« わたくしごと。 2/22 | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/2/20 ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/2/20 ①




「STBYどうしたんですか~?」




ニノ「はいこんばんはKAZUNARI NINOMIYAで、す。さあ、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『1人でGANTZ観ました』さんから、えー…、来たメールでございます。」




※おや。珍しく、『嵐の』をつけ忘れちゃいましたよ。で、『で』と『す』の間にちょっと間ができておりました。





「2月2日の放送で、STBYが遅刻して、収録に間に合っていませんでしたよね?潤くんラジオに出演したらしいですが、STBY、なんで遅刻したんですか?とりあえず、STBYは、ニノさんとリスナーの方に謝りましょう。」




※多分、読み間違えですね、2/2って言ってたけど2/2は水曜日。
もしかしたら2/2収録とかだったのかな~?そんな直近ってあり得るのかな?
すっごく最近の話を聞ける時と、相当前の話になる時とあって、やっぱり映画の撮影とかの時期は内容に少しタイムラグを感じたけど、最近、ずっと、話題が割と新しいですよねー、こまめに収録してるのかな???





ニノ「という事で。」


STBY「はい。みなさん、すいませんでした。えっ!?遅刻!?それ去年ですか?」




※あ~…

悪気は無いよ、悪気は無いけど…

あ~……(苦笑)

STBY、帰って来ました~coldsweats01






ニノ「いやっ、2月7日の放送ですね。」


STBY「あっ、2月7日の放送で。遅刻。」


ニノ「はい。」


STBY「ちょっとね、欠席ね、さして頂きまして。」


ニノ「遅刻ですよね?」


STBY「遅刻です。そうですね。ある意味遅刻です。」


ニノ「ある意味!?んふっ(笑)」


STBY「いやっ、遅刻です。」


ニノ「ねっ?」


STBY「はい。」


ニノ「じゃっ、それを、しっかり、遅刻して申し訳なかったって。」


STBY「はい。」


ニノ「って言うのをですね、」


STBY「わかりました。遅刻して…。」


ニノ「リスナーの皆さんに、謝りましょう。」


STBY「申し訳ございませんでした。……あれっ?」


ニノ「はいっ。」


STBY「はいっ。」


ニノ「なんで?というメールが非常に多く届いたと同時に、久しぶりにニノくんのトークがたっぷり聞けた!っと言う声もあったようです。」



※STBYには申し訳ないけど、みぃ。はまさに、こう思ってました…
1ヶ月に1回位ならいいけども、毎週は出なくて…いいんだけど…な?と。
たまに、STBYがいなくてニノちゃんがなんとなくちょっと淋しそうに感じることもあるんだけど、でも、先週、先々週と、いっぱいニノのトークが聞けて、中身もなかなか濃い話題だったしね、何よりも、文字起こしも楽でした…(笑)ごめんなさい、STBY…。
うん、でも、もっといっぱいニノちゃんから話を引き出してくれるんだったら、全然歓迎なんだけど横道にそれるからなあ…?





STBY「あぁ~そうですねぇ。そりゃぁそうですよ!そりゃもう、皆さんね?、二宮さんの、声、聞きたいですよ、沢山。


ニノ「まあまあ、わたしがやってるラジオなんでね?」


STBY「です。です。そうです。そうです。」


ニノ「そりゃそうだと思いますけど。」


STBY「はい。」


ニノ「でもSTBY、こうやって。」


STBY「はい。」


ニノ「言う人もいる訳で。」


STBY「ですよねぇ~?」


ニノ「う~ん。STBYが、好きだって言う人も居るん、ですよ?世の中には。」


STBY「ありがとうございます。ホントに。」


ニノ「ねっ?」


STBY「はい。」


ニノ「じゃっ、これからは、遅刻なしで。」


STBY「はい。」


ニノ「頑張って頂きたいなと。」


STBY「頑張ります。」


ニノ「思いますけども。まあ~ね、まだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんからこういう風に、募集してますので、詳しいエピソード付きで送って来て頂きたいと思います。」




※確かに、そうかもしれない。が!!!

みぃ。はやっぱりニノちゃんの声を1秒でも長く聞いていたいですcrying






Lotus

シャッフルファイト・キーワード





ニノ「STBYが選んでいいよっheart01」 ←語尾がなんだか、可愛らしかったのです。


STBY「ホントですか?」


ニノ「うん。」


STBY「じゃっ、これっ。」


ニノ「じゃっ、これにしまぁ~す。」


STBY「はい。」




キーワードは『手』

「私の手は、よく友達に『ニノみたいな手だね』と言われます。ニノちゃんに似ているのはとても嬉しいのですが、細くてスラッとした手にも憧れます。ニノちゃんは、嵐さんの中で、誰の手が1番好きですか?」




※あはは(笑)
いや、事実ですけど。確かにニノちゃんのおてては細くてスラッとした手ではないんですけども(笑)んふっ、可愛いメールだなっ





ニノ「誰ですかね?」


STBY「誰ですかぁ?」


ニノ「でも、リーダーとかは、綺麗…、ですよね。」




※大ちゃんの指先とか指遣いはホントに綺麗だなってみぃ。もいつも思います。

とはいえ、失礼ながら、Monsterまで大ちゃんの指を気にしたことはなかったんですけども、Monsterで初めてそれに気付きました…遅っ!coldsweats01
それまではほんとーにニノちゃんしか見ていなかったんですね、きっと。
雑誌とかで手を並べている写真とかいっぱい見てるし、バラエティーやドラマ、コンサートやDVDでも指の動きとかいっぱい見てるはずなんだけど、こうやって思い返すと、大ちゃんとニノのお手々しか浮かばないなあ…みんな綺麗な手だったような気はするんだけどね。
うーん、なんか雑誌開いて確認してみようっと。







STBY「あぁ~。」


ニノ「多分ねっ?でもみんな…、ね、いい手してるんじゃないっすかね?ちなみに、STBY、長い方なんですか?」


STBY「短いです。結構…」


ニノ「あぁ~……。」


STBY「短いですね。」


ニノ「短いか。」


STBY「はい。出世しないタイプ…」


ニノ「えっ!?そうなの?」


STBY「いやっ、わかんないです(笑)勝手に決めました。(笑)」


ニノ「あっはっ…はっ(失笑)」


STBY「あれっ?いやっ、僕自身の中では、定義では…」


ニノ「あっ!STBYの定義では、ゆ、び、が、」


STBY「はい。」


ニノ「長くないと。」


STBY「と。」


ニノ「出世しないんですね。」


STBY「出世しないのかなぁと思って。」


ニノ「ああ~、そうなの。だっ、俺も指長くないから、じゃっ出世しないですね。」


STBY「あっ、それは別もんです。僕の中の定義なんで。」


ニノ「あっ、それはもうSTBYだけに?」


STBY「だけに限って。」


ニノ「それはもう…。」


STBY「そうです。」


ニノ「発動する?」


STBY「はい。」


ニノ「話なんすね?」


STBY「そうです。」


ニノ「あぁ~なるほど、そうなんだ。じゃあ、他の人は、もう一切気にしなくていい。」


STBY「他の人は一切気にしないで下さい。」


ニノ「あっ、なるほど。そういう情報は、ちょっと、一切、んふっ(笑)やめて頂きたいんですけど。」


STBY:「あっ(笑)ですね。(笑)」


ニノ「うん、STBY情報をまさかここで。」


STBY「はい、すいません。」


ニノ「いれられるとは。あっ、そういうの色々ありそうですね、そう考えるとね?」


STBY「はい。そうですね。」


ニノ「取らなくて、んふっ(笑)いいんですか?」


STBY「あぁ~、大丈夫。大丈夫。」


ニノ「あっ、そうなんですか?」


STBY「ええ~もう大丈夫です。次、次行きましょう。」

|

« わたくしごと。 2/22 | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/2/20 ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38989475

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/2/20 ① :

« わたくしごと。 2/22 | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/2/20 ② »