« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ④ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ③

ニノ「ぐふっ(笑)今年、最後の放送で、ついに。面白いの見つけた。」





「私の手相を見て友達が私に、『霊感あるでしょ?』と言うので、否定できずに『うん』と、言ってしまいました。それから、友達が、『肩重いんだけど、背後にいない?』と、私に言ってくるようになってしまいました。私は、全く霊感がないのに、霊感があると肯定しまい、ゴメンなさい。」




ニノ「言っちゃうんだね。」


STBY「う~ん。ついついノリで言っちゃったんですね。」


ニノ「ノリなのかなぁ?否定できずにって書いてあるよ?」


STBY「あ~…。」



※これは良くないですよねえ。しかも霊感っていうのが。益々。
まあ、ついていい嘘とついちゃいけない嘘の境目って多分難しいからできれば嘘はつかないほうが良い…かなと思うけど例えば行きたくない飲み会を断るのに用事がないのに用事があるって言うのとかは…みぃ。も使っちゃってますので、嘘ついたことない人間なんかいないとは思うのですが、つかなくていい嘘はつかないほうがいいと思います。みぃ。はね。





ニノ「ノリでとは書いてないよな~?」


STBY「なんで、否定…、できなかったんですか?なんとなく…、そういう雰囲気だったんですかね?」


ニノ「うん。友達が、手相の勉強とかしてたんじゃないんですか?」


STBY「う~ん。」


ニノ「それが、否定する事が…。」


STBY「なるほどね。」


ニノ「手相、を、見る人になりたかったのかもしんない、友達がね。」


STBY「あ~。優しい、子、ですね。でもね。」


ニノ「優しい子ですよ。こんな子、なかなか居ないんじゃない?日本に。ねぇ。」


STBY「う…、うん、まあ~、(笑)そこまで言いますか。」


ニノ「んっふふ(笑)優しい子ですよね。」


STBY「(笑)優しい子ですよ。」


ニノ「優しい子だと、僕も思います。ホンットに。」



※肯定するようなこと言っちゃダメじゃないのか?(苦笑)



STBY「ねぇ。う~ん。」


ニノ「でも、やっぱ、思うがままにね。」


STBY「はい。」


ニノ「こう、言った方がいいと思うんですよ。」


STBY「そう~ですね。」


ニノ「まっ、もちろんね、こう~…合わせるって言ったら変だけども。」


STBY「う~ん…」


ニノ「その、でも、やっぱり、ない時は、ないって、ハッキリね、思った通りに。言うのが、俺、絶対いいと思うんだよね。」




※ああ、ここでさっきの『思うがままに』を使って否定するのか(笑)




STBY「うん。まあそう思いますね。」


ニノ「どう思います?」


STBY「僕もそう思います。」


ニノ「じゃあ。」


STBY「えっ?」


ニノ「♪truth♪で。」


STBY「えっ!?truth!?(笑)♪えー…、えー…、ランッ、えー…、えー…♪」 ←メロディーなしただ言ってるだけ。


ニノ「ぐふっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「もっ、完成度低いなぁ~、truth。」


STBY「(笑)」




(ニノ「イツメンの…、イツメンの…イツメンって何すか?…いつものメンバー。」STBY「へぇ~。いつものメンバーって言うんですね。」)
いつメンの4人で、私の家でお泊まり会をした時の事です。いつメンの1人、Yちゃんが、彼氏を家に連れて来ました (ニノ「んふっ(笑)」STBY「おっ!」)彼氏を、Yちゃんが駅まで送りに行ってる間に、『なんで連れて来たの?』『連れて来るの?』『テンション下がったぁ~』などと、陰口を言ってしまいました。Yちゃんも彼氏さんも、いい人なのに、陰口言ってゴメンなさい。」




ニノ「まあね。」


STBY「まあ…。陰口…、するんであれば。」


ニノ「うん。」


STBY「普通に、『なんで今日来たの?』って、(笑)面と向かって言えば良かったですよね。うーん。」


ニノ「なるほどね。いや、呼ばれたんだよ、って言われたら、どうしたらいいですか?」


STBY「したら、まあしょうがないですよね。」


ニノ「あははははは(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「あははは、は、ひっ、ひっ(笑)」


STBY「呼ばれたんですから。」


ニノ「ぐふっ(笑)まあ~、まあ~、まあ~、」


STBY「ええ。」




※女の子同士のお泊り会に彼氏連れてくるのはやっぱりルール違反じゃないの?今ってこういうのも有りなのか?えーっ、これはみぃ。も「なんで連れてきたの?」って思うよー。っていうかみぃ。ならその場で「えっ?」って「今日は女同士の集まりじゃないの?」って言っちゃうかなー。ああでも、まあね、女友達より彼氏優先みたいな気持になるのかなあ、高校生くらいって。もう今の年齢だと先に約束した方優先だけどさ。あ、ごめん、でもニノならニノ一番に優先だわ、みぃ。も(笑)



ニノ「じゃあ、この、その、Yちゃん。」


STBY「はい。」


ニノ「だとして、STBYが。」


STBY「ええ。」


ニノ「じゃあ、Yちゃんに。『なんでよ、呼んだの?』って。言ったらYちゃんは何て言うんですかね?」


STBY「いや、何て言うんですかね?なんとなく呼びたかった、みたいな。」


ニノ「…クリスマスかな?いや、違うよねぇ。」


STBY「う~ん。」


ニノ「まあ~、そういう事ってあるんだよねっ。まあさっ、あるじゃん。じゅう?ろく歳でさっ。」


STBY「まぁ色々ありますよ。」


ニノ「自分んちじゃないっ…て言う、設定も、いいじゃん。呼びたくなった時もあるじゃん。」



STBY「そうです。」


ニノ「呼んじゃった時もあるわけで。しょうがない。それはしょうがない。」


STBY「しょうがない。しょうがない。…。まあでも、ねぇ~、ゴメンねって言ってますから。」


ニノ「あっ、この人…」


STBY「この、この方の、ね。」


ニノ「う~ん。」


STBY「いいんじゃないですか?その気持ちがあるだけでも。」


ニノ「気持ちって大事ですもんね。」


STBY「気持ちは大事です。」


ニノ「やっぱりね。」


STBY「はい。」


ニノ「やっぱ、こう、出て来るもんですもんね、気持ちってね。」


STBY「出て来ますねぇ~。」


ニノ「どうしてもね。」


STBY「はい。」


ニノ「じゃあ。♪SUNRISE日本♪で。」


STBY「♪あぁ~らぁ~、いぃ、ニッポン!(エコー)♪(笑)」 ←A・RA・SHIを歌おうとしたのかな?


ニノ「んふっ(笑)あらいにっぽんって事で。」


STBY「(笑)」


ニノ「ねっ。素晴らしいのが出ましたけど。」

『Gee』/少女時代

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ④ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38230927

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ③:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ④ »