« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

わたくしごと。12/31

今年のみぃ。は、もう、とにかく、忙しかった。

そしてひたすらに、楽しかった。

けれどどうしようもなく苦しかった。

………そんな1年でした。

2月にこのブログを開設しまして、色んな方に出会うことができました。
お金で買えないものといえば、健康と友情だと昔から言いますがうーん、いっぱい友達ができたような気がしています。
厳密に言うと、『友達』とは違う…なんでしょう、『同士』とか『仲間』とか。

ええ、もう、思いっきりこっぱずかしいことを言うなら

『運命共同体』でしょうか?(照)


何人かの方にはお逢いしてますが、数多くの皆さんとはまだお逢いできていません。

でも、なんだろう、顔を知らないからこそ言える事とかもあるでしょうし、周囲の友達には言えないこと等を、皆さんが色々コメント欄だったり、メールだったりでみぃ。に吐き出してくれて…。
みぃ。がそれに対して、何か出来たかというときっと何も出来てなくて、本当にただ聞いてあげる(『あげる』っていうとなんか上からみたいですがそんなつもりはありませんよ、勿論)ことしかできなかったのだけど、それでも少しでも支えになれてたらいいなと。
いや、誰かの支えになるだなんて、簡単に言っちゃいけないことだとはわかってるんだけど…でも、少しでも、『一人じゃない』って思えるのって本当に、凄く、勇気が出るって言うか、心強いっていうか…自分自身そう思うことが色々あったので、やっぱり、どこかで誰かが泣いているなら声をかけてあげたいし、自分が泣きたい時には誰かに一緒に泣いて欲しいとか、物凄く楽しいことがあったら誰かに分けてあげたいとか…そういうふうに思うんですよね、ここの皆さんに対しては。
同じ人を好き、応援している仲間。
でも、きっとそれ以上の何かが、ここにはあるんじゃないかなーって。
言葉よりも大切なものが、ここにはあるんじゃないかなーって(あれ?)。
ここに遊びに来て、ほっこりしたり、笑ったり悩んだり、色んなことをみんなで一緒に、みぃ。も含めて、これからもずーっと、嵐さんたちみたいにわちゃわちゃできたらいいなと思っています。


今年は本当にお世話になりました。

こんな時間に更新してほんとーにごめんなさい。
紅白に集中している最中に…すみません。

来年は、今年の200倍くらい、もっともっと、宜しくお願いします。

| | トラックバック (0)

日刊スポーツ 12/25 サタデージャニーズ 嵐



2010年最後を飾るサタデージャニーズは嵐さん全員集合。
相葉ちゃんはトナカイ、あとの4人はサンタさん。

…いや、厳密にはニノちゃん以外の3人は帽子だけ。
ニノちゃんは上着も着てくれてます。ありがとうニノちゃん。

紅白に対する思いと、今年を振り返るのと、来年の展望をそれぞれが語っております。


今年の嵐的事件では、松潤は観光立国ナビゲーター就任、翔ちゃんは国立競技場4日間公演を挙げ、あとの3人は嵐JETを挙げてます。

みぃ。がニノちゃん以外で特に注目したのが大ちゃんの、来年。



「僕は絵を描きます。子供の絵かな。癒し系の絵が漠然と浮かんでいる感じ。夏ぐらいまで引きこもってやろうかな。真っ白になるよ。釣りは前半はいいや。」



ツッコミどころが満載すぎるぞ、大ちゃん。


まず。

子供の絵。
うん、いいんだけど。なんで突然子供なんだろうか。
(みぃ。は大ちゃん情報少ないのでみぃ。が知らないだけで前から言ってたんでしょうか?)
そして『真っ白』っていうのは、あしたのジョーの「燃え尽きたぜ」的に集中してやるってことですよね?
…まさか、美白の白ではないですよね…?
だって、引きこもって、例えお肌がニノちゃん的な白さになったとしても、大野さんは、黒く塗るんですもんね、美白ではないですよね?(笑)

そして、『釣りは前半はいいや。』

まさか大ちゃんからこのセリフが出るとは思わなかったなあ。

しかし夏まで引きこもると言うことは大ちゃんはドラマとかもなく比較的緩いスケジュールを予定しているのでしょうか(予定は未定)というか今年はシングル6枚も出してくれましたが来年は前半1枚もないってことはないですよね?
去年、今年とめちゃくちゃ忙しかったし少しはゆっくりしてほしいと思うけど、でも前半、レギュラー番組くらいしかなくなっちゃったらそれはそれで哀しいのがファン心理というか…
んー…来年はどうなるんだろうか、嵐さん。
なんてことを考えてしまう発言でした。


ではニノちゃん部分のみピックアップ。



・紅白




楽しくやりたいなと思っていて。何故5人で選ばれたかは、そこにあると思っています。前回、(出演者の)みなさんに凄く声をかけて頂いたんですよ。緊張しすぎてハイ、ハイとしか言えなかったのが申し訳ないぐらい。今度は話しかけて下さる方に対応したいです。





もう、すっごい可愛いなあって思っちゃいました。
去年は緊張してたんだなあ、ニノちゃんも。ハイ、ハイとしか言えないくらい緊張してるニノちゃんを観て観たいぞ。
そして、『何故5人で選ばれたかはそこにある』名言ですよね。
みぃ。も、楽しく見ようと思ってます。紅白を楽しく見るなんて一生に一度きりかもしれないな~(笑)




・今年の嵐的事件




嵐JETかな。それを目標にしていた訳じゃないから、余計に客観的にすごいなと思うのかもしれない。



…うん、嵐JETを目標に嵐を11年やってきましたって言われたら、凄く…嫌です(笑)





・今年の個人的事件




よく働いたな。映画2本と連ドラ1本。十分かな。だから、すごく運がよかったなと。嵐も1番組増えて、どれも頑張っているしね。




よく働いても、大変だったとかもうやりたくないとは言わない二宮さん。
あんなに忙しくしていて運がよかったなんて言えるアナタが大好きです。
しかしホントに働いたよね。映画は前後編があるから実質3本…。
いや、ホントにお疲れ様。





・来年




1月1日に知恵熱が出ていないことを祈ります。(笑)変わらず1個1個来たものに対し、過小も過大もしないで向きあえたら理想。5人で映画を1本、個人的には芝居を1本やれたらベストかな。





知恵熱って…
もぉどんだけかわいいんだこの人。
そして、相変わらず、『現状維持』を最大の目標としているニノちゃん。
でも、それは『理想』だってわかっているところもニノちゃん。
だけど『理想』を実現すべく行動しているのがニノちゃん。

そしてなんですか、最後の一言。

5人の映画。

そしてお芝居。


チケット取れないからグローブ座とかやめてください、ホントに…。

でも観たい~!!!
映画もいいなあ。

この間、黄色い涙観てやっぱり5人の映画いいなあって思ってたんですよ~。


凄く凄くわがままだけど。

ゆっくりしてほしいけど。

でもやっぱりオリジナルアルバムまた出してほしいなあとか、コンサートも来年はもっと回数や場所が増えたらいいのにとか、折角観光立国ナビゲーターなんだからアジアツアーまたやろうよとか、色々思ってしまいます。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ⑤

「チョコラBBのCMの『疲れと対決編』見ました。二宮くんのボーリング、すごいカッコいいです。私は、ボーリングが大好きで、しょっちゅう友達とやりに行くのですが、スペアばっかりで、なかなかストライクが出ません。得意ですか?ストライクを出すコツがあれば教えて下さい。」




STBY「スペア取れるだけでも凄いじゃないっすか。」


ニノ「ねっ。」


STBY「うん。ガーターとかじゃないんですからね。」


ニノ「そうですね。」


STBY「はい。何かありますか?ストライクのコツ?ボーリングやりますぅ?」


ニノ「あんまやんないっす。」


STBY「やんないですよね。」


ニノ「うん。俺、得意じゃないから。」


STBY「腕、痛くなりますもんねぇ。(笑)」


ニノ「うん。重たいモンとか、あんま好きじゃないだよね。」 ←か、可愛い…。


STBY「ですよね。」


ニノ「40ぐらいしか出ないもん。」


STBY「40!?(笑)えっ?40?」


ニノ「40っす。」


STBY「あの10回投げて、トータルが40。」


ニノ「40…か60とか。昔凄かったんですけどね、小学校ん時。がむしゃらにやってた時代は。」


STBY「そう~。」


ニノ「小学校ん時、ホントに、170とか。」


STBY「ぬおぉ~。」


ニノ「俺ホント、プロボーラーになるんじゃねぇかなって。」


STBY「(笑)」


ニノ「小5ん時に思ったぐらい。170っすよ。小5で。」


STBY「凄いですね。」


ニノ「でも、もう。そんな影すらないっす。」


STBY「ないすか。もう~球がチョロチョロチョロチョロみたいな?」


ニノ「だいたいガーターっすね。重たいから。」


STBY「あぁ~…。ピッ!ドンッ!みたいな。」


ニノ「ピッ…ドン!?」


STBY「投げた、が、ピッ。で、ボールが地面に…」


ニノ「くっ(笑)」


STBY「接地した、が、ドン。」


ニノ「ぐふっふふふふ(笑)」


STBY「(笑)はい。」


ニノ「ねぇっ。なんなんだろうねぇ。」


STBY「難しいですね。ストライク。コツ。う~ん。」


ニノ「いやっ、本気でやっ…たら出んのかな?」


STBY「いやっ、本気でやったら、まあ~、体は覚えてますよ、絶対。」


ニノ「もうねぇ、だから、飯食って、飲んで、ボーリングとか行って、だいたいいつも40とか、60とかなん…。」


STBY「あぁ~、それはそういうパターンになりますよね。」


ニノ「もう諦めちゃうんだよね、重くて。」


STBY「(笑)両手で投げたくなっちゃいません?」


ニノ「うん。両手で投げれば…。」


STBY「まっ、多少は…」


ニノ「多少は。でも、なんかさ、そこ別に、求めてないじゃん。飯食った後。」


STBY「(笑)まっ、そうですよね。」


ニノ「で、スピードとかになって来るからさっ。」


STBY「うん。」


ニノ「まっ、どうしてもそれぐらいのヤツしか出ないんだよ、やっぱりね。」

※重い重いってこの人、何回言った?(笑)ホントに可愛すぎるぞ。飲んだ後にボーリングって合コンの定番かと思ってたんだけどそんなこともないのか…???ん???




果てない空







~ペンネーム大賞、お便りの宛先など~




ニノ「それでは、ベイストーム。今年も1年。」


STBY「はい。」


ニノ「どうもありがとうございました。」


STBY「ありがとうございました。」


ニノ「来年からも1つ、よろしくお願いします。」


STBY「はい。是非ね。」


ニノ「ね。じゃあ、最後に、STBY、わたしに。一言で、終わりましょう。」

STBY「メリークリスマス!」




※え~っ!!!収録日は知らないけど、普通ON AIR日って考えますよね?
クリスマス終わってるし!年内最後の放送なのにそれかいっ!さすがSTBY…ムテキすぎる。





ニノ「ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。よいお年をっ!」






ということで年内最後のベイストUPになります。
年明けは普通に1/2からなのかなあ、なんにも言ってませんでした。
1/3は多分一日外出していて、しかも4日から仕事なので、まあ、UPはゆっくり頑張ります。


この場を借りてちょっと別件、Mステの相葉ちゃんのケーキの蝋燭の件。
みぃ。、ブログにああ書いたものの、ニノちゃんのことなので、火が燃え移りそうになったのとか、運んでいる時に危ないから機転を利かせたんだろうと思ってましたが、(まあでもわざと消すってパターンも、無いとは言えないのよね、相手が相葉ちゃんだと。松潤とかじゃあり得ないんだけど。)単純に、中途半端に消えちゃったから全部一度消してあげてたんですね。ネタにして、ってMステブログにありますが、ネタにはなってなかったけど…。誰も笑ってないしつっこまないし(笑)
まあでも、なんにせよ、そういう人なんだよ。ホント。
みぃ。はいつも、VS嵐でちょこまかと裏方仕事しているニノちゃんをなんかもう観慣れてしまったのであんまりそのくらいで感動しなくなっちゃってるけど
まあ、どちらにしてもニノちゃんって…って話ですね。


| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ④

ニノ「もぉ凄い流れてんですもんね。」


STBY「ねぇ~。」


ニノ「年末。」


STBY「そうですね。」


ニノ「めちゃめちゃ流れてますもんね。」


STBY「あちこちで、聴きます。」


ニノ「ね。その波に乗っかりました。」


STBY「(笑)」





裏嵐




「FNS歌謡祭、見ました。『果てない空』は、松下奈緒さんが弾くピアノに合わせて歌っていましたが、その時の感想やエピソードがあったら、何か是非教えて下さい。また松下さんのピアノはいかがでしたか?」




ニノ「どうですか?STBYは?」


STBY「えっ!?どうですか?」


ニノ「観ていてね、生で観てた訳じゃない?」


STBY「あぁ~。良かったです、凄く。雰囲気ありました。」


ニノ「そうですか。」


STBY「はーい。」


ニノ「どこが良かった、のかなぁ~っと思って。」


STBY「まっ、雰囲気。全体の雰囲気です。」


ニノ「じゃ、合ってたんですね。」


STBY「あっ、合ってましたね。凄く。」


ニノ「ピアノとも。」


STBY「まあ、ピアノともすごく合ってましたし。まっ、曲がいいじゃないですか。」


ニノ「STBY推してますもんね、果てない空。」


STBY「だからもっ、大推しですね。」


ニノ「んふっ(笑)ダイオシ?」


STBY「ダイオシです。」


ニノ「おお~。あと♪Love Rainbow♪も歌ったんですよね。」


STBY「まぁそうですね、Love Rainbowも、ね、歌わしていただきましたが。」


ニノ「果てない空、の方が先ですか?」


STBY「果てない空の方が、先にオンエアーされましたね。」


ニノ「ふぅ~ん。そうなんだ。」


STBY「はい。」


ニノ「そっか。そうですね。」


STBY「まっ、その1時間後ぐらいに、Love Rainbowが。」


ニノ「出て。」


STBY「出てましたけど。」


ニノ「へぇ~えーっ…」


STBY「どうでしたか?なかなかね、まっ、こういった事って少ないと思うんですけど。」


ニノ「まぁ、そうですよね。」


STBY「ねっ。」


ニノ「良かったんじゃないんすか?」


STBY「う~ん。良かったと思いますよ。」


ニノ「うん。」


STBY「はい。」


ニノ「いつもと違う感じ…、」


STBY「ね。」


ニノ「だった訳ですもんね。」


STBY「大分練習されましたよね?個人…特訓…、しませんでした?してました?」


ニノ「俺してない。」


STBY「ホントですか?」


ニノ「なんで?」 ←超、素。


STBY「いやなんか、凄い…、頑張ってたんで。」


ニノ「マジぃ?」 ←みぃ。の口癖が…。いやん、いつも一緒にいるからうつっちゃったのねっ(笑)


STBY「なんか…。ちょっと練習されたんかなぁ~、なんて。」


ニノ「してない。してない。」


STBY「ホントですか?」


ニノ「うん。」


STBY「いや…。」


ニノ「俺だって、初めて聴いたもん、現場で。」


STBY「あぁ~、なるほど。(笑)」


ニノ「うふっふふふふ(笑)」


STBY「凄いお上手でしたよね。ちょっとビックリしました。」


ニノ「あっ、ホント?」


STBY「はぁ~い。」


ニノ「うん、いつでも言って。」 ←かーわーいーいーheart02


STBY「(笑)」

「『GANTZ』のジャパンプレミア行きました。その時、松山さんや、山田孝之さんと、二宮さんのトークがすごく面白くて、ずっと笑っていました。ジャパンプレミアの楽屋や、撮影現場でどんなお話をしたんですか?教えて下さい」




STBY「はい。」


ニノ「まっ、取材とかしてましたよね。ジャパンプレミア。」


STBY「の、日は、ずーっと取材をやって、」


ニノ「あのねぇ。当日って、まっ、だいたい、昼過ぎぐらいから入って、まっ、ちょぼちょぼ取材始めて、で、プレミア始まって、っていうのが通常の流れなんすけど。あのぉ~、僕と、 まっちゃんは、あの、ジャパンプレミアで、初めて観るって言うのを、目標にしてたんで。朝から入って、ずーっと取材してたんですよ。大体ジャパンプレミアで挨拶した後に、まっ、2時間ぐらいの映画だったら、またそこで、2…映画やってる最中に、みんな取材とか、するんすよ。その会場の下とかで。観ないでね。ほんで、観終わった後に、ちょっと出て来て挨拶するみたいな、話だった…、話っていうか、そういう流れが多いんすけど、まっ、ジャパンプレミア観るっていう、のが、目的だったんで。それまでに全部取材をしてたんで。」


STBY「おっ。」


ニノ「朝から。大変だよねっ。うん。」


STBY「大変ですね。」


ニノ「宣伝って大変だと思う。うぅ~ん。」


STBY「そうですね。」


ニノ「ねっ?J…CBホールで。」


STBY「はい。」


ニノ「やったんですけど。ちゅ~う2階みたいなトコで観たんすけど、ね、見易かった、凄い。まっ、見易い席だったのかもしれないねっ。それに加えて。ド真ん中だったから。」


STBY「あぁ。なるほど。」


ニノ「そうそうそう。いやぁ~、面白かったけどな、GANTZ。」


STBY「GANTZ、ねぇ。」


ニノ「観ました?」


STBY「観させて頂きました。」


ニノ「あっ、観たの?」


STBY「この時に。」


ニノ「へぇ~。どこで観てた?」 (←ここもしかしたらちょっと違うかもsweat01


STBY「僕は、あの、三階の一番上から。」


ニノ「どうでした?」


STBY「いやっ凄く…、良く出来た映画だと思います。」


ニノ「良く出来た映画だと。」


STBY「はい。」


ニノ「なんか。テンションが上がったとか?」


STBY「テンションもっ、上がりましたよ、もっ。」


ニノ「そういうシーンありました?」


STBY「全部が、もうドキドキでしたね。」


ニノ「全部がドキドキ?」


STBY「はい。」


ニノ「へぇ~…。」


STBY「ちょっと、もお、なんか…。」


ニノ「なんすか?いいっすよ、もう~時間かけて。」


STBY「えっ!?」


ニノ「思い出すのにも、まぁ時間かかるだろうから。」


STB「いやいや、全然、もう~、思い出すも何も、まだ頭の中に入ってます。」


ニノ「じゃあ、ゆって下さい。早く。」


STBY「なかなか、最初の方の…」


遮って次のお便りを読みだすニノちゃん。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ③

ニノ「ぐふっ(笑)今年、最後の放送で、ついに。面白いの見つけた。」





「私の手相を見て友達が私に、『霊感あるでしょ?』と言うので、否定できずに『うん』と、言ってしまいました。それから、友達が、『肩重いんだけど、背後にいない?』と、私に言ってくるようになってしまいました。私は、全く霊感がないのに、霊感があると肯定しまい、ゴメンなさい。」




ニノ「言っちゃうんだね。」


STBY「う~ん。ついついノリで言っちゃったんですね。」


ニノ「ノリなのかなぁ?否定できずにって書いてあるよ?」


STBY「あ~…。」



※これは良くないですよねえ。しかも霊感っていうのが。益々。
まあ、ついていい嘘とついちゃいけない嘘の境目って多分難しいからできれば嘘はつかないほうが良い…かなと思うけど例えば行きたくない飲み会を断るのに用事がないのに用事があるって言うのとかは…みぃ。も使っちゃってますので、嘘ついたことない人間なんかいないとは思うのですが、つかなくていい嘘はつかないほうがいいと思います。みぃ。はね。





ニノ「ノリでとは書いてないよな~?」


STBY「なんで、否定…、できなかったんですか?なんとなく…、そういう雰囲気だったんですかね?」


ニノ「うん。友達が、手相の勉強とかしてたんじゃないんですか?」


STBY「う~ん。」


ニノ「それが、否定する事が…。」


STBY「なるほどね。」


ニノ「手相、を、見る人になりたかったのかもしんない、友達がね。」


STBY「あ~。優しい、子、ですね。でもね。」


ニノ「優しい子ですよ。こんな子、なかなか居ないんじゃない?日本に。ねぇ。」


STBY「う…、うん、まあ~、(笑)そこまで言いますか。」


ニノ「んっふふ(笑)優しい子ですよね。」


STBY「(笑)優しい子ですよ。」


ニノ「優しい子だと、僕も思います。ホンットに。」



※肯定するようなこと言っちゃダメじゃないのか?(苦笑)



STBY「ねぇ。う~ん。」


ニノ「でも、やっぱ、思うがままにね。」


STBY「はい。」


ニノ「こう、言った方がいいと思うんですよ。」


STBY「そう~ですね。」


ニノ「まっ、もちろんね、こう~…合わせるって言ったら変だけども。」


STBY「う~ん…」


ニノ「その、でも、やっぱり、ない時は、ないって、ハッキリね、思った通りに。言うのが、俺、絶対いいと思うんだよね。」




※ああ、ここでさっきの『思うがままに』を使って否定するのか(笑)




STBY「うん。まあそう思いますね。」


ニノ「どう思います?」


STBY「僕もそう思います。」


ニノ「じゃあ。」


STBY「えっ?」


ニノ「♪truth♪で。」


STBY「えっ!?truth!?(笑)♪えー…、えー…、ランッ、えー…、えー…♪」 ←メロディーなしただ言ってるだけ。


ニノ「ぐふっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「もっ、完成度低いなぁ~、truth。」


STBY「(笑)」




(ニノ「イツメンの…、イツメンの…イツメンって何すか?…いつものメンバー。」STBY「へぇ~。いつものメンバーって言うんですね。」)
いつメンの4人で、私の家でお泊まり会をした時の事です。いつメンの1人、Yちゃんが、彼氏を家に連れて来ました (ニノ「んふっ(笑)」STBY「おっ!」)彼氏を、Yちゃんが駅まで送りに行ってる間に、『なんで連れて来たの?』『連れて来るの?』『テンション下がったぁ~』などと、陰口を言ってしまいました。Yちゃんも彼氏さんも、いい人なのに、陰口言ってゴメンなさい。」




ニノ「まあね。」


STBY「まあ…。陰口…、するんであれば。」


ニノ「うん。」


STBY「普通に、『なんで今日来たの?』って、(笑)面と向かって言えば良かったですよね。うーん。」


ニノ「なるほどね。いや、呼ばれたんだよ、って言われたら、どうしたらいいですか?」


STBY「したら、まあしょうがないですよね。」


ニノ「あははははは(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「あははは、は、ひっ、ひっ(笑)」


STBY「呼ばれたんですから。」


ニノ「ぐふっ(笑)まあ~、まあ~、まあ~、」


STBY「ええ。」




※女の子同士のお泊り会に彼氏連れてくるのはやっぱりルール違反じゃないの?今ってこういうのも有りなのか?えーっ、これはみぃ。も「なんで連れてきたの?」って思うよー。っていうかみぃ。ならその場で「えっ?」って「今日は女同士の集まりじゃないの?」って言っちゃうかなー。ああでも、まあね、女友達より彼氏優先みたいな気持になるのかなあ、高校生くらいって。もう今の年齢だと先に約束した方優先だけどさ。あ、ごめん、でもニノならニノ一番に優先だわ、みぃ。も(笑)



ニノ「じゃあ、この、その、Yちゃん。」


STBY「はい。」


ニノ「だとして、STBYが。」


STBY「ええ。」


ニノ「じゃあ、Yちゃんに。『なんでよ、呼んだの?』って。言ったらYちゃんは何て言うんですかね?」


STBY「いや、何て言うんですかね?なんとなく呼びたかった、みたいな。」


ニノ「…クリスマスかな?いや、違うよねぇ。」


STBY「う~ん。」


ニノ「まあ~、そういう事ってあるんだよねっ。まあさっ、あるじゃん。じゅう?ろく歳でさっ。」


STBY「まぁ色々ありますよ。」


ニノ「自分んちじゃないっ…て言う、設定も、いいじゃん。呼びたくなった時もあるじゃん。」



STBY「そうです。」


ニノ「呼んじゃった時もあるわけで。しょうがない。それはしょうがない。」


STBY「しょうがない。しょうがない。…。まあでも、ねぇ~、ゴメンねって言ってますから。」


ニノ「あっ、この人…」


STBY「この、この方の、ね。」


ニノ「う~ん。」


STBY「いいんじゃないですか?その気持ちがあるだけでも。」


ニノ「気持ちって大事ですもんね。」


STBY「気持ちは大事です。」


ニノ「やっぱりね。」


STBY「はい。」


ニノ「やっぱ、こう、出て来るもんですもんね、気持ちってね。」


STBY「出て来ますねぇ~。」


ニノ「どうしてもね。」


STBY「はい。」


ニノ「じゃあ。♪SUNRISE日本♪で。」


STBY「♪あぁ~らぁ~、いぃ、ニッポン!(エコー)♪(笑)」 ←A・RA・SHIを歌おうとしたのかな?


ニノ「んふっ(笑)あらいにっぽんって事で。」


STBY「(笑)」


ニノ「ねっ。素晴らしいのが出ましたけど。」

『Gee』/少女時代

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ②

どうか穏便に




ニノ「さあっ…くふっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「行きましょう。ペンネーム『STBYのTシャツありがとう』さんから頂きましたよ。」


STBY「いーえ、ありがとうございます。」


ニノ「ぐふっ(笑)」




「友達とカラオケに行った時の事です。私は、『シリウス』が好きなので、歌詞を見ずに歌っていると友達が爆笑していたので、『どうしたの?』と聞くと、『今日も待ち合わせた場所で会えるかな』の、潤くんのパートの所で、『今日こそ持ち合わせた金で足りるかな』と、歌ってしまったらしいのです。その時、私は無意識で、全然気付かなかったのですが、普段こっそり似てるなと思ってた事が出てしまったみたいです。嵐の皆さん、作詞作曲の方々、ホントにゴメンなさい。」



STBY「いえいえ、そんな…、謝る事はないですよ。ねぇ。」


ニノ「いえ、ごめんなさいっ。」


STBY「えっ?」


ニノ「嵐の皆さんでもないしぃ。」


STBY「あっあ~、はいはい。」


ニノ「作詞作曲の方々でもないしぃ。」


STBY「(笑)」


ニノ「なんで開口一番、あなたが…。」


STBY「ですよねぇ。」


ニノ「いや、いいんですけど。」


STBY「いやっ、気にされてるのかなぁ~っと思って。」


ニノ「う~ん。」


STBY「そんな事ないです。」


ニノ「いいんですか?別に、レコード会社としては。」


STBY「もっ、全然大丈夫ですよ。」


ニノ「なるほど。その、全然大丈夫な理由は何なんですか?」


STBY「理由ですか?」


ニノ「うん。」


STBY「歌は自由です。」


ニノ「おっ!おおーっ!歌は自由。」


STBY「歌は自由。どんな歌い方しようが、音程がハズれてようが。」


ニノ「おっ!」


STBY「自由です。」


ニノ「歌詞が違ってようが。」


STBY「違ってようが。」


ニノ「いいんですね?」


STBY「いいんです。その人が。満足してればいいんです。」


ニノ「なるほど。じゃあ自分の思うがままに…。」


STBY「そうです。そうです。」


ニノ「カラオケなんだから。CDはちゃんとし…」


STBY「もぉ~。」


ニノ「ちゃんともうモノとしてあるわけだから、カラオケぐらいは。」


STBY「全然…。」


ニノ「思い通り歌えばいいじゃないかと。」


STBY「思い通り歌えばいいです。」


ニノ「じゃあ、♪ONE LOVE♪お願いします。」


STBY「ぇへっ!?えっ!?(笑)」


ニノ「いや、思い通りに。どうぞ。」


STBY「♪あの日~は~来たよねぇ~♪(笑)♪この日は~、来たよぉ~♪」 ←全くONE LOVEにかすってもいない、謎なメロディー。


ニノ「さっ!続きまし、んふっ(笑)て、ペンネーム『たこ焼きにはタコではなくエビを入れます』あらっ!め、ずらしい変わってる。なるほどね。たこ焼きなのに。なるほど。」





「私が、ゴメンなさいと言いたいのは、クラスの男の子です。なんと、私は、間違えて、その男の子の飲み掛けの牛乳を飲んでしまったのです。つまり、その男の子と間接キスをしてしまった。私も、驚きとショックで、泣いてしまったんですが…(ニノ「んふっ(笑)」)その、男の子も泣いてしまい…(ニノ「んふっ(笑)」)申し訳なくて。二宮くんは、こんな途方に暮れた事ありますか?その男の子と仲直りするには、どうすれば直りますか?二宮くん、教えて下さい。お願いします。」



STBY「なるほど。お、驚いちゃったんですね。」


ニノ「あぁ、そうですよ、驚きとショックで…、ちがっ、ショックでって書いてあるじゃん、でも、確実に。」


※思わず「ショック」って言っちゃったけど、そんなこと言ったらこの子がかわいそうだとすぐ気付き、あわてて訂正するニノちゃんが超可愛かったです


STBY「ショック…。う~ん…。まあ…。」


ニノ「っいやまぁ、驚きに似たショック…」


STBY「まぁ~、そう、そう…、そういう事ですね。」


ニノ「衝撃ですよ。」


STBY「そうです。そうです。」


ニノ「うん。その…、こう~、落ち込むって事ではなくて。」


STBY「ではなく。」


ニノ「衝撃ですよね。」


STBY「衝撃です。の、方が強いと思いますね。」


ニノ「そう~、驚きで泣いてしまった、んふっ(笑)んですって。まっ、牛乳飲まれた男の子も泣いてますけど。」


STBY「はい。ね、、かわ…、かわいい、と、いうか、ね。」


ニノ「かわいくないですよ。真剣に!」


STBY「はい。」


ニノ「仲直りするにはどうすれば、考えてるんですから、この子。」


STBY「う~ん。まっ、驚いちゃってごめんねって。言うのはいかがですか?」


ニノ「驚いちゃってごめんねって言うんですか?」


STBY「ちょっと、驚いちゃった、って。正直に、もう、」


ニノ「もお、ストレートに言えと。」


STBY「もうストレートに。」


ニノ「なるほどね。」


STBY「言っていいと。」


ニノ「思うがままに。」


STBY「も~、僕は、思うがままに、です。」


ニノ「もうストレートに言えばいいじゃないか、と。」


STBY「はい。」


ニノ「じゃあ。」


STBY「えっ!?」


ニノ「♪Step and Go♪で。」


STBY「(笑)」


ニノ「お願いします。」


STBY「♪君がいたよっ、(笑)♪」 ←We're gonna step and goのところのメロかな…?


ニノ「きゅふふっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「あっ!なんか面白いの見つけた。」 ←なんかニノちゃんがめちゃめちゃ楽しそう。

STBY「(笑)」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/26 ①


『48分の5!!』


ニノ「はい、こんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言はラジオネーム『12月25日、STBY、誕生日おめでとう』さんから頂きました。」

STBY「おっ!ありがとうございます!」


※ああ…また調子に乗るよこのオジサン(笑)


「これは今年の1月から11月までの、ベイストームの放送回数分の、STBYさんの欠席回数です。今年は、潤くんのラジオにも出演し、『ニノのラジオはレギュラーなの?』と聞かれ、『レギュラーです。』と、答えた後、2月の28日、3月の7日と、14日の放送は、STBYさんお休み。更に、二宮くんの誕生日会の6月20日と27日、9月の5日は遅刻でした。今年も絶好調でしたね。これからもニノくんとの爆笑トーク、よろしくお願いします。」




STBY「ありがとうございます!」



※あー、すっかりスルーしてたな。誕生日。そういえばそうでしたね。


ニノ「まさか、一般の人に、こん…だけの、んふふふっ(笑)」


STBY「凄いですねぇ~」


ニノ「イヤミを言われるとは、思ってなかったですねぇ。」


STBY「いや…。」


ニノ「今年も絶好調だったって。」


STBY「イヤミじゃないですよ。」


ニノ「おっ!」


STBY「励ましですよ。」


ニノ「励まし!?」


STBY「はい。僕に対しての励ましです。頑張ろうねと。」


ニノ「はい。」


STBY「はい。…。と、僕は、今、受け止めましたけど。」


ニノ「今年も絶好調だったっ…?」


STBY「そうです。そうです。」


ニノ「こんだけ休みで、遅刻で、ってなっても…。」


STBY「いやっ、だけども。…。」


ニノ「イヤミじゃない?これは。」


STBY「イヤミには、僕は、感じない。」


ニノ「何ですか?」


STBY「励ましです。」


ニノ「励まし?」


STBY「今年、こういう結果でしたね、と。」


ニノ「はい。」


STBY「これからも、頑張ってね、っていう。」


ニノ「48分の5。」


STBY「そうです。」


ニノ「ってことは何回出てるんですか?」


STBY「何回?4…。」


ニノ「今年は何回出てるんですか?」


STBY「よんじゅう…、さん回。」


ニノ「んふっ(笑)43回。」


STBY「はい。」


ニノ「素晴らしいですね。」


STBY「はい。」


ニノ「ホンットに計算早いですよね?」


STBY「もぉ~、早いです。」


ニノ「ねっ。」


STBY「はい。(笑)」


ニノ「んひひひひ…(笑)」


STBY「(笑)今、ちょっと、指つっかえそうになりまして…。(笑)」


ニノ「48分の…5。」


STBY「5。」


ニノ「は?」


STBY「43。」


ニノ「はやっ。」


STBY「それ、さっき言いました。」 ←STBYがニノちゃんにこんな言い方するのはレア。


ニノ「ぉわっ。でたっ。上。」 ←これ可愛くないですか?ちょっとお気に入り。


STBY「(笑)」


ニノ「かなり上。」


STBY「いやいやいやいや…。いやぁ~、でもねぇ~、ホント、こうやって、ねぇ。あり…。」


ニノ「数えてくれる人が居るってことは、凄いんですよ。」


STBY「いやいや、ホント、そうですよ。それだけでも励ましですよ。」


ニノ「そうですよね。これ、48分の5を出してくれた…」


STBY「ねっ。」


ニノ「こと…、で、もぉ~凄いってことでしょう?」


STBY「いやぁ~、凄い…。」


ニノ「ありがたいってことでしょう?」


STBY「いやぁ~、そうそうそうそう。そういう事。」


ニノ「じゃあ、お礼言いましょう。川柳で。」


STBY「川柳で!?」


ニノ「あの…、『12月25日、STBY、誕生日おめでとう』さんに。」


STBY「はい。ありがとね、いろいろ心配、してくれて、頑張るよ来年も。」


ニノ「終わったんすか?今?」


STBY「はい。終わりました。はい。」


ニノ「5.7.5.5.5.あの…、5好きですよね?」


STBY「(笑)」


ニノ「STBY」


STBY「5、好きですね。」


ニノ「じゃ、来年は…、えっ!?」


STBY「48分の5。」


ニノ「はい。」


STBY「はい。」


ニノ「さっ、このようにですね、まだオープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。
あーーーっ!!!気が付けばっ!今年、最後の放送。」





『Rain』/YUI

| | トラックバック (0)

わたくしごと。12/27

 
 
今日は、お友達と、今台湾で大人気のモンゴル鍋を食べに銀座に行って来ました
 
 
…まあ、いわゆる薬膳料理なので。
 
 
…そう美味しいもんでもないんですが。
 
 
 
 
とにかく身体には良いもののオンパレードでした。
 
 
最近会社で結構酷い風邪をひいてる人が沢山いるんですが、これで予防になるかな?って位食べてきました。
 
一緒に行った友達はもう行かないって言ってたけどみぃ。は全然平気でした。
 
 
 
でも一回行った位じゃダメだよね、多分。
あ。でも、みぃ。の内ももは、びっくりするぐらいツルツルです(笑)←ん?これ何アピールだ?
 
 
 
 
そしてみんなで思わず爆笑した、東京とは思えない中途半端なイルミネーション。新橋駅です。
 
 
 
 
うちの地元のイルミネーションの方が全然綺麗(笑)
でも新橋駅の前で日立のCM、ちょうどニノちゃんのが流れてたので幸せでした
 
そんなこんなでまだ帰り道。
本日ベイストアップ…多分できません。お許しを。
基本、月曜日か火曜日…とは思ってるんですが…他サイトさんとかめちゃめちゃ早いアップされてる方もいらっしゃるのにいつも遅くてほんとごめんなさい。
 
それからまたコメント返しが滞っててほんとごめんなさい〜
 
 
しかし一緒にお鍋つついていた友達も結構酷い風邪っぴきでした。うつってないか若干心配…
皆様も気をつけて下さいね。東京もなんだかこのところ凄い毎日寒いです
 

| | トラックバック (0)

フリーター、家を買う。【第10話】 


途中(7~9話)の感想が抜けているんだけどどうしても、即書きたくなってしまった最終話。


もう、明日会社行けないよってくらいずーっと泣いてました。


原作を読んでなくても、絶対、職長は誠治くんを社員にするだろうと思ってましたが、オープニングからいきなり、もう、職長のそのセリフにうるうる。

そして千葉ちゃんと並んで歩く姿、なんだかもう既にカップルみたいじゃないか…っΣ( ̄○ ̄;)!

しかしナミキ医療技研。
人事部、優しいな~…
みぃ。、人事部に在籍したことはないけど、うつ病のお母さんが居て、面接帰っちゃうような社員ってことは、採用しても母親になにかあれば休んだり早退するってみなされて、普通は採用してくれない気がするんだけど。
そういう事情って同情はすると思うけど、大きな会社であればあるほど、だからって採用するかどうかというのは…そういうところはシビアだと思う。
大悦土木みたいに、何かあったらみんなで一緒に悩んでくれるようなアットホームな会社、あんな大きい会社では実際問題なかなかないと思う…。誠治くん、ホントいい会社、いい人たちに巡り合えたよねえ。



まさかのナミキ医療技研の採用。

っていうかあっさり採用されすぎてなんかびっくり。
今までの日々は一体…。
面接帰っちゃうようなやつ、欠員が出たからって普通呼びもどさない気がする(苦笑)


自宅に戻って報告した時の、お父さんの嬉しそうな顔。
そうだよね、嬉しいよね。パパ可愛いーって思ってたんだけど。

まあ、そうだよね。

決して言ってはいけないことだけど、お父さんの気持ちも、わかる。
みぃ。も似たようなこと言われたことあるから…。
でも自分が親だったらこういうことも、ちょっとは思っちゃうかもしれない。
差別しているつもりはなくても。
もし行ける実力があるなら三流大学より一流大学に行って欲しい
と思うだろうし、建設会社(しかも小さい)より大手の医療メーカーに行って欲しい。
それはある意味親心。
大体、誠治くんだって最初はそうだったもんね。大悦土木を、「こんなところ」って思ってたし。…それなのに、初回の放送の時から比べて、なんて、精神的に成長してくれたんだろうか。


「一生懸命働いてる人たちを…見下すような言い方すんなよ。差別は良くないって子どもの頃教えてくれたのはどこの誰だよ。謝れよ。俺に良くしてくれてる人たちに謝れよ!おい。おい、謝れよ!俺にアンタを軽蔑させないでくれよ…俺はアンタを…親父を…」

親父を尊敬したいんだ。そういいたかった。


これ、めざましかなんかでこのシーン先に観てたんだけど観てる時点で泣きそうだったけど、あっさり陥落。一瞬にして泣いちゃいました。

子どもに「アンタ」呼ばわりされるって、親としてはかなりのダメージだし、確かに差別は良くないって言ってた自分がそういうこと言ってるってことでもダメージだし、息子に軽蔑してるなんて言われたくないし…ホントにショックだよね、こんなこと言われたら。でもきっと、どこかでこんなセリフが出てくるようになった息子のこと、成長したなって、思う部分もあるよね。他人のことを思いやれる人間、自分の職場の人間を大事に思う気持ち。そういう気持ちが誠治くんに芽生えて親としては嬉しくもあり。

でもやっぱりこういうケンカって苦しいよね。言った方は言った方で、傷を負うし。

このへんのやりとりは本当に息苦しかった…。


「再スタートならもうしてるんじゃない?」というお母さん。

「どういう…意味?」って誠治くんは気付いてないのね。



翌日、職長に同情で採用してくれたのかと尋ねる誠治くん。
あれ。成長したねっていうみぃ。の感想を返して下さい(笑)全然わかってないね、この子は。
職長はそんななまぬるいオトコじゃありません(笑)
でも、あーもう、ここでもうるうる…

職長からは「パートナー」という素晴らしい言葉が出ました。

「俺は履歴書なんて信用しねーから。フリーターだったお前が、たまたまうちにバイトで来た。金を稼ぐって言う目的だけの為に、うちに来た。どんなにきつくってもこんなとこはいつまでも居らんねーやって思ってもおふくろさんの為に引っ越ししたいって思いで必死に続けた。続けた結果誠治なりにこの仕事から何か見つけたはずだ。金を稼ぐ以外の何かをな。そんなお前だから、信頼できる。俺の力になってくれるって、思えたんだ。」


誠治くんの履歴書は、大悦土木で過ごした時間ですよね。
どこかの会社に面接に行くなら、もう、それを持っていけば合格しますよってくらい、素敵な履歴書。



そして回想シーンにみぃ。号泣。回想しつつ仕事しながら時折手を止めて想いを馳せる誠治くん。
大悦土木で、誠治くんはいろんなものを、教わりました。

人と向き合うコト、自分の物差しで、他人を計れないこと、頼られること、頼ること。

最悪だったお父さんとの仲も…
3歩進むと2歩下がるようなゆっくりなペースではありますが、確実に進んでます。

それも、教えてくれたのは大悦土木のみんな。

「今、日本で一番俺を必要としてくれてるのは大悦土木だと思う」

そしてきっと、誠治くんが必要としている職場、自分をいかせて、楽しめる、そんな職場も、ここしかないんだと思う。

そしてさらに職長、アンタはホント、凄いよ。

誠治くんが社員になるって聞いて「よろしく」って言葉と握手がでるなんて、なんてかっこいーんだ。そして誠治くん、それは握手じゃないよ。可愛いなあ。

そしてみぃ。の大好きだったシーンの一つ、ハローワークでのやりとり。
今まで散々嫌みを言われてきていた誠治くんが、お見合い23回も断られて、と言い返したら24回に増えていてニヤリ。そして最後に連絡先をくれた!凄い。
しかも誠治くんが受け取ったら嬉しそうなの。ああ、いいなあ、こういうのも。
これもね、誠治くんがフリーターにならなかったら、出逢わなかった人。
すぐに再就職が決まっていたら、連絡先の交換なんかもなかったでしょう。
ずっと長いこと、イヤミいいつつも応援してくれてたハローワークの人(名前どっかで出てたっけ…?)、万歳。お見合い頑張れ。



この辺りから、物語の最後に向けてこう、登場人物がそれぞれに区切りをつけていきますね。誠治くんが就職決まって、ハローワークにも決別。哲平くんは退院。
あかりちゃんと哲平くんの恋も綺麗にまとまって。
その横で、千葉ちゃんと視線が絡み合う誠治くん。
(平気よ、平気よ、だってニノじゃないもん、誠治くんだもん。)



「おぉーう、梅、うん、梅な。うんうん」

「送ろうか」

「あっ、いや、い、いいよ別にそんな…」



ここのやりとりが、可愛くって好きです。

誠治くんのくせだよね「おぅっ」って。うちの母に「ニノの癖」と言われたので、訂正しておきました。これは誠治くんの癖。

まあ、ここはやっぱり言えないよね。
いくら成長してもこういうとこいきなりクリアできちゃう男になってたらそれはやっぱり誠治くんじゃないなあと思います。ニノちゃんならうまくサラッとぐいっといきそうですけども(笑)


そしてまさかのJCB CMをはさみましたよ、首都圏…
びっくりしたよ。かえるの着ぐるみだもん(爆笑)知らない人は「ええっ?」って思うよね。

そしてお姉ちゃん。

そうなんだよなー、お姑さんもあれだけど、一番のガンは旦那だとみぃ。も思ってました。ようやく、ようやく旦那さんもお姉ちゃんの気持ち、気付いてくれてよかった。


武家の食卓では。

「お父さんと同じ経理の仕事」と言われ一瞬止まり、お父さんをチラッと見る誠治くん。

ああいう一瞬の視線のやり方がリアルで、やっぱり凄いなあと思う。




名刺も出来てるんるんの誠治くん。

…平田くん。

…いらっしゃい平田くん。

挨拶だけで絡みは終わりかと思いきや。誠治くんが立ち止まった。

キタコレ。

…え?見てるだけ?そーなの?
しかもなんだよ、千葉ちゃんのこと思い出して立ち止まっただけかい、誠治くん。では。

…平田くん、さよーなら。

1月から天才バーテンダーとしてお会いしましょう。(その時は平田くんじゃないけど)



背広を着て出かけた誠一。

まさかと思ったら…

来た。

まさかの大悦土木への訪問。

あんなに、大悦土木のこと言ってたのに、職長に本心から感謝してる。
バカな息子だなって思いながら誠治の優しさを嬉しいって思ってる。
職長も子どもに「親父のようにはならない」って言われてると聞いてほっとして喜ぶ誠一。
誠治が自分より職長を尊敬していることを悔しがり、傷ついている父親の姿が、そこにはありました。
みぃ。も親と喧嘩して、そういうこと言ってしまったことあります。(反省)
でも、親だからこそ言えることだったりもするんですよね。
他人だからこそ、尊敬できるところもあったりするんですよね。

