« ひみつの嵐ちゃん 2011/3/31 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/4/3 ② »

嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/4/3 ①



「パーフェクトアンサー!!」





ニノ「はいこんばんゎ…ぁ。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです今日のオープニングの一言はラジオネーム『泣き虫星人』さんから頂ききました。紹介しましょう。」




「GANTZ PART2の完成披露試写会に行きました。二宮君が、松ケン君に手作りケーキをプレゼントしていましたが、あのガンツ玉風のケーキにはどんなメッセージが書いてあったのですか?『たべてくだちい』と『すき』しか見えなかったのですが、他にも何か書いてあるのか気になって。良かったら教えて下さい。」





STBY「はい、教えて下さい。」


ニノ「いやっ、それぐらいですよ確か…。」


STBY「あぁ、そうですか。」


ニノ「あとてっぺんにぃ。…松っちゃん。…あれ?何書いたかなぁ?松っちゃん100点って書いたかな?」


STBY「おお~。」


ニノ「確か。それぐらいしか書いてないですねぇ。」


STBY「成程」


ニノ「あっ!観たんすか?あれ。」


STBY「えっ?」


ニノ「あん時居ましたっけ?居ないよね?」


STBY「ごめんなさいっ、あん時、すいません。居なかったですけどね?」


ニノ「そうだよね。」


STBY「まあ…映画は見ましたよ。PART2。」


ニノ「あっ、そうなの?」


STBY「はい。」


ニノ「へぇ~…。いやっ、おにぎりくんがぁ。現場にいたのはぁ。覚えてんだけどぉ。」


STBY「はい。(笑)おにぎりくん…?(笑)」


ニノ「えっ!?」


STBY「おにぎりくん?あぁ~っ!おにぎりくん、はいはいはいはい。」


ニノ「おにぎりくんがぁ。」


STBY「はい。」


ニノ「現場に。居てぇー。」


STBY「はいはいはい。」


ニノ「あと誰いた?STBY居なかったよね?でもね。」


STBY「ちょっとごめんなさい。居なかったっすねぇ~。」


ニノ「そうだよねぇ?だっ、おにぎりくんがいて、おにぎりくんとずっと喋ってたなぁ~って印象。は、あるんですけど。」


STBY「あぁ~成程。」


ニノ「まあ合間、合間、に、取材とかもしてたのでぇ。」


STBY「そうですよねぇ?」


ニノ「朝イチケーキ作っ……て、でーっ、披露試写会の前に、もっかいケーキ固めたやつを……に、色々書いてっていうのをやってましたねぇ~。」


STBY「ふぅ~ん。」


ニノ「2年連続ですよケーキ作ったの。」


STBY「そうですよね?前も、ね、言ってましたもんね。」


ニノ「うぅーん。もう、多分…、作らないだろうと思ってたんすけどぉ。」


STBY「もう1回…。」


ニノ「ホントに長い期間、携わったんすかね?僕、GANTZってやつに。」


STBY「長かったっすねぇ~。撮影期間も。」


ニノ「そうだよ。撮影期間から、全部、放送し終わるまでに、2回ケーキ作ってんだよっ。
1人の人の、ケーキを。」



STBY「なかなかないっすよねぇ~?」


ニノ「なかなかないよねぇ~。」


STBY「ないです。」


ニノ「年に1回しか作んないのにそ、2回作ってんだから。いやぁ~、長かったなぁ~っと思いますよ。」


STBY「ねぇ。」


ニノ「ホンットに。でも、ホント…、毎年喜んでくれて。嬉しいですよ」


STBY「はい。」


ニノ「わたしは。良かったなぁ~って、思いますよ。4月の23日からね。」


STBY「そうですね。」


ニノ「公開になりますからね、是非とも観て頂きたいなと思いますけど。」






『あとひとつ』 FUNKY MONKEY BABYS





神が来た






「私が神が降りて来たと思った瞬間は、ある日、体育の授業で卓球をやっていた時の事です。友達と、ラリーを続けていたのですが、私が失敗して、球を少し強めに打ってしまったんです。するとその球は見事、友達のおでこに命中。その反動で、友達は後ろにひっくり返ってしまったんです。その時、私は、あんなに軽い卓球の球にも、こんな威力があったんだと、初めて実感しました。これは卓球の球に神が降りて来たと考えてもおかしくはないのではないでしょうか?」




ニノ「と。言う事です。学校の授業で卓球なんてやってた?」


STBY「いやぁ~、卓球は…、な、なかったですね、僕は。」


ニノ「俺もなかった気がすんなぁ~。」



※みぃ。は中学の時、ありました。




STBY「ねぇ。」


ニノ「卓球…、卓球台が…あっ…ん。卓球台はあるか、絶対に。」


STBY「卓球部がありますからね?」


ニノ「うん。」


STBY「あるとこは、ありますからね。」


ニノ「俺でも、小学校ん時、卓球部の部長でしたよ。卓球クラブかなっ。」


STBY「おおっ!じゃっ卓球上手いっす、上手いんじゃないすか?」


ニノ「あっ、おっ、多分、卓球上手いと思います。」
 

STBY「それはもう、あれですか?人のおでこに当たって、倒れるもんなんですか?」


ニノ「んふぅっ…(笑)」


STBY「(笑)」


ニノ「倒れ…倒れるもんじゃない?倒れ…、倒れたんだもん。」


STBY「ねぇ。凄い…威力というか…」


ニノ「痛いからね?」


STBY「痛そうですよね。」


ニノ「うん。卓球の球って、すげぇ~作るのが大変だっ…て…」


STBY「はい。」


ニノ「だから大事にしろよ、って」


STBY「ほお。」


ニノ「卓球の顧問の先生に、絶対言われてると思います、卓球クラブの人って。」




|

« ひみつの嵐ちゃん 2011/3/31 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/4/3 ② »

嵐:ラジオ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/39489789

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/4/3 ① :

« ひみつの嵐ちゃん 2011/3/31 ② | トップページ | 嵐 二宮和也 BAY STORM 2011/4/3 ② »