嵐:松本潤

HAPPY BIRTHDAY JUN MATSUMOTO

 
 
 
潤くん、お誕生日おめでとう
 
 
とにかく今年いいたいのは、素敵なソロ曲ありがとう(笑)来年も再来年もずっとみぃ。はシェケ推しでいきます
 
 
 
これからも迷うことなく潤くんは潤くんでいて下さい
 

| | トラックバック (0)

まさかのまさかのHAPPY BIRTHDAY TO 俺?(笑)


実は、まとめて観ようと思って初回の半分観たっきり、観ていなかった夏虹。

今日はふと、チャンネルを回したら

…楠さんが。大雅さんが。

ピアノ弾きながら「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」と歌っていたのですが。

恐らく全国の松本担さんは脳内で「YOU」を「俺」に変換したに違いない。
なんて粋な演出。

っていうかわざとだな、絶対わざとだな。

やるな、脚本家&演出家。

と、思っちゃったんでつい書いちゃいました。
それだけなんですけど(笑)


さて。


末’SリピってMラバリピってお風呂に入ろう。

| | トラックバック (0)

お誕生日おめでとう、松潤

birthdayHAPPY BIRTHDAY JUN MATSUMOTObirthday 

一番末っ子なのに末っ子らしからぬ末’S、またもや同い年に並びましたね。
でもまだ27歳だもんなあ、私からしたらやっぱり若いわ…。

松潤はとってもしっかり者で、ストイックで、ホントに真面目で几帳面。
一人でなんでも黙々と、やめていいよって言われても自分が納得するまでひたすらずーっとやり続けているような、なんかそんなイメージが…。
も、全てにおいて黙々と頑張っている人だと私は思うんですけど、
ニノ同様、とっても強くて、でもとっても脆いっていう諸刃の剣なヒトだと思います。

だから、あんまり無理しちゃダメよって思うこともあるんですけど…

実は、「みぃ。さんって潤くんに似てる」というようなことをこの半年で5人位に
言われました。はっはー。
そんな、松潤ほどではないけども。

でも、似てるなあと自分でもたまに思って落ち込むんですよね…

sweat01松潤に似てるのが嫌なんじゃなくって、松潤見てて「この人こんな性格で疲れないかなあ?」ってよく思うから。それに似ているってことは…私もみんなにそう思われてるのか?って。


で、実際、よく、「そんなことばっかり考えてて疲れないの?」って友達に言われるし。

ま、仕方ない。

悩むのが仕事みたいなもんで。

ストイック万歳なんで(苦笑)

なのでこれからも松潤は他人事とは思えないだろう…きっと。


でもそういう人がいないと。
わちゃわちゃしているところに喝を入れて頂かないと。

も、永遠にわちゃわちゃしてますから、あの人(嵐さん)たち。

大人っぽいけどちゃんと子供だってこともバラエティー見てるとよくわかるし、
結構松潤はホント、他人とは思えないので…これからも温かく見守りたいと思ってます。

27歳の今日からの1年も、潤くんにとって楽しくってHAPPYな毎日でありますよーにpresent

| | トラックバック (1)

『夏の恋は虹色に輝く』 サイトオープン


先日50000Hitのお礼を申しあげましたが、ありがたいことにこの月曜日、火曜日のベイストレポへのご訪問の皆様のおかげで、そこからあっという間の60000Hitとなりました。
ありがとうございます。


そうそう。松潤主演のドラマのHPが出来てましたね。


夏の恋は虹色に輝く HP←こちら。


フォントが可愛い…。

今、嵐関連のTVって全て週の後半に集中してるじゃないですか、
7月からは、それがちょっと分散…いや、毎週月曜日はベイストレポで忙しいんで、できればドラマは水曜日とかがいいんだけどな、私は(笑)


最近、auの逆再生CM、普通にすっごいいっぱい観るんですけど…
あの、手を洗う役ね、ニノにしようって決めた人、偉すぎます。
あの、細いんだけども、若干ぷっくりんこな白いもちもちのおててをアップで
観るたびに、ドキドキします。顔はシリアスなのにあの手!手!みたいな。そして逆再生でしょ。なんかハングルみたいになってるじゃないですか、聞いてるとね。なんとかドゥンみたいな(笑)翔ちゃんと松潤のバージョンは松潤の演技がホントに映画のワンシーンみたいでかっこいいし。auのみならず、過去の色んな会社のCM全部1本のDVDにまとめて売ってほしい~

| | トラックバック (0)

