« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/2 ⑤ | トップページ | お願い!ランキング 元旦スペシャル 嵐の全PV38曲からランク付け »

ニノちゃん雑誌祭り開催中 2011.1

以前から再三言っていますがみぃ。は、雑誌に関してはさすがに全部は購入してません。
例えば、今回みたいに、映画の宣伝、となってくると、基本的には、インタビューは映画のことについてであって、内容が被っているモノも多いので、数冊出揃ってから本屋さんで選んだり、パラッと中身を見て、こういっては失礼だけど、普通の事しか答えていないと、購入しないで置いて来たりします。

昨年で言うと大奥やフリーターの時も、そうでした。

が。

映画誌などでは少し前から既にプチGANTZ祭りが始まってましたが、昨日から本格的に色んな雑誌で祭りが始まり…

うう…

抵抗に抗えず購入してしまった…

昨日と今日の発売分は多分全部…。




■Cinema★Cinema NO.29■



映画誌は高い。
これからいっぱい出るしなあと思っていたのに、12Pのニノちゃんと目が合い、抗えませんでした…。
ホントはおでこ出すよりも、前髪あった方が好きなんだけど、時折はっとするくらいステキなのよね。あとおでこ出してるとおめめのキラキラ度がUPするし。
表紙よりも12Pの写真の方が好きだなあ。

あと、映画誌ならではの、プロデューサーとの対談。ああいうのがいいよねえ、映画誌って。



仕事を決めるのはあくまでも事務所。っていうのも、ニノちゃん、ハッキリ言っちゃってるんですよ、このインタビュー。
仕事のオファーがあった時に、GANTZの内容がSFっぽいから嵐のファンの人たちには理解できないんじゃないかな?みたいなことを事務所の人に言われたニノちゃんは


「その仕事をやるかやらないかを決めるのは事務所だけれど、俺はやったほうがいいと思う」


と、伝えたと言います。


そうですよぉ、硫黄島だって嵐のファン層向けの映画じゃないじゃないですか、全く。
GANTZは、原作も読んでないので、こんなこと言いきっちゃいけないけど、みぃ。にとっては、ニノがかかわっていなければ絶対観なかっただろうなという映画。
ニノに限らずだけど…どんなアイドルや役者さんのお仕事でも、同じようなことってありますよね。ニノちゃんも、そんなようなこと言ってましたけど。
みぃ。はね、だから、楽しみでもあります。
ニノのおかげで、今までの自分なら絶対観ない作品を観れる訳で。
意外と、はまっちゃったりするかもしれないし。(まあ、ないだろうけどさ)
映画に限らずですけど、ニノや嵐を好きにならなければ、紅白最初から最後まで観るなんて一生なかっただろうとか、色々な新しい扉を開くきっかけをくれているので、素敵なことだと思います。だから事務所の方、もしこれを読んでいたなら、いっそ、殺人者役とか、ほんっともうどうしようもないくらい性格ひんまがったホストとか、そういうニノちゃんも是非観たいのでお願いします!(笑)


そして、他のページもめくっていたら、「翔ちゃんに似てるな~」って人を発見。
っていうか翔ちゃんだったんですが(笑)。
翔ちゃん演じる神様のカルテの一止さんのビジュアルが、天パで、寝ぐせで、もさいのは、他でも写真観てたので重々承知していたのですが、やっぱりもさい…。
でも、テキスト良かったですよ、翔ちゃんの。
撮影時にファンの子に暴言吐いたとかなんだとかちょっと前にどっかで話題になってましたが、一止さんに入り込みすぎて、普段のコミュニケーションにも壁ができてしまった時期が合ったと。

でもそれ、すごーく思い当たることがあって。

丁度撮影終わるか終わらないかくらいの時期に、VS嵐の番協に行ってるんですね、みぃ。は。
その2ヶ月前にも、番協で間近で翔ちゃんを観てるんだけど、9月に生で見た翔ちゃんはキラキラオーラが半減してたんですよね。不思議なくらい。(いや、それでもかっこいいんですけど、勿論)
その時も、「ああ、一止さんになってるんだなあ、抜けられてないんだなあ」って密かに思っていたのですが、今回は翔ちゃんは辛かったって言ってましたしね。一止さんに入り込んだら、そりゃあ、辛かったと思います、ホントに。
でも、それだけにこう、一止さんがハルにしか心を許せないように、翔ちゃんにも、こう、一止さんに感情移入しすぎていた時に、周囲で救ってくれる人がいたのならばいいんですが…(あ、別に彼女、とかじゃなくて、友達とか肉親とかでもね。)いなかったらほんとーにきつかっただろうなあ。
それと、一止さんの世界に入り込みすぎたのは、あおいちゃんの影響も少なからずあるかもしれませんね。あの方は本当に、演技に対する思い入れとか、ポリシーとか…みぃ。はねえ、かなり尊敬してます。大好きな女優さんです。上手いし。
ニノとも是非とも共演してほしいんですよ。ニノは、フリーターでも証明されたけど、やっぱり芸達者な役者さんと共演することで、さらにさらに高いところに登れる。元々上手いけど、竹中さんっていう素晴らしい役者さんと絡むことで更にパワーアップしてたなあって思うし、竹中さんだけじゃなく、井川さんとか浅野さんも素晴らしかったし…。
だから、揉まれて欲しいので、あおいちゃんとは是非共演してほしいなあ…

