« ひみつの嵐ちゃん 2011/3/31 ④ | トップページ | わたくしごと。4/13 »

ひみつの嵐ちゃん 2011/3/17 ①


ちょっと古めの記事ですが、どーぞー。




今回の嵐ちゃんは未公開総集編。

…嵐ちゃんの未公開って正直あんまり期待してなかったんだけど…



ぐっじょぶ。 (*^ー゚)b


な、回でした。




まずは、地震以来凹みがちな気持ちをグーンとUPさせてくれた相葉ちゃんのネタを3連発。


人生で一番恥ずかしかったこと。




「相葉さんの一番恥ずかしかったことって何ですか?人生で。」



「俺ねぇ…」



「あるでしょ?恥ずかしかったこと」
 ←あると確信してるし(笑)



「あるある…露天風呂で全然知らない人にカンチョウしちゃった」



この話を聞いて爆笑している松潤の顔が、すっごい可愛かった~(笑)



「何で?」



「知ってる人だと思ってたの!」



「露天風呂でカンチョウって知ってる人でも勇気ある行動だなぁ。」



「俺ねぇ、知らない人に風呂場でいきなりカンチョウされたらブチ切れるぞ!」



「めっちゃいい人だったなぁその人」




なんか、男の子っぽいエピではあるよねえ、だって、多分、女子はさあ…仮にお尻フリフリしてても、カンチョウはしないと思うもん(笑)


もうひとつ相葉ちゃん。


ライブでのハプニング。




「みんなどうもありがとう!って言いながらバタンって落ちた」


( #^∀^#)



ここでニノちゃん、お得意の真似っ子です。



「カ、カーブのところをぉ、お客さんがあっちにいるからってそのまま歩いて行く。んふふふふ…(笑)『どうもどうも~』ってこっちにこう曲がってんだよ?カーブ!信っじられる?そんなこと。」



「ついつい行っちゃって。夢中になりすぎて。」



「…もう1個喋っていい?この人ぉ……あのね?
野外のコンサートでまさに。で夜露でちょっとこうステージが夏だったんですけど濡れちゃってたんですよ。ちょっと滑る状態だったの。
で、ステージ、コンサートがこれぐらいあるとしたらここらへんの、一番カッコいい、踊るナンバー。5人で揃ってドーンって出て、踊るナンバー。
まず4人が出たんだけど相葉くん。居ない訳。
そうするとマイク持ちながら出る場所探してるから
『ドコ?ドコ?ドコ?』ってずーっとここ(イヤモニ)に返って来る訳。
『ドコ?』ってずーっと返って、『あっ!ここだ!あったあった!』っつって俺らはもうかっこつけてこうやって待ってる訳。
『あったあった』って相葉君が夜露ですべってズワァーって。ええーっ?…何やってんだコイツ?って」




「言い訳させて!言い訳じゃないけど…言わして!俺ね、ちゃんと出とちんないように最初っからもう位置、位置じゃないね、出る位置に、居たの。」



「あーそうなんだ?」



「そう。直前にちょっと開けたら。お客さんが目の前に居て、『あれ、この出口じゃねぇ!』って思って…」



ここ、相葉ちゃんの隣で上向いて「カッカッ」と爆笑するワンコ、可愛いです。(*´Д`*)


「居ない!出る!コケる!」


翔ちゃんも非常に楽しそうに喋り倒してました(笑)




お次は倖田來未さんのゲストの回でのわらび餅。

小さい頃はお茶とかやってたのに、なんでこういうふうに育っちゃったんだろう、みたいなことを倖田さんが言った瞬間のニノちゃん。



「イイでしょ、今は今で。」


…………。



(* Д *)






リアルに染みるわー、このセリフ。 (w´ω`w)

やっぱニノちゃん好き。

…好きすぎる…。 キュ―(+´д`+)―ン

…解説は、いりません、よね?

これが、わたしたちが愛してやまない、二宮さん、ですよねー!!!




