« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/16 ③ | トップページ | 嵐にしやがれ 2011/1/15 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/16 ④

「フリ家の番宣の生放送で、二宮くんの髪型が変わってない事にびっくりしました。いつもドラマが終わると髪型が変わっていた印象があったので、出来れば明るめの髪型が見てみたいです。でも、何か、髪型を変えられない事情があるんでしょうか。」




※「フリいえ」って読む時、ちょっと、ほんのちょっとだけなんだけど、つまるような、不思議そうな「…?」感が出てました。こういうふうに略されるの嫌がる人もいるし、あと、自分たちは違う略し方してたりすることありますもんね、しっくりこなかったのかな?って思いました。みぃ。は普通に「フリーター」と略しておりました。




ニノ「んふふふふふふ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「優しい。」


STBY「ねぇ~。優しい…。」


ニノ「うん。」


STBY「面白い。」


ニノ「まっ、事情はいくらでもあるでしょうね。」


STBY「う~ん。」


ニノ「うん。」


STBY「まっ、事情ね。色々とね。」


ニノ「だあっ、例えば時間がないとか、単純に。」


STBY「そうそうそうそう。」


ニノ「お金がないとかね。」


STBY「ね。(笑)」


ニノ「んふっ(笑)そういう…事情はいくらでもあるでしょうけど。」


STBY「事情ね。」


ニノ「でも、僕は、ホントに。まっ、次。GANTZなんで。」


STBY「あぁ~…。」


ニノ「その、まあ、GANTZまで、どぉ~しよぉかなぁ~?とは思ってるんですけど。」


STBY「まっ、プロモーションとかも色々ありますしね。」


ニノ「でもね、これは、変えた方がいいんですよ。」


STBY「う~ん…。」


ニノ「ちょっとね、あの~、まっ、いやらしい話にはなって来るんですけど。」


STBY「はい。」


ニノ「変えた方はね、いいんですよ、基本的には。終わったら。」


STBY「終わったら。そのイメージは、そこで終わりと。」


ニノ「そうそうそうそう。なんでもそうだけど。だからねぇ、戦争、物の、ばん…ぐみとか、作品やった時の、宣伝が凄く難しい…、と思いますよ。その、すぐね?もう、撮って出し、とかになってくると、大変だなぁ~っと思いますね、見てていつも。」


STBY「ああぁ~。」


ニノ「なんか、宣伝してる人も、スーツ着て坊主だし、みたいな。」


STBY「(笑)」


ニノ「なんか。そうそうそう。変えた方が、まっ、ゆうたら役者感は出ますよね。」


STBY「うん。そうですね。」


ニノ「うーん。その…キャラクター感というよりかは、役者感つぅの?は出ますよね。それは、『僕がぁ、演じた作品見て下さい』(ここ、声作ってます。なんだろう、低い声なんだけどお相撲さん的なハスキーっていうか、かっこついてなかったなあ…なんかそんな喋り方でした(笑))って言う方が、まあ、なんか、役者っぽいよね。その、キャラクターの、服でぇ、宣伝とかしちゃうと、まっ、見る方はこんがらがるよね、単純に。なんか、テレビ…、例えば、なんか、怪物くん、の格好して、宣伝とか、するのも、ありだけど、そこでなんか嵐の、話とかされちゃうとぉ、なんか、もう訳わかんねぇなぁっ、みたいな風になっちゃうじゃん。まっ、それと一緒で、ああいうのは切り離した方が、ホントはね?そう、そう、なんか…、作品の、感じも、なんか、ちょっと上がるじゃん。『いやっ、あん時が…』(ここも、かっこつけて…イメージ的にはGACKTの喋りみたいな?息を吐いて喋るような?わかるかな~??) 


STBY「(笑)」


ニノ「まあ~、大変だったけどぉ~(かっこつけてます)


STBY「(笑)」


ニノ「『いいの出来たと思いますね』(かっこよく)みたいな、方が、『ぽい』じゃん、なんか。『ぽさ』、よ、全て。そうそうそうそう。そういうもんよ、うん。」




※久々に結構な短い髪も見たいなぁあああ

でも今松潤がああだからなあ。Believeの頃みたいになると若干かぶるもんね?
うーん。金髪はちょっともう年齢的にやめて頂きたいし、うーん、去年の茶髪メッシュもかわいかったけど、でもみぃ。の中ではニノちゃんは黒い髪の毛の方が好きなのよね。
ああ、ヘブンズドアの時みたいのもいいなぁあああああああああheart04
いや、まあ、なんでもいいけど。

でもやっぱり5×10のコングッズの髪型は唯一苦手なの…。





「『お願い!新コーナー』で、ニノちゃんが関西弁を使っていて、とても可愛かったです。是非このコーナーだけでも関西弁で話して下さい。」





ニノ「STBY、そういえば、関西弁、そんなに出ないんですね。」


STBY「っていうか、まあ。僕は、あの~、あれですよ。育ちは東京なんで。そんな、関西弁ってなんかこう言えるほどの…、こう~関西弁はないですね。」


ニノ「でも、『なんでやねんっ』、とか言わないの?」


STBY「言わないですね。」


ニノ「あっ、言わないの?」


STBY「言わないですよ、僕は。『なんで!?』みたいな。」


ニノ「へぇ~……。」


STBY「はい。」


ニノ「そうなんだ。」


STBY「そうです。基本、標準語ですから。標準語?まあ東京弁?って言うやつですか?」


ニノ「東京弁ってやつですか?」


STBY「はい。」


ニノ「へぇ~………。俺は、時々使いますけどね。」




※うん、知ってます(笑)っていうか、そもそもアナタこそ、関西の人ではないんですけどね。




STBY「なんでやねんって感じですか?」


ニノ「なんでやねんって感じですね。んふふふふ(笑)」


STBY「(笑)大阪…、大阪弁。関西弁。」


ニノ「うん。関西弁って言うんすか?なんか、その方が、あの、場を切りやすい時ありますよね?」


STBY「あぁ~、成程ね。」


ニノ「うん。」


STBY「はいはいはい。」


ニノ「はいっ、このくだり、ここで1回終わりって言う…の、の、一個の性のキャラクターはありますよねぇ~?そういう時はあるけど、あとは殆ど、使わないですよねぇ~。あんまりねぇ、滅多なこと…」


STBY「まぁそうですよねぇ~。」


ニノ「が、ない限り。」


STBY「まあ、相手が、ねぇ、関西弁で喋ってたら、うつるんじゃないですか?ちょっと。」


ニノ「あっ、それはうつると思いますねぇ。でもそれぐらいじゃないの?やっぱり。」


STBY「ですよねぇ。」


ニノ「うーん。なんか、東京弁って、ホントに喋るのが難しい~なって思う時、ちょっと、なんか冷たく聞こえたりするとホントに…」


STBY「そうそうそうそう。」


ニノ「なんか…、ねっ。そっけない感じとかさ。」


STBY「はい。」


ニノ「聞こえますよね。抑揚があんまないのかな?…ね?」

maboroshi



~ペンネーム大賞、お便りの宛先~



ニノ「さっ、ということで。」


STBY「はい。」


ニノ「一言頂いて終わりましょう。」


STBY「さようならぁ~。」


ニノ「っていう事で、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。」

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/16 ③ | トップページ | 嵐にしやがれ 2011/1/15 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38501944

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/16 ④:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/16 ③ | トップページ | 嵐にしやがれ 2011/1/15 ③ »