翔ちゃん担ではないし、多分ね、みぃ。は嵐全員好きでも、もし、それぞれが単独で映画をやったとして、絶対100%映画館に見に行くかって聞かれたらうんとはいえない。面白そうだったら行くかも知れないけど…正直、GANTZも、他のメンバーだったら行ってないと思います。(原作を読んでいないので、食わず嫌いは良くないけど、でも、どう考えても普段は絶対見ないジャンルなので、あとからDVDになったら観るかもしれないけど…)
でも、神様のカルテは原作好きなので、楽しみにしてます。でも、キラキラの翔ちゃんが好きな人はあのビジュアルからしてちょっと抵抗あるかもしれないけど。街を歩いても気付かれなかったそうです(笑)髪の毛が黒いっていうだけでなく、ホントにいつもあんなにキラキラの翔ちゃんが気配を消していたのを目の当たりにしたので、インタビュー読んで、ああ、うんうん、と物凄く納得でした。




■女性自身■


いつもは嵐さんが出てても買わない週刊誌。
紅白の記事、写真は結構色んな雑誌で掲載されてるし、立ち読みしようと開いた瞬間、ニノちゃんの凛々しいお顔が…

負けた…。

■TVぴあ■



こちらは大ちゃん→ニノ、 ニノ→相葉ちゃん、とかのメッセージに惹かれて購入。
ニノ→相葉ちゃんの、


「相葉雅紀らしいドラマを、僕は一視聴者として楽しみに待ってます。」


というメッセージにキュン。
更にはいつでもどこでもいちゃこいてる大宮にもほっこり。

そして、先日からびっくりさせられっぱなしの大ちゃんの発言にまたもびっくり(笑)

「30歳になったからね、今年は仕事もプライベートも全部、ストイックにいきます!」

大ちゃん…。

ストイックとは…「自分の欲望を抑制し、情念に動かされることなく、賢者としての幸福を得ようとするさま」
って辞書に載ってますけど。ええ。


ストイックな大ちゃんって全く想像できないけど…。

この前から大ちゃんの発言がちょっと変化していて、何か、あったんでしょうか、人生観とか価値観が変わるようなこと。それが大ちゃんの作品にも表れてきたらまた、面白いですよね。


更には面白エピソード。

どうも、札幌コンで、うちわに「俺もなで肩です」っていうのがあったらしく(笑)…




「仲間だ!それってやっぱ仲間意識芽生えちゃった?」


「芽生えたし、もはや…なんか代表としての責任があるから!」


「えっ、それはどっちが(なで肩として)勝ってたの?」


「う~ん。まあ、確かに、『なで』てはいたんだけど、まだまだだったよね。やっぱり。うんうん。」


「『なでる』って表現するんですね……なで肩界では。」


このやりとり、想像するだけでニヤニヤしちゃうなあ。
やっぱりこういうトークの翔ちゃんは冴えすぎてるなあ。

それと、松潤がようやく「GANTZ」って言ってくれてました、ガツンではなく(笑)






■FLIX plus Vol.5■



表紙が~!!表紙が~!!!!
反則すぎる… |壁|´Д`)。o○(マジボレ) 
中を開くと…

な・ん・で?

アイドルにエスカレーター。


この画は…みぃ。の辞書にはなかったわぁ。(笑)

そしてテキストも良かったです、コレ。


「演じるキャラクターに共感はしないし、自分自身の感情は渡さない」


翔ちゃんの一止さんとはこれがまた真逆で。


しょっちゅうニノちゃんは使い勝手のいい駒でありたい、みたいなことを色んなインタビューで言ってるけど、ここでもそう、駒の一つ、もしくはパズルの1ピースでありたい、と話していました。ただ、普通の1ピースではなく、必ず次に置きたくなる、違うかもしれないけど置いてみるか、という、そんなヤツになりたいといいます。


「はめたくなる感のある1ピースでいたい。はまんないんだけど、とりあえずはめてみて、『お前はまた違うのか!お前はいったいどこにはまるんだ?』って。そんな感じかなあ…ふふ」


硫黄島からの手紙の話では

「アメリカ人に新しい10を提示するんじゃなくて、彼らが思うものを8くらいやって、新しいものを2くらいやるのが丁寧なことだと思った」



と話し、今回の玄野くんについては、


「自分の当時にあった『ああしなきゃよかったのにな』『こうすればよかったのにな』を、玄野くんを通して思い切ってやれた感覚もある。そこには物凄い後悔も有るし、『自分にできるものは何か?』を考え始めたきっかけもある」


と語ってました。

なにもかも、うんうん、と頷くばかり。二宮語録はやっぱり、みぃ。の心を鷲掴みにしちゃうんですよ、ホントに。




■ダヴィンチ■




見開き2Pのみなので、これは捨てようと思っていたにも拘らず購入してしまいました…

まず表紙。おでこにっ!!!!指が!!!くいこんで!!!