最近の映画誌でも吉高さんに似たような言葉をかけてました。
みぃ。は、やっぱり大好きです、二宮和也さんのこういうところが。


めちゃめちゃわたくしごとですが、みぃ。は、こういう男の人に、本当に、めっぽう弱いです。今まで、本気で恋した人は、ニノちゃん以外では一人だけなんですけど、こういう人です。
自分の駄目なところとか、嫌なところを物凄く感じて凹んだりすることって、ありませんか?
例えば会社で嫌なお客さんと喋った後に、全然関係ない他の人にちょっと当たっちゃったりして、反省したりとかでもそうなんだけど、なんか、そういう時に、「ワタシ、これでいいのかなあ」とか、「ワタシって嫌なヤツなのかも…」とか、「ああ、もうワタシ、最低だあー」って凹んだりした時…
そんな時の自分をそのまま受け入れてくれる人、いいところも悪いところも含めた、その時の自分、全部を肯定し、受け入れてくれると、みぃ。はめっぽう弱い…あ、全部を肯定というのは、間違っていることもということではなく、間違ってる事は間違ってるよって指摘してほしいけれど、そういう部分ではなくて、「いいところも、悪いところも勿論あるけど、でも、それ全部ひっくるめたのががアナタでしょ。いいじゃない、それで?」っていうのに弱いんです(笑)
「周りがなんて言ってもみぃ。が良ければそれでいいんだよ」ってそういうのに弱いんだよなあ。全く。みぃ。は割と外見と、表向きのひとなつっこさで誤解されやすいけど外見と中身が、結構違う人なので、昔はそのギャップを埋めようと努力してたんだけども、そういうのを指摘されて「ああーいいのか、これで」みたいに思えたからねー、「イイでしょ、今は今で。」ってニノちゃんがどういう感覚で発言したかはわからないけど、個人的に非常に好きなセリフの一つです。

だから。

もう、こんなん言われたら惚れるー!! (*´Д`*) (いやもう惚れてるけど)




そして、ニノちゃんにはやっぱり和菓子の方が洋菓子より似合うなあ。

番協組にも食べて欲しい、という倖田さんが、嵐さんの食べてるのを皆さんに(そんなこと事務所がさせる訳ないんだけども/笑)、という振りをすると松潤が「行くよー」って、アナタ、客席にわらび餅を投げようと(笑)そしてすかさず翔ちゃんがひょいっと松潤の向かいに顔を伸ばし、キャッチする振りを。
「『ハイハイハイ!』って(笑)」なニノちゃん、それを聞いて楽しそうに笑うWバンビ。

…やべー…嵐さん、やっぱ、超癒される… (*´艸`*)
   




吉高由里子さんの回。


翔ちゃんとのカップル編、ファミレスにて。

まず、店員さんに「可愛い、お姉さんが」的なコメントを発した吉高さん、凄いな、と思い、それに「ホントだ、チョー可愛い」と答えた翔ちゃん(あ、勿論カップルコントの流れでですよ)に、笑。んっふっふ。更には



「キング!」


この辺り、翔ちゃんの斜め後ろの二宮さんが、いい感じにずーっと映っているので、ニノ担としてはラッキーなんですが、もう、どれもこれも仕草が、おめめが、可愛くて。
誰かが何かを発言したり行動した時に、次に自分がどう動くか、誰かが発言するのか、自分が行くのか、なんていうのかなー、瞬時に、本当に瞬時に、周囲の動きを察知して行動したり発言したりする二宮さんが大好きなんですけど、決して、慌ててる、とかの意味ではなく、視線が泳ぐ瞬間。何か考えて閃いて次の1コマを想像する時のその目の動きだとか、カメラへ持って行く目線だとか、観方によっちゃー落ち着きない目線なんだけど(笑)、ニノちゃんのあの瞳の動きがみぃ。は大好きだったりするので、ここらへんは非常に萌えました~。

お水で乾杯の翔ちゃん。…何故か一気飲み。



「キング!残しておかないと!…キング、残しとかないと、あれ、大変なことになるよ」


うん、これから、激辛料理食べるのに、なんで、なんで、お水一気した?櫻井。
…単純に喉乾いてたんじゃないの?(笑)