息子をよろしくと、深々と頭を下げる誠一の姿には、親になった経験のないみぃ。でも、目頭が熱くなる…。




自宅に帰った誠一が誠治と会話するシーン。

誠治くんが本当に成長したなと思えたのが、この一言。

「俺、また一から頑張るからさ」

以前の誠治くんだったら、100万を失った時点でもう、頑張る気力もなくなっていると思う。って言うかその前にまず100万貯まってないと思うけど。

「…その頃には、この家もなくなってるかもしんないけど、がんばる。」 ←可愛い…。

しかしとーちゃん!
ホントこの人、損な人だよね。もっと言い方ってものがあるだろうに。
誠一の言い方って、いちいちつっかかるから誠治くんもムキになっちゃうんだよね。
でもこの不器用だけど率直で、本当は、ちゃんと家族のことも思ってるって言うのがもう、また、泣ける設定…。

扉を開けてでていくところだから、後ろは見えてないけど、誠治くんが「ありがとう」といって頭を下げた姿、きっと、誠一には見えていたでしょう。

食卓でどっちが言うかで若干もめてる2人。
なんか、やっと、『親子』だなって思えるほっこりした食卓で。

「するよ、引っ越し」

と言った後、お母さんの微妙な表情、びっくりしましたよー。まさか、引っ越したくないとか言い出すのかと(笑)でも、振りしぼった声の「ありがとう」にジーン。
誠治と誠一みたいな派手なやり取りはなかったけど、ハンドクリームだったり、お母さんとの名シーンもいっぱいありましたね~。お母さんの顔を心配そうに下から覗きこむ誠治くんにもう、何回萌えさせられたことか。

病院で微笑みあう2人の姿をみていても、なんだか誠治くんが一回りもふたまわりも大きくなって頼れる男になったなあって、なんか、ホントに嬉しくなっちゃいました。
最初は、ただ、優しいだけでしょーもない息子だったけど、色んなことを乗り越えて、たくましくなってくれて。こういう姿を目の当たりにできるって考えると、大変だけど、子育てって楽しいんだろうなあと思いました。
だって、こんな息子欲しい~




11時のバスって言ったからみぃ。はてっきり23時かと思ってました(笑)
え、大体この手のドラマって深夜バスじゃない?
なんで、昼?
でも、誠治くんはどうやって告白するのかしらードキドキ…。
スクーターに乗ってて途中から何かを決意したかのように突然男らしい顔に。


そしてバス乗り場。

まさかのフルネーム呼び。
名前を呼ぶ前に一瞬、「あーどうしよう」ってなるおててが…

に、二宮さん(笑)

やばい、あの手は…誠治くんではなく二宮さんだったような…(笑)
自分に駆け寄ってくるオトコがスローモーションで見えるのはもう、恋ですよ。恋。

告白されるだろうなーってきっと思っていただろう千葉ちゃんに、まさかの
「ミカン送って」そして「不倫するなよ」発言(笑)

ああもうどんだけ情けないんだよ誠治…と思ったら

「好きだから」

思わず「おぉ~っ!」ってTVに向かって野太い声で叫んでしまいました、みぃ。は。
そしてそれへの返事が千葉ちゃん、最高ですね。みぃ。もこれ使いたい(笑)

「2年間離れ離れになっちゃうんです。…彼氏と。」

「ミカンもう送らないから。…食べに来て」


くぅ~!!意外と乙女、そして小悪魔だったのね、千葉ちゃん。

なんかもう、誠治くんがすごい「待て」状態で2年間、待ってるんだろうなあっていう、この2人の力関係って恋愛に発展しても変わらないのねーっていう、妙な安心感というか。

「ミカン食いすぎんなよ!」って最後までミカンミカンって。

誠治くんってどんだけ可愛いんだ。


最後の西本さんと誠治くんの会話。
本当に素晴らしい会話でした。

ラストの誠治くんのナレーション。

親父のことは一生尊敬できないかもしれない。
俺たち家族は気持ちがすれ違ってばかりかもしれない。
母さんの病気がいつ完全に治るかどうかもわからない。
でも俺たちは幸せな家族だと思う。




約3ヶ月、久しぶりに本当に素敵なドラマを観ることができました。


人間、生きていると、どうしても壁にぶつかったり、嫌な想いをすることっていっぱいあって。家でも、職場でも、友達づきあいでも、恋愛でも、楽しいことと同じくらい、苦しいことも色々あって。
自分ではどうすることもできないようなこと、ホントに、ホントに、どうにもならないことは勿論あると思う。
でも、逆に、本当はどうにかなるのに、諦めてしまってることも、絶対にあると思う。
言葉にしなければわからない、伝わらない思いもある。
伝えたくても、伝えられない思いもある。

いつからでも再スタートできる。自分が、再スタートしようって思うことさえできれば、再スタートできる。そういうこともあるんだよっていうことを教えてくれたドラマでした。

みぃ。自身、今年は色々な経験をしました。
以前ブログにも書いたかもしれませんが、今年、エジプトとトルコで、人生観が変わるような出来事を体験して、30歳すぎてから突然語学の勉強を始めたり、ブログを始めたことによって、色々なヒトに出会い、触発もされました。
嫌な思いもしたし、物凄い幸せも沢山貰いました。
自分が望みさえすれば、まだまだなんでもできるんだって思いました。

そんな1年の最後に、改めて、自分の思ったこと、感じたことを形にしてくれた素敵なドラマに出会えました。結果的に、ドラマ自体が素晴らしかったので、仮に主演がニノじゃなくても、このドラマをもし見ていたら、凄いいいドラマだなって絶対思ったと思うんですが、逆に言うと、ニノが主演でなければ、タイトル的に、きっと見なかっただろうなあってドラマなので、そこは、ニノに感謝です。


ニノの演技力は勿論のこと、他の出演者さんの演技も然り、脚本の素晴らしさ、色んな部分が本当にすべて素晴らしかったなあって思います。
お父さんもお母さんもお姉ちゃんも。
西本さんも職長も。
大悦土木のみんなもハローワークの人も。
本当に素晴らしかったです。
約三ヵ月間、毎週、二宮和也の演技ではなく、武家の日常を、誠治くんの成長を、覗かせて頂いた感じです。(家政婦は見た、みたいなもんか。)
そう感じさせてくれたニノの演技、脚本の素晴らしさに感服。

誠治くん、ありがとう。

| | トラックバック (0)

天才!志村どうぶつ園 X'mas スペシャル ニノワンコSP

芸能人犬顔ランキング2010。


…実は、我らのきいろの王子さま、二宮和也さんは2位だったんですよね。


いやあ、もう、いつもいつもずーっとそんなこと、ニノ担はいつもいつも感じてきたことですので、受賞しても「あーはいはい」って感じだと思うんですけど。
みぃ。はやっぱ柴犬だなあと思ってたけど、ゴールデンに似てるって意見もありましたし、トイプーとかもおめめが似てる…。


うん、やっぱ


犬だな。 ∪・ω・∪



みぃ。は多分、まちがいなく、猫顔…。



でもね。

今日の志村どうぶつ園を観て。


ほんっとワンコだなーって更に、再認識しちゃいましたdog


いやん。
 

っていうかまず、ハリセンボンの春菜が、もうもうもう…


すっげー羨ましい。 キーーーック!!o(゚ロ゚┌--------θ☆ノ゚ロ゚)ノ
 


先日のひみつの嵐ちゃんでもプロポーズされ、今日は「だーれだっheart01」って……。

嗚呼。 .....ヾ( )ツ キャーーーッ♪
 

ワタクシも。

「だーれだっheart01」って。

さ~れ~た~い~!!! ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

しかもニノちゃん結構必死にやってるし(笑)
若干息上がってるし。

それもまた、

セェ~クシ~ セクシービーム!ヽ( '∇^*)ゝ ━―*+*+:*+:*…☆

春菜に

「二宮和也!ちょっと待って」って言われて


「何?」


って聞き返すその言い方が、もう、キューン。 ”(*>ω<)o"クーーッ

しかもしかも


「わかった、ごめんごめん。」


とメガネをきちんとかけなおしてあげる姿。



(※↓この辺りから、本日、妄想の暴走具合が半端ないので、ちょっと、、無理だと思った方はもう読まないで下さい。今日はクリスマスなのでみぃ。の妄想の暴走もスペシャルバージョンとなっておりますっヾ(-д-;)ぉぃぉぃ





…えっと。

みぃ。も今からね、メガネかけるんでね。

んしょんしょ。 ♪(~~▽~~)o┏◎-◎┓


あ、ちゃんとずらしてかけるんでね。





…あれ?


…………………


和きゅん、みぃ。のメガネは直しに来てくれないのかな… (´・ω・`)ショボーン

…………………………。



……………………………………………………。


「可愛いー」


えっ、そーですかっ?て、照れるな…。 (´ω`)ゞエヘヘ


「でもマジで、『ピヨピヨ』って言うんだね」

あ、みぃ。のことではありませんでしたか… ( ̄Д ̄;;


ワンズワールド富里の中野さんにごあいさつの瞬間、アイドルスマイル炸裂の二宮さん。
あーもう、いいなーいいクリスマスだなーこりゃー。なんかもうワンコとニノってテーマだけでおなかいっぱいになれるのにそれ以外のところでちょいちょいこういうの出されるとねーもうねー、やばいなー。最後までいちゃんと見れるかなあ。


だってもうワンコの中にいる二宮さんが自然すぎて。なんか同化してるんだもん。
小型犬に大人気のニノちゃん。大型犬には人気なしでしたね(笑)
しかも、ケーキ持った春菜を少し遠巻きに眺めている二宮さん。


うん、おっきい犬は、ちょっと。若干ですが。
苦手だもんね?(笑)


「3人で持ってよう?何があっても。」


なんか、もう、絶対この人、途中で手を放すんだろうなあって思ってたけど、その前にワンちゃんたちが強かったね。


ゴールデンレトリバーの赤ちゃんを、嵐のメンバーに例えるニノちゃん。
翔ちゃんって言われたワンコ、目がすっごい綺麗なブルーでしたね。外人!って思ってしまった(笑)そもそも日本の犬じゃないか。あ、人でもないわ。




「僕でもこういう感じです。やっぱり人と一緒に常に居たいタイプ…」




二宮さん。

アナタ。

お願い、

これ以上ファン増やさないで…。

まさかのゴールデンで、しかも他人の番組(他メンバーのレギュラー番組)で、

まさかの「俺、寂しがり屋さん」発言って。

あーもうーだからー

お姉さんがもう、ずーっと24時間365日、一緒に居てあげるってば。
うんうん。 ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!! 


そしてまさかのGANTZのXガンに


「分かりません」


なニノちゃんが可愛すぎる。

すっかり忘れてたけどそっか、GANTZの番宣なんでした。
試写会やったとはいえ、なんか、まだ公開まで1ヶ月以上あると、うっかりしちゃうよ。なんか、勝手に、ジャニーズ事務所からのクリスマスプレゼントだと思ってたよ、イブもクリスマスも二宮さんが観れるって(笑)



「でも春菜の方が可愛いかったよ。」



……………………ぴこぴこぴこ…………………(みぃ。の脳内のコンピューターが作動している音。)………………………………チーン。(完了。)


「でも、みぃ。の方が可愛かったよ」


って、今、ニノちゃん、言いましたよね、そーですよねっ。うんうん。脳内でちゃんと皆さん、自分の名前に置き換えできましたかっ??


はうー。


…至福のクリスマス。 キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪


「いったんカメラ止めて」な春菜への

「なんで?」


の声のトーンが、なんか、エロい…。

「雅紀と二股になっちゃうから」

「…付き合ってんの?あれ?」

「ひどいなぁ、これ」 ←スタジオの相葉さん。

このあと、ニノちゃん、ワンコをボールのように若干まるめてよしよししてて。
もう、なんなんだろう。可愛いよー。 д
  
ワンコとアイドルのショットってアイドル誌は大好きで、なんかもうしょっちゅうこういう画って見てるけど、動画はやっぱりいいな~…。
アイドルスマイル連発のニノちゃんの横でワイプで抜かれている相葉ちゃんが若干ひいているような気がしたのはみぃ。だけでしょうか…はは。

そしてニノちゃん、お茶の間に笑いをありがとう。
(でもまた世間では誤解されちゃうのでしょうか凹)



「無理だよ…。カメラ向くと…ジャニーズだから!ちきしょうっ!」


ギャー… キャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪

かっ、かわいい… ☆キュ―(+´д`+)―ン☆


そしてもう、なんかさっきからすっごい気になってたんだけどニノって正座してるともう、ほんと、ちょこんとしててちんまり度が増すよね。
実は今日、部屋の片づけと模様替えをしてまして、しながら過去のTV番組とか色々流してたんだけど、(おかげで全然片付けが進まず…)どうしても、何故か、黄色い涙が見たくなって途中から見てたんです。で、その中でニノちゃんが漫画書いてる時のハダシのあんよがもう、大好きで大好きで、仕方なかったんだけどニノちゃんの正座。好きだなあ。



「奥さん!開けていいですか?」




奥さん…


ここでは、

「あ、コレ、うちの奥さんなんス」

と、ニノちゃんがみぃ。をスタッフに紹介している画を妄想しておきました。
他人に「コイツ」とか「アイツ」とか「コレ」とか言われるのマジでだいっきらいなんだけど、
ニノならいいの。もう、なんとでも呼んで、足蹴にして頂いて構いません。
むしろ萌える(←バカ)


トイプーを抱っこして思わず



「あー………大丈夫なのかな?ごめんね?」


な二宮さん。


なんって優しいの。なんなのなんなの。


やばい、ホントに、妄想ではなく、みぃ。、心臓がバクバク言ってます。
大丈夫かな、みぃ。あー、やばいって。今心電図取ったら異常値だね、きっと。
いやーん、なに、このドキドキは。 キュ・・・・(゚Д゚●*)≡(*●゚Д゚)キュン死ャァ

 
雅紀.comの発明品。なかなかいいアイデアだけど、確かにおもちゃつかんだ時点で止まるよね(笑)しかも意外とでかくて、部屋の中ではちょっと…。

続くにゃんこ、うさぎとのショットもたまらない。


しかーし!!!!


血圧、体温、ともに上昇、心臓は早鐘のようです。
マジで倒れそうです。

にゃんことのツーショットの二宮さん。


お・ひ・げ・が!!!

結構ハッキリ。


あー、あの、アイドルに陶器の肌を求め、トイレには行かないんだわって思ってる皆さんには申し訳ないんですけど…

しかもしかも、全く髭フェチではないんですが…

ニノちゃんみたいに色白で童顔なくせに、Vネック着た時の胸元だとか、ド派手な下着だとか、髭なんか生えてなさそうなのに意外と濃いお髭とか。


みぃ。そういうギャップにほんっと弱くて………。

いや、毛は基本的に薄い方が好きなんですけど(以前そんな記事を書きましたがあのとき、皆さん、異様にくいつきがよくてびっくりしたなあ)、でも二宮さんのこのたまに垣間見えるオトコだなあっていうところが。


……好きなんです。 (´ω`)ゞ





が、しかし。

ネザーランドドワーフを持つ二宮さんのおててのUP。

勿論このお子ちゃまなおてても大好きです。

クリスマスに二宮さんのおてての超ドUPが観れるとは。

ありがとう日本テレビ。ありがとう志村どうぶつ園。ありがとうGANTZ。

うさぎもちっちゃいけど、なんだあの、二宮さんのおてて。

しかも

「くぅ~heart01


が出ましたね。


しかももう終わりだろうなと思ったら、まだ続く。


ワンちゃん用のGANTZスーツに、さすがのニノちゃんも思わず言葉を失う。

そうだよねー、みぃ。もたまにしか見ないけど、志村どうぶつ園って、こういう番組でした(笑)。

「………可愛い~!」


この「………」部分の沈黙に二宮さんの戸惑いが表れてましたね。まあ、Xガンの時も「えっ」って感じだったけど(笑)

そして志村園長からのプレゼントが一番可愛かった。
が、ニノちゃんはかぶってくれないのね。ちょっと期待したのにな。


やっぱちっちゃいものって最強なんだな。
愛菜ちゃんといいワンコといい。
ここ数日、ほんっとに癒されて…いや、心臓バクバク言いっぱなしだわ。


サンタさーん。

早くプレゼント(二宮和也本人)連れて来てください。



以上、クリスマスSPバージョンの妄想混じりでお届けしました。
明日から、ふつーに戻ります、多分。


なんか、ホントに萌えしかなかったなあ。

ニノって、5人揃ったバラエティーでは、基本ツッコミにまわってるので、あんまりアイドルオーラ全開で来ないのに、ホント一人だと半端ない破壊力だ…。

すごいな、ジャニーズ。

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/23

水曜日、ジャニーズショップに行って、ほんのりおひげがうっすらな写真をセレクトしてキャーキャー盛り上がっていたら、お友達のブログでも二宮さんのお髭について言及されていて。
ああ、やっぱり二宮さん好きな人で、しかも萌えポイントが一緒だから、あんなに意気投合出来たのねえってひとり、ニヤついてしまいました。




さて、本日のひみつの嵐ちゃん。

VIPルーム…

みぃ。は、世間が言うほど愛菜ちゃんをめちゃめちゃかわいーとは思わないのですがまあ、あのくらいの子って、基本的に、みんな、かわいーよね。観てて確かに目じりが下がるわ…heart01(´ω`)


でも予告の時からこれは絶対、みぃ。的には萌え回になるだろうと思っていたんですが、ハイ、最高の萌えをありがとう、二宮さん。


まず愛菜ちゃんが登場してきた時。



・頭の上の紙吹雪を取ってあげる二宮さん。


・そして、優しく、ではなく、意外と力強く愛菜ちゃんをぐいっと右(スタジオの中央)に押す二宮さん。


・その二宮さんを見つめる愛菜ちゃんの笑顔からして、二宮さんは、スゲー優しい兄ちゃんな顔だったに違いない。(身長差が悔やまれる…愛菜ちゃん映してるから二宮さんのお顔は見えず)




…パパ…heart01
 ゜.+:。(*´ `*)゜.+:。heart04




ああ、もう、愛菜ちゃんがみぃ。とニノちゃんの子供に見えてきた。 ←ん?



もうね、ニノちゃん、すっごい、右手が。

愛菜ちゃんを触りたそうにしてるの…。

動いてなくても、わかるの。

もうだって、瞳が、ほんとーに優しい。

あの優しい視線の先にいるのはワ・タ・シと妄想しつつ、
萌え萌えです。*´◇`)萌え~heart04


愛菜ちゃんがどうやって泣いてるかを説明してくれた時、思わず隣の相葉さんにパンチを入れた二宮さん。ああ、もう、可愛くってたまらんのでしょうな。
愛菜ちゃんの話を、時にニッコリ、時に真剣に聞く二宮さん。
カピバラさんネタの時のあの真剣な表情。

…惚れた???


…えっと、年齢差はざっと20歳位だけど…


えっと…

ちっ、お前も若い女がいいのか!! (*`ε´*)


…あ、ごめんなさい。

今日の妄想はちょっと、ほんとに暴走しすぎですね…はは。

と思ったらボディータッチ!!!

「順位じゃないもんね」


うっきゃー。 (●//////)


ほらほら、もうさっきからずっと触りたかったのよ。
触っちゃったのよ。

「カピバラさんとね」

ニノちゃんの口から

「カピバラさん」

「さん」

…………


お願いします、旦那になって下さい。あなたの子供を産ませて下さい。


と、テレビにむかって土下座したくなります。



しかしここで、大野さんにも萌えました。

相葉ちゃんのレベルが「中」だった瞬間。
相葉ちゃんの足を叩いてる大ちゃんがキュートすぎました。その前の変顔はちょっとキュートには程遠かったですが…。

あれって実際スタジオでは全員の写真、出たのかな?




ナスとカボチャのくだりでの二宮さん、アナタ、デレデレじゃないっすか。


「入れられないよ。可愛いんだもん。」


のあとの、愛菜ちゃんを見つめる瞳。


なんだろう。

もう、あの視線の先に住みたい。

だってさあ、ドラマじゃないんだもん。

ドラマでああいう視線されて「キャー」って思うのと、またちょっと違うじゃないですか。
やまたろの時の素晴らしいお兄ちゃんっぷりにもいっぱい泣いたし萌えたけど、でも違うの。


リアル…!!!!


しかし、たかがって言ったらお百姓さんに失礼だけど、キュウリにあんなにはしゃいでいる愛菜ちゃんも、あと20年もすると、キュウリじゃ喜ばず、ダイヤモンドを欲しがる女になるのよ、きっと… ←どうした、ワタシ! ∑( ̄0 ̄ )

「あっ、ハートだ!」


「なんだってぇっ?」


嗚呼もう


二宮さん二宮さん二宮さん…(エンドレス)


嫁にして!パパになって!(こちらも叶うまでエンドレス)




            ★.:゚+。☆───
スキィ>>((´∀`))




だって、キュウリ切ってる愛菜ちゃんをね、観ている二宮さんが、こう、画面の切れ端に瞳だけ映ってるんですけど、真剣すぎて怖い…(もっとおっきいテレビだとちゃんと映るのかしら。みぃ。の部屋のTVちっちゃいからな…)そんなにガン見しなくても、ってくらいガン見。
愛菜ちゃんが翔ちゃんにお箸を渡そうとしたのを翔ちゃんより早く

「いいんだよいいんだよ!」と止める。

そして「美味しい」と言われれば

「良かったなぁ!」

も。

なんなんでしょう。


そしてそこに悪魔の囁きが。


「可愛く食べてね。」


「可愛く食べる?」A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

 

大野さん、若干怪物くんのような気もしますが30歳とは思えぬ可愛さで。

が、しかし。


大ちゃん担の皆さん、ごめんなさい。

やっぱりみぃ。はニノ担でした。

次の瞬間、椅子から落ちそうになりました。

なに、あのひと。

「お・い・し・い~heart02

は、跳ねてる…。跳ねてるよ、あの人。


さっきまでパパだったのに幼稚園児になったよ。

ヤバい。

今日の二宮さん。


本気すぎる…。 人´ω`)。o○(スキダョ


  
うーん、触れると火傷するぜっ m9っ`・ω・´)シャキーン  (*ノ∀ノ*)ハウアっheart04

 

リルぷりっって、初めて聞いたけど、ひとつ。

プレゼンする翔ちゃんが踊るのかと思いきやそこは、違うんだ(爆笑)。
そしてあんなに愛菜ちゃんをいとおしそうにみつめていたくせに、そこは、やっぱ。逃げるんだな(笑)

でも、「凄くうれしいです」な愛菜ちゃんを見つめる笑顔、あれはなんだよーもう、反則すぎる。


「曲も知らない…」とニノに寄って行って震えた声で笑いながらささやく松本さんが、やたらに可愛い。そしてそこで一時停止すると、すっごい面白い画が観れます。

両手でお顔を覆ってうなだれている二宮さん、左手で顔を隠す相葉さんと大野さん。だらんと下ろした右手の感じまで似てます。そうか、嵐さん、困るとこんなポーズになるのか(笑)松本さんはなんか井戸端会議のおばちゃんみたいになってますけど(笑)

【ちょっとクールな感じで運動神経抜群】

みぃ。にしてみりゃこれは二宮さんなんだけど、まあ、世間一般だと間違いなく松本さんなので譲ります。

そしてその次。

「元気いっぱいだな!おまえ!」

ニノちゃん、奇襲攻撃をしかけました。

相葉ちゃんには気の毒だけど…いや、これはもう相葉ちゃんしかいないよね。


しかしさすがジャニーズアイドル。
おぼつかないけどなんとなくはちゃんと踊れているって言うのが素晴らしい。
嵐さんの振り付けも、振付の先生が踊ったビデオとか観て覚えるんですよねーだからこういうの慣れているのかなー

しかし凄い歌詞。

「ぽちゃりたくないけど」って(笑)

でも大人びててもやっぱり子供なんだなあっていうのが垣間見れた瞬間でしたね、愛菜ちゃん。歌い終わった後もノリノリで唄ってた(笑)あーもう、子どもって、なんか、ズルイ。(笑)


しかーし、二宮さんは一輪車のところでふられました。

両隣の松本さんと、二宮さんに手を借りて一輪車をスタートさせた愛菜ちゃん。


「…あ。…………潤くんと、行っちゃった…。」 ←二宮、心の叫び。(多分)

      
ショボーン(。´・ω・)ショボーン(。´・ω・)ショボーン(。´・ω・)



所在無げなおててが、哀しすぎる。 il||li(寂o-_ゝ-)ззil||li


でもなんで相葉さんとハイタッチ?(笑)

愛菜ちゃんが一輪車から落ちるというか降りるたび、ちょっとだけ身体がぴくっと動く二宮さん。


心配なのね…。


次も松潤に王子さま役を奪われ、思わず、手がドラえもん状態になっている二宮さん。

嗚呼、不憫すぎる。 home|ョД`) ゚+。:.゚悲涙゚.:。+゚

しかし、正直者の二宮さん。

ああいう、自分の未知の世界のパフォーマンスを観ている時、凄い真剣です。
ちょっと、仕事を忘れて普通に少年のようにおめめを輝かせて堪能してます。

が。


みなさん。

観ました、よね?


みぃ。は既に30回位リピートしてますが。


だって何が起きたのかよく分からなくて。


だって。


いきなり。


人差し指で。


ちょんちょん。


愛菜ちゃんをちょんちょん。




可愛くて可愛くて可愛くてどーしても触りたいって言う、アレですか?今の。

彼氏が彼女に意味もなくほっぺつんつんとかやっちゃうのと同じことですよね???


ムテキすぎるぜ、愛菜…。


二宮さん、デレッデレじゃないっすか。
骨抜き。腑抜け。嗚呼。この小悪魔ちゃんめっ。


…師匠…。


ぬぉー!!!その技を是非ワタクシにも伝授して下さい。

みぃ。も、みぃ。も、「ちょんっ」ってされたい…。


「翔ちゃんでもいいかな?」 ←相葉ちゃん、なんか、ちょっと、失礼な言い方(笑)

でもね、これね、ニノやりそうだったんだよぉおおおおお!!

誰?って言ってる時、ニノ、こっちに歩いてきてるのにぃいいいい相葉ちゃんのバカバカ~!ってちょっと思っちゃった。
番協組はもしかして色々見れたのかもしれないけど、今日、ニノと大ちゃん、何もしてないよ(笑)。あ、キュウリ可愛く食べたからそれでいいのか?

「ありがと~ぅ」 ←なんかちょっとこの翔ちゃん、好き。

しかし翔ちゃんって人に握手を求めるのがなんてスムーズなんだろうか。
さすがゼ~ロ~

まあね、ON AIR見てる限り、二宮さんトクベツ何もしてないから、お気に入りに選ばれる訳ないんだけど、でも、なんかもう、選んで欲しかった…。

だってニノちゃんのあんな愛情深い表情、ホント、なかなか、見れない…
みぃ。的には、今年一番の愛に溢れた瞳だったんだよな~

「宜しくお願いします」と頭を下げる5人、何故かおじぎの高さが綺麗に翔ちゃんが一番低く、相葉ちゃんが一番高い背の順的なことに(笑)実際の背の順とは全然違うのに。不思議だ。


ということでマネキンファイブも良かったんだけどもう、愛菜ちゃんのところでほんとーに胸いっぱいになってしまいました。


ああ、もう、ホント、嫁にして頂きたい…。

あーでも、娘ではなく、みぃ。を、あの瞳で見つめて欲しいわー。


…………………………LOVEheart04


*:.。.:*ツンツンツンツン(*´Д`)=σ)*ノωノ)ィャン♪*:.。.:*



マネキンは、二宮さん、ホントステキでした。
あんな光沢あるスーツ、着てましたね、そういえば最近某映画の試写会で…。

が、残念ながら対戦相手の風間さん、もっとステキでした(苦笑)

やっぱり、スーツはああいう人はズルイ(笑)武田さんなら勝てるけども風間さんは洗練された大人の男でしたねえ。あの、赤のリボンタイも素敵だったし。あのピンクのフリルシャツに更に赤のリボンタイを重ねて似合うって、やっぱモデルさんだわって思った。タイプじゃないけど、かっこいい大人の男だよねえ、ホント。うーん、あれは対戦相手がね、しかも同じようなスーツの戦いだったし。ニノちゃんは確かに中のセーターが学生っぽかったな~。あれは惜しい。
キティちゃんみたいとニノに言われ、2010年総決算と翔ちゃんに言われた大ちゃんは、可愛いけど確かに七五三だった(笑)
松潤も…そうか、ジャケットの生地のせいで若干七五三に見えるんだ、きっと。
でもパーティーにGパンは無しだなあ、みぃ。も。
実は、中学のクラスメイト同士が結婚した時に、2次会で、一人だけTシャツにGパンで来た人が居て。実はみぃ。が大好きだった男の子で、隣の小学校や中学校にFCがあるほどモテてた超イケメンで、やっぱり久々に会ってもめちゃくちゃかっこよかった…けど、でも、周りのスーツの男の子たちの方がカッコよかったもんなあ。やっぱりパーティーにはGパンは無だなあ。翔ちゃんのは、帽子がなければ割とみぃ。は好きなんだけど…でも、相葉ちゃん。
ホントに可愛かった。TroublemekerのPVに出れそうな服だけど。彼氏があんな格好で待ち合わせ場所にきたらちょっとたじろぐけど、でも相葉ちゃんだから最高に似合う~って感じの服でした。無難に見てるとテーマ的には風間さんがダントツだろうな。
例えば叶姉妹をエスコートできるのは誰かって考えたらやっぱ風間さんだろーなー。


はあ。

それにしても…


ニノにあんな瞳で見つめられて、ちょんってされて、ほんとーに羨ましいぞ★

| | トラックバック (0)

お誕生日おめでとう、相葉ちゃん

birthdayHAPPY BIRTHDAY MASAKI AIBAbirthday 


やばい、超ギリギリになってしまった…

ここ数日、思いがけず色々と忙しくしてました。年末だなあ。

相葉ちゃーん、おめでとう。

昨日はMステのリハで、今日は本番で、いっぱいお祝いしてもらえたんじゃないでしょうか。
本日のMステでケーキのろうそくを二宮さんが消した時は一体何が起きたのかと思いましたが
またつけなおしてくれていたので良かったです。いじめかと一瞬びびりました(笑)
いちごの粒が歯に挟まらなかったかドキドキしました。


みぃ。はやっぱり二宮さんで頭がいっぱいの毎日を送っているので、正直他の4人のことは、ニノを観ている時のようには全然観れてないんですけど、それでもいつも思うのは、
ニノは世界一の相葉担だなということ。
「大好き」とはちょっと違うんだけど、ニノが、【俺しか知らない相葉さんネタ】を話す時のちょっと得意げで嬉しそうな姿は、みぃ。のほっこりポイントのひとつでもあります。
ニノと相葉さんのコンビは、本当に、幼馴染のワンコロ2匹、としか言えない…。
例えばしいていうならば、みぃ。が一番好きなのはやっぱりやまたろコンビだし、末’Sの独特の空気感だとか、大宮のゆるさとか、どれもこれも大好きなんだけど、にのあいコンビっていうのは、もう、ホント、「にのあい」としか表現できない…ホント、ただの友達同士がじゃれあってるだけにしか見えません。
それもこれも、相葉ちゃんのおかげだと思ってます。

相葉ちゃんは天真爛漫でいつも元気にみえますが、意外と気を使ってるんじゃないかなーと思うこともしばしば。

それでも、本当に、太陽のような人だと、思ってます。

どれだけ仲良しでも、やっぱり単純な『友達』ではないのがこういったグループのお約束ですが、(二宮さん曰く、『しいていうなら【嵐】』)その中でも、この2人に関しては確実にただの友達なんじゃないかといつも思える。
二宮さんに「バカ」と言われれば「バカって言った方がバカなんだぞ」と言わんばかりの言い返しをしてくれて、全力で走っておいかけてくれて。
いつもいつも本当に、二宮担のみぃ。が相葉ちゃんの切り返しに、癒されております。
知らない人が聞いたら嫌な感じに聞こえる二宮さんのキツめの言葉も、相葉ちゃんのリアクションのおかげで、いっぱい救われています。

これからも、いい意味でずーっと、天真爛漫で、誰とでもすぐ打ち解けていって頂きたい。
キーファーサザーランドに「WHAT'S YOUR NAME?」と聞いてしまうような(二宮さん曰く「スターに向かってぜっったいダメだよ、そんなの………」)人でいて欲しい。
28歳になるのに29って書いたシャツを着ていて欲しい。(VSの衣装さん、絶対確信犯だろ…)
時折松本さんの攻撃に本気で怯えて、大野さんと並んではほっこりし、翔ちゃんの発する言葉に「???」ってなっていて欲しい。

本当は当然、悩んだり傷ついたり色々あるんだろうけど、相葉ちゃんには元気でいて欲しい。そして誰よりも、キラキラの100%天然アイドルオーラを放っていて欲しい。


相葉ちゃん、お誕生日おめでとう。

そして皆さま、(*´∀`)【☆・゚:*メリィクリスマス*:゚・☆】(´∀`*)

| | トラックバック (0)

わたくしごと。12/21


ついにいよいよ最終回。

いやあ、途中からドラマの感想がストップしてますけども。

まあ色々理由はあるんですけど、まあ、簡単に言うと、書けなくなった。

ニノの演技だとかなんだとかちょっと横に置いておいて、脚本もいいし、カメラワークもいいし、なんっていうんでしょーね、ホントいいドラマとしか言いようがない…。


例えばやまたろだとか流星の絆とか今まで出演した作品だってどれもこれも二宮さんの演技は素晴らしく。ストーリーだっていいんだけど、今回のこのドラマはなんかそういうことじゃなくて、ふつーに、いいドラマだなあってほんっとに思ってて。

こんなに主人公や、周りの人々に感情移入して毎週毎週、観終わった後にものすっごい疲労感感じたの、久々でした。

途中から、書きたいことがありすぎて、逆に何も書けなくなってました。


まあでも、ぼちぼちと書こうかな…。



話は変わって。


最近、美容食にいきなりハマりました(笑)

辛い食べ物はなにひとつ食べられない(カレーはバーモントの甘口。)みぃ。ですが、韓国料理に最近はまってます。
あと、薬膳料理とか。
お肌つるつるにして、あとはもう、二宮さんのお越しを待つのみなんですけど…おかしいな…なかなか来ないな…???みたいな。( ̄▽ ̄)

さあ、今日も頑張って定時で上がって最終回に備えます。

ではまた。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/19 ④

STBY「うわぁ~、初めて見た。」

ニノ「初めて見た。どこの人?川崎の人。へぇ~!!!」




「私が考えた新コーナーは、『戻りタイム』と言うものです。これは、あの時に戻りたいエピソードを募集するコーナーで、後悔したあの時に戻りたい、事や、幸せだったあの時…、あのひとときの事を募集するものです。どうですか?」

STBY「うんうんうん。」

ニノ「いいんじゃないすかぁ?」

STBY「うんうん。これ、僕も、いいと思いますよぉ?」

ニノ「ねぇ?」

STBY「う~ん。」

ニノ「なんか。そういうの…やっぱり、みんな、あるやん?」

STBY「ありますやん。」

ニノ「うん。絶対。言いたくもなるやん?」

STBY「なりますやん?」

ニノ「って事は、やっぱり、ゆった方がいいんだよね。」

STBY「そうですね。」

ニノ「うーん。」

STBY「いいかもしんないです。振り返りも大事ですからね。振り返りと言うか、まあ~、あん時、こうしとけばなぁ~、みたいな。」

ニノ「ちなみに…、あっ、いいねぇ。STBYは、これぇ~、やり直しときゃよかったなぁ~って言う…。」

STBY「もっ、いーっぱいありますよ。」

ニノ「そう、じゃあ、そん中の1つ言ってみよっか。」

STBY「えぇっ!?(笑)いやぁ~…、もっと勉強しとけばよかったかな~と、思いますね。」

ニノ「それは、なんで、そう思うのか?」

STBY「いやっ、もお、漢字が書けません。」

ニノ「えっ!?」

STBY「えっ!?漢字も書けませんし」

ニノ「うん」

STBY「恥ずかしい話ですが…。」

ニノ「はいはい。まあまあ、でも、それはさぁ、もう言っちゃおうよっ。」

STBY「言っちゃいますか。」

ニノ「うん。」

STBY「何だっけな?ひらがなを書いてて。」

ニノ「うん。」

STBY「『つ』に点々と(笑)『す』に点々の使い方が…、たまに間違えてんですよ。(笑)ちょっと、最近、なんか…、ちょっと、知りましたね。」

ニノ「今、多分、さっき、13歳の『STBYになりたい』さん、が、もお多分…。」

STBY「多分、もう~。」

ニノ「ぜーーーったいになりたくない、って。」

STBY「なりたくなって…、ですね。」

ニノ「まじで?!」

STBY「はい。ちょっと、そうですねぇ~。」

ニノ「へぇ~。あっ、じゃっ、えっ?」

STBY「ん?」

ニノ「あの、『あいうえお』の『お』と、『わをん』の『を』の使い方はわかる訳でしょう?それ、常識として。」

STBY「はい。まあ~、それは大体…、わかりますね。」


※でも大体、なんだ(笑)


ニノ「でも、『す』と『つ』は、わかんないんだ、でも。」

STBY「はい。ちょっと、なんか、」

ニノ「じゃっ、『片付ける』とか書く時に、」

STBY「どっちだと?」

ニノ「どっちだっけな?ってなったりするって事ですか?」

STBY「なりますね。」

ニノ「どっちで書くんですか?」

STBY「『つ』に点々。」

ニノ「『片付ける』を。」

STBY「はい。」

ニノ「『つ』に点々って書くって事ですか?」

STBY「はい。」

ニノ「へぇ~。」

STBY「今パっと思い付いたのが。これは皆さん、どうやって判断してるのかな?っと。」

ニノ「どうやって判断してる?」

STBY「そういう事じゃない?」

ニノ「どうやって判断してるって……、えー、だって、普通に書けるんじゃないスかぁ?」

STBY「『す』に点々と、『つ』に点々。」

ニノ「うん。」

STBY「これ多分ねぇ~、結構…、迷ってる人多いと思います。」

ニノ「『つ』と『す』?」

STBY「はい。」

ニノ「まじ?」

STBY「迷いません?」

ニノ「…あんまり悩んだ事ないな。あんまない。」

STBY「ちなみにどっちが正解です?」

ニノ「『つ』じゃないっすか?」

STBY「『つ』に点々。あっ、じゃっ、合ってる。」

ニノ「わあぁ~っ!」

STBY「わぁ~っ。ここにいた! いたぁーっ!」 ←アソちゃんのことみたいです

ニノ「わぁーーーっ!」

STBY「わぁ~~~っ!わあ、わぁ、わぁ、わぁ、わぁ。」

ニノ「えーーーっ!?」

STBY「えーっ!? ほらっ。いた、いた、いた、いた。」

ニノ「『かたす』はそうだよ。『かたす』は、『す』に…、『す』だから、『片付ける』が『す』に点々って、くふっ(笑)事ではないんだよっ。『片付ける』って、だってさぁ~、じゃあ、漢字で書いてみなよっ。」

STBY「はあぁ~。」

ニノ「なんで漢字で書いてみなよっつって、平仮名で、言っちゃったか、だよね。…ねぇ?」

STBY「なるほど。」

ニノ「最近の、携帯は、『す』に点々でも『片付ける』になるのかなぁ?ならないよねぇ?うん。」

STBY「う~ん。」

ニノ「パソコンだと、そう、まつを…。」

STBY「携帯だとどうでしょうねぇ~。」



※いつもブースに携帯持ち込んでるくせに今日はないのかしら、使えないオトコだ…

ニノ「あぁ~、そう、あんまわかんないかぁ。」

STBY「それぐらい、やっぱ、日本語難しいですよ。だからちゃんと勉強してた方がいいです。」

ニノ「う~ん。」

STBY「恥かきます。」

ニノ「じゃっ、日本語の、ホントの、使い方、みたいのでもいいかもしんないですねぇ~。」

STBY「あっ、それもいいかもしんないですね。」

ニノ「STBYの為に。」


※ニノちゃん、それは…イヤ…凹



STBY「是非。」

ニノ「間違って使ってるよって言う…、モノ?」

STBY「そう、そう、そう。」

ニノ「STBYのクイズ形式にしてさっ。」

STBY「クイズ形式して。学びたいですね。あっ、それいいですね。そのコーナーね。」

ニノ「う~ん。ちょっと、ねぇ。」

STBY 「はい。」

ニノ「これから頑張っていきましょうよ。」

STBY「そうします。」

ニノ「お前もだぞっ!」 ←多分アソちゃんに。いいなぁ~みぃ。もニノちゃんに「お前」とか言われたい~

STBY「(笑)」

ニノ「ヘッドホン落としてるけど、さっそく。STBYいましたよ、真横に。」

STBY「(笑)」

ニノ「作家でしょっ、って死神が言ってるよ。」

STBY「ホント。」

ニノ「まあ~、気を付けないとね。」

STBY「気を付けましょう。」

ニノ「いけませんよ。ホント。誤字脱字、大変ですよ?」

STBY「そうですよ。」

ニノ「こういう原稿で。気を付けないと。でも、かた…、『片付ける』とか、そういうの、書いてたと思うんだけどなぁ。ねっ?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「なんで間違えちゃったんだろね?今ね?そういう時って、あるんだなっ。まあまあねっ、えーっとぉ~、こういう新コーナー案ではね、いろいろ出て来ましたのでね、是非とも、ちょっと、いろんなモノを検討しつつ、やってみたいなと、思う訳です。」

STBY「はい、そうですね。」

ニノ「だから、1曲聴いて、頂きましょう。」

STBY「はい。」

ニノ「ねっ?」


 

果てない空 




~ペンネーム大賞、お便りの宛先~





ニノ「それではベイストーム、そろそろお別れの時間なのですが。じゃあ。」

STBY「はい。」

ニノ「ニノくんへの一言メッセージ、は、っていうことで。是非。」

STBY「一言メッセージ。」

ニノ「はい。お願いします。」

STBY「もお、急に寒くなりましたからね。風邪は、くれぐれも注意して頂きたい。風邪引かないで下さい。風邪引いても、すぐ休んで下さい。以上です。」

ニノ「んふっ(笑)休んでいいんだなっ。休んでいいって事ですか?じゃあ?」

STBY「いや、まあ~、あの…、気持ちを休んで下さい。体は動いてても。(笑)」

ニノ「気持ちは休ん…。」

STBY「気持ちは休めて下さい。」

ニノ「あっ、わかりました。ありがとうございます。」

STBY「はい。」

ニノ「ってことで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週~。」



| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/19 ③

ニノ「さあ~、続きましてまいりましょう~。」



「新コーナー、名付けて、『二宮フレずり』、略して、『ニノフレ』です。このコーナーでは、リスナーが、二宮さんに言って欲しいフレーズを、実際に、二宮さん自身がアレンジして言うものです。例えば、『明日の試合頑張れよ』だったら、それに少し言葉を加えて、言い方を工夫して言って頂きたいのです。もし、これが、新コーナー案として採用されたら、私は毎回日曜になるとキュンキュンしちゃいます。」




STBY「なるほど。」

ニノ「おっ!STBYなるほどと。」

STBY「いやいや、あの~、これあれですよね?ちょっと相葉ちゃんのぉ、番組でもやってますよね?」

ニノ「あっ、やってんすか?」

STBY「やってますね。ああ、まあ~これに近い…。」

ニノ「近しい事を…。」

STBY「あの~、相葉ちゃんに言って欲しい、言葉、みたいな。」

ニノ「へぇ~…。そういうのやってんだ。」

STBY「やってますね。」

ニノ「相葉さんもやってんだな。頑張って。」

STBY「ものっすごい恥ずかしそうに言ってますけど。(笑)」

ニノ「でも、それやって…、やってあげてる訳でしょっ?相葉さん。」

STBY「相葉さん、やってますねぇ。」

ニノ「偉いよ。そういうのって。」

STBY「(笑)」

ニノ「俺、そういうの大事だと思います。うん。俺は、ちょっと…、大変だから、やるかやんないか、わかんないけども。」

STBY「(笑)」



「新コーナー名は、『ニノの小部屋』です。これは、『どうか穏便に』とは反対に、ゴメンなさいと言って欲しいエピソードを送るコーナーです。イラっとした事や、ありえないと思うエピソードを送ってストレスを発散し、翌日から気持ち良く過ごせるように、ニノとSTBYがまとめます。学生にも、社会人でも、ストレスが多い時代にピッタリではないでしょうか?」


 

STBY「ほお。それは、もういくらでも。」

ニノ「こういうのはいいんじゃないですか?」

STBY「ねぇ。」

ニノ「あの~…、なんつーのかな?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「ストレス発散に、なるやんっ?」



※時折関西弁を混ぜてくるニノちゃんですが、なんかねえ、ものすっごい嬉しそうに言うんですよ、「やん」って。
みぃ。は周りに大阪や京都出身の友達が異常に多く、ホントに関西弁ってうつるんだなあって実感した時期があって(関西から転勤してきた男の子に、「みぃ。さん関西出身ですか?」って言われた。)。でも、どうもいわゆる、ガラの悪い関西弁だったらしく、「女の子でそういう言い方する子あんまりいないよ」って後から別の人に言われて衝撃を受けたこともあったのですが…sweat02でも、わざと使ってみたんではなく、ホントに「だって●●やんかー」とか言ってましたね。なんだったんだろう、あれ。うつるんだなあ、絶対。
でもやっぱり、エセ関西弁で、本場の人がちゃんと聞くと、「エセ」だとばれるらしいんですけども…。


