« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ②

シャッフルファイト・キーワード






ニノ「なんでそんな、シャッフルしたようにしてんすか?僕、これしか選んでないのに。」

STBY「はい。いや…、ちょっと、雰囲気で…。」



キーワード 『綺麗にしても、綺麗にしても』



「私は駐車場に行くと、あ~っと思ってしまいます。なぜかというと、綺麗にしても綺麗にしても、どこかに鳥のフンがあるんです。私の車が置いてある所がちょうど電線の下だからです。ニノは、綺麗にしても、すぐ汚れてしまう物ありますか?」

STBY「あります?」

ニノ「掃除しても、部屋、の。角に絶対ホコリの塊は、ありますよね。」

STBY「そうですね。」

ニノ「ありません?」

STBY「あります。あります。」

ニノ「掃除しても。絶対あるよね?……掃除機って、どの頻度で掛けてます?みんな。」

STBY「いやぁ~…、1週間に1回とかじゃ、ないですか?普通…その、1人暮らしの人は。」

ニノ「えっ?どれぐらい掛けてる?2日?2日?」

STBY「へぇ~。」

ニノ「マジ?そんな掛けんの?ってか、そんな汚れる?2日に1回掛けなきゃいけないほど、もう習慣?むしろ。へぇ~…。俺、掛けないなぁ~、掃除機、あんまり。う~ん。1週間に1回も掛けないと思う。」

STBY「うーん。ふと思った時に掛ける、と。」

ニノ「うん。…あんま…、今年はホントに掛けなかったな、多分。」

STBY「時間がなかったと。」

ニノ「いやっ、なんか、地方に行ってたから、ずっと。」

STBY「あ~。はいはい。」

ニノ「そもそも、なんか、そんなに、汚れ、なかったって言うか、居なかった。から、だと、思うんだけど。でも、居たとしても、そんなに1週間にいっぺんも掛けないね、俺は、多分。
なんでだろう?汚れてる方が好きなのかな?まっ、落ち着くよね。多少汚れてる方が。…あっ、逆だった。」




※最後の一言は多分次のメールを読む時に紙が逆だったのかと思われますが、一人暮らしの男の人って、多分、ホント、掃除機って彼女とか友達が遊びに来るとかでないとかけないような気がするのはみぃ。の気のせいでしょうか。





キーワード『兄妹喧嘩』




「私には、2つ上の兄と、5つ下の妹がいます。先日、その妹と喧嘩をしました。ずっと私の事を『バカ、バカ』と言って、イライラしてしまい、そこで我慢すれば良かったけど、我慢できなくて、私も文句言っちゃいました。でも、今は仲直りしましたが。ニノちゃんは、兄弟喧嘩しませんか?」




STBY「うん。」

ニノ「俺、姉弟喧嘩はたぶんしたことないと思います。」

STBY「おっ。仲良かったんすか?」

ニノ「う~ん……。良くなかったと思いますね。喧嘩するほど良くなかったと思います。」



※喧嘩するほど仲がいい、場合もあると思うけど、別に無理やり喧嘩する必要もないし、いいんじゃないのかなー。
弟がインドアでおとなしくて、しかもTVでも喧嘩しない場合、お姉ちゃんは別に被害もあんまりないだろうし…





STBY「あ~、成程ね。」

ニノ「シビアな、家庭だったんでしょうねっ。」

STBY「そんなことないですよ。それぞれって感じだったんですね。」

ニノ「うぅ~…ん。なんか喧嘩する話題がなかったっすねぇ~。真面目だったんで、うちの姉。」

STBY「ほお~。」

ニノ「はい。凄く、なんか、中学受験とか…。」

STBY「ほお~。」

ニノ「一生懸命やってたんで。うちの姉。」

STBY「素晴らしいお姉さんですね。」

ニノ「だからなんか喧嘩するような事がなかったっすねぇ~。俺も、野球しか見ないし、で、うち…、半ばテレビ2台あるような家だったんで。そう、下が食堂なんで。工場の人たちの。だから、俺、下でずっと野球見てたからぁ、そういうチャンネルの争いとかもなかったし、
だっ、そこがないと、もうほとんどないんだよねぇ~。話す事もなかったし。真面目だったんだね。」


STBY「う~ん。ですね。」

ニノ「う~ん。それか、俺、ずっとゲームやってるか、どっちかだから。」

STBY「はいはい。」

ニノ「なかったんだよなぁ~、そういうのが。真面目だったんですよ、うちの姉。」

STBY「素晴らしいですね。」

ニノぅ~ん。あのまま真面目に育ってくれりゃぁ~良かったんですけどね。」



※ニノちゃんのお姉ちゃんはちょっと変わった人だとか、真面目なヒトだとかって話を聞いたことあるけど、どうした、お姉ちゃん。どこかで道を間違えたのか?と他人事なのにドキドキしちゃうわ。でもニノが家族の話をしてくれるのが聞けるのって結構ラジオの醍醐味かなあと思うので嬉しいな。お姉ちゃんはラジオは聞いて…ないよねえ、普通。
どうなんだろう。お母さんとかは息子のTVとか見そうだけど、きょうだいってどの程度見たりするんでしょうねえ?コンサートは来るかもしれないけどTVとか見るのかなあ。敢えて、は見ないのかなあ。





キーワード 『井川遙さん』



「フリーター、家を買う。とても楽しく拝見しています。 私は、井川遙さんが演じる姉がとっても好きです。話し方が自然で柔らかく感じます。井川さんとお芝居された感想を教えて下さい。」




ニノ「どうですか、STBY、感想を。」

STBY「感想ですか?」

ニノ「お芝居した感想をお願いします。」



※あっ。STBYが共演者の設定に…




STBY「いやぁ~、綺麗ですよねぇ~。」

ニノ「成程、綺麗だ。やっぱ実際見てもお綺麗ですか?」

STBY「綺麗です。綺麗です。」

ニノ「まっ、そりゃそうだよ、テレビであんだけ綺麗だったらねぇ。」

STBY「は~い。自然ですねぇ~。」

ニノ「自然?」

STBY「自然です。」

ニノ「何が自然なんですか?」

STBY「あの…、役とは思えない…感じ?」

ニノ「役とは思えない感じ。」

STBY「はい。」

ニノ「役者さんなのに、ですか?」

STBY「はい、自然です。」

ニノ「へぇ~。そこがやっぱ1番の魅力ですか?」

STBY「そうですね。」



※ニノちゃんも役とは思えない感じですよぉー。
だって1時間、武誠治くんの人生を垣間見てるだけだから、みぃ。は。
ニノちゃんのドラマを見ようって感じじゃないので。




ニノ「好きな所ってどこなんですか?井川さんの。」

STBY「好きな所?」

ニノ「うん。」

STBY「全体像ですかね。」

ニノ「全体ではなく、全体像なんですね。」


※ニノちゃんっぽいな。そしてSTBYもSTBYっぽすぎる…。
にしてもこの会話いつまで続くの…?
またもや今週もSTBYが全部持っていくのか?そうなのか?
ニーノー。 ゜゜(´□`。)°゜。





STBY「はい。」

ニノ「ほえぇ~…。」

STBY「雰囲気と言うか…」

ニノ「結婚されてますもんね。」

STBY「そうです。そうです。あ~まあ~そうなんですけどぉ。」

ニノ「うん。」

STBY「なんか、こう癒されますね。」

ニノ「なんか癒される。まあ~癒し系ですもんね。」

STBY「はい。」

ニノ「へぇ~。えっ、初めて…、だったんですか?井川さんとの共演は?」

STBY「そう…、そうですね。初めてだったん、で、す、けどぉ~。」

ニノ「今回、弟さん?ってことなんですもんね。」

STBY「そうなんですよ~。なんか、こう~、なんか、会話しなくても、なんか…、お姉さんって感じで。」

ニノ「くっく(笑)会話しなくてもお姉さん?」

STBY「お姉さんって感じが…。」

ニノ「って、感じが?」

STBY「はぁ~い。」

ニノ「あっ!好きだって。」

STBY「好きだって。」

ニノ「あぇ~…。」

STBY「な、訳ないじゃないですか!!」

ニノ「……」


※強くつっこんだ直後に即効下手に出るって…(笑)


STBY「あっ、あっ、ど、どうですか?」

ニノ「はいっ?」

STBY「どうですか?共演されて?」

ニノ「いや、凄くお綺麗になられたなぁ~っていう印象です。僕は、涙をふいてって言うドラマで、1回共演してるんで。まっ、ちょっとだけですけど。そっから比べると、凄く…、まっ、比べるモノがそれしかないので、僕はぁ。なんか、凄く、結婚して良かったなって思いました。」



※これ、前に別の回でも全く同じ話してましたよね。
日曜日、リアルタイムにラジオを聞きながら、一瞬ちょっとぼけーっとしてしまって、そこに「結婚して良かったな」って声が聞こえてきて我に返りました。え、勿論妄想タイムです。
ニノちゃんが自分のこと言ったのかと思って「結婚?いつしたの?」って(笑)いやーびっくりしたよ。どうせなら、みぃ。と結婚したとして、なんかの拍子に「結婚してよかったな」って言ってくれた…くらいの妄想をしよう。うん。その方が楽しいですよねえ。smile






STBY「あ~成程ね。」

ニノ「全然、あの…、(笑)知り合いではないですけど。」

STBY「(笑)」

ニノ「ハタから見て。結婚して良かったなぁ~っと。」

STBY「あぁ~」

ニノ「子供も居るしね。なんかふっきれたんでしょうね。何かが。やっぱり。」

STBY「ふっきれた…。」



※なんだろう、この意味深なコメント。っていうか、綺麗になったのは結婚したからで、子どもが出来てふっきれた?ってお前は何を知ってるんだ!元彼か!ってツッコミたくなりましたよ(笑)
まあでも女性は母になると綺麗になるとか言うからそういうことがいいたかったんだろうか?

ニノ「ね?いや、素晴らしいなと思いますよ。わたしは。」

STBY「そうですね。」

ニノ「はいっ。 あっ、いいの?はい、わかりました。」

STBY「はいっ。」




『アイシテルの言葉』 中嶋ユキノwith 向谷倶楽部

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/37988464

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ②:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 12/5 ③ »