« わたくしごと。2011/1/30 | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ①


「酔っちゃった。帰れない、帰れない。」





ニノ「はいこんばんは嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『にのみ』さんからいただきました。えーっと…?」

「新春スペシャル嵐のしやがれ、ネプチューンさんのコントが印象的で、ニノがやったOLが頭から離れないんです。また聞きたかったんでメールしました。」





ニノ「ホンットに1月1日から…」


STBY「(笑)みなさんねぇ。」


ニノ「2、3、フリーターやって、み…、3はまたVS嵐で。」


STBY「そうですね、スペシャルも。」


ニノ「やってましたね。」


STBY「はい。」


ニノ「STBY見ましたぁ?そのネプチューンさんのコントは?」


STBY「コント見ましたよ。現場で見ました。」

 
ニノ「あっ、現場にいたの?」


STBY「はい。」


ニノ「なんで現場にいる時と、いない時があるの?」


STBY「へっ!?いやぁ…行ける時は…、行くという…」


ニノ「あっ、そういうスタンスなんだ!」


STBY「そうです。」


ニノ「他に…」


STBY「ちょっとお仕事が…」


ニノ「やるべきことがある時は…んふっ(笑)」


STBY「やるべきことがある時は、(笑)とにかく…」


ニノ「えっ!?」


STBY「あの…、いやっ…」


ニノ「えっ!?それ…」


STBY「違うなぁ。間違えました。」


ニノ「そうだよねぇ。」


STBY「はい。」


ニノ「それって、だって、暇だったら来てるみたいな…事になって来るもんねぇ。」


STBY「いやぁ~全然…、違います、違います。……どうです?あの…、面白かったですよね」


ニノ「プッ!(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「他にやる事があったら…」


STBY「いやぁ、まぁ…。」


ニノ「行かないけど、何にも別に…、」


STBY「いやぁ。」


ニノ「特にやる事ないから現場にも行こうかなぁみたいな。」


STBY「そんなぁ事はないですよ。」


ニノ「って事は、やっぱ、現場行くのは仕事だと。」


STBY「仕事です。ど、どっちかって言うと、そっちの方が仕事です。」


ニノ「なるほど。」


STBY「はい。」


ニノ「じゃっ、来ない時は何やってるんですか?」


STBY「まあ…遊んでるか…(笑)遊んではいないですけどね?大した事はしてません。」


ニノ「えへっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「なんで大した事しないで、現場に来られるの、そしたらおかしいでしょう?」


STBY「ねぇ~。」


ニノ「まあ、まあ、まあ…」


STBY「コント面白かったっすよぉ~。」


ニノ「時間掛かりましたからねぇ~、あれもあれで。」


STBY「ねぇ~。凄いですよね。」


ニノ「うーん。」


STBY「30分?ぐらい…でしたっけ?あれ、あのコント。みんなで。セリフ。こう練習したりとか。」


ニノ「そうだねぇ。」


STBY「ねぇ~。」


ニノ「まあ、準備もあるから、正味なんか、10分…、15分ぐらい。」


STBY「あっ、そう、そう、そうですよ。」


ニノ「だけどねっ?」


STBY「はい。」


ニノ「やりましたねぇ。色々やってるよ、最近、なんか、しやがれ、ホンッ…トに。大変ですよね。ああいうのもね?」


STBY「大変ですけど、面白いです、見てる方は。」


ニノ「ホントですか?」


STBY「ホンット面白い。」


ニノ「よかった。」




『hey和』 /ゆず




どうか穏便に





ニノ「なんか…」


STBY「はい。なんか…」


ニノ「ふざけてた、んすね?」


STBY「いやっ、真剣ですよぉ。」


ニノ「じゃっ、今度やる時録るんで。」


STBY「はい。」


ニノ「色々考えといてもらって。」


STBY「わかりました。」


ニノ「はい。ペンネーム『STBYを見てみたい』さん。」


STBY「おっ。」


ニノ「多いぃですね、最近、ホンッ…トに。」


STBY「多いですねぇ~。」


ニノ「から、えー、来ましたけども。」



「私は、毎日1時間半身浴をするので、お風呂に1時間半使います。家族の中で一番最後に入るつもりなのですが、ある日、早く起きなくてはいけない為、先に入りました。ついいつも通り、1時間半入ってたら、お父さんと妹は、こたつで寝てしまい、お母さんもお風呂諦めて寝てしまったんです。ホントに自分勝手に、みんなのお風呂を使ってゴメンなさい。」




ニノ「ちっ、こぉ~いう~の、あるんだろうなぁ~!」


STBY「う~ん。1時間半!?」


ニノ「でも、そういうの大変ですよね。」


STBY「ねぇ。」


ニノ「いやっ、俺、もう1人じゃないですか?どう考えても。」


STBY「はい。」


ニノ「だからぁ。そんな事…気にしないで入る訳じゃないすか?」


STBY「はい。」


ニノ「つっても、まあ、10分、15分しか入らないですけど、俺は。…そぉ~いうのって大変だよね!」


STBY「大変ですよ。」


ニノ「女子は。」


STBY「女子はね。」


ニノ「半身浴なんて、流行ってしまった日には。1番最後に入んなきゃいけないしぃ。そうじゃない時は、こうなるし。」


STBY「う~ん。ねぇ。色々考えながら…ねぇ、入らなきゃいけないって事ですね。」


ニノ「実家だとね。」


STBY「はい。」


ニノ「STBYどれぐらい入るんですか?お風呂。」


STBY「僕早いですよね、僕も、10分ぐらいです。」


ニノ「それお風呂入ってるんすか?」


STBY「はい。冬はね。冬は入りますけど、あっ、あっ、夏も入りますけどぉ(笑)冬…、(笑)冬はぁ~、お湯を溜めてぇ。」


ニノ「うん。」


STBY「ですね。夏はシャワーが多いっすけどね。」


ニノ「あ、そうなんだ。」


STBY「あんまねぇ~、でも、長く浸かってらんないタイプなんですよ、僕は。」


ニノ「わかる。なんか、浸かってる間に何したらいいかが、全くわかんないんだよね。」





※そっちか~。みぃ。は、あっついお湯が大好きで、すっごい熱くしちゃうので、5分とかしか入ってられないんで(のぼせちゃうから)そっちかと思いました。
でも、夏場は半身浴したりしますけど。そういう時は、防水の携帯持っていた時は携帯でTV見たりとかしてたし、ちょっと前はDSとか持ち込んでました。あとはお友達から、転勤した時に半身浴グッズに枕だとか、本立てとか色々頂いたので、本を読んだりもするんだけど、みぃ。は視力が超悪いので、コンタクトはずすと本なんかその本立てに置いてたら読めないので…。ホントはニノちゃんのインタビューとか読めたらいいんだけど、お風呂に持って行くと本はヨレヨレになっちゃうでしょ?そんなことはできませんので…。
でも、TVにしろゲームにしろ本にしろ、きりのいいところでやめられるまで湯船につかってないといけないから、結局はのぼせちゃうので(笑)今は、なんにもせず、さっと入ってさっと出ます。それでも1時間はかかるけど…。






STBY「そうです。そうです。」


ニノ「なんか、本読みゃぁ~いいじゃんとか言われんだけど、潤くんに。」


STBY「いやぁ~…、無理ですね。」


ニノ「そう。どうやって読んだらいいかが全くわかんないんだよね。風呂場で本って。どうやって読めばいいんだろ。あれ?」


STBY「ねぇ。なんか、そういう専用のあれがあるんですかね?器具?なんだろ?」


ニノ「でも、あったとしてもぉ、なんか…」


STBY「はぁ…い。で、あれば、早く上がって本を読む。」


ニノ「そういう事なんですよ。」


STBY「って、なっちゃいますね。」


ニノ「そう。浸かってる間って、意外に、なんか…だっ、あんまあそこで、なんかやるの好きじゃないんだよ、そもそも俺たちはね。多分。きっと。」


STBY「そうそう。多分そうです。」


ニノ「うーん。」

|

« わたくしごと。2011/1/30 | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38678081

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ① :

« わたくしごと。2011/1/30 | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ② »