« わたくしごと。2011/8/7 | トップページ | Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~ »

Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ④ ~みぃ。バージョン~

~絶賛ネタばれ中です。みぃ。の素直な感想なので、色々ご意見もあると思いますがあくまでも、みぃ。が感じた事、思った事を書いていますので、ご了承ください。でも、みぃ。はニノだけでなく、嵐さん、全員が本当に大好きです。~








「では、後半はじめます」とJが言った後、なんかメンバーがちょっと変だったんですよ(ああ、表現しにくい)で、「え、何何?」ってみぃ。も思ったんだけど、少しの間のあと次の曲へ。(ここなんだったか記憶にないんだよなあ…)



※思い出し追記。
後半始めますの前に「札幌ドームにお集まりの皆さん」とJが言った時に、ちょっと、噛んで、会場がざわざわしてましたがざわざわしたことに、ニノちゃんが「お集まりの皆さんでしょ?」と。違うよ~Jが噛んだからざわざわしたんだよ(笑)でもなんか、ナイスフォロー的になってました、末’Sスキ―にはこういうのたまりません。




20.虹のカケラ~no rain,no rainbow~



スクリーンにメンバーをイメージしたであろう、白雪姫にでてきそうな小人さんが行進するアニメが登場。ディズニーランドのスモールワールドを思い出しちゃったなあ。
このアニメ、結構凝ってて、なんと、ニノちゃんの手にはDSが!!大ちゃんは釣り竿、相葉ちゃんは肩にお猿さんを乗せてました。翔ちゃんは新聞!でもねえ、ホントごめんなさい、Jだけ記憶にない(笑)何持ってたっけ…。
どの小人さんも顔は正直似てなかったんだけど、(でもJの眉毛は凛々しかった)ほっこり。




21.ふるさと



この曲、紅白で聴いた時は、まあ、いい曲だけど個人的にはそんなにひっかかってなくて。
だけど、ワクワク学校で聴いて、合唱して、ああ、いいなあって凄く思った曲でした。コンサートでも合唱するのかなって思ってたんだけど、2番を唄わなかったので合唱はありませんでした。あれはあくまでもワクワク学校の校歌として通すつもりなのかなあ?
タワーリフターで唄いあげる5人はとってもステキでした。この曲、意外な事に物凄く、コンサートで映える曲なんですよね。国立なんか、夕暮れ時に似合いそうだなあ。

このタワーリフターにはそれぞれ各メンバー色の電飾がついていて、ソロのところは担当カラーに、全員の時は全色と、なかなか、シンプルだけど凝ってて綺麗でした。




22.風の向こうへ



「札幌ぉっ!!手ぇ叩け~!」

ときいろ王子が。いやん♪

言われなくても叩くけども、言われて尚嬉しい。

あんまり書くと怒られそうだけど、ホントに今日の二宮さんは…めっちゃ音はずしまくってて(苦笑)かなり気になりつつも、「楽しいんだったらいいやー」って(笑)←あばたもえくぼ。

こうやって改めて聴いていると、ラップの入っている曲ってホント多いんだなあ、嵐さんって。ジャニーズにラップって、みぃ。の青春時代ではなんか、ちょっとあり得ない構図だったから最初は違和感凄くあったんだけど、今はラップがある曲の方が好きな自分がいたりするんです。でも、「この曲ラップいらなくない?」って思う曲もあるっちゃあるんだけど(今回の翔さんのソロ曲は、ラップいらないと思ったのはみぃ。だけじゃないはず…いや、もう慣れたけど。)

そして…大ちゃんが居ない…と、いうことは…




23.Hung up on(大ちゃんソロ)




普段散々大ちゃんのダンスが機敏すぎて怖いと言っているみぃ。ですが、このダンスはもう、めっちゃかっこいいいいいい~♪
このくらいの激しさならみぃ。は全然大丈夫(笑)
ジャケット(腕まくり)とシャツとパンツ。Jr.も2人しかつけず、シンプルな感じ。
サビの部分は、どっち唄うのかなあと思ってたけど、メインじゃない方を唄ってました。
ああ、いや~カッコ良かった。
会場が真っ暗な中、バクステにライトがカッと当たるとひざまずいた大ちゃんがスタンバイ。してて、もう、そこからカッコ良かった。
間奏部分はCDより長くて、ここでJr.とVの字みたいになって3人でバラバラの踊りをしたり、大ちゃんだけで踊ったりしてた気がします。
そういえば珍しくバクステでした。大ちゃんのソロがバクステだなんて、相当昔にさかのぼってもない話。(みぃ。の知るはずもない、2ndか3rdコン位であったらしいですけど…それ以降無しじゃないかという噂。)
でも、流れ的に恐らく次に出てくるであろう人の事で、頭がだんだんいっぱいになってくるみぃ。…ああ。どうしよう…。

24.どこにでもある唄。(ニノちゃんソロ)



ニノちゃんがソロのトリ。

ギターを持って、立ったままメインステで。
柄シャツに赤のベスト。ギターを持って唄う二宮さんはやや猫背気味で可愛いんだ、これが。
スクリーンにはモノクロの二宮さんが映し出され…
肉眼で観たいけども、そのモノクロっぷりも超絶オトコマエで、これどうしたらいいんだろうみたいな…。


大阪では1部を除き生歌無しのほぼCDだったと、色んな方から報告を受けていたので(これは本当のところどうだったのかは不明です。でも、みぃ。の周りではそう感じた人が多かったみたいです。それは、本当にそうだったのか、それともCDレベルにニノちゃんが上手だったのかは、みぃ。は行ってないのでわかりません。)まあ、正直「…やっぱり唄わないのね」って思ってたのに。




めっちゃ唄ってるうぅううううう!!!


ほんとにほんとにほんの一部分だけ生歌じゃなかったようにみぃ。は感じましたが、CD聴いた時、ここまでちゃんとコンサートで生歌で歌うと正直思ってなかったので(だってあれ、結構大変よ。)すっごく嬉しかった。

やっぱり地方コンって生歌率が高くて感動する。(カメラの入る日や関係者の日は生歌じゃないことが多いとか。)
元々生歌命の音楽少女だったみぃ。としては下手でもいいから生歌がいいなあってタイプなので、ジャニーズは、あの激しい踊りがあるので、全部生歌って訳にいかないことは重々承知しつつも、正直それがアンチジャニーズの一番の理由だったんですよね、長い間。だけど、今回の札幌は生歌率が高くて、「音はずした!」っていうのも、悪い意味ではなく、楽しかったりして。生だ!LIVEだ!みたいな。

中でもやっぱり、音はずしても生歌で聴きたいなあと思っていたこの歌が生で聴けたのは嬉しかった。

頑張って唄う二宮さんの首筋に血管が浮き出ています!!
オペラグラスで覗けば顔を真っ赤にして唄いあげているお姿が観てとれます。
目を閉じてめっちゃ大きく口を開けてマイクにチューしてしまいそうなほど近づいて。
少しだけ息が上がっていて。



やっべー…


頑張ってるじゃないのさ。





正直。




色々と…

色々ともやもやしてた部分は大きいんですよ。

もう、アタシ、だめかもーってずーっとずーっと思ってた。



でも、なんか、ここで唄う二宮さんを見て、やっぱり大好きだなあと思えた。ホントに。

ありがとう、二宮さん。 (つД`。)


そうそう、途中で、虹のメガネはずしならぬ、イヤモニはずしの瞬間があって、大阪組に、「これ、めっちゃ萌える」って言われてたんだけど、そうでもなかった(笑)みぃ。の隣のじゃすみんさんも萌えてなかったです。


ニノソロでペンライト消してる人が多かったという感想もあるそうですが、ニノ担のみぃ。からすると、正直、ペンライトとかふってる余裕はなかったです(笑)
なんかねえ、もう祈るように、放心状態で観てました。
2日目なんかみぃ。多分微動だにしてない気がする。
だから、そこは多分、ペンライトふってるどころじゃないんだと、ニノ担は。
いらんガセネタを回している人々に、そう言ってやりたい(笑)

だから、ニノソロの感想が読みたいと、色んな方からメールを頂いたのですが…いい意味で、感想って言うほどの感想がないんですよね。聴きほれるっていうより、もう、ホントにずーっと見つめちゃって。息をするのも、瞬きするのも、忘れるぐらいに見入ってしまいました。
一緒に踊れたJソロは最高に楽しかったし、相葉ちゃんのソロも凄いカッコ良くて。翔ちゃんのソロも(2日目の方が印象に残っているので、また、31日レポに書きます)Jr.の羽には失笑したけどやっぱりとんでもなく可愛かったし、大野さんのソロもやっぱり大野さんで、ホントにダンスが素敵で。全員のソロが、個人的には去年よりうんとよかった。

だけど、二宮さんのソロは。

良かったとか…なんかそういうことじゃなくて。
でも、感動とも、ちょっと違って。(みぃ。はね?感動して泣いた人もいっぱいいるそうなのですが。)なんだろうなあ、でもねえ、浄化された気がした。

もやもやが軽くなったっていうか。

なんか、そこにいる二宮さんが真実だなあというか。

何考えてるのかはわかりませんが…なんかねえ、時が止まった気がした。会場の空気がね、変わったんですよ。この瞬間。

それを感じて、みぃ。もちょっと変わったかな。

感慨深い時間でした。





25.Joy



現実世界に戻れないままこの曲が始まり、とりあえず手拍子とかはしてたんだけど、全くといっていいほど記憶にありません。(笑)
センターステージで唄っていたような…???

で、ある人に言われたんだけども…
どうも、スクリーンに大ちゃんガッツリ抜かれてて、会場にも大ちゃんの声が響いていたのに、大ちゃん全然唄ってなかったって(笑)もしそれが本当ならば…

大事故じゃねーかっ!(笑)

みぃ。は見逃しました…なのでホントかどうかはわからないのですが、大野担が言ってたからそうなのかなー?と。ちょっと。観たかったなあ(笑)

でも、何の曲だったのか覚えてないんですけど、みぃ。も1曲、スクリーンに映ったニノちゃんが完全に唄うのやめて1人だけマイク思いっきり離してたの観ちゃいました(笑)。まだ4人は唄ってるのにぃ。んもうー、気を抜くなよ。(苦笑)モニターに映ってもう一度マイク口元に持って行こうとしてたけどでも口が動かなかったんだよ。二宮さんってば。勿論ドームって音の反響があるので、実際の音と映像にずれが生じる事も多いんだけど、あれは…(笑)



26.morning light



実はみぃ。は今までペンライトを購入した事がなく、ただ、今年はレインボーカラーなので買おうかなあと思っていたのですが、日曜日に買う予定になってたのでこの時点ではうちわしか持ってなくて。めっちゃ後悔。
この曲、ホントにペンライトが綺麗なの。
みぃ。は想像していた通りのダンスだったけど、結構友達は「想像してたより全然踊らなかった」という感想が多かった。そう、そんな踊らないんです、この曲。(でもみぃ。はCD聴いてて、あまりダンス曲のイメージがなかったので、想像通り。)
サビのところは頭の上で手をぐるぐる。なのでここはペンライトを頭の上でぐるぐる回しましょう。が、その回転も恐らく、想像より少し遅めかもしれない。

~アクセントダンス&イリュージョン(笑)~


さて。これがですね。
賛否両論の今年。

こちらは、なんていうのかなあ、マジックショー的な。
最初はメンバー5人が踊ってるんだけど、そのあと1人1人の変顔がスクリーンに。
(相葉ちゃんはアイーンだったな。Jはアッカンベーとかだったかな。ニノちゃんだけ変顔じゃなくてWピースで超可愛かったの。)で、そのあとイリュージョンですね。

ここの最初の翔ちゃんのソロのダンスがもう、クネクネで、みぃ。は大好きです(笑)
もう、観た瞬間「出、たー!!!」って叫びそうになるくらい、翔ちゃんでした。(いや、当たり前なんだけど。)わかるかなあ、わかるかなあ…すみません、翔ちゃん担の方、補足を是非お願いします(笑)
下にいたはずのメンバーが上にいたりとか、投げた帽子を次のメンバーがキャッチしたりとか、なんか怪物くんもチラッと出てきたりとか。ワイヤーも有。
ニノちゃんは左上から右下へロープ高速降り。いやん、かっこいい。
本物と、映像が入り乱れてどっちがどっちかわからないような。
この音楽と、背景の洋館とかがかっこよくってみぃ。は1人、テンションUP。
ちなみにここについては2日目、結構ガッツリ観れたのでまた、31日レポに書きます。

で、なんでこれが賛否両論かというと、とにかくステージが暗い。
なので、多分、スタンドの後ろの方になっちゃうと、ちっちゃいし、暗いし、誰が、何やってるのか、全くわからないと思います。これはDVDでお楽しみ、な感じかなー。是非DVDには、このメイキング的なものも入れて欲しいなあ。




27.まだ見ぬ世界へ

イントロで歓声があがってましたが、この曲で嬉しいっていうのと、あとは、上のアクセントダンスと衣装が違うので「あれ?」っていうのですね、多分。
一瞬にして衣装チェンジしてたから、多分最後の5人は映像だったのか早着替えか…。
ここの衣装は青の…あれはデニムだったかな、ジャケットに白Tに赤の結構細身のパンツに黒ブーツと、カッコ良かったです。

そしてこれについてはみぃ。個人的には、この演出は許せない…。

そうです、あの、みぃ。の大好きな大好きな♪To the top~♪部分が、まさかの。
Mステ仕様。チカチカチカチカチカチカ……flair

ま、まぶしい。 ( ̄Д ̄;;

ってか全くステージ見えない。


眼つぶし攻撃か。

スクリーンには、PVのあの箱的なお部屋みたいな感じで踊る嵐さんが映ってるんだけど、いや、嵐さんじゃなくて、あの、なんていうの、波型っていうか、線なんですよ。
嵐さんの身体の輪郭だけなぞった、線みたいな。
手を叩いてるあそこの、あの、世界一大事な場面(大げさ?)がフラッシュ攻撃で全く見えないって、コラ、どういうこっちゃああああああああああ (最`д´)qp(`Д´悪)

と、叫んだのは絶対みぃ。だけじゃないと思うんですけど…違う? 

ちなみにこの曲ではどうも大野さん、パンツが落ちてくるらしくパンツひっぱりあげてるところを見てしまった(笑)。凝視していた人によると、客席に背中を向けた瞬間にチャックのチェックまでしていたそうです。あやうく「わたしのパンツをくださぁい」になるとこだったね、大ちゃん♪





28.Love Rainbow



あ。
大きな雅紀がやってきた。
違う。

大雅くん、いらっしゃい。

お得意の微妙なイントネーションの「あーゆーれいでぃ?」で松本さんが会場を沸かす。(悪口ではないです、うん。)

他のメンバーにはそんなに感じない事なんだけど、Jって、自分の主演作品の主題歌の時、最高にキラキラしてる気がする、いつも。主演作品ってソロパートとか、キメのとこが多かったりするから、歌番組とかでもカメラに抜かれる回数が多かったり、いい目線くれたりとかするんだけど、不思議と、みぃ。の中ではそんなに、他のメンバーにはそういう、主題歌だったからこの人の曲だな、みたいなのってないんだけど、Jの場合、なんか、主題歌聴くとそれだけでJが浮かぶし、コンサートでのJのキラキラっぷりは半端ないなあといつも思います。

みぃ。としたことが多分書き忘れてたけどTo be freeでは末’Sがいちゃこきまくっていて。
Jがニノと肩組んで歩きながら歌っていて色んな意味で大絶叫だったんだけど、(Jだけめっちゃカメラ目線で、ニノちゃんはちょっと伏し目がちにはにかんでいたのが印象的でした。)こっちの曲では大ちゃんとJがいちゃこいてました。肩組んでピース。
Jはあっちこっちで色んな人に絡むので、モニターに映る率がめっちゃ高い!(笑)J担いいなあああと思ったよ。

29.Troublemaker



この曲、フロートとトロッコにわかれて…まあ、ニノちゃんはトロッコだったんですけど、実はみぃ。の目の前にフロートが停止…ひぃいいいい。
基本、ずーっと、一番遠いところに居ても、ニノちゃんを追ってたんだけど、ホントに真正面だから(スタンドだったんで。でも、最前列とかではないですけどね。)フロートが来た時は浮気してました、ごめんなさい。

おきまりのハートビートのところで、翔ちゃんはセンターにいたので、フロート上の大ちゃんとはモニターをお互いにチェックしながらスクリーン上でハートを合わせるという演出に。これがすっごく可愛かった。会場、大歓声。
でも、上手にできて親指立てた瞬間に大ちゃんのフロートが揺れて、大ちゃんよろけてました。みぃ。は大ちゃんしか観てなかったんだけど、それを見た翔ちゃんが慌ててたらしい(それも観たかった~)


ところどころ皆さんの唄が酷いとつい書いてしまってますが…この曲のソロのところが実はこの日、一番酷かったかもしれない(笑)いちばん最初のニノが凄いはずしてたからそのあとに続くみなさんもつられちゃった感がありましたね。
♪散々な~♪ってとこで「いや、ホントに散々だな…」って心で呟いてしまいました。





30.ハダシの未来




「一緒に踊ろうぜぇーい。」

ウッキャー。

が、しかし。

この曲、サビのところ、担当順に手を挙げて行きますよね。
ニノちゃんは最後のはずが、大阪では一番最初だったというのを聴いていたので、どうなのかなあと思ってたらやっぱり最初だった。
と思ったら2日目とか、なんかもう、めちゃくちゃになってて(笑)ついて行くのが大変だったんですけど、アレ、なんスか?
明日はどうしたらいいんだ?と頭の中で「???」に。




31.サクラ咲ケ



むふふふ。
まさかのまさかの翔ちゃん、上着脱ぎ忘れ(笑)珍しいな~って思いました。
ある方の情報によるとJがめっちゃ見てたそうですが。
でもJは翔ちゃんには甘いからな~相葉ちゃんみたいに「脱げ!」とは言わないはず。

やっぱりこの曲は盛り上がるんだな、季節関係なく。

もう、相葉ちゃんとか声出てないけど大丈夫ですか。

不思議と周りの人がサビのところの振り付けしてない人が多かったなー(いや、別に楽しみ方は人それぞれなので、いいんだけどね?)。みぃ。は家でDVD観ててもここ手を振っちゃう人なので。思いっきりやってきました。


みんなでバクステに集まっていきます。

|

« わたくしごと。2011/8/7 | トップページ | Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~ »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/41117368

この記事へのトラックバック一覧です: Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ④ ~みぃ。バージョン~:

« わたくしごと。2011/8/7 | トップページ | Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~ »