« ネンマツネンシノアラシ GLOBAL TRACK CHART | トップページ | ネンマツネンシノアラシ 12/31 紅白歌合戦 »

ネンマツネンシノアラシ VS嵐 12/31 

 

これがもう、ただの総集編みたいなのじゃなかったんですよ…
正直、めっちゃ面白かった(笑)。『VS嵐スペシャル対策会議室』


まあ、大きな軸としてはフリーター、家を買う。チームの時の対戦を振り返りで流すのですが、その前の一言。


「なんか強かったんだよね。物凄い。フリーターチーム。」


「そりゃそうですよ」 ←ん?「俺が居るんだもん」、か?(笑)



ここでなんだか、めっちゃほくそ笑んでる大野さん。なんだろう。この笑いは。
更にもう一度、フリーターチームが強かったと繰り返す相葉さんに、この人がいいこと言った。



「ちがっ、や、やっぱね、俺らね、5人でひとつなんだなって凄いそういう時思う。」 ←いや、ホントいいこと言った。



「あーなんか凄いいい話、それ。」



「そう、あとね、敵なのか味方なのか途中わかんなくなんだよね。応援しちゃう。『おー!頑張れ!』みたいにさ」


「結局ね?嵐が好きだってことだよね」 ←二宮さん!オトコマエ。


「凄いいい話。ステキ。」 ←嵐にしやがれの八嶋さんの時のエチュードのあのキャラみたいな喋りですけど、若干…


「それがつまってるってことかな?」


年末にこの人たち、なんて…
いや、まさかこの最後の最後にこんな仲良しっぷりをみせて頂けるとは。

『ゴコイチ』なんだよ、うん、やっぱり。

更には


全員お揃いの赤のTシャツ。



「皆さんに気合を入れてもらうべくこの、VS嵐オリジナルTシャツ。用意させて頂きました


「あ、翔さんが?」


「はぁい、もう、そ、そういうことです」


「へ~ぇ。あ、そうなんですね?翔さん…」


「ま、スタッフの皆さんが用意して下さったんですけれども」


「くすっ(笑)…どっちですか?」


なんだろう、このやりとり。
ここで、「どっち?」って聞くのがニノじゃなくて松潤だったところに、なんか、ちょっとくすぐったさを感じてしまう。なんだろうか。

もう、みんな、疲れてんじゃないのかなっていうくらい、ゆるい。ゆるいよ。
翔ちゃん、いつも、カンペの見方がいつまでたってもさりげなくならないなあっていつも、ホントにいつも思ってるんだけど、今日は、酷過ぎるし。(オープニングでも「どこ見て喋ってるの?」みたいに言われてた)



1/3のSPで対決する、松下奈緒さんの話。



「だってさ。今日の夜…ご一緒な訳じゃないですか。」


「まあある種、対決ですよね。」


「まあそう、対決する訳じゃない。その対決を終えて、もう3日後にはまた対決してる訳ですよ。」


「スゲー対決すんなあ」


「このペースで行くと、また6日、9日と対決…」


「3日おきにやんの?」


ええ、だからね、なんか、ぬるっとしてません?(笑)

深夜枠のようなこの空気。好きだ、好きすぎる。

そしてこの後です。

全国末’Sファンの皆様。お待たせしました。(だから、みぃ。はやまたろコンビ好きなんですけど…。でも、なんでだろう。末’Sって、ホントに萌えるんだよなあ。)


『嵐が選んだスーパープレイ&珍場面』


「ニノ。」


「ハイハイハイ!!!」



いちばん最初に指名され、まずね、ここの元気すぎるニノちゃんに一度、萌え。


「やっぱ…松本潤かな。」 ←フルネーム呼び。そして言い方がオトコマエ。

黙ってニノを見つめる松本さんの鋭い眼光。

「バンクボウリングかな、やっぱり。なんか、カリスマ性が、凄かったよね。」 ←再び言い方がオトコマエ。


この発言を受けて翔ちゃんが


「ここで赤倒してくれって時に倒してくれる安心感でしょ?」


「うーん。だっ、あそこだけ、『まっちゃん』って呼べるじゃん、俺達」 ←そこっ???(笑)


「あっ、そっか。」 ←納得するとこ?