STBY「はい。そうですね。」

ニノ「なるやん?」

STBY「なる…、なる…、なる…、なりまんやん。」

ニノ「んふふふふ(笑)」

STBY「そうそうそうそう。そうですよ。こういうのはいいと思います、僕も。」

ニノ「うん。やっぱストレスって。発散した方が、いいやん?」

STBY「そうやん?みたいな。」

ニノ「だから、そういうのって大事だよね。」



※嵐さんのコンサートのチケットが取れないストレスとかも、ぶつけていいんでしょうか…



STBY「はい。大事…。」

ニノ「あっ、大事やん?」

STBY「大事…、あっ、そ、そ、そうなん?」

ニノ「うん。あたしは、いいと思いますよ。」

STBY「はい。」

ニノ「うぅ~ん。Cの嵐みたいな事だね。」

STBY「あぁ~…。そうですね。」

ニノ「うん。」

STBY「そうですね、そうですね。はい。」

ニノ「さっ、続きまして、ペンネーム『STBYになりたい』さん、だってぇ!」

STBY「ああ~。ありがとうございます。」

ニノ「13歳が。」

STBY「へぇ~!ありがたいじゃないですか。」

ニノ「絶対なっちゃダメだなっ。ダメ、絶対止めた方がいいっすね、これね。」


※ホントに失礼だけど、ラジオを聴いている範囲では、みぃ。も、そう、思います。ハイ。



STBY「大丈夫ですよ。はい。」


「コーナー名は『なんでやねん』です。自分自身に『なんでやねん』と、思った事とか、思わず『なんでやねん』と突っ込みたくなる事など、など。さまざまな『なんでやねん』を紹介していくコーナーです。ニノが最近、『なんでやねん』と思った事ありますか?」




ニノ「なんでやねん。」

STBY「う~ん。なんでやねん…。なんでそうなの?みたいな感じですかね?」

ニノ「『なんでやねん』ってそういう事ですか?『なんでだよ』って事じゃなくて?」

STBY「う~ん…。なるほど。」

ニノ「あぁ~なるほどね。そういう事か。」

STBY「どうして?と。う~ん。」

ニノ「まっ、なんか、思った、時に…。」

STBY「まぁ~、理解できない…、事が、あった時に」

ニノ「うん。」

STBY「なんで?みたいな、突っ込みたくなるって言う、コーナーですよね?」

ニノ「俺、でも、突っ込みたく…、なるこ…事ってあんまないんだけど。あのぉ~、普通に生きてて。なんでなんだろ?もっ、ツッコミ過ぎちゃったのかなぁ~?」

STBY「(笑)突っ込み過ぎた!?」

ニノ「生きてて、あんまり、もう、なんか…、『なんでやねん』みたいな事ってあんまないんだけど。」

STBY「まぁ、なかなか、こう~、真剣に、まぁ~あれですよね?生きてる中で。あんま思う瞬間って…。」

ニノ「あんまないんだよなぁ~。俺、もう~最近。」



※みぃ。は会社に1名、どーしようもない後輩が居まして(仕事もだけど人間的に…)、その子に対しては非常に…毎日のように、『なんでやねん』と思ってます。



STBY「ない、かもしんないですね。」

ニノ「あなたはないでしょう。」

STBY「はい。」

ニノ「何にも感じてないんだから、結局。」

STBY「そうですねぇ~。…。(笑)」

ニノ「ねえ?」

STBY「はい。」

ニノ「絶対、そうだと思うわ、俺。」

STBY「うぅ~ん。まあ、まあ~。」

ニノ「普通に生きてたらね。ペンネーム『ニノちゃん、相葉くんと結婚して下さい』すげぇ名前だな、この人。」


| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/19 ②

お願い!新コーナー




STBY「イエイッ!」

ニノ「イエイって言う割に拍手とかも一切しないんですね。」

STBY「いや…。」

ニノ「腕組んで、イエイッって言うだけなんですよね。」

STBY「こっちが伝わるかなぁ~っと、思いまして。」

ニノ「あっ、そうなの。くふっ(笑)…ぶつかっちゃった。タタタってヤツ、何ですか?」

STBY「いやぁ~、いっちゃいましょっ!」

ニノとんでもなく久しぶりのコーナーなんですけども、えー…、最近ラジオを聞いた人は、何だこれ?と、思うかもしれませんが。この『お願い!新コーナー』では、皆さんが考えてくれたコーナー案を元に、実際レギュラー化するものがあれば、スペシャル企画でやってしまおうと言うコーナーだと。じゃあ、どんな新コーナーが届いてんのか?ご紹介いたしましょう。」




「私が考えた新コーナーは、リスナーが嵐以外のお薦めの曲を紹介します。その紹介文を読んで、ニノが気になった1曲を選びます。それを次週放送する、と言うコーナーです」




ニノ「でも、これはいいんじゃないですか?」

STBY「えっ!? お薦め…、曲?」

ニノ「嵐以外のお薦め曲って言うのは…。」

STBY「う~ん…。」

ニノ「ねぇ。だってこれはさ、嵐のファンの人たちも居るけども、嵐のファンのひ…じゃない人たちも居る訳で。じゃ実際、嵐のファンの人たちが、嵐以外に何を聴いているのか?って言うのは、非常に面白いと、僕は思いますけどね。」

STBY「まあ~……。はい。」

ニノ「STBYどうでしょう?なんか、あんまり乗り気じゃない…。」

STBY「(笑)これは、そうですね、いいですね。はい。」

ニノ「びっくりですよ。」




※恐らく、STBYの躊躇い(ためらい)は…
やっぱり、他のレコード会社、音楽事務所、さんの所属のアーティストさんの宣伝的なことになってしまうのでそのへんの躊躇いかなあとみぃ。は思いました。
一応、J-STORMの人ですもんね、STBYは…。
ニノちゃんはそういう難しい大人の事情を考えず単純にいいねって言ってたと思いますが。





「私が考えた新コーナーは、『アラシークレット』みんなが秘密にしてる事、秘密にしてるけど誰かに喋りたいと言う事を募集するものです。コーナーの最後の締めは、STBYが雑誌にもテレビにも発表してない嵐の意外な出来事を川柳にして発表して下さい。」



STBY「ほえっ。これはちょっと、あれですねぇ。」

ニノ「なんすか?」

STBY「ハードル高いっスねぇ。」

ニノ「高いの?」

STBY「いやっ、ないです。あの~、シークレットな事は。」

ニノ「テレビでも、雑誌でも、言ってない事です。」

STBY「はい。」

ニノ「別にシークレットじゃなくていいんですよ。」

STBY「あぁ~、まぁ~、そうですけど。はい。なるほどね。」

ニノ「んふっ(笑)えっ!?」

STBY「(笑)あれっ?ごめんなさいっ。今日…、ちょっと、おかしいなぁ~。」

ニノ「ちゃんと聞いてますよね?人の話?」

STBY「聞いてます。聞いてます。」

ニノ「ねぇ。」




「私が考えた新コーナーは、『死神さぁ~ん、いらっしゃぁ~い』です。(STBY「爆笑」)
ベイストームのスタッフさんに、死神さんが居ますが、これは『神が来た』の逆で、ホントについてなかった事を募集するコーナーです。例えば、私の死神さんが来た瞬間は、卒業式ん時、卒業生が名前を呼ばれたら着席するのですが、いざ、自分の名前が呼ばれ…、自分の名前が呼ばれると思った瞬間、先生が私の名前を呼ぶのを忘れて、立ちっぱなしで居た時です。」




ニノ「うわぁ~超~かわいそう。ふっ(苦笑)」

STBY「ねぇ。かわいそうですねぇ~。」

ニノ「このコーナー、すげぇ~かわいそうになるねぇ。」

STBY「(笑)」

ニノ「んふふ(笑)」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「うん。まあ~ありですけどね。」

STBY「はい。」




日々の、生活の中で、これはなしだったなぁ~って思う事をラジオで告白して、それがT・A・B・O・Oに当たるか判定してもらう企画なんていかがでしょうか?」




STBY「(笑)なるほど。」

ニノ「……どうですか?そこに関しては?」

STBY「これは、もう~、あの…、BGM決まりましたよね?(笑)」

ニノ「そうですね。」

STBY「決定ですね。」




「コーナー名は、『俺のアンサー』リスナーがふと思った疑問…ふと疑問に思った…一見どうでもいいことを、和くんに質問し和くんが…即興で、適当に、その質問への『俺のアンサー』を作って、それっぽく喋ると言うコーナーです。」




STBY「ほお。なるほど。高度ですね。」

ニノ「大変だなっ、それ。」

STBY「う~ん。」

ニノ「やっぱ、大変な事って、なんでこんなやりたくなくなるんだろうねっ。んふっ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「へへへへへっ…(笑)いやっ、『仕事だよっ!』ってさ。言われちゃったら、それまでだけど、おじさんも。たださぁ。まあ~、まあ~、それはそれで、まあ~、忙しいとこ…、で、あんまり、なんか、やりたくない…、みたいなとこも、あったりするんだろうなっ。」



※本音がポロリどころかガッツリ出ましたね(笑)



STBY「(笑)」

ニノ「うーん。」

STBY「まっ、なかなか、ハードルが高い…。」

ニノ「ハードルが高いって言うか…、まあ~まあ~なんて言うのかなぁ~?なんか…、なんだろうね?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「なんでだろ?なんで、大変な事ってやりたくないんだろうねっ?」



※…いや、「大変だから」ですよ、そりゃあ(笑)




STBY「まあ~…。」

ニノ「さっ、続きまして、ペンネーム『受験生の嵐のファン、みんなにサクラ咲ケ』さんから頂きましたよ。」

STBY「はいっ。」

ニノ「いい人だなっ。」

STBY「はい。」





「新コーナー名は『ダジャレの嵐』です。Monsterの最後に、レアグッズのプレゼントがなくなりましたが、ベイストリスナー、らしい素晴らしいダジャレが聞けない事を残念に思ってる方も多いはずです。そこで、レアグッズのプレゼント有無にかかわらず、シングルやアルバム発売前に、新曲にまつわるダジャレを募集してみてはいかがでしょうか?不定期にはなりますが、新曲の宣伝にもなると思いますので、ぜひお願いします。」


STBY「ほおっ。」

ニノ「どうですか?」

STBY:「ねぇ。宣伝マンって感じですよねぇ~?この方。」

ニノ「はいっ?」

STBY「はい、ダジャレ…。」

ニノ「はい。なんスか?」

STBY「はい?」

ニノ「んふっ(笑)いやっ、こっちが聞きたいんです。」

STBY「(笑)」

ニノ「なんすか?その『はい』の言い方。」

STBY「いやいやいやいや。もうちょい、気分的に、楽な方向に行きましょうよ。」

ニノ「というのは?」

STBY「ダジャレ大会とかね。ただ単に。こう~新曲だけに関わらず、」

ニノ「ただ…、しっしっしし(笑)ダジャレ大会!?」

STBY「はい。」

ニノ「ダジャレ大会じゃダメだと思って、それを、か、多分、考えたんだったんでしょっ?この人。」

STBY「ああっ、なるほどね。そうですか。」

ニノ「うん。」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「じゃっ、次行ってみよっかな。」

STBY「はい。」

ニノ「なんだろ?ダジャレ大会とか。あっ!」

STBY「ああぁ~、あぁ~。あぁ~。」

ニノ「まだまだ、この後も紹介しますが、とりあえず、ここで1曲聴いて頂こうと思います。」




『Family~ひとつになること』 Kinki Kids

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/19 ①

『若返った!!』


ニノ「はいこんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言はラジオネーム、『まっぴー』さんから頂きました。紹介しましょう。えー…。」



「東京ドームコンサートの最終日で、大野くんが『今日からみんな30歳だぁっ』って言ってましたよね?私は、大野くんの1つ上なので、1歳若返らせてもらっちゃいました。某雑誌で、大野くんは、『早く30歳になりたかった』って言っていましたが、二宮くんは、30歳に早くなりたいって思った事はありますか?」

 
ニノ「え〜?ないよ。」

STBY「はい。」

ニノ「もっ、歳気にしないよ別に。二十歳以降。気にします?」

STBY「気にしません。」

ニノ「男子は、あんま、気にしないんじゃないのかなぁ?どおぉ?」

STBY「いやっ、男子は、気にしないです。」

ニノ「ねえっ?なんか…、女子は…、あるぅ?まあ〜、あなた女子っ…」 ←アソちゃんに聞いているみたいです。

STBY「って、言うか…」

ニノ「ギリギリな感じするもんなぁ〜……。」



※ニノちゃん、アナタ、鬼だな…。


アソちゃん「(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「女の子はほらなんかさぁ〜、誕生日…、もう〜どんどん歳取って来るとさぁ。誕生日祝われても、なんか、別に、嬉しくない、みたいな事を言うじゃないですか。」


※ニノちゃんがお祝いしてくれるなら絶対そんなこと言いません!!!



STBY「う〜ん。言いますねぇ。」

ニノ「でも、もお…、俺はね別に!そもそも、誕生日祝われるの好きじゃないからぁ。どうしていいかわかんないからさ。ねぇ。居ますよねそういう人ね?」

STBY「はい。」

ニノ「もぉ、別に…、自分の歳で、祝われたくない、みたいなさ。そういう人居ません?周りに?居ますよねぇ。でも。女の人って還暦のお祝いするんですか?」


※誕生日から一気に還暦まで飛んだよ。凄い展開だなあ。



STBY「いやぁ、どうですかねぇ?人によるんすかねぇ〜。でも、あんま聞かないですよねぇ。」

ニノ「ねぇ。ばあちゃんとか…、やってる?やった?ばあちゃんとか?」

STBY「いや…、やってないような気がするなぁ〜。」

ニノ「俺も、やってない気がすんだよねぇ〜。あれ、何なんすかね?んふっ(笑)じゃあ、いよいよ…。」

STBY「(笑)」

ニノ「んふっふふふ(笑)なんで…、あの…、瞬間…。」

STBY「なんででしょうねぇ〜?」

ニノ「ねえ。確か…、あんま…、見た事ないよねぇ〜?まあ〜、でも、ある…、あるっちゃあるんだろうね、やんないだけでね。だって、一応還暦だもんね。それはそれでね。」



『愛はタカラモノ』 タッキー&翼




ニノ「新曲ですよね?ちょっと前に。」

STBY「そうですね。」

ニノ「いっぱいテレビとかにも出てましたもんね。」

STBY「はい。」

ニノ「何年ぶりぐらいなんだろう?」

STBY「ねえ?」

ニノ「もう〜1年…、2年ぐらい経ってんのかな?…2年半とか、確か。」

STBY「はあ〜…。 あんま、そんな感じしないっスけどね。」

ニノ「うん。なんか…。」

STBY「ねっ。」

ニノ「個々に活動してるから…。」

STBY「うん。」

ニノ「だから、逆に、新鮮に感じるのかもしんないなぁ〜?なんか久々でしたね。」

STBY「はい。」

ニノ「タッキーたちの新曲でございます。えー、お送りした曲は、タッキー&翼の♪愛はタカラモノ♪でした。」




凄いたまたまのどうでもいい話なんですが、日曜日、夕ご飯を食べた後、なんだか無性にAAA+ in DOMEが観たくなって(っていうか2円足らねぇよ!ってMCが無性に見たくなった。)、観てて、タッキーと翼くんが出てたのでなんか、すっごい偶然だなあって思いました。…しかしこのDVDを観るにあたり、秘密を踊るニノちゃんが見たかったんではなく、2円足らないを観たかった私って、やっぱりちょっとあれなのかなあ…coldsweats01

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/16

今回は、じゃすみんさんが素敵な番協レポを下さったので、ON AIR部分から、簡単に感想をお届けしまーす。(いっつも簡単に、といいつつ長くなっちゃってますが…)


オープニングトーク。

「こんなこと出来ちゃうんじゃ。み……出来ちゃうんじゃ。……」


「うふっ、うふっ、大丈夫です、大丈夫ですよぉ」 ←翔ちゃんの腕をつかむニノちゃん


「急に殿みたいになっちゃった。」


自分の発言にびっくりしてきょとんとした翔ちゃんの可愛らしいこと。
そしてそれをなぐさめるニノちゃんの、おてて。がしっと掴んでましたよ、翔ちゃんを。
うーん。可愛い。

それにしても、今日の大野さんのパーカー、可愛すぎる…。
すっごい必死になって探しまくったんですがどこにも情報が落ちておりませんでした。
どこの商品かご存知の方いらっしゃったら教えて下さい。あれ、黄色があったら最強なんだけどなー。



更には中学の時バドミントン部だったという大ちゃんに「えー」っという声が。


「『えー』って前仕事したし!」


「や~め~ろって~」


「まあまあ」


大友さんの登場に、「だぁれ?」って顔で可愛くみつめている大ちゃんと、結構即気付いた松潤の大きく開いた口。あ、勿論ニノちゃんはすぐ「うわー」ってなってましたね。可愛い。
大ちゃんも気付いてからなんか喋ってて可愛かった。



★デュアルカーリング


「強そう…ですか?全然勝てちゃうんじゃないかな~なんて僕勝手に思ってま~すっ」

ホントにニノちゃんってば可愛い。

なんと350ポイントと言う、いままでで最高得点ですかね?


個人戦。潮田さんがしゃべってる時一人ニヤリとしている翔ちゃん。
んー、どうするのー、何するのー?

「やりやすい相手」と言われ、一瞬目をまんまるにして見開くのですが、次の瞬間、


「うん、そうでしょうねえ」


この言葉を受けて横でなかなかに力強く頷くニノちゃんが可愛い。




翔ちゃん!!!

みぃ。、部屋で、一人、マジで大声で笑っちゃいました。
いやー、やばかった。お腹よじれた。

デストロイヤー櫻井に、あんよぴょこんと上げてうけている大野さん。(残り5秒くらいのところ)

しかもさ、何が面白いって、他の誰が失敗しても、あそこまで誰も責めないのにみんなでガンガン責める(っていうか最早攻めるって感じだった)。その責めのセリフがまた爆笑でしたよね。


「何ハァハァしてんだよ!」とかね。


いやあ、翔ちゃん、いい見せ場をありがとう。

顔テかってたけど(笑)
やっぱり翔ちゃんは茶髪が似合うなーキラキラです。





★ピンボールランナー



今、この記事を書くにあたり、思わずこのゲームの名前を20%OFFゲームにしそうになったみぃ。です。



「初体験?」


「初。」


「ようこそ」


「どうも」



ってなんだ、この会話(笑)


しかも、多分みぃ。の聞き違えとは思うんですけど…

なんか、翔ちゃん、数字言った後に「ステイ」って言ってませんでした?

「55555555…ステイステイステイ!」って。

松本さんは、犬か!dog

って思っちゃったんだけど…


き、聴き違いですよね、うん、そうだよね、うんうん。 (^-^;


相葉ちゃんのラストの


「よく頑張りました」


って、何?(爆笑)

で、止まったところにミラクルですとんと1個ボールが入るって何?
これは、松本さんのミラクルなのか相葉ちゃんのミラクルなのかは謎ですが、凄かった~!!


松潤が「ずっと3って言ってる人が…」って話した時にニノが


「最後に『良く頑張りました』って言ったヤツだろぅ?」


って言うんですけど、ここの言い方が、なんていうか、ちょっと、お兄…heart02(By流星の絆)

しかし、相葉ちゃんの思考回路がミラクルな回でした。

ニノと松潤が言いたかったのは、全部拾わなくても、ダメそうなの1個飛ばして次の叫べばいいじゃんって話なのに、あくまでも翔ちゃんが言ってた次のボールを俺が言う!的な相葉ちゃん。可愛いから許す。

しかしじゃすみんさんのレポを拝見して、大ちゃんのセリフカットなんて!あんな貴重なものを!って感じは否めない…。
松潤が何かいいかけたところで切られてましたからね。気になってたんです、じゃすみんさんありがと~☆



★ジャイアントクラッシュ★


どさくさにまぎれて、何故かおうちも抱いてるマッチョくん。

ニノちゃんが「ガッツリ…」と喋り出して、でも翔ちゃんがまだ喋ってる途中なのに気付いて喋るのやめて翔ちゃんの言葉を聞くところ。可愛い。


「買っちゃうの?買っちゃうのぉ~家?」


「まあまあ」


あ。最近松本さんの口癖と化している「まあまあ」をニノちゃんが(笑)
少年のように嬉しそうに聞いてくる末っ子さんが可愛らしいです。



「松本キャンセル出します?」


「セルキャンちーまー?」


「…え?」



いつも思うコト。

単純なツッコミならやっぱりニノちゃんだなあと思うのだけど、翔ちゃんの、ひらめきの言葉って本当に凄いと思う。
面白い単語ならば翔ちゃんが確実一番だよなあ。
出てくる言葉のボキャブラリーの多さはやはり翔ちゃんが一番だし、でもその中でボケてくれるから好き。

そもそも、嵐さんって、基本全員、大元のところはボケ担当なんだよね、きっと。

そして大友さん、ほんっと面白いなあ。
今の若い方は、大友さんがロックバンドのヴォーカリストだったって知ってるのかしら…
(今はなんか、色々もめて一人でバンド名名乗ってるそうですが。)
昔はジャニーズアイドル嫌ってたのになあ(笑)


じゃすみんさんのレポを読むと…
なんだか…
いけないことが…
行われたみたいで。


まあ、結果として最後が盛り上がるので、まあ、いいんですけど…ねえ?でもね?

あーやっぱり、TVって…(苦笑)





★クリフクライム



前回、この2人でクライマーだった時もだけど、櫻葉のこの局面でのトークはもう、ひたすら勢いだけで可愛い(笑)


「譲ってあげたのheart01


「譲ってくれたの?」


から始まり、OK、OKのくだりまで、なんかもう、同級生モードだよね。


「翔ちゃんには言えないんだけどさ、110秒ぐらい使っちゃっていいんじゃない?」


「なんかきこえるぞ」



大ちゃんの微妙な表情が可愛すぎるんですけど、なんだろう、あの表情。


頂点に立った相葉ちゃん、とってもかっこ良かったんだけど、降り方が!(笑)

相葉ちゃんが降りてきてべちょっとなってまず笑わせて頂き、そのあとの翔ちゃんのべちょっでは本気で爆笑しちゃいました。

だって、凄い華麗なポーズなのに、べちょって。『ボスっ』てマットに沈む音が!!(笑)



「翔さんあれだね、今日。デュアルカーリングとあわせて45ポイントかな」 ←声の冷静さが怖いです、松本さん…


「少ねぇな……」






尾川さんってホントに凄いんだなあ。

初めて見たんだけど、ずーっと唖然として見てしまいました。
なんか、いつも、嵐さんを見て「凄いなー」って思ってたけど、もっと凄い人が居た(笑)
「先生、先生」とわちゃわちゃ質問する嵐さんたち。
ホント、自分の興味持ったモノに対する嵐さんのおめめのきらきらっぷりが、可愛いです。

しかも、

「えっ、えっ」

って喋りかけたのに

「先生何でそれを笑って言えるんですか」

とニノちゃんが喋り出したため、譲ってくれた松本さん、ありがとぉ。

こういう時、割と譲らずに喋り続けるのが相葉ちゃんって気がします。(でもそこがいいんだけどねえ)ちなみに大ちゃんは譲った結果そのままもう会話に参加しないパターンが多い気がします…もっと、喋ろうよ、リーダー。



中指一本の懸垂。
ねえ、なんで、松本さん、当たり前のようにニノちゃんを行かせるの(爆笑)
もう、凄い嬉しそうなんですけど。

振りかえり振りかえりな二宮さん。

「やるけど、やるけど、何がおかしいって、みんなの頑張れっておかしいからね」


私は絶対芸能人にはなれないなあと思うのが、こういう瞬間。

「嫌だよ~!」


って絶対私は言ってしまうと思います。


「よーしいくぞ」


「怪我しないでね」 ←一番これに向いていないであろう二宮さんを敢えて行かせた張本人のくせにといてみせる思いやり(笑)



すとんと落ちる二宮さん。
(効果音は『びよーん』みたいのだったけど)

可愛いなああああああ ((w´ω`w))

いいな、じゃすみんさん…あんなニノちゃんを肉眼で拝めたなんて。羨ましいです。



★バウンドホッケー★

片岡さんが喋ってる後ろに映っているニノちゃんの足が、これまた凄い角度で。きれいなシンメトリーになっている(笑)

正直、ON AIR見てて、いくらなんでも300点は無理だろうなあと思ってました。
まあ、今日は嵐ちゃんは負けて、MDAかなあ?って。


でも奇跡が起きましたね~

スタート前の

「楽しくなってきた」

っていう呟きに全てが凝縮されてますね。
楽しむことが一番です、いいぞ、相葉ちゃん。

スタンバイ中の翔ちゃんのおしりと足の感じが妙に気になりますが

ゲームスタート。

前回の松潤がゲッターポジションの時も、面白いようにゴールが決まりましたが今回も凄い。勿論、失敗もあったんですが、ニノちゃんカッコ良かった。
何がカッコいいって、まあ、偶然だけど、10点差の、しかも最後の最後に逆転って。
もう、250点だった時に、アスリートチーム、勝利を確信したと思うし、みぃ。も、嵐さんは負けたと思っちゃいました、最後までちゃんとつないで、きっちりキメテくれたニノちゃんに拍手~happy01heart04


あとあと、ラスト、10秒チャレンジを見守るニノちゃんが可愛かったです。

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/16 番協レポ②~じゃすみんさんバージョン~

それでは、続きを掲載します。

どーぞ↓






★クリフクライム




カメラの奥から登場する皆さん。にのちゃんと大友さんの手には……家。
ジャイアントが持っていた家を2人が抱えて持ってきてるーーっヾ(≧∇≦)〃なんか感動しました。そして、そして、それをちょこんと指令台の上に置いたら、気になるのかにのちゃんは何度も家を見てました。

翔くんと相葉ちゃんや周りがトークしてる間、にのちゃんが周りを無視してしゃがんで、家のドアとか真剣にチョコチョコいじってる姿を目の前で見て……
かっ、かわいい(●´∀`●)!!モエ〜。
なんて母性本能をくすぐるヤツなんだ!と悔しくなりました。しかも家をいじって遊んでたのにちゃんと展開作ってますからね、さすがです☆

スタートする時にけっこう長々と後ろのスタッフさんとグリップについて話してましたが、よく聞き取れませんでした。何が心配だったんでしょうか…。 
ここでもう1つ頭から離れない心配事があります。指令台のクレーンが上にあがった後、にのちゃんがいきなり『俺、今日だめだ』とつぶやいたんです(;´Д`)周りは気のせいだって言うんですが、上をチラッと見上げて絶対つぶやいたんです!!違う言葉だとするならば、『俺、今日までだ』とか??未だに気になってしょうがないです。関係ないくだらないことでスイマセン。 


クリフクライムスタート。相葉ちゃんは観ての通りですが、翔くんにも超笑えた。上の手すりにぶらさがった翔くん。しばらく降りてこなくて、

にの
「降りてきてー!俺頑張った的な画はいらないから!」


って言ってました。松潤がずっと言っていたように、

松潤
「右から行って30押したほうがよかったのに」

と責めてました。誰もが思いましたね。ほんとおもしろかったです。 


そのあとの尾川さんのクリフクライムにはぶったまげましたΣ( ̄◇ ̄*)ほんとに軽々とクリアしていたので、純粋にすごいの見たなって思いました。 

そして、にのちゃんの懸垂。まさかのにのちゃんですよ!?周りもなんで!?みたいな空気。だけど…オイシイ(◎ ´∀`)vただ、ケガとかありませんようにと母親気分で見守ってましたが…超絶かわいかった(激沈)しかも!!2回やったんですよーー!!にのちゃん悔しかったんでしょうか、負けず嫌いな性格が出たんでしょうか、なぜかもう1度チャレンジ。結果は同じでしたが2回観れて幸せでした♪ 




★バウンドホッケー



最初のアスリートチーム。正直あまりしっかり観てなくて、オンエアでちゃんと観ました。にのちゃんガン見してたので(・ε・。) 終始気になってたのが実はにのちゃんの客席の座る位置で、最後の最後でファンの人の隣になってました。安祐美ちゃんがやるピンボールランナーの時に本当はにのちゃんはファンの人の横に座ったんですが、スタッフさんにズレるように指示されたようで内側へズレてました。そのあとの座り位置も全部内側だったのに…最後に来てファンの人の隣…しかもニノ担か?うらやましい、と思ってました。 

嵐さん達の番。にのちゃんがゲッターならいいのに…と思っていたら…
キターーーッ( ̄∇+ ̄)幸せだぁぁ!スタッフさんと談笑しててなかなか位置につかないにのちゃん。スタッフさんから頑張って!みたいに言われてました。   

それぞれメンバーの意気込みを聞く伊藤さん。松潤がついにファンを代表して言ってくれました。 

「大丈夫だと思いますよ。だってゲッターの人、なんかすごいカワイイTシャツ着てますから」 

「ほんとだよね!」 

にのちゃんTシャツをカメラさんに見せてました。最後に触れてくれて嬉しいけど…カット(;_;)



勝負の行方はオンエアの通り。めっちゃ興奮して、最高に盛り上がりました!!
300点って……にのちゃん、イケめ過ぎです。 もう、カッコよすぎで、ますます大好きになりました。ズルいなぁほんとに、サヨナラ勝ちとか。 


エンディングのフリーターの最終回トークは、にのちゃんがちょこちょこなんか言うんだけど、まだ撮ってないからかまとまりがなくてカットされてました。ショウガナイ。 

10秒チャレンジでハケる時に嵐さん達が一礼して去っていったんですが、とても新鮮に見えました。何度か他の観覧は行きましたが、ちゃんとお礼をしてハケている記憶がなかったので…にのちゃんを筆頭に、コンサート挨拶ばりの周りへの礼を見れて、改めて観覧来れて良かったなぁって思った瞬間でした。 


スタッフさんから、『この後10秒チャレンジがあるので、しばらく静かにお願いしまーす』と声がかかりました。 
聞き耳を立てていたら、どうやら松潤みたいで。スタッフさんから、『失敗したらアンビリーバボーと言って下さい』と言われてました。ガシャンッと音がして、松潤のアンビリーバボーが聞こえて思わず吹き出してしまいました(笑)周りの人から、たぶんテーブルクロス引きだよ、っと聞いていたので、やっぱりか(^o^)と思いましたが、松潤にやらせるプロデューサーがさすがだなって思いました。
最後に打ち合わせ的な感じで『来週はスペシャルです』って言っていたのが聞こえたので、来週の観覧の人はうらやましいなって思いました……が、今回の観覧に行けて死ぬほど嬉しかったので贅沢は言いません( ̄0 ̄; 本当にミラクルたくさん!にのちゃんがキラキラしていて幸せでした。今年が終わる前に生で見れてちゃんと心の中で今年もありがとう☆って言えて満足でした。



以上です(^O^)長々と読んでくださりありがとうございます!もし、私目線で気を悪くされたりしたらゴメンナサイm(__)m




じゃすみんさん、ありがとうございました。
じゃすみんさんにはコンレポや、以前も番協レポをお寄せ頂き、非常に助かってます、ありがとうございます。じゃすみんさんの番協レポがかなり楽しいので、みぃ。目線の感想は今週は、すっごいざっくりと、簡単に後ほどUpしまーす。

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/16 番協レポ①~じゃすみんさんバージョン~

12/16放送分のVS嵐、じゃすみんさんから番協レポ頂きましたので皆さんにお届けします~。原文そのままで、色だけ付けさせていただきました。
ではどーぞ。












☆私が参加したのは2本撮りの2本目だったため、集合時間から外で1時間、中で30分待ち、前後の方達と仲良くなる程たっぷり時間がありました。正直、一番最初に係りの人が「トイレは今のうちに行ってくださーい!」と案内しているのですが、いざ案内される時には時間が経ち過ぎていて、むしろ今行きたいんですが…と、本番始まる前に思い、気が気じゃなかったです^_^;寒い中で待ったうえに緊張もしていたし…収録2時間半我慢しました。
スタジオに案内されると、わりとすぐに本番が始まりました。




★嵐さん登場



今回は緑ベースの衣装!みんなキラキラ輝いていました(*´∇`*)翔くんは髪の毛が茶色に戻っていてカッコ良かったし、相葉ちゃんの黒髪のクルクルにもちょっとヤラれました。やっぱり緑は相葉ちゃんが一番似合う♪
私の席は向かって左側でテレビに映らないほうの席で、なんだか生でテレビを観てる感覚。でもにのちゃんを凝視できる位置だったから幸せでした。 この時のにのちゃんの衣装は遠目からだったので、単純に素敵男子だわ( ´∀`)イイ!と思い、髪型も素敵!と思いました。トータル的にカッコかわいくて、最近の中では一番好きな衣装だなっと単純に思ったのですが、まさかTシャツが…。 


オープニングトークは悲しいことにバッサリカットされてました。いつも通り映ろうと大ちゃんを動かすにのちゃん。 


「最近うまく映ってますよ」

にの
「でも今、意地悪されたの!カメラ!」

と、なんだかカメラワークの説明をしてましたがよくわからなかった(-_-;)そして、

にの
「しかも今ので手首イっちゃいました」

と、手首をブラブラさせるにのちゃん。会場全体が『エッッッ(゜ロ゜;』となりましたが、 
にの「だいじょぶです!」とにのちゃん。
私はめちゃくちゃ心配しちゃいました(;o;)でもそのあとのプレー観てても全然平気そうだったから良かったけど…。話は相葉ちゃんの誕生日話へ。 


「来週は相葉さん、誕生日ですね」 

相葉「ありがとーございます!!」

会場全体がおめでとうコール!丁寧に周りにお辞儀してくれる相葉ちゃんにキャーッとなりました。なんだかおめでとうって直接(?)言えるなんて幸せだなぁとジ〜ンときました。 話はプレゼントは何がいいか話へ。嵐のメンバーから何がいいの?と質問があり、 

相葉
「えっ?言っていいの?聞いちゃうパターンね!エッとね…観葉植物!」

嵐「リアル〜…!」
といった感じでワチャワチャ盛り上がってました。どこかで聞いた話ですが、誕生日パーティーについても話してました。クリスマスパーティーをやる前提で、

にの「じゃぁさ、途中の休憩に登場したら?1時間に10分あるから。それまで待機ね。パーティー長いんだから、途中の休憩の時に戻ってくればいいんだよ!」

相葉
「じゃぁ俺どっかで待機してるの!?どーもー!って入ってくの?!それ辛いだろっ」

残念ながらオンエアはまさかのカットで、頼むよプロデューサー!って感じでした。全国の相葉ちゃんファンの気持ち考えてー!




★ゲスト登場 



美女アスリートチームの皆さん。登場前に色々な想像を周りの皆さんとしてたもんだから、出てきた時の「あぁ……」感が半端じゃなかった。ゴメンナサイ(>_<)最終回近いからドラマだよ〜とか、特番系じゃないか〜とか。でも、オンエア観ると登場シーン、歓声ちゃんと出ていて安心しました。しかし、全然誰かわからず、安祐美ちゃんだけわかり、周りの人に誰?誰?と聞いてました。四元さんは周りから聞いて、あのコスチュームの人か!と納得し、フィギュアの澤山さんは…番組最後まで私の中ではスカートが短い人で終わった気がしますm(__)m オンエア観てちゃんと顔と名前が一致して良かったです。 



★プラスワンゲスト登場 


大友康平さん登場!オンエア観ての通り、歓迎ムードの熱気がすごかった!!私も超っ興奮してキャーッ!職長!O(≧▽≦)Oってなりました。まさか生で観れるとは…感動でうるうるでした。 


★デュアルカーリング 


カーリングの練習をするアスリートチーム。個人戦は潮田さんのようで、練習はとてもうまかったです。本番ではデストロイヤーにやられましたが…。
この時に周りの人達と気になってたのが、『なんで向こう側で練習してんだろう、嵐がやるほうなのに』ってこと。もしかして……とカーリングの最終調整をしてる時に周りがザワザワしていて、スタッフの男性が『嵐はこっちですよ』と教えてくれて、キャーーッO(≧▽≦)O!!でした。 この間のオンエアで初めて反対でやるバージョンがあったのを知りましたが、観覧時には考えもしなかったので、まさか・まさか、嵐メンバーが目の前に来るとは…登場まで気が気じゃなかったです。 


嵐さんがカメラの奥からゆっくり歩いて登場!こっちにまっすぐ歩いてくる!にのちゃんが歩いてくるー!イケめてるーっ(;´д`) カッコいい!と、同時に思ったこと。なっ、なっ、なんだそのTシャツ!かわいすぎるだろーっ!!(爆死)あれが似合うのはにのちゃんだけじゃないか?もうどんだけかわいいの!周りの二ノ担さん達も、あのTシャツ欲しい!ってなってました。あー…かわいすぎる〜( ̄〜 ̄;)


にのちゃんカーリングうまいから生で観たいなぁと思っていたら、キターーーッヽ(・∀・)ノそして史上初のミラクル♪オンエアで観て、素晴らしい!と改めて感動でした。これ……もう今日の勝負ついちゃったんじゃないか?と不安がよぎりました。 


この時にカットされてましたが、大友さんの服装が変わったことに伊藤さん、ちゃんと触れてましたよ♪ そして、この時にサイドで応援していた松潤がずっとしゃがんでいたんですが、シャツが短いのかお背中が見えていて、みんなでドキドキでした(o・・o)見えてるよ松本さーん!って。女性でもチラリズムは弱いことが判明です…。 


翔くんの個人戦が始まるギリギリまでにのちゃんはスタッフさんと談笑。よっぽど高得点が嬉しかったのか、笑顔でテンション高めで一番外側の並びのとこで2人で盛り上がっていました(´∀`)ホッコリ。本番が始まる時に大友さんに呼ばれてか、パタパタと自分の位置に戻っていました。この翔くんが紹介された時に実は、

「ワタクシ、1本目の収録のシャイアントクラッシュでダウンのボタンを押す時に腰をピキッと痛めまして…」 

なんじゃそりゃーっっ(゜ロ゜;!!大丈夫なのか!?と会場ザワザワ。でも結果大丈夫そうでしたが…やっぱりカットされてましたね。放送の順番が違うみたいでしたし。 あとは、翔くんへのアドバイスというかムチャぶりで嵐さんが、『グイッて曲がるすごいの見せたれぃ』みたいな掛け合いがあって、結果…最初の変な跳ね返ったやつになったわけです^^;そのくだりもカットしてほしくなかったなぁ。オンエア観ても爆笑でした。



★ピンボールランナー


私の位置からはまったく肉眼では見えず、小さいモニターで見ていましたが、声でしか状況がわからず、にのちゃんが見えないー(;_;) 

ランナーが松潤で、高得点期待できるかも、と思いましたが20%オフ籠の存在を私は初めて知ったのでびっくり。クレーンがあがってカメラにポーズをとる相葉ちゃん、目の前で見れて超絶かわいかったです☆

最後に入ったボール、ミラクルでテンションあがりました(*^▽^)/★*☆♪ここでは最後、松潤が話しだしたとこでカットされてました。

松潤
『よく頑張りましたとか言うから!はっ?って』


大野『違う違う!でも俺ね、最後言ったんだよ!ボール!なのに松潤止まるんだもん!俺言ってるのに!』と大ちゃんキレる。

嵐『まぁまぁ!入ったんだから』
みたいなやりとりがありました。貴重な大ちゃんのトークがカットされるとはビックリでした(-_-;) 



★ジャイアントクラッシュ



私がこの時にドキドキがMAXだったのは言うまでもありません。近いーーっっε=ε=(ノ≧∇≦)ノにのちゃんが目の前に!!後ろ姿ですがガン見です。噂では毎度らしいということなのですが、にのちゃんの大ちゃんいじりがかわいくて萌え〜(*´∇`*)でした♪ だって、だって、方や翔くんがきちんと進行してる横で、にのちゃんが大ちゃんの肩を左手でねぇねぇって感じでポンポン叩くんです。大ちゃんが左を振り向くと何もなくて…ってパターンが3回ぐらい繰り返され最後には大ちゃんの顔をにのちゃんが手でワシャーっとしてました!!(説明下手でスイマセン)キャーーッO(≧∇≦)O と私の席付近は進行無視して声を出してしまい、嵐メンバーやアスリートさん達も何?って感じでチラッとこっちを見るようになっちゃったのでオンエアを気にしちゃいましたが、ちゃんとカットされていて安心。でも、神様ありがとう(;o;)な瞬間でした。 


そしていざ開始。遠いながらににのちゃんがこっち見てる〜と妄想の世界に入ってました。と、こっから衝撃的なテレビに映っていない裏事情を書いちゃいます。 
最大の局面での選択の場面、アスリートチームが青の1番をコールして、四元さんが「青の1いきま〜す」と言った後、アスリートさん達、何かを見て14番に変えたかのような画になってますよね???この時にスタッフの1人がなぜか「青の14!」と声を出したんです!!!( 」´0`)」オーイ。それを聞いたアスリートさん達は即座に意見を変えたわけですが、四元さんには聞こえてなかったみたいで。 しかも観客の目線を見てもわかる通り、何かがカメラの向こう側で起きてます。なんと、嵐さん達はそのアドバイスがもちろん聞こえてたわけで、一斉にスタッフの方へ詰めよって「おぉーいっ!!おかしいだろー!!」となってました。笑えたーっ(*≧m≦*)けど…やっぱり映らず。不自然なカメラワークが途中入りましたよね。 




→つづく☆

| | トラックバック (0)

わたくしごと。12/17

昨夜、悶々とした状態で書いた記事に、たくさんのコメント、ありがとうございました。

仕事が終わって携帯を開いたらなんだかとんでもない数のコメントがついていたので、一瞬荒らされてるのかとビビるみぃ。がそこには居ましたが、(意外と小心者です)こんなにたくさんの隠れ読者様がまだまだいっぱいいてくれたことにまず驚き&感謝、そして常連様の言葉にも、初めましての方の言葉にも、みぃ。もうんうんと頷くばかりでした。


初めましての方も沢山いらしたので、本来であれば、一人ひとりにお返事をしなければならないのですが、今回は、まとめて皆さんへのメッセージになってしまいます事、まずはお許しください。


昨日は物凄く感情的になってしまって、記事にしてしまいました。
自分でもちょっと大人げなかったかもしれないって思ったけれど、ホントになんか、悔しくて、やるせなくて。

1日たって少し冷静になってみて、思うことは、やはりTVというものの難しさでした。


万人が面白いと思う番組を作ることって、多分不可能なんだと思います。
そして、昨日のあのコーナーについて言うならば、女芸人さんたちは、自分たちの仕事をしただけなんだと思います。

番組を面白くする為に、色々なことを行って、ニノに限らず、他の誰かがああいうポジションに置かれること、それも、きっと、良くあることなんだと思います。
そう、誰かはああいうポジションにまわらなくてはいけないことってあると思います。(まあでも彼らは芸人さんではなくアイドルなので、オチ担当なんかいなくてもいいんだけど…それこそその昔から嵐さんはあまりアイドルらしい扱われ方はしていないように思いますが…sweat01


だけど、同じオチ扱いでも、例えばヨンアちゃんがあんなにニノが好きって毎回言ってくれてて、でも、お気に入り嵐ちゃんには選ばないとか、マネキンでも、本当に服で選んで他の人を選んだりとかで、それにうなだれたりキレ芸したりするニノちゃんだとかっていうのは、
みぃ。は可愛いなーって思って楽しく見てました。
例えばマネキンファイブにしても。
勿論、本人はそりゃあ勿論少なからず本気で凹むと思いますが、ファンとしては残れば残るだけTVに映るし、ラッピングトレーラーとかもちょっと羨ましかったりとか。
オチに使われても、結果的に美味しいってことも、あると思います。
照れるニノちゃん、凹むニノちゃんも、可愛いなあって思うし。
ニノがオチにつかわれても、笑ってみていられることも、あります。
確かにニノ担ではありますが、バラエティーで身体ならぬ、心を張って頑張っているニノちゃんを、ニノが頑張っているだけ、観る側としては、楽しんで見ていたいって思います。
ニノちゃんも、「楽しいのが一番」って言ってくれましたしね。
なので、みぃ。はですね、『常に、ニノちゃんがすることはなんでも大好き、ニノちゃんを卑下することや苛めることは絶対に何一つ許せない』、みたいな偏狭的な贔屓という訳ではありません。


だから、みぃ。は、あのコーナーをやめてくれ、とまでは言いません。

が、やっぱり、比較をするならするで、同じテーマや時期のモノをピックアップするべきだと思うし、前後の話にも触れて欲しい。どういう意図で、どういう質問があって、どういう話の流れの元にあの発言が出てきたのか、それを軽くでも説明したうえでの、あのコーナーならば、それはそれで、ここまで憤りを感じることはなかったはず。
ニノが可哀想だとか、そういうことよりも、本当に、とにかく昨夜は、どうにも悔しい想いでいっぱいでした。



みぃ。も、自分がブログを初めて、言葉の難しさや、誰かに自分の想いを伝えることの難しさ、凄く痛感しています。

同じことを書いても、人によって書き方も違うし、受け止め方も違う。

例えば、みぃ。が愛情をこめて「ニノってば今日、ダメダメじゃん!」とか書いたとして、それを読んで「ニノの悪口言わないで!」って捉える人もいるかもしれないし、逆に「みぃ。さんがニノを可愛いって思いながらいじってる」って捉える人もいるでしょう。
翔ちゃん担の方には申し訳ありませんが、みぃ。は、しょっちゅう「翔ちゃんのなんでもできそうなのに時折出てくるヘタレなところが好き」と言ってます。普通に聞いたら「ヘタレ」って褒め言葉じゃないです。でもみぃ。は翔ちゃんのそこが好きなんです。
VSでメンバーが松潤のカーリングに「下手だよね」って言ったりするのも、ニノちゃんが相葉ちゃんを「バカ」っていうのも、そこに愛があるから。みぃ。もそんな気持ちでブログを書いていますが、中にはわかって頂けない方もいらっしゃいます。

つまり、みぃ。がどんな気持ちでその言葉を書いたのかは、前後の文章だったり、他の記事を読んだりしてみぃ。がどんな人間であるか、どんなふうにニノちゃんや嵐のみんなが好きかを知っている人にしか、多分、きちんと伝わらない。

昨日の嵐ちゃんは本当にその典型的な例なんじゃないのかなって…
特に、哲学的で難解な思考をお持ちのニノちゃんの発言なんて、前後もピックアップしなくては、そう簡単に理解できるものではないと思います。

だって、みぃ。自身もそうだったから。

たまたま、本当に偶然リアルタイムで見た情熱大陸。
あれでニノ落ちした人が多いと聞いたことがありますが、みぃ。が観たのはほんの1~2分程度のあるシーンだけだったので、「周囲が真剣に仕事してるのにゲームしてるってコイツ、サイテー」ってその時、思いましたもん。
その後、最初から最後まで情熱大陸を通して見て、「こういうことだったのかー」って「ニノの発言も、やってることも、かっこいいなー」って思うんだけど、たまたまみぃ。が観たその一場面だけを切り取るならば、まあ、最低じゃないですか(苦笑)

ホント、TVの威力とかね、その、切り取り方の威力って半端ないと思います。


だから、なんでもそうだけど、切り取り方を間違えたら、悪い方向に行っちゃうんですよね。
しかも、嵐のメンバー同士がお互いにつっこみあうことと、他人に言われるのとでは違うし、嵐ファンじゃない人があれを見てたら絶対ニノはいい印象は持たれないでしょうね。


みぃ。も記事に書きましたし、皆さんもおっしゃってるように、何よりも、比べる対象が違うということ。テーマもバラバラなら、時期もバラバラということに一番の問題があったように、思います。過去の記事から羞恥発言を拾ってきて、照れるメンバーをあったかく見守りましょうってコーナーだったら全然楽しかっただろうし、(まあメンバーは辛いだろうけど)仮にあの通りダメ嵐としてつかうならば、しつこいけど、同じテーマのモノを持ってこいといいたいし、なんなら、マネキンの特別編の時みたいに、誰の発言かわからないようにしてやれば?って思いました。(熱狂的松潤担が2人もいるのはやっぱりちょっと不公平…)


もし、ニノじゃない人が落ちたとしても、こういうふうに思っただろうし、やっぱり、全然楽しめなかったなあって。勿論、女芸人さんたちは、あれがお仕事。あのために呼ばれているわけですから、必要以上にキツめに言ったりとかもしてるしね、そこを怨んでは仕方ないと思います。
だけど、やっぱりそもそも企画自体というか、その、引用してくる大元に問題があったと思います。


ちなみにそれこそ同じ『落ちる』縛りで言うならVS嵐のMDA。
みぃ。だけかもしれませんが、あれは全然不快に思ったことがありません。

メンバーが決めてるってこともあるのかもしれないけど。

みぃ。がもし、ニノ担でなければ、笑って見れたのかなあって今日、通勤中に考えてたんですけど、みぃ。には無理そうでした。



番協に行かれた方のお話を聞けたらいいなあと思っていたら、asu様、ありがとうございました。前回氷水に落ちた時も、ニノちゃんはきちんと芸人さんたちに挨拶したり喋ってたって話を聞いていたので、今回も絶対そうだろうとは思っていたのですが。
そういう二宮さんが、やはり、大好きです。素晴らしい。

みぃ。も今回のひみつの嵐ちゃんに対して思った憤りをここでぶちまけて、ちょっとすっきりしたのですが、コメントをお寄せ下さった皆さんも、そうであるといいなあと思います。

ニノちゃんは毎日毎日、恐らく嫌なことがあっても、前向きに次を見て頑張っていると思うので、必要以上に心配したり、可哀想って思うことは必要ないと思うのですが、いつもホントに頑張ってるねって(勿論他の4人もね)、私たちを楽しませたり、感動させたりしてくれてありがとう、って思いながらこれからも色々な番組を楽しみたいと思います。
まあでも今回はホント、可哀想とかよりも、製作者側の配慮がちょっと…ねって。

だから、もう、ホント、ランキングとか、競わせたいならもっと、公平なことで、お願いします…。


それから、
冒頭にも書きましたが本来全員の方にコメントのお返事をすべきですが、さすがのみぃ。も、ちょっと、これは…なかなか…ということで、今回はご挨拶を割愛させて頂きます。が、当たり前ですが全てのコメント、ありがたく拝読させて頂きました。

みぃ。は30代のOLですが、このブログには、みぃ。が知っているだけで、小学生から、60代の方までいらっしゃいます。申告がないだけで実はもっと幅が広いかもしれません。
そんなに沢山の方、住むところも、年齢も違う方たちが何かしら、みぃ。のブログを読みたいと思って下さる何かが、あるんだと思うと、本当に、嬉しくて嬉しくて仕方ありません。

時々、コメントやメールで「中学生なんですけど、コメントしてもいいですか?」とか、「高校生の息子が居ますが遊びに来てもいいですか?」なんていうメッセを頂くんですが、勿論、大歓迎です。色々みぃ。に教えて下さい、そして一緒に楽しみましょう。


これからも、宜しくお願いします。




さて。


昨日、今日、ネガティブすぎる記事が続いているので、物凄い隠し玉にいきまーす。

実は。

なんと。

昨日のVS嵐。


番協レポ頂いております。

皆さん、これを読んでいやーな気持ちをふっ飛ばしましょう。
ホントになんていいタイミング…ありがとうございます。

皆さまから、引き続きコンサートレポ、番協レポ(レポとはいわず感想で充分です)お待ちしてます。




| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/16

みなさん、さよーなら、しばし、みぃ。は妄想の世界へ旅立ちます。



「結婚しようぜ」



いいの、誰が考えたセリフでも、シチュエーションでも、どーでもいいの。



「結婚しようぜ」




リピート100万回レベルです。



         ((*´∇`ノシ゚:+。゚サイコォォ゚。+:゚






ハイハイハイ!
しますしますしますー!!!


       ε=ε=ε=ヾ|´Д`|ノ嬉暴走㊥




トップバッターと言われて

「はぁっ!Σ(@゚ロ゚ノ)ハァッ!」

ってなるニノちゃんはほんとーに可愛らしすぎました。
しかもそのあと、セットにぴたっとくっついてうなだれているお姿。あのおてて。

もー、ホント、可愛いです。


指輪をはめて、そのあとのニッコリ、ゆっくり、夜景を覗きこんでいたところから顔を戻していくところとか、もう、たまらんっ!!!


はー、もう、ホントに現実に戻れないんですけど、どーしたらいいんでしょう…。





しかしダメ嵐。



どーしても、いいたい。

ごめんなさい、今日はここから後はいつもみたいに明るいこと書けません。

なので、後ろ向きなみぃ。のブログが嫌な方はもう、ここで今日は読むのやめて下さいませ。結構なんというか…やるせない思いでちょっといっぱいなのです。





みぃ。はニノ担だから、やっぱり、ニノちゃんの考え方に物凄くきゅんとします。

だからオンナ芸人さんたちはダメ出ししてたけど、正直、何が悪いのか全然わかりませんでした。むしろ、ニノちゃんのああいう発言にこそ、いつもキュンとしているので。

別に、他の誰かが嫌いとかそういうんじゃないし、ニノならなんでも好きなの、とかって、特別な贔屓している訳でもないけど、なんだろうなあ、例えば、ニノの顔が好きでファンになりました、とかだったらちょっと違うのかもしれないけど、少なくともみぃ。はニノのああいう物の考え方とか言い方が好きなので、ホントに、あの発言の何が悪いのか全然わからずでした。

そもそも、時期もテーマもバラバラなインタビュー拾ってきて並べるって、企画者側に悪意あるよねえ、だって。
せめて、同じことについて話していることを並べて欲しかった。
それであれば、全然、ダメ嵐になってても、納得できたかもしれない。



片思いってどういうものかと聞かれたニノちゃんの答えは、全然間違ってないと思う。

(→恋のカテゴライズにおいて片思いは『相手を一方的に好きになる』というのが俺の考え。告白しちゃったら片思いではなくなるし『付き合いたい』なんてことは望まない。それはただのエゴだと思うから)


みぃ。はこれ、ほんとーに物凄く共感できちゃうんです。

え、だって片思いって、こういうことじゃないの?(笑)
告白しちゃって相手に気持ちが伝わった瞬間に、確かにそれは片思いじゃなくなるし、付き合っちゃったら両想いだし、片思いって言うのはあくまでもこう、自分の中で悶々としてる状態だと思うので、『片思いってどういうこと?』と聞かれた場合、これ、なんにも間違ってないと思うんですけど。

それと、勿論、違う考え方の方もいっぱいいらっしゃると思うのですが、みぃ。個人としては、例えば相手を思って、心配したりすることって勿論悪いことじゃないけど、私がこれだけ心配してるんだからわかってよ!とか、あなたもこうしてよ、とか。私はあなたをこんなに心配してるのよ!っていうのは単純に愛情の押し売りじゃないのかなーって思うし、恋愛にもそういう考えで。

人間やっぱり、見返りをどこかで求めてしまうイキモノなんだけど、私はこんなに好きなのにーとか、私がこんなに好きなんだから振りむいてよーっていうのを、相手が望んでないのに勝手に自分でやって、でもそれに対して反応を待つって言うのは単なる自己満足のエゴだよなあと常々思っている人間なので。だって、好きになった人が自分を必ず好きになってくれるとは限らないし。
みぃ。自身も、みぃ。のことを好きで好きで、って言ってくれてもみぃ。はその人を好きになれなくて、最初はありがたかったけどしまいにはホントにもう、重たくて仕方なくなっちゃったことがあって。むしろ、最初の出会いよりどんどん嫌いになっていくというかうざくなってしまって。そんなふうに気持ちを押し付けるのってどーなのってホント辟易しちゃってたから、
だから、ニノのこの発言、すごーく理解が出来て。

自分ひとりのことならともかく、相手がいて成立することって、ホント、感情が入ってしまうと、紙一重なんですよね。

ちょっと話がそれちゃったけど…

うーん…何がダメなのかもう…全然わかりません。



愛より恋っていうのも別にいいよねえ、

(よく恋のドキドキ感がだんだん愛に変化するっていう考え方をする人もいるけど僕はずっと『恋』派だね)

いつまでも相手にときめいているってステキじゃない?
それに、恋は一人でもできるもの、って考え方もみぃ。はやっぱり大好き。
だってみぃ。も今、二宮さんに絶賛片思い中、恋してますからね。


ここで他のメンバーの意見について何か書くとちょっと、良くないかもしれないけど、みぃ。個人的には、正直、「?」って思うのは他にもあったのになあと思ってしまいました。

ランキングダービーにしてもマネキンファイブにしても、別に、ランクをつけて競争するコーナー自体が嫌いということではないんです、みぃ。は。(ランキング自体が嫌だって方も沢山いらっしゃると思いますが)だけど、マネキンファイブもそうなんだけど、人間には好みってものがあるので、審査する人の好みに合うか合わないかで勝敗が決まって。

それでも洋服はまあ、いいの。
だけど、ニノのああいう考え方が大好きなみぃ。にとっては今回はさすがにちょっと納得いきませんでした。

いやあもう、「浮気の何が悪いの?」とか発言して「サイテー」とか言われるんだったらいいんだけどさ。落ちてしまえ!と思いますよ、それは。

10年前とかはいざ知らず、少なくとも、ここ1、2年の雑誌の発言とかで、ニノの発言に「えーっ」って思ったことは一度もないし、むしろ、雑誌とか読むたびにどんどん、好きになっているから、ニノのああいう発言を意味わかんない、って片付けられてしまうことは非常に、ニノ担としては不快な想いをね、みぃ。は後半30分、ずっとしてしまいました。
前回ダメ嵐になった時はそんなに思わなかったんだけど、今日のはなんか、あれを否定されると言うことは、みぃ。も、氷水行きなんだなあって思っちゃって。
ああいう考え方ってそうかー、一般的には無しなんだなー…

なんだか、なんだろう、後味の悪い感じでした。

別に、ニノが落ちたから嫌だとか可哀想とかじゃなく、単純に、どっちの意見も、何がダメなのかみぃ。にはわからなかったなあってだけなので、まあ、どうでもいいんですけど…

うーん、やっぱりニノの考え方は本当に大好き。

ま、だから、それでいいんですけども。


前回のニノちゃんのキレキャラはわざとでしたが今日は心なしか、本気で「なんでだよっ」って感じに見えて、みぃ。もTVに向かって「は?」って思ってました。

ま、理解できる人だけがニノ担で、それでいいんだろーなーと思うけど。
むしろ、ニノちゃんのあのステキな感覚が理解できない人が可哀想だなーって勝手に超上から目線で思うことにします。


また、週末楽しい記事UPします。

今日はやさぐれててごめんなさい。

| | トラックバック (0)

ベストアーティスト2010 12/15

まずは翔ちゃん、司会お疲れさまでした。

そして嵐さん、お疲れさまでした。


今日、事件が発生しました。


歌の前に、5人が並んで、羽鳥さんとかがお便りを読みあげてたときに、なんだか、うるうるうる~っていきなり、キちゃって。 ( TДT)



…なんでだ?(苦笑)



いやあ、でも。

まだあと半分残っているけど、ホントに自分の中で、今年はめちゃめちゃ嵐さんにお世話になったなー…。


今日演る曲は、事前番組で言ってたので知ってたけど、好きな曲だし、翔ちゃんが盛り上がるからこの曲を、みたいなことを事前番組で言ってたと思うんで、確かにその通り、とは思うんですが、今年、6曲もシングル出してるのに1曲だけっていう…(笑)
今日Monsterってことは、MステはTroublemekerかな~???
まあ、Dear Snowとか果てない空とかTo Be Freeは盛り上がる曲じゃないしこういう祭典のメドレーに入らないのは仕方ないけどね。それなら紅白でDear Snowでもいいんだけどなー(あれ。紅白って曲発表まだですよね?もうされてましたっけ…みぃ。の勝手な予想はメドレーでないのなら、Troublemekerかなって思ってるけど。Monsterはなんか紅白っぽくないというか…イメージがね。どうなるかなあ)


しかーし。

テレビサイズになることはわかってるけど、Believeの良さはやっぱりあのラップにあるのに…残念すぎた。


今日、この番組見ててつい笑ってしまったことが。
昔から、この番組あるんで、みぃ。も見たことは、あるんですけど、そのたびに、
「お前らのコンサートじゃないんだからうちわとか勘弁してよ」って思ってたんですよ(笑)うん、でも、今の自分なら、絶対、持っていくよね、行くなら。って思ったらすっごくおかしくなってしまいました。あはは。しかも嵐さんだけじゃないですしね、出演してるジャニーズ勢。
しかも、なんか超近いし。いやー、美味しいですね。仕事があるから観覧には申し込みすらしてないんですけど、これは美味しいなーって。今までそういう目線で見てなかったからなあ、こういう番組。むしろ紙吹雪邪魔!とか、うわー、この人、生歌下手なんだなーとか、なんかそういう目線でいつもこういう番組見てたから今年はもう、全然違う視点でした。



お衣装は、Monster仕様でしょうね、紫×ゴールド。

うん、もう、あのさ。

パンツ、勘弁してほしい模様だったのはみぃ。だけですか? ( ゚Д゚)ポカーン

いいのにーいいのにー。普通で充分かっこいいのにー。 (´;ω;`)ブワッ
なんか、もう、若干羞恥…。他のジャニーズ勢の皆さん、ふつーの衣装でしたよね?
ちらっとしか見てないけど…ま、まあ、いいんだけど。





☆Believe☆



イントロでまわるまわる二宮さん。あなたのターンは、ホントに綺麗。


まずは曲が始まって一番最初から。
大ちゃん×翔ちゃん→翔ちゃん×相葉ちゃんに移る時の、くるりんと周ってずれていくところ、あそこのニノちゃんの、足のステップがまず、かなりキュート。 (*´∀`*)


♪消せはしない♪のところの左斜め下を見つめる翔ちゃんの口元がいい感じのあひる口。


あれ。…なんか、あそこの、足がそろうところが、好きなのに。
…二宮さん? (・∀・)


♪遠い日の記憶♪部分の二宮さんが、いつも以上に、もう、もうもう…

ちょーかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

   ビュンッ━.+゚ *━(゚д゚心)━。:゚+━→ブスッheart02




なんだかいつも以上にキレのある踊りの相葉さんと櫻井さん。



歩きながらイヤモニ装着?の櫻井さんがこれまたなんだかステキ。


コンサートばりにお手振り、ピースが出たニノちゃん。
…いいの?TVなんだけど(笑)


♪This is the movement♪のところで、メンバーが1カットずつ映るところ、ニノちゃんの眉間にしわ寄せ顔が好きなので、一時停止。


同じところの大野さんのぴくっとなった眉毛が可愛らしく、松本さんはべりーびゅーてぃほー(Very Beautiful)。




☆Happiness☆



ニノちゃんのご挨拶~heart02キャーheart02
ゎ─ぃ(嬉≧▽≦)八(≧∇≦嬉)ゎ─ぃ

気分は一気にコンサートなワタクシ。


だがしかし、テレビサイズとはいえ、イントロからいきなりサビかよ!(爆笑)


おかげで、若干、ほんの若干ですが、ぽやっとしていて慌てて我に返って歌い出す大野さんが見れた。…ように、感じた(笑)


その背後から、何か、何か、小さい可愛らしいものが、これまた素敵な(笑)歩き方でち、近寄ってきた…。


後ろからなかなか映れない大野さん。
(ここは、スロー再生すると大ちゃんが可愛らしいです)


♪君だけの~♪のところ、翔ちゃんは何を見てしまったんだろう。ちょっと困ったように微笑む翔ちゃんの顔、すっごく好きなんですけど。大宮が目に入っちゃったんでしょうか。


大宮が、大宮で、あるということに、なんだかやけにほっこりする今日。
大ちゃんが猫か犬のようになってました。ニノちゃんにわしゃわしゃされてました。




☆Monster☆




♪君の叫びで♪の前のニノちゃんのぴょんっ。

          ゚+。*゚+。 Σ((*´□`ノ)ノカワイイ。+゚*。+゚

  


♪君をいざなう♪の大野さんのこっちおいでな指の動きにはいつもいつも、しびれます。
でも、今回、コンサートで見た、ソロ曲のあの指くるくるにはぶったまげました。うーん、もう、それしか覚えてない(笑)大ちゃんの指遣いは好き。



何度見ても、♪Monster♪のあとのジャンプ。ニノちゃんのジャンプは可愛すぎる。(´uωu)ノ[ 可愛い]♪




そして誰よりも、次の踊りの腰のラインが二宮さんはエロい。

          (艸д゚*)ィャ→ン♪



♪凍りつく~♪のところの指も、エロい。何度見ても、エローイ。しかもあの表情も…
あーもうさあ、もう…、ヒィ(*ノД`*)ィイイ 困るよぉ~sweat01


でもね、やっぱフロアダンスは何度見ても「プ」ってなっちゃうの、ホントにごめんなさい。潤担の皆さん、これは、別に、松潤がどうこうじゃなくて、振付に問題が…仮にこれ、ニノちゃんだったとしても、絶対毎回「プ」ってなると思います…。しかし今日、今までのTVで一番綺麗に、フロア抜かれてましたね。かっこいいんだけどさ。でもなんであんな振り思いついたんだろう…そりゃ松潤もびっくりするよね(JUNSTYLE参照)


♪Two♪のところのニノちゃんが!ニノちゃんが!ニノちゃんが!
ステキすぎ。 【超】b(素*´∀`o敵)d【超】



でもこれまたいつ見ても、♪three,Four~♪のところのあのMonster歩きは、ニノちゃんがあまりにも可愛らしすぎてなんだかもう、逆に恥ずかしい。 (* Д *


そして、恐らく、メイキング見たファン一同、固唾をのんで見守ったであろう♪心を抱いて~♪のところ。何故に相葉さんを抜く!カメラさん!やりおる。
゚+o。心配。o+゚||*´゚Д゚)。o○(ドキドキ)
いや、全然できてたからあれなんだけど。むしろ間違えてくれたら可愛すぎたのに。
しかし相葉ちゃんってこういう時、ホントに楽しそうでいいなぁ。Mステとかの単発より、メドレーとかの方がテンションでのりきれるみたいなこと、TV雑誌にあったけど、こういうことなんだなーって。なんか一番楽しそうに見えた。相葉担にとっては、ああ、こういうところが可愛くってしかたないところなのかなーって思ってほっこり。


Mステの時もニノちゃん抜かれてキラッキラの笑顔の、♪君を見つけた~♪のところ。
ねえ、なんか、今日、子犬っぷりに磨きがかかってませんか…?
みぃ。には、キラキラの王子さまにしか見えないんですけど、どうしたらいいんでしょうか、コレ。


♪草木眠る頃♪のところのニノちゃんのターンの美しさ。そのあとのぴょんってなるあんよ。
食べちゃいたいくらい、好き。


♪今宵の闇へ~♪のところからの、ニノちゃんのよくやる、演歌歌手ばりに力いっぱい、お手々や全身で感情込めてリズムとりつつ歌うところ。



1回目は隠れて見えなかったけど、やっぱり、♪生まれ変わったら♪のところの振付に関しては、200%、櫻井さんが、最高にエロい。もう、エロすぎる。なんか、光線出てる。

フェロモン、だだ漏れ。

(´Д`)σェロェロビーム・‥…━━━☆

全身映してほしいんだよなあ、ここは。翔ちゃんって、下手ではないけど、決してダンスがめちゃめちゃ上手い訳ではないのに、腰つかう振付に関しては突出して、最高に上手いんだよねえ。なんだろうか(笑)。他の曲でもそう思うことは、多々あるんだけど、もう、Monsterのここの部分に関しては翔ちゃんがピカイチすぎる。


色気という点では松潤も色っぽい、とよく言われてるけど、最近お尻に若干お肉がついてきたように思います…sweat02勿論全然細いから、別にどてっとしてるってわけじゃないんだけど、翔ちゃんとはちょっと違うのよね。松潤の踊りって、全然上手いんだけど、飛んだ時とかに軽やかさはないなあというか、やっぱり全体的に男っぽい踊りするよね、松潤って。なので松潤のダンス、上半身は色気もあって好きなんだけど、下半身があんまり萌えないのは5人の中ではやっぱり相葉ちゃんと松潤が大きいから、骨格とかがしっかりしてる、のかなあ…?
みぃ。は個人的に男っぽいダンスが好きではないので、翔ちゃんだったりニノだったり、ある意味でオンナっぽいというか中性的なのかな、そっちの方に目が行きます。特にMonsterの時。松潤の踊り好きなんだけどね、Love situetionとかさ。
ただ、この曲に限定すると、ニノと翔ちゃんが軽やかなんだよね、まあ、ちっちゃいからね。あ、大ちゃんはもう、普通に上手いからあんまり逆にいつも気にしてなくて…すみません。相葉ちゃんの踊りはねえ、松潤と翔ちゃんの中間なんだよね、みぃ。にとって。でも、♪心~♪のところとか、なんだろう、結構色んな曲の、要所要所の相葉ちゃんの動き、好きです。
(潤担さん、悪口ではないので怒らないで下さいね~sweat01あくまでもみぃ。の好みの話です)



実はこの曲でみぃ。が個人的に一番好きなのは、曲の最後の歌がなくなってから終わるまでの部分。
手をパンってやってからの動きとか、大好きなんだけど、若干、手抜きしてませんか、ニノちゃん今日…若干ステップも怪しかった(笑)つ、疲れてる?若干また痩せたようにも見えるしなあ。


間奏がなくてよかった…。
みぃ。、あそこのニノちゃんの腕ぐるんぐるんまわすところと、軍隊ステップが怖いの(笑)



ということで。
いやあ、萌えた。萌えたよ。

まあまあ、色々いいたいことはあるけども、とにかく今日もキラキラの5人でした。
ニノちゃんの振り間違いだとか入り遅れだとかもう、そんなことは…ねっ。
今日において行くのさっ(バカ)。

もうすぐ12時だわ。Monster聴いて寝ます。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/12 ④



ニノ「じゃあ…。」

STBY「はい。」

ニノ「スペシャルコーナーに行きましょう~。」

STBY: あぁ~行きましょう~。 




クイズ!ラジオなのに



先月のクイズ→STBYの出張前のお財布の中身は?
1.5万9千円
2.6万円
3.6万1千円




リスナーの方の答えと理由を1つずつ紹介。


正解は1番の5万9千円で、今回の正解率は28%でした。

今回のクイズ↓








ニノ「今から、STBYが、えーー、じゃあー、何しよっかな?」

STBY「ん!?」

ニノ「んんー、モノマネする?」

STBY「モノマネ!?モノマネ。」

ニノ「もう、そろそろ年も終わる…、このさなか、じゃあ今年を、象徴。するような、人のモノマネをしよっか。」

STBY「えっ!?モノマネ!?」

ニノ「今年を象徴するような…。」

STBY「あっ、わかりました。」

ニノ「じゃあ、渡辺陽一さんは、もぉ入れとこっ。1番に。」

STBY「そうですね。入れときましょう。」

ニノ「2番。あっ、じゃあ、2番は。」

STBY「はい。」

ニノ「どうしよっかなぁ~?マツコ・デラックス。」

STBY「(笑)さん、ですか?」

ニノ「さん。3番は、誰にしよっか?誰かな?AKB48にしよっか。」

STBY「(笑)そこですか。」

ニノ「の、んふ(笑)この3つの内、の、どれかを、」

STBY「はい。」

ニノ「今からSTBYがやるので、」

STBY「はい。」

ニノ「是非、皆さんに、」

STBY「わかりました。」

ニノ「じゃあ、お願いします。」

STBY「はい。おはよーございます。おはよーございます。(←高めの声)はい。」

ニノ「ぎゅふっ(笑)」←確実、ぐふっではなかったです。ぐふっが潰れた感じ?(笑)表現できない…非常に、活字にするのが難しい音でした。

STBY「僕の中の、この方は、」

ニノ「これだったと。」

STBY「これだったと。何番でしょう?」

ニノ「さあ、ホントに…、これ難しいぃなぁ~!難しい。えーっと、是非、今、STBYがモノマネした人は、誰だったんでしょう。
1番:渡辺陽一さん 2番:マツコ・デラックスさん 3番:AKB48さん
さあーっ、是非皆さん、参加して頂きたいと思います。」





果てない空




~ペンネーム大賞、お便りのあて先など~

ニノ「それでは最後にSTBYから。」

STBY「はい。」

ニノ「わたしに、一言いただいて。」

STBY「そうですね。」

ニノ「お別れしたいと。」

STBY「温泉~、入りたくないですか?」

ニノ「そう…、入りたいですね…、そうですね…。」

STBY「入りたいですよね。あの~疲れを…、1年の疲れをゆっくりと…、癒していただきたい。」

ニノ「あの、毎週…」

STBY「はい。」

ニノ「なんか、今年最後の…っ、放送みたいな…、感じ…んふふ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「いつが、最後なのか、全然…」

STBY「そうです。」

ニノ「まあ~…。あっ。」

STBY「そこがベイストームです。」 ←そーなのっ?そこが僕です(STBY)の間違いでしょ?アソちゃん達に失礼だわ…

ニノ「あっ、わかりました。」

STBY「はい。」

ニノ「じゃっ、癒したいなぁ~と思います。」

STBY「癒して下さい。」

ニノ「はい。っということで、お相手は嵐の、んふっ(笑)二宮和也でした。また来週。」




今週も無駄にSTBYに詳しくなった…。

しかし大ちゃんネタとかはうれしいですね、一瞬でしたが。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/12 ③


ニノ「なんか聴きたくなるよね、桜坂って。ベスト盤が出ましたもんね。」

STBY「出ましたね。」

ニノ「あれ20年分入ってるって事ですもんね。」

STBY「うん。」

ニノ「確かね。」

STBY「そういう事か。凄いですねぇ。」

ニノ「凄いよねぇ。俺7歳だったんだなっと思って。」


※二宮さん、アナタ、年齢の話好きよね…(苦笑)



STBY「確かに。」

ニノ「ねぇ!こないださぁ~、テレビ、局の人にさぁ~。」

STBY「はい。」

ニノ「3歳の息子と、このあいだ一緒にコンサート行ったんですよ、とか言われて。で、そん時に、Happiness…のね、曲聴いて、子供が凄い…、3歳の子供が…凄い、楽しそうに、盛り上がってたんですよとか言って。Happiness好きなんですよねぇ~、うちのぉ~、とか言ってて。でも、3年前ぐらいでしょう?Happiness出したのって。」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「4年前ぐらいになる…、3、4年前になるでしょう?だっ、ちょっとさぁ~、どこで出会ったんだろうなぁ~と思わない?だって産まれてない…、そういう世代の話を聞くとは思ってなかったですよね。自分が。働いてて。」

STBY「うんうんうんうん。」

ニノ「そういう人間に出逢ってしまうと、あぁ~凄く、なんか、やってたなぁ~って、ちょっとねぇ~、思うよねぇ?」

STBY「うぅ~ん。」

ニノ「あれは不思議だよなぁ~。」




~ベイストのCMみたいのが入る~




ニノ「じゃあ、いっちゃう?」

STBY「いっちゃいますかぁ?だっ、どこに行くんですか?」

ニノ「いやいや裏嵐の、ふっ(笑)コーナーですよ。」

STBY「あぁ~、あぁ~裏嵐、(笑)」

ニノ「どこに行くって…」

STBY「(笑)行きましょう~。裏嵐」

ニノ「はい」





「先日、リーダーがラジオで、時々公園に1人で散歩に出かけてサンドイッチとコーヒーを飲んでると言ってました(ニノ「んふっ(笑)」ニノは、1人で出かけたりしていますか?行くとしたら、どんな所に行きますか?教えて下さい。」





ニノ「どうしたんですか?大野さん。」

STBY「言ってましたね、これ。」

ニノ「ホントですか?」

STBY「ホントみたいですよ。」

ニノ「まっ、たぶん、ホント、でしょうねぇ。」

STBY「はい。」

ニノ「こんなカッコいい嘘をつく、必要性がないですもんね。んふっ(笑)」

STBY「んふっ(笑)そうですねぇ~。」

ニノ「これホントでやってるからこそ面白いんだと思うんですけどね。」

STBY「そうですねぇ~。」

ニノ「へえ~1人で…、俺1人で行かないどこにも。家に居るよね。だっ、家から出るようになったんでしょうね。この人は、ついに。」

STBY「ねぇ。」

ニノ「うぅ~ん。まっ、元から、そんな、ずっと家に籠ってる人でもなかったけど、この人は。
…そっかぁ~。そういう事してるんだなぁ~、最近リーダーって。」


STBY「(笑)」

ニノ「周りから教えてもらうんだよな、メンバーの事って。」






「私は、『フリーター、家を買う』の放送が始まった週からバイトを始めました。産まれて初めてのバイトだったので、始まるまでとても緊張していたのですが、誠治くんが一生懸命働いてるのを見て、自分も頑張ろうと素直に思いました。そして、そろそろ、これまた初めてのお給料日です。大学に合格して、バイトして、自分で働いたお金で、初めてCDを買う事を目標としていました。そのCDは、嵐さんの『僕の見ている風景』です。今更買うなんて、なんだか嵐さんに申し訳ないのですが、意志の弱い私にしては、よくここまで我慢できたと、自分でも思います。でも、まずは、お給料日まではしっかりバイト頑張ります。」




ニノ「すばらしいーじゃないかっ!!!!」

STBY「ねぇ~!ありがとうございます、ホントに。この気持ち。」

ニノ「うん。」

STBY「全然…、申し訳ないとか、ないですよね?」

ニノ「ないよ!」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「別に。でも、なんか、そこじゃ、なか、った、な、俺が言ってんのは。」

STBY「はい。」

ニノ「初めてお給料をもらう、ね、日まで、とりあえず、まずは、頑張るって言ってる…」

STBY「その姿勢…」

ニノ「その心意気ですよ。」

STBY「はい。」

ニノ「ねぇ?どんだけ意志の弱い人かは知らないけれども…」

STBY「はい。」

ニノ「意志の弱いエピソードは、具体的にないからね?たださ、そこまで頑張ろうと。」

STBY「うん。いや…、そりゃそう…」

ニノ「そこまで頑張ってね…、買う…、もの…、なの…、か?って話しですよ。僕の見ている風景っていうアルバムは。」

STBY「ほう。」

ニノ「どうなの?」

STBY「いやいやいやいやいや…。まあ~、その…、この方にとっては、そのアルバムが、生きがいなんですよ。」←またでっかい話になってきたね(笑)

ニノ「生きがい?」

STBY「生きがい。いや違う…。その…、ねっ。」

ニノ「じゃあ、その人にお薦めする曲は何なんだろう?僕の見ている風景ん中で。是非買ったらこれは聴いて欲しいって言う。」

STBY「リフレイン。」

ニノ「リフレインなんですか?」

STBY「はい。」

ニノ「T・A・B・O・Oじゃなくていいんですか?」

STBY「そこかぁ~。」

ニノ「大丈夫ですか?」←小声でなんだかセクシーなの。

STBY「大丈夫です。T・A・B・O・Oは、あの、2曲目に聞いて下さい。」

ニノ「あっ、ふふ(笑)なんか…、知らない間に順位変動があったようですね、STBYん中で。」

STBY「(笑)」

ニノ「それはお伝えしてもらわないと、僕らも、ずっと対応して…」

STBY「あぁ~、あぁ~、そうですね。」

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/12 ②

「私は、朝、どうしても苦手で、何度も2度寝、3度寝を、繰り返してしまいます。小学校2年の時に、2度寝をしたら、朝食を食べる時間がなくなり、しかたなく朝食抜きで学校に行きました。でも、お腹が空き過ぎて、3時間目に泣いてしまいました。2度寝してゴメンなさいって気持ちでいっぱいです。」





STBY「ほぉっ。」

ニノ「泣くって凄くないですか?」

STBY「う~ん。確かにね。」

ニノ「お腹空いたよぉ~っ!てことですよね?だって。」

STBY「そうです。」

ニノ「それで泣けるって凄いですよね?」

STBY「よっぽどお腹空いてたんです。」

ニノ「そうでしょうねぇ~。…朝、弱いですか?STBY?」

STBY「朝、強いんですよ。」

ニノ「あっ、強そうだよね。」

STBY「はい。」

ニノ「サーフィンとかやってるしね。」


※またいらないSTBY情報をゲットしてしまう…。いや、これニノちゃんがサーフィンやってるとかだったら「ええええええーっ!」って話なんだけど。STBYがやってても「ふーん」とすらもう思わないんだけど…




STBY「そうですね。全然大丈夫ですよ。」

ニノ「へぇ~…。」

STBY「夜は、ちょっと弱いかもしんないですね。」

ニノ「あぁ~…。それはわかるなぁ。なんかSTBY見てて。」

STBY「わかります?」

ニノ「う~ん。眠そうだなって思うもん。俺も、朝、凄い眠そうだけど、とりあえずずっと起きてるよ。」

STBY「そうですね。」

ニノ「眠そうにしながら。」

STBY「起きてますね。」

ニノ「う~ん。…凄い…、いやぁ、なんか、凄い眠そうだとか言われるんですよ、朝。…凄い眠いに決まってるじゃないすかね。」

STBY「まっ、朝ですから。」

ニノ「う~ん。凄いね…、んふっ(笑)どう…、どう答えていいか、もう~わかんないんですよね。なんか…、凄い眠そうだ、とか言われるの、朝。んふふふ(笑)でも、そりゃ眠たいよ、朝だもん。みたいな。ねぇ。」

STBY「眠いですって言う答えを…、待って…。」

ニノ「待ってんのかな。」

STBY「ですかね。」

ニノ「いやっ、言うけどね、いやぁ~、んふっ(笑)眠たいです、んふっ(笑)よ、って。」

STBY「(笑)」

ニノ「えへへへへ(笑)」

STBY「それで満足なんですよ。」

ニノ「あっ、それでいいんですか?」

STBY「あっ、それで。」

ニノ「いやっ、なんか…、全然大丈夫ですよ、とか言った方がいいのかなぁって思ってたんですけど。」

STBY「はあ~。なるほどぉ~。そ、そういう手もありますけどねぇ~。」

ニノ「あっ、そういう手も…ある、パターンもある。」

STBY「パターンもありますね。」

ニノ「どっちの方がいい…、好かれるんですかね?」


※何故そこでいきなり好感度取りに走った、ニノちゃん…?(笑)



STBY「どっちの方がいいのかなぁ~?」

ニノ「どっちの方がいいですか?これから、俺は?」

STBY「いやっ、眠いですと。正直に言いましょう。」

ニノ「じゃっ、眠くなかった時はどうしたらいいんですかね?そしたら、言われないんですかね?やっぱり。」

STBY「言われないです。はい。」

ニノ「う~ん…。」

STBY「違う事を言われます。おはよぉ~ございますって。元気ですか?とか。」

ニノ「あっ、なるほど。」

STBY「はい。元気ですよ、とか。」

ニノ「元気ですよって。」

STBY「はい。(笑)」

ニノ「んふっ(笑)どういうことなんだろぉなぁ~。」

STBY「どういうことですかねぇ?」

ニノ「ねぇ~。」




「私は、喫茶店でバイトをしています。先日、バイト中に、ミスを3回もしてしまいました。1回目はコーヒーをこぼしまい、2回目はオーダーミス、3回目は砂糖の入ったお皿をひっくり返し割ってしまいました。こういう時、注意してくれるとホッとするのですが、店長は黙ってしまいました。黙ってる店長は、とても怖いです。どうか穏便に。」

STBY「ほおっ。」

ニノ「…こういうのありますぅ~?バイトしてて。ありました?」

STBY「いやっ…、あんまり…、なかったような気がするんですけど…。」

ニノ「まっ、1日で3回って、凄い…」

STBY「う~ん。」

ニノ「よね?」

STBY「まっ、たまたま…」

ニノ「もし1日だったらね。」

STBY「重なったと。」

ニノ「まあねぇ~。やっぱ、こういうの怒られてる内がハナだからねぇ~。」

STBY「そうです。そうです。」

ニノ「怒らんなくなったらねぇ~。」

STBY「うぅ~ん。店長からねぇ~…」

ニノ「楽しくないよねぇ~。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「楽しくなくない?バイトしてるぅ~?…してる。」

(アソちゃん「(笑)してません。」)

ニノ「バイトしてんだよねぇ?」

STBY「あぁ~してんだぁ~。」

ニノ「アソちゃん。何してんの?」

STBY「ギョ、漁船?に、乗ってるんですかぁ?」

ニノ「漁船に乗ってるの?それはお手伝いでしょ、単なる。」

STBY「あぁ。」

ニノ「STBY、何のバイトやってたぁ~?1番長く続いたバイトは?」

STBY「1番長く続いたバイト…。バーで…、ウェイターやってましたねぇ。」

ニノ「へぇ~っ!!!でも、似合いそう。なんか…。」

STBY「あっ、ホントですか?」

ニノ「タッパがあるから。」

STBY「あぁ、タッパだけはねぇ~、あるんでねぇ~。やってましたねぇ~。」

ニノ「ちょっと声も渋いしねぇ?」

STBY「あっ、ホントですか?」

ニノ「まっ、当時知らないですけど。どれぐらいやってたんですか?」

STBY「はい。1年…、半ぐらいやってました。」

ニノ「へぇ~。そういうの、なんか、出逢いはあんの?」



※最近、ニノちゃんは『出逢い』に敏感なんですけど…

新しい出逢いを求めているのでしょうか?

はい!はいはいはいは~い!出逢います!出逢いたいです!どうでしょう、OLは!と叫びそうになります…。






STBY「まっ……たくないです。」

ニノ「あっ、ないんだ。」

STBY「ないですね」

ニノ「へぇ~……。」

STBY「ないです。」

ニノ「なんか、バーとかだとありそうだけどね、なんか、単純にね。」

STBY「あっ、でも、ホテルの中に入ってるバーだったんで。」

ニノ「あっ、じゃあ、まぁ…。」

STBY「まぁ割と、あの~、お客様は、ねぇ~、そう…」

ニノ「泊りに来てる人が多かった。」

STBY「とか、まあ、そうですね。(笑)色々と…。」

ニノ「んふふ(笑)」

STBY「(笑)あのう~色んなお客様いらっしゃいましたけど。」

ニノ「あ~…まあ泊りに来てねぇ~、その、常駐してる…人とか…、じゃない限りね、そういう出逢いにもならないですもんねぇ~?」

STBY「そうですよ。ならないですよ。」

ニノ「もう帰っちゃうしね、別に、普通にね?」

STBY「はい。」

ニノ「なるほどね。」



『桜坂』 福山雅治

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/12 ①

『YO YO イデラッキョ』

ニノ「はいこんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、『サクラ咲かせなくては』さんから頂きました。」

「突然ですが、ニノちゃんはこの言葉覚えていますか?私は、ついさっき、突然思い出したのですが、大分前、サクラ咲ケがリリースされた頃、嵐の皆さんがベイストームに出た時、相葉ちゃんが言った言葉です。また嵐の皆さんがゲスト出演される日が来て欲しいです。」




STBY「うん。」

ニノ「ありましたね。」

STBY「(笑)なんかありましたねぇ。」

ニノ「なんか、みんなの番組…、」

STBY「そうそうそうそう。」

ニノ「出たんじゃなかったでしたっけ?」

STBY「出ましたね。」

ニノ「何やったんだっけ?あっ…メールが来るか、来ない…、電話だっけ?」

STBY「電話が…、そうそう。」

ニノ「誰が1番、電話とメールが掛かってくるかって言う…、放送中に。っていうのをやったんすよね。最悪掛けてくれってSTBYに言ってたもんな、俺。」

STBY「(笑)」

ニノ「やってたなぁ~。あれ、なん?サクラ咲ケの頃ですか?」

STBY「ですかねぇ?サクラ咲ケのプロモーションで…。はあぁ~。」

ニノ「あっ、そん時居なかった?」

STBY「いやっ、居ました。」

ニノ「いやっ、居たよね?」

STBY「いました。いました。覚えてないっすねぇ。いやっ、その…、やったのは覚えてますけど、その…、時期がいつだったかなぁ~なんて。」

ニノ「なるほどね。それちなみに、その時期のアルバムのプロモーションは何だったんですか?」

STBY「ハウズ。イット、ゴーイング…。」

ニノ「の、プロモーションは何だったんですか?」

STBY「えっ?プロモーション?」

ニノ「してないんですか?」

STBY「いやっ、しました。しました。」

ニノ「何ですか?その時は?」

STBY「が、これかなぁ~って思ってたんですけど。」

ニノ「じゃっ、これじゃないとしたら何なんですか?」

STBY「何なんですか?」

ニノ「んははははははっ(笑)」

STBY「(笑)」

ニノ「(笑)ひっ(笑)さあーーっ、まだまだオープニングで、僕がひと…、叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。」



『闘え!サラリーマン』 ケツメイシ 

どうか穏便に




「先日、母が会社の同僚達とご飯を食べに行くと言って、11時頃になっても帰宅しないので心配したら、一緒に行っていた同僚さんから電話が掛かって来ました。その電話の内容とは、『母がめちゃめちゃ酔っぱらってしまい、1人で帰れないので迎えに欲しい』との事。いやだなぁと思いながらも、母が居る店に入ると、さっそく店員さんの冷たい視線が浴びせられ、母を筆頭に、泥酔状態のおばさんたち。店員さん、ご迷惑を掛けてすいません。」




STBY「う~ん。」

ニノ「なるほど。良くない?ですか?ねぇ~?」

STBY「ねぇ。たまには。」

ニノ「泥酔…、しようが、何しようがねぇ。そしたら、じゃあお店の人が、もうやめた方がいいんじゃないすか、とか…、ねぇ~。そういう配慮が、あっても、こうなってたらねぇ~、まあなんかそりゃあダメだけどさぁ?でも、いいんじゃない?なんか…、そういう日があっても。」

STBY「そうそう。」

ニノ「人間なんだからさぁ。お母さんだって、そういう時あるよ。ねっ。」

STBY「たまには。毎日だったら、ちょっと、ねぇ~、大変ですけど。」

ニノ「毎日だったら…、こんな事にはならないだろっ、多分。」

STBY「う~ん。」

ニノ「ねっ。へぇ~…。お母さん、働いてるんだなぁ~…。」

STBY「ねぇ~。」

ニノ「同僚と一緒にご飯食べに行くとか、いいよねぇ~。」

STBY「うん。」



| | トラックバック (0)

わたくしごと。12/13

 
 
 
今年のLOUIS VUITTONのクリスマスラッピングは
 
 
 
リボンが
 
 
まさかの
 
 
 
大宮色
 
 
 
 
 
 
やばいー可愛いー
 
 
 
一目惚れしたbagにつけるキーホルダー
 
 
 
 
 
にのあい色。
 
 
実際LOUIS VUITTONで販売してる、ノエというbagの形になってて可愛いの。でも確実に色で決めたんだけど。むふ。
一緒にいた母に「黄色みた瞬間買う気になったでしょ」と言われました。
 
 
ええ、そりゃあ、勿論。
 
 
うーん、LOUIS VUITTONが嵐さんに優しい←確実に気のせいだけど。
 
 
 
あ、大丈夫です。
散財は、してませんよー。来年のコンサートで全国飛び回るための貯金、順調に頑張ってます。
ボーナス丸々貯金です
←偉くない!?
 
