ちなみに大ちゃんがいいサイズ鞄がないというと、松潤が、あれ誕生日にあげるよみたいなことを。メンバー爆笑。


「スタイリッシュだなあ~」

松潤は、服も鞄にあわせてきたけど、大ちゃんの服にそのバッグはちょっと…とみんなで。
最近は下着以外も持って遠征しているという大ちゃんが、


「し、下着以外に入ってます…下着以外に入ってます」


「なんで今『以外』噛んだの?びっくりしました」


最近は漫画を読んでいるときいて
「あら!珍しい~」オバちゃんニノ。
どうやら大ちゃん、ワンピースっていう漫画のデビューを果たしたそうで、今、10巻を読んでいると。松潤が「10巻っていうと誰出てきた?」みたいにきいたら凄いのが、ニノが即答。


「10巻はあれですね。あの、アーロンです。」

思わず「詳しいなあ」と呟いてしまった。今、60巻まで世間では出ているそうで、大ちゃんはあと50巻。
そして大ちゃんが「ワンピース」っていうのが「バンピース」に聴こえると突っ込まれてました。世間ではあの漫画は泣けるって言われてるけどまだ泣いたことがないという大野さん。どうも、泣けるって言われて読みたくなったとか。


「漫画で泣けるんだ、すげぇーなぁと思って。」

でも、モチベーションが高すぎて、ポイントはあるんだけど「おおー」で終わっちゃうと。ここで、怪物くんの用意にじりじりと後ろにさがっていっていた大ちゃんをニノが


「大野さん。なんでどんどん離れていくんですか?人と話してるのに」(笑)

うーん…可愛いなあ。


本番15分前まで漫画を読んでいる大野さんと、味噌ラーメンを食べていたという相葉さん。



…嵐。

……凄いな(笑)


でもやっぱり15分前にそんなテンションなのはきっとこの2人だけだろうな(^ω^)



→②へ続く

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/14

皆さまお疲れ様です


本日無事、札幌ドーム参戦してきました。

レポは東京に戻ってからしますので明日以降になります。


本当に楽しくて、あっという間の3時間でした。

いっぱい叫びました。

いっぱい笑いました。
いっぱい跳ねました。
…ちょっとだけ唄いました。

そして、ますます嵐さんとニノを好きになりました。


それから、北海道でお世話になった全ての方々に、心の底から感謝しています。(小樽で写真を撮ってくれたお姉さん、電車の中で美味しいラーメン屋さんを教えてくれたお兄さん含む)あったかい人柄に癒され、救われました。
本当にありがとうございました。

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/13

本日は、小樽にてこれを食べて↓




ドームへグッズ購入に行き↓






札幌でこれを食べて↓




1日終わりました。

明日は、いよいよコンサートです。
そうそう、12日の、結果的に『嵐会〜きいろの王子さま〜in北海道』になった食事会は、翔ちゃん担、大ちゃん担、ニノ担の集まりでした。
機会があれば他の場所でもやりたいので宜しくお願いいたします
明日は、コンサート。そして月曜日には現実世界へ戻ります



…帰りたくないなあー
ではまた明日(もう今日ですが)

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/12





皆さまこんばんは。


無事、嵐ジェットにて北海道入りしました
まさかの嵐ジェット


やはりどうもついてるなあ、私…


到着してから、私のブログに遊びに来てくれている、ゆきさん、もっぴさん、たーボウさんとジンギスカンを食べに行ってきました。




5時間位喋り倒し、街の中で嵐ちゃんの看板を背景に写真を撮り、全員初対面とは思えない盛り上がりで、今日がコンサート3人からお土産まで頂いてしまいました…ありがとうございました!
明日は観光しまーす

| | トラックバック (0)

VS嵐 11/11 番協レポ

みぃ。が番協に参加した分、本日無事放送となりましたのでレポです~。



再会のその日を前に、ワタクシは知恵熱なのか、収録日の直近の土日に熱を出し、寝込み、月曜日は病院に行く始末。で、迎えた収録日の火曜日。
喉は痛いけど意外と元気。
それもこれも、確実にニノちゃんパワー。
すべては二宮さんの為。
すべては愛のため。 (∀`*ゞ)テヘッ


頭の中では妄想シミュレーション完了。
席が近かった場合、遠かった場合、などなど色々バリエーション考えて(笑)

今回は、前回と違って、そぉんなにドキドキせず、順調な感じ。

実際スタジオに入ったところ、席の方も、一番前じゃないし、落ち着いて、見ようって、感じだったんですけど…

意外や意外、前回より今回の方が、ニノちゃんを見るにはかなりのベストポジション。
どこにいても、よく見える。距離的には前回の方が近いけど、目線的には今回の方が100倍くらい、美味しい席でした。

そして不思議なことに、周囲は前回と違ってニノ担だらけ。

前回は大ちゃん担が多く、ニノが、正直、手を伸ばせばつかめる場所に来ても、反応している人が少なくてそれはそれでちょっと困惑したんですが今回は私が心の中で「キャーheart04か、可愛い…happy02」と叫んでいると周囲でも「キャーheart04」「可愛い…happy02」って小声が聞こえてくるので、心の中で「同志だあheart02」と思ってました。でも今回、結構力の入った私よりうんと若そうな子達がいっぱいで、テンションがちょっと危険域に達しちゃってる子が多く、さすがの変態ニノ担の私も引いてしまう場面があったりなかったり…coldsweats01
ちょっとね…色々怖かったりも…はい。


前回は1階で注意事項とか受けて、化粧直しタイム(笑)まであったのに今回は3階まで階段で移動させられ、立ったまま注意事項を受けて荷物を置いてすぐスタジオへ。
これね、後から思ったんですがあの時、1階のその部屋はまさにその日、キャメロンとトムと、出張ローリングコインタワーをやってたんですね。9/28に14時間だけ日本に滞在していたはずなので…確かに、VS嵐の幕が張られていて中が見えないようになってました、外から。ああ、もう、絶対あそこでやってたんだなあ。)
今回、なんでかやたらに人数が多くて(ミスじゃないの?ってくらい結構キツキツでした。もう、これメンバー座れるの?ムリなら私の膝の上でもいいよぉ~って言いたくなるくらい)
なんか物凄く暑い…。
メンバーの用意がなかなかできないのか、スタジオに入ってから結構待たされました。前回は心構えできる前にメンバーとのご対面でしたけど、今回は長くて若干疲れて…それと、スタジオの中は収録前は嵐の曲がかかってるんだけど、「みんな盛り上がってくださいね」とかスタッフさんが叫んでる中、たまたまなんだけど明日の記憶が流れてみんな失笑。「このBGMでどう盛り上が…れって?」みたいな。みんななんかしんみり…。(´・ω・`)


そして数分後。掛け声とともにメンバーが登場。


大ちゃんの腕を取り、身体をささえ、動かしまくるニノ。
されるがままになっている大ちゃんと、力を抜いている大ちゃんをやたらに元気動かすニノ。
どうも、毎回色々やってるのにVS嵐の文字が大きすぎてTVでは映っていないから、必死で映ろうと動いていたらしいです。
そうなんですよね、毎週ちょうどいい感じに文字で消されているんですよ大宮。
翔ちゃんに「どうしたの?」みたいに聞かれて、「いつも色々やってるのに映らないからー」みたいなことをニノが言ってましたconfidentheart04

実はこの日、翔ちゃんが松潤に「月9も終わってちょっとゆっくりしたの?」なんてことをいっていたのですが、実は私が観覧した前回は丁度「月9が昨日から始まったね」って翔ちゃんが言ってた日なんですよね。なんてタイミング。(勿論ON AIR日と収録日にはずれがあるんでON AIRではカット。今回もこのトークはカットだろうなと思ってました)松潤は舞台とか映画とか色々観に行ったと話していたと思います。

今日は嵐ちゃんだけのオープニングトークはガっツリまさかの全カットされてましたね(´∀`)

ラッキーなことに、2度目なので、なんとなくの段取りとかはわかっているので、どこを見ていたらいいかとかもちょっとわかってるからもう、今日は心置きなくニノだけを見ていよう、と心に誓い、待ってました。
そうはいっても、とりあえず最初のオープニングの入場のところで、全員の衣装や髪型をチェック。


実は松潤のこの髪形、ナマで観たら相当可愛くて、周囲でも「可愛い~heart04」って声がちらほら。前回は月9収録真っ最中だったし、松潤っていうより大雅くんだなあって思ったのですが、今回は「松潤だぁ~shine」って感じ。なのに、この収録の直後に生放送で出演したミュージックステーションでは髪型が戻っていたので相方ちゃんとガックリ。それぐらい私と相方ちゃん、ツボでした、この髪型。
ちなみに「あれ誰?ああ、松潤か」なんて相方ちゃんは途中で見失ってました。髪型変えたりして慣れてないとあるよね、そういうこと。

あと、翔ちゃんも、髪の毛の色が黒くなっているのは他の番組で知っていたけど、「ああ、ホントに黒いな」と。
個人的感想を言うと、翔ちゃんは黒い髪の毛より茶色いほうが似合うと思っていて。衣装もね、青とかの濃い目の色ってあんまり似合わないというか、暖色系が似合うなといつも思っていたので、なんか、髪の色といい衣装といい、今回は暗めでした。
(勿論カッコいいけど、若干キラキラオーラパワーダウン?)

相葉ちゃんは相変わらず髪の毛ふわふわでしたがちょっとお疲れ?
前回ほどの感動は私にはなく…(失礼ですね、ごめんなさい)

とはいえ決して2回目にして、早くも嵐に慣れた、訳ではなく。

ニノちゃんが半端なくイケめてたんですねshine
だから他の皆さんが霞んで見えた(失礼coldsweats01)…と、いうことにしてもよろしいでしょうか?(笑)

ニノは、今回は大変VSらしい出で立ちで。キャップ装着。
少年状態なので、別にそんなイケめてるスタイルではないんだけど、
なんかやたらにおめめがうるうるキラキラで、それでいて眼光が鋭かったんです、この日。表情だったり立ち居振る舞いだったり、なんだか可愛いバージョンではなくやたら男っぽいバージョンでした。(衣装は少年なんだけど)
そんなんで目があったりしたらもう、…ねえ。

          キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


オープニングトークのあと、雑誌の取材ですかね?嵐5人の写真を何枚か。
観客が何故か「シーン」と静まり返ってしまい、「声は入らないからキャーキャー言っても大丈夫だよ」みたいに言われたのですが、まだみんなおとなしく観察。
「こんなの貴重だよ?」と言われようやくみんなキャーキャー。
私の周囲は番協何度か経験済みの方たちが多かったので私も、2回目だけど少しだけリラックスできたんですが違う側は初めての人ばかりでそっちはやっぱり物凄く緊張してて、なかなか思うように声が出ていない感じでしたね。そうだよね、そうなんだよ。
コンサートの何倍も近い距離なのでなかなかこう…嬉し恥ずかしで緊張しちゃうんだなあ。
(※ちなみに、色々TV誌とかチェックしたんですけど、どうも私はこの時撮った写真たちを目にすることができず。小さい写真くらいしかこの回の、掲載無かったと思うんですけど、いっぱい載ってた雑誌を見たよって方、教えて頂けると嬉しいです)


前回はオープニングトークの時は背中しか見えなかったけど、今回はよくお顔が見えました。


さて、対戦相手はさらば愛しの大統領チーム。
釈さんは、ホントに、折れそうなほど細かった。
スタジオに移動する時に裏に置いてあるカーリングのセットで、ストーンに『吟』って書いてあるのをみつけて、「吟って…?」と思っていたんですがまさかの前田吟さんでしたね。
プラスワンには市村正親さん。
この人もワタクシ、役者さんとしてはかなり好きなので毎回割とゲストに恵まれております。



ON AIR見て思ったけど、市村さんが嵐ちゃん全員、ひとりひとりに話しかける中、相葉ちゃんだけざっくりしてて、翔ちゃんが「ざっくりした!」って言ってるところの手つきがめちゃくちゃ可愛い~heart04気付かなかった…
しかも翔ちゃんが「ざっくりした」って言ってる横で相葉ちゃんは「ふんわりした」って言ってて、なんでそんなに両極端なコメントになるのかと(笑)相葉マジックですね。

crownクリフクライムcrown



いきなりしょっぱなからまさかの末’Sです。

続々とみんなスタジオに入ってくる中、ニノがいないので「ん?」と思ったんですよ。
でも、クリフクライムって確率的にはニノは少ない方だと思うんで(ニノはやっぱり腰のこともあるからか?フォーリングパイプ率が高い気がしてしまう。気のせいかもしれないけど)「まさか…」って思っていたらニノと松潤。

最近、個人的に末’Sブームがじわじわきているみぃ。にとっては「おおー!」って感じでした。
セットを組んでから、カメラが回るまでに少々時間があったので、にこやかに打ち合わせする松潤とニノ。
何度もうろうろしながらどう攻略するか確認してるニノちゃんをキャッチ。

収録前に上るシミュレーションをする2人。
レギュラーハンデでグリップが少ないので、「これ行けるの?!」みたいな感じで「だってこうなっちゃうよ」、みたいに、ニノちゃんが大股開いてセットにへばり付いてて(蝉…?)べちょっと潰れてて(ホントにべちょっと潰れてました。)めちゃくちゃ可愛かったです
(´∀`*)heart02

ちなみにこの日、松本さんは収録前にどうやら坦々麺を食べたらしく、ゲームが始まる前に

「坦々麺が出そう…」

と呟いてました。どう登ろうかとセットの前でうろうろしている時にマットが予想以上に深く沈み、めちゃくちゃヨロヨロするニノ。「おじいちゃん、大丈夫?」って声かけたくなるくらい足腰がふにゃふにゃでした。あれ、オンエア見てても時々みんな、結構深く沈んで足元とられてますもんねcoldsweats01

指令台には市村正親さんと翔ちゃん。
翔ちゃんはいつも、どんなゲストの方にも紳士的だと思うんですが、さすがに市村さんとは若干の距離を置かれてました。緊張…するよねえ、そりゃ。

そして「頑張ってねニノ」と市村さんに言われて「頑張るheart01と答えるニノちゃんの可愛らしいこと…heart01
松潤が頂上からひらりとおりてくるのは、なんかコンサートみたいでひらり感が半端なくキレイでみんな「おー!!」って言ってました。

crownデュアルカーリングcrown



団体戦は市村さん、大ちゃん、相葉ちゃん。個人戦は翔ちゃん。
このゲーム、参加しない人たちは横で見ているんですけど…

これ、美味しい。(*´∀`)


参加しない人たちがこっち向いてるんですよぉおおお。


                 イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!


カメラ回る前から一列に並んでコソコソお話している翔ちゃん×ニノ×松潤。
イケメンに囲まれる少年。小僧ニノ。か、可愛い(*´∀`*)

スタンバイ中に、翔ちゃんが立っている横でニノがしゃがんでいる場面があって、何も会話してなかったんだけど、「ああ、やまたろだ~」って観ててなんか楽しかった。そのあと、収録再開しますってスタッフさんに声掛けられて、スタッフさんから立ち位置の指図を受けて、それを更に翔ちゃんがニノに「もうちょっとこっち」みたいに誘導してるのにニノが動かなくて(笑)その時翔ちゃんがニノに何か話してニノが笑って翔ちゃんと喋っていました。何を喋ってたのか聞こえなかったけどニノも翔ちゃんもニコニコで、やたらに可愛かったんです。
で、そこに後から松潤も加わって、なんかニノのこといじりだして…3人で暫く会話していて。全然撮影再開しないしもう凄く幸せでした。だってこっち向いてるんだもん。めっちゃ向かい合わせなんだもん。

もう、このまま、時間よ止まれ…(*´д`*)

と、思いました。

もう、収録とか、どうでもいいやと…(笑)

ニノちゃん…heart04

そしてここは本当にみぃ。的には嬉しいこと、美味しいことだらけで。
もう、ホンット帰りたくなかったなぁ…ずーっとこのままでいいよって(しつこい)思ってました。
ニノちゃんはめちゃくちゃオトコマエで、クラクラしました。


            キタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*heart02




crownフォーリングパイプcrown



ごめんね、松潤、市村さん…
正直あんまり記憶になく(笑)
ずーっと、ただ座っているだけのニノちゃんの後ろ姿を見てました。あは。






crownピンボールランナーcrown



スタジオに戻ってくる翔ちゃんのお姿を見て…
なんか、めっちゃ眠そう。疲れているって言うより眠そうでした。
思えばこの頃、恐らく長野と東京を行ったり来たりの真っ最中。今回はホントに、自分を追いこんで、みたいなことをPVのオフショットでも言ってたけど、雑誌かなんかで読んだのか忘れてしまったけど、精神的なところで色々あったみたいなので(まあ、相手役が、若いけど、ホントに物凄い名女優だからなあ…大変だったと思います。)しんどかったんだろうな。
お疲れさまでした。

ランナーは相葉ちゃんだろうと思っていたらその通りでした。
で、じゃあ司令は?って思ってて、みんな席に座ってて誰も出てこなかったんだけど、なんとなく大宮かなって思っていたら、仲良く座ってた大宮に、翔ちゃんが手で「どうぞ」ってフリ。大宮がのそのそとこっちへやってきます。(瞬発力ゼロすぎる無気力な動きでしたsmile
指令台に大宮&市村さん。
相葉ちゃんのリクエストで、市村さんが黄色、大ちゃんがピンク、そしてニノはまさかの応援(笑)でも正直、応援ってすることなくて(笑)ニノは結構遊んでました。
声だけはなんか言ってるんだけど、ニノも声が通るので、あんまりニノが言うと市村さんや大ちゃんの声が聞こえないと思ったのか、始まってからは殆ど喋ってなくて、客席に振り向いたり、司令台の上でうろうろしたり…

そのため、みぃ。は勿論、ずーっと、相葉ちゃんよりニノの後ろ姿にくぎ付けだったのですが、いかんいかん、相葉ちゃん頑張ってるし、と思って相葉ちゃん観た瞬間…コケた。あちゃー。

相葉ちゃんがコケちゃった時、番協的にはここは笑った方が盛り上がるよね、と思って、内心「大丈夫かな~bearing」と心配しつつもオーバーアクション気味に笑ってみたらニノがいきなりガっツリ振り返ったのでびっくり。ああ、ニノ以外を見ているところを目撃されたかも…とちょっと落ち込む(確実気のせい)。ニノちゃんは一瞬、考えたのち相葉ちゃんの元へダッシュしてました。そしてまさかの、ここで「頑張れ!頑張れ!」(笑)めっちゃ相葉ちゃんの近くで!もう、可愛すぎましたheart01
相葉ちゃんがコケた時に、瞬時に何言おうか、どう動こうか、判断したニノちゃんはやっぱり凄いなあと思いました。
終わった後、翔ちゃんが大ちゃんにつっこんでたけど、ニノがナイスフォローしてましたね。

このピンボールランナーも、みぃ。的には非常に美味しくて…・:*:・(*´∀`*)・:*:・

しあわせすぎました。




crownジャイアントクラッシュcrown



あっというまの最後のゲーム。カメラが回っていないところでも、映っていようがいまいが、やっぱりとにかく大ちゃんにちょっかいだしたくてたまらない様子のニノちゃん。大ちゃんの着ていたベストの、後ろの紐が気になるらしく、結んでるのかほどいてるのかは謎でしたがずーっといじってました。大ちゃんは気付いてないのか、それとも気付いているけどいつものことだからと無視しているのか、一切我関せず。それが淋しかったのかニノちゃんはしまいには後ろから抱きつき、観客一同

「キャ~ (≧∇≦)キャー♪

番組の進行無視して思わず叫ぶ観客に「なに?」と振りかえるいゲストさんや他の嵐さんたち。しかも何故か2回やってました。(黄色い声援に気を良くしたのか?ニノちゃん、ファンサービスありがとう。)



今回は安定感ありそうな。
それでもイキイキとキャッキャッとダウンして嵐でクラッシュ。
松潤が楽しそうだったので、仕方ない。


僅差で嵐チームの勝利。
今日こそMDAかと思ったのでみぃ。も、周囲も、嵐が勝ったのに「あー…凹」みたいな声がちらほら(笑)みんな思うことは同じなんだなあってsmile



終了後、記念品をゲストチームに渡すんですが河本さんのぶんをセットの横に置くニノちゃん。「俺の、ないよ?」って探す河本さんを知らん顔。
ドSでしたー。




そのほか



・河本さんと身長が近いせいか、新コンビ結成か?というくらい、結構しょっちゅういっしょにいました。


・前回も思ったんだけど、ニノちゃんは偉い。
ちょっと時間があくと、かならず靴ひもをチェックし、結びなおし。
近場で靴ひも結びなおすところを観ることができて、あの可愛らしいおててで紐をひっぱる姿はもう、垂涎ものでした。


・出で立ちは可愛らしい少年なのに、この日のニノちゃん、カメラがまわっていないところでは妙に男っぽくて。喋り方とか、目線とか。ギラギラしてて超かっこよかったです。
私と一番遠いところに座ってた時、(まだ嵐さん誰も入ってきてなかったけどニノちゃんと河本さんが早くスタジオに戻ってきたことがあった)2人でなんか結構大きめの声で喋ってたんだけどさすがにこっち側には聞こえなくて周りでも「いいなあ、あっち…聴こえないよね」なんて声もちらほら。その時のお顔も声もやけにオトコらしかったような…まあきっとくだらない話なんだろうけど(笑)


・2回目なのでよくわからないけど、前回よりも、今回の番協組は嵐さんへのキャーキャー度数が激しかった気がする。(若い子が多いのか?)で、そのぶんゲストチームには結構冷たかった…誰も声出さないし拍手もしないところがあって「え、これまずいよね?」ってドキドキしちゃったり。ケンコバさんとか宮川さんも、若干不安そうにこっちチラチラ反応観てくることとかもあって。「あー、ごめんなさい、ごめんなさい」って一応応援してみたけど…
ケンコバさんとか宮川さんが嫌いとかじゃなくって、だって、ニノちゃんが、そこにいるんだもの。…スミマセン…。

・とにかく、ニノちゃんが、ニノちゃんが、ニノちゃんが。

…………………………………………


                ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・




と、こんな感じでしたー。

で。

今回はうちの相方ちゃんもちょっと書いてくれると言ってますので後日Upしまーす。

| | トラックバック (0)

わたくしごと。 11/9

先日、DEAN&DELUCAの、チャリティートートバッグを購入しました。
(バッグ1枚の値段で子供たちの1日分の食費に。という心意気が、好きだ。)

限定カラーの赤。
クリスマスカラーで可愛い。

と思っていたら。


相方ちゃんに「なんで?翔ちゃん担だから?」と言われました。


いいえ、違います。


あの。


私。


…こうみえても、……っていうか。


どっからどうみても、……っていうか。


……ニノ担です。

でも、黄色ってないんだよなあ、こういうバッグって。
黄色欲しいな~リクエストしてみよっかな~


と言ったら同期の、全く嵐に興味がないT子ちゃんに


「黄色、全然売れなかったりしてheart04と言われました。



なんだなんだ。

みんな、冷たい………。゜゜(´□`)°゜。


そうそう、旅行用のカラカラも、黄色が欲しかったんだけど周りに「空港で一発で『ニノ担』って指さされるよ」と言われ(別にいいんだけど…)、おとなしめの色に変更しました、泣く泣く。

さて。


先日、突然出したクイズの解答ですが…。


…びっくりした。


…実は、正解者の中から抽選で北海道土産でも…と思っていたのに。


メール、コメント、両方含めて、実は、正解者が一人もいなかった…。びっくり。


正解はなんと、


①のチョコレートでした。



厳密にはカカオなんだろうけど、ココアはほんの少しなら大丈夫なんですね。(なんで?)でも、チョコレートは、もう、あの、パフェとかにかかってるチョコシロップもNG,アイスのトッピングのパラパラふりかけられたチョコの粉もNG。
板チョコくらい大きいと、簡単に避けられるんだけど意外とこう、デザート食べたら中にチョコが…とか、あるんですよね。たまになんか、隠し味とかで使ってるレストランとかあるし。


なので、バレンタインデー間際に街に繰り出すのが苦痛でなりません。
デパートのチョコ売り場、一周したら痒くて痒くて…も、ニオイもダメ。(さすがにニオイだけじゃじんましんはでませんが身体はかゆくなるんですよねえ、多分、気のせいなんだけど)


子供の時は、平気だったんですけど中学生位から何故かこんな体質に。
でも最初は「ニキビ?」なんて能天気に考えていたんですけども…
アレルギーでした。ああ、今この文章を打っていても痒い…。

なので海外旅行のお土産ってみんな大体チョコレートだから、いつも私だけ別。
国内旅行でもみんな、気を使ってクッキーとかお饅頭とか買って来てくれます。
でも、たまにクッキーの中にチョコがはいってるやつ…あれ反則すぎます。

なので、勿論、コーヒーも飲めません。

女子としてはチョコレートNGって結構辛いです。ホントに。

実はいまだ、先日のじんましんのあとが残っていて…
ニノちゃんに誘われても服は脱げません(いや、誘われないし、脱がなくていいから、私。)。
今回、胸から下、お腹周り、太ももの内側に出まくりましたので、ヘソ出しもショートパンツもNGです(って、ワタクシ30代女子なんで、そんな格好まずしませんけど。あ、でもショートパンツはこの夏相方ちゃんとディズニーランド行った時穿きました…って超穿いてんじゃん!)

そういえば相当どうでもいい話なんですけど。
少し前に見た夢で。

私、結構というか殆ど全部、ストーリーが割としっかりある夢を見るんですよ。
現実の、色んな影響を受けやすいらしく、たとえばホラー映画を見たら怖い夢を見るし、彼氏が浮気してるんじゃないかって疑惑があったら浮気してる夢を見るし、みたいな、リアルな現実が若干ベースになっているので、結果としてかなりしっかりしたストーリーの夢に出来上がって。
なので、嵐さんを好きになってからと言うもの、有難いことにもう、何度も、嵐関連の夢を見ていて。たいていは自分に都合よくハッピーエンドなんですけど、先日、朝起きて悲しい気分になった夢がありました。



せめて夢の中でくらい、ニノとイチャイチャしたいのに…

なんでこんな夢を…gawk


出演者はニノと、大ちゃんと、翔ちゃん。
(出てくるだけでもラッキーっちゃあラッキーですけど。見ようと思って見れないからねえ、夢って。)

何故か夢の中では既に3人と私は友達?設定みたいで、
大ちゃんと私が風邪をひいていて、2人で咳をしていたらニノが


「なんで2人で咳してんの?や~らしっ!」


って冷やかすんですよ…(;ω;)

勿論夢の中でも私はニノが大好きな設定だったので、好きな人に、別の人と冷やかされて衝撃を受けているんですよ。(。>0<。)←まあ、小学生レベルの話だけど。

すると翔ちゃんがそんな私を気の毒そうに見つめて、

「ニノって、意外と、自分のことには鈍感だから…まあ、ガンバですっ!」

って言ったんです…


Mラバに影響受けすぎじゃん!私!(笑)
結構会社でしょっちゅう「ガンバです!」って使ってます。みんなはわからないけど相方ちゃんだけが反応してくれます。
悲しいのに、若干笑わせてくれてありがとう翔ちゃん。

そういえば夢の中でも大ちゃん、一言も発してなかった…咳だけでした…(笑)



さて。


さてさて。


(今日はさてが多い…)

いつのまにやら40万HITありがとうございます~heart04

まあ、ホント、ひたすら変態的なニノちゃんへの愛を語っているだけなのに、よくもまあ、皆さん見捨てないで遊びに来て下さってるなあと、日々、感謝してます。


コメント欄のみならず、沢山の方からメールも頂いてまして。
本当に、本当に嬉しいです。


が。


もう、ホント、情けないことではありますがお返事がなかなか全くおいついていないのが現状でして…ホントにごめんなさいcrying


特に夏以降、物凄く深い内容のメールを頂くことが多く、内容が内容だけに、気持ちとしてはすぐにでもお返事をしたいんですけど、逆に中身のないお返事をしたくないが故に悩みすぎて時間が経ってしまったり…でも、お返事が遅くなると、立ち直った頃に寝た子を起こしてしまうかもしれないし…と日々葛藤しています。それから、ブログをやっている方のブログには極力お邪魔したいと思っているのですが、何しろ自分のところのコメントやメールにもそんな状況なので、なかなかコメントを残しにいけません…重ね重ねホントに、ごめんなさい。


初めましての方には極力即レスを心がけているのですがそれもきちんとできていない状態で、当然全員にはお返事を返せていないのが現状なので…「無視されたcrying」とか思われてないか心配です…ごめんなさい。でも、間違いなく全部読ませて頂いています。なので、どうか見捨てないで下さいね。

ブログ開設から約8ヶ月で、こんなに多くの方に読んで頂けるまで続けてこれたのは皆さんが暖かく私を見守ってくださってるおかげです、ホントにありがとうございます。皆さんに出逢えて良かったなあといつも心の底から思ってます。

人間生きていれば嫌なことや辛いこと、沢山ありますが、嵐が私達に元気をくれているように、せめてここでは、嵐ちゃん達みたいに、キャッキャと皆で楽しく居られたらいいなあと思いますconfident
私にできることは、ここがそんな場所になるように、時に真面目に、基本は能天気に、ニノちゃんへ、嵐への愛を叫ぶことだけかなあと思うので、これからも頑張りたいと思います。



でも、一人じゃできないので。

皆さんの支えがあってこそ、なので。
どうか、これからもよろしくお願いします、助けて下さい。



週末から、北海道へ遠征しますので、ちょっとバタバタするので記事の更新が遅れたりすると思いますがお許しください。

それと以前、東京ドームのあたりで嵐会やりたいなあなんて話していたのですが、このところバタバタしすぎてなかなか計画を立てられずじまいで…急な集合だと、どうしても近所にお住まいの方しか参加は難しいと思うのですが、希望としては年内にやれたらいいなあとは思っているのですが…うーん。年末みんな忙しいしね。
でも急に思い立って「誰か、遊んで!」ってここで募集する日もあるかもしれません(笑)
その時はよろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/7 ③

裏嵐



嵐にしやがれの、松岡修造さんの回を見ました。最初っから最後まで、ずっと笑っていたので、番組が終わった時には、かなり疲れてました。何年か前に、空港で搭乗待ちをしている松岡さんを見かけました。静かに本を読んでいました。プライベートだから当たり前かもしれませんけど、テレビで見る熱い松岡さんとは、全然違うなぁと思いました。二宮くんは、松岡さんと共演してみて、どんな印象を持ちましたか?




ニノ「見ました?見てないか?」

STBY「いやっ見ました。見ました。見ましたよ。」

ニノ「見た?」

STBY「おもしろかったですよね。」

ニノ「いやぁ~…、さすが、ですよね、ホントに。」

STBY「ねっ。何にやるにしても、こう~全力って言うね。」

ニノ「そうそうそうそう。」

STBY「ラーメン食べるにも。」

ニノ「うん。」

STBY「こう~、すごい全力疾走…というか。」

ニノ「なんかぁ~……いい人だよね。」

STBY「いい人ですね。」

ニノ「あの~、」

STBY「まっすぐと言うかね。」

ニノ「凄い…、お家で育ったのにさ。」←「おいえ」と言ってました。「凄いいえ」「凄い家柄」もしくは「凄いおうち」じゃないですか、普通?「凄いおいえ」…なんか漢字読めない子供みたいで可愛かったheart04

STBY「ねっ。」

ニノ「ああも…、まっすぐ………、ねえ?」

STBY「生きられる…。」

ニノ「そう、生きてるって言うのが…ちょっと感動しますよね。」



※まっすぐ…まっすぐっていうより熱い?気がしますが。まっすぐとはちょっと違うような気がするけどどうなのかな~?



STBY「(笑)」

ニノ「僕は。多分、嵐の人たちは、みんな、あの、好きなので。」

STBY「はい。」

ニノ「あの…凄く嬉しかったはずですよ。」



※ニノが一歩引いて「嵐さん」と言ったり「嵐の人たち」とかいうのが私は結構好きです。なんか可愛い。happy01



STBY「う~ん。」

ニノ「松岡…さん、が、来たってことが。」

STBY「そうですよね。」

ニノ「しかも、年に1回しか、バラエティーに出ないって言ってんのに。」

STBY「ねぇ。らしいっすね。」

ニノ「出て…、る、からねぇ~。」

STBY「凄いですよ。奇跡ですよ、ホント。」

ニノ「あ…、キセ、キ?あ…。」

STBY「はい。」

ニノ「ああ……。そう…、ですよね。」

STBY「そりゃぁ、もう~1年に1回の所を。」

ニノ「はい。」

STBY「選んで頂いたと。」

ニノ「そう、ですよね。」

STBY「う~ん。」

ニノ「キセ?」

STBY「奇跡。」

ニノ「奇跡、ですよね。そうですよね。」

STBY「はい。凄いです。」

ニノ「いや、でも、ホント、マジで、嬉しかったなぁ、あれは。」

STBY「ねっ。」

ニノ「う~ん。」

STBY「面白かったっすもん、なんかホントに。」

ニノ「いや、なんか、また来て欲しいとかってぇ、言う感じでもないじゃない?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「ゆえないって言うかさぁ、あのぉ~…、」

STBY「まあね。」

ニノ「ホント1年に1回だから。こっちが番組続けてないと。ねえ?」



※えぇええええっ?そこ?そこなの?(笑)



STBY「ねぇ。」

ニノ「1年で番組終わっちゃったら、もう逢えない訳ですからぁ~。いやっ、なんか、でも、それはそれで貴重な体験でしたよ。」

STBY「ねっ。」

ニノ「1年に1回の人に逢えるって言うのは。」



※またもニノちゃんの不思議な着眼点にドッキリheart02やっぱり「二宮語録」として本を出さねば…バラエティーやラジオだけでも、ニノちゃんの一風変わった着眼点やナイスツッコミ、感動する言葉の数々…相当数ありますよねえ?





最近、大野くんが、家で放し飼いのクモを飼っていると…
(STBY「はい。」ニノ「クモ?」STBY「クモ。」ニノ「あぁ~…。」STBY「はい。」)
ラジオでよく話しているのですが。
(STBY「うんうん。」)
マサオという名前を付けて
(STBY「(笑)」)
お腹空いてないかぁ~?と、話しかけてるそうです。
(STBY「うんうん、そうですね。そうです。そうです。」)
忙しくて、疲れてしまったのでしょうか?
(STBY「(爆笑))
いつも近くに居る二宮くん、大野くんは大丈夫でしょうか?




STBY「大丈夫です。これは僕、話知ってます。」


※ここで、なんでアナタが答える…お前はニノか!ニノなのか!間髪居れずに何故答える!「いつも近くにいる二宮くん」といわれているのに、何でだ~!!ニノに喋らせて~!!!とラジオを投げそうになりました、みぃ。です。


ニノ「あっ、ホントですか?」

STBY「はい。」

ニノ「じゃ、ちょっと、詳しい話を」

STBY「まっ、詳しい~、と、言うか、まんまですよね、なんか、クモが居るらしいんですよ。」

ニノ「はい。」

STBY「で、なんとなく、こう~、話を、声掛けてしまったと言う…。」

ニノ「放し飼いなんですか?」

STBY「放し飼いですね。」

ニノ「果たしてそれは?『ガイ』(飼い)なんですか?」

STBY「まあ~、一応…。まあ部屋に住んでるって言う…。事だと思うんですけどぉ~。」

ニノ「はいはい」

STBY「大丈夫です。」

ニノ「だいじょいぶ?…ですか?」

STBY「全然大丈夫です。はい。普通~にトークしてましたから。」

ニノ「僕も、まあ~…、」

STBY「(笑)」

ニノ「文字ヅラだけで言うと、かなり不安な点が、いっぱいあるんですけど。」



※ひぃいいいい~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

…大ちゃん、だいじょーぶですか?(笑)読みながら若干「?」なニノちゃんが可愛くて。




STBY「(笑)名前をね、マサオくん、ね。」

ニノ「はい。」

STBY「いいじゃないですか。リーダーらしいですよね。」

ニノ「あ、はぁ~い…。」

STBY「はい。」

ニノ「そう…ですよね。」

STBY「そうです。」

ニノ「………」



※リーダーらしくていい、とふつーにまとめたSTBYに戸惑いを隠せないニノが(笑)




STBY「今日も、ちょっと、その話、してみて下さいよ。リーダーに。」

ニノ「あっ!いやっ!僕は大丈夫です。」

STBY「あっ、大丈夫ですか。」



※あまり触れたくないようです(笑)



ニノ「はい。ペンネーム『フリーターのニノは、うちの弟にそっくり』さんから頂きました。
マジぃ?


STBY「おっ。」

ニノ「16歳の弟にそっくりって凄くない?」

STBY「ねっ?凄い。」



※あっ、そういうことなのかな?私は、誠治くんみたいにダメダメだ、ってことなのかと…
いや、でも。

全然ニノ高校生役とかまだいけると思うけど。でも16歳の弟だと中学生か、小学生…?さすがにそれは厳しいかな、いや、ニノの演技力をもってすればいけると思うけど。






12月号の『MYOJO』読みました。メンバーが書いた手紙、すごい感動して、即買いしちゃいました。ニノや、他の、嵐のメンバーは、普段から手紙を書いたりするんですか?あと、今回の私みたいな経験って、今までにありますか?是非教えて下さい。

ニノ「どいうこと?」

STBY「ん?経験?」

ニノ「誰かが書いた手紙に凄い感動したかどうかってことかな?」

STBY「あ~…、って言うことですかね?」

ニノ「僕はそういうことしないですねぇ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「あのぉ~…、なんて言うんでしょう~?なんて言うんでしょうねぇ~?」

STBY「何て言うんですか?」

ニノ「なんか、手紙って!なんかん時じゃなきゃ書けない気がして。」

STBY「う~ん。」

ニノ「あん…まりねぇ…。…正直言うと好きではないんですよ。手紙って。」

STBY「う~ん。メールの方がいいですか?まっ、メールも、手紙みたいなもんですからねっ。」

ニノ「いやっ、メールも手紙みたいなもんですよ。ちがちがっ、なんか、なんて言ったらいいんでしょうねぇ?なんか、難しいんだけどぉ~、そうまでして伝えたいことがないんでしょうね。僕は。」

STBY「あぁ~…。」

ニノ「僕みたいな人間は。」

STBY「手紙にしてまでも、と。」

ニノ「うぅ~ん。なんか…。ん~、なんか。…なんか。って感じなんです。」

STBY「(笑)なんか、なのねっ?」

ニノ「う~ん。手紙にまでし…て、言わなきゃいけないことってありますぅ?」

STBY「う~ん。」

ニノ「僕、あれもだから、凄い。渋りましたもん。手紙にまでして…。」

STBY「伝えなきゃいけないこと。」

ニノ「う~ん。なんか…。」



※ニノちゃん、「なんか」っていいすぎ!(笑)



STBY「まあ、そう…ね、人生の中で、」

ニノ「ないじゃないですか?」

STBY「う~ん。そんなないですね。」

ニノ「なんか、そうじゃなくても伝わってるかなって、勝手に思ってるとこあったので。僕は。」

STBY「うんうんうん…。」

ニノ「色んな人に対してね?」

STBY「成程ね。」

ニノだからね、凄くやだったんだなぁ~。まっ、手紙を書くのが、嫌いなんでしょうねっ。」

STBY「まっ、難しいですからねっ、手紙は。」

ニノ「難しい。難しい。なんか。……そこまで……1から10まで書かなきゃ…わからんか!って言う…」

STBY「(笑)」

ニノそうか。ダメか!って言うのが、手紙って、僕、すごくあって。嫌いなんでしょうね。」

STBY「成程。」

ニノ「まっ、しょうがない。人それぞれだからなっ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「あんあんあー。(うんうん、みたいな感じ)まっ、だから、それで済むんだったら、ね、僕は、話して。」

STBY「そうですね。」

ニノ「すむうちはいいなと思ったんですけどね。」





※これもね、文字より言葉で直接話すほうが好きっていうところは否定しないけど、え、手紙ってそういうもん?(笑)って。なんか手紙の定義がちょっと??
別に、手紙だからって1から10まで書く必要ないというか、それは対面してても、電話で喋ってても、1から10まで説明しなきゃいけないこともあるし、んー、ちょっと、難しい解釈だなあって思いながら聴いてました。手紙にしなくても伝わること、言葉にしなくても伝わることもあれば、その逆でどれだけ沢山の文字にしても、言葉にして伝えても、届かない想いってあるからねぇ…難しいですね。






果てない空


~ペンネーム大賞、お便りの宛先など~




ニノ「それではベイストームそろそろお別れの時間なのですが。なんか。嵐情報、ありますか?」

STBY「はい。間もなく、「果てない空」発売しますねぇ~。」

ニノ「えっ?まだ出てないの?」←本気。

STBY「はいっ。」

ニノ「あら、そうですか。」

STBY「いい曲ですねぇ~。これ、ホントねぇ~。」

ニノ「どこがいい曲なんですか?」

STBY「あのぉ~……。」

ニノ「と、いうことで!お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。」




※今日はどうも、テンションが低め?というか、いや、低くはないのかな。でも、いつもみたいにトロトロは喋ってなくて。でも声のトーンは低めだったかな。
疲れてるって感じでもないんだけど、なんかおとなしめで。でもいつもよりもいっぱい喋ってたような気はしました。で、とりあえず自虐キャラなのかな、今日は。
「僕なんか」的なことを連発してましたけど。
これ、ネタじゃなかったとしたら大野さん以上に心配ですが、いつものお遊びと思えば、別に…という、微妙なラインでした。
まあでも最後はいつも通りドSで終わってるし大丈夫かなと。

たまには自虐的な、自嘲気味な二宮さんも、ある意味素敵でした。うん。

ということで、ワタクシ、来週は札幌でコンサート堪能して恐らく放心状態でホテルの部屋にいるはずなのです、ベイストの時間。
タイマー予約もできないので、来週はベイストレポはお休みさせて頂きます。楽しみにされてる方、ホントにごめんなさい。(文字起こしを代わりにして頂ける方、いらっしゃいましたらメール下さい、お願いします。
nino-mi-arashi@mail.goo.ne.jp)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/7 ②

キーワードは「テイクアウト」


私は学校の帰りに友達とテイクアウトしたものを、公園で食べたりするのが好きです。更に友達の家でご飯を御馳走になる時、おかずの1品も、『これ家にテイクアウトしていい?』と、持ち帰るのが好きです。二宮くんは、テイクアウトってしょっちゅうする方ですか?



ニノ「…お、あんま、テイクアウト、に、出逢うことがないですね。」

STBY「出逢うことがない?」

ニノ「はい。ごめんなさい、ちょっと、なんか、よく言ってる意味がわかんなくて…。」


※なんだぁ?今日のニノちゃんめっちゃ可愛い~
いや、いつも可愛いんだけど、なんか今日の可愛さは種類が違うの。
…自虐的っていうか(笑)
何キャラなんだかいまいちよくわかんないけど…言い方とかは普通なんだけど…
そしてテイクアウトって「出逢う」ものなんですね、ニノちゃん語録では(笑)




STBY「はい。」

ニノ「ただ、テイクアウトに、…、するっ…て言うことに、あんま出逢わない…。ですね。」

STBY「つまり?」

ニノ「いやっ、つまりって言うか、それが、つまり、なんですけど。」

STBY「(笑)はい。あんま自分でテイクアウトしない。まっ、お願い…、して、テイクアウトするってことですか?」

ニノ「いやっ、テイクアウトって…、」

STBY「持ち帰り、ですね。」

ニノ「いやっ、だけど…、する、シチュエーションって、あんまなくないですか?飯食いに行って。」

STBY「あぁ~、ない…、まぁそうですね。」

ニノ「飯食いに行ったりぃ~、まっ、僕、だか、ラーメンとか食べに行きますけどぉ、」

STBY「はい。」

ニノ「ラーメン食いに行ったりしてもぉ、」

STBY「テイクアイト、あんましないですよね。」

ニノ「あんー…ましなくないですか?出来ないじゃないですか?ラーメンとかって。」

STBY「まっ、そうですね。」



※私、昔ラーメンテイクアウトしてました。
当時の彼氏の家の近所に、彼氏も、彼氏の友達も、私の友達も、仲間が20人位みんなが足しげく通う超気心の知れたラーメン屋さんがあって、お鍋持ってよくお使いにいかされてました。
でも、確かにテイクアウトって私もあんまりしないかも…
友達の家に遊びに行く時、手土産にお菓子とか持っていくけどそれはテイクアウトとはちょっと違いますよね?あ、お寿司とかくらいかなあ。




ニノ「だから、あんまりしないんですよね、僕自身。…なんだろ?」

STBY「(笑)」

ニノ「テイクアウトに出逢うことがないんですよ。ありますぅ?…あるかっ。」

STBY「いやっ、まあ~ありますよ。」

ニノ「んー、でも、あんまねぇんだよなぁ~、マジで。」



※ニノちゃんの男の子言葉、ワタシ物凄く好きなんです。

割と、普段、「ねぇよ」みたいな言葉とか今、言わないのでむしろ萌えます。



STBY「うぅ~ん。まあ~、まっ、ないかもしんないですね、少ないかもしんないですね。」

ニノ「んー、なんか、持って帰っ…て…。」

STBY「確かに、食べるって、あんまないですね。」

ニノ「いやっ、冷めちゃうのが、俺、やなんですよねぇ…。」



※超どうでもいい話ですけど、ワタシ、料理が大好きなんです。

子どもの時からずっと結婚したら絶対専業主婦になりたくて、まあ、「結婚したらそんな理想通りにいかないよ、そんな甘いもんじゃないよ」って絶対皆さんおっしゃると思いますがワタシ、完璧主義…ではないんですが、中途半端が大の苦手で。

なので、仕事しながら家事も両立、仕事も家事も100%全力で、なんていうのは絶対無理だとやる前からわかっているので、(できる人もいっぱいいるんだろうし、逆にどっちも80%くらいで頑張る人も沢山いるけど私は料理は100%に近い形でやりたいんです~どうしても。)だったらもう、家事だけに専念したいと。家事だけに専念したって100%なんて絶対無理ですけどね。ま、極力それにチカヅキタイ。(←あれ?)

でね、絶対に、旦那さんにレンジでチンした食事を出したくないんです…coldsweats01
いや、実際問題それって、ホントに実行しようとなるとめっちゃ大変だと思うんですけど、理想は9割仕上げておいて、地元の駅についたら旦那さんに電話かメール必ずもらって、そこからきちんと最後の仕上げしつつお鍋で温めて、帰ってきた時にちょうど出来上がる料理が理想で…極力電子レンジは使わないでいたいというか。彼氏にたまに作るのと、生活の一部になって毎日作るのとでは全然違うっていうのはわかってるけど、そうしてあげたいなあっていう。希望。せめて子供がいないうちは。だってやっぱりできたての料理が一番美味しいし、お鍋かきまぜてる時ってホントに至福の時なんですよ~ワタシ。一日中料理していたいくらい料理が好きなんで(じゃあ調理師になればって話ですけど、それはちょっと違う…)。…でも、海外ドラマのカリスマ主婦みたいなのの見過ぎかもしれない(笑)まあ、あの人たちはキャリアウーマンなのに家事もばっちりっていうサイボーグ級だけど。
夢は夢。理想は理想。数年後の私はこの記事を読み返せないような、料理も掃除も全くしない奥さんになってたりして(笑)

でもねー、ニノちゃんにならハイハイ!立候補します!(笑)あったかいご飯、いくらでも!作ります!(笑)



STBY「あ~。はいはいはいはい。」

ニノ「多分。いっつも…、僕みたいな…、ヤツは、冷めた飯しか食べてないですから。」

STBY「(笑)」

ニノ「やっぱり…、ホントにね。そういう時ぐらいは、あったかいの食べたいなって言ってる…。」

STBY「はい。」

ニノ「タイプなので。」

STBY「ですね。」

ニノ「僕があったかいの食べれるなんて。」

STBY「はい。」

ニノ「そんなに、月で多いことではないので。」

STBY「まあ確かに!冷めたのが多いですよね。」


※芸能人は仕事中は基本お弁当とかですもんね、コンサートとかだとケータリングつきだったりすると思いますが。



ニノ「そうですね。いつも冷たい飯ばっかりなので。そう…、なっちゃうかなって。」

STBY「わかりました。」

ニノ「さあ~っ(いきなり声のテンションが上がる↑)続いて、ペンネーム『STBY川柳久々に聞きたいな』さんから頂きました。」

STBY「おっ!ありがとうございます。」



キーワードは「言葉」



この前、嵐にしやがれで『おささる』って北海道弁を話してましたよね。そういうつもりはなかった言葉なのに、『さっちゃった』と言いたいが為に、最近は、確信犯で、電気を消したりと、色々悪事を働いています。二宮くんや、STBYは、何かにハマった言葉とかってありますか?




STBY「ハマった言葉!?」

ニノ「どんだけぇ~!upとかでしょっ?」

STBY「という…、まっ、そういうことですね。」

ニノ「…それ流行った言葉か。」



※(爆笑)
なんですか、ニノちゃん、一人ボケツッコミですね。





STBY「まっ、流行った言葉…。流行った言葉でも、まあ自分自身がね、ハマれば、ハマった言葉ですよ。」

ニノ「あの。『流行った言葉』のイントネーションで、『ハマった言葉』言うのやめてもらっていいですか?」

STBY「あっ、すいません。(笑)」

ニノ「うん。俺でも、あんまないかなぁ~。流行語大賞とかにノミネートされた言葉とか。」

STBY「う~ん。」

ニノ「みたいな感じでしょう?」

STBY「まあそうですね~。」

ニノ「ありますぅ?」

STBY「う~ん。」

ニノ「あっ!STBYは川柳でお願いしますって書いてありましたよ。」

STBY「えっ!?あ、いや…。」

ニノ「STBYは…。」

STBY「あ~。」

ニノ「川柳、で、発表、して、頂きたいですねっ。」

STBY「流行った言葉ですか?」

ニノ「うん。流行った言葉じゃなくて、ハマった言葉です。」

STBY「ハマった言葉。」

ニノ「うん。」

STBY「またこれはぁ~、難しいこと言いますねぇ~。」

ニノ「んふふふっ(笑)いやいや、ハマった言葉があるんだったら、それを…。」

STBY「はぁ~い。」

ニノ「あの、ゆってくれれば全然…、いいだけなんで。」

STBY「なんか、ちょっと思い出せないですね。どうしましょう?」

ニノ「いやっ、頑張って下さい!」

STBY「頑張る!」

ニノ「えへっ(笑)いやっ、『頑張る!』じゃなくて、そぉ~んな意気込みを、おっきな声で言われても。」

STBY「はい、成程。」

ニノ「はい。」

STBY「ハマった言葉…。あらっ?イエーイ、元気かい?元気だよ。以上です。」

ニノ「あのっ、川柳としても。もう~、まあ~まあ~、いよいよ謎の、境地に入って来てますし。」

STBY「はい、そうですね。なんか言葉になってないですもんね。」

ニノ「ハマった言葉に関しても。何がハマっ…たのかな?って。」

STBY「(笑)」

ニノ「のも、全く読めなかったんすけど。」

STBY「まっ、あの、いちお、イエーイってのが…。いやっ、ごめんなさい、嘘です。」

ニノ「うそっ!?」←めっちゃ声張ってます

STBY「いやっ、嘘って言うか、間違えました。」

ニノ「公共の電波を使って。」←引き続きめっちゃ声張ってます。

STBY「(笑)」

ニノ「なかなかの時間を割いての、嘘!を付いたんですか?」

STBY「いや…、まあ…、嘘と言うか…、まあ…、ちょっと…。」

ニノ「はあーーーっ……。こりゃキタな。」

STBY「ハマった…言葉ねっ。」

ニノ「はあーーーっ。やられた。こおーーーんな素人さんに、ま・さ・かっ、やられるとはね。」

STBY「(笑)」

ニノ「はあーーっ。」

STBY「いや、間違えました。ダメですね。」

ニノ「なんでゆっちゃったんですか?だから?」

STBY「なんとなく、こう~、なんか、頭に、イエーイって言う言葉がひらめいて。」

ニノ「うん。ひらめいて。」←棒読み(笑)


STBY「はい。まっ、それを、ちょっと川柳にしてみたんですけど。」

ニノ「それを川柳でしてみた?」

STBY「はい。」

ニノ「う~ん。なんでなんすかねぇ?なんでそうなっちゃったんすかねぇ?」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「じゃあ」

STBY「はいっ?」

ニノ「ハマった言葉で、」

STBY「(笑)」

ニノ「川柳お願いします、なんか川柳で。紹介、して欲しいって。」

STBY「せん…、うーーん。」

ニノ「発表して頂きたいですねって言ってるんで、お願いします。」

STBY「シュールだねぇ~、いやっ、シュールだよ。はいっ。」



タイムカプセル


※なんと、ここで、日本シリーズ途中経過が流ました。も、いきなりしょっぱな♪タイムカ~プセル開けて~見つけたものを手に取れば~のところで『番組の途中ですが…』って。
…レアだな。



※ちなみにみぃ。は、この夏から
「ガンバです!」にハマッてます。(Mラバの翔ちゃんです)なんか、あれね、普通に使ってます、会社とかで。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/7 ①

『総武線イェイッ!!』




ニノ「はい、こんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言はラジオネーム、『ニノちゃん大好き、逢いたいよぉ』さんから頂きました。紹介しましょう~。えーっとぉっ?…」



私は、通学に総武線を使っているニノちゃん大好きな中学1年生です。この前ニノちゃんと相葉ちゃんが総武線の話をしていましたよね?私は、あの二宮様と相葉様も、総武線を使っていたので、1人感動してしまいました。以前のラジオでも、ニノちゃんは総武線の話しをしていましたよね?ニノちゃんと(「キョ…、キョ…、」と、なかなか言えない?それともメールにわざとそうやって書いてあったのか?は謎です。でもここ、「キョ…」って言ってる割には割とスラスラ読んでました。)共感できる事があって嬉しいです。




STBY「おおっ!」

ニノ「STBY、乗ったことありまぁすかぁ?」 ←言い方が可愛い…

STBY「いや、そりゃありますよ、総武線ねぇ。」

ニノ「どこ行く時に乗ったんですそれ?」

STBY「どこだっけなぁ~?千葉…千葉方面だっ、じゃないすかねぇ~?」

ニノ「えっ!?」

STBY「千葉方面?」

ニノ「千葉方面?」

STBY「はい。」

ニノ「えっ、ごめんなさい。どこ行ったんすか?それ?」

STBY「どこだった…、どこでしたっけな?なんもなんかもう~(何言ってるか不明)なんか乗りましたよ。」

ニノ「はいっ?はいっ?」

STBY「どっか乗りました。」

ニノ「あ、どっか乗ったのね…。なんか、さい、前半、ゴシャゴシャゴシャ…ってなりましたけど、今。」

STBY「(笑)」

ニノ「んふふふっ(笑)大丈夫ですか?」

STBY「大丈夫ですよ。」

ニノ「あっ、ホント?あっ、良かったっすけど。」

STBY「総武線ね。」

ニノ「まあ総武線ねぇ~。使ってっ人、多いんじゃないですかぁ~?特に、この~…、番組を聞いてる人は。特に、多いんではないかななんて、思いますけども。総武線もなぁ~…、色変わったからなぁ~、ちょっと前に。だいぶ前か。でも、もう~変わったの。昔は、青白だったんですけどね。白の線に、青の車体に、白い線だったんですけど。今、銀の車体に、青の線が入ってるん、じゃ、ないかな?確か。」

STBY「う~ん。」

ニノ「だいぶ前に変わった…、ような気がするけど。ちょっと、あの変わり方は衝撃的だったなぁ~。」

STBY「はい。」

ニノ「なんか、山手線に。なんか…、買われたって感じがしたね、俺は。」

STBY「(笑)買われた!」

ニノ「いやっ、同じ会社ですよ。同じ会社だけども…。」

STBY「まあ、まあ、そうですけどねっ。」

ニノ「なんか…、山手線に、なんか、飲まれたなって感じが、ちょっと俺は…」

STBY「あ~成程ねっ。」

ニノ「…したんだよね。なんか、ちょっとね、俺、寂しくなったんだよな、あん時に。」




※またもやニノちゃん独特の持論炸裂(笑)
でも、都内近郊の電車ってみんな、そうですね。山手線も、みぃ。が子どもの頃は全体が緑だったのに、今は車体がシルバーで緑の線だし、京浜東北線も全体が水色だったのに同じようにシルバーの車体に水色の線になりましたからね。なんとか系とか、電車詳しくないけど多分全部今はああいうシルバーの車体が基調なのかなって勝手に思ってたけどここにこんな、「山手線に飲まれた」とか言う人がいるとは(笑)




STBY「懐かしのねっ。」

ニノ「う~ん。」

STBY「総武線。」

ニノ「もっ、対面も無くなっちゃったんじゃないかなぁ~?多分。こう~対面で座るとことかもあってね。」

STBY「へぇ~。」

ニノ「総武線。グリーン車はあるんですかね?まだ?あるんだ。」

STBY「あっ、あるんすね、グリーン車。」

ニノ「なんか、プラスするとね、乗れるんすよねぇ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「懐かしい。」



『ジャンピン』 KARA





シャッフルファイト・キーワード





~カシャカシャと、紙をゴソゴソする音。~


ニノ「いやいやいや…、もう~引いてます。」

STBY「あぁ~、もう引いてますか。」

ニノ「なんで、そんなガシャガシャ、ガシャガシャやるんですか?」

STBY「いやっ、もう~シャッフルですから。」



キーワード「お祝い」



先月、私のお姉ちゃんが出産をしたので、そのプレゼントを選びに行きました。赤ちゃんグッズを見に行った事のなかった私だったので、どれを買うかすごく悩んだのですが、結局、ヨダレ掛けを買いました。今は、スタイと言うお洒落な呼び方なんですね。二宮くんは、出産祝いや、何かのお祝いで、プレゼント選びに迷った事はありませんか?




ニノ「スタイって言うんですって。」

STBY「スタイ!?」

ニノ「今。」

STBY「お洒落…、に、なりましたね、呼び、呼び方も。」

ニノ「ぐふっ…んふふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「そうですね。そうやって言ってますもんね、この人が。」

STBY「ねっ。」

ニノ「お洒落になったんだなって言う…。」

STBY「なんか迷ったことあります?プレゼントで?」

ニノ「プレゼント選びですか?」

STBY「はい。」

ニノ「いや~ぁ…、俺は、悩んだことないですねぇ。」

STBY「もっ直感で?」

ニノ「あんまプレゼントしないからって言うのもあるんじゃないすかぁ~?なんか…。」

STBY「う~ん。」

ニノ「なんだろ?5人で選ぶこと…、が、多いぃですからぁ~。やっぱり。」

STBY「ふんふん。」

ニノ「なんか、そんなに、いやぁ~、これじゃなきゃダメだよなぁ~、みたいなのとか。いやぁ~、でも、こっちの方が失礼じゃないよなぁ~、っとかって言う人には、あんまあげたことないです。僕。」

STBY「あ~。成程ね。」

ニノ「そう、そう、そう。そりゃ、もう~気持ちですから、もう~それでいいじゃねぇ~か、みたいな感じになっちゃいますよね、どうしても。」

STBY「ふぅ~ん。」

ニノ「ワタシみたいな、ボンクラなヤツは。」

STBY「(失笑)」

ニノ「そうなりますよ。ホントに。」

STBY「そうですか。」

ニノ「皆さんみたいにしっかり生きてるね?人とは…、もう~訳が違うんですよ。」

STBY「いやいやいや。」

ニノ「僕みたいな…。」

STBY「そんなことないです。」

ニノ「いやいや、僕みたいなヤツは、もう、ホントそんなもんですよ。」

STBY「いやいやいや。」

ニノ「ですからぁ…、あんまホントに考えたことはないですねぇ。」

STBY「難しいですよね。」

ニノ「でもねまっ、難しいとは思うよ。」

STBY「う~ん。」

ニノ「難しくない訳ないんだから。」

STBY「そうなんですよね。」

ニノ「そうそうそうそう。でも、女の子とか、逆にね、よく…、ほらっ、友達と一緒に、買い物に行ったりとかするからさっ。その趣味趣向みたいのが、わかって、る、人が多いかもしれないねっ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「うん。」



※プレゼント。
気心の知れた友達に選ぶのは凄く楽しいと思います。「これ似合うかなあ」とか「こういうの好きだよなあ」とか、自分が使ってて気に入ってるものとか、選ぶの超楽しい。でも、あんまり知らない人…会社の上司とかの義務的な送別品とかは苦手ですけど。
でも、プレゼントを受け取った人の笑顔が楽しみでもあり。…はずしたらどうしようって心配も若干あるけど、プレゼントってね、ものすっごく欲しいものって言うより、自分じゃ買わないけど、貰ったら嬉しい、くらいのところを狙うのが一番成功率高い気がする。だって「気持ち」だし。それにホントにすっごく欲しいものって言うのは、大人になると大抵自分で買ってるので(学生さんとかだとそんなこともないと思うけど)、逆にかぶるパターンも出てくるっていう。
私はよく、コスメとかバスグッズとか貰いますね~。友達はいつも私がどんな色のグロスが好きかとかどこのメーカーが好きかとかわかってるし、好きな色って大体リピートして買ってるからかぶっても困らないし。あと、私お風呂が大好きなので、仲の良い友達はほとんどみんなバスグッズくれるんで、正直もういらないよってくらいしょっちゅう貰います(笑)そういえば今年の誕生日に、相方ちゃんからプレゼント貰ったんですけど、凄く嬉しかったけど、プレゼント本体よりも、相方ちゃんがカラープリンターでどっかから拾ってきたニノの写真にふきだしつけて「おめでとう」ってかいてくれたやつが一番嬉しかった(笑)会社で疲れるとそれをチラチラ見ていまだに癒されてます。(相方ちゃんは自分で作ってくれたのに「恥ずかしい」って言ってたけど…)


そして今週のニノちゃん。

どうも。

自虐キャラみたいですよ。…これはこれで…可愛い。→②へ続く。

| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 11/6

今日はダンディズム相談所冬のお悩み解決SP


今回は、相談うんぬんよりちょいちょい挟まれるツッコミがなかなかみんな冴えていて面白かったです。


まずオープニング、スタジオに入ってくる時、扉を気にしながらの挙動不審っぷりが可愛すぎるニノちゃん。「あれ、これちゃんと閉まるのかな。俺閉めなくて平気?」的な動きが。キューっトっheart02

「ま、二回目やるにしても、スパン短くないですか?」な相葉ちゃん。

・渡部さんの紹介の時の



「撮られてる!撮られてる!撮られてるよ!」


「事務所に、事務所に許可とって下さい、事務所に許可とって?」

といいながらちゃんとこっち側(スタッフいる側)をきょろきょろする二宮さん。芸が細かいです、相変わらずhappy01


・石神さんの時の

「さっきまで持ってなかったよね?」

「ぁ、本気で入ってる!」(ちょっと嬉しそう)



・ニコルファーザーの時の

「ボード、ボード!」

「2Dすぎるでしょ、それ。」




…2人並ぶと、末’S最強ですな、やはり。


・ニコルファーザーからの手紙を読む大木さんの、「それはさておき」へ

「おくのかよ!」

のツッコミが早かった翔さん。



・ニコル氏特製のドリンク、何故嵐のみなさんにではなくファーザーたちへふるまわれ、
「小僧にはまだ早い」と言われた翔ちゃん。斜めに座って「ちっくしょう!」がキュート。

・物凄い頷いている石神ファーザーに気付くも、とんこつ魚介ラーメン「それ言いたかっただっ、じゃあ!」 (「それいいたかっただけじゃん!」と言いたかったんだろうと思うけど…言えてない…よね?こう聞こえた(笑))と立ちあがって指さす二宮さん。


なんかもう、最初っから面白い。
ちょいちょいいいトークが。

あとね、お悩みの再現VTR見てる時のワイプが。
そしてツッコミが。
めちゃめちゃ好き。



☆翔ちゃん

「また翔さん一発目?」←そこ、どうでもよくないですか、二宮さん(笑)


「…ミスタージェントルマン…(笑)」←何故、そこがツボなんですか、松本さん(笑)



これね、再現Vが(笑)
「嵐の櫻井なのに」ってちっちゃい子に言われてるんだよ、だって(笑)
別の子供は泣きだすし。

「泣かないでしょ!泣きださないでしょ、絶対子どもは」

どうしてもニット帽が脱げない。

これね、多分ニノとか大ちゃんだったら癖がつこうがぺったんこになろうがどーでもいいんだろうなあって。あはは。恐らく翔ちゃんならではの悩みな気がする。

ニット帽をやめて「耳あてとかは?」って大野さん。
可愛いなあ、でも耳あては翔ちゃんより大ちゃんのが似合う気がする


渡部さんに「ベレー帽をかぶりやがれ」と言われ、椅子から崩れ落ちる翔ちゃん。

「出た!」

「解決です!ありがとうございます!」

そしてベレー帽なら髪の毛つぶれないと言われ、渡部さんに帽子をとってもらうのですが…ぎゃははは。めっちゃつぶれてる!(笑)
まずは無言で指さしながら近寄って行き、
「いやいやいや…見るも無残なつぶれ方ですよ!」なニノちゃん。

しかし、洗濯してあの大きさになったって、嘘ですよね?渡部さん?(笑)いくらなんでも、おかしいよね?

