« VS嵐 2011/2/3 ② | トップページ | VS嵐 2011/2/3 ④ »

VS嵐 2011/2/3 ③

そしてその松本さんの後を引き継ぐのがニノちゃん…。

まぁ、この組み合わせ自体、末’S万歳な感じなんだけども、あんまりこのゲームってニノちゃんは得意ってイメージがみぃ。にはなかったので、(言い訳に聞こえたかもしれないけど、多分本当にあのゲーム、左利きには若干難しい気がする。)まあ、もしかしたらガーターもありかもしれん…とか思ってたんですが、さっきあんなにほっこりいちゃこいてたくせに、松本さんからキラーパス。



「右で投げたら?」



「それでだって負けたら俺落ちるじゃん!」



いちゃこく末’Sは本当に萌えたけど、こういう末’Sも物凄く好きなので、ウッキャー。


「それダメです、それダメです」


とおててでばってんを作る二宮さん。
そんな、お客さんの方向いて…ああっ、番協組マジ羨ましい。


右でも左でもそんなにスコア変わらないって言う二宮さんに、なんか、会場は感心してるけど、いやいや、ニノってこれ得意じゃないし、そもそも、全然違うとこいくってさっき自分でも言ってたし、ああそう、重たいから、ボウリング、苦手なんだよねっ(ベイスト引用)。

あーもうホントにどこまでも、可愛いお人です。

ニノちゃんのこのゲームの何が可愛いって、やっぱり、あんよですよね。
あーもう、可愛いすぎるんだってばっ!

相葉さんにも便乗され、なんだか右投げに決定したニノちゃん。伊藤さんに誘導されて


「狙いは赤い、…ピンですね」


とか言わされちゃったけど(笑)多分、この時点で、まだそんなに、真剣じゃないです、この人(笑)


ハイ。


本日の末’Sヲタへのメインイベント。(っていうかみぃ。は、全然末’Sヲタでもなんでもなかったんだけど)


何故かおもむろにニノちゃんのお傍にやってきた松本さん。とりあえず、2人でゴニョゴニョ。観客の吐息や妙なざわざわ感に気付いてしまったのであろうか、一瞬考えたのち、さすがの二宮さん、まさかのおもむろ返し。

こちらもおもむろに松本さんの肩に手を置き、一瞬「?」となりニノを見上げる松本さん。二宮さん、めっちゃキメ顔してますが、アナタ、松本さんの話、聞いてます?
キャーっと客席からの歓声にも動じない二宮さんと、若干照れ笑いの松本さん。



「なんかトレンディードラマみたい」



と翔ちゃんの不思議な感想ですがええ、まさに、二宮さんを見上げる松本さんは彼氏にいきなりチュッとかされて「えっ?何?」ってなるドラマのヒロインレベルでした。
でもここ、何度リピっても、みぃ。ってば、二宮さんの顔ばっかり見てしまってなかなか松潤がどんな表情か見れなかったの(笑)。

ああ、そっか。

分かりやすく言うなら

カバチの最終回の翔さんと堀北さんか。(笑)

そっか、あれ、トレンディードラマだったんだ…(えっ、わたし、そこ?!)


まあ、なんでもいいけど(うわっ、自分の発言に責任持てよ、わたし…)

まあ、とにかく今日のVS嵐は、全国の末’Sヲタのみなさんの狂喜乱舞する姿が目に浮かぶぜ。


更には



「いけそう?」



「わかんない、俺には。」



えっ???(笑)わたし、ものすごく、びっくりした。



アナタ、今、アドバイスしに、わざわざ、おもむろに、出て行ったんでは、ないんですか?(笑)




「ええっ!!!ΣΣΣ(゚Д゚驚驚ノ)ノでも伝えることは伝えたんでしょ?」



「ぅん。」


な感じとかもうたまらない訳で。

なんだろう、得意げに楽しそうに「ぅん。」な松本さん。


ちなみに「ええっ!!」と仰った時の翔さんのあんよにも皆さん、注目して下さい。その直前まで電車で、椅子に座ると足がつかない子供のように、ぶーらぶらさせていたあんよが一瞬で…(笑)



やっぱり、みぃ。的な末’Sの時代だな、こりゃ。

やまたろが好き。でもにのあいも好き。大宮なんか存在が当たり前すぎて逆に最近存在感薄くなりつつあるけどでも好き。
あー、末’Sが一番、コンビ的にはどうでもよかったあの日々は、何だろう、って位、今日の末’には萌えました。はぅ。 (´Д`)


そしてもう、ボウリングを持つ二宮さんがとにっかく可愛い。

だってなんかもう、腰がひけてる、よね?(笑)
なんか松本さんと強めに、とかお話してましたけど、やっぱりボールに勢いがないのも、二宮さんらしくてもう、一人、部屋で悶えていたんですけど… (´ x ` )ポッ

(まあ、ぶっちゃけ、レッドピンとかもうこの時点でどうでもよくて、むしろ、0ポイントとかでうなだれるニノちゃんでもいいやって思っているみぃ。がいたりしました)
お見事。


今日、これを倒したことが嬉しかったのは、やっぱり珍しく松本さんが不調だったので(といってもちゃんといっぱい倒してるんだけどさ)、それを受けたのが二宮さんだっていうところで、末’S愛だ、って勝手に一人で嬉しくなっちゃっただけなんだけど。

だけど、勿論、この人をないがしろにはしませんよぉ。

ニノが投げたボールが、レッドピンを倒すことが確定したであろう瞬間、誰よりも早くから、拍手して喜んでいる大ちゃんがいるんです。(CM前のとこね)投げる前は、もう、口をへの字にして腕組みしてまるで、運動会のかけっこを見守るお父さんみたいになってた大ちゃんが、自分のことのように嬉しそうなお姿が、やっぱり愛に溢れていて。



しかし投げKISS(って言っていいのかな、あれ)×3+シャキーン

番協組、マジ、羨ましすぎる…。

マジで羨ましい…


けど、あの場に居たら多分、みぃ。、泣いてたな(笑)


フォーリングパイプに続き、結果的に、先にプレイした嵐さんのフォローにまわったカタチになった二宮さんがステキすぎました。



はぁ…ひとつのゲームの感想書くのに何ページ使ってるんでしょ、みぃ。ってば。

このあとはサックリまとめますのでもう少々お付き合いくださいませ。

|

« VS嵐 2011/2/3 ② | トップページ | VS嵐 2011/2/3 ④ »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/38754455

この記事へのトラックバック一覧です: VS嵐 2011/2/3 ③:

« VS嵐 2011/2/3 ② | トップページ | VS嵐 2011/2/3 ④ »