 
おまけ。
 
六本木ヒルズの中の展望台の中にあるツリーと、展望台から見える東京タワーのコラボ。なんか綺麗なので。山コンビ色。
 
 
 
 
なんでベイストアップの合間にこんな記事をアップしてるかというと、本日は人間ドックなんぞに行ってきました。
ちょっとトラブル発生で(笑)血が止まらず、貧血のままバリウム飲んでぐるんぐるん回されたらかなり気持ち悪くなりました。もう平気なんですが、ちょっと、疲れました…。
 
明日帰宅時間が遅いため、ちょっとアップが遅れますごめんなさい。
 
 
 
そうそう。
 
ちょっと指名手配。
最近の雑誌かと思われますが、翔ちゃんが、白のインナーに、茶色のモコモコ素材のニット…カーデ?パーカー?ジャケット?みたいなのを着用して頭の後ろに腕をまわして『あはん』みたいなポーズの写真、何の雑誌かわかる方いらっしゃいましたらコメント欄にお願いいたします。サクラ屋ゆきさんからの指名手配です。
 
私信ですが修学旅行中のりかこちゃん、楽しんでね
 

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/9 ③

できるオンナの男を見分ける裏技…って、単純に山田優ちゃんがミルクの匂いがする男の子が好きなだけでは…。な感じのコーナーでした。coldsweats01

ちなみにみぃ。はミルクの匂いがすると、今まで付き合った彼氏全員に言われました(笑)
うーん、うーん。なんだろう、それ。

ちなみに石鹸は牛乳石鹸ではなく、LUSHのみつばちマーチをずっと愛用しているのですが…なんで、ミルク臭???



嵐にはいないの?って聞かれた時のWバンビが。


「嗅ぎあったことないわ!」


「おぉ~するな~みたいの、ないでしょ」


うん。お風呂入るのはまだしも匂い嗅ぎあってたら、やっぱちょっとコワイ…。


が、しかし。

…んー、みぃ。さんは、別に大人なので(?)、ニノちゃんがラブシーンやろうが、別に、いいんです。だってそんなの芝居だし、仕事だし。


でもさ。

でもさ??


山田優ちゃん、アンタ、そりゃ近いよ。( ̄◆ ̄)

目隠ししてて距離感わかんないし、もう、大ちゃんのときとかそのままチューしちゃうんじゃないかってくらい、近かったよ、ね。


柑橘系の香りがすると言われたニノちゃんのシャキーンがイケめてたからまあ、いいんだけど。しかもちゃんとお客さんにか、メンバーにかは知らないけど「すいません」って断ってるところには好感持てたけど、でもね、やっぱね。


…近いよ。(´・ω・`)

あれー、でもみんな香水つけてなかったっけ?
ニノはプールオムとかブルージーンズとかって聞いたことあったけどどうでしょう。



しかし今をときめくスーパーアイドルの嵐さん。

家の匂い・箪笥の匂い・墨の匂い………って、なんか、
キラキラさがかけらもないけどだいじょーぶですか(笑)

ミルクの匂いに近いか?と言われて一瞬鼻の穴がふくらんだ大野さん(爆笑)
うちの相方ちゃんが「大ちゃんはミルクの匂い」と喜んでましたが…
おでこはダメって言われてたけど(笑)そこはスルーなんでしょうか。しかも優ちゃん結構男らしい声で「あっ!ダメだ!」って言ってたけど(笑)


番協でニノちゃんの近くに座った人はみんな、すっごくいいにおいがしたって言ってるのですが、みぃ。は近くに座ったことはないので…ドキドキ。



☆マネキンファイブ☆


ベイストレポもあるので簡単に。


・フードとファーが合わさって「フー…ファー…」な翔ちゃんに萌え。


・ファーにとどまらず、更にはインナーはジャガーとフィッシュでジャガッシュな翔ちゃんに更に萌え。


・よく伸びる素材を推していたかにみえて、寒い時は膝までかけられるというコメントに「伸びちゃうけどね。だからあんまりやんないですけど」な相葉ちゃんに思わずニノちゃんのツッコミ「なんで推したのじゃあ今」激しく同意。


・やっぱり茶色を着るとアルパカな相葉ちゃん。もこもこ。かわいい。


・色味がなくてもやっぱりニノちゃんコーデが一番好きなワタクシ。


・二宮さんの靴はまさかの…non-no BY松本でしょうか。


・ネックレスは智のSなんだろうかと悩むこと数秒。


・革靴!!!


「六本木でもいいですよ」 

 「なんで上から目線なの」



・10年前に買ったパンツを今でも履く松本さんに拍手。
(でもみぃ。は小6の時に来ていたブラウスが何故か先日クローゼットの奥から出てきたので普通に着てるけど(爆笑))


・道明寺と大雅くんの混合技な松本さん。結構好き。それこそ六本木デートしたいな。


・ぴょんと飛んだ松本さんが可愛い。


「徳井さん。真ん中にいる、おじさんだけ笑ってました」と指さすおててがやっぱり可愛い二宮さん。


・「前回の徳井さんのイメージから…」と翔ちゃんが話しだした時に振り返って話を聞いているニノちゃんのワンコ顔が本当に可愛すぎる。


・長男と末’Sがとりのこされた今回のマネキンファイブ。
「おぁっ!師匠!」な二宮さんが相変わらずステキ。
やっぱり最初に反応できる子。


・でもやっぱ座り込んでると、確かに地味だね、ニノちゃん。でも好き。あのピーコート、探したんだけどどこのかわからず…あれ欲しい。


・選ばれて喜んだのも束の間、きちんとカメラさんや立ち位置を気にして横にずれた二宮さんがステキ。


・二宮さんを見送る大野さんの顔が捨てられた子犬になっている。


「あ!中華師匠ボタン。あ!中華師匠ボタンじゃない、中華ボタン師匠ですね、もうなんかごちゃごちゃになってます、すいません」 ←わざと間違えたような。


・ラスト残された2人がソファーに並んでちんまり座るお姿が。ベリーキュート。


・うちの相方ちゃんは「今までで一番良かった」と言ってましたが初めて売れ残ってしまった大野さん。


来週(もう今週だけど)はちょっとすっごい楽しみすぎる。
また、妄想炸裂間違いなしです。
12/9放送分はもうホント、松本さんの壊れ具合とニノちゃんの彼氏が最高でした。

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/9 ②

・YOU作っちゃいなよ!ってネーミングが(笑)どーなの、なコーナー。



もうここのコーナー、山田優ちゃんの自慢コーナーかよって最初若干萎えたんだけど、もう、嵐さんの小劇場が、もう、どんだけって感じなので、いいや。

中でも特筆すべきは、ねじの吹っ飛んだ松本さんと、イケめた彼氏の二宮さん。



「ぴんぽんぴんぽんぴんぽーんっ!!!!」

のっけから、なんだこのハイテンション。

しかも優ちゃんがドアあけないから、きちんとお行儀よく、外で待っていて、更にもう一度満面の笑みで

「ぴんぽーん!!!」


だはは。なんだなんだ、もう、えらい可愛いじゃないか、松本潤。


どこか所在なさげな大宮だとか、目が泳いだ相葉さんだとか、そして若干ひきぎみの櫻井さんだったりとか、そんな人は目に入ってません。ハイテンションで




「来ちゃった!お邪魔しまーす☆入ろうぜ入ろうぜ入ろうぜ」

恐らく普段はもっとスマートな常識人であろうはずの松本さんが、リアルに、壊れた。
ガソリンスタンドのお兄さんのようにぐるんぐるん腕をまわしていらっしゃる。

だって、そんな松潤を見つめる二宮さんの目が。

「…………………………」

目は口ほどに物を言う。

ええ。ホントに。


でもこの辺でようやく、櫻井さんも、相葉さんも、松本さんの「急に友達が押し掛けてきたよ、俺らがその友達ね☆」設定に、のっかることにするのですが、それにしても、


「どーもー嵐でーすo(>▽<o)


なちょーハイテンションな松本さん。

逆にテンションめっちゃ低い大宮だとか。(ニノちゃんは大ちゃんに何を喋ってたのか知りませんが、なんとなく「食える?」的な気がして。この前とかにご飯食べたのかなーなんて想像しちゃいました)


「何がイイの?逆に。おススメ何よ。」


ニノちゃんのこういう喋り方も好物の一つですが、うわぁ、この人、全く、
興味なさそー☆   (*・∀-)☆


そしてこの次の瞬間、二宮さん。アナタ。アナタ。


「作ってやんなよ、みんな腹へってんだから」




…彼氏だ。

またこの人、展開を作っちゃいました。(またひとつ。好きになったよ、二宮さん。←参照)

なんてカッコいいの。


若干半笑だけど

「YOUやっちゃいなよ」

なニノに

「彼氏!」

な翔ちゃん。

彼氏以外に食事を作っていいのかと聞かれ、ニノにちゃんと確認する山田優ちゃん。ニノの作った展開にちゃんとのってくれて、かわいいじゃないか。

「いい?」

「あーまあ、今日はいいよ?別に。うーん。」


ここで椅子から立ち上がり優ちゃんのまわりをうろうろしだすニノちゃん。


そして4人の関係性を問われ、説明するミスター櫻井。



「かずなりくんとおなちゅうなんですけどぉー」





かずなりくん。


(*´Д`*)




おなちゅう。

かずなりくん。

かずなりくん。

かずなりくん。





しょーちゃぁあああああああん!!!(MAXキタコレ) 


もっぺん、もっぺん、呼んで?かずなりくんって。



うぉおおおおおお 


゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!





そしてこの「おなちゅう」

翔ちゃんって、智くん呼びのイントネーションといい、やっぱり慶應BOYだなあとなんだか思ってしまった。


「こことここが仲良くて、で、こことここが仲良くて、で、なんか、こうなった感じ」


「でもね、俺ねあのストライプの子は初めて会った」



やっぱり大野さんをいじりたくて仕方ない様子の、和也くん。ここのお顔がまた可愛らしい(´ x ` )ポッ



「チョウムベッケスムニダ」


「韓国の方なんだ!」


「まっ、でもなんかの縁だからね。上がんなよ上がんなよ」


「あ、カムサ、ハムニダ」



あ、この韓国のストライプ少年は、日本語、喋れないけど、ヒアリングはできるんだ(笑)そしてこの設定どこまで続くかなとと思ってたらいたずらっこニノちゃんが、動いた。


「『シソ切ってる』って韓国語でなんていうの?」



「………」




ここで大野さんの顔をずーっと見つめて、困ってる様子をほんっとーに嬉しそうにみつめて、ニッコリしている二宮さんが、もうもうもうもう。ちょっと小首をかしげているのが、もう。
凄い凄い凄い、可愛い。可愛すぎてやばいーやばいー(*´・ω・)


「………シソォミズゥンナ」




だっはっはっ!!!
なんか、すっごいそれっぽい(笑)
上向いて爆笑のニノちゃんが、もう、これまたワンコの遠吠えみたいになってる。


ちなみに翻訳サイトで確認したら『차조기 자르고 있다 』だそうで。
みぃ。韓国語は全くできないので読み方はわかりませんが。
トルコ語→Ben nane kesilmis


次の瞬間の大爆笑もまた。

が、しかし。なんか手が伸びてきたと思ったら


「嘘つけ!嘘つくなよ!テレビだぞ!」

←と優しいドSに怒られている、韓国の方。



「なんか…自分たち手伝うことありますか?『優しいドS』っていうのが居るんですけど」


「手伝ってもらえよ!」



「Sっちどう?」



「………まぁ面倒くせぇけどいいよ」



もう、なんだこの流れ。秀逸すぎるぞ。
この、間の取り方とか、求められている『優しいドS』設定に忠実すぎます、松潤。


このへんで、お料理する山田優ちゃんのまわりを所在無げにうろうろする和也くんが、なんか、ものすっごい妄想の域なんだけど、リアルに彼女がご飯作ってたらこうやってうろうろするんじゃなかろうかと思うともう、もう…。

みぃ。が(←あれ?勝手に彼女設定来ました。)
「ご飯できるまであっちでゲームしてていーよheart02」って言ってるのに、5分おきくらいにああしてうろうろと覗きに来て「もぉー、できるまで待っててよぉ。見ちゃダメーheart01」とかみぃ。が言って(いや、絶対言わないけど、みぃ。そんなキャラじゃないから。なのでニノだけでなく、ここ、みぃ。のキャラについても妄想が入ってます。)リビングに戻って行くんだけどやっぱりなんだかんだでうろうろしちゃう…みたいなっ?

いやーん和也くんっヾ(>∀<)ノ⌒Y⌒Y⌒☆


ハイ、妄想劇場お楽しみいただけましたでしょうか?
皆さんご自由にご自分に脳内変換してお楽しみください。



・世の中で一番好きな食べ物が明太子だという相葉さん。



「マーボー豆腐じゃねぇの?」


ええ、みぃ。もあれ?って思いました(笑)相葉さん、さっきの話はどこへ…。



・その流れで明太子を絞る係となった相葉さん。



「ちょっといつもの掛け声して?」



「ちょっと言ってやれよ、智」



…………


さ・と・し。




なんだろう。


今日は、なんの、プレゼントですか、TBSさん。

かずなりくんと、さとし、出ました。 ・゚・☆・゚:*(感´∀`激)*:゚・☆・゚・


「め~ん、た~い、こっ!!」


「め~ん」を聞いた瞬間から必死で笑いをこらえつつも瞳がもう、なにか、こう、私たちに激しく訴えてくる二宮さんはどうしたものか。かわいすぎますな。
翔さんに至っては笑いすぎで汗かいてるよ?


「できるできるとは聞いてたけど、できる彼女だな」


「歌も踊りもできるからな」


「マジで?」


「歌って踊りながら料理作れるの?」


またこの優しいドSは何を言い出すのか…しかし、山田優ちゃんの方が上手でした。それを、なんと、ニノちゃんに、フッた(笑)


「歌って踊ってていいよ。」


ぎゃはは。


「わかった」


そしてなんと、まさかのニノちゃんの一人A・RA・SHI(笑)

松嶋さんが「優しい」って呟いてたけど、ホント、なんて優しい彼氏なの。
もう、カメラさん、料理なんてどうでもいいからニノちゃんを映して!もっと!

しかも時折山田優ちゃんをチラ見しながら踊る二宮さん。
カメラに映っていた範囲では、ニノちゃん、メンバーの方、全然見てないね(笑)
ってか観れなかったのか…
そしてメンバーも、山田優ちゃんもニノに気にせずふっつーに料理したりしてるからね(笑)


彼氏に踊らさせといて他の男とイイ感じになっている彼女(笑)
「あの2人気が合うね」に


「どういうことだよ!」(俺踊って歌ったのに)


「どういうことだよ、優!」


くぅ~!!全国の「ゆう」さん、おめでとうございます。

「どうりでアイツキラキラしてると思ったんだよ。」


もう、この会話のセンス、やっぱりニノちゃんってホントかっこいいなあ。

しかも、このセリフをおっしゃる二宮さんのおめめが、最高にキラキラしている。
(´∀`)shineshine


更にそのキラキラの衣装を見る松本さん、を、観ている翔さんが、ひじょーに怖い。
なんだろう、あの表情(爆笑)


「お前もキラキラしてるしおかしーなと思ったんだよ」


あーもう、どうしたらいいんでしょう。


脳内彼氏変換が止まりません。

ちょっとむすっと立っている二宮さん、ねえねえ、なんで、そこで、そんな、カッコいいポーズつけて立ってるの?(笑)


最後の萌え。

出来上がったパスタ。
ニノちゃんが松潤へ渡し、

「ありがとー」 ←まだテンション高い

「はい」


な会話に何故か異様に萌えてしまったみぃ。

…いや、ふつーの会話なんだけど。

なんだかね。でも、料理は手伝わなかったけど、一生懸命彼氏として頑張って、更に試食のところで山田優ちゃんのお手伝いしていたニノちゃん。


今日、ホント、もう、どーしようもなく、可愛い。 (゚Д゚)ポッ




→まだ続く

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/9 ①

本日のVIPルーム、ゲストは山田優ちゃん。


東京ドーム2日目でしたっけ?で、初披露された髪の毛切ったニノちゃん。TVはこれが初でしょうか。




…なんだ、もう、あれ。


かわいーじゃないですか。(*´∀`)heart04


そして翔ちゃん、VSでも茶系のめっちゃ秋冬って感じのベストでしたがこっちでも茶色。
…なんでこの人、茶系着るとおじいちゃんなんだろう。(・ω・`)ドンマィ




・「歌って踊ってる」山田優ちゃんのことを


「俺らとおんなじフィールドっすね」


と表現した相葉さん。やっぱり冴えてるよ。いいよいいよ相葉ちゃん。

だがしかーしっ!!!


ええ。

ということは、

ワタクシも、あなたたちと



おんなじフィールドっす。ヽ(*´∀`)ノ キャッホー!!





そしてこのコメントを本当に楽しそうに幸せそうに聞いている二宮さん。

       *~*~*二⊃d(
*´∀`*)b二⊃*~*~*




…正面はそう思わないのに、何故か横顔だと、韓流スターみたいになってますけど、だいじょーぶですか、その髪型。(*´Д`*)
あ、イエイエ。あたくしはだいじょーぶです。素敵です。




・印象の自信があるかと聞かれると、

「あ、僕に関しては基本ないですけどぉ」な翔ちゃん。


そして自信がある人は挙手って流れで何故か全員が大野さんの方向を見ている(笑)

ラップ上手な人と言われた何故かすっごい微妙な表情の翔ちゃん。なんだろう、もっと悪いこと想像してたのに案外良かったから逆にコメントに困ってるのか?

今回の印象のところではもう、これだけ書けばいいかってくらいインパクト強かったのは



・『黒い釣り人』と『優しいドS』

「『優しいドS』。同居するんだね、この言葉。」

翔ちゃんのこの言い方に、若干の憧れの響きを感じます(笑)

自覚なしの松本さんに会場からのエー。

「『えー』って言われてもねぇ。」

この時の松潤の表情がこれまた。(^皿^)


更には黒い釣り人大野さん。


「なんか、『白い恋人』みたいだね」


このあと、周囲の爆笑から一歩遅れて、その言葉を頭の中できちんと噛み砕いて、反芻してから

「いいな」と言う二宮さんが、もう、超絶、可愛い。(*´д`*)アハァ


そして、ニノちゃんの暴露話。話しだす前から「うふふ」と笑っている大野さん。
(最近、ホント、大ちゃん顔丸くなったねえ…魔王の頃のシャープさはどこへ…)

自分でメイクをする大野さん。

「『これ…黒い方どっちですかね?』そんな黒くない…黒く塗り出したんです」


そうだったのか大野智。

これこそ、小僧丸出しでは(番組違い)?


「キャラクターで黒い人欲しいんですね?」


そうなのね。

ちなみに、本日放送されてたベストアーティストの前番組みたいなやつで、翔ちゃんが今年のニュースというか、なんかそんなのでもこの話をしてました。とっても衝撃を受けたそうです。いや、ホント、衝撃。でもね、黒さが日焼けの黒さって言うより、メイクの黒さだよなーって実は最近ちょっとだけ感じてました。



・男心をそんな簡単に鷲掴みにされないよって悪い顔するWバンビ。


松本さんは、多分、恐らく、山田優ちゃんとは仲良しなんでしょう。きっと。
なんか、物凄くわかりやすいくらい、一人、なんか、浮ついてる(笑)

山田優ちゃんクラスの女優さん、モデルさんがゲストだと、なんていうのかな、特に翔ちゃんと松潤は適度な距離の置き方をいつもは、してるというか。
いやあ、そりゃ世の中にはいろんなファンがいっぱいいるので、女性ゲストとの絡みが見たくないっていう人もいっぱいいるわけで、言い方失礼だけど、絶対恋愛対象にならなそうな、ゲストさんと仲良くされても平気だけど、この人はダメーみたいなのが、あったりする人もいますよね。なので、こっち側のお3方はどもかく、Wバンビは適度な距離を保ってると思うんです、観てて。でも、今日は、なんだか松本さんが、ハイテンション。
そこらへんでああ、そうかーと思うこともありまして。



「俺、今、メンチカツ。あれ作られたら気絶寸前」

な大野さん、若干首と顎のラインが……………か、かわいい。
太った太ったって色んな人が言ってたけど、なんだろう、なんか、ぬいぐるみみたいだ。可愛い…。ニノのお腹も可愛いけど大野さんの顎もたぷたぷしてみたい…。



→続く

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/9 ②

・ピンボールランナー

文字がバーンと出て、手を振るニノちゃん。思いっきり文字にかぶってるんですけど、かくんとなった御膝と腰がキュートです。

が。


。。。ごめんなさい。
ちょっと。
ホントの意味での変態みたいなんですけど。
言ってもいいですか。

二宮さんはどこを…どこを…(自主規制)
(;゚ Д゚) …!?




足?

そうです、足ですよねっ?


足だと言って、誰か…………… (;´Д`Å;)



はいっ。

お願い、もう、誰も、ここには触れないで…(じゃあ書くなよーって?)



克実さんの「ピンク3!」に本気でびっくりしている翔ちゃん。
おててが、完全に女の子です(笑)


そして克実さんに丸投げの、にのあい。
限界まで克実さんに、って結局最後まで丸投げだもん。翔ちゃん頑張ったね。
得点を聞いて、なんだかやけに「よしよし」と満足そうな松本さん。

相手チームの番でよっしーが150ポイントくらい稼ぎましょうと言っている時にうつる嵐さんたち。ニノちゃんのカメラ目線。


目が、あいましたよ、ね?今。

はい。

どっきゅーん。


皆さんも、ご一緒に。はい。



゚+o。ドッキュ―(*゚д゚*)―ン。o+゚





・ジャイアントクラッシュ



アナログテレビでは見キレてしまう場所で何をしているんでしょうか、二宮さん。

あんよ、あげてます…なんて可愛らしい。その横の大野さんのノリもなんか変でしたけど。…ゆるいタテノリ?(笑)


今日はニノちゃんが、一人、残ってダウン係です。
ニノちゃんの「やぁっ!」が好物の方は多いと思うのですが…えへ。
みぃ。もTVの前で一緒に「やぁっ!」とハモリながら観てました。

もうねえ、「やあっ!」のあとの「べしっ」というボタンが押された音までも、ニノちゃんが押すと可愛いんですけど。なんだろう、この気持ち。どうして、「ぽんっ」って押せないんだろう、この子。


          (+´д`+)  ピースフル。


うろうろする松潤と、並んで座った兄ちゃんズ。
翔ちゃんのぷらぷらしたあんよが可愛いです。


「自分、緑の5行きたいと思いますが、いかがでしょう」 ←大ちゃんをチラ見。


・・・ウン。翔ちゃん。恐らく、多分だけどね?

こういうゲームに、大野さんに、決定権は、ないよ?(笑)





「黄色の10」



ほらね。


「うん。じゃあ黄色の10」



…弱っ!!(笑)どうした櫻井!!自分を捨てるの速いぞ!(笑)


「あっ。緑の5ってゆってる人が…」 ほっといてあげればいいのに、拾う拾う。


「…●×△☆※じゃあ黄色の10!」


もう、なんだろうか。
ホント、こういう時に末っ子パワーをオラオラと出してくる松本さん。

みぃ。の中では、松潤はかっこいいキャラではなく、末っ子キャラだわ。

2順目の時も、1本抜いて、結構ぐらぐらしているところにふつーに

「緑の5」


それを聞いてなんだかもう、えらくキャッキャして兄ちゃんズに

「みなさんっ!!」って叫ぶニノちゃんのスマイル。


…なんて、嬉しそうなの。 (*´Д`*) 




全力でちょっと待ったを連呼する翔ちゃん、でも松本さんの方は見ません(笑)
なんだかもう、ネコと小鳥みたいな図だな。オイ。


でも今日の松潤は冴えてました。
無事、このゲームは嵐ちゃんの勝利。




・バウンドホッケー


あの。

埼玉チームさん、吉澤さんが2個目のブルーパックをゴールに決めた後、「おおーっ」って顔してるんですが、ニノちゃんだけ反応が遅いのは何故でしょう。しかも若干わざとらしいのはなんだろう。しかもその一瞬の隙にカメラ目線も来ている。


言うまい、言うまいと思っていたけど。

今日、ニノちゃん。

お疲れですね… (´・д・`*)



ひとりクリフクライム、ひきずってるのかしら。



かなりの点差が開いて迎えたクライマックス。


うぉ。


松本さんが。


ゲッターの位置にいらっしゃる。


んーっと、この局面ではそこは二宮さんのポジションではないですか…???


「そしてこの状況で松潤が意気揚々と『俺得点取りに行く』って………言ってたよね?」 ←やはり翔ちゃんもびっくり



「しかもなんか」 ←あ、遮られた


「今日どうしたんですか?」


「なんか」 ←またも遮られた。会話重なった時って結構翔ちゃんって自分が喋るの止めてくれるのに、今日は松潤にくいつきまくって止めてくれない(笑)ため、珍しく会話に入れない二宮さんが、いらっしゃる。



「いや。違う、だから6番あまりやったことない…」



「そうだよね」




「なんか『あんまりやったことないから俺やってみよ』みたいな感じで言ってるんですけど」 ←やっと喋れた。


「今日一応厳しい状況だよね」 ←このお方はあんまり何も考えず普通にかぶせて喋る(笑)

「多分ね、そういう状況じゃない…今、今ね、考えてみたら。」

兄ちゃん達にわちゃわちゃされてもどこ吹く風のお顔の松本さん。


「赤5枚入れりゃぁいいわけですよ」


えーっと。

このゲーム、嵐さん、正直苦手で、しかも、お前が言うかっ!(爆笑)って空気に。


「そうなんす、だっ、それが今まで出来なかったから、今これどうなん、どうしようかっていう…」


「松潤さあ、このゲームもさぁ一貫して強気だよね…」


うん。なんでだろう。
でもなんか、こういう松潤の時って割と、やってくれる気がする。
自信がないとここまで言わないもん、この人。(笑)


「よし」


と突然、昔のジャニーズアイドルみたいに頭にストール巻きだす相葉さん。
(ただでさえ一番のアイドル顔なんだもん、髪型と言い、光GEN●Iみたいだな、オイ…)

周囲からも「アイドルだ」って声が上がってますが、いやいや、ここの5人とも、ええ、

アイドルです。(笑)

相葉さんの前髪が気になって仕方ない様子の大野智さん(笑)

「くるくるパーマがまた…」と呟く二宮さん。
6人枠で並んだ時のお顔が、ワンコ。



そして。

予想通りだったけど、やっぱり今日の松潤は上手かった。


「松本くんが上手いのがね、よ…新しい発見でしたね、これね」


「なんでじゃあ今までやってなかったんすかね」


「あんまりやらしてもらえなかった。よっぽど最初が酷かったんだろうね」




松潤って一貫して、新ゲームが苦手で、慣れてくると上達してくる気がします。
なのでそのうちデュアルカーリングも上達しちゃうんだろうなー。つまらん(笑)

この回、やはり黄色に緑は相性のいい色だということを再認識。
黄色に水色も可愛いんだよね。



更には予告のあった新春スペシャル、ごめんなさい、もう、紳助さん苦手なんですみぃ。…が。
何を率いていらっしゃるんでしょうか。


か、か、か、か…金本アニキじゃないですか。(みぃ。は小学生の時からのタイガースファン)
しかも清原アニキと一緒。東西アニキがVS嵐に!!
ああ。もうこりゃどうしよう。お願いだから紳助さんはちょっと静かにしていて欲しい…


今日は、小さな萌えより、やっぱりクリフクライムが大きかったです。
今週も楽しかった。

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/9 ①

本日のVS嵐は、個人的には、小さな萌えが少なかったけれど、大きな萌えがありました。


まさかのひとりクリフクライム。

口内炎で開かない口を思わず大きく開いてしまいました…。

はぁ。。。 ゚+。:.゚((=´Д`p[萌エェエエ]q´Д`=))゚.:。+゚




だがしかし。
ものには順序と言う物がありまして…

はやる心を抑えつつ、まずはオープニングから。



今日は嵐ちゃんだけのオープニングトークがガッツリカット。あそこ結構好きなのになあ。
でもまあ、まず。うふ。
きいろの王子さまが5人いる。
やっぱり衣装が黄色やピンクの日って、なんだかもう、全員えらく可愛らしい。

本日はチーム埼玉の皆さん。

免許トークのところでニノちゃんが「なんっスか」ってつっこんだけど、松潤も同時に「どういうこと?」って聞いてて、ニノちゃんが譲った感じになり、語尾が尻切れトンボになってましたね。ニノちゃんは結構松潤とかぶるといつも譲ってる気がします。…お兄ちゃんじゃないですか (*´∀`)




そしてプラスワンは高橋克実さん。


いまだかつて、こんなに歓声あがったゲストっていたのか?ってくらい盛り上がってましたね。
登場した瞬間、翔ちゃんが、笑いながらこう、腰のあたり掻いてるのが気になって気になって(笑)
そしてすみっこで、松潤がニノになにか聞いてるのは「知ってたの?」と聞いてるご様子。うふ。なんか、こういうお姿がもう、本当に可愛らしいよ、最近の松本さん。


克実さんはもう、出てきた時からニノ達の反応が予想で来ていたのか苦笑してましたけど、ニノ達みたいな反応が取れるのも仲が良いからということで。

常々思うコトだけど、ニノちゃんは、ほんとーに、自分は身内をけちょんけちょんに言うけれど、他人が言うのはどーも、イヤみたいで。
他のエントリーにも書きましたが、まあ、過去に色々な番組で、本気でむっとしてるところだったりとか、顔は笑ってても目が笑ってなかったりとか、色々そんな場面はあったけど、最近はまあ、大人になったと言うか、そこまであからさまには出さない…けど、例えば土田さんが克実さんを「オッサン」呼びしたとことか、ニノちゃんの笑い、「ふっ」っていう一言だけで、「あはは」とは笑ってなくて、かわいてるんですよねえ。
いつもだったらキャッキャッってのっかるような場面でも一歩引いていると言うか。
自分では禿だのなんだの確か言ってましたけど、克実さんのこと、オッサン呼びされるのイヤなんだろうなーって、自分だけの特権みたいに思ってるんだろうなーって思って見ちゃいました。




「最近ね、もう、ほんっとにメールもね、返りがないの、メール無視」


「この間返したじゃん、だから」


「『OK!』とかさ、一言だもん」


克実さんとニノちゃんの会話、なんか、倦怠期のカップルみたいなんですけど(笑)
で、克実さんを自分に置き換えてみよう……


………………悪くない (∇)




・クリフクライム



まずは埼玉チームからなんですが、相葉ちゃんのアップから画面が切り替わった後、大宮が。何か。やってる。
ニノちゃんが大ちゃんに何かを身ぶり手ぶりで説明して、大ちゃんが「ウンウン」と頷いているんだけど、ここのニノちゃんのおててが!!!

ちょーっ可愛い。 (´∀`)ノ*:゚・☆


うーん、会話が気になる。




…聞き耳、たててみる。





…………………………やっぱ聞こえませんでした(´・д・`)アタリマエ?

澤部さんと土田さんのやりとりの中で、「おにぎり持ってたら登れないでしょ」に爆笑の翔ちゃん。

「ハッハッハッ…」

この笑い方、わざとらしく聞こえるけど、みぃ。も笑い方がわざとらしいってよく言われるから、非常によくわかるよ、翔さん。

…ふつーに、笑ってるんだよね。(´∀`)



澤部さんの「VS嵐クソ難い」の時、大ちゃんの方を向いて笑うニノちゃんに、キュン。
実は前日、みぃ。は最後の約束の特典映像の、ニノちゃんがくしゃみ大ちゃんにかけるところ、あそこが物凄くツボで何度もリピってたんですが、やっぱり大宮っていいなあ。



その大宮が、まさかのクライマー。


最近ニノちゃんよく登るけど、腰の調子、いいのかなあ?

前回、大宮で登った時も、わちゃわちゃしてたけど、大ちゃん他の人と登る時はこんなにうだうだ言わないのに、やっぱりニノだと言いたくなっちゃうんだなあ。


「どっちが最初行くの?」


「ハイ!僕です!」 ←間髪いれず。早っ!


「フッ…(微笑)」


んははは。

…あ。信号機の色が並んだ(順番違うけど。)。

「今どんな気持ちなんですか?読み取れないというか」



「気持ち…」


「複雑な、気持ちですけども」


「じゃあさ、リーダー、こうやって登ってけば?」


「だから、そんな器用なことできねぇっつって…」


「ご覧の皆さんちょっと2人の時間にさせて頂いても…」 ←スマイル。


ここからしばし大宮劇場をご覧ください♪な感じ。



「こっちはだって登って50、アンタがあそこで50でもうそれで100なんだから」


「アンタってやめなよ、アンタって!」


「だけどそれしょうがない。だってやる気を見せないから。やる気を見せないから俺らそうなっちゃうでしょっつってんの」



「どうする?明日にする?」



「新しい!新しいな!」


神が来たー!!



って、こういうことじゃ、ないの?

…相葉さん。

ああ、今日ほどあなたのミラクル発言に癒されたこと、いまだかつてありませんでした。
いや、別に大宮のこのやりとりを本気で心配してるとかは勿論ありませんけど、この相葉ちゃんの発言は神だなあって思いました。

完全に大ちゃんが難しいところを登るって方向でまとまっていた話。
なのに、松本さんの悪魔が動いた。
神に続いて悪魔も来たよ。


「克実さん、一言、ニノに喝いれて下さいよ。」


キタコレ。 キタァァァァァΣ(*゚д゚ノ)ノァァァァァ!!


も、これ、確実、ニノちゃんが難しいところ登る伏線以外の何物でもないじゃん。

「ニノがセンター行っちゃえばいいんじゃないの最初」

このあと、おそらく会場ではなんらかのやいとりはあったんだろうなあ。
あんなすぐ切り変えないよね、「マージー?」とかなんか絶対叫んでると思うんだけど。

でも、やるんです、二宮さん。



「ハハハハハハ…」


「この5も取るよ。」


「ちっちゃい拍手!大野智」


「オイ!」


「なんだそれは」


「こっちかって(こっちこうやって?こっちから行って?まあ、そんな感じでしょう。)行って5を取るから良く見とけよオマエ!なぁっ?」


「えっ?俺どっから行きゃいいの?」


「俺、お前、ずっ、向こうだよ」


「向こうか」


「うーん」


いやーんもう、めっちゃ幸せ。 ''o(*´∀`p゚+。:.゚ワクワク゚.:。+゚q´∀`w)o゛



「くっそぉー嵌められたな」


ハイ、二宮さん、嵌めたのは、松本さんです。


結構最初の111秒でまず1回、落ちかけるんですが、そこから両足で上に登るときのあんよがキュート。更に100秒のところで2度目の落ちかけ。この時のポーズはなんか、鶴か白鳥のようです。そして79秒。グリップ要求しつつカメラ目線。
キャーheart02今、ニノちゃん、
私を見たわっ、キタoooooo【´□`】【´□`】oooooo!!
と妄想してください、ここは。

克実さんからのグリップを待っている間の大股開き、上からのアングルだとこれがまた思いがけずかなりキュート。
にしても克実さん、パスが上手い!
残念ながら頂上までたどり着けず、でしたが、グリップが上手くささらず、上に行けそうにないと判断してからのニノちゃんはさすが。下に降り、横に行って、小さいながらも点数を稼ぎました。ホント、冷静だよね。そして時間ピッタリに降りてきて終了となりましたが、いやあ。


可愛くってカッコ良かった!!


         (*ノ´Д`)ノ≪アナタのコトが好き*+:。.。:+*




・己のたくらみに満足そうな微笑み(に見えるぞ、)の松本さん。

・ダウンのニノちゃんのよこに文字通りちょこんと座る大野智30歳。

「もうちょ、あと1センチ腕が長かったらなぁ~」な二宮さん。
そうなんだよね、これ、だから松潤とか、相葉ちゃんとか身長高いヒトの方が手足も長いから特だと思うわ。



「大野さん!(笑)今、どんな気持ちですか」


「複雑な気持ちです」



確かに…そうだよね(笑)これがホントの「複雑な気持ち」ですよねえ。
・手袋を重ねるニノちゃんがこれまた萌え。



・デュアルカーリング


誰かが叫ぶ時に、松潤はよく後ろからうろうろしてるけどニノちゃんが後ろに映るの久々な気がしてしまった。しかも…か、かわいすぎるぞ。ニコニコ←このキャラみたいだった。


「ここは、引き離す、チャンスですよ笑いな松本さん。

自分たちに言ってるんじゃなく、相手に言ってる(笑)

「相手側に伝えたのね、今。どうしたのかと思った」

説明をお客さんや視聴者にしてくれる翔ちゃん。…性分でしょうか。

ニノちゃんからアドバイスをもらった松本さん「そこで止めんのが難しくない?だって。」そう、恐らく、止めることができるニノちゃんは上手で、止めることのできない暴走しちゃう松本さんは下◎(自主規制)ってことなんではないでしょうか恐らく…。

最初っから頑張って若干お疲れ気味のうなだれワンコが、なんだか女の子みたいでやたらに可愛い。そしてやっぱり黄色、似合いすぎ。



「投げるタイミングもさっき聞きましたんでね」


「克実さんの好きなタイミングで投げろって言ったんですけどね。」


「最初、松潤に聞いたら松潤が、『イヤ、得意じゃないから』って言われて」


「俺に聞かない方がいいっつって」


「要するに、簡単に言うとプランが何もない…」




そしてスタートの時、翔ちゃん、「丁寧かつ大胆に」だって(笑)
時折見せる翔さんの白鳥のようなポーズをふと思い出しました(笑)


さて、翔さんの教えを守るかに見えた松本さん。
めっちゃ真剣でいい表情、と思ったらいきなり克実さんの、なかなかいいところにおいてあったやつ、はじき出してましたね。そのあとのあの笑顔。恐らく松本担はああいうところが「可愛い~」なキューンポイントなんだろうなあ。



次々とはじき出されていくストーン。

終了早々、ニノちゃん、思わず。


「酷いコレ!」


「誰一人、誰一人、上手い人、居なかったっすね」



勝った嵐チームですら30ポイントだもんね(笑)


「リーダーも、…ん、なんかわけわかんないとこに置くからさ、こっちのチーム、ずーっとコレ邪魔んなっちゃって」



松潤の下手さがいつも話題に上るけど、大ちゃんも決してこれ得意ではないような。
下手ではないけどね。いや、これ、でも難しいんだろうなー。面白そうだけど。
大ちゃんのストーンについて笑いながら語る松潤がもう、楽しそうで楽しそうで。
末っ子万歳な感じを見せて頂きました。



個人戦は相葉ちゃん。

ニノが相葉ちゃんを半笑で指さし、そのニノちゃんの指を確認してから、最初、相葉ちゃんが2本持っていたのを、1本引き上げに行く松潤。

「すいませんね」と伊藤さんに断ってから(こういうところが嵐の面々ってスマートで好き。必ず断ってから話しだすでしょ、みんな)相葉ちゃんに近寄っていく松潤。



「これ大丈夫です」


「あれ、2本使っちゃダメなの?」


「2本使う。」


「使います、あの、負けられない戦いがここにはあるんです」


「あ、ぁあ…これ、大丈夫です」 ←1本没収。




うわー、なんだろう。今日の相葉ちゃんは、ちょっと。なんか、すごい調子いいな。
イケめてるし。(ごめんなさい、担当さんに言わせればいつもですよね。失礼しました。)




「埼玉県より千葉県の方が面積広いんですよ」


埼玉県民と千葉県民って、ホントにこんな争いしてる人、多いです。
うちの会社とかにもいます。


そしていちゃこくやまたろ発見。(相葉ちゃんが落花生~って言いだす前のとこ。)
翔ちゃん、手を叩いて笑ってます ヽ(*´Д`)ノ

更には残り15~14秒辺りでストーンを見守る二宮さんの首の角度と、あんよとおてて。(つまり佇まい全て)が、もう、なんだろうか、ああの可愛らしさ。
ストーンが来る前からなんで、そっち見てんの。


          (´Д`)ノheart02――アイラブユーheart04――heart02



しかも、翔ちゃんとセットにすると


可愛さ、2倍。萌え2倍。 (*´Д`*)


ほぼ同じスタイルで立っているやまたろ。

そしてデュアルカーリングのセットの床に同化している克実さんのパーカー。
翔ちゃんのベストは、後ろから見ると若干ジジ臭いな…(;^ω^)

途中までは順調だったのに、まさかの最後のストーンが間に合わず、頭を抱える相葉ちゃん。全力でわちゃわちゃする嵐さん。もう、嵐さんてこういうときホント、楽しそう。
反省してなさそうな相葉ちゃんへ「ダメだよ~」なニノちゃん、でもね、あんま「ダメだよ~」って思ってなさそうなんだよねえ。(^ω^)
千葉と埼玉の戦いも黙って聞いてたけど、克実さんのオープニング同様なんか、ラインを越えたらさ、不機嫌になっちゃうんだよね、自分のことではなく他の人のことだと。特に相葉ちゃんや大ちゃんみたいに、あまり自己防衛できず、自分の言いたいことうまくいえない人には守ろう意識が強い気がします。
今日のニノちゃんは、なんかこう、全体的に傍観者モードな気がするけれど、お疲れでしょーか?それとも土田さんと絡むのがトーク的にニノちゃんと波長が合わずずれちゃうのかしら…。
それにしても、相変わらずおめめはキラキラだしなんて可愛らしいんでしょう…。


→続く。

| | トラックバック (0)

嵐ライブDVD 「ARASHI 10-11TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】 (仮) 」 発売決定

既に皆さんご存知かと思いますが。

珍しく。

J事務所にファンの声が届いたんでしょうか。


じゃじゃーん(じゃじゃまるくんではありません)

まずは国立9/3を収録したコンサートのDVDが1/26に発売です。
まだタイトルは仮タイトルだそうで。



「ARASHI 10-11TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】 (仮) 」



前回みたいに、ずーっと待たされて、発売は3月とか4月かなーって思って、他のグループさんは結構早くDVD発売になるみたいでいいなあって思っていたし、もう、ホント、国立とドームは別で出して欲しいって思っていたので、うわーん、嬉しいよー。

初回は44Pのブックレットがつくとのことですが、まあ、まだ未定なんでしょうね、きっと。

これは…

カラオケボックスにDVDを持ち込んで嵐会やるしかないんじゃ…どきどき。

みぃ。のブログは滅多に情報的な記事は載せないのですが、もう、これは黙ってられませんでした。

(相葉ちゃんのドラマのことも書かなかったしWバンビや癒し系コンビのCMも書かなかったのにこれは黙っていられませんでした。)


当ブログにも、9/3に参戦されてた方がいらっしゃいます。
良かったですねえ。やっぱり自分の行った日だと嬉しさ倍増かと思います。
いやあ、いいな。いつでもDVDで「あの日」に戻れるって言う。

そして行けなかったお留守番組にとってはまあ、ドキドキわくわくです。

また、寄せていただいたレポを読みつつDVD観ようっと。

| | トラックバック (0)

嵐と私と二宮和也。

初めましての皆さん。 ( ・∀・)ノィョ-ゥ

いつもどうも、の皆さん。 ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ

改めまして、みぃ。です。




最近一気に読者様が増えまして、しかも今年は二宮さんが精力的に動き回りすぎていて、とっても嬉しいけれど、色んな事がなかなか追いつかず、若干カラまわってるみぃ。です。 
   
              アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ




最近たまたまこのブログに辿り着いた方の為と言いますか、有難いことにブログを初めて1年経たずしてまさかの50万Hitという快挙(みぃ。の中では始めた時は1年で1万Hitいけば御の字位の感覚でした…実際、たまにネットサーフィンしてても、50万Hit、なんてなかなか、1年経たずして辿り着く数字ではないようです…sweat01)を達成しましたので、改めてではありますが、みぃ。の嵐の応援スタイルというか、どうありたいか、心意気みたいなものを少しだけ書かせて頂きたいと思います。

まず、当ブログはほんとーに、
みぃ。が、自由気ままにニノちゃんへの愛と、嵐さんのあれこれへの感想を述べているだけのブログです。
ホントに、ただ、それだけで、できています。

…他になんかあるかなー?と思っても、残念ですが、ありません。
ホントにそれだけです。ハイ。 (´・ω・`)



常連様からは「変態ワールド」と呼ばれるほど、upテンション高めなup


heart02二宮さんLOVEheart02のみぃ。のブログ
です。



※当ブログ内では、『変態』は褒め言葉です。"Welcome To 変態 wolrd"(翔ちゃん風に読んで下さいhappy02)と、思って頂ければ。
しかも、我らの二宮さんも『変態』って言われているご様子なので、お仲間です。