そしてどーも、幼稚園児にしか見えないベレー帽かぶった翔ちゃん…
可愛いんだけどさあ、幼稚園児に見えちゃうのは私の、翔ちゃんへの愛が不足しているからですか?!

「櫻井さん!…櫻井さん、それ、『小僧丸出し』です」 (笑)





翔ちゃん可愛いなー。 (´∀`*)ウフフ


そしてお次は相葉ちゃんなのですが、こういう椅子の時ってニノってちょこんって座っててホント可愛いんだよな~(´∀\*)


☆相葉ちゃん



・VTRをめっちゃ真剣に見つめるイケめてるニノちゃん。

「いやいや、中華意識しすぎでしょ!」とツッコミ。




…うん、嵐ちゃん、お誕生日パーティー、してあげて(笑)
もしくは、当日、コンサートってどうでしょう。
あ、でもそうか、単にお祝いしてもらったくらいじゃ嫌なのかな、誕生日パーティーね。
うーん、これって切ないよなあ。
しかし相葉ちゃんに「背中の哀愁」は無理だと思います、北方先生…(笑)

「誕生日をしてもらえないって書いときゃいいんだ背中に」

「それ小僧じゃないっすか」

「くふっ」




☆松潤


アウター着るタイミングって(笑)
なんて贅沢な悩みなの…
芸能人は基本的に、外歩かないもんね。
移動は車が基本だろうし。

っていうか、いいじゃん、コンサートで地方に移動するのにさ、空港とかでは着れるよねえ?もしくはあれです、移動車をなんなら松本さんの為にクーラー入れてあげて下さい(笑)
みぃ。は極度の寒がりなので、逆に真夏も、電車の中とかのクーラーが耐えられないので必ず1枚、羽織物が必要で。むしろ、夏に半袖で歩きたくても歩いたためしがあんまりない…っていう…。

あとは車移動やめてそのへんうろうろするしかないよね(笑)
まあ、「あ、松潤だ!」って言われるけど、絶対すぐ。

真夏でもアウター着てろって石神さん…いくらなんでも(笑)

「あっ、じゃあっ、オシャレとか、だっ、一年遅れになっちゃう訳ですね…オシャレが」

ここ、松潤とお互い顔見合わせて、喋り出して、左の親指でくいってやってさらには、右の人差し指で指さす一連の流れがしびれます。

末’S隣同士で、松潤がニノにこう、話しかけるようなの、凄く見てて嬉しい。
最近やっぱり末’Sブーム到来かもしれない、みぃ。の中で、ですけど(笑)



・石神さんのラーメンネタに

「会話が…会話が成立しないって、。なんだろう、なんだろう?」

な二宮さん。

かわいすぎるよー!!!! (*´д`*)


・そして渡部さんの「ワールドスタンダード」に大爆笑の松本さんと、
「それ言いたいんでしょ?」な二宮さん。



☆ニノ



寝ても寝ても毎日眠い。

も、それ完全に疲れてるんだってば。


過去Vのところ、イケめすぎてどっきゅんです。'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
そうそう、あのウィンクの。全然最近なんだけど、なんかあの時凄い痩せてた?
その時はそんな風に思わなかったし、基本常に細いんだけど、なんかすっごいほそく感じました。


再現Vにいいツッコミを。


・いかにもなプロデューサーに「今いないでしょあんな人」な翔さん。


・「ここで『ドーン』と行ってそこで…」に「パーン」をかぶせてくる二宮さん。(でもニノは「バーン」って言ってる気がする。)凄いな。

・なにげに再現VTRの、本人にほんのり似てるんだけど、ニノのほくろを逆にしているのは何故なんだ(笑)

「んふふふ…(笑)いやいや…凄い信頼関係だなこの人と」なニノちゃん

・再現VTRの嵐さん達に思わず「お、凄い。ちゃんと踊ってる」と隣の松本さんに言うニノちゃん(ワイプでは大ちゃんなんだけど実際の隣は松潤なので)

・踊り終わった嵐さん。ニノをおいてさっさと帰って行く。(なわけないだろ)
「あ、寝ちゃってる」
そこ?それよりそのお尻つきあげた態勢は誰もつっこまないの?(笑)


・えーっと。ニノの「オシャベリカズナリ」はどうも、喋ってないと寝ちゃうからというなんか、笑いごとじゃない…いや、これ個人的にはよくわかるけど。

「あんまり眠たい印象がないけどねぇ、ニノ。」

「ふっ(笑)大野さん今眠くないっすか?」

「ニヤリ( ̄ー ̄)



「これが…」

「ワールドスタンダードですよねっ?」

「なんでいっちゃったんですか」と大木さんに言われ

「いやあ、ちょっと耐えらんなくなっちゃって」な翔さんが可愛い。



・昼ごはんガっつり食べなさいと渡部さんに言われるも「でも二宮食えねえだろ」と北方先生。北方先生、なんか嵐にめっちゃ詳しくなってるし(笑)

「リブステーキダメです。高いんで」なニノちゃん、音声消して表情だけだとめっちゃイケめてるのに会話の内容が!(笑)



・光合成しろってことかい?なニノちゃん。
「マジ?!」

「二年後ぐらいに二宮さんはTVからいなくなると思う」

「そんーなにっ?二年後に?」


いやでも、これは深刻だよね。
炭水化物を食べるといいのかー。ワタシも常に眠い人。
でもみぃ。は、全然眠れない人なんです。不眠症ですね、ホント。


☆大ちゃん


楽屋再現が偽物の嵐さんなんだけども、なんか嬉しい(笑)

みんな口々に「これもしや…」「まさか…」って思い当たる節があるんかい!(笑)

「わぁわぁ、これわかった!」

「いや、ふんぞり返ってたかどうかは知らないけど」

・異変に気付いたニノちゃん。

「今日はそっちの気分じゃない」松潤の発言

・「ゆってた!」「ゆってたね!」とわきゃわきゃ大盛り上がりのみなさん。

「わたしも聞きましたよね。うーん」

「松本さんの気分に僕は振りまわされたくない」大野智、嵐リーダー、もうすぐ30歳。

・さっきから何度もやってるけど、らちがあかないところでばってんするニノちゃんはやっぱり可愛い。

「若干なんかオトコっぽく言ってますよね?」と渡部さんに。

「ジャパニーズスタンダード」「変わった~heart04と嬉しそうな翔ちゃん。WiiのCMでニノの口に出会ったバージョン、あれめちゃくちゃ大好きなんですけど、翔ちゃんのああいうまったりしたおっとりしたほんわか喋りに癒されます。

・北方先生に、『松本注意係』を作れといわれた3人の動揺と大ちゃんの笑顔が(笑)
「大野が言えないんなら他の誰かが」

ええ、

ええ、

多分。


…誰も、言えないんです、北方先生。

・ジャンケンで勝った人が言うことにしようというところのくだりも若干3人のぎこちなさが。みんな心の中で「いや、これ罰ゲームじゃね?だったら負けたヤツじゃね?」という疑問があったんではなかろうかと勝手に妄想smile


・「勝った人…?」

「…そっ、そうだな。…」おどおどニノちゃん。

そしてニノきらきらしたおめめで見している大野さん。

・ここ一番の大勝負でまんまと勝利してしまう二宮和也27歳。
しかも「はぁああああああ~…」 ←声にならない。

「これからは二宮が松本に注意をする。大野、それでいいな」

「はい、それで全然構わないです」

「なんだよそれ~!!!」


うん、絶対注意しないだろうね。

「頑張れ、グループの為だ」といわれ「はい、わかりました」というものの目線がっ(笑)もう松潤の方向かないし(笑)芸が細かいです、やっぱり二宮さん。


そしてベストオブ小僧に任命され、納得のいかない大野さん。 「俺ぇ?」

・北方先生に「ダンディーになろう。…ん!」と手を差し出され吹き出す大野さん。


「いやもう、2回目にして遊びに走ってるでしょ、制作側が遊びに走ってる」




うーん、今日もわちゃわちゃと楽しかった。

最近この番組、なかなかいいですね。


☆未知との遭遇


相葉ちゃんはやっぱりスタイルいいので、スーツかっこいいですね。
生地のチョイスも素敵。
他の4人にお披露目のところのニノちゃんはもっと素敵(笑)

「おヒョイ流じゃなくてお前流はどこにあんの?それだとただのおつかいになっちゃうでしょ、アナタ流はどこに入ってるの?」


「今開けてるよ!」

ツッコミ、やっぱり冴えてます。相葉さんにつっこむニノってホントイキイキしてるんだよなぁ~、そしてちょっと本当に素敵なスーツが羨ましそうな翔ちゃんがキュートでしたhappy01

| | トラックバック (0)

日経エンタテインメント! 12月号


『ヒットを生み出す仲間の力』っていうでっかいタイトルとともに嵐さんの写真が表紙の今月号。


みぃ。ってば、ちょっぴりうるうるきてしまいました。
別に、そんな感動すること言ってないんだけど、ちょっと凹んでいた時に読んだからなおさらだったのかな(笑)やっぱり嵐っていいなあって思えた1冊でした。

座談会形式のインタビュー。

基本はどこかで聞いたような話なのですが、にのあいが一緒に電車で帰っていたことに並べて翔ちゃん、 「たぶん僕は松潤と一緒だった。」
なんですか、「たぶん」って(笑)しかも松潤はそれに対して「帰りによくご飯食べて帰った」と答えていますので、「たぶん」っておかしいでしょ翔ちゃん。確実に一緒に帰ってるじゃん(笑)記憶喪失か?!

対するにのあいも、バッティングセンターに行ったりしたよね、と。

「全部まわったな、あのビル(笑)」二宮さん、どのビルでしょうか。


Jr.の頃から勿論お互いに知ってたし会話もしていたけれど、きちんとした関係性が始まったのは嵐になってから、だという5人。

嵐になって1年ぐらいしてからスタッフに「仲いいね」と言われ、

「うちら的には普通だったから、なんでわざわざそれを言うのかが最初はよく分からなかった。」という大野さん。

「仲いいことを意識してたら仲良くないと思いますよ。そもそも。仲良し加減が分かってるグループは仲良くないんじゃないかな。」な二宮さん。


やっぱりニノの言うことって哲学的だなあと。

お互いの相思相愛ポイント。←これ結構いいこととか面白いこと言ってるので読んでない方は立ち読みして見て下さい(笑)相葉ちゃん、とことんオチにされてますが(笑)

周りの人から別のメンバーと仕事をしたときに、そのメンバーのことを褒められることだと言う松潤。そういうのって嬉しいんだよねー。


ニノ→大ちゃんのところで、大ちゃんに絵を続けてほしいな、と言ったあと、

「あと今日、一緒に散歩とかしてくれたんで。」

「散歩しました。ね。」

「ね。そういうところかな。」

「気持ちよかったね。」



…なんですかこれ (*´∀`*)ポワワ

一緒に飲みには行かないのに散歩はしてくれましたか、大野さん。
しかもなんだこれ恋人同士? 

             モジ(((´ω` *)heart02(* ´ω`)))モジ



インタビュアーさんに

「大野さんと二宮さんはさっきから腕を触ったりしてじゃれあってるんですが、これは日常?」と聞かれ、



「大好き。」


「そうなの?」


         ゚・*:.。..。.:*・(*´∀`). .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン



…なんか、今日は、ニノの片思いっぽくない(笑)

…というよりむしろ大ちゃん→ニノへLOVEな感じが。しかも

「ニノはかまってくれる。」


うわー。大野さんが。heart04(*´ω`*)

いつもいつもニノが大ちゃんにフられ続けているので相方ちゃんに「ニノってホントに大ちゃんのこと好きだよね」って言われるけど、大ちゃんも相当ニノのこと好きな気がしますが…いかがでしょう(笑)


同じクラスにいたら同じグループにはならなかっただろう5人。
こういうほうが絶対上手く行くんですよね。

私も学生時代は居心地のいいグループみたいなものが勿論あったけど、大人になってから仲良くなった人は、学生時代に知り合ったら確実に別のグループだったろうなとか、下手したらお互い嫌いなタイプだよなあって子が割と多くて。なんか不思議なんだけど。


「五角形の辺が短いと、クラスに居て共通の趣味や話題があって仲良くなるけど、実は僕たちってその辺が長いのかもね。仲が悪いんじゃなくて、単に違うところにいるっていう。共通項があるから仲良くなるんじゃなくて、一緒にいるから、その時間が仲良くさせてくれた。」



翔ちゃんのこの言葉にジーン。


CMは、大まかなながれ以外、細かい動きの決まっていないCMが多い。
セリフも、決まっているセリフがあって、その他は自由に喋っている。
だから自然で、楽屋ってこんな感じなのかな?って思えるような。
そしてどうやら「嵐の座談会は面白いんで絶対に座談会ありで」とよく言われるそうです。

インタビューとは別で、広告業界が嵐を何故起用するのか、みたいな記事もなかなか面白かったです。

| | トラックバック (1)

ひみつの嵐ちゃん 10/28 ②

すみません、かなり時間があいてしまいました。
(ぶっちゃっけニノのとこが終わったからこのまま放置しちゃおうかとほんのちょっとだけ思ってしまったワタシ…す、すみません…coldsweats01



何度も言ってるように私はホントに嵐さん以外のジャニーズの人々に対して無知なので、もう、ニノがですね、他のグループの人を呼び捨てにしてるのとか、それだけでキュンとしちゃうんですよ、だって、嵐のメンバーのことは、基本、敬称付きですから。
「ちゃん」「さん」「くん」もしくは「リーダー」とか。
なので「すばる」と言った時にもう、なんかそれだけで「おおっ(*´Д`)heart04」な私がいたりします。

あと、今回、嵐ちゃん以外で一番のツボだったのは横山くん。

4人目を決める時に、関ジャニさん。
いっせいに横山君を攻撃し「なんでここで否定されなアカンの?」って言ってるところが面白かった。
(そういえば①に、ニノが共演した∞さんの名前を挙げてて、何故かワタクシ、大好きな拝啓、父上様で横山君とニノが共演していたのを何故かすっかり忘れてました。なんと…。
っていうかやっぱりニノ、共演率∞さんと、めっちゃ高いですね。)


「大将出しましょう」

…なに?なにが大将なの?
このヒト、マネキンでは最近結構ヤバいよ?
一般投票では2回連続トレーラー行きよ?
だからこそ、敢えての大将、なのかと。

松潤はこういう服、好きですね。
なんかしょっちゅうこのコーナーの時、こういう感じにまとめてきてる気がします。英国風トラッドというのかなあ??


「コーンスープとか飲んでそう」と言われた松潤をみつめている横山くんの表情が…こ、怖いです(笑)

青山のカフェでコーヒーを飲むという松本さん。

「雨天決行!雨天決行!」


ワタシ、翔ちゃんのこういう若干意味不明なツッコミが好きなんですよね~いや、意味不明でもないんだけど、なんていうのかな~…いや、やっぱり意味不明か。
なんか思いつきで単語を発してるだけの、間違ってないけどなんか微妙にずれているような、でも本人めっちゃ楽しそうなはしゃいだツッコミがね、好きなんです、翔ちゃんは。しかもこういう時って必ずと言っていいほど繰り返して二回叫ぶ。(この回の嵐ちゃんでも他にも、2回繰り返しているところありました。)
うまいこと言ってくれるのもそれはそれでいいんだけど、ちょっと微妙な加減が好きです。やっぱりワタシ、翔ちゃんには若干の残念さをどうしても求めているみたいです…翔ちゃんファンのみなさま、ドSですみませんsweat01でも翔ちゃんのことは、好きです、かなり。


「は…はちじゅうまん?嘘だよ!」(若干声裏返り)


「ホンマや!」


「パってやんな」とか「あんまギャンってやらんといて」とか渋谷くんもなかなか楽しい人なんですねー。失礼ながら名前しか知らない人だったので…眉毛薄いなあ~と思いながら見てましたcoldsweats01

そして松潤、ネクタイもジャケットも紫なのになんでみんな「欲求不満」って言わないのぉ~!!って思ったけど、まあ、よしとしよう。


教師な松潤の勝利。おお~やっぱり大将でしたね。


お次は相葉ちゃんと丸山くん。


やっぱり相葉丈で勝負の相葉ちゃん。
勝ちデート服の丸山くん。

「ホンマに今憧れている」


…って横山君ってホントに発言が結構みぃ。は好きです。
横山くんは∞さんでは嵐でいうところのニノ的ポジションなんでしょうか?
一番こう、ツッコミ率が高かったような気がします。


あのですねえ、ここの対決ではひとつ、二宮さんにとっても好きな仕草が。

相葉ちゃんの、お尻のポケットに入っていたゴシゴシタオル
相葉ちゃんが床に捨てた後、ニノが、物凄くさりげなく拾いにいくんですよ。
お前は裏方さんか!っていいたくなるような、このテのシーンって、実はニノって物凄く多いんですよね。そういうところも、ワタシがニノを好きなところの一つです。

ニノをずっと見てないと気付かないだろうからニノ担以外が気付くことは少ないのかもしれないけど、本当に素敵なところだなあっていつもこういう時ドキドキします。
しかもそのあとそれ持って遊んでるし。(*´ω`*)


丸山君の勝利のため、6回戦へ。

これ、嵐チーム、別の洋服もあればいいのにと思いました。
もうネタばれしちゃってるからつまんないし。

∞さんに聞かれて頷くニノちゃんのワンコ具合もキラキラ…shine



さて、村上くんとくじで選ばれた大ちゃんの対決。
大ちゃんと村上くんのあの、少年風な表情にちょっと笑ってしまいました。

後ろに映るだるだるな感じのニノちゃんがもう、ずっと気になって気になって。
やっぱあのカットソー好きなんだけどな。色キレイだしなあ…胸元の空き具合もセクシーで、フェロモンむんむんで、最高なんだけどな~heart04(´ε` )
今日は大ちゃんではなく∞さんの肩に腕をまわしたりまわされたりしてましたね、ニノちゃん。いつも大ちゃんによっかかってるけど、肩に腕をまわされるほうの立場って珍しい。


最初は1時間マネキンってきついかなって思ったけど、考えてみれば対戦相手が7人だし、そうなるなあって。でも、やっぱり同じジャニーズアイドル同士なので、勿論私からしたらほとんど知らない方々なので、あれですが、でも、顔は関係ないって言ってもやっぱり審査するゲストも、「似合ってる」とかいうから、多少顔とかも関係ある訳でしょ?だから例えばお笑い芸人さんとかだと、そこでもう、嵐の勝ちみたいになっちゃうことも多少あると思うし、今回はそこらへんで、年齢も、ルックスも、同じような相手が来たって言うのは(いやあ、そりゃ勿論個人的には嵐さんの方が素敵ってやっぱりどうしても思っちゃうけどね)なかなかよかったなあって思うし、時々、でてくる発言とかもお互いのこと知ってるからでてくる言葉だったり、呼び方だとか、ニノのくっつき度とか、そのへんも新鮮だしなかなか楽しかったです。

次はまた、ジャニーズの別のグループ、NEWSとかKAT-TUNとか、あとは逆にNYCだっけ?若い子たちとかとも楽しいかも。大ちゃん大好きな子とかもいたし、なんか、そういう知ってる人とも楽しいんじゃないかなーとか。
ま、でもやっぱりマネキンファイブはネットで一般投票とかにしてほしいなあ。
誰かが着てると結局似合う似合わないの話になっちゃうでしょ、迷った時。
だから顔がわからない状態でやるといいなあとか思いました。(でももういい加減、だれがどんな服をチョイスするのか、わかっちゃってるけどね)

| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 10/30 ②

コントローラ二宮和也から抜け出せず、
そしてピンクの下着からも抜け出せないままに…

翔ちゃんの未知との遭遇。

まさかのニノちゃん登場。

…ニノ担だからそう思うのでしょうか?最近、どの番組も、ニノが美味しすぎる(*´∀`)