ぷにゅっ。


なのに気だるい感じで。

もう、これ、どーしろと。

テキストの中で個人的に気にいってるのはニノがGANTZの原作が好きで読んでたって話のところで


「ちょっとエロさがあったりするし。キャラクターに愛着が沸く前に全裸とか出てくるし」



と語っていて。

以前ね、男と女の生態の違いを学んだ時に、男は視覚から、女は聴覚から、刺激を感じるって学んだんですよ。
だから男は何歳になっても、Hビデオだとかいわゆるエロ本だとか見たがるし、観て興奮する。だから女性の水着写真集、ヌード写真集は売れるけど、女は視覚は男ほど敏感じゃないから、興味本位だったり、話題にのるために、そういった写真集を観ることはあるけど、あとあとなんども見返したりしないし、それから直接刺激を受ける人は少ないって。

で、なんか、中学生でもあるまいし、漫画の中の全裸だとかちょっとしたエロに、まあ、興奮まではいかなくても、興味をそそられるんだなあ、ニノちゃんも…って思ったらなんか妙におかしくなっちゃって(笑)非常にツボでした。しかも、エロさに続けて全裸って同じようなことを反復して話してるから、よっぽど気に入ったのかしらとか思ってしまいました。あは。

「いい漫画はずっと読んでいたいし、終わって欲しくないのが本音です。でも、終わんないと、どんだけすごいのかがわからないのも、芸術なんだろうな。正直、ピカソがまだ生きてたら、その絵の凄さに気付かずにただの落書きだと思っていたかも。ほんとの評価は終わってから始まると思います」


「二宮が演じることで正義に見えるかもしれないけど、人としてやってはいけないことは絶対やってはいけないんだってことを、観ている人にわかってもらわなきゃいけない。」


やっぱりニノちゃんって哲学的。

でもそういうところが大好き。

でも、嵐の凄さというか、素晴らしさは、終わらなくてもちゃんとわかるから、終わらないでね、ホント。(切実)





■CINEMA SQUARE VOL.35■

肩を組み合う主演の2人が表紙です。

昨年から、ニノちゃんは大奥もあり、松ケンはノルウェイの森とかもあったし、結構、この2人の映画雑誌の掲載率半端なかったんではないでしょうか…。

額縁の中の二宮さん。

なんか。

ヴィジュアル系バンドの写真みたいですけど、コンセプトが。

でも以前も書いたけど、普段、基本、背景が白だとか、ポップな色でキラキラに彩られたアイドル誌がほとんどなので、黒って萌えます。

この2人ってずーっと前から似てる似てると言われてますが、やっぱり、今時男子にしては珍しく、ほとんど整えてない眉毛だとか、目の幅とか、涙袋とか、きゅっと結んだ唇だとか、ああ、鼻も2人とも高いし、確かに、パーツパーツがおんなじ系統ではあるのよね。
でもあんまり似てるとは思わないんだけど…あ、けど一度、ドコモのCMか、ポスターで、一瞬「え?」って思ったことあったなあ、auやめてドコモに行ったのかと(笑)


「前日に血ノリだらけになっても嵐のメンバーと会えば、自然とそのモードになれる」


「紅白の司会に決まった時もみんなで、『まだ2回目なのに』ってちょっと笑ってしまったんですよね。本当に思いも掛けないことが起こると自体を把握しきれないので、とりあえず笑って、そこから落ち着いてみるという感じです。僕はそういうグループで育ったと思います」



みぃ。は、ジェットコースター系に乗り、怖さが頂点に達すると笑いだします。

人間、限界を超えると多分、そうなる(笑)

GANTZのインタビューで、こうして嵐の話が出て、それがまた、こんな素敵な話だと、凄くあったかい気分になります。


ということで超駆け足でのピックアップ記事です。
みぃ。的にはFLIX plusが一番、読みごたえはあったかな~???


もうね、会社の近所の本屋さんに絶対、ニノ担だってばれてる気がする…(笑)

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/2 ⑤ | トップページ | お願い!ランキング 元旦スペシャル 嵐の全PV38曲からランク付け »

嵐:二宮和也」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38373066

この記事へのトラックバック一覧です: ニノちゃん雑誌祭り開催中 2011.1:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/2 ⑤ | トップページ | お願い!ランキング 元旦スペシャル 嵐の全PV38曲からランク付け »