嵐:櫻井翔

お誕生日おめでとう、翔ちゃん







birthdayHAPPY BIRTHDAY SHO SAKURAIbirthday 





翔ちゃん、お誕生日おめでとう。


…っていうか。


今日、番協申し込んでたんだけどな。
お祝いしてあげたかったのに、はずれましたよ。ええ。


ま、でもワタクシニノ担なので、そこは、当然翔ちゃん担の皆さんが一人でも多く参加できているといいなーってところで、あきらめましょう。うん。
(でもさー…んじゃなんでGANTZも外れるかなー…もう最近全然ニノに逢えてない…ってこの記事で愚痴るのはやめましょう。)




櫻井 翔の魅力を一言で表すのは、これまた結構難しく。



嵐を好きになるうーんとうーんと前の話。


みぃ。にとって翔ちゃんは「胡散臭い(嘘くさい)人」でした(笑)。


家柄もよく、頭も良く、欠点はないんかい!みたいな。


でも嵐を好きになってから、印象はどんどん変化して行き…。




もっと、そつなくなんでもこなす人だと思っていたのに。


意外と…意外と…。(;´▽`A``




まず、こればっかりは仕方のないことだけど、高所恐怖症っていうのもね、なんか翔ちゃんのイメージっぽくないし、カッコいいのにイマイチきちんときまらないことがあったり。

バカにしている訳ではないけれど、でもなんだか色んな所でネタにされたり、笑われてしまうT・A・B・O・Oだったり。

VSで見せてくれるミラクルプレイだったり。

バラエティー番組で見せてくれるショートコントだったり。

トークの部分では、ニノとはまた違った部分での頭の回転の速さを見せて、軽快でコミカルな櫻井語録を惜しげもなく披露してくれたり。

そうかと思うと、誰かがいじられていると若干心配そうな笑顔で見つめてくれたり。

それでもやっぱり司会力というのはダントツで一番だったり。

なのに何年キャスターやってもやっぱり噛んじゃって櫻井ママにご指摘メールを貰ったり。(何なら紅白の噛みっぷりも追加しましょう)

そんなこといいつつも翔ちゃんのラップ詞に感動させられたり。

振りの覚えが悪く相葉ちゃんとよく補習組になってるらしいけど、腰の動きは秀逸だったり。

でもでもやっぱり、生理的にどうしても翔ちゃんの腋毛だけは受け入れられなかったり(笑)


なんでこの人、こんなにいじりたくなるんだろうかっていうくらい、可愛くて仕方のない人。



翔ちゃん担の方の目に見えている翔ちゃんと、他担のみぃ。に見えている翔ちゃんって絶対違うんですよ。そりゃそうです。
だから、担当さんが見ててカッコいいなって思うところがみぃ。にはカッコよく見えなかったり、むしろ、みぃ。は翔ちゃんにカッコよさをそんなに感じなくていいんだろうなって思います。みぃ。にとってカッコよく見えるのはニノちゃんだけなので、そりゃ仕方ないことなんです。
翔ちゃんのことを一番カッコいいって(色んな意味で)思っていたら、ここのブログは『赤いろの王子さま』だったはずなので。

だから、担当さんには怒られちゃいそうですが、やっぱりみぃ。は、他の誰よりも、翔ちゃんにはずっと、どこかちょっぴり残念であって欲しいと思っています。
色んなことをそつなく、スマートに、こなしまくる翔ちゃんよりも、つっこみどころある翔ちゃんが好き…9割完璧なのに、残り1割が、ちょっとではなく、物凄く残念だったりする翔ちゃんが、みぃ。はホントに大好きです。

これからも、嵐のお母さん的存在としてわちゃわちゃの輪の真ん中にいつもいて欲しい人です。
嵐のわちゃわちゃって絶対、翔ちゃんを中心にしてるとみぃ。は思うんですね。

絶対的な存在感、嵐のみんなの精神的支柱であるけれど、決して輪の中心にいて自ら動くという訳ではない口数の少ないお父さんである大ちゃんと、世話好きでみんなのことを見守っていて、いつも中心にいるお母さんの翔ちゃん。年上のこの2人のこのバランスのおかげで風っ子たちはああも自由に、動けるんです。



だから翔ちゃん。

これからも、カッコよくって、でもどこか残念でいてください。


時には風っ子に巻き込まれて大事故を起こしてもいいんです。
むしろたまに起きる大事故に喜びを隠せない、みぃ。みたいな嵐ファンは絶対いるはずなので。


翔ちゃん翔ちゃん、お誕生日おめでとう。

翔ちゃんにとって、今日からの1年も、幸多き1年となりますように。

| | トラックバック (0)

24時間テレビ 8/29 翔ちゃん ~世界の貧困と格差社会の現実~

翔ちゃん云々より、昔ちょっと好きだった(っていうとなんかちょっと違うんだけど…)ゴルビーのインタビューってことでちょっと胸が躍っておりました。

政治家の行った政策っていうのはいつの時代も、どこの国でも、賛否両論あるわけですが、それは勿論思想、信条が人それぞれ違うわけだから当然のことで。
支持する人の人数が多くても、それが正しいとは限らないし、例えば戦争問題だったりしても、どちら側にもその戦争を始めるに値する理由があって(勿論そんなの一部の人の問題なんだけど。やりたい人だけ勝手にやれば?って思いますよね…sad)、その時の時代、その瞬間、そして各々の立場に立ったら「間違ってない」のかもしれない。古代に遡れば、戦争して侵略して領土拡大して、それによって広まったこと、発展した文明もある訳で。勿論戦争は良くないことだけど、地球で一度も戦争が起きていなかったら今、この世界はなかったかもしれない。
「おかしいな」と思っても、反対して殺されるのが怖くて、反対って言えないかもしれない。当時は正しいと思われていたことが後の世になると間違っていたといわれたりする。(地球が丸い、とかもそうですよね。)そういうことっていっぱいある訳で。

ゴルバチョフさんが当時色々行った政策にも色んなものがありますが、学校で習ったであろうペレストロイカ政策だったりグラスノスチを進めたり、彼が多岐にわたる分野で合理化・民主化を進めた人であるのは事実な訳で。当時子どもながらに「凄い人だなあ」と思っておりました。勿論、それは表に見える政策の1つなだけで、裏ではもしかしたら物凄い悪どいこととかもしてたのかもしれないけど、それでもやっぱり、凄いことを成し遂げた人だと思うんですよ。

ちなみにゴルバチョフさんの言葉で私の好きな言葉で、「私は収穫のときには立ち会わないが今のうちに蒔けるだけの種を蒔いておきたいと思う」っていうのがあって、なんていうのか、「現在」だけでなくこの「未来」を見据えた指導者としての発言、素敵だなあと思いました。ま、でも数蒔けばいいってもんでもないし蒔いた種がどう育つかもわからないので無責任っちゃあ無責任だけど(笑)、でも好きな言葉です。指導者ってこうじゃないとって。
あと、「握り締めたこぶしでは握手はできない」なんてのもありましたね。冷戦を終結させた人ならではのこういう発言。やっぱり、心に響く言葉を紡げる人っていうのは、凄い人なんだなあと。言葉の力を感じます。

(…私も折角こうしてブログをやっているんだから「キャーheart04」とか「萌えheart02」とか言ってないでもうちょっと身のある記事がかけるように努力しますsweat01
多分『嵐・変態ブロガーランキング』とかあったら常に上位に入りそうだから、私…もうちょっと、こう、いいとこ見せないと(笑))



正直私は元々翔ちゃんが苦手だったのです。
(最近のブログを見ているととてもそうとは思えないでしょうけどcoldsweats01。そしてもっというとニノも苦手だったんですけど。そうは思えないでしょうけどcoldsweats01。)

過去、アイドルにも嵐にも興味なかったワタシ、若干アイドルをバカにしていたワタシ。
いくら大卒だからってアイドルがキャスターなんて…と思っていたワタシ。
お勉強ができることと、実際社会で通用するかは全く別の話だし。
(うちの会社にも有名大学出てて全く仕事ができない人なんて山ほどいます。)

勿論今では、翔ちゃんの勉強熱心なところだったり、発言だったり、翔ちゃんのNOTヘタレな、そういう部分、結構評価してはいるんですけど、それでもやっぱり、ZEROとかもそうなんだけど、内容がそこまで重たくないニュースはともかく、重すぎる問題になってくると、まだ翔ちゃんにはキツイんでは…とかも正直思ったり時々します。

でも、別記事のコメント欄でも頂きましたがやっぱり、翔ちゃんがキャスターをやったことによって、今までニュースに興味のなかった人が、たとえ翔ちゃんが出ている月曜日だけでも、ニュースを見てくれたりっていう、ニュースの発信源になってくれて。
扉を開ける人、という意味では翔ちゃんの起用は大正解だなあと思う訳で。
うまいこといえなくて、いいんです、むしろそんなのは専門家に任せておけばいい。
翔ちゃんが自身の等身大の言葉で語ってくれるからこそ同年代、ちょっと下の年代の子たちにも伝わるというか。

池上さんのわかりやすいニュースが世間で流行っているのもそういうことなんですよね。
政治家が専門用語で議論をしているの聞いてたってわかるわけないんですよ、小学生、中学生が。歯が痛くて歯医者さんに行ってA1がなんとか、とか言われてもわからないけど、「一番奥の右の歯が虫歯です」って言われたらわかるのと同じで。

だからそういった意味では、今回のこれも、すごーく楽しみにしていました、個人的に。

翔ちゃんと世界のゴルバチョフ元大統領。
ゴルバチョフさんがどんな人か、TVとかでですけど少しは知っているので、期待と不安で胸がいっぱいでした。
翔ちゃん、ちゃんと会話してもらえるのかなあ、変な質問して(普通に聞いたらまともな質問でも、ゴルバチョフさんだから)ちゃんと答えてくれるかなあ、とか怒らないかなあとか、でもきっと翔ちゃんは物凄く勉強していくはずだから「翔!君は若いのになかなか優秀だ!」とかフレンドリーに肩なんか抱かれちゃったりして…と、どんな話が出てくるかとめちゃめちゃ期待していたら。

やっぱりゴルビーは素敵だった。

いきなりひっくり返すか!

「TVは抜きにして君の意見が聞きたいんだ」って。


で、「おお~」っとテンション上がったのに、
一瞬で終了。
ゴルバチョフさんの今現在の活動…核軍縮平和活動と、白血病の人への支援。
だったりをちょろっと話して終わり?なの?
もしかしたら時間が10分くらいしか貰えなかったのかも知れないけど、それにしても…

え、なんですかあれ。
たったあれだけのために翔ちゃんはあんなハードスケジュールの中海外に飛んだの?っていうか予告とかで「これは凄いぞ!」みたいに宣伝しておいてあれだけって詐欺じゃない?って、色々事情はあるんだろうけどなんか、正直ガッカリしちゃいました。後日でも、深夜ローカルでもいいから、是非、特集組んで欲しい。勿体ない…


と思っていたら少しだけ救われました、ゴルバチョフさんが一瞬で終わってしまったけどそのあとに、ルーマニアの貧困の世界を翔ちゃんが観てきてくれたことで。
でももっと時間とって欲しかったなあ。





21年前ゴルバチョフがもたらした東ヨーロッパの民主化運動がもっとも過激に行われた国ルーマニア

その当時の独裁者
ニコラエ・チャウシェスク

チャウシェスクは貧困にあえぐ国民をしり目に豪勢な宮殿を建設それは「国民の館」という名前とは裏腹に彼と妻のエレナが国政を牛耳り
国民の財産を私物化した象徴だった。

だが、1987年12月。
民主化を求め国民が暴動。独裁者への怒りが頂点に達していた国民によってチャウシェスク夫妻は拘束された。
そんな夫妻に革命政権は有罪を宣告。

そして…

独裁者チャウシェスク夫妻の銃殺という衝撃の結末とともにルーマニアは民主化された。

しかし…






※以下、翔ちゃんのナレーション部分はピンク文字、会話は赤文字です。




あれから21年。ルーマニアの、子どもたちの現状は…。


いや~チャウシェスク政権の象徴ともいえる「国民の館」の向かい側にはたくさんのネオンと看板が。立ち並んでいて車もこん~なにたくさん走っているとは思わなかったですねぇ。

首都ブカレストは民主化とともに急激な発展を遂げているように見えた。しかし路地裏に入ると…。



小さい子どももいるんだ…。

真夜中にもかかわらず路上に溢れる裸同然の子どもたち。

運転手:あの子達は親がいなくて道で暮らすストリートチルドレンなんだ。

彼らは親に見離され路上生活をしているホームレス。

ここ降りて、話聞きに行くことはできますか?

運転手:車から降りるなんて自殺行為だ。ここはルーマニアで一番危険な場所なんだ。金に飢えた物乞いやマフィアに殺されることだってあるんだぞ。

子どもたちも危ない所で生活をせざるをえない状況なんですかねぇ。




※この辺りでは、まだ翔ちゃん、ちょっと呑気な感じ。



ルーマニアには路上生活を強いられる人々がなんと1万人以上も居り、その多くが若者。原因はかつての独裁者チャウシェスクの無謀な人口増加政策。国の経済力を高めるため国民の避妊中絶を禁止し、急激な人口の増加を図ったのだが、そうして生まれた子どもたちの多くが革命後の混乱と貧困によってホームレスと化してしまったのだ。
翌日最も危険だといわれる公園を昼間訪ねてみると…。
そこにはうつろな眼差しでシンナーを吸い続ける若者たちの姿が。そんな中1人の女性が声をかけてきた。彼女の名はバレンティナ22歳、綺麗な身なりに見えるが衣服は施設から寄付されたもの。路上での生活は5歳の時からだという。


バレンティナ:見て、ここが私の家なの。

あ、これ、マンホールかぁ。

驚くことに彼女の家はマンホール。中に入ってみると。

うわぁ、あっつい。

しかも、奥は…

うわぁ…

ごみが散乱し、悪臭が鼻を突く。とても人が住んでいるとは思えなかった。

下水のにおいかなぁ、ちょっとモアッとした鼻の奥を刺激する臭いがありますね。うわっ、これ確かに冬は寒さをしのげるけどな~つ(夏)は暑くてこの中いれられないですね。

彼女はここに住むことをどう思っているのか。

バレンティナ:嫌に決まってるでしょ。親も家も金もないのにどこに住めっていうのよ。

足元見ると虫とかもこう…動いていたりして、環境としてはもちろん良くはないですね。

バレンティナ:夏は暑いからもちろん中では寝れないけど冬は意外と快適よ。

ルーマニアの冬は氷点下。暖かな家も家族もない彼らにはマンホールで寒さをしのぐほかに生きる術がないのだ。しかも彼女の仲間からは衝撃的な事実も聞かされた。

仲間:前に住んでたアナモナはここで死んだんだ。

なんで?

このマンホールに住んでいたアナモナと言う19歳の少女は去年この公園での喧嘩に巻き込まれ大怪我を負った。しかし、病院で治療を受けられないままこのマンホールで息を引き取ったという。ルーマニアでは年間900人以上もの人々がマンホールや路上で命を落としている。



場所を変えて




こちらは20歳のコルネル君。


ど、どうしてそんな…。

彼の腕には、無数の傷跡が…。

コルネル:路上生活が辛くてリストカットをしたんだ。寂しくて薬に手を出したこともある。今は後悔しているよ。

例えば将来の夢とかありますか?

コルネル:仕事がしたいけど身分証がないから出来ないんだ。

ルーマニアでは身分証がないと職を得ることが極めて難しい。しかし身寄りがなく住所もないため彼らは身分証を持っていないのだ。さらに、信じがたい光景が。



※やっぱり翔ちゃんはおぼっちゃまだなあとちょっと思ってしまう。
この状況で、将来の夢って…今日を生きていくこともままならない、仕事がしたくても仕事すらできない彼に、将来の夢を聞くのは酷すぎる…

Bună ziua(こんにちは)

でも、これが、真実なんだろうなって。
後述しますがやっぱり、所詮日本で平和に暮らしている私たちには、恐らく一生かかっても理解できないこと、なんですよね、こればっかりは。なので翔ちゃんの反応や質問は、きっと私たち誰が行っても同じ反応になっちゃうと思う。

しかしストリートチルドレンが蔓延してることは政府も理解しているのに身分証がないと仕事ができないって、それってなんか…全く救済できないってこと?
意味ないですよね、そんなの。
仕事があるのに働かない日本人もいっぱいいるのに仕事がしたいって思ってる人が働けないなんて不条理だなあ…





場所を変えて



ルーマニアでもっとも危険といわれる公園に暮らす男女。なんと彼らには生後1ヶ月の赤ちゃんが。チャウシェスクの無謀な人口増加政策で生まれたストリートチルドレンの世代が生後1ヶ月のホームレスを生み出しているのだ。

父親:こんな危険な公園ではなく屋根のある家でこの子を育てたい。でも、身分証がなくてまともな仕事に就けないからこの生活を抜け出せないんだ。

それでも両親とともにすごせるこの赤ちゃんはまだ幸せなのかもしれない。
農村にはさらに過酷な現実が。

Bună ziua(こんにちは)

神父:ようこそいらっしゃいました。

教会の施設には親から手放された数多くの子供たちが。

ここ何年かで増えているという実感はありますか?

神父:確かに増えています。子どもたちこそ一番の犠牲者なんです。


※ここで赤ちゃんを抱いていつも嵐ちゃん達と居る時のような「はははは」って
笑い声で笑う翔ちゃん。




3歳のユリカちゃんは農家の両親から預けられたという。こんなにかわいい子供を一体何故?その真意をどうしても確かめたくてご両親を訪ねた。

Bună ziua(こんにちは)


ユリカちゃんを手放したご両親に思わず僕はこの質問をぶつけてしまった。


お子さんたちに会ってきたんですけど何でお子さんを預けることになったんですか?

すると、お父さんが重い口を開いた。

父親:仕事もないし生活も厳しいから手放したんだ。生きる為なんだよ。

民主化後のルーマニアでは農業も自由化されたが、外国の安い農産物には対抗できず、農業で生活できない人が増えた。彼らの年収は民主化以前に比べ激減。しかも地方の農村部では農業以外の仕事などなかなか見つからないという。

父親:革命前のほうが仕事もあったしまだ、マシだったよ。

今のほうが革命前より大変ということですか?

父親:そうさ、働きたくても仕事がないんだ。

あぁ…そうなんだ。

父親:勿論子どもと一緒に暮らしたいけど…。今はできない。

目に涙を浮かべるお父さん。僕は何も言えなくなってしまった。

貧困ゆえに仕方なく子どもを手放す。豊かな日本に暮らす僕には想像すらできなかった。

そりゃそうだよね…。誰も預けたくて預けたい人なんていないんだよね…。
ちょっと「仕方なく預ける」の”仕方なく”をちょっと…ちょっと勘違いしてたかもしれないな
…と今のお父さんの涙見て思いましたね。





※個人的に今回この番組を見て一番、胸に響いたのがこの言葉。
というか、ホントに、その通りだと思います。





現在のルーマニアでは15歳以下の子供の路上生活者は見つけ次第施設に保護されることになっているが、とてもすべてには手が回らないのが現状。そのため海外からの支援で建てられた施設もいくつか存在する。ここで保護される彼らもまたチャウシェスク政権が20年以上前に行った無謀な人口増加政策の犠牲者だ。6歳から路上生活を始め3週間前に保護されたばかりのこの子も…。

何歳ですか?

少年:12歳だよ。

12歳、あそう。

少年:何か変?

もっと、若く見えるね。

実は幼く見えるのは栄養不足による発育不足のため。しかも路上生活の影響はそれだけにとどまらない。さらに少年かこんな言葉が。

少年:タバコ持ってない?

12歳の彼がタバコをくれと言い出したのだ。施設の壁には薬物や売春、暴力が悪いことだと教えるポスターが貼られている。
「ダメと断ろう、助けを求めよう。」
保護された子どもたちには何が良いことで何が悪いことなのかも分からない。何故なら親に見離され学校にも一度も行っていないため善悪を教わっていないからだ。


みんなで絵を描いてる。失礼しまーす。

幼い路上生活者の中には読み書きはもちろん絵を描いたことすらない子もいる。さらに。

何歳ですか?

少女:わからないの。

この子は自分の年齢すらわからない。


※さすがの翔ちゃんも、言葉を失う。
そりゃそうだよね…



んー…なんでここへ来たんですか?



※いや、翔ちゃん動揺しすぎでしょう…そんなこと聞いたら酷だよ…
と思いつつも、凄く素の翔ちゃんで、なんていうのかな…こういうのって世界の惨状を見慣れているレポーターには出てこない言葉だと思うから凄く新鮮。


少女:親が私を捨てたから。

この施設に来てまだ一週間という彼女はご両親の顔さえ覚えていないという。それでも…。

それは何描いてるんですか?

少女:太陽。

彼女が描く太陽はにっこりと笑っていた。僕はその笑顔に一筋の希望が見えた気がした。今回出会ったマンホール暮らしをする路上生活者、生後一ヶ月のホームレス、自分の年齢さえわからない女の子。ルーマニアの子どもたちを取り巻く問題は僕らの想像を絶する深刻さだった。それでも僕は信じたい。決して希望は潰えてはいないのだと。今僕たちに何が出来るのだろうか?







このレポね、着眼点がいいし、これはもう、1時間、2時間の、特別番組にすべきじゃないのかなあ翔ちゃん見たさでもいいから若い嵐ファンでも、観てくれたらかなりいいと思うんだけど。



つい最近エジプトとトルコに旅行して、基本的にそんなに危ない場所には
近寄っていないけれど、それでもエジプトでは、ちょっとした、貧富の差を見てきました。

オリーブ農園の方に行くと、大農園主のおうちはもう、道路から見えないくらい奥にちょっとした宮殿風の綺麗なおうちがたっているのに、その少し先にはいわゆる掘っ立て小屋みたいなおうち?バラック?みたいな建物があって、靴もはかず、裸同然の子供たちが何をするでもなくうずくまって座っていたりする。(子供同士会話もしないし、目がにごってるというか…なんか、正直「大丈夫?」って思っちゃったり。)
観光ツアーで連れて行かれがちな絨毯屋さんでは8歳の子どもが絨毯を作っている。
ちなみにお父さんはサマータイムの夏休み中で仕事してないのに、8歳の子供はバイトしてるんですよ。8歳ですよ、8歳。
私が行った時期は夏休みだけど普段も午前中学校に行って午後は絨毯を作り、8歳から18歳まで勤めて、その後は結婚。と、働いている人が言ってました。
私たち日本人からすると、一体どんな時代錯誤?って思うような、…こういう現実、目の当たりにしました。


ブログにUPした写真は綺麗な観光地とかピラミッドだけだけど、バスで町を走っていると、
本当に、裕福な日本で生まれ育った私たちから見れば「こんなところで生活できるの?」って思うような場所で生活をしている人が本当に沢山いて。

通りでは果物の腐ったようなにおいが充満しているのに、その果物を買って食べる人が居る。
もう絶対走れないだろうっていうくらいボロボロの車が沢山置いてある場所を通り、「ここは廃車になった車を置いてある場所?」って思ったらその車はまだ普通に乗る車だったり。
町の中にゴミが山積みになっていたり、道路の脇でそのゴミを火をつけて燃やしていたり。
暑いからドアを開けて走っているっていうのもあるんだけど、1台の車…
5人か6人くらい乗りのミニバンみたいな車に、倍以上の人数が乗っていて車の屋根にしがみついてたりする(タクシーは高くて乗れないから、こういう個人タクシーならぬ個人乗用車がいっぱい走っていて、バス停みたいなのはないので、手を挙げて止めて乗れれば乗る。っていうか乗れなくても乗る。)

自分がいかに恵まれた環境に生きているのかっていうことを私も物凄く感じてきました。
だからそういう気持ちが薄れる前に、こういう形でTVで見れるの楽しみ(楽しみっていうとなんだか失礼かもしれませんが)にしてたのに、短くて本当に残念です。

私は嵐のファンだし、翔ちゃんのことも勿論大好きだけど、
世界の貧困の現実、翔ちゃんには理解できないだろうなって思う部分があって。
いや、翔ちゃんには、ではなくて、今の日本に生まれて育った人間には、かなあ。
翔ちゃんには、というより私自身もなんだけど、翔ちゃんもご実家も裕福でエリート家系、幼稚園からの慶應BOYだし、きっと、そういうお金や食糧、親の愛情をもらえないとかっていう面での苦労は何一つしたことはないんじゃないかな?って。私自身、実際目の当たりにして「うわー…」って思うことは思うけれど、やっぱり正直言ってしまうと、現実味がないというか。
マンホールでくらさなくてはいけない状況だったり、読み書きや絵をかいたことすらない生活って、やっぱり、想像できなくて…。

日本にもホームレスの人はいるけれど、翔ちゃんが取材に行ったような、ストリートチルドレンだったり、革命の後遺症的部分で親に捨てられた子どもとか、子どもを手放す親とか、そういうのって話に聞いて、TVで見て、かわいそうだなあとか大変だなあとか思うけど、やっぱりどのくらい大変なのかとか、どのくらい辛いのか、正直私にはわからなくて。
勿論誰も、他人の痛みを100%理解するなんてことは不可能だけれど、1%も理解できてないんじゃないかと思う。

お腹がすいたらご飯を食べて、毎日眠れるベッドがあって。
そういうのって、私たちには当たり前のことすぎて、それがどんなに素晴らしいことかって全然わからない。頭ではわかるんだけど、実感が沸かないというのかな?戦争の話にしても、殺人事件の話にしても、聞いたら色々思うところはあるけれど、じゃあ私自身どれだけその痛みが理解できるのかって言ったら全然理解できていない。

勿論、それを理解しようとしたり、現実を知ろうとするところに意味があるんだと思うけど。

だからこうやって伝えてくれる人が居て、それを見る人がいるっていうことが、ずーっと継続されていけば、いつか、もしかしたら、世界は変わるのかもしれない。

でもホント、嵐のコンサートチケットがオークションで破格の値段が付いているのをみたりすると、日本って平和すぎると思います。

何ができるのか…

難しい問題ですね。

とりあえず身近なところからで、色んな事に感謝するところからかな?


番組の中で一番印象的だったのは翔ちゃんのこの一言。

「『仕方なく預ける』の、『仕方なく』を…ちょっと…ちょっと勘違いしてたかもしれないなあと…」

とっても重たい言葉だなあと思いました。



長くなってしまいました。そしてめっちゃ重たい…。
このテの話にも、正解がないですからね…難しい。
でも、翔ちゃんのこれ、すっごく良かった。
ホントに普通の、恵まれた環境で育った男の子が自分の知らない世界を見て思うコト、感じること、出ていたと思います。

やっぱりこういうの、特集番組やったらいいと思うのになあ。勿体ない。

でもきっと、これを観た若い世代も沢山いるとおもうので、何か感じたりしてたらいいなあと思います。

翔ちゃんありがとう。そしてお疲れさまでした。

| | トラックバック (1)

NEWS ZERO 9/6

国立と、大奥と。
2日連続、ワイドショー張りまくっちゃいました。
嵐を好きになって、もう、ホント、日々に追われている感じ…

九州地区のワイドショーではにのあいのチューが流れたそうで…
いや、別にそんな、そういうことに興味があるわけではないんですけども、
にのあいのチューですよ。
…見たかった。

多分、基本的に首都圏って色んな部分で恵まれているとは思うんです。
でも、たまにものすっごい美味しいこと、地方のみでやってるのが、羨ましい。
はい、ないものねだりですね、完全に。こんなこと言ってたら怒られちゃいますね、すみません…でもにのあいのチュー欲しかった…くすん。

まず、国立関連。
私がチェックしたワイドショーは5個くらいだけど、大体みんな似たり寄ったりでしたが、
実は、短かったけど一番好きなのがZERO。

何でかって言うと、国立で翔ちゃんが

「僕たち嵐という名の5色の虹がみんなの頭の上に輝くことを願っております」

とMCしている映像が映った後にスタジオの翔ちゃんがUPで映し出されて、翔ちゃんは凄い真剣にVTRを見てたんですけど、スタジオに戻って自分がUPで抜かれて、はにかんだあとに

「びっくりした…」

って小声で言うんですよ。これがもう、可愛い。自分が喋っているところのVTR見てたらいきなり自分が抜かれるっていう。やるな、カメラさん。しかも翔ちゃんそのあと噛みまくってるし…

翔ちゃんのあの困ったように笑う顔が私は大好きです。



あのですね、私、基本的にZERO見ないんです。

…なんか、照れる。


翔ちゃんは、確かにいつ、どこにいたって、勿論『嵐の櫻井翔』なんだけど、ZEROに出てるときってやっぱり、嵐とは違うと思うんですよね。
翔ちゃん自身の心持ちも、番組内でのポジションも。

嵐のレギュラー番組では司会進行役だけどZEROではそうではないし、他にもタレントさんがキャスターやってたりとかって番組はあるけど、やっぱり、本職のアナウンサー、報道畑の人から見たら翔ちゃんなんてもう、全然ひよっこで。

私の持論というか、ずーっと昔から思っていたのは、「歌手は歌だけ歌ってればいいし、モデルはモデルだけやってればいいじゃん」みたいなのがどっか根本にずーっとあって。
今ではもう、ごっちゃまぜの芸能界にだいぶ慣れたし、演技が下手な女優さんもいれば、上手いアイドルもいるし、一概にはどうこう言えないと思うけれど、なんか、昔はずーっと、「餅は餅屋」と思ってて。

結局、元々の仕事と違うことができるのってコネというか事務所の力だったりするんでしょ、実力じゃないじゃんって思っていて。別記事にしようと思っていますが、そもそも、翔ちゃんがキャスターって聞いた時も、「いくら慶應出てたってアイドルじゃん!なんで?」みたいに思っていたんですよね。本当に報道がやりたくて、TV局に入社した人が、ああやってキャスターとしてレギュラーで出演するのには一体どれだけ大変なんだろうと思うと、「えーっ…」って、やっぱり、ね。

で、その後、嵐を好きになって、それまで全く興味のなかった、というかむしろ胡散臭さすら感じていた(ごめんなさい…あくまで過去の話。私の翔ちゃん贔屓は皆さんもよくご存じのはず。)翔ちゃんの、時折見せるヘタレっぷりの愛好者としては、翔ちゃんがカッコイイと照れる(笑)ようになってしまっていて…(コンサートでは多分、ニノしか見る余裕がないと思うんですけど…翔ちゃんのカッコいいとこ見たら笑っちゃいそうなんだよなあ、あ、バカにしてるとかじゃなくて、恥ずかしくて。どうも私、知り合いとかもそうなんですけど、ヒトの、カッコいいトコ直視できない傾向にあるんですよね。)
真面目な翔ちゃん見ると、なんか正座して見ちゃうんですよねえ。だから敢えてZEROは見ない。もう、なんか、恥ずかしい。(/ー\*)


多分周りのキャスターの方々は、嵐が今、凄いんだよってことは知ってるんだろうけど、それでもZEROっていうニュース番組をやってる中では翔ちゃんは別に、凄い存在でもなくて。
そういう翔ちゃんがZEROじゃないところで、活躍してあんな何万人もの人にキャーキャー言われてるのって、絶対お父さんやお母さんみたいな心境で見てるんだろうなあと。
「なんだ、うちの息子頑張ってんじゃん」「やるじゃん、凄いじゃん。ニュースはまだまだだけど、かっこいいじゃん」って。だけど、きっとそれは翔ちゃんにはちょこっと自慢でもあり、でも恥ずかしくもあるんじゃないかな~。「俺、やるときはやるんだよ!」って気持ちと、「恥ずかしいから見ないで~」みたいな気持と。

なんかそんな感じですっごく可愛かったです。


実は翔ちゃんについては24時間TVのレポをUPしようと、途中まで書いたんですけど内容が内容だけに私の想いを入れたらすっごい重たい文章になってしまい…
ちょいちょい手直ししてからUPします。


そうそう。私、いつも翔ちゃんをヘタレとか書いてますけど、決して悪い意味ではないです。むしろ私、相当翔ちゃん贔屓だと思うんで。初めてここを訪れた翔ちゃん担さんは不快に思う方もいらっしゃるかもしれないですけど、過去記事読んで頂くとよくわかる通り、黙っていればカッコいいのにヘタレっぷりをオーバーに見せてくれてる翔ちゃんが好きです。私がニノ担だからかもしれないけれど、翔ちゃんにはそうであってほしいというか。VSの翔ちゃんが私にとっては理想の翔ちゃんなんで。あのくぼみにはまっちゃうとことか。
だからカッコいいことされると照れちゃうんだよなあ…
なんか、身内のすごいとこみちゃった感覚?
兄妹いないけど、お兄ちゃんが告白してるの目撃しちゃったみたいな感覚?(わかりにくっ…)
翔ちゃんは「可愛いな~」と、「…しょ、翔ちゃん…(汗)」みたいなスタンスで見ていたいんで、カッコいいと困るんです、私は。
歪んだ愛情表現でごめんなさい。

| | トラックバック (0)

Wii CM 翔ちゃん…正体は Wii Partyでした。


確認したところ任天堂wii用ゲームソフト「Wii Party」のCMでした。
私が見たのは大ちゃんの顔を作っていたんですが、
自分含めて全員、5パターンあるそうです。
これは全員分捕獲したい…。

しかも、なんか、ソファーがね…

5人座れそうなんですけど。


これってもしかしてそのうち5人登場しちゃうんじゃないのかな~って期待を持たせるような
感じです。
ニノ、ちゃんとホクロが…。

そしてやっぱり松潤のお顔は…

作りやすかったんですかね、翔ちゃん?



HPにて動画公開中→Wii Party HP


| | トラックバック (0)

Wii CM 翔ちゃん登場ヽ(´▽`)/ 



おはようございます。

今朝、TVをつけたら、ドワンゴのCMでTo Be Freeが流れました。
PVちょっとだけ見れました。やっぱり予想通り爽やかな感じconfident


そして続いて…

ん?

ん~?

WiiのCMだったんですけども…

翔ちゃん。

任天堂さん、素敵すぎる。

マリオでニノと一緒の見たかったけどね、やっぱり。

録画とかはしてないのですがどこかで捕獲できるといいな。なんか、メンバーの顔作ってたんです。ともコレとかなのかな?なんのCMかよくわからなかったですけど。
大ちゃんの顔、似てました。


今日はひみつの嵐ちゃんはお休みでしたよね。
VS嵐に集中しますhappy01

また後ほど更新しますclover

| | トラックバック (0)

櫻井 翔 『神様のカルテ』 映画主演決定

おめでとう(≧∇≦)heart04

…の前に、若干心配な私。

だってお相手が宮崎あおいさんって!!!
めっちゃ演技上手&仕事へプライド持ってる女優さんですから、翔ちゃん、演技面で食われないか若干心配なんですけどsweat01
…だ、大丈夫だよね?


原作は、本屋大賞受賞作。
ということで、読んだ方も多いと思います。私も読みました。
ちょっと風変わりな愛妻家のお医者さんを、翔ちゃんがどう演じてくれるのか
楽しみです。今までのドラマや映画とは少し感じも違うし、どうかな~?
でも愛妻家って。
…適度ないちゃいちゃするのかしらっ(笑)
…なんかこっちが照れてしまうわhappy02



松潤が「今年は挑戦する嵐を見て」と語っておりましたが
挑戦しすぎです、アナタたち。
ファンは、嬉しい悲鳴だよねえ、ホント。
お金に羽が生えて飛んでいく姿が目に浮かびます。でも見るけど。

元々映画好きで月1回は映画館に脚を運ぶ私。
大奥、GANTZ、神様のカルテ。怪物くんも噂はあるし、
暫く、ドラマも映画も嵐まみれになっちゃうのかしら…い、忙しい。
嵐の5人は勿論、ファンも大忙しです。

嵐ファンになって気がついたのは、とにかく忙しい。
ワイドショーを録画する日が来るとは思いませんでした、私。

ホントに暫く予定がてんこもりすぎて、1日24時間じゃ足りません。
週休3日にしてくれないと追いつかないですcatface


そういえばお医者さんで思ったけど、40歳位になったとき、白い巨塔をニノと翔ちゃんで
見てみたいな…。

| | トラックバック (0)

櫻井翔 ズームインsuper『ARASHI 2020×ZOOM』4/20

 
 
火曜日は翔ちゃんです
 
 
真夜中の嵐VTRから19歳の翔ちゃん。
真夜中の砂蒸し温泉に勝手に入浴して怒られる。
管理人さんに「説明をして頂けますか?」といわれ「はい」と言ったのですが固まってしまいました。
 
 
 
ニノ「でもああいうロケだったよね、全部が全部。」
 
「撮影してて怒られてそのままスタッフがどんどん遠退いていく撮影は
なかったからさ、ちょっと色んな事が初めてすぎてびっくりしたよね」
 
「ああいう時に1人にされちゃうんだもんね。
そういう顔もきっととりたかったんだろうしね今思うと」
 
ニノ「でも当時は本当大人って残酷だなって思ってたよね」
 
 
…と言う割に結構淡々とこなすんですよね、ニノは。
 
 
「消えてくもんね」
 
 
今ならちゃんと説明できる、という翔ちゃんに
 
「じゃあちょっとやってみようよ」
 
「お前さあ、お前ホントにバラエティーやりすぎだよ
 
 
最近よく、こういう画を見てる気がする…
 
 
 
「あっ、すみません。日本テレビ系列で放送しております
真夜中の嵐という番組でして、ワタクシあの嵐という5人組のグループで、
これバラエティー番組の撮影なんですけども、撮影許可を取る前に撮影して
しまった事だけ今お詫びさせて頂きたいんですけども、
どうかこの先撮影を続けさせて頂いてもよろしいでしょうか」
 
 
成長っていうよりやっぱりなんか面倒くささ溢れる翔ちゃんなのでした
好きだけど。
 
 
翔ちゃんが10年後はどうありたいかを語ってる時のニノ…かっこよすぎ。
でもああいう顔してる時のニノって時々話聞いてないよね
 
 
みんなが思う翔ちゃんの10年後。
 
「オヤジになってそうだね」
「どういうこと?
「お父さんっていうこと」
「良かった〜急にオッサンになってるとか…」
「あと10年したら子供いるんじゃないかなって」
「その子供にさぁ、俺バカにされそうな気がする」
 
 
…なんかわかる。いや、相葉ちゃんは皆の子供にいい意味でバカにというかいじられそう
でもそれが良いんだよね、相葉ちゃんは。
松潤に「オヤジ」と言われた時の翔ちゃんの反応良かったです。
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

おしゃれイズム 4/4 櫻井翔



番宣が始まりましたね、今日は翔ちゃんのおしゃれイズムです
正直、どっかで聞いたような話が多く、あんまり真新しくなかったかなー…話題。
でも楽しかったけど。
ロケ先で、大ちゃんファンや相葉ちゃんファンがいっぱいで、翔ちゃんファンがなかなか現れず、
「僕のファンの人っているんだろうか…」
と心配していたというお話が。

「例えば…あのー…中学生の男位…
中学生位の…んっ!?どこに『位』付けた?今…」

って日本語が不自由になる翔ちゃん、ラブリー過ぎました



翔ちゃん、キャスターやったりバンクーバー行ったりで、一番露出あるのに
「ニノ…じゃなくて誰だ?」なんてホントに言われるのかな?
私は嵐に興味なかった頃でも、慶應BOYのアイドルってことで翔ちゃんは認識してたなあ。
ちなみにこの話ってどっかで聞いたんだけどテレビで言ってたんでしたっけ?
2004年位の古い話ですが、ロケ先で、飲もうって言われたのを断ったら、
「なんだよジャニーズそんなもんか」と言われ、カチンと来て受けてたった翔ちゃん。
いい顔してました



メンバーと飲みに行った時はどんな話をするのかという話に、
何話してるかなー…って出てきたのが

「お金の話」

で、真面目な話をしてるのに、流れてたテレビで歯槽膿漏特集をやっていて、
相葉ちゃんや大ちゃんはそっちに興味が(笑)
やっぱりあの2人はくくりが一緒だね、いつも
相葉ちゃんからの情報で翔ちゃんがケイン・コスギさんの物真似が得意という振りには、

「ふざけんなょ」

が思わず出てましたが、優等生翔ちゃんよりこっちが好きだなあ
しかも続けてアントキの猪木さんのネタをやる羽目になり、なかなか入れず

「ちょっとダメだ…1人だと…メンバーが横にいると大分違うんだな…」

と小声に。まさかこんなところでメンバーの有り難みを実感するとは(笑)




コンサートで失敗していじけて怒りながら踊っていたというエピソードも有りました…
2001年位の話らしいですがこれは見たかったな〜
でもな〜このコンサート行ってたとしてもニノばっかり見てて気づかないだろうな私。
バンドのライブとかだと、演奏の間違いっていうのは見てなくても耳が捉えるから
気づくけど、踊りは見てないと気付かないしな〜




メンバーからのメールの話でニノは可愛い絵文字、大ちゃんは謎の写真つきメール。
しかもZEROのあとに
「今日はとってもいい顔してたね」
って…
なんか怖いよ大ちゃん(笑)



関ジャニ∞横山くんからの情報で、誕生日に翔ちゃんから靴を貰ったけどサイズが小さいって
話には凹んでましたね。靴はサイズが正しくても履いてみないと…なので
あんまりプレゼントには向かないのよ翔ちゃん…(i_i)\(^_^)


あと、よく出るネタですがお土産ネタ。相葉ちゃんが
「ごめん、サンダルしか売ってなかったからサンダル買ってきた」
と言ってたけど
「サンダルしか売ってない国なんてある?」
って翔ちゃん、しかも一度も履いてない写真が…




あとは北京オリンピックのプレス用のリュックを使ってたらメンバーに
「恥ずかしくないの?」って言われたそうで。誰だろう…松潤辺りがいいそうなイメージだけど



色々写真出してましたが突っ込まれてましたね。確かになんか変なポイントの写真が多く…
でもなんか翔ちゃんの気持ちのわかる写真でしたよ(笑)



メンバー同士じゃれてる番組はもちろん大好きだけど、1人で出てメンバーの話をする
って構図も好きなので(ラジオとかもね)まあまあ楽しかったです。

| | トラックバック (0)

さんま&所の大河バラエティー超超近代史! 3/30 櫻井 翔

番組後半の短い時間ですが、翔ちゃんの登場です。


新番組の番宣だと思ってたんだけど、番組についてはほぼ触れず…
『嵐にしやがれ』のポスター撮影時の映像がちょこっと出ましたね。


まあまあ、まず。


大御所3人(所さん、さんまさん、たけしさん)の隣の、一番はしっこにちょこんと
座る翔ちゃん。うん、背筋も伸びててどっかの柴犬とは違い、コリー犬です、やっぱり。
もうホントに落ちちゃうんじゃないかっていうくらい椅子にも
ちょこんって。なんだ、あのちょこん。
大御所ってことで、緊張は勿論するでしょうが、それよりも、
3人(特にさんまさん)のマシンガントークにたじたじの翔ちゃん。


思えば、ここ最近どこの番組に出てもやっぱりきちんと
話をふってもらえるし、見せ場もある状態の嵐ちゃんですが
バラエティー慣れしているとはいえ、弱肉強食には慣れてないのね…
(体は結構張ってるんだけどね)
もう、ぜんっぜん口挟めない翔ちゃん…
コレは多分…


気を遣ってるっていうのも、勿論あって。
翔ちゃんは、ホントによく空気読みますからね。
でもそれにプラスして、絶対呑まれてた(笑)
さんまさんのあのトーク。加えて所さんとたけしさんも矢継ぎ早に
喋りを重ねてくるわけで…
「しゃ、喋れねぇ…」って感じの表情。
間違いなくちょっぴり困惑しておりました。




この3年でわかったこと。


所さんもさんまさんもたけしさんも、知り合いに嵐のコンサートの
チケット取ってって言われるけどダメなんだよねえ、みたいな。
だから、入れるように手書きで『櫻井』って書いて(手書きのPASSって
ことですかね)頂戴って言われて、
翔ちゃんめっちゃきっぱり


「約束はできません。」


諦めないさんまさんにつっかかられますが、 「僕の一存では…」





…翔ちゃん、カッコいい(笑)
多分、全国の嵐ファンが きゅーんheart01とした瞬間でしょうね。





しかも、3人とも娘さんがいるっていうことで、翔ちゃんをムコに…
みたいな話があったんですが、
所さんは、「いいんじゃない?」と。嵐のCDに自分の歌を入れると。
たけしさんは無言…(何故だろう…)
ところがさんまさんは、「絶対イヤ」って。
所さん、「櫻井くん以上のムコは来ないよ」みたいなことを
言ってましたが、さんまさんは断固拒否…。


でもその理由がね、笑っちゃうくらい納得で。

『何でも調べるから』


あはは。だからね、何もかも調べて、へんなこと(浮気とか?)するんじゃ
ないかって。まあ、だから悪いことしてもばれないってことかな(笑)


翔ちゃんが普段いい奴だからこそ、
こんないい奴が家でまでいい奴なはずがないと。

勿論、ちゃんとね、翔ちゃんのことは「真面目でいい奴」って
さんまさん、言ってくれてる。でも、娘の婿となると、
こういう考えになる、と。



なんか、すっごいわかりやすい理由じゃないですか?

しかも、確かに、翔ちゃん、調べる調べる。勉強熱心ですからね。



でも、所さんが、いい奴かどうかって結構顔に出るから、翔ちゃんは
多分いい奴、みたいに言ったことに、翔ちゃんが自分で
「結構いい奴です!」と答えていたところは可愛かった…。
それと、さんまさんに「お父さん!」って呼んでみたとき。
目が真剣なんだけど、ちょっとおどおどしてて、
「あれ…?ワンコだ…」ってちょっときゅんっとしてしまいました、ワタクシ。
ごめんよニノ…ほんの3秒くらい、浮気しました。
どうも私、ワンコに弱いみたいです。
続くさんまさんの「なんだい、翔?」もおもしろかったけど。
しかもどんどん話が脱線して新婚初夜の話にぶっとんで。
まあ、そこは翔ちゃん、笑うしかなく…あは。




あと、3人の中でお父さんにするなら誰?みたいな
質問をうけて、翔ちゃんのことだからうまーく
遊んでくれるなら誰、楽しいのは誰、頼もしいのは誰、とか
うまーく3人を言うかなって思ったら、
まあ、遊んでくれそうだったかな?なんか、そんな意味で所さんって
言ってました。意外とキッパリ…。



それにしても、ホンッと喋ってなかったねえ。
たけしさんは、翔ちゃんに背を向けるような感じで座っていたこともあり、
ほとんど喋ってなかったし。
っていうかさんまさんがもう、ホント独壇場だったんで。
嵐ファンにはキツイ…というか物足りなかったんでは?
30分位出ていたんですが、翔ちゃんが映ったり、会話に参加したのは
その半分以下だと思います…。
収録後に「俺、今日何しに来たんだろう?」って首をかしげて
翔ちゃんがたたずむ姿を思わず妄想しました。


しかし。
お衣装が。
スーツ…


超個人的意見ですが私はとにかく、スーツとメガネに弱い。

スーツ着てるかメガネかけてるだけで3割増に誰でもかっこよく見えます。

知人のミュージシャンにもしょっちゅう、変な衣装よりスーツでLIVEやれ!と(笑)
言うくらいスーツ萌え。
正直、嵐ちゃん5人の中では、翔ちゃんがダントツで、スーツ似合うと
私は、個人的には思うので…
黒のスーツに細身のネクタイ、完璧コーデです、私にとって。
髪型も可愛かったし。


5人でいるときは基本ニノしか見てないけど、
ソロでTV出てるときって翔ちゃん凄くキラキラに見えます。






昔まだ、嵐ちゃんに全く興味なかった頃、

翔ちゃん→うさんくさい  ニノ→地味

…って思ってたのが嘘みたいです。






| | トラックバック (0)

三ツ矢サイダー 翔ちゃん CM

CM見ましたよ~heart01
公式HPでですけど。


「透明品質」篇と「サイダー男子」篇の2編で、CMソングは嵐の新曲「To be free」。
透明品質」篇の曲は、「サイダー男子」篇の曲「To be free」の歌詞のないインストルメンタル版。


サイダー男子バージョンは、ちょっと汗ばんでる感じの翔ちゃんの顔が
くぅうううううう~っ(≧m≦)heart04
っていうか、普通に飲みたくなりました、このバージョン。
暑い時とかね、普段炭酸飲まないけどたまーにカーッと飲みたくなったり。
それがねー、これ、誘うCMですね。ちょっとまだ夏には早いけど…
もっと7月、8月辺りにやったほうがいいんじゃないのかな?

それにしてもなんか楽しそうだし。
翔ちゃんって…アオゾラペダルなんだって!やっぱり。
ハチクロなんだって!うん。
仲間と楽しく青春してる画がやけに似合うんだよなあ…。
なんか、大学生でまだいけるじゃん、こういう画を見ると。
やまたろのとき、散々制服大丈夫かなあって色んなところで
言ってたけど全然大丈夫だったし、今でも
このCM観ると、全然OKじゃん★って。


…でも、これ、ニノだったら!ないでしょ!
あんな太陽あびたら貧血で倒れそうじゃないですか(笑)
太陽の光の下を仲間と楽しく走っていくっていうのも
…ね?イメージ的にね。

私は知らなかったんだけど、このCMって大分前から情報としては
皆さんご存知だったんですかね?
いや、これで、グリーンラベルが3人だけだったのも納得。
キリンとアサヒですからね…。


ってことはニノは~???
あれ?
ちょっと~
チョコラBB…は飲料?あ、飲料か。いやでもエーザイって飲料メーカーじゃないよね
相方Tちゃんに「需要と供給です」って言われましたが…凹




透明品質バージョンの方は爽やか~な感じ。
翔ちゃんの笑顔に癒されますheart01
サイダーのしゅわしゅわ感も伝わって、個人的にはこっちのバージョンが
好きかも。
いや~ん((w´ω`w))







あ。


…ニノ担ですよ、私。


でも、このCMいいですね~
翔ちゃん宅には三ツ矢サイダーが1年分くらい届いたんですかね?( ^ω^ )

| | トラックバック (0)