« わたくしごと。 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 2011/4/14 ② »

ひみつの嵐ちゃん 2011/4/14 ①




皆さんがみぃ。の帰りを待っていてくれたことに、安堵しております。
帰ってきたら誰もいなくなってるんじゃないかとちょっぴり不安でした、どうもありがとうございます。ロシア話もさせて頂きたいのですが、いやあ、嵐ゴトもたまってしまいましたね、ホントにいっぱい…sweat01
遡って全部フォローするのは厳しいですが、やっぱりまず、最初の記事はこれじゃないかと思いまして、今日はこちらをお届けします。




ロシアから戻り、一番最初に観たのがこちら。





もう、なんか、ニノちゃんの顔がまぶしい。 ( *  Д )


すっごい変なテンションで観ちゃいました~!!



…と、その前に。




今回からスタートの居んコーナー、『V・I・Pリムジン』。

まずは、ロケってだけでテンションが上がり、更にはやまたろコンビなことにテンションがあがったみぃ。でございます。


が。



正直な気持ちを言わせて頂くと。



しつこいけども、みぃ。は嵐の5人が大好きで。
それはやっぱり、あの、5人でわちゃわちゃしてる感じが好きな訳ですよ。

誤解されちゃうかもしれないけど変な意味ではなくて、やっぱり、嵐の5人がそれぞれ単独仕事をしている時って言うのは、ニノちゃん以外の4人に対しては、みぃ。は、ニノちゃんの時みたいには、きちんとアンテナは立ててません。
ドラマをやってればなんとなく観てるけど、でも、観ていない作品もいっぱいあるし、その番宣だとか、雑誌だとかのチェックは殆どしていない訳です。それは勿論、他の4人がどうでもいいとか嫌いとかそういうことではありませんが、5人全員をフルに追いかけられるほど、みぃ。には時間も気力も体力もないし、二宮さんにだけ、そういうアンテナが立つと言う事、それが、みぃ。にとっての、二宮さんは大好きな嵐の中で、やっぱりトクベツ、唯一無二の存在だという答えでもある訳です。


だけども、単独仕事の二宮さんは勿論のこと、嵐の中の二宮さん、ツッコミ入れたり笑ったりしゅんとしたり怒ったり、そういう二宮さんを見るのも楽しみの一つでもあるし、やっぱり嵐ってホントにゴコイチなんだなあって思えるレギュラー番組は、本当に大好きな時間なんです。
単独仕事の二宮さんも、ゴコイチの二宮さんも、全部二宮さんなんですけど、どっちも欠けたら嫌だなあと、ファンとしては思う訳で。片方があるから、もう片方も成り立っていると思う訳で。

だからやっぱり、ゴコイチはどうした、わちゃわちゃしてくれ、と思ってしまい。

さらに究極の本音を言えば、、やっぱり、二宮さんが観れる回が嬉しいし、観れない回は…
どれだけ他の4人のことも好きでも、やっぱり、うーん、と思ってしまう。

今までにもまごまごだとか、色んな番組で2人ロケなんかはあったわけだし、2人コンビのロケ、すっごく好きです。
5人集まったときの良さは勿論のこと、2人だったり3人だったりの感じっていうのも、それはまた、1人のときや、5人のときとも違って、いつもとちょっと違う表情や一面が観れて、嬉しいし、例えば5人の時は発言の少ない大ちゃんも、2人だったりするといつもより喋ってくれたりするし、各コンビごとの特徴も観れて楽しい。だから2人ロケに関してはすっごく嬉しい。

でもそれなら、例えばVIPリムジンのコーナーの後は、イッパツギャンブラーとかの、5人集まったコーナーにするとか、アラシアターを、VIPリムジンのメンバーと違う3人でやるとか、とにかく1時間番組の中で、とりあえず5人全員が観れるようにっていうのは、なんとでも、やりようはあるんじゃないのかい?と思う訳で。

この記事を書いている時点では、VIPリムジンは2回放送を終え、初回がやまたろ、2回目は泣き虫さんだったので、つまり、大ちゃん担は2週間、大ちゃんに出逢えていない訳で。
それはやっぱり不公平なんじゃないのかなーと思うのです。
ニノちゃんに2週逢えなくて、例えば他の番組も改編時期とかの特番で流れていたらずーっと観れない訳じゃないですか。

そうなると、「なんでじゃーっ!!ボケーっ!!」と担当さんの大半は、なると思うんですよ。
つまりは結局みぃ。のエゴであり、わがままなんだけどもさ。
「二宮さんを出せ!」っていう(笑)。



他の4人に関しても、勿論好きです。
でも、好きだけども、みぃ。の中では、二宮さんよりは沸点がやっぱり低くなっちゃうからね、どうしても。



とはいえ、5人全員が観れなかったとか、やっぱり、5人が好きとはいえ、自分の担当以外の回は担当が出ている時程はテンション上がらないんだなーって実感しちゃったりとかいうのを抜きにすれば、嫌いじゃないんですよ、この2人ロケ。
だって、あのコンビとかこのコンビとか、紙面の対談では観るけど、最近はロケなんかほとんどないし、動いてるコンビロケってご無沙汰だったので、それはそれで楽しいんです。(個人的には早く末’Sが観たいんだけども。やっぱりちょっぴりぎこちないのかしら…松本さんが二宮さんをちょっぴり苛めてくれるかしら…うふふ。)


だけどもなにも1時間全部その2人だけにしなくてもいいんじゃないのぉ?って思っちゃいました、それが素直なみぃ。の感想。


ですが、個人的にやまたろロケは凄く楽しかったから、ここは素直に内容を楽しくUPしちゃいます。


まずはニノちゃんが進行役なところで萌え。 (´∀`)


ひみつの嵐ちゃんってゲストに何かグッズをプレゼンしたりすることがたまにあって、その時のニノちゃんのプレゼンの仕方とかもすっごく萌えるけど、いやあ、いいわ。

あの、声を張ってタイトルコールしたりとかゲストを呼びいれたりするニノちゃんの言い方がまた、可愛くって大好きなの。 ★.:゚+。☆幸(uωu人)福★.:゚+。☆


それと、みぃ。がやまたろが一番好きっていうのは、このトーク力にあるんです。
頭の回転が速く、語彙力もあるお2人ですから、片方の投げた言葉を片方は上手く拾ってどんどんトークを広げてくれる。つっこむ方も、つっこまれる方も、ホントに頭がいいんだなあって、会話が転がって行く様を観ているのが凄く気持ちがいいの。


「どーん!こちらです。奇跡ですね。」


「もう奇跡が始まってるんですか」


「もう奇跡始まってます」




ゲストの乗車アナウンスを聞けば



「これ後で差しこまれるんじゃないんだ、今言うんだ」


「今いうのね?」


「凄いね。」


「これなんか…」 ←この後なんて言ったのかが気になる。



武井さんが線で描ける顔が好き、と言えば。



「さっぱりめというか。」


「あ。成程ね。ざっくりショクパンマンみたいなことでしょ?」



なんか、会話がスムーズだよねえ、やっぱり。




武井さんの書いたフリップを指さすニノちゃんのおてて。


ああ、これだよこれだよ、みぃ。がロシアにいる間、ずっと見たかったお手々は、これだよぉ。 ( *´ω`)




新大久保にて。


ニノちゃんの独り芝居…


も、萌えすぎる…。



「『おっ!韓国じゃねぇかよ!ここ。』『違う違う違う俺が言ってるのはここじゃねえよ』って。『新大久保かよ!あ~。でも成程ね!あ~ハイハイ!』ってのをやりたかったんです」


「僕もやりたかったです、それ。」


この日のロケ情報はすっごく早く出回ってまして、情報そんなに周ってこないみぃ。のところにもロケ開始と同時位の凄い早い時間に耳に入ってきたからなあ…まあ、大変だったみたいで。こういうのが続くとロケできなくなっちゃうから、複雑です。


「硬いのは標準装備だもんね?こちらサイドとしては標準装備で硬いのをお付けしてるんです」

この時の見つめあうやまたろ。


「いくら待っても硬いんだもんね?ね?」


翔ちゃんはー、メロンもキムチも、武井さんのコメントなぞってるだけで(笑)司会上手とは思えないベタさを見せてくれて、それに笑うわんこに微笑んでしまうワタクシ。


「絶対誰にも言っちゃ駄目だよ?」


「あっちぃからね?」


「うーん。」


「知恵だなあー」


「楽しい?楽しいって言ってheart01」 ←と言って逃げるように風のように立ち去る。


「そういうのどんどんちょーだい?」


「もうコレ」 ←巻き舌の『レ』がたまらんhappy02heart04


「『居た!ハァ~ッ!』っていうイケメンさんを…」



…駄目だ、なんかもう、ひとつひとつの言い方が、セリフが、どれもこれもツボすぎるぅううううう!!!! (* ´д`)

 
武井咲ちゃん、ショクパンマンの時から思ってましたが、ニノちゃんの顔も好きなんだろうなあ…
『眉毛はボサッとしてて目はスゥッとしてて鼻筋は通ってて…』

はあ。

そりゃもう。

完全にうちのワンコの事ですな。

なので、韓流っぽさのイケメン4人で出すなら、翔ちゃんよりニノちゃんだよね。
みぃ。は韓流には全く興味ないので思ったことは無いんだけど、ニノちゃんが一番そっち系の顔だと思います、嵐の中で。決して韓国人顔な訳じゃないんだけど、なんだろうなー?メガネかけた時とか、たまに、韓流アイドルにいそうだなあと思うこともあります。
いや、でもそこで武井さんがニノちゃん選んだら困るんだけどね。



「咲ちゃん。めっちゃ喋るよね。」


「間違いなくテンション上がってるぅheart01up



なんだろう、二宮さん。

アナタも結構、今日、いいテンションですよ、ね?(笑)




ショ・サクライって…


なんか、韓国っていうより謎の中国人みたいな感じがぬぐいきれないんですけど。


「あの、おいくつですか?」


「…………29です」 ←なんだろうこの沈黙。そして泳ぐ瞳。まさかこのお兄さんサバ読もうとしたのかしら(笑)


「日本語上手いですね」←人気ナンバーワンの人。

「ねっ?日本語ねぇっ?」 ←思わぬところからの変化球に喜ぶワンコ。


「…そんなこと言うなよぉ。」

「カムサハムニダ」 ←人気ナンバーワンの人。

「こちらこそハムニダ」 ←何かがおかしいだろそれ(笑)

|

« わたくしごと。 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 2011/4/14 ② »

嵐:テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/39671266

この記事へのトラックバック一覧です: ひみつの嵐ちゃん 2011/4/14 ①:

« わたくしごと。 | トップページ | ひみつの嵐ちゃん 2011/4/14 ② »