« 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ①~  | トップページ | 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ③~ »

嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ②~ 

  〜3時間目〜  「相葉先生のパクパクの授業」



相葉ちゃん 『さ、そろそろおなかすかない? 給食timeですよ〜。』
4人 『休憩だー♪遊ぼー♪』

相葉ちゃん 『おれが出てきたとたん休憩とか言うのやめてくれない?先生ね、話したいことがあるの!先生、お母さんに連絡しちゃうよ? お母さん、呼んでもいいの!!』

たぶんJ 『いやいや、それは・・・。』



この時点で結構バテぎみの相葉先生。ポタポタ汗が・・・。

相葉ちゃん 「今日は松本くんが給食当番ですよね♪」

J、きょとんとした顔しながらも、相葉ちゃんの隣に行き、スープとパンの取り分けをする。



今日は“ポークチャップ”。
お肉の片面だけ薄力粉をつけて調理をはじめようとする相葉ちゃん。

J 『裏側はいいんですか?』

相葉ちゃん 『あ、裏もつける、つける。 汗)』


油を入れすぎて座ってるメンバーのとこにも油が飛んでくる。

ニノ 『それやめて下さい!僕らにも油飛ぶんで。』

翔ちゃん 『気をつけて!』

なぜ、薄力粉をつけるのかポイントの説明をすると、まちがって「小麦粉」と言ってしまう相葉ちゃん。みんなに攻められ焦ると、イントネーションがおかしくなる。
翔ちゃん 『薄力粉のイントネーションで小麦粉って言うな。』


調味料を混ぜてソースを作るとき。

相葉ちゃん 『 次に「ウィスターソース」を?さじ入れます!』

ニノ 『(すかさず) 今なんて言いました?』

相葉ちゃん 『ウィスターソース?』

翔ちゃん 『なんですかそれ?』

相葉ちゃん 『え? 違うの???』

4人 『どこに売ってるんですか?』

大ちゃん ずっとおなか抱えて笑ってる。

相葉ちゃん 『俺、28年間“ウィスターソース”だと思ってた!』


ソースを作っている間に、お肉とタマネギがこげてしまって、客席からもわかるほど煙があがっている。
 
J 『応援する?』

相葉ちゃん 『応援して!』

J 『(相葉さんの耳元で)頑張れー!』

相葉ちゃん 『違うでしょ!』

そういいながらも、とぼけた顔しながら手伝うJ。

やっと完成。それぞれ給食を運び、

相葉ちゃん 『手と手を合わせて』

4人 『な〜む〜』

相葉ちゃん 『違うでしょ!食べるときなんて言うの?』

ニノ 『だって先生、うちら「な〜む〜」世代だから。』

翔ちゃん 『手のしわとしわを合わせてって言われるとねぇ〜。』

結局、みんなに巻き込まれ、

相葉ちゃん 『お仏壇の〜』

4人 『はせがわ〜』

歌ってました(笑)


試食すると、やはりお肉を焼きすぎたようで、

J 『噛みきれない・・・。』

翔ちゃん 『パンうまくない?』

ニノ 『パンうまい〜↑』

相葉ちゃん 『ポークチャップは!』

ニノ 『だって、なんか黒いものが・・・。』

ほんとに焦げたたまねぎが入ってました。でもそういいながらみんな食べてた。
ホント、やさしい子たちだ・・・。


相葉ちゃんのVTRは、はじめこそ「志村どうぶつえん」を思わせるような感じでしたが、内容はとっても切なかったです。
命の大切さ、食べ物の大切さがテーマで養豚場に行き、世話をした後にその日に出荷する豚10頭を相葉ちゃん自身が選ぶというもの。
その日、調理して食べたお肉も相葉ちゃんが選んだ10頭のなかの1頭のものだそうです。
相葉ちゃんの複雑そうな顔も、懐いてきた豚でさえも選ばないといけなかったりするとこも切なくて涙が出ました。
連れて行かれるのがわかってか逃げ出す豚がいたり。

日本は食べ残しがとても多い国。このまま行くと2050年には食糧不足になると。
それを回避するためには、
「美味しいものを食べるのではなく、食べ物を美味しく食べるようにする」
残さず食べる工夫をするということ。
私たちの元に、どうやって食糧が届くかを知り、どれだけの人が手をかけているかを知ると知らないでは思いが変わってくるのではないかと・・・。

   
    〜相葉先生の伝えたいこと〜
       《ごちそうさま 、 ありがとう    雅紀 》





〜4時間目〜  「櫻井先生のパチパチの授業」


最初モニターにアップで映った翔ちゃん。
なぜか、どや顔でにっこりしてる! 笑)

翔ちゃん 『相葉先生のVTR感動しちゃったな〜。内申書良くしとくからね!』
 

相葉ちゃん 『(立って礼しながら) ありがとうございます!』 まだ汗だく。

翔ちゃん 『僕の「プレジェン」は・・・。』
冒頭から、立て続けに2回ほど噛んでしまい
翔ちゃん 『今日はパチパチとカミカミの授業もやってます!』

水道橋駅から東京ドームまでのすごいところを探すVTRをひとまず見てくださいと。

ニノ 『それは先生が調べられたものですか?』

翔ちゃん 変にとぼけて、他の人に調べてもらったようなことをモゴモゴ言う・・・。

ニノ 『説得力がなくなりますよ!』

翔ちゃん 『だって、カミカミの授業の準備もあったから・・・』


VTRが始まると、お茶の水博士に扮した、妙なテンションの翔ちゃん登場!
横断歩道を歩いてる人に『どーもどーも!』なんて声かけてるけど、女子高生に若干避けられ・・・。 『ん〜恥ずかしい恥ずかしい!』

『LEDライト』というセリフを若干噛んで、
ニノ 『VTRでも噛んでる〜!』

途中、勢い余ってお茶の水博士のデッカい付け鼻が落ちちゃうと、
翔ちゃん 『もうこのままいきますぅ!』→この日の睡眠時間3時間のテロップあり。 

この日のVTRの内容は、
 1・信号機のLEDの屋根
 2・分電盤のイボイボ
 3・階段の手すり 
 4・センサーで反応する蛇口 
  水が出ると、それで発電されて蓄電され、次の水がでるための電力になっている。
 5・ドームの屋根が23年間で1回しか掃除してない
VTR中にすごいことを見つけたら、客がパチパチ拍手して音の大きさを調べるくだりあり。

なぜが突然、何のつながりもなく、
『大野くん 今日も寝癖で やってくる』川柳だけ流れる。
相葉ちゃん、めちゃくちゃ引き笑いしている。
VTRが終わると、すかさず

ニノ 『先生、あれ(川柳)なんすか・・・? つながりが全く・・・。』

翔ちゃん 『あー、あれね。その後の内容のスタッフの反応がよくなかったから、カットされ      てあれ(川柳)だけ残ったの。』

会場でも、もう一度川柳読んでました。
すると大ちゃん、なんとも言えず照れ笑いしながら、
「やってくるけども・・・」とかき消されそうな小さい声でポツリつぶやいてました。


結局、言いたいことは「パチパチ=ほめること。」
指摘や叱りの前に、いいことを褒める。ほめられると人はうれしくなり、ほめた方も気分がよくなる。それが大きなうねりになって良い効果がうまれると。
愛知県の交通事故死者数減少への取り組みやほめパトの例を出して説明してくれました。

最後に、
午前と午後の間に4万5千人の人が入れ替えられるのはすごい、と言うことで、
自分たちで自分に拍手。
そして、
翔ちゃん 『今日、この会場にきてくれたみんなにパチパチ!』
嵐くん5人だけで客席にパチパチしてくれました。すごい長く拍手してくれました。


 〜櫻井先生の伝えたいこと〜 
       《いつも心に パチパチを  翔》


|

« 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ①~  | トップページ | 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ③~ »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/40631708

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ②~ :

« 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ①~  | トップページ | 嵐のワクワク学校 2011/6/25(土)17時 ~あっこさんレポ③~ »