「もっと美味しくなる魔法のソースがあるんだ」


「出た、魔女!」


やっぱなあ、翔ちゃんのこのテのつっこみは冴えてるなあ。


タバスコとハバネロのかかったハンバーガーを食べ、咳こむ翔ちゃん。
後ろのニノちゃんの笑顔が可愛すぎる…
更には、後ろで、ニノちゃんの頭が動いたな~と思った瞬間。
隣の相葉ちゃんを促し、コントに花を添えにニノちゃんがやって来たheart01



「おっ!キングだ!」


「お~!どうも!」


「キング、握手しよーぜ!」 ←ニノちゃんの「ぜ」って凄く、好き~


「良かったら食べます?」 ←小悪魔吉高ちゃん

 
「えっ?」 ←多分、そんな展開は求めていなかったはず(笑)


「それはねぇ、あの~…」 


「じゃぁっ、ねっ……」 




はい、ちゅうも~く!


あの。

さっき、キングと握手するまではニノちゃんの方が前に出ていて相葉ちゃんが一歩下がっていたのに。気がつけば。

ニノちゃんが一歩下がって相葉ちゃんを前に出している。


しかも席に座る時に相葉ちゃんを中にした。


…逃げたよ、このオトコ(爆笑)
ホイットニーヒューストンが左側に必ず旦那さんを立たせるみたいなさりげなさだよ、全く。



「ねー?ただでさえ辛いからカレーっっつうのにさぁー」


…え、キング。

多分、違うと、思うよ。 (ノ´Д`ノ)

そもそも、インドではカレーって食べ物はないのよね。どっかの言葉で「ご飯にかける汁料理」とかヒンズー語の「香りの高いもの、美味しいもの」とかそのへんから付いたと言われているけど…まあ、いっか、この発言は決して櫻井翔様ではなく、キングの発言だから。うん。キングなら、言うよ、きっとこういうこと。うん。


「彼女さんも食ったらどうですか」


ご飯無視、タバスコ入りのカレーを、カレー側だけで食べてむせもせず「うんheart01
な吉高さんを怯えつつ見守るお三方。(特に相葉ちゃんの表情がいいんだな、これが)

更にタバスコを追加して振りかけて、「美味しい」な吉高さんがそのお皿をにのあいの方へ差し出すと…

に、二宮さん。

「キー」 (ヒーと、キーの間の感じでした…文字にはできません)

ってその、声といい表情といい…あ、新しいな。Σ((゚∀`p((



でもそこは、そこは叫ぶなら、マジカルソングな「ヒェー」じゃないんでしょうか、やっぱり。


相葉ちゃんが食べた時のニノちゃんのおめめ。
最初、「ウワー」なお顔で相葉ちゃんの手元を観て、(嗚呼、眉間にシワが…キューン)モニターへ視線を移す。(ここでは普通にアイドルニノちゃん。)再び心配そうに、口開いた状態で、スプーンを持つ相葉ちゃんの手元を見つめ、今、自分が食べる訳じゃないのに、ゴクリと、反り返り、目を見開き、一瞬相葉ちゃんの顔を観た後更に再び相葉ちゃんの手元を凝視。そして頭を振って前髪を払い、再びゴクり(いや、ここほんのちょっとしか画面に入ってなかったけども)ここら辺全て、んもう、なんってなんって…可愛いの。でも、口に入れた後の相葉さんに関しては、子供が、なんか、「次、どうなるんだろう」ってアニメでも観ているかのような、好奇心むき出しのまんまるおめめな訳で…

あれ。

もうさ、最初っから相葉ちゃんに食べさせるために、相葉ちゃんを誘って、席、立った?(笑)


んふふ…デビル二宮。

ごめんね、相葉ちゃん…。

|

« ひみつの嵐ちゃん 2011/3/31 ④ | トップページ | わたくしごと。4/13 »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/39311408

この記事へのトラックバック一覧です: ひみつの嵐ちゃん 2011/3/17 ①:

« ひみつの嵐ちゃん 2011/3/31 ④ | トップページ | わたくしごと。4/13 »