松本 潤 月9ドラマ 『夏の恋は虹色に輝く』



本日正式に発表になりました。
松潤の月9。
…多分先週のJUN STYLEでの、「お話できること」はやっぱりこれなんだろうな…

いいよ、見るよ。勿論全然見ます、けど。

コンサートか、アルバムの発表が良かったなぁ~なんて。

お相手は、共演者殺しの異名をとる女優さん(笑)竹内結子さん。
中村獅童くんが好きな私はまあ、結婚離婚の騒動の時は
若干bearingってなってましたけど、竹内さんの演技は割と好きなんです。

それこそ、相葉ちゃんの出ていたムコ殿で、可愛いなあと思ってみておりました。
竹内さんは薄めのお顔なので、濃い松潤と並ぶとどんな感じなのかな~と思いながら楽しみに待つことにしますhappy01


ここ最近嵐のメンバーが表紙のTV誌が続いておりますが、コレで次は
松潤に決まりですね。私が思うに、松潤と翔ちゃんは仕事がちょっとゆるくなると
結構太るので、ドラマですっきりしてくれるといいなあとsweat01


…それにしても、なんて夏っぽい、そしてストレートに「あ、恋愛モノだね」
とわかりやすいタイトルなんでしょう(笑)

なんか、私の中では昔ほど「月9の主役って凄い」って実感がないというか。
90年代とかはやっぱり、月9ってドラマの王道な感じで、見てないと話題に乗り遅れるような感じも周りであったけど、(でも私はあんまり見てなかったかも…)今はそこまであんまり見る側は気にしてないのかな~て思ったり。


脚本は、「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」等の大森美香さん。
他局ですがきみはペットも確かこの方ですよね?

松潤の演じる役は、大物俳優を父に持ち、偉大な父にコンプレックスを抱える売れない二世俳優。しかもしかもしかも…


ツンデレ男子らしいですよ、ツンデレ…c(>ω<)ゞheart02


やばい、これはもしかしたら私、きゅーんと来るキャラなのかな?
…来る…来るよね、絶対…

ちょっと前に、7月の月9が松潤で、ニノも10月から他局のドラマ、なんて
噂を耳にしてたんですけど、その噂、松潤の相手は竹内さん、っていうもので。
なんか、当たってるじゃん!ってことは、もしかしてもしかすると…
ニノのドラマももしかしてホントに来るのか?!

…いや、でも、もうずっと映画で忙しかったしそれは酷かな…
っでもファンとしては、映画もいいけど、だって一瞬で終わっちゃうじゃん!
毎週演技するニノに逢いたい…と。うーん、と複雑ではあります。
こう、頭の右と左に天使と悪魔がいて戦ってます(笑)
「ニノを休ませてあげようよ」っていうのと、「だってもっとニノ見たいじゃん!」ってのが…(笑)

| | トラックバック (0)

バンビ〜ノ 再放送中


関東では再放送中の(毎日ではない)バンビーノ。


このドラマはリアルタイムに観てました


前述した通りごくせん→花男→バンビーノという流れが私の中では松潤にあったので、今のニノに対する気持ちとは全然違うしファン…とかではないけど、嵐に興味を持つ前からちょこちょこ視界に入ってましたね、松潤は。

松潤はね、作品に恵まれてる気がする。あ、違うな、たまたま私が、ドラマとしてテレビ見て面白かったものにたまたま出てたのか。だから、割と好印象だったんだな、多分。

ごくせんはシリーズ化されてつい最近まで割とずーっと続いてたけど松潤の時が一番面白かったし(まあお目当ては完璧成宮くんだったんだけど。)、花男は、何度も言ってるけど道明寺が大好きなので。…もしかしたら他の人が道明寺やってたらそれはそれでその人好きだったかも(笑)松潤は当たり役だったけどね。

で、次がこれ。
始まる前から「面白そうだから見よう」と思ってて、「あ、主役この子なんだ」位な印象で。
俺様キャラからいきなり、下っ端行きか〜なんて


バンビーノ。
田舎から上京してきた見習い料理人の成長を描いた青春ストーリーですね、簡単に言うならば。

前半。
もう、これでもか、これでもか、と打ちのめされるんですよ。鼻っ柱折られてボロボロの伴ちゃん(松潤)…これはこれで悪くない(笑)花男の道明寺好きなドM女なんですが、こういう松潤も悪くないんだな(^^)


どんな職業でも『極める』って大変なことですよね。普通のサラリーマンやOLもちゃんと頑張ってますけど、やっぱりこういう職人芸の仕事って終わりがないのかな?って思います。
ある程度まで技能が身に付くとそこから先はもう、完全に自分との戦いだから、どこで満足するか…という意味で終わりがないというか。


私の周りには、音楽でご飯を食べてる人や、漫画家さん、メイクが大好きでヘアメイクさんになった子など好きなことを仕事にしている人が数人います
彼らと話をしててよく「好きなことが仕事になるって素晴らしいことだけど、だからこそ大変なんだよね」って私は言ってます。

趣味や、単純に好きなことを続けていたらそれでお金がもらえるようになった。…そんな人は絶対的に少数だし、素晴らしいし羨ましいことだと思う。
でも、趣味は趣味のままにしておいた方が良いこともある訳で。
それでお金を貰うということは、例えば自分の思いに反した作品を時には作らねばならなかったり、趣味ならば許されたレベルではとうてい商売にはならなかったり。自分の好きなことを仕事にしたはずなのに、好きなことをできなくなったり好きなことが嫌いになったり…そんな本末転倒なことがおきたりもする。

『売れなくても、頑張ったんだからいいじゃん』と昔ある人に言ったら、『自分が作った作品にみんなはお金を払う訳だから、売れたらそれだけ沢山の人が自分の作品を気に入ってくれたということだし、売れなければその逆。人気が欲しいとかお金が欲しいとかじゃなく、売れたいって思うのはそういう理由』と言われました

今までは、上手だねって誉められてきた絵や歌が、井の中の蛙だったことにある日突然気付いて…挫折と苦悩の日々が始まったり。
好きで始めたことなのにいつのまにかそれが苦痛になってしまっていたり。そんな悲しいこともあったりする訳です。


好きなものをつきつめた結果が吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知る話で。
でもだからこそ人生は楽しいんだろうな。

好きなことを仕事にできたら、凄く楽しいけど、反面苦しいこともたくさんでしょう。趣味だったら、スランプ来たら「や〜めた」って投げ出しても誰にも迷惑かけないけど仕事はそうはいかないからね

話を戻してバンビーノ。
地元ではちょっとした腕前だった伴ちゃんが上京してきて修行して、自分位のレベルの料理人は他にもたくさんいると気付く。自分がどう動いたらいいかもわからず何一つろくにできない。こんなはずじゃない、俺はもっと出来るんだともがけばもがくほど空回りする。何日も前菜一つ作らせてもらえず、心から料理を作りたいと思う。自分の思い上がりに気付く。気づいてちゃんと向き合えたなら、人は成長するもんで、そこから彼は這い上がる。…と、ストーリーは昔のスポ根マンガ並ですがいつの間にか「伴ちゃん頑張れ」と呟いてしまうバンビーノ。
なかなか良いドラマです。


これから就職する学生さんとかには本当によく考えてほしいなって思います
現実はドラマみたいに甘くないし、逆に、ドラマよりも甘い部分もあります。

私もやっぱりやり直したいって思うことはいっぱいあるし、興味のある仕事もたくさんあるんだけど勇気がなくて…もう正直現実を見すぎてしまって。仕事には夢を持てなくなってしまってます。でもそれはそれで、本望でなくても、今の仕事を、一生懸命やってたらそれで良いと今は思うのです。
まあ、そこは、嵐のコンサートに行くためのお金を稼ぐ場所って割りきってもいいかなと。
どんな仕事も、世の中に、なくてもいい仕事なんかないし、与えられた仕事をいかに楽しんでやれるかが大事なんだろうなと。でももし高校生位に戻れたら確実に今とは違う道を進むだろうな〜…
人生、やり直すのに遅いってことはない、とよくいいますが…正直実際やり直しできないこともやっぱりあるんだよな〜と、大人になると感じることも多いのが悲しいかな現実ですね。


だから伴ちゃんは羨ましく、眩しい存在です。

料理人になりたくて何もかも捨ててきたのにいきなりホール係やらされてふてくされちゃったりとか…うちの会社にもこういうわかりやすい新人くんが居たな〜と思いながら昨日、見てました。迷いながら成長していく伴ちゃん。あと、もうひとつ見所は、博多の彼女。同棲してる設定だったんだと思うけど、花男とかきみはペットとか、数々のドラマには出てますがなんか普通の恋愛してないよね?バンビーノでも、夢のために序盤、別れてしまうんですが、一瞬普通の大学生カップルしてます。新鮮だわ。

私、ニノが道明寺の花男を是非、一話でいいから見てみたいんだけど、伴ちゃんは翔ちゃんで見てみたいな。スッゴい可愛いんだろうなあ(笑)なんか母性本能くすぐられそう。
ニノの道明寺を見たら、キュン死にするんだろうなあ…(笑)


ということで木曜日、土曜日、日曜日…と、テレビにラジオが続きますので、来週から、過去のバラエティー番組見直して感想書こうかな?とちょっと考えてます。あんまり期待しないでお待ち下さい☆

| | トラックバック (0)

松本潤 ズームインsuper 『ARASHI 2020×ZOOM』4/23

 
 
ずーっとアップしてませんでした…スミマセン。
最終日は松潤でした。
「松潤さん」って…さんつけるなら松潤って普通は略さないよね(笑)
 
 
真夜中の嵐。
『牛は夜中でも赤いものに興奮するのか』実験し(本当にゆるいことばっかりやってたんだなあ嵐って)そのあと滝に打たれて叫んだ「五人でしかできないことをやって世界中の人を幸せな気分にさせる」
凄いね、叶ったね、とやや感動
 
 
Vのあと、体育座りをしている足をちょっと伸ばしてさすさすしているニノちゃん発見。狭いとこで体育座りすると割と辛いんだよね。
松潤が喋ってる時、大ちゃんが足を動かしてて、それを横目でチラッと見ているとこも可愛いんです。
 
 
そっかあ。
松潤10年後で36歳か…今の私とそんな変わらないのね
「そんな変わらないんじゃないですかね、毎日こうみんなで一緒にいてでもその中でいろんなことをこう刺激とかがあってその中で出来ることがこう少しずつ増えてったりとかなんかこうやりたくなってるっていうか好奇心旺盛に何かを求めてたらいいなと思いますね」
 
松潤の10年後をきかれ間髪いれず「特許とってそう」
これ大ちゃんが言った瞬間のニノは、梅干したべたおばあちゃんのような顔を(笑)
相葉ちゃんに、自分たち以外のコンサートの演出とかやってそうと言われ
「メンバーが誰かソロでやるっていう機会があったらそれは一回やってみたいですね」
「ぜっ…たいに衣装の脱ぎ忘れは許されないですよ」
「多分イヤモニにすぐ言う」
 
 
羽鳥さんに「なんか、リーダーみたいですね」と言われ「いや、うちのリーダーは大野ですよ」
「あの釣り行ってる人ですよね」
「釣り行ってる人です」なんてやりとりがありましたが、
大ちゃんがリーダーであることの意味って、確実にリーダーシップではないですよね。
発言ならば翔ちゃんだったり行動ならば松潤だったりの方が確かにリーダーっぽいから。
でも、リーダーは大ちゃんで。嵐の他のみんなもそう思っているっていう
皆をまとめるとか意見を出すとかじゃないキャラクター勝ちなリーダーって凄いな
 
 
10年後の自分へ
 
 
今の僕としてはやっぱり毎年こうコンサートを続けていけたらいいかなぁなんて思ってたりしますし体張ってくれてたらいいなぁってそんな風に思ってるんですけど10年後はどんな感じでしょうか?まあともかく芸能界にいてくれればいいかな
 
 
今と変わらず隣にこの4人がいて楽しく笑って仕事ができているでしょうか
…あ〜そうですか(笑)
そのまた先の10年後を目指してより一層勉強して頑張って貰いたいな〜って思います
 
 
まあ本当に僕は今あの…ね、僕はですね、楽しく嵐の人たちとえー…それを支えてくれる人たちとえー…仕事が出来ればいいなと思っていますので、それがね、えーこれから先も続くように是非頑張って頂きたいとそう思います
 
 
あんまり基本的には変わってないと思います
まあでも…多分君は…家とかを今造りたいんじゃないかな(松潤に「手作り?」と聞かれ)うん。今君はそういう事を考えていると思う。頑張れ!
 
 
その時の自分にどっかしらこう渇いて何か求めてたらいいなと思うしその時に…なんかこう今僕の周りに居てくれる人たちと一緒に何か楽しんで過ごせてたらいいなと思いますね、なんかみんなで飯食いに行ったりとかなんかどっか遊びに行ったりとか仕事も勿論そうだけどなんかそういう事ができてたら幸せなんじゃないかなって思いますね
 
 
1週間良い朝でした
 
 
しかし羽鳥さん…「前につめて下さい」なんてさすがに本人たちに事務所の人とか言わないでしょ〜禁断のエピをポロって(笑)
 
 
 

| | トラックバック (0)

花より男子 

関東地区では、3/29から再放送が開始になりました。
来週は続いてリターンズも。
しかも1日、2話ずつ放送…お得すぎるっ。



不思議なことに、何回見ても、録画して見ちゃうんだよね。
(すみません、花男、映画はDVD買ったんだけどドラマは買ってないの…)



このドラマはホントに松潤の当たり役ですね。

私、松潤がっていうより、松潤の演じる道明寺が大っ好きheart01

なので、花より男子観てる時はニノを忘れてしまいます…



この数日のブログで、翔ちゃんに心奪われたり松潤(っていうか道明寺)
に奪われたり…

浮気者なワタシに気付いてしまった…Σ(・ω・ノ)ノ!





TV欄はチェックしてるので、知ってはいたんですけど、
月曜日に、同じ部の後輩が、「みぃ。さん!」って駆け寄ってきて…
彼女とは普段、あんまり会話をしないんですけどね、
だから、「えっ、ワタシなんかやった?」ってくらいの勢いで来られて、
びっくりしたんだけど、
「今日から花男やるんですよ」って言われたから、思わず爆笑。


彼女は、熱心な嵐ファンとかではないけど、
ジャニーズ全般そこそこ好きみたいで。
嵐ちゃんのDVDも2本持っていたり。

勿論『去年の国立のあれ』も、予約済みらしく。
見たら語ろうねって言っておきました。



そうしたら、昨日、一昨日休みだった別の後輩も、花男見たらしく…
(こっちの後輩は、嵐に全く興味なし。いつも私は「また嵐?」って
言われてます…)


一般的にもやっぱり花男は人気があるんですね。





しかし。


道明寺は原作でも変な髪形って設定なんで、いいんだけど。

やっぱ松潤、変な髪形(笑)
でもいいなあ、道明寺。


回を重ねるほどにかっこよくなっていく道明寺。
ああいう男に弱すぎる私…(これ言ったら会社ではドMと言われました…)



1日2話ずつなので、もう今日は最終回!早っ!



私にとっての松本潤とは。




【金田一少年の事件簿】から始まるんですけど。



金田一少年は、松潤の前の堂本剛くんのを見ていて、
ジャニーズに興味なしとはいえ、割と剛くんは好きだったんですよね、
ファンとかじゃなくて、TVドラマとかで見る分には。

しかも、1→2と見てて、3でいきなりキャスト変更っていうのが、
「ええ〜っ!」って。

なもんで、 「誰、松本潤って…」っていうのが第一印象。(印象じゃないか)


だって、なんだろう、たまに、映画がヒットするとキャスト変えて
ドラマやったりするでしょ、ちょっと前だけど例えば
恋空とか。世界の中心で愛を叫ぶとか。


ああいうの、個人的に嫌いなんです。


どうせやるなら同じキャストにしてほしい。


っていうのが私の個人的意見なのです。
しかも、元が結構いい作品だったりすると、
余計にイヤだなあって思うし、当時は嵐のことも全く知らないので、

「松本潤って誰よっ?はじめちゃんは剛くんでしょー!!!」

ってことで…見ませんでした。Σ(;・∀・)



その次に松潤の姿を確認したのは【ごくせん】。

ごくせんは原作の漫画が好きで、最初は主人公に
松潤が合わないなあって思ってたけど
回を重ねていくうちになじんできました。
成宮くんが好きだったので、主人公より脇の方がかっこいいじゃん…
って思って見てたんだよねえ。
(何度も言ってますが私は外見はチャラ目のイケメンが好きなので…
山Pとか成宮くんがタイプheart04…ニノちゃんはっ?ってつっこみは受けません。
でもあのワンコ顔にはかなり癒されてるけどdogheart04



【きみはペット】…はこれまた原作の1巻だけを読んだことがあって、
「イメージじゃない…」と思い、TVドラマは断念。


今でこそ、松潤は色気もあるし、コンサートとかでかっこいいなあって
思うけど、当時は全然かっこいいと思ったことがなく…。
ごくせんの慎ちゃんは美少年の設定だったし、きみはペットも
可愛い美少年だったでしょ、確か。で、失礼ながら「なんか違う…」と
思っていた時代でした。


ところが、花男見て、「なんて似合うんだ!」ってなって、
初めて「松本潤」なる人物を認識したという…
そんでもって道明寺が好きなんで、ちょっと一瞬
「松潤素敵heart04」な錯覚?に陥りましたね…その流れで
次の【バンビ〜ノ】も見て。あの伴ちゃん、かわいかったなあ。


ニノのことは、「嵐の二宮和也」って認識して見たTVドラマは
ひとつもないのに、松潤は割と「嵐の松本潤が主役か…」って
認識してた気がする。なんでだろうなあ。



…濃さ?!





さて。明日はそんな松潤のJUN STYLEレポ予定ですので、
お待ち下さいねっ。


そして4/4はおしゃれイズムに翔ちゃんです。

今月はニノ以外は結構色々出るんですよねえ、ちょこちょこと。
ニノ以外っていうところが…ニノ担には涙目ですが( ´;ω;`)ブワッ
嵐ちゃんみんな、大好きですよ。






| | トラックバック (0)