« 嵐ライブDVD 「ARASHI 10-11TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】 (仮) 」 発売決定 | トップページ | VS嵐 12/9 ② »

VS嵐 12/9 ①

本日のVS嵐は、個人的には、小さな萌えが少なかったけれど、大きな萌えがありました。


まさかのひとりクリフクライム。

口内炎で開かない口を思わず大きく開いてしまいました…。

はぁ。。。 ゚+。:.゚((=´Д`p[萌エェエエ]q´Д`=))゚.:。+゚




だがしかし。
ものには順序と言う物がありまして…

はやる心を抑えつつ、まずはオープニングから。



今日は嵐ちゃんだけのオープニングトークがガッツリカット。あそこ結構好きなのになあ。
でもまあ、まず。うふ。
きいろの王子さまが5人いる。
やっぱり衣装が黄色やピンクの日って、なんだかもう、全員えらく可愛らしい。

本日はチーム埼玉の皆さん。

免許トークのところでニノちゃんが「なんっスか」ってつっこんだけど、松潤も同時に「どういうこと?」って聞いてて、ニノちゃんが譲った感じになり、語尾が尻切れトンボになってましたね。ニノちゃんは結構松潤とかぶるといつも譲ってる気がします。…お兄ちゃんじゃないですか (*´∀`)




そしてプラスワンは高橋克実さん。


いまだかつて、こんなに歓声あがったゲストっていたのか?ってくらい盛り上がってましたね。
登場した瞬間、翔ちゃんが、笑いながらこう、腰のあたり掻いてるのが気になって気になって(笑)
そしてすみっこで、松潤がニノになにか聞いてるのは「知ってたの?」と聞いてるご様子。うふ。なんか、こういうお姿がもう、本当に可愛らしいよ、最近の松本さん。


克実さんはもう、出てきた時からニノ達の反応が予想で来ていたのか苦笑してましたけど、ニノ達みたいな反応が取れるのも仲が良いからということで。

常々思うコトだけど、ニノちゃんは、ほんとーに、自分は身内をけちょんけちょんに言うけれど、他人が言うのはどーも、イヤみたいで。
他のエントリーにも書きましたが、まあ、過去に色々な番組で、本気でむっとしてるところだったりとか、顔は笑ってても目が笑ってなかったりとか、色々そんな場面はあったけど、最近はまあ、大人になったと言うか、そこまであからさまには出さない…けど、例えば土田さんが克実さんを「オッサン」呼びしたとことか、ニノちゃんの笑い、「ふっ」っていう一言だけで、「あはは」とは笑ってなくて、かわいてるんですよねえ。
いつもだったらキャッキャッってのっかるような場面でも一歩引いていると言うか。
自分では禿だのなんだの確か言ってましたけど、克実さんのこと、オッサン呼びされるのイヤなんだろうなーって、自分だけの特権みたいに思ってるんだろうなーって思って見ちゃいました。




「最近ね、もう、ほんっとにメールもね、返りがないの、メール無視」


「この間返したじゃん、だから」


「『OK!』とかさ、一言だもん」


克実さんとニノちゃんの会話、なんか、倦怠期のカップルみたいなんですけど(笑)
で、克実さんを自分に置き換えてみよう……


………………悪くない (∇)




・クリフクライム



まずは埼玉チームからなんですが、相葉ちゃんのアップから画面が切り替わった後、大宮が。何か。やってる。
ニノちゃんが大ちゃんに何かを身ぶり手ぶりで説明して、大ちゃんが「ウンウン」と頷いているんだけど、ここのニノちゃんのおててが!!!

ちょーっ可愛い。 (´∀`)ノ*:゚・☆


うーん、会話が気になる。




…聞き耳、たててみる。





…………………………やっぱ聞こえませんでした(´・д・`)アタリマエ?

澤部さんと土田さんのやりとりの中で、「おにぎり持ってたら登れないでしょ」に爆笑の翔ちゃん。

「ハッハッハッ…」

この笑い方、わざとらしく聞こえるけど、みぃ。も笑い方がわざとらしいってよく言われるから、非常によくわかるよ、翔さん。

…ふつーに、笑ってるんだよね。(´∀`)



澤部さんの「VS嵐クソ難い」の時、大ちゃんの方を向いて笑うニノちゃんに、キュン。
実は前日、みぃ。は最後の約束の特典映像の、ニノちゃんがくしゃみ大ちゃんにかけるところ、あそこが物凄くツボで何度もリピってたんですが、やっぱり大宮っていいなあ。



その大宮が、まさかのクライマー。


最近ニノちゃんよく登るけど、腰の調子、いいのかなあ?

前回、大宮で登った時も、わちゃわちゃしてたけど、大ちゃん他の人と登る時はこんなにうだうだ言わないのに、やっぱりニノだと言いたくなっちゃうんだなあ。


「どっちが最初行くの?」


「ハイ!僕です!」 ←間髪いれず。早っ!


