« Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ④ ~みぃ。バージョン~ | トップページ | Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑥ ~みぃ。バージョン~ »

Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~

バクステに集合した5人。

実は…。


大阪では、この挨拶が無かったという事で。

みぃ。の周りでは大問題になっていましたsweat01


大阪では、台本ありそうな感じの、震災関連のメッセージ的なものを順番に5人が言って終わりで、いつもみたいな挨拶は無かったって…。



でまあ、その理由については、色々と、憶測ですがあれが原因じゃないかとかこれが原因じゃないかとか…言われていて、非常に心配もしたし、心を痛めてました。(荒れるから詳細は書きません。)


だから、札幌で挨拶があったことが物凄く嬉しくて嬉しくて。


翔ちゃんは


「短い時間ではありますけど、それぞれにとってのBeautiful worldがあったらいいなあ~僕たちと過ごしたこの時間がBeautiful Worldだったらいいな」


みたいなことを。

大ちゃんは


「久々の札幌、やっぱ、いいね。寒い寒いと言われている北海道もこんなに暑いとは…汗をかいてすっきりしましょう」


みたいな。

相葉ちゃんは…


「知らない人もいるかと思いますが…ボク、一週間程入院しまして…」


「心配かけてすみません、もうこの通り元気です」



と。


「一週間入院した中、色々考えましたが…ホントはこのコンサートだって立てるかわからなかったし…凄く…僕にとってもBeautiful Worldだなあ~ってしみじみ感じました」


と、言いながら、ちょっと言葉を詰まらせていて。
泣いちゃう?泣いちゃう?っていうか泣いてる?ってすっごいドキドキした。
でもこの後に


「後輩にバカにされようと。」

と自虐コメをし、わざと泣くのこらえたのかもしれないなあとか思いました。

みぃ。は相葉ちゃんの担当ではないので、ニノを見ているみたいには全然相葉ちゃんを観察してないんですけど、相葉ちゃんがガンバリ屋さんなことは、わかっていて。
おバカキャラとしていつも、笑いを誘ってくれてますが人一倍傷つきやすい人で、悩んでいることも、感じるし、その相葉ちゃんが痛いって言うってことは多分ホントにギリギリまで耐えてたんだろうなあと、入院したって聞いて、凄く苦しかった。
しやがれの収録のあとに入院って聞いたけど、どの回を見ても相葉ちゃんが苦しんでいるようには見えなかったし、プロのアイドルだなあって本当に思って。

世間ではたったの1週間じゃん、なんて言われてもいますが、今の嵐さんにとっての1週間って多分、普通の人の1ヶ月くらいの密度だと思うし、コンサート直前で不安も倍増だったと思う。だから、ああ、ホントに帰ってこれて良かったねって心から思いました。



このあと、ニノと交代する時に2人で楽しそうに喋っていて。
よく聴こえなかったけど自分でオチまでつけた相葉ちゃんを茶化しているような感じでした。


なんかもうその光景に若干うるっときてしまう。


「皆さん今日はありがとうございました。ありがとうございました!」

といつものように全方向にお辞儀のニノちゃん。最後の2回位の「ありがとうございました」がやけにハッキリ、オトコマエ口調。


「…さっきの人。……入院したんですね。……ちょっと僕は知らなかったんだけど…」


(半笑のオトコマエな口調)会場も爆笑。


「すいません、ちょっとちゃんと報告できなかったんで」


「あぁー、全然ダイジョブなんだけど。」


「えっ?!…メンバーにもバカにされてまーす!」


「いやあ、ホントにね。もうちょっと頭良くなって帰って来てくれるのかなーと思ったんだけど…よくならなかったみたいでいやあ、ちょっと惜しかったなあーと…」


と、にのあいでおふざけ。

この愛のあるやりとりにどれだけほっとしたか。
すっごい嬉しかったです。


「いやあー…ホントに。大阪からですけど、5人で立てて良かったなあと。」


「いろいろ……まぁ、いいことも…いやなことも。…ねえ、色々あるけど…こう、変わらず……5人でコンサートをやって。これが今年のコンサートだっ!ていう、何かを…1人1人の中にそれが残ればいいなと…」


なんて事を言ってました。

まあこのMCには個人的にはツッコミどころ満載だったんだけど。
(「みぃ。にとってのいいこと、いやなこと、基本全部、アナタ発信ですけど。」って(笑)つっこみたかったわ。)



続くJ。


この時間がホントに幸せだなと改めて思いました。」


「僕らはこれからも変わらずに5人でずっと唄い続けていきたいと思っています。」


「皆さんにとって。…皆さんにとってこの世界がBeautiful Worldでありますように」




この世界というか…

コンサートだけではなくてね、普段の歌番組だとか、バラエティー番組だとか。ラジオだったり雑誌だったりも含めて何だけど、世界中からみたら多分小さな世界だとは思いますけどね。多分、嵐さんとともにあるというこの世界こそが、嵐ファンにとってのBeautiful Worldかなあと。
それは勿論、嵐さんを通して知り合った友達とかもそうだし、全く興味がなかったことに、嵐さんの誰かがハマっていて、自分も気になりだしたとかもあったりするかもしれないし、例えばニノのラジオでかかっていた曲とか、今まで興味の無かったアーティストのCD買ってみようと思ったとか、嵐さん発信で、興味をもったこととか、やってみようと思った事とか、バラエティーで見て美味しそうだから食べてみたいとかでもいいし、そういう影響って少なからず、誰もがひとつふたつ受けていたりすると思うんですよね。そこからまた、広がる新しい世界も沢山あって、例えば、みぃ。が歌舞伎が好きって言ってた記事を読んだ方から「今度歌舞伎連れてって下さい」って言われたりしたんですけど、そういうのも、嵐を通して知ったブログの中から自分で興味持つ事ができて世界が広がったりとか…なんか、そういうの全てひっくるめて、嵐さんのおかげで知った世界が、物凄くBeautiful Worldかなあって臭いけど、ちょっと思いました。





32.果てない空




この曲は。
前もどこかで書いた様な気がしますが、曲調としてはみぃ。の好きな曲ではないので、普段ならそんなに聴かない感じの曲のひとつなんだけども、やっぱりドラマの力にプラスして震災の後、凄く、大事な歌になりました。といってもみぃ。は本当の被災地の方に比べたら全然大した被害は受けていないんだけども…でもねえ、人生でやっぱり、帰宅難民になることもそうないと思うし、映画みたいだったんだよね。お店に行っても食べ物や飲み物がなんにもないとかさ。停電するとかさ。会社でも福島支店の人が東京の本社に避難してきてたり、「お取引先で海沿いのお店とは連絡がまだつかない」なんて1ヶ月たった時にきいて愕然としたり…翔ちゃんじゃないけど、ホントに、震災の時に目に入って来る映像には言葉も出なくて。しかも、TVで流している映像は、結局、流せる映像であって…ホントに目の前で人や車が流されて行く映像とか、流せないもっと酷い映像は沢山あったなんて話も聴いて、胸がつぶれんばかりだった時に、この曲を歌いましたよね、嵐さんがTVで。
あれはキたなあ。ホントに。

で、今回この日。
ニノちゃんがいつものように手をつかって、小さな身体全体を揺らして、熱唱している姿を見て、むちゃくちゃ感動。

ちなみにこの曲で、みんなから募集したイラストが出て来ました。
ただ、言える事は、スクリーン見ちゃうとメンバー観れないし、非常に、難しいってこと。
Beautiful Worldというお題だったけれど、J1人のイラストを書いていた人のが飾られてて、失礼ながら一瞬えっ、1人だけ?と思ったけどその人にとってはJがBeautiful Worldってことなんだよね?それってある意味、素晴らしいことじゃん。と思いなおし。

みぃ。にとってのBeautiful Worldはやっぱり嵐であり、嵐を通して知り合った仲間なんだよなーって。嵐を好きになって良かった、嵐を好きになってブログをやってよかった、ブログで出逢えた人々のなんて素敵な事、幸せだなあ、嬉しいなあ、ありがたいなあってホントに色んな感謝の気持ちがぶわーってなりました。

ああ、凄い曲だな、コレ。

あ、ちなみに感動中に、ひとつズルっと来た事が。
♪やりなおそう♪の♪そう♪のところがホントにやりなおしてくれって思うほど音程がずれていたけど、いいんだよそんなこと(ってここで書いてるあたり全然よくないんじゃん私。ごめんなさいごめんなさい、絶対音感なんてもんがあって食器がぶつかる音とかもすぐに♪に治しちゃって聴こえちゃうような変な耳でごめんなさい。)。不思議だなあ。ホントに。
なんでこういうのが許せるんだろう、嵐さんだと(笑)
今まで、友達のバンドのライブとか行くたびに声が出てないのピッチが酷過ぎるだのと、けちょんけちょんに文句言っていたみぃ。はどこへ…(笑)みんなごめんね。





