« VS嵐 2011/2/3 ① | トップページ | VS嵐 2011/2/3 ③ »

VS嵐 2011/2/3 ②


★バンクボウリング★




あんな笑顔で自信が


「無い!」


と答えたにも拘らず、やりましたねぇ、リーダー。
まず、腰に左手をあてて右手でボールを持つその立ち姿がなんだかもう、可愛らしく。
そしてそのあとの山の会話がもう、ほっこり。
この2人って、年長さんなのにホントにほっこりさせてくれるわ~(末っ子が「ほっこり」とは遠いところにいるから余計そう感じるのだろうか(笑))



「…とすると、その先には何が?」


「そこの先には、あの…ピンクの星が見える」




「いや、そういう話じゃなくて」



そう、でもそうなんですよね、ピンクの星にうまくいくと結構綺麗にレッドピンに行くんだろうなあと前から思っていて。でもなかなかそう上手くは行かないのよねとも思っていて。
そしてリーダーコールする二宮さん。


レッドピンが倒れ、会場が興奮し、一列目のサバンナさんと翔ちゃんが盛り上がってるのに、君たち。


風っ子よ。どーした。


なんでみんな、口が開いておバカみたいになっているんだろうか(笑)

           ポカ───( ゚д゚ )───ン.


誰も、「わー」とか「キャー」とかじゃないんだってば、後ろ3人のリアクション(笑)

ナニ、そんなに、大ちゃんが倒すとは予想してなかったのかい?(笑)それでも鼻の下が伸びている相葉さんはともかく、ニノちゃんと松潤はなんか、セリフをつけるとしたら「あー……」みたいな。あれ?おかしいでしょそのリアクション。「おおーっ!」「スゲェー!」なリアクションは何処へ?

で、一テンポ遅れて「すごぉーい」な感じになるんだもん、何だコレ(笑)。

でも、後から喜ぶ二宮さんのおめめのまんまるさがとんでもなく可愛らしいので、ま、いいんだけど。 ワ──(*´ω`)゚∀゚)・Å・)≧ε≦)──ィ
 
鮮やかにレッドピンを倒した大野さん、思わずガッツポーズ。なんだか、まゆげがぽやぽや。

そのあと、戻ってきた大ちゃんが前列組とハイタッチしている様を、ものすっごーく満足そうに、そして愛おしそうに見つめている二宮さんが。愛を感じますわ。 v(*´Д`)ノ


山のヒーローインタビューにも若干萌えさせていただきましたが笑顔ではなく真顔での


「お母さん、やったよ」


バラエティーでの大ちゃんはいっつもぽやーっとしているイメージが強いので、ここの効果音は珍しく、『シャキーン』だなっと思いながら観ておりました。

そして破顔一笑な翔ちゃんと、見つめあう大野さんの瞳がこれまたいつも以上にやぁらかく(柔らかく)。山の真髄はこういうとこに、あるんじゃないかなーっといつもみぃ。は思ってます。


その後、濱田さんのミラクルプレイに


「マジでー!!!」


と絶叫の二宮さん、ぜんっぜん悔しそうじゃないんだもんな(笑)なんかもう、すっごい楽しくなっちゃったんだろうなぁ。いいよいいよ、そういうのいいよ。





さて。

ここからです。

みぃ。がどうしても掻きたかったとこ…いや、書きたかったこと。



昨年後半、末’Sの関係性に微妙な変化を見出してからというもの、なんだか本当に目が離せなくなってしまったこの2人。
今日も最高でした。


予想してなかったけど、そっかー、対戦チームに男性は一人しかいないので激しいゲームは出来ないんですね、今日。ということでバンクボウリング第2フレーム。


まずは恒例の「松っちゃん」コールで激励された松潤ですが、


「松っちゃん行こっ!」



と叫ぶ直前の所在無げな二宮さんが激イケめてます。
しかし、息つく暇もなく、本日のメインイベント第一弾が始まります。



「松っちゃんこっち向いて!」



「(ヒョイっ)」 



「ウェ~イ」 



「(ニコッ)」 





どうした。


どうした末’Sよ。

山に対抗したのか?



今日はまさかのほっこりさんなのかー!!!

君たちまでもー!!!





しかも松本さん。


うっれしそうだなっ。 *~*~*二⊃d(*´∀`*)b二⊃*~*~*


『ニコッ』つーか若干『ニタリ』って感じか?(笑)これ、完全にみぃ。の受け取り方の問題なんですけども…

ニノに「松っちゃん」って呼ばれて嬉しそうな松潤っていう構図が、もう、たまらんのですよ。
翔ちゃんに呼ばれて嬉しそうでも、「あー、はいはい」って思っちゃうんだけど、ニノに呼ばれてちょっと照れつつ嬉しそうな松本さん、ちょっとニノの方見たけどすぐ向こうむいちゃう松本さん。そのあと相葉ちゃんや大ちゃんの方を向いてなんか喋ってる二宮さん。


…そうか。

嬉しかったのは松本さんだけじゃないのか。




お前もか~!!二宮ーっ!!!!!




…みたいな。

それに、二宮さん、「松っちゃんこっち向いて!」の意図はどこにあるんでしょう。
なんで、あそこで、松っちゃんのお顔を見たかったのでしょう。特に、アドバイス、とかかける言葉、とかもなく…え、なんで、こっち向かせたの?みたいな。

なんだよ、ただ、顔見たかっただけ?

いちゃこきたかっただけ?


…ナニそれナニそれナニそれ。 (* Д )

そしてそのあと同じように左右に揺れ動いているにのあい、それはナニ(笑)

ああ、もう、なんかヤダ。

全部が、かわいい。


1フレーム目で、大ちゃんが折角レッドピンを倒したにもかかわらず、濱田さんも倒してしまったため、ここもレッドピンが欲しい局面。
このゲーム、恐らく一番得意なのは松本さんだと思うので、いい局面に出てきたなって感じだけど、若干緊張気味のご様子。そこに畳み掛ける嵐さんの「松っちゃん」コール。


しかしここで、さりげなく二宮さんがはなった一言。


「松っちゃん赤好きだもん」


このセリフがなんだか「松っちゃん、赤(翔ちゃん)好きだもんね」と脳内変換されてしまうワタクシ。
嵐のメンバーはそれぞれみんな仲良しで、大好き同士だとは思うのですがやっぱり松潤が翔ちゃんを凄い好きなんだなあって感じることが本当に日常茶飯事なので、ひとり、なんかうまいこと言ったな、とニヤリ。


「自分のペースで!松っちゃん!」


こういう時に、最後までこうやって言葉をかけているのってニノが多いんだけど、やっぱり言うセリフが何気にいいんだよね、「頑張れ」とかだけじゃなくて、なんかつくの。


得点はそこそこ稼いだものの、レッドピンは倒せず、ちょっとガッカリしている松本さん。
そこにまたもやニノちゃんの、


「ナイス松っちゃん」


って言葉が嬉しい二宮担のあたくし。

→さらなる萌えが続きます。んふ。

|

« VS嵐 2011/2/3 ① | トップページ | VS嵐 2011/2/3 ③ »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38728145

この記事へのトラックバック一覧です: VS嵐 2011/2/3 ②:

« VS嵐 2011/2/3 ① | トップページ | VS嵐 2011/2/3 ③ »