« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ②

どうか穏便に




ニノ「さあっ…くふっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「行きましょう。ペンネーム『STBYのTシャツありがとう』さんから頂きましたよ。」


STBY「いーえ、ありがとうございます。」


ニノ「ぐふっ(笑)」




「友達とカラオケに行った時の事です。私は、『シリウス』が好きなので、歌詞を見ずに歌っていると友達が爆笑していたので、『どうしたの?』と聞くと、『今日も待ち合わせた場所で会えるかな』の、潤くんのパートの所で、『今日こそ持ち合わせた金で足りるかな』と、歌ってしまったらしいのです。その時、私は無意識で、全然気付かなかったのですが、普段こっそり似てるなと思ってた事が出てしまったみたいです。嵐の皆さん、作詞作曲の方々、ホントにゴメンなさい。」



STBY「いえいえ、そんな…、謝る事はないですよ。ねぇ。」


ニノ「いえ、ごめんなさいっ。」


STBY「えっ?」


ニノ「嵐の皆さんでもないしぃ。」


STBY「あっあ~、はいはい。」


ニノ「作詞作曲の方々でもないしぃ。」


STBY「(笑)」


ニノ「なんで開口一番、あなたが…。」


STBY「ですよねぇ。」


ニノ「いや、いいんですけど。」


STBY「いやっ、気にされてるのかなぁ~っと思って。」


ニノ「う~ん。」


STBY「そんな事ないです。」


ニノ「いいんですか?別に、レコード会社としては。」


STBY「もっ、全然大丈夫ですよ。」


ニノ「なるほど。その、全然大丈夫な理由は何なんですか?」


STBY「理由ですか?」


ニノ「うん。」


STBY「歌は自由です。」


ニノ「おっ!おおーっ!歌は自由。」


STBY「歌は自由。どんな歌い方しようが、音程がハズれてようが。」


ニノ「おっ!」


STBY「自由です。」


ニノ「歌詞が違ってようが。」


STBY「違ってようが。」


ニノ「いいんですね?」


STBY「いいんです。その人が。満足してればいいんです。」


ニノ「なるほど。じゃあ自分の思うがままに…。」


STBY「そうです。そうです。」


ニノ「カラオケなんだから。CDはちゃんとし…」


STBY「もぉ~。」


ニノ「ちゃんともうモノとしてあるわけだから、カラオケぐらいは。」


STBY「全然…。」


ニノ「思い通り歌えばいいじゃないかと。」


STBY「思い通り歌えばいいです。」


ニノ「じゃあ、♪ONE LOVE♪お願いします。」


STBY「ぇへっ!?えっ!?(笑)」


ニノ「いや、思い通りに。どうぞ。」


STBY「♪あの日~は~来たよねぇ~♪(笑)♪この日は~、来たよぉ~♪」 ←全くONE LOVEにかすってもいない、謎なメロディー。


ニノ「さっ!続きまし、んふっ(笑)て、ペンネーム『たこ焼きにはタコではなくエビを入れます』あらっ!め、ずらしい変わってる。なるほどね。たこ焼きなのに。なるほど。」





「私が、ゴメンなさいと言いたいのは、クラスの男の子です。なんと、私は、間違えて、その男の子の飲み掛けの牛乳を飲んでしまったのです。つまり、その男の子と間接キスをしてしまった。私も、驚きとショックで、泣いてしまったんですが…(ニノ「んふっ(笑)」)その、男の子も泣いてしまい…(ニノ「んふっ(笑)」)申し訳なくて。二宮くんは、こんな途方に暮れた事ありますか?その男の子と仲直りするには、どうすれば直りますか?二宮くん、教えて下さい。お願いします。」



STBY「なるほど。お、驚いちゃったんですね。」


ニノ「あぁ、そうですよ、驚きとショックで…、ちがっ、ショックでって書いてあるじゃん、でも、確実に。」


※思わず「ショック」って言っちゃったけど、そんなこと言ったらこの子がかわいそうだとすぐ気付き、あわてて訂正するニノちゃんが超可愛かったです


STBY「ショック…。う~ん…。まあ…。」


ニノ「っいやまぁ、驚きに似たショック…」


STBY「まぁ~、そう、そう…、そういう事ですね。」


ニノ「衝撃ですよ。」


STBY「そうです。そうです。」


ニノ「うん。その…、こう~、落ち込むって事ではなくて。」


STBY「ではなく。」


ニノ「衝撃ですよね。」


STBY「衝撃です。の、方が強いと思いますね。」


ニノ「そう~、驚きで泣いてしまった、んふっ(笑)んですって。まっ、牛乳飲まれた男の子も泣いてますけど。」


STBY「はい。ね、、かわ…、かわいい、と、いうか、ね。」


ニノ「かわいくないですよ。真剣に!」


STBY「はい。」


ニノ「仲直りするにはどうすれば、考えてるんですから、この子。」


STBY「う~ん。まっ、驚いちゃってごめんねって。言うのはいかがですか?」


ニノ「驚いちゃってごめんねって言うんですか?」


STBY「ちょっと、驚いちゃった、って。正直に、もう、」


ニノ「もお、ストレートに言えと。」


STBY「もうストレートに。」


ニノ「なるほどね。」


STBY「言っていいと。」


ニノ「思うがままに。」


STBY「も~、僕は、思うがままに、です。」


ニノ「もうストレートに言えばいいじゃないか、と。」


STBY「はい。」


ニノ「じゃあ。」


STBY「えっ!?」


ニノ「♪Step and Go♪で。」


STBY「(笑)」


ニノ「お願いします。」


STBY「♪君がいたよっ、(笑)♪」 ←We're gonna step and goのところのメロかな…?


ニノ「きゅふふっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「あっ!なんか面白いの見つけた。」 ←なんかニノちゃんがめちゃめちゃ楽しそう。

STBY「(笑)」

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38230923

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ② :

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ③ »