ニノが嵐のメンバーをいじっているのと同じように、みぃ。もいじります。

時折敢えて口調を強くしたりもするし、例えばマネキンファイブの感想とかで、「あの服はムリ!」とか、歌番組で「オーイ!」とかも言ったりするので、初めて読まれた方や、他担さんはもしかしたらちょっと、気分を悪くするかもしれません。 (´・ω・`)ショボーン
 
いや、ニノ担さんもか…。


でも、それは、違うんです。

悪口でも批判でも、ないんです。 (*´・ω・)(・ω・`*)ネー





私は嵐が大好きです。




ええ、もう、そりゃあ、大好きです。 (*´Д`*)heart


嵐に出会ってからというもの、大げさではなく毎日、嵐ゴトが中心のスケジュール。
TVを観る為、ブログを書くため、すっかりヒッキーです。


なので、みぃ。がメンバーをいじるのは、相葉ちゃんが松潤に「顔の濃い方」とか言っちゃったりニノが相葉ちゃんに「相葉さんバカだから」って言っちゃったりするのとおんなじだと思って、読んで頂ければと思います。(まあ、「同じじゃねーだろっ」って声が聞こえてきますが…まあ、気持ちとしては、そうなんです。)
それに、やっぱり、人には好みってものがあったり、どれだけ好きなヒトに対しても、「え、今の発言はちょっと…」って思うこともあったりするので、その辺は相手が嵐って言うより、単純に、みぃ。の意見や感想として語っておりますので、そこに敏感に反応されちゃうと、何も言えなくなってしまい非常に困ってしまうんで…^ω^)

もし、本当に一人でも、5人の中に嫌いな人が居たら、みぃ。はきっと、「嵐が大好き」とは言わないと思います、「ニノが好き」とだけ言うと思う。
でも、みぃ。は、嵐が好きなんです。


(……でも、やっぱりニノのことは、shineトクベツshineだと、思っています。)

基本、その辺りの本気と冗談の境目をご理解頂けていると思い、話は進めてまいります。




基本的に、5人がわちゃわちゃやっているバラエティー番組のあの空気も、
びしっとキメてくれる踊りや歌も、全部が、宝物。

そこに存在してくれているだけでもう、ワクワクしちゃう存在が、みぃ。にとっての嵐です。

ココロ、オドル。

どうですか?このキャッチコピー(笑)



元々ジャニーズには全く興味がなくて。
むしろバカにしてたと思います、正直。

でも今では
本当に、毎日、嵐漬けで。
毎日毎日、ホントーに、起きている時間の殆どを嵐のことを考えてすごしています。
(いや、寝ている時もよく夢に出てくるので、ほぼ24時間全て、かもしれない。)
そんな毎日はとっても忙しいけれど、楽しくて。

皆さん、それぞれお気に入りのメンバーがいたり、求める嵐像があったり、観たい嵐さんは人それぞれ、違うでしょうし、感じ方も、違うと思います。
でもやっぱり、みぃ。は5人が作るあの空気が大好きで、いとおしくてたまりません。




でも(なんか今日「でも」が多いな)、やっぱりどこかに、あるんです。

他の4人は『ゴブンノイチ』なのに、二宮さんだけは、『ゴブンノイチ』の時でも常に、『二宮和也』なんです、みぃ。にとって。 ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・




何故なのか、どうしてなのかは過去記事で言えば、



これとか→二宮和也を想う。


これとか→ またひとつ。好きになったよ、二宮さん。


これなんか→青の炎


とかこれ→二宮和也というイキモノ。


とかこの辺り→大奥



なんかを読んで頂けるとちょっとわかって頂けるかな?と思うのですが、あくまでも、記事を書いた日に思っていたことなので、ちょっとずつ違ってきてることもあるかもしれないです。基本の軸はブレませんが。

…ニノのことは、語り出すとすごーく深く、重くなっちゃうんですけどね。



アイドルって、『偶像』って意味ですよね。


ニノも、以前「アイドルはファンの気持ち無視して自分の好きなことやっちゃいけない」みたいなことを何かで話していたかと思うのですが、


だからみぃ。が見ているあの人は、偶像、虚像なんだとわかっていても。

それでもどうしてこんなにも、心が惹かれてしまうんだろう。と言う想いが前提に、有り。




ニノ担さんの多くの方が多分、同じようなことを思っていると思うのですが、
ニノってね、知れば知るほど、ハマっちゃうんですよ。好きになればなるほど、知れば知るほど、……面白い。
普通、知れば知るほど理解できるものなんですけど、この人はもう、複雑すぎて。
単純に見えて本当は物凄く深いから、わからなくなってきちゃう。
理解出来たって思った瞬間に横からすり抜けて行ってしまう。
結んだてのひらから、気付かないうちにこぼれおちてしまう砂のような人。

でも、凄く矛盾しているけれど、凄く、ホントに痛いほど、理解できてしまって、泣けてくるようなこともあったりする。

そんなときに、

「私はこの人を、理解できたのだろうか。
それともそう思わせることすらニノの作戦なんだろうか。」

とか考えて。

いつもいつも、気持ちを、ココロを、弄ばれて。
ニノの手のひらの上であっちへこっちへと、転がされているような気もしたり。

とってもわかりやすくて、でもとってもわかりにくい人。

多才、ならぬ多彩。

ニノにはそんな言葉が似合うかな。

才能にあふれている。そして色んな色に彩られている。
演技然り、音楽センス然り、バラエティーでの発言然り…

色んな色に彩られていて、それでいてもう、真逆で、嫌になるくらいの透明感を持っている。透明故に、どんな色にもなれる。
そしてその、多くの色どりが、心を捉えて離さない。
人柄が、外見が、ううん、その、存在そのものが。
常にワクワク、ドキドキさせてくれる。角度によって、見え方が変わる万華鏡みたいな。

全部がホントで全部が嘘。
その謎は誰にも、解き明かせない…そんな、人。

なんじゃないのかなあってみぃ。は勝手に思っていて。


だけど時折、その想いが、ココロが、手に取るようにわかってしまう瞬間も、確かに、あって。

そんなとき、ひとなつっこくて、オープンに見えて実はある一線からは容易に他人を介入させない二宮和也に、一瞬だけ、触れることができた、ような、気がする。


…そうすると、またね、もっと。




痛いくらいに、好きになる。



みぃ。の目に映っている二宮和也という人物に、とっても似た人が身近にいるので、なんとなーく理解できているような気がするのですが、それでも勿論、その人とニノは別の人間な訳だし、まだ、知れば知るほど好きになるし、面白いと思うし、今でもまだまだ新たな発見がある。それがみぃ。にとっての二宮さん。



あ、でもね、そうそう、誰かのことを、「知ろう」としちゃいけないんですよね。
「感じる」くらいで。ね。( ^ω^)


みぃ。も少しは、二宮和也を「感じることができて」きたような気がちょっとだけする今日この頃。


でもきっと、まだまだ全然なんだろうなあ。


だから、勿体つけて自分なりのニノちゃん分析をすることもありますが、まあ、それはあくまでみぃ。の目に映った二宮さんでしかないので。
「ニノのことは誰よりもみぃ。が一番理解してるの」なーんてことはこれっぽっちも思ってないし…ただもう、みぃ。の目に映るニノちゃんは、みぃ。がブログに書いているような人。
そして、みぃ。が好きなのはそんなニノちゃん。
それで、いいのかなと思ってます。



古くからずっと嵐を応援してきた方々に対しては、敬意を払っています。
その人たちがずっと応援してきてくれたから、今の嵐があって、私も嵐に出会えたわけだし。

でもね、「想い」の「重さ」なんて、計らなくていい。むしろ、計るべきじゃない。と、みぃ。は思っています。
好きになってからの時間が長くても、短くても、好きだっていう、応援したいっていう、気持ちそのものは同じな訳だし、(思い入れが違うって言われちゃうと、反論はできないというか、そんなのだって、どう頑張っても、年月は叶わない訳で。)
もうね、時間はどれだけ頑張っても戻せないから。戻れるものならそりゃあ嵐のデビュー前に戻ってずっと、Jr.の時から一緒に時を刻んでいきたいけど、でも、そんなの大金つもうが、逆立ちしようが不可能だから。
だから好きになってからはずっと、全力疾走で嵐ゴト、見つめてます。それでもそう、昔から応援している人には時間は絶対に追いつかない。でも、これからももっともっと彼らを知ろうとしたいし、好きでいたいと思う。だから、昔から応援している人がこのブログを見て、不快に思うことも色々あるとは思うのですが、それでも、やっぱりみぃ。は嵐さんが大好きなので、好きだから色々知ろうとしてるし、考えるし、っていうね、うん、だから、みぃ。のことが気に入らなくても、せめてそういう気持ちだけはわかってくれたらいいなと思います。


みぃ。は、ニノちゃんがくれる色々なヒントを元に、「こうかな」「ああかな」って考えつつ、「やっぱりこういうところが好き」ってこれからもここでずーっと語れたらいいなあと思います。

全部みぃ。が勝手に、一方的に、感じたことだったり、考えたことだったり、想像だったりです。
そこらへんをご理解頂けた方が、遊びに来てくれて、一緒にわちゃわちゃして戯れてくれたらそれがみぃ。の幸せです。



なかなか見ず知らずの人のブログにコメントしたりするのって勇気が居ることだと思います。なので、コッソリ読んでいるのも良し、または周りに嵐友達がいなくて語る相手がいないからと、このブログを使用してコメント欄でぶちまけるも良し、です。
みぃ。の『きいろの王子さま』にコメントしに来てくれてる方同士、コメント欄で会話してくださっても全然構いません。(あ、そんな人いないと思いますが売買だけは、NGとさせて頂きます。)
みぃ。の書いていることに、全部同意してほしいとも、思いませんし、もう、自由に好きなこと書いてくれたらいいなと。みぃ。自身もそうですからね。
ほんのちょっとでも、みぃ。のブログに共感できるところがあるとか、単純に楽しいなって思ってくれてここに遊びに来てくれていたら嬉しいなあと思います。

前向きに、前向きに。

そして日々に感謝を。

…嵐に出逢えて良かった。本当に良かった。


毎日、そう、感じながら生きている、最近の私。

心臓が動いているっていう意味ではなく、ココロがね、嵐に出会ってから、本当に生きだしたような気がする、今日この頃なのです。



最近、少し気になっていることがありまして。

皆さんへのコメントのお返事だったり、メールのお返事だったりができなくて…。
基本的に初めましての方へはご挨拶の意味も含め、なるべき早めにコメント返しているつもりです。
あと、質問とかにも答えているつもり…ですが、どちらも漏れがあるかもしれません。
常連さんへのコメントも随時返していきたいのですが、こちらは時折おろそかに(時折って言うか最近はいつもか…)なっていますが、そこはもう、ご理解頂けていると勝手に思っています。ただ、全てコメントは読んでますし、そのコメントに励まされたり笑わされてまた、新しく記事を書く元気にもなっているので、是非お寄せ頂けたら嬉しいなと。

頑張りすぎて息切れしないよう、適度に更新していきたいので、末永く、見守って下さい、とっても自分勝手ではありますが…


ホントにホントにこれまで、ありがとう。

そしてこれからもどうか、よろしくお願いします。



嵐ちゃんと共に、ニノと共に、みんなと共に。
歩んでいきたいと思います。



次は目指せ100万Hitですね。


ホントにホントに、このブログを読んでくださっている全ての方へ、言葉にならない感謝の想いをこめて。



……大好きです。














………………………………ニノちゃんの次に( ´_ゝ`)プッ

| | トラックバック (1)

わたくしごと。12/8 ~50万Hit記念企画~

パンパカパーンfuji

遂に、50万Hit。




ぉぁあああありがとうございますっ!!!!


(若干テンパッた時の翔ちゃんを想像して声に出してください。当ブログでは、イメトレがかなり重要。)


先日、ある読者様からみぃ。のwikipediaが欲しいなんて言われちゃいました。まあ、嬉しい。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・heart02


そんだけ謎な人ってことなんだろうなあ。はは。

てな訳で改めまして、自己紹介を…と思ったんですがそれでは普通すぎるので、みぃ。と実際に逢って、お話した方に、【みぃ。ってどんな人だった?】を質問してみました。
なんて自虐的…

でも、みんな優しいからいいことしか書いてくれなかった(とかいいつつ意外と小心者なのでほっとしたけど…)


これを読んで、ますますみぃ。に逢いたくなる人、逆に逢いたくなくなる人、むしろブログも読むのイヤになる人…cryingなどなどいるかもしれませんが、なかなかに嬉しい&面白い回答が出揃いましたので、是非皆さん想像してみてください。



質問内容は以下の通りです。


1→みぃ。の外見。
似ている芸能人だとか、似ている動物とか、なんとなくできいてみました。



2→みぃ。の中身。
実際話してみてどうだった?っていうのです。


3→これからのみぃ。や、ブログ、【きいろの王子さま】に望むこと
も聞いてみました。





★もっぴさん


①んんんーーーーー似ている芸能人がわからない。。。。ゴメンね
動物…レッサーパンダ(風太)のよう笑。
なんか、放っておけない可愛らしさです(北海道弁でいう、めんこちゃん)




② ブログの文面で想像していたよりとっても明るくて、バイタリティ溢れる綺麗なお姉さんだったよ。選ぶ言葉や表情の節々に思いやりの気持ちや、ホントは人見知りで照れ屋さんな瞬間を見た気がしてまーす(笑)全然ちがったらごめんなさい

  
③ これからも、今までと変わらず誰もがフラっと立ち寄れる皆さんの憩いの場を提供してください。
変態臭が今より強くなっても個人的には付いて行ける「自信」しかないわ。是非とも万人向けにフラットにならず、みぃ。さん自身の面白いと思うことをドンドン攻めてほしいです!楽しみにしてま〜す(●^o^●)!




 ありがとうございました。
風太くんっていうのは…くふっ。…ぐふっ…と、ベイストのニノちゃん笑いになってしまいました。でもなんか、自分でも納得できてしまったので(笑)もっぴさんとは結構…感覚が近いので、みぃ。も、もっぴさんの変態臭、好きですよ~



★じゃすみんさん




①しょこたんです!動物なら猫かなぁって思うけど、芸能人では中川翔子ちゃんだと思いまぁす♪ 


② とにかくかわいらしい\(^-^*)年上の方なのに、童顔なせいでしょうか親しみやすいお方です。でも、なんだろう…聞き上手で、色々話したくなっちゃうお姉さんオーラを私は感じました☆ 何だか困ったらついつい頼りにしたいです。


③これ以上何も望みませんよ!贅沢です。ベイストの文字おこしを含め超多忙な毎日なので、体調を崩さず、これからも『わかるー!』と同感したいので、あえて言うならブログ辞めないでください(笑)




 はい。
ブログ…辞めたくないですけどニノちゃんの嫁になったら辞めなきゃいけないですよねえ、やっぱり(笑)疲れない程度に、自分が楽しめて、読んでくださる皆さんも楽しめるようなブログを続けていけたらいいなと思います。



★たーボウさん

第1印象は「ほっそ〜〜!」 ブログ読んで体調崩しやすそうという印象のせいか多分細いだろうな、とは思っていたんですが。
やっぱり、いえ、思った以上に細かった・・。芸能人ですと中川翔子たん似かな?雰囲気とかも。ふふ、でもこども店長の印象も混じっちゃってるかも。
だって、ひさびさに東京の洗練されてるお嬢様方見た感がものすっごい。わたし、4〜5年くらい前まで千葉に6年住んでたんですけど、東京や横浜行くと洗練されてるな〜ってつくづく感じたんですもん。その感じがものすっごい。
それとフツーに若い!こども店長と変わんないですよ。うんうん。


② 実際話してみるとその洗練されたお嬢様方はどこへ・・(笑)いやいや、お嬢さんですよ〜東京の。ふふ。
ゆきさんのおかげもあるんですが、とっても話しやすくってやっぱりちょっと変態で(笑)そこはなんだか想像通りだな〜って感じました。嬉しいんですよ、それが。会ってみて、期待以上のもの頂いたような感じがしてホント会ってよかった〜て、勇気だしてよかった〜って思いました。


③ ベイストレポは続けてくださいね!!(ベイストが終わることはこれっぽっちも考えてませんが)ユーチューブなどで聴けますけど・・。言葉の力ってすごいんだなって思います。情報量(見えない、聞こえない)が少ない分、想像力を掻き立てられるんですよね。そのみぃ。さんが感じ取った情報をご自分の言葉でわかりやすく大事に伝えてくれるし(どんな細かなニュアンスも)ところどころ入るツッコミがまた^^笑
本末転倒かもしれませんが・・。
それと、みぃ。さんのブログを通じて知り合えた方たちとの繋がりも大事にしたいなぁ、と。実際お会いした方たちはもちろんのこと、コメント欄の面白さもみぃ。さんのブログの魅力の一つなので、実際会えなくとも繋がれる場所になってくれればいいなぁと思います。
嵐くんたちを追いかけるようになって、「一歩踏み出す勇気」をいつのまにかもらっていたのかな。そういうのって人ごとというか、青春よね、とか若いからね、ってもうどっかに置いてきた言葉にしちゃってた。
人生まだまだこれからって、がんばろって思います。






 そうですね。
みぃ。は、他の方のブログは殆どお邪魔することがないのであまりわからないですが、みぃ。のブログの読者様って、他の人のコメントもちゃんと読んでてくれて、たまにそこで会話がなされてて、みぃ。は凄いそういうの、なんかいいなあって思うので。
みぃ。のブログを愛読して下さってる方は、やっぱり多分みぃ。にどっかしら近い人だと思うので、多分、いい意味での壊れ具合とか変態っぷりとか、お互い共感持てるんでしょうね。




★サクラ屋ゆきさん



①動物のイメージ…ひょうかなhappy01

芸能人…誰かに似てる感じするんだけどねsweat02タレント顔よねheart02でも思いつかないweep




②ブログも楽しいし会っても楽しいしステキなお姉ちゃんheart02←イメージ通りでしたhappy01
しっかりした考えを持ってて真面目だけどアホにもなれる人。いろんな事を感じ過ぎる感性があるように思う。だから周りにも気を使っちゃうんだろうけど、それが精神的に疲れるのでは?って心配になるねsweat02繊細なのかなshine



③中身は今まで通りで良いと思うhappy01なぜなら、みぃ、チャンはブログ書きながら成長していく人と思う からheart02ネガティブなコメントも来ると思う。人それぞれの捉え方があるからそれも受け入れつつ、みぃ。チャンらしく変態っぷりをかまして欲しいなsmile 見てるだけだと好きなこと言えるし欲望や不満も出てきちゃうからね。数日空くのも有りだと思う。

数ある嵐サン大好きブログの中で心地よい気持ちになれるのはここ。みぃ。チャン自身が楽しく無理せず続けていくよう応援して行きます




 おねーさま。
ありがとうございます。北海道では結局、滞在期間中毎日会って頂いて(笑)
物凄く、助かりました、色々。ありがとうございました。
意外と打たれ弱く、色々考えてしまう面は確かにものすごーくあるので、そうですね、みぃ。らしく、はじけて、続けられたらと思います。





★子ども店長(相方ちゃん・大ちゃん担)



①動物に例えたらネコheart芸能人だと……優木まおみってSさんが言ってた(笑)何となくわかるconfident


②よくしゃべる(笑)頭の回転が速い
えっそこsign02っていくぐらい多趣味shine几帳面



③わたくしごとの枠の増加heart
大ちゃんラジオレポheartheart




 いつもいつも、色々とおバカな会話につきあってくれてありがとう。
北海道で撮影したあのダンス、ゆーちゅーぶにUpしてもいいですか(爆笑)
年齢は結構違うけど、これからも、まあ、時に大宮のように、時にやまたろのように、いいコンビでいて欲しいです。しかし優木まおみって初めて言われた。
ちなみに、大ちゃんのラジオは自分で聴こうねheart02それよりVSだとか、札幌コンのレポは…???




★いぬこさん




①やっぱりサトエリ、佐藤江梨子ちゃんに似てるかな。


②常識的なふつーのお嬢さん。ただし時折妄想暴走。そしてこちらが爆笑。


③頑張りすぎても途切れすぎてもみんなが心配するのよね。無理しない程度に、いや、無茶しない程度に。UPしなくちゃ、ではなく「このことはみんなと話したい!」「聞いて聞いて~heart04」のノリで続けていただけたら嬉しいです。



 
 いぬこさんとは、12時間位ずっと一緒にいて、もう、ずーっと喋ってましたね。
でもまだ足りなかったね。妄想が暴走するのはみぃ。の専売特許ですので、これからも猪突猛進妄想しまくります。





ご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。

総合すると、ネコ科のイキモノみたいですね、ワタクシ。
本人は思ったことないけど、しょこたんとサトエリに似てるって言うのはほんとーによく言われます。でも本人はそうは思ってないので、単純に髪型の問題では…?(笑)って思うんですけども。前髪あるってのが。


そして中身はまあ、簡単にまとめると、「やっぱり変態」ってことかしら(笑)
いや、なかなかこっぱずかしい企画やらかしちゃったなあって思うけど自分でも楽しかったです。これを読まれた皆さんがどう思われるかは謎ですが(笑)



物凄く正直なことを言いますと…
ブログってね、相手を知らないから言えることとかもあるよなあって思いもあるし、この年齢で、そんな、友達増やしてどうすんのって思いもあったから、誰かと会うっていう選択肢はなかったんです、最初。

それでも、ここの何人かの方と実際にお逢いできて、「良かったな」「楽しかったな」って感想しかないんですよね。だから、これからも、機会があればお逢いできたらなって思います、みぃ。に逢いたいと思ってくださる方がいらっしゃれば、の話ですけど(笑)。

来年…も、多分、恐らく、きっと、嵐さんのコンサートはあると思うので、まあ、今年も言ってたんですけど、それこそ万が一チケットあまってるよ~なんてお声があれば、当日でも、全国どこへでもみぃ。は飛んでいくので、呼んでください(笑)それに、密かにアジアツアーを期待してるんだけどなあ…観光立国ナビゲーターの仕事ってCMとかだけなんかいっ!っていう突っ込みを日々いれております。
コンサートでどこかの地域でお逢いできたらいですね。勿論それ以外でも。
来年のコンサートにむけて、楽しみが一つ、増えました。
どこかで誰かと会えますように。


そんな感じのみぃ。の他己紹介でした。


さて、皆さまからご心配&アドヴァイスいただいた口内炎。

…ええ、月曜日から、ヨーグルトとプリンしか相変わらず食べてません。
でも昨日、歯医者さんに行ってレーザーを当てて貰いました。(←これってなんの効果があるのかしら???)が、なんか良くなっている気配がなく…。
うーん。
明日こそ、何か食べよう。と、気合を入れてみます。

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ③

裏嵐




「この前の、嵐にしやがれの宮根さんの時に言ってた大野くんと松潤の喧嘩。その後、何かありましたか?何かあったら教えて下さい。」

ニノ「ケンカ?喧嘩、してたんでしたっけ?」

STBY「喧嘩…。まっ、喧嘩って言う、喧嘩、ではないと思いますけど。」

ニノ「何だろ?うん。宮根さんの時に喧嘩?喧嘩なんかしてないと思いますけどね。でも…、ゆってたん…てことは喧嘩してるんでしょうね。」

STBY「まっ、と言う風に見えたと言う?」

ニノ「でも、まあ、正直、この喧嘩だと、…僕は多分、一切絡んでないと思いますけどね。」

STBY「はい。絡んでないと思います。」

ニノ「知らないとこでやってたんじゃないのかなぁ?大野さんと松潤…。」




※『松潤』呼びって最近全然聞いてなかったような…eye
「ん?」って思っちゃいましたよ。ear





STBY「何もないですよね?」

ニノ「まぁ、喧嘩するほど仲がいいってことでしょうなっ。」

STBY「成程。」

ニノ「う~ん。やはりそういう事ですよ。」

STBY「ありがとうございます。」

ニノ「ありがとうございます?どういうことなんだろう?」




※どういうことなんだろう?はちょっと小さな声でぼそっと。
ええ、STBY.ホント、どういうことなんだろう。
あなたのコメント、ホント、よくわかんないんですけど…





「月刊テレビジョン買いました。ヤマンバメイクの企画、面白かったです。裏話があったら教えて下さい。」



※これ、記事にするかどうするか悩んで、スルーしてたのに(笑)



ニノ「この時居ました?」

STBY「居ました居ました居ました。」

ニノ「あっ、居ました?」

STBY「はい。」

ニノ「どうでした?」

STBY「いやっ…。」

ニノ「誰が1番…」

STBY「みんな凄かったですね。でも、やっぱリーダーじゃないですか?」

ニノ「でも、なんか、ひと…り、だけ系統が違った記憶、ありますよねぇ~。」

STBY「リーダーのメイクは…、凄かったですね。」

ニノ「あの後、だって、紅白のポスター撮りに行ったんすもんね。ヤマンバメイクの後ね?」


STBY「ううん、違いますよ。」

ニノ「えっ?」

STBY「紅白の、会見を、やった後じゃなかったんでしたっけ?」

ニノうよ。その後、ポスター撮りに行ったんじゃん。」



※ニノちゃん。ちょっと「ちがうよ」のトーンが怖かったんですけど(笑



STBY「そうでしたっけ?」

ニノ「そうだよ。だって、みんなで直しに行ったもん。髪の毛とか。ええっ!?いや、そうだよ。」



※ちょっと待って。その後、ポスター撮りがなかったら、髪の毛とか直しに行かないのかいっ!そうとれる発言ですよねえ、これ(笑)


STBY「そうでしたっけ?そうです」



※だからSTBY、さっきから意見変えるの早すぎるんだってば(笑)そんなにニノちゃんが怖いのかっ(笑)



ニノ「なんかポスター撮るとか言ってたんだもん、この後に。なんか、凄い…し、仕事って大変なんだなって、みんなで話した記憶があるもん。」

STBY「(笑)」


※でもこれ多分ニノちゃんの記憶違いかなと。
確かTVジョンに紅白の会見の後にこの仕事だったって、記念すべきデビュー記念日に…みたいなこと書いてあって。ポスター撮影と、会見が同じ日だったのならば、ニノちゃんの記憶違いではないけど、確か会見とポスター撮影は別の日だったような…?(記憶違いだったらごめんなさい)でもニノちゃん、自信たっぷりで、STBYに「ちがうよ」って言ったとこ、若干マジでした(笑)





「『フリーター、家を買う』の、スタッフさんのブログに、『001の台本を二宮くんに渡す』ってありましたけど、貰いましたか?」



STBY「貰いましたか?」

ニノ「ん、貰ったみたいっす。」

STBY「あっ、はい。」 ←ここ、「あっ、はい」って答えるのおかしくない?

ニノ「なんか。…俺は、それ、言われて気づきました。なんで、001、なんて、だろ…、そんな…、これをするんだろう?と、ずっと思ってました。」


※「なんで、001~」のくだり、二宮さん、あんまりちゃんとした言葉になってません(笑)『なんて、だろ…』は恐らく『なんでだろ』と言いたかったのかもしれませんが絶対そうは聞こえませんでした(笑)しかも、『これをするんだろう?』って何?って感じで。結構今回の二宮さん、意味不明な箇所が随所に出てるんですけど…これ活字で読んでる皆さんはもっとわかりにくいですよねえ?




STBY「うん?」

ニノ「果てないの、メイキングに入ってたんだってね。」

STBY「001?」

ニノ「いや、なんか…、その、台本の、番号、の。話が、果てない空のメイキングに入ってたんだって。もうすっかり忘れてたんだけど。それで。なんか、最終回の台本かな?が、なんか、001番らしいです。」

STBY「スタート地点と。」 ←????

ニノ「はいっ?」 ←ですよね?
 
STBY「なんでもないです。間違えました。001。」 ←間違えた????もーやっぱこの人、よくわかりません。
 
ニノ「はい。…なんでなんだろう?なんか、でも、001は、監督に渡してたみたいです。今まではずっと。」 ←なんでなんだろう?はめっちゃ小声。ニノちゃん、今週もSTBYのミラクル発言に首をかしげまくっています。ええ、みぃ。にも全くよくわかりません。恐るべしSTBY。


STBY「あっ。」

ニノ「だから、なんか、そういうのあるんでしょうねっ。…多分。だ、そうなってくると、なんで80何番だったんだって話になって来ますよね。…そんな…。『001は、いつも監督だったんですけどぉ~』って言われて。『最終回だけぇ~、ニノさん、に、渡します』、とか言われて。そんな意味を持ってるとか思ってなかったからさぁ。そんな意味を持ってたら、俺、1回101番とかまで行ってるからね。俺意味ないと思ってたから、別に何番でもいいよって言ってたのに。」


※果てない空よりも5×10のクリップ集の、Crazy Moonの中の末’Sの台本ナンバートークの方がみぃ。には印象的でしたけど、それより何よりニノが多分その台本渡してくれた人の真似をしてて若干気持ち悪かった(笑)ごめんよ、ニノちゃん。



STBY「まっ、そこは、記念と言う事で。」

ニノ「ねっ。ちょっと、まさか、そんな番号に意味を持ってるとは思ってなかったよ。続いて、ペンネーム『自称世界一STBYファン』…ですって。でも、多分、自称じゃなくって、世界一だと思います。」

STBY「ありがとうございます。」

ニノ「この人しか居ないですもんね。これねっ。」

STBY「はい。」


※いやいや、他にも居ましたよ。今年の放送で、確か東京ドームだったかなあ、STBYのTシャツかなんか作っていくとか言ってる人いませんでしたっけ?もーSTBYのことどうでもいいのでよく覚えてないけど、ホントにこれ、メール読んでもらうネタじゃないの?本気でSTBYのファンなの?
…凄いなあ…って失礼ながら感心してしまうみぃ。なのでした。

「先日の放送で、STBYが41歳ですと言っていたのですが、2ヶ月前の放送では、40歳ですと言っていたんです。誕生日はクリスマスのはずなのに(ニノ「んふっ(笑)」)一体いつ歳を取ったんですかたまに出るSTBYの関西なまりが大好きです。」




STBY「成程。ありがとぉ~ざいます。」

ニノ「誕生日は?」

STBY「あぁ~クリスマスですよ。」

ニノ「にじゅう?」

STBY「25です。」

ニノ「25ですよね。」

STBY「はい。」

ニノ「で、えー…、先日の放送では、STBYさん…、41歳と。おっしゃってたんですけれども。」

STBY「ええ、ええ、ええ、ええ。」

ニノ「2ヶ月前の放送では40歳と。」


※いいかげんなことはラジオで良く知ってましたが…
ホントいい加減なんだなあ。真面目に仕事してるとこ一度でいいから見て観たい。でないと、どんどんSTBY、益々…………ねっ?



STBY「ふんふんふんふん。」

ニノ「言っていまして。今日が12月の。5日。」

STBY「そうですね。5日ですね。」

ニノ「ですね。」

STBY「はい。まだ…、」

ニノ「年に2度ほど?」

STBY「2度ほど…、まっ、言ったもん勝ちなんですよ、これは。」

ニノ「なるほど。言ったもん勝ち。」

STBY「はい。」

ニノ「というのは?」

STBY「あの、もう~、その時の、雰囲気で…、決めると。」

ニノ「歳を?」

STBY「歳を。」

ニノ「へぇ~。なるほどねぇ~。」

STBY「そうです。そうです。」

ニノ「新しい。だっ、逆に、良かったですよね。これが逆だったら、サバ読んでたんじゃないかって話になっ…、何でサバ読んでたんだって、話になるけど…。」

STBY「あぁ~、成程。」

ニノ「あの、順調に歳を重ねて。行かれてるので。んふっ(笑)」

STBY「そうですね。」

ニノ「2ヶ月で…。」

STBY「はい。」

ニノ「急速なスピードだったんですね。」

STBY「急速なスピードで。はい。」

ニノ「ね。じゃっ、40歳は、じゃあ2ヶ月ぐらいしかなかったと思うんですけども。」

STBY「ええ。いい40歳でしたね。2ヶ月間。」

ニノ「ねっ。ど、どっちなんすかね?39歳が長かったのか、41が長いのか。ね?だ、だ、40歳は2ヶ月しかないので。」

STBY「そうですね。ない…、ないすからね。」

ニノ「1年10ヶ月、39歳だったのか?(笑)それとも、1年、10ヶ月、41歳になるのか。これどっちなんでしょう?」

STBY「まあ~、あのぉ~…雰囲気ですね。」

ニノ「雰囲気。」

STBY「はい。」

ニノ「ちなみに、今、何歳なんすか?」

STBY「今41です。」

ニノ「あっ、まだ41歳。」

STBY「まだ41です。」

ニノ「へぇ~。ってことは、えっ?次の誕生日が来ると」

STBY「はい。」

ニノ「んっふふ(笑)42になるんですか?」

STBY「4…、そうですね42になりますね。」

ニノ「あれっ?」

STBY「はい?」

ニノ「そうすっと。」

STBY「はい。」

ニノ「40から42のスパンがいよぉ~に。」

STBY「短いと。」

ニノ「ですよねぇ?」

STBY「はい。」

ニノ「連ドラより全然短いですもんね?」


※こういう言葉のセンスが大好きheart02


STBY「そうなんですよ。」

ニノ「大変でしたね。」

STBY「まあ、歳はもう、ね、」

ニノ「そうやって、自分の区切りで…。」

STBY「区切りでやってくもんですから。」

ニノ「なるほどね。まあま。~世の中的には、」

STBY「はい。」

ニノ「誕生日が、あって、1回迎えて、またく、来たら、1年だけども。」

STBY「はい。」

ニノ「そこは、もう俺はいいと。」

STBY「もう~いいと。気にしないと。」

ニノ「自分の言いたい時に。」

STBY「言いたい時に言う。」

ニノ「自分の感じた歳を言う。」

STBY「そうですそうですそうです。」

ニノ「ほお~……。だから、こういう、ファンの人も、居るんでしょうね。」


※ああ、そっかあ。この独特の持論?のファンなんですね、STBYファンは…。
うーん、別に悪い人じゃないかもしれないけど、みぃ。が言いたいのは、やっぱり、もうちょっとニノちゃんにちゃんと喋らせて!みぃ。が知りたいのはあなたのことではなくニノちゃんのことなの、ってことで。

…あれ。

気付けば、ほら、今週も。

半分確実にSTBYの話だし。

で、曲流してるからニノちゃんや嵐さんの話って2割くらいじゃないですか?





STBY「ねぇ~、ありがたい話ですよ。」

ニノ「じゃあ、最後に、ファンの人に。」

STBY「はい。」

ニノ「この『自称世界一STBYファン』の人に、」

STBY「ええ。」

ニノ「メッセージをお願いします。」

STBY「メッセージ?」

ニノ「はい。」

STBY「あのぉ~、もう41にもなりました。ありがとうございます。年齢はね、もう関係ないですから、えーみなさん、是非、えー、楽しいですね、お正月を迎えていただければと思います。以上。」



Dear Snow



ニノ「はい、大賞は、この人!ペンネーム『自称世界一STBYファン』さんに、人は人を呼ぶさんを。」

STBY「おっ!」

ニノ「まさかのSTBY、描いてないやつを選択してましたなぁ、これ。」


※ぎゃはははは。
うーん、やっぱりステッカーがほしい為のネタなのか、これ…。
世界一のファンなら確実にSTBYが描いたの選びますよね??




~ペンネーム大賞、お便りの宛先など~

ニノ「それではベイストーム、そろそろお別れの時間なのですが、なにか?」

STBY「はい。」

ニノ「嵐情報があれば。」

STBY「もお~、12月ですねぇ。」

ニノ「はい。12月の5日です。」

STBY「はい。へっ?」

ニノ「STBYの携帯が、落ちた、と言うことで。どうしたんですか?」


※この間も、突然携帯電話が鳴りだすと言う(バイブだったけど)…
あの、ラジオの収録のブースの中に携帯ってさあ…ねえ。
機器もいっぱいあるし、収録とはいえ、普通持ち込まないんじゃないのって思っちゃうんだけど。以前携帯なっちゃってこりてないのかなあ、この人…
あーもう、みぃ。こういう人やっぱり…………(-_-X)




STBY「ごめんなさい。ちょっと、ポケットから、ちょっと落ちちゃいましたけど。もう年末も、ね?色々、歌番組とか。」

ニノ「うん。」

STBY「紅白の、司会まで、ね。」

ニノ「はい。」

STBY「される、と言う事で。ぜひ、風邪を引かぬように。頑張って頂きたいと。」

ニノ「あっ、僕のメッセージだったんですね。んははっ(笑)」

STBY「(笑)」


※いや、笑い事じゃないでしょ。
なんでここで…もう、どう考えてもリスナーへのコメントだと思って聞いてたらまさかの(爆笑)やっぱりSTBYってホント、凄い人だ…。頭の中、覗いてみたいっす。


 

ニノ「聞いてる人たちへのメッセージかと思ったら。あっ、僕の…。ありがとうございます。」

STBY「はい。」

ニノ「もお~、風邪引かないように頑張ります。」

STBY「みなさんも皆さんも、風邪引かないように。」

ニノ「そうですね。」

STBY「いい年を迎えて下さい。」



※いやっ、そのメッセージ、まだ早くない?
今日年内最後の放送なの?って感じですよね?





ニノ「という事で、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。」


※…ああ。
やっぱり今週も、ニノのことよりSTBYへの感想が多い…
何、コレ。くっそぉ~
みぃ。はニノちゃんの、ニノちゃんだけのお得情報の聞けるこの毎週日曜日を楽しみにしているのに。毎週毎週ホントにどんどんSTBYに詳しくなっていきます。

ニコタマに住んでいる、部屋は1階、12/25が誕生日…

いらないよ、ね?この情報…。

いやあ…これもう、どうしたら軌道修正されるんだろうか。
たまにならいいんだけど。んー…(苦笑)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ②

シャッフルファイト・キーワード






ニノ「なんでそんな、シャッフルしたようにしてんすか?僕、これしか選んでないのに。」

STBY「はい。いや…、ちょっと、雰囲気で…。」



キーワード 『綺麗にしても、綺麗にしても』



「私は駐車場に行くと、あ~っと思ってしまいます。なぜかというと、綺麗にしても綺麗にしても、どこかに鳥のフンがあるんです。私の車が置いてある所がちょうど電線の下だからです。ニノは、綺麗にしても、すぐ汚れてしまう物ありますか?」

STBY「あります?」

ニノ「掃除しても、部屋、の。角に絶対ホコリの塊は、ありますよね。」

STBY「そうですね。」

ニノ「ありません?」

STBY「あります。あります。」

ニノ「掃除しても。絶対あるよね?……掃除機って、どの頻度で掛けてます?みんな。」

STBY「いやぁ~…、1週間に1回とかじゃ、ないですか?普通…その、1人暮らしの人は。」

ニノ「えっ?どれぐらい掛けてる?2日?2日?」

STBY「へぇ~。」

ニノ「マジ?そんな掛けんの?ってか、そんな汚れる?2日に1回掛けなきゃいけないほど、もう習慣?むしろ。へぇ~…。俺、掛けないなぁ~、掃除機、あんまり。う~ん。1週間に1回も掛けないと思う。」

STBY「うーん。ふと思った時に掛ける、と。」

ニノ「うん。…あんま…、今年はホントに掛けなかったな、多分。」

STBY「時間がなかったと。」

ニノ「いやっ、なんか、地方に行ってたから、ずっと。」

STBY「あ~。はいはい。」

ニノ「そもそも、なんか、そんなに、汚れ、なかったって言うか、居なかった。から、だと、思うんだけど。でも、居たとしても、そんなに1週間にいっぺんも掛けないね、俺は、多分。
なんでだろう?汚れてる方が好きなのかな?まっ、落ち着くよね。多少汚れてる方が。…あっ、逆だった。」




※最後の一言は多分次のメールを読む時に紙が逆だったのかと思われますが、一人暮らしの男の人って、多分、ホント、掃除機って彼女とか友達が遊びに来るとかでないとかけないような気がするのはみぃ。の気のせいでしょうか。





キーワード『兄妹喧嘩』




「私には、2つ上の兄と、5つ下の妹がいます。先日、その妹と喧嘩をしました。ずっと私の事を『バカ、バカ』と言って、イライラしてしまい、そこで我慢すれば良かったけど、我慢できなくて、私も文句言っちゃいました。でも、今は仲直りしましたが。ニノちゃんは、兄弟喧嘩しませんか?」




STBY「うん。」

ニノ「俺、姉弟喧嘩はたぶんしたことないと思います。」

STBY「おっ。仲良かったんすか?」

ニノ「う~ん……。良くなかったと思いますね。喧嘩するほど良くなかったと思います。」



※喧嘩するほど仲がいい、場合もあると思うけど、別に無理やり喧嘩する必要もないし、いいんじゃないのかなー。
弟がインドアでおとなしくて、しかもTVでも喧嘩しない場合、お姉ちゃんは別に被害もあんまりないだろうし…





STBY「あ~、成程ね。」

ニノ「シビアな、家庭だったんでしょうねっ。」

STBY「そんなことないですよ。それぞれって感じだったんですね。」

ニノ「うぅ~…ん。なんか喧嘩する話題がなかったっすねぇ~。真面目だったんで、うちの姉。」

STBY「ほお~。」

ニノ「はい。凄く、なんか、中学受験とか…。」

STBY「ほお~。」

ニノ「一生懸命やってたんで。うちの姉。」

STBY「素晴らしいお姉さんですね。」

ニノ「だからなんか喧嘩するような事がなかったっすねぇ~。俺も、野球しか見ないし、で、うち…、半ばテレビ2台あるような家だったんで。そう、下が食堂なんで。工場の人たちの。だから、俺、下でずっと野球見てたからぁ、そういうチャンネルの争いとかもなかったし、
だっ、そこがないと、もうほとんどないんだよねぇ~。話す事もなかったし。真面目だったんだね。」


STBY「う~ん。ですね。」

ニノ「う~ん。それか、俺、ずっとゲームやってるか、どっちかだから。」

STBY「はいはい。」

ニノ「なかったんだよなぁ~、そういうのが。真面目だったんですよ、うちの姉。」

STBY「素晴らしいですね。」

ニノぅ~ん。あのまま真面目に育ってくれりゃぁ~良かったんですけどね。」



※ニノちゃんのお姉ちゃんはちょっと変わった人だとか、真面目なヒトだとかって話を聞いたことあるけど、どうした、お姉ちゃん。どこかで道を間違えたのか?と他人事なのにドキドキしちゃうわ。でもニノが家族の話をしてくれるのが聞けるのって結構ラジオの醍醐味かなあと思うので嬉しいな。お姉ちゃんはラジオは聞いて…ないよねえ、普通。
どうなんだろう。お母さんとかは息子のTVとか見そうだけど、きょうだいってどの程度見たりするんでしょうねえ?コンサートは来るかもしれないけどTVとか見るのかなあ。敢えて、は見ないのかなあ。





キーワード 『井川遙さん』



「フリーター、家を買う。とても楽しく拝見しています。 私は、井川遙さんが演じる姉がとっても好きです。話し方が自然で柔らかく感じます。井川さんとお芝居された感想を教えて下さい。」




ニノ「どうですか、STBY、感想を。」

STBY「感想ですか?」

ニノ「お芝居した感想をお願いします。」



※あっ。STBYが共演者の設定に…




STBY「いやぁ~、綺麗ですよねぇ~。」

ニノ「成程、綺麗だ。やっぱ実際見てもお綺麗ですか?」

STBY「綺麗です。綺麗です。」

ニノ「まっ、そりゃそうだよ、テレビであんだけ綺麗だったらねぇ。」

STBY「は~い。自然ですねぇ~。」

ニノ「自然?」

STBY「自然です。」

ニノ「何が自然なんですか?」

STBY「あの…、役とは思えない…感じ?」

ニノ「役とは思えない感じ。」

STBY「はい。」

ニノ「役者さんなのに、ですか?」

STBY「はい、自然です。」

ニノ「へぇ~。そこがやっぱ1番の魅力ですか?」

STBY「そうですね。」



※ニノちゃんも役とは思えない感じですよぉー。
だって1時間、武誠治くんの人生を垣間見てるだけだから、みぃ。は。
ニノちゃんのドラマを見ようって感じじゃないので。




ニノ「好きな所ってどこなんですか?井川さんの。」

STBY「好きな所?」

ニノ「うん。」

STBY「全体像ですかね。」

ニノ「全体ではなく、全体像なんですね。」


※ニノちゃんっぽいな。そしてSTBYもSTBYっぽすぎる…。
にしてもこの会話いつまで続くの…?
またもや今週もSTBYが全部持っていくのか?そうなのか?
ニーノー。 ゜゜(´□`。)°゜。





STBY「はい。」

ニノ「ほえぇ~…。」

STBY「雰囲気と言うか…」

ニノ「結婚されてますもんね。」

STBY「そうです。そうです。あ~まあ~そうなんですけどぉ。」

ニノ「うん。」

STBY「なんか、こう癒されますね。」

ニノ「なんか癒される。まあ~癒し系ですもんね。」

STBY「はい。」

ニノ「へぇ~。えっ、初めて…、だったんですか?井川さんとの共演は?」

STBY「そう…、そうですね。初めてだったん、で、す、けどぉ~。」

ニノ「今回、弟さん?ってことなんですもんね。」

STBY「そうなんですよ~。なんか、こう~、なんか、会話しなくても、なんか…、お姉さんって感じで。」

ニノ「くっく(笑)会話しなくてもお姉さん?」

STBY「お姉さんって感じが…。」

ニノ「って、感じが?」

STBY「はぁ~い。」

ニノ「あっ!好きだって。」

STBY「好きだって。」

ニノ「あぇ~…。」

STBY「な、訳ないじゃないですか!!」

ニノ「……」


※強くつっこんだ直後に即効下手に出るって…(笑)


STBY「あっ、あっ、ど、どうですか?」

ニノ「はいっ?」

STBY「どうですか?共演されて?」

ニノ「いや、凄くお綺麗になられたなぁ~っていう印象です。僕は、涙をふいてって言うドラマで、1回共演してるんで。まっ、ちょっとだけですけど。そっから比べると、凄く…、まっ、比べるモノがそれしかないので、僕はぁ。なんか、凄く、結婚して良かったなって思いました。」



※これ、前に別の回でも全く同じ話してましたよね。
日曜日、リアルタイムにラジオを聞きながら、一瞬ちょっとぼけーっとしてしまって、そこに「結婚して良かったな」って声が聞こえてきて我に返りました。え、勿論妄想タイムです。
ニノちゃんが自分のこと言ったのかと思って「結婚?いつしたの?」って(笑)いやーびっくりしたよ。どうせなら、みぃ。と結婚したとして、なんかの拍子に「結婚してよかったな」って言ってくれた…くらいの妄想をしよう。うん。その方が楽しいですよねえ。smile






STBY「あ~成程ね。」

ニノ「全然、あの…、(笑)知り合いではないですけど。」

STBY「(笑)」

ニノ「ハタから見て。結婚して良かったなぁ~っと。」

STBY「あぁ~」

ニノ「子供も居るしね。なんかふっきれたんでしょうね。何かが。やっぱり。」

STBY「ふっきれた…。」



※なんだろう、この意味深なコメント。っていうか、綺麗になったのは結婚したからで、子どもが出来てふっきれた?ってお前は何を知ってるんだ!元彼か!ってツッコミたくなりましたよ(笑)
まあでも女性は母になると綺麗になるとか言うからそういうことがいいたかったんだろうか?