そしてこのニノ→松潤へお返しするかのように、松潤が

「デュアルカーリングのニノ。」



なんて愛。そうさ愛。100%愛だね。

みぃ。の勝手な想像として、松潤はねえ、ダントツで翔ちゃんのことが好きなんじゃないかっていっつもなんか、思うんですよ、発言とかで。
勿論全員仲良しってのを前提にしてますけど、なんかやっぱり翔ちゃんなんだろうなあって思うところがあって。誰に絡むよりも嬉しそうに絡んで行くし、凄い良く見てるし。なんかツンデレの、デレの部分は翔ちゃんに、ツンの部分はあとのみんなに向いているような気がしなくもない。とか。
だからね、もう、ここは、…まあまあ、脚本があるのかもしれないけど、それでもやっぱり、お互いに末’Sが褒めあう姿って言うのはなんていうか…

もう、むずがゆいっていうか、こちょばゆい。 *´ω`人)キャワ。



相葉ちゃん→大ちゃんの フォーリングパイプのダブルキャッチ率。

成功率は
大ちゃんなんと80%。
ダブルキャッチ率4位の翔さんがここで、吠える。



「俺ね、一時ダブルキャッチバブルがあったの」


「それもう崩壊したんすか?」


「ああ、あの政権、崩壊しました」


で、今、相葉ちゃんに聞いて、大ちゃんのこと話したのに、なんで翔ちゃん、そこでまた相葉ちゃんに話ふるの?やっぱ疲れてる?(笑)


「俺……俺得意なゲーム何すか?」

とスタッフに聞く相葉ちゃんに、幼馴染のワンコが。


「相葉くんはあれじゃないの?『10秒チャレンジ』」

いや、10秒チャレンジって相葉ちゃんは2回やったけど2回ともダメだったはず…?みんな全然成功しないから(誰か成功したっけ???)得意なヒトはいないはずなんですが。

そしてここで判明したのが、バウンドホッケーのシュート成功率が実は相葉ちゃんが1位だということ。

でも、全てのゲームに言えることなんだけど、やる回数の多いゲームと少ないゲームがそれぞれみんなあるから、この率ってあんま当てにならないよね。1回しかやってなくて、それが成功した場合、10回やって8回成功した場合、それで100%と80%になっちゃう訳だから。まあそれでも、松潤の赤ピン率はやっぱり凄いなあと思うし、実際ニノちゃんのバウンドホッケーも上手だなあと思うし、言われてみれば大野さんのダブルキャッチも確かに多い。ただ、ゴメンなさい、バウンドホッケーは、ニノかと思ってたなあ。松潤も最近凄い上手いし。相葉ちゃん?って思ったけど、そうでした、神のような回があったんですよねheart04


「1発で決めますって言って決めた時もあった」


「あれかっこよかったな~」


「ね~。」 ←自画自賛?(笑)


「あれ俺多分中学生だったら好きheart01になってるね」



『嵐は座談会が面白い』と良く言われるって雑誌で言ってたけどホントに嵐はそのまま定点カメラかなんか置いて勝手に喋らせてたら、何もやらなくてもそれだけでファンは爆笑して楽しんでる気がするのよね。


ここで何故か、ちょっと話題が逸れて…。
あと一人、名前が出ていない人がいるのに、大変素晴らしい話題へ。

オープニングで怪しい動きをしている大宮コンビの話へ。
これは、みぃ。が番協に行った時に、オープニングトークでも実は触れていた話なんですが、ON AIRでは『VS嵐』の文字に消されて映らなくなってしまうので、映る位置に移動しているんだってニノちゃんが言ってまして。だからそれからはもう、毎週毎週頑張れと声援を送ってオープニングを観ていたんですが、まさかここで話題にしてくれるとは。



「まっ、ただあのね。放送では1回も触れてないけれどもオープニングでいっつも変な動きしてますね二宮さん。あと大野さん!番組見てる方気付いてるか。いや気付いてると思いますよ。『あの人達いっつもナニやってるんだろう』」


「もう戦いは始まってたんだよね。僕らの中では。みんな気付いてないかもしんないけど、オープニングとかもうCGで映ってないからね」


「もう想像の世界です」


「想像で動いてるの?」



しかもVTRを検証したところ、頑張ってる大宮よりも、相葉ちゃんの方がいっぱい映っていて。しかも毎回同じポーズっていう(笑)



「僕の位置あそこ特等席ですから」 

と、ちょっぴり自慢げな相葉ちゃんに、吹き出す大宮コンビ。


「…っていうか相葉さん。ふっ(笑)」


「…ふふっ(笑)」


「いっつも同じオープニング…」


そう、このオープニングの相葉ちゃん、何故か毎回同じポーズ。
今まで、オープニングってニノしか見てなかったから気がつかなかったけど…
ホントにいつも同じ。
相葉ちゃんのポーズを真似する大野さんが可愛らしい。


「だって今、3回映ったけど、なんか同ポジで衣装だけぽーんぽーんぽーんって……」


と、和んだところでいきなり真顔の大野さん。


「……翔くんって…」


「んっ?どうした?」  ←あーもう、この言い方!脳内で、恋愛妄想シミュレーション始まっちゃうよぉおおおお


み「…だって…」

和「んっ?どうした?」

み「好きなんだもんっ」

みたいな!みたいな!みたいなっ!!!!ヽ(≧ω≦)ノ



「…いやっ、な、なんかあっ…たかなと思って…」


大野さん、最後、めっちゃ声小さくなってます。


「俺ねえ。得意なの、このタイトルコール物凄い得意。」



ええええええええ!!!
しょ、翔ちゃんっ(爆笑)!!!