本日は性格分析を体型、雰囲気で分析。
こんな分析方法もあるんだ~ってちょっと驚きました。


これ、結構前に撮ったんですね。
もう、このニノちゃん、相当懐かしい(今年のことなのに。半年たってないのに。)heart04


突然おしりをheart04ぽむぽむheart04し出す翔ちゃんに、されるがままになりつつ


「…これなん…なのかな?」


イントネーションが (*´∀`*)


そして翔ちゃんの目つきがっ(笑)

説明しないままに「お尻薄いですね」な翔ちゃんに一瞬「…?」で

「そっ…(小声)そうっすか?」

猫背で顎が尖ってて、いやあ、そんなの翔ちゃん、検証しなくてもワタシでもニノでしょって思うけど(笑)

「フェロモン……出てますねぇheart01

「いやいやいやいや…出てますねとか…なんの話してんの?」

「あぁあああ~…up完璧だぁ~heart01

翔ちゃんのこの言い方、Wiiでみんなを作っていた時みたいで可愛い。

そしてメモを奪おうとするニノちゃんと止める翔ちゃん。
ひみつの嵐ちゃんの、マネキンファイブ特別編の末’Sを思い出しちゃいました。
うーん、可愛い。
しかも顎が尖り気味の検証のとき、かなりのアップ。ニノちゃんっheart02

あーもう…



さて、本編に戻りまして。

打ち上げメシ、嫌がる嵐さん。この日2本撮りとかでその前にも食べてたりしてたんですかね?ニノちゃんが嫌がるのはともかく、全員嫌がってるから珍しいなあって。
しかしガっつりな手羽先…

で、あの相葉ちゃんがしてた遊びメガネをつけて真面目な表情をしているニノ。可愛い…

と、言う訳で。
んー、この回の番協に行かれた方がいらっしゃったら色々とお伺いしたい。
恐らくカットされまくりであろう、あのエチュードのくだりとか。
気になります…

バラエティーでのああいうコント的な時のニノってあんまり本領発揮しないイメージがずっとあって、志村さんの時とかもそうなんだけど。でも、今回はホントにかっこよすぎましたね。
いやあ、やっぱりニノってホントに凄い、と思ったり、可愛すぎる、と思ったり楽しい回でした。


…ってもうあと30分でまたしやがれが始まる…
嬉しいけど追いつかないなあ、ホント。

| | トラックバック (0)

嵐にしやがれ 10/30 ①

本日のアニキゲストは八嶋智人さん。
八嶋さんはなんか、嵐ちゃんとの絡みが多いようなイメージのある役者さんの一人。
この人も、みぃ。、好きです。
昔、ココリコミラクルタイプで再現ドラマみたいなやつで、八嶋さんの演技力に度肝を抜かれて以来、大好きです。(でもココリコミラクルタイプで大ファンになったのは松下由樹さんもなんですけど。坂井真紀さんにも驚かされたけど…あのドラマコント、半端ない完成度だったなあ~好きでした。)



まず、どうしてもいいたい。


ええ、いいますとも。


言わせて下さい。


オープニング。


「…どうしました?」 ←やっぱり大人。

「あっ、すいません」 ←じゃれあってた大宮。子供。

「◎×△」←大ちゃん、何か言葉を発してますがよくわかりません…



ええ、なんですか?二宮さんのあの、大野さんへの絡み方。
いやいや、いつもいつもちょっかいだしていることは知ってますが、何、今日の。
「どーん -=≡( `っ・ω・´)」みたいなやつ。



…えらい、可愛いじゃないですか(´∀`*)



そして。
そうなんだ(笑)と思ったのがゲスト予想がイイ線行ってる時はオープニングが結構カットされてると。


「まだ喋ってたんだよ!」

TVでオンエアを観て、叫ぶ二宮さんのお気持ちが。

うーん。やはり可愛い。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



なのに。




「でもアレ答えなんじゃないっすか?」

「あれ?なんか焦ってるよ!」

「二宮さん、ちょっと下さい、ボク見てなかったです」

と耳を差し出す翔さん。

「『オープニングから、カイカイ体操まで』って書いてあったんすよ、カンペに。」

やっぱり目ざといというかなんというか。ニノちゃんってばホントに色んなところに意識を飛ばしていて。ホントこの人ってカッコよすぎる…
やっぱりこういう人だから、期待…とはちょっと違うけれど、ホントに結構、番協とかに入ってるお客さんとかも見てるんじゃなかろうかとか、勝手にドキドキしてしまいます。



「てゆうかさぁ、大野さんさぁ、俺、思ってたの、さっき。なんで一人だけそんなに派手なのかって。…だってさぁ、みんなさぁ、青なんですよ、僕ら。今日。でもさぁ、アナタさぁ。青と赤と黄色なんだよ」



昔母に「あのね、このね、って『ね』つけすぎて喋っちゃだめよ」と言われたことを思い出す。松本さん、「さぁ」多いんですよね。ラジオとかでも。happy01




しかし今日の嵐さんは…

「二宮さん」「大野さん」呼びですか?はぅ。これもまた…(*´ω`)

チェホンマンさんのことを「ホンマンちゃん」と呼ぶリーダー。大野智。もうすぐ30歳。

…凄い30歳だ。



でもここでもやっぱり

「ホンマンちゃんかもしれないよっheart02

と叫ぶニノちゃんの言い方にキューン。 (*´∀`*)
だから、アナタ、今日、
いつも以上に可愛すぎるんですけど…何だ、コレ。



そして八嶋さん登場。

テンション高いトークを繰り広げておりますが、ちょっとちょっとちょっと。
なんだかソワソワして揺れている大野さんを、ちょっとどかしたよ、翔ちゃん。
「飲み行ったりとかはなかったんですか?」って聞くところです。
…なんだ、このさりげなさ。そしてパパと子供みたいだぞ。
「智くん、そこちょっとカメラがね?こっちね」的な愛を感じるぞ。
VSの番協に行った時も感じたことなんだけど翔ちゃんの仕事のひとつなのかよくみんなの立ち位置をこう、「もうちょっとこっち」とか指示出してます。
されるがままに翔さんに動かされる大野さん。 

             ら(
´∀`)heart01(´∀` )ぶ




しかししやがれって凄いね。
「出る」って言ったら流れるんだ、ちゃんと(笑)で、ほとぼりが冷めた頃に復活するんだ?びっくりな番組だね。
「政治じゃないよ!言っちゃったからでしょ!」という翔ちゃんの横で頷くニノワンコがオトコマエすぎる件について、私はどのくらい語ったらいいでしょう…


………………


ハイ、今自分の中で消化しました。次行きます。

あれ?

今日お土産ないのぉ? (*´・ω・)

意外にあそこ、好きなんだけどな。先週の松岡修造さんがよすぎたからか?

八嶋さんの奥さんとの話もいいんですけど(そういえばお題が出た時に「ちょう…きょう?」と呟いたのはニノだったか翔ちゃんだったか…言い方が可愛らしかったなぁ。)



『ニノはエロいらしい』




そうですか。

…そうきたのですね。


「俺の話になっちゃってんじゃん」

と言ってる時点で既に若干顔が赤いように感じたのはワタクシの気のせいでしょうか…



でもいいこと言ってくれたheart04


『人たらし』ね。
これ、色んな人が言ってくれてる事だけど、嬉しいなあ、何度聞いても。

「気付いたらニノワールド」


そうですよねえ。
もう、ホントにその通り…

そして最高に素敵なエピソード、披露してくれたので凄くうれしかったです。

気付いたら側にいる。
「ぬん」って。
あの人懐っこさは…罪ですよ、ホント。

勿論、「ぬん」っとはされてませんけど、…うん、わかる、物凄くわかるよ、ホント、「この人、ずるい」「この人、うまい」と思わずにはいられない状況をいっぱいくれたので、これ、ホント共演してる人とかにはたまらないだろうなあって。で、ちょっと年上の人とかはなお、可愛いんだろうなあって思う訳で。このへんの八嶋さんの話を照れながら(一切口を開かないニノちゃん。)ちょっと首を傾けつつ顎出して聞いてるニノちゃん。


…だから。

今日。

もうしつこくいいすぎだけど、

ちょーかわいー!!!!

            ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



「『ポってなっちゃった』って、全然違うでしょ、『ニノがエロい』って話と」


えっと、二宮さんは、リアルに『ニノがエロい』って話をしてほしかったんですか? (´∀\*)


まあ、みぃ。的には、どっちでもいいですけど。
ニノがエロいって話でもいいですけど(笑)そんなアピールされたら困っちゃうけど。でもいいよ、全然。うんうん。


でも「距離感がエロい」って凄いなんか、わかるなあ。も、ホント、ズルイって思うもん。

うちの相方ちゃんもしょっちゅう「うまいなあ」って言います。

そしてちょっといい話。
巨漢の人を体験するっていう…

ずーっと、わぁわぁ言って番組続けつつ、片手で陰で八嶋さんの背中を押さえていた二宮和也さん。


言っていいですか。

もう、ホントに、大好きです。

こういうこと、ニノは言われるのは嫌なんだろうなって思うけど、でも、八嶋さん、ホントにありがとう。涙が出るくらい嬉しい裏話でした。

そして嬉しくも有り、でも恥ずかしくも有り、なニノちゃんのあの表情。

…も、ダメ。

v(*´д`*)アハァ


そして次の瞬間には、機転を利かしたあのトーク。

「じゃ、八嶋くん入ってきて。面接するから」

あの頭の回転の早さは、ホントになんなんだろう?って思う。
翔ちゃんとか松潤とかも頭の回転は早いんだけど、ニノのあの会話に対する瞬発力ってホントに半端ない…

「ちょっと歌えたりするのかな?」 ←この聞き方!!!幼稚園の面接官のようでしたheart04


…そしてリズムで七変化ということで、ここでもまたニノの機転が。
お題を知るのは演じる人のみで、残り4人で当てましょう。
確かに、そっちのほうが視聴者は絶対面白いよね。
だって「これは台風です」って言われて見ると、それっぽく見えちゃうけど、言われなかったら全然わからないもんなあ。

「さすがニノ、エロい!」

(えぇぁあっ(・∀・)?な表情)え、んはっ(笑)…『エライ』、です!」




「ぉおおれぇこういうの苦手なんだよー!!!」な翔さん。


ええええ、恐らくTVの前の嵐ファン全員が「うんうん」と頷き、それと同時に「頑張れぇー!」と叫び出した瞬間です、ここ。最高視聴率ランキングに使用してほしい場面です。


頑張った翔ちゃんの表現を観終わった4人。
…だから、ね?
二宮さん、ね?
アナタは、人の真似をする時、どうしていつもいつもいつもそんなに可愛いのでしょうか…。


続く松本さん。

「難しいなぁ、ここでやんの」


って、じゃあ、そんなの、どこでだったらいいんですか?( ´∀`)
そしてあのやる気なさげな動きとゴロゴロ…ぜんっぜんわかんないんですけど!!

そしてあれだけゴロゴロしても下着の出ない松本さん。不思議。どうやったら下着が出ないのか、(出てたらごめんなさい。とりあえず2回目の時のごろごろでは出てなかったと思ったので。)ニノちゃんに教えてあげて下さい、あの人、しょっちゅう、下着、見えるから。(いや、ちょっと嬉しかったりもするけど…)
あんなのニノちゃんがやったら!もう!ものの2秒でおパンツがチラリズムではなく、どひゃーんと。ええ。キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
ちなみに最近はピンクの下着を拝見しました。以前の水色も美味しく頂きました。
ホントに派手なパンツばっかりだなあ、二宮さん。…あ、うちの相方ちゃんが喜びそうな話に、話がそれているので軌道修正しましょう。

色々考えたけど最後でわからなくなったと翔ちゃんに言われ「最後…」と悩む松本さん。(そしてまたも松本さんの真似をしている二宮さん。最後の「ぴしっ」も含め…だーかーらー!!可愛すぎる…)
そして2回目、お辞儀的な動きで止まった松本さんに誰よりも早く近寄り、覗きこみに行く二宮さん。後ろでなんか変なノリで大爆笑の翔ちゃん。楽しそうだぁー。櫻井さんが、めっちゃ楽しそうだぁー。松潤が壊れると翔ちゃん、いつも凄い萌えてる気がする。ここらへんにこの2人の計りしれない関係性があるのだろうか…




続くお題。

リズムの次は小道具で七変化。
エチュードに挑戦。
大やけどしそうな予感…まあ、面白いから視聴者的にはOKだけども。

恐らくは、イマイチどんなものか理解できなかったご様子の大野さん。
「ねぇ、エチュードってなぁに?」的にニノに質問(昨年発売のクリップ集、Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~のダンスレッスン映像でニノちゃんが大ちゃんに振りを確認してたような感じですね)し、ニノが身振り手振りつきで解説してるっぽいところに萌え。




5人とも、何気にハマり役。
(大野さんのカタコトはあまり普段と変化ないけど)

「俺の代名詞のコントローラ一個もないじゃないですか!」

といいながらも二宮さん。


あなた。

アナタはやっぱり

ハリウッドスターです。名優です。


洋服の着こなしから、その小道具の使い方。歩き方に喋り方。そしてその表情。八嶋さんに与えられた以上のオリジナル設定。笑いごとではありません。

も、


天才。



そして嫌がっていても、どれだけ無理だと言っていても、何気にやり始めたら一番とことん振り切ってくれるのが翔ちゃん。

「好きーっheart01

のあと、八嶋さんと翔ちゃんの後ろで地味に「すいません…」と電話で話しているコントローラ。


嗚呼。

やっぱりこの人たちってホントに凄いぞ。


勿論相葉ちゃんも松潤も大ちゃんも頑張ってたけど、ああもう、やまたろにもってかれちゃうね、ここは。ホント凄すぎた。コントローラ、マジで凄かったな~。

| | トラックバック (0)

VS嵐 10/21 番協レポ ~ハルカさんバージョン~

コメント欄に書いて頂いたハルカさんのVS番協レポを記事として残しておきたいと思います。許可頂きましたので、転載させて頂きます。



あの場に行くと頭の中真っ白で、3Dの超リアルlovely嵐に興奮してしまってheart02記憶が飛んでしまったりで箇条書きで少しだけ報告しますね。



・カーリングセットに登る時は温子さんの手を引いてエスコート。とってもジェントルメンなニノちゃん。観客からも黄色い歓声が。勿論降りる時も先に降りて手を差し出していましたshine嵐チームは始まる前から棒を振り回しておふざけ。君達小学生かhappy02



・温子さんは、少し天然気味のようでsun終始ニノちゃんに本番中や移動中にルールやゲーム内容の確認で質問攻め(笑)竹中さんも乗っかって、二人に丁寧に説明しているニノちゃんはdog状態でとっても可愛かったです。



・ランナーで登場して籠を背負う時観客から腰を心配してのざわつきを受けてのピョンピョンアピール。かなり多く跳ねていましたよ。heart04



・クラッシュの時、潤君は観覧席前でずっと横向きで腰掛けていて、余りの綺麗さにニノちゃん一人だけゲスト登場通路前まで下がって真剣な顔で腕組みして全体像を眺めていました。かなりイケメてました。shine



・ゲストさん含め全体的に和やかで楽しい雰囲気の収録でした。ゲームが終わって控え室に戻る時ニノちゃんはリーダーに突撃していたりもしていました。


以上少しだけと言いながら長々と報告失礼しました。






この回は、MDA(しかも5人!)あり、ニノちゃんはゲストチームでの参戦だし、かなりレアな回の番協ですね~美味しい!
ニノが浅野さんや竹中さんに説明している様子も想像がつきます。お兄ちゃんだ~。
ハルカさん、ありがとうございました。

| | トラックバック (1)

2010年12月31日 第61回紅白歌合戦 嵐さん 司会決定 ←追記記事でニノのコメントを掲載しました。

2010年12月31日 第61回紅白歌合戦 嵐さん 司会決定 ←この記事に追記記事で松潤とニノのコメント、松潤と大ちゃんのやりとりを追加掲載しました。
良かったらご覧ください。

| | トラックバック (0)

フリーター、家を買う。【第3話】

40歳くらいになった時の、二宮和也の演技が、本当に楽しみな今日この頃。

本人がどれだけ否定しても、やっぱり事実は事実。
二宮和也は、本人が望むと望まざるとにかかわらず、やっぱり、凄い役者なのだ。

これからもっともっとたくさんの役柄をこなして、色んな人からいろんなものを吸収して、どんどんどんどん大きくなっていくだろう。
でも二宮和也は多分、本当に、役者として大成したいとか、演技の勉強をしようって意識は今は本当にないんだと思う。それでいてあの演技。天性の勘というか、あの空気。
運も才能のうちって言葉がありますが、ニノのあの存在感や空気感は生まれ持った才能のひとつだなあと思います。


神様からの、プレゼント。


どんな役でも、それなりに上手にこなせる役者さんはたくさんいると思いますが、あの、ニノのまとっている空気感っていうものは、ちょっとやっぱりトクベツなんじゃないかなあといつもいつも思います。


先週、水曜日。

会社の後輩がかけよってきて、言いました。
「ニノってなんであんなに演技上手いの?!」と。
自分のことじゃないのに「そうでしょ、そうでしょ」と言ってしまう私がいました。




さて。


今週も、良いセリフが満載でした。
なんで毎週毎週こんなに泣いちゃうんだろう…


今週は、誠治くんの成長と言うよりは、誠治くん以外の登場人物の色々な面にスポットが多く当たっていて、誠治くんは主人公でありながら同時に脇役として活躍してくれた回かなと私は思いました。色んな事が一気に動き出した感じで。なので普通に、誠治くん云々ではなくドラマ全体が面白い回でした。


ハローワークで、バイトをしてる話を担当さんに披露。
「続けた人にしかわからないなにかがあるんだよ」、って得意げな誠治くん。

…カワユス (*´∀`*)

でも誠治くんはこういうとこで調子にのっちゃうから残念なんだけど。
それを見抜いている係の人の事務的な対応がナイスです!

そして髪の毛がぺたんこです…誠治くんっっぽい(って、誠治くんなんだけど。)


鼻歌歌ってルンルンnoteと仕事をする前向きな誠治くん。
それを見守る周りの仕事仲間の温かな視線に癒されます。

多分、周りの仕事仲間はみんな、入ってきた頃の誠治くんの傍若無人な態度っていうのかな、みんなに打ち解けず、今時の男の子っていうか、やっぱり「大学出てこんな仕事のアルバイトって」みたいなところも最初はあったし、プライドばっかり高くて、でもなんにも仕事できないガキんちょって感じだった誠治くんが、少しずつだけど変わってきてて、なんかホントに子供の成長を見守るように、きっと誠治くんを見ててくれたんだろうなあっていうのが伝わってくる…。いい職場ですよね。職長といい。
「ペースあげすぎだよ」

「大丈夫です、なんか俺、コツつかんだみたいです」

とか言ってやっぱりバテちゃった誠治くん。ホントに、調子いいんだから。
だからこういうとこが残念なのよねえ。
「自分を1人前って思ってるヤツに1人前っていねぇんだよ」職長、かっこよすぎ。
誠治くんの身体のこと、誠治くんよりも知っている上司。最高にかっこいいです。


千葉ちゃんに飲みに誘われ、

「行くっつってねぇし」

といいつつニヤリ( ̄ー ̄)shineな誠治くん。

「…原付だよ」

の顔が!顔が! (*´д`*)アハァ



しかーし!
Notデート。

飲み屋に入って落ち込む誠治くん。crying

いやあ。

今のアナタ、まだ、千葉ちゃんに情けないところしか見せてないですから、嫌われることはあっても好かれることはまだ、なんにもしてませんから。

残念。


そしてもぐもぐ。

あれ。

…あれ。

やっぱり左でご飯食べると、「ニノだぁheart02」って思っちゃいます、私。
しやがれとかひみつの嵐ちゃん見てる気分に…

まずここで、てっしーが若いのに実家に仕送りをしていること、この世界でずっとやっていくって決めているということを知る誠治くん。

「俺の人生語って聞かしたら…てっしー呆れんだろなー」

「だろーねー」

「知ってんのかよ俺の人生ヽ(`Д´#)ノ」←ここの顔が。顔が!


土木建築の仕事は、誠治くんの思う「女の子のやりたい仕事」ではない仕事。
ここでまた、誠治くんは人それぞれの価値観や、大事なものは違うと言うコト、人にはそれぞれいろんな事情があることを、ちょっと、知る。
誰も語らないけれど、色々な人生が、ある。

そう、自分にも、うつ病の母がいることは、誰も、知らない。


「彼女?」

「さあな」

「否定しないんだ、見栄張っちゃって」

「うるっせーよ」←キャー。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・もっと言って!もっと!

「さあな」とかもかっこよすぎる。
お母さんにはあんな甘い顔見せるのにお姉ちゃんには弟としての、千葉ちゃんには男としての、ぶっきらぼうさを見せてくれて…ツンデレ万歳。

…っていうか偉いよ。ワタシ、こんな状況で家から電話あっても無視しちゃうかも…でも、まあ、お母さんが病気だったら出るか。そうか。しかし誠治くんは優しいと、思う。
誠一パパなんかなーんにもしないのに。


「ごみ…随分…たまってる…みたいだけど。…ん?出してないの?」


ここの誠治くんには予告の時点でみんな「ニノーheart04」となっていたらしいですが、私にはやっぱり誠治くん。(若干、マイガールのPVっぽいけども。セット的に。髪型的に。若干。あと、口元がWiiで翔ちゃんが作ってくれたニノだよね。)
お父さんやお姉ちゃんや職場、誰でも、それぞれ人によって見せる表情に違いはあると思うけど、お母さんに接する誠治くんのこの優しさは本当にキューン。ああ、こんな息子が欲しい…(ワタクシ、独身です。)
しかしホント、優しい笑顔のオンパレードでここのシーンは珠玉のシーンです。



次はお姉ちゃん。

将来の夢、「ウルトラマン」いいじゃないですか。
作文でそんな夢を語って許されるのは小学生までなのでいいじゃんって思うけどお姑さん怖いわ~。
お姉ちゃんにも色々、あるんだよねえ、大変なことが。

お姉ちゃんに「筋肉ついたじゃん」ってペチぺチ触られているところ。
嫌がる誠治くんの表情がこれまた見事で。きっと、姉弟ってホントにこういう時、こんな感じなんだろうな。(ワタクシ一人っ子なのでわかりませんが)
ニノもお姉ちゃんとこんなんなのかなあ~
ま、「筋肉ついたじゃん」って言われることはまずないか…(笑)

小学校1年生の時なにになりたかったか聞かれて

「いやぁ~もう覚えてねぇなぁ~」

の誠治くん。
これは、ハイ。ベイストのニノちゃんだなあって思ってしまった。
こういう喋り方、よくしてます。ここで今回は「ああ、ニノだなあ」ってドラマ始まって3回目にしてようやく、そう思うシーンに出逢った感じです。(ご飯食べているところはのぞく)

純真無垢な甥っ子に、「今は何になりたいの?」と質問されてお姉ちゃんに
「うっせー」って言うところ。なんか、お姉ちゃんと誠治くんのやりとり、凄く好きなんです。
お母さんと誠治くんも、お父さんと誠治くんも、あかりちゃんと誠治くんとかも、ぜーんぶいいんだけど、なんか、喧嘩しても姉弟って結構いいもんなんだろうなあって思っちゃう。しかも「うっせー」って言った後、お水を飲むまでのほんの1秒。ここの口元をきゅってやる演技がたまりません。
大奥の睫毛の演技といい、ニノのこういうちょっとした動き、本当にたまらなく好きです。うちの母が、「ニノがいいこと言ってるんじゃなくて誠治くんがいいこと言ってるのよ」って言うんですけど、ふふふ。そうですか。母にもやはり、あの人は二宮和也の演じる武誠治ではなく、単なる武誠治に見えているのか、と幸福感を感じます。でも、たいしていいことなんて言ってないけどどこのシーンだろうか(笑)小学校1年生にあんな夢のないこと教えちゃって…ちょっと嫌な叔父さんだな。子供にサンタクロースはいないっていうようなもんだ。小学校1年生にはもう少し夢を与えてもいいと思うけどな~最近の子供って冷めてるっていうけどどうなんでしょう、お母様方?

お姉ちゃんを見送るときの「おうっ」→かなりおっきくお手振り誠治くん、いい叔父さんじゃーん。と、ほっこり。


久々におねえちゃんが孫を連れて遊びに来たのに。
フラッと出ていく誠一パパ。
胡散臭いにもほどがあるだろーと思ったら…

何、その女。

先週は、不倫してるのかなあと思ったけど、ちょっとそれとも雰囲気が違う?
でも、この女、あまりにもあっさりお金受け取りすぎだし、やっぱり訳あり…?
うーん、ともかく、

ナンダコノオヤジ。(`ェ´)



そして千葉ちゃんのコイバナ。
若干気になる誠治くん。
あかりちゃんと哲平も含め、サイドストーリー的なところで、時々盛り込まれるこういうLOVEheart01なところも、いいですよね。

「何回言われても無理だから」

「そんなんわからへんやん」


重たいテーマのこの作品の中で、この哲平の底抜けの明るさがいいバランスになっていますね。自分がこういう人に言い寄られると「めんどくさい」って思っちゃうけど、逆に自分は好きなヒトにはこうなっちゃうので、やっぱ、私もめんどくさいオンナです。
いや、人を好きになるってそういうことなのかなーって久々に思い出させてくれたセリフでした。


さて。
誠治くんが分別してくれたのに、ごみが戻ってきている。
…原因をつきとめようと言う誠治くんと拒絶するママ。

「ん?」

この、お母さんに「ん?」とかって聞くところが誠治くんの可愛さ120%で大好き。
眉間にしわ寄せ演技は他の作品でもいっぱい見てるけど、誠治くんのこの表情もたまらなく好きです。



そして気になっていた隣の主婦西本さん。

…怖ぇええええええ~!!!Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

でもこういうことって実際にホントにあるっていうし、他人事じゃないですねえ。ここに来てくれてる主婦の皆様は大丈夫ですか?…って心配になっちゃうよ。

ちなみにうちの母は「ごみの指紋とればいいのにhappy01」と言ってました。
ハイ、うちの母をいじめると、指紋採取されて警察に突き出されるらしいです。(笑)

「もう聞かない。もう聞かないから…」

と子供をあやすようにお母さんの手を握り、さする誠治くん。

そして一転してお姉ちゃんにはぶっきらぼうな口調(やっぱこれ、萌えるわ~)




しかし10年も苛められてるって…ちょっと…。

そして家族が誰ひとり気がつかないって…

なんか、すっごく…哀しい。


苛められていることも可哀想だけど、家族のだれも気付かないことが、哀しい。
それも原因なのかもしれないな。
私は母親とめちゃくちゃ仲良しなので、本当に全部なんでも包み隠さず喋ってるから、お互い、楽しいことも悲しいこともホントにすぐ喋ってるからなー。
それでも苛められてたら言えないのかなあ…って考えた時に。
私も、言えなかったなあって思い出した。
いや、私は苛められてたんじゃないけど…ある事件があって、周囲の友達を誰も信用できなくなってしまって。あの時は若かったし、世界中で独りぼっちになっちゃった気がして辛かったけど、でも、母親にそれを言ったら絶対母親が泣いちゃうだろうと思って言えなかったな~…でも、だいぶ後になってから話す事ができたけど。
近いから、大好きだから、話すことができることもあれば、近いから、大好きだから、言えないことも、あるんだな、きっと。


お姉ちゃんが語る事を、

「えっ」

とか

「うん」

って聞いてる誠治くんがこれまた可愛い…heart01普段は憎まれ口たたいてるけどこういう時にちゃんと弟っぽくて誠治くんて可愛いなあと。

親が子供に弱みを見せるのってきっと難しいんだろうな。
パパはあんなパパだから話そうとしてもきっと聞いてくれなかっただろうし…聞いてくれたところで、「お前が悪い」になりそうだし。
ママ可哀想すぎる…(´;ω;`)ブワッ



誠一パパが言ってたように、もしかしたらママにも何か、いじめられる原因が、あるのかもしれないし、「心が弱い」っていうのも確かに、もしかしたらちょっとあるのかもしれないけど、に、しても酷い。
でも、きっと些細なこととか、なんか普通のことがたまたま西本さんの琴線に触れちゃったんだろうなあ…西本さんにも、西本さんにしたら正当な理由があるのかもしれない。うーん、深い…。

でも、
そしてやっぱり、専業主婦の世界ってああなっちゃうのかな。娘も息子も旦那も日中居ないし、狭いああいう世界の中で、なにかひとつ、きっと些細なことでこじれちゃうと、徹底していじめられたりしちゃうんだろうなあ…
主婦の世界だけじゃなくて、学校だったり会社だったりでも。子供でも大人でも。
色々あるよねえ。

あんまり他人に話すことじゃないけれど、みぃ。にもホントに病んでた時期がありました。
今思い返しても本当に辛い時期だったので、誠治ママもさぞや苦しい日々だったろうと…まず、涙。今は元気。超元気。(笑)



お父さんと、お姉ちゃんと誠治くんの喧嘩シーン。
好きです。1話に続き、この家族ってホント…ね。
誠治くんてダメダメなくせに、結構骨太っていうか、男らしいとこもあって。
お父さんに

「情けねー…」

と呟くところとか、うつ病を理解しようとしてくれって訴える所とか…ホントにいい男だなあって思うんですけどね。

ふくれっつらでバイクで走る誠治くん。
でも夜中に雄たけびは、やめましょう。完全不審者です。



夢を語る千葉ちゃん。
千葉ちゃんにも、予想外に過去のトラウマが…。(´Д⊂ヽ
千葉ちゃんの話を聞いたことによって、感じるものがあった誠治くん。
そして千葉ちゃんも、誠治の抱えている問題をひとつ、知ることになる。

やっぱり人って、わからないよね。

言っても、わかってもらえないことってたくさんあるんだから、言わなかったらもっと…わかってもらえない。

そこらへんに人づきあいの難しさがあるんだなあ。



子供の時の作文。

これねえ…ホント泣ける…。

子供の頃、って、世界が狭いから、親とか、学校の先生とか身近な大人がヒーローだったりして。
今にして思うと「なんで!」って思っちゃうこともあるんだけど。
私も、父親大好き→拒絶されてトラウマ→大っ嫌い→少しだけ理解できて大好きに→再度拒絶されてへこたれる…→私が精神的に大人になってなんとか和解→でも時々本気でむかつく…こんなんなんで(苦笑)なんか、誠治くんみてて辛いわ…。


そして朝の食卓で「引っ越そう」と言った誠治くんに誠一が怒鳴る場面。

ここね、2人で映ってるところは静止してるのにピンのところ、カメラが…揺れてて。このカメラワーク、凄いいいなって思ったんですよ、こりゃ凄い。なんていうのかな、この2人の言い争ってる感じが凄く良くでてて、いい撮り方だなあって、感動。そしてついに来ました。

「俺が買う。……フリーターでも。……家を買ってやるよ。」

フリーターでも、はいらなかったかなあってちょっと思うけど(だってそれって再就職できない前提じゃないか?)誠治くんが久々に夢を持ったシーン。


紙に【家を買う】と書いた後の誠治くんの表情。これがまた、…いい。

で、壁に貼って、ニッコリして眺めて…ラスト、表情をひきしめるところがまた。
あれね、あのまま笑って終わったら誠治くん、なにもかわってない、残念な誠治くんだと思うんだけど、あそこでひきしめたことによって強い意志の表れと言うか、微妙な変化を醸し出してくれてて、凄くいいなあと思いました。
これを演技とするなら、やっぱニノって凄いな。



ということで今週も長すぎる…(苦笑)
ダメだ、このドラマ、私的に凄い好きすぎて、どーにもこうにも…まとまらない。
困ったなあ…。
誠治くん、好きです。
第1話のどうしようもなさから、ホント、かっこよくなっちゃって。
いやあ、もう、全部が好きなんだけど(いまだ、調子よすぎる残念なところも含め)、
来週もね~…

めっちゃ泣いてる!!!

あー…楽しみだなあ。


しかし、誠治くん、部屋にギターあるみたいですが、トクベツ音楽好きっぽい設定は他にないのに(カラオケでブルーハーツ歌ってたけど)着てるTシャツが往年のロックバンドTシャツ。しかもHRとかHM寄りなので、ブルーハーツともジャンルが違うのでいつも不思議。(楽しいけど。)あと、なんか赤いカエルが気になって仕方ないんですよ…。部屋の中の。
不思議すぎるなあ。

| | トラックバック (0)

2010年12月31日 第61回紅白歌合戦 嵐さん 司会決定

賛否両論色々ありそうですが、ここはまず、素直に。


長い61回という紅白歌合戦の歴史の中で、グループ司会は初とのこと。


…しかも大河ドラマに出てるとか
NHKドラマに出てるとかでもないのに。

選ばれてしまうとは。


さすが、時代の人。




まあ、視聴率稼ぎとか(笑)
受信料稼ぎとか、そんないろんな大人の事情や思惑もある、かも、しれないけど。


素直に。


おめでとう、おめでとう。


日本の顔です、旬のアイドルです。
おじいちゃんにもおばあちゃんにも愛されてます。認知度半端ないです。
不景気な日本の夜明けを感じさせてくれる素敵なグループです。
彼らを観ていると未来は明るいかもって思います。
まあ、紅白は司会ってことで、あの番組はきっちり台本もきまっててほぼそれどおりに喋るらしいので、普段のバラエティーみたいなキャッキャ感は見れないかもしれませんが…
それでもやっぱり


めでたい。

うん。

しかもデビュー日に発表が来るとは。

Wで、おめでとう。



しかし、予想がつく、二宮さんの半端ないキラキラっぷり。笑顔。
ああ、もう、予想ができてしまうわ、表情の。
次の歌い手さんを紹介する時のニノのちょこっと首をかしげたまぶしいものをみるときみたいな笑顔。ああ、キラキラすぎる…。

あー………

幸せだなああああ。


…大野さんは少しは白くなるんだろうか。ドキドキ。
松本さんは是非ともポンパでお願いしますね、髪型。
相葉ちゃんは緊張して噛まないだろうか。そしてそれをフォローする二宮さんは見れるのだろうか。
翔さんは映画もクランクアップしたので髪型変えるかなあ。あの人の司会っぷりには何の問題もないと思うので(いや、でも意外とZEROでもよく噛むからな~)髪型が失敗しないことだけを祈ろう…。


しかし、5人で良かった。
過去グループ司会なんかないし、バラ売りかと思いきや、やはりNHKさんもわかってらっしゃる。

そうです、嵐さんは、やっぱりゴコイチなんです。

みぃ。は、翔ちゃんとニノのやまたろコンビ司会という噂を9月位から耳にしていたのですが、何の根拠もない噂だったので、まあ、それはそれでニノ担としては嬉しいんだけど、なんで2人?ってのもあったんだよね~いやあ、ホントに5人で良かった。でも5人司会ってカメラワークはどうなる?とか、まあ、色々大変だろうけど…ってことは当然当たり前のように嵐さんも出場するんでしょうけど、メドレー希望なんですが、やっぱり今年はTroublemakerかなあ…Dear Snowも紅白のイメージには有かなって思うんだけど。白組っぽいから。冬だし。今年シングル出し過ぎたから予想がつかない…無難なところではやっぱりTroublemekerだと思うけど(一番売れたし軽く踊るし最後の5人並びとか、仲良し感出てて観ててほんわかしそうだし)でも、なんかとんでもなく過去曲なイメージだし…ナニやるかな~司会なんだからここはやっぱりメドレーで行って欲しいけども…
どうなのかなあ?

しかしジャニーズのカウントダウンコンサート、嵐さんは卒業なんでしょうか…
あれ、TVで観てても楽しいのにな。紅白って23:30位に終わるんでしたっけ???


それにしても。
おめでとうございます。

素直に、おめでとう。
毎日毎日新しい驚きと感動を、ありがとう、嵐。



PS)

あの。
あのあの。
記者会見のですね、衣装が、白・グレー・白・グレー・白…の並びだったんですけど。
うふ。
大宮がグレーでした。
良かったね、大ちゃんとペアルック(笑)



【22:47追記】

厳密にはペアルックではないです。大ちゃんのグレーは濃いグレー、ニノは薄いグレー(誠治くん?!)だし、長さとかも違うんで。でもこう、ぱっと見、他3人が白なのに2人はグレーhappy01




【23:09追記】


そして以下、拾えたコメントだけおいておきます。
大体こういう時って松潤と翔ちゃんのコメントが使われるので、ニノのが使われてて幸せでしたheart02


「えー僕ら、5人、ならでは、のその…絆と言いますか、チーム感をですね、上手く、出して、皆さんの、素晴らしい歌を、邪魔しないように、進行できたらいいなと、そういうふうに、思っています」


「やはり嵐としては、楽しむということだと思います。とにかくその、観て下さる方々だったり、で、えー出て下さるその、方々に、変な緊張を与えないように。あのーいい緊張感をもってやれたらなというふうに、思います」



ちなみに、紅組の松下さんが「一人だと寂しい」と言ったところ、松潤が大ちゃんを差し出しました。

「じゃあリーダーを…ねっ?」

「…紅組に…」

「タイミングあれば…」



いやいや松潤…その発言はちょっと…sweat01

記念撮影中の大ちゃんの表情がいつもどおり ぽわぁ~(*´∀`*)って感じでかわいすぎました。アナタ、大舞台だって、理解してる?起きてる?ってTVにつっこんじゃいました。


そして我らのきいろの王子さまは誠治くんキラッキラのニノちゃんでしたheart02

| | トラックバック (1)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆10/29 京セラドーム大阪レポ◆ クロさんバージョン ② 

レポ、続きいきます。



※ネタばれ注意。

















flag冬を抱きしめて


まさかコンサートで聞けるなんて(゜0゜*)大ちゃんが間奏で英語を歌ってるのがとっても素敵でした♪


flagCome back to me(潤ソロ)


ゲーム画面から。上に下にとふわふわ飛んでて潤くんスゲー!って思いました。ってか発想がすごく面白い♪なぜかハートのニノをGETしてレベルUP(笑)歌もダンスも上手かった!


flagMagical Song


ヒェー(笑)期待してたんですけど、イェーでした(←当たり前)。もっ、すっごい可愛かったです!まっ正面の目の前だったんです。ダンスめちゃくちゃ上手くて、もうほんと上手くてどうしちゃったんだろうってくらい!(笑)照明が消えて相葉ちゃんの体についた光が見えてダンスしてるのは本当にカッコ良かったです。早くDVDで見たい!


flagピカダブ



flagLove so sweet



flag言葉より大切なもの


櫻宮がフザけてました(笑)腕とか足とか使って不思議な動きを披露(^o^)


flagBelieve


画面にサクラップがでてカッコ良かったな。歌詞が響きました。


flagサーカス


翔ちゃんが一人ステージに。英語で説明をして、ほんとにサーカスみたい。Jr.が傘を広げたりして、翔ちゃんも踊って、会場中がワクワクしてる空気が凄かったです。で、ニノちゃん乗り方カッケー!(≧∇≦)b男前〜!と思いながら見てました。すごい高いとこまで昇ってて、内心翔さんが心配でした(笑)


flagアクセントダンス メドレー


言葉にならなかったです。凄すぎて。息を呑むってこうゆうことか!ってくらい。すごく静かで、みんなが同じ気持ちなのがわかりました。みんな動きが止まって見とれて、それぐらい凄かったです。カッコ良かった。音がものすごくカッコ良くて、ダンスもめちゃくちゃカッコ良くて。この人達には敵わないってゆうのを強く感じました。なんか[絶対]を感じたんですよね。今でもすごく五人がバンッ!って止まった時の目に影がかかった感じ、嵐の凄さが頭に残ってます。


flagMonster


この流れ神すぎる!\(;_;)/Monsterって凄い曲だな…って思いました。カッコイイ!これ以上凄いライブってあるのかなって思いました。そして最初後ろで待機する怪物くんの背中を真正面で見て、すごくカッコイイなって。



chick挨拶


今回ニノの挨拶のとき[ニノー!]って声が凄かった。ほんと、びっくりするぐらい。去年もお客さん行儀良かったんですけど、今年のお客さんはそれ以上に行儀良くて。みんな嵐が大好きで、一つになった家族って感じで、あったかかったんです。もっとちょっとくらい、あると覚悟してたんですけどみんな行儀良くて、ほんとに嵐ファンっていいなぁと思いました。笑うときはいっぱい笑って、嵐がしゃべってるときはちゃんと聞いて。でも、ニノが出てきた瞬間[ニノー!](笑)もう色んなとこで叫んでて、大好きなんだなって。私、ニノじゃないけど嬉しかったです(笑)叫んでても何故かかぶらないからニノの話もちゃんと聞けたし、すごい良かったなぁ(*^^*)
みんな挨拶はくだけてて面白かったです(笑)ほんと即興で喋るの上手くなったなぁ。相葉ちゃんは今日夢でライブしたらしく

[おれ今日だから二回公演なんです(笑)超楽しかった!]で、[タコ焼き作ったけど誰も食ってくれない!]
ニノと翔さん肩が揺れてました(笑)

[みんなから今度言っといて(笑)食べてあげてって]
ニノが挨拶のときモノマネ。
たぶん[これカレー入れたんだぁっ(テンション高、裏声)]
みたいなこと言ってて(面白すぎました)、
相葉ちゃんが[おいっ!(笑)]でもこりずにまたモノマネするニノ(笑)
[でもさぁ…タコ食いてぇじゃん?](会場爆笑)
[だから僕は遠慮しました!] 
松潤挨拶のとき、男の人がめっちゃ野太い声で[マツジュンーッ!]って(笑)
潤 [おぅっ今俺喋ってるからな] (まぁ落ち着けてきな。笑)みんな笑った(笑)
[これからも相思相愛でいたいです]



flagTo be free


flag空高く


―アンコール―


flagサクラ咲ケ



flagOh yeah!


flagWISH


flagマイガール


ニノが降ってきたヒモ?みたいなのを拾い集めて(ちゃんと5個)、嵐さんたちに一人ずつ配り歩いてた(*^^*)笑顔で受け取って、マイクにまいてくれた大ちゃん。みんなもぞくぞくとまいてくれて、最後ニノも歌いながらせっせとまいてニコッ(*^_^*)v可愛いよーっ(*´∇`*)!!肩組んで戻ってく五人の背中がカッコ良かったな…



思いだし。
MC
相葉ちゃんがオランダで[オーアラシー]ってめちゃくちゃ聞いたらしい。
[でもその人おれの方見てないの。だから[オーアラシー]って言葉があると思うんだよねー(^∀^)]
[で、調べたの?]
[ううん、調べてないよ]
[なんでだよ!(笑)]
[調べてよ!(笑)]
[調べてみんなに教えるってゆうさぁ]
[いや、それはね、みんなに聞こうかと(笑)]
[誰も知らねーよ(笑)]
大ちゃんはひたすら笑ってました^ω^






…と、いうことで。

クロさんありがとうございました。
雑誌にもまだ掲載されていないどこよりも早い、ゆめさんとクロさんの京セラレポ。うーん、こんな貴重なものを、そして楽しい気持ちを、私のブログに掲載させて頂けてとっても嬉しいです、本当にありがとうございました。


まだまだ、ひそかに私は全公演のレポを掲載するのが夢なので、抜けている箇所のレポ、レポでなくてホントに感想だけでもいいので、是非是非お寄せ下さい。
あ、勿論同じ会場、同じ日にちのものでもOKです。
本当に、席が違うと見え方も全然違うので、いろんな角度からレポを見るとおもしろいですよね~。それこそ何十台ものカメラで追っかけてるDVDのようです。
それを、ここに普段から遊びに来てくださっている皆さんの言葉で読むことができるって凄く素敵です。本当にありがとうございました。

| | トラックバック (0)

ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆10/29 京セラドーム大阪レポ◆ クロさんバージョン ① 

またまた京セラレポを読者様から頂きましたので、早速ですが掲載させて頂きます。
クロさん、本当にありがとうございました。

謙遜されてましたが、本当に細やかで、嵐のことだけでなく、周りのことも含め色々書いて頂いて、これからコンサートを控えるみぃ。としては、凄く参考になったし、ますます楽しみになってきました。本当にありがとうございます。


ではどーぞ~(◎´∀`)ノheart04







私の席はスタンドだったのですが、ステージからど正面でした。
真ん中にある長い一直線の道の、先にある席です。
ものすごく見やすくて、TVで見てる感じのアングルで、しかも生、とゆう感じ。
もうこんな幸運二度とない!と思って、本当に楽しみました。




flagmovin' on


スクリーンに登場。生の嵐にファン大興奮!もちろん私も大興奮で、[どこだ??]ってもうドキドキなのかワクワクなのかわからないけど、プラスの感情全部出してるんじゃないかってくらい不思議な感覚でした。そしたらまさかの滝登場!!ドームで滝はないのかなと思ってたのでびっくり!中から本物の嵐さんを肉眼で確認した時は本当にいたんだってゆうか…(いや、ライブ初めてじゃないんですけどいつも思う)。'いま、ここに嵐がいるんだ'って事がこんなにすごい事なんだって空気でした。母は泣いてたらしいです。
大ちゃんの始めの声はものすごくゾクッ!としました。すごかった…!


flagDon't stop


キラキラしてました。個人的にこの流れ最高です。ニノのいつもTVで見るちょっと外人系の表情の表現の仕方とか(伝わるかな><)、骨あるのかな?って気になるフニャッとした手首の動きとか、[本物だ〜!]ってすごい、感動でした。
ダンスがカッコ良くて、遠くてもニノの手足の動きとかめちゃめちゃ見えました。ほんとにキレキレでしたshine


flagHappiness


踊ってくれました♪
ニノの可愛さが尋常じゃなかったです!


flagTroublemaker


始め皆の歓声が凄かったです。[キター!キャー!]みたいな。肩組むダンスが可愛いかった(*^^*)でも可愛かったんですけど、カッコイイ印象が強かったですね。ダンスが、もう、すごくて。キレッキレで。TVで嵐のダンスの凄さは解ってたはずなのに、生ってこんっなに凄いんだ!?って。ニノのドクンッドクンッってゆう時のフリとかもう…見とれてました。盛り上がる曲ってゆう印象だったんですけど、度肝抜かれた感じです。山のハートも可愛かった(*^^*)[すぅいっ♪すぅいっ♪]お客さんが一つになってました。


flagAttack it!


ニノの[だいかいじゅーう!]めっちゃ可愛かった(≧∇≦)b!!!
なんて可愛い子だ…私よりずっと年上だけど(笑) 翔ちゃんの[シカトするっ!ハハーッ♪]の舌出し。可愛くって、ファンみんな一斉に笑いました(笑)すまん翔ちゃん(笑) で、挨拶も。
潤たすは幸せにしてやるぜ!的な。大ちゃんは大阪祭だぜぃ♪みたいな(いつもとちょっとちがくて、テンション高くて可愛かったです)。 相葉ちゃんは最後に[…最っ高だぜ♪]って噛み締めるように言ってました。それでごめんなさい。ニノの覚えてません…。もう自分のテンション上がりすぎちゃって何故かニノのだけぽっかり…。1番ここでテンション上がったのに(;_;)すんごいね、男前だったんですよ、言い方が。[惚れるー!ニノちゃん大好きー!!]って思ったことは覚えてます(-^〇^-)(笑)


flagEverything


モニターで去年の国立の映像が映ってました。


flagT.A.B.O.O(翔ソロ)


モニターに翔ちゃんの超カッコイイ映像でた瞬間会場中笑い出す(笑)…何故?(笑)みんな一つになってた、ある意味。翔ちゃん、あれは愛情ですよ!(笑)そしてめっちゃダンス上手かったです。こんなに!?ってくらい。みんな見とれてました(^-^*)歌も上手くてRAPも最高で、素敵すぎました。


flaglet me down


キター(゜∇゜)ー!!大好きなんです、この曲♪末ズのハモりとか…最高!(*´∇`*)残念ながら私の位置からはJr.がかぶりまくってダンスが見えなかったんですが、カッコイイ系のダンスだったと思われます。


flagマダ上ヲ


まさかこの曲も入るとは!!もう最高でした(≧∇≦)bダンスがとにかくカッコイイです!国立のときはやってないので、一からこのダンスを覚えたのかと思うと感動…(/_;)[ニノちゃんそんな時間いつあったの?ありがとう!]と思わずにはいられませんでした(>_<)そしてこの曲はサクラップも最強にカッコ良かったです(*^^*)


flagkagero


この曲がかかった瞬間歓声がすごかった。感動しました!


flagタイムカプセル


青春って感じがしました。なんでかすごくこの曲はニノちゃんのイメージです。歌詞とか、ニノがカバーしてる曲っぽいなと思って。不思議と切なかったな。



flag静かな夜に(智ソロ)


めっちゃくちゃダンス上手い!!!って思いました。中央で踊ってたけど腕とか足の動きとか指先とかめちゃくちゃ見えました。全部綺麗。曲てきに少し踊るのかと思ったら結構踊ってましたね(笑)生でこのダンスの衝撃はすごかったです。曲も少しアレンジされてます。途中で曲が止まるんですが(アレンジで)、その後の大ちゃんの声にゾクッとしました。やはりすごい方です…!


flag1992*4#111(ニノソロ)


キターニノちゃん\(≧∇≦)/!!!もうすっごい可愛かったですheart01ニコッて笑ったり、ぴょんっ♪ってしたり、もう、もう…(/_\*)ニノがなんかするたび会場が沸きました(笑)歌い方もSexyなんですよ、なんか…。可愛いんだけど、色気がハンパなかったです。アレンジもしてくれました♪マイクが一瞬壊れた?んですが、すぐ戻って良かったです。[ん?]って顔で気づいたニノも可愛かったけど、一瞬で切り替えたニノの顔もカッコ良くて、見れて良かったです☆


flagCARNIVAL NIGHT


楽しかった!潤くんが[キタキター!]って言ってました。多分ここだった?と思うんですけど、別々のトロッコだった大宮が中央ですれ違うときに大ちゃんがニノに何かして(たぶん投げKiss)、振り返ったニノがめっちゃくちゃ嬉しそうな、幸せそうな顔して胸抑えながら崩れてました(笑)もう、あの可愛さは犯罪級です(;ω;)b!あの顔を生で見れて幸せです。これを胸に日々生きていきます。←


flagOne Love


まっ正面に潤くんのトロッコが来て、トロッコからタワーみたいのが伸びてきて潤くんが目の前にいました(*>_<*)さすが潤くん、輝いてました。顔のほりとか目とかもよく見えて、本当に綺麗な顔してました。目の前にいると、優しさとかがブワーッて伝わってきてすごいなって思いました。一人一人を見つめる視線がすごくあったかかったです。


flagハダシの未来


めちゃくちゃ盛り上がった!


flagファイトソング


盛り上がり最高潮!って感じでした。でも翔ちゃんと大ちゃんが何語話してたかわかんなかった(笑)タカとユージみたいな話し方してました(^-^*)あといつも通りふざけてるんだけど、ニノ、カッケー!ってすごく思いました。声とか、あと煽り方とか。なんでだろ。男前でした。でもやっぱりおもしろかった!(笑)


flagLove rainbow


踊ってくれました★キレッキレですね〜やっぱりTVも凄いけど、生って凄いと思いました。可愛かったです!


MC(大まかです。順番前後してるかもしれませんが、すみません)


翔ちゃんが
[上着置いてきていい?]って聞くと
ニノが
[どうぞどうぞ!]
翔ちゃんがクスッて笑ってました。大ちゃんも便乗して置きにいこうとしたらニノが
[おまえには言ってねぇよ!] (笑)そんで、
[行くなよ、二人で話そうぜ?]って!(キャアーッ(≧∇≦人)二宮さんカッコイイ!!!)けど大ちゃん笑ってスルー。
[あついねー´ω`]
[あついね!^ω^](←スルーされたのに全く気にしない二宮さん)


翔さんが松潤のケンタッキーの新しいCM見たよ!って。
[あれ何見てるの?]
[ラグビーだよ]
[ラグビー…´ω`]
[あ、こないだPV見ましたよ、TVで]
[え?CMで?]
[CMとかやってんの?]
[あっ違う。めざましとかの]
[あぁ〜!]
[出来ましたよってやつね!]
[ふふっ] 


ミリオン達成の話に。

[おかげさまで、ミリオン達成しました。ありがとうございます、ほんとに…](←翔くんか潤くん)
ファンから大きな拍手!大阪に来るときは嵐ミリオンJETに乗れなかったらしく、
ニノが[いつかプライベートJETみたいにサングラスかけて降り立ちたいよね(笑)] 
[今年はCDも、アルバムも、あって…沢山出させて頂いて]
[いや〜子沢山やね(はぁと)]嵐爆笑(笑)
翔ちゃんが突然
[あのさ、どうでもいい話していい?]
[(笑)]
[いいよ、オレ好きだよそうゆうの]
[でもコンサートだからね?]
[大丈夫、気にしない精神の持ち主だから(ニヤリ)](何故か得意げ)嵐、ファン爆笑しました(笑)


相葉ちゃんのオランダ話。(話し出した相葉ちゃんはずっと何もかもが可愛かった^ω^)初っ端から自分で珍道中!って言ってニノからツッコミが(笑)
[オランダって日本語も英語も通じないの]
[それ、おまえが英語話せるって前提になってっけど(笑)]
[や、ほんとに!(笑)例えば日本だったら翔ちゃんに英語で話かけたら通じるじゃん。そうゆうのがないの!] (…?笑)
オランダのレストランに入って、隣の席の人がムール貝を食べていたらしく、相葉ちゃんもムール貝が食べたくなる。ウェイターに英語で
[シェル!シェル!(貝)]って言ったけど通じず。困った相葉ちゃんがコースターの裏にムール貝の絵を書いて見せると、雅[ウェイターが[オッケーオッケー!(*^-')b]みたいにしたから通じた!(≧∇≦)と思ったらビーフがっ(笑)]
[ははっ!]
[ねぇなんで今ビーフって言ったの?(笑)]
[肉でいいでしょ(笑)]
[つかビーフステーキだろ?(笑)]
総ツッコミをうける相葉さん(´∇`)
そして翔さんが
[この人、オランダに行ったのにおみやげが韓国海苔だったんですよ(笑)]
どうやら韓国を経由したときに[韓国海苔だ(≧∇≦)]と思っておみやげに買ったらしい。ワサビ味でめっちゃ辛いらしくメンバーにはなかなかの不評(笑)
[リーダーレベルだよね?]
[でもおれワサビ系だめなんだ(笑)]
[あ、そうなんだっ(笑)]
[でもこの、相葉くんがおみやげくれた時、ちょうどLove rainbowの座談会だったんですよ。その前に智くんがずーっと[海苔うめぇ!]しか言わなかったの!(笑)]

翔ちゃんがLove rainbowの時のMステを録画して見たらしく
、[松潤が最初、指揮しながらすげぇ優しく俺達のこと見てたの。あれ、やってるときどんな事思ってるの?]
[あのね…ほほえましい(笑)](←言い方可愛いheart01)
嵐爆笑(笑)(特にニノちゃんがツボったらしくめっちゃ笑ってました♪)
[ほほえましい(笑)]
[だよね、お母さんのようにほほえみながら指揮してた(笑)でも正直オレ見る余裕なくて…こんなんだったから]と顔再現。o(`_´;o)←こんな感じ。険しい、必死すぎ(笑)
[爽やかにやってよー(笑)]
[んははっ(笑)]
見た?と翔ちゃんがふると相葉ちゃんは見てなくてニノと大ちゃんは見たらしい。大ちゃんが松潤のほほえみを再現。不自然すぎる!(笑)それを見ながら踊る自分も再現。不自然すぎる!!(笑)最高に面白かったです♪


ここで神カルの話に。

[神様のカルテクランクアップしたって新聞で見ましたよ][なんか号泣したんですよね?]
[泣いてねぇよ`ε´;](幼稚園の子みたいっ笑)
[泣いてましたよね?]
[泣いてねぇよ`ε´;]の繰り返し。
最後に[キレてんすか?]
[キレてないっすよ(モノマネ)]で終わり(笑)
[ありがとうございましたぁ〜(笑)]



[うるさぁぁあ〜〜い!!!]


flagユカイツーカイ怪物くん


めっちゃ可愛いです〜(*´∇`*人)終わったあと、何故か真顔で[なんやねん](笑)[なんでやねん!]覚えたての関西弁って感じでした。でもお客さんにめっちゃウケてましたよ(*^^*)(笑)
ニノが[はい、怪物くんでしたー(あっさり)]
[おいっ!]
[うははっ!ちょーウケる(笑)](←ウケすぎ)そのあと
ニノが[さーんじゅっさい♪]ってフリ付きでモノマネしてて超可愛かったですっ(*>ω<)b


flagリフレイン


始まりの歓声が凄い。やっぱり好きな人多いんですね(*^^*)終わると大きな拍手。拍手ってあまり体験したことがないんですが、今回のコンサート凄すぎて曲終わりに拍手、ってゆうのが多かったです。ファンが一つになって感動した不思議な空間でした。


flagDear Snow


素敵で、見とれました。この曲大好きです。泣きそうになって、周りに泣いてる方もいました。雪みたいなのが降ってて、それに光が当たってキラキラして、その奥にいる五人、ってゆうのが綺麗でした。終わると大きな拍手。



→続きは後日UPします~(BY みぃ。)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ③

はなまるマーケットで、電子ドラムを買ったと言っていましたが、今、作ってる曲とかってあるのですか?もし、よかったら教えて下さい。




ニノ「今、作ってる曲あるんですか?」

STBY「今ですかぁ?」

ニノ「はい。」

STBY「今ですねぇ…。そうなんですよ。」

ニノ「おっ!」

STBY「はぁ~い。」

ニノ「よく…、じゃあ、いい質問ってことですねぇ。」

STBY「そうですねぇ。」

ニノ「ええ。」

STBY「これかなり、これは、あれですよ。」

ニノ「どんな曲を作ってるんですか?」

STBY「あのぉ~………。ちょっと、なんか…、バカンスに行った時に…。」

ニノ「はい。」

STBY「まっ、聴いて気持ちいい曲って言う…。」

ニノ「へえ~ぇ…。」

STBY「曲をね…。」

ニノ「それじゃドラムが、中心の…。」

STBY「ドラムが中心の。」

ニノ「はああ~……。」

STBY「ええ~。なんか、こう~、ドラムを聞いてて、こう~、こう~、癒されるというか…。」



※ドラム聴いてて癒されるって非常に…想像できない曲なんですけど(笑)




ニノ「ちょっとワンフレーズ、聴かしてもらっていいですか?」



~STBY机を叩いてリズムをとる~



ニノ「あっ…、あの、リズムのことじゃなくて…。(笑)」

STBY「ええ。」

ニノ「その、歌の…、」

STBY「あぁ~、歌の。」

ニノ「はい。」

STBY「歌の…。」

ニノ「はい。ちょっと、ちょっとでいいんで。ワンフレーズでいいんで。」

STBY「♪タラララララーン♪…、って感じですかね?」

ニノ「へぇ~。」

STBY「はい。」

ニノ「そこの歌詞は、今、今ん所、暫定で、どういう歌詞が…?」

STBY「♪夏は今ぁ~up♪」

ニノ「ん!?ちょっと、なんか、1文字位少なくなって…、あっ!夏は今?」

STBY「ええ。」

ニノ「へぇ~…。いいですねぇ~。この10月に。もう11月になろうとしてる時に、夏は今って歌ですね。」

STBY「そうです。そうです。」

ニノ「はああ~…、なるほどねぇ~。」

STBY「季節は関係ない、と。」

ニノ「なるほどね。」

STBY「はい。」

ニノ「そんなもん、持ってるものだと。」←?

STBY「そうですね。」

ニノ「もので歌ってる訳ですね。」

STBY「もので歌ってる訳ですね。」

ニノ「さすがだなっ。もっ本物ですねっ。」

STBY「いやいやいや…、そんなことないですけど。」

ニノ「こうなって来ると。」

STBY「な訳ないじゃないですかっ!!」

ニノ「えっ!?」

STBY「えっ!?」

ニノ「作ってないんすか!?」

STBY「あれっ?」

ニノ「わあっ!」

STBY「わあっ!」

ニノ「やらせだ!作ってないのに、今!」

STBY「いやっ、なんか、ちょっと、ノリで、言ってしまいました、今。」

ニノ「うわぁ~。じゃっ、夏は今の、後の…、歌の?」

STBY「えっ!?いやいや…。」

ニノ「暫定ですよ。暫定。」

STBY「いやっ、いやいやいや…。暫定!?」

ニノ「夏は今ぁ~up♪」

STBY「気持ちいいなぁ~。」

ニノ「ぐっふっふふふふ(笑)」

STBY「(笑)恥ずかしぃ~じゃないすかぁ~、もう~。」

ニノ「そうですよね。」

STBY「なんか作ってます?ドラム?」

ニノ「ドラムは作ったコトは1回もないスね。」

STBY「(笑)確かに、そうですね(笑)」

ニノ「ええ。」

STBY「えぇー、あのー、電子ドラムを、買われましたよね?」

ニノ「そうですね。」

STBY「なんか、こう~、ちょっと曲作りなんかを…。」

ニノ「えっ、だから、それはぁ~、だから、アルバムのソロ曲は、それで作りましたよ。」

STBY「おお~はいはいはいはい。」

ニノ「はい。」

STBY「あっ、そういうことなんですねっ。」

ニノ「そう…ですね。」

STBY「う~ん。まっ、それ以外に、ちょっと、今、なんか…。まっ、でも、なかなか、今、ドラマも、やってますしねっ。」

ニノ「そうですねぇ~。」

STBY「なかなか、こう~…。」

ニノ「叩くことはありますけどぉ~、まぁ~、そんなにやることは、ない、ですよねぇ~。」

STBY「ない、ですねぇ~。なるほどねぇ~。」

ニノ「あんまりないかな。」

STBY「う~ん。」

ニノ「最近は…。」

STBY「ないですか。」

ニノ「うぅ~ん。気がします。」


私は寝ぐせがひどいので、毎朝、アイロンをしているのですが、髪の毛が傷んでしまって、枝毛がひどいんです。そこで、ニノや嵐のみんなも、髪の毛をセットする事が多く、傷んでくると思うのですが、何かケアなどはしていますか?また1番気を付けてる事は何ですか?



