« Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~ | トップページ | わたくしごと。2011/9/25 »

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~



33.果てない空




この曲…ニノと翔ちゃんが2人で唄うところが多いのですが。

もう、本当にニノちゃんの声が出なくて、「翔ちゃん、頼むよ」とでも言っているかのように(※完全なる妄想です)翔ちゃんをチラ見していたニノちゃんが印象的でした。
でもね、翔ちゃんはニノちゃんのぶんも思いっきり声出してくれてて(つーかホントにニノちゃんの声聴こえなかった。誰かが翔ちゃんと一緒に歌ってるな、っていうのはわかるんだけどニノちゃんだ!って判別できない位の感じ。勿論こっちは、ここは誰が歌ってる、って知ってるからニノちゃんだってわかるんだけど知らなかったら声だけで判別は出来ない感じでした)

ホントに翔ちゃんが凄い声張って歌ってくれてて、調子の悪すぎる二宮さんを心配していたみぃ。は翔ちゃんに激しく感謝。

ホントに調子悪く♪やり直そう♪のところも、いつもより声小さくて伸びず。(むしろみぃ。の位置では後ろで激歌いしている子供の声の方がよく聴こえるって言う…凹)


挨拶からの流れで最初は横一列並びで唄っていたのが、途中からバラけてリフターへ。




34.遠くまで

「どうもありがとぉーっ!!!」



「ありがとうな国立ーっ!!!」


「Thank you-!」


とメンバー口ぐちに叫び出します。
本編ラストにこういう曲がくるから盛り上がるんだけど、でも、曲の明るさが逆に、ああ、もう終わっちゃうんだなあ、楽しい事ってホントにあっという間に終わっちゃうんだなあ、っていうのを痛いほど感じる瞬間でもあります。


ソロパートのリレー部分での、ドームで見せた小芝居は無し。
「キタ~!!」と思っていたのにやってくれなくて、ここは凄く可愛いのでガックリ。

でも翔ちゃん、聖子ちゃんはまたやってました。もうこれ定番化したのかしら(笑)。可愛い~っ。

メインステージへ移動。
そして花火。

ワイドショーなんかでも流れていたのでチラッと観た方はいらっしゃると思うんですが…
これ、まあ、この曲で花火の流れは勿論だろうなあとは思うんだけど、勿体ない。
花火あがるとやっぱり人間、花火に視線が行ってしまう人が多いと思うんですがこの曲、振り付けが可愛い曲で、みんなで一緒にやりたいなーって個人的に凄く思う曲。花火のところもいい振りあるのにぃいいい!と。

花火ちょっとだけ観てあとはステージ観て踊っておきました。でも最後の連続してた花火は凄かったな~。

ただ今年のセットは扉が上下じゃなくて左右に開くので帰り際が若干微妙です(笑)
あんまりカッコいい去り方じゃないんですcoldsweats01

アンコール




35.感謝カンゲキ雨嵐



この天気に洒落にならない曲のタイトルだなあとつくづく(笑)。

曲の途中に若干声が裏返りながら「どうもありがとぉうっ!」って確かJが言ってました。(違ってたらごめんよ~。翔ちゃんもラップ部分の後に言ってたと思います。)
不思議だけど何度言われても、やっぱり嬉しいし素敵な言葉ですよね、ありがとうって。




36.夏の名前


この曲が聴けるとは思っていなかったのでホントにびっくり。
周囲も凄くザワザワしてました。

ムービングステージで大ちゃん・松潤組と翔ちゃん・相葉ちゃん・ニノ組。
大ちゃんと松潤はいつも通りめちゃめちゃいちゃこいていました。

ここでも何度も何度もみんな途中でありがとうって言ってくれて。



37.ファイトソング



♪ドンっ♪って始まった瞬間に客席が沸きました。

恒例のお遊び。
今回は、バクステから、聖火台までのムービングでの移動を、じゃんけんに負けた人が走って登る事に。(危なくないのかな~って心配しちゃった)

いや、これ、相当な高さと、風。そして結構な距離ですよ?
怖いよ~。途中で後ろとか絶対向けないね。

じゃんけんで負けたのは大ちゃんと相葉ちゃん。

走りながら(当然途中歩きにもなる)歌うのですが翔ちゃんの「人は人。自分は自分heart01(歌わず語り口調、しかも語尾ハートマーク的。)のあとの大ちゃんが♪比べた時点で負けてるぅっ~♪ってめちゃめちゃ音痴に歌ってて笑いが起きてました。
ムビステにのってるメンバーは余裕で普通に歌ってるのに対し走ってる2人は大変そうでした。(当たり前だsweat02)そしてムビステの3人はめっちゃ楽しそうでした。



38.CARNIVAL NIGHT part2



頑張ってた相葉ちゃんと大ちゃんを救出。大ちゃんが左足をつったというと、メンバー全員集まってわちゃわちゃ。相葉ちゃんがぜえぜえしてるとちょっと心配になっちゃうけど頑張ってくれてました。





39.One Love



ドームでは披露無しで、お友達が非常にがっかりしていたのでここで来た時に真っ先にその友達の顔が浮かびました。


「台風にも負けないでこの会場に足を運んでくれた7万人1人1人にどうもありがとう」というようなことを松潤が言ってくれたのですが、「台風にも負けないで」を2回繰り返してました。



~ダブルアンコール~




「お待たせ!」
と登場する爽やか潤様。

その横で、翔ちゃんが謎の動きをしていました。
(喜びを、声に出さずに表現していたそうです。)


ドームの時にもありましたがJから、ニノ、相葉ちゃん大ちゃん、翔ちゃんと順番に話をふっていくのですが、Jにふられたニノちゃんは、ちょっとタイミング的に急すぎてびっくりしてマイクに歯をぶつけて痛がってました。が、そこの余韻に浸る間もなく、凄いのが来た。
いつもとちょっと声色変えて、大ちゃん。

「みんなと、愛し合えたよなぁ、翔!」なんかもう、会場中「キャー!」な感じで。大ちゃんの翔呼び、更には「愛し合えた」に皆さん大絶叫。みぃ。個人的な話だけども魔王の時の大ちゃんのあの髪型と髪の色で言われたら鼻血もんだなあ。(実は最近、仲間内でちょっと盛り上がり中)

Put your handsをここでも翔ちゃん披露。
ホントに好きなんだなあ(笑)でも、何度やってもやっぱり終わり方が微妙なんだよね、このくだりって(笑)。



40.五里霧中





めっちゃ男声での「あーゆーれでぃー?」からこの曲へ。


♪本日は晴天なり~♪という歌詞のあるこの曲でまさかの、この日一番の豪雨(笑)
あまりの雨の強さ・酷さに思わず笑ってしまいました。

以前潤くんが、「この曲の歌詞に『本日は晴天也』っていうのがあって、それを、実際には雨が降っているのに『晴天』って歌うのが好き」みたいなことを言ってました。

そうか、この曲で雨が降るのは(確か前もこの曲で雨…)そうか、お前のリクエストか!と(笑)天気すら左右できてしまう松本様。凄い(笑)←冗談。とか思いつつ…

いやっ、もう…ホントに物凄い雨で。
オープニングの比じゃなかったけど。思わず笑っちゃうよ、ホントに。
なんか、国立のDVDが出るのかはわかりませんし、どっちの日になるかはわかりませんがこの日の、この大雨のシーンだけは是非とも入れて頂きたい。もう、笑っちゃうもん。
ワイドショーで、オープニングの雨の映像が結構流れてて色んな人に「あの雨の中観てたの?」って聞かれたりもするんですが、思ってた以上に雨酷かったんだなあってあのワイドショーで気付いて。でも、ここの雨はオープニングの比じゃなかったからね~映像として、自分が観たい。どんだけ雨降ってたんだろうって。

始まって結構最初にJが右側の花道でスライディング。
近くにいた大ちゃんがそのあと正座でスライディング。そして2人でわちゃわちゃ騒ぎ出して爆笑。


…なんだこのほっこり。


すっごく可愛くて楽しそうでした。

更には


「もう雨なんかどうでもいっかぁーっ!!!」

って言うJが凄く可愛かったんだけど、そう、うん、どうでもいっかーってホントに思うんだけど、この日、病み上がり途中のワタシは、冷たい風を吸って、雨にあたって、時折激しく出る咳に、もしかしてぶり返しちゃったのかなあと、ひそかにちょっぴりビクビク。


この時はホントにもう、雨が酷過ぎて、雨の記憶しか殆どありません(汗)

が。

曲が終わった瞬間に雨が止んだ。

何これ。

怖すぎるぞ。




41.5×10



「祝いの雨だね。」


(←これニノちゃんだったと思うんだけど相葉ちゃんだったかも?)


「こんな雨の中集まって下さって、僕らから、感謝の気持ちを込めてもう1曲だけ。」



時計を見ると結構時間ギリギリ。


「何年か前に出した曲なんですけど。今、このタイミングで、皆さんに届けたいと思うので、この曲に…しました。」




何年か前のシングルでメッセージ性のある曲ってなんだろう?とお隣のAさんと悩んでいると、まさかのこの曲。


「まさかこの曲が聴けるとは!」って思った曲は他にも沢山あったけど、なんとなく、この曲ってやっぱり思いっきり、10周年の曲だから、あの時期だけで封印される曲なんだろうなあと勝手に思っていたので…ホントにびっくり&感動。

この曲って自分たちの今までを振り返り、この5人で良かったね、ずっと5人でいようね、っていうのと、5人を応援しているファンに向けての、両方への愛のこもった名曲で。でも思いっきり5人で10年、の曲だし、まさかやってくれるとは本当に思いませんでした。

今年のツアーではホントによく「これからもこの5人でやっていく」みたいなことを言っていましたが…感動。

そしてまた雨が。


なんかもう、雨も舞台装置の一つですね、ホント。


この曲の時に、物凄く印象に残っている事が一つあって。

5人横並びで唄っていて、ニノがJを横からガッツリ(結構長い)観てる瞬間を目にしてひとり、ニヤニヤ。(Jは気付かず?普通に歌ってますが別に何かの反応を求めている訳でもなくニノちゃんはJを見つめている。)


曲が終わって…コンサート、終了。

今回も、本当に本当に幸せな時間をありがとう、嵐。
そしてAさん、連れて行ってくれて本当に本当にありがとう。
また、是非一緒にBeautiful World観ようね。


規制退場で待っている間に雨がどんどんどんどん強くなって、あり得ない状態に。
とにかく、早く、屋根のある場所に行きたい…。
コンサートが終わった瞬間にみんな我に返って、雨がー!!ギャー!!みたいな(笑)。
余韻に浸る前にとりあえず屋根のある場所に行きたい!と言う感じでした。みぃ。も背中に水が入ってきてホントにびっしょびしょ。ホントに寒かったよぉ~。
コンサート中はそこに嵐がいると思うと平気なのに一気に素に戻っちゃいました。




その他書き忘れ追記


コンサート終了後、一生懸命携帯に箇条書きでメモ。帰りの車の中で、お友達(離れた席で観ていたため、観えた風景が違うので面白い)と会話しつつ記憶を呼び起こし更にメモ…したもので、レポ書く時にうっかり書き忘れしたものとか、どの曲だったか覚えていないもの。


・相葉ちゃんソロ→書き忘れ。椅子に座った時に右のサスペンダーがズルっとずれるも、さりげなく直す。


・a Day~→扉が閉まるべきところで閉まらずスタッフ呼びに行くJ。しかし誰もいなかったらしい。(翔ちゃんが指示をだしたらしい。)


・すれ違い様、コッソリ下の方で手をタッチして左右に移動する大宮。
ふざけあいでも、ハイタッチでも、くすぐりっこでも、お尻でもなく…何そのパターン。(微萌)


・人から聞いた話。Attack it!でミニトロッコに乗っていた大ちゃん。
段差にひっかかり途中、ミニトロッコが動かなくなるハプニング有。なんと、なんと。あの、大野さんが。上からスタッフに指示。(うっきゃー!観たかった…。)


・何の曲か忘れちゃったのが残念なんだけど、衣装がメンバーカラーのジャケの時だったと思うんですが、ムービングステージで確か、向かって右側から翔ちゃんとニノがやってきた時だったか、聖火台からバクステへのムービングだったかと思うんだけど、バクステに到着して、そこから花道通ってセンターステージに多分、戻らなきゃいけないのに、翔ちゃんがなかなか行かないので(ファンサに熱中してた?)ニノが翔ちゃんにステージを指さして指示。




さて、完成に1ヶ月近くかかってしまったこのレポ。お付き合い頂きありがとうございました。
聴き間違いや記憶違いも沢山あるかとは思いますが、雰囲気だけでも伝わっていたら嬉しいなあと思います。



最後に、みぃ。の個人的な想いをズルズルっと書いて国立レポを締めます。


台風の影響で2日の公演が4日に延期になった為、国立の最終日への参加のはずが初日に変更になりました。
そのため、札幌コンの前には、大阪に参戦した方からセットリストや内容のネタばれを聞いていたのですが、国立はネタばれなしでの参加となりました。

毎年、嵐の国立コンは他のドームコンと、構成もセットリストも若干違うので、勿論今回も、ドームとはちょっと変えてくるだろうなあとは思っていたのですが、参加して正直びっくり。
台風の影響で、やむを得ずセットリストの変更を余儀なくされた部分もあるかもしれませんので、国立仕様+台風仕様だったから特別なのかもしれませんが、タイムスリップした気分でした。うん、なんか、「あれ?これ何コン?Beautiful Worldツアーじゃなかったっけ?」とツッコミを思わずいれたくなるセットリストでした。勿論それが悪いという訳ではないし、個人的にはそのおかげで大好きな大好きなあの曲が聞けて本当に、嬉しかったし、(今でも目に浮かぶくらい焼き付いている)、国立は国立でいいセットリストだと思うんだけど、「ん?」っていう。
みぃ。とは別に参加していたお友達の席の周りでも、「???」な空気、「いつになったらアルバムの曲やるの?」な空気があったらしいけど、それはみぃ。の周りでもありました。

札幌ドームの時も、オープニングはBeautiful World ツアーっぽくなくて、「ん?」って違和感が一瞬最初にあったけど、コンサートが進むにつれてBeautiful Worldツアーだなって思えたし、全曲やってくれたから最終的に違和感は残らなかったものの、国立はそういう感じでもなかったし、ツアーとは別モノ、と考えるならば物凄くいいセットリストだと思うんだけど、みぃ。みたいに本当にありがたいことに、ドーム公演も観ていて、+国立も観れたっていう人はいいけど、国立しか観れないっていう人、アルバム曲を聞きたかった人なんかは「えー?」って思っちゃったんじゃないかなあと思いました。

いや、でも勿論、何やってくれても楽しいんだけどさ、嵐コンって。

台風で中止になるかもしれない中、もしかして急遽セットリストの変更したり色々あったのかもしれないなあと思うと、コンサートをやってくれただけで、観れただけで、勿論ありがたいし幸せなのですが、なんか非常に不思議な感じではありました。

なので、絶対今年も国立とドームは別でDVD出して欲しいなあ。
これでどっちかだったら勿体なさすぎるよぉ~。
個人的にはやっぱりCrazy MoonをDVDでもう一度観たい!!できれば横からのアングルもいっぱいいれて欲しいなあ~

|

« Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~ | トップページ | わたくしごと。2011/9/25 »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/41500722

この記事へのトラックバック一覧です: Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~:

« Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~ | トップページ | わたくしごと。2011/9/25 »