ニノ「ね?いや、素晴らしいなと思いますよ。わたしは。」

STBY「そうですね。」

ニノ「はいっ。 あっ、いいの?はい、わかりました。」

STBY「はいっ。」




『アイシテルの言葉』 中嶋ユキノwith 向谷倶楽部

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ①



『頑張れ受験生!!』




ニノ「はいこんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言はラジオネーム、『コバカナ』さんから頂きまし、た。」



「私は大学受験を控えた高校3年生です。全国の受験生は辛い時期だと思いますが二宮くんにエールをもらえたら元気が出ると思います。」




ニノ「う~ん………。これでも不安だらけの受験ですがこれを乗り越えたら楽しいことが沢山あると思って頑張るんだってさっ」

STBY「はい。そうですね」

ニノ「ちなみに。大学は行かれたんですか。」

STBY「だいがくっ。」

ニノ「あっ、行ってないんだ。あ~…。なんかじゃあこれから喋ることも説得力がなくなるゾーンに入っていきますけども」

STBY「そう…ですね。頑張れってことで。いいことありますよ」

ニノ「どうしたんですか急に。多分それ一番嫌われるパターンですよ」

STBY「ですよね」

ニノ「凄い頑張ってる人…」

STBY「いやーほんとに」

ニノ「凄い死ぬほど頑張ってる人たちに。何があるんですかね、大学って。」

STBY「大学はぁー…そうですねえ、なにがありますかね?」

ニノ「ねえ。食堂!」 ←えっ?そういうこと?

STBY「食堂。」

ニノ「教室。」

STBY「教室。出会い。」

ニノ「出会いはあるんですかね、やっぱり。大学って。」

STBY「なんかありそうじゃないですか、そんなイメージが。」

ニノ「うーん…そっかぁ。でも大変だよねえ!……だって多分大学の人生の中でそこと卒論が一番頑張る…つでしょう。入りと出が。それが大変なんだよなぁ。4年かぁ…。22?出る頃には3ぐらいか。わぁー!大変だね?……でもな~?地方から出てくる人とかもいるからそういう出会いはありそうだよね。広がる感じはするけど。まあでもねえ~。もう来ちゃうからね?…受験もね。…あ~…」

STBY「センター試験」

ニノ「とか、ん、も、受けなきゃいけない大学とかまた色々あるよね。頑張って頂きたいですけど、まあね。このようにまだまだオープニングで僕が叫ぶ一言をみなさんから募集していますんで詳しいエピソード付きで送ってきて頂きたいと思います。」


※あれ?頑張ってる人に頑張れって言うのはどうのこうのとSTBYを責めておいて結局普通に頑張れって言ったよ、この子。まあ、そうまとめるしかないんですけど(笑)




『from』  ゆず



…ごめんなさい。

前半半分、文字起こししたレポを途中で保存し忘れて間違えて消しちゃったのでとりあえず冒頭部分だけ落としておきます。
ショックすぎて今からもう一度取り掛かる気力が…

というか、そんなことより、誰か助けて下さい…。

実は、ご飯食べててこう、口の内側のお肉を思いっきり噛んだらしく口内炎ができまして。場所が、奥歯にあたるところで、もう、反対側で噛んでいても、顎が動くたびに歯に当たってめちゃくちゃ痛くて、もう、今日1日、ヨーグルトしか食べてません。おなかすいた…。
一応、塗り薬塗ってるんですけど全然効かなくて。結局歯に当たるからさあ(涙)
仕事に言ったら嫌でも喋らなきゃいけないし、もう、ホントに辛い。せめて歯に当たらない所なら治りも早いだろうに…


おなかすいた…

今週ちょっと、残業しないといけないかもなので、レポゆっくりになるかもしれませんがお許し下さい。なるべく早めにUPするように頑張ります。

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/2 ② & FNS歌謡祭 12/4

・ピンボールランナー


あらら。
衣装のトゲトゲと、あのカゴの感じ。

…なんか、ガメラみたい。いや、ガメラってどんなんか良く知らないけど、多分あんなの(´∀`)


司令台はクリフクライムに続き、櫻葉コンビ+哀川さん。

「がんばってっheart04いこうっ」な松本さん、ひじょーに柔らかい表情です。


「すいません」


「はい」


「どしたー?」 ←翔さんにかぶった。



「二宮くん。」 ←先生みたい。



「なんか、へんなわっかみたいの、ついてるんすけど」


「かっこいいですね!」 ←伊藤さん、めっちゃ楽しそうだ。


「いや!…あ…りがとうございます!」 ←いや、別に二宮さんをかっこいいって言ったわけではないですよ、今のはね。




前回の放送で大ちゃんがこのゲームのコツ、わかってしまったので、レギュラーハンデが科せられることに。

しかし20%OFFかご、ってネーミング。

これ真剣にスタッフは話し合って決めたのかと思うと、もう、言葉、出ない…ヾ(≧▽≦)ノあははは!(笑)


「50%ですね」


「そのぐらいに見える?」


「うーん」 ←この「うーん」の言い方好きなの。よくベイストでも言ってます。


「今までこう、かごのはじに当たって入ってたのが…」


と説明する松本さんの手が、美人さんなんですけど、なんか、ニノ以外のメンバーの手とか指に注目したことがなかったので、あまりの違いにちょっと笑ってしまった。もう、ニノちゃんのおててに慣れ過ぎているワタシ。

勝手に球が動くという哀川さんに、

「はい。そう。…いう、ゲーム、なんです。ハイ」

遠慮がちに訴える二宮さん。

でも、その入り口の狭さを逆手にとって、ここ見てれば的になるよって気付く二宮さんがステキ。
でも次の瞬間、違った意味でキューン、来たコレ。


「…こうしようかなぁ。」 ←ここでまさかの、何故か横向きに。


「それ、どうやって走んの?」


そしてまさかの横走り(いや、走ってないけど)
またこれ、編集さんがいい効果音つけてくれたもんで。



ちょーかわいい。 (人´∀`).☆.。.:*・゚




…スタジオでオトコの人の声で「可愛い」って聞こえるけどあれ誰の声だろうか。



「これがあってよかったなって思わせてやりますよ」

のあとのやまたろが。そしてあの顔(笑)



ニノちゃん。
ピンクボール2個だなんて、凄すぎる。
と、思ってキャーキャー騒いでいたけど、終わった後のハイタッチでお背中がこれまたチラリズム。ええ、ここで、みぃ。の叫びはキャーからギャーにかわったことは言うまでも有りません。


(゚д゚)σチミにベタ惚れ㊥


小島さんのウマラソンに誰よりもおめめをきらきらにして反応する二宮さんが。

「うわぁ!ちょっと尊敬した、今!」

誰よりも、少年。 (*´д`*)



・ジャイアントクラッシュ


二宮金次郎。

みんなして「ニノ」「ニノ」(笑)

「元祖ニノでしょ?」と言われ、一瞬「なんで?」なニノちゃん。(俺主役?なんで?)

「なんかスゲー汚れたのかと思った俺」


なニノちゃんがイケめてます。ここ、単純に、ニノが、人形が汚れているって思ったのか、二宮金次郎さんを自分に例えたのか。まあ、それは深読みしすぎだろうけど、なんだかニノちゃんだとどっちもありそうでしょ?・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

青の14をめぐっての、松潤とニノちゃんの空気がなんだかとても同級生。
末’S万歳。


「あ、そう。」


「うーん。」


「7は?7。7!」 ←駄々っ子みたいになってるよ、相葉さん。


が。

ジャイアントクラッシュ(笑)

うん、これはもうね、仕方ないの。いつも、仕方ないんだけど、結構、相葉ちゃんが叫んだ時って…うふ。

全力で止めているレンジャーさんがあんなにガっツリカメラに映るのも、珍しいな。

ラストの小島さんのくだりで、末’Sが肩を寄せ合って話しているところが、なんか、いいな。
優しい空気感です。





・MDA




ごめんね、嵐さん。

ひそかに毎回、MDAが楽しみなんです、ワタシ。

「相葉さん今日は…」

とニノが沈黙してしまったため、必死にクリフクライムをアピール。そのあとのモデルコンビ(いつもは泣き虫さん呼びだけどここはモデルさん呼びしてみる)の「ナイスプレイ!」ハイタッチがやっぱり絵になるお二人。

みんな、各々自分を称賛してます。

松潤の、 「僕の中では自己ベストです」へのみんなが。優しい。

「確かに」 ←指さすニノちゃんの指が可愛い。


「うまくなったよ」


「確かに確かに」


「ねえ」


そうなんだよ、上手くなっちゃったんだよねえ。
なんだかあのゲームにおいてはめっちゃ不器用な松本さんが可愛らしかったのに。


「クリフクライム、登れなかったけどぉ」と翔ちゃんが言いだした時、この期に及んでこの人、何言うんだろうこんな真面目な顔で、と思ったらまさかの、松潤のコメント丸パクリでした(笑)


「俺の中ではぁ、ま、自己ベスト」


「えっ?上登ってる時とかあるよね?」 ←なんでここくねって。くねってしてんの。 ♪♪(*´▽`*)

「ん?」


提供のが流れているところもきちんと見たかったな。
ニノちゃんが一人ひとり指さして「クリフクライム登った、自己ベスト出した、……えーっ?」って言ってるところ可愛かったので。


「ちょっと嘘ついたよね?今ね?嘘ついた?」


「嘘だ!」 ←そんなに嬉しそうに言わなくても、ええ、大ちゃん、みんなわかってるよぉー(笑)


「自己ベストなんて嘘です!ごめんなさい!」な翔ちゃんで、本日のVSは終了でした。


うん、今回もわちゃわちゃしてくれて可愛かったよぉ~みんな。

最近、ニノ担だけでなく色んな担当さんが遊びに来て下さるため、色々と視野を広げたところ、なんか、毎回、とんでもなく長くなっちゃってごめんなさい。
携帯からだと10Pとか行きますよね、ああ、ごめんなさい。


オマケ↓超短く。



FNS歌謡祭。


まずは。

なんですか、あの、金色に輝くブーツ。
え、あれ金色じゃない?違う?
でもなんか一人、様子がおかしいよね、足元。 ^∇^)o

嵐さんに白スーツって、結構もう、みぃ。としては大好きなんですけど、王子さまがいっぱいで、もう、うふふって感じで。 O(≧∇≦)O  

まあ、歌はちょっとあれだったとか、なんだとかあるんですけど、もうなんか、いいのいいの。あのブーツと、最後の、椅子くるんってした後ろ姿に全てもっていかれました。ハイ。なんだあれ。なんであそこでくるんってしちゃうんだ。 (*´д`*)アハァ

しかしバイオリン、うるさかったな。なんかもうキンキンしちゃって凄く残念。
バランス悪すぎでしたね。

更におまけのもう一曲。

もうこれは…

他全員関係ないけど、ニノちゃんだけ、黄色。
嵐ちゃんのコーナーでは最近ずっと青かったので、久しぶりにテレビできいろの王子さまを見れました。まあでも、あのスーツ、若干、なんか、微妙でしたけど、全員。
オッサンくさくなかった?デザインが。気のせいでしょうか。
スーツ&メガネはオトコを4割上げるアイテムのはずなんですけど。
なんだか。ふふ。

でもまあ、それはさておき。

ニノちゃんがニコニコずーっとしててくれて、もうそれで、いいのいいの。
|壁||ョ´д`#)

途中松潤がニノのことをガン見してて、うはぁっ(◆*゚д゚*◇)!!!
てなったり、みんな笑顔なのに、この時の横の大野さん、凄い素で、若干お口がへの字だったなあとか、翔ちゃんの振り(バイオリン弾いてるかんじのやつね)がやけに力強すぎてむしろなんだかぎこちなかったりとか、やっぱり大ちゃんの動きはめちゃめちゃキレイだったりとか、相葉ちゃんのクローズアップされた足の動きがなんだか若干おもしろかったりとか、大ちゃんが歌ってアップになっているところを回転して通り過ぎていく二宮さんの髪の毛がなんだかとっても可愛いとか(マニアすぎる?)、翔ちゃんが水色って珍しくない?って思っちゃったりとか(まあ、相葉さんはあれ、ねずみいろに見えたんだけど…気のせいか?←おもしろいから敢えて見なおさず、記憶のみです。)サビの二宮さんがもう、とにかくキラッキラッ(照´≧∇≦ノ)ノ♪だとか、松本さんの照れながらもちょっとどこか得意気な、誇らしげな、指揮だったりとか…

もう、随所に萌えが。

でも、なんでだろう。


もう、なんか、何度見ても、この曲の踊り、全部がなんだかちょっとずつこっぱずかしいのはなんでだろうか。だってなんかもう、中途半端にリズムに乗ったフリとかあるんだもん、なに、その中途半端さは。って思うー。もう、なんか、ニヤリとしながら見てしまうよ。


ガシガシ踊る。大人しく歌う。ちょっと可愛いフリをする。

まあ、嵐さんの曲って大きく分けたらこんな分け方できると思うけど

なんか、この曲のフリ、意外といろんな要素がちょっとずつ入ってて、しかもなんとなく照れてる感が満載で、それでいてなんていうの、いっけん柔らかそうにみえつつ、意外とパキパキした動きが入ってて、まあ、とにかく結構忙しいから、だからなんか、ひとつの動作が終了する前に次に行くから、ひとつひとつの動きが中途半端になっちゃうところがあるっていうか…いやあ。
んでもね、可愛い。もう、ホントに可愛いんだけど、でもなんか、観てて照れるのはなんだろう。Mステの時もなんか、そう思ったけどやっぱり照れる。 (*´ω`*)


本日、名古屋コンサート2日目。
漏れ聞いた話によると、なんだか、二宮さんが大事件。(あっ、怪我したとかそういう話じゃないので心配は無用です。)
みぃ。的に、どうしても今日のMCは生で聞きたかった…(笑)

・゚・o・゚・o・゚・(゚ノД`悲)・゚・o・゚・o・゚・


東京ドーム、初日、2日目レポ、名古屋レポ、引き続きお待ちしております、よろしくどうぞー(翔ちゃん風にお読みください)

| | トラックバック (0)

VS嵐 12/2 ①


VS嵐。
関東地区、WバンビのドンキーコングのCM、一番好きなのが流れたのでちょっと嬉しかったです。しかもニノちゃんのチョコラニューバージョンも。既に捕獲済みだったけど嬉しい。
やっぱり、ニノちゃんのCM捕獲の時に比べて、ゆるい心持で参加できるので、逆にうまいこと拾えている気がする。(でも大ちゃんと相葉ちゃんのスポーツのは1個しか捕獲できていない…ヤバい…)

本日、まずは二宮さん。
オープニングの、文字が踊るところ。

なんですか、その動き。

大野さんにあやつられているのか?あらまあ、珍しい。
そしてなんで大ちゃんはニノを主役のように扱うのか。(笑)やはりその衣装を「見て見て~」な感じだったんだろうか。 (´∀`)

「やっぱりね、分析好きのね、ここは大野さんに」



「!!」


(ムチャブリ!) ←この文字が毎回、的確すぎて大好きです、VS。

そして山のこのバランスが大好きだ。


「12月2日です、今日は」


「!?…どうしたんすか?」


「くふふ」 ←お~て~て~がっ!!!!!


「えっ?」


「今のが一言ってことでいいですね?」


「ぇあっ、今日の一言?」


「今日は12月2日ですよ」


真顔でカメラ目線な大野さん。

このあとニノちゃんが言ったセリフが翔ちゃんにかぶってよく聞き取れなかったけどまたも「ぐふふ」って笑ってましたねえ~可愛い。

本日のプラスワンは哀川翔さん。
翔ちゃんの翔さん呼び、氣志團以来の今年2度目ですよね?

早起きした哀川さんへ「眠くなる可能性はないですよね?」 「まだ大丈夫」 「早く行こう、早くやろう!」な二宮さんにニヤニヤしていたら、きたー!!!


デュアルカーリングを叫ぶ二宮さんが。

美人さんだ。 (*´∀`*)


…『美人さん』っていうのはみぃ。はあんまりニノには思わない、というかはじめてかも?
なんでこんなに色っぽいんだ、今日。
女性誌なんかでよくあるし、歌ってる時とかに色気を感じることも有るけど、こんな衣装着て、こんなド派手なセットの中のニノちゃんが色っぽいなんて、うーん、まいった。

で、もう、このゲーム名を叫ぶ言い方は、あの、どう聞いても松岡修造さんがしやがれにゲストに来た時の「カーリング」って言い方で、固定なんですね(笑)
棒で遊ぶ二宮さんが、子どもすぎて、もう、なんだあれ。
そして、哀川さんの横の大野さん。なんですか、その中途半端すぎる指の動き(笑)

天の声伊藤さんが喋っている間にぼそりと「楽勝楽勝」なニノちゃん。
哀川さんと、大ちゃん、なんか、若干、親分と舎弟に見えるのは身長差と、髪と顔の色のせいでしょうか…?

11/25は松本さんに調子を狂わされた感が若干あったニノちゃんですが、今回は団体戦にてまたもや100Pゲット。


…才能。 ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!


なんかみんなそれぞれ、得手不得手があっていいよねえ、VS嵐。
あたふたする嵐さんも、キメテくれる嵐さんも見れる。うーん、一粒で二度美味しい。みたいな?

哀川さんとオトコらしくこぶしのハイタッチ(?)しながら吠える二宮さん。
いつもよりオトコらしいんです、なんだか色んなことが。 (´д`*)


個人戦は松潤?!って思ったら、


「まあ、僕が出てくるほど余裕があるってことですよ、うちのチームは。」


「ちなみに松本君は、さほど得意ではありません」


と翔ちゃんに言われて親指を立てる松本さん(笑)どちらかというと、けなされているのに何故得意げ。何故喜ぶ。
マメ知識を披露する中田さんにきょとんとする翔さん。可愛い。

「何の役にも立たないですよ!なんっ…の役にも」 ←ここの翔ちゃんの声のトーンが好きなんです、ワタシ。

そして。


「ね、ちょっと質問なんだけど、あっちゃんさぁ?そんっ…なに顔でかかったっけ?」

えっとね、まあ、このいきなりの質問の内容にもびっくりしましたけど、お腹が。


カメラさんナイスアングル。でも字が邪魔!
なんで、ニノちゃんここ、そのポーズなの?お、おなかが…。


        チラリズム。 (=´Д`=)heart04



…もっとちょーだい。

          
(/▽\)きゃー♪


と思って思わずテレビの斜め下あたりに行ってしまった人はきっと、いるはず。
おパンツは見えなかったなあ…(これじゃホントの変態じゃん)


松潤、上達してる!
このゲームではボロボロの松潤が可愛かったのに上達してる。
上達しないで欲しいんだけどなあ(ひどい?)…。失敗して苦笑したりペコちゃんになる松本さん、結構好きなの。




・ローリングコインタワー



「これは倒れるの?これ?」

「アニキのところは倒れないです」


「そういう設定です」
 ←ちょっと小声だったのを


「そういう設定ですよ」 ←拾った。(笑)


っていうかそれじゃ八百長じゃねーか(笑)


「これ、観たらわかりますよね、もう絶対、10で、勝負、す・る・ぞってことですから」


ねえ、なんで、今、そこ、『す・る・ぞ』って跳ねた?ねえねえ?(´ω`)
しかもお手振りつき。

きゅーん。きゅーん。 ゚+。:. ゚(惚´∀`*人)゚.:。+゚



「当然だね」


「当然ですよね」


「これしかいかないよ」


「これしかいかない。」



ねえ、なんで、哀川さんの言葉、全部、繰り返すの?
…りぴーとあふたーみー?なの? (*´Д`*)



「大野君はどうですか?」

「ハイ。………………」 ←沈黙長すぎ。


「いや、でも、僕、これ倒してないですよね、最近」


「アナタぜんっぜん倒してない。」 ←力強く頷く二宮さん


「倒してないよね?」 ←たるったるの声で確認する大野さん。

倒してないなとは思ってたけど、ゴールデン進出以降一回も倒していなかったとは。なんか、大ちゃんってほわーんとしてるからこういうのめっちゃ倒しそうなのに、なにげに冷静沈着に積んでいくんだよね。きっと相手もノーマークなんだろうなあ。
大ちゃんってコンサートとかでも、しっかり一人ひとりのうちわの文字を、歌いながら読んで、返事するから、非常に冷静沈着な人なんだろうな。どーもおとぼけに見てしまうけど。(でもそこがいいんだけど…)

「いつも。前の人が、倒して、終わるパターンが多いです」


「今日倒しますよ、きっと。」

「いや、多分、それ無理なんですよ」


なんか、変な会話なのに可愛いのは大野さんだからなんでしょうか?

更にゲームがスタートしてからのニノちゃん。
今日はどうも、心理攻撃することにしているのかしら。

「いいのぉっ?それでっ?ええっ?」としょっぱなから西川さんにたたみかけてます。
あー、可愛い。 (*´ェ`*)

藤森さんが哀川さんへ「翔さん翔さん翔さん」と言ったところで、藤森さんをチラ見する櫻井翔さん。「俺?」って思ってるのかと思ったら、どうやら違う。単純に藤森さんの喋ることに反応していただけのご様子。(だって哀川さんの手元見た後、また藤森さんが喋ったらそっち見たからね。)翔ちゃんって、なんか、子どものような顔で、喋ってる人見るんだよねheart04
「落ち着いて」と声をかける小島さんの横で、こっそり無言でお袖を直してるところ二宮さん。なんかもう、そんな普通のこと、それすら可愛いheart02


「翔さん10全部使い切りました」


「うち、リーダーも10全部使ってます」


♪はなれていても~こころはひとつ~♪翔さんの横にいたのにちゃんと大ちゃんを見ていたのねえ、ニノちゃん。
ネタをやろうとする小島さんを笑いつつ、二宮さん、アナタ、鬼ですか?


「しめちゃえしめちゃえ」


「何を?何を?」

「しめちゃえしめちゃえしめちゃえ…」 ←この会話、エンドレス。


何回、「何を」って言って「しめちゃえ」って言ったんだろうこの人たち。



もう、アナタ。

可愛すぎ。 (*´Д`*)ポポンッ
 

しかしみぃ。は次の瞬間、「…え?」と思ってしまいました。

松本さん。

なんで。


二宮さんの。


場所、とったの? ( Д )



………あれぇ? (;´Д`)



無視して次へ進むW翔さん。


…えっと、二宮さんは…

どーこーかーなっ?


……あ、居た。かろうじて、かろうじて。  ε-(´▽`) 




・クリフクライム



服を着た小島さんにつっこむ松潤。
でもさっき、脱ぎ出した時若干ひいてなかった?アナタ(笑)
小島さんの言葉に、なにか口を開きかけたニノちゃん。
これ、編集で切られちゃったのかなー。その場ではなんか言葉発してたんじゃないのかなー…気になる。じーって見てると、「もしかしてここ編集されてるかなあ」と思えるところがあったりして、ああ、もう、すげぇ気になる。
いや、勿論全部を放送するのは無理だってわかってるけど…

ニノちゃんって若手と喋っているよりも年上の人と喋っているときのほうが、見ててもしっくりくるのはなんでだろう(笑)クリフクライムの時に宮本さんになにか説明しているお姿が、カップルのようで、思わず、一時停止。

相葉ちゃんが登るのちょっと久々のような気がいたけど、翔ちゃんの方が久しぶりだったか?

天の声伊藤さんに名前を呼ばれ、お返事した後、伊藤さんが「インテリチーム、」と喋り出した時の翔ちゃんのコクン、という頷き。
あれねえ、もう、凄い好き。 (´艸`)
翔ちゃんって、頷き方とか、あとは前出の、きょとん顔とかね、なんか、赤ちゃんみたいなんだもん。(いや、ホントの赤ちゃんは頷かないしきょとんとしないけど) (´∀)
 

「いや久しぶりなんですよ僕、コレ」


「でも得意じゃん!これ。」


「いや。オイ!」 ←相葉さんのおててを…


「え~っ!!!」 ←会場。


「『え~!』じゃねえよ」


「んははっ」 ←相葉ちゃんから手を払った。


「なんだよ『え~っ!』って!」 ←キレた翔ちゃんも凄く好き。


アウェーって呟いてるの、どなたですか(爆笑)


「やめてよ!」


「なんだよ『え~っ!』って!」


「見てくださってるお客様でしょ?」


「俺が言うんだよ、『え~っ!』って」


もう、なんだろうなあ。
VS嵐のおかげで(せいで?)すっかり、残念なキャラが定番と化した翔さん。
でも、その残念っぷりがなによりもいとおしいです、アナタは。 (*´д`*)
どうか、できれば、本日も、思う存分。



くぼみにハマってください。



美味しく頂きますので。

失敗して小島さんネタをやるはめに…?なトークで

「ちょっと待って!俺マジでパンツしか穿いてないよ!」と股間を指さす櫻井さん。



ええ。

それって。

下準備さえあれば。


…やってくださるというのでしょうか? Σ(´Д` )

貸すよって言われて、

「めんどくさいわ。なんで裏で1回穿きかえなきゃなんないんだよ」


え?


めんどくさくなかったらやるってこと?
それより小島さんの海パンそのまま穿くのはOKなのか?

ゴールデン、7時代に、今をときめく嵐の翔さん、ニュースキャスターもこなすインテリなアナタが、そんなお姿を披露して下さるというのですか。



…これってananより衝撃だと思うのだけど。

是非。

お願いします。 ∑(・∀・)



「だからぁ、下手コケないってことですよ」


「下手コケない…うまいな、おーいぇいっ!」



よくわかんないんだけど。
いいよいいよーsmile



「俺すぐ帰ってくるからね」


「わかった、待ってるよ。待ってるよ?連絡頂戴?」 ←お互い指をさしあう櫻葉。


「電話しなくていいからタッチして」 ←一人タッチがなんか可愛らしい


「ハイタッチね。これじゃダメだって。ハイタッチで」


「時間かかっちゃう、時間かかっちゃうから。」 ←相葉さんを見つめるおめめっていつもなんだか、優しい。



ゲームスタート。
順調に登っていく翔ちゃん。グリップ貰った後、なんで、後ろ、振り返ったの?
グリップ貰ったはいいけどどこにさしたらいいんだ、もう俺ダメだ的な表情が。
さした翔ちゃんにニノちゃんから「なんでー?」と声が飛び、伊藤さんも「どうした?」って。
もうそのあとの翔ちゃんのボロボロ加減に、なんか、心臓が痛くなってドキドキ見守っていたみぃ。ですが、「降りていいよ!」って相葉ちゃんにキュン。 (+´д`+)

しかし次の瞬間爆笑してごめんなさい。

翔ちゃん、降り方酷過ぎ。
華麗さのかけらもなかった。べちょって潰れた(笑)

そのあとの相葉ちゃん、グリップもらわずどんどん上に行き、頂点を極め、華麗なジャンプ。

…ぶはっ。

この対比が面白すぎた。


翔さん大好きな松本さんが、司令台が下がる間、なんだか、物凄く、いじいじしている(笑)


「ちょっと整理しまーす」


客席の「あ~」に対して、


「あの、『あ~あ』とかよりね、まず相葉さんがよくやったっての褒めましょう」


「早かったheart01


「うん」


なんだろうか、もう。やっぱりニノってカッコいいなあ。
こういう時の場の繋ぎ方が、スマートすぎるぜ、おい。 (p´∀`*q゚+o。。o+゚



「なんかさ…」


「あの、翔さんねぇ。」


「んふ」


「い…ろいろ言わなきゃいけないことがあるんだけどぉ、まずいっちばん最初に言うのはぁ、遅い」


「これ、こうかけたじゃん?なんか、あれも全て遅いんだよね」


「わかんない、俺が見てたイメージだよ、上から。壁がないのになんか壁にハマったみたいだった」


「あのぉ。あそこで一番思ったことは、『早く帰りてぇな』って…」




うーん、どこまでも可愛らしい翔さん。 (*´ω`*)
しかし相葉ちゃんかっこよかったねぇ。



→続く


| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/2 ②

順番が逆になりましたがVIPルーム。

本日は倖田來未さんがゲスト。


すっごく個人的にはあんまり得意なヒトではないので、どーなんだろう、と思っていたのですが、企画のおかげか、なかなか楽しかったです。

まず、ゲストからの印象。



・翔ちゃん→エラミラーボール


「申し訳ないけど言わせて下さい、倖田來未何だコレannoy


な翔ちゃんがオトコマエすぎる。 (´∀`*)



いやあ、もう、ホントにねえ…ワタクシ、ドMなんだと、思う(爆笑)。

っていうか。
翔ちゃんのこういう物の言い方って、まあ、無いわけじゃないんだけど、松潤とかニノとかは結構わぁわぁということあるけど翔ちゃんってあんまりないから、(昔はやんちゃだったそうですが、みぃ。が嵐さん好きになった時にはもう、今の物腰柔らかい翔さんなんで。)もう、これね、翔ちゃん、まあ、冗談なんだけど、それでも言いながら倖田さんをこう、ちょっと上から下から見る感じが、ピカンチの忠を思い出すと言うか。
…悪くない。ええ。いいよいいよ。 (ノ´∀`*)

そしてMステと聞いて爆笑する二宮さんが。これまた。そしてそのニノを見つめて「ふっ」とほほ笑む大ちゃんが。




プライスレス~!!


   キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:* ・゜(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!



(最近、なんか、もう、この興奮と幸せを表現するいい言葉が見つからず多用しているこの言葉…ボキャブラリー少なくてホントすみません…)





・大ちゃん→ビーサン

・ニノ→黄色い帽子


「これは分かった、分かった」ってニノちゃん言ってたけどMステとかでまさか、この格好してる訳じゃないし、倖田さんがこれを印象に持ってきたことが謎だったんだけど、普段もキャップかぶってるからってことでしたね、それは、うん、納得。


「そう、だから、帽子あれしかないから洗わないからちょーくっせぇんだよ」


うん、二宮さん。

アナタ、お金持ってるんだからせめて、
せめて帽子くらい買おうよ。(´Д`)

あれ?でも、あれ?記憶が定かではないんだけど、雑誌の企画で帽子屋さんに大ちゃんが行ってニノとお揃い買ってなかったっけ?あれ、逆?ニノが大ちゃんに買ったんでしたっけ?いや、やっぱ大ちゃんだったような?…え、あれは嘘なのか?
でも翔ちゃんが「黄色い帽子相当長かったよね」って過去形で言ってるから今は違うの持ってるのかなー。



・相葉ちゃん→1:9分け


相葉ちゃんの映像を観た松潤の半笑の「何?」がちょっとうけました。
なんで、そこ、そんなに笑うの(笑) ∵ゞ(>ε<; )ぶっ

ニノちゃんに続き裏側暴露(ま、正直こういう話は、ファンとしては嬉しい。)。倖田さんの相葉ちゃんの状況再現に、ニノちゃんが「やるやる!」って言ってましたが、相葉ちゃんは「ちょっと営業妨害です!やめて下さい!」でしたね。
にのあい節がしょっぱなから冴えてますheart04



・松潤→無人島でおんぶされたい



「印象でもなんでもねーじゃん」その通り(笑)ただの願望ですね。

でも、知ってる人は知ってるけど、みぃ。は、元々、松潤担ではありませんが、道明寺は大好きなので。ええ、もう、この、花男の映画のDVDは、担当でもないのにちゃんと限定版で持ってます。そしてセリフを諳んじることができるくらい、観たけど…。まっ、希望としては、
ニノ版の道明寺も観たいよぉ~heart01



…まあ、多分、

三秒位心臓が止まると思うけど。( Д )





「自分のことカッコいいって気付いてー!」と言われ、顔くしゃくしゃにして戸惑う松潤。そんな様子を見た二宮さんが倖田さんへ。

「すげーテンション上がってんじゃん!温度感全然違うよ。」


うん、みんなやる気なくしちゃうよねえ、あのテンション(笑)



◇倖田來未データベース◇


赤かぶ検事の映像見るなり爆笑の倖田さんに

「いやいや、笑わない、笑わない」

と言ったニノにきゅーんheart02と来たのは、みぃ。だけですか?
気分的には、こう、お部屋の中でゴロゴロと悶えたい感じですが、今、毎日忙しくて全然部屋が片付いていないため、ゴロゴロするスペースがないので諦めました。

ま、そのくらい感動。

だってね、この一言…出ます?ここで。
ホントに素敵なヒトだなあって思っちゃう。


             ステキ。o.゚。(´д`人) 。o+゚+




ちなみに、中村梅雀さんは歌舞伎役者さんです。作曲もするしベースなんかも弾いちゃう多彩な方です。ニノと今は接点ないのかなあ?克実さん的な存在になれそうな気がするんだけど。しかも音楽の話もできるしね。…だから、そんな笑っちゃダメです(笑)
(12/5記事訂正※ご指摘ありがとうございました。何故かすっかり青の炎の記憶が消えておりました。あはは。青の炎のあの役は、でも、原作本ファンとしては中村さんじゃなかったのよね、みぃ。としては。)

しかし、ニノ・相葉ちゃん・大ちゃんのコマネチ(古いかなあ…でも、あえ、ハニーフラッシュっていうより確実にコマネチですよね?)…
なんだこの画は (´Д`)




動物占いって聞いた瞬間のニノちゃん。

「今更感満載だけどね!」

みぃ。も全く同じことを考えたんだけど、12種類しか知らなかった。

60分類を、無料でできるサイトとかちらっとは探してみたんだけど見つからなかったので、よくわかりませんが、みぃ。は確かコアラです。コアラの中のなんなんだろう?

翔ちゃんが解説を。

「櫻井キャスター」と呼ばれてなんだかそれっぽい表情になる翔ちゃんと、嬉々として

「おっ。イチメンイチメン?」と声をかける松潤。




しかも。

うん、ありがとう翔ちゃん。

ZEROでした。が、なんだかもう、明るいZEROでした。確実に(笑)
当たり前なんだけど、本物のZEROでは、眉間にしわ寄せてる事が多いから(基本、真面目な話題が多いですからね。そりゃそーだ。)、のびのび明るく解説する翔さんが、うふふ。 (∈^▽゚)キラッ☆

でも、観客が。

なんか、やじ飛ばしてる競馬場のオッサンみたいになってるよ、みんな(笑)

「なに?」

「なになにー?」

「教えて教えて」

「いいよー」

わちゃわちゃ。

湯沸かし沸騰器に、

「完全昭和の例えが出ましたね、今。」

となんだか嬉しそうな二宮さん。おめめが少年shine


興奮気味の倖田さんに

「だから道明寺みたいな人が好きッてことでしょ?」

と言ったニノちゃんに対し、「そう!」と松本さんを見つめる倖田さん。が、

「それ俺じゃないし!」

な松本さん。ちょっと、ここの松本さんの返答はかっこいいなあと思います。そう、だってあの不器用で寂しがり屋なツンデレ道明寺は、松潤ではないからねえ。でも実際どうなんだろうなあ…

道明寺以降も、ドラマとかやってるけど、やっぱり、松潤=道明寺の認識って一般人でも芸能人でも多いと思うんだけど、本人としては、嬉しくも有り、でも、複雑だったりするかもしれないなあって最近凄く思う。傍で見ていても、まだ言われるのね、って思うから。
みぃ。は昔から、道明寺と松潤を重ねたりはしませんが…いや、むしろ道明寺と松潤は完全に別物として捉えてるからな~(重ねてたら潤担ですよねえ、間違いなく。)




・松潤→波乱に満ちたペガサス





うはははは。 (´艸`) 

なんか、もう、解説聞く前から凄い、「似合うー!!」って連呼したくなったぞ。
「神経質で気持ちにムラがある」と言われ、乾いた笑いの松本さん。

「はっ、はっ、はっ」


ってあなた、水戸黄門ですか (・∀・)


そして

「神経質でムラがあるって言うのは松本さんご自身ではどう思われますか」

と言う翔ちゃん。ねえ。

なんで、一度も、松潤の方、見ないの?

…怖いの?(笑) ( ̄▽ ̄)




そしてここからのやりとりが、可愛すぎる。

「気持ちにムラはありますね」


「松本さん…」


「ムラだらけです」


「松本さん、『今日気分じゃない』ってのよくいいますもんね?」


「そうですね」


「だから…」


「メシが多そう。」


「今日は」


「そうだね」


「坦々麺の気分じゃない」 ←ここのニノちゃんのお顔。


「言ってる?」 ←自覚ゼ~ロ~



隊長、なんで、そこ、キメ顔shineなんですか? (`・ω・´)

まさか、松本さん、そのセリフをキメ顔で、仰られてるんですか?


続いて女性の話。何故かレポーターと化して松本さんに質問を畳み掛ける二宮さん。なんで(笑)

「平和主義の女性は大好きですか?」 ←まあ、争い事が大好きな女性を好きな人っているんだろうかと小一時間…

「うん、争い事は少ない方がいいですね」 ←質問してるの二宮さんなのに、アナタ、誰に向かって答えているの?ゲストにも背を向け、カメラ目線でもない。はい。なんで。櫻井さんに弁明しているんですか?

「じゃ束縛とかはあんまされたくない。」 ←まだ松本さん喋ってるのに(笑)

「そうですね」

次第に痴話喧嘩みたいになっていく松潤と倖田さん。

「ケンカやめてー!!」

いやん。かわいい。 (*/∇\*)



・ニノ→ネアカの狼



…やっぱり、やっぱり、イヌ科なんだ、この人。 ( ^ω^)
「一見とっつきにくい」に相葉ちゃんと大ちゃんは異を唱えてましたが、それは、内側にいる人にはそう思うかもしれないし、色々と人懐っこいって話を聞いているからみぃ。も、あれ?って思ったけど、でも、「一見」は、とっつきにくそうだと思うな~。なんか、難しそうだし、つっこみとかTVで見てるときつかったりするから、実際喋ってみるまではちょっとどうなんだろうって。ゲームとかに熱中してたら話しかけるなオーラも出てそうだし。
「とっついてくれるよね」と松嶋さんが言って、相葉ちゃんが同意してたけど、ニノが来てくれたらいいけど、こっちから行くのはちょっとどうなんだろうって、なんか変なこと言ったら無言でじーっと見つめられそうじゃないですか?

「まっすぐな性格で、信頼できる人。…かなぁ?」

「!」

にのあいー。にのあいだよー。もうこれがホントのにのあいだよー。ってくらい可愛らしい幼馴染2人。 (人≧ω≦ )

恋愛のところの、倖田さんとニノちゃんのコント、あれは、なんだろうか。
マボロシー!(IKKOさんの真似をする、翔ちゃんのトーンでお読み下さい)だろうか。

「帽子臭~い!みたいな」

「そうそうそうそう。マジ本当?臭~い!みたいな」

ここさあ、言ってるセリフは全く萌えないセリフなのに、何度、リピったことか。
ええ、ここ、めちゃめちゃリピってますよ。

.゚+o。(oДo)キャ━━ッ!!(oДo)。o+゚.


かわいすぎるかわいすぎるかわいすぎる…***ヾ(≧∇≦)ノ"***♪




そしてのっかた翔ちゃん。


「お前のはどう?お前のも臭~い!みたいな」

うん、なんで乗っかった? (・_・?)ハテ
実はやりたかったんだ、「臭~い!」が(笑)
翔ちゃんも、松潤も、気に入った言葉とか乗っかりたい話題に対する食いつき、半端ないんで。

…っていうか、まあ、そりゃ洗ってなかったら臭いかもしれないけど、最早、二宮さんの帽子は臭いって言う前提で全ての話が進んでいる。
アチャー(ノ▽`; 

相葉ちゃんの1:9分けと比べ物にならないくらい、これこそ、営業妨害では?大丈夫ですか、事務所の方は…(´∀`)



・大ちゃん→尽くす猿


「尽くしとんなぁ!」

「いや、尽くしてますよね」

うんうん。そこ具体的に話そうよ。

が。

チームプレーより1人が向く。

…あ~らしっ、あ~らしっ、ふぉーどりーむ…

うんうん、嵐っていう5人組アイドルグループの、リーダー、
なんだけど、なっ? (・-・)…ん?

でも、宮根さんがゲストの時のしやがれでも、言われてましたよね。一人にしたらいきいきする、みたいなこと。(UPしてない気がするのでしたいんだけど…できるかな?)


自分でも、なんで、そこ、認めちゃう、かな?  (・_・;? アレレレ!?(・_・;? (・_・;?)

「昔から、みんなで動くの、あんまり得意ではなかった」


鼻の下伸ばして横を向く二宮さん。…耐えてるよ、この人(笑)


「衝撃発言を、サラッと…」


「昔は!…彼は言いました、昔はって。」


「今は大丈夫なんですね?」



「だって、10年も一緒にいるんだぜ!」



わぁわぁわぁ。

熱いぜ。でもニノちゃん、「昔は」ではなく「昔から」だから、バリっバリ現在進行形のご様子です、けどね(笑)ま、でもそこは「10年も一緒にいるんだぜ」な感じで。

「そりゃそうだぜ」


「だぜ」


なう。ニノちゃんは微笑んでいるんだぜ。 (´∀`*)





・相葉ちゃん→デリケートなゾウ



「デリケートなんだ」


「俺デリケートなんだ」


さりげなく失礼な松本さんの発言ですがご自身でも驚いて、らっしゃる?(笑)

…考える前にまず行動。(笑)

「…これ、デリケートなのか?」

「デリケートです」

恋には優柔不断、と聞いてめちゃくちゃリアルな

「そうなんですよー!」

なニノちゃん。びっくりしたじゃねーかっ;アナタが言うとなんかリアル。


「そうなんですか?」
な相葉ちゃんへ、


「メニューとかもそうじゃない。これ、恋だけじゃないんですよもう、ぜんっぶ優柔不断。」


にのあいー。にのあいー。 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。


ファンの見たいにのあい、ここにあった。っていうくらい、ニノちゃんと相葉ちゃんのお互いの分析が。可愛いheart01




・翔ちゃん→サービス精神旺盛なコアラ



「俺も『げっだーん』やりたい」と言い、NGをくらっていた相葉さんですが、ZEROごっこはやらせてもらえました(笑)翔さん自ら、

「あ、じゃあ、あの音楽からやってもらいましょうよ、ね?」 ←『ね?』が小声。


「ゼ~ロ~から?いいの?」な相葉さんが可愛すぎる、嬉しそうだ。



「相葉さん、『教養』読めるようになったじゃないっすか」



ぶははは。 。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ


「すいません、『八方美人』ってどういうことなんですか?ちょっと、こういうふうに喋ってて、全然わかんねーなっっていう…」


「あのー、あれですよね?『漢方』みたいな…韓国の、方ですよね?」


ぶははははははは。 。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \



翔ちゃん、漢方なの?そもそも、それ、人ですらないし。


挙句、翔ちゃん、日本人じゃ、ないんだ?



「僕はたまに、『漢方』だと受け止められる?」


「万能薬ですよ」


凄い!出たよ相葉ミラクル。

なんだかとんでもなく、綺麗に、まとまった。

なんでだろう。
このトークの流れで、どうしてこうも、綺麗に着地できるんだろうか。
そしてこのフリ。二宮さん、ドSheart02にのあいのラブっぷりが炸裂過ぎて可愛いなあ。


お気に入り嵐ちゃん→ニノちゃんheart02

「やったー!!!」なニノちゃんを嬉しそうにみつめる大ちゃん。
まさか最後に。

「毛皮に…ハニーフラッシュ!」

「わぁ!変えてきた!」

でしまるとは…。恐るべし。


本日もお付き合い頂きありがとうございました。
なんだかんだで2時間位かかっちゃったよこの記事UPするのに。




今日は病院に行った後、六本木ヒルズの展望台で開催中の3Dプラネタリウム?へ行ってきました。
思ってたのより全然大したことなかったし、美術展は怖いしなんだか、個人的には相当うーん、って感じでしたけど、東京タワーがもう、大好きなんで、しばらく眺めて来ました。
そんでもって、ヴィトンでまたも、にのあいカラーなグッズをゲットしてきたので、気が向いたら写真でもUPします♪
お昼の蔘鷄湯は相当美味しかったし、そのあとヴィトンでちょっとしたもの食べて、夕食は稲庭サラダうどんでした。カロリーとりすぎたような気がするので今から、ちょっくら、Monsterでもれっつだんしんっ♪してから寝ます。

ではまた。

| | トラックバック (0)

ひみつの嵐ちゃん 12/2 ①

今日はVIPルームも面白かったのですが、とりあえずイッパツギャンブラー嵐を。


今日はネプチューンの3人を迎えてのこちらのコーナー。

だからね。
ピンクと紫は紙一重なのよ。セーフなのよ。

でも大宮のシャツの色を、お願い、逆にして…TBSさん。

色の黒い、髪の毛の色の明るい大野さんに黄色を持ってくると、なんかまぶしすぎる。
色の白い、髪の毛の色の暗めの二宮さんに青色を持ってくると、なんか顔色が悪いの。

イメージカラーだのなんだの、うん、そうなんだけど、
それ以上に、そう思うの。(´・ω・`)

ああ、今動揺してHDDのリモコンがぶっ飛んで行きましたよ。
びっくりした。;((;´□`;))

さて。
名倉さんの「番宣で来たんじゃい!」に、

「こわい!何、こわい!」な二宮さんが。

相葉さんを見た。←何故。

めちゃくちゃカバエエよぉおおおお (*´∀`*)

相葉さん、左手で威嚇中。 ┣o(・◇・ ) ガード!!

大野さん、素敵な微笑み中。 (´・∀・`)

「今日はちょっと奇跡を起こしましょうよ、8人で」

な翔ちゃんが、すっごい気合入れて指で8を差してるんだけど、めっちゃ力強い。





エージェントが話しかけているのに

「ちょっ、ごめんなさい、うるさい、ちょっと黙ってもらっていいですか」

「あっ、喋ってるんで、すいません」


うはは。

ニノちゃん、「ごめんなさい」といいつつ「うるさい」って(笑)
こういう時のやまたろコンビのレスポンスが好き。やっぱりこの2人は嵐の頭脳部隊なんだなあと実感する瞬間。
ま、でも、これ、ベイストでしょっちゅう言ってるけど。(笑)




さて。
何から始めましょうって話になって、これが一番簡単では?って言うのに

「これだと思います、俺も」

とポッケからおててを出して指さすニノちゃん。ちょっと揺れるその身体すら愛しいです。

「でも、だって最後何歳になるんすか」

相葉ちゃん、そういう発想はどこから来るんだろう。ホント、尊敬する。
相葉担にとってはこういうところがツボなんでしょうか?
相葉ちゃんがこれ言った瞬間ニヤリとするニノちゃんがはしっこに映ってました。

「そーいう問題?何歳になるって?」


と頭をかく。

相葉さんのお言葉はきちんと拾います、二宮さん。これが幼馴染のワンコロクオリティーです。(∇)。o〇○ポワァーン♪.


2番手に立候補 ←でも、おててが超中途半端にしか上がってない


「じゃ、俺いきます」

「あーっ!怖ぇー!」



そうして吹き消すあのほっぺ。

反則です。

JCBさんのオカリナのCM(いや、オカリナのCMではないけど)の、ぷっく-にやられてからまだそんなたってないのに…



ぷっくーにも、ほどがあるだろ。 (≧∇≦)キャー♪




そして翔ちゃんの

「ニノ今、最後こう~なってた」

に、翔ちゃんではなくニノの方を向いて崩れ落ちる大野さんの笑顔。
翔ちゃんのぷるぷる加減と、奥で何故かもういっかいほっぺぷっくーしてたニノ。



プライスレス。



でもでも、櫻井さん。

いくらなんでも。

そんなには、揺れてないと、思うの。(*´∀`*)

「でも俺肺活量ほんとにないから!」

と弁明する二宮さんですが、なんだか妙に可愛らしかった~heart01


    (*ノノ)キャッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノ▽゚)ゝチラッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノノ)キャッ





名倉さんは、キャンドル潤と堀内さんに名づけられてましたが、二宮さんがこれをさらに松本さんへ繋いで行きます。

「キャンドル潤」

ええ、まちがいない。名倉さんがキャンドル潤であるならば、あなたも、キャンドル潤です。


ニノちゃんが松潤に喋りかける声のトーンっていつものキャンキャンした感じじゃなくてさらっとしたものが多くて、それもまたみぃ。の中では「ふーん、ふーん」って思うポイントだったりします。なんかねえ、ニノちゃんって語尾に「。」とか句読点のつく喋り方をする人なんだけど、松潤にはあんまりつかないんだよね。ふーん、ふーん。



「二代目行っていいですか?」

まんざらでもないみたいだぞ、キャンドル潤。
VSでは松ちゃんというあだ名がつき、嵐ちゃんではキャンドル潤か。忙しいなあ、松本さん。

松本さんの真後ろからぽんぽん、な二宮さん。
ガっツリかぶってて一切お顔見えませんけど。

「いけるいける、いけるイメージ」

堀内さんかな?「あきらめないで」って言ってましたよね(笑)先週のVS嵐のエンディングの翔ちゃんの「あきらめないで」を思い出してしまった。

黙ってチラチラ松本さんを見て微笑んでいる櫻井さん。
眉間にしわがよっている大野さん。

なんだか、全てが愛だなあ。

誰がやる時も、みんなハラハラ顔で見守るし、全力で応援するんだけど、どうも、松潤への応援に力が入る様子のお兄やんたち。
こういう時、末っ子っぽい表情するからつい、兄やんたちも真剣になっちゃうのかな。

成功した後のハイタッチの二宮さんがイケめてます~。




「あのぉ、流れん中言いだせなかったんだけどぉ、俺も自信ないんだけど…」

「じゃ、行っちゃおっ」


と言われてからの山コンビのやりとりが。


多分もう、百万回位言ったけど。

翔ちゃんの「智くん」の呼び方が、もう、ホントに、大好きなんですね、みぃ。は。
何回聞いてもいいなあって思う…。(*´Д`*)

「智くんどぉ?智くん…」





相葉さんには、聞かないんだ。

…… (o・_・)あれ?



「い…先行っていいや」


「大丈夫?」



この年長組、なんでこんなに… (*´ω`*)


翔ちゃんっていっつもトークとか仕切るし、ニュースとかもやってるし、一番大人に見えるんだけど、大ちゃんといる時はちゃんと、時々だけど、弟モード、出すんですよね。それがもう、新鮮で。他の誰といる時も絶対に違う。
だからって大ちゃんがお兄さんに見えるかって言うとそうでもないんだけど、翔ちゃんの弟モードが観れるのって唯一大ちゃんとの絡みの時な気がする。


「今の見てたら、ちょっと行ける…気はしてきたよ」


「ホント?」

もうこの翔ちゃんの「ホント?」の言い方とかがね。

嵐さん、5人が大好きで、コンビについてもさほど、このコンビ、最強!ってほどではないけれど、山コンビの一番好きなシーンは翔ちゃんが「智くん、智くん」って言って大ちゃんが「うん」っていう流れがもう、凄く好きで。
…やまたろが好きで、山が好きって、なんか、翔ちゃん担みたいじゃないかい。(  Д )
いや、違うけど。いや、でも別に否定するようなことでもないか。いやいや。


「あぁ~怖ぇええ!!」な翔ちゃんも好きです。

この人、ホント、いつもこういう時のリアクションが全力だ。

吹き消す吐息が。

「ふっふっふっふっ…」って小分けです。

そしてやっぱり全力でハイタッチ。

「やった!やった!」横飛びが…おかしいですけど、いいんですか、翔さん?


…で、みぃ。には「ふっふっ」に聴こえたけど翔さんいわく「ほっほっ」なんですね(笑)

予想通り大野さんは余裕でしたね。
始める前の不安な表情と、成功後のキメポーズの落差が。

やっぱり緑を着ている相葉ちゃんはかっこよく見えるなあ。
泰造さん、「先行っていいよ」じゃなく「最後行くか」っておかしいでしょ(笑)
しかしここですよ、泰造さんの後ろで、松本さん、なんで、ネコ手になってるんでしょうか。
何の念を送っているんでしょうか。非常に可愛らしいです。


続いてのフードキャッチ。



「ごめん、俺とニノ行かして?」な名倉さんに

「なんで?」

「左利きだから、箸の持ち方があかんねん」

んー、やりづらそうだとは思うことはよくあるけど、ニノちゃん器用だから全然後の方でもよかったような。順番どうする?ってきかれて「えー…」って何を言いかけたんだろう。

プチトマト→グリンピース→フランクフルトの流れに

「逆にね?はー!考えるなっ!」な二宮さんがheart02

あのニノちゃんの声のトーンと喋り方が苦手と言う方もいらっしゃるそうですがみぃ。はむしろ大好き。もっとキャンキャン言って欲しいくらいなんだけどな。

一度途中でカメラをみる余裕のある相葉さん。
余裕のある相葉さんがなんか、新鮮。カッコいい。

大ちゃんに、小声で、

「人形とか作ってるから大丈夫」

とぽんってするニノちゃん。

「え~関係ある?」

な大野さん。

なんだろう、もう、めちゃくちゃ、可愛らしいんですけど。 (*´ω`*)
割と、大宮には毎週VSで萌えているので他の番組では逆にVSほどの萌えはないんだけど…あの、ここ、小声だったことに一番の萌えがありました。なんかリアル励まし。(*´∀`*)

みんなお箸を持ったままでハイタッチしてて危ないなってひそかに思ってたんだけど大ちゃんはちゃんとお箸置いてからしてましたね。
ハイタッチのラストが翔ちゃんで、一言。

「いい。」 ←言い切り型

と言った後、

「いや~怖ぇ~これ」

という大野さんの背中って言うか腰のあたりを翔ちゃんが軽くぽんぽんってして。

え、なにこれ。

「頑張ったね」

のぽんぽんなの?もしかして。

あの。

ワタクシ。

ええ、もう、それはド変態な二宮狂なんですけど。

ごめんなさい、もう、ここ、完全に山コンビに萌えました。



おかあさ~ん!!! ゚+。* (pq>ω<*) ゚+。*



弟みたいな口いてたのに。ちょっと甘え口調で「ホント?」とかさっき言ってたくせに。
やっぱり嵐さんのお母さんなんだな、翔ちゃん。なんだろう、あのぽんぽん。
もぉ、マジで発見した時は「うぉおおおお」ってなっちゃいました。はは。



ゆで卵の松本さん。

「オッケー潤くん、10秒あるから10秒」


←二宮さんってホント、顔をつるんと触るのが好きですよね。他の4人と違ってあんまりメイクしていないからこそできる技なんだろうか。だって、女子、お化粧してる時あんなことできないですよね?あんまり…

「そうだね。」←なんだか可愛らしい言い方heart04




背後から覗き込む二宮さん。

うん。

だからね。

またもや

全かぶり。

全く見えないよ、二宮さん。

二人羽織みたいになってるよ。 (ノ∇`)アチャー



みんな、時間まだたっぷりあるよーとか言ってたくせにブザーが鳴った瞬間松潤のまわりから猛ダッシュ。

ニノちゃん、相変わらず、こういう時、誰よりも遠くに逃げます(爆笑)

「ちょっとまっ…ばぁか、ばぁかお前これはちょっともう陰謀だよ!陰謀だ!」

うん、なんの、陰謀なんだろうか。
ばぁかばぁかは誰に対してなんだろうか。

激しく、末っ子。  (*´▽`*)


そしてこっそりやってみようとする二宮さん。
結果はどうだったのか…

すげぇ気になる。



でも堀内さんが切れ目いれちゃったからね、ありゃあ無理だろうね。


「いやあ、ホント申し訳ないんだけど松潤、だってもう乳首すけちゃってんだもん」


「じゃあもう透けててもいいから早く行きましょう」


「くふふ」

松潤がやったのを見てわからなかったという大野さん。
相葉ちゃんが気を利かせて大ちゃんを2番手に行かせようとしたのに

「いつもね、一問目わかんないのこれ」

「一問目だけ?」

と、引き戻される大野さん。相葉ちゃんの引き戻し方がなんだか可愛い。
大ちゃんがやっている後ろでうんうんと頷く翔さん。
そしてなんだかもう、物凄く余裕ぶっこいている二宮さん。
テーブルに片手付いてよっかかってるし。

翔さんとハイタッチするニノちゃん→何故片足ぴょんってしたの?ねえねえ。

そしてまた新たなる何かを生み出した相葉ちゃん。

「これで数える」

「いやいやいやいや…」

といいつつも、結局は、自分のやりたいようにと言ってあげるニノちゃん。周りを「シー」ってさせる相葉ちゃん。相葉ちゃんって外野が気になってつられちゃうタイプだもんね。自分の世界を作ってあげないと。でも。

「ごめんなさい、テレビをご覧のみなさんにこれの説明だけ今…」

みんななんか「え?」な雰囲気だけど、俺はこれでいいんだ!っていう相葉ちゃんがステキ。そしてそれを誰よりも受け入れてるニノちゃん。
でもやっぱり松潤が喋ったら「シー」って(笑)




さて。

予告を見た時からときめいていたのよ、二宮さん。


「俺お金大好きだからだいじょぶheart02


          (*´д`*)アハァ


可愛い…もう、ホント、可愛すぎる。

そんなニノの後ろ。恐らく、わからなかったであろう堀内さんと大野さんが、これまたいい感じにニノちゃんに花を添えてくれてる。可愛い。だって、ちょっと、避けてるもん(笑)


「やっ…ぱりお金好きなんだなっshine


そこでなんでその愛らしいおててを口元に持って行くのですか。 Д )
だからもう。

何もかもが…はうぅううう… * ̄▽ ̄*萌え~


そしてラスト、何故か2回熱湯銃に打たれる泰造さん。

…え、それはだって。

松本さんがなんでか知らないけど押したからでは(笑)

しかも最終的にはもう一回やられてましたけど。


いやあ、このコーナー、熱湯銃はちょっと可哀想だけども、好きだな。
ああ言うのホントドキドキする。


VIPルームも面白かったんで、記事にしたいなあとは思うのですが
明日も早いのでまずはここまで~。

若干箇条書きっぽくなってしまったのでいつもより読みにくかったらごめんなさい~

| | トラックバック (0)

嵐電車

今朝通勤中にみぃ。は非常に困惑しました。
 
 
山手線が。
 
 
まるごと1電車。
 
 
嵐さん。
 
 
 
外も嵐さん、中に乗ったらこれまた全ての広告が嵐さんです。
 
 
隣も、その隣も…永遠に。
 
 
写メりたい…
 
 
 
 
が、ほどよい満員電車。
 
 
んー。
 
 
あ、小さい、天気予報みたいのを映してるテレビみたいのに日立のCMが。WiiのCMが。
 
 
…ああ。
 
 
生地獄。
 
 
 
ニノちゃんが、優しく微笑んでる。
 
 
どうする、私。
 
 
 
 
 
………
 
 
 
パシャリ。
 
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

VS嵐 11/25

前も書いたような気がするのですが。

勿論人それぞれなんだけど、意外と、VSの人気は嵐ファンの中でも低かった。
ように、思います。結構、VSは見忘れたらまあ、それはそれで…とか、早送りしてみるよ、なんて声をずっと聞いてきたので、普通に好きだったみぃ。は「んー??」って感じだったんですけど、嵐を好きになってから、ますますのめりこんだVS嵐。みぃ。的、VSを100倍楽しむ方法を伝授しましょう。



1→みぃ。のブログを読みながら見る。(注:自画自賛)
2→ゲームやってる本人ではなく、サポートしている人に注目すべし
3→ひたすらコンビ愛に注目すべし
4→スニーカーに至るまで、衣装に注目すべし
5→細かい発言や視線も拾いまくるべし

ですかね。


彼らはプロのアイドルなので、勿論本番中はアイドルの顔をしているんですが、やっぱり、トーク番組ではなく、自ら体を動かすので、痛いときは痛い顔、楽しい時は楽しい顔、悔しい時は悔しい顔、と、時折素が垣間見えるような気がします。(たまに翔ちゃんとか変な顔したりリアルに鼻すすったりしてるからね)

他の番組は座り位置や立ち居地、並び順が決まってるような感じですがこの番組は結構うろうろするので、気がつけば、珍しい並びになっていることもしばしば。
まあ、基本みんな仲良しさんだから誰が誰と隣になってもわちゃわちゃしてるんだけど、そのわちゃわちゃっぷりが、結構また、いつもと違ったりミラクルがおきたりするのです。
もう、こうなってくると、全て見逃すことはできないので、瞬きする暇も、ありません。


さて

11/25のVS嵐。

ピンクのお衣装、しかもニノちゃんお得意の萌え袖。
もう、なんか、これだけで、満足したから、ええぃ、もう、消しちゃえっ!

…とは、なりませんけど。



毎回思うけど、生放送じゃないし、大体1ヶ月位前に収録してるから、「お誕生日おめでとう」的な、「三十路兄」呼びされても、実感なんかないわけだけど。
それでも苦笑しつつ客席にもぺこぺこしている大野智さんが、可愛い。


「30代も10年しかない、ということで本当、精一杯生きようと思います」


「重た~…」


な山コンビ。翔さん、あなたももう、すぐですよー(笑)


VSのプラスワンゲストって、ホントに嵐さん知らないのかなあ?
なんとなく、知ってるような気がするんだけど…
でも、今日、翔ちゃん、ゆうこりんが出てくるのをやけに真剣に「ん?誰?」な表情で見てましたよね(あれね、ホント、もくもくしてるし回るから見えないんですよ)。
うーん、知らないのかなあ?

こりん星のキャラ捨てたって言ってる人に向かって


「こりん星で運動した思い出はあんの?」


どうしよう、なんか、二宮さんが、『こりん星』っていいながらなんか、おてて回すだけで、もう、超、かわいい。わぁわぁ。どうしよう。…なんか、最近どんどん二宮さんへの沸点が低くなってる気がする。(*´д`*)

全然記事のUPが追いつかないからもうスルーしちゃおうかなって思ったみぃ。をひきとめたのは今回も末’S。

ああもう、しつこいけど、みぃ。はやまたろ萌えです。そして山コンビ萌えです。
だけどやっぱり末’Sがっ…!!!なんで最近この2人、こんな、こんななんだろう。
みぃ。ですらこんなに萌えるんだもん、昔からのファンの方にはもう、たまらんでしょうなあ、ここ最近の末’S。



まずはジャングルビンゴ。


「まあそのコンセンサスとった、とっといたほうが~」

難しい言葉を敢えてつかって、噛んでしまう。
それがやっぱり翔様クオリティー。


ちなみに『コンセンサス』とは、『同意』とか『合意』とかそんな感じですね。異なる立場の意見が一致させるとかで使用されることが多いですね。この意味、嵐さん、使用した翔ちゃん除いた4人中、何人が理解していたのだろうか。失礼だけども、相葉ちゃんと大ちゃんに理解できたのであろうか。そこが疑問。そして更に、「ニュースやってると思って難しい言葉使って」的な事を言われ、嬉しいのか、立ちあがって



「だから誰がイニシアチブをとるかっていう話に…」

本日の翔ちゃんは賢いのひけらかしたいDayなんだろうか。いいよいいよ、全然いいよ。ちょっと得意げなお姿も、ステキです。

そんな翔さんを見つめる大野智さんのおめめが超可愛いし。
また、「すげえなー翔ちゃん。」って思っているんだろうか。
ええ、もう、君たちは、お互いずっと互いに褒めあってればいいのさっshine
でもそのあと大野さん、下からのアングル、ガチャピンみたいな顔になってますけど…(笑)



「5から25行きますか?」

「松本イニシアチブね」

「共有したよ」

「共有した?コンセンサスとれた?よし行こう」




松潤って…翔ちゃんの言った言葉使いたがるよね。
そういうところは可愛いなあと思うところでもあります。

毎回毎回、ジャングルビンゴのニノちゃんのお尻に萌えているのはみぃ。だけでしょうか。
うーん…。
今回はニノちゃんは2箇所オープン。どっちも狙い通りでした。よくできました。
松潤が違うところを開けたのは意外だったなあ…

が、最後、ニノと翔ちゃんと松潤がてっぺんにいるときに、松潤が超嬉しそうにいたずらっこバージョンで、翔ちゃんに、何か言ってるんですよ。
多分あれ、翔ちゃんの位置から20番に行けたんじゃないのかな?もしかして。
で、松潤もニノも、翔ちゃんは20番に行くと思っていたのに24番だったから「えへへ」笑いが出ちゃったのかな?って。翔ちゃんが呆然としてから一瞬顔ひきつらせて笑うところが、もう(笑)しかも松潤ってば、翔ちゃんを2回も振り返ってるし。
そうかいそうかい、そんなに翔ちゃんが気になるのかいheart01と言いたくもなります。
ホント、松潤って、翔ちゃん好きだよなあ。


「ニノ、かっこよかったよ」

って言われた後の、疲れてる&若干照れてる二宮さんがっ!!

キュート、かつ、セクシー。

ああ。もう、

「ありがとう」


この言い方。


ウッキャー!!!

み、みぃ。も、い、言いたい…そして、言われたい…

「カッコいい」って言って「ありがとう」って言ってくれるのなら、ええ、そりゃもう。


何度でも。


   (*´Д`*)

何度でも。


…その「ありがとう」プライスレスです。







・デュアルカーリング




「僕ね、ちょっと新しい技やりたいんですよ、今回」


「それ、ちゃんと、できんの?」


大ちゃんの言葉ってなんか、ひらがなだなあって思ってしまう。

『雅紀スペシャル』という名前を聞いて苦笑する大野さん、のリアクションが正しかったということは勿論このあと証明されてしまうのですが、その前に、ごきげんようチームがびびっている中、

「あっ、でも、多分そんなに中身ないんで大丈夫だと思います」


と翔ちゃんにバッサリいかれてましたけど(笑)
雅紀~雅紀担は大丈夫か?心、折れてないか?(笑)と不安になります。



そして

ここにはあんまりいないみたいだけど(笑)全国の末’Sヲタの皆さん。

見ました、かっ????


座っている松本さんの肩をとんとんと叩く二宮さん。


全国の末’Sヲタの皆さん。
もう、祝杯はあげましたか?☆(*^o^)乂(^-^*)☆

これ、なんのとんとんなのかというと、翔ちゃんがそろそろいきそうなことに気付いたニノちゃんがわざわざ(なんでよ)松潤に教えてあげてる…?(なんでだ)

「そろそろ」ってしかも声に出している!!!

これは、なんだろう。雅紀スペシャルよりも、翔さんの一投の方が気になるって、どういうことですかね(笑)

そして予想通りの展開すぎる翔さん、やっぱりアナタは凄いお人だなあって思いましたよ。もう、欲しがってるの、わかってるなあ。


「相葉さんまず、ねぇ…もうなん、か回転するんだろうなっていう予測はありました。」


恐るべし幼馴染。やっぱり読んでいたのですね。


個人戦。サイコロに指名された後のニノのペコちゃんが。
うきゃあ。

サイコロ抱えてニッコリニノちゃんがこれまた可愛くって。


(ノ´∀`*)




「ちなみにウチで一番うまいっすよ」

松潤のかわいいところは、嵐のメンバーを全力で褒めるところ。
しかも一番このゲーム、下手であろう人が、自分のことは棚に上げてめっちゃ得意げに…まるで自分が得意なように「うまいっすよ」なんだもん。ナニ自慢よ、あーた。
そして特点2倍のパックはいらねーよと。いや、だからアナタがゲームする訳では…。


「いや、松本さん、なんか、俺に、絶大なる信頼を置いてて」

なニノちゃんの若干照れが。
ニノちゃんの「!」な表情。続く、

「いや、だからさっ…」

コート(?でいいのか?)に入ってきて

「お前ならできるよ!」

と力強い松本さん、×2を普通のと変更します。

「いや、えっ、どっちの味方なんですか?トータル。えっ?!」

そうです、松本さんは、結果、楽しかったらそれでいいんです。多分ね。(´∀`*)ウフフ



ごきげんようチームの素敵なところは「いいの-?」なんて聞いて下さるところ。ありがとうございます。

ダメだけど、いいんです。

も、松本さんが、楽しそうだから、多分、これでいいんです。

うん、でもね。

この瞬間、いつもはこのゲームに敵なしのニノちゃんだけど、多分、失敗するんだろうなあってみぃ。は予想しましたよ、なんとなく。はい。

でもね、いいの。

だって。

結果よければ全てよしなんで。




…す、拗ねてる。

二宮さんがっ!!


拗ねてる~!!!!



v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v 


あのね、皆さん。これ、翔ちゃんに

「ちょっと調子悪かったね、ニノ」

って言われてカメラがよってから拗ね始めたんじゃないんですよ?小堺さんが棒をくるくるして喜んでいるところからもう、既に、ニノちゃんは、足もうじうじして、拗ねてるんですよ!ちゃんと!!そしてそのお姿を観る翔ちゃんの、憐みの表情がこれまたなんとも。

拗ねたニノを励ますために

「もう一回やらせてもらおっか!」

な相葉さん。ああ、もう、ホント、にのあい万歳。とたんに

「そうだよねぇ~heart01

って元気になるニノが可愛い。が、キリさんに「ダメだよ!」と予想以上に強くつっこまれ、

「この子だって分かって言ってるんですよ!」

と相葉ちゃんの腕をとる翔さんが、お母さんheart02
松潤も参加し、わちゃわちゃ。

「そんなに強く言わなくたって!」

「やめてくださいよそんな強く言うの」

「そんな怒んないでよ」

んふふ。

♪♪( ̄д ̄)八(  ̄д ̄ )八( ̄д ̄)♪♪仲間!



番協行かれた方、羨ましい…拗ねちゃった二宮さん、見たかったな~。(# ̄3 ̄)



・ローリングコインタワー



並ぶやまたろがみぃ。には幸せ。
にのあいも、末’Sも堪能したから、はい、ここはやまたろで。
まさかの味方からの「編みかけ?」の問いに「こんな服です」と答えたキリさんへ

「オシャレね」

と返す二宮さん、やっぱり最高に冴えてるオトコだ。

普通のコメントをしてつっこまれたゆうこりん。ちょっと困惑。
ここでも救いの手を差し伸べたのは我らが王子さま。



「いいんですよ、あのね、ごきげんようの人たちがトーク力がありすぎるんですよ。これで正解なんです!これで正解なんだから!」


あんなふうにかばわれて、ゆうこりんはニノに惚れないんだろうか。
なんだろう、こういう優しさって、みぃ。はもう、くらくらっとしてしまいます。
しかもどちらにも角が立たない。できるオトコだなあ。



・バンクボウリング



松潤が、先ほど、デュアルカーリングで自分のことのようにニノが上手いって自慢していましたが今回は翔ちゃん。

「僕たちは、赤いピン倒せちゃうっていうか。…あっ!僕じゃないっすけど。松、松本君、松本君が赤いピンをよく倒してくれるんでぇ、なので僕は心にゆとりがあります。」



「僕じゃない」ってのがめっちゃ早かった(笑)
『ですよね』の文字が(笑)VSってなにげに、伊藤さんのコメントとか、出てくるテロップがすごい面白いから好き。

松潤が倒してくれるって説明する翔ちゃんの横で、首を、右に左に倒している、あの、可愛らしい人はなんですか…?首の座っていない赤子ですか…いちいち、することが可愛いんだってば。
ピンクだから尚更、可愛く見えちゃうんだよねえ。
そして翔ちゃんのこのセリフ。どんな顔で松本さんが聞いていたのかと思うと…ぐふっ。

20代最後のボウリングなんだから、と言われて「そうだ。どうしよっかな…」と呟く大野智さん。今、一生懸命、コメント考えてるんだろうなあと思うと、期待が膨らみます。なんだろう、また重たいコメントくれちゃうんだろうか、この人。ドキドキ。

「20代の思い出を全部ここにかけます」


…やっぱり、重っ!!!(笑)

ニノが「だいじょぶだよぉ」っていうのが、もう、なんて可愛い…。でもそのあとの「だいじょぶだいじょぶ、」のあとがよく聞き取れませんでした…なんとかでいいんだから、って言ってるなんとかはなんでしょう?
気持ち入れすぎ、全然顔が笑っていない大野智29歳。
「こわいこわいこわい」な二宮さんがっ。もう、なんか、大ちゃんをいじりたくて仕方ないんだなあっていうのが。

レッドピンは倒せなかったけど、結構いきましたよ、大野さん。
そして非常に、やりにくくなりました、松本さん。

しかし最近時々、大ちゃんが胸とか胃とか押さえているのが気になるみぃ。でございます。大丈夫か、三十路兄!

二宮さんの「まっちゃん」呼びを聞くとGANTZの松山さんが浮かぶのはみぃ。だけでしょうか。(ネタばれになりますが…into the 「G」…あ、やっぱやめときます)
上げたテンションではなく、あくまでも超普通に、しかも若干早口目に、吐き捨てるような


「まっちゃんがんば。」←ここ、絶対全部ひらがなだと思うの。


なんて…ああ。

他人にはイケイケなのに、打たれ弱い松本さんが、思いっきり、守りに入っている!(笑)



「1とか……ねぇ?」


「ウドピンだけは気をつけて!赤ピンだけ行って!あれ、ウドピンです。ウドピン、吸い込まれるから、途中で、『ふっ』って。気をつけて?」



最近、ほんとーにVS嵐の末’Sが可愛らしい。


「頼むよ松ちゃん。松ちゃん!」


最初はちっちゃく、恐る恐る呼んでみる大野智さんが可愛い。


「松ちゃん頼むよ!」 


「松ちゃん!」


「Yes We Canだよ松ちゃん」


あ、また櫻井さんが(笑)
ニノちゃんがウドピン話をしている間、一人、真剣な表情で頷いている間…

絶対、考えてたんだろうなあ~っと思うともう可愛い。
言う前にちょっと口動かして、なんか、言うタイミング見計らってたのか?と思うと更に、可愛い。なんだかなあ。

あんまり口を開かない大野さん、この「松ちゃん」呼びはお気に入りのようで、結構連呼してましたが、最初は楽しんでいたものの、だんだん、松本さんのプレッシャーを感じ取った櫻井さんは無口になっていくし。二宮さんと顔を見合わせてるし。(でもすぐ逸らした。なんだこれ。)


「いけるぞぉっ!」

な二宮さんがこれまた可愛い。

ああもう、今日可愛いって何回言った?(いつもか。)

そして松ちゃんコールの時、手拍子も忘れて松本さんを見守る櫻井さん…。

翔ちゃん、今日は、みんなのフォローにまわっていて、実に、良き母です。


「さすがの松ちゃんも今日はねっ」


「んー」


「でも俺たちはあきらめずに松ちゃんと呼び続けるぜ☆」 ←ここ絶対語尾に☆がついていると思ったの~!!


「おうっ」←オトコマエすぎるのぉおおおお!!!



「ね?」←何故かまさかの再確認。見つめあうやまたろって!もう!



「そうだなっ☆」←オトコマエすぎるのぉおおおお!!!②




「いやっ…変えてもらってもいいですよ」←あ…あれぇええ?


「変えてもらってもいい???」


「…本っちゃん?」←ぎゃはは、好きだ!もう、二宮さん、大好きだ!


「本っちゃん?…本っちゃんだったら、松ちゃんがいいですね」

松潤ってホントに、すげー全力でみんなからフォローされるよね、こういう時(笑)



・ジャイアントクラッシュ


どうしてだろう。
ジャイアントオープンの時に、相葉さんはちゃんとこう、「オープン!」って感じするのに二宮さんのおててはなんだか、ただもう、可愛らしいだけで、「オープン!」っていうより「どーん!」とそのまま倒してしまいそうに、見える、のは、なんだろうか。

「サイコロ、これ、倒れたら、転がんのかな?」

翔ちゃん素朴すぎるぞ。ほっこりをありがとう。超棒立ちだし。
そんな翔ちゃんをチラチラ見る二宮さんも不思議だ。そこ、何が、気になった?

「あきらめないで」を

真似するにのあいが。なんか、嬉々としてるんだもん。o(^◇^)o

松本さんの後ろを歩く萌え袖のちいちゃい子はなんだろうか。
ピンクのカーデが萌え袖っていうのは…
いやもう、この人、実は、下着は派手なんですよと叫び出したいくらいに可愛らしい。

ゆうこりん。
天然なんだけど、潔いな。
嵐さんが「これは?」って相談するのに口に出したブロックをさくさく落とします(笑)
「け、決定じゃないのに~!!」ってアセアセしました、みぃ。も。

「凄いね、ゆうこりん早いね押すの」びっくりしすぎて松潤ってば倒置法使って喋ってます。
が、ニノちゃんは「その方がいいよ」とこれまたナイスフォロー、なんだ、二宮さん、ゆうこりんに、優しい。ニノちゃんは基本、みんなに優しいけど、年齢の比較的近い可愛らしい女性ゲストにはあまり自分から寄って行かないんだけど、ゆうこりんのアウェー感がいたたまれないのか、結構今日はフォローしてあげてます。でも、嫌じゃない。サラッとしててファンとしても「ゆうこりん、キーっpout」ってならない感じで。うまいなあ、やっぱり。

しかし今日のジャイアントクラッシュは、かなりおもしろかった。
嵐の勝ち、と思いきやごきげんようチーム有利、嵐大ピンチ。残り3本までされたらもう、絶対勝てる気がしないし、翔ちゃんのあのお顔。呆然とした顔。

セットのふちをハイハイする二宮さん。

萌え袖ピンクのハイハイって…

殺人兵器だってばさ。(*´Д`)

「いこう11」


「11だぁ。」←可愛いすぎるぞ三十路兄!!

うん、これは嵐さんが勝つなんてホント、思わなかった~。凄い。
こういうゲーム、面白いですよね、途中もホントの同点とかだったし。

そしてクラッシュしたあと、サイコロを指さすニノちゃん。
とっても嬉しそうな松潤。
ホントはやりたかったのかもしれないけど(なんかうろうろしてたし)末っ子に譲ってあげましたよ、そのお役目。だってもう、松潤すっごい幸せそうに「恋の話!略して?こいばな~」ってやってるんだもん、背中向けて元の位置に戻っていく兄’Sからの愛を感じました。


さて。
10秒チャレンジは相葉ちゃんの3Ptシュート。

相葉さんのおかげで映ったニノちゃんの腰の「くいっ」っていう動き…
あはん。 (*´Д`*)

ありがとう、ありがとう。
相葉さん、VSのカメラさん、ありがとう。


うふん。 (´ε` )


ま、ゲームの結果は…さておき。

本日、まさか、最後の笑いがここにあるとは思いませんでした。


「翔さん!」


「ぅん?」


「ど、どうしたらいいんですか?これ…」


「『あきらめないでheart01』なんで俺言ったんだろう、今?なんで俺言ったんだ?」


何故、松本さんはそこで翔ちゃんに救いを求めてしまったんだろうか。そして何故翔さんは答えてしまったんだろうか。

Wバンビの謎は深まるばかりでございます。


…なんか最近、松本さんが、美味しい(笑)

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/14 ⑥

クイズ・ラジオなのに
 
 
二宮くんがあみだくじで当てた文字は何だったでしょう
 
2番・「ら」 正解率33%
 
 
ニノ「じゃあね〜、今月は何しようかね。何したい?」
 
STBY「ふふふっ、何したい??」
 
ニノ「じゃあ〜、久々に、STBYのお財布…の中身チェックしちゃおっかな。」
 
STBY「いやいや、それは、や、やめましょう。」
 
ニノ「STBYが持っている、お札の、合計の値段にしようかな。」
 
STBY「そんなリアルですか。」
 
ニノ「この間もでもやりましたよそれ前も。」
 
STBY「あ〜、ね…。(笑)今日結構持ってますよ。」
 
ニノ「お、いいねぇ。」
 
STBY「ははははは。」
 
ニノ「これから、遠征ですからね。」
 
STBY「そうそうそう。ちょっと遠征しなければいけないのね。」
 
ニノ「我々。ちょっと滞在日数も長いので。」
 
STBY「ちょっと持ってますけど。」
 
ニノ「ですよね。それ、そういうねぇ、情報が欲しいわけよ。ヒントとして。普通の時のやつではなくて。」
 
STBY「ちょっと遠征バージョンとして。」
 
ニノ「遠征バージョン。ま、3日?4日?」
 
STBY「まぁ3日、4日。」
 
ニノ「か、の、遠征で、の。男のね、え〜。」
 
STBY「中身は。」
 
ニノ「いくらかということなんですけども。」
 
 
がさがさ数えるニノちゃん。
 
ニノ「お〜!」
 
STBY「ふふふふふ、そりゃね〜、ま、遠征しますからねぇ。」
 
がさごそ
 
ニノ「お〜!、なるほど。…なるほどなるほど。4日の。遠征ね。STBY今いくつ?」
 
STBY「41です」
 
ニノ「41の男が4日遠征するときに持っていく金額は、と。いうことでございますけども。
 
1番。5万9千円
2番。6万円
3番。6万1千円  てゆうことで。」
 
STBY「なるほど!」
 
ニノ「さぁ!どれだけ持ってくと。」
 
STBY「ね、大丈夫かなと。」
 
ニノ「決してこれは4日間で使いきろうということではなく。ま、食事会があったりとか、なんかね、ご飯つれてってあげようとする時にね、まぁ持ってかなきゃいけない、ま、いわゆる必要経費みたいなものですから。」
 
STBY「そうですね。」
 
ニノ「それが、5万9千円なのか6万円なのか、え〜、6万1千円なのかということですね。ぜひともみなさんね、ちょっと知っていただきたい。三択ですから。」
 
STBY「そうです。」
 
ニノ「そう、ちゃっちゃいね、特に十代の方たちはね、お父さんとかに訊いてみるといいかもしれない。」
 
STBY「あ〜、いいかもしれないですね。」
 
ニノ「ガラスの十代はね、ぜひお父さんとかお母さんに、4日行くと、どれくらいお金が必要なんだろうかと、訊いてみるのもいいかもしれない。ね。」
 
 
あの日のメリークリスマス
 
 
大賞・ペンネーム大賞・宛先など
 
ニノ「ということでね、ほんとうに。」
 
STBY「はい。」
 
ニノ「あの〜、今もクイズもやってますし。」
 
STBY「ね、ぜひぜひね。」
 
ニノ「ぜひ、ちょっとね、みなさんにね〜、え〜、わかっていただきたい。どれぐらいかね。それもやってますのでぜひともね、え〜、参加していただきたいと思います。ということで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ。また来週。」
 
〜珍しくSTBYに絡まずにあっさりとしたエンディングでした☆
 
 
ということで今回は札幌遠征中だったので、お友達が文字起こししてくれました。何名か名乗りをあげて下さってたのですが、ちょっと日にちが過ぎてしまったので昨日友達が全部起こしてくれまして、使わせて頂きました

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/14 ⑤

裏嵐
 
 
日立の家電のCM。冷蔵庫でおいしそうな鯛のおさしみとかワインとかが入っていましたが実際ニノの部屋の冷蔵庫には何が入っていますか。またこれだけは絶対欠かせないものってありますか。
 
 
ニノ「飲みもんですね、絶対欠かせないものは。」
 
STBY「それは、確かにそうですね。」
 
ニノ「あとは、…飲み物しか入ってないです。」
 
STBY「(*****)」←何かぼそぼそ言ってわっかんないっ
 
ニノ「水しか入ってない。あのねぇ、僕もう、家でご飯食べないんですよ。」
 
STBY「う〜ん。」
 
ニノ「最近はっ。…ま、ありがたいことに、現場でご飯を食べているので。」
 
STBY「ま、そうですねぇ〜。」
 
ニノ「家で食うってことがないんですよねぇ。」
 
STBY「お菓子も食べないんですか。」
 
ニノ「お、家でね、ものをあんまり食べないんです。そう考えると。
こないだも取材で聞かれた時に、あ、俺すごい変わった生活してんだなって思ったんだけど。」
 
STBY「ふんふんふん。」
 
ニノ「ものをねぇ、あんま家ん中で、食べないんです。」
 
STBY「へ〜。きれいじゃないですか。」
 
ニノ「や、きれい…。」
 
STBY「ね。」
 
ニノ「だ、って思いますね。
そうそう、だからね、ほんと家でね、食べないんだよね。」
 
STBY「ま、でもそういう人多いと思いますよ。」
 
ニノ「あ、ほんと?お菓子とかは食べる人もいてもさぁ、おかしかないけどさぁ。
なんか、そう、あんまりね、そのお菓子とかも食べないんだよな、現場でずっと食べているから、かなぁ。」
 
 
相葉ちゃんが世界体操選手権2010のナビゲーターでオランダにいってたみたいですね。
お土産何かもらいましたか、教えて下さい。
 
 
STBY「どうですか?」
 
ニノ「韓国海苔と。」
 
STBY「へっ(笑)」
 
ニノ「あとなんか、鉄のお箸。」
 
STBY「オランダですよね。」
 
ニノ「…はい。」
 
STBY「韓国じゃないですよね。」
 
ニノ「まぁ、世界体操選手権2010がオランダで開催されていたん、であれば、彼はオランダに行ったんだと思います。」
 
STBY「ですよね。なのに?」
 
ニノ「韓国海苔と、あと鉄箸みたいな。」
 
STBY「はいはいはい。」
 
ニノ「なんか、帰り、ま、忙しかったんでしょうね、オランダで。仕事をずっとしていた。」
 
STBY「あ〜、そうですね。」
 
ニノ「だから、帰りなんか、仁川(インチョン)…を経由して帰ってきたやつなので。」
 
STBY「あ、そういうことですね。」
 
ニノ「そこで済まされたのかなって。」←よくやる作ったしゃべり方
 
STBY「なるほど。」
 
ニノ「ええ。」
 
STBY「まぁ。」
 
ニノ「まぁまぁ。」
 
STBY「まぁ、仕事で行ってますからね。」
 
ニノ「そりゃあ、買ってきてくれただけでありがたいっていうことでね。」
 
STBY「たしかに。」
 
ニノ「は〜。それでいいかなっと思ってます。」
 

| | トラックバック (0)

嵐 二宮和也 BAY STORM 11/14 ④

ある日自転車でコンビニに行ったときの事です。その日はものすごく風が強く、かぶっていた白いキャップが風で飛んでしまったんです。「あっ」と自転車を止め、キャップを拾いに戻ろうとしたら、そのキャップの上を後ろから自転車で走って来た人が踏んでいました。自転車から降りてキャップを拾ってみたら見事にきれいな車輪の跡。こんなに広い道路でキャップを踏み、きれいに車輪の跡をつけるなんてその人はある意味神だと思いました。
 
 
ニノ(結構強く)思っちゃダメだよ、そんな奴。」
 
STBY「ねぇ。」
 
ニノ「絶対やだわぁ。そんなこと起きたら。」
 
STBY「そうですよね。」
 
ニノ「すごい、で、すごい幹線道路に出てて、で、一回も踏まれずに、横断歩道渡るときに、拾いましたっていうんならそれは神だなと思うけど。
完全に貧乏神の方ですもんねこれ。轢かされたの。」
 
STBY「ま〜ね、かわいそうに。」
 
ニノ「ほんっとかわいそうだよね。」
 
STBY「ボールみたいになっちゃったでしょうね。」
 
ニノ「はいっ?」(きっとわかっちゃってるんだけどおとぼけモードのニノちゃん)
 
STBY「えっ?ボール?」
 
ニノ「ボール…」
 
STBY「なんか、真っ白い、帽子に。」
 
ニノ「はいはい。」
 
STBY「こう、なんていうんでしたっけ?車輪の跡。」
 
ニノ「はいはいはい。」
 
STBY「ボールみたいじゃないですか。」
 
ニノ「なるほどぉ。…ちょと、ちょっと、僕…の使ってたボールとは違うんですかね。」 
 
STBY「あーっ、そうですか。」
 
ニノ「オリジナルの方だとは思うんけどSTBYさんの、。僕が使ってたのはもうちょいなんか。」
 
STBY「あー、違います?…伝わんないっすねぇー
 
ニノ「や、いや、伝わんないとか言うよりかは、たぶん、一回しか踏まれてないんで。僕はあの…、あくまで縫い目がこう、あった、形だったんで、僕が使ってたボールは。」
 
STBY「ああ、はいはい。」
 
ニノ「なんだろう、STBYさんとはちょっと違うのかなぁ。ちなみに何のボールですか。
野球のボール?」
 
STBY「ま、一応野球のボールなんですけども」
 
ニノ「あぁ〜、だとしたらやっぱちょっと僕の使ってたボールとはちょっと、若干、モデルが違うのかなぁって。」
 
STBY「違うか。」
 
ニノ「年代かもしれないですね。僕の〜、でモデルチェンジしたのか。」
 
STBY「はっははははは(大爆笑)」
 
ニノ「STBYさんと時の、モデルと僕ん時、ま、年齢差も、ありますの、あるのは事実なので。」
 
STBY「まーまー。うんうん。」
 
ニノ「ま、そん時にちょっとモデルチェンジしたんじゃないですかね。」
 
STBY「なるほどなるほど。」
 
ニノ「はいはい。」
 
 
 
秋恋
 

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »