« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ④ »

嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ③

「地味にムカついた事です。私はマンションの5階に住んでおり、エレベーターを使用しています。この前、家に帰る時、7階に住んでいる小学校高学年ぐらいの男の子と母親と、同じエレベーターを待っていました。男の子がトイレに行きたいと言っており、母親は、もうちょっと我慢してねと言っていました。エレベーターが来て、私が5階のボタンを押した瞬間その男の子に舌打ちされました。その子のお母さんは、笑顔で駄目よと注意するだけでしたが、知り合いでもなかったので、ビックリしてしまい、一瞬何が起こったかわからなくなりました。」




STBY「うーん……。どうですか?」


ニノ「何が?」


STBY「まあ子供ですからねぇ~?我慢の限界ってのがあるじゃないですか。大目に見ましょうよ。」


ニノ「えーーーっ?!」


STBY「えっ?」


ニノ「大目に見るぅ?そこ?」


STBY「いやぁもう~、そこはね?大目に見て…。でも、母親もね、偉いですよね?そういう事しちゃ駄目よって。」


ニノ「うん。い(や)、笑顔で駄目よって注意するだけ…。」


STBY「まあ~、笑顔でね…、まあ~笑顔でも……(笑)今日なんかおかしいっすねっ、(笑)」


ニノ「えっ?笑顔で駄目よって言ってるだけなんですよ?母親。」


STBY「いやっでもそれでも…、まあ~言う母親と、言わない母親居るじゃないですか?」


ニノ「まあ~そうでしょうねぇ?」


STBY「うん。まあ言うのは、ねえ~偉いと思いますけども。」




※子供のいないみぃ。が偉そうに言えることじゃないけど、昔に比べて、怒らない親が増えたって良くTVとかで言ってるけど、電車に乗っている時とか、車内を走り回っている子供だとかに注意しない親って確かに多いなあと思います。自分の家じゃないんだから…sweat02





ニノ「どうなんすかね、でもね。でも、エレベーターってそういうもんでしょっ?」


STBY「そうです。もう~、あの…、みな…、皆さんのもんですからね。」


ニノ「何階に住んでんすか?」


STBY「1階です。」


ニノ「えっ!?あっ、なんか聞いたね?これ。」


STBY「はい。1階ですね。」


ニノ「1階ってどうなの?」


STBY「いやっ、いいですよ。あの、便利です。割と。」


ニノ「何が?」


STBY「いやっ…」


ニノ「まあ~便利でしょうけど。」


STBY「すぐね、外も出れますし。」


ニノ「うん。なんか庭みたいの付いてんの?」


STBY「あぁ~庭みたいのがありますね。ちょっとちっちゃい庭みたいのが。」


ニノ「あるんだ!?」


STBY「はい。」


ニノ「何を置いてあんの?ボードとか?」


STBY「何も置いてないっす。」


ニノ「どれぐらい?これぐらい?」


STBY「いやいや、こんな広くないですよ。」


ニノ「この…。」


STBY「ちっちゃぁ~いなんか、こぉ~…ベランダの…。」


ニノ「うん。」


STBY「ベランダがあって、ベランダの…、何て言うんですか?周り…というか。」


ニノ「えっ!? じゃっ、その2部屋の、共同の庭って事?」


STBY「あっ、そうそうそう。そういう事です。」
 
 
ニノ「2部屋の共同の…っ」


STBY「あっ、2部屋…、いや違う…。いくつあるんだ?1,2,3,4つです。こう~4つ並んでんです。」


ニノ「えっ!?」
 

STBY「の、共同…。」


ニノ「4部屋の、共同の庭なの?」


STBY「はい。」


ニノ「こっからここがSTBYとか、って事?……じゃなくてぇ。」


STBY「じゃなくて、なんか。」


ニノ「どこまでも4部屋の共同なの?」


STBY「どこまでも4部屋の共同の。庭なんですよ。」


ニノ「あぁ~そうなんす!?なんか…、それ変わってるね?」


STBY「ちょっと変わってるかもしんないですねぇ。でも緑があっていいですよ。」


ニノ「うふっ(笑)まあ~緑は、絶対的にあるでしょっ?庭ですからねぇ。」


STBY「(笑)」


ニノ「えーーーっ。」


STBY「はい。いいですよ。まっ、角…、角なんすけどね…、僕…、あの…。」


ニノ「L字になってる訳でしょっ?だから。」


STBY「L字になってますね。」


ニノ「庭も。」


STBY「庭も。庭も、そうそうそうそう、庭もL字になってて。」


ニノ「そうなんだ。」


STBY「はい。」


ニノ「何丸何ですか?」


STBY「101です。」


ニノ「101なんだ?」


STBY「はい。」


ニノ「へぇー……。マンションの名前は?」


STBY「(笑)えっ!?」


ニノ「えっ!?」


STBY「いやいやいやいや。」


ニノ「最初の文字、最初の文字だけ、ちょっと…。」 ←なんか、エロ親父がキャバクラのお姉ちゃんを口説いているかのような(笑)…いや、キャバクラに勤めたことも、親父になったこともないのでわかりませんが、イメージです、イメージ。懇願、って感じ。





STBY「フォ。」


ニノ「あっはっはっはっ(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「ひっひっ(笑)あぁ~そうなんだぁ。」


STBY「そうなんですよ。」


ニノ「なんで1階って。なんか、こう…苦手意識を出す人多いんですかね?マンションの1階って。」


STBY「あぁー防犯上のあれじゃないですか?」


ニノ「あぁ~そういう事かぁ。」


STBY「って言う人も、いれば…。どうなんですかね?僕、全然気にしないですけど。」


ニノ「いやっ、俺も全然気にしないんだけどぉ。」




※アナタは、気にしなさいね?って思うけど、でもね、意外と芸能人でも1階に平気で住む人っているんだよねぇ。



STBY「うぅ~ん。」


ニノ「気にしない人って、ホントに気にしないじゃん。」


STBY「気にしないですね。」


ニノ「でも、気にする人ってホントに気にするよね?」


STBY「気にする人は、もう~ホントに気にしますけど。」


ニノ「そういう、なんか…、検…索条件とかにも入ってるぐらいだもんねっ?」


STBY「あぁ~そうですね。」


ニノ「2階、以上とかもねっ。」


STBY「そうです。そうです。そうです。」


ニノ「ああぁ~女性はね?」


STBY「あぁ~女性はねぇ~。」


ニノ「そうだよねぇ~。男モンのパンツ干す…人とかも居るぐらいだからね。」


STBY「あぁ。カモフラージュでね。」


ニノ「うん。」


STBY「いいですよ?でも、1階は。」


ニノ「まあね。」


STBY「凄く楽です。」


ニノ「楽は楽だよね。」


STBY「楽ですよ。」


ニノ「すぐ帰れるしね。」



※また、このオトコ、なんて可愛らしいことを…(笑)




STBY「はい。何階ですか?ちなみに。」

|

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ④ »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/39410907

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ③:

« 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/3/27 ④ »