« GANTZにしやがれ 1/8 | トップページ | ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆12/5 名古屋ドームレポ◆ なこさんバージョン ① »

嵐 松本潤 JUN STYLE 2011.1.8

久々にJUN STYLEですが、全文起こしはしてません。


すっかり投票を忘れていたのですが、実は、JUN STYLEで、嵐さんのカップリング曲の投票をやっていたんです。1/8はその結果発表の日だったので、そこの部分をちょろっと。



1位 Still...

2位 ファイトソング

3位 僕が僕のすべて



ということでした。

3曲に絞るなんて難しすぎる…。





ではまず3位のお話。


「この曲はですねぇ、僕も凄く…初めて聴いた時から好きで、歌入れする…時も、凄い気持ち良かったぁ…のを覚えてますね。
なんか、その時の自分たち…に、凄く合った曲と言うか、その年、2年前?2008年ですか?そう、『Beautiful days』『truth』とか出したり『One Love』とか…出した年なんすけど。
なんかねぇ、こうカップリングが、あぁなんか、こういう曲も、歌えると、凄くいいなぁ、って言う風に、この曲を歌った時に思った、記憶がありますね。
うーん。あの、auのCMもすごい印象的でしたよね。はい。」






ファイトソングについては…




「『ファイトソング』はねぇ、やっぱ、根強いですねぇ~。
最近は、やっぱ、なん…かこう、ライブの曲って言うイメージ(笑)がありますねぇ。
ライブの曲なんだけど、ライブであんまりちゃんと歌ったことがない、曲でもある、唯一の(笑)。ふざけまくってるって言う…感じですけども。
でもなんかこう、なんて言うんすかねぇ、勿論歌詞がいいの…かも知れないんだけど。なんかライブ、になると…う…たうことよりもこう、会場…が一つになるとか、みんなで、こう、ハイハイ言う、ゆっている所とか、が、凄くなんかこう、好きですねぇ。
何故か、そう言う方向にだから、テンション的に行ってしまうと言う。ちゃんと聴きたい人もいるとは思うんで、申し訳ないなと思うんですけど。
全体のなんかこう、全部で30曲近い曲を歌ってる中で、まぁ1曲ぐらいこう、テンションでやりたい曲って言うと、やっぱりこの曲になったりするんですねぇ。えぇ。」



うんうん、いいよいいよーそれでいいよーって思っちゃいました。

更に。

「1位の発表の前に。僕が、選ぶ…すげぇ難しいんだけど、やっぱりBEST3って。ん~…それこそ、『ファイトソング』とか、『五里霧中』とかって言うのは、凄くやっぱ、ライブで、歌ってる印象あるし。
あんねぇ、『五里霧中』が何故アンコールであんなにいいかって言うと、歌詞が凄く、俺は好きで、あの…最後、その、『さようなら』って、言う歌詞があるんだけど、そことかが、ホントに最後の最後にやるには、凄くなんか、自分が、合うなぁ~って言う風に思ったりしてて。
あとは、それこそ、国立とかでやってる時に、その、雨が降ってようが、降ってまいが、『本日は晴天なり』って言う所…とかが、僕は凄い好きで。1回目かな?一番最初にやった…時の、国立で…2008年か。8年の、確か、オーラスが…そうだったんだと思うんすよね。
で、俺らが、馬鹿みたいに、スライディングしたりとかしてたんだけど、丁度、それぐらいの時間帯に、雨が降ってきたんすよ。パラパラと。んで、それは、なんかこう、『雨降ってないよ』って言いたい、と思って、裏で『じゃぁ、どうしようか』つって、で、『五里やりたい』って、言って五里をやったんだと思いますけどね。
う~ん…なんか、結構思い出が。ありますね、この曲は。そう言う意味で、五里とかは。なんで、五里の話してんだ?ふふ(笑)
そうですねぇ~だから、ベスト3…って言うと…『僕僕』とかも捨てがたいんですよねぇ~。あっ、『僕僕』って、『僕が僕のすべて』ね。コレ、俺らの中で『僕僕』って呼んでるんで(笑)
え~とねぇ…、まぁ、1位は、その曲はあるじゃないですか?あとねぇ~、『スーパーフレッシュ』は、外せないすねぇ、僕。アレもねぇ、ホントは、アンコールとかでねぇ、やりたいんですよねぇ~。
そう。ただ、いろんなやっぱこう、メジャーな曲とか、明るい曲がある中で、アンコールでやるには、あまりにも、ちょっとこう、静かになっちゃうかなっ…て言うのがあって、今回の、ツアーとかでも
結構後半の、その本番ギリギリまで、『スーパーフレッシュ』ず~っと残してたんですけど。ちょっと、やっぱり…静かすぎんじゃねぇか、と言う、他の人の意見を尊重して(笑)、敢え無く落選した曲だったりするんで。でも、俺は凄い好きですねぇ。
だから、まぁ~『スーパーフレッシュ』と、『僕僕』と…かなぁ~。う~ん…。なんかねぇ、『僕僕』と『season』ってやっぱ、auのイメージがあるって言うのも、あるんだけど、ちょっとそれってなんかこう…Part1、Part2って言うか…。
なんか、二つで一つになってる、なんかイメージが僕はあって、勝手に。で、1位の曲も、ある曲とそう言う風に繋がってるな、って思うんですよ、僕は。」

実は、みぃ。的1位も、Still...ですが、2位は松潤と一緒でスーパーフレッシュなんです。
今回のコンサートで、聴けるかなあ、無理かなあってずーっと思っていたので、裏でまさかこんな攻防があったとは…誰だ…落選させた『他の人』は…ってちょっと思っちゃった。そしてコンサート番長が引き下がったなんて凄い(笑)とか思ったり。
スーパーフレッシュって静かなのか…