「フッ…(微笑)」


んははは。

…あ。信号機の色が並んだ(順番違うけど。)。

「今どんな気持ちなんですか?読み取れないというか」



「気持ち…」


「複雑な、気持ちですけども」


「じゃあさ、リーダー、こうやって登ってけば?」


「だから、そんな器用なことできねぇっつって…」


「ご覧の皆さんちょっと2人の時間にさせて頂いても…」 ←スマイル。


ここからしばし大宮劇場をご覧ください♪な感じ。



「こっちはだって登って50、アンタがあそこで50でもうそれで100なんだから」


「アンタってやめなよ、アンタって!」


「だけどそれしょうがない。だってやる気を見せないから。やる気を見せないから俺らそうなっちゃうでしょっつってんの」



「どうする?明日にする?」



「新しい!新しいな!」


神が来たー!!



って、こういうことじゃ、ないの?

…相葉さん。

ああ、今日ほどあなたのミラクル発言に癒されたこと、いまだかつてありませんでした。
いや、別に大宮のこのやりとりを本気で心配してるとかは勿論ありませんけど、この相葉ちゃんの発言は神だなあって思いました。

完全に大ちゃんが難しいところを登るって方向でまとまっていた話。
なのに、松本さんの悪魔が動いた。
神に続いて悪魔も来たよ。


「克実さん、一言、ニノに喝いれて下さいよ。」


キタコレ。 キタァァァァァΣ(*゚д゚ノ)ノァァァァァ!!


も、これ、確実、ニノちゃんが難しいところ登る伏線以外の何物でもないじゃん。

「ニノがセンター行っちゃえばいいんじゃないの最初」

このあと、おそらく会場ではなんらかのやいとりはあったんだろうなあ。
あんなすぐ切り変えないよね、「マージー?」とかなんか絶対叫んでると思うんだけど。

でも、やるんです、二宮さん。



「ハハハハハハ…」


「この5も取るよ。」


「ちっちゃい拍手!大野智」


「オイ!」


「なんだそれは」


「こっちかって(こっちこうやって?こっちから行って?まあ、そんな感じでしょう。)行って5を取るから良く見とけよオマエ!なぁっ?」


「えっ?俺どっから行きゃいいの?」


「俺、お前、ずっ、向こうだよ」


「向こうか」


「うーん」


いやーんもう、めっちゃ幸せ。 ''o(*´∀`p゚+。:.゚ワクワク゚.:。+゚q´∀`w)o゛



「くっそぉー嵌められたな」


ハイ、二宮さん、嵌めたのは、松本さんです。


結構最初の111秒でまず1回、落ちかけるんですが、そこから両足で上に登るときのあんよがキュート。更に100秒のところで2度目の落ちかけ。この時のポーズはなんか、鶴か白鳥のようです。そして79秒。グリップ要求しつつカメラ目線。
キャーheart02今、ニノちゃん、
私を見たわっ、キタoooooo【´□`】【´□`】oooooo!!
と妄想してください、ここは。

克実さんからのグリップを待っている間の大股開き、上からのアングルだとこれがまた思いがけずかなりキュート。
にしても克実さん、パスが上手い!
残念ながら頂上までたどり着けず、でしたが、グリップが上手くささらず、上に行けそうにないと判断してからのニノちゃんはさすが。下に降り、横に行って、小さいながらも点数を稼ぎました。ホント、冷静だよね。そして時間ピッタリに降りてきて終了となりましたが、いやあ。


可愛くってカッコ良かった!!


         (*ノ´Д`)ノ≪アナタのコトが好き*+:。.。:+*




・己のたくらみに満足そうな微笑み(に見えるぞ、)の松本さん。

・ダウンのニノちゃんのよこに文字通りちょこんと座る大野智30歳。

「もうちょ、あと1センチ腕が長かったらなぁ~」な二宮さん。
そうなんだよね、これ、だから松潤とか、相葉ちゃんとか身長高いヒトの方が手足も長いから特だと思うわ。



「大野さん!(笑)今、どんな気持ちですか」


「複雑な気持ちです」



確かに…そうだよね(笑)これがホントの「複雑な気持ち」ですよねえ。
・手袋を重ねるニノちゃんがこれまた萌え。



・デュアルカーリング


誰かが叫ぶ時に、松潤はよく後ろからうろうろしてるけどニノちゃんが後ろに映るの久々な気がしてしまった。しかも…か、かわいすぎるぞ。ニコニコ←このキャラみたいだった。


「ここは、引き離す、チャンスですよ笑いな松本さん。

自分たちに言ってるんじゃなく、相手に言ってる(笑)

「相手側に伝えたのね、今。どうしたのかと思った」

説明をお客さんや視聴者にしてくれる翔ちゃん。…性分でしょうか。

ニノちゃんからアドバイスをもらった松本さん「そこで止めんのが難しくない?だって。」そう、恐らく、止めることができるニノちゃんは上手で、止めることのできない暴走しちゃう松本さんは下◎(自主規制)ってことなんではないでしょうか恐らく…。

最初っから頑張って若干お疲れ気味のうなだれワンコが、なんだか女の子みたいでやたらに可愛い。そしてやっぱり黄色、似合いすぎ。



「投げるタイミングもさっき聞きましたんでね」


「克実さんの好きなタイミングで投げろって言ったんですけどね。」


「最初、松潤に聞いたら松潤が、『イヤ、得意じゃないから』って言われて」


「俺に聞かない方がいいっつって」


「要するに、簡単に言うとプランが何もない…」




そしてスタートの時、翔ちゃん、「丁寧かつ大胆に」だって(笑)
時折見せる翔さんの白鳥のようなポーズをふと思い出しました(笑)


さて、翔さんの教えを守るかに見えた松本さん。
めっちゃ真剣でいい表情、と思ったらいきなり克実さんの、なかなかいいところにおいてあったやつ、はじき出してましたね。そのあとのあの笑顔。恐らく松本担はああいうところが「可愛い~」なキューンポイントなんだろうなあ。



次々とはじき出されていくストーン。

終了早々、ニノちゃん、思わず。


「酷いコレ!」


「誰一人、誰一人、上手い人、居なかったっすね」



勝った嵐チームですら30ポイントだもんね(笑)


「リーダーも、…ん、なんかわけわかんないとこに置くからさ、こっちのチーム、ずーっとコレ邪魔んなっちゃって」



松潤の下手さがいつも話題に上るけど、大ちゃんも決してこれ得意ではないような。
下手ではないけどね。いや、これ、でも難しいんだろうなー。面白そうだけど。
大ちゃんのストーンについて笑いながら語る松潤がもう、楽しそうで楽しそうで。
末っ子万歳な感じを見せて頂きました。



個人戦は相葉ちゃん。

ニノが相葉ちゃんを半笑で指さし、そのニノちゃんの指を確認してから、最初、相葉ちゃんが2本持っていたのを、1本引き上げに行く松潤。

「すいませんね」と伊藤さんに断ってから(こういうところが嵐の面々ってスマートで好き。必ず断ってから話しだすでしょ、みんな)相葉ちゃんに近寄っていく松潤。



「これ大丈夫です」


「あれ、2本使っちゃダメなの?」


「2本使う。」


「使います、あの、負けられない戦いがここにはあるんです」


「あ、ぁあ…これ、大丈夫です」 ←1本没収。




うわー、なんだろう。今日の相葉ちゃんは、ちょっと。なんか、すごい調子いいな。
イケめてるし。(ごめんなさい、担当さんに言わせればいつもですよね。失礼しました。)




「埼玉県より千葉県の方が面積広いんですよ」


埼玉県民と千葉県民って、ホントにこんな争いしてる人、多いです。
うちの会社とかにもいます。


そしていちゃこくやまたろ発見。(相葉ちゃんが落花生~って言いだす前のとこ。)
翔ちゃん、手を叩いて笑ってます ヽ(*´Д`)ノ

更には残り15~14秒辺りでストーンを見守る二宮さんの首の角度と、あんよとおてて。(つまり佇まい全て)が、もう、なんだろうか、ああの可愛らしさ。
ストーンが来る前からなんで、そっち見てんの。


          (´Д`)ノheart02――アイラブユーheart04――heart02



しかも、翔ちゃんとセットにすると


可愛さ、2倍。萌え2倍。 (*´Д`*)


ほぼ同じスタイルで立っているやまたろ。

そしてデュアルカーリングのセットの床に同化している克実さんのパーカー。
翔ちゃんのベストは、後ろから見ると若干ジジ臭いな…(;^ω^)

途中までは順調だったのに、まさかの最後のストーンが間に合わず、頭を抱える相葉ちゃん。全力でわちゃわちゃする嵐さん。もう、嵐さんてこういうときホント、楽しそう。
反省してなさそうな相葉ちゃんへ「ダメだよ~」なニノちゃん、でもね、あんま「ダメだよ~」って思ってなさそうなんだよねえ。(^ω^)
千葉と埼玉の戦いも黙って聞いてたけど、克実さんのオープニング同様なんか、ラインを越えたらさ、不機嫌になっちゃうんだよね、自分のことではなく他の人のことだと。特に相葉ちゃんや大ちゃんみたいに、あまり自己防衛できず、自分の言いたいことうまくいえない人には守ろう意識が強い気がします。
今日のニノちゃんは、なんかこう、全体的に傍観者モードな気がするけれど、お疲れでしょーか?それとも土田さんと絡むのがトーク的にニノちゃんと波長が合わずずれちゃうのかしら…。
それにしても、相変わらずおめめはキラキラだしなんて可愛らしいんでしょう…。


→続く。

|

« 嵐ライブDVD 「ARASHI 10-11TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】 (仮) 」 発売決定 | トップページ | VS嵐 12/9 ② »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38019422

この記事へのトラックバック一覧です: VS嵐 12/9 ①:

« 嵐ライブDVD 「ARASHI 10-11TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】 (仮) 」 発売決定 | トップページ | VS嵐 12/9 ② »