STBY「あります~?」

ニノ「僕は、ない、ですね。」

STBY「ないですよね。ないですか?」

ニノ「なぁ~い。」

STBY「う~ん。」

ニノ「傷むとか、枝毛になるとかわかんないです。」

STBY「う~ん。」

ニノ「何が傷んでて、どれが枝毛なのかって、全くわかんない。」

STBY「まぁ~、男子は、あまり、気にしない人、は、多いですよね?」

ニノ「うぅ~ん。いやっ、勿論ね、居ますけど。男子でもね?」

STBY「まあ~まあ~、居ますよ。」

ニノ「気にする人は。」

STBY「勿論。」

ニノ「でも、それはもう多分~、その人の持ってる、人間性的な感じですよね、きっとね。気になる人は、気になる人って言うか、気を、そこに、付ける人はね、気ぃ付けて、気にかけてやるだろうけど。気にかけない人は、ホントに、かけませんもんね、きっと。」

STBY「そうですね。」

ニノ「僕、なんにもやってないですよ。」

STBY「う~ん。」

ニノ「髪の毛洗ってるぐらいですね。」


※まあ、それは…はい。言わなくても…はい、わかりますけど…(笑)



STBY「そうですよね。」

ニノ「リンスはしませんし。」

STBY「あっ、同じだ。」

ニノ「ホントですか?」

STBY「あっ、僕、しません。」

ニノ「ねっ。」

STBY「めんどくさいんですよ。」

ニノ「まあまあ、それ、リンスする必要ないと思いますけど。」

STBY「まっ、だいぶ短いですからねっ。」

ニノ「はいはい。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「しないっすもんねぇ~。」

STBY「そうなんですねぇ~。」

ニノ「何かするのかなぁ~?みんな。」



※翔ちゃんとか松潤はちゃんとコンディショナーとかしてそうなイメージがあるのは私だけかしら…




STBY「う~ん。」

ニノ「ああぁ~、だから、長くないからかっ、結局。長い人は、傷む、んであれば。」

STBY「う~ん。そうですね~。」

ニノ「まあ~、わたしらは傷みませんよねぇ~、どう考えてもねぇ?」



※髪の色変えたりパーマかけるし直射日光浴びたりライトあびたりしてるから、いやいや、ふつーに傷んでいると思いますが(笑)すぐ切っちゃうからね。ニノなんてほら、坊主になったりもしてリセットされてるからね、傷んでても気付かないだけでは…


STBY「傷みません。」

ニノ「だっ、女の子って、そういうことも、大変だよなぁ~。!気ぃ~かけなきゃいけないんだもん。」



※そうなのそうなの、だからオシャレしてアナタに逢いにコンサートや番協に行く私たちのこと、その努力、ちゃんと感じて下さい…


STBY「ねっ。」

ニノ「うん。」


ブルブル~(音)

STBY「な、な、何の音ですか?今?」

ニノ「それ、じゃ、ない、すか?」

STBY「ええっ!失礼しました。ホントに。」

ニノ「信じられない。」

STBY「(笑)」

ニノ「まだ、この期に及んで、携帯の電源を付けてる人がいるだなんて。」

STBY「あぁ~、ホンット、失礼しました。」

ニノ「ラジオは、あれだけダメだって言ってんのに!」

STBY「はいっ!!」

ニノ「…ットに信じられないよ。せっかく、今からおもしろい話ししようと思ったのに、もっ、もっ、もうっ、次のメールいきます…」

STBY「(笑)」





『フリーター、家を買う。』の主題歌、嵐の『果てない空』、PVの裏話とかあったら、是非教えて下さい。




STBY「はぁい。何かありますかぁ~?」

ニノ「やっ、それは、もう~STBYが。」

STBY「えっ!?裏話?是非ね、メイキングを!初回限定版にメイキングが入ってますんでね。」

ニノ「はい、はい、はい。」

STBY「それをね、チェックして頂きたい。」

ニノ「あれっ?PV来てました?」

STBY「来てましたよ。」

ニノ「あっ、来てました?」

STBY「はい。」

ニノ「あっ、じゃあ、じゃあ、まあ。存分に、メイキングに入ってない所の、話をお願いしまぁ~す。」

STBY「おお~。う~ん。まっ、嵐の皆さんは、あれですよね、朝ご飯、たくさん食べますね、毎回。」

ニノ「ぐ、ぐふっ(笑)」←ここ最近で一番の吹き出しでした…



STBY「(笑)」

果てない空




ニノ「さあ。再来週になりましたか。もう。」

STBY「そうですね。」

ニノ「再来週ぐらいには、出る…新曲ですね。嵐さんの、『フリーター、家を買う。』。の、主題歌!になっております。」

STBY「はい。」

ニノ「さてっ、今日の大賞は、オープニングの人に、銭湯に行くっ!て言う、さん。そして、えーー、ペンネーム大賞は、『嵐JETに乗ってみたい』さんに、銭湯に行くって、言うさん。これ、ちょっ、言いにくなぁっ。くふっ」

STBY「(笑)」

ニノ「名前変える?これ?」←ちょっと言いにくくてお疲れモード。

STBY「名前変えましょっか?」

ニノ「名前、ね、ちょっ考えよっ。うん。まあまあ~、それをお送りしますので」



~宛先等~


ニノ「さあっ!そろそろベイストームはお別れの時間なのですが。」

STBY「はい。」

ニノ「嵐情報ありますか?」

STBY「嵐情報。」

ニノ「ということでお相手は嵐の二宮和也でしたぁ。また来週ぅっ!」




※昨日、っていうか今朝3時くらいまで文字起こししてたので(普通に6時に起きて会社に行ったけど)いつもより早めにUPする予定だったのに、さきほど途中でパソコンが固まり、落ち込みまくってました。なんとかできたよ~
きっと皆さんは、「急がなくていいですよ」って言ってくれると思うんですけど、火曜日に誠治くんが入ってきたので、できるだけベイストは月曜にUPしておかないと…っていう…


今週は大丈夫ですが、来週は、申し訳ありませんがワタクシ、札幌遠征中ですので、ベイストレポはお休みさせて頂きます。(代わりにレポUPして頂ける方がいらっしゃいましたらお手数ですがメール下さいsweat01

そして場つなぎの「わたくしごとクイズ」に解答をありがとうございます。
面白いのでもうしばらく解答は出さずに放置してみますsmile

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ②

ニノ「えーっと、えーっと、えーっと?」


先週1週間、ずっと掃除当番だったんですけど、箒、雑巾、黒板の中から、勝った人が、好きな掃除を選んでいけるジャンケンで、1週間、負け続け、ずっと雑巾をやってました。友達から、『どうせ雑巾だからジャンケンしなくても…』って目で見られて、悔しかったです。ある意味、神が来たなぁと思う1週間でした。





ニノ「負け続けるってのも凄いですね。」

STBY「(笑)まあある意味…、引きが強いってことで。」

ニノ「そういうことなんですよ。」

STBY「はい。」

ニノ「でも、雑巾…。何が1番やだった?まあ~雑巾が1番やか。」

STBY「まっ、大変ですよねぇ、雑巾、ねっ。」

ニノ「あの~、割に合わないですよね。」

STBY「う~ん、割に合わない?」

ニノ「雑巾って。」

STBY「と言うのは?」

ニノ「いや、だって、あんな広いとこ、あんなちっちゃいので拭かなきゃいけないんですよ。」



※…えっ?(笑)



STBY「まぁ~そうですね。」

ニノ「ほう…、箒と雑巾が被る掃除って、珍しいですね。」

STBY「あぁ~確かに。」

ニノ「でも、昔、水拭きと、空拭きとかも、やってましたもんね。」

STBY「ありましたねぇ~。あった。あった。」

ニノ「ねぇ~?」

STBY「冬とか辛いんですよねぇ~。」

ニノ「辛いんですよ。なんで、あの分のお金、貰えなかったんですかね?」

STBY「まあ~」

ニノ「ワックス塗る人は貰えるんですよ?だって。ワックス代を貰えるのに。」

STBY「はい。」

ニノ「われわれ生徒が拭く、水拭き、空拭き代は、一切支払われないんですよ。」

STBY「まっ、学生…さんですからね。」

ニノ「あれも教育なんですかね?」

STBY「教育です。」

ニノ「やりましたぁ?」

STBY「やりました。やりました。」

ニノ「やったなぁ~。雑巾とかも、縫ってかなきゃいけないですからねぇ?2枚ぐらい。あの雑巾代とかも貰ってませんからねっ、わたし、学校から。」

STBY「(笑)貰えません。」

ニノ「えっ?」

STBY「学生ですから。」

ニノ「あぁ、そうなんだ。」

STBY「はい。」

ニノ「大変だなぁ、学生ってのはなっ。」


※なんか、当たり前のことにようにやっていたことを、この人は何でこう、至極もっともな難癖つけるんでしょうか(爆笑)なんか、色々と、まあ、確かに理不尽なことも今にして思うと多かった学生時代ですが、この人は多分当時から「納得いかねえなあ~」って思っていたんだろうなあ…smile

毎日、中1の嵐大好き娘のお弁当作りが欠かせません。いつものように、玉子焼きを作っていたら、どうしても、小さな殻が取れません。まあいいか、と焼いて、詰める時に、半分切ったら、ちょうど殻が出て来ました。まさに神力だね




ニノ「へぇ~……。殻って、あれ、食っちゃいけないんですか?」

STBY「まあ~、食べない方がいいですよ。」

ニノ「食べない方がいいんだ。」

STBY「うん。堅い、じゃ、ないすか。」



※えええええっ?!そこ?理由はそこなの?!




ニノ「う…、まあまあまあ、堅いですけど…。」

STBY「ねっ、堅い…。」

ニノ「僕、その、硬度の話ししてるんじゃなくって、あの、食べて大丈夫なのかっ?ダメなのかって…。」



※やっぱりつっこまれたか(笑)




STBY「あぁ~なるほど。どうですか?」

ニノ「あれ、カルシウムになるんですか?ならないか。」

STBY「まあ~、ならない…、ならない…、かもしんないすねぇ~。」

ニノ「まあでも、食えねぇ~んだろうなぁ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「ねっ、絶対食えないモノに進化して来たんだよね、あの人たちもね。」

STBY「ねっ。」

ニノ「なるほど…。そうだよ、食える訳ねぇ~よなっ。」




『Sing Forever』 平井堅


裏嵐




ニノが出ていたペケポンを、弟たちとずっと見ながら笑っていました。あの時ニノが言っていた『夏感がハンパない』が家族の流行語です。3歳の弟が、ハンパないって言葉を覚えたのも、それがキッカケです。嵐さんで、今、流行ってる言葉などありますか?





STBY「ワーイ。」 ←なんだか知らないけど、「わーいっヽ(´▽`)/」っていうテンションじゃありません。ニヒルな感じ?(いや、STBYだから全然ニヒルじゃないんだけど。)

ニノ「ワーイって何ですか?」

STBY「いやいやいや…、何かあります?ハンパない…。」

ニノ「ハンパない。」

STBY「まっ凄いってことですよねっ?それはね?」

ニノ「そうですね。ハンパじゃないってことでしょうねっ。」

STBY「ハンパじゃないってこと…。」

ニノ「うん。」

STBY「何か流行ってる言葉あります?」

ニノ「えー?!」

STBY「最近…。」

ニノ「最近?最近、嵐さんに会ってないんすよね、僕。」

STBY「まっ、そうですねぇ。」

ニノ「うん。ずーっと1人なんですよねぇ~。何か流行ってるんすかね?最近、嵐さん。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「あなたの方が居るんじゃないの?」

STBY「まあ~、そう、です、けどぉ~。そんなに何か…、流行するような…、コトは…。」

ニノ「喋ってないですもんね、だって、嵐さんと。」

STBY「喋ってない…。ですね。」

ニノ「STBY。」

STBY「そうですね。割と大人しいですねぇ。」

ニノ「ねぇ。」

STBY「う~ん。」

ニノ「昨日も、振り付け師誰にしますか?っていう話しかしてないですもんね。」

STBY「(笑)」

ニノ「STBYに関して言うと。」

STBY「いやっ、それはね…。」

ニノ「スタイリストさん誰にしますか?って…」

STBY「誰にしますか…まあ~、まあ~、まあ。皆さんね、お仕事されてますから。」

ニノ「うん。そういう話しか、昨日もしてなかったですもんねっ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「あんまり、だから…、うーん…そんな…、流行ってる言葉とか生まれないんだろうなぁ。」

STBY「ねっ。」

ニノ「うん。」



※振付…?スタイリスト…?
んー、んー…この続きを読むとわかるんですけど、果てない空のPVとはまた違う話なのかなって。Mステ出るからそっちの振りとかの話なのかなあ?なんだろー?



この間、夜の男子ご飯で太一くんが、『こないだニノと飲みに行って、大きい部屋を用意してくれたから、後輩とか誘ったけど誰も来なかった』 と、言っていましたが、誰を誘ったんですか?




STBY「はぁ。」

ニノ「誰誘ったかなぁ~?」

STBY「誰ですか?」

ニノ「うぅ~ん、もう~、覚えてないけどぉ、まあ~…。」

STBY「う~ん。」

ニノ「片っぱしから携帯に入ってるジャニーズ事務所には電話しましたよね。」

STBY「(笑)」

ニノ「ホントに。」

STBY「ほお。皆さん…。」

ニノ「でもねぇ、誰も来ないですよ。結局!」←若干投げやり。

STBY「まあ~忙しい~っすからねっ。みんなそれぞれ。」

ニノ「まっ、忙しいぃ~、し…、いやっ、忙しいんですよ。結局。」

STBY「そうです。忙しいんですよ。」

ニノ「絶対。」

STBY「うん。」

ニノ「だって。…太一さんと飲んでる時は、基本的には、遅くならないですから。その電話も、多分、10時とか、11時とか、それぐらいに掛けてる電話ですから。もっ、普通の人でも、まあ出れなくない時間なんです。それがね?2時とか、3時とかだったら、さすがに、それは、もう~、そう、ゴメンねって話ですけど。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「いやっ、昨日飲んでてねって話しになりますけども。10時、11時で。出てくれない訳ですから。まっ、われわれは忙しかったんだなっていう認識をしています。ええ。(←なんか抑揚のないトーンで能面的な…怖いです(笑))あれがなっ、1時とか、2時だったらねっ。」


STBY「まあ。」

ニノ「しょうがないけども。」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「でもなぁ~、10時、11時でもなぁ~、もう~家でゆっくりしてたら…。」

STBY「まあ~…」

ニノ「誘われても行かないなぁ~、俺だったら。」

STBY「まっ、でも、そこは行きましょう。」

ニノ「あっ、わかりました。そこは、じゃあ、行くようにします。」

STBY「はい。」


※ニノちゃん、そんな夜は私に声をかけてくれればええ、2時でも3時でも飛んでいきますよぉheart01「今、大阪なんだけど、来て」って言われても夜中にタクシー飛ばしてでも行きますよ。よろしく。(←バカ)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 10/31 ①



『1万日おめでとう!!』




ニノ「はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、『Bay Stormが1週間で1番笑う時間だよ』さんから頂きました。えーっとぉ…。」



潤くんのラジオで、1月14日で、生まれてから1万日になると言っていたので、二宮くんの1万日を数えてみました。ニ宮くんは、11月1日で生まれてから1万日になります。潤くんは、1万日目はパーティーしたいと言ってましたが、ニノくんはやりたい事ありますか?






STBY「おお。」

ニノ「ですって。」

STBY「へぇ~…凄いですね~。ありがたいですね~。こんな一生懸命数えて頂いて。」

ニノ「ホントだよ!11月1日だって。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「もうちょっとじゃん。」

STBY「ホントだ。」

ニノ「ええっ!? そうだよね? もうちょっとだよね?」

STBY「明日じゃないですか?」

ニノ「明日!? あっ、そうか、31だもんね。」

STBY「はい。」


※この辺りまでラジオにしては珍しく早口なニノちゃん。
いつもね、ラジオでは結構スローテンポなんだけど。



ニノ「明日ですよぉ~…。」

STBY「明日ですよぉ~。」

ニノ「ってコトは、今日は、9,999日目なんですね。」



※こういう機転の利かせ方がやっぱりニノちゃんの素敵なところの1つかなあと私は思うのですが。



STBY「そうですよ。それもある意味…、ね?プレミアムですね。」


※ヤバい、STBYが珍しくまともな発言を…




ニノ「そうですね~。」

STBY「はい。」

ニノ「1万日目、STBYは、もうとっくのとうに過ぎたんでしょうねぇ。」

STBY「もっ、とっくのとうに。」

ニノ「でも、まあ、僕は、1000日目も?」

STBY「はい。」

ニノ「5000日目も。またまた、8000日目。9000日目。…そして9999日目に関しても、パーティーしてませんので…。」

STBY「はい。変わらないと。」

ニノ「そうですね。はっきり言いましょう。パーティーはやりません。11月1日ですから。」

STBY「そうです。」

ニノ「11月1日は何の日ですかぁ?」

STBY「何の日??」

ニノ「うん。」

STBY「11月み…。」

ニノ「なんかなかった…?」

STBY「11月3日だったらわかるんですけどねぇ。」

ニノ「何の日ですか?錦戸の誕生日ですね。」

STBY「はい。」

ニノねえ?」

STBY「11月3日は、嵐さんがね?CDデビューした日ですけども。」



※、ごめん、STBYのことだから普通に「文化の日」とか言うのかと思ってました(笑)



ニノ「錦戸の誕生日ですねぇ。」

STBY「はぁい。」

ニノ「11月3日は。」

STBY「(笑)」

ニノ「ねぇ~。そっかぁ~。1万日目ですかぁ~。」

STBY「う~ん。」

ニノ「よく生きて来ましたね、1万日も。」

STBY「ねっ。」

ニノ「でも、大変なんだね、そう考えると1万日って。…にじゅうなな、にならないと、1万日にならないんすね。そっか、そんだけなるの…、大変だなぁ~、ホントにねぇ~。」


STORY




※通常版のカップリング曲ですね。
私は結構好きな曲です、カッコいいgoodガっつりじゃなくていいので、ちょい踊るくらいでいいなあ。なんかMステのカメラワークとか想像つくような非常に、一般人の思うジャニーズっぽい曲です。(伝わりにくいな…)




神が来た





私の友達は犬の鳴き真似が上手いんです。学校の帰り道に、ふざけてワンワンと真似ていたら、近所を散歩していた犬6匹ぐらいが、みんな、一斉にこっちを振り向きました。しかも、飼い主じゃなくて、犬だけがです。その瞬間、私は、神が来たと思いました。




ニノ「まっ、でも、物真似してる人って、オリジナルを超える瞬間とかありますよね?」

STBY「う~ん…。」

ニノ「そっちの方が、その人っぽいみたいな。それが、多分、出て来たんだろうなぁ~?STBY、犬の物真似出来るんですか?犬の物真似したら何するんですか?」

STBY「ワンワン。」

ニノ「なるほど。すばら、しい。」

STBY「はい。広がないですねぇ~。」

ニノ「はいっ?」

STBY「広がらないですねぇ~。」

ニノ「いやいや…。」

STBY「ワンワン。」

ニノ「うわっ。」

STBY「ツーツー。」

ニノ「うおっ。」

STBY「スリースリー。」

ニノ「わっ、わっ、わっ、わっ。」

STBY「わぁ~。」

ニノ「さっ、んふっ(笑)続いては…。」

STBY「(笑)」

ニノ「大丈夫なんですよね?これ?」

STBY「だい…、だい…。」

ニノ「放送されてるんですもんね?」

STBY「はい。」

ニノ「今日、すごい調子いいじゃないですか。」

STBY「あっ、ホントですか?」

ニノ「はい。」

STBY「調子いいですか?」

ニノ「あんな…、死神が、あんな背もたれに寄りかかる日なんて、なかなかないですよ。」

STBY「あぁ~なるほど。」

ニノ「いいんじゃ…、えっ、もっかいやってもらっていいすか。」

STBY「ワンワン!」

ニノ「わぁ。」

STBY「ツーツー!」

ニノ「わぁ。」

STBY「スリースリー!」

ニノ「わぁわぁ。んっふふふふ(笑)」

STBY「(笑)放送したくない、つってますよ。」

ニノ「死神が放送したくない、つってますよ。」

STBY「ねぇ。」

ニノ「まあ~、だってねぇ~、恐れを…、ね?恐れずに…。」

STBY「はい。行きますよぉ~、グイグイ。」

ニノ「2回やったんすもんね、今、ギャグねぇ?素晴らしい、ホントに。」




先日、台湾に行きました。いつもは、バスで市内に行くのですが、今回は、無性に台湾の新幹線に乗りたくなって、 空港近くの新幹線の駅へ行ったら、なんと、そこに嵐さんの大きな垂れ幕が下がってるじゃないですか!?まさに、神が来た~と思いました。街の至る所に、看板があり、嵐さんのコンサートをした台北ドームでも、中国語を話してる嵐さんのCM流れてましたよ。これを見て、たくさんの人が日本へ来て、日本の事をもっと知ってくれたら嬉しいなぁと思いました。



STBY「ほぉ~…」

ニノ「観光立国ナビゲーターですから嵐さん今。」

STBY「そうですね?」 

ニノ「う~ん。台湾の方でも流れてるんですって。」

STBY「ねぇ~?」

ニノ「俺の友達が韓国行って…。」

STBY「はい。」

ニノ「韓国の、バス…、バス停にも、そういう垂れ幕っていうか…、まっ、ポスターですか?」

STBY「はい」

ニノ「が、貼ってあっ、たっていう、メールが、届きました。」

STBY「へぇ~。嬉しいですね。」

ニノ「ちゃん…、ちゃんとやってるんですなっ、嵐さん、観光立国ナビゲーターを。」

STBY「ねぇ。海外を…。」

ニノ「台湾…台湾ですよね。」

STBY「ねっ。」

ニノ「う~ん。色々やってるんですねぇ~。ホントにね。」

| | トラックバック (0)

わたくしごと。11/1

私は、ある食べ物のアレルギーを持っていて、その食べ物を口にすると大体半日〜1日後に身体の柔らかい部分(太ももの内側が一番出やすい)にもう、マジで気持ち悪いくらいのじんましんが発生します。
どうやらこの週末、うっかり口にしてしまったらしく(割といろんなところにさりげなく隠れている憎いヤツなんです。基本的には見つけたら排除して食べてはいるんですが、たまにうっかり…)とんでもないことに…凹
さて、問題です。
その食べ物はつぎのうち、どれでしょう。
①チョコレート
②生クリーム
③ナッツ
④コーン
さあ、どれでしょう?
…場つなぎに下らない記事でごめんなさい
実は、しやがれの感想が書きたくてたまりません。
でもベイストとドラマが続くし、嵐ちゃんの②も書かねば…。
とりあえずベイスト後程UPします

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »