« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

わたくしごと。2011/9/26

しばらく前から感じていた違和感が遂に現実のものになってしまった感じです。

何をどう書いても私が思う事が伝わらなさ過ぎて、受け止め方があまりにも違いすぎて…。
それでも自分なりに一生懸命なんとか伝わって欲しいと思って書いてきたつもりでいましたが、ネット上で、文章だけで想いや考えを伝えるのには限界があって、わかってもらえない人には一生わかってもらえないんだろうなあということを痛感しました。

色々と思うところがあり、コメント欄を閉める事はしたくなかったのですが、ここを楽しんでくれている方からコメントを見たくないという要望を沢山頂きましたので、残念ですが今回、全ての記事のコメント欄を閉鎖させて頂きました。


ベイストレポや神様のカルテ感想、お友達に頂いたコンレポなども色々記事のストックはあるのですが、色々と、考えが自分の中でまとまるまで記事の更新は勝手ながらストップさせて頂きます。
更新を楽しみにして下さってる方には本当に申し訳なく思っています。

いつも応援して下さってる方、色々と意見を言って下さる方、嬉しい意見も悲しい意見も、楽しい意見も、苦しい意見も、全て糧にさせて頂いてます。私の成長を手助けしてくれている皆さんに、感謝してます。


| | トラックバック (0)

わたくしごと。2011/9/25

ようやく国立レポ、アンコールアップできました。遅くなってホントにごめんなさい。
久しぶりのわたくしごと。ですが、なんとワタクシ、連休中、松本ぶらり旅をしておりました。
…松潤にゆかりのある場所をブラブラして…
来たんではなく、長野県の松本市に遊びに行ってきました。



町中の至るところに神様のカルテのポスターがあり、何回一止さんに遭遇したことか
今回の旅行に、敢えてタイトルをつけるならば『嵐愛強化合宿〜松本ぶらり旅編〜』とでも言ったらいいですかね。ニノ担4名、翔ちゃん担2名、計6名まさかの一泊旅行。
コテージ一棟貸切なので、帰る時間を気にせず、ひたすらうだうだ騒いできました。
が、市内から車で山を登ること約一時間。
鹿が山から降りてくるコテージ。夕方になると室内にいてもあり得ない寒さ。おまけに携帯は勿論圏外。お風呂までの山道は結構大変でしたがそれも不思議でみんな一緒だと楽しくて。
とにかく寒かったけど、いままでの人生の中でもしかしたら一番かもってぐらい楽しい旅行でした。
まさにbeautiful worldでした。
一緒にすごしてくれた仲間に感謝、そして結びつけてくれた嵐さんに感謝。
この世の全てに意味があり、日々に、人生に感謝すべきことを再確認。
嫌なことも苦しいこともあるけど楽しいことも嬉しいことも沢山。これからの人生に、沢山沢山幸せの花を咲かせていきたいと思いました。
最近ホントに忙しくてなかなか記事の更新できてませんでしたがぼちぼち、ゆるゆるとまた、書いていきますので宜しくお願いします

| | トラックバック (0)

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ⑤ ~みぃ。バージョン~



33.果てない空




この曲…ニノと翔ちゃんが2人で唄うところが多いのですが。

もう、本当にニノちゃんの声が出なくて、「翔ちゃん、頼むよ」とでも言っているかのように(※完全なる妄想です)翔ちゃんをチラ見していたニノちゃんが印象的でした。
でもね、翔ちゃんはニノちゃんのぶんも思いっきり声出してくれてて(つーかホントにニノちゃんの声聴こえなかった。誰かが翔ちゃんと一緒に歌ってるな、っていうのはわかるんだけどニノちゃんだ!って判別できない位の感じ。勿論こっちは、ここは誰が歌ってる、って知ってるからニノちゃんだってわかるんだけど知らなかったら声だけで判別は出来ない感じでした)

ホントに翔ちゃんが凄い声張って歌ってくれてて、調子の悪すぎる二宮さんを心配していたみぃ。は翔ちゃんに激しく感謝。

ホントに調子悪く♪やり直そう♪のところも、いつもより声小さくて伸びず。(むしろみぃ。の位置では後ろで激歌いしている子供の声の方がよく聴こえるって言う…凹)


挨拶からの流れで最初は横一列並びで唄っていたのが、途中からバラけてリフターへ。




34.遠くまで

「どうもありがとぉーっ!!!」



「ありがとうな国立ーっ!!!」


「Thank you-!」


とメンバー口ぐちに叫び出します。
本編ラストにこういう曲がくるから盛り上がるんだけど、でも、曲の明るさが逆に、ああ、もう終わっちゃうんだなあ、楽しい事ってホントにあっという間に終わっちゃうんだなあ、っていうのを痛いほど感じる瞬間でもあります。


ソロパートのリレー部分での、ドームで見せた小芝居は無し。
「キタ~!!」と思っていたのにやってくれなくて、ここは凄く可愛いのでガックリ。

でも翔ちゃん、聖子ちゃんはまたやってました。もうこれ定番化したのかしら(笑)。可愛い~っ。

メインステージへ移動。
そして花火。

ワイドショーなんかでも流れていたのでチラッと観た方はいらっしゃると思うんですが…
これ、まあ、この曲で花火の流れは勿論だろうなあとは思うんだけど、勿体ない。
花火あがるとやっぱり人間、花火に視線が行ってしまう人が多いと思うんですがこの曲、振り付けが可愛い曲で、みんなで一緒にやりたいなーって個人的に凄く思う曲。花火のところもいい振りあるのにぃいいい!と。

花火ちょっとだけ観てあとはステージ観て踊っておきました。でも最後の連続してた花火は凄かったな~。

ただ今年のセットは扉が上下じゃなくて左右に開くので帰り際が若干微妙です(笑)
あんまりカッコいい去り方じゃないんですcoldsweats01

アンコール




35.感謝カンゲキ雨嵐



この天気に洒落にならない曲のタイトルだなあとつくづく(笑)。

曲の途中に若干声が裏返りながら「どうもありがとぉうっ!」って確かJが言ってました。(違ってたらごめんよ~。翔ちゃんもラップ部分の後に言ってたと思います。)
不思議だけど何度言われても、やっぱり嬉しいし素敵な言葉ですよね、ありがとうって。




36.夏の名前


この曲が聴けるとは思っていなかったのでホントにびっくり。
周囲も凄くザワザワしてました。

ムービングステージで大ちゃん・松潤組と翔ちゃん・相葉ちゃん・ニノ組。
大ちゃんと松潤はいつも通りめちゃめちゃいちゃこいていました。

ここでも何度も何度もみんな途中でありがとうって言ってくれて。



37.ファイトソング



♪ドンっ♪って始まった瞬間に客席が沸きました。

恒例のお遊び。
今回は、バクステから、聖火台までのムービングでの移動を、じゃんけんに負けた人が走って登る事に。(危なくないのかな~って心配しちゃった)

いや、これ、相当な高さと、風。そして結構な距離ですよ?
怖いよ~。途中で後ろとか絶対向けないね。

じゃんけんで負けたのは大ちゃんと相葉ちゃん。

走りながら(当然途中歩きにもなる)歌うのですが翔ちゃんの「人は人。自分は自分heart01(歌わず語り口調、しかも語尾ハートマーク的。)のあとの大ちゃんが♪比べた時点で負けてるぅっ~♪ってめちゃめちゃ音痴に歌ってて笑いが起きてました。
ムビステにのってるメンバーは余裕で普通に歌ってるのに対し走ってる2人は大変そうでした。(当たり前だsweat02)そしてムビステの3人はめっちゃ楽しそうでした。



38.CARNIVAL NIGHT part2



頑張ってた相葉ちゃんと大ちゃんを救出。大ちゃんが左足をつったというと、メンバー全員集まってわちゃわちゃ。相葉ちゃんがぜえぜえしてるとちょっと心配になっちゃうけど頑張ってくれてました。





39.One Love



ドームでは披露無しで、お友達が非常にがっかりしていたのでここで来た時に真っ先にその友達の顔が浮かびました。


「台風にも負けないでこの会場に足を運んでくれた7万人1人1人にどうもありがとう」というようなことを松潤が言ってくれたのですが、「台風にも負けないで」を2回繰り返してました。



~ダブルアンコール~




「お待たせ!」
と登場する爽やか潤様。

その横で、翔ちゃんが謎の動きをしていました。
(喜びを、声に出さずに表現していたそうです。)


ドームの時にもありましたがJから、ニノ、相葉ちゃん大ちゃん、翔ちゃんと順番に話をふっていくのですが、Jにふられたニノちゃんは、ちょっとタイミング的に急すぎてびっくりしてマイクに歯をぶつけて痛がってました。が、そこの余韻に浸る間もなく、凄いのが来た。
いつもとちょっと声色変えて、大ちゃん。

「みんなと、愛し合えたよなぁ、翔!」なんかもう、会場中「キャー!」な感じで。大ちゃんの翔呼び、更には「愛し合えた」に皆さん大絶叫。みぃ。個人的な話だけども魔王の時の大ちゃんのあの髪型と髪の色で言われたら鼻血もんだなあ。(実は最近、仲間内でちょっと盛り上がり中)

Put your handsをここでも翔ちゃん披露。
ホントに好きなんだなあ(笑)でも、何度やってもやっぱり終わり方が微妙なんだよね、このくだりって(笑)。



40.五里霧中





めっちゃ男声での「あーゆーれでぃー?」からこの曲へ。


♪本日は晴天なり~♪という歌詞のあるこの曲でまさかの、この日一番の豪雨(笑)
あまりの雨の強さ・酷さに思わず笑ってしまいました。

以前潤くんが、「この曲の歌詞に『本日は晴天也』っていうのがあって、それを、実際には雨が降っているのに『晴天』って歌うのが好き」みたいなことを言ってました。

そうか、この曲で雨が降るのは(確か前もこの曲で雨…)そうか、お前のリクエストか!と(笑)天気すら左右できてしまう松本様。凄い(笑)←冗談。とか思いつつ…

いやっ、もう…ホントに物凄い雨で。
オープニングの比じゃなかったけど。思わず笑っちゃうよ、ホントに。
なんか、国立のDVDが出るのかはわかりませんし、どっちの日になるかはわかりませんがこの日の、この大雨のシーンだけは是非とも入れて頂きたい。もう、笑っちゃうもん。
ワイドショーで、オープニングの雨の映像が結構流れてて色んな人に「あの雨の中観てたの?」って聞かれたりもするんですが、思ってた以上に雨酷かったんだなあってあのワイドショーで気付いて。でも、ここの雨はオープニングの比じゃなかったからね~映像として、自分が観たい。どんだけ雨降ってたんだろうって。

始まって結構最初にJが右側の花道でスライディング。
近くにいた大ちゃんがそのあと正座でスライディング。そして2人でわちゃわちゃ騒ぎ出して爆笑。


…なんだこのほっこり。


すっごく可愛くて楽しそうでした。

更には


「もう雨なんかどうでもいっかぁーっ!!!」

って言うJが凄く可愛かったんだけど、そう、うん、どうでもいっかーってホントに思うんだけど、この日、病み上がり途中のワタシは、冷たい風を吸って、雨にあたって、時折激しく出る咳に、もしかしてぶり返しちゃったのかなあと、ひそかにちょっぴりビクビク。


この時はホントにもう、雨が酷過ぎて、雨の記憶しか殆どありません(汗)

が。

曲が終わった瞬間に雨が止んだ。

何これ。

怖すぎるぞ。




41.5×10



「祝いの雨だね。」


(←これニノちゃんだったと思うんだけど相葉ちゃんだったかも?)


