« 嵐電車 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 12/2 ② »

ひみつの嵐ちゃん 12/2 ①

今日はVIPルームも面白かったのですが、とりあえずイッパツギャンブラー嵐を。


今日はネプチューンの3人を迎えてのこちらのコーナー。

だからね。
ピンクと紫は紙一重なのよ。セーフなのよ。

でも大宮のシャツの色を、お願い、逆にして…TBSさん。

色の黒い、髪の毛の色の明るい大野さんに黄色を持ってくると、なんかまぶしすぎる。
色の白い、髪の毛の色の暗めの二宮さんに青色を持ってくると、なんか顔色が悪いの。

イメージカラーだのなんだの、うん、そうなんだけど、
それ以上に、そう思うの。(´・ω・`)

ああ、今動揺してHDDのリモコンがぶっ飛んで行きましたよ。
びっくりした。;((;´□`;))

さて。
名倉さんの「番宣で来たんじゃい!」に、

「こわい!何、こわい!」な二宮さんが。

相葉さんを見た。←何故。

めちゃくちゃカバエエよぉおおおお (*´∀`*)

相葉さん、左手で威嚇中。 ┣o(・◇・ ) ガード!!

大野さん、素敵な微笑み中。 (´・∀・`)

「今日はちょっと奇跡を起こしましょうよ、8人で」

な翔ちゃんが、すっごい気合入れて指で8を差してるんだけど、めっちゃ力強い。





エージェントが話しかけているのに

「ちょっ、ごめんなさい、うるさい、ちょっと黙ってもらっていいですか」

「あっ、喋ってるんで、すいません」


うはは。

ニノちゃん、「ごめんなさい」といいつつ「うるさい」って(笑)
こういう時のやまたろコンビのレスポンスが好き。やっぱりこの2人は嵐の頭脳部隊なんだなあと実感する瞬間。
ま、でも、これ、ベイストでしょっちゅう言ってるけど。(笑)




さて。
何から始めましょうって話になって、これが一番簡単では?って言うのに

「これだと思います、俺も」

とポッケからおててを出して指さすニノちゃん。ちょっと揺れるその身体すら愛しいです。

「でも、だって最後何歳になるんすか」

相葉ちゃん、そういう発想はどこから来るんだろう。ホント、尊敬する。
相葉担にとってはこういうところがツボなんでしょうか?
相葉ちゃんがこれ言った瞬間ニヤリとするニノちゃんがはしっこに映ってました。

「そーいう問題?何歳になるって?」


と頭をかく。

相葉さんのお言葉はきちんと拾います、二宮さん。これが幼馴染のワンコロクオリティーです。(∇)。o〇○ポワァーン♪.


2番手に立候補 ←でも、おててが超中途半端にしか上がってない


「じゃ、俺いきます」

「あーっ!怖ぇー!」



そうして吹き消すあのほっぺ。

反則です。

JCBさんのオカリナのCM(いや、オカリナのCMではないけど)の、ぷっく-にやられてからまだそんなたってないのに…



ぷっくーにも、ほどがあるだろ。 (≧∇≦)キャー♪




そして翔ちゃんの

「ニノ今、最後こう~なってた」

に、翔ちゃんではなくニノの方を向いて崩れ落ちる大野さんの笑顔。
翔ちゃんのぷるぷる加減と、奥で何故かもういっかいほっぺぷっくーしてたニノ。



プライスレス。



でもでも、櫻井さん。

いくらなんでも。

そんなには、揺れてないと、思うの。(*´∀`*)

「でも俺肺活量ほんとにないから!」

と弁明する二宮さんですが、なんだか妙に可愛らしかった~heart01


    (*ノノ)キャッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノ▽゚)ゝチラッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノノ)キャッ





名倉さんは、キャンドル潤と堀内さんに名づけられてましたが、二宮さんがこれをさらに松本さんへ繋いで行きます。

「キャンドル潤」

ええ、まちがいない。名倉さんがキャンドル潤であるならば、あなたも、キャンドル潤です。


ニノちゃんが松潤に喋りかける声のトーンっていつものキャンキャンした感じじゃなくてさらっとしたものが多くて、それもまたみぃ。の中では「ふーん、ふーん」って思うポイントだったりします。なんかねえ、ニノちゃんって語尾に「。」とか句読点のつく喋り方をする人なんだけど、松潤にはあんまりつかないんだよね。ふーん、ふーん。



「二代目行っていいですか?」

まんざらでもないみたいだぞ、キャンドル潤。
VSでは松ちゃんというあだ名がつき、嵐ちゃんではキャンドル潤か。忙しいなあ、松本さん。

松本さんの真後ろからぽんぽん、な二宮さん。
ガっツリかぶってて一切お顔見えませんけど。

「いけるいける、いけるイメージ」

堀内さんかな?「あきらめないで」って言ってましたよね(笑)先週のVS嵐のエンディングの翔ちゃんの「あきらめないで」を思い出してしまった。

黙ってチラチラ松本さんを見て微笑んでいる櫻井さん。
眉間にしわがよっている大野さん。

なんだか、全てが愛だなあ。

誰がやる時も、みんなハラハラ顔で見守るし、全力で応援するんだけど、どうも、松潤への応援に力が入る様子のお兄やんたち。
こういう時、末っ子っぽい表情するからつい、兄やんたちも真剣になっちゃうのかな。

成功した後のハイタッチの二宮さんがイケめてます~。




「あのぉ、流れん中言いだせなかったんだけどぉ、俺も自信ないんだけど…」

「じゃ、行っちゃおっ」


と言われてからの山コンビのやりとりが。


多分もう、百万回位言ったけど。

翔ちゃんの「智くん」の呼び方が、もう、ホントに、大好きなんですね、みぃ。は。
何回聞いてもいいなあって思う…。(*´Д`*)

「智くんどぉ?智くん…」





相葉さんには、聞かないんだ。

…… (o・_・)あれ?



「い…先行っていいや」


「大丈夫?」



この年長組、なんでこんなに… (*´ω`*)


翔ちゃんっていっつもトークとか仕切るし、ニュースとかもやってるし、一番大人に見えるんだけど、大ちゃんといる時はちゃんと、時々だけど、弟モード、出すんですよね。それがもう、新鮮で。他の誰といる時も絶対に違う。
だからって大ちゃんがお兄さんに見えるかって言うとそうでもないんだけど、翔ちゃんの弟モードが観れるのって唯一大ちゃんとの絡みの時な気がする。


「今の見てたら、ちょっと行ける…気はしてきたよ」


「ホント?」

もうこの翔ちゃんの「ホント?」の言い方とかがね。

嵐さん、5人が大好きで、コンビについてもさほど、このコンビ、最強!ってほどではないけれど、山コンビの一番好きなシーンは翔ちゃんが「智くん、智くん」って言って大ちゃんが「うん」っていう流れがもう、凄く好きで。
…やまたろが好きで、山が好きって、なんか、翔ちゃん担みたいじゃないかい。(  Д )
いや、違うけど。いや、でも別に否定するようなことでもないか。いやいや。


「あぁ~怖ぇええ!!」な翔ちゃんも好きです。

この人、ホント、いつもこういう時のリアクションが全力だ。

吹き消す吐息が。

「ふっふっふっふっ…」って小分けです。

そしてやっぱり全力でハイタッチ。

「やった!やった!」横飛びが…おかしいですけど、いいんですか、翔さん?


…で、みぃ。には「ふっふっ」に聴こえたけど翔さんいわく「ほっほっ」なんですね(笑)

予想通り大野さんは余裕でしたね。
始める前の不安な表情と、成功後のキメポーズの落差が。

やっぱり緑を着ている相葉ちゃんはかっこよく見えるなあ。
泰造さん、「先行っていいよ」じゃなく「最後行くか」っておかしいでしょ(笑)
しかしここですよ、泰造さんの後ろで、松本さん、なんで、ネコ手になってるんでしょうか。
何の念を送っているんでしょうか。非常に可愛らしいです。


続いてのフードキャッチ。



「ごめん、俺とニノ行かして?」な名倉さんに

「なんで?」

「左利きだから、箸の持ち方があかんねん」

んー、やりづらそうだとは思うことはよくあるけど、ニノちゃん器用だから全然後の方でもよかったような。順番どうする?ってきかれて「えー…」って何を言いかけたんだろう。

プチトマト→グリンピース→フランクフルトの流れに

「逆にね?はー!考えるなっ!」な二宮さんがheart02

あのニノちゃんの声のトーンと喋り方が苦手と言う方もいらっしゃるそうですがみぃ。はむしろ大好き。もっとキャンキャン言って欲しいくらいなんだけどな。

一度途中でカメラをみる余裕のある相葉さん。
余裕のある相葉さんがなんか、新鮮。カッコいい。

大ちゃんに、小声で、

「人形とか作ってるから大丈夫」

とぽんってするニノちゃん。

「え~関係ある?」

な大野さん。

なんだろう、もう、めちゃくちゃ、可愛らしいんですけど。 (*´ω`*)
割と、大宮には毎週VSで萌えているので他の番組では逆にVSほどの萌えはないんだけど…あの、ここ、小声だったことに一番の萌えがありました。なんかリアル励まし。(*´∀`*)

みんなお箸を持ったままでハイタッチしてて危ないなってひそかに思ってたんだけど大ちゃんはちゃんとお箸置いてからしてましたね。
ハイタッチのラストが翔ちゃんで、一言。

「いい。」 ←言い切り型

と言った後、

「いや~怖ぇ~これ」

という大野さんの背中って言うか腰のあたりを翔ちゃんが軽くぽんぽんってして。

え、なにこれ。

「頑張ったね」

のぽんぽんなの?もしかして。

あの。

ワタクシ。

ええ、もう、それはド変態な二宮狂なんですけど。

ごめんなさい、もう、ここ、完全に山コンビに萌えました。



おかあさ~ん!!! ゚+。* (pq>ω<*) ゚+。*



弟みたいな口いてたのに。ちょっと甘え口調で「ホント?」とかさっき言ってたくせに。
やっぱり嵐さんのお母さんなんだな、翔ちゃん。なんだろう、あのぽんぽん。
もぉ、マジで発見した時は「うぉおおおお」ってなっちゃいました。はは。



ゆで卵の松本さん。

「オッケー潤くん、10秒あるから10秒」


←二宮さんってホント、顔をつるんと触るのが好きですよね。他の4人と違ってあんまりメイクしていないからこそできる技なんだろうか。だって、女子、お化粧してる時あんなことできないですよね?あんまり…

「そうだね。」←なんだか可愛らしい言い方heart04




背後から覗き込む二宮さん。

うん。

だからね。

またもや

全かぶり。

全く見えないよ、二宮さん。

二人羽織みたいになってるよ。 (ノ∇`)アチャー



みんな、時間まだたっぷりあるよーとか言ってたくせにブザーが鳴った瞬間松潤のまわりから猛ダッシュ。

ニノちゃん、相変わらず、こういう時、誰よりも遠くに逃げます(爆笑)

「ちょっとまっ…ばぁか、ばぁかお前これはちょっともう陰謀だよ!陰謀だ!」

うん、なんの、陰謀なんだろうか。
ばぁかばぁかは誰に対してなんだろうか。

激しく、末っ子。  (*´▽`*)


そしてこっそりやってみようとする二宮さん。
結果はどうだったのか…

すげぇ気になる。



でも堀内さんが切れ目いれちゃったからね、ありゃあ無理だろうね。


「いやあ、ホント申し訳ないんだけど松潤、だってもう乳首すけちゃってんだもん」


「じゃあもう透けててもいいから早く行きましょう」


「くふふ」

松潤がやったのを見てわからなかったという大野さん。
相葉ちゃんが気を利かせて大ちゃんを2番手に行かせようとしたのに

「いつもね、一問目わかんないのこれ」

「一問目だけ?」

と、引き戻される大野さん。相葉ちゃんの引き戻し方がなんだか可愛い。
大ちゃんがやっている後ろでうんうんと頷く翔さん。
そしてなんだかもう、物凄く余裕ぶっこいている二宮さん。
テーブルに片手付いてよっかかってるし。

翔さんとハイタッチするニノちゃん→何故片足ぴょんってしたの?ねえねえ。

そしてまた新たなる何かを生み出した相葉ちゃん。

「これで数える」

「いやいやいやいや…」

といいつつも、結局は、自分のやりたいようにと言ってあげるニノちゃん。周りを「シー」ってさせる相葉ちゃん。相葉ちゃんって外野が気になってつられちゃうタイプだもんね。自分の世界を作ってあげないと。でも。

「ごめんなさい、テレビをご覧のみなさんにこれの説明だけ今…」

みんななんか「え?」な雰囲気だけど、俺はこれでいいんだ!っていう相葉ちゃんがステキ。そしてそれを誰よりも受け入れてるニノちゃん。
でもやっぱり松潤が喋ったら「シー」って(笑)




さて。

予告を見た時からときめいていたのよ、二宮さん。


「俺お金大好きだからだいじょぶheart02


          (*´д`*)アハァ


可愛い…もう、ホント、可愛すぎる。

そんなニノの後ろ。恐らく、わからなかったであろう堀内さんと大野さんが、これまたいい感じにニノちゃんに花を添えてくれてる。可愛い。だって、ちょっと、避けてるもん(笑)


「やっ…ぱりお金好きなんだなっshine


そこでなんでその愛らしいおててを口元に持って行くのですか。 Д )
だからもう。

何もかもが…はうぅううう… * ̄▽ ̄*萌え~


そしてラスト、何故か2回熱湯銃に打たれる泰造さん。

…え、それはだって。

松本さんがなんでか知らないけど押したからでは(笑)

しかも最終的にはもう一回やられてましたけど。


いやあ、このコーナー、熱湯銃はちょっと可哀想だけども、好きだな。
ああ言うのホントドキドキする。


VIPルームも面白かったんで、記事にしたいなあとは思うのですが
明日も早いのでまずはここまで~。

若干箇条書きっぽくなってしまったのでいつもより読みにくかったらごめんなさい~

|

« 嵐電車 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 12/2 ② »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/37935610

この記事へのトラックバック一覧です: ひみつの嵐ちゃん 12/2 ①:

« 嵐電車 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 12/2 ② »