そしてStill...について

これは、3位の発表の後、こんなことも言ってました。

「良かったなぁ~っと思ったのが…1位が、僕と、一緒、でした。えぇ、後で、自分なりのベスト3を話したいと思いますが。
う~ん、ダントツですねぇ、僕ん中でその1位は。はい。
なる程…って言う、風にも思いましたし、結構、あ~、この曲、こういう風に響いてんだ~って言うのが、嬉しかったりもしましたね。えぇ。」





「『Still...』はねぇ僕ん中でもダン…トツですねぇ。
あのねぇ、コレ、さっき、言ったように…僕ん中で、『いつまでも』と『Still...』って言うのが、なんかこう…二つで一つみたいな、感覚があって。
も、勿論違うんですけど、明る…さ、とかさ、そう言うこと含めて、違うんだけど…ダンっトツに、こんないい曲があるんだっ!…って言う風に思っ…たんすよ。
そんで、しかも、なんか、その詞の世界観に、その、レコーディングする当時、凄く、思うコトがあったって言うか、凄く、なんて言うんすかねぇ…
その詞の世界観の言ってることを凄く自分が、上手く咀嚼出来たんだと思うんですけど。
歌う時に、すげぇなんかこう…丁寧に気持ち込めて歌っ…た印象がありますねぇ。他の曲がそうじゃないって言うワケじゃないんだけど、なんかね、グッと来ながら自分も歌ってた。
ちょっと、感動しながら、ふふ(笑)自分の歌にじゃないよ?その、歌の、歌詞の世界観とか、曲の世界観に感動しながらレコーディングしてた印象がありますねぇ。
う~ん。

そうなんかこう、卒業とか出逢いとか別れとか、なんかそういうものが『いつまでも』と、この『Still...』って曲には、詰まっていて、
それが、こう、前編、後編じゃないんだけど、俺ん中では、二つで一つ…なんか、2曲連チャンで聴いたりとか、したい曲の一つなんすよねぇ。
う~ん…。ただねぇ、こないだの国立で、それこそ、あの、26?に発売されるDVDで…アンコールで歌ってんすよ。1曲目なのね、アンコールの。
曲としては凄くいいんだけど、改めて観た時に、『アレ?この曲、ココじゃねぇなっ。』みたいな?はは(笑)
なんか…卒業とか、さようなら、みたいな曲、アンコールで歌っ…『えっ?このタイミング?』みたいなことが、後で見返してあったんすけど。
…と言うより、なんで、そこで、アンコール1曲目に選んだかって言うと…凄く、いい曲を、アンコール1曲目に持って来たかったのね。で、そのイントロがかかった時に、『わぁ~!』って……来てくれてる人達が思える曲かけたいなぁっと思ってて、選んだんすよ。
だから、その…曲の持ってる世界観って言うか、こう…出会いとか、別れ…とかって言うこと、を、その、曲の持ってる世界観を、みんなに楽しんでもらいたかったって言う、意味なんすけど…う~ん。」







3曲に選ぶのは本当に難しすぎるのですが、敢えて、本当に敢えて言うならば、みぃ。としては、



1位 Still...

2位 スーパーフレッシュ

3位 トビラ


かなあ………。


春風スニーカーと冬のニオイ、スパイラルやSTORY…と、もう、ホントに嵐さんって、カップリング曲に名曲が多すぎるので、正直、ホントに、絞れない…。
最近の再生回数ではダントツでSTORYなんですけどね。

そう、その瞬間瞬間で、色々とはまってる曲とかあるので、結構ベスト3とかって変動もあると思うんですけど…でも、Still...は、歌詞もいいし、メロディーも大好きです。
ホントに、「こんないい曲あるんだ」と思ったという松潤と同じような気持ちです。でもこの曲は多分、嵐ファンで嫌いなヒトはいないんじゃないのか?って思うなぁ。
翔ちゃんのラップ部分の詞は本当に、何度聴いても泣きそうになるし…。
それぞれ、なんか、辛い時にはげまされた曲だとか、思い入れのある曲とかはあると思うけど、この曲は結構ダントツなんじゃないのかなあって思う部分があったりします。
あと、コンサートで聴きたい曲とか、CDで聴きたい曲とか、寝る前に聴きたい曲とか…色々シチュエーションでもちょっと違ってくるかもなあ。

じつは。

カップリングじゃないけど。

みぃ。はねえ、もどり雨とかも大好きなんで(笑)
ニノちゃんが物凄く上手いなあって何度聴いても思うんですよね、あれ。
だから、実は、再生回数が多い順番をつけると、もどり雨は相当上位です。
ちなみにパソコンでの再生回数を今確認したところ、1位は100回以上の差をつけて(笑)リフレイン、2位は空高くでした。へえ。自分でも2位にはびっくりした。空高くをそんなに聴いてたイメージなかったな…みたいな。
ブログを書いている時は大抵パソコンで聴いているので…
通勤中のipodとか、CDデッキとかだと、また違うランキングになると思うんですけどね。
あと、a Dayとか、T・A・B・O・Oとか、Fire Flyなんかも割と上位でした。そんなつもりは全然なかったので不思議だ…しかも、Truthよりも、MAGICAL SONGの方が再生回数が多かった!!うーん、不思議だなあ、全然自覚ないなあ(笑)

|

« GANTZにしやがれ 1/8 | トップページ | ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆12/5 名古屋ドームレポ◆ なこさんバージョン ① »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38391717

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 松本潤 JUN STYLE 2011.1.8:

« GANTZにしやがれ 1/8 | トップページ | ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ ◆12/5 名古屋ドームレポ◆ なこさんバージョン ① »