「ナイスボイス!ナイスボイス!」 ←ぎゃははは。相葉さん!やっぱり貴方は神です。


「そして?」


「んー……あとねえ、ジャイアントクラッシュのボタン押すの、凄い上手い」


だから!もう!翔ちゃん!(笑)
それを言うならクリフクライムの、くぼみにはまるのも凄い上手いよ?


「ナイスプッシュ!ナイスプッシュ!」 ←再び、神降臨。



「でまあ確かにジャイアントクラッシュのボタン押すのは一番なのかな?」



「80%位いってんじゃない?」 ←普通に答えてるし。




で、このあとホントに延々とナイスプッシュ場面が流れるんだもん、VS嵐スタッフ、ナイスすぎる。

でもVS嵐を観ていると、本当に翔ちゃんのこういうところが凄いなあって思う。

VS嵐のせいでなんとなくヘタレキャラになってしまった翔ちゃんだけど、実際は別にそんなに極端に運動神経が悪い訳でもないし。(高所恐怖症は仕方ない。)
なんだけど、こういうキャラを植え付けられても嫌な顔しないでいてくれる翔ちゃんって偉いなあって思うよ。ホントに。ニノに植え付けらてる毒舌キャラだとか、相葉ちゃんのおバカキャラだとか、各メンバーにそれぞれ色んな、こう、視聴者向け、一般層向けのわかりやすいキャラ設定みたいなのがあって、それを本人たちがどう思うか、担当がどう思うかはちょっと置いておくとして、わかりやすくこう、明示できるキャラがあるって言うのはやっぱりお茶の間に覚えられやすいというか。わかりやすくて入って行きやすいというか。
そんな中でキャスターなんかもやっちゃって慶應出のエリートのおぼっちゃまがこう、ヘタレなとこを見せるって姿は凄くいいバランスだと思うので、凄いありがたいなあと思います。
勿論、ニノ担がニノが変なふうに言われて凹むのと同じように翔ちゃん担の皆さんも嫌なのかもしれないんですけど…みぃ。自身はそんな翔ちゃんが物凄く好きだったりするので、やっぱりこういう場面では敢えてのオチキャラになってくれるのはありがたいなあと思います。



「あるといいですね。…この…新春スペシャルでも、ジャイアントクラッシュが。」


「ね。」




そしてラスト。
相葉ちゃんのTシャツの背中に、残り4人がメッセージを入れることに。



「気合入る言葉書いてよ?」


「そうだね」


「気合入る言葉ねっ。見えないからね俺。………どう?」


「待って待って、今書いてんだから」


「テンション上がるやつだぞ?わかってるだろうなあ?」


「わかってるよ俺らだってさぁ…」


「うん。勝ちたいでしょ?だって。」


「うん。」

延々にのあいトーク。
黄色と緑の文字がもう、みぃ。のバッグの色で嬉しい(笑)

そして出来上がったメッセージ。


『むこう行ってもお前らしく頑張れ!!』



『忘れないようにする』




『これからも仲間だと思ってるよ』



『元気でね』





…ん???




「俺転校しねーよ?」


「えっ?」


「俺転校しねーよ?」


「しねーの?」


「転校生じゃねーよ、俺」


「2011年?」


「2011年転校しない」


「話違うな…」


「俺転校もしないし引っ越しもしません。しません。関東地区に居ます。」


これなんとなくだけど…絶対…ニノちゃんが書き始めなんじゃないだろうか(笑)って思ってしまうなあ。もう、ホンット可愛い。なんて可愛いんだろう、この人達。



うーん、やっぱりこの人たち、ただこうしているのがもう、ステキな人たち。


ヤバい、SP前のトークだけでこんなに長い記事を書いてしまった…。
1/3のSP、一体何ページになるんだろうか…。
でもなーちょっとあの方苦手なんですよね。記事書く気失せないといいなあ。
まあまあ、大好きな金本さんが出るのでもう、ちょっと、できれば、金本&清原に挟まれた小さな大宮などのアングルを観て観たいのですが…。どうでしょう…。


って言ってたらぎゃああああああああああああ…

…ヤバい…

間違えた……

今、思いっきりコレ、消去しちゃったんですけど…


嫌ああああああああああああああああああああああああああ…



みぃ。的永久保存版なのに……………………


どなたかダビングしてあげてもいーよって方がいらっしゃったらお知らせください。ホント、何やってるんだろう、ワタシ。凹

|

« ネンマツネンシノアラシ GLOBAL TRACK CHART | トップページ | ネンマツネンシノアラシ 12/31 紅白歌合戦 »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38286291

この記事へのトラックバック一覧です: ネンマツネンシノアラシ VS嵐 12/31 :

« ネンマツネンシノアラシ GLOBAL TRACK CHART | トップページ | ネンマツネンシノアラシ 12/31 紅白歌合戦 »