33.遠くまで


「どうもありがとーうっ!!!」とニノちゃんの叫び声が響き。

そのあとJもおんなじこと言ってたんだけど、このニノちゃんの声に一瞬、泣きそうになりました。
「ああ、もうすぐ終わっちゃう」っていう気持ちと、「大好きだー!」って気持ちがぶわーっとこみあげてきちゃって。
そのあと他のみんなも口々にありがとうって。(大ちゃんは「サンキュー」だった。そして翔ちゃんはめっちゃオトコマエだった。)

ここで銀テ噴射。

…はい、スタンドの僻みではありますが…
あまりにも、メンバーそっちのけで銀テに群がるみんなを目の当たりにしてしまったせいかJと翔ちゃんの顔がややひきつってましたが…それは、見ちゃいけなかったでしょうか。でも欲しいよね。欲しいよ。だって記念だもん。毎年オークションでアホみたいな値段で売ってる奴らには本当に腹が立つけど…。絶対、友達分あわせてもおかしいだろうって言うくらいの量(みぃ。がここのブログのみなさんに分けるとしたらあのぐらい必要だけども。)を両腕にかかえて走って行く子を何人も見ました。ああいうのはこう、萎えるけど自分の分と友達の分くらいは欲しいよね。まあでも、もし、目の前にメンバーがいるような席だったらみぃ。は群がらないかもなあ、とあの顔見たらちょっと思っちゃいました。



最初のAメロは2人ずつモニターに映し出され、順番にリレー形式みたいな感じで唄って行きます。

向かって、相葉ちゃん・翔ちゃん・ニノ・J・大ちゃんの順に立っていて、それぞれ、小芝居しながら次の人へ繋いで行くんだけど、翔ちゃんとニノはミュージカル風ですっごく可愛かった!ニノがくるくるまわってたー!もうほんっとに可愛くって、柄にもなく「キャー」なんてそれこそ黄色い声を出しちゃいました。
撃沈。

Jと大ちゃんは肩を組んで、ニノとJはお尻ぶつけてたような?相葉ちゃんが大ちゃんをぎゅうっと抱きしめてました。でもね、もうね、ニノと翔ちゃんに全部持ってかれちゃったから、ちょっと記憶の欠如が甚だしい(笑)


更には翔ちゃんのエア聖子ちゃんも観れたの…。でもここの部分ね、歌はボロボロだったけど(笑)何故なら、センステで止まって聖子ちゃんしてたもんでセンステからすっごい頑張って走ってみんなのメインステに戻って行ったんで(笑)聖子ちゃんは、止まらないとできないんだよね、頑張ったね、翔ちゃん!


この曲の振り付けは、相当可愛い。


・サビに入る前の♪sing together~♪では右手の、親指と小指を出して電話みたいにして耳の横で4回振ります。

・Heyの部分で右手を内側から外側へ大きく振る。

・僕らの想いの辺りでは右手で左胸と右胸に交互にポンポン

・重ねてのところでは胸の前で右の掌を下に向けて上に向けて交互に2回ぐらい?

・同じ時の中のところ、右手で人差し指を前に突き出して指先くるくる(昨年の大野さんソロの指の、色気なしバージョン&ゆっくりバージョン)ここのフレーズで2回。同じで1回、時の中で1回位の感じ

・遠くまでの『で』で手を出してその手をこの手を伸ばしてで上に。


この曲でも引き続きイラストがバックに。
色んな方の虹のイラストを何枚も重ねて一つの虹にしていた演出には涙が出そうになりました。

たくさんのハガキのなかからハガキを選んで貼って行くメンバーの、オフショットがスクリーンに。めっちゃ普段着っぽい格好にキュン。ニノちゃんちょっと髪型も…(笑)
な感じで終了。

はけていくところの扉が上から下にではなく左右から閉って行く感じなので非常に微妙な閉り方でしたが…ああーなんかもう…

|

« Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ④ ~みぃ。バージョン~ | トップページ | Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑥ ~みぃ。バージョン~ »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/41119914

この記事へのトラックバック一覧です: Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~:

« Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ④ ~みぃ。バージョン~ | トップページ | Beautiful World 2011/7/30 札幌ドーム レポ ⑥ ~みぃ。バージョン~ »