「こんな雨の中集まって下さって、僕らから、感謝の気持ちを込めてもう1曲だけ。」



時計を見ると結構時間ギリギリ。


「何年か前に出した曲なんですけど。今、このタイミングで、皆さんに届けたいと思うので、この曲に…しました。」




何年か前のシングルでメッセージ性のある曲ってなんだろう?とお隣のAさんと悩んでいると、まさかのこの曲。


「まさかこの曲が聴けるとは!」って思った曲は他にも沢山あったけど、なんとなく、この曲ってやっぱり思いっきり、10周年の曲だから、あの時期だけで封印される曲なんだろうなあと勝手に思っていたので…ホントにびっくり&感動。

この曲って自分たちの今までを振り返り、この5人で良かったね、ずっと5人でいようね、っていうのと、5人を応援しているファンに向けての、両方への愛のこもった名曲で。でも思いっきり5人で10年、の曲だし、まさかやってくれるとは本当に思いませんでした。

今年のツアーではホントによく「これからもこの5人でやっていく」みたいなことを言っていましたが…感動。

そしてまた雨が。


なんかもう、雨も舞台装置の一つですね、ホント。


この曲の時に、物凄く印象に残っている事が一つあって。

5人横並びで唄っていて、ニノがJを横からガッツリ(結構長い)観てる瞬間を目にしてひとり、ニヤニヤ。(Jは気付かず?普通に歌ってますが別に何かの反応を求めている訳でもなくニノちゃんはJを見つめている。)


曲が終わって…コンサート、終了。

今回も、本当に本当に幸せな時間をありがとう、嵐。
そしてAさん、連れて行ってくれて本当に本当にありがとう。
また、是非一緒にBeautiful World観ようね。


規制退場で待っている間に雨がどんどんどんどん強くなって、あり得ない状態に。
とにかく、早く、屋根のある場所に行きたい…。
コンサートが終わった瞬間にみんな我に返って、雨がー!!ギャー!!みたいな(笑)。
余韻に浸る前にとりあえず屋根のある場所に行きたい!と言う感じでした。みぃ。も背中に水が入ってきてホントにびっしょびしょ。ホントに寒かったよぉ~。
コンサート中はそこに嵐がいると思うと平気なのに一気に素に戻っちゃいました。




その他書き忘れ追記


コンサート終了後、一生懸命携帯に箇条書きでメモ。帰りの車の中で、お友達(離れた席で観ていたため、観えた風景が違うので面白い)と会話しつつ記憶を呼び起こし更にメモ…したもので、レポ書く時にうっかり書き忘れしたものとか、どの曲だったか覚えていないもの。


・相葉ちゃんソロ→書き忘れ。椅子に座った時に右のサスペンダーがズルっとずれるも、さりげなく直す。


・a Day~→扉が閉まるべきところで閉まらずスタッフ呼びに行くJ。しかし誰もいなかったらしい。(翔ちゃんが指示をだしたらしい。)


・すれ違い様、コッソリ下の方で手をタッチして左右に移動する大宮。
ふざけあいでも、ハイタッチでも、くすぐりっこでも、お尻でもなく…何そのパターン。(微萌)


・人から聞いた話。Attack it!でミニトロッコに乗っていた大ちゃん。
段差にひっかかり途中、ミニトロッコが動かなくなるハプニング有。なんと、なんと。あの、大野さんが。上からスタッフに指示。(うっきゃー!観たかった…。)


・何の曲か忘れちゃったのが残念なんだけど、衣装がメンバーカラーのジャケの時だったと思うんですが、ムービングステージで確か、向かって右側から翔ちゃんとニノがやってきた時だったか、聖火台からバクステへのムービングだったかと思うんだけど、バクステに到着して、そこから花道通ってセンターステージに多分、戻らなきゃいけないのに、翔ちゃんがなかなか行かないので(ファンサに熱中してた?)ニノが翔ちゃんにステージを指さして指示。




さて、完成に1ヶ月近くかかってしまったこのレポ。お付き合い頂きありがとうございました。
聴き間違いや記憶違いも沢山あるかとは思いますが、雰囲気だけでも伝わっていたら嬉しいなあと思います。



最後に、みぃ。の個人的な想いをズルズルっと書いて国立レポを締めます。


台風の影響で2日の公演が4日に延期になった為、国立の最終日への参加のはずが初日に変更になりました。
そのため、札幌コンの前には、大阪に参戦した方からセットリストや内容のネタばれを聞いていたのですが、国立はネタばれなしでの参加となりました。

毎年、嵐の国立コンは他のドームコンと、構成もセットリストも若干違うので、勿論今回も、ドームとはちょっと変えてくるだろうなあとは思っていたのですが、参加して正直びっくり。
台風の影響で、やむを得ずセットリストの変更を余儀なくされた部分もあるかもしれませんので、国立仕様+台風仕様だったから特別なのかもしれませんが、タイムスリップした気分でした。うん、なんか、「あれ?これ何コン?Beautiful Worldツアーじゃなかったっけ?」とツッコミを思わずいれたくなるセットリストでした。勿論それが悪いという訳ではないし、個人的にはそのおかげで大好きな大好きなあの曲が聞けて本当に、嬉しかったし、(今でも目に浮かぶくらい焼き付いている)、国立は国立でいいセットリストだと思うんだけど、「ん?」っていう。
みぃ。とは別に参加していたお友達の席の周りでも、「???」な空気、「いつになったらアルバムの曲やるの?」な空気があったらしいけど、それはみぃ。の周りでもありました。

札幌ドームの時も、オープニングはBeautiful World ツアーっぽくなくて、「ん?」って違和感が一瞬最初にあったけど、コンサートが進むにつれてBeautiful Worldツアーだなって思えたし、全曲やってくれたから最終的に違和感は残らなかったものの、国立はそういう感じでもなかったし、ツアーとは別モノ、と考えるならば物凄くいいセットリストだと思うんだけど、みぃ。みたいに本当にありがたいことに、ドーム公演も観ていて、+国立も観れたっていう人はいいけど、国立しか観れないっていう人、アルバム曲を聞きたかった人なんかは「えー?」って思っちゃったんじゃないかなあと思いました。

いや、でも勿論、何やってくれても楽しいんだけどさ、嵐コンって。

台風で中止になるかもしれない中、もしかして急遽セットリストの変更したり色々あったのかもしれないなあと思うと、コンサートをやってくれただけで、観れただけで、勿論ありがたいし幸せなのですが、なんか非常に不思議な感じではありました。

なので、絶対今年も国立とドームは別でDVD出して欲しいなあ。
これでどっちかだったら勿体なさすぎるよぉ~。
個人的にはやっぱりCrazy MoonをDVDでもう一度観たい!!できれば横からのアングルもいっぱいいれて欲しいなあ~

| | トラックバック (0)

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ④ ~みぃ。バージョン~

~アクセントダンス&イリュージョン~


これが、国立仕様になっていて、怪物くんの出演(?)の仕方がドームとは変わっていたり、Jの瞬間移動がなくなったり(4日には復活していたとか?)でも、ドームよりも明るくて見やすくなってました。
あと大ちゃんとニノと相葉ちゃんの首のやつもドームはなかったんじゃないかなあ?
なにしろドームの時はホントに暗くて見にくくて…。
国立では大宮がとにかく可愛かった。
ドームバージョンに比べ、大宮の時間がちょっと長かったように感じました。





28.まだ見ぬ世界へ



こちらも、あの、ドームでみぃ。の周りでめちゃくちゃ不評だった(みぃ。の周りで大阪か札幌のドームコンに行った10人位の人が全員あの演出に凹んでいました)目つぶし攻撃がかなり改善されていて、このまま、来年のドームでもこの位のフラッシュならいいなあと思いました。
が、別の画像が追加されていて正面のモニターに、何て表現したらいいのか…ボキャブラリー貧困なので、非常に伝えにくいのですが、まあ、メンバーのお姿がなんていうのかなあ、ドットパターンでメンバーそれぞれを象ったCG処理された画像になってるんですけど、これがすっげー怖かった(爆笑)。これは無い方が良いんでは…???と個人的には思ったけれど、某誌ではなんだっけなー、文章は記憶にありませんがなんか褒めてたから、怖かったのみぃ。だけかもしれませんけどね(汗)。

セットリストにしても、こういった画像だったり演出の変更というのは、国立だけが完全に国立仕様にしてあるのか、それとも台風の影響で変更することになった点が多かったのか(でも、映像関連は台風とは関係ないよなあ…)、それともコンサートを重ねて行く中で、メンバーなりスタッフさんなりが観た人の意見だとかファンブログなんかを読んだ結果、例えば「目つぶしやめよーぜー」って(笑)なったりしたのかは謎ですが後者ならいいですねー。
…またドームになって目つぶし攻撃復活したら勿体ないなー。でも、あのリアルCGみたいのはやめたほうがいいよ…。国立はDVDになるかもしれないし発売されたら「これかー!」って思って下さい、子供が泣きそうな画像でした(爆笑)。正直その印象が一番残っています。
ドームの時も目つぶし攻撃が一番気になってたし、この曲のダンスも大好きなのに個人的にはなんだかこう、PVの感動が蘇りませんでした…勿体ない。ただ、目つぶし攻撃が弱まったおかげでドームよりはあの、♪to the Top~♪のダンスが見やすくてステキ。

ドームと結構衣装が変わっていたのですがここの白Tと青ジャケ、赤パンツはドームと一緒。この後、ものすごーく珍しい光景が有るので後述。



29.a Day in Our Life



30.Troublemaker




ドーム同様、この曲ではバラけて歌っていて、翔ちゃんと大ちゃんが離れているので、モニター通して、最後のハートビートのハートを作るところをやったんですが、モニターに向かって画面左に翔ちゃん、右に大ちゃんが居て、翔ちゃんはちゃんと、中側を開けて、片方のハートを作ったのに、大ちゃんが翔ちゃんと同じ側を開けてしまい、ハートにならない。カメラの位置も一瞬見失い大ちゃんオロオロ。一生懸命振りかえってモニター観て、「逆だ!」と思ったのか、もう一度チャレンジするもやっぱり何故か逆で(笑)最後まで出来ず…モニター越しに翔ちゃんに頭ぶたれてました。この「キーッ!」な翔ちゃんがめちゃくちゃ可愛かったけど大ちゃんは大爆笑。
やっぱ山コンビって夫婦にしか見えない(笑)コントに出てくる夫婦喧嘩みたいだったよ。

ちなみにニノちゃんはお尻めっちゃフリフリしてて超可愛かった。
みぃ。の中でのあひる尻といえば翔ちゃんなんだけど、二匹目のアヒルを見つけた瞬間でした。




31.Love so sweet



この曲の時、翔ちゃんとニノちゃんが一緒に、2人でブーンと飛んでるイメージが物凄く強いんだけど、今日はニノちゃんが1人。(途中で1人になったのか途中から集合して一緒になったのかは記憶にないんだけど1人の瞬間があったのは確実。)1人淋しく(?)ブーンしてました。翔ちゃんはっ?と思って観たらその時翔ちゃんも1人ブーンしてたと記憶しております。




32.サクラ咲ケ



ここでジャケットを脱いでTシャツになるのですが…

事件です。

まさかまさかで二宮さんが。


最後までジャケット脱がず。




まさかの脱ぎ忘れ。このあと挨拶になるんですが挨拶するのにみんなでステージに集まって来て、そこで気付いてバサッと脱いだ。Jに注意されて欲しかった(笑)

しかし珍しいもの観た。(一昨年の国立でも脱ぎ忘れあったんでしたっけ?でもメンバーの衣装脱ぎ忘れを目撃した瞬間ってちょっとニヤリ。)





~挨拶~



ここでも珍しいものを。
トップバッターの翔ちゃんの挨拶始まってすぐに、Jがステージに座る。

それを見た瞬間に

「Jが?しかも他のメンバーが、しかも翔ちゃんが喋ってるこのシーンで?珍しいなあ」と思って観ていたらニノちゃんも気になったようでJのところに寄って行って「どうしたの?」みたいな感じになって。Jがニノちゃんに何か言うと、次の瞬間、ニノちゃんがちょこちょこっとJの足元へ移動。足触ってる?まさか、J、足つったとか?そしてニノちゃんがマッサージ?(いや、わかんないけど。)



いやーん!!!



萌えすぎるheart01´Д`

更には、その後。

Jがもうやたらにキョロキョロしまくってて「なんか今日落ち着きないなー…」とホント、珍しいなあと思って観てたら下にいたスタッフさんからペットボトルが飛んできてJナイスキャッチ。
男らしくぐびぐび飲んだ後、なんと、Jがニノにそれを「飲む?」って聞いてニノに渡して。ニノちゃんは2口位でしょうか?飲んで、(決してぐびぐびではないのだ。女子宮なのだ。)Jに返したんだけど、Jってばすぐさまもう1回ぐびぐび。



(  Д)!!!!



…そういう趣味は全くありませんが。




…でも


…でも…


…でも、これ相当萌えた。 |壁||ョ´д`*)


…だってだって。



末’S間接KISSですよ、奥さん。


いや別に。

勿論はじめてじゃないだろうし。(でもTVとかで他のメンバーに食べ物一口あげる図とかはよく記憶してるんだけどJ→ニノちゃんってあんまり記憶にないんだよな~。更には今回はJ→ニノ→Jって戻ってるから尚更…)



プライヴェートでも飲んだりするし。

別に、TVでも普通に絡んでるし。



でも末’Sって………末’Sじゃないですか。
(『末’Sって末’S。』←みぃ。語録に追加。)

ELTもっちーゲストのひみあら…。もっちーっといっくんもだけど、アナタ達も非常によそよそしく、ぎこちなかったわよ。と、何度TVにツッコミを入れた事か。

そうなの、TVで見せるあの、微妙なぎこちなさ?よそよそしさ?
微妙で、それでいてもう絶妙な距離感と遠慮具合の中に時折見せる照れまじりのいちゃこきっぷりがみぃ。にはたまらない末’Sの萌えポイントなのですが、コンサートでは、回数は少ないものの、Jがニノちゃんに絡んでニノちゃんが照れ笑いとか、Jが嬉々としてニノにちょっかい出しに行く、もう、そういうのがホントに、TVの20倍増量な感じで大好きなんだけど(そしてニノからはやっぱりあんまりJには行かない。っていうか行けない?しかも20倍増量しても他のコンビのいちゃつきっぷりには足元にも及ばないって言う…。)素でこういうコミュニケーションとってるシーンって萌える(ちなみに9/8のVSで、ニノちゃんが大ちゃんの足を素で踏んだ時、ニノが普通に謝ってて超萌えました。わざと踏んで、「あ、ごめんなさいっ」とかネタでやってるのはよくあるんだけど、あそこ、ホント普通に素で謝ってるんだもんー!!萌えすぎる。)

だから、とにかくこの一瞬はみぃ。の末’S萌えが最高潮に達してしまい…


すみません、翔ちゃんと大ちゃんの挨拶、ほとんど聞いてませんでした。
(マジでごめんなさい…)決してないがしろにしていた訳ではなく…ホントごめんなさい。
&雨でメモも取れてませんのでニュアンスでお届けします。

翔ちゃんは、


「みんなのこれからがBeautiful Worldであることを願っています、皆さんにはずっと笑っていて欲しいから」



みたいな感じの事。


大ちゃんは


「国立は夏の締めのお祭りだと思ってます。これからもまたこうやって一つの空間を作っていきたいのでこれからも宜しく」


みたいな感じの事でした。


…スミマセン、ホントになんにも覚えてない(苦笑)。


相葉ちゃんは


「コンサート中、1分1秒がBeautiful worldなんだなって思いました。テンション上がりましたね~。女子高生もやっちゃいました。僕はあとで怒られるんでしょう。また一緒に遊んで下さい」


な感じ。(女子高生のコスなんてスタッフが用意したんじゃないの?怒られないでしょ?とちょっぴり頭の中ハテナになったみぃ。でした。)


ニノちゃん。


「今回のツアータイトルにもなってますBeautiful World。

僕の勝手な解釈なんですけどもう多分Beautiful Worldっていうのはあるんですよ。

問題は誰と見るかなんだと思うんです。

家族だったり。友達だったり。大好きな、大切な人だったり。先輩だったり後輩だったり。
隣に居る人と見えている世界っていうのが、僕はBeautiful Worldなんだと思います。

それをどう見ていくか。その時に誰と一緒に見て行くか。これは誰と見る、あれは誰と見る。使い勝手がいいんじゃなくて、一緒に見てて楽しい人を選んで行って欲しいと思います。

それが僕は、この4人だったんです。

この4人で見る、この…Beautiful Worldは、まさにBeautiful Worldでした。

楽しかったです、ありがとうございました。」




最後の「楽しかったです。ありがとうございました。」が、物凄く印象に残っていて。
もう、コンサート終わって何日たっても、ここが頭から離れませんでした。
いつもニノちゃんは挨拶の時は、いつものバラエティーみたいな時とは全然違って落ち着いて大人しめで淡々と喋るので、その声に聴き惚れてしまう事もみぃ。は多いんだけど、この最後の部分は、特別いつも以上に落ち着いた声で。すっごくカッコ良かった。ちょっとぶっきらぼうっていうか、サラッと言ってるんだけど、気持ちがこもっていて、響きました。

ただ、凄く個人的なみぃ。の感じ方なんですけど、いつもニノちゃんの挨拶って凄く、いいこと言ってるんだけど、今年のニノちゃんの挨拶に関しては個人的に、色々と想うところというかもやもやしたりする部分が続いているのも確かで。レポを書く時に記憶を探りつつ文字にしてみて、字面で読むとそうでもないんだけどなんだろうなー?聴いた瞬間にもやっとして消化できないことが多かったなあ、なんだか。ニノちゃん云々ではなく聞いてるみぃ。の体調やテンションに問題があったのかもしれませんがcoldsweats01




松潤。


「台風の中沢山の人が集まってくれて楽しい空間を作れて凄く嬉しかったです、元気になりました。

アタマの挨拶でも言ったんですが僕ら5人で皆さんを元気にしたい、皆さんがその元気を持って帰る事によって元気だったり幸せだったり色んなエネルギーがもっともっと広がって行くんじゃないかなと思って、そのためにも僕らはこのステージ上に立って始めたコンサートでした。

色んなところからこの会場に足を運んでくれて本当にありがとうございました。

これからも素敵な笑顔を、素敵なエネルギーを、僕たちに届けて下さい。」




私たちはいつも、嵐さんから元気を貰ってる。でも、その逆で私たちから嵐も元気をもらってるんだよっていうのがホントに物凄く伝わって来る素敵な挨拶でした。



こんなこと書くのもアレなんですけど…
松潤の挨拶で言ってた事。

元々はそんなつもりで始めたブログではないけれど、長くブログを続けて行くにつれ、沢山友達が出来たり、嬉しい事も悲しい事も沢山経験しました。
そんな中で、勿論、自分が記事を書いていて楽しい事が大前提ではあるものの、楽しかった事や嬉しかった事をね、やっぱり皆さんに少しでもお裾分けしたいなあという気持ちがどんどん膨らんで。それはブログを始めた当初からの、ラジオを聴けない方へせめて文字でラジオレポを届けたい(このところ体調悪かったり忙しかったりでサボっておりますがそろそろ復活させますのでお許しを)というところからどんどん発展して、番協だとかコンレポに続いたりしているんだけど、そういったレポについても色々意見を頂きました。何度も行ってレポ書いて、それは自慢でしかない、不愉快だっていうメールも頂きました。

でもみぃ。が嵐さんから貰った素敵な気持ち。
自然とこぼれてしまう笑顔だったり、楽しくてどうしようもない気持ちだったり。
嵐さんから貰ったそういうプラスのパワーと幸せ。
それをお裾分けするなんてことは実際物理的には不可能かもしれないけど、潤くんが言っているようにそれをみぃ。が持って帰って、記事にする事によって、そこから広がっていったらいいなというか。行ける人が限られているコンサートに行けたのであれば、少しでも伝えられたらいいな、みぃ。のレポを読んで嫌な気持ちになる人もいるけど、楽しんでくれる人が1人でもいるなら、可能な限りはお届けできたらなあと思う訳で。

潤くんの挨拶を聞いて、そういう、プラスのパワー、エネルギーが広がって行くシステム(笑)の、その末端を担う1人になれたらいいな、広げていきたいなと思いました。

なので、まともなレポは他の方のブログだったり雑誌だったりDVDで、お願いします。

でもみぃ。の角度からの、みぃ。が観てきた、みぃ。の感じた、みぃ。にしか観れないこのBeautiful World。それをこうしてお届けできたらいいなあと思ってます。そしてそれを楽しみにして下さってる方がいらっしゃることが、本当にありがたいです。幸せです。



→続く

| | トラックバック (0)

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ③ ~みぃ。バージョン~

ということで。

大ちゃんが罰ゲームで、モノマネをする事に。
他の4人からそれぞれ、リクエスト。



翔ちゃん→田中邦衛さん(翔ちゃんイントネーションおかしかった…)
ニノ→アントキの猪木さん(アントニオ猪木さんではないところがニノちゃん。)
J→出川哲郎さん
相葉ちゃん→江頭2:50さん


大ちゃんには申し訳ないが、かなり危険な感じで…(笑)
一部ワイドショーで披露されてましたね。観てる方も若干失笑で、メンバーも客席からも「ひどいー」という声があがってましたが…でもやってる本人が一番…めっちゃ恥ずかしそうでした。



ここで、各自のお知らせへ。
ニノちゃんはフリーター、家を買う。のスペシャルドラマの話なんだけど、


「もうね、フリーターでもないですし、家も買ってしまったので、あのー…ま、なんか。なんかなっ…もっと家の事ですね。お父さんとかの過去であったりとかお母さんとかの過去であったり…」


みたいに言ってたんですが、ここの、「なんかな…」の言い方が凄くカッコ良くてキューン(相変わらず王道ではないであろう、微妙なツボですみません)


翔ちゃんに「サイドストーリー的な?」みたいに言われて


「そう、それが結構なんか、メインで。ん…」


と説明更にしてくれたんだけど、ここの「ん…」も可愛かった。「ん」っていうより「うむぅー」みたいななんかこう、つまったような感じの言い方で。

そのあと放送日を聞かれ、「絶対ニノちゃんは知らないよ」とみぃ。は思っていたのですが、はい、やっぱり知りませんでした(笑)4日の日には、ちゃんと放送日を言えてたそうですね(笑)


Jは舞台の話。
ボクサーの役なので、今、色々トレーニングしているそうです。
で、翔ちゃんがボクサーってことは「上・半・身…」とか言ってましたが、Jの上半身って、多分みんな観慣れている気がする(笑)ドラマでも映画でも脱いでたしつい、1時間前位にもシェケシェケしてましたからね?
で、次の相葉ちゃんに行く時に翔ちゃんが、今日のコンサートがもしDVDになって、仮に、時間が足りないってことで缶けりのシーンがカットされた場合、


「あなたメンバーで一番の変態ですよ、それ。」


相葉ちゃんがそれに対して、下半身映さないで上だけで撮影してくれと言うと


「それでもアウトだよ」


ってニノちゃんが突っ込んでました。セーラー服も衝撃だけど、髪型がもう、前髪パッツン&かなり長いおさげ髪で(笑)ギャルじゃなくて昔ながらの真面目女子高生スタイルでした(笑)


相葉ちゃんは日本列島のナレーション。
大ちゃんは怪物くんのスペシャルドラマと映画。大ちゃん、スペシャルの放映日も言えました!エライ!(ニノちゃんとは違う…)
映画はどういう話かと、大ちゃんが説明してくれたのですが、「伝説のカレーを探しに行く話」と説明していて、Jが


「伝説のカレー見つかったの?」


と聞くと、間髪開けずに大ちゃんが


「みっかりましたね。」



とスルッと発言。 


「言うなよお前ー!その映画1回も観てないけど多分言っちゃいけないって俺わかったよ」



みたいにニノちゃんに言われ、他のみんなにもつっこまれてました。でも大ちゃんは


「みっかんない映画は、ないよ」



みたいなことを言ってました(笑)。小学生とかもいっぱい来ているだろうに…(笑)でも大ちゃんらしいなぁと。


翔ちゃんは勿論神様のカルテ。ニノちゃんの情報で


「ハリーポッター抜いたよね?」


みたいな事を言われ


「まあ、日本のハリーポッターみたいなところありますけどね。……ごめんなさい、全くそういう話じゃないです



と1人で翔ちゃんは言ってました(笑)
魔法の使える一止さん。そしたら世界中に病気の人がいなくなるねえ。(しみじみ。)
あと、翔ちゃんはドラマの方の宣伝もしてました。

実はコンサートの始まる前に、モニターで各メンバーの映画とかドラマとかのCMをやってたんだけど、謎解きはディナーのあとでは、勿論映像はなく、翔ちゃんがあの、執事のお得意のセリフを一言、言ってるだけだったんだけど、すっごいテンションあがりました。
(だって絶対あの役翔ちゃん似合う~heart04


そして後半戦へ。





20.Rock this


メインステージだったかな?黒基調の衣装へ。
この曲はニノと大ちゃんがものすごーく淡々と歌う部分が凄く好きです。
確か、ここでまた雨がポツポツ降り始めたのかなあ?





21.always




来た。エロ宮


あのー…本日のニノちゃん、髪の毛結構もさみー入っているので、長すぎて、なんだろうなあ、すっごくセクシーな時と、なんつーかもう色気のかけらもないくらいべたーって髪の毛がこう、頭の形の沿って、更には額とかに変なふうにはりついて、まあ、酷い時は…70~80年代アイドルみたいな髪型になってしまうことも多く(笑)。「惜しいっ!」って思う瞬間が残念ながら割と多かったんですけど、まあ、エロ宮全開のことも勿論いっぱいあって、ここは来ましたねー。汗と雨で前髪が乱れているところなんてもう、サイコーにエロ宮でした。(最近、小中学生がよくみぃ。のブログを読んでくれているようですが…エロ宮とか連呼してていいのかしら…)




22.Lotus





この曲はこの日唯一ガッツリ最初から最後までオペラグラスでニノちゃんだけチェックしてましたので他の方は一切見ておりません&全体のダンスも見てません、もう、ニノちゃんにだけズームインしておりました。
以前、この曲の振りはあんまり個人的には好きじゃないかなーって書いたような気がするのですが、なんだろう。嫌いって言う訳じゃないんだけど、あんまり好きじゃないっていうか。なんかわさわさというかばさばさして見える(すみません、ボキャブラリー貧困で)っていうのか…男っぽい感じすぎるのかなあ。綺麗じゃなく見えてあんまり…(超個人的意見なのでスルーして下さい。個人的に、ガシガシ踊って欲しいけど、でも、振り自体は繊細であって欲しいというか。指先の動きが繊細で綺麗な動きするのがなのが好きなんだなあ、多分。それがみぃ。の中でのCrazy Moonであったり、まだ見ぬ世界へだったりするんです。)でも、ずーっとニノちゃんだけ見てて、なんか、すっごい必死に踊っている姿に超萌えました。なんか一箇所物凄く、ニノちゃんの振りが怪しいところがあった気がしたんだけどこの曲だったか違う曲だったかちょっと忘れちゃいました。とにかくなんか必死に踊る様が可愛かったです。んふ。そしていい感じの腰の反りは健在。腰痛くなりませんように…。

この曲はセンステでした。相葉ちゃんがコケたらしいんですけど、みぃ。は観てないです…(ホントにニノちゃんズームでしか観てなかったんだなあ)





23.Beautiful days




おおーっ!
前の曲同様センターステージだったので、これ、いつかのコンみたいにあのセンターステージが上がってニノちゃんソロ来るのかなあと思ったら、その前にバラけてしまいました。(残念。)
ふと思ったけど、それぞれのメンバーの出演するドラマや映画で主題歌をやることが多いじゃないですか。ニノちゃんって激しい曲ないなあと。大ちゃんはダークでカッコ良い感じのだし、松潤はPOPでメロがキャッチーな可愛い曲が多いし、翔ちゃんが一番曲調としては色んなパターンがあってバラエティーに富んでるかなあ。でも相葉ちゃんもマイガールとLotusじゃ全然違うか。勿論ドラマなり映画なりのイメージに合わせた曲調な訳だから(でもLotusはドラマの内容以上に激しかったな。)まあ、そうなるだろうけど、それにしてもこの曲、懐かしかったです。

この曲の終わりごろには勿論大ちゃんが居なくなっていて、「あ、次、大ちゃんソロだー」と思ってふとバクステに視線をずらすと、居た。居た。なんか、みぃ。が思っていたより結構早めにスタンバイしてて、バクステに片膝ついてうつむき加減で座ってる陸上選手のような大ちゃんが、すっごいかっこいいシルエットで。(まだバクステにはライト当たってないのですが、みぃ。の席からはシルエットどころか、かなりハッキリ見えました。)まだ始まってないのにもう、ここから既にカッコ良かったです。

しかし大ちゃんの髪の毛って全然雨に負けないんだなあー(笑)オープニングでいきなりぐしゃってなってたJと二宮さんって一体…って位でした。





24.Hung up on




今回、大ちゃんのソロはバクステ使用なので、札幌の2回ではちょっと遠かったんですが今回はかなり近かったのでじっくり鑑賞。肉眼で全体を観るかオペラグラスを使うか悩み、半々位でチェックしました。大ちゃん担か、というくらいガッツリ観て来ました。

今年のソロはホントに全員非常に好きです。(こんなこと言うとじゃあ去年は…って話になっちゃうかもしれませんが、こればっかりは好みの問題なので、仕方ないですよねsweat01

大ちゃんのソロ曲って、個人的にみぃ。はあんまり得意なジャンルの曲調ではないので、CDで聴くと「あー、やっぱり今回もちょっと苦手だなあ…sad」って思っちゃうんですがライブだとかDVDで観るとやっぱりカッコいいんですよねheart04ダンスが映える曲だし、大ちゃんはやっぱりダンスが上手なので。とはいえ、みぃ。は多分、ダンス担ではないのであんまり凄い動きをされちゃうとほら、「ヒーっ!!!wobbly」ってなっちゃうのですが(苦笑)。

しかしいつも思うけど大ちゃんはホントに指が綺麗。(でもみぃ。はやっぱり、普段はハンバーグお手々なのに踊るといきなりセクシーになってしまうニノちゃんの指の動きが一番好き!!!)
今年の大ちゃんのソロ曲はジュニアが2人しかついてなくて。全然多分ね、ジュニアの子も上手いんだと思うのですが、ダンス素人のみぃ。が観ててもやっぱり大ちゃんとの差がありました。大ちゃん凄いなあ~っと再度認識。そして相変わらずふわふわしている軽やかな足元も健在。こんなに足場が悪いのに、そんなに水しぶきがあがってなかった気がしました。







25.どこにでもある唄。




この記事、Upするまで色々ちょっとどうしようかなーって何度も思いました、実は。
凄く悩んで、何度も消して考えました。


こういうことを書くと、勝手な妄想だと言われてしまうだろうし、不快に思う人もいるだろうから、敢えて書くことないかなあとも思ったんですが、あくまでも、みぃ。にどう見えたか、みぃ。がどう感じたか、と言う事を正直に書くと……




実は、この日、台風の風や雨の影響も有り、コンサートのオープニングから最後までずっと、非常に、マイクやスピーカーの調子が全体的に悪く、更に野外ということで元々音が悪い事もあるけど音響の調子も相当悪く、まあ、非常に、「音を聴く」という状況に関しては最悪の状態でスタートしました。(一部、イヤモニも調子悪そうでした。風もあったので元々聴こえにくいというのもあるだろうけど)そんなこともあり、はっきり言って5人とも、結構凄いパンチをところどころかましてくれてたんですが、それでも参加しているみぃ。は本当に楽しかったし、そもそも、野外だし、台風だしの状態だから、今日はもう、どうしようもないだろうと行く前から覚悟はしていたし、それこそ、Jバースデーの国立の映像はDVDで観てたので、あんな状態になったら歌なんか歌えないしって、思っていて。(でも、スタンド後方のフラッグを上げたり下げたりするロープみたいなのあるじゃないですか。あれが風が吹くたびにポールに当たって、ギターの弦を弾いたような音が結構ずーっと耳触りであれは辛かった。)

で、始まってみたらやっぱりもう、色々ホントに最悪だったんですよ。

でも、やっぱり二宮さんはそういった機材トラブルや天候などを差し引いてもいつも以上に声が出てない箇所(ソロ曲に限らず全般的な話です。高いところ、とかじゃなくて低いところも…)やら音はずしてる箇所やらが多くて…。で、MCもほんのちょっと大人しいかなあと(いや、全然喋ってたし、缶けりでもちゃんと動いていたんだけどね。)みぃ。的には感じていて。
もうひとつ気になっていたのが…勿論、雨が時折降ってくることもあるので全てが汗ではないんですが、なんか、やたらにニノちゃんが汗をかいている気がして。いつものニノちゃんはそんなに汗かかない方なのに、相葉さんバリに汗をかいている瞬間を何度か目撃して…

翌日4日、国立組が参戦している時間帯に地方のお友達からメールが来て、この日のコンサートのあと、ニノちゃんは招待していた方と食事に行ったそうだと聞き、みぃ。の勝手な気のせいだったのかもしれないって胸をなでおろしたものの、(まあ、多少具合悪くても相手によっては誘われたら断らず食事位行くかもしれないけど。みぃ。は割と無理して行っちゃうタイプなので。)観ていて、正直あんまり体調良くないのかもしれないなーなんて、コンサートの時は何度も思ってしまいました。


でもね、全部ちゃーんと生歌で唄ってくれて。(多分。)
音をはずそうが声がでなかろうが物凄い必死になってて、昔はなんか、プロのミュージシャンとかの、そういう姿を観るのが好きじゃなくて(ニノではなく色んなアーティストでね。)なんか「必死になって熱唱するのがいいと思ってるのかなあ?」と疑問に思ったこともいっぱいあったんだけど、不覚にもこの日は相当感動してしまいました。ニノのこと好きになって良かったなぁーって、ずーっと、めっちゃ強い力でフードタオルのはしっこを握りしめて聴いていました。

比べる事ではないし、何回かコンサートに行けたラッキーな立場だからこそ言える事なのですが、個人的に、他の公演の時以上に、国立でのこの曲はみぃ。に染みました。(国立が良くて他がダメだったとかではなく、物凄く個人的な話。なんか、凄く染みたんです。)



ドーム同様、最初はスクリーンにモノクロで二宮さんが。途中からカラーになっていきます。

あのモノクロの映像は、なんだか、録画したものとかを観ているみたいで、ちょっとね、始まった瞬間に異次元に行っちゃうんだよね、身体が、感覚が、気持ちが…全てが、ふっと。

切り替えスイッチみたいなのがみぃ。の身体のどこかにあるんじゃないかっていうくらい、一瞬にして、二宮ワールドになって、周囲の音とか、なんにも気にならなくなる。
照明がどんなだったかとか、国立でいうならば天気も気にならないし、さっきまであんなにうるさいと思っていた周囲の声とかも何も聴こえなくて、あと、モノクロだから色が視界に入ってこなくて当たり前なんだけど、そう、色とかも全部吹っ飛んじゃって、その空間に、二宮さんと、みぃ。しかいないような錯覚に陥りました。

目の前に本物の二宮さんがいるのに、いま、同じ時代に生きて、目の前にいるとは思えないくらい、現実味がなくて、古いモノクロ映画をたった1人で、国立で観ているような。

古畑任三郎のドラマ…観た事ない人いるかなあ?
あのオープニングで、真っ暗な中、古畑さんだけスポットライトが当たるじゃないですか。なんかああいう感覚って言ったら伝わるかなあ?ああいう状態で、例えば…なんかそんなハリウッド映画もありましたが、今、この世界にはみぃ。1人しかいなくて。しかもそこは、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚なんかの五感全てが消えてしまうくらい無の世界の中で、でも、その二宮さんの映像と、音だけが残っているの。で、古い外国の無声映画でも観ているかのように、その映像を1人で観ているような、不思議な感覚になりました。視覚的に物凄く効果的だと思います。ホントに周りの全てが遮断されるというか…。ドームでは生を中心に観ていたんだけど、国立ではモノクロ中心に観てしまいました。で、曲が進んで、盛り上がるにつれて色づいて行くその様子なんかも◎

ドームの時も、凄くこの時間にひきこまれたのは間違いないんだけど、国立の時は本当に、こんな感覚で、不思議な体験をしました。

汗で髪の毛が濡れてて、メッセージ性のある歌詞と、一生懸命熱唱する二宮さんの姿にその濡れたお姿がなんか物凄くリンクして泣きたくなるような、「頑張れ!」って声をかけたくなるような、そんな想いで観ていました。

途中、ニノちゃんがシャツの袖の端っこをひっぱって額の汗をぬぐう瞬間があって、(4日はタオルで拭いていたそうですが、3日はシャツだったかと。←他の方にも確認しましたがシャツだと言ってる方が居たので多分、シャツ。だから翌日はタオル持参だったのかな?)可愛かったです。でも、ドーム以上に凄い汗でホントに勝手に心配しちゃいました。




※体調悪かったのかなあ?っていうのはあくまでもみぃ。の主観なので、ホントはめっちゃ元気だったのかもしれないんです。みぃ。が体調悪かったから勝手にリンクしてたのかもしれないのであまり気にしないで下さい。

それから、誤解のないように言っておきますが、あのコンサートよりこっちが良かったとか、そういうことではありません。だけど、コンサートはやっぱりナマモノなので、やる側は勿論、観る側の気持ちとか、体調とか、そういうものにも多分感想って左右されるんじゃないかなってみぃ。は思っています。そして、それは幸いにも何度か観れたからこそ思える事なんだなというのも、みぃ。なりに理解しています。なので、気に障った方がいたら、ごめんなさい。

色んな方のレポをご覧になられてる方も沢山いらっしゃると思いますし、「他の人はそんなこと言ってなかったよー」って思う事も沢山あると思います。MC一つとっても、言葉の言い回しとか、表現とか、同じ事を言っていたはずなのに、人間の記憶って曖昧だし、全然違うかもしれない。ましてや好きなメンバーが違ったり座席が違ったりすればまた、観える景色も、感じることも、変わって来るだろうと思います。だからこれはあくまでも、みぃ。の勝手な気持ちのレポですので、その辺はご了承ください。





26.Attack it!




こちらもイントロで大絶叫のみぃ。隣のAさんと顔を見合わせて絶叫。
Crazy Moonのダンスと、この曲。
勿論他にもたくさん好きな曲はあるんですが、この曲はずっとずっとコンサートでやってくれたらいいなあって思うくらい、コンサートでははずさないで欲しい(勿論みぃ。の超個人的意見。)曲。実は今年、ドーム公演のセットリストからはずれていることが本当に本当に大ショックだったんです、ホントにショックでショックで、立ち直れないかもっていうくらいだったのにまさかここで聴けるなんてー!!!

個人的に、国立に参加出来て一番嬉しかった曲は勿論Crazy Moonとこの曲でした。


大好きな大好きな大好きな♪あーもうもう我慢の限界~♪が聞ける!と鳥肌バーっと立って。
キター!!!!と思った次の瞬間。


♪あーもうもう我慢の限界~♪


って…あまりにも自然に翔ちゃんがスルッと歌ってしまったので一瞬聞流しそうになったが。

ちがーう!!!Σ (lli´Д`)σ

二宮さんの我慢の限界が聴きたかったの!上空から下界まで~が聴きたかったの!でもそうだよ、ニノのソロのすぐ後の曲だもん、そりゃあ間に合わないよねぇ…。なんでここでこの曲やったんだーっと若干凹む。いや、結構、相当、がっくり。(苦笑)

が、大怪獣には間に合いまして。

昨年のコンサートもそうだし、国立のDVDもそうだし、なんで大怪獣のところを横からカメラは映すんだー!といつも半ギレだったのですが、ガッツリ正面からのお顔がモニターに。

ああああああ…これこそ我慢の限界です、好きすぎる。
にのみやさぁあああああああああああーん!!!
みぃ。はここでも「ギャー!!!」って叫んでおきました。

そのあとのシカトする~で憎ったらしいあっかんべーするのは翔ちゃん、もうやめちゃったんですねえ。かなり普通に歌ってました。




27.morning light




みぃ。の周りでみんな、これはガッツリ踊ると思っていた人が多かったみたいで、結構「え?」みたいな感じでした。そう、これはサビでくるくるとペンライトをまわす振りがあるくらいで、他はそんなに目立った振りもなく、ダンスナンバーっていうダンスナンバーじゃないんですよね、全然。

| | トラックバック (0)

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ② ~みぃ。バージョン~

15.じゃなくて


好きなんだよねー、コレ。
曲も好きだけど、相葉ちゃんのダンスが好き。
去年もそうだけど、相葉ちゃんのソロのこのテのダンスってホントに相葉ちゃんに似合う。
これ、松潤でも、翔ちゃんでも、大ちゃんでも、ニノでもないんだよね。こういう振りはやっぱり相葉ちゃんなんだよなー。

この日、OPにかなりの雨が降って、バックステージにもかなり水がたまっていたようで、相葉ちゃんを挿んで左右にジュニアが居て、ジュニアが足をあげる振りがあるんですけどそのたびにまん中の相葉ちゃんに水がかかる。ジュニアも多分若干遠慮してるけど、相葉ちゃんも若干よけ気味で(笑)。最初は普通に踊ってたんだけど結構飛んできた時に、一瞬身体はそのままだけど顔がひいてたように見えました。あと、若干だけど、足元やっぱりドームの時よりはちょっと気にしながら踊ってる気がしました。相葉ちゃんのこの曲って椅子を使ったり、歌詞に合わせた振りだったり、表情で語ったりする場面もあるんだけど、結構足とか激しく動いているので、とにかく水がよくあがってたし、あんなにステージって水たまるもんなんだなあって思って観てました。しっかり踊りつつもコケないように足元気をつかってるなあーと感じました。結構高くジャンプするところがあるんだけど、着地でコケるんじゃないかと気が気じゃなかったけど大丈夫でした。



…なんで相葉ちゃんのソロだけ、「~でした。~感じました。」なんだろう、みぃ。(笑)



16.このままもっと



どうやらみぃ。の周りは翔担率が高かったらしく「キャー」が半端なくて。
でもね…やっぱり、衣装は可愛いんだけど翔ちゃんにグレーは…イマイチ似合わない…と、周囲の翔ちゃん担も口々に言ってましたが…sweat01みぃ。が思うに、ベージュとかグレーみたいな色は翔ちゃんのお顔だとぼやけちゃうんだよね。やっぱり翔ちゃんは赤とかピンクとか暖色系の色が似合うと思うんだけどなー。みぃ。の希望としてはもう、ピンクの衣装とかで聖子ちゃんチックに唄ってくれたら曲にもあうし最高に、可愛いのに、いやあ、札幌レポにも書いた様な気はするのですが…何かが残念でならない…。
あとジュニアのアタマにつけてるあれがもう…(笑)気になって仕方ないんですけど。スクリーンの画だけで十分可愛かったのにな。あのジュニアの演出好きな人いるのかもしれないけど、今のところ、コンサート観た人で褒めていた人には1人にも出逢ってません(翔担ですら若干失笑してたぞ…)。嗚呼、やっぱり何かが惜しい。

でもやっぱりいつもより若干可愛く、そして笑顔いっぱいで唄う翔ちゃんはやっぱりとんでもなく可愛いしこの曲は好きです。(この曲にはさすがにラップいらなかったと思うけども。)

そうそう、実は札幌の初日のレポに書き忘れてしまった気がするのですがラストのところ、CDと違って♪君にはもっと♪のところで、♪君には……(ちょっと間あけて転調)君にはもっと~♪ってなるんですが、ここがみぃ。はすっごく好きでCD聴いててもついつい転調するんじゃないかとか、一拍ためるんじゃないかって思っちゃうとこなのに後ろの子供がここも大声で唄ってくれててブチ壊し。…ソロ曲まで歌うのかコイツは…凹と、翔ちゃん担でもないのに思ってしまいました。


が。

翔ちゃん。


翔ちゃん。


札幌では…見せなかった…その笑顔。何故そこで、うっすらとにやけた?ねえねえ、なんで?(笑)最後、ほんのり笑ったのがもう可愛くて。いや、翔ちゃんはいつも翔ちゃんスマイルするんだけど、あれ何の笑いだったのかなー…可愛かった。だって微笑みっていうよりなんだか若干ニヤリって感じだったんだけど。なんか面白いものでも見ちゃったのかなあ。歌詞間違いとかはなかったと思うんだけど、なんだったんだろー?翔ちゃん担の方で覚えている方がいらっしゃれば是非教えて頂きたいなあ~



17.Everybody前進



花道の角から4人がそれぞれ、後ろにジュニアを従えてまん中に向かって行進。
ほら、やっぱりニノちゃん、フライングだった(笑)そしてやっぱりソロ曲の後はこれだったのね。なんかさっき見たものが物凄く可愛かったので、思い出し笑い。

ニノちゃんがステージ向かって右側の花道から出てきてくれて、みぃ。はいっぱい観れたんだけど、ニノちゃんが連れている様がもう、ホントにジュニアがジュニア連れてるっていうか子供が子供連れて行進して…まるで幼稚園児みたいでもう、超可愛かったんです。
(この曲から、衣装がメンバーカラーのジャケットに。やっぱり黄色って可愛くなっちゃうんだよね、着ると。)

ニノちゃんが後ろのジュニアにぶつかっちゃったのかな?後ろを気にしつつめっちゃ笑顔で行進して、なんか喋ってました。




18.きっと大丈夫



大宮が花道ですれ違いざまに、ニノがリズムにあわせて可愛い歩きを見せてくれて2人でお遊び。言葉では伝えにくいんですが…めっちゃ可愛かった。




20.Happiness



同じムービングに居たやまたろがとにかく可愛くって可愛くって◎
そしてワイドショーでもちらりと映ってましたがJの後を走っていってサビのところの振りをするニノちゃん。走って来たタイミングと、サビの振りに合わせるところのあの、若干あがってる肩と、そのひじの角度がたまらなく好きです。可愛い…。

周りの子があんまり振りをしてなくて、ちょっと意外でした。(いや、別にしなくてもいいんだけど、DVDとかにも入ってる曲だしみんなやるのかなあと思ってたから意外だったってだけなんですけどね。)




~MC~




「今日、会場に、お集まりのお父様方。横に座っているお子さんに『ほら、嵐が来たぞ』っておっしゃいましたね?お父さん!仰いましたよね?」



と、めっちゃ楽しそうにドヤ顔で言うから「なんでそこ強調?」と思ったらまさかの



「『ほら、嵐が来たぞ』と言ったヤツPut your hands up!」


ええーっ!!!(笑)それ、お父さんにやらせたいってことでしょ翔ちゃん?んな無茶な(爆笑)

メンバーにも、お客さんにも、「やりたいだけでしょ」と言われてしまう翔ちゃんなのですが。札幌は一体感あったけどみぃ。の周りはついてこれてない人がいっぱいでした。(違う席に居たお友達の周りも全然わかってなかったらしく…TV観てないのかしらsweat01)で、ここで翔ちゃん続けて


「楽しんでるヤツPut you hands up!…あはははははは」


「あのさー…やり終わった後誰も笑わないんだよね?」


「そうそう、俺が一番笑ってる…」


雨最初だけで止んで良かったね、なんて話の流れから、気を使うBelieve(床が滑るから)と、気を使わないBelieve(雨降ってステージが濡れてないバージョン)を、大ちゃんが踊って見せることに。
最初に、気を使わないバージョンを踊ったのですが、気を使わないバージョンのはずなのに、全然振りが小さくて。なので気を使うバージョンはもう、それ以上にあり得ないくらい小さくて(笑)。


「絶対おかしいでしょ。足が危ないだけで、なんで手の動きが小さくなるの?」


「いや、みんなそうだって!」


「そんなことないよ!…気ぃつかわない方でもそこそこ動かないですね」



「相葉さんここまで…どうっすか?」

「絶好調超!です。楽しくてしょうがないですね。」


「じゃなくて?」


「じゃなくて?」


「じゃなくて?」


「じゃなくてじゃなくて、楽しいですよ」


「いやいや~。じゃなくて?」


「じゃなくて?」


「じゃなくて?何が?何が?」



といつものじゃれあい。
そして、相葉ちゃんが本番前にてるてる坊主を作ったという話へ。
楽屋で始まる前に作って、外を覗いたら雨が止んでいたので、絶大な効果があると、スタンバイして上に出たらどしゃ降りだったと(笑)
てるてる坊主を作った事も、そして晴れたじゃん!と効果あるじゃん!と思ったらどしゃ降りだったという、この一連の流れが非常に相葉ちゃんらしいエピで、相葉マジック&ミラクルだなあと思いながら聞いてました。



「ここに持って出てくりゃいいじゃん」


「てるてるまさきになっちゃう」


「それどういった…?」


と、なんだかまたもミラクルワールドへ。
相葉ちゃん、言うことがいちいち可愛いなあ。「てるてるまさき」ちょっと欲しい。

ここからニノがてるてる坊主って外にかけなくていいの?って言いだして、ごにょごにょやってたんだけど、相葉ちゃんが「え、待って?誰が知ってんの?」(てるてる坊主の正しい使い方)翔ちゃんはマジ声トーンで笑わずに「いや、わかんない。」と言ってました(笑)。

で、翔ちゃんが相葉ちゃんは大阪前にはたこ焼き作ってたし、 「本番前になるとなにかしたくなるの?」と言うと、相葉ちゃんは緊張するから気持ちを紛らわせたいんだと言ってました。


この話の途中でJが1人、センターステージからメインステの方へ数歩歩きだし。
Jソロがまさかもう1回始まるのかと1人、ドキドキしていた人がここにいたのは内緒の話(笑)。というのは冗談で、「どうしたのかな?」と思っていたら



「楽しそうな顔してんなー?どうした?」


「俺、真面目に。」


「危ない事いいそうだなー」


「やりたいことがある。」


このくだり、他に翔ちゃんとかも勿論喋ってたんだけど、みぃ。には末’Sのこの間がたまらなくキューンで。ここのニノちゃんの声のトーンとか、言い方がなんかもう、凄いキューンでした。(やはり末’Sヲタ。)


しかも、


「ここ。国立。霞…ヶ、丘。競技場で。」


ってJってば、なんか噛んでるっていうかもたついてるし(笑)いつも『国立国立』としか言ってないから多分正式名称がすんなり出てこなかったのかと。


「やったことによって、松本さんだけ怒られんのか、それとも俺ら全員怒られるのか。」


「怒られるなら僕が怒られましょう」


「よし!じゃあやってみよう!なんでもいいよ!んふ(笑)」




ということで、国立で嵐さんが缶けりをすることになりました。


これは、元々、ホントにJだけが知ってて仕込んでいたのか、それとも全員ちゃんと知ってて、でも知らないふりして話を進めていたのかはわかりませんが上のMCで、ニノちゃん担の皆さま、気付いちゃいました?そうです、ニノちゃんってば(笑)「J1人が怒られるんならやろう」って(笑)なんて怖い事をサラッと言ってるのかしら、この子ってば(笑)。まあ、非常にバラエティーで見せる、いつものニノちゃんらしい発言なんだけど。こんな二宮節にもニヤリ。

で、ここで鬼を決めるのにジャンケンをすることになったんだけど、ジャンケンするのにみんながこういつものように円になりかけたらJが素早くカメラを見つけてそっちを向いてみんな一列に並んでジャンケン。(ホント松本さんってカメラの位置を見つけるのが上手い&早い)


ここで、まず最初のジャンケンで大宮が負けてあとの3人はよし!と。

大宮が向かい合うだけでやっぱり可愛い。
なんか最近この2人ジャンケン弱い気がする。いつも負けてない?気のせいか?

まず「最初はグー、ジャンケンぽいっ!」とやるとあいこ。

大宮は二人揃って「くぅーっ!!!」これがもう、可愛いのなんのって。

「可愛いーっ!!!!」とみぃ。がこの日一番の大声をここで発したのは間違いない(笑)。

2回戦に行く前にまさかの。


「えーっヤダなあっ!!…でもお前優しいからなっheart04


…お前はおねだり上手なキャバ嬢か!とつっこみたくなる甘えっぷり。
ウッキャー。可愛い(*´Д`*)


そしてまさかの再びのあいこにまたもや「くぅーっ!!」 「うーっ!!」と唸る大宮。

そして次に聴こえたのはいつもより若干オトコらしい「ぃやったぁっ!」でした。

そうです、大ちゃんが鬼になりました。
(偶然だけどもホントに結果的にニノちゃんのおねだりをかなえた形になってしまった/笑)

そして、1分大ちゃんが数える間(多分途中誤魔化してるけど)にメンバーは四方に散り散りになり、隠れることに。

ところが。

ステージから降りて客席の近くをちょこまか走り回る二宮さんのお姿に思わずアリーナの皆さんに「あー…いいなぁ…凹」と120%本気でシュンと落ち込んだみぃ。ですが、ショボーン(。´・ω・)


おい待て。



…どこに行く。


…ちょっと待て。



こっち来たぁーっ!!!!!




いや、勿論スタンドに来た訳じゃないですよ?でも、みぃ。の視界に入るところにずーっと居て、ちょこまか動くんですが、止まって「シーっ」みたいな顔をして。
花道の横にへばりついて(カブトムシのよう…)中腰で動くワンコ。

これが、結構激しく動くんです、ちょこまか動くワンコ。
ステージに思わず手だけ出しちゃったりして。ダメだよー手出したら手でばれちゃうよぉー。なんて思って見つめるみぃ。。
そうこうしてるうちに大ちゃんがこっちに向かって来ちゃったんだけど近づいてきてるの気付かないのかニノはまだ動いてて、「っていうか、二宮さん、大ちゃんに一番に見つけて欲しいんじゃないの?」っていうような話をAさんとしちゃいました(笑)。ホントに可愛い。
でもニノは凄い頑張って缶のところに向かおうとかなり男らしいとこも見せてたんですけど…。(結果的に缶に向かったのは一番最後になっちゃったけど。)

途中、大ちゃんが面白かった。翔ちゃんとかJとかみんな、声だけで大ちゃんをいじめまくるので大ちゃんはびびってもう、ホント面白いの。

「蹴られたら、君のせいだよ」

ってお客さんに言ったり(笑)、でもそんな大ちゃんを翔ちゃんが言葉攻めしまくり(笑)。
これは非常に、文章にするのが難しいんだけど(笑)色々となんか、連打の音みたいなのをなんていうのかなー、電話の呼び出し音を口で真似する「トゥルルルル…」みたいな感じのをねやったりしてて大ちゃんがすごい嫌がってました(笑)。あれだ、小学生位のオトコの子とかが遊ぶ、なんとレンジャーかとかの武器みたいな?(笑)

まあ、とにかくニノはやっぱり物凄いかっこよかった。(結局そこ。っていうかそこしか観てない。)

J→相葉ちゃん→翔ちゃん→ニノちゃんの順番につかまりました。

Jがつかまった時に、

「待ってろ、すぐ助けてやる」

なんてニノ言ってたんだけど、(カッコいい―!!!)
どうも、大ちゃんに捕まったJも鬼になったらしく、(っていうか探したい?)

「俺も探していいの?」
みたいにJが言ったら


「ちょっと無理だよやめてよー!」


「やめてくださいよぉ松本さぁん!」


「眼光が鋭すぎるよ!」とやまたろが吠えまくってました。(笑)

で、早速Jがめっちゃ嬉しそうに「櫻井くんそこにいるよね?」ってアリーナ席に向かって言ってるんだけど人違い(笑)。
「俺じゃねーよ!」とドヤ顔してるんだろうなあ、と思うような言い方で翔ちゃんの声がしてるのに「櫻井くんみーっけheart01と叫ぶJ。(絶対語尾はハートだった。)
翔ちゃんの「マジで俺じゃねーよ」という声が(笑)
ちょっとバツが悪そうに「あれ…?」なJですが、ここで相葉ちゃん発見。

なんと。

相葉ちゃん。

セーラー服におさげのヅラで登場。
(あ、ちなみにJは、胸元にフルネーム『松本潤』の刺繍入りの黒のバスローブ姿。やっぱりもう1回ソロ曲なんならそれ脱いで踊ってもいいですよといいたくなるお姿。)

Jが生声で喋ってみて、って言うけど翔ちゃんもニノも無視。

翔ちゃんは缶を蹴ったのではなく、缶を両足で挟んでました。そして、カメラマンになってカメラで撮ってたそうです。ADさんみたいな格好でした。

で、ニノはどこに…?となり、声の方向で探そうとするJが、


「Hey!KAZU!」



「居るよ。」


「KAZU!」


だからもう、今回のツアーホント、心臓に悪い。何度聞いてもJのKAZU呼びは萌えます。 (人´∀`


しかもこのあと、何故かニノちゃんラッパー口調で


「聖火台の方見てみろよっ♪」


「えっ?ウソだろ?」というメンバーにすかさず


「嘘だよっ♪」とこれまたラッパー口調。


「あげぽよだよっ♪」


「わかってるよっ♪こっちは…下げぽよだよっ♪」


と、なんだか訳のわからないやり取りが(笑)


しかも「上下かで言ったらぁ、…まぁまん中とかなっちゃうのかな?」


って、それ、上下じゃないし(笑)

そうこうして蹴りに来たのですが相葉ちゃんにみつかっちゃって、ずーっと隠れてたニノちゃんはメンバーがコスプレしてる姿を勿論見ていなかったため、相葉ちゃんにめちゃめちゃびびってました。

「俺びっくりした!女子高生、誰なのっ?と思ってっ!今!」

ってびっくりしてました。まあ、そうだよね?いきなり、女子高生に捕まえられたらびびるよね?しかも誰だかわからないし。

で、結局、翔ちゃんが缶を蹴ったというか、翔ちゃん曰く、「捕獲した」ので大ちゃんの負けということになり、大ちゃんはモノマネをひろうすることに。これがまあ…若干ひどかった(笑)やってる本人も失笑してたけど、頑張ったからいいよねーっ!大ちゃん可愛かったです。


→続く

(記憶違い、聞き間違い、多分いっぱいあると思います~。ごめんなさい。)

| | トラックバック (3)

Beautiful World 2011/9/3 国立霞ヶ丘競技場 レポ ① ~みぃ。バージョン~

行ってまいりました、国立祭り。

棚からボタ餅、本当に、行けるとは思っていなかったコンサート。
連れて行ってくれたAさんに本当に心から感謝しています。ありがとう。
今日も今まさにコンサート中なんだなあ~…。



レポは、あくまでも、みぃ。の記憶と、みぃ。の主観の記事です。
コンサートを観て、みぃ。が思った事と、感じた事なので、それが正しいかはわかりませんし、完全二宮さん寄りです。MCなども当然一字一句完璧な訳ではありません。
何の偏りもないレポを読みたい方は後日発売されるであろう雑誌だとか、DVDをお待ち下さい。もしくは他のブログをご覧くださいますよう、心からお願い申し上げます。




ということで、初日レポ行きます。


後から聞いた話ですが、なんとリハーサルが本日30分程度のみだったとかで。
(1日に予定していた通しリハが中止、さらに台風の影響で演出なども急遽変更になったとか…。)それにしては素晴らしく楽しいコンサートで、ホントにありがとうのパチパチを嵐さんとスタッフさん、ジュニアやバンドの皆さんに、心から、送りたいです。

まずは産まれて初めてグッズに4時間半程並び…
(去年も待ち時間10分程度、今年に関しては0で既に購入済みだったのですが国立限定グッズを買いに行って来ました)
Love Rainbowと、ニノちゃんのソロはグッズに並んでいる時にリハが聞こえてきました。
ドームにはなかったフラッグもあって(色がファ●リーマート)、王冠マークだけかと思いきや漢字一文字の渋めの字体の『嵐』もありましたし、フラッグも色がグラデーションっぽくて可愛い。でも何しろ強風なのです。


暑さと、時折やってくる雨風、そして時折止まらなくなる咳(普通にしてるとそんなにもう出ないんですけど)に若干死にかけのみぃ。ですが不思議なもので国立の中に入った瞬間に元気に(笑)。

みぃ。の席は、「ホントに天井だよ、ごめんね」と何度も、お誘い頂いたAさんに言われていたのですが、入った瞬間から「この席、全然いいじゃーん」と思った聖火台近くのスタンド席。ステージはメインステージも、センターステージも、バックステージも全体が完全に見渡せる場所。オマケに今年は聖火台を使うらしいと、設営時に噂で聞いていたのですが、バクステから、聖火台にむけて、ムービングステージ有。意外と、全体が見渡せる席ってペンライトの光の波とか、あとステージとかもホントに全部見渡せるから楽しいんですよね。

台風の影響で強風が懸念されていたので、フライングはないだろうなあ、とか、もしかしたらタワーも無しかもしれないなあとか色々考えていたのですが、とりあえず、聖火台には来てくれるんだなあと。
スタンドに優しいコンサートも勿論あったけど、昨年のツアーではアリーナはおいしかったけどスタンドはポツーン状態だったという話を色んな方から聞いて、せっかく国立に当選してもスタンドだし、と凹んでいる声を今年、いくつか耳にしていて、それを聞くたびに「スタンドはスタンドで楽しいよ!」と慰めて来たのですが、(勿論、当選してコンサートに行けるだけで凄い事っていう想いはそう言ってる皆さんもちゃんとわかってるんですよ。こんなセリフは、落選された方にしたら憎たらしいくらい腹の立つ話だし悲しい話でしょうけど、でも、当選したらしたでやっぱり、少しでもいい席がいいなあって思ってしまうのは、そりゃあ人間ですから、仕方ないことだとも、思います。)今年は違うんだなーって思ったのでまず心の中でみんなに「良かったね!」と呟いてみました。聖火台の下を使うと席が結構つぶれてしまうので、入れるお客さんの数は多少減ってしまうのだけど、個人的にはこれはあったほうが絶対いいなあと思います。

勿論、「アリーナいいなあー」とか「最前列羨ましいー」というのは人間だからみぃ。だって思う事ですが、国立に関しては特に、みぃ。は、席にこだわりは無く。初めから7万人という事を思えば、入れる事で充分奇跡なので、むしろ天井席が当然くらいの感覚でした。ただ、暮れて行く風景だとか、風の匂いを感じられたらいいなあと思っていたので、曇りには少し残念でしたが、あとは全然気にしてませんでした、最初から。大体、自分の当選チケットではないので、もう、ホントに天井席で充分だよーと思っていたのに、札幌が1塁側と3塁側だったのですが今回はほぼ正面から観れて、それがみぃ。にとっては一番ラッキーな事でした。どんなコンサートでもそうですが、座席によってみえる風景ってホントに全然違うので、偶然にも全ての角度から観れて本当に、それはラッキーなことなんじゃないかなあと思いました。

開演前にグッズに並んだ時には時折激しい風や雨があり、天気が不安だったんだけど、席についた時にはほんのり日の光も射していて、Aさんと「後光がさしてるみたいだねー」「あそこから嵐くん達が登場するんじゃ…」なんて冗談をいいながら座席でまったりと始まるのを待っていました。同行のAさんも、既に今回のツアー、2回目だったので、「国立だからドームとはセットリスト違うだろうけど、まあ大体こんな感じだろうねー」な感じで(勿論ネタばれになっちゃうので周囲には聞こえないように)「今日はまったり観ようねー」なんて話していたんですが。

開演した瞬間に………

雨(笑)rain

どんだけひきが強いんだ、嵐さん。

みんな大騒ぎでレインコートを装着。
(みぃ。の周りはなんかタイミング良すぎる雨に爆笑してたけど。)




1.Believe


札幌では衣装が白で、王子さまチックだったのですが今回は真っ赤。
赤になんかめいいっぱいキラキラがついてました。
白もカッコ良かったけど赤もステキ。


登場はメインステージにあるセットからで、下から上がってきての登場だったんだけど、メンバーも、出てきて雨でびっくりしたに違いない。
(本当は空飛んでくるはずだったそうで…でも、それだと踊るとこ観れないから、この曲は踊って欲しいので、個人的にはこれで良かったかな~)

ここで言いたいのは…

出てきた瞬間、松本さんがっ!!!

激カッコ良かったこと。(いつもカッコいいですよね、J担さんにとっては…ごめんなさい)

いやあ、雨に濡れてセットがちょい崩れて、めっちゃカッコ良かったんですshine
松潤のことを一度もカッコいいなんて多分言った事がないんじゃないかと思われるお隣のAさんも、「カッコいい。」と言ってたし、コンサートのあと合流したニノ担のお友達も「確かにカッコよかった」と。そう、ホントにカッコよかったんですよぉ。

しかし、しかしですよ。

髪の毛が濡れてセットが崩れているのは他の4人も同じ。
翔ちゃんは風のせいかおでこ全開。(可愛い~)大ちゃんはあの髪型なので、雨風にやっぱり強いし、相葉ちゃんはサラストなのであまり変化なし。

そして我らのきいろの王子さまは、これまた髪の毛が濡れてくしゃくしゃで、もう、オープニングからいきなりの、エロ宮全開
くぅ~!!ダダ漏れのこの色気、どうしろと…
後ろくっついて拾い集めたいくらい、色気を振りまいております、この濡れ宮さん
今ならT・A・B・O・OもShake it!にも負けていません。もう、立ってるだけで、エローイ。

もう、わたくし、ひとり、悶絶しておりました。
Aさんに「エロ宮が!エロ宮が!」と思わず話しかけてしまいました…翔ちゃん見てたのに邪魔してごめんなさい。




2.Oh Yeah!


3.言葉よりも大切なもの


札幌2日間では、両日とも、♪言葉よりも大切なものここにはあるから♪の『あるから』部分まで大ちゃんが唄いきってしまい、私たちには言わせてもらえなかったので不完全燃焼だったのですが、国立ではようやく私たちに唄わせてくれました。

「♪ここには~♪」


「あるからー!」


って。思わず「やっと言わせてくれたぁ~!!」とAさんと大盛り上がり。

が、しかし。

この辺りで気がついてしまった。
コンサートの楽しみ方は確かに人それぞれですし、禁止事項というわけではないので、文句は言えませんがみぃ。の周りの人々は、とにかく全曲、ずっと、最初から最後まで歌い続ける人が物凄く多くて。しかも後ろの小学生の姉弟がもうとにかくうるさくてうるさくて…。
(しかも大声で唄う上に間違える。CD通り全部唄う曲ばかりじゃないのに…。更にはメンバーも間違える。「松潤来た!」って、アナタ達、あれはニノちゃんです…そこ間違える?なんで?(笑))
C&Rとかじゃなくてホントにずっと唄い続けているので…
メンバーが唄うところと私たちが唄うところ、のかけあいの醍醐味とかがゼ~ロ~だったんですよね、ずっと唄ってるから。
「嵐さんの歌を聞きにきたはずがなんで…」っていうくらい激唄いで、ちょっと辛かったなあ。それと隣の子がもう、テンションあがりすぎちゃってうちわはバシバシぶつけてくるわ体当たりしてくるわで途中で集中できなくなっちゃって。夢中になるのは当然だけど、周囲に迷惑かけないようにお互いに気をつけましょう、うん。みぃ。も気をつけます。

さて、ここでまさかの挨拶。
いや、3曲目なので、そろそろ挨拶とわかっていても、この曲で挨拶ってあんまり似合わないなあと個人的に物凄く感じました。


「Hey、国立~!国立~!久しぶり~!逢いたかったぜぇ~! (このあとなんか言ったんだけど、若干噛んじゃって&逢いたかったぜぇのあとの皆さんの歓声っていうか「ギャー!!!」が激しくてよく聞こえませんでした。) 幸せになる準備は出来てるか?これから俺ら5人でお前ら7万人元気にしてあげよう!力いっぱい元気にしてやるよ!最後まで楽しんで行こうぜぇ」


いつもは普通に「幸せにしてやるぜ」なのに、「元気にしてあげよう」だったんです。貴重。



「いらっしゃいませ~っ!いらっしゃいませ~っ!…コンサートだねえ!………出来たぁーっ!!!楽しいねぇ!さぁ始めるか!まだまだ行けるか?まだ、まだ、ま~だ行けるか?OK最後まで思いっきり盛り上がってくれぇ!」


いつも、ここの挨拶の二宮さんはオトコらしいのですが、今日は今までみぃ。が聞いた中で一番オトコらしくて、濡れて乱れた髪と合わせて、ホントにエロス全開。
(さっきからエロスエロスと…初めてここを覗いた人はきっとみぃ。を変態だと思うに違いない。はい、変態です。)「さぁ始めるか?」のところがよく聞き取れなかったので間違ってるかもしれません~(泣)


相葉ちゃん、いつも通り「盛り上がってんの?」挨拶。最後やっぱり声カスカスになる(笑)


大ちゃんもいつも通り「ハァーイ?」 で 「国立祭りや!」

大ちゃんが関西弁出る時ってどんな時なんでしたっけ?んふ。探し求めいたモノに出逢った時とかでしたっけ?(笑)


翔ちゃんも「調子はどうだ?」「台風ですね」(みぃ。の周囲からはいいとも風に「そうですね」と声があがってました。)


この曲でC&Rで「もっと嵐」「あらっしー」をしたのですが、非常にやりづらかった(笑)だって伴奏がなんか可愛いんだもん。
でも、ここから次の曲へつながるんです。
嵐と叫んだ後に…



4.A・RA・SHI



最後の♪For dream~♪で大ちゃんが声があんまり出なくて♪For♪というより♪フォッ♪になってました。



5.虹のカケラ~norain.norainbow~



ドームでは映像だった小人さん。
まさかのここではリアル小人さん登場です。
メンバーカラーの衣装を来た小人さんと、ブラスバンドのショートパフォーマンスのあと曲へ。
最後に風船を飛ばしたのですが、風にあおられて、こう、向かって右側に勢いよく流れて飛んで行きました。(しかも早い。)

ここでの衣装もドームと違う衣装。
専門用語使わずにわかりやすく言うならば、カーテンみたいな大きめの白い布を巻いた神様とかアラブの人みたいな衣装に、メンバーカラーのオーガンジー素材っぽいストールと、5色の虹色のストールみたいな感じのを使ってました。これ、みぃ。的にはすっごい可愛かったんだけど、相葉ちゃんの色がすっごく綺麗でした。翔ちゃんは赤と言うよりピンクっぽかった気がする。




6.Love Rainbow


ムービングで移動。
向かって左側が大ちゃんとJ、右側がニノと翔ちゃんと相葉ちゃん。


7.Summer Suplash!


翔ちゃんがお決まりの「夏だ夏だ夏だ~!」を言い始めた時に、逆側のムビステにいたJがね、なんか言ったんですよ。(多分「もっと盛り上がろうぜぇ!」とか「楽しんで行こうぜぇ!」的な事だったと思います。)イントロの4小節目位にホントに同時に言っちゃって(笑)
Jの方を振りかえって見て「ズコ―」な翔ちゃんと、その翔ちゃんを気の毒そうに見つめるニノちゃん。思わず笑っちゃいましたがそのあと無事「さまぁ~!!」「すぷらぁ~しゅっ!」は成功。

タイミング合わせてSplashでアリーナで水が噴き上がります。
そもそも今日は曇りだったので太陽は全く見えないのですが。夏っぽいというより秋っぽい気候になっておりますが、野外でこの曲を聴けて、夏を終わらせる事ができて、本当に、感謝。




8.ハダシの未来


バクステから、聖火台へのムビステ。




9.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~



…イントロ始まった瞬間、絶句。 ( Д)
 
…マジですか。 

…マジですか。 (0Д0ノ)
 
しかも、しかも。

聖火台でですか。 マヂデ!?Σ(;∀;ノ)ノ。o○



ここの読者様は恐らく、ブログを始めた当初から何度も何度も耳ならぬ目にタコができるほど、みぃ。がこの曲のダンスが何よりも大好きだということを目にしてきていると思いますが。

もう、この曲は今後せいぜいアクセントダンスでやるくらいだと思っていたのに。
5×10のDVDに収録されてるのだって途中でステージ移動しちゃうしさ…あれがどんなにみぃ。を凹ませた事か…「なんでーっ!!!」って叫んだんだから(笑)頼むからガッツリ踊ってよって思っていたこの曲を?

そんな逃げ場のない場所で…やるの?っていうことは最後までまさかガッツリ踊るの?


しかも、みぃ。の肉眼で見えるところで…

踊るの? 
( *゚Д゚)ホント!?ホント!?


ギャー!!!!!う、うれすぃ…(号泣)。

可動式ステージで踊るということはみぃ。の真横のラインを通るということ。
しかも、正面からではなく、真横もしくは後ろから観れるってどういうこと。
PVじゃ正面からだけど…真横!!!後ろ!!なんてすばらしい…。



…そして。ええ、もう、それはそれはガッツリ踊ってくれました。
そこの移動は斜め後ろから見るとそういう感じなんだ?とか
サビ前のキメのジャンプのあんよとか。
…鳥肌が立つくらい大好きな、サビの部分のニノちゃんのあのふりふりの手つき。
左右に振るところ。立てた親指、指さすところ、サビ部分あんよ全般。
途中のあの、翔ちゃん→J→ニノちゃん→と続くダンス。
ニノちゃんが2人の間にくわーっと入って行くところ。
最後の足さばき。

…ホントに、何もかも、全部、大好きな振りばかりで今、ここで記事を書いて思い出しても鳥肌が立つ位大好きな曲…。

それをエロ宮モードで踊るって!!!

もう、ホンットに一番好きなんです、これ。
頭の中でPV再生出来るくらい細かいところまで、もう、100回位は余裕で観てます。
あんな近いところで…そのダンスが観れたなんて、もう、ホントに泣きそうでした。
あ、なのでモニター一切見てないしニノちゃんしか見ていないのでチカヅキタイのところで悲鳴が起きてましたが…Jのアップでもあったかな?





10.Lucky Man



余韻に浸る間もなくこの曲。

…むむ。

Jがやっぱり今日、とんでもなくカッコいい。

…おや?

…そんなJが…

消えた。

キタキタキタキター!!


ペンライトを椅子においてスタンバイ。



11.Shake it!



イントロから70%位完璧な振り付けで踊り続けるみぃ。(爆笑)
若干周りの人がひいていたけど気にしない。(いや、ひいていたんじゃなく「この人ニノ担じゃないの?」な疑問の目だったかも…)
若干うろ覚えになっちゃってた部分が「ああ、この振りここだったっけ!」と思い出せて狭いながらもJ並にローリングローリングしてみました。隣のAさんが大爆笑してました…(笑)そして後ろの小学生が抵抗もなく唄いまくってましたが曲の意味わかってないよね?(笑)

しかし今日のJ様、札幌以上にローリングローリングがノリノリで(笑)
ひとつ歳をとった男はこうも違うのね(笑)特効のあと、さらにノリノリで激しさを増していくJ様にAさん爆笑…周囲は「キャー」っていうより「ヒャー!」、J担は「ギャー!」で面白すぎた。
最後のスクリーンへの笑顔も凄くて、いやあ、回を重ねるごとにパワーアップしてる。来年のオーラスではこの人、どんなダンスになっちゃうんだろうか…(笑)

宣言します。

DVD出たら確実に、これを一番最初に観ることでしょう(笑)
というかむしろ今すぐ復習して100%完璧に踊りたい…
でもDVD出て覚えた頃にはツアーは終わっているっていう…ね?
来年もソロ、これやってくれないかなあ。もう、ソロさあ、新しいのもいいけど、古いのからファン投票で選ぶとかたまには良くない?(個人的にはニノちゃんはGimmick Game希望。)


12.明日の記憶


ドームでもJソロの後はしんみりした曲でしたが今回も。
もうちょっとあの余韻にひたりたかった(笑)


13.僕が僕の全て

14.HERO

相葉ちゃんが途中で消えて、次、相葉ちゃんソロだなっていうのはわかっていたのですが、
ステージからニノがはける時に、肉眼で見える場所からはけていって。(下に降りて行って。)その時に、ニノがね、Everybody前進の振りあるじゃないですか、右手を斜め上にあげるやつ。あれをやりながら降りて行ったんですよ。
「ニノちゃん、それはフライングでしょ~次の曲(ソロ除く)ばらしちゃったね~」って思いつつ、でも物凄く可愛かったのheart01

→まだまだ続く。

| | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »