« Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ② ~みぃ。バージョン~ | トップページ | Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~ »

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ③ ~みぃ。バージョン~

ということで。

大ちゃんが罰ゲームで、モノマネをする事に。
他の4人からそれぞれ、リクエスト。



翔ちゃん→田中邦衛さん(翔ちゃんイントネーションおかしかった…)
ニノ→アントキの猪木さん(アントニオ猪木さんではないところがニノちゃん。)
J→出川哲郎さん
相葉ちゃん→江頭2:50さん


大ちゃんには申し訳ないが、かなり危険な感じで…(笑)
一部ワイドショーで披露されてましたね。観てる方も若干失笑で、メンバーも客席からも「ひどいー」という声があがってましたが…でもやってる本人が一番…めっちゃ恥ずかしそうでした。



ここで、各自のお知らせへ。
ニノちゃんはフリーター、家を買う。のスペシャルドラマの話なんだけど、


「もうね、フリーターでもないですし、家も買ってしまったので、あのー…ま、なんか。なんかなっ…もっと家の事ですね。お父さんとかの過去であったりとかお母さんとかの過去であったり…」


みたいに言ってたんですが、ここの、「なんかな…」の言い方が凄くカッコ良くてキューン(相変わらず王道ではないであろう、微妙なツボですみません)


翔ちゃんに「サイドストーリー的な?」みたいに言われて


「そう、それが結構なんか、メインで。ん…」


と説明更にしてくれたんだけど、ここの「ん…」も可愛かった。「ん」っていうより「うむぅー」みたいななんかこう、つまったような感じの言い方で。

そのあと放送日を聞かれ、「絶対ニノちゃんは知らないよ」とみぃ。は思っていたのですが、はい、やっぱり知りませんでした(笑)4日の日には、ちゃんと放送日を言えてたそうですね(笑)


Jは舞台の話。
ボクサーの役なので、今、色々トレーニングしているそうです。
で、翔ちゃんがボクサーってことは「上・半・身…」とか言ってましたが、Jの上半身って、多分みんな観慣れている気がする(笑)ドラマでも映画でも脱いでたしつい、1時間前位にもシェケシェケしてましたからね?
で、次の相葉ちゃんに行く時に翔ちゃんが、今日のコンサートがもしDVDになって、仮に、時間が足りないってことで缶けりのシーンがカットされた場合、


「あなたメンバーで一番の変態ですよ、それ。」


相葉ちゃんがそれに対して、下半身映さないで上だけで撮影してくれと言うと


「それでもアウトだよ」


ってニノちゃんが突っ込んでました。セーラー服も衝撃だけど、髪型がもう、前髪パッツン&かなり長いおさげ髪で(笑)ギャルじゃなくて昔ながらの真面目女子高生スタイルでした(笑)


相葉ちゃんは日本列島のナレーション。
大ちゃんは怪物くんのスペシャルドラマと映画。大ちゃん、スペシャルの放映日も言えました!エライ!(ニノちゃんとは違う…)
映画はどういう話かと、大ちゃんが説明してくれたのですが、「伝説のカレーを探しに行く話」と説明していて、Jが


「伝説のカレー見つかったの?」


と聞くと、間髪開けずに大ちゃんが


「みっかりましたね。」



とスルッと発言。 


「言うなよお前ー!その映画1回も観てないけど多分言っちゃいけないって俺わかったよ」



みたいにニノちゃんに言われ、他のみんなにもつっこまれてました。でも大ちゃんは


「みっかんない映画は、ないよ」



みたいなことを言ってました(笑)。小学生とかもいっぱい来ているだろうに…(笑)でも大ちゃんらしいなぁと。


翔ちゃんは勿論神様のカルテ。ニノちゃんの情報で


「ハリーポッター抜いたよね?」


みたいな事を言われ


「まあ、日本のハリーポッターみたいなところありますけどね。……ごめんなさい、全くそういう話じゃないです



と1人で翔ちゃんは言ってました(笑)
魔法の使える一止さん。そしたら世界中に病気の人がいなくなるねえ。(しみじみ。)
あと、翔ちゃんはドラマの方の宣伝もしてました。

実はコンサートの始まる前に、モニターで各メンバーの映画とかドラマとかのCMをやってたんだけど、謎解きはディナーのあとでは、勿論映像はなく、翔ちゃんがあの、執事のお得意のセリフを一言、言ってるだけだったんだけど、すっごいテンションあがりました。
(だって絶対あの役翔ちゃん似合う~heart04


そして後半戦へ。





20.Rock this


メインステージだったかな?黒基調の衣装へ。
この曲はニノと大ちゃんがものすごーく淡々と歌う部分が凄く好きです。
確か、ここでまた雨がポツポツ降り始めたのかなあ?





21.always




来た。エロ宮


あのー…本日のニノちゃん、髪の毛結構もさみー入っているので、長すぎて、なんだろうなあ、すっごくセクシーな時と、なんつーかもう色気のかけらもないくらいべたーって髪の毛がこう、頭の形の沿って、更には額とかに変なふうにはりついて、まあ、酷い時は…70~80年代アイドルみたいな髪型になってしまうことも多く(笑)。「惜しいっ!」って思う瞬間が残念ながら割と多かったんですけど、まあ、エロ宮全開のことも勿論いっぱいあって、ここは来ましたねー。汗と雨で前髪が乱れているところなんてもう、サイコーにエロ宮でした。(最近、小中学生がよくみぃ。のブログを読んでくれているようですが…エロ宮とか連呼してていいのかしら…)




22.Lotus





この曲はこの日唯一ガッツリ最初から最後までオペラグラスでニノちゃんだけチェックしてましたので他の方は一切見ておりません&全体のダンスも見てません、もう、ニノちゃんにだけズームインしておりました。
以前、この曲の振りはあんまり個人的には好きじゃないかなーって書いたような気がするのですが、なんだろう。嫌いって言う訳じゃないんだけど、あんまり好きじゃないっていうか。なんかわさわさというかばさばさして見える(すみません、ボキャブラリー貧困で)っていうのか…男っぽい感じすぎるのかなあ。綺麗じゃなく見えてあんまり…(超個人的意見なのでスルーして下さい。個人的に、ガシガシ踊って欲しいけど、でも、振り自体は繊細であって欲しいというか。指先の動きが繊細で綺麗な動きするのがなのが好きなんだなあ、多分。それがみぃ。の中でのCrazy Moonであったり、まだ見ぬ世界へだったりするんです。)でも、ずーっとニノちゃんだけ見てて、なんか、すっごい必死に踊っている姿に超萌えました。なんか一箇所物凄く、ニノちゃんの振りが怪しいところがあった気がしたんだけどこの曲だったか違う曲だったかちょっと忘れちゃいました。とにかくなんか必死に踊る様が可愛かったです。んふ。そしていい感じの腰の反りは健在。腰痛くなりませんように…。

この曲はセンステでした。相葉ちゃんがコケたらしいんですけど、みぃ。は観てないです…(ホントにニノちゃんズームでしか観てなかったんだなあ)





23.Beautiful days




おおーっ!
前の曲同様センターステージだったので、これ、いつかのコンみたいにあのセンターステージが上がってニノちゃんソロ来るのかなあと思ったら、その前にバラけてしまいました。(残念。)
ふと思ったけど、それぞれのメンバーの出演するドラマや映画で主題歌をやることが多いじゃないですか。ニノちゃんって激しい曲ないなあと。大ちゃんはダークでカッコ良い感じのだし、松潤はPOPでメロがキャッチーな可愛い曲が多いし、翔ちゃんが一番曲調としては色んなパターンがあってバラエティーに富んでるかなあ。でも相葉ちゃんもマイガールとLotusじゃ全然違うか。勿論ドラマなり映画なりのイメージに合わせた曲調な訳だから(でもLotusはドラマの内容以上に激しかったな。)まあ、そうなるだろうけど、それにしてもこの曲、懐かしかったです。

この曲の終わりごろには勿論大ちゃんが居なくなっていて、「あ、次、大ちゃんソロだー」と思ってふとバクステに視線をずらすと、居た。居た。なんか、みぃ。が思っていたより結構早めにスタンバイしてて、バクステに片膝ついてうつむき加減で座ってる陸上選手のような大ちゃんが、すっごいかっこいいシルエットで。(まだバクステにはライト当たってないのですが、みぃ。の席からはシルエットどころか、かなりハッキリ見えました。)まだ始まってないのにもう、ここから既にカッコ良かったです。

しかし大ちゃんの髪の毛って全然雨に負けないんだなあー(笑)オープニングでいきなりぐしゃってなってたJと二宮さんって一体…って位でした。





24.Hung up on




今回、大ちゃんのソロはバクステ使用なので、札幌の2回ではちょっと遠かったんですが今回はかなり近かったのでじっくり鑑賞。肉眼で全体を観るかオペラグラスを使うか悩み、半々位でチェックしました。大ちゃん担か、というくらいガッツリ観て来ました。

今年のソロはホントに全員非常に好きです。(こんなこと言うとじゃあ去年は…って話になっちゃうかもしれませんが、こればっかりは好みの問題なので、仕方ないですよねsweat01

大ちゃんのソロ曲って、個人的にみぃ。はあんまり得意なジャンルの曲調ではないので、CDで聴くと「あー、やっぱり今回もちょっと苦手だなあ…sad」って思っちゃうんですがライブだとかDVDで観るとやっぱりカッコいいんですよねheart04ダンスが映える曲だし、大ちゃんはやっぱりダンスが上手なので。とはいえ、みぃ。は多分、ダンス担ではないのであんまり凄い動きをされちゃうとほら、「ヒーっ!!!wobbly」ってなっちゃうのですが(苦笑)。

しかしいつも思うけど大ちゃんはホントに指が綺麗。(でもみぃ。はやっぱり、普段はハンバーグお手々なのに踊るといきなりセクシーになってしまうニノちゃんの指の動きが一番好き!!!)
今年の大ちゃんのソロ曲はジュニアが2人しかついてなくて。全然多分ね、ジュニアの子も上手いんだと思うのですが、ダンス素人のみぃ。が観ててもやっぱり大ちゃんとの差がありました。大ちゃん凄いなあ~っと再度認識。そして相変わらずふわふわしている軽やかな足元も健在。こんなに足場が悪いのに、そんなに水しぶきがあがってなかった気がしました。







25.どこにでもある唄。




この記事、Upするまで色々ちょっとどうしようかなーって何度も思いました、実は。
凄く悩んで、何度も消して考えました。


こういうことを書くと、勝手な妄想だと言われてしまうだろうし、不快に思う人もいるだろうから、敢えて書くことないかなあとも思ったんですが、あくまでも、みぃ。にどう見えたか、みぃ。がどう感じたか、と言う事を正直に書くと……




実は、この日、台風の風や雨の影響も有り、コンサートのオープニングから最後までずっと、非常に、マイクやスピーカーの調子が全体的に悪く、更に野外ということで元々音が悪い事もあるけど音響の調子も相当悪く、まあ、非常に、「音を聴く」という状況に関しては最悪の状態でスタートしました。(一部、イヤモニも調子悪そうでした。風もあったので元々聴こえにくいというのもあるだろうけど)そんなこともあり、はっきり言って5人とも、結構凄いパンチをところどころかましてくれてたんですが、それでも参加しているみぃ。は本当に楽しかったし、そもそも、野外だし、台風だしの状態だから、今日はもう、どうしようもないだろうと行く前から覚悟はしていたし、それこそ、Jバースデーの国立の映像はDVDで観てたので、あんな状態になったら歌なんか歌えないしって、思っていて。(でも、スタンド後方のフラッグを上げたり下げたりするロープみたいなのあるじゃないですか。あれが風が吹くたびにポールに当たって、ギターの弦を弾いたような音が結構ずーっと耳触りであれは辛かった。)

で、始まってみたらやっぱりもう、色々ホントに最悪だったんですよ。

でも、やっぱり二宮さんはそういった機材トラブルや天候などを差し引いてもいつも以上に声が出てない箇所(ソロ曲に限らず全般的な話です。高いところ、とかじゃなくて低いところも…)やら音はずしてる箇所やらが多くて…。で、MCもほんのちょっと大人しいかなあと(いや、全然喋ってたし、缶けりでもちゃんと動いていたんだけどね。)みぃ。的には感じていて。
もうひとつ気になっていたのが…勿論、雨が時折降ってくることもあるので全てが汗ではないんですが、なんか、やたらにニノちゃんが汗をかいている気がして。いつものニノちゃんはそんなに汗かかない方なのに、相葉さんバリに汗をかいている瞬間を何度か目撃して…

翌日4日、国立組が参戦している時間帯に地方のお友達からメールが来て、この日のコンサートのあと、ニノちゃんは招待していた方と食事に行ったそうだと聞き、みぃ。の勝手な気のせいだったのかもしれないって胸をなでおろしたものの、(まあ、多少具合悪くても相手によっては誘われたら断らず食事位行くかもしれないけど。みぃ。は割と無理して行っちゃうタイプなので。)観ていて、正直あんまり体調良くないのかもしれないなーなんて、コンサートの時は何度も思ってしまいました。


でもね、全部ちゃーんと生歌で唄ってくれて。(多分。)
音をはずそうが声がでなかろうが物凄い必死になってて、昔はなんか、プロのミュージシャンとかの、そういう姿を観るのが好きじゃなくて(ニノではなく色んなアーティストでね。)なんか「必死になって熱唱するのがいいと思ってるのかなあ?」と疑問に思ったこともいっぱいあったんだけど、不覚にもこの日は相当感動してしまいました。ニノのこと好きになって良かったなぁーって、ずーっと、めっちゃ強い力でフードタオルのはしっこを握りしめて聴いていました。

比べる事ではないし、何回かコンサートに行けたラッキーな立場だからこそ言える事なのですが、個人的に、他の公演の時以上に、国立でのこの曲はみぃ。に染みました。(国立が良くて他がダメだったとかではなく、物凄く個人的な話。なんか、凄く染みたんです。)



ドーム同様、最初はスクリーンにモノクロで二宮さんが。途中からカラーになっていきます。

あのモノクロの映像は、なんだか、録画したものとかを観ているみたいで、ちょっとね、始まった瞬間に異次元に行っちゃうんだよね、身体が、感覚が、気持ちが…全てが、ふっと。

切り替えスイッチみたいなのがみぃ。の身体のどこかにあるんじゃないかっていうくらい、一瞬にして、二宮ワールドになって、周囲の音とか、なんにも気にならなくなる。
照明がどんなだったかとか、国立でいうならば天気も気にならないし、さっきまであんなにうるさいと思っていた周囲の声とかも何も聴こえなくて、あと、モノクロだから色が視界に入ってこなくて当たり前なんだけど、そう、色とかも全部吹っ飛んじゃって、その空間に、二宮さんと、みぃ。しかいないような錯覚に陥りました。

目の前に本物の二宮さんがいるのに、いま、同じ時代に生きて、目の前にいるとは思えないくらい、現実味がなくて、古いモノクロ映画をたった1人で、国立で観ているような。

古畑任三郎のドラマ…観た事ない人いるかなあ?
あのオープニングで、真っ暗な中、古畑さんだけスポットライトが当たるじゃないですか。なんかああいう感覚って言ったら伝わるかなあ?ああいう状態で、例えば…なんかそんなハリウッド映画もありましたが、今、この世界にはみぃ。1人しかいなくて。しかもそこは、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚なんかの五感全てが消えてしまうくらい無の世界の中で、でも、その二宮さんの映像と、音だけが残っているの。で、古い外国の無声映画でも観ているかのように、その映像を1人で観ているような、不思議な感覚になりました。視覚的に物凄く効果的だと思います。ホントに周りの全てが遮断されるというか…。ドームでは生を中心に観ていたんだけど、国立ではモノクロ中心に観てしまいました。で、曲が進んで、盛り上がるにつれて色づいて行くその様子なんかも◎

ドームの時も、凄くこの時間にひきこまれたのは間違いないんだけど、国立の時は本当に、こんな感覚で、不思議な体験をしました。

汗で髪の毛が濡れてて、メッセージ性のある歌詞と、一生懸命熱唱する二宮さんの姿にその濡れたお姿がなんか物凄くリンクして泣きたくなるような、「頑張れ!」って声をかけたくなるような、そんな想いで観ていました。

途中、ニノちゃんがシャツの袖の端っこをひっぱって額の汗をぬぐう瞬間があって、(4日はタオルで拭いていたそうですが、3日はシャツだったかと。←他の方にも確認しましたがシャツだと言ってる方が居たので多分、シャツ。だから翌日はタオル持参だったのかな?)可愛かったです。でも、ドーム以上に凄い汗でホントに勝手に心配しちゃいました。




※体調悪かったのかなあ?っていうのはあくまでもみぃ。の主観なので、ホントはめっちゃ元気だったのかもしれないんです。みぃ。が体調悪かったから勝手にリンクしてたのかもしれないのであまり気にしないで下さい。

それから、誤解のないように言っておきますが、あのコンサートよりこっちが良かったとか、そういうことではありません。だけど、コンサートはやっぱりナマモノなので、やる側は勿論、観る側の気持ちとか、体調とか、そういうものにも多分感想って左右されるんじゃないかなってみぃ。は思っています。そして、それは幸いにも何度か観れたからこそ思える事なんだなというのも、みぃ。なりに理解しています。なので、気に障った方がいたら、ごめんなさい。

色んな方のレポをご覧になられてる方も沢山いらっしゃると思いますし、「他の人はそんなこと言ってなかったよー」って思う事も沢山あると思います。MC一つとっても、言葉の言い回しとか、表現とか、同じ事を言っていたはずなのに、人間の記憶って曖昧だし、全然違うかもしれない。ましてや好きなメンバーが違ったり座席が違ったりすればまた、観える景色も、感じることも、変わって来るだろうと思います。だからこれはあくまでも、みぃ。の勝手な気持ちのレポですので、その辺はご了承ください。





26.Attack it!




こちらもイントロで大絶叫のみぃ。隣のAさんと顔を見合わせて絶叫。
Crazy Moonのダンスと、この曲。
勿論他にもたくさん好きな曲はあるんですが、この曲はずっとずっとコンサートでやってくれたらいいなあって思うくらい、コンサートでははずさないで欲しい(勿論みぃ。の超個人的意見。)曲。実は今年、ドーム公演のセットリストからはずれていることが本当に本当に大ショックだったんです、ホントにショックでショックで、立ち直れないかもっていうくらいだったのにまさかここで聴けるなんてー!!!

個人的に、国立に参加出来て一番嬉しかった曲は勿論Crazy Moonとこの曲でした。


大好きな大好きな大好きな♪あーもうもう我慢の限界~♪が聞ける!と鳥肌バーっと立って。
キター!!!!と思った次の瞬間。


♪あーもうもう我慢の限界~♪


って…あまりにも自然に翔ちゃんがスルッと歌ってしまったので一瞬聞流しそうになったが。

ちがーう!!!Σ (lli´Д`)σ

二宮さんの我慢の限界が聴きたかったの!上空から下界まで~が聴きたかったの!でもそうだよ、ニノのソロのすぐ後の曲だもん、そりゃあ間に合わないよねぇ…。なんでここでこの曲やったんだーっと若干凹む。いや、結構、相当、がっくり。(苦笑)

が、大怪獣には間に合いまして。

昨年のコンサートもそうだし、国立のDVDもそうだし、なんで大怪獣のところを横からカメラは映すんだー!といつも半ギレだったのですが、ガッツリ正面からのお顔がモニターに。

ああああああ…これこそ我慢の限界です、好きすぎる。
にのみやさぁあああああああああああーん!!!
みぃ。はここでも「ギャー!!!」って叫んでおきました。

そのあとのシカトする~で憎ったらしいあっかんべーするのは翔ちゃん、もうやめちゃったんですねえ。かなり普通に歌ってました。




27.morning light




みぃ。の周りでみんな、これはガッツリ踊ると思っていた人が多かったみたいで、結構「え?」みたいな感じでした。そう、これはサビでくるくるとペンライトをまわす振りがあるくらいで、他はそんなに目立った振りもなく、ダンスナンバーっていうダンスナンバーじゃないんですよね、全然。

|

« Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ② ~みぃ。バージョン~ | トップページ | Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~ »

嵐:コンサート・イベント レポ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296456/41561587

この記事へのトラックバック一覧です: Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ③ ~みぃ。バージョン~:

« Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ② ~みぃ。バージョン~ | トップページ | Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~ »