« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ③ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ②


「私はこの間、ハチミツおじさんことCWニコルさんの事を、WCニコルさんだと言っていました。そして、友達に『それトイレじゃん』と突っ込まれました。ホントにすみません。」



ニノ「やっぱこうやって。」


STBY「はい。」


ニノ「どんどん世の中に出て行くんですね。」


STBY「(笑)ですよね?」


ニノ「ニコル先生も。」


STBY「ニコル先生もねぇ。凄いですね。」


ニノ「普段、長野の方で、山の方で、なんか…、長野の山で、森を作ってるらしいんです、あの人。」


STBY「森を作ってる?」


ニノ「…うん。」


STBY「凄いですね。」


ニノ「だっ、植樹とかもしてんじゃないかな?」


STBY「へぇ~…。」


ニノ「そこで獲ったハチミツとかを…、が、凄いおいしいんだ、って、ニコルさん言ってたけど」


STBY「ふぅ~ん。まあ、健康的な方ですよね。」


ニノ「うーん…。」


STBY「自然な空気を吸いながら、こう生活してる訳ですからねぇ?」


ニノ「将来どっちがいいですか?都会と…」


STBY「田舎。」


ニノ「田舎。」


STBY「いやっ、そりゃぁ、もうあれですよ、空気の綺麗な所で」


ニノ「まぁ、あなたそうだなぁ~っ。」


STBY「ゆっくりしたいですねぇ~。」


ニノ「海があればいいんでしょっ?」


STBY「そうです。はい。見てるだけでいいです。」


ニノ「それが凄いよなっ!」


STBY「凄いっすか?」


ニノ「うん。俺、だって、絶対都会の方がいいもん。」


STBY「都会の方がいいっすか?」


ニノ「うん。」


STBY「物、でも、そんなに求め…、なくないっすか?」


ニノ「うん。も、と…」


STBY「それでも、都会の方がいいですか?」


ニノ「都会の、方が、いいんじゃない?求めない人は都会の方がいいよ。そういう、求めてる人はさ、田舎、とか、自然が多いとこに行くけど。」



※多分ここ、2人の会話がかみあってない?
ニノちゃんは「自然を求める人は田舎に行く」ってスタンスで「求める」って言葉を使用してるけど、STBYは、「物とか求めないんだから田舎でもいいんじゃないの?」っていうことですよね?ほらほら、「美味しいもの食べたい」「あれ欲しいコレ欲しい」って人は田舎では住めないけど、ニノはそういう欲もないから、田舎でもいいんじゃない?って意味で会話してたんじゃないのかな??





STBY「あぁ~なるほど。そっか。」


二ノ「だって、求めて行ってんでしょっ?」
 

STBY「まっ、そうですね。」


ニノ「うーん…。何にも求めてないから、なんか、多分、今のままでいいやぁ~と思ってんじゃない?だから、何でもあるってことなんだよ、求めなくてもねっ。きっとね、物がね。」





※そうね、だから、田舎に住みたいって人は空気が綺麗だとか景色が綺麗とかそういうものを求めるし、そこに興味がない人とか、みぃ。みたいに物欲のある人は都会がいいと思う気がする…まあ、ニノちゃんの場合はね、田舎に引っ込んだらホントに全てお買い物はネットになって友達も周りにいなくて飲み屋もなければ、ほんっとのひきこもりになってしまう気がするので、そこは…いいです、都会で嵐でいて下さい。





「私は毎年大晦日の12時に、友達に、あけおめメールを送っているのですがいつも混み合ってて、時間ピッタリには送れません。それで私は、今年こそピッタリ送ろうと思い、送信予約をしました。ですが、私は、その送信予約の時間を間違えてしまったらしく、元旦ではなく、大晦日の日に、メールを送ってしまいました。友達からは『1日早くない?』というメールの嵐でした。みなさん、1日早く送っちゃってごめんね。」




ニノ「誕生日とかも難しいですよね?」


STBY「誕生日。」


ニノ「その、ピッタリに、送ろうと思ったら。」


STBY「あぁ~。カチカチカチッって、12時を回った時に、ピッて送るんですか?」


ニノ「そうそうそうそう。でも、12時回ったら、すぐ送ればいいのか。」


STBY「まぁ~、そうですよね。それで、相手には伝わりますよね。」


ニノ「だから、その、けい…、たいって、どういう仕組みになってんだろうね?例えば、5分早く設定してる携帯を持ってるとするじゃないすか?」


STBY「はい。」


ニノ「そうすると、12時ピッタリに、Aの携帯が、送信するじゃないっすか?」


STBY「はい。」


ニノ「でもその送信履歴は12時になるけど…」


STBY「あぁ~はいはいはい。」


ニノ「受信する側が5分早かったら、その…、どういう表示になるんすかね?」


STBY「はぁーい。」


ニノ「やっぱ、受信した…」


STBY「まっ、受信した時間が出ますよね?」


ニノ「っていう事だよね?」


STBY「ですね。普通は。」


ニノ「多分ね。」


STBY「うん。」


ニノ「そうなると、もお~難しいですよね。」


STBY「うん。」


ニノ「そこにピッタリ送ろうなんて日には。」


STBY「難しいです。」




※そもそも、携帯の時間を5分早くとか遅くとか設定する人っているのだろうか。
携帯の時間ってなんか自動で衛星みたいなので時々更新されてるんじゃないの?(勝手にそう思い込んでいましたよ、みぃ。は…)

ちなみにどうでもいいけどみぃ。は、ある友達には、もう、出逢ってからずーっと、誕生日と、1/1は、一緒に居たら別だけど、居ない時は0時ぴったりにずーっとメールしてますね。失敗したこと1回だけあるんだけど、今年も大みそかに成功して「凄い!」って言われたし去年も「0時にメール来たのみぃ。だけだったよ」って言われました。わたし、すごい。(笑)





ニノ「…そういうメールってします?」


STBY「あ、えっ…、いやっ、あんま…あんまりぃ…しないですねぇ。」


ニノ「あっ、そう。俺も、誕生日ぐらいしかしないな。嵐の人たちの。」


STBY「まあそうですよね?」


ニノ「うん。」


STBY「まあ毎日会ってますからね。」


ニノ「そう。でも、気付いたら12時超えてたり、だよね、もうね。」


STBY「『あっ!』みたいな。」


ニノ「そういうの、凄いあったな。」


STBY「う~ん。」


ニノ「次は?翔さんかなっ。」


STBY「そうです。」


ニノ「うーん。でも…、あっ!もう今の時点で、でも翔さんは…」


STBY「あぁ~そうか、そうか。そうですよ。」


ニノ「誕生日、もう迎えてんすね。」


STBY「はい。」


ニノ「そっかぁ。ちょっと、送ってみようかな、ピッタリに!でも、でも、送れねぇ~んだろうなぁ~、ああいうのってなぁ~。」


STBY「『どうしたんだろ?』って思うんでしょうね。」


ニノ「ピッタリに?」


STBY「ピッタリに。」


ニノ「送ってきたら?」


STBY「はい。『はあ?』みたいな。」


ニノ「まっ、だから、誕生日とかも元旦とかもそうですけど、最後ぉ…、もっ、最初か最後ですよね?ぐふっ(笑)11時59分ぐらいに。」


STBY「(笑)」


ニノ「ヒュッと送るみたいな。」


STBY「ヒュっとみたいな。」


ニノ「そうそう。その方がいいよ。」


『さいごのひ』 / スキマスイッチ

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ③ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38678123

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ②:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ① | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/1/30 ③ »